2002年4月その4
左利きの矯正 投稿者:ふろぷしー  投稿日: 4月23日(火)11時18分59秒

栞さん、こんにちは。

うちのめいしー(4歳2ヶ月)は、左利きのようです。
親の方針としては、箸と鉛筆(つまり文字を書くとき)だけは
右手を使えるようにさせたい、ということで夫婦で一致しています。

ハサミは、最初に使い方を教えたときに右手に持たせたら、
「これは右手で持つもの」と思ったようで、右で使っています。

箸も右で教えたのですが、こちらは左に持ちかえがちです。
そのつど「左はおちゃわんをおさえる」と声をかけると直します。

最近、みようみまねで字を書くようになったので、右手に鉛筆、
左手は紙を押さえる、というように言葉かけをしていますが、
右手だとあまり力が入らないらしく、最初はぐにゃぐにゃの線に
なってしまいました。子ども用の、太くて三角形の鉛筆を持たせて
やったら、だんだん上手に線がひけるようになってきました。
のんびりやっています。

ただ、そうやって矯正させようとしている私が言うのは変かも
しれませんが、親である栞さんが「自然に任せて」と思って
これまでそうしてきたのに、学校の先生から「直すように」と
言われるのは、ちょっと…と思ってしまいます。
お嬢さんにすれば、今まで左を使っても何も言われなかったのに、
「いきなり」今度は右にしましょうね、と言われるわけでしょう?
漢字の書き順等、おうちでお母さんと復習しますから、と
左のままでいくわけにはいかないのでしょうか…?


音楽 投稿者:みっき  投稿日: 4月23日(火)14時10分21秒

音楽の授業は「うまく行く」ことより、どうやったら楽しめるかを考えた方が、
先生も、子どもたちも楽じゃないかなと思うのですが。

歌詞を読めなくても、耳から聞き取って覚えられることもあるかもしれないし、
歌詞無しで、ラララ♪ルルル♪でも、メロディは楽しめそう。
手拍子は揃わなくても、お子さんたちが体をゆすったりしていれば、楽しい証拠だし、
最初は、目指すものより、ぐっとハードルを低くして、子どもたちの表情を見ながら
とっかかりを見つけていかれればどうでしょうか?

うちの娘もシンバルの音や、大太鼓の音は苦手でした。でも、音楽自体は大好きです。
ひいろさんがおっしゃってるように、
>「好きこそものの上手なれ」
で、音楽を好きと思ってもらえたら、突破口は開けるような気がします。v(*^^*)


外遊びをしたいけど 投稿者:べべ  投稿日: 4月23日(火)15時25分42秒

また相談をお願いします。2才2ヶ月の自閉の男の子は公園や道などで、
知らない女の子のスカートを引っ張ったり、男の子の腕をいきなりつかん
だりします。これは言葉の話せない彼にとってお友達になりたい挨拶がわり
かもしれませんが、腕力があるし、よちよちの子を引きずり倒してしまった
りと、親は謝ってばかりです。
だめと言ってもへらへら笑う息子にどう対処すればいいでしょう。


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 4月23日(火)17時28分23秒

>しおりさま
まず、どうしてそうさせたいのか・・・が、大事だと思うの。
私には、左利きの人が、まぶしく見えるけど。
道具も、不便でなくなっているし・・・

それでも、直す必要性があるのならば、
「右利きだと、ここが、便利だと思うけど・・・」
と、お子さんと相談してみては?

いやって言うなら、先生には「家でも左でできるよう工夫しますから」って。
多分、お子さん自身が、書き順を覚えるコツがわかってくると思うけどなぁーー。

>音楽
お家の人に、どんな音楽に興味があるのか(歌)
どんなことを音楽の授業でしてほしいか・・・・聞いてみると
たくさんヒントが出てくるのでは?


ぺぺさま 投稿者:sara  投稿日: 4月23日(火)17時39分24秒

まず、してほしくない行動を、好ましい行動に置き換えるようにしてみましょうよ。

怒っても、あまり意味がないと思います(私は良く怒ったなぁーー)
いけない事をした時は、ダメできれば、いけない行動をする直前に、止めさせて、
「しなかったね」と、誉めてあげてくださいね。
でも、ダメといいっぱなしでは、「じゃあ、どうしたらいいの?」となりますよね?
だから、どうしたらいいのかを、教えてあげて下さいね。
「ポンはなし、握手ね」とかなぁ?

