2002年8月その4
みらいさん 投稿者:カンガー  投稿日: 8月22日(木)06時54分52秒

>女の子の場合はスカートにもベルト通しが付いているのか、良く分からないのですが^^;

気にかけてくださってどうもありがとうございます。
ベルト通し、残念ながら付いていないですね。
ついているものも、売っているのでしょうが、うちにある数枚のスカートには、ついていません。
そして、うちの場合、スカートより、ワンピースが多いです。
チャックもボタンもない、頭からスポッとかぶるだけのワンピース。
体育の着替えが一番楽なんです。


ひろちさま 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月22日(木)09時26分30秒

いらっしゃいませっ!
なんとなくHNが似ているので思わずレスをしている「ひいろ」です(笑)

現在夏休み中なのでいつもより閑散としてる感じですねぇ。
でももし困った事があったら、こちらに書いてくだされば
「お狸様たち」のご利益が必ずあると思いますので、是非どうぞっ!

しっかし最近思うのだけど、ここの過去ログを読むのってすんごい大変だ思うわ〜。
あれだけあると、ひと仕事でしょう?新人さんたちは、偉いですわ。


再び、ヨーゼフさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 8月22日(木)10時52分02秒

私の書き込みに対して、お気を悪くされていないかと、気になってまた出てきました。

実は、私は、ヨーゼフさんが最初に書き込まれたもの(編集前のもの)も既に
読んでおりましたので、言葉の端々に、「第三者」としてのヨーゼフさんの
焦燥ももどかしさも、そこから感じ取っておりました。
おそらく考えた末の投稿だということも、理解しているつもりです。

>批判を恐れず、心を鬼にし、端的に申し上げるとすれば、
>義弟・義妹は“あんまり、わかってない” という状況です。

傍から見ていて気を揉まれるでしょうが、やはり、この点が重要なことでしょうね。
当事者家族がしっかり状況を見つめる受け皿ができない限り、アドバイスに耳を貸すのは難しいかもしれません。
叱咤したところで、受け皿がおいそれとできるわけでもないので、「時間」が必要だと思います。

それに、無視できないのは、ヨーゼフさんが単なる第三者ではなく、縁戚関係にあることです。
義理であろうと、実であろうと、家族形態ができあがっている以上、あまり踏み込んだ話をすると、
縁戚関係にこじれが生じることも、余計に頑なになってしまうこともあるでしょうし。
       < それを心配なさっておられたんですよね。難しいですよね。

姪御さんが幼稚園へ進まれ、成長するにつれて、姪御さん自身にも変化があるでしょうし、
折々には、直面しなければならない事もあるかもしれません。
そういうことをご両親が、これからどのように受けとめていくかで、心境の変化もおきてくることも
考えられますし、「時間」が必要というのはそういう意味なのですが、そのときに初めて、
ヨーゼフさんの言葉が理解されるかもしれません。あるいは、ないかもしれません。

さらに、成長された姪御さんがもし、自分について何か困難を抱えたときに、
ヨーゼフさんが縁の下の力持ちのように、いつも暖かく接して見守ってくださることで、
救われることもあろうかと・・・。
気の長い話ですが、つかず離れず、見守っていかれることが、伯母のヨーゼフさんにとって、
今できることなのではないでしょうか。

偉そうなことを書いてますが、ご容赦くださいね。


レスをあっためてる間に 投稿者:まつこ  投稿日: 8月22日(木)11時28分08秒

はじめまして、ヨーゼフさん。うちの子は小5(自閉症・障級在籍)と小3の男の子です。
マメさんやみっきさんが私が書こうとしたことを書いてくださってました。

>批判を恐れず、心を鬼にし、端的に申し上げるとすれば、
>義弟・義妹は“あんまり、わかってない” という状況です。

たくさんの子どもの育ちを見てこられたヨーゼフさんのような経験を持っていない人に
同じ「目」を持つことを期待しても無理でしょう。
しかもそもそもおとなしいタイプのご両親ならなおさら
ヨーゼフさんが子どもを育てるスタイルとは違う対応になるでしょう。

私自身は「育ちのスタイルが一般的でない子は、通り一遍の教育環境に置くべきではない」と
考えています。ヨーゼフさんのご心配はよくわかります。

その上で、ヨーゼフさんが姪御さんを愛する気持ちを一番生かせる方法は
義弟妹さんたちが姪御さんに関わるスタイルのよい点を見つけて
支援してあげることだと感じます。

集団に入れる時期で迷っている場合もあるでしょうし、
幼稚園選びで迷っている場合もあるでしょうし
その他の選択肢を知らない場合もあるでしょう。
それから幼稚園に入ったときにまたいろいろあるかもしれません。
その時、幼稚園で職員全員で関わる必要があるのなら保護者はどんな風にすればいいのか。
幼稚園には何を伝えて、何をお願いして、保護者側はどんな協力をすればいいのか。
「こうしたらいいよ」という意見ではなくて、情報提供の形で並べてあげることの方が
心強く感じられるのではないかと思います。

