2002年8月その2
署名運動 投稿者:さくらんぼ  投稿日: 8月 5日(月)15時08分40秒

うちの地域では、障害児の学童保育が許されておりません。
署名運動をして、何度も提出しましたが、通ってません。

成人した障害者施設建設の署名は何度もしておりますが、通りません。

署名までしても、通らない事は、たくさんありますね。
そういった根底に、私の経験した、アンケート問題があると思うのです。
つまり、気安く、人の気持ちを考えてないような、プライベートの事を聞いてくること
です。
なんだか、とっても軽く考えられているんだな。ってことを、こういうことでも痛感するんです。
根底にはこういった考えがいまもあるんだなあ、うちの市には。って感じです。



その時に 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月 5日(月)15時45分12秒

>役所にまず、福祉課に電話をすれば、管轄外ということで、児童相談所に言えば、役所のどこそこに、とあまりたらい回しにされたので、市長が市民の声を聞くための、こうほう課(漢字わからない。)に、声として、福祉の問題など自分の意見を一方的に言う事はしました。
もちろん、返事はもらってません。

全員の担当者の名前を聞きましたか?
責任者と話す時には、録音するものを持っていきましたか?
「何故」返事がこないんでしょう?
手紙を書いた際に「返事を必ず送って下さい」と明記しましたか?
もしくは「○月○日までに回答をお願いします」と書きましたか?

回答を求める際には、質問は箇条書きにしたほうがいいです。
そして回答は「はい、いいえ」でもらうようにしたほうがいいです。
地域によって福祉は違いますが、必ず国の動きに準じなくてはいけないものなので
「国ではこう言っている」「県ではこう言っている」という情報を入手して
(ネットで検索できる地域も多いです。もしできなくでも役所に行けば情報は公開されています)
それについて「この地域はどうなのか?」という形のほうが効果があると思います。

それから

>福祉関係の公務員がいくら良かれと思う計画を立てても、実際に市民サイドからの要望が出ないと
予算不足等を理由に没になることがほとんどだそうです。

玲さんのおっしゃている事が正しいです。
学校関係の苦情を先生方が要望しても、全く効果がないそうです。
「お金がありません」と一蹴されるらしい。
でもこれが保護者からの要望となると「お金がないから」という回答は
さすがに言えないみたいですよ(笑)


少しわかってきた事 投稿者:ぺりーぬ  投稿日: 8月 5日(月)16時12分25秒

みなさんのご意見、ご家庭の様子など聞かせて頂いて、少し道が見えてきたように思います。
>まつこさま、息子さんたちのご様子、とてもわかりやすく説明してくださってありがとうございます。やっぱり具体的な事例を挙げていただけると、想像もしやすくて自分の娘たちに重ね合わせながら読ませていただきました。年下の兄弟が、年上の兄弟の失敗や失態を目の当たりにするというのは、想像以上に辛いものなのかもしれませんね。うちの次女は「うちのお姉ちゃん変なんだよ〜」とクラスの子に話しているらしいのですが、それは「私はお姉ちゃんとは違う」という自己防衛の表れなのかもしれません。今は現実逃避の段階で、いづれ受容できるときが来る、その過渡期なのだと理解し、もうちょっと長い目で次女を見ていこうかと思い始めました。まつこさんのところの弟くんのように、「兄ちゃんは耳が聞こえすぎやねん。云々……」などと、暖かい言葉がかけられるようになる日が来る事を希望の光にしてがんばってみます。
>こくっぱの母さま、そうですね。我慢は大人でも難しい。自分の事で考えると、我慢の裏には「あきらめ」があって、人に対する不満の場合、「あの人はああいう人」と割り切りが無くては我慢はできません。次女はまだ6歳。我慢を覚えるにはまだ経験値が足りなさすぎだと私が我慢するべきでしょうかね…今のところ。で、なるべく特別な時間を作れるよう、工夫してみます。
>saraさま、「親がどうしてほしいか、どうすべきかを話すよりも、いろいろな事情を話した上で、兄弟自身の考える力を育てたい。」ここの部分、すごく感動しました。次女の意地悪に対して私が怒ったり怒鳴ったりすればするほど、次女が心を落ち着けて考える環境を奪うのですね。とてもためになりました。
>朝倉さま、6年生のお兄ちゃんでも、弟さんの障害を受け止めきれないでいると知って、やはり私はあせりすぎだったと思いました。しかも、朝倉さんの場合、お兄ちゃんが「ADHDなの?」とたずねてこられたときに、その疑問を受け止める形で話しておられる。「ちゃんと話せばわかってもらえるんじゃないか」と聞く準備ができているかどうかもわからない娘に話そうとしたのは、少しでも楽になりたいからという私の身勝手な浅はかな考えだったと反省中です。

