2002年5月その1
浜崎さまへ 投稿者:ケロ  投稿日: 5月 1日(水)01時03分21秒

こんなところがありました。

「発音矯正科」のところに、成人の曖昧な発音・・・とあります。
   ↓

http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/index.html


紹介しといて何なんですが 投稿者:ケロ  投稿日: 5月 1日(水)01時45分45秒

病院に比べたら料金高いですね。(相場は知らないけど)
でも相談は無料みたい。

浜崎さんは、今まできっと、発音のことで少なからず切ない思いを
されてきたのでしょうね・・・。
私は、難聴の子がいます。子音が聞こえないので発音はめちゃくちゃです。
(例えば「は」→「か」に、「か」→「た」になったりしてます)

一応、言語療法には通っています。
でも何が何でも発音を矯正するつもりはないんです。
私以外の人にも話が通じて、自分の言いたいことが少しでも伝わりやすくなれば
いいなぁ・・・って。そんな気持ちからです。

でも本当は、発音悪くても冷やかしたりバカにされない環境作りをして、
話すことに引け目を感じないようにしたいと思っています。

息子の話す言葉は時々とても難解で、謎解きみたいなこともありますが、
解った時の嬉しさは格別なんです。
たどたどしい発音で話す息子が、彼らしくて可愛いと思うのです。

声(話し方)って、その人その人特徴があって、個性ですよね。
浜崎さんも今のままが浜崎さんらしいと思うんです。
訓練をする事は悪いことじゃないし、可能性に賭けるのも賛成です。
でも、ご自身を否定することだけはなさらないで下さいね!


(無題) 投稿者:rishou  投稿日: 5月 1日(水)21時45分27秒

浜崎さん ご自分にあった 治療機関は 見つかりそうですか
成人で ご自分の発音が気になっておられると言うことは おつらいですね
もしかすると あなた自身が思うほど 周囲の方や友人達は あなたの発音を気にしていないかもしれませんが・・
あなたは おしゃべりな方ですか 
それとも 話したいのに 発音が下手だからと 話すことを止めてしまう方ですか
もし 発音が原因で 話すことをためらったり ひっこんでしまうと思っているのなら やはり専門機関での相談をお勧めします
発音の練習のための 良い機関が見つかれば そこで本当に 社会生活を営むのに支障があるほどの異常なのかの診断も 受けられた方がよいでしょう

私は子どもの言語指導をしています
その中には 発音の明瞭度をあげるための 指導もあります
子どもの発音をなぜ指導するのか それは 人とのコミュニケーションをとるのに 発音が正しい方が 通じやすいからです
発音が悪いと 人とのコミュニケーションがとれないかというと そんなことはありません
発音に課題はあるけれど その人と話すと楽しいという人はたくさんいます
私は 発音指導をするとき 少しくらい発音が悪くても いっぱいおしゃべりする子どもを目指しています
正しく発音できるようになることが 目標です でも 発音の直り方には個人差があります
たくさんおしゃべりしているうちに 口周りの動きや舌の動きが鍛えられて未熟な発音が育ってきて 発音が改善するケースもあります
一生懸命練習して 注意して発音すればきれいに聞こえるけれど 本人は言いにくいと感じている人もいます
かなり治っていても 気楽なおしゃべりの時などは 誤った発音になって仕舞うこともあります
そういう子には 人前での発表やきちんと話したいときだけ気をつけるように指導します
楽しいおしゃべりする関係を 発音のために失って欲しくありませんから

子どもの発音が治りやすいのは 未熟で発音の完成が遅いだけの子どもがいるからです
ちょっとした発達援助の指導をすることで効果が上がりやすいケースがたくさんいると言うことです
大人の発音が治らないことは無いと思います
むしろ理屈(理論的)な練習ができますから 大人の指導が得意なST(スピーチセラピスト)はたくさんいらっしゃると思います 
大人の場合の難しさは 治療に通う時間的な制限があったりして 練習が継続できないことが大きいかもしれませんね

私は 子どもの指導用ですが 1音ずつの発音の口や舌の位置が図解されている カルタを持っています
長年 子どもの発音指導をされた指導者がお作りになったモノで なかなかの優れモノです
ただ それを見て自分自身でと言う前に 一度 きちんとした診断を受けられることを 矢張りこの際お勧めします
自己流は 変な癖をつよめてしまう可能性もありますので・・・


ことば足らずで 投稿者:  投稿日: 5月 2日(木)06時41分42秒

気になっていたのですが、
ケロちゃんやrishouセンセが、言いたかったことを全部書いて下さってたのね。
またまた、
管理人に成り代わりまして、お礼申し上げます。

            < あのぅ・・、成り代わりましてって・・・、
              ここの管理人って・・・・。 

>1音ずつの発音の口や舌の位置が図解されている カルタを持っています

 あ、そう言えば、それ、前の学校にあったような・・・。
 どこから出ていたんでしたっけ?


