2001年12月その3
カンガーさんへ 投稿者:ともりん  投稿日:12月14日(金)15時11分11秒

うちの娘も(年長)サンタさん怖がって、「プレゼントなんかいらない!!」って言ってます(^^;

去年も怖がって、寝る時も「サンタさん来ない?」って何度も言ってました。
私も今年はどうしようって悩んでいたので、皆さんのレス参考にさせて頂きます♪


うちもです 投稿者:大ママ  投稿日:12月14日(金)20時36分11秒

サンタさん、怖がっています・・・


バナナも大豆も 投稿者:かずりん  投稿日:12月14日(金)22時36分26秒

うちのじゅん君はだ〜い好き!(大豆は納豆専門ですが。)
小さな頃からバナナはしょっちゅう食べてるし(安いのでくだものと言うとついバナナを買ってしまうこともありますが・・・)納豆は夕食にはかかせません。
でも、音に関しては過敏なので、普段食べてるぐらいの量では足りないっていうことなのかな?
それとも、ましになってこの状態なのかしら?
う〜ん・・・。


サンタクロース 投稿者:かずりん  投稿日:12月14日(金)22時55分05秒

わが家では、お父さんとサンタさんは友達同士で夜になると玄関からちゃんとピンポ〜ンと鳴らしてお父さんが玄関にでてプレゼントをもらうということになっています。
別に怖がったわけじゃなくて、いつまでたっても寝てくれない子供たちに対して、早く寝たい主人がプレゼントを渡す口実として「今、サンタさんが玄関に来てプレゼントをお父さんに預けて帰った。」と言って子供たちにプレゼントを渡したのが始まりです。


セカンドオピニオンについて 投稿者:のぞみ  投稿日:12月15日(土)00時34分21秒

はじめまして。
3歳と1歳の子のハハをやっております、のぞみと申します。
こちらの掲示板はときどきROMさせていただいていて、知識の宝庫として頼りにして
いますが、今回ちょっと具体的に教えていただきたいことが出てきまして、初めて書き
込みします。

3歳4ヶ月の息子ケイは模倣や指差しやもちろん言葉もなかなか出てこなくて、コミュ
ニケーションに困って2歳過ぎから保健センターに相談に行っていました。
今年の春、そちらで紹介してもらった大学病院で精神発達遅滞と診断され、現在までそ
この発達外来に月数回通っています。
去年の今ごろは「なんかおかしいぞ」と思いつつ、まわりから「お母さんの対応が」と
言われ続けてしんどい時期でした。
はっきり遅れがあるとわかってからは、少しずつありのままのケイを受け入れられるよ
うになって(もちろんいつもではないけれど)母もゆっくり成長しようとし始めました。

事情があって今は公的な療育機関を利用できないので、上に書いた発達外来に通ってい
るだけなのですが、今度別の民間の発達専門のクリニック(療育もやっている)を受診し
てみようと思っています。
今通っているところに不満が、というわけではないのですが、集団で指示の入りにくい
息子にいつも集団でというのはベストな状況なのかな、とか、スタッフの方がいつも
(別の医師の診断した)診断名のフィルターを通して息子の行動を見ているようなところ
も少し気になります。
あまり本人の負担になるようなら見合わせようと思いますが、別の専門家の意見も聞い
てみたり、別のケアも考えてみたい気がするのです。

そこで今考えているのが、今度新しく受診するクリニックで現在通っているところでの
ことをどの程度話したらいいのだろうということです。
もちろんお医者さまにとっては全部情報を出してもらわないと困ると思うのですが、私
のわがままで、できるだけ先入観なしで息子をみてもらえたら、とも思うのです。
自分自身はあまり病院にかからないので、セカンドオピニオンというのは、まっさらな
ところで別の意見を聞くのか、あそこではこう言われたけどという前置きで聞くのか
よくわかりません。

そこでもしいくつかの医療機関等に行かれた経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
お話を聞かせていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
長々と申し訳ありませんでした…


玄関の外に... 投稿者:  投稿日:12月15日(土)00時45分00秒

カンガーさんへ

昔、私が住んでいた国では、サンタさんは家の中には入ってこずに、玄関に片方だけ
置いておいたブーツや長靴にプレゼントを入れて帰ってくれます。
子供達(大人もなので嬉しいのですが)は眠る前に玄関の前に片方だけ長靴を置いて
明くる朝起きたら一番にそとに見に行きます。家の中には絶対に入ってこないので
怖くないです...

そんなことを全然知らなかった私は、長靴もブーツも出してなかったのですが、
翌朝、学校に行くために玄関に出たら、プレゼントがいくつも積まれていて
びっくり!異国の地で心細い思いをしながら生活していたので、すごく嬉しかったです。
日本人は私しかいなかったので、普段ご挨拶しかしなかったご近所の誰かが、
私の為に...と思うと、私も受け入れてもらってるのかな..と胸がいっぱいに
なったことを今でも思い出します。
気の利かない私は、逢う人ごとに「プレゼント置いて下さったのは、あなたですか?」
なんてきいてたのですが、みんな笑顔で、「置いてったのは、サンタクロースよ」と
答えられました。

私の前のお部屋の初老のご夫妻も片方ずつドアの前にながぐつを置かれていて
それがとても、ほほえましかったです。

もし、ルーちゃんが怖がられるご様子でしたら、ご両親の長靴も片方ずつルーちゃんのと
一緒に並べて置かれるというのはいかがでしょうか...

