2002年9月その3
まゆぞうさん、 投稿者:ガンコママ  投稿日: 9月14日(土)14時35分00秒

私のレスから運動会や発表会に不参加という気持ちになってしまったのかな、
とちょっとあせっています。息子さんにあまり負担がかかるようなら、種目
を減らしてもらうとか簡単な内容にしてもらうとか相談されたらどうかなと
思っただけだったのですが。

皆さんも言われているように、年少さんなら上手に出来なくて当たり前ですよ。
前も書きましたがみんな自分の子供しか見てないし。

>でもね、みんなと同じことが出来てなくても
>本人がそこに参加することが楽しいと感じていれば
>他の子どもたちもみんな楽しくなってくるし(←子どもはすごいと思う)
>なにより本人がとっても成長しますよ。

まつこさんのおっしゃる通りだと思います。担任の先生との話し合いで楽し
い運動会にしてあげれるといいですね。


いいサイト、見つけた! 投稿者:月代@つきよ  投稿日: 9月14日(土)15時21分01秒

http://www2.oomland.com/pingoo/TEACCH/mainpage.htm


復刊して欲しい本があります 投稿者:はーにゃ  投稿日: 9月14日(土)16時47分01秒

大変ごぶさたしております、はーにゃです。
と言ってもほとんどの方は憶えていらっしゃらないと思いますが、一年ほど前に息子のぶん投げについて何度かご相談したものです。
その後うちでは行動療法を主体にした療育を行い、息子もそれなりに成長し、ぶん投げも大分おさまりました。
このページも時折のぞかせていただいております。
皆さんいつも貴重な情報をありがとうございます。

実はお願いがあって・・・
二人の自閉症児を行動療法などの療育で回復させたという内容の本であるキャサリン・モーリスの「わが子よ、声を聞かせて」という本が、品切れでなかなか手に入らない状態になっているのですが、今の所、出版社でも再版の予定がないということなので復刊を希望する投票所を設置しました。
復刊の声が100票まで達すると、出版社に交渉し、交渉が成立して復刊できた場合は優先的に?購入できるようです。購入予定のない方も投票できますので皆さんも是非投票してくださいませんか?
どういう本なのかについても他の方のコメントでだいたいわかるかと思います。
突然のお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=11911


いま調べたら 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月14日(土)17時50分55秒

現在少しなら在庫あるみたいですよ。多分1〜2冊だと思いますけど。
私は以前店頭の¥100コーナーで見つけて、ゲットしました(笑)
・・その時は2冊もあった。
もしお近くにあったら、ちょっと探してみたらどうでしょうか?

それに多分大きな図書館にもあると思いますよ。

http://gazoo.com/ebookoff/Listview2.asp?Mode=N_Search&kensaku=1&Keywd7=わが子よ&keywd8=&matsui=&keywd10=book


あっ、ちなみに 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月14日(土)17時57分29秒

ブッ○オフで発達障害関係の本を探す場合は、「医学」のコーナーも要チェックです。
確かこの本も医学に入ってました、多分戦ったとか書いてあるからど思いますが。


教えてください 投稿者:桜草  投稿日: 9月14日(土)18時27分31秒

もうすぐ3歳ですが、おしっこも言えないので24時間おむつです。布パンツにしてもお漏らしがわかりません。このままの状態で来春幼稚園が行けるでしょうか。
どなたか、経験者の方教えてください。


ひいろさんありがとうございます 投稿者:はーにゃ  投稿日: 9月14日(土)20時10分33秒

すいません、私はその本は持っているんです。
周りに読みたいという人が多く、私としてはたくさんの自閉症児の親の方が手に取って選択できる状態にまでなって欲しいという気持ちから復刊の動きを開始したのです。
言葉が足りませんでした。
ご配慮ありがとうございます。

すぐに欲しいと思っている方のためにいただいた情報を伝えておきます。
ありがとうございました。


ひいろさん、ありがとうございました 投稿者:さくら  投稿日: 9月14日(土)22時50分56秒

そうですか・・・。
ひいろさんの周りには結構貰ってない方いらっしゃるんですね。
うちもぎりぎりダメだったようで、こうなったらもう一人子供を!
なんて考えたり(笑)。