機能性構音障害なの? 投稿者:まるる  投稿日: 5月 2日(木)09時18分59秒

はじめまして、いつも拝見させて頂いてます。まるるといいます、よろしくお願いします。
小2でADHDかなりかぶってるPDDの息子のことで相談させてください。
とにかく”サ行”が言えません。”ちゃ、ちゅ、ちょ”になってしまいます。
おかげで色々な方が赤ちゃん言葉で話しかけて下さいます、もう小2なのに(トホホ)
普通(?)に喋りはじめたのが5歳過ぎです。それまでは「バナナとって」→「バ、て」
「りんごたべたい」→「り、い」のような感じで勿論助詞などつきませんでした。
現在ではかなりお喋りなのですが、まあ自分の興味のあることだけ延々と・・・
そのうち治るだろうと思っておりましたが、さすがに2年生ともなると周囲からからかいの
対象となることも増えてきたので、実は先日STの先生に相談しに行きました。
ところが夏まで様子をみましょうと云われ、そのままに・・・
ちなみに言語以外では療育センターに通っており、音楽療法も先日始めたばかりです。
何か家庭で出来る訓練のようなものはありませんでしょうか?運動とか?
どうぞよろしくお願いします。


診断を受けました。 投稿者:ととら  投稿日: 5月 2日(木)16時29分01秒

診断名が特に必要だと思っていたわけじゃないけれど、
先のことを考えて、ずっとリクと関わってもらえる場所を作りたい、
何かあったときに相談できる場所がほしいという思いで、
病院にいきました。(発達障害の専門のところです。)

診断名は広汎性発達障害で、思っていたとおり。
実際、自分で思っていたのと、きちんとお医者さんに言われるのとでは、
また、違った感じでしたが、やっとこれで落ち着いたーって思いました。

今まで母との関わりが・・・・から始まって、
言葉がけが足りない、もっと遊んであげてといわれて、
やっぱり、赤ちゃんの時にてがかからなくって、ほったらかしだったせいという
トラウマがあっただけに、少しそれから開放された気分です。

今では、もちろんそういう個性の子供だろうということで、
関わっているけれど、そのトラウマはいつでもつきまとっていたのです。(涙)

子供の障害のことを、いきなりつきつけられたわけじゃなく、
しっかり心の準備だってできてて、
そうとわかって、ほっとした・・・・なんて、すごくラッキーなことだと思っています。
それは、この掲示板に出会っていなければ、ありえなことだからです。
本当に、ここで励ましてもらって、いろいろ教えてくれたみなさんには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

1年間前はもっと、どうしていいかわからず、おろおろしてたのに、
自分でも変わったなぁーって思います。

最近、リクはよく私の真似をしてくれるようになりました。
おなかたぷたぷで、ちょっと腹筋でもがんばろう!
母は体力勝負だわと思って、毎晩がんばっているのですが・・・・
いつの間にか、となりで一緒にやってくれるようになりました。
(いち、にー、さんーと声もかけてくれます。)

次は腹筋、次は背筋と・・・しっかり指示してくれます。
(言葉ではいえませんが、ポーズをしてくれます。)
しっかり、パターンで覚えてて、おもわず、わらけて力がはいらないことが
あります。

そんな夜の体操も、つらいものなんだけど、
(元は3日坊主の性格なのです。)
一緒にやってくれると思うので、ついついがんばってます。
(もう1ヶ月になりましたー。)

これからも、一緒に楽しめることをみつけて、
少しずつできることも増やしていけたらなぁーと思って、
やっていきたいです。

ちなみに、主人も一緒に病院に行ったのですが・・・・
となりで固まっていました。
お医者さんは、丁寧に説明してくれたんですけどね。(笑)


はい 投稿者:  投稿日: 5月 2日(木)19時28分01秒

>何か家庭で出来る訓練のようなものはありませんでしょうか?運動とか?
>どうぞよろしくお願いします。

 こんな時のしぇんぱい頼み。
 下記ページにどうぞ。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kouonsidou3.html


ありがとうございました。 投稿者:浜崎  投稿日: 5月 2日(木)19時38分18秒

みなさん、情報提供、ありがとうございました。
以下が、私が調べた事の報告です。

・とにかく、成人向けの訓練所は、皆無。(ケロさんが教えてくれたURLが日本で唯一では???)
・正しい発音を訓練する一般向け教材も皆無。(専門書のみ)
・成人を指導するSTが、この世に存在するのか、大いに疑問。
(いたら教えて戴きたい。病院は、失語症、舌が無いなどの障害がなければ、相手にしてくれない。それなのに、その日の診察代は取るので最低最悪!)


