2002年1月その2
いえいえ 投稿者:M  投稿日: 1月 7日(月)23時01分22秒

>リンコさん、Mさん、お話できて、とても楽しかったです。どうもありがとう。

こちらこそ、どうもです。
リンコさんはともかく、私の場合は、
話の内容を勝手に自分の側に引き寄せて、自問自答して、一人で納得して、
不明な部分は、
「だれか答えてくれないかな〜。」
と、ぶつぶつとつぶやいただけという・・。
          <実は、この管理人も、
           コミュニケーション能力が、かなり怪しい奴だったりします。
              

こんな所ですが、エネルギー補給をされたら、又、是非おいで下さいね。
満月さんのお話、きっと、ここの訪問者の親御さん達も、
大勢、聞き入っておられた筈です。


(無題) 投稿者:大ママ  投稿日: 1月 8日(火)07時34分36秒

>私の場合、話し言葉だから難しいという以上に、相手と自分の区別が難しいというのがある気がします。
息子もこれあると思うんですーー「おかあさん、見る」
「おかあさん、あける」
なんて言葉使いをするんです

デパートで大好きなおもちゃを今日は買わないというと、パニックを起こしますが
家に帰って「おかあさん、プラレール買って」と書いている
そう書くと落ち着くらしい

満月さんとリンコさんのお話興味深く読みました
プリントアウトまでしてしまいました・・・あとでじっくり読もうと思って


表出すること 投稿者:ばじりこ  投稿日: 1月 8日(火)10時41分29秒

あけましておめでとうございます。いつも読ませてさせていただき、今年も時々書き込みさせて
いただきますが、よろしくお願いいたします。

満月さんとリンコさんのお話興味深く読ませていただきました。
ウチの子は普通学級に通い
LDかも、ADD かも、アスペかもと、いわれ診断予約待機の状態ですが
吃音がありスラスラ喋ることが苦手です。単語を引き出しから出してくるのに
すごく考えているって言う感じです。
でも書くこともとても苦手です。
本人は自分を表出する手段として書き言葉・話し言葉のどちらを選択していくのだろう・・・。

表出する手段を持たない子が、思春期、引きこもりに走るって何かで読んだ記憶があって
どんな力を親としてつけさせてやればいいのか
色々ずうっと悩んでいます。
とりあえず、今年の課題はワープロを教えることなのですが・・・。


こんな表出も… 投稿者:満月  投稿日: 1月 8日(火)15時00分36秒

>本人は自分を表現する手段として、書き言葉、話し言葉のどちらを選択していくのだろう・・・。

「言葉」に限定するから迷うのであって、非言語的な表出、つまり、例えば楽器の演奏とか作曲とか、あるいは絵を描くなどというのもあるし。


●●●『変光星』の入手方法について  投稿者:みりあむ  投稿日: 1月 8日(火)15時30分59秒

皆様はじめまして。みりあむと申します。

 『変光星・・ある自閉症者の少女期の回想』(森口奈緒美 著、飛鳥新社刊、1996)について、最近、「本屋さんから在庫切れ・絶版だと言われた」「入手できなかったので図書館で借りて読んだ」「いつも『貸出中』なので、予約・順番待ちして、ようやく借りる事ができた」…などといったお声を頻繁に耳に致しますが:

 現在、《万能書店》さん((株)デジタル・パブリッシング・プレス(DPS))にて、「受注生産」(オン・デマンド出版)となっています。定価は3000円(本体)、ISBN4-87031-901-2、取次がトーハン系の書店さんであれば、店頭注文も可能です。

 (ISBNコードが変更になっておりますのでご注意ください。旧ISBNコードは現在は無効です)

 したがって、本屋さんには、「お宅様の取次はどちら様ですか?」と尋ねて、「トーハン」ならばOKです。その上で、「『オン・デマンド商品』のお取り寄せが可能」なお店であれば、確実にお手許に入手できます。また、上記・下記のサイトから直接ご注文なさることも可能です。

http://www.esbooks.co.jp/myshop/amyclaire/shelf_id=05
http://books.bitway.ne.jp/ondemand/0186/AA087.html

(標記の本が手に入らず、困っていらっしゃる方が多いので、やむなくあちこちの掲示板に書かせて頂いております。もし、この書き込みがこちらの掲示板の趣旨に相応しくなければ、何卒寛大にお許しくださればと思います。)

「『変光星』って、どんな本?」とおっしゃる方は、こちら。
http://www.d1.dion.ne.jp/~saoriyuk/book/naomi.htm

★コミックス版もあります

『この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界』曽根富美子 作
ベネッセ コーポレーション 発行
ISBN4-8288-5545-9 定価680円+税


この際だから 投稿者:満月  投稿日: 1月 8日(火)15時31分15秒

Mさん、
この際、ついでですから、↓に、宣伝させてくださいねー。
(“みりあむ”氏のカキコがそれ)
どうか、以後もときどき、↓のような掲示をさせていただけるなら助かります。

また、お忍びでカキコ(もしくは、宣伝)に参るかもしれませんが、
その時はまた改めて、どうか何卒宜しくお願い申し上げます。


私も 投稿者:カンガー  投稿日: 1月 8日(火)18時32分20秒

満月さんとリンコさんのお話興味深く読ませていただきました。
ありがとうございました。

実は、最近娘のルーが(幼稚園年長)、
「ルー、みんなみたいに口が開かないから、ダメだ〜」
とよく泣きます。
別に親が無理に何か聞き出そうとして、追い詰めているわけではありません。
本人に、私にどうしても伝えたいという意欲が出てきて(幼稚園でのことなどで思ったことを伝えたいみたいです)、どうやら頭の中では話したいことがちゃんとあるようなのです。
でもそれをどうしても言葉にできない。
口から出せないという意味で、「口が開かない」と言ったのだと思います。

