2001年12月その1
協会のオフィシャルHP 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:12月 1日(土)06時13分04秒

 こんにちは、初めまして。
「日本ポーテージ協会」のHPの方はご覧になりましたか?
リンクを入れておきます。
発達の検査用紙しか使ったことがないので、後は詳しい方に。。。

■http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/


すいませ〜ん。。。 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:12月 1日(土)06時14分56秒

 ↓リンク、■が入ってしまったせいで、とべないようです。
どうもすいません。
こんどこそ。。。えいっ!

http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/


「絵本」の感想を投稿していただいた方々へ。 投稿者:カエルプロジェクトP  投稿日:12月 1日(土)21時24分59秒

せっかく投稿して頂いたまま、何をしているのかわからないのは不安だと思いますので、↓に進捗状況などをお知らせしています。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/project/index.html


クレーン現象って 投稿者:おとと  投稿日:12月 1日(土)23時29分21秒

はじめまして。
1歳6ヶ月の息子がいます。
最近、クレーン現象と呼ばれる行動が、
自閉症の症状のひとつだと知りました。
私の息子は指差しよりもクレーン現象が多いんです。
ただ、親の手をひっぱるという行為はみんなが、
していると思っていました。みんなしないんですか?
クレーン現象のある子供は自閉症なのですか?
最近、心配でいろんなページを探していたところ
こちらにたどりつきました。
教えてください。お願いします。


おととさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月 2日(日)01時24分01秒

>クレーン現象のある子供は自閉症なのですか?

はじめまして。
1歳6ヶ月のお子さんで、クレーン現象というのは、珍しくはないと思います。
しないまま成長するお子さんも、クレーンが長く続いても自閉症ではないケースも
あります。
クレーン現象は、自閉症のひとつの傾向ではありますが、それだけで自閉症と
決めるものでもないのです。
我が子も高機能自閉ですが、クレーン現象はさほど多くありませんでした。
なんでも自分でやりたがる子だったので、指差しはもちろん、クレーンもあまりしなかったんです。

ですが、ここの掲示板では自閉かそうでないかを決めるところではないので、
これ以上のことはコメントができません。
ここの「掲示板過去ログ」の検索機能を使ってクレーン現象を検索されれば、
掲示板で以前にやり取りした事柄が載っていますので、ご参照くだされば
よいかなと思います。


昨日、 投稿者:M  投稿日:12月 2日(日)11時44分40秒

『ソーシャル・ストーリーズ入門講座
〜高機能自閉症やアスペルガー症候群の子供たちの社会理解のために〜』
            服巻智子先生(英国バーミンガム大学院)
に行ってきました。

ソーシャル・ストーリーというのは、自閉症の人には混乱しがちな社会的状況を
自閉症の人の視点から説明し、理解と適切な行動をとるための手がかりを提供す
るという立場での説明文の事。

(例題)
 毎日、同じ時間に洗濯するお母さんが、その日、具合が悪くて洗濯をしなかったら
 子どもが、パニック状態になってしまった。
     
(私が作ったソーシャル・ストーリー)
 私たちの服は着たら汚れます。だから、洗濯をします。
 いつ洗濯をするかは、洗濯をする人(お母さん・お父さん)が決めます。
 洗濯機は洗濯する時に回ります。

 時々、”いつもとは違う時に洗濯をする”と決める時もあります。
 その時は、洗濯機は回りません。
 大丈夫、それでO・Kなんですよ。

とこんな具合です。 < 添削は受けていない。これで良いかどうか自信はない。

来年4月から大阪で連続講座が開かれるそうです。
          < 是非、行こうと教えてもらった下記URLに
            アクセスしたらつながらない・・??

コミック・ストリップカンバーセーションの話しも聴きました。
こちらは、
絵や記号や色を使って状況、場面認知やコミュニケーション力を高めるというもの。

いずれも、
聴覚的な情報処理が弱いなら、他の得意な情報処理能力も活用しよう。
問題行動と捉えるのではなく、認知の特異性を探り、それに見合う対処法を考えよう。
というスタンス。

これって、この掲示板でずっと話して来たことと同じよねぇ。!(*^^*)
          < 会場で、終始、うんうんと頷いていたのは私。
            どなたか、見ておられませんでしたかぁ?