みなさん、ほんとうにありがとうございました。


なるほど 投稿者:M@幻の管理人  投稿日: 8月 5日(月)18時24分36秒

当たり前のように行われていることにも、
おかしいと思うことには、
はっきりとNOと言える強さをって事ね。
 
  < はいはい、気弱な管理人も是非ぜひ見習わせて頂きたいと思います。


人の目、折り合い、行動選択 投稿者:M@幻の管理人  投稿日: 8月 5日(月)18時27分19秒

>最後のシリーズに、掃除時間に、掃除をさぼっている子がいて、周囲の子が何か
>言ってるカードがありました。その絵をみて、彼は、
>「でも、みんな怒ってるわけではない。ちゃんと掃除している子もいる」


 謎の狸くんの弟くん、そこまで読みとってくれましたか。
 そうそう、
 みんながみんな同じように思うわけではない。目に映る事、耳に届くことのレベル
 もひとそれぞれ。気がつかない人も、気がついても何も言わない子も、言えない子
 も当然いる。
 それを知った上で、では、自分はどんな行動を選択するか。実はあの教材を作る時
 そんな高度な事も念頭においていたんです。
 
 つまり、
 人の目にどう映るかと言う事と、自分はどう行動するかは別の問題と考えたかった
 訳です。
 最終的には、
 人にこう思われるから、こう言われるからこうすると言う受け身なものではなく、
 だから、(だけど)自分はこうするという自らの意志による選択を目指したい。
 勿論、
 一足飛びにそれを目指すのは難しいし、段階は追わなければならない事は承知の上
 で、敢えてそうしてみたって訳です。
 みんな違ってみんな良い。その中で、何が正しいのかを見分け、どう他との折り合
 いをつけていくか。そんな思いも、それとなくSSTにも込めてしまっていたりし
 ます。   

     < もともと真っ直ぐな性格だったのに、古狸さんたちに鍛えられて、
       こんなに曲がってしまいました・・・。


うちの地域 投稿者:sara  投稿日: 8月 5日(月)19時09分35秒

20年前は、
中学の特殊を卒業しても、行き先のない子が多かった。
今は、定員よりオーバーしても、地域の養護は受け入れてくれる(環境はともかく・・・)

多分、先輩方の20年の努力だと思う。
20年前の人たちの努力が、今の時代に生きている。
この事実に、頭が下がりました。

20年前の私は、何してたんだろう?
小娘だったことは、確か・・・
Mさんは?

さて、今度は環境にも目を向けてもらわねばっ!



ハーイ!お元気? 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 8月 5日(月)20時28分19秒

感度良好です
反応くださった皆様、ジャスティンが抜けてました。
まあいいか。
次いきましょうか。
馬面二人が右往左往。ついてくるのはドケチ虫。
なんでしょうか、これは。
おいといて。
「きょーだいカムアウト」ですか。
弟はアスペの前はLD?でした。
わたしは、自分のWISC−IIIの結果を見た時、
これは非言語性LDに違いないぞっっっ!と思いました。
何せうちには、このての本が、梅雨によく降り夏は暑かったので
出来がよく、ゴロゴロ転がっています。母は隠してるつもり
だけど、うち狭い。で、診断名云々の前に、あの(強調)ビル・ゲイツ
も、かなり自閉症っぽいとゆーのは知ってた。
弟と同じ診断名だけはイヤだったのに、何で一緒なんだぁ!位の
事しか思ってませんが、全く違うタイプのアスペなので、
母はてこずります。


