2002年3月その3
我が家の弟も 投稿者:2児のママです  投稿日: 8月15日(木)22時35分17秒

今年の初め、長男の就学のことで書き込みさせてもらった者です。
その後、なんとか特別指導教室を新設してもらい、小さな問題は多々起これども、一学期は元気に学校に通うことができました。
その節は、いろいろなアドバイスをいただきありがとうございました。

今は、三歳二ヶ月の次男のことで手一杯です。この子も広汎性発達障害で、どうやら長男より重症のようです。言葉もなく、要求はクレーン、最近は上手に鍵を開けて出て行ってしまうので、目を離せません。
この先どうなるのかなあ、とつい考えてしまいます。ま、仕方ないんですけど。
とりあえず今日一日頑張るわ・・と思いつつ過ごしています。


今は、だいぶ落ち着いているけど 投稿者:かずりん  投稿日: 8月16日(金)13時20分31秒

うちも、ついこの前までけっこう大変でした。

しょう君が2歳11ヶ月の時から療育に通いだした頃から始まり、しょう君の幼稚園の入園が決まった頃にじゅん君の知的障害がわかって、しょう君の幼稚園入園と同時に療育開始。
そこからは一学年しか違わないため就学の事・療育の事など次々とあり、本当に「この先どうなるのかな・・・。」と思うことも多かったです。

今は二人とも結構良い状態ですが、この先またどうなるかわからないので、今のうちに力を蓄えておかなくっちゃ・・・と思っています。


部屋の鍵をもたせる 投稿者:カンガー  投稿日: 8月17日(土)07時20分10秒

我が家は今マンションに住んでいます。
オートロック式というのかしら、マンションの入り口でも鍵が必要です。
もちろん、部屋を呼び出してあけてもらうことはできますが、部屋に人がいなかったり、手が離せない状況だったりすると、マンションに入れません。

一学期はルーと一緒に家を出て途中まで送り、帰りも途中まで迎えに行っていたので問題なかったのですが、二学期になったら、慣らし期間の後、1人で登下校させる予定です。
ルーはマンションの小学生たちが鍵を持っているのを見て、ずっとあこがれていました。
ランドセルの横にコイル状のキーホルダーをつけていて、びよ〜んと引っ張って鍵をあけているのを見て、「ルーもあれがいい」とずっと言っていました。

私としては、鍵はなくされても怖いし、あまり持たせたくないのですが、本人の強い希望もありますし、かなり迷っています。
皆さんはお子さんに鍵を持たせていますか?
持たせている方は、ランドセルのどの場所にどのような形でつけていますか?
是非教えてください。


鍵については 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月17日(土)08時55分57秒

以前、うちの療育掲示板で話題になりました。
下のURLの過去ログ5,記事ナンバー〔3158〕からご覧ください。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/cgi-bin/ryoiku/light2.cgi


登校時は持たせていません 投稿者:まつこ  投稿日: 8月17日(土)09時38分23秒

うちもオートロックのゲートがあるマンションです。
ゲートと自宅玄関ドアの鍵は同じです。
ご近所のお子さんたちもうちに人がいる時は鍵は使わず
ボタンで中から開けてもらうようです。

でも何かの時のために鍵の扱いに慣れておいてもらう方がいいと思ったので
毎朝「ゴミだし」を仕事にして、その時は鍵を使うことになっています。

その他、おつかいの時と参観日のクラス懇談会に私が出席するので先に帰る時は
鍵を使ってうちにはいることになっています。

坊主に同じことをさせると使用後の鍵がうち中どこへ行くかわからないのですが
少年は所定の鍵をかける場所に(脱いだ帽子をかける所の隣)きっちり戻します。


 投稿者:さとか  投稿日: 8月17日(土)10時17分54秒

以前、saramamaさんと、まつこさんにこの件について、おしえてもらいました。
その節はありがとうございました。

えっと、一番最初は凧糸でランドセルのポケットのファスナーにある穴に取り付けました。
そしてポケットの中に入れて置くようにしました。
糸の長さは、ランドセルを下においてちょうどドアの鍵穴に届く長さ。
で、これはとにかく無くさないようにするため、何回も結ぶので恰好は悪いです。
このあいだ、犬の首につける細い紐を見つけました。
今は、これを使ってます。
犬用なので、切れにくいだろうし、細めなので小さくまとめられポケットに余裕ではいります。
長さもいい感じ。今のところ無くしてません。
見た目もそんなに悪くないし。
ときどき、わざと出ないで、鍵を開けさせたり、外からも様子を見たりしてます。
その時のまずいところはその時に教えてます。

まわりを見て、人がいないか、確認。(これは今は、まだできてないような気がします。これからの課題です。)
そのあと鍵をあける。
鍵を開けたら、すぐに鍵をしまう。
ランドセルはいつも置くところが決まってるので、外に置いて忘れるという事は
今のところありません。
鍵を開けて、家に入ってドアを閉めて、靴を脱いでちょうど上がるところに、
「かぎをしめること。」
「おかあさんがいないときは どあのかぎをあけない どあをあけない 」
などの、大きなカードが置かれてます。

学校ではポケットを絶対に開けない事。
鍵は大切なものだから、人に見せてはいけません。あなたのお○ん○んとおんなじくらい大切。

こんな具合かなあ。


あら、うれしい♪ 投稿者:sara mama  投稿日: 8月17日(土)11時53分33秒

何かをはじめる時には、
失敗することを前提として、「なら、どうすれば防げるか」の発想でいきましょ♪

>カンガーさん
いつかは、きっと必要になると思う。
だったら、したい時がチャンス!