といった状況でした。
私は男ですが、学生の頃から、舌足らずを真似され馬鹿にされ、それが社会に出ても続いています。性格の意地悪な人物が、そういう行為をするのですが、それ以外の穏やかな人物も、心の中では、私の発音を侮蔑しているかと思うと、心が壊れるほど悔しくなります。

このように、激烈なコンプレックスは抱えていますが、会話の量を減らすという事はしません。なぜなら、自分が馬鹿にされていると自覚したのは、社会に出てからで、すでにたくさん会話する人格が出来あがっていたからです。

自分の発音がおかしいと気付くのは、難しい事です。私は、成人して同僚から、発音を口真似され馬鹿にされるようになりました。その時に、初めて今までの長い人生で、数々の揶揄を受けてきた思い出の、真の意味を理解する事になりました。
その時に受けた衝撃は、筆舌しがたいものです。死の宣告をされたようでした。

今、わかっていることは、日本は、成人の発音訓練施設が、皆無で、
患者は、泣くほどの悔しさを抱えながら、どうすることもできずに生きて行くしかないというのが殆どだと言うことです。

私自信は、お金はかかりますが、あらゆる手段で、自分の発音を治し、人並みの人生を取り戻すつもりです。皆様、ご協力ありがとうございました。m(_ _)m


うん、うん 投稿者:  投稿日: 5月 2日(木)19時41分20秒

>そうとわかって、ほっとした・・・・なんて、すごくラッキーなことだと思っています。
>それは、この掲示板に出会っていなければ、ありえなことだからです。

 それこそ、
 ここの古狸・・古株、中株、新株母さんたちの願っていたことではないかな。
 自分が通ってきた辛い道を、若い母さんたちには二度と味わって欲しくないと・・。
 ここに居座って発言を続けている方たちは多分、皆そうなんではないかな。

    < あ、違うって? 今、
     「ぎゃははは・・・。」
      と、誰かさんの高笑いが聞こえてきたような・・。


皆がみな?  そうですか・・。 投稿者:  投稿日: 5月 2日(木)20時02分26秒

世の中を
そのように感じ、そのように歩んで来られたのなら、
それが、今現在の最良の選択肢かもしれないですね。


浜崎様 投稿者:rishou  投稿日: 5月 2日(木)21時22分39秒

東京在住とのことですので 知り合いのSTに 相談してみます
成人の 発音指導をやっていたら おいでになりますか?


管理人に成り代わっている方へ 投稿者:rishou  投稿日: 5月 2日(木)21時35分51秒

ワン・ポイント・アドバイスの ご利用 アリガトウございます
せっかく 作ってもらったのに 
時々のぞいていただかねば 開かずの間になりそうで さびしいからね・・・

古 中 新 狐 狸 ・・・ 私はどれ??


はい はい 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月 2日(木)22時45分31秒

>それこそ、
>ここの古狸・・古株、中株、新株母さんたちの願っていたことではないかな。

その通りです。
少しでも、お役に立てればと、
苦しむ分を少なくして、前に進むエネルギーが増えればと。

・・・わたしは、かわいい狸?


わたしも 投稿者:みっき  投稿日: 5月 3日(金)01時07分41秒

ここの掲示板に出会ったおかげで、障害の受容もできて、検査を受けるきっかけももらって、
スッキリしたくちでございます。ちょうど去年のことだったかな。

掲示板でのお母さんたちの生の声を聞くことで、自分は独りではなかったことに気づかされ、
同じような悩みを持った方がいて、たくさんのヒントや育て方が満載で励まされ、
今、前を向いている自分が居ます。
へこむことがあっても、ここを覗いていると元気をもらえたり。

新株とはもう言えないから、中株になりつつある狐といったところかな?(笑)


うん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 3日(金)07時37分25秒

私も、この掲示板がなければ今の自分はなかったから
ここで元気になっていってくれるお母さんたちが(お父さんたちも)出てきてくださると
自分のことみたいに嬉しいです。
最近は、私にレスができる内容の書き込みが少ないので、あまり登場していませんけど
いつもチェックはしているんです。

そんな私は、もしかして「同じ穴の狸・・・狢」?(^o^A

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


しぇんぱい様 投稿者:  投稿日: 5月 3日(金)08時19分42秒

>古 中 新 狐 狸 ・・・ 私はどれ??

