2002年7月その2
暑がりとまぶしいがり。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月 8日(月)16時37分49秒

うちの子も、下記のこと全て該当します。
今まで、先生や、身近な人に言っても信じてもらえませんでした。
「そんなことあるの。そうかなあ。」て言う感じで、半信半疑といったところでした。
うちの子は、暑い、などの表現ができませんが、暑いと真っ赤っかになり、家に帰ってくるなり、
みず風呂にバシャーンです。
冷たさには強い、って感じです。
ここを読んで、とても共感したので、出てきました。
こういったこと、医学の研究で参考にはならないのかしら。と思ってしまいます。


兵隊さん歩きができない。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月 8日(月)16時44分24秒

あと、ここのとは違った話題になるかもしれませんが、姿勢というより、手と足を同時に動かすこ
とが、苦手です。
兵隊さん歩き(手を交互にきちんと上げ、足も太股高く上げる)ができません。
足だけか、手だけ(手の方が難しいらしい。)になります。
体操も、手を真似たら、足は真似られないし、足を真似られたら、手は真似られません。
なんだか、こういった事どうやったら改善できるのかしら。
知っておられる方いませんか。


どうしたらいいの? 投稿者:たっくんママ  投稿日: 7月 8日(月)18時41分29秒

私には幼稚園に通う5歳の息子がいます。 来年は小学校で特殊学級にするかどうか、とても悩んでします。
息子は2才半のとき、インフルエンザ脳症という病気になり、その後遺症で左手足のマヒ、言葉も出なくなってしまいましたが、その後手足の回復は早く、退院後一年でリハビリも必要なくなりました。言葉も少しずつ出てきましたが、やっぱり他の子に比べるとかなり遅いです。理解力も遅れています。
今は幼稚園と、言葉の発達が遅い子供達が通うサークルに月に2回通ってるだけですが、幼稚園から、就学前の相談を進められ、特殊学級のことも考えておくように言われました。
はっきり言って、私はどうしたらいいのか自分でも分かりません。何が息子の為に一番いいのか、どうすればいいのか分からないんです。
主人は、普通学級に通わせながら、言葉の教室に通わせればいいと言います。でも、本当にそれでいいのか分かりません。
最終的には親の私達が決めなきゃいけないんですが、どうすればいいんだろう?すごく悩んでいます。
みなさんは、どう思いますか? また、普通学級に通わせているお母さんの話や、特殊学級の話も聞きたいです。


さくらんぼさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日: 7月 8日(月)22時05分35秒

恐らく、発達性協調運動障害のあるお子さんなのではないでしょうか?(注:もし、他の身体運動に障害がなく、不器用でもないようでしたら、当てはまるとは限りません。)
私自身にも、息子にもこれがあります。基本的な運動能力は、だいたい7〜10才頃に改善することが多いため、小学校高学年頃に良くなってくることが多いものです。(と言っても、その後スポーツ万能になるという意味ではありません。)

で、この障害があると、自分の身体を自分で動かすことがとても困難です。一つ一つの動作に神経を集中し、手順を意識しながらでないとできません。
子どもの頃は特にたいへんで、足に集中すれば手はおろそかになります。息子も同じようでしたので、まずは足だけを意識させました。手は、ぶらぶらさせていると自然にバランスを取るように動くのですが、意識させるとできなくなります。
私自身が、兵隊さん歩きをマスターした時は、頭の中で「こっちの足が前の時・こっちの手が後ろ/その時、反対側の足が後ろ・反対側の手が前」の視覚像を何度も何度も反復して、イメージを叩き込まなければなりませんでした。(注:左右の身体像もできていないので、「こっち」と「あっち」でなければ、いけません。)
でも、そこにたどり着く前は、意識すればするほど手と足が一緒に動いてしまい、しまいにわけがわからなくなってしまいました。きっと、手と足を一緒に動かす方が、視覚的に楽だったからだと思います。

でも、ちゃんとした歩き方をしなければいけない場面は、運動会の入場行進ぐらいだと思うので、それほど気にしなくてもいいように思います。
(ただ、道を歩くのに、手足の動きを考えながら真剣に歩くことはありません!←経験者は語る。私は、つい最近、この呪縛から開放されたばかりです。)


あるくの、どのあし 投稿者:とおりすがりのコメット  投稿日: 7月 9日(火)00時07分45秒

全然お役に立たない書き込みで恐縮ですが、実はワタクシ、最近
「ピタゴラスイッチ」というTV番組にはまっております。
NHK教育で、火曜日朝9:15〜9:30に放送されています。
だんご三兄弟の作者が作っている、 【4〜6歳児を対象にした「考え方」を育てる番組】
なのだそうですが、大人のわたしが見ても、とてもヘンで面白いのです。(そういう、わたしもへんかも)
で、そのなかに「あるくの、どのあし」という、歩き方をテーマにした歌が流れてます。
気分転換に、聞いてみるのは、いかがでしょうか?

http://www.nhk.or.jp/sch/sch2002/schoolpro/youho/pitagora.html


姿勢保持のための椅子の件。 投稿者:ペンギン  投稿日: 7月 9日(火)09時09分50秒

ウチでは、幼児期〜学童期にかけて、感覚統合訓練に用いられるような(全く同じかどうかはわかりませんが)ラージボールやビーズクッションを使いました。

部屋に転がっているのを見て、今ごろ思い出しました。

購入先は、ここで公開できないので、メール下さい。


ラージボール 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 9日(火)11時23分48秒

フィットネスボール・ジムボール・エクササイズボール・バランスボール等の
商品名でネット通販で買えますよ。検索してみてください。

……子どものために買ったのに、私が腰痛予防の体操してます。(爆)