(↓さすがにランドセルはないけれど、次郎の今のお助けグッズです)

http://sara.cside1.jp/minna/hp/box/osaifu.htm


サイト訪問は学習になりますね 投稿者:YURI  投稿日: 8月17日(土)13時49分59秒

私の簡単な自己紹介をしますと、福祉住環境コーディネーターの資格を
もっていますが、新しい資格でどのように資格を生かしていってよいかこれからの
課題です。ヘルパーももって介護の仕事もしてきました。私の次女は、言葉の障害をもっています。
1歳半のとき、耳が聞こえないのか、自閉症なのか、反応がないから、難しいという状態からスタート。
少し言葉がでるようになって、友達の名前を言えるようになるまでには、いろいろ大変でした。
前の家庭で暴力があり、私までも病気を重ね、聴力が弱くなってしまいました。
そのうえ、離婚されてしまいました。「つらい」とひとことでは片付けられません。
つらかったことを心のばねにして、一生懸命生きていこうと自分自身に発破かけています。
かたち、道は違っても人の苦しみ、心の痛みはわかります。悩みは打ち明けるだけでも軽くなりますね。
本来、家族で助け合いが出来ると一番いいのですが・・・。明るい家庭をつくっていくことは、
とても大事なことですね。自分の家庭も含め、周囲のあたたかい支援が必要な人はたくさんいます。
私は何の力にもなりませんが、落ち込んでしまう心を明るく、元気にする支援は出来ると思います。
自分の介護や家庭生活の体験を通して・・・。情報交換はとても大事ですし、どんどんしていきましょう。

http://www.pssweb.ne.jp/~mberry7so/serapi.htm


鍵のこと 投稿者:カンガー  投稿日: 8月17日(土)18時27分21秒

玲さん、まつこさん、さとかさん、sara mamaさん、ありがとうございました。
やはりランドセルのポケットのファスナーの穴に紐をつけて、ポケットの中に鍵をしまっておく方法が一番良いのですね。
そのときの紐の長さがポイントなのですね。
あのコイル状になっていて、びよ〜んとのびるルー憧れのキーホルダーはランドセルを背負ったまま使用する長さなので、一度ランドセルをおろして、ポケットから鍵をだして、それからまたランドセルを背負うという手順になり、かなり大変そうですね。
ランドセルを下に置いたまま・・・というのが良いのですね。
あのキーホルダーはあきらめさせます。

>毎朝「ゴミだし」を仕事にして、その時は鍵を使うことになっています。

これ、練習になっていいですね、親も楽できるし(笑)。
でも残念ながらうちのマンションは建物の地下にゴミ捨て場があって、エレベーターで捨てにいきます。
だから、鍵を使う練習ってなかなか出来ない。
まだお金の計算もできないので、1人で買い物もさせていないし・・・。
少し離れたところから見守ることはあっても、完全に1人で外出して買い物という経験はまだありません。
鍵を持たせて、1人で行かせるふりをして、後をつけて様子をみる方法を夏休み中にしてみます。
今のところ、鍵も使わせていないし、部屋を呼び出すこともさせていないので、練習をはじめようと思います。
私は専業主婦なので、登下校には鍵は必要ないのですけれど、でも登下校で使わないと、他に使う時がない・・・かな?。

>学校ではポケットを絶対に開けない事。
鍵は大切なものだから、人に見せてはいけません。あなたのお○ん○んとおんなじくらい大切。

これは大事なことを教えてもらいました。
鍵をもらってうれしくて学校で見せびらかしたり、ひとりでいじって遊んだりしそうで、ちょっと心配だったけれど、きちんと教えて約束させれば大丈夫ですね。

>いつかは、きっと必要になると思う。
だったら、したい時がチャンス!

そうですね。
何事もチャレンジということで、とりあえずは本人の希望をかなえてみようと思います。

そして、しばらく練習をしたり、実際に登下校に持たせてみたり、様子をきちんとみて最終的にどうするかよく考えて決めたいと思います。
ありがとうございました。


鍵の練習 投稿者:ケロ  投稿日: 8月17日(土)22時38分15秒

>鍵を使う練習ってなかなか出来ない。

ママと二人で買い物や散歩に行く時はルーちゃんが鍵の開け閉めをする係ってことに
するのはどうでしょう?
うちは夕方一緒に買い物するので毎日のように練習しました。

鍵ってまっすぐ戻さないと抜けないですよね。
これ、子供にはなかなか難しいようで、
しっかり戻したつもりなのに抜けなくて泣きべそかく子もいますよ〜
イザという時のために慣れておくといいですね。


ケロさん 投稿者:カンガー  投稿日: 8月18日(日)06時49分23秒

>ママと二人で買い物や散歩に行く時はルーちゃんが鍵の開け閉めをする係ってことに
するのはどうでしょう?

そうですね。これからは、できるだけルーにやらせるようにしたいと思います。
なんで今まであまりやらせなかったか・・・。
これはほんとにいいわけなのですが、うちのマンションすごく人の出入りが激しいんです。
だから外から帰ってきて鍵を使うとき、中から人が出てくることが多い、つまりドアは開いていて自分で鍵を使う必要がない。
さらに、中から人が出てこなくても目の前で鍵を使ってドアを開けている人・・・先客がいることも多いし、先客がいなくても後ろから人がきて、ルーがもたもたしているといらいらされるような気がしたり、なかなかどこからも人が来なくてゆっくり練習することは出来ない状況です。
管理人さんもじっとこちらを見つめているし、緊張してしまいます(笑)。

自分の部屋の鍵はルーにいつも開けさせています。
表のドアを入った後は、エレベーターの扱いにも慣れてほしくて、鍵を渡して一人でエレベータに乗って部屋まで行かせてしまい、私は郵便受けなどをまわってから別のエレベーターでゆっくりと帰ります。
外の鍵も部屋の鍵も同じものですが、なぜか外の方がとても開けにくいようです。

>しっかり戻したつもりなのに抜けなくて泣きべそかく子もいますよ〜

一度、外の鍵でこういうこと、ありました。
それ以来、やらせていません(反省)。
やっぱりちゃんと練習させなくては・・・。

ありがとうございました。


今月の「プレミア 日本版」の表紙は 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 8月18日(日)15時03分15秒