その時くれぐれもお願いしたいのが
「みんなと同じことができない子が集団にいると迷惑」ととられかねない言い方は
避けていただだけないでしょうか?それは確かに事実でしょうが、
保育をお仕事としてなさっていた方にその本音を聞かされることほど
がっかりすることはないものですから。

学校全体でご配慮いただいている子どもを持つ母親のお願いです。

それから姑さんから「口出し無用」が出たということは、おばあちゃんは
ひょっとするとご両親以上に現実を直視するのに時間がかかるかもしれません。
ヨーゼフさんのご主人は姪御さんについて
ヨーゼフさんの見解を支持しておられるのでしょうか?
お姑さんや弟さんご夫婦にはご主人を通したかかわりを持つ……くらいの距離感からでないと
拒絶反応が強くてかえって回り道になったり、縁を切られてしまう場合もあるかも。

とても歯がゆいと思うのですが、姪御さんの人生は長いので
どうぞよろしくお願いいたします。


ヨーゼフさま &みっきお狸さま 投稿者:M@お狸様たちに依存中  投稿日: 8月22日(木)11時46分13秒

>実は、私は、ヨーゼフさんが最初に書き込まれたもの(編集前のもの)も既に
>読んでおりましたので、言葉の端々に、「第三者」としてのヨーゼフさんの
>焦燥ももどかしさも、そこから感じ取っておりました。
>おそらく考えた末の投稿だということも、理解しているつもりです。

 ヨーゼフさま、ここには、
 子どもたちの事をもっと知ろう。
 一人ひとりの特性を考えた上で、それぞれ自分の立場で手立てを考えていこう。 
 という事で、本当に様々な方たちが訪問されています。
 ヨーゼフさんと同じ立場の方もおられた筈ですよ♪
 それに、
 ここには、みっき狸さんを始めとして思慮深く推理能力にも長けているお狸さんも
 多いので、どうぞ安心して、姪御さんとそのご家族を見守り、必要な時には必要な
 アドバイスができるように勉強をして下さいね。

 
 みっき お狸さまへ
 あはは、参った、参った。
 あなた様の推察眼はただものではない・。実は、そのものズバリの杞憂メールを
 ヨーゼフさんから頂いていたの。


まつこさんへ。 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月22日(木)12時17分30秒

本当にこのように多くのレスを頂戴し、胸がいっぱいです。
まつこさん、このたびは、レスを頂きありがとうございました。

皆様からのレスを拝読するうちに、私自身に欠けているものが
見えてきた様に思います。自分の物差しでばかり、量っていたように思います。

>同じ目を持つ事を期待しても無理
>ヨーゼフが子どもを育てるスタイルとは違う対応
>義弟妹の姪に関わるスタイルのよい点を見つけて支援する

自分の傲慢さが次々に見えてきました。

内容が反れてしまいますが..
ヨーゼフは、乳児院の職員でした。0歳から2歳まで(法的には)の
両親に養育されることが困難な子どもたち、若しくは、両親の存在しない子どもたちと
過ごしておりました。遅くとも3歳には次の施設(養護施設)へ移っていく子どもたちでした。
限られた時間の中で、できるだけの事をしたい、しなければ!と..
1つの発達段階も見逃すまい!という思いで子どもたちと接しておりました。
(でも本当に楽しかったんですよ!)

そんなせいか、姪の様子が気になった際に、もういても立ってもいられなくなり、
インターネット中を駆け回り、このHPにたどり着きました。

誰よりも私自身が、慌てて混乱していたのかも知れません。
そしてもしかしたら、義妹は..そんな姪のことを、ありのまま受け止める
心に達しているのかも知れません。

本当に皆さまの仰る通りです..
幸い(?)情報は多いので、意見ではなく情報提供として、
充分配慮して伝えてまいりたいと思います。

まつこさんのお言葉も、みっきさんのお言葉も、マメさんのお言葉も、
何度も何度も読ませて(聴かせて)頂いております。

これからも色々と勉強させてください。
私の未熟な文章で、ご不快な思いをされたかもしれません。
申し訳ありませんでした。
そして、レスを頂き本当にありがとうございました。

またお話しさせて下さい。



うわ〜 すごい 投稿者:rishou  投稿日: 8月22日(木)13時41分51秒

お盆あけたら おタヌキさま も おタヌキ見習い様も 大勢 いらしたようで・・・
あとで ゆっくり読もう 
それにしても M@元締め様も 心強いことで・・・


え゛っ! 投稿者:みっき  投稿日: 8月22日(木)15時07分15秒

>みっきお狸さま

「お狸」認定でごじゃいますか?
でも、私、自分の子どもには、時々、いや、しょっちゅう、「お猿」になるのでごじゃいましゅ。(笑)
     < 「うっきーー!!」って。。。 A--;)

ヨーゼフさんも、立派なお狸さまだと思います。

>1つの発達段階も見逃すまい!という思いで子どもたちと接しておりました。
>(でも本当に楽しかったんですよ!)