キャ〜♪ 投稿者:みっき  投稿日: 8月 5日(月)22時27分50秒

>馬面二人が右往左往。ついてくるのはドケチ虫。
>なんでしょうか、これは。

ここの常連さんにもお好きな方が多い、アレではありませんか〜!
さらに「馬面二人」のそれぞれのキーワードは、「巻き毛と鋼鉄」でしょ?(笑)


お役所で 投稿者:ケロ  投稿日: 8月 5日(月)23時44分02秒

担当者に「前例がない」というお決まりの文句で却下された時、
「それについて異議申し立てをしたいのですが、どなた宛にお話したら良いですか?」
と言ってみました。
「自分が担当ですから」と言われたので、
「で、あなたの上司はどなたですか? やはり市長サンですか?」と食い下がり、
「県のガイドラインが・・・」と言われたので、
「じゃあ県に話をしますので、担当は何課の誰か教えて下さい」
・・・・という手を使って「前例がない」を覆したことがあります。
最終的には国の担当者まで書類を回してくれました。

泣いて訴えて話が通るならばいくらでも泣くんですけど、
どういう現状でなぜそれが必要なのかをデータなどで裏付けて
持って行った方が役所も考えて下さるようです。
いくら担当者だと言っても、
実際には障害者本人でもないし障害児の親でもないんですから、
どんなことに困っていてどんな事が必要なのかは想像つかない世界だと思うんですよ。
「ガイドライン」を作るのは医師の集まりだったりしますが、
その障害についての専門家とは限らないようですし。

市に何か訴えがある場合、とりあえず市長宛に手紙を書かれたらいいと思います。
しかるべき課に回してくれますし、担当者も上からの指示になるのですぐに
連絡くれると思いますよ。
とりあえず電話で説明されると思うので、その内容を書面にして郵送して下さいと
頼むと良いです。
対面で話をする際は、メモを取って最後に「こういうことですね?」と念を押す。

例え一市民の声でも、長年に渡って訴え続けて行くことで変わるかもしれません。
>20年前の人たちの努力が、今の時代に生きている。
ということなんですよね。


こんばんわ。メグ・ライアンです 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 8月 6日(火)20時38分39秒

↑だって一度やって見たかったんだもん(ロケットパーンチ!)

ただいま他転車実用化計画委員会が発動しました。

弟もアスペの手本のようなのだが、わたしはもっとアスペだと思う…(多分)
例えば、夏休みですからわたしは塾の夏期講習にいってます。
弟は遅く起き、テレビを見、遅く朝食を取ります。
わたしが塾から帰ってくると、散乱した朝食の後が目前に広がります。
母は当然仕事。
ただでさえ塾の宿題は重たいのに、弟のメシの世話…ククク(この後誰か続けてください)
みのもんたのいう事は鵜呑みで信じてます。ドカバキ!宿題をしている最中に、
シラスだの酢だのとわけの分からないオバサン情報を言いまくります。
で、母が洗濯用においてある洗面器があろうと、何があろうと歯磨き粉をふつーに
使い、洗面器にぶちまける始末。どけろよ。
弟は口の多動が多く、しかもただただ話をすればいい物を、相手に「聞いてへんな」
といって(たぬきの心情:ウゼェんだよ)意見を求めるし、下品な事は言いまくるし・・
これは、学校でもそうだし、家でもそうです。だれか、口の多動に関して
お知恵を授けてください。

みっきさん>「お父さんは心配性」も捨てがたいですが(何故にいきなリ「りぼん」)
「薔薇と戦車」なんてのも。
付け足し:アルファベット順の部下がいます(部下Gと部下Zが印象深かったな。
間違っても、ぶかジーとぶかゼットとは読まないように…)
あんまり書くと、「なんだとー!きさま アラスカ送りだー!」なんて言われそうですが。
あと、パンツにつられるドケチ虫(爆)
文末につける言葉忘れてました。いまさらですが。

「GOOD LUCK」


あー驚いた 投稿者:たむりん  投稿日: 8月 6日(火)20時48分42秒

題名と投稿者名を見て、一瞬目が点でした。
母さんじゃなくてタヌキさん本人だったのね。

>付け足し
多分「ドケチ虫」だけで、わかった人多いんじゃないですか?