「オースティンパワーズ ゴールドメンバー」です。
あんなふざけた表紙が好きです。おすぎに評論して欲しいな。

鍵すか。
一年生の時から鍵持ちなんで。
首から専用の紐を下げてます。飛行機の機内販売の
航空会社のロゴの入った紐や、
貰い物の紐を。弟も下げてますが、だしっぱなしです。
いけませんね。ですから、しょっちゅう注意します。
弟は持ってくのも忘れます。めんたこめんたこ。
弟が五時間目で私が六時間目の時など、弟は
家の前に座り込んで私を待つんです。
めんたこめんたこ。
もしくは、弟の担任が、授業中に私のクラスに来て、
「悪いけど鍵貸して」と行って鍵を持ってくんです。
学校の正門までうちの家から百歩ほどなのでできる
神業です。
三月に私が卒業したら、弟はどうなるんだろう。
知るかよヴぁーか。

ところで、弟はだんだん本に書いてあるアスペに
近くなってきています。
わたしが本を読みすぎてるからそう思うのか、
どっちでしょうか。
やばいやばい。
ところで、母の髪型は伸ばして片目にすると
ジェイムズ君です。
ところで、私の性格はだんだんと世界一有能な
計理士又は某国王に似てきています。
どっちもやばいねえ。


 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 8月18日(日)21時15分31秒

一応、鍵はついているんだけど、一度も掛けたことがないです。
都会で生活していたときは、しっかり掛けていたんだけど。

というわけで、うちの子たち、兄弟げんかでお互いを閉め出す時以外、
鍵を締めたことがないですわ。<この場合、もちろん母にこっぴどく叱られます。
やはり、生活環境でずいぶん課題が違うのね。

ちなみに、わが家では「まむし」とか、「蜂」とか、命にかかわることを
徹底して教えるのが忙しい。


rishouさん、ありがとうございます。 投稿者:マメ  投稿日: 8月18日(日)23時06分16秒

お返事が遅れてすみません。
rishouさんのお話を読んで、ますます勇気づけられました。

>これは すばらしい事ですね
>自閉傾向のお子さんが ここまで成長してきているというように 私には受け取れます
>素晴らしい発達だと思います 
>とても良く育ってきてますねと そのお友達にお伝え下さい

是非そうしたいと思います。
実際その通りなのです。
本当に、よくなったよくなったと喜んでいるところなのです。

ついつい、欲が出てその先を追い求めてしまいます。
時期というものもありますよね。
ケロさんのお気持ちと同じく、這えば立て、立てば歩め・・・と
はたの私まで思ってしまいました。

先のことも大事だけれど、今、コミュニケーションをとろうとしていることを大切に受け止め、
わかってあげることが大事ですね。
食べたり、飲んだり、しゃべったり・・・。基本的なことを継続することも肝に銘じました。
焦らず、急がず・・・。
どうもありがとうございました。

こくっぱの母さんへ。
先日、某湖で「アブ」(・・だと思うんですけど)に何カ所も刺され、かなり腫れてしまい
大変な思いをしたところです。
まったく、これがスズメバチだったら・・・と恐ろしくなります。
ぜひぜひ「まむし」「蜂」対策を徹底してくださいね


発音について 投稿者:健太郎  投稿日: 8月19日(月)10時56分48秒

初めまして。健太郎と申します。
小学校1年生の息子の言葉の発音についておたずねいたします。

息子は、キャ、キュ、キョやシャ、シュ、ショといった発音が苦手です。
全体的に発音が苦手でしたが、入学前にサ行やラ行は発音できるようになりましたので、普段の会話も特に不自由することはありません。
ただ、小さいヤ、ユ、ヨが入る発音は苦手のようです。
今後どのように発音を直してあげれば良いでしょうか?
御教示よろしくお願いいたします。


とりあえず・・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月19日(月)13時34分16秒

日本語での キ は カ キ ク ケ コ (k)で カ行音として学習しますが
発音的な分類では キは キャ キ キュ キェ キョ で (kj)の仲間になります
シャ も 同様で シャ シ シュ シェ ショ となります
サスセソ(s)が 発音できていても シ は 難しいという お子さんも います
これは 発音の体系が 異なるので 発達途上のお子さんには ありがちなことなのです
タ テ ト (t) と 
チ (チャ行の仲間):チャ チ チュ チェ チョ と 
ツ (ts)と    タ行音は 3つの発音体系から 成り立っているのです 

単音的な説明は以上です 

サ行 ラ行が できてきていると言うことなので おそらく このままゆっくりと発音面が改善するのだろうと 思います
発音のために必要な 口の周りの動きが 鈍い場合には 拗音は急がないで下さい
練習しないで様子を見ると言うことではありません
基礎になる 口遊びやしっかりした食生活(噛む)等の生活上で 発音器官を育てながら 様子を見て下さい

文字や 言葉をきちんと 覚えているのかどうかも気になります たとえば・・
ぎゅうにゅう(牛乳) と きちんと 覚えているのでしょうか 
発音が悪いから きちんと覚えているかどうか解らない のでは困ります
発音が悪い と相談に見えた方の中の多くは 言葉そのものを きちんと覚えていない場合が たくさんあります 
これは発音指導だけでは 解決しません 
語彙を増やしたり 文字をきちんと読んだり といった 基礎の言語指導が必要かもしれません
拗音に 焦点を合わせるとすれば お子さんの日常身の回りにある 拗音のつく言葉を ノートに書き出してみて下さい
キャベツ キューリ キョウ(今日)
ギャギャー ギューニュー(ぎゅうにゅう) ギョーザ etc
そして どれが 一番言いやすいのか 確かめてみて下さい
一番 言いやすいのが チャ だったら チャのつく言葉を またまた いっぱい集めてみて下さい
発音は 口周りの(喉や息も含みますが)運動なのです
言いやすい音を キー音と言いますが そのキー音を 見つけたら 運動ですから 練習すれば それだけ上手になります 
それと 1音(単音)で言えたとしても 前後に来る音によっても 発音は難しかったり 言い易かったりするのです
オチャ(お茶)は いえるけれども チャンス では 言いにくいとか 
そういうお子さんの状態を細かくとらえて 言いやすい所から 応援してあげて下さい