それに、絶対、サンタさんはお家の中には入って来られないということを
ルーちゃんにお伝えになってみてはいかがですか...

懐かしい場面を思い出してしまって、余計なことも書いてごめんなさい。

楽しいクリスマスになるといいですね。


心があったかくなっちゃった 投稿者:ケロ  投稿日:12月15日(土)09時49分14秒

>翌朝、学校に行くために玄関に出たら、プレゼントがいくつも積まれていて
>びっくり!異国の地で心細い思いをしながら生活していたので、すごく嬉しかったです。

素敵な想い出ですね。

うちは下の子(5歳)もようやくサンタという存在をおぼろげながら理解し、楽しみにしています。
上の子(7歳)がもっと小さい頃に「どうしてお家に入ってこれるの?」と聞いてきた時には、「サンタさんは空だって飛べるんだから魔法が使えるのよ」と説明しましたが、今でもそれで納得しています。
物をくれる人はいい人だと思っているから(危険な認識)、見知らぬ人が家に入ってきたら怖いという発想には至らないの・・・。
下の子は「どうして」と疑問に思えるほど発達してないし。(笑)
だから今年のクリスマスは、きっと今までの中で一番楽しいクリスマスになりそうなので、25日の朝がとっても楽しみな私です。

プレゼントに欲しい物は、「ベランダに出てサンタさんにお願いしよう」誘い、聞き出しました。
しばらくして上の子が、「・・・お母さん、サンタさんは北の国の人だよ。ベランダは南だから聞こえてないよ!」と慌てて北側の窓に走って行きました。(笑)


皆様 投稿者:カンガー  投稿日:12月15日(土)09時55分54秒

アドバイスありがとうございました。
サンタさんが怖いお子さんもいらっしゃって、安心しました。

娘といろいろ話をしながら、様子を見て、考えていきたいと思います。
ベランダに靴下を吊るすとか、玄関に長靴を出すとか、家の外までサンタさんが来るという方法で怖くなければ、そうしたいと思います。
それでも怖いようでしたら、宅急便や、主人がサンタさんから受け取るなどの方法も考えたいと思います。

思い出に残る楽しいクリスマスにしたいと思います。
ありがとうございました。


そうか 投稿者:M  投稿日:12月15日(土)16時10分20秒

もう1週間あまりでクリスマスなのね。
>私の前のお部屋の初老のご夫妻も片方ずつドアの前にながぐつを置かれていて
>それがとても、ほほえましかったです。

いいな、いいな。
私も今年は外に靴下でもつるしてみよう。


ところで、実践障害児教育1月号本日発売です。
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/billbord/03_01.html


読みました 投稿者:あっきー  投稿日:12月16日(日)23時35分56秒

>ところで、実践障害児教育1月号本日発売です。

青年期と言う事で今すぐに必要かと躊躇しましたが
とてもわかりやすく、参考になる事も多くて
買ってよかったと思いました。
8月号も保育園の先生に読んで頂きましたが
1月号も読んで理解して頂けたらと思いました。

ちなみに同日発売予定の「僕のアスペルガー症候群」の方は
一緒に予約しておいたのですがまだ書店に届いていませんでした。
発売日がかわったのでしょうか?


くつした 投稿者:まつこ  投稿日:12月17日(月)15時11分18秒

土曜日に少年が見覚えのない靴下をはいて帰ってきました。

クラスで「1/2成人式」(10歳記念)をした時に
紙粘土のタイムカプセルを仕上げ作業中に、うっかりニスの入った容器にけつまずいて
上靴と靴下がニスでこてこてに……。

事務室でスリッパを借りて、保健室で靴下を借りようとしたところ
ちょうどいいサイズのものがなくて困っていたら
そこへ校長先生(女性)がいらして、
自分がはいていた靴下を脱いで貸してくださったそうです。
(重ねばきしておられたんでしょうか……詳細は不明)

少年の足のサイズが急に大きくなっていることを発見。
買い置きしていた上靴、22.5はダメでした。
23cmを買わなくては……。


サンタさんにFAX 投稿者:かずりん  投稿日:12月17日(月)23時24分33秒

昨日、しょう君が主人に「お父さん、サンタさんの電話番号教えて。」というのでどうするのかを聞いたところ、手に持った紙を見せながら「これをサンタさんにFAXで送るねん。」ということでした。
その紙はもちろん自分の欲しいものを書いたサンタさんへの手紙・・・。
そして主人に書いてもらったサンタさんの電話番号(実は主人の友人宅)を見ながら自分でちゃんとFAXを送りご満悦の表情でした。

実は去年も同じことをやっていて、そのときFAXをもらった相手は「本当にプレゼントを買いにいかないといけないかと思った。」そうです。
今年は「あ〜、また今年もやってるな。」と思われてるかな?