焦らないでね


栞さん<左利きより 投稿者:えぼ  投稿日: 4月23日(火)18時07分22秒

私個人の意見で申し訳ないですが無理やり右を使われるのは止めた方が良いと思います。
私は左ききですが私は字を書くのもハサミもスポーツも左を使います。ご自身で全ての事を左で行えば
わかることですが大人でもストレスがたまり混乱することは必須です。
ストレスがたまるとわかりきっていることを無理やり子供たちにやらせることは、
例えそれが障害児ではなくてもおかしいと思います。子供にとってやりやすいようにやらせて
もらうようにもう一度担任に言うべきだと思います。担任が教えにくいと言うのならばそれは
その担任の手抜きだと思います。勝手な意見で申し訳ありませんでした。<左利きの主張


栞さんへ 投稿者:えぼ  投稿日: 4月23日(火)20時01分40秒

左利きも自閉症もちょっと大衆と違うだけ。
直すと言うのは、間違っているものを正しくするときに使う言葉です。
その担任も左利きを直してしまいたいと言うのなら左利きを否定していることになりませんか?
「自閉症を直す」といっしょで否定しないでもらいたいものです。
いいじゃないですか、左利き。そう思いませんか?


利き手のままで 投稿者:みっき  投稿日: 4月23日(火)22時09分18秒

えぼさんのおっしゃってることがよーくわかります。
そして、栞さんもわかってらっしゃると思いますよ。

>今までは自然に任せて好きなようにさせて欲しいとお願いしてきたのですが、

…とありますからね。でも、先生の方で直したいと思っているらしい(書き順のことね)事情が
あるので、栞さんが板ばさみになってしまっているのですね。

>でも、家でも、右で書かせようとすると、しばらくは頑張るのですが、
>すぐ、左に持ち変えるし、しまいには「こっちがいい」と泣き顔になります。

これじゃあ、お嬢さんも辛いし、お母さんである栞さんも切ないですね。
saraさんもおっしゃってましたけど、先生にお願いしてみたらどうでしょうか?
書き順については家で工夫してみますというようなことを…。
それにしても、栞さんのお嬢さん、両利きなんですよね。
これってすごく素敵なことだと思います。将来、絶対みんなから羨ましがられると思うわ。

ところで、書き順って、そんなに大事なのかなぁなどと思うのは、私だけ?
だって、私が小学校の頃に習った書き順と、今のとでは、少し違ってたりするし、
書き順を間違えていたとしても、ちゃんと字になっていれば、実生活で別に支障はないんだけど。

えぼさんのためにも言っておこう!
左利きはすばらしいです。右利きを見慣れていると、左手ではさみを使ったり、さささっと字を
書いたりするのを見ると、「おお〜☆」と見とれてしまいます。<私
スポーツでは、有利なことが多いですしね〜。
私は昔、テニスをやっておりましたが(運動オンチのくせに)、左利きの人と対戦すると、
嫌なとこ、嫌なとこへ、ビシバシ決められて、悔しゅうございましたぁ!(笑)


べべさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月23日(火)22時51分24秒

お子さんの状態がよく分からないので、想像での意見となりますがご容赦下さい。
まだ、2歳2ヶ月ですよね。
まずは、言葉の習得に力を入れることを試してみる時期ではないかと思います。
言葉が理解できるとできないでは、その後の指導の方法に大きな違いが出ます。
(経験済み)
言葉が理解できれば、理解できない場合と比較してかなり指導しやすくなります。
それまでは、好ましくない行動は身体を張って止めるのも仕方ないのでは、と
思います。もちろん、その場合も理由を言ってこういうことをやってはいけない、
と諭すことは必要ですけどね。(語りかけの一貫としてですが)
2歳2ヶ月といえばまだまだ赤ちゃんに毛が生えた程度ですので、即効性を期待
せず、3年後を目標にじっくりと指導して下さい。


栞さんへ2 投稿者:えぼ  投稿日: 4月24日(水)00時27分13秒

実は私も両手が使えます。はさみでも鉛筆もはしもどちらでもいけます。はしなんておかずが近い方の手を使ったりします。さすがに字は右で書くと下手ですが・・。
誰でも左利きなら一度は右を使いなさいと言われるものだと思いますが(特に昔は)
なんにしろ右で物事をやらされるのはじれったくってものすごくストレスを感じた記憶があります。確かに今では起用でいいわねって言われますが、あの時の感覚を自分の子供に強制はできません。特に障害があるならなおさらです。利き手はおのずと定まります。今、利き手を知りたいのであれば効き目を知れべれば(といってもある程度言葉がわからないと無理ですが)ある程度判断も可能かと思います。
今ではsaraさんやみっきさんのように羨ましがられることもありますが、私の子供の頃はよく
「ぎっちょ、ぎっちょ!!」って馬鹿にされました。「ぎっちょ」は悪いことなのかなぁって
真剣に悩んだ時もありましたね。今では笑い話ですが・・・。