 おそれおおい。。。。。。
 しぇんぱいは、太古の狸の化石様でございます。。。。。。 ((((((((^_^;)
              


??? 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月 3日(金)22時08分57秒

総元締のMお姉様はいったい・・・。



九尾狐って、妖怪だったけ?


平成たぬき合戦 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 4日(土)08時59分08秒

ぽんぽこ

よぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜おっ! ポ〜ン


う〜む 投稿者:狸の化石  投稿日: 5月 4日(土)09時28分58秒

妙に 納得してしまった・・・

どんなんだろう・・?   見てみたいものだ・・!


はじめまして 投稿者:恵美  投稿日: 5月 4日(土)21時21分52秒

発達遅滞の子をもつ母です。毎日騒がしくイライラしたりしますが何とか頑張ってます。今の時期、情緒不安定になってしまうのでギュと抱きしめてあげたり手をつないで買い物に出かけたりしてます。子供が大きくなるにつれて不安になります。それでも頑張らないとと自分に言い聞かせてます。


いらっしゃいませ 投稿者:みっき  投稿日: 5月 5日(日)01時37分32秒

恵美さん

>子供が大きくなるにつれて不安になります。

私もそうですよ〜。ついつい、先々のことを考えてしまうのよね。
で、先々の悪い方にばかり思いがいたってしまって不安になるのね。
あまり先を見過ぎないことも大事ですよ。
そして、頑張るときと、リラックスするときを使い分けることも。
自分だけの時間を持てたらなおいいですね。
先は長いですもん、肩の力をちょっと抜いて、深呼吸して、参りましょう!


子どもは治すのになぜ大人は治さない?子供時代に直せなかった人は一体どうなるの? 投稿者:浜崎  投稿日: 5月 6日(月)00時09分06秒

rishouさま
>成人の 発音指導をやっていたら おいでになりますか?
行けるかどうかは、費用などの問題もありますが、どのようなところで、
どういったレベルの指導をしてくださるのか、非常に興味はあります。


最近は、外人向けの日本語発音訓練を受けれないものかと思い始めました(笑)
これなら、論理的に「日本語全ての正しい発音」を成人に教えてますからね(^^;
そういった施設の情報も探しています。(どうせ日本人は対象外です、とか言われてお仕舞いでしょうがw)


高すぎ(笑) 投稿者:浜崎  投稿日: 5月 6日(月)00時28分00秒

アナウンサー養成所のような所は、料金が高いですね。10万は最低でもしますね(^^
人並みの普通さが欲しいだけなので、プロ並みのすばらしさは、いりません(笑)

http://www.mars.dti.ne.jp/~expert/frame.htm


初めまして 投稿者:ハムはは  投稿日: 5月 6日(月)00時38分13秒

 初のメールです。間違えたらごめんなさい。小5の息子が軽度の知的障害と診断されました。小さい頃から何でも遅く怪しかったのですが、先生や他の人からは「大丈夫、その内良くなるよ」と言われるのを信じて来ました。半分は。医者からは、脳は10歳で完成するのでこれ以上は伸びない、と言われショックを受けました。本人はもっとショックで、何日も夕方になると泣いて食事も摂らず寝ていました。やっと普通に戻って来ましたが、心の底ではずっと傷ついていたのだと思うと、私もそれ以来涙が溢れて来ます。
 私を含めほとんどの人間が、彼に能力以上を求め叱咤激励して来ました。私に至っては、叩いて言葉で責めて来ました。私は、自分が原因では無いかと思うと辛いです。母親失格、人間失格だなと思います。
 彼の将来はどうなるのでしょう、どこまで自立出来て、どこまで支援を受けられるのでしょう。どなたか色々な面でのアドバイス頂けたら幸いに思います。