教えていただいてありがとうございました。


薬の件 投稿者:たむりん  投稿日: 9月15日(日)04時09分20秒

玲さん、ガンコママさん、ありがとうございます。
とても参考になりました
最初に薬って言われた時、割と安易にOKしそうになったのですが、
家に帰っていろいろ考えてみると心配になって。

ガンコママさんのカキコ、すごく詳しくて具体的でわかりやすかったです。
知りたかった事が一杯書いてあって、聞いてみてよかったです。
やっぱり気軽に試すような薬じゃないな、と思い直しました。

玲さんのカキコ読んで、アサクラタウンもあちこち見直して
以前読んだADHD関連の本にも抗てんかん剤の事が載っていたことを思い出しました。
周囲の認知が良くなるのなら、使ってみる価値はあるのかもしれません。
ただ、普段のポチは衝動性が強い方ではないので、この薬で合うのかちょっと疑問です。

何より、薬を使う前にもっとやる事があるんじゃないか、という気がしてきました。
ここのお狸さまたちを見習って、今はあせらずにていねいに対応するのが大事かな、って。
最近ずいぶん成長したと思うし、二学期に入ってから今のところ大きな問題はないし。
多分運動会の後にまた波が来るとは思うので、その時点で再検討しようと思っています。


桜草さんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月15日(日)06時02分04秒

幼稚園ではお漏らしをするのは、日常的光景で、珍しくないです。
どこの保育園も幼稚園も、お外で遊ぶ前、食事の前など、
必ず全員に「トイレに行きましょう」と呼びかけます。
みんながトイレに行くので、それがいい刺激になったりもします。
おむつが外れていないというだけで、幼稚園に行けない事は無いです。

もしその他にも、いろんな心配があるのでしたら、「幼稚園に行けない」ではなくて、
子どもに合った「幼稚園を選ばなければならない」です。


桜草さんへ 投稿者:ヨーゼフ  投稿日: 9月15日(日)07時08分02秒

桜草さま、はじめまして。
以前幼稚園・施設で働かせて頂いていた者からも、ひとこと..

排泄が完成していないと幼稚園へ行けないか、とのことでしたが、
こくっぱの母さんもおっしゃっている通り、全然大丈夫です!

一日の予定の中に、トイレへ行く時間ももちろん組み込まれていますし
もし、衣類を汚しても着替えも用意されていますし(たぶんどこでも)、
排泄のことで声を荒げても、子どもにとって何のプラスにもならないことは
普通の保育者ならば判っているはずです。

また、言葉に出さずともボディランゲージでの“予告”があるはず、と
保育者は注意深く見守るはずです。

ですからどうか排泄のことで、厳しいことばをお子さんに与えないであげてくださいね。
(そんな事はないと思いますが..ごめんなさい)

もし、桜草さんの状況が許すようであれば、寝起き・食前・食後..などだいたいの時間を決めて
声をかけ、トイレに座らせてあげて見て下さい。
(すでになさっていたら、ごめんなさい!) 
初めは、座らせている時は出ずにあきらめてパンツを穿かせたら、その途端に..
なんてことがしょっちゅうですが *^^*

