2002年10月その5
そうですか 投稿者:みぃ  投稿日:10月12日(土)08時50分50秒

そういう特徴もあるのですね。
何人かの知人にドクターの言われた通り「これが出来ないから、あれができないから自閉症と
判断された」と話したら「じゃあうちも自閉症かな?」と全員が声をそろえていっていました。
悪いところだけを取り上げられると、どの子も当てはまってしまう気もしたのです。
非自閉の子でも、言葉の遅い子もいる
非自閉の子でも、人見知りの子はいる
非自閉の子でも、場所に慣れるのに時間のかかる子もいる
非自閉の子でも、目を合わせる子、合わせない子もいる
非自閉の子でも、落ちつきがない子もいる
非自閉の子でも、想像力の弱い子もいる

という事を考えていたらきりがなくなってしまいました。
たとえ自閉だろうが自閉でなかろうが
良いところは伸ばし苦手なところはフォローする、これからはそう考えます。


あのね 投稿者:まつこ  投稿日:10月12日(土)09時09分22秒

少年が、「ただの変わり者」で「障害児ではない」のならいいのに
と思っていたことが正直に言ってありましたけど

少年と11年以上付き合ってきて、その世界とお付き合いが長くなるにつれて
不便なことは確かにたくさんあるけれども、
それでも豊かに「しっかり生きてる」よね、と感じています。

言葉の遅い・人見知り・場所に慣れるのに時間のかかる
・目を合わせない・落ちつきがない・想像力の弱い

そういう特徴がある子には自閉症に対する配慮をすることで
暮らしやすくなることが多いと思います。


自閉症って、 投稿者:かずりん  投稿日:10月12日(土)11時00分50秒

障害というイメージからなのか、つい出来ないところ(弱い部分)に目がいきがちになってしまいますが、出来ること(強い部分)もたくさんあるんですよ。

うちの次男坊じゅん君は知的障害も伴う自閉症で、小学校の育成(特殊)学級に行っています。
言語面がかなり弱く簡単な言葉かけが理解できる程度です。
自閉症の特徴のなかで視覚認知が強い、一度覚えたことをパターン化してしまうという部分があるのですが、じゅん君はこの二つがかなり強いです。
視覚認知の良さのおかげで言葉でわからなくても周りの子供達の様子を見て同じように行動することが出来ていますし、一度覚えたことを忘れないため朝の仕度などは誰も言わなくても一人でやってしまいます。(長男は一つひとつ言わないと出来ないので大変。)
学校でも、担任の先生から「毎日やらないといけないことなどは自分からやってくれるし、靴をそろえたりもきちんとやってくれるのでクラスのお手本になっています。」、交流級の先生からは「クラスの子供達といても全く違和感を感じないし、かえってじゅん君の方がちゃんとしてるぐらいです。」といった具合に、じゅん君の特徴をしっかり活かしてくれています。

もちろん、それゆえの困りごと(一人だと何をすればいいのかわからない、変更の時に混乱するなど)はあるので、その面のフォローは大事なのですが・・・。
自閉症の特徴で強いとされる部分をうまく活かしていくことで、弱い部分のフォローも充分可能だと思います。


みぃさん 投稿者:ちびくまママ  投稿日:10月12日(土)12時36分01秒

診断を受けたばかりの時期に
「これは誤診に違いない」
「わが子が自閉症のはずかない」と
自分の子が自閉症ではない理由を探したくなるのは

否定期といって障害受容のためのプロセスの1段階だと
考えられています。
あなたの心は、もう、「ありのままのわが子を認めて
受け入れる」ための闘いを始めているんですよ。

まつこさんが最近ここでもお書きになっていましたが
その闘い、葛藤はあなたが新しいお母さんに生まれ変わるために
必要な時間と労力なので、決して急いでそのプロセスを
はしょったり、自分のマイナス感情を否定することは
ないと思います。