そんな時、親はどうしたらよいのでしょう。
思いを口にできるように手助けをするために、根掘り葉掘り聞き出すのも可哀想な気がします。
「大丈夫、きっといつか口が開くようになるよ」と慰めることしかできません。
それでいいのかなあととても不安です。
「ダメだ〜」という言葉がとても気になります。


ありがとう 投稿者:rishou  投稿日: 1月 8日(火)20時34分28秒

どういうことが困難なのか 私にも少しずつ分かってきました ありがとう 
やはり 語っていただかないと 分からないのです
ただ どのレベルからが 障害になるのか 
多分に 正常と思われる人が 抱える個性的な行動と 似通っていることもありますから・・・
ご本人の 困難性の感じ方に 主観による違いは無いのか どうか

もう一つ 周りが困難を感じているけれども 本人の自意識が無い(全く無いとは思わないけれども)様に見えるとき どう関わっていけばよいのか
悩んでいるケースがあります


管理人様 投稿者:rishou  投稿日: 1月 8日(火)20時46分37秒

いま 話題になっていることとちがうので 迷ったのですが 
玲さんとこの 療育の方に書いた 3081 と 3090 つかえますかしら
素敵なコーナーを作っていただきながら その後 何もできずにいて心苦しくてね・・・
構音害関係でも何でもないのですが・・・ワンポイントではある
おいやでなければ 使って下さい
 


追加ですが 投稿者:カンガー  投稿日: 1月 8日(火)21時36分10秒

先日、1人で公園に行かせた時、一緒に遊んだ子に後日報告を受けました。
「ルーちゃんの目が赤かったので、『どうしたの?』と聞いたら、すごく嫌な顔をして逃げてしまった。
ルーちゃんにとって、聞かれたくないことだったのかなあ」と落ち込んでいました。
家に帰って、ルーによくよく聞いてみたら、なんて答えてよいかどうしてもわからなくて、逃げてしまった...ということでした。
「そういう時はね、『泣いたら赤くなっちゃったんだ』とか『かゆくてこすっちゃった』とか言っておけばいいんだよ」(両方ともよくある事なので)と教えたら、すごくうれしそうに練習していました。
きっと返事をしたくても、答えが出てこなくて逃げてばかりいるんだろうなあと思います。
最近幼稚園でも孤立することが多いようです。
女の子達は、おしゃまで、難しい話をしていることが多いようで、入っていけないようです。
そういうこともあって、「ダメだ〜」という発言が出てきたのかもしれません。


ボーダー児 投稿者:mio  投稿日: 1月 9日(水)09時53分09秒

こんにちは。
息子3才1ヶ月が保健所の専門の先生による検査で
2歳5ヶ月の発達状況と言われました。この頃の半年の遅れは「ボーダー児」
だそうで、???
これって軽度の知的障害ってこと?
それとも個人的な範囲の遅れで追いつくの?
といろいろ考えてしまいました。
 現在、こちらのサイトを拝見し
遊びながら言葉かけを頑張っています。
 


管理人@ご無沙汰モード中 投稿者:M  投稿日: 1月 9日(水)22時50分20秒

TO rishou さま
>構音害関係でも何でもないのですが・・・ワンポイントではある
>おいやでなければ 使って下さい

有難うごじゃいまする。
ワンポイントレッスンというか、
亀〇のぽた〇た焼き風「お〇あちゃんの知恵袋」という雰囲気でせうか。
     いや、あの、その・・・・・。

TO mio さま

お子さんの発達状況がどうかはわかりませんが、
純粋に”ことばの解釈”だけ。

IQで言えば、75前後を知的ボーダーと言ったりすることはあるようです。
IQとは何か等は又、過去ログなどで調べてみて下さい。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/insk.html

でも、数値にとらわれる事なく、そして標準や他と比較してどうこうではなく、
今現在のお子さんの状態、何が得意で何が苦手か、手立てを工夫してあげられる事ば
ないか・・等々考えてあげて下さいね。


はじめまして 投稿者:むみゅう  投稿日: 1月10日(木)11時44分47秒

はじめまして自分の子に該当していそうなページを探し回ってこちらに当たりました。
うちの子もmio様と同じで3歳1ヶ月検診は25日なのでまだなのですが、明らかに言葉が遅いのです。
先週から1週間おまるでウンチをするようになって(もじもじするので座らせると上手にします。)滑り台もひとりで上り降りします。
8つ上の姉がいますがおねえちゃんが3歳の頃は滑り台もぶらんこもできなかったです。

下の子も女の子ですが、現在1語を機嫌のいいときしかしゃべりません。
「ママ」「まんま」「パパ」「あちっ」「ブタ」「ねんね」「パン」など。
こちらが言っていることはわかっているようなのですが、心配です。
保健所に電話をしましたが「検診のときに言ってください」しか返事をしてくれませんでした。

お誕生の大事な月に私の母がガン手術で入院したり、姑さんも近所にひとり暮らしなので何かと私がみんなみることになったので下の子になかなかかまってあげられませんでした。
今から一生懸命話し掛けたら少しは話してくれるのでしょうか。
ときどきイジワルな横目つきをするのもちょっと気になりますが、そんなお子さんをお持ちの方はどうなさっておられるのでしょう。
過去ログなどしっかり読ませていただきます。