うちの娘ハイジ(小6 自閉ちゃん)が、昔、療育に通ってたときのそこの先生方も
こんな感じでした。「見逃すまい!」

おやつ食べてるときも、口の動きや手先の動きをじーーーっくり観察。
お着替えのときも、ボタンを留めたり、はずしたりをじーーーっくり観察。
そして、できることには「すごいっ♪」と褒めつつ、できにくいことは親に報告、
アドバイスも頂いたりしたものです。ほんとによくご覧になってました。


みっき狸さま 投稿者:M@お狸様たちに依存中  投稿日: 8月22日(木)15時39分14秒

>「お狸」認定でごじゃいますか?

 こりゃこりゃ、
 そんな発言をするようではまだ修行がたりておらんな?

 ここの掲示板の書き込みを読んで、
 ああ、そういう考え方もあるのか、そういう方法もあるのか。
 でも、
 うちの子とはこういう所が違う。
 では、
 うちの場合はここをこういう風にアレンジして使ってみようか。
 よし、それを掲示板にも書いておこう。
 また、他の誰かの参考になるかもしれない・・。

 ・・とまあ、こういう風に考えられるよになったら、
 立派なお狸様ではないかと。

 で、その認定は、誰もしません。
 それぞれが自分自身でしてくださいませね。 


再び..みっきさま 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月22日(木)18時40分27秒

本当に本当に、これ以上ないほどの感謝の心をお届けしたい!
 
 >おそらく考えた末の投稿だということは..

みっきさまには、泣かされてばかりです。(感謝の涙です)
この1日で、自分自身の驕りを痛感させられました。
そんな私に
 >ヨーゼフも立派なお狸様だと..
などとおっしゃられては、皆様に申し訳が立ちません。

本当に未熟者でした。これからもっともっと勉強させてください。
そしてまた、お話しさせてください。




そして..M@元締め様 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月22日(木)19時14分57秒

このたびは、私の配慮に欠けた書き込みに対し、本当にたくさんのレスを頂けました事
この掲示板のみなさまに厚く厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今回たくさんのことを教えていただきました。
何よりも私自身が、自分の物差しでしか状況を量れていなかったこと..!

未熟な文章でご不快な思いをされた方もおられることと思います。
このような“私を”あたたかく受け入れて下さった
この掲示板の皆様に、心から感謝申し上げます。

必ず拝見しています。
これからも勉強させてください。 よろしくお願いいたします。


昨日、一昨日と 投稿者:M@お狸様たちに依存中  投稿日: 8月22日(木)21時54分22秒

視覚、聴覚のトラブルと読み書き障碍についての学習会に行ってきました。

視覚トラブルのLDでは、
       視覚認知(形の弁別、文字識別)
       視覚的記銘力
       追視、注視力
       手との協応

等々、従来言われてきた事のおさらいのような内容でしたが、
       
聴覚トラブルのLDでは、
       聴覚認知(音の認知)
       音への注意力(注意を払うべき対象への注意の配分)            
       音韻処理能力
だけでなく  音の短期記憶(→ワーキングメモリー)

等々の弱さについての指導配慮が必要であろうというお話しでした。 
詳しくは近々?指導のページの方にUPします。
                      したいな。
                           できればいいな。



<元締め
   より、どうもとのほうがいいです。
   ツヨシではなくて、コウイチのほう。  


ひいろさま 投稿者:ひろち  投稿日: 8月22日(木)22時55分23秒

新参者に温かいレスを戴き、ありがとうございました。とっても嬉しいです。掲示板に投稿するのは初めてだったので、パソコンを開くまでドキドキでした。上手く説明できないのですが、心が落ち着き、今日は夕飯の支度を早めに終え、保育園から帰宅した娘達と関わる時間を作る事ができました。いつも仕事帰りから子供の寝かしつけまで時間・気持ち
にも余裕が無くて、バタバタと過ごしてしまうので反省です。特に、手の掛かる「りょんりょん」の「癇癪の地雷」を踏まないように(地雷を踏んでしまうと癇癪を起こして泣きながら物を投げたり八つ当たりされるので)と、ついつい活発な長女(ゆんゆん5歳)に
「りょんりょんと遊んであげて」と頼んだり、我慢させたりしてしまうので、その事でも
いつも「いけないなぁ」と反省しています。りょんりょんが通っている「おはなしひろば」の先生からは「一日数分でもいいから、りょんりょんと二人きりの時間を作って、じっくりと本を読んであげて下さい」と、ご指導戴くのですが、実生活では時間の作り方が下手で、寝かせる前に、ただ読み聞かせをするのがやっとです。もちろんお姉ちゃんも一緒ですし、りょんりょんだけにじっくり・・とは行かないのが現状です。親としては、つい心配が多い子に密接に関わってしまうので、最近はお姉ちゃんも寂しそうにしている場面も多いのです。皆様、時間のやりくりや、姉妹への接し方について、良いお知恵を授けて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。