明日はうちの子、初めての精神科受診です。ドキドキ。
ま、本人には医者だとは言ってないんで、緊張してるのは親だけです。
どうなることやら……。


馬面・・・ 投稿者:りんか  投稿日: 8月 7日(水)10時45分54秒

ごめんね。愛しているの。
もうずーっと読んでいるのさ。(自慢)
このごろは部下CDEもがんばっていて、Z君が出てこなくてさびしいの(;;)

チャオ!(イタリアのボロボロンテさんから)


ごめんなさい 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 8月 7日(水)19時45分20秒

間違えて母の名であんなふざけたもんを投稿してしまいました。
今後気を付けます。


今日 投稿者:カンガー  投稿日: 8月 7日(水)20時36分52秒

Y発達クリニックの帰りに、本屋さんで、「アスペルガー的人生」を見つけて、購入しました。
ハウツー編があって、とても役に立ちそうです。
リンコさん、訳してくださってどうもありがとう。
ルーが寝たら、じっくり読みたいと思っています。


今日の診察 投稿者:カンガー  投稿日: 8月 7日(水)20時43分02秒

U先生と久しぶりにお話して、
今のルーの問題点は、親以外には「いやだ」と言えない事だと指摘されました。
こちらの先輩方にいつも言われていることですね。
わがままと紙一重だと思い、「いやだ」と言わせないような躾をしてきましたが、やはりこのままでは問題だと言われてしまいました。
大人の管轄下で、やらなければいけないことに対しては「いやだ」と言わせないように注意して、子供同士の中では、きちんと「いやだ」と言えるように指導していくように、アドバイスされました。
二学期の目標にします。


もしかして 投稿者:sara  投稿日: 8月 8日(木)09時56分49秒

>弟は口の多動が多く、しかもただただ話をすればいい物を、相手に「聞いてへんな」
といって(たぬきの心情:ウゼェんだよ)意見を求めるし・・・

うちの長男(大学生)が書いているのかと思った。
お知恵に関しては・・・どうしているんだろう?
ごめんね。


★本の紹介 投稿者:sara  投稿日: 8月 8日(木)10時52分59秒

「ぼくはうみがみたくなりました」
--自閉症の男の子と看護学校生の女の子の一泊二日の間を描いたロードムービー風の話--

どんな風に旅に出かけるんだろう?
楽しみなような、ちょっと、ドキドキするような・・・

出版は、8月下旬から、9月上旬予定ですが
応援サイトができました。
詳しくは、こちらへ(気に入った方は、宣伝もよろしく♪)

http://ktplan.net/anamama/


残暑見舞い 投稿者:M@放浪中  投稿日: 8月 9日(金)09時14分48秒

>なんてこと、交換できたら、

 うん、まずはさくらんぼさんからの報告、待ってるね。
 でも、

>こんなこと、ここにこうやって訴えた。

 NETでは、
 ”こんなこと””こう”はともかく”ここ”を明記するのは避けた方が良いかも。
 どこから、どうやって、どんなことになるかも知れないからねぇ。
                
                < 想像力たくましいMの老婆心でございますが・・。


SST教材幼児編 投稿者:M@放浪中  投稿日: 8月 9日(金)11時47分21秒

案の募集をします。
今すぐには無理でも、少しずつ、具体化して行きたいなと。

園の先生方も、是非ぜひ、力を貸してくださいね。
ここか、メールで宜しく。
 ↓

http://435.teacup.com/ma2ma3/bbs


昨日・・・ 投稿者:双子ちゃんのパパ  投稿日: 8月 9日(金)17時58分34秒

うちのかわいい双子ちゃんもこの夏で2歳になったのですが、言葉が遅いので(意味のある言葉は数えるほどしかない)診てもらったら、障害があると告げられました。確かに落ち着きないし、コミュニケーションとろうとしないし・・・なんか信じられない。まだ2歳だから気にならないんだけど・・・でも現実は現実として受け止めないと。開き直りが早いかもしれませんが、僕は父親としてせいいっぱい出来ることをやってあげようと思います。それに今までよりもっとかわいく思えるようになったし。どんな子でも僕のかわいい子供たちなんですから。子供たちのためにもっともっと心も体も強くなろうと思います。でもやっぱりそう思いながらも、子供たちをかわいそうだと思ったり、神様もイタズラが過ぎると思ったりします。悲しむことはいけない、子供の存在を否定することになるから。「悲しい気持ちはないはず」そう思いながらもなぜか涙があふれてくる・・・