たっくんママさん 投稿者:カンガー  投稿日: 7月 9日(火)11時26分20秒

うちの子は、自閉症ですから、インフルエンザ脳症の後遺症による発達の遅れとは、かなり状況が違うと思います。
だから、ちゃんとしたアドバイスはできません。
でも、うちも普通学級か、特殊学級か、かなり迷ったので、お気持ちはわかります。
普通学級に決めた理由は、療育センターや、発達クリニックのお医者様や言語の先生の意見が大きかったかな。
あとは、入学する学校の校長先生の意見。
入学一年前には、学校の校長先生に会いに行きました。
娘はひとりっこなので、健常の子が普通学級でどれほどのことをやっているのかも私は知らなかったし、情報があまりなかったので、周りの意見で決めてしまいました。
過去ログをみていただければ、おわかりになると思いますが、入学していろいろありました。
一時は、後悔もしましたが、今は、とりあえずみんなと一緒にやれているので、これで良かったかなと思っています。
クラスには娘より、かなり遅れている子もいます。
その子の場合、あまりに遅れてしまって、授業もお客さん(先生もほったらかし)、友達も完全に無視(特にルールのあるゲームを行う体育の時間はかわいそう)・・・という最悪の状況です。

遅れていても、ある程度ついていけるのかどうか。
学校側の配慮がどの程度あるのか。
担任の力量もあると思うし。
助けてくれる友達ができるかどうか。
いろいろな条件で、かわってくると思います。
入学してみないとわからないことも多いです。

昨年、ここで私も相談しましたが、そのとき、ぎりぎりまで迷っていいんだよとアドバイスを受けました。
がんばって情報を集めてくださいね。


手足の協調 投稿者:sara  投稿日: 7月 9日(火)13時20分38秒

これって、なかなか難しいですね。
普通の人のように、リズム的に動くのは難しみたいです。
自然と体が動いてしまう・・とは、行かないようですね。

うちの子は、今高等部1年ですが
ずーーーと、走り方が独特でした(バランスが悪いというか、リズミカルではないというか・・・ひと目でわかる)
でも、中学生くらいから、走り方がきれいになって来ました。
体の協調が、年齢とともにうまくいくようになってきたようです。
同時に、ボール運動・水泳なども上手になってきました。
年齢かなぁ?と、個人的には思いますが。

今は、ボーリングに行く機会がありますが
足と手が協調して、123と歩きながら、手を振り上げ離す事は、難しいようです。
でも、楽しそうです。

考え方にもよりますが・・・
きれいに歩くよりも、楽しく歩くことが、お子さんにとって大事なのかもしれないなぁーと思います。
大人になった時、残るものは、楽しく歩いた事だと思うので。


シッティングボール 投稿者:ガンコママ  投稿日: 7月10日(水)07時27分35秒

というエクササイズボールに足がついた商品があったけど、
どうかなあ。使ったことある人いますか?


足がついたのも、 投稿者:ペンギン  投稿日: 7月10日(水)07時35分49秒

ウチにあります。でも、足を下にして座る子よりも、足を上にして指圧器みたいな感じにして触感を楽しむ子の方が、圧倒的に多いです。(←実は、私も。)


ビーチボール 投稿者:ひいろ  投稿日: 7月10日(水)09時56分28秒

ついこの間まで、ビーチボールでごろごろしてました。椅代わりにもしてたヤツ。
でも先日割れました・・やっぱり(爆)
うちのバランスボールを買おうかと思っています。私のリハビリ用にもなるし。


進路 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月10日(水)10時13分25秒

うちの息子たちはふたりとも自閉症で、
人間関係が難しい事、聴覚認知がとても弱くて、
先生の言葉のみの指示で判断する事がとても困難なので、
障害児学級です。
お兄ちゃんのハカセも、つい最近普通学級から障害児学級に移しました。

もう、見学にいかれました?
障害児学級も、普通学級も、その学校の特色があって、
なんともいえないです。
校長先生の考え方、学校の規模、子どもたちの様子など、本当に違うんですよ。
先生が変わると、全く様子が変わってしまいますし。
いろいろ見学して、
「ここならうちの子が楽しくやっていけそうだ」
と思える所が一番いいと思うのですが。

個人的には、ひとクラスが30人以上の場合、
先生ひとりでは遅れている子のフォローは無理だと思います。
もし、良い子で座っているようなタイプだと、完全にお客さま状態です。
普通学級では、どんどん授業が進むので、わからなくても待っていてはくれません。

うちのように、つまんなくなったら教室から出ていくような場合、
事前にお願いして加配の先生を付ける事もできますが、結局授業には参加できません。

で、うちは障害児学級に所属して、うちの息子たちにあわせたペースで
国語と算数はしてます。
音楽、図工、体育は普通学級。
朝の会や給食、掃除、帰りの会も普通学級。
普通学級で一緒のときも、耐えられなくなると(聴覚過敏や嗅覚過敏があるもので)
障害児学級に戻って、気持ちを立て直しています。

勉強で言えば、3年生のハカセは4年生の勉強してます。
1年生のこくっぱは、ゆっくり字を覚えたり、ひとけたの足し算をやってます。

学校は勉強だけではないので、難しいなあと思っている今日この頃です。


小学校は悩みが大きい 投稿者:sara  投稿日: 7月10日(水)10時45分13秒

中学や高等部のほうが、進路に関しては、迷いが少なかったような気がする。
なぜだろう?
小学校入学した時に、戻れたとしたら、また悩むだろうと思うなぁー。
ただ、今度は、子どもが主体性を持って生活できる環境を選びたい。
・・・とは思っても、悩むだろうなぁ。


障害児学級 〜うちの場合〜 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月10日(水)15時43分25秒

小学1年のADHD男児です。
隣の校区の障害児学級に入級しました。
毎日、隣校まで送り迎えしています。

うちも、去年の今頃は「普通学級に所属したほうが・・・TTなどの加配を要望して・・・
それがダメなら、私が毎日学校に通っても・・・」などと考えていました。
ただ、それと同時に、情緒障害児学級の入級も可能性として検討は続けていました。