もう1つ 発音の発達に 1番大切なのは 聞き分ける力なのです 
その為には周りの大人が 正しい発音をたくさん聞かせてあげることが とても大切なことなのです
読み聞かせや 楽しい会話 発音の基礎はそこにあります
訓練だけでは なかなか治りません 



せっかく小学生として
拗音の練習は み


消し忘れた・・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月19日(月)13時43分13秒

2行を 補います

文字が 入っているお子さんなら (ぎゅうにゅう) と (ぐーぬー) という 文字カードを用意して 聞き分け遊びをしてみて下さい
自分自身の発音が間違っているけれど 正しく言えない と感じている子供と
発音の謝りに気がついていない子供とでは ちょっと関わり方が違います ので・・・ 

間違い競争をしてみて下さい 


生活環境 投稿者:sara mama  投稿日: 8月19日(月)14時20分29秒

小さい時、そこらにある花をむしってね(プランターの花)
田舎だったら、道端の花はむしっていいのになぁーー(私の田舎でもそうだった)
・・と、思ったことがあった。
結局、花はむしらないと教えたけど(区別が難しいもの)

そっか、蝮や蜂のことは、考えなかったなぁ。


構音障害について 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 8月19日(月)23時50分23秒

まいど、謎のタヌキが勝手なことを書き散らかして、
お騒がせしております。少々監督不行き届きかなと思っておりますが、
彼女には彼女の悩みがあるのです。

さて、謎のタヌキの弟(4年生)は、ラ行とダ行が苦手です。
それでも、だいぶましになったかな?
一年生のころは、ちょっと油断すると、ラーメンがダーメンになっていました。
そしてもちろん?「骨粗しょう症」なんて単語も苦手です。
しかも、不思議なことに調子の悪い時、つまりよくパニックがおきるときに、
構音障害がひどくなるようです。

彼は、アトピーくんで、季節の変わり目には、いつも洟水をたらし、
中耳炎もよくやりました。こういうところとも関係があるのでしょうか?

構音うんぬんより精神的な安定を優先しているのですが、
やはり、それなりに構音のトレーニングしたほうがいいのでしょうか?

べつにアナウンサーになりたいってわけじゃないんだから、
自分の意見が人前でちゃんと言えたらそれでいいと思うので、
あまりひどくなければ、まあええか、というのが私の方針なんですが・・・
不思議なもので、調子がいいときは、構音の間違いがないんですよね・・
変でしょう?
今は「声にだして読みたい日本語」にはまっています。

USA版経営の神様(?)ジャック・ウェルチも自伝のなかで、
吃音があって、ツナサンドを頼むと、「ツ、ツナ」となってしまって、
ツナサンドが二つでてきたと書いていました。
でもかれのお母さんは、「頭の回転のほうが速すぎて、口がついていかないんだね」
と決して、そのことで彼を責める事はなかったそうです。
私も、そういう姿勢でいたいと思っています。
これって、簡単そうで難しいですよね



そういえば 投稿者:みっき  投稿日: 8月19日(月)23時58分07秒

>小さい時、そこらにある花をむしってね(プランターの花)
>田舎だったら、道端の花はむしっていいのになぁーー(私の田舎でもそうだった)
>・・と、思ったことがあった。

ハイジが小学校に入ったとき、学校の花壇の花を摘み取って、先生から連絡をもらったっけ。
それまで、公園や道端に生えてるタンポポなどは摘み取っても、私は注意したことがなかったから、
花は摘んでもよいものと思っていたんでしょうね。
とりあえず、学校やよそのお宅のお花は摘んではいけません、と注意したけれど。

登山などでも、高原の植物採集を禁じているし、植物園内では、たとえ雑草といえども
摘んではいけないことになってるし、教えるのが難しい。
そのとき、そのとき、逐一教えなくちゃいけないのかな。

以前、百貨店で造花を一面にディスプレイしている所で、母親が試着室にいる間、
幼児の女の子が一生懸命、花摘みをしていたのを見かけました。
怖そうな販売員に怒られてましたが、花摘みをしている姿は微笑ましかった。
・・・と、よそのお子さんなら思えるけど、我が子がやったら・・・。(^^;;;


憧れのキーホルダー 投稿者:sara mama  投稿日: 8月20日(火)12時29分01秒

>びよ〜んとのびるルー憧れのキーホルダー
せっかくの憧れだもの、かなえてあげたい(はぁと)

ランドセル用の鍵は、実用本位であきらめてもらいましょうか・・・(笑)
他に、普段用の鍵もあると便利(付け替えるのが面倒だし、なくす原因にも)
お出かけ用のバックの持ち手に、憧れのビヨーーーーンは、いかが?

さっき出かけたときに、道路に標識があった
「鍵かけた?家族みんなの合言葉」
「お隣に、、一声かけて、鍵かけて」
どこでも通じるわけではないし、場合によっては、「どないせん!」になるのねぇ。


参考にさせていただきます 投稿者:健太郎  投稿日: 8月20日(火)12時37分24秒

rishouさん、御丁寧な解説本当にありがとうございました。
早速息子と練習してみます。
謎のタヌキの母さん、参考になるお話本当にありがとうございました。
私たちもジャック・ウェルチのお母さんのような気持ちでいれたら最高ですね。  


謎のタヌキの母様     投稿者:rishou  投稿日: 8月20日(火)14時33分46秒

タヌキの化石より 

何とも 一番似た HNを お持ちなので 親しみを 勝手に感じさせていただいているのですが
時折 雰囲気が違うときは 謎タヌ二世の御出座なのですね

基本的には お考えになっているとおりでよいと思います
発音がよいことは ありがたいことだし 良いに こしたことはありません
が・・・しかし
構音障害があるのか それとも単なる発語の不明瞭さなのか そのあたりは 区別が難しいのです・・・
とにかく 発音が不明瞭なのでしょう
発音が不明瞭だからといって 全て指導の対象になるわけではありません
また 言葉以前の 声の指導が必要な人もいます
発音練習をしても 改善に時間がかかり 子供時代だけでは 一般的に言う改善とは ほど遠い人だって居ます
また 保護者は 発音の指導を受けていると 思っているけれども 不明瞭なるが故に生じている親子関係の障害を 改善していることもあります
言葉が通じたら 心も通じるようになると思ってはいけません
むしろ 言葉が明瞭なるが故に 通じ合えていないことの いかに多いことか・・・