>もしその他にも、いろんな心配があるのでしたら、「幼稚園に行けない」ではなくて、
 子どもに合った「幼稚園を選ばなければならない」です。

こくっぱの母さんがおっしゃるとおり、その他にも心配がおありでしたら、
またこちらの素晴らしい「お狸さま」がたに、お話しになって見てくださいませね。

横から、重複レスで失礼いたしました。




ははっ(*^_^*)ノ 投稿者:まつこ  投稿日: 9月15日(日)08時33分09秒

>うちもぎりぎりダメだったようで、こうなったらもう一人子供を!
>なんて考えたり(笑)。

こういうコメント見ると朝から嬉しくりますわっ。
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ


秋ですね 投稿者:ひろち  投稿日: 9月15日(日)16時53分14秒

 運動会や発表会の話題が出始めて、「秋だなぁ」と思いながら拝読していました。我が家も皆様と同じ心配を抱えていますので、心強く皆様の投稿を読ませて戴いていました。りょんりょん(現在3歳3ヶ月)は相変わらず宇宙語&片言もしくはジェスチャー、時々地雷を爆発させている状況で、今月から保育園に併せて療育の場へ通所する事にしました。時々心配に負けそうになりますが、「元気に楽しく過ごしていればそれで十分さ!」と気を取り直しています。最近、3人目の子供をつくりたいなぁ、と真剣に考え初めています。以前は、心配事があるうちは次の子供を産むなんて考えられない・・と思っていたのですが、何故か最近自然に考えが変わって来ました。3人目が生まれたら、りょんりょんにも良い刺激になるのでは・・・という明るい期待もあり、自分自身もりょんりょん目がけて視野が狭くなるのは良くないような気がしていたので・・。もちろん、一番には子供という存在がとても可愛いと思っているからなのですが。


ありがとうございました 投稿者:桜草  投稿日: 9月16日(月)12時15分17秒

こくっぱの母さん、ヨーゼフ さん ありがとうございました。
入園まで、あと半年のあいだにトイレにつれていって用足しができるように親子でがんばってみます。


桜草さんへ 投稿者:Asuka  投稿日: 9月16日(月)16時43分17秒

 桜草さん、はじめまして。
 
 うちの娘は、現在幼稚園の年少さんですが、去年の今頃まだ
おむつははずれていませんでした。幼稚園の面接でも、そのことは言いましたが、
大丈夫でしたよ。(出来れば入園までに出来ると良いですね、とは言われましたが。)
 4月に入園したとき、時間誘導ではなんとか出来るけど、自分からは
なかなか言えなかったり、間に合わなかったり、の状態でした。
4月の一ヶ月は紙パンツで通園しました。先生には時間誘導では大丈夫なので
出来るだけ誘ってもらうように頼み、換えのパンツも着替えも他の子より
多めに持たせました。5月の半ば過ぎくらいから、他の子達の影響もあるのでしょう、
自分から言えるようになり、成功する確率も増えてきたので、午前保育の日は、
トレーニングパンツで行くようにし、その後少しずつ、パンツだけで行く日を
増やしていきました。今はパンツだけですが、時々失敗して帰ってくることもあります。
3月生まれの子などは、一学期いっぱい紙パンツを穿いて来ていた子もいましたよ。

 4月の入園まで、まだ半年あるし、大丈夫だと思いますよ。
着替えのパンツをたくさん持たせればいいんです。
私は、たくさんパンツを買い込みました(笑)


(無題) 投稿者:レント  投稿日: 9月17日(火)11時19分03秒

僕はLDです(診断済み)日常会話で話しの内容を理解する事ができない時があります。仕事等で声を掛けられたり説明されても一回で理解できません。
文章や本を読むのも苦手です読んでいても内容が頭に入らない時があります。
2チャンの簡単なレスを読んでいてもそうです。
そればかりか日常会話では自分の思った事考えた事を言葉にするのが困難です。
なんとか伝えられるんですかとても不器用な言葉になってしまいます。
説明も下手糞です。
話しの要点を掴むのもできません。
映画等のストーリーも難解なものになると理解出来ません。
学生時代はテストの問題じたいがわからなかった時もあります。
どうしたらLDは治るでしょうか。
治らないまでも障害を軽減させることはできないでしょうか?
こういう症状は集中力の欠如からくるものと聞いた事があるんですが。本当でしょうか?


レントさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月17日(火)17時37分22秒

社会人さんですか?