ありがと 投稿者:恵美  投稿日: 5月 6日(月)01時16分12秒

みっきさんありがと。不安だけど本人は、本人にりに頑張ってるので私もあんまり考えずにゆとりをもっていきたいと思います。


先日何かの本に 投稿者:大ママ  投稿日: 5月 6日(月)07時25分28秒

子どもの将来ばかり考えて療育療育とおっしゃる方がいるけど、障害のある子どもにも
今を楽しむ権利があると書いていました

この文章を読んで、私も親として、子どもが可愛い幼児期をもっともっと楽しめばよかったかな?
なんて思ってしまいました


ハムははさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月 6日(月)08時54分39秒

>彼の将来はどうなるのでしょう、どこまで自立出来て、
>どこまで支援を受けられるのでしょう。

息子さんを知りませんので、アドバイスになるかどうかはわかりませんが。

社会生活に必要な学力は、小学校3年生程度だと思います。
自分の名前や住所が書けて、必要な文章が読めて、お金の計算ができる力。
計算は電卓を使う事もできますし。

ただ、どんなに学力があっても、自分に自信が持てないと、
生きていく力は弱いと思っています。

できない自分は、自分が一番よく知っているはず。
それでも、周囲の期待にこたえようと、一生懸命頑張ってきた。
それなのに、「君はもう駄目だ」と宣告されたと受け止めてしまったのでしょうか?
そうであれば、物凄く辛い事ですね。

学力よりも今は、自分を取り戻す事が大切なのではないでしょうか。
そのためには、息子さんのよい所を、たくさん見つけだし、
「君はすばらしい所がいっぱいある」と肯定してあげなくてはいけないと思います。
勉強だけではなく、日常の生活で、家族の一員として仕事をしてもらう。
掃除でも、食事でも、何でもいいから責任を持って仕事をしてもらい、
家族みんなで感謝するとか。
みんなに必要とされている自分を感じる事が、とても大切なのではないかと。

勉強にしても、何をやっても遅かったかもしれないけど、できる様になった事がたくさんあるはずですよね?まわりと比べるのではなくて、本人が成長してきた姿を、みんなが認める必要があるのではありませんか?一生懸命頑張ってきた姿を、きちんとほめてあげる事ができるはずです。

立ち直るには、たくさんの時間が必要かもしれません。
脳が成長するのは10歳までだと決めてかかる事もないと思います。
日常の生活をキチンと繰り返す事で、人間は死ぬまで
できる事が確実に増えていくのです。

我が家には、字を書く事も、計算する事も、できる様になるかどうかわからない、
小学1年生の息子がおります。
自閉症なので、いろいろとややこしいのですが、今の所とても楽しそうに生活しています。
それこそ、将来どうなるかはわかりませんが、自分の生活を楽しめる大人になって欲しいと願っています。そのためには、好きな事、生涯に渡って取り組める趣味を見つけて欲しい。できればそれを仕事にして欲しいと。(自活できるかどうか、わかりませんけど)


どうせなら、楽しく暮らしたい 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 6日(月)09時12分58秒

私は、障害のあるなしに関わらず、
「将来のために今日を使う」いう考え方には相容れないものを感じます。
だからって、「その日暮らし」って訳でもなくて、一日一日を大切に少しずつ前進する、
というか、今日を充実させることが将来の土台にもなるだろうと思ってるんです。

でも、まぁ、人それぞれ価値観は違うんですから……。

>脳は10歳で完成するのでこれ以上は伸びない
脳のある部分の発達の度合いをもって測る知能という面では医学では
そういう事になってるのかもしれないけれども
10歳から後にわかったことや身につけたことの方が多くありませんか?
医者のいう発達と本人が生きていく力とが等しいわけじゃありません。

>心の底ではずっと傷ついていたのだと思うと、私もそれ以来涙が溢れて来ます。
辛い診断を受けたお子さんの心を一番に感じておられるお母さん。
失格であるはずがありません。今までのことも間違いや失敗ではない。
その時その時で精一杯の選択をしてこられたはずです。
今が踏ん張りどころでしょう。ちょっとだけ方向転換して
今まで積み上げてきた年月を生かしましょうよ。
「人並みに」という呪縛から放たれて、そのお子さんの今を見つめれば
他人から見れば些細なことが大きな喜びに変わります。きっと。


ハムははさん 投稿者:rishou  投稿日: 5月 6日(月)16時56分22秒

ここに 書き込んだ日がスタートの日!

今 お子さんが 一番悲しいのは 落ち込んでいるお母さんの姿を 見ることなんですよ
子どもは 親の期待に添えない自分を 悲しく思うのです
一番好きなお母さんを悲しませる自分がいやなのです
うそでもいい お子さんに にっこりわらってあげてください
そして 明日から 元気に学校に行けるよう 応援してあげて下さい

今 大切なのは お子さんにできることを 探すこと
お子さん自身が できた! と 感じられることを 探すことです 
それを1つずつ 積み重ねることです

みんなのエネルギーをもらって さあ スタート!
 