http://www2.saganet.ne.jp/autism/


因みに、 投稿者:M  投稿日:12月 2日(日)11時47分35秒

あちら英国ではインクルージョン法というのがあって、
障碍のある子も通常の学級でというのが基本だけど、例外があるらしい。
・医療的ケアが必要な子。つまり命にかかわるようなケース。
・社会性の発達障碍があり、一緒にいる事が必ずしも本人の利益をもたらす
 とは限らないケース。
等。
勿論、IEPに基づく指導がなされている訳だから、利益をもたらすという事で
あればその例外規定は外れる。その場合も必ず加配がつくのだと。
         < ふ〜〜っ・・・。


私も 投稿者:リンコ  投稿日:12月 2日(日)13時16分10秒

「勝手にやってもらえるのを待つ」か「自分でやる」か「あきらめる」か「忘れる」子だったので、クレーンも指差しもありませんでした。

私は感覚の鈍感さがかなり重かったみたいです(過敏が始まったのは小学校高学年以降)。だから、意欲とか自主性とかにもそれが響いていて。

親戚の子(健常)は、やってました。


みっきさん・リンコさんに 投稿者:おとと  投稿日:12月 2日(日)20時51分59秒

お返事ありがとうございました。

過去ログも読ませていただきました。
自閉症のホームページを何件も見たのですが、
ここが一番参考になりました。
自閉症かどうかわからない状況がとても不安で
突然、こんな質問を投稿してしまいました。
申し訳ありませんでした。

でも、みっきさんとリンコさんの投稿をいただき
随分、落ち着きました。
本当にありがとうございました。




突然割り込んでごめんなさい。 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 2日(日)21時25分48秒

お久しぶりですが、用件のみ。

今しがた、我が家にウィルスと思われるメールが来ました。

タイトルは「Re:        」
容量(40K)ですので、添付ファイルの可能性大です。

もしかしたらMLかもしれません。
開けずに削除したので、確証はありませんが、
気をつけて!!!

でもって、ウィルスじゃなかったら・・・・・
みなさま、私を笑ってください(;;)。
「A○○ N○○○○○○」さま、ごめんなさい。


あっ、それ! 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 2日(日)22時11分57秒

ウイルスです!(↓を参照のこと)

ウチには、「送信者」「件名」ともに、いろいろなパターンがあります。

どちらも空のは、最も強力なようです。一件でウイルスが二個検出されています。

「送信者」は、↓に出ているもの以外に、実にたくさんあります。「Re:」の後に知り合いの名前があっても、添付ファイルが付いているものは、絶対に開かずに削除した方が確実です。

ウチには、毎日のようにやって来ます。(自己増殖して勝手に送るので、どういうルートかは全く不明。)

http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html


ウィルスメール 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 3日(月)00時01分24秒

>ウチには、毎日のようにやって来ます。(自己増殖して勝手に送るので、どういうルートかは全く不明。)

うちにも最近、毎日やってきています。(苦笑)
今も一気に6通来ました。
こうなると「またか〜やれやれ」という気分ですね。(^_^;)

これは、感染するとそのパソコン内の未読メールや
保存してあるHTMLファイル等の中のメールアドレスを勝手に見つけ出して
その人自身を発信者にして、同様のメールをばらまきます。
ということは、自分でHPを作ってメルアドを公開している人には
より多く送られてくる可能性が高い、ってことですね。(苦笑)

詳しい情報は、ペンギンさんの書いて下さったアドレスのサイトにありますので
ぜひご覧になってくださいね。
知らない間に感染していることもありますので。


追加。 投稿者:ペンギン  投稿日:12月 3日(月)07時55分44秒

特に、件名が空で添付ファイルがないものは、OutlookExpress ではプレビューしただけで感染する可能性があります。
Windowsをお使いの方は、不便でも↓に書いてある「緊急措置」をした方が良いと思います。(←経験者は語る。)


風邪(ウィルス)に注意? 投稿者:satomi  投稿日:12月 3日(月)08時03分29秒

ウィルス恐いですねぇ〜
わたしもひとつ感染してしまいましたが、別に支障はなく、、、だけどどこに潜んでいるのか恐いです。わたしのメールアドレスでメールばらまいている様子もないようだし、、、
本文に「peace」と書いた添付ファイル付きメールが多い時で一日に10通くらい届きましたが今は落ち着きました(一個だけ異種ウィルスが混じっててそれに感染した?)。
ウィルスチェックしても何も出ないので大丈夫のようですが、、、
今はInternet security入れてるので大丈夫みたい。だけどこれ入れてるとたまに開けないページがあって(カキコできなかったりする)面倒。
だけど広告を遮断できる機能もあって表示時間短縮できるのでいい、、、あっ、広告収入を得ている人には余計なお世話のカキコですね(遮断されるのは画像のみ)、、、
わたしのところには最近は来なくなりました(と言うか監視されてるから大丈夫なのか?)。
ネットしている人にとってこういうセキュリティーを入れることはもう義務みたいなもののようですね。自分だけならいいんですが知らないうちに周りに迷惑かけちゃうから。


