2002年2月その1
ありがとうございます 投稿者:大ママ  投稿日: 2月 1日(金)20時47分34秒

今も、お風呂に早く入ってきて!というと「プラレール買わないよ、そんなに買えないよ、高いから・・・」と言っています


色々アドバイスありがとうございます

今日、プラレールといえば、池袋の某デパートのキッズトイレにプラレールを置いてきてしまいました・・・帰って気が付いてだいちゃんに聞いてみると「トイレ」と言っていました
だいちゃんに持たせた私が馬鹿だった・・・悲しい・・・!!


今日買った 投稿者:大ママ  投稿日: 2月 1日(金)20時48分30秒

2200円もしたのに・・・


あらら 投稿者:みっき  投稿日: 2月 1日(金)21時13分17秒

>今日、プラレールといえば、池袋の某デパートのキッズトイレにプラレールを置いてきてしまいました

デパートなら、きっと拾得物で預かってくれてると思いますよ。問い合わせてみたらどうでしょう?
2200円をフイにしたら勿体無いですもんね。見つかるといいですね。

うちのハイジ(娘)も、園児の頃は、プラレール大好きっ子。
デパートで展示してあるプラレールの前で、ぐるぐる回ってる様子を延々と眺めていたので、
トー○スのを買ってしまいました。(笑)そういえば、あれはどこに片付けたんだっけ?


そうそう 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月 1日(金)22時31分29秒

>デパートなら、きっと拾得物で預かってくれてると思いますよ。問い合わせてみたらどうでしょう?

心ない人が、知らん顔で持っていってしまう可能性もないことはないけど (^_^;)
案外、落とし物・忘れ物としてデパートが預かってくれていることが多いですよ。
トイレだと、犯罪防止のために監視員が定期的に見回るし。
明日の朝、一番に電話してみて!

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


朝倉さん、みっきさんありがとうございます 投稿者:大ママ  投稿日: 2月 1日(金)22時43分01秒

間抜けな私・・・にありがとうございます
さっき、рオたのですが、届いてないらしいです(あったら電話をしますと言っていました)
キッズトイレに忘れたので、駄目かもしれません
いつもだったら、すぐ開けるのに、今日に限って・・・・・・
今日なくしたのにも、トー○スシリーズで・・・


参観日のあと 投稿者:はるご  投稿日: 2月 2日(土)00時11分23秒

障害児学級の先生とお話してきました。
あまりにも考え方が違いすぎて、思っていることを口にすること自体諦めていたのですけども・・・。
思っていることの半分くらい、オブラートに3重くらい包んで言えたかな。
先生に、「トモゾーくんは吸収力があるから、私、大きくなるにつれてきっと治っていくと思うんですよ。」と言われた時は、こけそうになりました。
「ええ、そうなってくれるといいんですが・・・。自閉症は治らないといわれていますからねえ。克服したという方達の本や、お話を聞いても、自分で自分の障害をきちんと理解して、成長していく過程でいろいろ経験してきた事から、世間とのかかわりあい方を努力して意識的に学んでいった方々ばかりですから・・・。うちの子もそうなっていってくれるとよいなあとは思ってるんですよ。親がいなくても暮らしていけることが、最終的な目標ですからねえ。ハハハ。」とゆうてやった。
心の中で、グーを握りながら。
「最近、おうちでのパニックはどうですか?」と聞かれたので、
「先のことの予測をつけるための予定表と、一つ終わるごとに終わりを意識させるシール貼りを、今の形に変えたら随分減りました。」と答えると、
「おうちで、そのようにされているなんて、お母さんは立派です。」と言われてしまいました。
立派ですか?ふつーだろ・・・。

いやいや、とにかく、1歩です。
小学校に入学して約1年。先生との関係、やっとここまで辿り着ました。
今まで、講演会などの資料を時々渡したりしていたのですが、読んでなかったみたいです。
詩集など好きな方なので(『相田みつを』サンとか)今度は、本を渡してみようかな。
先生が理解してくれそうなもの、読みやすいもの、お話しとして面白いもの(自閉症に興味の無い人でも読み進められるもの)、思案中です。