さて本論の 発音ですが
本人が困っていて 改善したい と思っているのなら お手伝いは してあげた方が良いでしょう
本人が困ったときには 手伝ってあげようと思って 読んで下さい
発音に課題がないと思われている 子供の中にも 良く聞いていると ダとラの区別が難しい子はたくさんいます
もし 全体的な不器用さがあるお子さんだと 口周りや舌の動きも 当然不器用でしょうから 長引くと思って下さい
最後の 課題なんですね・・

ダ と ラ の 区別は 舌の使い方の違いです
まず お母さん自身が ゆっくりと ダ ・ ラ  ダ ・ ラ   ダ ・ ラ  と言ってみて下さい  ゆっくりですよ
舌の先は どこに 当たるでしょうか?
あなた自身が正しく ダ と言えているなら 舌の先は 前歯の裏に当たっているはずです
繰り返し ダ・ダ・ダ・ダ・ダといって その舌の位置を 覚えてください
タ行音 ダ行音 の 時には 舌先(舌の前の方)を歯茎と前歯にあてて そこを息を破裂させるように前に出すことによって t音 d音を 作っているのです 
あいうえお は 口の形で調整しています 
d音が作れても 正しく口が あ(a)の形にならないと ダ(da)にならずに ダ と デの間のような音になってしまいます
口をしっかり開ける 大きくあけるのではなく 目的に応じた開け方ができなくてはいけません
何らかの発達上の課題をもっている方の場合には この口形や それ以前に ほとんど 口を動かしていない 噛む活動も弱い 等の 基本の課題がクリアされていない場合が 多く見られます
大きな声で笑うとか 前歯だけでなく 奥歯をしっかり動かして噛む とか がとても大切な事なのです

次に ラ を 発音するときは 
舌先を 上顎の奥の方にあてて ゆっくり 滑らすように 前に出して下さい
お子さんはどのくらい奥まで 舌先を持ち上げる(巻き上げる)ことが出きるでしょうか・・
舌の先を くるっと 巻き込む感じです 
歯茎の裏まででしょうか
もう少し 上の 固いトコロ(口蓋:こうがい)の おくまで 舌先が行くでしょうか
固いところの奥に 柔らかい所(軟口蓋)と言うところまで 舌先が 行って欲しいところです
発音というのは基本的な動きが できていなくても それらしく聞こえる発音にすることはできます
しかし 基本になる舌や口の動かし方を 知っておいた方が 修正や練習はしやすいのです

はつおんで相談に来る子は 舌先を持ち上げることが できない子がたくさん居ます
上唇を 舐めるのが難しいお子さんもいます
でも これはやったことがないからで 少し意図的な練習を繰り返すと 出きるようになります 

話し言葉というのは こうした発語器官の細かな動きの繰り返しによって成立しています
だから 考えながら話していたり パニックになったり 良くまとまらないまま 話しているときは とても発音を正しくと言うところまで 意識がまわらないのでしょう
いつもより 発語の明瞭度が悪かったら それはそれで 何かの表現だと とらえて揚げる必要がありますね 



rishouさん、ありがとうございました 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 8月21日(水)06時33分48秒

MさんのHPの最初にあるように、
「聴覚や視覚等を通して外界からの刺激を受けとめ、
音や形や意味を脳の中で統合し、
その言語中枢でのとりまとめの結果として
ことばが発せられるという仕組みなのだ」
なのですね。
本人は、しゃべりながら、自分でもときどき気が付いて、
「”だんろ”とか言い難いんだよな・・・」と意識して言い直しています。
自分で気づいてるなら、はたから口だしするのは控えることにしています。
気長に取り組んでいきます。


ありがとうございます 投稿者:カンガー  投稿日: 8月21日(水)07時29分48秒

>せっかくの憧れだもの、かなえてあげたい(はぁと)

なるほど・・・。
お出かけ用のバックかあ・・・。
う〜ん、しかしお出かけにバックを持っていくことがないのです。うちの子。
そういう習慣がないですね。
療育に行くときは、だいたい学校帰りで、ランドセル背負ってるから療育用のバックは親が持つし、普段のお出かけでは、まだ財布とか持たないせいか、バックをもたないですね。
でも、子どもの夢を大切にする、出来るだけかなえてやる、ということ、あまり意識していませんでしたが、そうですね、そういう気持ち大切にしてやりたいと思います。


うちは 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月21日(水)09時20分56秒

おでかけ用のリュックと決めて使いだしてから、もう半年くらいになるかなぁ?
着替え一式、コンイキャッチャーという金種別にいれる事ができる財布、
あとは手帳と電車の回数券などを入れてます。

出掛ける時には、たとえ近所のコンビニであっても背負います(爆)
そしてそのリュックに入れたお菓子は自分のモノという認識があるようです。
だから買い物をしてもドラのリュックに入れないと、もう一度買いに行こうとします。
逆を言うと私のリュックに入っているお菓子は、食べられないと思っているようです。
コンビニで買い物する時は(空いてる時ですが)、お金を指差して財布から出させて
それをお店の人に渡すようにしています。


コミュニケーションに 投稿者:まつこ  投稿日: 8月21日(水)10時41分33秒

「お出かけしたい」の表現に靴を使う子は多いでしょう?

