2002年10月その11
リンコさん 投稿者:サリー  投稿日:10月28日(月)23時40分22秒

すみません・・・書かせたのは私ですね(^^ゞ

>「どうせわからないんだから」の状態は、一度「わからない、わかろう、
>でもわからない」を通った後で入っていったものです。

そうかぁ・・・息子の状態とは違いますよね(^^ゞ

>ショックを受けるリスクも負いつつ自分で考えているっていう矜持、かなあ。

自分で選んで生きてる!!って感じでしょうか?
他人が引いたレールの上を順調に進むより、困難でも自分で選んだ道の方が
充実感があるということと同じような感じかな・・・


いえいえ 投稿者:リンコ  投稿日:10月29日(火)09時31分20秒

愚痴っぽいこと書いちゃった、とは言っても、私は平気です。
ただ、掲示板盛り下がらせたら申し訳ないなと思って。

そのね、「自分は存在する意味がない」という感覚とか、「自分は世界によってあらかじめ見捨てられている」っていう感覚とかは、文字にしちゃうとものすごく大仰っていうか、メロドラマチックに見えるんだけど、私にとっては実はかなり中立的な、もっと「フツーの」感覚なんですよ。

私の「楽しまなきゃソンソン、だから贅沢しよう」っていう主義も、実はここに根ざしてます。

「自分は存在する意味がない」とは思っています。でも、だからこそ、「意味がなくてもいい」「どんなに存在する意味のない物・人でも、存在していい」「存在する意味は、証明する必要がないし、証明を求めてはならない」

「意味はないんだからこそ、この存在は、何に使おうと自由なんだ」「だからこそ、楽しまなくてはならないんだ」

って理屈ですね。ところが、「自分の存在に意味はない」とだけ書くと、何か、よく、「そこまで言わなくても」みたいな反応が返ってくることって多くて(笑)。

その経験から、絶望とか、屈辱とかいう用語って、悲壮にとられがちな単語群に該当するな、と思い出して、あわてて付記してみたりしたのです。ニュートラルな意味では、一番実感に即してるんだけどねえ。

ともあれ、「存在に意味はないからこそ、何に使おうと自由。ならば楽しまなくては損」の成果がこういう↓カタチになるわけ(笑)

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/petmain.htm


固まる理由 投稿者:はりも  投稿日:10月29日(火)11時03分30秒

>不意の出来事や不慣れな場所や体験については
>プログラムのたちあがりに時間がかかるタイプなのででしょうか?
>でもとっても賢いから自分でなんとか対処しようとしているのでしょうね。
>でも、少々時間がかかる。これが少年のように数日〜数ヶ月という単位になると
>かなりはっきりその特徴が誰にでもわかりやすいわけですが
>10分で行動にうつせるためにその頑張りが逆に見えにくくなっているのかも。
>PCで言えば、キャッシュやクッキーがきちんと登録されれば
>対応もスムーズになる予感がします。

10分で行動にうつせても、次に行った時も同じなんですよね。
初めての場所に知らない大人が大勢いても平気なんだけど、
その大人が自分に注目していたり話しかけると固まるんです。
幼稚園の体験入園では、始めてはいる教室、初めて先生の指示での
行動でしたが、すんなり工作は出来ました(私が横にいましたが)
道を歩いていて知ってる人が前にいると「○○くんのママー待ってよー」
と叫ぶのに、近づくと声が小さくなる…
先週、兄の幼稚園の遠足にいったのですが、バスの中で
前に座っていた小さい子にお菓子をあげたくて渡そうとしたときに、
その子のお母さんが振り向くと、引っ込める。見てないと渡す。
これって何でしょう?
ものすごく人目を気にしてるんですよね。


固まる理由 投稿者:ととら  投稿日:10月29日(火)11時42分44秒

リク(4才・男の子)も同じようなことがありました。
1年半くらい前は、大人の人(特に女の人)に話しかけられると固まるというか、
小パニックを起こして、私にだっこされたまま、私の肩をかんでいました。

お姉ちゃんの幼稚園の送迎のときに、毎日出会うお母さんなのに、
毎日、「おはよう。」って声をかけられるだけで、
肩をかみました。
私は心の中で、話しかけないで・・・って思ってはいたけれど、
声をかけるのは自然なことで、そのときは、
リクのそういう状態をうまく説明できなかったので、
結局かまれたままがまんしてましたけど。