大ママさん 投稿者:みっき  投稿日: 2月 2日(土)00時47分03秒

>さっき、рオたのですが、届いてないらしいです(あったら電話をしますと言っていました)
>キッズトイレに忘れたので、駄目かもしれません

明日の営業時間中に、もう一度問い合わせてみてください。
「あったら電話をします」が現場に伝わってないこともありますから。
それと、トイレに忘れたとなると、発見が遅い場合もあります。
トイレの忘れ物はたいてい、開店前に清掃員の方が見つけられることが多いので。
         < しつこく問い合わせるくらいで丁度いいんですよー。
           買ったばかりなのに悔しいやん! ね?


10時前にもう一度 投稿者:大ママ  投稿日: 2月 2日(土)08時11分42秒

рオてみます・・・本当にありがとうございます、みっきさん


こんなのは? 投稿者:TTT  投稿日: 2月 2日(土)09時41分46秒

TO はるごさま

がんばれ!!

福島県養護教育センターの中に、ハンドブックというコーナーがあって、昭和63年から最近までの、刊行物(心身障害児ハンドブック)がPDF(Acrobat Reader5に対応)形式でダウンロードできます。
その第1集が「自閉症」です。データが10MB以上あって非常に重いのですが、30ページくらいのわかりやすい本になっていますので、すぐに読め、わかりやすい内容になっています。
※ 昭和時代の内容なので、ちょっと古いかもしれませんが・・・
こんなのをプリントアウトして渡すとか・・直接、こういうページを紹介するというのも・・・(教師としては嫌がるかな?????)

PS 私の所からは、ファイヤーウォールがかかっているため、もしかすると、タグで入力したリンクがうまくいかないかもしれません。その際は、カトペでお願いします。


TTTさん 投稿者:はるご  投稿日: 2月 2日(土)14時36分50秒

ありがとうございます。
早速プリントアウトして・・・・いま自分が読みふけっております。
ほんとに重かったあー。
なんか、操作を失敗したのかと思っちゃいました。コンピューター音痴なものですゆえ。
でも、ほんとに分かりやすいです。
言い回しもスンナリ頭に入りやすいかもしれませんね。
他にも先生とトラブルのある友達がいるので、紹介してみます。


状況に応じた発言 投稿者:まつこ  投稿日: 2月 3日(日)11時15分28秒

即座に「ごめん」「しまった」「やられた」「うわっ(びっくりした)」……を
使い分けるのって、考えてみたら大変。

私も英語で言えといわれたら全部  sorry くらいしかいえないわ。
表情はつけられるけど、日本人の表情は曖昧に見えるらしいし、

ごめんなさい。(・_*)\ペチ


手を切って、 投稿者:リンコ  投稿日: 2月 4日(月)00時46分54秒

「冷たっ!」と言ってしまった。
やけどをしたときに、「熱っ」って言わないといけないのに「痛っ」と言ってしまって気にしていたせいだと思うんだけど、「冷たっ」はないだろ「冷たっ」は。

まちがってはいないんだけどねぇ。一応、包丁も冷たいみたいだし。

そういう意味じゃ、「ごめんなさい」は区別しなくていいんで簡単(そういう意味じゃないだろ)


「ごめんなさい」で困るのは、 投稿者:カンガー  投稿日: 2月 4日(月)06時48分17秒

「ぬれぎぬ」でも謝ってしまうこと。

相手の怒りに飲み込まれてしまうのだろうか?
それとも、相手の怒りを静めることを最優先しているのだろうか?
とにかく、自分がやっていようがやっていなかろうが、泣きながら謝ってしまう。
やっていない時には、「私じゃないよ〜」って言えるようになってほしい。

そして、彼女なりの正当な理由があっても、怒っている相手には、ちゃんと説明できない。
相手が冷静に聞き出してくれれば、ちゃんと説明できるのになあ。


診断名について 投稿者:ななこ  投稿日: 2月 4日(月)14時02分29秒

初めまして。
いきなりの質問で恐縮なのですが、どなたかできるだけわかりやすく教えていただけないでしょうか。

広汎性発達障害と高機能自閉症の違いは何でしょうか?
また、高機能というのはどの程度からを言うのでしょう?