わたしも、、、 投稿者:satomi  投稿日:12月 3日(月)08時12分39秒

OutlookExpress 、、、取りあえず難しいこと分からないのでプレビューしない設定にしました。今更別のメールソフト使いたくないし。。。
プレビューに慣れてるとかなり不便ですが、、、
突然パソコンの画面がの色が切り替わり「感染しました!」と出た時は心臓バクバクでした(^^;
それを思えば少しくらいの不便さ仕方ないですね。


携帯の方にも。。。 投稿者:きゃしーきゃっと  投稿日:12月 3日(月)09時02分35秒

 今朝、携帯の方のメールをチェックしてみたら、携帯の方にもウィルスメールが
入っていました。
↓のカキコを読んでいて良かった! どうも有り難うございます。
それにしても、携帯で感染すると、どうなるんでしょうかねぇ?


Outlook Expressでのプレビューをやめる方法 投稿者:sippona  投稿日:12月 3日(月)10時29分25秒

念のために・・・。

自分のHPに書いた事の引用です。

それからIEをお使いの方、メールを開かなくてもプレビュー設定が
されているとそれだけで感染してしまいます。

表示→レイアウト、でプレビューウィンドウを表示するのチェックは外しておいた方がいいと思います。

私のところにも昨日どっと届きました。
ふぅぅぅ、心臓に悪い。


昨日 その2 投稿者:まつこ  投稿日:12月 3日(月)15時44分14秒

私も服巻先生の講演を大阪南港で聴いてきました。

「高機能自閉症の学校教育の展望 〜欧米の実情を踏まえて〜」

英米で「自閉症は知的障害とは別の障害である」が定説になったのは
1970年代初め。その研究結果はすぐに政策に反映されて「公立の自閉症学校」ができた。

自閉症の感覚や認知のスタイルに合わせた環境を提供することは
学習支援のスタートラインに過ぎない。
つまり、今、その子がいる教室に適応させることが自閉症教育ではない。
活動もカリキュラム自体も自閉症独特の学習様式を考慮した支援が必要。
幼児期から成人期を見通してカリキュラムを組み立てるべきだ。

「ソーシャルストーリーズやコミックストリップカンバセーションについては
前日詳しくお話しました(これにMさんが参加してらしたんですね)が、
ワークショップに参加してくださればいいと思いますね。」とおっしゃってました。
(はい、はい、受けたいです。どこで受けられるの?と心の中でつぶやく私。)

見せていただいたスライドの中で一番感心したのは
自閉症学校やグループホームなどの施設には
スヌーズレンの
  http://www1.ocn.ne.jp/~snoezel/
センソリールーム(ミラーボールやアクアライトでキラキラでなごむ部屋)や
ソフトルーム(30cm以上の厚みのスポンジを敷き詰めて飛び跳ねたりあばれたり
埋もれたりしてなごむ部屋・幼児から小学校)が
標準装備……。

少年の場合、日ごろは障担と一緒に普通学級で過ごしていても
休み時間や感覚的に厳しい状態になると「たんぽぽ教室」(障級)で
刺激を整理することができます。つまり不快刺激の少ない場所がある。
……でも、このセンソリールームみたいに快の感覚を得ることはできない。
非自閉の子どもは休み時間に運動したりおしゃべりしたり楽しい(プラス)ことをして
リフレッシュするのに、それに比べて少年のリフレッシュはマイナス要素をなくすこと
程度しか、確保できてないんだわ。

もう一点。
イギリスでは既に30年間、自閉症児のための公教育がなされてきたのですが
その中にアスペルガータイプは含まれていなかった。
ところが自閉症スペクトルという概念でアスペもその中に含めるべきだという考えが
来年から(対応が早い!)教育政策に反映されるそうです。

そして、自閉症と同様の認知感覚特徴・学習様式を持ちながら
自閉症学校に入れなかったアスペの人たちが
学校教育現場への提言をした、その本の翻訳を、今
服巻先生は手がけておられるそうです。

↓にMさんが紹介したURLは、私のいただいたレジュメでは
「詳細情報、お問い合わせ、申し込みは、2001年12月下旬より」なっていましたよ。


「服巻智子」で、検索かけてみましたが、 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 3日(月)20時52分39秒