詳しい事がわからないので、なんとも申し上げられないのですが。
わが家には自閉君が2人います。(LDとADHDを合わせ持っています)

さて、私のおじさんは、かなりひどいいじめに遭いながら
中学まで学校では全く話す事も無く卒業し、
30歳までは農業に従事。
それから、工場で働いて、定年まで勤め上げたました。
現在65歳。
几帳面で、こつこつと仕事をこなし、世の中にカラオケが登場してからというもの、
カラオケバーでは人気者です。
歌は音痴なんだけど、即興詩が得意。時には涙を浮かべながらの大熱演。
あれだけ話せないのに、どうしてこんなに歌が歌えるのか不思議なほどです。
ウチの息子たちも、おじさんのようになって欲しいと思うくらいです。

LDは、治すものでも克服するものでも無いと思っています。
(あくまで、私の考えですが)
自分の中の得意な分野を伸ばし、そこを活かして生活するのが一番いいと思っています。
私のおじさんは、まさに自分の得意分野で生きてきた人なので。

レントさん、自分の中で得意な事も書き込んでいただけませんか?
そうすれば、何かアドバイスができるかも。


幼稚園と話してきました 投稿者:まゆぞう  投稿日: 9月17日(火)19時11分59秒

皆さん、温かいレスをありがとうございました。
3連休で、長男とゆったりと過ごしたら、私のブルーも
ちょっと治まってきました。いろんな相談機関・病院を経てきて
ますが、この時期からまた発達テストだ、訓練だ、と
目白押しになった事、その病院通いにつきあわせた生後3ヶ月の
次男が発熱・下痢と体調を崩している事が、ますますブルーに
拍車をかけてしまってました。

ガンコママさん、レスを見て行事への参加にネガティブに
なったわけではないです!気を使わせて申し訳ありません。
幼稚園での運動会の練習を覗きにいった際、たまたま年長さんが
練習をやっていて「ひとりがやると皆に迷惑をかけるんだ!
わかってんのか!」とえらいスパルタだったんです。
勿論、長男は年少ですから対応は違うと思いますが、
とてもショックを受けてしまって、気持ちもブルーだったし
長男がもし辛いなら欠席させてもかまわない・・
完成度の高さばかり求めやがって、行事は楽しいものじゃないのかよ!(怒)
って、ちょっとなげやりな気持ちになってしまったんです。

今日は幼稚園と話し合いをしてきました。長男は動作が
遅くてもそれなりにこなしているし、年少さんだから
泣いたり、やらない子だって他にもいるから、一緒に
楽しみましょう・・という内容で、長男の幼稚園での様子を
たくさん教えてもらえて、私としては有意義でした。
家では絶対にトイレにひとりで行かない・できないくせに
幼稚園ではひとりで、トイレにいっておしっこしていることが
大感激でした・・。

今週から発達テストを行います。きっとまた落ち込むかも・・。
でも、その反面息子の成長が人の100倍うれしい。
ガンコママさま、謎のタヌキさま、こなつさま、Asukaさま
ととらさま、まつこさま、
ありがとうございました!これからもよろしくお願いします・・。


>みっきさん、 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 9月17日(火)22時19分18秒

してました、ジェット噴射。うなされそうな夢でした。
だって、少佐が「やいごり押し!だからするなといっただろうが!」と
ごり押しディックをぶっ飛ばし、ごり押しは「しらねーよ」(なぜごり押しが…)
どうやら場所はNASAのようです。
ボロボンテさんが「男のロマンだぜ」とか言ってて、
ジェイムズ君が「ああ〜僕のお金が〜バナナなんか…
バナナなんか…えっえっ」。ジェイムズ君のお金を使って
飛んでったのでしょうかね。
ボーナムさんと二十六人の部下たちはこそこそと帰っていくし、
伯爵は嘆き悲しんで、世の無常を呪っています。
で、物陰に私がいて、ほくそえみ「高く吹っかけたら案外騙されたな」とか
何とか言ってる…気分悪いオエーッ…
そういや同じ学年にロレンスタイプのお祭り男がいたな…
当分思い出しそうだ

