2002年3月その2
腐乱検死体さんへ 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月 7日(木)21時26分42秒

メールソフトの不具合で、現在わたしの方からメールの送信ができないので
娘の状況はこちらの掲示板に書くことにしました。受信はできますので、
お返事はメールでだいじょうぶです。だんなが週末まで出張しており私は
システム的なことが全くわからないのです。その他のみなさま、個人的に
掲示板を使用してすみません。

娘は今5歳と1か月で、私立の幼稚園の年中です。年少で入園時には
言葉の遅れがありましたが未診断で、年中になってすぐ高機能自閉症と
の診断を受けました。それから約1年近くなりますが、園にはまだ診断
名を伝えていません。

現在は週に1回、病院の小児療育室で個別指導、市立の相談窓口で月に
1回グループでの言語指導を受けています。
高機能という診断ですが、IQはあまり高くなくて、4歳2か月時で
75くらいだったようです。結果の数値をはっきり教えてもらえなかった
のですが言語面がかなり低いと言われました。ただその時は少し反抗期
で検査そのものにやる気が無かったので、今検査したらもう少し高い数値
がでるのではという気もします。

簡単な日常会話、特に自分の要求についてはだいたい言葉で表現することが
できますが、語彙は少なく動詞の使い方なども無茶苦茶です。質問については、
現在のことで簡単な内容なら答えられますが、過去のことや「どうして〜したの?」
などにはうまく答えられません。

ひらがな、カタカナとも読むことは出来ますが、書くほうは全く駄目です。
筆圧が弱いようで、お絵書きや塗り絵などもやりたがりません。

運動面も、補助がある自転車もまだうまくこげませんし、なわとびもだめ
なのでかなり遅れている方だと思います。

感覚の過敏は少しあるようですが、クレーンや常同行動、自傷などは
過去も現在もありません。新しい場所や予定の変更にたいする抵抗も
ほとんどないようです。パニックもかんしゃく程度のもので5分も
すれば自分で立ち直ります。

一番好きなのはビデオ鑑賞(ドレミちゃんやセーラームーン)で、独り言
(遅延エコラリア)が非常に多いです。ただその世界に浸りきっている
わけではなく、その時に何か質問すればちゃんと答えます。

幼稚園では先生の指示を全部理解することは、まだ無理のようですが
お友達を見ながらなんとかやっているようです。非常に人なつこく、
以前はもろ積極奇異型という感じでしたが、最近は周りと自分の違いが
わかってきたのか、少しおとなしくなりました。
お友達と一緒に遊ぶことはほとんどなく、たまにお友達が家に遊びに
きても一人で本を読んだりしています。遊びたい気持ちはあるようなの
ですが、会話がうまく出来ないからだと思います。

病院での個別指導も最初のうちは緊張もあったせいか、30分以上
おとなしく椅子に座っていて私のほうが驚きました。先生も
「普通学級でやっていける能力はあると思います。」とおっしゃって
いたのですが、今ではすっかり慣れてしまってソファに寝そべったり、
自分の好きなことだけやって、「今日はもうおしまい。」と勝手に
終わらせたりしています。そんな姿を見ると、やっぱり普通学級は
無理かなと思うのです。

日常生活ではあまり不都合を感じないのと私が非常にめんどくさがり屋
なので、家庭では全くなにもやっておりません。来年は小学校なので、
やはり就学問題が一番気になります。あまり進歩が感じられないので、
今の療育でいいのかなという不安もあります。そこらへんの話を他の
親御さんから聞けたらいいなと思います。