そういうことの次に、自分から知っているお母さんに声をかけるようになりました。
「○○ちゃんママーーーー。」っていうふうに呼びます。
だけど、「はーい。」って返事されたときには、
何事もなかったかのように、自分はどこかへ行ったり、
顔をそらしたりって感じでした。

今は、全然そんなこともなく、いつもにこにこ、みんなに挨拶をしたり、
声をかけたりしています。(それでも独特かな・・・って思うけど。)

どうして、こんなふうになってきたのか・・・・とか、
どうして今まではいやだったのに、大丈夫になったのか・・・とかは、
本当にわからないんだけれど、変わってきました。

少しずつ自分に対する自信が生まれてきていることが、関係しているようには
思います。うただってなかなか歌えなかったし、いつもクチパクでした。
体操なんて絶対にやらなかったけれど、ちゃんとしっかり細かいところまで
覚えていて、できないわけじゃなかったんです。

歌をうたったり、体操をしたりするのは、本当は大好きだったようです。
でも、家の中だけだったらやっても、外ではやらなかったり、
家族でさえも見ていることに気がつけば、やめてしまったりしていました。

でも、今はみてーーーーって感じで踊ったりしています。
まだ、園ではそこまでではないけれど、みんなと歌をうたったり、
手遊びをしてるのをみて、変わったなぁーって本当に思います。

本人の中でもいろんな気持ちがあるんでしょうね。
リクの場合は、あいさつをしてかえしてもらうっていうことは、
何かを答えるっていうほど高度なことではないので、
(ある程度パターンが決まっているし。)
今はやりとりじたいを楽しんでいるのかもしれないです。

何かを聞かれる・・・ってことになってくれば、
やっぱり、オウムがえしになったりします。でも、固まるっていうよりは、
とりあえず、なんか答えなくてはならない・・・・くらいに思っているような
感じがします。自分の知ってることをいっぱい宇宙語で答えます。(^_^;)
(ちゃんと答えなくては・・・とは思ってないから、固まることがないような。)


なんか、答えにはなっていないけれど、
似たような感じの時期もあったしなぁーと思って、書きました。


リアクション 投稿者:まつこ  投稿日:10月29日(火)14時35分16秒

>10分で行動にうつせても、次に行った時も同じなんですよね。

次に行ったとき、同じ事を同じ場所で同じ人とする場合でも同じ10分ですか?

>知らない大人が大勢いても
自分に意識を向けていなければ電柱と同じ?

>「○○くんのママー待ってよー」
自分の知っている人が自分の前に歩いているときは
そういう風に声をかけるものだと思っていて
待って欲しいと思って言っているわけではないのかも?

自分から働きかける(話しかける)のは好きでも
それに対してリアクションされたくない……という感じでしょうか。


(無題) 投稿者:sara mama  投稿日:10月29日(火)14時59分10秒

>私が息子に歯磨きの手順を写真で用意したのと同じなのじゃないでしょうか

そうなの。
自閉症のアプローチが、やっぱり必要なんだ。


情報量 投稿者:まつこ  投稿日:10月29日(火)15時00分36秒

>言葉の世界って、難しそうですね。
>やり取りのスピードも早いでしょうし・・・

持ち運びはしやすいですね。音声言語。(^_^;)
やり取りのスピードは個人差はあるでしょうが……う〜ん。
早いとはいえないし、なにより正確さにかなり難ありですね。やはり。

音声言語をコミュニケーションに使うといっても
画像や文字の方が少年が同時に処理できる情報は量が多くしかも正確です。
また彼の場合、画像や文字の方が情報を保持することがずっと楽ですので。


まつこさんへ 投稿者:はりも  投稿日:10月29日(火)17時45分12秒

>次に行ったとき、同じ事を同じ場所で同じ人とする場合でも同じ10分ですか?

2回目の時は同じ10分でした。

>>知らない大人が大勢いても
>自分に意識を向けていなければ電柱と同じ?