さて、マトモな話。
私縄跳び飛べないんですが、どこの本読んでも「飛べないのはリズムの問題だ」
と書いてありました。リズムとノリは違うんですね〜
ノリは一級品らしいんですけど。「信号確認ゲーム」は得意ですから、リズム感は
あると思うんですが。ふ、いいのよ、どーせ縄跳びは[がんばりましょう]…
マラソンでも走っとくか…けっ。
縄跳びそのものが飛べないんです。二十跳びが出来ないとかじゃなくて、
単純に普通の前回しとびが出来ない。解決案ありますでしょうか?皆様


縄跳び 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月18日(水)08時03分22秒

リズムというより、手を回すタイミングと、ジャンプのタイミングですね。
手を回す事にだけ集中すると、ジャンプがおろそかになるし、逆も同じ。
まずは、大縄跳びで、「跳ぶだけ」「回すだけ」がうまく行くかどうか、
試してみるといいかもしれないですね。

ただ、私としては、「縄跳び」より「信号確認ゲーム」の方が好きです。


レントさんへ 投稿者:えり  投稿日: 9月18日(水)10時03分12秒

レントさんは、「発達に遅れのある子の親になる」海津敦子著(日本評論者)という本をしっていますか。その中で、脳科学の先生が「得意なものは、自分でやっていて楽しい、これをやっていれば幸せという満ち足りた気持ちにもなれるのです。脳の働きでも希望や充足感を持っていることと、失望感を持っているのでは脳内物質の働きにレベルがまったくちがうんです。一流にならなくとも幸せ感があれば、様々な社会の障害から自分自身を守り、支えていく力にもつながっていくのです」と言われています。
きっと、レントさんにも、得意な事、好きなことが必ずあるはずです。まずは、自分が好きなことや、得意なこと探しをすることから始めてはいかがでしょうか。

また、本の中には、LDを自分で克服して自分の人生の一部と考えて暮らしている、アメリカン人の話も載っていました。
障害のある親に限らず、健常児の親や、専門家、すべての人に読んで欲しい本でした。

レントさんは、レントさんに、できることのなかで、自分を愛し、誇りをもてるはずです。
大丈夫。きっと大丈夫。


(無題) 投稿者:ガタ  投稿日: 9月18日(水)10時59分42秒

初めての投稿です。一人息子の言葉のおくれが心配です。小学校1年生早生まれです。健診で引っかかり保健所のことばの教室に通ってましたが就学で打ち切りになって就学前の教育委員会の診断でIQ88普通学級に入りました。2,3語文でなんとなく会話できますが、いつ?だれと?とか簡単な質問も「わからん。」わからんは得意。社交的?な性格で友達や周りのおとなにはよくしてもらっているようで本人も学校は嫌いじゃないみたい。けど私は言葉の数や理解がなかなか進歩しないのでどうすればよいかイライラしたり落ち込んだりします。ひらがなの読み書きはできるんですけど文は「やきゅうさか-しました。」とかを書くのでいっぱいいっぱいです。言葉のおくれの原因、診断名を知りたいのですがどこに相談に行けば良いかわかりません。わかる方いらしたら教えて戴けるとうれしいです。よろしくお願いします。


弱虫母です 投稿者:ひろち  投稿日: 9月18日(水)16時45分10秒

 時々投稿させていただいています、ひろちです。今日はじめて町の療育機関の体験に親子参加して来ました。内容は可もなく不可もなく、娘にとっても一日体験したからどう・・という物ではもちろんありませんでした。通所申し込み用紙をいただいて帰宅、封書を開けると「心身障害児通園事業入所申し込み」という紙が入っていました。上手く言えないのですが、正直な所、とてもショックでした。娘の言葉の遅れは単なる発達の遅れだと、頭のどこかで希望的観測を持っていたので、この申込用紙を記入することが「この子は今日から障害児です」と親の私が決めてしまうような気がして、とても悲しくなってしまったのです。本人の為には通所してみた方が良いのかもしれない、と一方では思いながら、本当に本人の為になるのだろうか?という疑問もぬぐい去れません。発達年齢は低いけれど、通常は普通保育所に登園している子です。何の診断名もついていない原因不明の発達の遅れ、ということで今日まで経過を見てきています。障害、という言葉に偏見を持っているのか?我が子の事となると受け入れにくいものだと、実感しています。何がいけなかったんだろう、今後どうしてあげたらいいのだろう・・と、何度も堂々巡りした考えが、また蘇って今とてもつらいです。愚痴になってしまって、ごめんなさい。