それらしき情報が、引っかかりませんでした。
引き続き調べてみますが、
もし、東京方面での講演会・勉強会等の情報がありましたら、教えてください。

もし、こちらでの活動がおありでないようなら、
大阪か・・・行きたいわ^^。


W32/Badtrans 投稿者:M  投稿日:12月 3日(月)22時53分53秒

うちにも毎日ど〜っさり届いています♪
どんな仕組みなのかなと、ただ今、興味津々で観察分析中。
メールのヘッダーやソースなんて今までじっくり見た事もなかったからね。

感染しても人もパソコンも命に別条があるわけではないし、
まあ、おさまるまで慌てず騒がず、せっせと削除するしかないのかも。
でも、
ウィルス受け取り拒否設定ってできないのかな。
     < 「こんなのいらないよ。」
       とウイールス作者への返品制度。(;^_^A


(感染したパソコンの症状)
そのパソコンのメーラーの受信トレイの未読メールや
ASP, HTM, HTML ファイルの中のメールアドレスに勝手に返信をしてしまう。
ウィルス君自身が分身の術を使ってそのメールにくっついて行ってしまう。
システムディレクトリに KERNEL32.EXE の名前に変身して貼りついて、
コンピュータの再起動時に再実行したり、
キーボード操作を記録するトロイの木馬 KDLL.DLL をインストールして、
キーボート記録が、CP_25389.NLS に格納されて、このウイルス作者に
送信されたりする。

(感染予防策)
InternetExplorerのセキュリティホールを悪用しているものだから、
まずはその穴をふさぐパッチをはる。
   ↓
InternetExplorer 5.01の場合、SP2を適用する。
InternetExplorer 5.5の場合、SP2を適用する。
最新の InternetExplorer 6.0 をインストールする。

ワクチンソフト(最新のウイルス定義ファイルに更新したもの)を使って
ウィールスの侵入をチェックし安全に削除する。


(感染した場合の駆除方法)

レジストリの修正をすれば良いけれど、これは失敗したらシステムが動かなく
なってしまうので、修復ツールを使う方がよさそう。

いずれも、詳しい情報はここ。

http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html


服巻先生の 投稿者:M  投稿日:12月 3日(月)22時56分41秒

千葉での講演の情報です。
東京では・・???

http://www.interq.or.jp/japan/aschiba/plan.htm


服巻先生の情報 投稿者:大ママ  投稿日:12月 3日(月)23時10分09秒

現在、イギリスに留学中でいらっしゃるらしいですが、今日本各地をまわっているらしいですね
最後が千葉県らしいです
9日は旭市で講演会、10日は松戸で夕食会、12日は千葉県内の自閉症施設を見学されるらしいです
私も12日に運がよければお会いできる予定ですが・・・


痙攣?ひきつけ? 投稿者:  投稿日:12月 4日(火)00時13分16秒

お話の流れとは違う質問ですが、どうしても伺ってみたいので、お邪魔いたします。
娘(6歳半)が、初めて、けいれん?を起こしてしまいました。
お友達のお家にお邪魔している間だったので、お友達のママに説明を受け、
そのまま小児科に直行したのですが、先生曰く6歳半という年齢では、繰り返している
お子さんならともかく、初めてというのは、あまり聞いたことがないので
脳波の検査を受けて下さいとのことでした。

微熱はありましたが、そんなに高くなく、それも、すぐに平熱近くまで下がりました。
特に、お薬はまだ飲んでいませんが、熱自体も一過性のものだったようです..

ただ、お迎えに行った時の娘の様子(ぴくぴく痙攣が続いていました)が本当に
心配で、意識が遠のいた時は、目はどこかあっちむいて、顔色がみるみるうちに
悪くなり、唇は紫色になったそうです。5分ほどして、唇の色は戻りましたが
ずっと、ぴくぴくは続いていたし、声かけにも反応しませんでした。

もし、どなたか、このようなご経験がありましたら、色々とお話をお聞かせ頂ければ
嬉しいです。
小さいお子さんでけいれんを起こされたとは、良く聞くのですが....