みんなが通ってきた道です 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月 9日(金)20時30分53秒

泣くことは、子どもの存在を否定するのではないです。
親が勝手に思い描いていた子どもにさようならをすることです。

大きくなったら、一緒にキャッチボールをしよう。
        一緒に飲みに行こう。
一杯勝手に考えた、我が子との生活。
でも、どうやら、そう簡単にはいかないらしいと、
人生計画を練り直すこと。

・・・思い切り泣いていいと思います。
それでも、我が子はかわいいのだから。


同感 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月 9日(金)20時35分46秒

>・・・思い切り泣いていいと思います。
>それでも、我が子はかわいいのだから。

しっかり泣いて、しっかり嘆いて
そのあとで生まれてくる感情こそが本物だから。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


泣いてください! 投稿者:なおみおな  投稿日: 8月10日(土)00時17分25秒

はじめまして、なおみおな と申します。
7才になる自閉症児ダイダイと2人の妹達の母です。
ダイダイは言葉が現在ほとんど出てなく、知的な問題もある子です。
やっぱり、数年前に現実を知った時はここでは誰もが通ったであろう、奈落の底でした。
そして、やっぱり泣きました。私だけでなく、夜中に気配を感じて見ると父である旦那も…
でも、それで、良いんだと思います。どこかで、聞いた話ですが、「泣く」って事は、人間がストレスに負けない一番の「武器」なんだそうです!
泣かない人より泣く人の方が断然、長寿なんだそう…

これから、双子ちゃんのパパさんも長い道のり可愛いお子さんと歩いていくんですもん!
早死にしないよう、無用なストレスはどんどんながしさりましょー♪

私達、夫婦もこれで結構しのいだりしてマス。えへっ
まだまだ、勉強不足な私…共に色々学んで行けたら良いですね。皆様にも御教授おねがいします。では


双子ちゃんのパパさん 投稿者:るり  投稿日: 8月10日(土)01時38分53秒

書き込みを読ませていただいて、その感受性に素直に感動いたしました。
男の人だって泣いていい。
あなたは今以上に頼もしい双子ちゃんのパパになっていくような気がします。
ご夫婦とも、お身体だけはご自愛下さいませね♪


必要な涙です 投稿者:ケロ  投稿日: 8月10日(土)01時49分06秒

背伸びをして自分の本音にフタをしてしまったら、
きっと後から苦しくなってしまいます。
今の自分の心情にきちんと折り合いをつけてから歩き始めましょうよ。

昨日の今日で、
>それに今までよりもっとかわいく思えるようになったし。
ここまで言えるお父さんはなかなか居ませんよ。
双子ちゃんに対するパパさんの愛情がひしひしと伝わってきます。

そんなパパさんの子供に生まれてきた双子ちゃんたちは幸せです。
これから先は、育児書には載っていない育児になりますが、
ここにはたくさんの仲間が居ます。
質問すれば必要な答えがポンと出てくるというわけではありませんが、
困ったときには一緒になって考えてくれる。
持ち寄ったアイディアの中には、
そのまま自分の子供にピッタリな方法があるとは限りませんが、
もしかしたら工夫次第で使える掘り出し物があるかもしれません。
そんな掲示板です。

一緒に過ごす時間が長い分、育児の主役はやはりママさんになるかと思います。
(一般的には母親ですが、主な保育者のことです。お祖母ちゃんってこともありますね)
パパさんとしては悔しいでしょうが、ママさんの笑顔は子供にとって一番の宝物。
まずはパパさんが自分の中にあるものを全部吐き出したら、
ママさんのこともしっかり支えてあげて下さいね。


リンク 投稿者:M@放浪中  投稿日: 8月10日(土)09時17分24秒

>あの時、死んだのは息子ではなかった。「自閉症」は彼を損なうものではなく、彼の内にあ
>り、彼を形作るものであり、彼の魅力そのものであることを、息子は自分の力で私に教えて
>くれた。