(無題) 投稿者:力士  投稿日: 8月22日(木)23時52分38秒

Mさま、うちの力士はこういちクン似といわれております。当然、言葉の遅れにかかわらず彼女切れしたことが有りません。2・14も素晴らしい成績(長男よりもですが・・・)
 聴覚UPおまちしております。ABR2回めを終え、医師と先生と親の距離を感じるのはわたしの色眼鏡のせい?とこちらにまた依存してしまいました。厚かましいにもうひとつ 音楽療法は間違えると害になると勉強会で聞いてこられたかたがおられ、不安になってる方がいます 例をあげる事も時間切れだ終わったそうです。なんの勉強会かは、知らないのですがなにかご存知のかたおられましたら、御一報下さると幸いです。でわ、三匹+一頭の部屋にもどります。おやすみなさい


ヨーゼフさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月23日(金)00時35分35秒

姪御さんは幸せだと思います。
こんなに自分のことを「考えてくれる」伯母さんが近くにいて。

うちの次男はADHDですが、かなり自閉的特徴も含まれています。
看護婦をしている義母と保健婦(今は保健士ですね)をしている親戚が、
『おや』と思ってくれました。
彼が2歳になるかならないかのころでした。
それでも、母親の私がその事実を受け入れ、自分から専門家の元へ足を運ぼうと決心するまでには
1年半以上の年月が必要でした。
子どもが小さければ小さいほど、
「いずれ変わり始めるのでは。めざましく成長して、普通のレベルに追いつくのでは」という願望が捨てられませんので。(苦笑)

でも、ひとたび、その事実を受け入れたとき
特に直接そのことに関わる親戚は、本当に心強い相談役になりました。
子育てし沿線ターに通うときも、各種の発達相談会に参加するときも、保育園を選ぶときも、ことばの教室を紹介してもらうときも・・・

焦らず待っていてくださいね。
きっと、いつか必ず、義妹さんたちがヨーゼフさんの助けを借りたくなるときがくるはずだから。
そのときまで、「困ったときにはいつでも相談にのるからね」というメッセージを伝え続けてくださいね。
よろしくお願いします。


ああ、恥ずかしい 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月23日(金)00時37分52秒

変換ミスです。

「子育てし沿線ター」→「子育て支援センター」

感動的文章を書いたつもりだったのに〜。これじゃギャグだわ。(爆)