それから、今月中で幼稚園がお休みになったら脳波の検査の予約をとって下さる
ようですが、どのような検査をされるのでしょうか...
もし、注意しなければいけないことなどがありましたら、是非、お教え下さい。
宜しくお願い致します。


おすすめの本を 投稿者:ぷりん  投稿日:12月 4日(火)00時31分04秒

紹介してください。
こんばんわ。はじめまして。わたしは今大学三年で専門は語学で、英語を
学んでいるんですが、アルバイト先の塾でLD児ではないかと思われる生
徒に出会い、卒業論文のテーマにLD児の教育法についてを選ぶことにし
ました。

とにかくまだかけだしなのでいろいろなHPを見たりしていますが、分か
らないことだらけです。なにかお勧めの本やHP、論文があったらぜひ紹
介してください。よろしくおねがいします。


ぷりんさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月 4日(火)01時10分21秒

全国LD親の会のHPはご覧になられましたか?
そこに書籍情報や、資料室がありました。もしよければ、そこも覗いてみてください。
↓にリンクを載せますね。

私がとっても読みやすかったのは、
「図説 LD児の言語・コミュニケーション障害の理解と指導」
   (竹田契一・里美恵子・西岡有香 著) 日本文化科学社
です。

http://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/


栞さま 投稿者:象屋敷  投稿日:12月 4日(火)01時22分01秒

痙攣のことはわからないのですが脳波検査のことなら少し。
脳波検査は頭数箇所に脳波を図る為の線を固定します。
このときチョットべたべたしたものでとめるのであとが
ぱりぱりです。 んで横になって30分から1時間くらい
じっとしているだけです。 動いたりしてしまうお子さんには
麻酔をつかうこともあります。 気をつけたいのは麻酔を
使ったときで検査終了後麻酔が残っているとかなりふらふらして
一人では歩けないので注意が必要です。痛くはないです。


栞さま 投稿者:ケロ  投稿日:12月 4日(火)01時40分44秒

脳波の検査は、頭に『のり』(と言っても文具用のではありません〜)で電極を付けます。
緑や赤などのコードの付いた、アレです。テレビ番組なんかでよく見るでしょ。
痛みはありませんよ。
うんと小さい子やジッとしていられない子の場合は、トリクロという甘ったるい睡眠導入剤(シロップ)を
飲ませて眠らせます(それでも寝ない場合は坐薬を入れます)が、6歳半だと起きていても大丈夫かな。
脳波は眠っている状態よりも覚醒している状態の方が正確な検査ができるそうなので、ベッドに横に
なって動かずにいられる場合は、無理やり眠らせることはないと思います。
たいして長い時間はかかりませんよ。

親切な病院や脳神経外科専門の病院だと洗髪のための洗面台(シャンプー付き)が用意されていたり
しますが、古い総合病院なんかだとそこまで気を利かせてくれてないかも。
『のり』でかぶれる事もあるので、検査が終わったらなるべく早くきれいに落としてあげてね。

>小さいお子さんでけいれんを起こされたとは、良く聞くのですが....

↑これは熱性痙攣のことですよね。うちの子はこれでした。
熱性痙攣は6歳くらいになると起こさなくなるので、

>初めてというのは、あまり聞いたことがないので脳波の検査を受けて下さい

という事なのでしょう。
でも本当に初めてかどうかは、わかりませんよね。
就寝中に痙攣した場合、翌朝には回復してますから。
今まで、寝ている間にウ○チをしていた、なんて事はありませんでした?
うちは痙攣するとかならずウ○チ出ちゃってました。


あ、 投稿者:ケロ  投稿日:12月 4日(火)01時41分59秒

象屋敷さんからも同じようなレスがありましたね。失礼しました〜


う。 投稿者:象屋敷  投稿日:12月 4日(火)08時28分28秒

ケロさんの説明のほうがわかりやすいにゃ〜。


栞さま 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 4日(火)09時34分09秒

ひいろです。
うちのドラくんも、現在熱性けいれん警報が発令されています。
最初が5歳ちょうどだったので、けいれんを起こす子供の年齢にしてはかなり遅いそうです。

ウチは障害名が自閉症なので、「てんかん」への移行を先生は危惧しています。
ただ現在は、けいれんを起こすときは例外なく発熱を伴っているので
また「熱性けいれん」の範疇だとも言われています。

お子さんは、けいれんを起したときに左右対照にひきつけていましたか?
左右対称の時は、あまり心配ないと言われました。
逆に精密検査が必要になってくるのは
「左右対称でないけいれん」と「5分以上経っても止まらないけいれん」だとも言われました。
私の検査は脳波の事しか知らないんです。

ひきつけは突然だから、本当にびっくりしますよねぇ。ウチもそうでした。
ウチの場合も、けいれんを起こす時は、決まって発熱が後からやってくるので
油断できないんですよ。・・ちょっと動きが悪くなると、びくびくしています。
実は今の時期が1番危ない〜。


栞さんへ 投稿者:こーき  投稿日:12月 4日(火)09時47分11秒

息子さんが3歳なりたての時に、聴力の脳波検査をしました。

睡眠導入剤を一気のみし、
すぐに検査が受けられると思ったら、全然寝ないし。
なんだかんだで、2時間かかってしまった!