障害児通園施設 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 9月18日(水)19時02分02秒

ひろちさん、こんにちは。
私は、小2の男の子(自閉症・障害児学級在籍)の母です。

言葉の遅れを取り戻すために訓練を受けに行くだけのつもりだったのに
「障害児通園施設」と書いてあるのを見て、ショックを受けられたんですね。
私の息子も通園施設に通っていましたが、私のまわりにも
同じような方は沢山いましたよ。一緒に体験に行ったのだけど、
書類を見て、「うちの子は障害児じゃない!」って怒って帰ってしまった
お母さんもいました。

でもね、しばらく通ってみられるとわかるのですが、療育に通ってくるのは
必ずしも「障碍のあることがはっきりしている子」ばかりではないんです。
言葉が明らかに遅れていたり、その他の発達がやや遅れ気味な子は
そうでない子どもに比べて、より丁寧な指導が必要になります。

例えば、ランの花のようなものかな。
ランは、温度や水分や肥料のやり具合をちゃんと心得ている人が
育てると、きれいな花が咲くけれど、朝顔やひまわりと
同じ育て方をすると、枯れてしまうでしょう?

療育施設とは、デリケートな発達の仕方をしている子どもを、
平均的な子どもよりデリケートに保育するところ、そしてその
やり方をお母さんも学ぶところです。

じゃあ、なんで「障害児通所事業」というのか?
それは、児童福祉法という法律で決まっていて、その名を名乗らないと
療育事業をするためのおカネがもらえないからです。
でも「なんだか子どもに対する愛情が感じられない名前だ」と
感じる人がお役所にも多いから、普段はその名前を表に出さないで
もっとあたりの柔らかい名前を使っているのでしょうね。
うちの地域では「発達支援センター」と呼ばれています。

子どもが風邪をひいて苦しそうにしているときに
小児科につれていったら「病気」で
小児科につれていかなかったら「病気ではない」
そんなことはないでしょう?
それと一緒で、「障害児施設に通ったら障害」
「障害児施設に通わなかったら障害ではない」
というわけではないのです。

子どもさんと、あなたが、楽しく健康に過ごしていくには、
このまま何もしないほうがいいのか、ひょっとしたら取りこし苦労に
なるかもしれないけど、今できることをやっておく方がいいのか、
もう一度考えてみていただけませんか?

それと、もう1つ。
私は自分の子どもに障碍があることも、障害児通園施設の
出身であることも、決して恥ずかしいとは思っていませんが
よそのお母さんから
「うちの子があなたの子と同類(障害児)だと思いたくない」
「うちの子をあなたの子と同じ幼稚園(通園施設)に
行かせるのはいやだ、ショックだ」
と面と向かって言われるのは、やっぱり悲しいし辛いです。

あなたが今味わっている辛さやショックは、私にも経験が
あるから責めるつもりはありませんが、
それを乗り越えて頑張っているお母さんたちに
そういう言葉がどういう響きをもつのかも、
少し落ち着かれたら考えてみていただけると嬉しいです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


こくっぱの母様> 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 9月18日(水)19時18分23秒

「笑う犬」終わってしまいましたね。よく友達としましたよ、信号確認ゲーム。
原則ルールにのっとって。マジカルバナナより評判よかったです。
赤・赤・黄!


ん! 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月18日(水)19時50分49秒

ポスト・ポスト・バナナ!