親として決断したのは、就学時検診の時の彼の様子を見て、でした。
就学時検診では、健康診断、視力聴力検査、知能検査などがあったわけですが
その際、親から離れて、学校の先生の指示に従って行動することになっていました。
彼の様子は学校側にも教育委員会側にも伝えてあったので、
役場から彼に対応するための補助員がつきましたが、
それでも、彼は、ぬいだ自分の服を入れるための自分のかごが分からなかった
(先生に言葉で指示されているにも関わらず)
知能検査で解き方の分からない問題にぶつかったとたん、大きな声で母を呼びながら
教室から廊下に出てきてしまった
他の子どもたちと同じ列に並んで、静かに待っていられない・・・etc.
様子を見ていて、
「これは普通学級についていくのは難しい。他の子どもたちと同じように行動しようとしたら
本人も周囲の人間も、かなりの努力が必要になるな」と判断しました。
案の定、教育委員会から出てきたのは「情緒障害児学級への入級が適当と思われます」という通知。
決して強制では無いのだけれど、私の目で見て、そのほうが本当に適当だろうと思ったので、
その後は迷わず障害児学級の道を選んできました。
実際に見学に行った学級が、子ども一人一人の特性や発達段階に合わせた、丁寧な関わりをしてくれていたのも
追い風になりました。

今、次男は毎日元気に障害児学級に通っています。
学校が面白くて、楽しくてしかたないみたいです。
教室では自分のペースで頑張っていけばよいし、
少しでも成果が出てくると、先生も上級生もほめてくれます。
教室には同級生はなく、1年から5年まで6人の複式学級なのですが
逆にそれが良い刺激になっているようで、
今からかけ算や長さの単位(cm、mmなど)に興味を持ち始めているし
昨日などは、上級生と一緒に書き方の時間に毛筆も体験させてもらえたようです。
このあたりはその学級によって対応は様々だと思うのですが
とにかく、どの子ものびのびと明るい笑顔で、
子どもに合わせた対応をしてもらえるというのは、こんなにもその子を伸ばすものなのか、と
感心している毎日です。

普通学級でそれだけの配慮をしてもらえるならば
あるいは、普通学級レベルの対応で間に合うくらいの子どもであれば
そちらの道も選んだかもしれませんが
今現在の彼の様子を見ていて、障害児学級を選択したことは間違っていなかった、と
心から思っているところです。

http://http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


園のママ付き合い 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月12日(金)18時50分14秒

この掲示板の主旨から外れた内容かもしれません。ごめんなさい。
実は保育園で親しいお母さんができないんです。
普段はそれぞれ送迎の時間もバラバラで顔を合わせる機会もほとんどなく
みんな忙しいせいか余裕がない感じで(←私も含め・・・)
親どうしの交流というのはゼロです。
今日はクラスで子供の行事の準備があって参加したんですが、小さい頃から
入園しているお母さんたちはすでに輪ができあがっている感じだし
同じ4月入園のお母さんとは話すきっかけがつかめないし。
元々人見知りなのと、ママ集団の独特の雰囲気がどうも苦手なので、
こういう場にいくとうまく自分を出すことができません。
会社とかだと結構気楽に話せるんですが・・・

それと私はどうもクラス役員のお母さんに嫌われているらしくて・・・。
あいにく送迎の時彼女と顔を合わす機会が多いんですが、すごくツンツンした
態度なんです。教室以外の場所ですれ違うと無視されたりもします。
理由は全く分かりません。特に会話もしたことないですし・・・
相手としては「生理的に受け付けない」ってヤツなんでしょうか(笑)
私にはそんな態度なのに、父兄が集まるときはニコニコと社交的な
態度でみんなの中心になっていて・・・、
今日もその落差を目の当たりにして内心すごく腹だたしくて・・・
やる事だけやって終わったらとっとと帰ってしまいました(^_^;;)
ほんの1時間程度でしたが、本当に居心地が悪かったです。

いくらは保育園にもすっかり慣れてそれなりに親しい子もできたようですが
「お友達」というよりは相手の子に気に入られて世話を焼かれているだけって
感じです(笑)
やはり同じくらいの子に比べると会話はとんちんかんだし行動も変わってるし
年少の今はよくてもそのうち年が上がっていったら周りも「ヘン」と気づきはじめて
クラスで浮いた存在になってしまうかもしれません。
ある程度大きくなると子供どうしが友達になって親の方も自然と・・・という
パターンが普通だと思うのですが、うちは多分無理だと思います。
まぁ保育園なので親どうしの集まりは年数回だし、中には全く参加しない人も
いるので気にしなければいい事なのかもしれませんが、この先小学校に上がったら
知り合いが誰もいないのって寂しいな・・・っていう気がして。
でもいくらの障害のことが心に引っかかっていて、今ひとつ他のお母さんたちに
心が開けない部分もあるんです。
一線を引いておいた方が自分が傷つかなくて済むような気がして。
それに普段は仕事しているので、「ママ友達」っていうのも特に必要として
ないんですよね。
だけどやはりこういう集まりの時はむしょうに孤立感を感じてしまって・・・
私の場合は療育にも通っていないので、そちら方面での知り合いもいませんし。

皆さんは園や学校のお母さん方とはどのようにお付き合いされているのでしょうか?
健常のお母さん方とも普通に仲良くしているのでしょうか?
無理して親しくなろうとか思わなくてもいいのかな?
教えていただけると嬉しいです。


ママ付き合い 投稿者:ガンコママ  投稿日: 7月12日(金)20時33分53秒

うちは幼稚園の年長さんですが、園関係で親しいお母さんはいません。
軽くごあいさつする顔見知り程度の方だけですね。

>ある程度大きくなると子供どうしが友達になって親の方も自然と・・・
>というパターンが普通だと思うのですが

そうなんですよ、うちもこれが出来ないからなあ。
同じクラスの親子でピクニックに行きましょうなんていうお誘いも
時々あるのですが、どうせうちの子はひとり遊びだしと思うと行く
気が起きません。幼稚園だもんで園行事なんかも結構あるのですが
2歳の弟がすっごいチョロ吉で目が話せないので、話もほとんど
できないし。

