2001年11月その5
カエルプロジェクトへの参加者のうち、 投稿者:カエルプロジェクト M   投稿日:11月19日(月)21時40分37秒

希望者にのみ、
下記の「権利」の他にも 「義務」 もプレゼントさせて頂きたいと思います。
                           
  ↓
(1)下記フォームに感想を送る
           →作者に送信され、その後、出版会社との交渉の資料に
            使われる予定。
    
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/sample0.htm

(2)知人一名以上に絵本を読んでもらい可能なら上述フォームで感想を送ってもらう。
(3)行き付けの掲示板でこの絵本の事と、この勝手に絵本化促進委員会の活動の事を
   紹介する。


「義務」を希望される方は「義務希望」と書いて、Mにメールください。
折り返し、「義務」をミツクロッテお送りさせていただきます。
                      < なんやねん、それ?


SST絵カードプロジェクト報告  投稿者:SST絵カードプロジェクト M   投稿日:11月19日(月)21時43分26秒

(4)の指導事例
その状況について思い出したり考えたりしながら説明をする。
     →(例)お母さんと一緒にスーパーに買い物にいきました。

39の絵を見せる。


「この女の子は、どこで何をしているの?」
「スーパーで買い物をしている。」
「何を買っているの?」
「ねぎとかぎょうざとか?」
「あ、ぎょうざ、これね。本当だ、ぎょうざみたいね。晩御飯のおかずかな。」
「〇〇ちゃんも買い物に行った事ある?」
「うん、ある。」
「ぎょうざとか、ねぎとか売っていた? 他には何があった?」
「えっとね、プリンと牛乳とポテトとお肉。」
「あ、おいしそうなものばっかりね。それ全部買ったの?」
「えっとね、他にアイスとチョコレートと何か箱に入ったおかし。」
「おやつばかりね。晩御飯のおかずは?」
「なんかキャベツみたいなのと・・・・忘れた・・。」
「自分の欲しかったものだけ見てたのね。では、質問。」
「今日の晩ごはんは、カレーライスです。お母さんは何を買ったでしょう?」
「カレー。」
「カレールー? 他には、何を入れるの?」
「ジャガイモ、肉、人参・・・」
「他には?」
「それだけ。」
「そう? 〇〇ちゃんのうちはそうなの? あと、玉ねぎとかグリンピースとか
 も入っているかもしれないよ。今度、カレーの時、良く見て見てね。」
「お母さん、買い物するものを全部このかごに入れた後どうするの?」
「袋に入れるの。」
「え、お金は?」
「払うよ。レジ。」
「レジでいくら払うの?」
「1000円とか100円とか。」
「いくら払うかはどうやってわかるの?」
「レジの人が計算してくれるの。」
「えんぴつと紙を持って来て?」
「ううん、レジで勝手にチーンって。」
「買ったものについているバーコードっていうしましまの線<ほら、こんなの>
 を機会がよみこんで計算してくれるのね。知ってた?」
「うん、何かピィッって音がする。」
「そうそう、それね、『はい、4千8百円です。』とか教えてくれるのね。」
「そうしたら、お母さんは?」
「お金を払う。」
「そうね、やっとそこでお金を払って袋に入れてもって帰れるのね。」 


指さしの芽生えを支援するには? 投稿者:とも母  投稿日:11月20日(火)00時03分42秒

お世話になってます。遅ればせながらカエルプロジェクト参加しま〜す。 >Mさま
私の分の感想は先ほどお送りしましたので、どうぞよろしくご査収ください。 >作者さま

そして再び皆さんにご相談なのですが・・どなたかお答えいただけますでしょうか?

とも@1歳半にやっと指さしが出るようになりました。
棚の上のみかんやおやつに対し、欲しくてただ手を伸ばすのでなく、指さしの形で示すことが、いつもではないけれどできるようになりました
(ただし、「あれ!」と言いたげに私の目を見るといったアイ・トゥ・アイのコミュニケーションはまだ付随しません)。
また、絵本の中のものについて、「うさぎさんはどこ?」といった問いに、たまにですが指さしで答えることもできるようになりました(ついでに「これ何?」の問いに名詞で答えることもごくたまにできるようになりました)。
が、無視されることも多いうえ、ぜんぜん関係ないものを指したりすることもあり・・・、
もしかしたらただの反響動作(私が絵本を読みながら「うさぎさんいるね〜」とか指さししていることもあるので)だったり、お得意のパターン化になりつつある可能性もかなり高いのかもしれません。
しかし、たとえそうであってもせっかく形だけでも出来つつあるのなら、何か支援してやる方法はないかと思うのですが、どんなことが有効でしょうか。

いまのところ気をつけているのは、
1)質問はあんまり立て続けにしない(一冊の絵本で3つか4つ、あやふやになったり無視したらやめる、一冊で質問したらその次の本では質問しない・・・質問をうっとうしがって絵本を楽しめなくなると困るので)
2)正しかったら褒める(なるべくともの大好きなhugでご褒美、それでなければ拍手したり)
ということくらいなのですが、こんなんで支援になってますでしょうか?