いるのは分っているし、やっている事も見ている様です。
「あのオジさん、パパと同じ靴だね」と言う事を言ったりします。

自分から働きかけるのはスキかも。
兄が幼稚園バスに乗る時に、連絡帳を先生に手渡す日があるのですが、
それは、やりたがります。
駐車場の駐車券を係りの人に渡すのも好き。
自分で選んだお菓子は自分でレジの人に渡したい。
まぁ、この辺は兄と同じ行動を取っています。

リアクションされたくない、そうかもしれない。あぁそうなんだ。
上に書いた行動は、どんなリアクションをされるか予想できるから
好きなのですね。

1ヶ月程前に、お店で迷子になった時にアナウンスで
「3歳の赤い服を着た女の子を預かっています・・・」と言いました。
年を答えることができたんだー初めてだーと
変な所で喜んでしまったのですが、そういう時は必ずお店の人と手をつないで
います。知らない人に抱かれたり手を繋がれたりは平気なんですよね〜

こうして書く事によって、より客観的に見られて良い機会になりました。



療育回数 投稿者:はりも  投稿日:10月29日(火)20時47分36秒

娘は療育センターで月2回の個人での療育だけです。
喘息でかかりつけの先生にも月2回じゃ、余り意味がないなと言われました。
萌の療育の目的は、1対1で信頼関係を作る事により自信を持たせ対人への恐怖感を
和らげることです。それなのに月2回じゃ、やっぱり物足りない・・・
幼稚園入園までの半年はそんな感じで、その後グループも考えるとの事ですが、
そうなると今の遊びを後10回行くだけ?
希望通りには出来ないと言われた物の、他に出来る事はないかな?と
考えています。
焦り過ぎでしょうか?


ずっと引っかかっていたこと。 投稿者:ケリー。  投稿日:10月29日(火)23時14分24秒

といっても最近の事なんだけど・・・
先日某所で、
「『高機能』はおかしい!」
と息巻く方にお会いしました。
はじめは(何なんだ・・・)と思いましたが、
「あれは、いろんな部分の平均でしかない。凸凹を無理やりならして『高』にするからいけない!」
と続く話を聞いて、拍手したい気持ちになりました。

>高機能自閉ってことばは、誤解を生みやすいね。
>何が”高”かというと、知的な能力の指数が”高”というだけだものね。

モックの検査結果を見てみました。
平均値は『高』です。もちろん凸凹。
下位検査まで追ってみたら、一番低いのは『4』(平均=10)。
WISCですから、
>知的な能力の指数
です。
平均を100とするIQになぞらえれば、『40』。でも、『高』。

数値が高いところもあるから『高』だけど、
『高機能自閉症』=機能的には高い自閉症と誤解されやすいですよね・・・


ちょっと宗教的ですが、 投稿者:ケリー。  投稿日:10月29日(火)23時32分13秒

>「自分は存在する意味がない」
存在というのは「そこに在る」ということですから、もともと意味は『ある』とか『ない』とかではないのです。
意味が『ある』と思うのは、そこに誰かが意味をつけたから、
もしくは意味をつけたいからなのです。
初めから意味を持って作ったモノには当然ありますが、『人』は違います。

>でも、だからこそ、「意味がなくてもいい」
のではなくて「意味をつける必要はない」のね^^。

>「どんなに存在する意味のない物・人でも、存在していい」
生きているものについては、ただ「在る」のでOKなのです^^。

>「存在する意味は、証明する必要がないし、証明を求めてはならない」
そう感じることは正しいと思います。

>「意味はないんだからこそ、この存在は、何に使おうと自由なんだ」
>「だからこそ、楽しまなくてはならないんだ」
賛成です。\(^_^)/
でも、楽し「め」なくてもいいんだよ^^。


別の場所でなにかすることより 投稿者:まつこ  投稿日:10月30日(水)09時33分08秒

>幼稚園入園までの半年

幼稚園の周りを散歩したり
バス通園する予定なら幼稚園のバスの様子を見たり
遠くから幼稚園の子どもたちが遊ぶ様子を見たり
「あ〜幼稚園ってこういうとこなんだな」って
自分で感じる機会をさりげなくでもたくさん作ってあげたらどうでしょうか?