ありがとうございます 投稿者:ハムはは  投稿日: 5月 6日(月)23時20分11秒

たくさんのご意見ありがとうございます。頭では解っているのです。ただ、どこかに吐き出さないとおかしくなりそうだったので。

いつも落ち込んでいるのではないですよ、仕事をしているので。彼が泣き続けた日は、一緒に泣きました。

これ以上伸びないと言われた事は、理解していないと思います。自分が頭が悪いから病院に行ったと思い込み、ショックみたいです。そんなに悪かったのかと言うショックみたいです。

問題なのはもちろん学力だけではなくて、あらゆる生活面。そして学校や全く知らない子からのいじめ。彼にとって学校は辛い所かも知れません。それでも彼は学校に行きたくないとは言いません。頑張ってるなあと思います。けれどそれを誉めても本人の自信には繋がらない様ですが。あと、彼はとっても平和主義者なので誉めますが、それも自己評価には繋がらない様です。

私も決して学力が全てとは思っていません。「この世に生まれて来た命は強いのよ、神様が生きなさいといっているのよ」と常々子供達には言って来ました。息子も障害を持つ人を見ては泣いていました。(良く泣く子です)

私の仕事はヘルパーで色んな人を見てきたし、障害者の友人もいて、重度の障害児を持つ友人もいます。それでも、弱い人間なのでたじろぎます。七転八倒するのです。彼の生き難さを思うと辛いのです。親ばかなのでしょうが。

息子も自分の価値を見出せないでいます。それはずっと前から。長い時間をかけてそれを支援するのが、最大の課題だと思っています。


連休も終わり 投稿者:恵美  投稿日: 5月 7日(火)09時24分54秒

朝、なかなか起きてくれず大変でした。上の子は、もうすぐ課外(サッカー)が始まるとぼやいてまし他。下の子は、マイペースでのんびりしてました。私も気持ちにゆとりを持ってもんびりやっていきたいです。


そうですよね。 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 7日(火)13時39分56秒

>頭では解っているのです。ただ、どこかに吐き出さないとおかしくなりそうだったので。

>彼の生き難さを思うと辛いのです。

そうですよね。
それに、「子どもが自分の価値を見出せるように支援する」と書いておられるので
安心しました。大げさなレスでごめんなさい。
同じ思いです。難しいです。

>自分が頭が悪いから病院に行ったと思い込み、ショックみたいです。
>そんなに悪かったのかと言うショックみたいです。

それで、ハムははさんはどんな風におっしゃったのでしょう……
説明には納得されたのでしょうか……

自分が「自分で思っていた自分とは少し違うようだ」ということを知るのは
とても辛いものだと思ったものですから。


ほめるって難しいです。 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月 7日(火)15時53分38秒

わが子をタイミングよく、ほめるって難しいです。
私もいつも思っています。

目標があって、自分で頑張って、やり遂げたときに「やったね!」と一緒に喜ぶのが、
凄くわかりやすいと思うんです。
例えば、自転車にのれるようになったとか、
15分かかっていた着替えが10分でできる様になったとか、
そんなときに「やったね」と一緒に喜んであげると、自信が付く気がします。

ただ、少し頑張ればできる課題をみつけて、本人をその気にさせて(うちの場合、これが一番難しい)、やり遂げさせるって、本当に難しいです。
いつも、考えているんですけど、なかなか「これ」というタイミングがつかめないです。


小学校3年生の学力があれば 投稿者:宝島  投稿日: 5月 7日(火)23時04分23秒

・・・って最近、療育の先生と娘の担任の両方から
言われた。「小学校3年生程度の学力があれば世間は渡っていける。」と。
まあ学年相当の学力にコダワルと親も子もつらいですよ〜と。
もっと長い目で見ていきましょう、と。

生活面の自立は一番大切だけど、勉強も捨てたくない。
勉強のことを娘にガミガミ言ってしまう。娘は泣く。私はイライラする。

「小学3年生の学力があれば・・」のフレーズって、子供が自閉症と診断されたとき
「このお母さんだから育ててくれると神様が授けたんだよ。」に似ている。


浜崎さん お返事 投稿者:rishou  投稿日: 5月 7日(火)23時19分44秒

あるSTから 返事が来たので かいつまんでお知らせします

原疾患(原因となること)が不明のため 答えにくいけれど との 前置きで・・

地域の 保険福祉センター(以前の保健所)には STがほとんど配置されているので そこで発音の評価及び送電をしてみてはどうか・・
または 都立病院でも検査は可能のはず との返事でした