お久しぶりです。 投稿者:しゃけ  投稿日: 1月11日(金)19時06分50秒

半年くらい前によくこちらに顔を出させて頂いていたしゃけです。
(覚えている方なんていないかな・・・^^;ゞ)
こちらによく書き込みしていた当時は自分のこと、子供のことで激しく
悩み葛藤していた時期で、私の配慮に欠けた独りよがりの文章が
管理人さんやこちらの掲示板に来る方を深く傷つけてしまいました。
自分なりに深く反省してもうこちらに来るのはやめようと思い、
ROMすら一度もしていませんでした。
だからこのHPを開けるのは半年ぶりです。

半年前は働くかどうか悩んでいましたが、現在はおかげさまで仕事も順調で、
子供も保育園に入ってから着実に成長を感じます。
忙しいながらも充実感を感じる日々で、働いてよかったと心から思って
います。
・・・が、最近保育園の転園問題が出てきて、また悶々と
悩んでしまっています。
一人でいろいろ考えてみたのですが結論が出ず、やはり相談できるのは
ここしかなくて・・・
迷いましたが思い切って書き込みさせていただきます。
皆さん、許してください!!

今娘のいくらは3歳半になり、保育園生活も順調です。
やはり同じくらいの子に比べて受け答えが奇異な面はありますが、
一応こちらの指示は通りますし、自己主張もだいぶしっかりしてきて
「うん」「いや」もはっきり言えるようになってきました。
そんな状況なのですが、今年の4月に今の無認可園から認可園への
転園を考えています。
希望する認可園は2つあるのですが、ひとつは
公立、ひとつは私立で、公立(市立)の方は療育に通う子供達を比較的
多く受け入れています。私立園の方も受け入れは可なのですが、過去に
受け入れた数はあまり多くないようなのです。
(私立が障害児を受け入れない方針なのではなく、あくまで数の差の問題です)

私の個人的な都合としては私立園の方が家から近くていいのですが、やはり
これまで受け入れ経験が少ない点が気になります。
(現在は多動の激しいお子さんが一人いるんですが、加配の先生がついて
完全に別の扱いになっている状況です)先生も若い方が多いですし・・・
やはりちょっと遠くても我慢して受け入れ経験豊富な公立に入れた方が
いいのでしょうか?

ちなみにいくらはこれまでの園生活では特に問題を起こしたことはありません。
集団生活のリズムにもスムーズに馴染んでいっています。
ただ今の園は小規模なので先生の目が比較的行き届きやすいんです。
公立になると規模も大きくなるし、いくらはおとなしい性格で大勢の場だと
隅の方で小さくなってしまう感じです。もちろん加配は考えていますが、私立園だと
多分障害児枠はいくら一人でしょうし、逆に浮いてしまうのではないかという
心配もあるんです。
でも逆に公立の方だともっと手のかかるお子さんがたくさんいて、そちらに
つきっきりになってしまうのでは・・・という気もしますし。
今のいくらの状態が本当に「ボーダー」という感じなので、私もどうするのが
一番いいのか決めあぐねています。
面接は再来週なので、それまでには第一希望を決めておかなくてはならないですし・・・
園の雰囲気としてはどちらもいい印象です。大雑把に言うなら公立園はベテラン先生が
多く、私立園は若い先生が多いという感じでしょうか。
何でもよいのでアドバイスいただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

P.S.
忙しくてここ半年分の過去ログに目を通す時間がなく、掲示板の流れを知らずに
また失礼な発言等してしまっているかもしれません。
申しわけありません・・・m(_ _)m


付け加えです。 投稿者:しゃけ  投稿日: 1月11日(金)19時44分04秒

先ほども書いたのですが、いくらは慣れてしまえば集団生活で特に
問題を起こすことはないと思います。おとなしい子なので喧嘩などもないですし。
今の園では保育士さんからむしろ素直で扱いやすい子と思われているようです。
私がいちばん心配なのは、会話がうまくできないことで
新しい保育園で他の子から「ヘンなヤツ」といじめられてしまうのでは
ないかという事です。特に途中からの入園ですし・・・
「加配をつけたい」と書いたのは彼女の行動を直接的に介助してもらうためではなく、
その辺のメンタルな部分を上手にフォローしてくれる人がほしい、という意味なんです。
園児が多いと、ひとりの先生だけでそこまでやってもらうのは難しいような気もするし
保護者や子供達の理解を得る、という点でも、過去にそういう子がいた方がスムーズに
溶け込んでいけるような気がしたので・・
でもそういう理由だけならそんなに障害児の受け入れ実績の数字にこだわることは
ないんでしょうか?