サンタが怖い子って 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日:12月18日(火)11時54分45秒

結構多いのですね。
ウチの長男も去年、
怖くて(サンタの着ぐるみが家に侵入してくる!!)
プレゼントを断固拒否。
色々あって、今年はハリーポッターの蒸気機関車(レゴ)を希望。
『高すぎるよ〜!!おじいちゃんも高すぎるって言うかもよ〜〜!!』
という母に、
『違うよ、お母さん。サンタさんに頼むんだよ?!』
サンタは自分が寝ているときに来て、遭遇しないのだとわかって安心したらしいです。


はじめまして 投稿者:めめ  投稿日:12月18日(火)12時51分03秒

以前から読ませていただいていましたが、初めてのカキコです。
下の息子「ちょび」(3歳5ヶ月)が非定型自閉症と診断されました。対人関係がとてもよいので自閉症の基準は満たさないとのことです。言葉もよく出ていて、「おそらく高機能街道まっしぐらでしょうね」と言われています。でも丸いものを見つけるととりあえず回します(爆)

ちょびの一番の特徴は不器用です。っつーか、手が手として機能してないとでも申しましょうか、物を扱うときに集中するとぷるぷる震えがあったり、触覚過敏もあってとにかく手を使いたがらない。おまけに自閉と言っても視覚的に強いわけではなく、パズルに弱かったり左右がわからなかったりと言った視覚認知の問題もありそうなので、就学後はLDとしての対応も必要なのでは?っていう子なんです。今の通園施設にはバリバリカナ−タイプの自閉ちゃんが多くて、こういうタイプの子はいないので心細くて。

ペンギンさんにはHPで相談に乗っていただいたり、お世話になりました。不器用(発達性協調運動障害)って本人や親は深刻に悩んでるのに、あまり真剣に取り合ってもらえないですよね。とりあえず今は指先の力をつけるべくTDLで買ったぎゅっと握るとくるくる回って音楽が鳴るおもちゃで筋トレしてます。回るし鳴るしで本人夢中(笑)。

こんなちょびとめめですが、どうぞよろしくお願いします。


あっこれ! 投稿者:めめ  投稿日:12月18日(火)13時08分59秒

ランゲージパル、うちにもありますぅ。

もともと通園施設にソニーのトーキングカード(ソフト名は「たのしい漢字」だったか?)があって、ちょびがものすごく喜んで全部覚えてしまいました。目で追う、耳で聞く、次々新しいカードが出てくる、というのがツボにはまったらしく、これはうちでも買いだわ!と思ったんですが、あいにくソニーのは絶版となっていました。それで中古でランゲージパルの漢字版を手に入れました。

でもランゲージパルのカードは漢字だけでイラストもなく、淡々と読みが流れるのみ。まだイラストなどが欲しいちょび君はあまり興味を示さず、現在お蔵入りです。ソニーのはカラフルなイラストとショートコント?(「新聞」なら「お父さん、ハイ、新聞」「お、ありがとう」……「新聞」みたいに)が入っていてそれがすごくよかったようです。ニフティの障害児フォーラムでも一時話題になりその手のお子様たちみんなにとても評判が良かったのに。なんで絶版にするかな〜〜。

でもランゲージパルのはシンプルで、漢字そのものに興味のある子には、よけいな情報なくて分かりやすくていいかもしれません。ちょびももう少しお兄ちゃんになったらまた引っ張り出して遊んでくれるかな?

ちなみにソニーとランゲージパルのソフトは互換性がありませんでした……。


脳波の検査 投稿者:  投稿日:12月19日(水)23時38分04秒

こんばんは!以前にこちらで、脳波の検査に関して色々と教えて頂きましたが、
今日、検査に行ってきました。娘は現在幼稚園生で市の療育施設にも月2回程
お世話になっており、そちらの小児科の方でお世話になりました。
10日程前に、初めて診察を受けたのですが、いつもなら、初めての所は嫌がる娘ですが、
先生や看護婦さんがとても、小さな声で穏やかにお話される方で色んな配慮もして下さって
母の心配とはうらはらに、本当に、おりこうで診察が受けられました。

今日も、何人もの方が関わって下さったのですが、本当にみなさんいい方ばかりで
検査を始める前には、紙芝居で検査の終わりまでのことをあらかじめ見せて下さって
娘は、ことが進んでいくごとに、それと同じ、紙芝居のカードを持ってじっと
していました。(わざわざ、紙芝居と同じ絵のカードを手に持てるように小さく作って
準備して下さってました。

娘と一緒に絵本を読んだり、歌を歌ったりしながら、眠りに誘い、スムーズに事が
運びました。焦らせることもなく、ゆったりと待って下ったのもありがたかったし
検査が終わっても眠っている娘を起こすのは可哀相だからと、そのままお部屋を
使わせて下さり、先生のお話を聞く時も、どちらか(夫か私)が残って娘をみていようと
思ったのですが、「お話はご両親で聞かれたほうが..」ということで
先生のお話が終わるまで、婦長さんが、ずっと、娘の側に付いていて下さいました。

又、先生は本当に、娘だけでなく、私たち親にとっても、穏やかな口調で丁寧にゆっくりと
いろんな不安を解消するような話し方で説明下さって、質問にも本当にわかりやすくお答え
下さいました。

説明が終わった後、娘がまだ寝ていることを看護婦さんが伝えて下さると、起こすと
可哀相だからと、検査室まで出向いて下さって、娘を診て下さいました。

本当に、たくさんのスタッフの方々が何度も、娘にも、私たち親にも、声かけを
して下さり、娘にも「100点満点だったよ。おりこうさんだったよ。はなまるだよ」と
言って下さり、娘は、「また、おぼうしの病院行きたい」(おぼうしは、脳波の検査の
器具のことみたいです)「また、ねんねして、お帽子の検査する」と言ってます。

本当に、ありがたい..ってこんな気持ちなのかなと思いました。
良い先生やスタッフの方々に出会うことが出来て...
きっときっと、娘の力かな...娘の引力かな...と思っております。