だらだらと長くなってすみません。よろしくお願いします。


役員・・・。 投稿者:はるご  投稿日: 3月 7日(木)21時49分07秒

うちは障害児学級ですが、最初の懇談会は役員を決めるという事もあり、交流学級の懇談会へ参加しました。
交流学級の子ども達や保護者の方達にはご迷惑をかけることもあるかと思い、はじめにあいさつをする時間がほしい旨、障害児学級の先生をかいしてお伝えしていたのですが、その時間はもらえませんでした。
役員がなかなか決まらない中、私は担任の方から、「はるごさんは障害児学級なので除外してください。」と言われ、その後一言も喋れないまま、それっきり懇談会には参加していません。
当然、保護者の方々とはほとんど交流なしの状態が続いていましたが、3学期になって、PTAの広報部の新聞作りの当番が来てしまい(うちの地域では、全員がPTAの何かの部会に参加しなくてはなりません。)、それで、思い切って、「版下を業者に出すのなら、その分の部費を浮かすためにも版下を作成させていただけませんか?」と言ってみました。
それからはとても忙しくなりましたが、PTA会長とも雑談が交わせるようになり、なんとか輪の中に入れたような気がします。
自閉症についても、案外知りたいのにわからないという人も多く、話を聞いてもらって、少しづつ理解してもらえてきたような気もします。
自分ができることで、みなのためになる事をさがしたのが良かったのかなあと思います。
あんまり参考にはならない話ですけど。


あゆかわさん 投稿者:マルコ  投稿日: 3月 7日(木)23時27分59秒

 私も海外在住者です。といってもアジアですけどね。(^^)
こちらは情報が少ないのでPC はとてもありがたい存在です。
こちらに来たとき息子は1才前でした。おかしい、と思ったのは息子が幼稚園に入ってからでした。言葉が遅かったのです。それからあわてて休みを利用して日本に帰り検査を受けまくりやはり遅れているといわれたのが4才の時でした。そのときに1番頭に響いたことは普通学級にいけるかどうかは学校によってはわからないと言われたことでした。
考えもしなかったことでした。そこからはいろんな事がありました。
親同士の関わりや子供同士の関わり、どれだけ涙したかわかりません。
そんな息子も今は日本人学校の小4です。何とか普通学級でがんばっています。
はっきり言ってくるしいこともありますが前を向いて歩いています。
これからみなさんと色々お話しできたらと思います。


ガンコママさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 7日(木)23時43分23秒

返事はメールで致します。


ガンコママさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月 8日(金)00時18分43秒

今送りました。

↑しつこいって


海外在住その2 投稿者:あゆかわ  投稿日: 3月 8日(金)00時41分51秒

マルコさんレス有難うございます。
本当に私たちにとって,PCはすばらしい味方ですよね。
ここに,海外在住の方がもしかしたらもっともっといらっ
しゃるのかしら?
本当に嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いします。


7時45分から 投稿者:大ママ  投稿日: 3月 8日(金)06時56分15秒

NHKおはよう日本で、自閉症関連の放送があるそうです


学校役員 投稿者:宝島  投稿日: 3月 8日(金)09時09分14秒

その学校によって違いはあると思いますが・・・。わたしも今年一年、学校の役員を
やりました。何がよかったかと言うと「学校の様子がよくわかる」に尽きます。敷居が高いと思っていた学校へ気楽に行けるようになりました。
学年を超えたお母さん方と知り合え、情報交換の場にもなりました。

でも、いいことばかりじゃありません。
☆各委員会毎に、会報を発行するのですがPCを使えないとお手上げ状態。必然的に
 PCができる保護者の負担が増え、不満がでた。
☆どこにでもいます、「全く委員会に出てこない」人。仕事が・・子どもが風邪で・・と
 理由はさまざま。そんな人でも一年間役員を務めた、ということになるのは不公平。

でも今まで「子どもを通じた付き合い」のお仲間ばかりでしたので、役員をして仲良くなった
お母さん方との付き合いは新鮮でした。たまたま自宅でピアノ教室を開いている方がいらして
娘の「個性」をよくお話した上で、ピアノを教えていただくことなりました。

お母さんにとって新しい出会いがあるかもしれません。お話があれば引き受けて
みても損はないような気がします。


またまた腐乱検死体さんへ 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月 8日(金)09時10分26秒

メール送信できるみたいだったので、昨夜メール送っています。


学校役員 投稿者:宝島  投稿日: 3月 8日(金)09時14分07秒

その学校によって違いはあると思いますが・・・。わたしも今年一年、学校の役員を
やりました。何がよかったかと言うと「学校の様子がよくわかる」に尽きます。敷居が高いと思っていた学校へ気楽に行けるようになりました。
学年を超えたお母さん方と知り合え、情報交換の場にもなりました。

でも、いいことばかりじゃありません。
☆各委員会毎に、会報を発行するのですがPCを使えないとお手上げ状態。必然的に
 PCができる保護者の負担が増え、不満がでた。
☆どこにでもいます、「全く委員会に出てこない」人。仕事が・・子どもが風邪で・・と
 理由はさまざま。そんな人でも一年間役員を務めた、ということになるのは不公平。