フラフラと動き回り、
それはまるで、酔っ払いの全力疾走。(^^;

しかし、抱っこでよーやく寝かしつけ、
時間を長めに取っておいてくれた病院サイドのおかげで
なんとか検査を受ける事が出来ました。

目覚めた後もふらついていたので、転んだりしないよう
要注意です。


お返事ありがとうございます。 投稿者:  投稿日:12月 4日(火)14時28分16秒

お返事が一つでも入っていればいいな..と開けてみれば、たくさんの具体的な
お話を書き込んで下さっていて、とてもありがたかったです。

象屋敷さま、ケロさま、ひいろさま、こーきさま、ありがとうございました。

小児科の先生は、大学病院の方で予約をとって下さるように言われたのですが、
娘は、療育を受けていますので、出来ればそちらに併設されている小児神経科?で
お願い出来たらいいな..と思っています。

ただ、耳鼻科も何軒も断られて(あばれてしまうので)やっとの思いで先日
頼み込んで耳掃除をして頂いたので、お薬なしで、おとなしく検査をさせてくれる
とは、とても、思えないので、お薬に頼ることになると思います。
検査のあと、ふらついたりすることも心にとめておきます。

あと、寝ている間にうんちをしていたことは、ないように思います。
おしっこは、今でも、してしまうことがありますが...
でも、今後おこらないとも限らないので、その時は、けいれんを
疑ってみることも頭の中においておきます。

けいれんを起こした時は、幼稚園のお友達のところに一人で遊びに行って
おりましたので、お友達のおかあさんに後で説明を受けた形でその場に
私自身が居なかったので、左右対称だったかどうかが不明なんです。
ただ、唇が紫色になっていたのは、5分位だったということくらいでした。

その場に私自身がいたら、本当にパニックになっていたと思いますが
少しぴくぴくしている状態が残っているところに着いたので、さなかが
どのような様子だったか、伺いしれません。

ただ、みなさんのお話を伺って、6歳ではないけれども、5歳位でも
けいれんを起こしていらっしゃることや、発熱があとからやってくるケースも
あることがわかり、小さいお子さんだけではないと少し安心しました。

また、脳波の検査のあとの(髪の毛バリバリ)かぶれも気をつけます。
ありがとうございました。



センソリールーム 投稿者:sippona  投稿日:12月 4日(火)15時40分32秒

>少年の場合、日ごろは障担と一緒に普通学級で過ごしていても
>休み時間や感覚的に厳しい状態になると「たんぽぽ教室」(障級)で
>刺激を整理することができます。つまり不快刺激の少ない場所がある。
>……でも、このセンソリールームみたいに快の感覚を得ることはできない。
>非自閉の子どもは休み時間に運動したりおしゃべりしたり楽しい(プラス)ことをして
>リフレッシュするのに、それに比べて少年のリフレッシュはマイナス要素をなくすこと
>程度しか、確保できてないんだわ。

こ、こんなものがという感じ・・・(センソリールーム)
主治医に聞いた話ではハーブを焚いてリラックス出来る部屋などもあるとか。
これは学校だったか療育の場だったかうろ覚えで分からないんですが。
確かにそういう「リラックスする為の場所」があればすごく落ち着けるだろうな。

その子の事を考えていく、ここがどーも不足しているように感じるのは私だけかなぁ。
療育=訓練、だけでは絶対に無いと思っているのだけど。

我が家では時々お香を焚きます。「おちつくからね〜」と言いながら。
本人もお香タイムはとても好きです。
(幼児自閉の場合手の届かない場所で・・・ですね・・・)