あ、結果ですが、気になる波はありましたので、様子をみながら、
もう一度半年後に脳波の検査があるようです。
波がひどくなっていなければ、このまま様子をみるし、それまでにも体調が
変われば又、対応を変えなければならないということでした。

人の温かさ、優しさにふれ、長い一日でしたが、温かくなれた一日でした。

こちらでも、色々とアドバイスを頂き、又、私信でも、メールを頂いて
心強い思いでした。ありがとうございました。


うちも 投稿者:大ママ  投稿日:12月20日(木)13時00分47秒

11月に生まれて初めて、脳波を取りました
でも、対応は全然↓と違いました・・・脳波とったら、すぐに起こされて歩かされていたので
ふらふらしてました
脳波には問題なかったのですが、MRIの方は、もうすぐ6歳にしては、発達が遅いんだそうです
もう少し、黒っぽくなってないといけないそうなんですが・・・大器晩成型だそうです


うちの子は 投稿者:mio  投稿日:12月21日(金)09時29分42秒

 だんだん不安になったので書き込みします。
うちの息子は3才になりました。
言葉の遅れが気になっていましたが、明るい愛想のいい幼い子なので、
主人とも、「ちょっとおバカさんだけど、元気で人に嫌われたりしないイイ子よ。」
と、遅れをこの子の個性というか、いずれ追いつくから
あまり神経質にならないようにと思って参りました。
来年から幼稚園へ入れたら少しは変わるだろうと。
しかし、こちらのHPなどを拝見しているうち、もし、なんらかの医学的に
なんらかの障害を抱えているのならば、それに応じた対応をしてあげたいと
思うようになりました。
不安になったきっかけは、「お名前は?」に「まい(おナマエのマエ)」、
「お年いくつ?」に
「つ(いくつのツ)」と答えることです。数週間ほど教えても結果は同じです。
思わず叩いてしまいました。「なんで言えないの!」
 こうなると問題です。
行動面では、他の建物の中(公民館)などを嫌い、外へ出たがります。
「あっち」と好きな方向へダッシュ。
最近やっと私が来ているか振り向くようになりました。
人に対して攻撃性はないけれどマイペー-スで遊び、他の子とかかわり方が少ない。
視線は合って話すときと、興味のあるほうを向いて聞かないときと半々。

 息子の状況。
0才頃、あまり抱かれたり束縛されるのが嫌。
    人見知り、後追いなし。手のかからない子。
1才前半 「ワンワン」「ブーブー」など意味のある言葉をいう。
    ママは言えず、「パパ」大好きで「パパ」と言う。
1才後半 散歩大好き。砂場で遊ぶことより走ることが好き。
    ママが見えなくても平気。目が離せない。どこへでも行ってしまう。
    「ビデオ」好きで踊る。手をつなぐのが嫌い。
2才前半 単語のみ。「気象情報」が好きで「台風」や「梅雨前線」など
    の言葉を覚えて発語する。「ニュース」を見たがる。
    自分の行きたい方向を妨害されると癇癪。
2才後半 しかられると、物を投げる。頭を壁にトントンする。
    やっと「動詞」が出る。よく歩く。一人でよく遊ぶ。
    手をつなぐようになる。
現在3才1ヶ月 少し甘えや「ママがいなければ」という感じになる。
    道路で「ストップ」といっても半分はこっちを見てニコ。
    半分は止まるが、ほんの少しの間だけ。
    2語文がでる。「パパ。会社いった。」「今何時?(意味わからず)」
    「わーちゃん(弟1才)来た。」
    「JAL飛行機」など言えるのに名前が言えないアンバランス。
    ひらがな、アルファベットが数語読める。
    聞かれたことに答えず、知っている言葉を返す。
    昼間パンツで、誘えばトイレでできるが、さそわなければおもらし。
    「今度は教えてね。」というと「こんど」。
    「わかった?」というと「わかった。」真似るだけ。
    でも、おもらし。この状況は1ヶ月半、今も変わらず。
    お絵かき、はさみを使ったり、ブロックなど持続して遊べる。
    
家庭の状況。
  専業主婦の私と子煩悩のパパ。(二人ともおしゃべりな方でない)
  毎日散歩、寝る前の読み聞かせが日課。
  下の子の妊娠、出産後、散歩以外はビデオばかりになる。
  下の子は1才2ヶ月。

3才検診がありますので、その時相談しようと思っています。
単に私の話しかける量、質の悪さが原因だと思ってはいるのですが、
(そう思いたい)どうでしょうか?

こちらのHPを参考に
もっともっと言葉をかけて、遊んでやろうと思っています。
不安にかられて書き込みました。
お返事書いてくださるとあり難いです。
  


 



突然ですが・・ 投稿者:T  投稿日:12月21日(金)16時08分50秒

この半世紀で日本人の平均寿命30年延びましたが、私たちの精神の発達にどのような影響を及ぼしているんでしょうか?