そして何より話が合わないんですよ、ほかのお母さんと。やっぱり
話すのって子供のことが中心でしょ。その子供の発達レベルが全然
違うんですから。実は下の子も言葉にかなり遅れがあり、未診断で
すがお姉ちゃんの仲間かなと思っているので、この子はお姉ちゃん
とは違う自閉傾向の子のクラスのある園にいれようと思ってます。
そこは親の会などの活動も盛んみたいなので。

私は最近になって娘と同じ自閉症の子のお母さんたちと話す機会が
できたのですが、同じ悩みを持つ人たちと話をすることでずいぶん
気持ちが楽になりました。いろんな情報も集められるし。

幸い、ご近所の弟と同年代のお母さんたちとはとても仲良くして
もらってるので通常の世間話なんかはこちらで発散してます。

しゃけさんも、無理してまで園でママ友達を作らなくてもいいん
じゃないでしょうか。私も正直さみしい時はありますが、どうせ
後1年だしと割り切ってます。



ガンコママさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月12日(金)22時51分47秒

レスありがとうございます。

「話が合わない」って分かりますー。
・・・っていうか私は話してて辛くなっちゃうんですよね。
どうしても比べちゃうから。

子供の障害のことを細かく話せるのはネットだけです。
普段は会社と家の往復で慌しい毎日だから寂しいって思うこと
ないんですけど、こうやって同年代の子のお母さんたちと一緒になると
「ひとりぼっち」をすごく実感します。
仕事は楽しいし、職場には気軽に話せる人もいるんだから、そんなに
気にすることないや〜とも思うんですけど・・・

うちは会話が奇異なのと警戒心が強めで時々単独行動を取る以外、パッと見は
それほど健常のお子さんと変わりません。
箸を使う、シャツのボタンをかける、トイレでお尻を拭くなどの身辺自立は
出来ていますし、ひらがなも読めるようになりました。
診断名はまだもらっていませんが、いわゆる「ボーダー児」というヤツでしょうか。
だからこそ就学時はめちゃめちゃ悩むと思うし、普通学級にせよ障害児
学級にせよ孤立感みたいなのはすごく感じるだろうと思ってます。

今の私の心のよりどころになってるのは仕事です。
働く事そのものというより、母親以外の時間を持つことで悩みから距離を
置けるのがものすごく自分の救いになってます。
(「逃げ」なのかもしれませんが・・・)
ガンコママさんのおっしゃるようにどこかで割り切りも必要かもしれませんね。
そういう事も受け止めて、母として強くなっていかなくては・・・と思います。

ホントは旦那が一番の理解者になってくれれば友達がいなくても心強いん
ですけどね。
なかなかうまくいきません・・・(T_T)


手足協調の件、ありがとうございました。 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 7月12日(金)23時26分48秒

なるほどねえ。ありがとうございました。
うちの子は自閉症プラス知的障害ですが、体の面でも不自由な面があるようなので、とても可哀相に思うのでした。
身体が不自由な人は、リハビリをするじゃあないですか。そんなものがあればいいな。って思ったのです。
彼の場合は、真剣に傘をさしたり、ペンギンさんのおっしゃるように、座ることも真剣にしてます。さぞかし疲れるだろうなあ。と思います。


以前虐待の件で 投稿者:たんと  投稿日: 7月13日(土)00時14分36秒

いろいろ御世話になりましたたんとです。たくさんのレスを頂いて御返事を書けずにいていつも申し訳なくてROMばかりしていましたが、私もしゃけさんと同じような気持ちで悩んでいたので図々しくも書かせていただきます。

親とのことは私もどうも孤立しがちです。幼稚園では息子がみんなと遊ぶことがうまくなるように
はりきって御友達を呼んだりしました。・・・でもうまくいかないんですよね。子供同士が。
親も自分の子供と遊べる子を選びたがりますし、我が子は多動もありますし、話し方もおかしいし・・というのもあってなかなか御友達が相手にしなくなるんですよ。だんだんとあそこではあそびたくない。って言う声が御友達から聞かれるようになって私も誘えなくなりましたね。お母様方も親だけの飲み会や御食事のときなどは誘ってくれたり誘ったりでしたけど、そんな仲も子供たちと一緒の時は私は入ってませんでしたから、だんだんと遠ざかっていきました。特にすごくなかがわるかったわけではないですけど、、、。でもやっぱりその場限りの仲になっていって・・・。
何を言われてたのかなあ・・・なんても思ってしまいます。

今日も小学校で初めて御友達が遊びにきてくれて、すごく息子は喜んでいるんですけど、知らない
うちに御友達が嫌がることをやってしまったり遊ぼうと誘われても見向きもしなかったり、奇声を
あげて御友達をびっくりさせたりで心底疲れました。しまいには「おばちゃんと遊ぼう」と私と
遊びました(笑)。御母さんも一緒に遊びにきていたのでびっくりしたでしょうね。息子の様子には・・・。これでうちには2度と遊びにこないでしょう(笑)。と言う感じでした。内の息子は
完璧な積極奇異型ですからすさまじいです。こうやって御友達を失っていくんだなあ・・・。とおもってしまいます。理解を求めようにも受動型だったら分かってくれそうな気もするのですが、やっぱり分からないうちに迷惑をかけてしまう息子のタイプは難しいな。とつくずく感じます。叱ってやめてくれるようなものでもないですし、我慢して遊んでねとは1年生でなくても無理かな・・・と思ってしまいます。
でも私には同じような障害の子供を持つ御友達がたくさんいるのでそれがすごく私を支えてくれて
います。それがなかったら本当に辛いですよね。