でも今まで「子どもを通じた付き合い」のお仲間ばかりでしたので、役員をして仲良くなった
お母さん方との付き合いは新鮮でした。たまたま自宅でピアノ教室を開いている方がいらして
娘の「個性」をよくお話した上で、ピアノを教えていただくことなりました。

お母さんにとって新しい出会いがあるかもしれません。お話があれば引き受けて
みても損はないような気がします。


ええ話やわぁ。 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 8日(金)09時32分15秒

>自分ができることで、みなのためになる事をさがしたのが良かったのかなあと思います。
そう,同感です。

私は少年が3年生、坊主が1年生になるときに
自分自身、心身ともに少し落ち着いてきたというか余裕が出てきた気がしたので
地区委員:集団登校や夏休みのラジオ体操の世話係 に、立候補しました。

こちらも学年を超えて近所の子どもと親の顔と名前が頭に入り
私の顔も売れたことが収穫でした。
少年は就学まで療育センターだったし、
坊主は保育園で、超多数派の幼稚園グループとはあまりお付き合いがなかったから
余計に「知り合いを増やす」のには手っ取り早かったように感じます。

子ども会の世話係ができるとよいのですが
世話係になると全体の世話するのに忙しくて
子ども会行事中に自分の子どもを介助できないですからね。

でも。
>はるごさんは障害児学級なので除外してください。」と言われ、その後一言も喋れないまま、

ちょっと驚きました。悲しくなってくるというか、腹立たしいというか。
先生が「私から説明するのは難しいので、お母さん、皆さんに説明してください。」と
要請(強要?)されるという「よくある話」も、ムッとしますが。


役員 投稿者:マルコ  投稿日: 3月 8日(金)10時42分18秒

 その学校によって違うと思いますが、私も今まで多々役員をしました。
幼稚園に入園したとき図書委員に、そのときは心配だったの一言です。息子はそのとき3才だったのですが最初の頃は私が教室をのぞきに行ってもちょっと見てしらんふり、今から思えば私は家に居るものと思い幼稚園にいるということが考えられなかったのでしょう。
そうして、年長の時には卒業対策委員を(アルバムづくり)そして小学1年でクラス役員をしました。クラス役員をして良かったことは、担任の先生と話す機会が多いこと、そのときクラスでいじめがあって、その日なぜかバレーシューズを履いて帰ってきたのでどうしたのか聞くと体育館で5人ぐらいの子に追いかけられくらフープで引っかけられまくり怒りまくってやり返そうとしたらみんなさーっと体育館から居なくなり息子の靴が片方なかったとのこと、5人のうちの一人がおまえの靴はもうないからな!といって出ていったそうです。これを聞いて私も怒り爆発!!
連絡帳にそのことを全部書くようにいいました。もちろん5人の名前も実名で。息子は泣きながら書いていました。そのことを思い出したのでしょう。次の日、朝、息子と一緒に教室に行き連絡帳を出すときに私からも一言添えさせてもらいました。先生は早速朝の会にかけて下さりその5人からも事情を問いただし注意するとともに息子に謝らせてくれました。靴は先生方が手分けして探して下さり、体育館とはほど遠い教室から発見されました。それからはそういったいじめはなくなりました。これも、役員をやってて学校が身近に感じられ、先生とも話す機会が多かったことが良かったと思います。


聞きたいのですが。。。。 投稿者:みえママ  投稿日: 3月 8日(金)11時13分00秒

はじめまして・・・・
いつもみなさんの書き込みをロムっていたものです。

みなさんに、聞きたいことがありまして。。。。
登場いたしました(笑)
私には五歳(年中さん)で広汎性発達障害をもつ息子がいるのですが、
どうも、耳掃除がとっても嫌なんですね。
綿棒で少しするだけでも泣くのですが、
この間、寝ている隙に耳の中を見たんですが、
すごいことになってまして、耳がふさがっていたんです耳垢で。。
三年前に耳鼻科に耳掃除をしにいったのですが、その時は
泣く、暴れるで主人と私と看護婦さんでおさえつけて
薬を耳の中に入れて、やっとこさ取り出したんです。
もうそろそろ耳鼻科にも行かなくてはいけないと思いつつ
何かいい方法ってないですよね?
内科などは全然平気なんですけどね。
悩んでしまいます。どうすればいいんだろうか。。。
家で「耳」という言葉が聞こえただけで耳をおさえて
部屋から出ってしまうほどなんです。
やっぱり耳鼻科に無理して連れて行くしかないんでしょうかね。