初めまして 投稿者:コダック  投稿日:12月21日(金)16時48分43秒

コダックと申します。

私の息子ヒノアラシは、普通学級に通う小学1年生です。きょうで2学期も終わり、なんだかとってもほっとしています。

ヒノアラシは、会話や理解力がやや遅れてます。はっきりした診断名はもらってませんが、自閉傾向のあるボーダーってところでしょうか・・。

1学期は思いのほか順調でしたが、2学期後半くらいから、いろいろありまして・・・。今後、学習面もさることながら、友達関係などで心配が大きくなってきそうです。

こちらの掲示板の過去ログを、普通学級で検索して読ませていただいたら、同じような思いの方がいらっしゃるようで、とても心強く感じました。
遅れを持つ子どもが普通学級で居続るって、やっぱりなかなか大変な面がありますよね。(いきなりぐちで、すみません。)

年明け早々に、1年ぶりに療育センターの診療を受けることになっていて、また何かと考えることになりそうです。
そのときは、こちらでも相談させてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。(^_^)


mioさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月22日(土)02時46分05秒

>不安にかられて書き込みました。
>お返事書いてくださるとあり難いです。

…とありましたので、きっとPC画面の向こうで心待ちになさっているのかと思い、お返事してみます。(笑)

>単に私の話しかける量、質の悪さが原因だと思ってはいるのですが、
>(そう思いたい)どうでしょうか?

前もって申し上げておくと、こちらでは障害の有無の診断はできませんし、答えようがないです。
「医学的になんらかの障害を抱えているのならば(略)」
それは、医療機関でご相談なさってくださいね。

言葉に遅れのあるお子さんの場合、「言葉」に対して反応しにくいことがあります。
ということは、たくさん話しかけると寧ろ、BGMや雑音と同じにしか聞いていないことが多いです。
有効な言葉かけは、簡単な文を発音明瞭に、お子さんの目の位置で話しかける。(後ろからや、
上から横からは、言葉が素通りしています)
それから、いきなり言葉かけされても、なぜ言葉をかけられたのかお子さんの方で理解していないかもしれません。
特に、質問「お名前は」「お年はいくつ」を尋ねられても、まず質問に答えるという概念がお子さんに
備わっているかも問題です。仮に、備わっていても、誰の名前を言うのか、誰の年を言うのか、
なぜ答えなければいけないかというところでつまずいている場合もあります。

言葉といっても、言葉を生み出すにはいろいろな要因があります。
伝えたい、真似てみたい、尋ねたい、遊びたい、…など、言葉を表出するための要素が必要です。
なので、言葉かけを受け入れてくれるお子さんの状態をつくってあげなくてはならなくなりますね。
そこでコミュニケーションの手段として遊びが挙げられるのですが、これは親の方で設定するのでなく、
一番手っ取り早い方法は、お子さんの方に親が合わせてあげることなんです。
お子さんのやっている遊びに、親も参加させてもらって関わる。そして、楽しい雰囲気を作る。
無理に楽しい雰囲気を作ろうと思わないことです。親と関わる前に、子供の方でその遊びに飽きて
しまうことも往々にしてあることなので。
ひとりで夢中になりたいこともあるだろうから、その場合は見守って。
とにかく臨機応変にしていてください。その中で何かとっかかりが見つかればいいですね。
言葉かけもそのときに応じて、簡単に、時にはオーバーアクションでやると喜んだりもしますよ。

下のお子さんに手がかかっていて、関わりが少ないからとか、おしゃべりな方ではないから
言葉かけが少ないからとかで、ひょっとして罪の意識みたいなものを感じていたりしませんか?
それがちょっと心配だったので、レスを書いてみましたが。
幸いなことに、お父さんは子煩悩なんですよね? お父さんに体を張って遊んでもらいましょうね。
お子さんが心から楽しいと思える関わり合いがわずかの時間でもできれば、まず第1歩!
できることから少しずつですよ。一番長く接しているお母さんが煮詰まったら大変ですから。

(夜中に書いてるので、まともな答えになってるか心配。変なことを書いてたら、
 どなたか修正レスお願いします。おやすみなさい。。)


コダックさん 投稿者:みっき  投稿日:12月22日(土)02時55分08秒

はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。
どの子にとっても、学校にいると学習でも友達関係でも難しいことは多いのに、
発達にちょっぴり遅れがあると、尚のこと辛いことも多いでしょうね。
みんな同じことを同じようにやっていかなければならないというスタンスが
とても重荷です。成長とともに、いろんな悩みが増えてきます。
でも、ほんのちょっとしたことが感動につながったりもします。
それが心の支えになることも…。ぼちぼちまいりましょうね。


みっきさんへ 投稿者:mio  投稿日:12月22日(土)11時06分16秒

早速お返事しただきありがとうございます。
息子は今、大好きな飛行機の歌のビデオを見ながら歌って(所々)踊っています。
朝からおもらし。相変わらず、「お名前は?」「マエ」なんですけれど
いとおしく感じます。(親バカ)
近いうちに医療的判断をしていただきに行こうと思っていますが、
たとえどうあれ、現実を受け止めて頑張ります。

>お子さんのやっている遊びに、親も参加させてもらって関わる。
 そして、楽しい雰囲気を作る。

忙しさの中で遊びを与えているような所がありました。
のんびりゆっくり言葉をかけながら子供の遊びに参加したいと思います。
ありがとうございました。


mioさんへ 投稿者:ととら  投稿日:12月22日(土)15時27分47秒

私もきっと待っていらっしゃるだろうなぁーって思ってたんですよ。
でも、なんて書いてあげたらいいかなぁって、ちょっと迷ってて・・・・・。

自分の子供に発達の遅れを感じ始めたときって、
みんなそんなふうに不安になったりするもんだと思います。
なので、すっごく気持ちはわかるのですよ。

言葉が他の子達よりは遅いかもしれませんが、
語尾がでていたり、これから、どんどん増えていくんじゃないかなぁって思います。

言葉は教えて話せるようになるものではないですよね。
伝えたい気持ち、共感できる気持ち、楽しいと思えることを
たくさん一緒に作っていくことが、一番の近道かな・・・って
私は思ってます。(私もここで教えてもらったような気がします。)