もし皆さんの中で、うちはこんなことしたわ〜っていうようなお話がありましたら、ぜひお聞かせいただきたいと思っています。
よろしくお願いします。


いろいろ・イロイロ・色々 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月20日(火)06時20分57秒

>Mさんへ
  @ 義務希望しま〜す♪(義務での束縛好き♪)
  A SST絵カード、ず〜っと興味があったのですが、やはり指導例にあるぐらい
    流暢に話が出来るようになってから購入した方がいいですか?
    今の娘の状態だと、絵から2〜3文引き出すのでいっぱい・いっぱいという
    感じなのです。

>とも母さんへ
    こんにちは。私もホントは「とも母」なんですよ。
   指さし、我が家は初め「ほしいモノを(自分で)指さす」ことから
   始めました。(ず〜っと「クレーン」だったので)
   食い意地のはったヤツなので、食べ物がとても効果的でした。
   初めは1つのモノ→次に2つ3つと増やしていく。
   食べ物なので、1日に何回も指さす機会が出来ます。
   それで、食べ物の次はお気に入りの玩具だったかな〜?
   そんなふうに1日の中で指さす機会を増やしていきました。
   それでやっと指さしっていうモノがわかってきたかな。
   ほしいモノの次は、「○○はどれ?」。
   これも、最初は食べ物でやってたかな?   
   おやつの時間だったか。。。当てたらそのまま おやつとして
   食べさせてました。
   そんな事をしていたら、絵本での「○○はどれ?」もいつの間にか
   出来ていたような。。。そんな感じです。

>皆様へ
   @ ず〜っと前にアドバイスいただいた「ジャンケン」の件、無事解決しました。
     アドバイスにあったように、ジャンケンの絵カードを作りました。
     表・裏・横から見た手の形を全て描きました。
     すると、横に並べた形では「勝ち・負け」の回答はパーフェクト!
     でも、向かい合った対戦形式の並べ方にしたとたん、正解率が低くなる。
     どうやら、逆向きになった絵と正位置とのマッチングが出来ない事が原因
     のようでした。現在、向かい合った形式での対戦で特訓中です。
     絵カードのジャンケン、とても気に入った様子で、キャーキャー言いながら
     楽しくやっています。

   A 幼稚園の補助金の件、Dr.と幼稚園側に直接話しをしてもらうことで、
     それぞれの誤解もとけ、あっさり片付いちゃいました。
     
   どうも、有り難うございました!


ここは、 投稿者:かなり控え目な絵本作者  投稿日:11月20日(火)08時18分07秒

カエルプロジェクトMさまに、管理(いや、仕切り)を委託します。  


ペンギンさ〜ん! 投稿者:まりも  投稿日:11月20日(火)18時20分11秒

アンケートを送信したんですが、パソコンの調子が悪く、もしかしたら届いてないかもしれない
んです。お手数ですが、確認していただけますか? あなたのお名前は? の欄に、まりも、
と入れてあります。届いてない場合は、再度、送ります。よろしくお願いしますm(._.)m.


まりもさんへ。 投稿者:かなり控え目な絵本作者  投稿日:11月20日(火)18時21分57秒

ちゃんと来てますよ〜♪

それから、この場をお借りして、「みなさま、ご協力ありがとうございます。」


就学時検診 投稿者:カンガー  投稿日:11月20日(火)18時25分21秒

皆さんに御心配おかけしましたが、今日無事に終わりました。

5年生が1人で2人の子を担当して、「知能テスト」「聴力」「視力」をまわってくれました。
親は様子を見る事が出来ませんでした。

その後は、親子で、「内科」「耳鼻科」「眼科」「歯科」「校長面接」とまわりました。

う〜んやっぱり...と思ったのは、眼科検診で、「ペンライトの光りを見て」と言われても、なかなか見れなくて、ちょっと列を滞らせてしまいました。
きっとまぶしかったのではないかと私は思うのですが...。
それから、校長面接で、受け答えはちゃんと出来ているのに、先生の顔を見れないどころか、先生の方を向く事が出来なくて、顔が横を向いたままでした。
「先生の方を見てよ」と言われた時に、ちょっと見ただけで、やっぱりだめでした。
初対面の人には特に弱いし、緊張もしていたので、仕方ないですね。
弱いところをちゃんと知ってもらうためにも、これで良かったのではないかと思いました。