なんだか 投稿者:たんと  投稿日: 7月13日(土)00時27分54秒

全部息子のせいって書いてあるように見えますね。反省です。そうではないですね。私のやり方も考えなくては・・・ですね。


たんとさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 7月13日(土)09時12分47秒

幼稚園だと親同士の付き合いも親密になるし大変ですよね。
たんとさんも何度も辛い思いされてきたのですね。
でも同じ悩みを持つお友達がたくさんいるとの事、羨ましいです。
療育に行けない今の状態ではそういう方と知り合いになる機会が全く
持てないので・・・
といっても実際はお付き合いできる時間ってないんですけどね。
友達、特にいらないといえばいらないし、いないとなんか不安になる・・・
フクザツな心境です。
この先ずっと仕事という救いの場が確保できていればいいのですけど。
でもそうやって子供の問題から距離を置いてばっかでいいのかなって
気もしますしね・・・悩んでます。


入園先に悩んでいます 投稿者:こうママ  投稿日: 7月13日(土)11時47分15秒

 この掲示板にはじめて投稿させて頂きますこうママです。うちの子は4才10ヶ月の男児です。
3才に「高機能自閉症(アスペルガー症候群)」と診断されました。
今まで年少の3ヶ月間と年中の3ヶ月を幼稚園と保育所(障害児枠)にトライしました。
年少の幼稚園では母親が2ヶ月ほど付き添いその後は先生とも仲良くなって一人でいけるようになり順調でしたが、ある日お友達に突き飛ばされて仲間はずれをを受けパニックに陥りました。
その時は血が出るほどの爪噛みや家の中でも赤ん坊の頃の後追い状態が続き、公園やスーパーに行っても両手で私にしがみついていないと不安でたまらず突然何かを思い出したように泣き始めたり
と相当に情緒不安定になり、やむなく3ヶ月で退園しました。(>_<)
 半年を経て気持ちも落着き言葉や対人関係も成長した様子にこれなら集団に入れるかも!と
障害児の認定枠で保育所に入りました。パパはお仕事ママもお家でお仕事(専業主婦)○○は保育所で遊ぶ事が○○のお仕事だよと言ってまず短い時間からはじめ一ヶ月半で朝から一日過ごせるようになりました。時折行けない時もありましたが何が嫌なのか言えるようになった現在はこちらも
すぐ理解してやる事ができますので先生に連絡をその度にして不安をとるようにしていました。
しかし、やはり最後には””お友達が怖い””の理由でピタッと行けなくなってしまいました。
ガヤガヤとにぎやかな集団でスケジュールの谷間のような時間に不安を感じ言葉でのコミュニケーションが上手くできない事による不安(相手の返答が期待通りでないとわからなくなってしまう)
と園で突発的に起こる事件がまるで全て自分自身の出来事に感じてストレスが強くなっていく。
また、自宅でもありとあらゆる物事にこだわり大荒れの日が続き私自身も疲れ果ててしまう日々。
 この子にはもっともっと小さい集団が適切だと考えます。中に専門知識のある先生が入って、
本人が安心して楽しめて、その中でコミュニケーションを学んでいく環境を与えてやりたいと考えていますがなかなかそんな所がありません。「保育所も退園するしかない」と主人とも話し合っています。まずは個人のお稽古ごとでもやらせてみようと思うのですが・・・。

 このような体験をもたれる方、どうか意見を聞かせてください。
親が迷っているのは子供に伝わってしまって良くないですよね。
””ハッキリ””と私たち親子の方針を決めたいと思っています。
幼稚園(保育所)時代のの過ごさせ方を皆さんはどんなふうに思っていらっしゃいますか?


うちは旦那がなあ・・・ 投稿者:ガンコママ  投稿日: 7月13日(土)18時46分33秒

しゃけさん、

>ホントは旦那が一番の理解者になってくれれば友達がいなくても
>心強いんですけどね

うちの場合旦那との関係の方が問題ありかもしれません。
決して理解が無いとか無責任というわけじゃないんですけど、
何というか娘の障害についてつっこんだ話ができないのです。

主人は仕事が忙しいし出張で不在のことも多いので、娘の療育や
就学に関して私が中心になるのは仕方ないと思ってます。
でもそれらについて質問とかもしてこないし、たまに私が話を
ふっても深刻な話になる前に話題を変えてしまったり、一般論で
終わってしまったりという感じです。

たぶん主人は娘の障害について考えるのが辛いんだと思います。
その気持ちは私だって同じです。娘は高機能自閉症でこだわりや
パニックもほとんど無いので、家で家族と過ごす分には特に問題
ありません。だから私もあえて主人につっこんだ話し合いを要求
してきませんでした。もともと2人とも思ってることを口に出す
タイプではないし。

でも来年は娘も小学生です。就学の問題は私ひとりがかかえるには
大きすぎます。私は娘に合った指導をしてもらえるなら普通学級
にはこだわらないつもりですが、主人がどう思っているのか分かり
ません。学校見学の話などをしてみても、「(普通か特殊か)
どちらがいいのかは本人じゃないとわかんないからなあ。」で終わり
でした。私が渡した自閉症の資料や本なんかも読んだ気配はありません。

こちらの掲示板も中心はやはりお母さん方のようですが、療育などに
関してお父さん達はどの程度かかわっていらっしゃるのでしょうか。
ちょっと興味本位ではありますが、お聞かせいただけたら嬉しいです。


まいど、謎のタヌキの母です 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 7月13日(土)20時01分51秒

実は4月から、謎のタヌキのことより、謎のタヌキの弟のことで、随分悩んできました。
まあ、いろんなことがあって、本当に、なんでー?、どうしてこうなるの?って事ばかりでしたが、いろんな人の力をお借りして、7月になってやっと落ち着きました。
姉の謎のタヌキはずーっとあんな感じで、たぶんずーっとこれからもこんな感じでしょう。
って、夏休みまであとちょっとやん。

もう本当に4月からこっち、へこみまくってきましたが、
昨日、久し振りに一人で、綾戸智恵のコンサートに行ってきました。
へこんだときには、綾戸智恵。
絶対元気がでます。