もうすぐ7才になる息子は、言葉の遅れのため3才から専門機関と関わっていますが、そこの小児科医は、はっきりした診断名を付けません。
「遅れがある」「自閉っぽい」そして最近は、私のほうから広汎性発達障害の名前を出したところ、「まあそんな所でしょう」と。
私もなるべく診断名にとらわれずに、その時必要なことは何かと考えて過ごしてきました。

ただ、最近、障害についてネットなどで勉強していくうちに、うちの子の診断名を考えたりします。
IQ80の場合、高機能になるんだろうか?高機能広汎性発達障害と高機能自閉って違うの?・・・などと、次々疑問がわいてきます。

現在普通学級でそれなりに過ごしている息子にとって、診断名はさしあたって必要ないとも思いながらも、いつも気にしてしまうオロカナハハですが、よろしくお願いします。


カンガーさんへ。   投稿者:ペンギン  投稿日: 2月 4日(月)14時24分45秒

何だか判らないけれど何か言われている時、「聞こえていない」→「無視する」→「オウム返しする」の次に来るのが「ごめんなさい」なんだと、私は思います。


ななこ様 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 2月 4日(月)17時22分36秒

とりあえず、↓のページでご質問に対する説明に
ならないでしょうか。

「自閉症」とか「高機能」とか「広汎性発達障害」という語の
使い方については、専門家の間でもまだ統一見解がないのですが、
ここで紹介されているのが、今の日本で中心的な考え方だろうと
思います。

もちろん、これに対する異論もあるわけですが、そういうことを
議論するのは、ここですることではないように思いますので・・・。

現実のお子さんとの暮らしの中で困っていることや疑問に
思われることなら、一緒に頭をしぼってくれる仲間が
ここには沢山いますので、相談してみてくださいね。

http://www.ypdc.net/youjikikoukinou.htm


ペンギンさん 投稿者:カンガー  投稿日: 2月 4日(月)19時22分11秒

ありがとうございます。
相手に対する反応の、1つの段階だということでしょうか。

最近は、会話は成り立っているので、思ってもみませんでした。
相手が怒っているけれど、よくわからないから、とりあえずあやまってしまおう...という感じなんですね。
なんで相手が怒っているのか、娘にはわかっていると思っていたのですが、そうではないということなのですね。
う〜ん、そうだったのか。
怒る側(私達の側)にもっと娘にわかりやすく怒っている原因を説明する必要があるということを学びました。
ありがとうございました。


ななこさんと同じ悩みです 投稿者:トーマスの母  投稿日: 2月 5日(火)01時09分04秒

昨年、何度かこちらにおじゃまさせていただいたものです。
我が家の3歳6ヶ月になる息子も、区で行ってる発達相談で、
「高機能自閉症か広汎性発達障害」と言われ、「LDの可能性も」
とも言われています。
ひらがなやアルファベットが読め、数字も100以上数えられますが、
その一方で会話がスムーズにいかない、年齢相応の行動が取れない、
すぐパニックを起こす、等、様々な問題を抱えています。
それでも今春、私立の幼稚園に入園することが決まっています。
やはりそんなあいまいな診断名を出されてもこちらはとまどう一方で、
じゃあどんな療育をしていけばいいのか等、わからないことだらけです。
幼稚園入園が決まった時も、
「集団生活に入れば、その障害がはっきり見えてくるかと思います」なんて言われ、
親としては???という心境です。
またこちらで色々勉強させていただきたいと思います。

まとまらない文章で失礼しました。


ありがとうございます 投稿者:ななこ  投稿日: 2月 5日(火)09時35分41秒

ちびくまママ様

ご紹介いただいたページ、大変わかりやすくて参考になりました。
医師からはっきり診断されたわけではないけれど、母として我が子の独特の世界を(要するに、障害を)正しく理解したいと思っていたので、突然で失礼ながら書き込みしたところ、早速レスをいただき、とてもありがたかったです。