通園施設 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月18日(水)20時10分01秒

4年前、初めて療育施設の存在を知り、訪ねていきました。
その施設で、ふと机の上を見ると封筒がありました。
その封筒には『精神薄弱児通所施設』と書いてありました。
ものすごくショックでした。
私の目線をたどった園長先生が「この封筒は捨てるんですよ」と、
穏やかに、にっこり笑って下さいました。
今は『知的障害児通園施設』になっています。

どうして表現が変わったのか、後から知りました。
あまりにも悪印象を与える表現を、先輩の皆さんがなくしてくださったのです。
施設の区分なんて、こんなものです。
法律が変われば、言い方も変わる。

一番大切な事を考えてみませんか?
通園施設の名前も、障害名も、子どもを変えるものではありません。


ひろちさんへ 投稿者:ととら  投稿日: 9月18日(水)20時30分21秒

ちびくなママさんが丁寧に書かれているので、
その「障害児通園施設」については、もう書きませんが、
うちの子も「知的障害児通園施設」なるところに通っているので、
(市の療育センターとも呼ばれていますが。)
行くことに決めるという段階の気持ちはすごくよくわかります。

自分の子供が障害児と決められるという感じがして、
やっぱり違和感があったし、かなりの勇気をもって通うことを決心しました。
通うことを周りの人に知られる(通園バスの乗る)ことも、
すごくいやだと思っていたと思います。
(周りの目も気になりました。)

でも、自分の子供にしてあげられることって考えたときに、
今できることは、そこに通っていっぱい一緒に遊んであげることだと、
そう思って入りました。

実際、通い始めて2年目ですが(今4才2ヶ月の男の子です。)、入ったときは、
言葉も数語だったのが、今は2語・3語文と増えて、自分の要求は伝えてくれるように
なってきました。
会話も簡単なもの(うんとかううんで応えられるようなもの。)は、
増えてきています。

それに笑顔が増えて、活発になってきました。
本当に好きな遊びをたくさん見つけて、自分なりに自信を少しずつつけて
いってるのがよくわかります。

そして、何よりも何よりもよかったことは、母親である自分が
変われたことかもしれません。
入った当時は、それこそ、「自分ががんばりさえすれば、この子の遅れはとりもどせる。」なんて、思っていたわけです。
でも、子育てってそんなものじゃないって、なんて、ひとりよがりのことしか
考えていなかったんだろうってことに気がつきました。

小さな成長を一緒に喜んでくれる人が周りにたくさんいて、
同じ悩みを抱えてがんばっているお母さんたちがたくさんいて、
ひとりきりじゃないって思えるようになりました。

一日も早く、普通の子供たちの中へ入れてあげることが、
子供にとって一番いいことで、親の役目なんだって思っていましたが、
今は、こんなに環境のいいところって(親子共々安心して
楽しく過ごせる場所。)他にはないなぁーって思うほどです。

私は3人目を妊娠していて、出産(1月末になります。)も重なることから、
息子にとってもあまり環境の変化を増やしたくないし、
自分もここなら安心って思えるので、もう1年通園施設でお世話になることに
決めています。

まさか、3年も通うことになるとは・・・・ってびっくりですが、
長い人生の中で1年、あせることもないし、ここでできることを少しでも増やして、
自信をつけて・・・・・と前向きに考えています。

通う形態など、いろいろ違うかもしれません。
療育の内容も地域によって違います。
なので、一概に子供にとって、だれにとってもいい所というわけではない
こともあると思います。

でも、合う合わないなど、いろいろやってみてから、
決めても遅くないのでは?って思います。
母もいろいろ経験をつまないと、そうそう強くはなれません。

みんな自分の子供のありのままを受け入れて行くことって、
時間のかかることなんだと思います。



ちびくなママではなく、 投稿者:ととら  投稿日: 9月18日(水)20時32分11秒

ちびくまママさんです。
ごめんなさい。(>_<)

ちゃんと見直したつもりだったんだけどなぁー。


謎のタヌキさま 投稿者:  投稿日: 9月18日(水)20時33分01秒

>縄跳びそのものが飛べないんです。二十跳びが出来ないとかじゃなくて、
>単純に普通の前回しとびが出来ない。解決案ありますでしょうか?皆様

 簡単にすぐに跳べるようになる方法はないけど、
 それなりの苦労をしてみる覚悟はある?