子どもたち 投稿者:satomi  投稿日: 8月23日(金)07時05分18秒

今年、数年ぶりに妹とその子ども二人(小二女、年長男)が里帰りして実家はとてもにぎやかでした。
わたしとしては二人がヒロに対しどんな風に感じどう対応するか、ちょっぴり気になっていたんですが・・・
始めのうちは相手にしやすい年齢なのでうまく自分たちの遊びのペースに乗せようとしたりしていたのですが、まぁ、、、打っても響かないというか、そのうちちょっと意地悪な遊び方になってきました(弟の方が枕をブンブン振り回してヒロに当てるとか、部屋の敷居に段ボールで仕切を作って悪いことしたらここに入れるぞとか)。ヒロは意地悪されているという感覚がないのですが、仕切られた部屋にムリに追いやられたりすると嫌がっていました。
枕をぶつけているのは「そんな風に人にぶつけてはいけない、枕はそんなことに使うものじゃない」仕切った部屋に追いやっていることは「イヤがっているのにムリにしちゃダメ」となだめたのですが、、、
だいたいやってるのは弟の方で姉は弟のペースに乗ってふざけている感じなんですね。
で、挙げ句に弟の方が「ヒロってバカだよ」と母親(妹)に言っていて、妹(母親)は「人のことをそういう風に言っちゃダメっていつもいってるでしょ!」と叱ってましたが、、、
弟の方はまだ幼いせいもあるのですが乱暴なところもありそういう心ない言葉も衝動的に出てしまうんだそうである程度は仕方ないなぁと思うのですが、姉の方は同じくらいの時から他の子に対して決してそういう風には言わない子だったんだそうです。
と言うのも、実は同じ幼稚園に通う子で自閉症の子がいたんだそううです。当時、保護者会でその子の母親がその子の障碍について詳しく説明したんだそうで、、、それを子どもたちにまで説明したかどうかまでは聞きませんでしたが、子どもたちも段々と自然にその子を受け入れフォローするようになったんだそうで・・・
小学校に入り知らない子も増え、その子はやはり周りから「変な子」と見られることもあったんだそうですが、例えば独り言をブツブツ言ってて「変なヤツ」と言われた時、妹の上の子(姉)が「○○くんは心の中のお友達とお話してるんだよ」と言ったそうです。
そのフォローが適切だったかどうかは分かりませんが入学間もない子どもにとっては精一杯のフォローだったんだと思います。
今でもその自閉症の男の子とは仲がいいんだそうですが、その子がいるおかげでそういう子に対して自然に優しくできる、心ない言葉を言わない子になれたと言ってました。
そうはいっても子どもですからふざけたりすることはありますが、ヒロに対してもそういう優しさは見受けられました。まぁ、11ヶ月になるウチの下の子に対しての面倒見のよさは感動もんです。
だけど普通は弟のような反応の方が日常では多いんだろうなぁと思い保育所入園がちょっと不安・・・
とにかく妹曰く、はっきり説明してくれた方がこっちも対応し易いし絶対いいと言っていたし、その辺の説明はちゃんとするつもりではいるのですが、、、
妹の子どもたちは一週間いたんですが、後半はヒロと遊ぶのは諦めムードで下の子をオモチャにして遊んでいました(笑)まぁ、一週間で理解して遊んでくれという方がムリな話しで・・・ヒロは超マイペースなお子さまですからねぇ(姉の方は気にかけてくれてましたが)。。。
だけど、ヒロも他の子どもたちがいると何となく楽しそうで、そういう面では早く保育園に入れてあげたいなぁと思うのですが・・・ホントは幼稚園の方がいいのかもしれないんですが諸事情により下の子と一緒に保育園です。しかし、まだお呼びが来ない、、、10月だったらそろそろ声がかかりそうなものだけど・・・


V・A・C・A・T・I・O・N! 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 8月23日(金)08時02分36秒

って、もーすぐ終わるぢゃん(爆)
すいません、さっきユーロビート・ディズニー踊ってたもんで(朝からかよ)
いやあ、楽しいなあ。歌うのも踊るのも好き。
M-I-C-K-E-Y M-O-U-S-E!

M@お狸様に依存中さん
<元締め
   より、どうもとのほうがいいです。
   ツヨシではなくて、コウイチのほう。
わたしはツヨシがいいです。
ドラマなんかでもツヨシの方が好きです
  
お初の方、はじめまして、謎のタヌキです。
そうなんです、これも狸なんです。餌付け禁止。
現役バリバリ小六のアスペです。どぞ、よろしく。
診断名を聞いたのは、
ちょっとここらでは有名な先生(あえて実名は伏す)
なので、間違いないです。
恐山のイタコさんに聞いたのではありません。
大人になるまで診断名を知らずに苦労するより、
早くから自分の事を知っておくといいかもしれない、らしいです。
書く文章と、口から出す言葉は全然違います。
ほんと間の抜けた喋り方なんです、わたし。
文章は年齢不詳ですが。
カキコは年齢性別不明で、とても居心地のいい世界です。

全然自閉に見えないんですが(隠れすね)、学校では苦労しますよ。
誰が好き好んでモー娘。好きなんてゆーかよ…
皆にあわすのはしんどいす(震度椅子ではない>どんなんだ)。
でも、無理に合わされると、付け焼刃が見え見えで面白くない…
結局、同年代とは話が合わず、同級生のお母さんと遊びに
同級生の家に行ってます。えへえへ。
ディズニーの話や、漫画の話をしに…(…に深い意味はありません)
診断名を言ってくれた先生は、はっきりと「学校面白くないでしょ」といいました。
大当たりです。一等賞です。おめでとう。と祝福したくなるほど的確な言葉でした。

母は、同じくアスペの弟のために、構造化だとかTEACCHだとか騒いでます。
弟も、パッと見全然自閉に見えないので、TEACCHの本に紹介されてるとおりでは
出来へんなあと言っております。で、夏休みの宿題と称して、英語の
キャロル・グレイ先生の本を読んでおりました。よくわからないけど、
よいらしい。母はよいと言ってます。

ここの掲示板はいいですねー。漫画ネタも書けるし、いろいろ突っ込んでくれる人達
がいるから。


ヨーゼフさ〜ん\(^o^)/ 投稿者:まつこ  投稿日: 8月23日(金)09時37分10秒

>1つの発達段階も見逃すまい!という思いで子どもたちと接しておりました。
>(でも本当に楽しかったんですよ!)