子供をよく観察して、興味のあるものをみつけては、
「すごいねー!」とか「あっ!飛行機とんでるねー!」って
感じでちょっとおおげさなくらいに、声をかけてみるっていうのは
どうでしょうか。

今度、3歳検診もあるということなので、いろいろ相談されると
いいと思います。言葉の遅い子供たちのいく教室なども紹介してもらえるかも
しれません。

病院で診断名をもらったとしても、そのあとのフォローが
なかったら、それはあまり意味がないことになってしまいますよね。
診断名も大切かも・・・・ですが、今できることを考えて、
子供にとって必要なてだてが何かを探していってほしいと思います。

具体的に困っていることをどうしたらいいかっていう相談だったら、
ここにきているママたちはたくさん、いいアドバイスをくれると
思います。(*^_^*)

来年からは幼稚園なんですよね。
きっと、集団生活でいろいろ学んで大きく成長してくれるって思いますよ。



ことばの遅れの原因はさまざま。 投稿者:M  投稿日:12月22日(土)22時21分33秒

音は聞こえていても、
「ことば(or語音)」を意味のない「音」としてしか聞き取れない事が言語発達の障
害になっている事もある。
聴覚障害の場合でも、補聴器などの活用で音は聞こえるようになっても、語音として
の認知が悪い場合もある。

脳の中には音の違いを弁別するシナプスがあるらしい。
そこに問題があれば、語音の認知が難しいことも当然ながらあるという事。

それと、カクテル・パーティー効果というのもある。話している相手のことばだけを
選択的に聞き取る力が弱いという事。
その弱さがあると、個別の場では聞き取れても、ざわざわした教室等では先生や友達
の声が聞き取れないという事になる。

勿論、初期の段階では、
聞き取りの力だけでなく、模倣の力、象徴機能等の育ちも不可欠と言われる。
逆に言えばそれらの指導をすることで発語を促すという事も可能だという事でもある。

でも、
辞書的に知識としての語彙を沢山知っている事よりも、ことばをコミュニケーション
の道具として活用できる事に重きを置くというのが、今の大きな潮流でもある。
従って、音声言語に代わるコミュニケーション代替手段も数多くとり入れられてきて
いる。

語用論というのもある。ことばの内容と同時に、その意図や気持ちが伝わっているか
どうかを考えるという立場。
言語指導の場で、対人関係やソーシャルスキルの指導をする事が多くなってきている
のも実はそういう流れがあってのことだと思う。


うちの子は、2 投稿者:mio  投稿日:12月22日(土)23時17分13秒

とららさん
お返事ありがとうございます。 

きのうから、ビデオ、テレビをつける時間を減らしています。
そして、顔を見ながら視線をしっかり合わせて、お名前について
楽しく話して、「お、な、ま、え、は?」「み、こ、と」
とマネをさせて見ました。マネはするので数回練習して出来ました。
大げさに誉めたり、ちょっとがっくりしてみせたり、くすぐってみたり、
息子はニコニコ。ゲームと思ったようです。
現在、「お名前は?」と聞くとニコニコして「マエぇ」
「じゃなくてぇ」と私がいうと「み、ことーーー!」
というようになりました。

>病院で診断名をもらったとしても、そのあとのフォローが
>なかったら、それはあまり意味がないことになってしまいますよね。
>診断名も大切かも・・・・ですが、今できることを考えて、
>子供にとって必要なてだてが何かを探していってほしいと思います。

本当にそうですね。
診断が「正常の範囲」とでようが、病名がつこうが、
今の息子の状況は変わりありません。
他の子が1回で覚えることを100回(それ以上?)繰り返すだけのこと。
ゆっくり手間ヒマかけて育てます。
息子にあった方法が見つかるといいと思います。

うちの子はとっても笑顔が素敵です。
笑顔が消えないように言葉の方も伸ばしていけたらと思います。
そのためにはニコニコママでないといけませんね。

今後ともよろしくお願い致します。


よかった(*^_^*) 投稿者:まつこ  投稿日:12月23日(日)16時46分08秒

>息子はニコニコ。ゲームと思ったようです。

私も子どもと付き合うのはゲームっぽいと思ってるかも〜。
予想どおりだと「ふっふっふ。読みがあたった!」
予想外の反応に「お〜!?そう来るか?」とびっくりしたり。

小さなお子さん2人とずっと一緒ですべて自分の肩にかかっていると思うと
ずーーーーーーーんと重くなってしまいがちだけど
(っていうか、私がそうだったんですけどね)
我が子とだってやっぱり「人間関係」だから、いまいちちぐはぐになる時はあるでしょう。