mioさん、むみゅうさんへ 投稿者:るんるん  投稿日: 1月11日(金)23時06分04秒

あけましておめでとうございます。私も一度書き込みしただけですが、Mさんの新年のご挨拶に名前を入れていただいて感激しております。ずっとのぞいているだけでしたが、私も3、4年前に悩んだことのようですので、書き込みいたしました。うちの一年生の息子Pも三才頃ほとんど文をしゃべれませんでしたが単語は良く知っていました。絵本を読んであげるといやがり自分で次々ページをめくってしまう、私が童謡を歌ってあげると口をおさえにくる(うるさかったらしい)、リヤカーや自転車のタイヤをまわす、目を合わさない、ビデオ好きでせりふを覚える、正義の味方が危うくなると泣き叫んで逃げる、恐がりなどの特徴がありました。でも2才頃にはパソコンを勝手に立ち上げて、好みのCD−ROMで遊んだ後ウィンドウズを終了させるなどは見事にできていましたし、迷路やパズルなどもかなり得意でした。三歳半で、字をパソコンのソフトで覚えましたら、その後、本が大好きです。ピアノも4才から教えていますが普通の子より音感も良く、かなり上手です。(が思ったようにひけないとパニックです)一年生になってすぐADHDの診断をいただきましたが、私はどちらかと言うと自閉傾向かなと思います。(院でも自閉の検査をしましたがひっかからなかったそうです。もちろん注意欠陥、多動はしっかりとあります。)IQはかなり高く学校のテストなどは問題ありません。うちのPの今の悩みは成績や言葉ではなく、パニクって自分やお友達または物に危害を加えることや発言したいあまり授業をしばしば邪魔することです。自閉傾向や言葉の遅れ=知的障害ではないように思いますが得手不得手はかなりあります。自閉やADHDがあってもなくても話し掛けやいろんな工夫はとっても大事だと思いますし、子ども達はその子なりに確実に成長していきますよ。精一杯かわいがってあげたいですね。


しゃけさーん♪元気でよかった♪ 投稿者:sara  投稿日: 1月12日(土)09時29分18秒

うーん、どっちがいいかは、入れてみたいとわからない部分も多いのね。
保育園のカラーがあるし・・・
内容で決め手がないのならば、
同じ小学校に行く子どもの数も、考慮に入れてもいいかもしれないね。
ながーい、付き合いの子どもがいて、ながーい付き合いの保護者の人がいるって、
いいかもしれないなぁー。


あ、ほんとうだ、しゃけさ〜〜んだ!! 投稿者:M@時々出没  投稿日: 1月12日(土)21時40分35秒

>子供も保育園に入ってから着実に成長を感じます。
>忙しいながらも充実感を感じる日々で、働いてよかったと心から思って
>います。

うん、うん、良かったですね。
やっぱり、お母さんが元気でいられることが一番って事ね。
それが、結局、いくらちゃんの成長にも大きなプラス効果をもたらしたのかも。

園の選択はね、
saraさんの言われるように、本当に入れてみないとわからない面もあるよね。
うちも3園、通算で11年間ほど保育園通いをしたけど、
園のカラーはともかく、クラスの雰囲気は職員構成の変化等で年々変わって
いったような気がするなぁ。

>その辺のメンタルな部分を上手にフォローしてくれる人がほしい、という意味
>なんです。

ほぼ毎年、加配がついているお友達がいたけど、
結局、その子とその加配の先生との良い関係ができていてその子が生き生きして
いると、周りの子たちもその先生の真似をして結果的に良い関係でいられたよう
な気がする。

近くの私立と遠くの公立かぁ・・。
うちの方では公立は加配をつけてもらいやすいけど、私立の方はなかなか難しい
面もあると聞くけれど、それもまた地域で違うかもしれないので一概には言えな
いのかな。

・・と言うわけでどちらが良いのかの答えは出ないけど、
”おとなしくて素直で扱いやすい子”のいくらちゃんだけど、これから先、自己
主張ができすに辛い思いをする事はあるかもしれないよね。
その辺を含めて、お友達との橋渡しをしてもらえるように、しっかり、園に伝え
てあげてね。


しゃけさ〜ん!おひさしぶり〜!! 投稿者:かずりん  投稿日: 1月13日(日)16時56分38秒

私もsaraさんが言われるように、内容に決め手がないのなら同じ小学校に行く子供の数を考慮に入れるのが良いと思います。

うちの場合は、他の園にはない魅力があったため同じ小学校にいく子がいないということにはこだわりませんでした。
実際、そこの幼稚園にして後悔はしていませんし、やっぱりここの幼稚園にして良かったという思いのほうが強いです。

いくらちゃんと同じで次男のじゅん君はおとなしくてやりやすいタイプ。
療育の先生にも、「一番ほったらかしにされやすいから逆に注意が必要。」といわれていました。
しかし幼稚園のほうでは「人間関係をしっかりつけてあげたい。」との考えから年少・年中の2年間は担任の先生のほかにフリーの先生がじゅん君の専属に近いかたちでついてくださり、先生の接し方を見て他の子供たちもじゅん君への接し方を自然に身につけていってくれました。

長男のしょう君は、逆にやんちゃすぎなのと話し方で浮いてしまうタイプでしたが、まだこのぐらいの年齢だと話し方がおかしいから「へんなヤツ」といっていじめられることはあまりないように思います。
しょう君の場合、幼稚園ではまったくそういったことを言われなくて、小学校に入ってから同じクラスの子供に「変な話し方」「赤ちゃんみたい」などと言われてかなりショックだったようです。
同じ町内の子供たちは小さいときから知ってるせいかしょう君の話し方はまったく気にしていません。
幸い、町内の子がみんな同じクラスになっていたため、孤立することもなく今では友達もできていますが、やっぱり幼稚園からの友達が一人もいない状態は彼にとっては少しストレスにもなっていたように思えます。