 上のは、抜粋です。 是非 読んでみてくださいね。
                    < ちびくまママさん、事後承諾宜しくぅ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/rakugaki/rakugaki-10.html


どもども 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 8月11日(日)08時30分20秒

育児書に載っていない育児の仲間・謎のタヌキです
現在小六
で、うちの母は弟の事でかなり悪戦苦闘しております。又そのうち、
いかに頑張っている(勉強しやすい部屋の構造化、宿題の仕方
語用論…)又カキコみますね。
どぞ、よろしく。


ありがとう 投稿者:双子ちゃんのパパ  投稿日: 8月11日(日)14時08分53秒

みなさん、どうもありがとう。みなさんの意見を聞いてますます強くなれた気がします。そしてもっと強くなろうと思います。かわいい息子たちのためにも。まだ始まったばかりだから。
またいろいろ勉強させてくださいね。


もうひとつのワールドカップ 投稿者:sara mama  投稿日: 8月12日(月)20時49分11秒

見てきました。
世界を感じたわ。
お近くの方は、ぜひ♪

http://www.inas-japan.org/


教えてください。 投稿者:マメ  投稿日: 8月12日(月)22時40分43秒

はじめまして。
皆さんのお話を読ませてもらって勉強しているマメです。
実は、知り合いの5歳の男の子に構音障害があり、どうしたらよくなるか・・ということで
皆さんのアドバイスをいただきたいと思いました。
もともと自閉症でかなり多動だったお子さんですが、最近では対人関係もついてきて
あいさつしてくれたり、通っている幼稚園ではお友達ともかかわって遊んでいるそうなんです。
どういう言葉かというと「待ってて。」が「あっええ。」
「ロケット。」が「おえっお。」
「月。」が「うい。」
と、すべて母音のみになってしまい、子音が抜けているのです。
物の理解などはかなりできているし、一生懸命コミュニケーションをとろうとしていて、
通じないと手振りなどを交えてなんとか伝えようとしてくれます。
だから一緒に遊んでいるとだいたいは通じます。
けれど、”こういうことがあった”という体験などを話そうとしてくれたとき
推測がつかないとどうしても言いたいことがわからないということになってしまいます。

子音の聞き取りができているとして、
その次には何を考えていけばよいのでしょうか?
”鼻咽腔閉鎖機能”という言葉もこの学習室で初めて知ったのですが、
そういった検査をまずするべきなのでしょうか?
それは普通の耳鼻科のある大きな病院だったら検査をしてくれるのでしょうか?
耳鼻科ではないのかな?

どうかアドバイスをよろしくお願いします・・・!


マメさん 投稿者:ケロ  投稿日: 8月13日(火)01時08分55秒

初めまして。難聴児を持つケロと申します。
     実はこちらにはrishouさんとおっしゃる専門家がいらっしゃるのですが、
     とてもお忙しいようなので先にレスします。
               <rishou先生、間違がありましたらご指摘下さい!


そのお子さんは聴力検査を受けたことがありますか?
自閉症とのことですが、
聴こえに障害があって自閉症のような症状が見られたり、
多動があったりするお子さんもいるので、
その辺りが気になりました。
(もちろん正真正銘の自閉症で更に難聴もあるというお子さんもいます)

>子音の聞き取りができているとして
とおっしゃるようなので聴力検査を受けたことがあると推測しましたが、
その検査方法によっては信頼性に欠けることもあります。
でも、ことばが遅かったりすると真っ先に疑われるのが聴力で、
ABRという脳波で診断する聴力検査をやることが多いから、やってるかな。
ちなみにABRで難聴ではないと言われたのなら、子音は聞こえています。

うちの子は「母音は聞こえるけど子音は聞こえない」というタイプで、
補聴器で子音を補うようになってからはグンと言語理解は進んできたけれど、
舌の動かし方が超不器用(舌なめずりができない、平らな状態で舌を前に
出すことができず丸太状態になる等)で、発音は不明瞭です。<言語訓練中

そのお子さん、聴力には問題なくても、舌の動きが悪くて発音に障害が出ている
という可能性も考えられますね。

>それは普通の耳鼻科のある大きな病院だったら検査をしてくれるのでしょうか?