お子さんがありのままでよいように、母親だって自分らしくいていい。

その間で「よい関係」を築くためにどんなスタイルがいいのかは
二人のキャラや環境などによってさまざまじゃないかなぁと思うのです。


御報告 投稿者:カンガー  投稿日:12月25日(火)08時30分47秒

昨日のお昼までは、「サンタさん来ないといいなあ〜」と娘は言っておりました。
夜になって、「靴下をベランダに吊るそうか」と言うと、「いい、枕元に置く」と言います。
どこで気が変わったのか、わかりません。
「そうだ!サンタさんに手紙を書こう!」と言い出し(何度も書こうと今までさそったのに、拒否されてきたのに...)、
『さんたさんへ ねっくれすとゆびわとおうかんをください。るー』
と書いて、靴下に入れて、枕元にかけていました。
「早く寝ないと、サンタさんが来ないからねえ」と言いながら、さっさと1人で寝てしまいました。
どう言う事???
どうやら、物欲が恐怖に勝ったということでしょうか。
よくわからないけれど、物欲が出てきてくれたのは、とてもうれしいです。


島田律子さんの・・・。 投稿者:宝島  投稿日:12月25日(火)19時31分33秒

タレントの島田律子さんが書いた本を読んだ方、いらっしゃいますか?
自閉症の弟さんのことを書いてあるそうです。


千葉県の方で今度講演会があるそうです 投稿者:大ママ  投稿日:12月25日(火)20時32分25秒

島田律子さんのホームページは下記です。
http://www.shimadaritsuko.com/

でも、本はまだ読んでいないんです
講演会は2月17日です


こんな事ってないですか? 投稿者:ちひろ  投稿日:12月26日(水)21時15分57秒

今日、高機能自閉症の12才の娘が、お客様に向かって「もう帰ってくれる!」って言ったの。
私は、ああ帰って欲しいのねと思って帰ってもらったの。
後で、その人に「悲しかった。」と言われて、その可笑しさに気がつきました。
思っている事をそのまま言う、それは我家の常識です。
私も人に言われると解るのだけど、すぐには気がつかない。
娘に教えていかなければいけないのにね、ほんとに気をつけなくては!(笑)
世間で言う常識を忘れてしまう事ってないですか?


私は、 投稿者:M  投稿日:12月26日(水)23時37分32秒

>世間で言う常識を忘れてしまう事ってないですか?

世間で言う”常識人”の範疇には入れないかもしれない部類の人だけど、
「この言い方だと、相手はこう思うだろうな。」
というのは推測できる。
その推測に基づいて言いたいことをセーブして、許されるぎりぎりの範囲での
行動を取れているかな。

このSST絵カード、最後はお母さんにまかせよう・・という方向に持っていったけど・・。
そうか、
ちひろさんは、任されても困るか・・。


1、「もうすぐ出かけることになっているのね。でも、お母さんはずっと近所の
   人と話している。この子、近所の人に何を言っているのかな?」 
  「帰って!!」
  「うん、そんな感じね。」
  「おこったみたいな顔をしているね。お母さんの顔は?」
  「あせ、あせ。」
  「あせ、あせ? あせっている? そんな言い方をしたらダメって言いたそ
   うな顔ね。」
  「ところで、近所のおばさんは、どんな気持ちかな?」
  「びっくりしている。」
  「どうして?」
  「?」


2、ここで2枚目の絵カードを出す。
  
  「ほら、おばさんのこの顔見て。何か言いたそう、何をいいたいのかな?」
  「?」
  「このおばさん、どうして帰れっていわれたかわかっていると思う?」
  「うん、でかける。」
  「えっ、このおばさん、そんなこと知っているの?」
  「?」
  「あのね、出かけるのは、この男の子とお母さんでしょう? このおばさん、
   そんなこと知らないよ。」
  「?」
  「出かけるってこと知らないのに、いきなり帰れって言われたので、このおば
   さんどうしてそんな事言うのって困った顔をしているよ。」
  「ふうん。」
   

3、「このおばさんに、いやな気持ちにならないで帰ってもらうには、どうしたら
   良いのかな。」
  「でかけるから帰って!!」
  「うん、そうか。良く知っているおばさんなら、そう言ったらわかってくれる
   かもね。でも、もっと良い方法があるよ。これを見て!!」

  と言いながら3枚目を出す。
  
  「お母さんに言うの、何て言ったら良い?」
  「おばさんに帰れって言って!」
  「うん、お母さんはもっとおばさんがいやな気持ちにならないように言ってく
   れるよ。
   『あら、ごめんなさいね、出かける事になっていたのをすっかり忘れていた
    みたい』 とかね。」
  「こんなふうに、お母さんにもうでかける時間だっていう事だけ伝えて、あとは
   任せた方がいいよ。」


カンガー様 投稿者:かめ兄弟の母  投稿日:12月27日(木)00時32分34秒

ルーちゃん、よかったですね!

ウチも去年はサンタが怖くて、でもプレゼントは欲しくて、
やっぱり、夜、サンタがくるのが怖くて眠れなくなって、
『プレゼントいらない!サンタさん来ない?プレゼントいりません』とパニック!!
『怖い子の所には、来ないと思うよ。』で、やっと寝て、
翌朝、断ったはずのプレゼントを見つけて大喜び!
『優貴が怖いって言ったから、サンタさんそーっと来て、そーっと帰ったんだね。』
で、今年は『サンタさんに手紙書く!靴下に入れて!いい子で寝る!』
朝、プレゼントを見つけて『おかあさん!サンタさん来た!手紙持ってった!』
手紙は勿論、私が処分しておきました。
でも、いつごろまで信じてくれるんだろう・・・・。


かめ兄弟の母様 投稿者:カンガー  投稿日:12月27日(木)09時17分47秒

>ルーちゃん、よかったですね!