私は東大病院:耳鼻科:言語外来に 子どもの診断と治療は よくお願いしています
大人については分かりませんが きいてみては?
その他 私の印象:
浜崎さんが本当に困っているのは 発音なのか もしくは それ以外のコミュニケーション的な課題なのかが不明
そのことをご自身の中ではっきりさせてから 相談させる方がよいかと感じています


失礼 投稿者:rishou  投稿日: 5月 7日(火)23時21分39秒

送電 ではなく 相談 デス (訂正まで)


どうしたらいいかわかりません 投稿者:恵美  投稿日: 5月 7日(火)23時48分11秒

下の子がいじめにあってるみたいなんです。下の子も障害児学級に在籍してるのですが本学級に行くと「頭、痛い」と言って保健室によく行くと障害児学級の先生が教えてくれて本人に聞いた方がいいのかしばらく様子を見ていた方がいいのかわかりません。


親より投稿回数多し(笑) 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 5月 8日(水)07時59分25秒

たぬ?たぬたぬ?
タヌキと言うのはわたしの事です。したがって、
呼んだぁ〜?
はい、まだ登校前です(何とかしろよ<この生活)
朝食も食ってません。
あ、因みに 「豆狸(まめだ)」でしょうか?<わたし。どれでもいいけど
ちと遠出をしておりましたもので、掲示板チェックもままなりませんで・・・
出来ない事は仕方がない、他の事でカバーしよう。わたしは明るく生きるのだ〜
というのが、体育でお荷物の謎のタヌキの言葉です。
だって、体動かんもん。
剣道は体育とは別だからねえ。


恵美さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 8日(水)08時45分18秒

>本学級に行くと「頭、痛い」と言って保健室によく行く

うちも次男が情緒障害児学級にいます。
今年1年生になったばかりですが、GWの狭間の登校日に「頭いたい」を繰り返し
2日間、教室に毛布を持ち込んで寝ていました。(^_^;)
保健室よりも学級のほうが安心して休めたからのようです。
幸い、GW中にたっぷり休んでエネルギー充てんできたのか、
GWが明けてからは、また元気に登校しています。

人が少なく、またカリキュラムも個人に合わせてゆったりしている障害児学級に比べ
本学級は人数が多く、また内容もあわただしいものです。
本学級で頭痛が起きる原因が、本学級のペースに乗り切れない、精神的なプレッシャーから来るものなのか
それとも、隠れたいじめがあるためなのか
まず、そこをはっきりさせなくてはならないと思います。

5月は、どんな子どもたちも、環境の変化からくるストレスや疲労から体調を崩しやすい時期です。
はっきりしたいじめの情報があるときには話は別ですが
そうでなければ、本人に「どうしたの?」と直接聞いてみて良いと思いますし
本学級や障害児学級の担任の先生からも、学校での様子を聞いてみると良いのではないかと思います。


http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


そうですね 投稿者:恵美  投稿日: 5月 8日(水)09時54分41秒

先生とは、毎日、話をしてます。春休みに痙攣発作を起こして朝は、上の子に頼んで帰りは、私が迎えに行く事になってその時に話は、するようにしてます。連絡帳でやりとりは、してるんですが話をした方が良くわかるから。(障害児学級の先生と)本学級の先生も去年上の子の本学級の先生だったもんだからわかってくれてるので何かあったらすぐに連絡してもらうようにしてます。下の子は、上の子と違って辛い事などあると周りの人に言わず我慢をしてしまって発作を起こしたりしてしまって友達も他のクラスになってしまった事もあるのかなと考えてます。それにやはり障害児学級に行ってる事で良く思わないお母さんも居てるのでそれもあるのかも。出来るだけ本人に負担をかけないようにやってあげたいです。


   


タイミングというか、ツボというか・・・ 投稿者:ケロ  投稿日: 5月 8日(水)09時56分14秒

>けれどそれを誉めても本人の自信には繋がらない様ですが。

年上だから弟に譲らなくてはという気持ちで渋々譲った時、
「さすが、お兄ちゃんだね〜」
なんて、いくらほめられても嬉しくない。
いっその事、
「お兄ちゃんって辛いねぇ」
って言ってもらえた方がマシかもしれないね。