とりあえずはそれが一番手っ取り早いかと思います。
たまたまその病院ではできない検査というものだったら、
その検査ができる医療機関を紹介して下さるはずです。
そしてそれでも原因が見つからなかったら、
他に考えられる原因を扱っている科に紹介状を回して下さると思います。
なかなか原因が特定されない場合、たらい回し・・・ということもありますが。

原因探しはぼちぼちとやりながら、
まずはご家庭などで
>言いたいことがわからない
という状況が少しでも改善されるよう、工夫してあげたいですね!


ケロさん、ありがとうございます。 投稿者:マメ  投稿日: 8月13日(火)23時17分25秒

聴力は以前に検査して問題がなかったと聞いていますが、
その検査の詳しいお話は聞いていないので、
ケロさんに教えていただいたことを伝えてみようと思います。

いろいろな可能性を示してくださって、
ありがとうございます。
ご自分のことのように考えてお答えを下さって、本当にうれしくありがたく感じています。

まだまだ暑い日が続いていますね。
ケロさんも、ケロさんのお子さんも、みなさんも、
どうぞお体に気を付けて・・・。
また、わからないこと教えてくださいね。

とても力づけられたマメでした。


いま・・・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月14日(水)01時32分38秒

ケロさんのご紹介で 出て参りました 

いま・・・と書いたのは 
今 その おこさんの 発音を 問題視すべき時期なのかどうか ? が 解らないのです 
言葉を話し始めて どれくらいになるのかも 気になります
それと 主たる育児者であるお母さんが 今 一番困っている課題が 発音なのかどうかと言うことです
話し始めが遅いお子さんは 発音の完成も 当然 遅いのです
生後 数ヶ月〜半年くらいで 喃語(なんご)という 意味はないけれども マンマンマン とか バブバブ ウマウマとか の色んなオンを 赤ちゃん自身が出して遊びます
そして 生後1年半くらいになると 何か意味のある言葉を発してきます
でも 発音が完成するのは 大体6才位なのです
生まれて すぐに 発音する準備を始めて 6年くらいかかって その間うるさいくらい喋ってその後 発音というモノは完成します
たしか ここの主の M先生が 発音の完成の順序については まとめて おられたと思う
どこでしたっけ・・・?

>どういう言葉かというと「待ってて。」が「あっええ。」
>「ロケット。」が「おえっお。」
>「月。」が「うい。」
>と、すべて母音のみになってしまい、子音が抜けているのです。

母音だけでも良いから 話しかけてくる この関係が大切なのです
いまの この状態を 母音しか言えない と受け取るか 
母音だけど 言葉を話すようになった と受け取るか 
どちらがこのお子さんの 状態にあって居るのでしょうか
そして お母さんは どちらの方が 育児意欲が 増すのでしょうか・・・
これは 現実のお子さんに会ってみないと わからないのですが・・・

>物の理解などはかなりできているし、一生懸命コミュニケーションをとろうとしていて、
>通じないと手振りなどを交えてなんとか伝えようとしてくれます。
>だから一緒に遊んでいるとだいたいは通じます。

これは すばらしい事ですね
自閉傾向のお子さんが ここまで成長してきているというように 私には受け取れます
素晴らしい発達だと思います 
とても良く育ってきてますねと そのお友達にお伝え下さい
そして いまは 全身全霊を傾けて お子さんの思いを 受け止めて 解ってあげて欲しいです
たとえ発音がわかりにくくても 身振り手振りを含めたやりとりを大切にして欲しいです
それが 結果的に 相手にわかりやすい話し方を 育てることになります
絵カードや文字の活用が出きるならば それもいいですね
この辺りは 聾学校で鍛えられた ケロさん辺りの実践が 役に立ちそうな気がしますけど・・・

ケロさん ご指摘の 難聴の可能性も100%は否定できませんが 他の発達の課題もお持ちの場合 軽度の難聴についての診断はかなり難しいです
それより日常の生活中 どんな音が好きなのか 嫌いな音があるかとか 好きなTVの音はどの程度で聞くのかといった 反応をチェックしておくと いいですね
好きな音なら 隣の部屋から見に来るとか いう反応はどうでしょうか 
茶碗をちんちんお箸で叩いたら喜ぶのか 太鼓の音を喜ぶのか と言った日常の反応を
記録して置いて下さると いずれ聴力検査を 受ける機会があれば 検査者の参考になります