 では、最初に縄跳びを用意しましょう。
 グリップの長さが20pぐらいある跳び縄があるのだけど、それは持っている?
   関西で出回っているのは縄が青でグリップが黄色のもの。
 数年前に100円で買ったけどメーカーはわからない。
 
 次に縄の真ん中当たりに”おもし”をつけてみて。
 20p幅、長さも2〜30pぐらいの堅めの紙をぐるぐる巻き付けて、
 ガムテープでとめるぐらいがちょうど良いかな。
 でも、背の高さや腕の力にもよるから調節してね。

 グリップが長いと回しやすいし、おもしがあると縄の勢いがつくからね。
 
 後は、こくっぱの母さんの言われるように、手と足の動きの協応とタイミングの問題。
 その練習の仕方も順番があったんだけど、ごめん、はっきり覚えてない。
 グリップに短いひもをつけたものを左右に別々に持って、まわしながらジャンプしたり
 低い位置にゴムを渡しておいて、ポンポンと縄跳びと同じテンポで両足ジャンプしたり。
 手と足の動きを別々に十分 練習してから、最後に協応させる。

 まあ、学校で縄跳びをするのって小学校ぐらいかな。後、もう少しだね。
 挑戦してみる?


どうもです 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 9月18日(水)20時44分02秒

Mさん>やってみます。
去年は担任と相性が悪く、担任の顔を睨み縄跳びはしておりませなんだ。

ベージュ・ベージュ・ベージュ!


「障害」ということば 投稿者:朝倉玲  投稿日: 9月18日(水)20時54分59秒

>何がいけなかったんだろう、今後どうしてあげたらいいのだろう・・と、何度も堂々巡りした考えが

そのお気持ち、分かります。
私も次男に障害がある(らしい)と分かったとき、同じ思いにかられました。
あの時にああすれば、あの時にこうしておけば、息子はこうならなかったかもしれない・・・と
手の届かない過去を悔やんだこともありました。
幸いなことに、障害をきちんと理解できるようになったら、それらが原因ではなかったと分かりましたが。

次男はADHD、小学1年生です。
かなり重症の不注意があり、認知が悪いために発達にばらつきがあります。
知能的には正常域ですが、ことばがかなり遅れており、高い動作性能力がそれを補っているので、ならせば平均ということです。
実際には発達がかなり偏っているので、通常学級では十分にその能力を伸ばすことができない、と判断、今年の春から情緒障害児学級に入学しました。
彼の能力、彼の特徴を十分に把握した上で指導されているので、たった1学期の間にもめざましい成長をとげました。

そんな次男ですが、親である私たちが拒否すれば、障害児学級ではなく普通学級に入学することができました。
「うちの子は障害児なんかじゃないわ!」と世間に向かって言いはることもできました。
でも・・・そうすることで幸せになれるのは、いったい誰なんでしょう?

「障害」は本当は「障碍」と書きます。
誰にとっても「害」であるものではないんです。
それは、発達や能力に偏りや不足のある状態をさすことば。
その特徴に合わせた配慮が必要な人間であることを表していることば。
決して、その子の人格や人生を否定することばではないのです。
もちろん、その子の親に「親失格」の烙印を押すようなものでもありません。

子どもには、成長する「旬」があります。
その時期にふさわしい指導や配慮が受けられれば、障碍のあるなしに関わらず、子どもはぐんと成長していきます。
でも、「障害」ということばを気にするあまり、成長の「旬」を逃してしまったら
後になってから、「やはりあの時にやっておけば良かった」と考えて、あわててその指導を受けても
「旬」の時ほどには成長できないかもしれません。

「障害児」ということばを否定することは簡単です。
でも、それによって何が手に入り、何を失ってしまうのか。
なによりも、その子自身が幸せになっていけるのか。

そこを考えれば、自ずと答えは見えてくるような気がするのですが・・・。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/

掲示板過去ログ案内に戻る