トーマスの母様

これからご入園ということで、いろいろ心配なさる気持ち、わかります。
うちも診断名があいまいだったので、園に子供のことをお話しても、なんとなく要領を得なく、ちゃんとわかってもらえただろうか・・・と悩みました。
そしてこれは、現在学校でも同じです。
普通学級に在席しておりますので、担任の先生の発達障害に対する知識は乏しく、だったらこちらで勉強してお伝えすることで、少しでも理解してもらいたいと思う反面、じゃあうちの子の場合は・・・?と思ってしまいます。
大切なのは、毎日の生活で何が必要か、どんなことが困っているかを考えていくことだって、わかってはいるんですけどね。


もうすぐ進級、担任の先生も変わるようですし、何かと心配になってきます。

普通学級に通っている広汎性発達障害もしくはその周辺、あるいは知的ボーダーといわれるお子さんのお母さま、もし良かったらご意見くださいませ。


診断名 投稿者:はるご  投稿日: 2月 5日(火)13時09分45秒

うちの子は ADHD → 自閉症 → 高機能自閉症 と診断名が変わってきました。
学校でのWISC検査で70に満たなかったので、高機能って付けたらいけないのかなあ〜と、ぼんやり思っています。
友達のところは、機能性構音障害といわれていましたが、最近になってADHD傾向、他の友達は、自閉症から広汎性発達障害へと診断名が変わっています。
どこで診断を受けたかでも違うという話も聞きます。
医学的診断か、教育的診断か、またお医者様が小児科の先生なのか、小児精神科なのかなどでも違うようです。
(うちのような田舎は小児精神科というかも近くにはありませんが。)
年齢が低すぎるなどで、判断がつけにくい場合に広汎性発達障害という診断名を挙げることも多いとか。
結局、診断名なんてあてにならないなあというのが私の気持ちです。
とりあえず、自閉症圏障害であることだけでもはっきりしていれば、これから何をするべきなのかも見えてくるような気がしますが・・・。


診断名・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 2月 5日(火)17時24分10秒

うちのしょう君(小1)の、現時点での診断は発達性言語障害(教育用語ではLD)でADHDは境界域。
ただし、今の話し方(話が飛ぶ・一方的に話す)が言語の発達が伸びてからも続くようなら、広範性発達障害という診断に変わるかも・・・というのが、診断を受けた児童心療科の医師の話でした。
結局、今のしょう君の状態はグレーゾーンのど真ん中といった感じでしょうか。

ただ、こうしたあいまいな診断の状態でも担当の医師は、学校での課題が多い(対人面・学習面)ということで、長期休みの度に診察予約を入れてくださり、いろいろとしょう君に合わせた対応のしかたをアドバイスしてくださっています。(実は、自閉症で診察を受けている次男のじゅん君よりしょう君の方が診察回数が多かったりします。)

最初の診察の時は診断名をはっきりしてほしいと思っていたのですが、何回か診察を受けているうちに診断名なんてたいして重要なことでもなくて、その子の弱い面をどう補ってあげるかが重要でそのための診察なんだなとこの頃は思っています。(それでもやっぱり診断名は気になりますが・・・)


診断名 補足 投稿者:はるご  投稿日: 2月 5日(火)18時19分10秒

私は、診断名自体はそんなに興味はなかったのですが、専門家にちゃんと診断してもらって結果を得たということは大きかったです。
何せそれまでは、「何か変。」と思いつづけていたのに、周りから「子供なんて、そんなもんよ。」「男の子だから。」という言葉を受けつづけてきたので。
得体の知れない不安があるのに、皆が大丈夫と言う。
だけど、みんなの見ていないところでは、人には理解してもらえないことが多くて。
それで、診断名をつけられたとき、ショックはあったものの、すごくホッとしたんです。
これでスタート地点に立てたというような。
だから、あとの診断名が多少変わってきても、あんまり気にしていません。