みなさんはどうしていますか、耳掃除。。


ありがとうございました 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 8日(金)12時59分20秒

はるごさん、宝島さん、まつこさん、マルコさん、ありがとうございました。
役員って、何種類もあるものなんですね。
驚きました。
幼稚園は、クラス役員が1クラスから4人出て、運動会やおもちつきやお遊技会のお手伝いをするだけでした。年長さんは謝恩会の準備とかあるみたいですけれど。
入学する小学校にどんな役員があるのか、まだわかりませんが、学校に行く機会の多いもの、担任の先生とお会いすることが多くなるものや、近所の子供や親御さんと関われるようなものを、引き受けたいなあと思いました。
ありがとうございました。


耳掃除 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 8日(金)13時05分39秒

そういえば、うちはしたことないです。
6歳ですが、一度もしたことありません。
冬になると毎年アレルギー鼻炎になり、耳鼻科にいき、「中耳炎になっていると大変だから」って耳のチェックをされますが、耳あかがたまっていると指摘されたことはありません。

ごめんなさい、何の参考にもなりませんね。


耳垢って 投稿者:みっき  投稿日: 3月 8日(金)14時56分08秒

カサカサの乾いたものと、水飴みたいにねっとりしたものと、人によって違うみたいですね。
ハイジはねっとり系。これがたまると、かさぶたみたいになって、耳の聞こえを悪くするみたい。

お風呂で、タオルを指に巻いて、小まめに耳を拭いていると少しでも耳掃除の回数が減る。
ハイジも耳掃除は苦手だったけど、これをしていると、耳を触られることの抵抗感が
だんだん減ってきて、いざ、耳掃除のときには、まず入り口だけを「コショコショ〜」と
遊び半分のように、綿棒でくすぐる。
そのときの表情で、拒否反応を示さなければ、少しずつ、「コショコショ〜」と言いながら、
ちょっぴり奥へ。
その辺りになると嫌がるので、一旦やめてみる。

こういうのをちょびちょびやってるうちに、慣れてきたようです、うちは。
慣れてくれば「じっとしててね、でないと、奥のほうにまで入ってしまうからね」と
注意も与えつつ、「コショコショ〜」とやってました。
恐怖感を与えないことを念頭において、とにかくなだめながら、なんでもない振りをしつつ、
取るものはしっかり取るってことで、幼い頃はしのいできました。

こんなんで参考になるかな〜。人によっていろいろ方法はありそうですね。


NHKおはよう日本 投稿者:ペンギン  投稿日: 3月 8日(金)15時07分56秒

この件でした。
ここでも紹介されています。

ただ、冒頭で「自閉症やダウン症など“の”知的障害のある人…」と紹介されたところ、できれば「自閉症やダウン症など“で”…」にしてもらいたかったけれど…。

とにかく、一歩前進。


耳掃除、我が家の場合 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月 8日(金)19時31分41秒

うちの娘も急性中耳炎で鼓膜切開をされて以来、耳鼻科も
それまで好きだった耳掃除も大嫌いになってしまいました。

しばらくは、時々寝ている時に粘着式の綿棒で掃除してました。
ちなみに娘はカサカサ耳あかです。耳をひっぱって耳のあなを
まっすぐにするとやりやすいです。熟睡してるときじゃないと、
すぐに起きてしまうのですが。

現在は私が耳掃除するのは大丈夫になり、生協で購入した
吸引式の耳クリーナーを使っています。
これだったらみえママさんの息子さんも恐がらないかも。
でも吸引力はあんまりないのでねっとり耳あかや、3年もの
の耳あかはちょっと無理かもしれませんね。

耳の奥のほうは家庭でやるのは危険だと聞きますし、
やっぱり一度は耳鼻科でやってもらった方がいいのでは
ないかと思います。

とはいえ男の子だったら力も強いし、押さえるのは大変
でしょうね。うちも体が大きいので毎回親子とも汗だく
になってました。

しかし耳鼻科の先生ってぶっきらぼうな人が多くないですか?