はい、ありがとうございます。

>で、今年は『サンタさんに手紙書く!靴下に入れて!いい子で寝る!』
>朝、プレゼントを見つけて『おかあさん!サンタさん来た!手紙持ってった!』

わ〜、うちとおんなじ。
優貴くんも、良かったですね♪
来年は、もっともっと成長して、どうなるかなあ?
いつまでも、サンタを信じていてほしいけれど...。
私は、2年生の時に、学校で「サンタを信じている」と言っていじめられて、家に帰って親を問いつめたけれど、親は「絶対サンタはいる!」と言うし、とても混乱した事を覚えています。
最初に「親にうそをつかれた」とショックを受けた出来事です。
あの時、親には本当の事を言って欲しかったなあと今でも思ってしまいますが、娘がサンタを疑い出した時、私は上手く対応できるか、自信はありません。
でも、親を信じられなくなるような対応だけはしたくないなあと思っています。


Mさん、ありがとう。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月27日(木)12時34分48秒

でも、このカード難しいです。
近所のおばさん、どんな気持ちかな?って聞かれても、私は経験上知っているけど、娘はどうかしら?
聞いてみますね。
私も、そういう事は知っているけれども、実際は自分はこう思うから人も同じだと考えてしまう事が多くて失敗してしまいますね。
私は、「帰って。」と言われたら、あ、帰ればいいのねと思うだけだから。(笑)
結構、楽なのよ。あまり、そういう事で腹が立つ事がないから。(爆)
娘にも教えていかなければいけない年頃なんだなあと思っています。
相手の身になってと言っても、非自閉者と自閉者では感じ方に違いがあるのに、それを解らせるのは難しいですね。
自分はそうでも、一般的には、こう思う人が多いとか、一般的には、こうするものだとかパターンで覚えていってもらうしかないのかなあ、場数を踏ませる事かなあと考えたり。
本人が将来、困らないようにが基本ですよね。


ちひろさんへ 投稿者:ケロ  投稿日:12月27日(木)14時57分43秒

私が近所のおばさんだったら、
「帰って。」だけだと、何か失言してしまって怒らせちゃったのかとか、
色々考えて不安になります。
でも、「疲れちゃたから」とか「のんびりしたいから」とか一言付け加えて
もらえると「あ、そうか」とスッキリします。
帰って欲しい理由が上手く言葉では言えない時や、言いたくない事もあるだろう
けれど・・・。

ちなみに一般的には、「忙しい」「体調が悪い」は当たり障りのないお断りの
理由として用いられることが多いです。まるっきり嘘というわけでもないし。


ケロさん、ありがとう。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月27日(木)16時40分55秒

姫(娘)は、何度も「帰って!」と、いろんな人に言った事があるの。
姫の場合は、ただ他所の人が自分の家に居る事に耐えられないだけなの。
でも、たいていの人は、何も言わないでしょ!?
何かシグナルは出しているんだろうけど、私も気がつかないから。
昨日の人は、後ででも言ってくれたから気がついたの!(笑)
とりあえず昨日の場合は、姫に自分の部屋に行くように言うべきだったのでしょうね。


Mさんへ

姫に、近所のおばさん、どんな気持ちかな?って聞いたら、「困ってる。」って答えたので、解ってるんだって思ったら、「話の途中なのに帰らないといけないから。」と言う答えでした。(笑)
でも、なんとなくは解ってるのね。
親って、子どもによって成長するってほんとだなあと思います。


まずはねぇ、 投稿者:M  投稿日:12月27日(木)20時18分04秒

>近所のおばさん、どんな気持ちかな?って聞かれても、
>私は経験上知っているけど、娘はどうかしら?

人は、自分と違う感じ方をしているかもという事に気がつく事が必要かなと
思ったのね。
で、近所の人が”びっくりor怒ったような表情をしているというヒントを
出して、そんな表情をしているということは、どういう事なんだろうと、
推測できるようにした訳。

でもねぇ、
実際には近所の人は、この絵カードのようにあからさまな不快の表情はしない
だろうから、現実世界はもっともっと厳しいのだろうけどね。

その時にあからさまに不快な表情はしなかったにしても、後で、本人のいない
所で、
「だから、あの人は・・。」
と批判したり悪口を言ったりする人がいると言うのが一方の現実。

>でも、たいていの人は、何も言わないでしょ!?
>何かシグナルは出しているんだろうけど、私も気がつかないから。
>昨日の人は、後ででも言ってくれたから気がついたの!(笑)

うん、その人、その意味でもいい人だなと思った。

姫ちゃんやちひろさんが、
周囲の人の気持ちを推測するという努力をしていく必要があるように、

私たちも、
姫ちゃんやちひろさんが、どう感じているのかを推測すると同時に、
「でも、そんなふうに言われたら、私たちは悲しいよ。
 ちょっと、いやだったよ。」
と、事実を伝える努力はしていかなければならないのだと思う。

勿論、逆の場合も然り。
        しんどい作業だけどね。


>姫に、近所のおばさん、どんな気持ちかな?って聞いたら、
>「困ってる。」って答えたので、解ってるんだって思ったら、
>「話の途中なのに帰らないといけないから。」と言う答えでした。(笑)

なるほど。案外それもあるかも。
相手にも相手の都合があるって事が推測できているなら、
「ごめんね、おばさん。お話の途中だけど・・・。」
という言い方で、帰って欲しいという事を伝えられるかも。

掲示板過去ログ案内に戻る