うちの地域は専門の療育施設が少ないので、結局どんな診断名がついても、やってることは対して変わらないんですよね。
とりあえず、私が(家庭で)息子にとって今するべきことはということだけ考えています。


私たちの場合 投稿者:みっき  投稿日: 2月 5日(火)21時26分48秒

私の娘ハイジ(小5・高機能自閉)も去年、やっと診断名を頂きました。
以前は言語発達遅滞→言語性LDでしたが、低学年まで多動もひどかったですし、
ADHDもあるような、常同行動もあるので、自閉傾向もあるようなで、再度発達検査に臨んで、
落ち着くところに落ち着いたというわけです。
この診断名は、ハイジより、誰より、私が彼女を援助するために欲しかっただけですが。
自分のもやもやした心にケリをつけたかったと同時に、前へ進むための指針を見つけたかった。

でも、学校や周囲の人に診断名を告げたところで、結局はわからないです。
広汎性発達障害の名のとおり、障害の範囲は多岐にわたっていますから、固有名詞一つで
ハイジの本当の姿は語ってくれないからです。
幸いなことに、今まで普通学級で熱心な担任の先生に恵まれ(ある学年1年間をのぞいて)、
学級経営がうまくいっているおかげで、ハイジは学校生活を楽しく過ごしているようです。
担任は決して、発達障害に詳しいわけではありませんが、折にふれ、先生と援助の方法を
考えたり、手紙を渡して相談したりすることで、先生がハイジと接するときに、
ハードルを低くして接してくれるようになりました。
そして、それをクラスの子どもたちはちゃんと見ていて、先生と同じやり方でハイジに
接してくれています。こうして学級がひとまとまりになって、よいムードを作ることに
成功していらっしゃるようです。
私も保護者懇談会の折には、娘の障害について、状態像をお話させていただいていますが、
それをすることで、先生はいろんな意味でやりやすいようです。
つまり、障害をひた隠しにしていると、何かあったとき、他の子どもたちへや親御さんたちに
説明する必要がある場合、制約がでてしまうなどのことがあるのでしょう。

しかし、学習面でのフォローまではなかなか。マンツーマンでつきっきりならばできることも
あるでしょうが、30〜40人を相手にしている普通学級の先生では、そこまではとても。
ただ、今の状況はハイジにはとても居心地がよいらしく、1年生のときには、友達は全て
ただの風景にしか見えていなかったのに、今は友達と関わっているのが(不思議なかかわり方ですが)
嬉しいみたいです。
ベストとはいえなくても、少しでもベターになってくれたらと願っています。
そして、ベターなやり方は人それぞれな部分も多いので、診断名だけに振り回されないことも
大切だと思います。


ケリー。しゃんからの情報 投稿者:M@一応日に一度はアクセス  投稿日: 2月 6日(水)07時15分09秒

中経出版の『食いしん坊な脳 うつになる脳』について、
 よこはま発達クリニックのHP( http://www.ypdc.net )に
 内山先生による解説が載りました(「緊急アピール」をクリック! )
 専門家の立場から要点がコンパクトに説明されています。】


この出版社のサイト 投稿者:ひいろ  投稿日: 2月 6日(水)09時33分52秒

見てきたけど。うーん、ヤバそうな予感がする。
なんか「本が売れさえすればいい」みたいなタイトルがずらーっと並んでたわ〜。


診断名 投稿者:ななこ  投稿日: 2月 6日(水)09時57分02秒

診断名について、様々なご意見をうかがうことができ、大変うれしく思っています。
やはり皆さん、数々の診断歴をお持ちのようで・・(笑)

はるご様
下の方の書き込みを読ませていただきました。
障害児学級の先生なら理解があるかと思えば、必ずしもそうではないんですね。
学校に対してもご家庭でも、意欲的に取り組んでいるお姿、見習っていきたいと思います。

かずりん様
しょう君は、うちの息子と同じ1年生、グレーゾーンの真ん中ということにも、親近感(?)を覚えます。
学校での課題が多いとのこと、機会がありましたらまたいろいろお聞かせください。