耳垢 投稿者:大ママ  投稿日: 3月 8日(金)20時10分56秒

うちは1週間しないとすごくたまります
でも、たくさん取れて楽しいです・・・けっこう楽しみにしています


耳掃除 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 3月 8日(金)21時09分12秒

こくっぱ(現在6才)は、髪も耳も爪もつい最近まで×でした。
今は、かなり大丈夫です。
うちの場合どうも、目に見えない所で行われる事が駄目なようです。

耳掃除は、兄弟がしているのを見せて説明しました。
鏡にうつしてみせた事もあります。

ついこの前、急性中耳炎でかなり痛い目に遭ったのをきっかけに、
「虫がいると痛くなるから見せてね」というと、
お掃除させてくれるようになったばかりです。

あと、金属製の耳かきは駄目です。冷たいらしいです。
竹製の耳かきを、手で握ってあたためて使うと、抵抗が少ないです。
    <うちの場合ですが


有難うございます 投稿者:みえママ  投稿日: 3月 8日(金)22時25分05秒

みなさん、有難うございます。

うちも少し前までは綿棒でこちょこちょぐらいなら
平気だったんですが、主人が奥にやりすぎたようで
それからダメになっちゃいました。。。

爪は平気なんですが、髪は一年前ぐらいまで
ダメでした。早く理解してくれればいいのですが。。。

>ガンコママさん
粘着式の綿棒いいですね(笑)


>こくっぱの母さん
いつもHP見てます♪
ファンです。あしからず(笑)

うちもなんとか耳掃除克服頑張ります。


耳掃除の恐怖 投稿者:ままはっち  投稿日: 3月 8日(金)23時04分33秒

息子ハッチ(10歳・小4)はお風呂上りに耳掃除をパパにしてもらうのが習慣。

その後ハッチが「母ちゃんは僕が耳掃除してあげる」と、私の耳の穴に
綿棒を突っ込もうとする時がある。

むちゃくちゃ、怖い。
「何されるかわからない」と非常に恐怖を覚える。
(ごめん、ハッチ。信じてないわけじゃないけど・・・。耳は痛いから)

だから「自分でするから」と毎回断っています。
でも今度一回耳掃除してもらおうかな。勇気をもって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

耳掃除が怖いお子さんってこんな感じなのかな・・・?

ちょっと違うか・・・。


共感 投稿者:朝倉玲  投稿日: 3月 9日(土)16時30分27秒

>その後ハッチが「母ちゃんは僕が耳掃除してあげる」と、私の耳の穴に
>綿棒を突っ込もうとする時がある。
>むちゃくちゃ、怖い。

いえ〜。それ、むちゃ怖いですよ、本当に。
耳の穴って脳にとても近い場所だから、本能的に「守る」ように体ができているんですよね。
もちろん、音の情報を集めるための大事な感覚器官でもあるし。

うちでも、子どもが見よう見まねで母の耳掃除をしてくれようとすることがありますが
毎回、冷や汗かきながら、丁重にお断りしています。
ちょっと手元がくるって奥に入れられたら・・・わ〜〜、怖い〜〜〜。(想像しただけで冷や汗)

ところで、うちは私も子どもたちも耳垢が柔らかい体質。
綿棒クルリですんでしまうので、楽です。
旦那は乾いた耳垢の体質なので、耳掃除は欠かせないし、
耳掃除で痛い思いをしたことも、怖い思いをしたこともあるみたいです。
「耳掃除嫌い」派の子どもは、こちらの耳垢のことが多いんでしょうねぇ。


うちの場合、 投稿者:はるご  投稿日: 3月10日(日)15時58分37秒

トモゾーは何故か全然平気なのです。耳掃除。
ただし、お父さんより私の方が良いようです。
妹の方が、これが全然ダメでして・・・。
今までは、「見てるだけだからね。」と安心させて、隠し持った耳掻き棒でサササッと・・・この技で何とかなったのですが、最近はだまされてくれません。
毎回、説明はしています。ちょっとオーバーに。
「聞こえなくなるかもよ。」
「病院に行く?」
「うわあっ、なんじゃこりゃあ!!ものすごく汚くなってるうー!!」などなど・・・。
収穫物を見せると、なんだか楽しそうです。(かなりでかいので。)
妹は自閉症ではないのですが、音の関して敏感すぎるところがあって・・・。トモゾー以上です。
苦手の音が多く、泣きながら怖がります。
耳垢は乾燥しているタイプなのですが、かなりたまった状態で取るので、「カサッ」という音が苦手みたいです。
でも、泣かずに我慢できたときはかなり自慢げです。