はじめまして。 投稿者:はるご  投稿日:12月 4日(火)21時20分27秒

時々覗かせていただいてました。
小1の自閉症児〈男〉がうちに一人います。
突然ですが、実は最近、女性下着にこだわりはじめてどうしたものかと思っています。
もともとは、下着売り場にあるテレビの店内CMを見ていただけだったのですが、それがお得意のロゴへのこだわりになり、商品一点一点に対するこだわりになり・・・。
今は目を離すと勝手にPCを立ち上げ、ワコールのHPを覗いていたりなんかします。
ニッセンのカタログを広げ、写し絵をして横に自分で考えたキャッチを入れたりするのです。
今までできなかったこと、女性下着にこだわりだしてから伸びたことも多いのですが、物がものだけに心配です。
本人は、大きくなったら自分も着られると信じているようです。
作業療法の先生は、まだ小さいからほっておいてもそのうちこだわりの対象が変わるだろうと考えているようだし、勉強会を開いてくださっている先生はすぐにでも止めさせるようにとおっしゃいます。
親の印象としては、なんだかやばいような気がして、日曜日から、本人にも言い聞かせて〈私「今日で終わりよ。明日からはキメブラしません。」本人「うん、キメブラ今日で終わりよ。もうしませんよ。わかった?」〉、それからは目に付くものはすべて消しました。
3日目の今日にして、禁断症状が・・・。
「ワコールする。キメブラする。」と言って学校へ行くにもぐずる始末です。
普段はめったに描かない絵を、何枚も何枚も描いています(下着姿の女の人)。
本当にやめさせることは必要なのでしょうか?

4月に入学して以来(障害児学級)、親も予想していなかったくらいがんばって、学校ではほとんど問題なく過ごしています。
まったくこの障害を理解していない障害児学級担任と、お客さん扱いの交流学級担任の中で、あれほど他動だった息子がです。
障害児学級も、心を安らげる場ではなく、彼には『がんばる』場所です。
だから、このこだわりも、妹に対する頻繁な暴力も、家で起こすようになったひどいパニックも、学校でストレスをためて帰っているせいだと思うのです。
その彼から安らげるものを取り上げるのは罪悪感が残ります。
だけど今は心を鬼にするときなのでしょうか?
どうしたらよいのか悩んでいます。
何か良いアイデアがあれば、ぜひ教えてください。


みっきさんへ 投稿者:ぷりん  投稿日:12月 5日(水)00時40分46秒

ご紹介ありがとうございました。
さっそくお勧めの本を探して読みたいと思います。
図説っていうことは、ほとんど絵なんでしょうか??
またおすすめがあったら教えてください。よろしくおねがいします。


ぷりんさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月 5日(水)01時52分18秒

>図説っていうことは、ほとんど絵なんでしょうか??

絵もあります。(笑)
体系立てて表になっていたり、図解であったり、あるいは、
指導のときに役立てる教材例や、実際に視覚認知に問題のあるLDの
児童が書いたものが載せられています。
目次を書いておきますね。

1章 LD児の理解のために
2章 神経心理学的見方とは
3章 言語とコミュニケーションの問題のとらえ方
4章 LD児への指導の方法
5章 ソーシャルスキルトレーニング
           (「図説 LD児の言語・コミュニケーション障害の理解と指導」)

専門書というよりは、指導書。専門用語の羅列ではなく、理解と
実践のために役立つような…。
LDと一口にいっても、視覚認知・空間認知・聴覚認知、注意と記憶、
情報処理など、どこにつまずきがあるのかは、個々によって違い、
対処法も全く変わってきます。
それを図や表によって、ひじょうにわかりやすく書かれています。
最初に読むには入りやすいのではないかと。

学生さんということもあって、私には卒論に役立てられるような専門書は
難しすぎてわかりませんが、研究の成果をお祈りしています。


踏ん張りどころかも…… 投稿者:まつこ  投稿日:12月 5日(水)09時37分04秒

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。困りましたね。
7歳なら「まあ、独特ね」で済んでも、そのまま15歳になるかもしれませんから。
もちろん、
>まだ小さいからほっておいてもそのうちこだわりの対象が変わるだろうと
いう可能性はあります。
でも、はるごさんのお子さんの環境はかなり厳しいわけでしょう。

>まったくこの障害を理解していない障害児学級担任と、お客さん扱いの交流学級担任の中で、
>あれほど他動だった息子がです。
>障害児学級も、心を安らげる場ではなく、彼には『がんばる』場所です。
>だから、このこだわりも、妹に対する頻繁な暴力も、
>家で起こすようになったひどいパニックも、
>学校でストレスをためて帰っているせいだと思うのです。

こちらをもう少し何とか彼の特徴に合わせた環境に
変えることはできないでしょうか?
家庭ではこんな風に彼の特徴にあわせた工夫をしているので安定してきました、と
立証すると先生がたも耳を傾けてくれやすいかと思います。

もう一つ、
お子さんは自分が男だということはわかっているでしょうか?
自閉症児には自分が成長とともに変化するというイメージを
意識的に知らせておく必要があるように思います。
「男の子はお兄さんになっておじさんになっておじいさんになるんだよ。
お兄さんやおじさんはおっぱいはふくらなまいからキメブラはしません。」