本人にとって本当は嫌なことって、ほめてもほめても伝わらないし、
逆効果になることだってありますよね。


ハムははさんと同様に、息子さんも今は自分の気持ちを吐き出すことが
先決かもしれません。
いじめられて辛い思いをしてでも頑張ってきたのに、ここまでなんて言われたら、
誰だって自棄になりますよね。

息子さんが一日でも早く「これから」のことを考えられるようになるのを
願ってやみません。
そのためには一度、今までの価値観を捨てることだって必要なんじゃないかと思います。
本人も周囲の人間も。

その上で、
>少し頑張ればできる課題をみつけて、本人をその気にさせて、やり遂げさせる
ことが効果があると思うんですが、こくっぱの母さんが仰るとおり、なかなか難しい。
これが簡単にできたら誰も苦労してないですね・・・・。


親の思いと子の思い 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 5月 8日(水)10時22分00秒

>それでも彼は学校に行きたくないとは言いません。

本当は辛くて学校に行きたくないのに、それを親にも言えなくて
我慢しているのだとしたら、お母さんに褒められるたびに
「お母さんは自分ががどんなに辛くても学校に行くのを望んでいる」
「学校に行きたくない、と言ってはいけないんだ」
と伝わってしまうかもしれません。

>彼はとっても平和主義者なので誉めますが、それも自己評価には繋がらない様です。

もし、本当は「いじめられたとき、言い返したり、仕返ししたり
してみたい。自分にその力があれば」と思っているのに、
それをしないことを褒められれば、
「お母さんは自分が無力であることを望んでいる」
「自分はいじめられるままでいないとだめなんだ」と
インプットされてしまうかもしれない。

子どもの将来を考えて、心を鬼にして勉強や療育を一生懸命
やっているのに、当の子どもには「今の自分ではだめなんだ」
「言われた課題ができないとお母さんに見捨てられてしまうんだ」と
伝わってしまうかもしれない。

「親にとって望ましい子どもの姿」と「子どもがなりたい自分」とは
必ずしも一致しないことがあるのではないかしら。

こくっぱの母さんがおっしゃるとおり、子どもの心に響くように
褒めるのは、難しいことだと思います。
世間的にはどんなに素晴らしいことができていても、
本人が「できて嬉しい」と感じられないなら、褒めてもらっても
自信には繋がらないかもしれないし、
世間的にはどんなにつまらないことでも、「できた自分」を
本人が嬉しく思っているなら、達成感が味わえるでしょう。

私にとって、「褒める」とは「出来て嬉しい気持ち」に
共感して認めてやることです。
うちの息子は小2の今も身辺自立は2歳児並みだし、小3レベルの
学力が期待できるかどうかわかりませんが、
どんなにできることが少なくても、自分を好きでいて欲しいし、
私には無条件で愛されていると感じてもらいたいと思っています。
自分を信頼する心、人を信頼できる心、
それが彼の「成長する力、生きていく力」の根本だと思うから。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


あら 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 5月 8日(水)10時26分45秒

一生懸命文を考えている間にケロさんの書き込みが。

やっぱり、我々○狸軍団は考える事が似てるのね。


気持ちを引き出す 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 8日(水)10時48分08秒

>下の子は、上の子と違って辛い事などあると周りの人に言わず我慢をしてしまって発作を起こしたりしてしまって
>友達も他のクラスになってしまった事もあるのかなと考えてます。

気持ちを自分の内に閉じこめて黙っているタイプのお子さんなんですね。
とすれば、やはり、頭痛はたまっている気持ちを吐き出したいサインなのかもしれませんね・・・。
「学校で何か困っていることはない?」「進級して、勉強とかお友だちのこととか、難しくなったと思うこと、あるかな?」
なんて感じに尋ねて、お子さんの気持ちを引き出してみるようにするのはどうでしょうか。
そのうえで、学級の先生方とも話し合って、
少しでもお子さんに居心地の良い学校生活を作っていけるように手助けできたら、良いですよね。

>それにやはり障害児学級に行ってる事で良く思わないお母さんも居てるのでそれもあるのかも。

親が直接子どもさんにどうこう言ってくることは、おそらくないでしょうから
親が言っていることをその子どもが聞いていて、それが、恵美さんのお子さんへの態度に影響しているのでは
とお考えのわけですね?
実際にそういうことがあるならば、ぜひ、担任とよく話し合って、
対応(主に本学級の子どもたちへの全体指導)をお願いすることになると思いますが・・・。
頭痛に関して、担任の先生方はどう見ていらっしゃるのでしょう?

掲示板過去ログ案内に戻る