この子には、私の耳掃除をさせています。
でも、トモゾーには・・・・やっぱり怖くてさせられませんなあ・・・。


日本語でボランティア!日中文通クラブ 投稿者:藤井基義  投稿日: 3月10日(日)17時21分43秒

突然の書き込み失礼致します。

中国では、日本語を学ぶ若い人が年々増えています。
しかし、中国の田舎では折角一生懸命に勉強しても
その日本語を使う機会がありません。

私たちはこのような、日ごろ日本人と知り合うチャンスがない
中国の、主に地方都市の日本語学習者と日本語で海外文通して、
彼らの日本語学習の応援をしながら交流しています。

私たちが送る「本物の日本語」の手紙は生きた教科書ですと、
とても喜ばれています。
また、私たちにとっては「素顔の中国」を垣間見ることが出来る
有意義で楽しい活動です。

興味を持ってくださる方、クラブのHPを見に来てください。

<おしらせ>
クラブ設立16周年を記念して、4月9日〜15日の日程で、
上海ツアーをすることになりました。
参加費は19900円で、会員以外の方々の参加も歓迎しています。

おじゃま致しました。

http://www3.ocn.ne.jp/~buntsuu/


おや・・・・、 投稿者:  投稿日: 3月10日(日)19時00分44秒

「ことばと・・・の学習室」なので、
語学関係の検索にもひっかかったりするんでしょうね。
これからも、今まで以上に、
常に正しい日本語の使用を心掛けねば・・・。 
     < うん? 今まで以上に? 今まで・・ねぇ・・ふぅうん・・。(ーー;)

このHPからもリンクして下さっているようです・・。
 http://hexageon.cool.ne.jp/link_top.html

ふっふっふっ、ここで問題。
このHPの、下記3つのコンセプトの内のどこに分類してくださっていると思いますか?

人間的なページ
考古学的なページ
科学的なページ


お友達になって・・・ 投稿者:ふうママ  投稿日: 3月10日(日)22時16分21秒

こんばんは!はじめてカキコします。うちの子は、片耳難聴です。小学1年生の女の子なのですが、左耳の高度難聴です。あまり片耳難聴の子供をもつ方がいないので、この場を借りてお友達を作りたいと思いました。もしも、同じような子供をもつ方がいらっしゃいましたら、お友達になって情報交換しませんか?よろしくお願いします。


耳掃除、わが家の場合 投稿者:ふろぷしー@耳掃除大好き  投稿日: 3月10日(日)22時22分05秒

うちの娘らも、乾燥したタイプの耳垢です。

>収穫物を見せると、なんだか楽しそうです。(かなりでかいので。)

「ごみがあるから」「汚れているから」と掃除を始めるので、
「ほら、こんなのが入っていたのよ」と見せています。
そうすると「そうか。じゃあ仕方ないや」と納得するみたいです。
実は、私が見せたいだけかも。
だって、大きいのがとれた時って、そのままゴミ箱に入れるのが
もったいなくありませんか? …私だけ?

耳垢が固まっているときは、お風呂に入る前に
綿棒にベビーオイルをつけて、少し耳垢につけておき、
風呂上がりに掃除すると、痛がりません。

でも、一口に乾燥タイプといっても程度の差はあるでしょうし、
耳の中が敏感なお子さんもいると思うので、参考までに。


おすすめ絵本教えてください 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月11日(月)09時12分24秒

突然ですが、みなさんのおすすめの絵本、子供さんがお気に入りの絵本が
あったら教えて下さい。言葉の遅い我が家の子供達ガンコ(5歳1か月)
ガンペイ(2歳5か月)に絵本を読んであげたいのですが、本屋さんで
ゆっくる選ぶ時間がないもので。今までにも絵本の話題はあったかもし
れませんが、この機会にまとめてお願いします。(笑)

ガンコの方は自分でひらがなカタカナが読めるようになりましが、マンガ
やアニメキャラクターの絵本ばっかり読んでます。
それぞれの年代にあった絵本を教えてもらえるとうれしいです。