私が 3年生から指導していたおこさん(ダウン症)4歳半ごろまで 声が出なかったとかで
出会ったときには 文字は書けたけれど 発語は 全て 鼻にかかった声紋破裂音(また新しい言葉が出ましたね)
食べたり飲んだりも 弱い子でしたから・・・口が動いていない 舌などつかっていないから 分厚くて 動かない 
要するに ああああん (おかあさん)という状態 発達の遅れもあって まあ 発音指導らしく なってきたのは 6年生くらいからでした 
指導を離れて 中学卒業の報告に来たとき ずいぶん 発音が聞き取りやすくなっていて
まあ 何とか周りの人が 解ってくれる発音になっていました 
発音の完成には時間がかかるのです
基礎になる 食べたり 飲んだり 喋ったりという 事をしっかり継続してやっておく事です
 


ありがとうございます 投稿者:ケロ  投稿日: 8月14日(水)09時30分26秒

rishouさん。
私も改めて色々と参考になるお話でした。

母心として、少しことばが出てくると発音って気になるものなんです。
一方で、
>母音だけど 言葉を話すようになった
という気持ちも持っているんですけどね。
這えば立て、立てば歩けの親心というやつですね。(笑)

相手になかなか通じなくて困った顔をされたり、からかわれたりする場面を
目撃してしまったりすると、ちょっと凹みます。
他人の子であったらそこまで落ち込まないと思うから、やはり我が子可愛さなのです。
「発音さえキレイならば、今の2倍はコミュニケーションが楽になるだろう」と
欲が出てきてしまうんです。

>発音の完成には時間がかかるのです

肝に銘じます。焦らず、急がず。


Mさま 投稿者:rishou  投稿日: 8月14日(水)12時01分56秒

業務連絡

いま・・・ の 書き込みの 「声紋」を 「声門」に 訂正して下さいませ

                 by タヌカセ


しぇんぱい様 投稿者:  投稿日: 8月14日(水)22時55分57秒

>いま・・・ の 書き込みの 「声紋」を 「声門」に 訂正して下さいませ

 ふふふ
 プロ中のプロの狸のお化石さまのこんなミスは、私たち若者には
 な〜んだか嬉しいのだ!
 こんな貴重なミス、直すのは惜しい。

 記念に、永久冷凍保存をさせて頂きま〜す。 


弟も、 投稿者:ガンコママ  投稿日: 8月15日(木)07時51分36秒

自閉症だとの診断を昨日もらいました。(現在2歳10ヶ月)
お姉ちゃん(高機能自閉症)よりさらに言葉が遅いし、クレーンや
逆手のバイバイなど自閉症の特徴といわれる行動があって。ずっと
そうじゃないかな〜と思ってたのでショックというほどではないけど
やはり若干の落ち込みはあります。将来のこととか考えると。

弟のほうはお姉ちゃんに比べるとかなり多動だし、人をつねったり
髪を引っ張ったりとちょっと乱暴者。そのくせ私にべったりで今だに
トイレに入っただけで、泣きながらドアをたたいてます。
かなり手ごわいヤツなので体力をつけとかんといかんなと思います。
お姉ちゃんの就学問題で手いっぱいだったのに、さらに弟の療育や
幼稚園の問題も出てきて落ち込んでいる暇はなさそうです。

またこちらの掲示板でいろいろ相談させていただくと思いますので
みなさまよろしく。


Mちゃんたら・・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月15日(木)21時53分36秒

イジワルなんだから・・・
ちょっと若いと思って 年寄りをいじめるんだから・・・

化石の 次は 冷凍保存・・? 

頭が ストップしないように 明日から3日間 お勉強に行ってきます


直してくれないんだったら 「声門」と


途中で行っちゃった 投稿者:rishou  投稿日: 8月15日(木)21時57分49秒

声門と 声紋の 違いの解説を 御願いします  と 書くつもりだった・・・・

掲示板過去ログ案内に戻る