6月の終わりに、前のLD親の会の会長さん(男性)のお話をきく機会がありました。
ここの掲示板に登場する母は(私も含めて)、みな真剣に悩み、落ち込み、
へこみまくっていると思います(えっ、あなたは違う?・・・やっぱ私だけ?)
子どもが小さいときは、まあ母の力だけでもなんとかなるでしょう。
でも、LD、ADHD、自閉傾向は、一生つきあっていかなければなりません。
小学校に入学すれば、OKってわけはありません。
思春期をむかえれば、親が力で押さえこむってわけにはいかなくなります。
下手をすれば、家庭内暴力、家庭崩壊ということにもなりかねません。
母ひとりの頑張りでは、どうにもなりません。
だから、父親もちゃんと向き合って、いかなければならないと。
お父さんも、ネクタイをしめて、何にもいわなくていいから、
母親と一緒に学校に行きなさい、と言われていました。

今日は今日で、「高機能自閉症・アスペルガー症候群入門 正しい理解と対応のために」を書かれた先生のお話をききに行ってまいりました。
お勉強大好きな(?)謎のタヌキの母、夏休みにむけて、気をもちなおして頑張るぞ!と思っている次第です。


なんだかねえ・・・ 投稿者:はらぺこあおむし  投稿日: 7月14日(日)01時19分37秒

初めまして。精神発達遅滞の娘が今年小学校に入学(障害児学級在籍)しました。
養護の判定を受けましたが、こだわって地元の小学校に通うようになり、
早いもので1学期が終わろうとしています。
お陰様で、今の学校の生活がよい刺激となってか、
何か違うな、成長したよねと思う場面が増えたのですが・・・。

***********************************

年度始め、これからのご指導のお役に立てばと、
担任の先生に
家庭や療育先での目標や取り組んできたこと・達成具合を整理した文書をお渡ししたり
連絡帳等で毎日の成果を詳しくお知らせしたりしてきました。

また、こちらからお願いして、
交流での朝の支度に付き添いましたし、
手薄の時には交流学級の学習・休み時間等の補助(?)にも参加いたしました。
学校自体、門戸が広く、
保護者の出入りをとても好意的に受け入れて下さいました。

そこには、集団(主に介助付き)・小集団・個別のいろいろな環境を用意し、
それに適した教育目標や内容を設定し、学校・家庭とが共通理解して、
共に育て合いをしていけば、
子どもにとって絶対にプラスに働くという思いがあったからです。

でも、最近、それはこちらからの一方通行のような気がしてならないのです。

うちの子は、
音・体・図・生活・給食等は、主に交流学級で(介助付き)学習しています。
国算の時間は、日生・生単・文字・数等に振り分けられ、
掃除・昼休みは介助に入れないので、主に障害児学級で活動しているようです。

「8名の児童に複数の先生」
「交流には必ず介助の先生が付かれる」ということで、とても恵まれていますが、
半数は介助の必要な子どもさんと思われているので、
子どもが両クラスを行き来して、先生が入れ替わり立ち替わり。
端で見ていると、やりくりが大変なようです。

また、障害児学級では個別学習が主で、
その活動が終われば、ただ自由遊びで息抜きするという学習形態が多く、
期待していた小集団活動での生単があっているのかどうかは分かりません。
(親子おやつ作りにしても、子どもが事前に学習している様子がなかったです・・・
 せっかく、いい取り組みをされているのに・・・)

そこで学期途中、
どこでどんな活動をしたのかも分からないし、少しでも学習計画を知りたいので、
「障害児学級用の時間割(週予定)を作って」と要望したのですが、
それに対する返答はなく、
たまに時間のある時の連絡帳に少し内容を書いていただける程度で、
結果として作っていただけていません。

通常学級と違って、
学校サイドの考え方や子どもさんの状況によって大きく変わるだけに、
「こういう目標でこういうカリキュラムでやっていきたいと思います」
というような具体的なご説明がほしいと思っています。

**************************************

皆さんの学級では、どの辺りまで説明を受けられているのでしょうか。
もし、ご説明を受けられているのであれば、
どんなおもしろい取り組みをされているのでしょうか。

また、同じような経験をお持ちの方、
   要望をうまく通した経験をお持ちの方・・・
いろいろと教えていただければありがたいです。

当初、個別教育計画の作成を求めようかと考えていたのですが・・・
1学期の通知表を受けた家庭訪問にて、
夏休み・2学期に向け、両者が同じ方向で協力できるように話し合いたいと思います。



こうママさんへ 投稿者:ミニー  投稿日: 7月14日(日)13時32分05秒

幼稚園年少での体験、大変でしたね。高機能自閉症の子どもは大変
記憶力が良かったりするので、印象に残った体験はいつまでも忘れる
ことができなくて、何かにつけてフラッシュバックしてしまう場合が
あります。

自閉症の場合、高機能であっても低機能であっても、集団に入れる時は、
念には念を入れて慎重にしなければなりませんね。
むしろ高機能の場合のほうが、周りの「人」を自分なりに意識できる
だけに、よりいっそう難しいかもしれません。

何だかこうママさんをますます悩ませてしまうようで、ごめんなさいね。
でも、私の友人のお子さんで、小学校で似たような体験をして以来、
学校に行ったり行けなかったりで、簡単に言えば不登校で、大変苦労
されている方がいますので、お気持ちはよ〜〜くわかります。

いきなり幼稚園の集団の中に入れるのではなくて、こうママさんが
おっしゃっているように少人数の集団から始めれば良かったですねぇ〜
後から言っても仕方ないですけれど・・・。
主治医の先生とかカウンセラーの先生のアドバイスはありません
でしたか?

うちの息子は高機能というよりボーダーに近いので、幼稚園には年中から
障害児専門の副担任をつけてもらえるということを確認してから入園
させました。
その前に、3か月間ほど慣らし保育ということで、親子で通園して、
クラスのお友だちと親子ともども仲良くさせていただきました。

平行して、2歳半頃から、市の通園施設に通っていました。高機能
自閉症でも指導してもらえるし、子どもの状態に合わせてクラス編成
したり、個別指導もグループ指導もあるので、とても助かりました。
そのような通園施設とか療育センターとか発達支援センターとか、
こうママさんのお近くにもあると思いますが、そちらの先生によく
ご相談されたらどうかなぁと思いますが・・・。どうでしょうか?