参考までに大体どういう経過をたどるものなのか
ペンギンさんがまとめてくださったページを
下のところ↓にリンクしておきますね。
苦しくなった時は、「ああ、自分は今、こういう
状態なんだなあ」と思って欲しいから。

でも、人によってはいつまでもその否定期から抜けられないで
苦しんでしまう人がいます。そうなると、子どもも大変なんです。
だって、お母さんがいつまでも自閉症を受け入れてくれないということは
自分の存在を否定されているというのと同じ。
お母さんが「この子は自閉症ではないかも」と希望をもとうとする度、
子どもには「あなたは欠陥品だ。私はあなたを自分の子とは認めない」という
メッセージが伝わっていくのだから。

今のあなたには、私たちの言葉はとても冷たく聞こえたり、
白々しいやせ我慢のように響くかもしれないけど

どうかそのプロセスを十分に闘った上で、「自閉とともに」
明るく楽しく生きていけるところまでたどり着いて欲しいと
願っているから、

「うちの子があんたの子と同じ障害児だなんてイヤだ!」と
自分の子の顔につばを吐きかけられるような言葉に耐えてでも
こうやってみんな新しくここへ来たお母さんの言葉に
返事を返しているんですよ。

だから、いますぐ自分の気持ちを殺して納得したことにする
必要は全然ないのだけれど

こうして今私たちが言っていることを、あなたの頭の片隅に
覚えておいてくださいね。
きっといつか、「ああ、こういうことだったのか」と
心から納得いく日が来ると思いますから。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/jyuyou.htm


学校のことでお聞きします 投稿者:まっちゃん  投稿日:10月12日(土)22時46分38秒

以前2度ほどお世話になったものですが、今回また皆さんの意見をお伺いしたくて出てきました。家の息子は3歳9ヶ月、言葉の遅れで4月から療育センターで月2回言語訓練を受けています。最近ようやく3語文になり同年齢の子と比べればまだスムーズに会話は進みませんが、半年の間にとても伸びているのがわかります。今回相談したいのはその子の兄の事なのです。来年1年生になるのですが入学予定の学校はすごく児童数が多くてもし下の子が同じ学校に進むとなるとかなり問題があるのではないかと思うのです。それならば今のうちに人数の少ないところに引っ越ししたほうがいいのか(上の子を転校させないために)とても迷っています。皆さんのなかで兄弟で別々の学校に行ったりしている人達がいらっしゃるのでしょうか?もし環境を選ぶことができるのだとしたらやっぱり先生の目が行き届くところにいれてあげたいと思うのです。


どうなんでしょう? 投稿者:なおみおな  投稿日:10月13日(日)00時07分49秒

兄弟を…とのことですが、お兄ちゃまが、実際、性格的に揉まれる環境に耐えられるのか、そうでないのかが問題だと思います。
兄弟の事から離れなければ精神的につらい子とあえて荒波を乗り越えてたくましく本人も成長出来る性格のお子さんがいるかと思うのです。
前者の場合であれば配慮が必要で引っ越さないまでも越境など考えられますが、後者の場合であれば、今、逃避してしまったからと言って却って後々悪影響(家族の事で)に成る事もあり得ると考えて
本人の意向や性格を考えて対処するのがいいのではないでしょうか?
お兄ちゃまの正直な意見も聞いてみたらいかがですか?

子供と思っていても意外にしっかりした考えを持ってるものですよ、其のくらいの歳の子って


そうそう 投稿者:なおみおな  投稿日:10月13日(日)00時30分38秒

いま迄に培って来た近所のお友達関って言うのも子どもにとっては意外に大切って事もありますよね。


PEPについて教えてください 投稿者:ガンコママ  投稿日:10月13日(日)12時23分38秒

先週の療育の日に、他のお母さんからPEP(心理教育診断検査)を受けたという
話を聞きました。私はPEPというものを知らなかったので(ひょっとして常識
ですか?)「それ何ですか?」と聞いたら、普通の発達検査なんかよりもっと
詳しい検査だというお返事。