アドバイスありがとうございます 投稿者:  投稿日: 4月24日(水)08時50分50秒

本当に色んなお考えを聞かせて頂いてありがとうございました。

左利きのえぽさんの具体的なお話もとっても参考になりました。
自分自身で、昨日、左手で色々としてみようと試みましたが、
すごいストレスで、まどろっこしくて、イライラしましたし、
包丁に到っては不自由さで、手を切りそうになり、怖くてやめました。

娘にそれを強いていたのかなと申し訳ない気持ちでした。
気づかせて下さってありがとうございました。

最初から、自然のままで、お願いします。やっとのびのびと言葉もたくさん
出ているので、負担をかけて、又、いろんなことが後退していくのが
心配だから..と先生にはお伝えしていました。

でも、それでも、どうしても、変えて欲しいとおっしゃってこられたので
余程の事なのだろうと思ったのと、先生のお言葉をお借りすると

私は右利きなので、左での書き方がわかりません。
だから、右利きの子を教えるように左利きの子を教えることは
出来ません。
もし、どうしても、左でということでしたら、書かれた文字を
なぞらせること位しか出来ません。

というお便りを持ち帰りました。

お世話になっているという遠慮から、娘よりも、先生の立場にたって
考えてしまっていたのかもしれません。
みなさんのアドバイスを読ませて頂いて、やはり、自然のままで、
行きたいとお伝えしようと思います。

>多分、お子さん自身が、書き順を覚えるコツがわかってくると思うけどなぁーー。

そうなることを願っています。そういう風に思いが行かなかったので、
saraさんの書き込みを拝見して、そうなってくれればいいなぁと気持ち軽くなりました。

>ところで、書き順って、そんなに大事なのかなぁなどと思うのは、私だけ?

私もみっきさんの書き込みを拝見するまでは、当たり前のように思っていましたが
改めて考えてみると、文字は、人とのコミュニケーションなどに使う手段の
一つで、きっと文字自体に大切な意味はあっても、書き順まで決めしまう必要が
あるのかな..と思います。それぞれの書きやすい書き方でいいのでは...と
思いました。

>実は私も両手が使えます。はさみでも鉛筆もはしもどちらでもいけます。はしなんておかずが近>い方の手を使ったりします。さすがに字は右で書くと下手ですが・・。

娘も画用紙にくれよんで絵を描いている時、真ん中にくるともう片方の手に持ち替えて
半分ずつ描いていることもあります。お箸だけは、どうしても右なんですが。

ラテラリティって言うんですね。一度、機会があれば調べてみたいです。

めいしーちゃんも左利きなんですね。
鉛筆は左かな...と私が思ったのは、文字を書く時の筆圧が全然違うのです。
めいしーちゃんと同じように右で書くと、字が薄くなりました。

とにかく、とにかく、自然にいきたいと思います。
ありがとうございました。



笑っちゃう子 投稿者:まつこ  投稿日: 4月24日(水)09時10分45秒

>だめと言ってもへらへら笑う息子

うちの少年(小5)も小さい頃、叱ると笑ってました。
……私が怒ると大人でもびびるのに(^-^;。
わからないのかと思って、ものすごくひどく叱り付けて
泣き出すまで叱ってみた事がありました。
ひどいことをしたと反省しています。

今でも、道徳の授業や学級会の話し合いなど
「深刻なムード」で笑いがとまらなくなったりします。

クラスのお母さんからこんな話を聞きました。
その方のお子さんが外科にかかった時にお医者様が
「ねんざと思ったらこりゃ骨折だね。」と処置をはじめたら
お子さん、笑いが止まらなくなったんだそうです。
あんまりにも痛くて怖くて不安だと笑いが止まらなくなることがある。
少年君と同じだね、とお子さんと話をされた……と。

___________________
>お友達になりたい挨拶がわり

か、どうかはわかりません。
自分が引っ張っているものが誰かのスカートだと気がついているかどうか。
そのスカートを引っ張るとどうなるかはもちろん予想できてないだろうし
それによって相手がどう感じたかもまだ気がつかないでしょう。