> 謎のタヌキさん、はじめまして。
私も昨年「高機能自閉症・アスペルガー症候群入門 正しい理解と
対応のために」を書かれた先生のお話を聞きました。本も3月に発売
されてすぐに買いました。さすがに具体的でわかりやすくて、みなさまに
お薦めです。先生から何もいただいてませんけど(^^ゞ・・・


夏の宿題  投稿者:rishou  投稿日: 7月14日(日)23時18分00秒

教室で 若手の先生が 「発音の初期指導のこと」を 話している。
家庭での課題に すこし取り組める段階にきたらしいが まだ 口周りの動きが まだまだ未熟の様子である。
ここで 焦って 親が無理をすると 変な癖がついたり 子どもが 練習嫌いになっても 困る
これぞ 夏の宿題と思って (すぐに取り組めるからね)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kouonsidou3.html  を プリントアウトして 持っていった。
「わ〜 これ 良いですね! どこで見つけたんですか?」 と言う声に 苦笑いしつつ
(そうか 個々の遊びは 伝授したつもりだったが・・と 保護者向けの 解説を少々入れておいた。
Mさま かっこよくしていただいたのが 1年後に 役に立ちましたわ・・・


口遊びの追加 (発音の基礎遊び) 投稿者:rishou  投稿日: 7月15日(月)00時02分22秒

○ストローの魚釣り (唇を閉じて 息を吸う運動)

色紙を 魚の形に切り抜きます。(大小合わせて 20〜30匹)
テーブルの上に 広げて 手を使わず ストローで息を吸って 持ち上げ(つり上げ)ます。
釣り上げた魚は 横においた箱に入れましょう。
2人で 競争しても良いですよ。
しっかり吸わないと 魚は逃げてしまいますよ! 気をつけて!

魚の図鑑を 色画用紙に コピーしても良い。
マグロや 鰹(かつお) 鯨(くじら)等がいると 子どもは 大きいのが好きで とびつくが 
結構持ち上げにくい。 
ママと共同作業で 持ち上げるのも良いですね。
水色の紙を 釣り堀に見立てても良いですね。

吹く遊びは多いのですが 吸う遊びは少ないので 是非やってみて!

○サッカー

紙の箱(水ようかんなどが入っていたあまり深くない箱)の 真ん中に線を引いて 陣地を作ります。
両サイドに ゴールも書いておきましょう。
中央にピンポン玉を置いて 両方から吹きます。
相手側のゴールに 入ったら 勝ち! 何回も繰り返しやりましょう。

夏だから 水も使ってみましょうか・・
プラスチックの容器があったら 水を入れて ピンポン玉を浮かせてやると また おもしろいよ。
これは 水が 顔にかかるのが 嫌な子に 良くやる。
時々 こちら側から 吹いた水の滴が 顔にかかるけど 気にして吹くのを休むと 負けるよ。
外では 大きな容器で 何人もで やるのも おもしろい。

紙の箱に 切った魚:数十匹 ストロー数本 ピンポン玉等を 入れておくと いつでも 遊べるよ。

Mさま 追加していただけますか?


rishouしぇんぱ〜い! 投稿者:M  投稿日: 7月15日(月)07時48分00秒

ありがとうございま〜す。
若手のMも、
大いに参考にさせていただきま〜す!

今、鼻腔構音の子で、
やっと「さすせそ」が出たけど、「ざずぜぞ」になると、鼻に抜けていってしまう子
の指導に奮闘しているんですぅ。

サッカーなんか、その子にぴったりかも。


構音障害の 投稿者:TTT  投稿日: 7月15日(月)10時37分43秒

Mさま
rishouさま

ご無沙汰しています

(下記の方法は)中学生にも
効果はありますか?
中学生になってからでは遅すぎるという話を聞いたこともあるのですが・・・


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 7月15日(月)12時34分23秒

>幼稚園(保育所)時代のの過ごさせ方を皆さんはどんなふうに思っていらっしゃいますか?

その子の発達段階によって違うかもしれないけれど・・・

それまでに、「お母さん(お父さん)って、いいなぁー」とわかってきつつ、信頼関係ができつつあるとして・・・
保育園や幼稚園は、「親以外の人もいいなぁー」と信頼関係を、広げていく場所だと思う。
それが、できる所が、いいと思うけれど・・・

うちも、幼稚園で失敗したけれど、保育園に移って・・・
おばあちゃん(失礼)先生に、見守ってもらいました。
その先生がお休みだと「せんせ、お休み」と気にしたり。
大事なものをいただいたようです。
・・・いつでもやり直しはききますよ。


幼稚園(保育所)時代 投稿者:まつこ  投稿日: 7月15日(月)14時42分02秒

saraさんの意見に同感。
発達段階もそうだし、世の中や他人への感じ方がどうか、ということにもよりますが。

私は母子通園したことで、少年がどんな資質を持っているのかを 
しっかり観察する時間を得たことが財産になったと思います。

集団内でマイペースを通して孤立しているように見えていても
実は自分が壊れないようにセーブしながら情報収集している場合もあります。

ところが、周囲からの要求を理解する力があると精一杯それに答えようとして
いっぱいいっぱいになって、広く情報収集する余裕がなくなり
偶然巻き込まれたトラブルも自分がなにかいたらなかったために
起こったことだと思い込んでしまったりしますよね。
こうくん、がんばったんですねぇ……。

コミュニケーションの力をつけるには相手がいるのは当然なんだけど
それが苦手な子なわけだから
ちょっと疲れちゃったときは「一人っきりで楽しむ」時間も必要かなぁ
と、感じました。

お稽古事も「こうくんがやりたいこと」で、
いい先生が見つかるといいですね。


はらぺこあおむしさん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月15日(月)15時32分01秒

>何か違うな、成長したよねと思う場面が増えたのですが・・・。
よかったですね。何よりのことです。

>でも、最近、それはこちらからの一方通行のような気がしてならないのです。
煙たがられたり、拒絶されてはいないんですね?