みっき様
5年生のハイジちゃんが、普通学級で居心地よく過ごせていらっしゃるなんて・・・私の息子もできればそうなってほしいです。
おっしゃるとおり、ベターなやり方を私なりに探していきたいと思います。
ありがとうございました。


普通学級在籍 投稿者:まつこ  投稿日: 2月 6日(水)17時32分43秒

療育センター仲間で少年と同い年(現在小4)の広汎性発達障害ボーダー児を
迷いに迷った末に普通学級在籍で現在まできている方からメッセージをいただきましたので
ご紹介します。
________
「日々の交流について」ですが、学校と家庭の間では、やはり連絡帳で担任とのコ
ミュニケーションを密にすることだと思います。
ノートを書く事は教師も保護者も労力のいることですが、一言でも書いて毎日につな
げていく事が信頼関係を結ぶ大切なカギとなると思います。
教師の方は他何十人とも関わらないといけないので、その日に十分な返事をもらえる
とはかぎらないですが、後日時間の余裕がありそうな時に改めて持ちかけていったり
して、あきらめずに粘りず強く持ちかけていけば、きっと一緒に考えてくれます。
連絡帳以外に、学期ごとに担任と障担の両先生と4者懇談を持って頂いています。
(息子も入れて)
担任と障担との間も息子の情報がスムーズに行ける状態である事も大事ですし、学校
全体の息子に注がれている目というものも感じられます。
学校側に子供のことをどれだけ知ってもらい理解してもらうかで、問題がおきたとき
にその解決方もよりベターなものを得られるのではないかと思います。


うちの息子も 投稿者:大ママ  投稿日: 2月 6日(水)22時50分06秒

普通学級に入学します!とても心配で心配で・・・
本人はとても楽しみにしていますが・・・・・


眠れなかった・・ 投稿者:TTT  投稿日: 2月 7日(木)08時08分43秒

 来年度入学してくる生徒と保護者の方が、授業を参観にいらっしゃいました。
 一度直接お会いしたかったのでちょうどよい機会と楽しみにしていました。

 授業は「自分を知ろう」ということで、抽象的な題材なので、自閉症の子供には難しいと思い、「連想ゲーム」(こっちの方が難しい?)を繰り返しながら、自分にせまっていく予定のものでした。
 それで、「連想ゲーム」の中に、○○中学校という題材を入れて、これから入学してくる(仮に)M男(とします)くんの中学校への意識付けになればと思い始めたのですが・・・

 小学校の担任の先生から聞いていたイメージとは異なりました。
 入学前に直接あえて本当によかったなと思いました。
 教室内を自由に飛び回り、箱に入っているものはほとんどあけて中を確認し、パソコンに興味(一番長い時間触っていた)があるらしく、ボリュームを最大にして学習ソフトをやっていました。学級の生徒の一人が、目の前のこの姿にパニックをおこし始めたのがわかったので、ボリュームを下げてもらい、今の状況を話して、静かにしていようねという話をしたのですが、「んっりゃっ」(たぶん「いや」の意)という言葉を発して飛び回っていました。

 障害としては「発達性言語障害」:これは小学校からの申し送り
       「精神発達遅滞」 :昨日の段階での最新の医師の診断名
       「自閉的傾向」  :以前言われたことがある
 とのことでした。

 保護者との面談でも、M男が落ち着いていられず(当たり前なのですが)お母さんも話に集中できないような状況でしたので、「親としての望み」をとりあえず聞いて、意思の確認をした程度です。(もちろんいろいろな話をはしたのですが・・・)

 今まで、小学校の担任の先生からの話で、来年度の計画を立て始めていたのですが、大幅な軌道修正が必要になり、学習面よりも生活面での配慮をどうするか、学級としてどうするかからの軌道修正で、正直言ってまだ「1年後のM男の姿」がイメージできません。(経験不足がもろにでました)そんなことを考えているうちに朝になってしまいました・・・・・・・・・。