あまりにもトラブルが多いようなら、あえて人が多い公園で遊ぶのは少し先延ばしにして
彼自身がしっかり体を使って遊びこめるような場を持つことのほうがいいかもしれないです。
人が多いところにいる方が社会性が身につくとは、限らないので。


滋賀県へひっこして 投稿者:しのちゃん  投稿日: 4月24日(水)10時09分12秒

とつぜん出てきて、すみません。しのちゃんです。
4月から、滋賀県での生活が始まりました。新2年生でたいへんだったのか
2日目は、一日保健室で過ごしたようで、先生が心配していました。
でも、「せんせいー、かえるー、お母さんに電話してー」攻撃ではなく
ちゃんと段取りをふみ、保健室へいったようです。
養護の先生がいい方で、折り紙をおったり、娘とはなしをしてくれたりと
様子をみていてくれたようです。担任の先生が様子を見にきたら
ベットにさっと入って、「ふーふー、つらいな・・・」と演技していたようです。
担任の先生は「かわった子がきた」って感じでしょうけど
私は、一応の流れを踏んで、保健室へ行った、娘の成長にとっても感激しました。

当たり前といえば、当たり前なんだけれど。

言葉も「関西」なまりなのかな・・・でてきています。
まわりの観察力も、ついてきているのかな。

ことばの教室への申し込みもしましたが
どうなることやら。

よりどころ的な場所がないので、ちょっとあせっているかな。私のね。

前の学校の先生と違って、ここはこうしたらいいよ、なんてよく書いてあり
なんだか娘の学校に対する興味もちょっと付いてきた・・・かんじがします。

でも、だんだんとそういう言葉も書かれなくなるのかな・・と、びびったり。

あさっては、家庭訪問なんで、ちょっとどきどきしています。
まあ、かるーく流して、前をむいてがんばろう・・・

だいたい困ることを、ばーっといわれて、終わりかな・・・

頭を下げる練習でもしようかな・・・じょうだんです!すみません。

じゃ、またきます。


わたしのだんなはひだりきき 投稿者:  投稿日: 4月24日(水)10時17分00秒

うちの旦那は左利きです。旦那の弟も左利きです。その嫁さんも左利きです。
4人で旅行に行ったときには、完全右利きの私は少数派になってビックリでした。
もっとも、旦那は、お箸と鉛筆は右です。なので普段は家では違和感がありません。
でも、他のたとえば野球や消しゴムは左です。
弟の左利きは、旦那と逆らしくて、鉛筆とお箸は左で野球とかはたしか右だったかな。
弟の嫁さんは、えーっとどうだったかな。たしか左で包丁してたけど。
というわけで、どいつもこいつも左利きといいながら、微妙にちがってます。
ただ、左で包丁を握るのは、わたしとしては見慣れてないので怖いです。
だからってことでもないのですが、だんなは包丁を使いません。
この冬に私が風邪引いて、ぶっ倒れても、米をとぐとか、ラーメンを作るとかならしてもらえても
みそ汁を作るなどの、包丁を使うようなことはしてもらえませんでした。(涙)
わたし、だんなの育て方を間違えたかもしれません。


と、でなくて 投稿者:とおりすがりのコメット  投稿日: 4月24日(水)10時18分03秒

すいません。ハンドルが間違ってました。ごめんなさい。


ありがとうございます 投稿者:べべ  投稿日: 4月24日(水)22時16分53秒

いろいろありがとうごさいます。混雑の為、まだ正式な診断を受けていないし、
施設に通っていないので、横のつながりがない状態で不安でした。
こちらの掲示板の方々の早いレスにうれしくなりました。
腐乱検死体さんの言うとおり、まず言葉の習得ですね。挨拶もできないので
道は険しいかも。本やネットで指導法を調べてます。
理解力が出てきたらsaraさんの「ポンはなし、握手ね」を教えたいです。
怒るのも誉めるのも本当に難しいですね。
まつこさんのアドバイスの通り、人の多い公園は避けたいです。
砂場でわざわざ子供の集まっているところに乱入して、「こないで」
と拒否されて泣いて母の元に戻ってきます。
抵抗しないので、大きな子にはおもちゃや砂をぶつけられるし。
のびのび遊べる場が欲しいです。