言葉の意味 投稿者:まつこ  投稿日:10月30日(水)09時39分09秒

>『高機能自閉症』=機能的には高い自閉症と誤解されやすいですよね・・・

記号として使うならその内容の定義をみんなが共通にもってないと混乱しますよね。
それと、でこぼこが大きいことが「現実」にどんな風に影響するのかを実感するのも
その本人や当人の苦労を直に見聞きしてみないとなかなか……。
説明しても伝わりにくいみたいな。


あっ。 投稿者:まつこ  投稿日:10月30日(水)09時43分07秒

それとよく間違われるのが
あの、レインマンみたいにばらまいたマッチ棒を一瞬で数えたり
電話帳をあっという間に全部覚えたりできる、と思われることがありますね。

少年はそんなことはしませんよぉ〜。>声を大にして言っておこう。


意味 投稿者:まつこ  投稿日:10月30日(水)09時45分19秒

>>「存在する意味は、証明する必要がないし、証明を求めてはならない」
>そう感じることは正しいと思います。

存在すること(存在したものをも含む)そのものが意味だと思っています。


幼稚園入園まで 投稿者:はりも  投稿日:10月30日(水)18時02分57秒

年子の兄がいるので、毎日バスの送り迎えは一緒だし、
行事には必ず連れていくようにしているので場所はなれています。
園庭で遊ぶのも大好き。先生も「萌ちゃーん」と声を掛けてきます。
入園すれば兄はまだ年長さんだし、
毎日遊んでいる兄の友達もいるので、幼稚園自体はそれほど心配はしてないのです。
診断結果が出たのに、やる事はこれだけなのかな?と
不安だったのですが、私が自信を付けさせるしかないのですね・・・


不安 投稿者:まつこ  投稿日:10月31日(木)09時13分06秒

>こうして書く事によって、より客観的に見られて良い機会になりました。

>診断結果が出たのに、やる事はこれだけなのかな?と不安だったのですが

はりもさんの不安も他の誰かが解消してくれるわけではないように
萌ちゃんの自信も萌ちゃんが自分で手に入れるものだと思いますよ。

萌ちゃんの「リアクションで固まる」特徴にはりもさんが気づいたのは
お兄ちゃんの幼稚園関連で、萌ちゃん自身、
知り合いになった人が増えたから……のように感じたのですが。

人間関係の世界が広がったことに反応しているとすれば
他の密度の高い環境を新しく導入することは大きな負荷になるかもしれません。

そういう負荷はすべて悪い結果をもたらすとは思いませんが。
(反対にそういう思い切った選択が功を奏す場合ももちろんあります)

今、月2回のセンターの様子を伺っていて、
そのセンターはとてもいいセンターのように思えます。
そのセンターの資源(人的・設備的)をより有効に利用することもできますよね。
これからフリーズ10分がどう変化するか、しないかを自分の目で見て
萌ちゃんの特徴をよく知っておくチャンスです。
幼稚園に行くようになると、いつもいつも見ているわけにはいかなくなります。

「萌ちゃんの変化を促す」ためには月二回はたしかに少ないでしょうが
これから先、もしも、幼稚園の先生やそれ以降の先生方に
萌ちゃんのことで何か相談したくなることがあったときに
これからの半年、センターの先生に説明したり相談したりした経験は
とても大きなものになるはずです。

私はこのごろ、ととらさんがリク君のことを「こんな風に変わってきた」と
知らせてくれるのがとても嬉しいです。
客観的に見ればまだ手放しで安心できる状態ではなくても
ととらさんの言葉の力強さがとても嬉しいです。
ととらさんがリク君の「自分の目で」しっかり見てきて
その成長を実感してきたからだと思うのです。


そうですね。 投稿者:はりも  投稿日:10月31日(木)09時55分00秒

>萌ちゃんの「リアクションで固まる」特徴にはりもさんが気づいたのは
>お兄ちゃんの幼稚園関連で、萌ちゃん自身、
>知り合いになった人が増えたから……のように感じたのですが。

そうですね。兄が幼稚園に行って付き合いが増えた事から
「萌はただの人見知りじゃない」と保健所に相談に行く
気持ちになりました。

ととらさんのリク君のように少しづつでも変われるといいです。
兄の名前と同じなので親近感も勝手に持ってしまっています(^^)
先ほど入園願書を提出して来て、寂しさと不安とでいっぱいですが、
私自身も強くならなきゃダメですね。。。

掲示板過去ログ案内に戻る