絵本 投稿者:ななこ  投稿日: 3月11日(月)09時22分34秒

とりあえず、定番ですけどノンタンのシリーズなんかいかがでしょうか?
 <ハチが5歳の頃、STでも使われました。

あと、仕掛け絵本ならコロちゃんシリーズとか。


おおきなかぶ、おすすめです! 投稿者:宝島  投稿日: 3月11日(月)10時20分00秒

娘のお気に入りは「おおきなかぶ」。定番中の定番ですね。
何度、読まされたことか・・。小1になり国語の教科書に登場、完璧に頭に入っていたために
「かぶをぬきにきたじゅんをかきなさい。」というテスト問題は正解がかけました。
繰返しのお話がある絵本は、子ども達は大好きです。

それから「ミッケ!」という絵本も人気があります。この本を囲んで
お友達と「どこにあるかな」と楽しそうに探し物をしているそうです。(担任の先生談)
コミュニケーションを取るのが苦手な娘にとって、クラスのお友達と共通の
話題で楽しめる数少ない「ツール」だと思っています。
(なわとびやドッジボールが苦手なので)


絵本 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 3月11日(月)11時04分37秒

繰り返しパターンが好きです。
うちの場合、家では決して母に読ませてくれません。<自分で読む
園では、「おおきなかぶ」「はらぺこあおむし」などが人気です。

さて、読み聞かせのコツですが、
読んでくれという限り、同じ本でも読み続ける事かも。
「もう何回も読んだから、別の本にしよう」と勝手に判断して、
適当に違う本を読もうとしていたら、
母の相手をしてくれなくなりました。え〜ん。


おすすめ絵本は、 投稿者:かずりん  投稿日: 3月11日(月)11時25分17秒

いろいろとあるので、(幼稚園でPTAの絵本サークルに入っているもんで・・・)少し長くなってしまうかも。

もしまだ、絵本に長く集中できないようなら、年齢には関係なく赤ちゃん絵本のような文章の短いものがおすすめです。
うちのじゅん君のお気に入りは「もこもこもこ」「しろくまちゃんのほっとけーき」「きんぎょがにげた」「ごろごろにゃ〜ん」といったところです。
どれも赤ちゃんや年少さんぐらいの子供を対象にした絵本ですが、長い文章は理解しにくいじゅん君にはちょうどいいみたいです。

しょう君のほうは、言葉の言い回しを楽しむタイプで「じごくのそうべえ」「こたろう」(両方ともおもいっきり関西弁の絵本)がお気に入り。
あと、二人とも気に入っているのは「ぐりとぐら」のシリーズや「14ひきの〇〇〇」シリーズ、そして「てぶくろ」「おおきなかぶ」といった繰り返しのあるものといったところでしょうか。

幼稚園の絵本では「うさこ(ミッフィー)ちゃん」や「ピーターラビット」「くまのプーさん」(全部シリーズものです。プーさんはディ〇〇ーのほうではなくて原作のほう)が年少から年長までの女の子がよく借りていきます。
うちの子供たちのお気に入りも幼稚園では比較的よく貸し出されている人気絵本がほとんどです。


読むほうにとっては 投稿者:かずりん  投稿日: 3月11日(月)11時39分03秒

おんなじ本でも、子供は読んでもらうたびに絵やことばから違う発見をしていることがあるというのを、絵本サークルの講師(幼稚園の先輩ママさん)からいわれました。
あと、一度よんであげて興味を示さない場合は、その子にとって内容がまだむずかしかったのかもしれないので、期間をあけてまた読んであげると興味を示す場合があるというのもいわれました。

しょう君は、幼稚園時代には見向きもしなかった「エルマーのぼうけん」(年長さんぐらいになると気に入って借りていく子が多い本、長編なので親は大変。)につい最近、はまってしまい毎晩すこしずつ読んでやっています。


うちも、 投稿者:ななこ  投稿日: 3月11日(月)11時56分17秒

こどものとも年中向きシリーズを、1年生ももうすぐ終わりの今頃、
びしばし読んで楽しんでます。(笑)

最近は親子で交互に、もしくは役を決めて読んだあと、
その内容について簡単な質問(5W1Hとか)して、最後に
感想を言い合ったりします。

ハチは、「〜〜〜〜のところがおもしろかったです」としか言わないけど(笑)