やっぱり、小学校に入ったときのことを考えると少しでもいくらちゃんの事をわかっていてくれるお友達や親がいるというのは心強いのではと思います。


しゃけさんへ 投稿者:ぴいママ  投稿日: 1月16日(水)05時57分36秒

お仕事も順調、いくらちゃんも元気な様子うれしいです。

保育園は本当に入ってみなければわからないという感じですね・・
入ってダメだったから、また転園とほいほいとはいかないのですごく悩みますね。
うちは去年の4月に認可の私立から公立に移りました。
その経験から参考になることがあれば、と思い書き込みしています。

うちの場合、保健所の発達診断で加配の必要が言われたものの、
行政の措置として私立園には加配が付けられず、また園独自に加配を付ける余裕もなかったため、
転園となりました。受け入れ実績としてはどちらもありませんでした。
それは、制度として成り立っていなかったため数字になって残っていないだけで、
実際には何人かの子ども達を受け入れて来ているということでした。(どちらも)

私立のときは加配の先生ではないもののベテランの先生が、自費でセミナーに参加したり、
教材を揃えてみたりして、時間を取ってはゆ〜がに接してくれていました。
でも先生自身の思い入れが強く、「こういう子はこうして接してあげなくっちゃ!」という
熱意がゆ〜がには合わなかった面もありました。
園全体はこじんまりとしていて、若い先生が多く、私立園として独自のカリキュラム(英語教室とか)も
あってとても気にいっていました。

公立では今年度から育成保育(障害児枠)が制度として始まり、それを利用しています。
ゆ〜がのために一人、加配の先生がいます。
この先生は若くて保育園での保育の実績もない方ですが、ゆ〜がのことを知りたい、好きになりたいと
いう気持ちだけで懸命に接してくれていて、お互いにとてもいい関係ができました。
これが結果としてとてもよかった事で、ゆ〜がには公立の園が合っていました。
とてものびのびしています。年長のクラスの子の中には、「あいつヘンだ」と言う子も確かにいましたが、
それによるいじめはありません。

直接は関係のないことかもしれませんが、私立では、認可園なので申請事が行政と園と別々に必要で
手間がかかること多かったです。(うちの市だけかもしれないけど)
公立は先生の異動(他の公立園への)があるので、少し不安です。
園長先生が変わるだけで園の雰囲気が全く違うので。その点は私立は安心かなー?

どちらにしても、園との綿密なやりとりができることは大切ですね。


はじめまして 投稿者:TTT  投稿日: 1月16日(水)13時21分24秒

はじめまして。中学校の知的障害特殊学級の担任をしているものです。「発達性言語障害」を調べていて偶然このページにたどり着きました。私の受け持っている学級には自閉症と知的障害の重複障害を持つ生徒、知的障害(吃音あり)生徒、高機能(たぶん)自閉症の生徒がいます。来年度から発達性言語障害及び知的障害を持つ生徒が入学するということを聞いたので調べていました。全部を読む時間はなかったので拾い読みさせていただいたのですが、気になる点がいくつかあったので勝手ながらキーを押しました。
みなさまのカキコを読みながら私も大変勉強になります。まずはありがとうございます。ここにカキコされているみなさまのお子さまは小学校就学前後の方が多いようですが、幼稚園や保育園小学校での対応等についていろいろなことが書いてありますが、担任の保母や保育士、教員に親としての希望や思い、診断(医師の)の詳細について伝えてありますか?実は私も実際に担任するまでは子どもを見てからどう対応すればよいか考えればよいのでは、と思っていましたが、正直それでは対応が後手後手になることが多く、とくに自閉的な傾向が強い子どもさんにとっては、教師が(親も同じだと思いますが)途中で方針を突然変えてしまうことに対応しきれずにパニックを起こしてしまうということが少なくありませんでした。そういうこともあり、これから小学校に行って、来年度入学する生徒のことをできるだけ知っておこうと準備しているのですが・・・
きつい言い方かもしれませんが、言いたくないこともあるでしょうが、親としての気持ちはきちんと伝えた方がよいと思います。もちろん、こんなことが気になるので、こうなるように家でも見ています。学校でもお願いします。のような要望もどんどん言ってくださった方が私は助かります。その中で、現在はこういう状態ですとか、こんなことも挑戦させたいと思っていますとかという話ができるようになるのではないでしょうか。
私の勉強不足でこんなことを言うのはおこがましいのですが、教師はプロですので、できる対応はしたいと思っています(できない対応もありますが・・・)。まずは、壁を作らずにまっすぐぶつかってみてください。
もっとも、ここに書かれている幼稚園等についてはほとんどが「よかった」という話でほっとしていますが・・・
初めての投稿で、生意気なことを書いてしまって失礼しました。

1


TTTさんへ 投稿者:chihiro  投稿日: 1月16日(水)21時14分16秒

ちひろ改めchihiro
来年度中学へ進学する高機能自閉症の子を持つ母です。
TTTさんのような先生がいて嬉しいです。
来年度、私の子が担任をしてもらう予定の先生も同じような考えを持った先生です。
子供の為に協力してやっていきたいと思っています。


TTTさん 投稿者:みっき  投稿日: 1月16日(水)21時19分46秒

うちの娘も来年の春には、中学生になります。高機能自閉症の娘です。

>こんなことが気になるので、こうなるように家でも見ています。学校でもお願いします。のような要望もどんどん言ってくださった方が私は助かります。その中で、現在はこういう状態ですとか、こんなことも挑戦させたいと思っていますとかという話ができるようになるのではないでしょうか。

この文を読んで、TTTさんのような先生が、娘の行く中学にも居てくださることを
祈るような気持ちでおります。
中学生活は未知の領域で、私もこれからいろいろ知りたいと思っていますので、
またカキコなさって下さるととても嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。