最近は多動がみられないなと思っていましたが、知人の家での
子供の集まりに連れて行ったら動きがすごかったです。
4ヶ月の赤ちゃんが畳の上の布団に寝ていたけど、眼中になく、
ブロックをすぐ横でがーと広げていました。危なかった。。。
やっぱり障害は軽くないでしょうね。


ずいぶんお久しぶりになってしまいました。 投稿者:鈴琳  投稿日: 4月25日(木)00時18分33秒

大学(言語障害児教育専攻してます)も4年生に進み、卒論を書く時期になってしまいました。
私は、東京小児療育病院でやっているグループの臨床を通じてアスペルガーの子どもたちを中心とした子どもたちと関わっていくことになりました。
そんな折、うちの弟くん(彼は小5でLDと診断されました)が、中学に進むにあたり再評価を受けたところ、アスペ傾向が強いとの診断を受けました。
私は以前から彼は自閉の傾向と近いものがあるとわめいていたのでちょっと嬉しいような複雑な感じです。
私自身も聴覚や触覚などに自閉の感覚が強く出ている方なので、こういう道を選んだことにも複雑な気分でいます。

さて。ところで、管理人さんやここの方々がご不快でなければ。
電話で『お母さんいる?(かわって欲しいな)』に、『いるよ』と答えてかわってくれないうちの弟のような事例はありますでしょうか。
言葉を字義どおりに解釈してしまうだけで含まれた意図を感じてくれない(行動に移してくれない)ものです。
(英語だとPass me the salt.が有名ですね。ここで見ました)
個人的な興味と使えれば卒論に…。したいのですが。
もしご不快なようでしたら削除してくださってかまいません。
ご協力いただけるようであればメールにしてくださるとありがたいです。
お礼もできませんが…。どんな状況でもいいので、お願いしたいのです。

長くなってしまいました。これから私の選ぶ道が、少しでもいいものであるように、たくさん勉強して卒業したいと思います★


おやま、久しぶりの方々が・・・・・。 投稿者:  投稿日: 4月25日(木)07時03分02秒

>電話で『お母さんいる?(かわって欲しいな)』に、『いるよ』と答えてかわってくれないう>ちの弟のような事例はありますでしょうか。
>言葉を字義どおりに解釈してしまうだけで含まれた意図を感じてくれない(行動に移してくれ>ない)ものです。

 是非ぜひ、わたしも教えて欲しい。
 ・・・・・・いつか又、SST絵カードの第2弾を作りたいなと。

 前回の絵カードに入れたのは、
 雨の日に傘を持ってきたお母さんが
 「傘は傘立てにあるしね。」
 と伝えたら、
 「本当だ、傘は傘立てにあるな。」
 と確認して、それをささずに濡れて帰ったというお話。

  鈴琳ちゃんの卒論にもSST絵カードにも役立てて良いよというエピソードがあれば、
 是非ぜひ、教材情報掲示板の方にお願いします。
   

http://435.teacup.com/ma2ma3/bbs


あ、そうだ! 投稿者:  投稿日: 4月25日(木)07時17分34秒

今年のうちの教室には、
特異的言語発達遅滞という診断や、診断はなくてもその傾向の子が多いので、
文字通りの ”言語の指導”が私自身の今年の中心課題なのだけど、

スペクトラムの子には、
必ずしも  ”言語の獲得”が中心課題ではないよねぇ・・。

  投稿を読みながらそんな事を考えた今朝のROM管理人でありました。 ではでは・・。


へい。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 4月25日(木)12時48分51秒

レポート提出は、今晩遅くということで。
午後は4人分の家庭訪問で、その後小学校の役員会なの。

しかし、まじめに思い出すにしては、あまりにおかしいエピソードの数々だわねぇ。


いろいろありましたが… 投稿者:みっき  投稿日: 4月25日(木)13時24分06秒

「黒板を見てね」と言われたので、黒板をじっと見ていたハイジ。
先生は一生懸命、子どもたちの発言内容を黒板にまとめている。
「ああっ!」とハイジが叫ぶ。
黒板の端っこにいつも書いてある「日直」の文字が消えかかってるのに気づいて、
ハイジはそれが気になって仕方がない。
(言葉どおりに「黒板を見て」、いつもあるはずのものがないことに「こだわって」いました。)

「プリントを持って帰ってね」と先生に言われたハイジは、
家には持って帰ってきたが、家の者に渡さず、ランドセルに入ったまま、
また学校へ持って行ってしまった。 A^^;)