土曜日にある小学校の障級の先生のIEPの実践報告を聞いてきました。
異学年5人の自閉症の子どもについて
>「こういう目標でこういうカリキュラムでやっていきたいと思います」
と、保護者・交流担、交えて連携してやっておられて……

その先生がおっしゃるには

「ここまでやるのは大変でしょう」といわれますが
これをやらないともっと大変です、というより、できません

こういう先生がおられてこういう実践報告会をなさっていることを
心強いなぁと思いました。

それで、その先生はこうもおっしゃいました。
「お母さんは子どものことをとてもよくご存知です。
その子が生まれてからずっと見てこられたんですから。
本当に細かいことまでよくわかっておられます。
でも、一番、客観性に欠けるのもお母さんです。」
私、笑っちゃいました。たしかにそうだなぁって。

はらぺこあおむしさんの一生懸命さ、とっても共感します。
そんな、なんでもかんでもいうたらあかんで〜いう先輩もいてはるねんけど
私、センセにいいたいことは言うてきましたし。
先生、よう耐えて聞いてくれてはるなぁ、と思うくらいですわ。
ボールはいくら投げてもいいと思います。
返ってくるのは10球のうち1個でも、投げつづけることに意義がある。(^-^;

そう思ってると返球されてきた時はもうめっちゃくちゃうれしいです。

先生が職員室内で孤立しないように応援することも子どものため。
先生が「面白い取り組み」を工夫する気分にすることも子どものため。
あきらめないで、でもあせらないで。
せっかく担当になった先生が「私、むいてないんだわ」と担当をおりてしまったら、
また次の先生と一から関係作りのやり直しかもしれないでしょう。

私、少年を担任したら大変だけど楽しかった、って
言ってもらいたいな〜と思ってるんです。


まいど、謎のタヌキです 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 7月15日(月)19時45分15秒

ミニー様>
謎のタヌキと、謎のタヌキの母は、親子ですが別の生き物です。
謎のタヌキはポップで強いです。雑食性で消化器官が強いです。
どぞ、お見知りおきを。
ちなみに、掲示板のあたまで踊ってるタヌキは知りあいです。
こちらも、どぞ、よろしく。
近々タヌキ盆踊りの招待状がまわるとおもいます。手近な狸穴から
はいって、皆こぞって参加しましょう。
クック=ロビン音頭歓迎です(ド爆)


(無題) 投稿者:ミニー  投稿日: 7月15日(月)22時00分01秒

「謎のタヌキ」さま

「謎のタヌキの母」さまと間違えてしまいました。ごめんなさい。
 盆踊りの招待状楽しみにしております。
「母」さまにも、よろしくお伝えください。


TTTさま 投稿者:rishou  投稿日: 7月15日(月)22時40分12秒

>(下記の方法は)中学生にも
効果はありますか?
中学生になってからでは遅すぎるという話を聞いたこともあるのですが・

<私は 高学年で知的な発達に問題がない場合は 大人的な指導をします 
 ご指摘の中学生の方は 具体的に何の発音が 課題となっているのでしょうか?
 また 本人が 問題視しているのでしょうか 
 その発音の 正しい口形 舌の位置や動かし方を テキストでもつかって きちんと練習した方が良いです
 手遅れと言うことは有りませんが 小さいときならば こういう遊びで 口周りの動きを養っていると 発音が次第に改善して来る場合があります
 中学生ならば 時々のお遊びとしては こういう遊びも 良いと思いますが もっと意図的な口の体操や 舌を動かすことを 理屈で教えて あげる方がよいと思います 
 とりあえず 本日はここまで
 


若手のMさま 投稿者:rishou  投稿日: 7月15日(月)23時01分22秒

早速に 追加していただき ありがとう 


専門的なことは・・・ 投稿者:TTT  投稿日: 7月16日(火)07時53分49秒

わからないのですが、このページの『構音障碍』での判断では、鼻咽腔構音に何らかのハンデがあると思われます。
2人いるのですが、一人は知的障害(3歳級)・発達性障害(構音障害)・自閉的傾向
もう一人は、???ですが精神発達遅滞(古い言葉で申し訳ありませんが・・)ということのようです。ことのようですというのは、私のところには二人目の生徒の詳しい状況は何一つ情報としては入っておりませんので・・
どちらの生徒にも共通して言えることは、「早口」であること。そのためかどうかはわかりませんが「っ」はよく無くなります。先に紹介した生徒(Aとします、同様にあとに述べた生徒をBとします)Aは「が」→「な」、Bは「だ」→「な」となりやすいのが特徴です。
Bは、聞き取りも(私の発音が悪いせい?)かなり怪しく、聞き取りながらの書字と、発音がほぼ同じとなります。
(例)「でりおたべました だんぼるもらいにいちました」(ゼリーを食べました。段ボールをもらいに行きました。)
なお、Aは聞き取りによる書字はまだできません。また、細かい指示はまだうまく伝わりませんので、正しい口形、舌の動かし方がうまく伝わるか自信がありません。(すみませんやらない内から・・)
正直、中学生になってからでは遅いと言われてから努力してなかったのですが、何かうまい方法があればと思いまして、特に下の方法がAには良いのかな?Bにも効果があるといいな。というのが本音です。
risho様 いかがなものでしょう?といわれても困るのはわかっているのですが、何か(藁でも)つかめるものがほしいです。


追記 投稿者:TTT  投稿日: 7月16日(火)08時00分14秒

Bは自分でも問題視していまして、何とかしたいと思っているのか、以前から親や祖父母、小学校等でも言われ続けてきて意識しているのかどうかわかりませんが、何とかしたいという希望はあります。
Aについては、家庭でもおおらかに接しているため、私も特に意識させるような指導はまだしていないので(言い直させたり、ゆっくり話させたりはしています)、何とも言えません。

掲示板過去ログ案内に戻る