ですよねぇ。なんだかそんな気がしてました。

>両親に養育されることが困難な子どもたち、若しくは、両親の存在しない子どもたち

が、「0〜2歳までは乳児院、その後は養護施設に移る」ことになっているなんて
知りませんでした。
愛着形成した相手や環境と離されるってことですよね。(T.T)
子どもにとっても厳しいことだと思いますが、乳児院の職員さんの思いはいかばかりかと
胸が痛くなります。

複数の0歳児の2歳までの育ちを見てこられて、どうですか?
養育環境はほぼ同じでも、人とのかかわりや環境の意味の把握の成長には
かなりの個人差があるものなのではないかと思うのですが。

そして、周囲や人への反応が独特な子どもには、一般的なアプローチとは一味違う
その子に合わせた対応をすることによって、成長を促すことができるし
大人もその子と関わること自体がスムーズになり楽しくなる……のではないかしら。

私は自分の子しか育てたことないんですが
3人とも生まれたばかりの赤ちゃんの時からそれぞれに個性的だったんです。

0〜2歳までの育ちを見ていない人が3歳以降の育ちを見るのって……どうなんでしょう?
なんだか心配です。


聞こえ 投稿者:まつこ  投稿日: 8月23日(金)09時58分50秒

>視覚、聴覚のトラブルと読み書き障碍についての学習会

うわぁ、面白そうっ。

聴覚のことで、最近気がついたことなんですが
右目と左眼を自動的に協調させて、奥行きや動くものをしっかり見るとすれば
右耳と左耳の協調で音の出所を把握してるわけで

左右の耳の音情報の処理が違うと……どうなるんだろう。
それが耳の感覚器官の状態によるものの場合、ほぼ一定しているだろうけれど
脳内の情報伝達の部分で伝達速度や受信状態が一定していなければ。

うげ〜。うるさそうっ。

少年はヘッドホンや双眼鏡が好きです。

……こういちくんもいいけど、つまぶきくんがいいな、とおもう今日この頃。


うちはひとりっ子なので 投稿者:ひいろ  投稿日: 8月23日(金)10時05分27秒

兄弟との関りというのはないので、親子でべったりなのですが(笑)

>実生活では時間の作り方が下手で、寝かせる前に、ただ読み聞かせをするのがやっとです。

時間作りって本当に大変ですよねぇ。その上時間の余裕がないと
どれから手をつけていいのかと自分自身混乱してしまう事もありますよねぇ。

私は最近PDAを使っているのですが、それにはTO DOというのがあるんですよ。
要するにやらなくてはいけない仕事の重要度を入力時に決めておくものなんですですけど。
なるほどーと思ってしまいました(笑)

「どうしてもやらなくてはいけない仕事」は毎日あると思います。
でも「明日でもいいかなぁ」と思える事は明日に回すという考え方もアリかなぁと(笑)
・・・という事で私は夏休み中の掃除洗濯は、ほぼ放棄して(たまにするが)
毎日ドラと遊び回っているのでございます〜(爆)

でもこれは私自身が「今年の夏はドラと遊び回る」を優先順位を筆頭にしたからであって
「そうしたほうがいい」と言っている訳ではないですよ(笑)
人それぞれ考え方や家庭環境が違うので、重要視する項目も人それそれ違うはずてす。
きれい好きな人は、家が片づいていなければそれこそ気分が悪いでしょう?
そうゆう事です(笑)


キャロル・グレイ先生の本 投稿者:まつこ  投稿日: 8月23日(金)10時22分48秒

謎のタヌキさん>  ですよね。

私も夏休みの宿題で読みました。面白かったですよ。
「そっか〜。そういう事を疑問に思うんだなぁ」って感心しました。

例えば

自動ドアがうるさいのはしってるけど、それは音を予想できるからましだ、とか。
(私は自動ドアがうるさいと思ったことはなかったのです。
それで、少年に聞いたら「ちょっとうるさい感じの音ね。ぷしゅーっいう。」)

どうして犬は吠えるの?  とか

大人はレジに並ぶとよく「いつもなかなか進まない列に並んじゃうわ」と愚痴るけど
そのこころは、(本当は早そうな列を選ぼうとするんだけどうまくいかない、ついてないわ)
ってことで、わざと時間のかかる列に並んでるんじゃないですよ。    とか。

大人が「うわ。忘れてた!」って言ってUターンや寄り道することがあるけど
それはわざとじゃなくて大人には他にたくさん考えなくてはならないことがあるんで
うっかり忘れることもあるんだ、とか。

レストランでメニューにあるのに「売り切れです」っていうのは
いつもはあるけど、今ちょうど在庫がないってことで
多分お店の人もあれば出したいけどないので出せないから申し訳ないと思ってる。
自分の決めていたものが「売り切れ」でも食べるものがないわけではなくて
第2・第3候補を注文してもいいんだよ。  とか。