こんなのでいいのかな? 投稿者:かずりん  投稿日: 4月25日(木)18時01分05秒

この前の春休みに、児童心療科の診察に行ったしょう君。
いろんな漢字を習ったことを自慢したかったらしく、ホワイトボードに漢字を書きながら「こんな字も書けるんやで!」「これは大文字山の大や!」と言っていた時に先生が「それじゃーしょう君、山を書いて。」と言われました。
当然、先生も私も「山」という漢字を書くと思っていると・・・。
しょう君「うん!」と言ったかと思うと自信たっぷりにいくつかの山の絵を書き、その中の一番大きな山に「大」の字を書き入れました。
しょう君は、それまで漢字で書いていたから「山」の漢字を書いてほしいんだではなく、直前に「大文字山」の話をしていたから「大文字山の絵」を書いてほしいんだと思ったようです。

>言葉を字義どおりに解釈してしまうだけで含まれた意図を感じてくれない

というのにあてはまるかどうかわかりませんが、参考までに・・・。


鈴琳さんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月25日(木)20時20分55秒

>電話で『お母さんいる?(かわって欲しいな)』に、
>『いるよ』と答えてかわってくれないうちの弟のよう
>な事例はありますでしょうか。

それ、私です。(爆)


べべさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月25日(木)20時29分23秒

>本やネットで指導法を調べてます。

お子さんに適用できるかどうかどうかは分かりませんが、
ウチで実施した方法を書いておきますね。

1.積極的に語りかけを行う。
2.絵カードを単語から始め、理解してきたら2語分、3語分と増やしていく。
(エスコアールでも売ってます。)
3.お出かけしてできるだけ実物を見せる。
例)動物園にて「あれはキリンだねー。首が長いねー。足も長いねー。
黄色に黒の模様があるねー。」など。(理解していなくても語りかけること)


大事なことを 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月25日(木)20時30分36秒

書き忘れていました。
絵本の読み聞かせです。
「いないいないばああそび」
くらいから始められてはいかがですか?


お返事おそくなりました 投稿者:小枝子  投稿日: 4月25日(木)21時21分05秒

アドバイス、下さった方々ありがとうございます。
「音楽って楽しむもの」ですよね。はい。実は自分があんまり音楽が好きではないのでますますプレッシャーなんですよ〜。
この前は「おちゃらかほい」をやって、けっこう盛り上がったのですが、ほとんど「歌」ではなくただのじゃんけん大会になってしまったし。その後「かごめかごめ」を回りながら歌ってみたのですが、結局歌っていたのは私ひとりで、そのせいかその日以来喉が潰れて声が出なくなってしまった〜〜〜。今は耳鼻科通いです。。。。。
太鼓とかシンバルとか苦手な子がいるかもしれないということも凄く参考になりました。ハンドベルはあるようなので、「きらきらぼし」あたりを1学期の終わりには演奏できることを目標に気長にやっていこうと思います。

それとは別で普通学級でたいへん授業態度が悪い子の算数をみることになるかもしれません。いわゆる「取り出し」的な扱いをするみたいですが、口は達者で決して能力が低いとは思われないのですが、好きなことしかしないまま4年生になってしまった女の子です。相手が嫌がる言葉を遣い、自分の非は認めようとしません。情緒障害で、こういうことってあるのでしょうか?極端な我がままってやはりしつけの問題ではないかと思うのですが。。。。。。
 


小枝子先生へ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 4月25日(木)21時34分35秒

>相手が嫌がる言葉を遣い、自分の非は認めようとしません。
>情緒障害で、こういうことってあるのでしょうか?
>極端な我がままってやはりしつけの問題ではないかと思うのですが

しつけに問題がある場合も数多いとは思いますが、
それも、情緒障害に端を発している場合もあります。
そして、2次障害である可能性もあります。
いずれにせよ、その子を良く観察してその子に対する
理解を深めていけば、原因は分かってくると思います。


またまた感謝 投稿者:べべ  投稿日: 4月25日(木)21時57分22秒

腐乱険死体さん、詳しいアドバイスありがとうございました。
さっそくエスコアールのHP見ました。教材が充実してますね。
発売時期未定のバーコード訓練システムは面白そうですね。
連休は混んでそうなので、時期をずらして動物園に行こうと思います。
前回は悲惨でした。柵や手すりしか興味なくてうろうろしてました。
最近、犬や猫やカラスが気に入っているので、動物も見てくれるかなと
期待しています。


しゃべらない子供の 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月25日(木)22時59分18秒

臨床例もいります?(笑)