本当にありがとうございました。 投稿者:しゃけ  投稿日: 1月16日(水)23時24分21秒

saraさん、かずりんさん、ぴいママさん、そしてMさん、アドバイス
本当にありがとうございました。
(覚えて下さっていて本当に感激です・・・☆_☆ジーン)

皆さんのアドバイスを読んでいろいろ考えた末、やはり公立の方を第一志望にする
ことにしました。
「遠い」と書いたのですが、実は自転車で5〜10分程度の差でして(^^;)
確かに私立園の方が同じ小学校に行く子の数は多いと思うし、ぴいママさんが
指摘されたように公立園だと先生の異動があるのもネックなのですが、
やはり皆さんおっしゃるとおり公立の方が比較的いろいろな要望が
通りやすいようですし、何より同じ立場の子を持つお母さんが他にもいて
くださった方が、私自身心強いような気がしたので・・・

あとはこの先いくらが途中転園で抱えるストレスが心配です。
「今日こういう事があったよ」というのをまだ言葉で説明することができないので
実際園でどういう風に過ごしているのかイマイチ分からないですし・・・。
少人数の方が伸び伸びと自分を出せるタイプなので、本当は今通っている
こじんまりした無認可園のような所の方が彼女に合っているような気は
するんですけどね。
先生方にも本当によくしてもらったし、いくらも大分慣れてきたところ
だったので、ちょっと惜しい気持ちもあるのですが・・・

4月入所の面接はこれからなので、まだ加配をつけてもらえるかどうか・・・
というより認可園に入れるかどうかすらも3月にならないと分からない
状態なのですが(激戦地域なので・・・)何事もできるだけ前向きに考えて
いくらが新しい環境に早く馴染めるようにサポートしてあげたいと思っています。
私自身も途中からお母さんたちの輪の中に入っていくので不安は大きいのですが
頑張ります!!

また何か壁にぶつかったら相談に乗ってくださいね。
よろしくお願いします!


遅ればせながら、 投稿者:はるご  投稿日: 1月17日(木)01時44分00秒

あけましておめでとうございます。

いつぞやは、皆さん助言ありがとうございました。
ワコール禁止令で悩んでおりました私です。
あの節は、本当にありがとうございました。
ワコール、禁断症状がしばらく続いておりましたが、ある日何の前触れも無く、突然
「ともくんね、男の子やけんね。ワコールのお姉ちゃん描きません。」宣言をして、以来、全く描きません。話題も殆どなし。
本人なりにけりをつけたのでしょう。

TTTさんのような方が、うちの校区にもいらしてくれたらよいのですが・・・
うちの子は、今年度小学校に就学しました。
就学前、障害児学級担当の先生に、息子の様子や特徴、家での接し方、私達の考え、大人になる時までの目標や、そのための今の目標など、できるだけ詳しく書いたものを渡したのでした。
担当の先生は、自閉症についてもとてもよく理解されていて、「ここまでかいてくださると助かります。」と、喜んでくださいました。
ところが、息子が入学してみると、担当の先生は転任されてしまったのでした。
新しい先生は、障害児学級は全く経験されたことは無く、自閉症に対しても全くの無知。
のんびりしていて人当たりがやさしいというだけで選ばれたような人です。
私が前任の先生に渡したものは、新しい担任に渡っているそうですが、読んだ気配すらない。
私は、自他共に認めるイイカゲンな母親ですが、子どもに対してこれだけはと守っていることがあります。
 ・うそをつかない。
 ・予定は事前に必ず伝える。
 ・予定を変更するときは必ず早い時点で知らせる。
 ・なるべく何事も、目で確認できるようにする。
親がいなくなったときに一人で生きていけるように、できれば、自分の障害のことも正しく理解して、困難も自分で解決できるような力を持ってほしい。
それが最終的な目標です。
だから、その場限りの楽をしようとごまかしたりはしないようにしてきたつもりです。
だけど、先生にはその辺、理解してもらえないようです。
学校では1日の何の流れも本人には知らされず(教えると嫌いなものの場合パニックになるからだそうです)、毎日行き当たりばったりのような状態です。
視覚的な働きかけもあまりしておらず、むしろ、口で言うだけで従うことが良いとされて、そういう練習をされています。
何度説明しても、また、作業療法をしていただいている先生に『療育のアドバイス』という形で学校に出向いていただいても何も変わりません。
自閉症に関する資料も何度か渡してはみたのですが、読んでいるのだかどうか・・・。
とにかく本当に同じ日本人だろうかと思うくらい日本語が伝わらないのです。
反応も、暖簾に腕押しというか、ぬかにくぎというか・・・
この前、宿題があまりにも多くて(『1、2、・・・』と、声に出して数えなきゃわからない子に2桁の引き算200問とは・・・)減らしてもらいたい旨、手紙で渡したんです。
「この子には、普通の子が自然に身につけていくようなこと、一つづつ家で教えていかなくてはなりません。
週に2回療育も受けていますし、今の宿題の量では宿題に追われて他の事ができません。」と。
ところが、先生の返事は、
「お母さん、そんなにあせって無理して急ぐことはありません。
大人になるまでの10年、20年のほんの一時じゃないですか。
他の子(健常児?)と比べることはありません。
そんなに息子さんに負担になっているのなら、思い切って療育を休んでもかまわないのじゃないですか。
5年生の○○君のお母さんはのんびり○○君を育てていらしてとてもよいです。」
私は、自分があせってるとは思ってないです。
ただ高学年より、低学年の方が、教えやすいこともたくさんあると思うだけです。
健常児と比べてもいないし・・・。
先生自身が、○○君のお母さんと私を比べていると思うのですが。
○○君のお母さんは、学校に対して大変受身的なお母さんで、よいことも悪いこともまったく何もおっしゃらない方です。
それって、先生にとっては楽な保護者ですよね。
結果的に、宿題はガクンと減らしてくれたのですが、なんだか、先生とのやり取りにとても疲れてしまって・・・。
結果オーライなのですが、日本語って難しいなって言うか、こんなに思っていることが伝わらない相手って初めてで・・・。
私の住んでいる地域、いろんな人の話を聞くとほんとに、障害児学級に力を入れている先生って少ないらしいのです。
希望者も殆どいなくて、養護学校などを経験された先生も市内で一人くらい・・・。
中学でも同じような思いをするのかと思うと、市外の養護学校に通った方が息子にもよいのかも・・・と考えています。