「うちでお引き受けします。担任が決まりましたら、またお話しましょう。」と言われました。
ほっとしましたが、これからが大変ですね。
ルーの弱いところを担任の先生にどう理解してもらうか、資料をそろえたり、準備していきたいと思います。
カエルプロジェクトが成功して、絵本になったら、学級文庫や図書室においてほしいです。
仲良くなった子にもプレゼントしたいなあ。
実現する事を祈っています。


来年は 投稿者:みっき  投稿日:11月20日(火)19時17分06秒

うちの娘が、就学時検診で入学予定のお子さんに同伴するのかと思うと、不安。
ちゃんと連れて行けるのかしら。
小さい子にはけっこう気を遣ってるらしい娘だが、親切がすぎて、
校内一周案内して歩くかもしれない。(笑)


SST絵カードプロジェクト報告 投稿者: M   投稿日:11月20日(火)22時12分06秒

>A SST絵カード、ず〜っと興味があったのですが、やはり指導例にあるぐらい
>流暢に話が出来るようになってから購入した方がいいですか?

全ての子に有効であるとは限らないので、有効性が疑わしい場合は、
購入は、学校や園や病院や療育センターにお願いしましょう♪

えっとね、昨日、こんなメールが届きました。
本人に了解を得てコピー&ペースト。
______________________________________
絵カード集の一日の生活編を購入しました。
さっそく、今日、発達性失語症の子どもに使いました。
絵カードを見せて、「何をしている?」と尋ね、ことばで十分に答えられない補助と
して、シンボルから答えを選ぶという学習です。
結構気に入って8枚ほどできました。
絵がとてもきれいなので、子どもにうけるようです。
______________________________________

音声言語の代替手段と言われる、PICなどのシンボルやマカトン、文字言語。
それらは代替手段であると同時に、
コミュニケーションの意欲や
音声言語そのものの育ちにも有効って事が言われているね。

あの絵カードがそんな場でも、役に立っているといううれしいメールでした。


SST絵カードプロジェクト、総合ディレクター(?)様へ 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月21日(水)05時26分51秒

 Mさん、ご教授ありがとうございました。

>全ての子に有効であるとは限らないので

 今の自分に、有効かどうかの判断はちょっと難しいので、担当のプロの頭も
拝借してみます。(もちろん、「とってもイイって、評判みたいですよ〜。」
と売りこんでおきます)それで、売り込みカタログとして、SST絵カードの
ページをプリントアウトさせてもらってもいいですか?

>絵カードを見せて、「何をしている?」と尋ね、ことばで十分に答えられない補助と
>して、シンボルから答えを選ぶという学習です。

 こんな使い方もありなんですね〜。
実は現在、シンボルマークを使う準備をしていたところだったんです。
参考になりました。
他にも、考えれば色々な使い方が出来るかもしれませんね。
どうも、ありがとうございます。 


SST絵カードプロジェクト報告 投稿者: M@総合ディレクター  投稿日:11月21日(水)07時10分11秒

>今の自分に、有効かどうかの判断はちょっと難しいので、担当のプロの頭も
>拝借してみます。

絵だけに限っても、
コントラストのはっきりした白黒の絵の方が良い子もいるし、
写真の方が良い子もいるし、
逆に、絵文字てきな簡略化した絵の方が良い子もいるしね。


>それで、売り込みカタログとして、SST絵カードの
>ページをプリントアウトさせてもらってもいいですか?

全部プリントアウトしたら莫大なものになるはずです。この前、知合いのSTさんに
文句を言われてしまった・・・。
プリントするなら、下記のエスコアールさんのページがお薦めです。事例もあるし。

http://www.escor.co.jp/newproducts.html


質問です 投稿者:るんば  投稿日:11月21日(水)15時19分33秒

はじめて書き込みます。私は現在学生なのですが、先日本を読んでいて、“言語発達支援の「生物・心理・社会的アプローチ」”という言葉が出てきました。これが私には具体的にどのようなことか理解できなかったのですが、もしよろしければどなたか教えてくださいませんか?