「ドライアイス」というと、「アイス」しか聞こえず(というか知らないので)
冷蔵庫に行ってアイスが入っているドアを叩く。

母の靴下とパジャマを混ぜておいて
「洗濯ボックスに入れてね〜」と言ったら、ご丁寧に分別してパジャマだけ入れました。

ヨー○レッ○というお菓子の外装を(錠剤の薬の包装みたいなヤツです)
ビデオデッキの棚の中に入れてしまったらしく取れなくなってしまった。
でも今日に限って取ってくれとは頼まないで自分で取ろうとしている。
だから「ドラくん『とって』なの」とか「とって?」と聞いても、クビを縦にふらない。
その時ふと気づいた。そんで「ドラくん、とってあげようか?」と聞いてみた。
そうしたら、ウンウンうなづいた。

しゃべらない子供に話しかける時、無意識にドラがしゃべるほうの言葉を
こちらが使ってしまっている事が多かったのです。
エコーがたくさんでるタイプのお子さんにはこれでいいのでしょうが
ドラにはこれが逆効果のようなのです。
どうもこれで混乱の元のようなので、現在は「普通に話しかける」ように心がけています。


抜けてた 投稿者:ひいろ  投稿日: 4月25日(木)23時00分43秒

>母の靴下とパジャマを混ぜておいて
「洗濯ボックスに入れてね〜」と言ったら、ご丁寧に分別してパジャマだけ入れました

「パジャマを洗濯ホックスにいれてね〜」です。


レポート提出 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 4月25日(木)23時15分03秒

自分のHPに書いている事がほとんどなので、
今さらとも思いましたが、書き留めておきますね。

(注:すべて、ハカセの事です)

小学校に入学して間もない頃、「ランドセルを持って帰ろう」と言う先生の指示がありまして、「ランドセルだけ」持って帰ってきました。(中はからっぽ)

「熱いお風呂に入りたい」とじいちゃんに言われて、ハカセがお湯を入れたお風呂は、手もつけられない熱いお風呂でした。

ももちゃん(妹)と、ひどい兄弟喧嘩をしているとき、「なにやってるんだ!!」とじいちゃんに怒鳴られ、その瞬間に泣き出したももちゃんの横で「おもちゃの取り合いです」と冷静に答えました。

たんすの引き出しが開けっ放しになっていたので、「開けたら 閉める!」といった母。「開けたら閉めると、服が出せません」「ドアの場合は開けたら閉めると、入れません」「目の場合は、開けたら閉めると何も見えません」などとえんえん言い返しました。

お姉ちゃんが宿題をしている横であばれまわるので、
「何もしないでじっとしていなさい」と母が言うと、
呼吸もやめて数秒後、「心臓は止まらない!」と抗議する。

通学中、あっちにいったり、こっちにいったり、道路をジグザグに歩くので、
「まっすぐ歩いて下さい」というと、
「まっすぐ歩くと、たんぼに落ちる」と悩んでいる。

・・・毎日こんなんですけど。


ちょっとの間に 投稿者:rishou  投稿日: 4月25日(木)23時22分30秒

みなさんの山ほどの書き込みを う〜ん とか え〜 とか なるほどとか 
つぶやきながら拝見してました

小枝子さん お久しぶりですね 

音楽のことみて 思い出したこと
学生時代に ある施設に 1週間ほど泊まり込んだことがある 
 施設の隣が学校で 最重度のクラスに行ったとき 
あるお子さんが(9歳と聞いたが)絨毯の上で寝転がって じっとして動かない
(座る力がない) 施設からの通学は抱っこで来る
先生からは 
「この子は目もほとんど見えないし 話しかけても何も反応がありません」
頭は 後ろ半分がない状態で(頭蓋骨が変形していて)
「この状態なので 脳が極端に小さいです」との事だった
暫くしたらそのお子さんに 動きが出た 
きれいな音楽のテープを その子の側でかけたとき・・
自分の目のすぐ上で 手の平をふらふらと揺すっていた 
手ではなく 動かす事による 光の揺らぎを感じているようだった 
「この音楽が 好きなんですよ・・・」
音楽が止むと 手も動かさなくなった・・・


電話の取次ぎ 投稿者:ケロ  投稿日: 4月26日(金)00時24分27秒

小2の息子(非自閉・ADHD傾向)に聞いてみました。

私 「今、電話が掛かってきて、キミが取りました。
   『お母さんいる?』と聞かれたら、どうしますか?」
息子「『いるよ』と答える」
私 「それで?」
息子「それだけ、だけど?」