「女の人の下着はきれいだけど、男の子がじっとみていると
女の子が「恥ずかしい」気持ちになるから、やめておいたほうがいいね。」

きれいな布製品が好きなら女性用のハンカチなど色柄がきれいなものを
下着の代りにできないかなぁ〜。

なんにしても、いったん
>日曜日から、本人にも言い聞かせて
>〈私「今日で終わりよ。明日からはキメブラしません。」
>本人「うん、キメブラ今日で終わりよ。もうしませんよ。わかった?」〉、
>それからは目に付くものはすべて消しました。
を、敢行したんだから、譲らない方がいいです。
ここで譲ってしまうと、彼の中に行動の規範が
育たないエピソードの一つになるかもしれないから。

e(^。^)g_ファイト!!


踏ん張りどころ 投稿者:sara  投稿日:12月 5日(水)10時28分50秒

だと思います(まつこさんの言うように・・・)
いったん(もちろん場合にもよるけれど)決めたことは、翻さない。
でないと、お子さんが混乱します。

それが(決めたことが)本人の健康状態やその他に関わるなら、考え直しもアリですが。
でもね、小さい頃だからこそ、教えなくちゃいけないこともあると思う。
なくなるかもしれないけれど、そうでないかもしれない・・・
だったら、お子さんのこの先、行ける場所を減らさないようにするためにも・・・ね。

うちの息子にとっては、PCがそうとも言える。
いろんな事情でPC禁止になったりすると、そりゃあすごい抵抗をします。
泣きわめいたり、家出すると言ったり・・・
こっちが疲れて、禁止にした父親を横目で見たり(反対の場合もある)
でもね、そのうち何かをさがしてきます。
ふんばりましょうね。ファイト♪


服巻先生の講演会 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 5日(水)11時28分43秒

千葉のは、12/9(日)でした。う〜〜〜〜ん。
もちろん大阪よりは近いけど・・・・
保育なかったし・・・
ちょっと考えます。情報ありがとうございました。


たぶん 投稿者:みっき  投稿日:12月 5日(水)13時51分28秒

ブラの概念がよくわかってなくて、形やモデルがブラをつけている姿が、息子さんの頭に
映像として焼きついているのではないでしょうか。
確かに、カラフルでレースがきれいで、流線型の美しいシルエットだから、CMで見てるうちに
インプットされてしまいますよね。(うちの子も店内CMを食い入るように見てたっけ)

ブラの概念をわかっていて、男の子・女の子の違いが頭にちゃんと入っているのであれば、
「恥ずかしい」ことと説得して、禁止事項にしてしまうのもよいかもしれません。
小1だとその辺はよくわかってないでしょうね。ぼちぼち男の子女の子のことも
話していかれればよいと思います。
ただ、一度インプットされてこだわり化しているものは、蓋をしただけでは、
容易にすぐには、やめられないかもしれません。
学校でのストレスのことも考えると、はるごさんのご心配もよくわかります。
学校のことは、はるごさんの方で先生と話し合いをされるなどしていただいて、
息子さんの方は、キメブラは家でのみ書くことを許すという条件付にするというのは?
「ブラ・ノート」を作って、そこにしか書いてはいけないことにする。
せっかくキャッチコピーまで考えてやっていることなら、そのノートには思い切り書かせて
あげればどうでしょうか?

ときどき、「ブラ・ノート」を見せてもらって、きれいだね、たくさん書いたのねと
声をかけてあげる、だけど、もし違う場所で、違う紙に書いたら、それは約束と
違うのだから厳重注意して、徹底して「ブラ・ノート」にしか書いてはいけないことを
強調する。

社会常識も必要だから「ブラ・ノート」を見ながら、男の子がブラばかり見ていると
女の子が恥ずかしがるんだよ、ブラは女の子に必要なもので、男の子は使わないものよ、
などさりげなく教え続けてゆくのがいいかな。
小2になったら、もう卒業しようねという期限付きも考えられる。

息子さんにとっても、今、逃げ道が必要なら、無理をさせず、条件付で許してしまうという
手もありますよ。
思いっきり書いているうちに、いつか別のことに興味を持ち始めたら、あっさりやめてしまう
ことも考えられますしね。
一つの提案です。

禁止や、条件などの決め事だけは、しっかり守らせるのは重要なことに間違いはありません。

掲示板過去ログ案内に戻る