場所ごと活動ごとにカバンや持ち物が違う場合
子ども自身がそれをコミュニケーションツールに使うことも多いように思います。

状況の把握や変化が苦手だったりする場合でも
そういうアイテムで「そこへ行く自分」「それをする自分」をイメージできるようになると
気持ちも安定しやすいし、「自分が」活動している気分も持ちやすい場合もあるでしょう。

目で見た方がわかりやすい子にとっては
「スタイルから入」って、「その気」になることも大事だとおもいます。

言葉でのコミュニケーションが苦手な場合はもちろん、そうでなくても。

おっと、この話はルーちゃんがどうとかドラ君がどうとか言うんじゃなくて
話の流れで、思い浮かんだことです。すまん、すまん。(f^^)


初めまして.. 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月21日(水)11時22分44秒

ずっと、ROMさせて頂いておりました。
児童福祉施設で8年ほど乳幼児のお世話をさせて頂いていた、元保母(保育士)です。姪のことでご相談させていただきたいのですが..
現在2歳10ヶ月、単語がまったくありません。「パパ・ママ」も「ワンワン」「バイバイ」も指差しも殆ど見たことがありません。
仕事柄、乳児の頃から視線が合わないことが気になり、何気なく様子を見ておりました。
2歳を過ぎた頃、“呼名に応じない、視線が合わない、指差しが出ない、クレーン現象が著明に見られる”ことがどうしても気になり、
おせっかいと思いつつも母親(義妹)に説明し、受診を勧めました。義妹の話によると、
実は1歳半健診の際に保健婦さん訪問の指示をうけたが、都合が合わず保健婦さんに会えていない、またそのことを誰にも話していなかった..ということなのです。
おっとりした口数の少ない義妹で(気はいぃ子なんですが、感情をあまり出さない)ハイ、ハイと私の説明を聞き、素直に受診をしてくれました。その後義母の耳にも入り、『これは夫婦で考えることだから』と、私の関与はそこまででストップとなりました。 
小児神経外来に月1ペースで通い始め10ヶ月。笑顔はよく見せるようになり、発声は聞かれます。従姉妹たちの歌に合わせて踊ったりします。(聴覚障害ではない?)
が、他者からの働きかけには反応なし。(激しいくすぐりには声をたてて笑いますが目はあわない、コチョコチョ程度は無視)こんな状況です。
今の所、受診の際にはK式テストをしているようで、その他の検査はありません。
来春には、幼稚園への入園を考えているようです。
私の心配は無用なのでしょうか。
職場に姪と同じ状態の子どもが入所していたら、間違いなく、職員全員でのフォローをしておりました。その思いが頭から離れず、どうしても気になってしまいます。
皆様のご意見をお伺いできれば嬉しく思います。
突然の書き込み失礼いたしました。


びよーんのキーホルダー 投稿者:みらい  投稿日: 8月21日(水)14時20分33秒

割り込み失礼します。m(__)m
うちの息子はこれを使っていますが、ランドセルではなく
ズボンのベルト通しの、ポケットに一番近いところに引っ掛けて
その端(カギ側)をポケットに入れています。
女の子の場合はスカートにもベルト通しが付いているのか、良く分からないのですが^^;
今のところ、どんなに激しく運動してもポケットからはみ出したりする事は無かったようです。
帰りも、ワンアクションでカギが取り出せるので、楽なようですし。。。

難点は、体育の時間に着替えをするので、その際の保管をどうするか。でしょうか。
息子は、なんにも対策らしき事はしていませんが(脱いで机の上に置きっぱなし)
それでも、今までトラブルはありませんでした。
一応、カギがついていることが分からないようにたたんでね。とは言っていますが。どうだか。(^_^;)
すみません。たいして参考にならないですね。(-_-;)


いつも愚痴混じりですみません。 投稿者:しゃけ  投稿日: 8月21日(水)18時39分09秒

今日保育園にお迎えに行った時のことです。
いくらは園庭で同じクラスの女の子3人とおままごとしていました。
ちょっとだけ様子を見ていると、いくらはまたとんちんかんな事で
怒り出してグズグズ言って、皆を困らせていたようなんです。
私が傍に行って「帰ろう」と声をかけると、女の子達に
「ちゃんとおかたづけして!」と怒られてしまい
(しっかりしてる(^^;;))
「ちゃんとやんないともういくらちゃんとは遊んであげないからね」
と頭を叩かれていました(軽くですが)
年少といえども女の子って本当に口が達者になりますよね。
彼女たちきっといくらよりも月齢は低いと思うんだけど、なんかもう
完全に「格下」みたいに扱われていて・・・
あとで一人の子に「さっきいくらちゃんなんか変だった」とも言われて
しまいました。
何て言っていいのか分からなくて、「いくらはお腹が空いてるの」と
その場しのぎに答えてしまったのですが・・・
不安に思っていたことが現実になったみたいで、ちょっとショックでした。

子供たちもだんだんモノが分かりだす年だし、いくらに対しても徐々に
「変な子」という意識が生まれていくでしょう。
本人も友達との関わりはストレスがたまるようで、一人でいたり先生に
妙に甘えたりするのが目につきます。
このまま何もしなければ、どんどん孤立してしまうような気がします。
やっぱり子供達にいくらの事を理解してもらうことが必要ですよね。
(でもまだ難しいのかな)
とりあえず先生に相談してみようかとは思いますが・・・
何かうまい方法はないでしょうか。




しゃけさんは 投稿者:sara mama  投稿日: 8月21日(水)19時54分02秒

その女の子に、どうしてもらいたかったのでしょうか?
いくらちゃんは、「おかかたづけして」と言われて、どうだったのでしょうか?

そのあたりが、気になります。


しゃけさんへ 投稿者:ととら  投稿日: 8月21日(水)20時23分23秒

たしか、いくらちゃんは年少さんの年にあたるんですよね。
ってことは、周りも3才か4才。
それくらいの子に、「変な子」っていう意識が生まれるかなぁって、
思ったりしたのですが。

どうしていくらちゃんが怒ったのかわからなくて、
泣いたりしていたから、「さっき変だった。」ってことになっただけの
ような気がします。
まだ、お互いマイペースな時期だし、それくらいの年齢って、
さっきけんかしたことなんて忘れて、また、仲良くできるっていう時だと思います。

保育園でいつも先生にお片づけをきちんとすることを言われてるので、
みょうに正義感にあふれて、「ちゃんとかたづけて!」っていうのも、
よくあることだと思います。

子供たちに理解してもらうっていうことですが、
子供たちは肌でちゃんとわかってくれてるような気がします。
それは大人が説明したりする以上に、わかってくれてるような。