私も、遅ればせながら 投稿者:コダック  投稿日: 1月17日(木)10時12分35秒

あけましておめでとうございます。
昨年、一度投稿しただけなのに、Mさんの新年のご挨拶に加えていただき、ありがとうございました。

さて、TTTさん、はるごさんのお話、とても興味深く拝見しました。

うちの子は境界域知能で、特に言語能力が低いタイプ・・・最近、ドクターからむりやり引き出した診断名は、広汎性発達障害です。
集団にはなじみやすく、現在普通級に在学して一見うまくいっているように思われますが、実際は悩むことも多い日々です。
これから学年が上がるにつれて、起こるだろう問題を想像するのはたやすく、でも、じゃあ今何をしたらいいのかというと、これという決定打もない・・という感じです。(なんか表現が抽象的でわかりにくいですね、すみません。)

ただ、最近思うのは、学校、療育的専門機関、そしてもしこれは何かいいものがあればですが、民間の塾とかスクール的なものなどを、それぞれいいとこどりでうまく使っていくことはできないかなあ・・と。
もちろん、学校は子供にとって一番ウエイトの大きい存在ですので、学校が最適な場所になるよう、努めていかなくてはいけないのは当然なのですが。

うちの子の場合、今のところ何もかもがボーダーという感じで、私自身も宙ぶらりんな気持ちになりがちで、わけわかんない書き込みになってしまいました。お許しください。


はるごさま 投稿者:TTT  投稿日: 1月17日(木)13時16分53秒

正直に言います。私も養護教育の免許は持っていません。持っていないということは専門的な知識を持たず、そのための教育も受けていないということです。この学級を持つようになって2年目ですが、私なりに、対外的な研修を受け、わからないことはできる限り勉強しようと思っているところです。そんなわけで、私の生徒に対する対応が正しいのかそうでないのかは、正直わかりませんし、いつも試行錯誤を繰り返しながら生徒・保護者の方々と接しているといういうのが本当のところです。
ただ、教育現場の実情を考えると、養護教育の免許を持たずに特殊学級を担当している教員というのは私の知っている限りでは非常に多いのではないでしょうか。どんな理由で特殊教育(よい言葉ではありませんがご容赦ください)に携わっているかは別として、実際には障害の特性を知らずに関わりを持った教師は多いと思います。
以前は私も、通常学級との交流授業でふれ合う程度だったのでどんな状況なのか、どうすれば個をのばしてあげられるのかほとんど考えずに、「何でもやってあげる」ような対応をしてきていました。
つまり、障害ということについてほとんど何も知らずにいたということです。これは、現場の教員だけでなく、校長や教頭といった管理職、教育委員会などでも同じことがいえると思います。
息子さんの担任の先生も、本当にわからないのだと思います。何度要望しても伝わらないようですので、遠慮せずに(思い切ってではありません、遠慮せずに)教頭や校長へ相談されてはいかがでしょうか。とはいえ、その担任の先生を任命したのは校長ですから校長先生もわからないのかもしれません。その場合は、教育委員会等へ遠慮せずに相談されることをおすすめします。教育委員会等には、必ず担当がいますので、その担当の先生と一度じっくり相談なさってください。必ず改善点が見つかるはずです。
自分のお子さまのことですので、絶対にあきらめないでください。息子さんにとっては生活のほとんどを学校で行うのですから、遠慮はいらないと思います。

>中学でも同じような思いをするのかと思うと、市外の養護学校に通った方が息子にもよいのかも・・・と考えています。

※ 地域によって違うと思うのですが、全ての学校に特殊学級があるわけではないと思いますの
 で、通学可能な範囲で、ある程度学校を選ぶことができると思います。転勤等で変わってしまう
 ことはありますが入学前に事前にいくつか見学されてはいかがでしょうか。
 (もちろん養護学校も含めてです)
  私のところへ通ってくる生徒は全員学区外通学の生徒です。年間本人・保護者を通して10人 くらいの方が見学にきます。別に隠すつもりもありませんので、いつもの授業を見てもらってい
 ます。特殊教育の教育課程(年間学習計画といった方がわかりやすいでしょうか)ある程度、学
 校によって自由に作れますので、自分の子どもさんにあった教育をしていると思われる学校に入
 学させてあげるのも子どもさんにとってはよい方法だと思います。


(T.T) 投稿者:まつこ  投稿日: 1月17日(木)16時21分12秒

はるごさんのお話、胸が痛くなります。
……ほんっとに話の通じない相手というのはいますよね。まったくもうっ。
保護者の就学前の努力を全く無駄にするような人事異動。
よく一年間がんばってこられたと思います。