まつこ様&作文 投稿者:ななこ  投稿日: 2月 7日(木)09時35分02秒

まつこ様
お仲間からのメッセージ、参考になりました。ありがとうございます。
私も担任との連絡はできるだけ密にと思ってるのですが、なにせ母も1年生だったので、学校に対してどうも遠慮がちでした。
でも、進級して担任も変わりますし、これからはもっとうるさ型(?)になっていこうと決意しています。
学校全体に子供のことを知ってもらうって、大事ですものね。

さて、これは別件ですが、また皆さんのご意見を伺いたいことがあります。
作文についてです。
息子は、お約束どおり(?)音読や書字はほぼOKですが、困っているのは作文です。
テーマからはずれる、やってないことを書く・・・うまく言えませんが、実に摩訶不思議な文章を、原稿用紙にめいっぱい書きます。
先日、担任にも「どうなっているのでしょうか」と言われました。
脈絡のない内容なのに、どこで覚えたのか「しかしながら」とか「〜であります」とくるので、笑っちゃいます。

作文について、どなたかアドバイスいただけたら、と思います。
なんか次から次へと相談ばかりして、誠に恐縮ですが。。。こちらの掲示板は、ツワモノぞろいで頼りになるので、つい。。。
どうぞよろしくお願いします。


作文について 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 2月 7日(木)12時20分21秒

掲示板への書き込みはとても勉強になります。
議論系の掲示板だとなおベターです。


追伸 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 2月 7日(木)12時22分13秒

○ちゃん○るのような無法地帯は絶対に避けて下さい。
言葉が乱暴になります。


補足 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 2月 7日(木)12時45分29秒

○ちゃん○るのような掲示板は、大人が遊びの一貫として使用する
いわばガス抜きのような存在であり、未成熟な人達が参加するとそ
こでの経験を現実世界でも応用してしまう恐れがあるからです。


作文、 投稿者:はるご  投稿日: 2月 7日(木)15時16分17秒

うちは、読み書きもちょっと怪しいからなあ・・・。
『音読は拾い読み、書くのは時間がかなりかかるけど何とかやっています。)
参考にはならないかもしれないけど、『先生、あのね。』の宿題が出たときは、キーワードを作ってあげてます。
紙に、いくつか順番に単語を書いて、今日会ったことを思い出しやすいように。
結局、私の作文ということになっちゃいますけど。
自分から考えて何かを書こうという気持ちがないので、こういうやり方で進めていっていますが、自分でなにやら書きたくなったらうまくはいかんかも知れんなあ〜と思っています。
まずは、私も把握しやすい日記からかなあと思い、時々絵日記も書いています


TTTさん 投稿者:まつこ  投稿日: 2月 7日(木)16時03分04秒

M男くんが小学校でどんな様子なのかを見に行く機会が
あればいいなぁと思います。
別人のごとく落ち着いて課題に取り組んでいるかもしれません。

なじんだ場所なら落ち着いていられても
初めての場所でこれから何があるのかわからない状態でおとなしく見学するのは
とても難しい場合があります。

また、うちの子は自分のことを親や先生が話題にしているのを
関心があるような顔はしていなくても、しっかり聞いていて
自分の弱点が話題になると、完全に不安定になって
支離滅裂な行動にでることがありました。
考えたら、だれだって自分の失敗を話題にされるのはいやですよね。

M男くんも場面に影響されるお子さんなのではないかと感じます。
診断名はあまり意味がないので、小学校や保護者からは
なにが好きでなにがきらいか、どんな場面でどんな行動をするか
より具体的はエピソードを収集していく中で
彼にあわせた指導援助の形も見えてくるのではないでしょうか。


そもそも 投稿者:まつこ  投稿日: 2月 7日(木)16時40分45秒

>テーマからはずれる、やってないことを書く・・・

だいたいは、「テーマに沿って、現実にあったことを書く」という指示はなくて
作文は「自分の考えを自由に書きましょう」っていう指導ですものね。

少年は自分の経験を映像データで保存していて
自分の経験を他人は知らないということすら自然には気がつかなかったので
「自分の考えを自由に書きましょう」だと空想の世界を絵と擬音と台詞で表現したいようです。
わざわざ文章に翻訳して人に伝える意義は未だにあまり感じていないかもしれません。