多分、連邦市民の皆さんにとっては当然の疑問なんだろうけど、
まつこには 「My Social Stories Book」は、とても新鮮でした。


ただいま、逆モニター中! 投稿者:ペンギン  投稿日: 8月23日(金)12時21分20秒

ま〜つこ様へ。

「そういう事を疑問に思うんだなぁ」ではなく、「そういうところから説明が必要なんだなぁ」と、思っていただきたいところです。

本人自身は、説明がないとわからないので、疑問に思っているのとは違います。

逆に、説明がないので理解できずに混乱している⇒不可解な行動をする・意味もなくやたらと怒ると思われている。

のではないかと…。


↓の補足。 投稿者:ペンギン  投稿日: 8月23日(金)12時49分51秒

ソーシャルストーリーは、いわゆる「暗黙了解されていること=普通なら言わなくてもわかること」を、言葉にして自閉症の人に説明しているのだけれど、自閉症でない人は、どこから説明しなければいけないか分かっていない。

・・・ということが分かった!


うらやまし・・・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月23日(金)14時29分08秒

>Mさま、うちの力士はこういちクン似といわれております。当然、言葉の遅れにかかわらず彼女切れしたことが有りません。2・14も素晴らしい成績(長男よりもですが・・・)

ウチの息子 ずっと ゴン中山に 似てると言われてます
先日 野球の合宿に 茨城に行って 鹿島のポスターに 秋田選手が出ていて 「先輩 似てますね〜」と 下級生に言われたとか・・・
確かに お二人共に 日本を代表する 素晴らしいサッカー選手です (ワタシ どっちも大好き!) 
大人好みの おかおですが・・・
ジャニーズ系ではないのよね〜  責任感じてます

たのむ 中身のある人間になってくれ!!


そうか・・ 投稿者:rishou  投稿日: 8月23日(金)14時31分27秒

>「そういう事を疑問に思うんだなぁ」ではなく、「そういうところから説明が必要なんだなぁ」と、思っていただきたいところです。

>本人自身は、説明がないとわからないので、疑問に思っているのとは違います。

この説明 ワタシにはよく分かりました
そうなんですよね〜


又間違えた(自爆) 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 8月23日(金)17時56分20秒

>まつこさん
>謎のタヌキさん>  ですよね。
すいませんたびたび。自爆してきます。
ぼごっ

疑問なんですが、ヨーゼフさんの
HNの由来は、ハプスブルク家のフランツ・ヨーゼフ殿下ですか?
謎のタヌキ、ただいま十月の宝塚観劇(「エリザベート―愛と死の輪舞」)
に向けて、ハプスブルク家予習中です。
あの人が主役の舞台じゃないんですが(どっちかっつーとトートが)。


いえ..あの..m(__)m 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月23日(金)22時29分10秒

こんばんは。新参者のヨーゼフの名がひょこひょこと..
幸せです..

>ヨーゼフの由来は、ハプスブルク家のフランツ・ヨーゼフ殿下ですか?

..ごめんなさい、違うんです..
みっきさまの娘さんのおそばに寝そべって、時々カタツムリを食べちゃう、
あのヨーゼフでございます。
ハプスブルク家とは程遠く..

こんなヨーゼフですが、時々頭をなでてやって下さいませね。


('◇')ゞラジャ 投稿者:まつこ  投稿日: 8月23日(金)22時36分13秒

>「そういう事を疑問に思うんだなぁ」ではなく、
>「そういうところから説明が必要なんだなぁ」と、思っていただきたいところです。

あい。そうでした。

この頃、少年は「鶴を折れないと戦争になるの?」とか
ちゃんと質問してくれるんで、すっごく助かるんです。
全く行き違って双方でこんがらがることが少しは減ってきたように思います。


朝倉玲さま 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月23日(金)22時52分17秒

お声をかけていただき、ありがとうございました。
本当にうれしく、心強く思っております。

>姪御さんは幸せだと思います

..私の一人よがりの考え方しかできていなかったことに
気づかせて頂けました。義弟にも義妹にも本当に申し訳なかったと
思っています。
幸い(?)義母からのストップがかかっていたため、直接義妹達に、あれやこれやと
言う事はなかったのですが、心の中では、「〜なのに..」「〜しないと」などと
思っていたことは事実です。
“姪に”善かれ、と思ってのことではありましたが、
それが、どれほど両親の心情を蔑ろにしたものであったか..

本来ならば、恥ずかしくてこちらに書き込みなど..