うむむむ。
時々電話に出てくれていますが、毎回相手が「じゃあ、お母さんにかわって」と
言ってくださっているのでしょうね。

息子は、自分の興味のあることにしか集中できないというか、過集中してしまう
ところがあるので、周りのことが見えてないことが多いのです。
多くの子供は大人の言う事・やる事をつぶさに観察して身に着けて行きますが、
見てない・聞いてない状態の息子にはなかなか身に着かないのだと思います。

その上、言葉を額面通りに受け取りがちな子でもあります。
「ゴハン食べて、歯みがきして、トイレ行って」と言えば、その順番にやらないと
いけないと思い込みます。
一昨日も、ゴハンの後すぐにトイレに行きたくなったら、
「歯みがきしなくちゃいけないのに、もう漏れちゃう〜 どうしたらいいの!?」
と、泣きそうな顔で洗面所とトイレの前を行ったり来たりしていました。
(こういうことは日常茶飯事なんですが)


とりあえず、いい機会なので、
「お母さんいる?って聞くってことは、お母さんに用事があるってこと。
今度からはすぐにかわってね」
とお願いしておきました。次からは替わってくれるでしょう。(多分)


電話に出ると、 投稿者:カンガー  投稿日: 4月26日(金)06時02分56秒

とりあえず、相手の話を聞いているのも、そわそわ状態。
受け答えも、ごく短く返事をする程度。
必要最小限のことしか言わない。
わからない質問をされるのが恐怖らしく、ろくに話もしないで、
「ママにかわります!」と一方的に宣言して、私に受話器をもってくる。

だから、「お母さんいる?」の質問にも、
やったとばかりに(もう自分はしゃべらなくていいから)、「いるよ、ママにかわります!」とうれしそうに受話器を持ってきます。

そろそろ電話にきちんと出る練習、電話をきちんとかける練習をしたいんだけれど、本人が電話嫌いなので、もう少し先でもいいかなと思っています。

・・・と、そういう話じゃないんだっけ。


あはは 投稿者:  投稿日: 4月26日(金)06時34分14秒

SSTカードではなく、ギャグ本でも作ろうか。
因みに、

「○○はどこにある?」
「そこにあるやろう!」

と言われて、じっと お鍋の底を見つめたのは私です。


うちも 投稿者:大ママ  投稿日: 4月26日(金)08時33分14秒

рノでて・・・というと、出るだけ何も言わない・・・私が変わる頃には、切れてる
何年か前、主人に「どこに駐車する?」と聞くと、必ず泣き出して「注射しない・・」といっていました・・・

今日は、7時半から3チャンネルで(関東)「絵で仕事を覚える自閉症の調理師」というのを
放送されますね・・・


たとえば 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月26日(金)08時34分09秒

お腹のすいている人が何か食べたいと思って「パンはどこ?」と聞いてくると
「○○にあるよ」とだけ答えて、取って上げない。
相手が、どこ? と聞きながら実は「パンを食べたいから取って」と言っているとは気づけない。

いえ、息子のことではなく、私自身のことです。(笑)
ことばを額面どおりに取って、気が利かない、とよく言われます。
最近は、さすがに年の功で、ある程度の気配りはできるようになってきましたが・・・(^o^A

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


補足 投稿者:朝倉玲  投稿日: 4月26日(金)08時35分27秒

下の○○には「ここ」などの、自分に近い距離を表すことばを入れて読んで下さい。


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 4月26日(金)09時23分48秒

>だめと言ってもへらへら笑う息子
ちょっと違うけど・・・
「いやだ」と言っても、いやそうな顔ではない場合があるよね?
息子が言うには
「僕は、悲しい顔とか、そんな表情をどうしたらできるか、わからない」と。
そうかぁーーー。
気をつけなくっちゃ・・・。

Mさーーーーーん!笑って何も言えないよーー!

言葉の表面だけとるって、よくあるけど(私も?)
丁寧な説明を繰り返せば、わかってくると思う。
電話は、電話の手順表を作ったんだ。
1.はい、○○です。
2.お名前教えてください(メモ欄を用意)
3.今誰もいません。帰ってきたら、こちらから電話します。
  (大きくなったら)ご用件を教えてください(メモ欄)
  (いる場合)母に代わります。
これを、電話に近くに(鉛筆も)ぶら下げておいたっけ。

掲示板過去ログ案内に戻る