もちろん、先生たちの援助なしにはうまくいかないこともあると思うので、
いくらちゃんが困っている場面では、みんながどうやってあげたらいいのかってことを、
普段の生活の中でお話してもらったりってことはできると思います。
そういう中で、子供たちはわかってくれるんじゃないかなぁって思います。

いくらちゃんも、ずっとみんなに合わせているのはしんどいと思うし、
一人でいる時間があったっていいと思います。
でも、お友達とおままごとを楽しんだりもしてるんだし、
(そのときはたまたま間が悪かったけれど・・・)
すごいなぁーって思います。



sara mamaさん&ととらさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 8月21日(水)20時53分55秒

レスどうもありがとうございます。
「おかたづけして!」と言われたことは全然気にしてないんです。
当然のことですし。
(逆に大人の私が気づかなくて反省しました)
いくらも言われたとおり片付けてました。
グズグズはしてましたが、別に今日に限ったことではなく
なぜかいつも私が迎えに行くとそうなるので・・・

うーん・・・気になっちゃったのは「もう遊んでやらないよ」
っていう子供達の言い方かな。
いじめというには大げさすぎるけど・・・馬鹿にされてる、というか。
子供がストレートに物を言うのはあたりまえだし、ましてや3、4歳児の
言葉に深い意味なんてないんでしょうけどね。
私の気にしすぎかな。



しゃけさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 8月21日(水)22時53分51秒

>気になっちゃったのは「もう遊んでやらないよ」
>っていう子供達の言い方かな。

しょう君もそのぐらいのとき、よく友達からいわれてましたよ。
ちょっとしたことが原因でも「しょう君なんて嫌いや!もう遊んであげへん!」と言われていましたが、次の日には何にもなかったように一緒に遊んでいます。
幼稚園での友達はみんな学校は別になったものの、たまに道端で会うと「よっ!しょう君!!」といって声をかけてきてくれます。
小2の今でも、たまに学校の友達と言い合いになって「もうあそばへん!」とお互いに言ってることもありますが、次の日には仲直りしていたり。

親の方は聞いてて、やきもきしてしまいますが(私も初めて聞いたときは心配したもんです。)子供達はこちらが思うほど深い意味はまったくないと思います。


ヨーゼフさんへ。 投稿者:マメ  投稿日: 8月22日(木)00時37分50秒

状況から見て、自閉傾向のお子さんですね、きっと。
お話ができないということですが、意思の疎通も難しいのでしょうか。
それともある程度は、分かり合える人となら(ご両親とか)
言いたいことは通じるのかな。

小児神経外来というところでは、どんな指導をされるのか
私はわからないのですが、
お家での過ごし方について注意点などを与えてくれるのでしょうか。

感情がまだほとんど出ていない状態のようですので、
まずはご家族、特にお父さんがちゃんと、しっかりと相手になって遊んでみることから
始めてはどうでしょうか。
お父さん(つまりヨーゼフさんの弟さんですね。)は子どもの相手をするのが
好きな方ですか?
それとも苦手ですか?

スキンシップをたくさんして、ふざけっこをたくさんして、
笑い・泣き・・・その他の感情をたくさん出せるような関係を
まずはご両親がしっかりと作っていくことが大切なのではと思いました。

勉強中の私がこんなことを言ってはどうかとも思いましたが、
2歳10ヶ月という年齢を聞いて、まだこれからうんと変わっていく途中の
お子さんだと思いましたので、
思わず書いてしまいました。



かずりんさん 投稿者:しゃけ  投稿日: 8月22日(木)00時40分17秒

レスありがとうございます。
そうですよね・・・子供の言葉に親が過敏反応してはいけないと
分かってはいるのですが。
実は前にも同じクラスの男の子にしゃべり方をからかわれたり、
順番を守れなくて年長のお姉さん達に叱られていじけている姿を
目撃したことがあったんです。
いくら自身最近友達に話し掛けられると急に怒り出したり、せっかく
相手が好意で近づいてきても嫌がって逃げたりすることが多いですし。
園での様子は送迎のほんのわずかの間しか見られないので
うまくやっているのかとついつい必要以上に不安になってしまって・・・
園からは特に困ったような話は聞いてないんですけどね。
とりあえず集団の中に「いる」ことはできるので、先生の立場から
すれば保育上はさほど問題にならないんでしょう。
一緒に遊んでいた、と言っても、実際は他の子達が遊んでるのを
ただ横で座って見てたって感じなんですけど・・・

ととらさんがおっしゃるように、子供達が自然にいくらのことを
理解してくれて、仲間として受け入れてくれると最高に嬉しいんですけどね。


初めまして 投稿者:ひろち  投稿日: 8月22日(木)02時17分46秒

突然おじゃまいたします。数日前にこのhpに辿り着き、皆様の過去ログ等を拝読、勉強させていただきました。我が家の次女(りょんりょん・3歳2ヶ月・保育園)についてお話させて下さい。彼女は現在、言葉の遅れ(単語が数十語程度)があり、リハビリテーションセンターや、町の「おはなし広場」という所にも通っています。色々と悩んだ末、最近になってやっと母親として彼女の遅れを個性だと受け止められるようになりました。
 彼女は生後1ヶ月くらいから1歳過ぎまでの間に3〜4回、憤怒けいれんを起こして
夜中に慌てて病院へ駆け込むという事があり、心臓エコーや血液検査をしましたが異常なしでした。そして2歳2ヶ月の頃。突然、頭を後ろにカクッと反らせる痙攣を起こしました。この時は、脳波(睡眠時と覚醒時)、MRI、血液検査を受け、異常なしでした。
この痙攣は結局原因が分からないまま1ヶ月ほどで収まり、現在までの所、再発していません。これらの経過と言葉の遅れの因果関係は分かりませんが、リハビリセンターでは
取りあえず神経発達科・言語発達科で発達年齢のチェックをし、遊びを通して言葉を引きだして行く方向で働きかけてみましょう・・と言われました。遅れがあっても無くても
愛しい我が子である事には変わりないので、出来る事をその都度本人の負担になりすぎない程度に働きかけて行こうと思っていますが、日々子供と関わる中で、時々どうしようもなく不安で心細くなり、夜中に一人パソコンを開いていました。そしてこのHPに辿り着き、とても勇気づけられました。皆様もさまざまに心を揺らし、子供を愛しながら、道を探っていらっしゃる事を感じました。最近は毎晩、夢中になって過去ログを拝読しておりましたが、これからは時々おじゃまさせて下さい。宜しくお願い致します。