みなさまに本当にあたたかく受け入れて頂いている幸せを
感じています。

未熟者のヨーゼフです。
柔らかな心で、学ばせて頂きたいと思っております。
よろしくお願いいたします。


くすくす 投稿者:みっき  投稿日: 8月23日(金)23時42分08秒

>時々カタツムリを食べちゃう、あのヨーゼフでございます。

きっとそうだと思ってた。希望的想像でしたけど。(*^-^*)
あのアニメを見たとき、セントバーナードを飼いたいと切に願ったものでした。
そして、大自然の中で走り回って、パンに温めたチーズをのせて食べたい・・・と。(笑)
うちの娘のハンドルネームは、多動が激しかった頃、緑いっぱいの公園を走り回ってた娘が
ハイジみたいで、そのアニメから拝借しました。

>こんなヨーゼフですが、時々頭をなでてやって下さいませね。

心強く頼もしいです! いろいろ教えてくださいませ。
こちらこそ宜しくお願いいたします♪


は〜い *^^* >まつこさま 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月24日(土)00時38分38秒

まつこさま、こんばんは。大きなお声でありがとうございました。

>3歳からは養護施設へ..
はい、そうなんです。厳密には、子ども達のケースによっても違い、“きっちり3歳から”
というわけではありません。
子どもが退所する時は、毎回保母は涙涙ですが..子ども本人の前ではできるだけ、笑顔で
送っておりました。
入所期間が長い子ほど、“そのこと”“その日”を、敏感に感じます。

..「知ってる、この光景..あれから○○くんも○○ちゃんも、お部屋からいなくなった。
    えっ、今日は、ワタシなの..」

子どもたちの心の傷の深さは、ヨーゼフの理解を越えるものだと思っております。
そして将来的にどのように現れてくるのか、もっともっと、真剣に考えねばならないことだと
思います。
これが、子どもたちの受け入れねばならない“現実”で“運命”であり、かわいそうでは
済まされないことならば、私たちは何ができるか、何をすべきか!
自らに問う日々でした。

与えられた生命の重さは、皆、同じなんだよ。
今ここに“あなたが”存在していること、そのことが大切なんだよ。
私は、あなたを、あいしているよ。

それだけでした..

(なんだか、この掲示板の趣旨とどんどん離れておりますが、よろしいのでしょうか..)

まつこさま、ごめんなさい。
いっぱいお話ししたいことがあるのですが、いろんな思いが一度に吹き上げてしまって、
まとめられなくて..
いちど、区切らせて下さい。

趣旨から外れる内容になっていませんでしょうか..
申し訳ありません。



いいえ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 8月24日(土)00時47分55秒

>これが、子どもたちの受け入れねばならない“現実”で“運命”であり、かわいそうでは
>済まされないことならば、私たちは何ができるか、何をすべきか!
>自らに問う日々でした。

>与えられた生命の重さは、皆、同じなんだよ。
>今ここに“あなたが”存在していること、そのことが大切なんだよ。
>私は、あなたを、あいしているよ。

>それだけでした..

>(なんだか、この掲示板の趣旨とどんどん離れておりますが、よろしいのでしょうか..)

それこそが、この掲示板の真の趣旨だと思います。
ここが開設した最初の最初から、ずーっと、私たちはそのことについてを語り続けているのだとおもいます。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


いいえ、とんでもない 投稿者:みっき  投稿日: 8月24日(土)00時50分37秒

>(なんだか、この掲示板の趣旨とどんどん離れておりますが、よろしいのでしょうか..)

それどころか、「要(かなめ)」でございます。

>与えられた生命の重さは、皆、同じなんだよ。
>今ここに“あなたが”存在していること、そのことが大切なんだよ。
>私は、あなたを、あいしているよ。

どうぞ、お辛くなければお続け下さいませ。


外れた勢いで!? 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月24日(土)01時01分47秒

何度もお邪魔いたします。

ハイジの頬から赤いまんまるが消えてしまい、フランクフルトからアルムの山へ戻った時
とびついて抱きつかれしりもちをついたおじいさんと、首にしがみつくハイジ。
そのまわりを、ワンワンと吠えながら喜び走り回るヨーゼフ。

そのあと、おじいさんと作った藁のベッドに腰掛けて、ハイジが言ったことば..
「ここは あたしの うちよね.. これは あたしの ベッドよね..!」

私にとってのハイジのすべてはここに集約されています。


..ワタシニハ“干し肉”モ ミリョクテキデシタ ..ワン!


そ〜ですぅ 投稿者:みっき  投稿日: 8月24日(土)01時06分52秒

私にとってもあの場面が一番、涙ボロボロの思い出深いシーンです。
    <実はしっかりビデオに残してあります。(笑)


!! 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 8月24日(土)01時23分46秒

スミマセン..
ヨーゼフがとぼけた書き込みをしている間に
お二人も同様のことを言ってくださって..申し訳ございません。

>「真の趣旨」だと、>「要」だと..
私は本当に未熟で..今までこの掲示板の何を読んできたんだ!と、
顔から火が吹き出しております。

ただ、本当にごめんなさい。
こんなに“このこと”を私の中で論理的に、まとめたことがなくて..

少し、時間を(日にちを)いただけますか?

「言ってごらん」..って、おっしゃってくださって、本当にありがとう..

掲示板過去ログ案内に戻る