うちも繰り返しが好き 投稿者:まつこ  投稿日: 3月11日(月)13時00分26秒

「きゅっきゅっきゅっ」(林明子)
「タンタンのぼうし」(いわむらかずお)
「どうすればいいのかな」など、くまくんのシリーズ(わたなべしげお)
「ぽたぽたとぷん」(谷川俊太郎)
「はやくねてよ」(あきやまただし)
 ↑ページ一面の大勢のブタにかこまれて耳を押さえた主人公に共感して
「うるさい……」と泣きました。うるさいのがとってもイヤだった頃。
「てぶくろ」(ウクライナ民話)
療育センターの再現遊びでおしゃれぎつね役をしました。

ことばのリズムや音は割と小さい頃から面白がっていました。
それから場面やストーリーの意味を面白がるようになりました。

ついこの間「はれときどきぶた」シリーズを完全制覇しました。


うちは、 投稿者:はるご  投稿日: 3月11日(月)13時47分56秒

トモゾー(7歳、自閉クン)は、
こぐま社のこぐまちゃんシリーズ、大好きでした。
喋りだすきっかけとなった記念すべき本です。
『しろくまちゃん、ぱんかいに』とか、定番の『しろくまちゃんのホットケーキ』、『こぐまちゃん、おはよう』など、生活習慣なんかもこれで覚えたところが大きいので。

最近のヒットは『かぶとくん』と『はやくねてよ』。
なぜか、大受けです。爆笑の渦。

カナゾー(6歳、お調子者)は、
ねぎぼうずのあさたろうがお気に入り。
これは読むのにちょっと力が入ります。(何せ浪曲風という指示があるので)

親として選ぶときのポイントとして考えているのは、声に出して呼んだとき、すうっと入るものです。
音の語呂が良かったり、きれいだったりするもの。
それから、読み聞かせるときは、思いっきり熱演します。(元演劇部なので。)

読み聞かせには少しづつ長いものにして、じっとする事を教えようとしていたのですが、自分でひらがなを読めるようになった頃から、また、懐かしい幼児用の本を引っ張ってきています。
指でさして、目で追いやすいように読み聞かせています。


楽しみながら 投稿者:まりも  投稿日: 3月11日(月)19時28分25秒

生活習慣を身につけるなら、「おきがえあそび」「ひとりでうんちできるかな」「いいおへんじできるかな」(木村裕一作 偕成社)が、2才くらいの子にはぴったりかも。うちの子(2才9ヶ月)のお気に入りのシリーズです。

他には「大きなかぶ」「たべたの だあれ」(文化出版局)「ぞうくんのさんぽ」(福音館書店)「がたんごとんがたんごとん」(福音館書店)←単純な繰り返しが、子供の心に大ヒット(笑)
「しろくまちゃんのホットケーキ」←これを読んだ後は、ホットケーキを作る事を要求されること多し(^^;ゞ 子供がやりたがったら、一緒に作ると楽しいですよ。

しかけ絵本なら、小学館の「キッパー」のはめえブックシリーズが楽しいです。


ガンコママさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 3月11日(月)21時59分18秒

オススメの本ということですが、
多すぎるので後でメールします。


ガンコママさんへ 投稿者:とも母  投稿日: 3月11日(月)23時31分57秒

皆さまお久しぶりです。
絵本と聞いて出てきました。うちでも絵本は毎日欠かさず読んでいます。
絵本を選んでいる時間がないということでしたら、ブッククラブはいかがですか?
年齢にあわせたものを毎月数冊送ってもらえます。
童話館のブッククラブは定評がありますよ。
http://www.douwakan.co.jp/
もうひとつ、セット買いですがほるぷの子ども図書館もよくできています。
http://www.alulu.com/horupu/index.htm
(これは販社のひとつです、ガンコママさんちの近くにも調べればあると思います)

とも(1歳9ヶ月のアスペ+ADHD疑惑児)は、
こぐまちゃんと赤ちゃん版ノンタンで生活習慣を理解しつつあります。
木村祐一さんのしかけ絵本も好きです。
生活習慣を一通り理解したら、
絵本が人間の(他人の)感情や社会的ルールを理解するきっかけになってくれるといいなと期待している私です。

掲示板過去ログ案内に戻る