まだあと5年間あります。
>担当の先生は、自閉症についてもとてもよく理解されていて、
>「ここまでかいてくださると助かります。」と、喜んでくださいました。

ということなので、その学校の先生方全員が
まったく聞く耳を持たない状況ではなさそうに感じます。

また、養護学校でも自閉症の障害特性をどんなに言ってもわかってくれなくて……
という話も珍しくはありません。

>学校では1日の何の流れも本人には知らされず
>毎日行き当たりばったりのような状態です。
>視覚的な働きかけもあまりしておらず、むしろ、
>口で言うだけで従うことが良いとされて、そういう練習をされています。

という部分、つい一昨日会った、養護学校へ子どもを通わせている友人たちの話と
全く同じです。

養護学校の先生の特殊免許の所有率は低いです。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~tomiohta/osaka/menkyo.htm
知的障害の免許は特に低い。ましてや自閉症の障害特性を踏まえている
カリキュラムがどれだけあるのでしょう。
だから、先生方は目の前にいる子どもとの奮闘の中で試行錯誤するしかない。

でも、はるごさんのお子さんの担任の先生のおっしゃていることは、
障害理解のなさや価値観やスタンスの違いでは済まされない感じがします。
矛盾だらけで。

私も来年度以降のためにも管理職や教育委員会に相談なさっていいと思います。
……でも……なんで……子どもが適切な公教育をうけるのに
母親がここまで苦労しなくちゃならないのか、
納得できないという気持ちも湧いてきました。


そうですね。 投稿者:はるご  投稿日: 1月17日(木)17時10分50秒

養護学校を選択したからといってそれで問題解決ではないことも、養護学校を選んだ友達から聞きました。
養護学校の先生でも、自閉症に対して理解の無い人は多いと・・・。

私の住む地域は、特に先生方のやる気の無さを感じます。
私の所属する母の会(言葉の遅れを障害に持つ子どもの保護者の会)のメンバーと、市内の障害児学級を担当する先生方の部会との交流会、先生の一人から企画が持ち上がったのですが、結局、先生方が集まらず、延期延期でボツになりそうです。
親達に何の苦情を言われるのかと先生方が恐れているそうなのです。

子どもの就学に際し、少しでもよい環境でと考え引越しまでしたのですが、裏目に出てしまいました。
事前に渡した文書も、今となっては『頭でっかちで口うるさい親』という印象を残してしまっただけのようです。
いろいろなところに苦情を言って先生を変えてもらったとしても・・・根本的な解決にはなりそうもありません。
代わった先生がどんな方かという保証はありませんから。
 
障害児学級担当の先生方との交流会、先生が2、3人であっても何とか実現したいねと他の方とも話しています。
時間はかかるかもしれないけど、種まき作業のつもりで・・・。
なるべく先生方と仲良くして、いずれは何でも言い合える仲になれるように。
先の長い話ですよね。
でも、私達以前のお母さん方は、もっと苦労してきたのだろうから。
次の世代には、今よりもっとよい状態にしておきたいですものね。

TTTさん、先生の立場からの意見、本当にありがとうございます。
息子に一番あった進路(私に都合がよいのではなく)5年間かけてゆっくり探していこうと思いました。
その頃には息子自身の希望も聞けるようになっているかもしれませんしね。
障害児学級を担当されている先生のご苦労、本当に大変なことだと思います。
他の仕事とは違い、仕事上の知識を得るにもプライベートな時間を削らなければならないことも珍しくないのでしょう。
私達親は、先生方がそこまでしてくださること、本当に感謝しているし、また、期待もしております。
これからも頑張って下さい。


遅ればせながらその2 投稿者:あゆかわ  投稿日: 1月18日(金)08時19分04秒

あけましておめでとうございます。
下のコダックさんと同じく昨年、ちょっとだけ登場しただけにもかかわらず、Mさんの
新年のご挨拶に加えていただき、ありがとうございました。感激で,再度はるかドイツ
の地から書き込んでいます。

コダックさん
 >うちの子は境界域知能で、特に言語能力が低いタイプ・・・。
同じです。我が子はさらにADHD傾向ありで超不器用です。
 >集団にはなじみやすく、現在普通級に在学して一見うまくいっているように思わ
  れますが、実際は悩むことも多い日々です。
 >じゃあ今何をしたらいいのかというと、これという決定打もない・・。
これもまさに同じ〜〜。

とはいえ我が家はドイツの現地小学校なので,なんかもう親も良くわからん、という
感じなんですが・・・。
教育方針の違いでしょうか,お絵かき,塗り絵が異常に多く登場します。
授業時間の半分近くの時間をいろ塗りに費やしているような・・・。
わたしとしては、ドイツ語がわからないことで問題が発生する,と思っていたんですが,
先生との面談では,お絵かき,塗り絵の比重が高いため’不器用’が問題だ,というこ
とでした。
ドイツ語が話せない,さらに嫌いなお絵かき,塗り絵がうまくできないことで,子供が
どんどん自信を無くしていくこと(自己評価が低くなる)が最近ものすごく気になります。
もともと自信がない子、でしたがいっそうひどくなっているようなのです。

ですが、子供に自身を持たせる,これはいったいどうしたらよいのでしょうか?
皆様のお知恵を拝借したく書き込みいたしました。
経験談,など教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

掲示板過去ログ案内に戻る