ヨーゼフさん 投稿者:みっき  投稿日: 8月22日(木)02時54分37秒

はじめまして。
第三者からのご相談にお答えするのは、ほんとに難しいのですが。
書き込みから、私の感じたことを述べさせていただきますね。

児童福祉施設でのご経験上、ヨーゼフさんが姪御さんに感じられたことは、
素人目で見るよりは確かなものかもしれません。おそらく。
前もって申しておきますと、こちらの掲示板では、障碍の診断・判断をするところではありません。

姪御さんのことが気になるのは大変よくわかりますが、姪御さんのご家族への配慮も
必要なことは、福祉施設にいらっしゃったならおわかりいただけるかと思うのですが。
ご両親が姪御さんのことをどのように考えていらっしゃるか、もし障碍であるにしろ、
疑いがあるにしろ、ないにしろ、どの程度、状況を受容できているのか。
一番身近な養育者の心理状況を合わせもって、対応していかなければならないのでは?

もどかしい思いをなさっていることとはお察しいたしますし、障碍があるなら、療育は
早いにこしたことはありませんが、ご両親の方にも時間が必要かもしれません。
幼稚園に入園させることは、園選びにもよりますが、悪いことではないと思います。
ただ、ご両親が姪御さんのことをどの程度、把握しているか、何事かあったときに
配慮が求められるか、などなど、いろいろ心配もあろうかとは思われますが。

経験豊かなヨーゼフさんに、ご両親がいつでも相談できるような関係でい続けてあげてくださいませんか?
姪御さんへの接し方などを具体的に話して、実際に姪御さんとどんな風に
関わってゆけばよいかを見せる、などの手助けができるのではないでしょうか。

父親、母親のそれぞれの姪御さんへの具体的なお考えが、書き込みの文面にはないので、
これ以上のアドバイスは難しいですし、やはり身近な養育者の頭越しでお答えするのにも
限界があります。
お望みの答えではないかもしれませんが、どうかご容赦ください。


マメさんへ。 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月22日(木)04時04分23秒

レスをいただき、本当にありがとうございます。
ホッとした思いでいっぱいです。

 >意思の疎通も難しいのでしょうか
はい。姪から他者(彼女の両親も含めて)へのかかわりは、すべてクレーンです。
逆にこちらからの声かけには反応せず、目の前に「これがね..」と何か
差し出しても、そちらに視線が行かないし、両親が名前を呼んでも
振り向いてそちらを見るということはありません。

「ごはん」「帰るよ」という言葉には理解を示し、状況に沿った行動をします。
(テーブルにつき、いきなり手づかみでご飯を食べたり、玄関に向かったり)

両親を含めて周りからの「〜しよう」「〜してちょうだい」という声かけに
彼女が応じることはまずありません。

 >小児神経外来という所では..
はい。家庭でのアドバイスは頂いているようです。
こちらの掲示板の初期の頃に
“言葉に遅れが見られる場合、まず聞こえを確認すること”
とあったのですが..
これは、小児科のDr.や心理判定員の先生方は必ずこのことを
視野に入れてお考え頂いている、と思っていていいのでしょうか。

 >お父さんは子どもの相手をするのが..
これまでは余り積極的には関わっていなかったようですが、今回の件で
少しは変わったと思いますが..(私の主人の弟なんです。)
義弟・義妹ともにおっとりしているので、姪に対しても積極的に関わるほうでなく
割と静か〜に、見ていることが多くて(若しくは見ていない)

私の実の弟であれば、私の拙い経験からのアドバイスをもっとハッキリ
伝えられるのですが、義理ということもあり、姑もからみ、難しい状況です。


姪がいろんな感情を出せる環境を作っていくこと、精一杯考えてみます。
もうすぐ3歳、でも、
 >これから、うんと変わっていく途中のお子さん..
と言っていただけて、少し落ち着きました。

姪の中にも言いたい事、伝えたいことはいっぱいあると思うのに..
いつか必ず、共感し、微笑みあえる時がくることを信じて、
私なりに関わって行きたいと思っています。

これからも色々と勉強させてください。
レスいただき、本当にありがとうございました。


みっきさんへ。 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月22日(木)06時06分47秒

このたびはレスをありがとうございました。
マメさんへのご返信を送信した後で拝見し、入れ違いになってしまって
申し訳ありません。

みっきさんのお言葉は、胸にしみました。

まさしくこの2年間、私の心が揺れに揺れた要因をずばりと
言って下さったからです。
“第3者”であること、養育者の心理状況を慮ること..

具体的な関わり方を見せることなどは、私が初めて「あらっ?」
と感じた10ヶ月ぐらいからチャンスを見つけては心がけてまいったのですが..
批判を恐れず、心を鬼にし、端的に申し上げるとすれば、
義弟・義妹は“あんまり、わかってない” という状況です。

あんな絵本いいよ、こんな玩具いいよ、「あっ、今このタイミングを逃さないで!」
「この視線をつかまえてあげて!」と思うことがいっぱいありますが...

姪への具体的な考えは..なにかあればいいけれど..としか申し上げられない状況です。
「幼稚園、どこにしよっかなー」 と先日申しておりました。

 配慮に欠けた書き込みで、ご不快な思いをされた方もおられるかと思います。
大変申し訳ございませんでした。また、
 >診断・判断をする所ではありません
ということに関しましても、お詫び申し上げます。

少しでも姪にとって良い状態になるよう、未熟ですが努力してまいります。
また、勉強させてください。
レスを頂き本当にありがとうございました。

掲示板過去ログ案内に戻る