この冬休みにはその日のトピックスの写真をとって、
それを文章で説明するということをしてみました。
(絵日記だと、絵を書くだけで完結してしまうから)
これは以前自閉症成人の方が
自分は頭の中の映像を文章に変換して喋っているんだと
教えてくださったからです。

でも、本当に彼が書きたいのは架空の寝台特急の車内アナウンスです。
昨日チラシの裏に書いていたものを引用してみますと

お待たせいたしました。今日はJR寝台特急ご利用いただきましてありがとうございます。
東京を17時ちょうど発車いたしました日豊本線南宮崎行き寝台特急みやざき号です。
車両編成 前の方から1号車2号車3号車の順になりまして先頭車両は1号車後頭車両は15号車です。
それでは次にこれから先とまります駅と到着時間をご案内させていただきます。

……中略……

長いご乗車大変お疲れ様でした。6分で終点の南宮崎に着きます。どなた様もおわすれものおとしもののないようごえんりょ願います。6番乗り場到着お出口は右側です。
南宮崎から都城隼人鹿児島方面1番乗り場にお回り願います。宮崎空港方面3番乗り場日南線4番乗り場それぞれお回り願います。
_________
車内アナウンスのサイトで聞いたのをそのまま書いているのかと思ったら違うそうです。
(母には架空の列車だということがわからなかった)確かに所々妙ではあります。
これは、自分が書きたいことですし脈絡はありまくりなのですが、独特の世界です。


息子を思い出します 投稿者:sara  投稿日: 2月 7日(木)18時03分26秒

3年前の息子も、面接の時、床で寝転がっていました。
彼なりの緊張だったのでしょうね。
親として、「いつもは違うのに・・・」と思いました。
でも、彼の初めてだものなぁーーと。

3年後の養護の面接の時は、着席して、質問に一生懸命答えようとしていました。
早めに着いてしまった会場では、
「落ち着かないから、歩いてきていい?」と私に聞き
「いいよ」と言うと、10分ほど教室の後ろを、手をかざしながら行ったり来たり・・・
「始まるからおいで」と言うと、戻り、それからは着席していましたが。
許可を求めて、ウロウロしに行くのは初めてでした。
行ったり来たりの意味を、彼に教えてもらいました。

多分M君の精一杯だったのでしょうね(もちろん、先生もですが、あっ!失礼な表現かも?)
入学しても、お互いが慣れるまでいろいろあるかもしれません。
でも、経験が解決してくれるものも多いと思います。

Http://sara.cside1.jp/minna/hp/index.html


ごめんなさい 投稿者:sara  投稿日: 2月 7日(木)21時25分37秒

言葉が足りない事に気がつきました

>小学校の担任の先生から聞いていたイメージ・・・
のM君の姿を見せてくれるのには、
>経験が解決してくれるものも多いと思います。
です。


TTTさん 投稿者:M@日に一度はアクセス  投稿日: 2月 7日(木)21時41分27秒

>小学校の担任の先生から聞いていたイメージとは異なりました。

うん、
その小学校の担任の先生から聞かれた事も、
昨日、TTTさんがご自分の目で確かめられた様子も、
どちらも間違いなく
”M男君の真の姿”だと思う。

”変化”に弱く、環境や周囲の働きかけの在り方如何で、
180度変わってしまうタイプのお子さんもいる。

ならば、まつこさんの言われる通り、

>小学校や保護者から、
>なにが好きでなにがきらいか、どんな場面でどんな行動をするか
>より具体的はエピソードを収集していく中で
>彼にあわせた指導援助の形も見えてくるのではないでしょうか

だと。


小学校だけど、入学式までの配慮として、下記ちびくま君の学校の取り組みは
読んでおかれたら参考になると思うよ。  < ちびくまママさん、事後承諾宜しく。

それと勿論、saraさんの所!! はもう行かれたよね?

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/sketch/sketch-0104.html

掲示板過去ログ案内に戻る