SST絵カードプロジェクト、総合ディレクター様へ 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:11月21日(水)15時55分31秒

 ありがとうございます。

>絵だけに限っても、

 「一般仕様」ではなく、「娘・only one 仕様」にするには、↑こういう視点が
大切なんですね。 φ(.. ) メモメモ・・・っと (._.)φ
そう考えると、うちの娘ってまだまだミステリアス〜♪
もっともっと、娘のことを知らなくっちゃ。
↑こういう気付きのヒントをいただけると、また新しい思考の世界が
バン!と開いた感じがして、本当に有り難いです。
娘が良く伸びるように、うまく活かしたいと思います。

>プリントするなら、下記のエスコアールさんのページがお薦めです。

 ありがとうございます。早速、そうします。


特殊学級新設の事 投稿者:さくらんぼ  投稿日:11月22日(木)18時03分22秒

ひさしぶりで、流れがそれたらごめんなさい。
特殊学級新設の事では、地域差はかなりだと思います。
以前にいた地域に、市議会議員のお子さまが、障害を持っていらしゃって、特殊学級新設の為に、
署名運動なさいました。
にもかかわらず、新設されなかったんです。

そのお子さんは、頭が良いおこさんでしたが、養護学校に行かれました。
でも、そういう地域だったので、養護学校は、かなり充実していました。
今では、満足されているみたいですが、なんだか変な話ではあるなあ。と思います。
だって、うちの子は地域の障害児学級にはいれそうですもの。

そういった線引きは、地域によってあいまいだけれども、どっちがいいとは言えないのかも。
うちが、障害児学級を選んだのは、養護学校があまりに遠い為です。

心配された、就学検診ですが、幸いにも、その日のバイオリズムが良かったので、無事クリアでしたが、やっぱり、もっと配慮するべきおこさんもいらしゃいました。
可哀相ですよね、おかあさんが。

自分さえよければ。といったこと、障害児のおかあさんたちは取るべきではなく、あくまでも、そうできない人の事も考えていかなければ。と思うのです。


例のカエルプロジェクト 投稿者:M  投稿日:11月26日(月)23時09分28秒

秘密裏に、 
着々と計画が進んでいると聞いております。
又、そのうちプロジェクトの代表世話役のケロちゃんあたりから経過報告がある
と思います。
             < ええっ、世話役まで決まってるのぅ・
               凄い!!

権利の行使がまだの方は下記にどうぞ。
義務の申し出を頂いた方、まだ分担をミツクロエテおりません。
もう少し、お待ち下さいませ。

あ、そうだ
「生物・心理・社会的アプローチ」は
      ↓
 http://www.google.com/search?q=%90%B6%95%A8%A5%90S%97%9D%A5%8E%D0%89%EF%93I%83A%83v%83%8D%81%5B%83%60&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=lang_ja&num=20
             < こう言う時は検索が便利ですよ。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/sample0.htm


呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン 投稿者:ケロ  投稿日:11月27日(火)23時22分55秒

・・・って、いつの間にそんなことになってたのぉ〜(汗)

噂によると、プロジェクトチームは現在アンケートに寄せられた感想を参考にしながら、
あーでもないこーでもない、と、よりよい作品に仕上げるため日夜励んでいるようですよ。

絵本を読んでみたけど感想はまだ・・・という方もいらっしゃると思いますが、
ハンドルネームでOKなので、堅苦しく考えずに投稿して下さいね♪


ほい、 投稿者:リンコ  投稿日:11月28日(水)00時21分14秒

ハンバーグ。


あむ。 投稿者:ケロ  投稿日:11月28日(水)01時08分51秒

カンちゃーん、おいしいでごじゃるよ〜


厚生省の情報 投稿者:まつこ  投稿日:11月29日(木)10時28分34秒

来年度から全国8箇所で試験的に設けられる「支援センター」……
8ヵ所って、どこだかご存知の方おられますか?

自閉症・発達障害支援センター(仮称)運営事業費


↓の件。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月29日(木)21時27分19秒

まだ、決まっていないそうです。
でも、現在ある施設に敷設する形になるとのこと。


候補施設 投稿者:けやき管理人  投稿日:11月29日(木)21時35分28秒

支援センター整備の候補となるのは、北海道や三重県、大阪府など7カ所ある自閉症専門の入
所施設と、自閉症者を主に受け入れている25道府県、36カ所の知的障害者の入所施設。
(共同通信による)


なるほど 投稿者:まつこ  投稿日:11月30日(金)12時01分01秒

既存の施設にその役割を付加・強化するということなのですね。


ポーテージって 投稿者:まっちゃん  投稿日:11月30日(金)23時55分38秒

こんばんわ。いつも掲示板読んでいます。
時々お世話になっております、まっちゃんとその息子です。息子は現在2歳11ヶ月で言葉の遅れがあり5月ごろから、地域の言葉の教室(正確には子供相談センターといって言葉の遅い子だけでなく、他にも色々な子が通っています)に通っています。最近言葉が単語だけですけど、少しずつ増えてきています。その言葉の教室は1ヶ月に3回ほど通っていますが、先日そこの先生から息子には「ポーテージ」の訓練が合うのではないかといわれましたが、質問してもよく理解出来なかったので、どのような訓練で、どのような成果があるのか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

掲示板過去ログ案内に戻る