早速家に帰ってネットで調べてみましたが、いまいち良くわかりませんでした。
TEACCHプログラムでの指導で使われるものなのでしょうか?娘が今まで受けた
ことのある検査はたぶんK式と田中ビネー式というものだと思うのですが、
これらとの違いは何でしょうか。ご存知の方、実際に受けたことのある方いらっ
しゃいますか?良かったら教えてください。

「うちの子も受けた方がいいのかな?」と言ったら「ガンコちゃんみたいに
普通の検査がちゃんと受けられる子は必要ないんじゃないかな?」と言われたの
ですが・・・。
 


PEP-R 投稿者:サリー  投稿日:10月13日(日)15時27分58秒

こんにちは(#^.^#)

PEP-R(自閉症・発達障害児 教育診断検査)ですが、
うちの小5の自閉症の息子が今年3月に受けました。

個別の教育プログラムを考えるための評価です。
何が出来て何が出来ないかを評価して、その子にどうアプローチ
していったらいいのかを考えるためのものです。
「出来る」「出来ない」だけでなく「芽生え反応」を大切にします。
「芽生え反応」が「新しいスキルを学習するためのレディネス」になると書いてあります。
TEACCHプログラムの療育では、その子の指導計画を考えるための評価のうちの
「フォーマルな評価」といわれるもののひとつです。

我が家でも、息子に今後どういうアプローチをしていこうかと考える時の参考にするために
受けました。
「芽生え反応」って「出来る」と「出来ない」の間の「援助があれば出来る」という辺り
のことです。


まっちゃんさんへ 投稿者:あさゆめ  投稿日:10月13日(日)15時35分42秒

私のお友だちの場合ですが、3人姉妹の真ん中の子がダウン症で、
お母さんは特殊学級に入れることを決めていたので、上の子が就学する前に
特殊学級のある校区に引っ越しました。当時住んでいたところの小学校には
特殊学級がなかったので。
ダウン症の子のためだけというよりは、姉妹全体のバランス、家族としての単位を
考えてのように思います。現在、5年生、3年生、1年生ですが、お姉ちゃんや妹の
友だちも、みんながその子を知っていて、それなりに子供同士のやりとりのなかで、
理解してくれているみたいです。
もちろん、仕方なくきょうだい別々の学校に通っている方もたくさんいらっしゃいますが、
登下校の送り迎え、運動会や学芸会が重なったときなど、親御さんの物理的な苦労は
とても大変そうです。

>もし環境を選ぶことができるのだとしたらやっぱり先生の目が行き届くところにいれてあげたいと思うのです。

その気持ちを踏まえた上で、さらに「きょうだいは一緒」を優先できる環境をおすすめしたいです。
弟くんのことでいろいろ心配されることも、お兄ちゃんがいるからこそ、助けてもらえること
が多いですよ、きっと。
お兄ちゃんを通じて、お母さん同士の付き合いも広がるし、そんな自然な流れの中に
弟くんが溶け込むのにはそう時間がかからないと思います。
かって知ったる学校であれば、いろんな相談もしやすいしね。
うちも、悩んだけど、きょうだい一緒でよかったと思ってます。
なんにもなかったとはいいませんが、親が考えているより子どもはたくましい。
私のくどくどした説明も、弟とゲラゲラ笑って遊んでいる姿を見ると、
とてもかなわないなあーと思わされてきます。
とはいっても3才9ヶ月というのは、いろいろ心配の多い時ですよね。
私もそうでした。
でも、必ず成長しますよ、だいじょうぶ。
心配する母心もとても大切な栄養素です。
がんばってくださいね。

http://www.webone.ne.jp/~kusakabe/


ここはタヌキにこだわるの? 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:10月13日(日)18時04分43秒

あれー、いつのまにか、掲示板への横にいたクマさんがタヌキさんにかわっている!
踊ってたタヌキさんはどこに行かれたのでしょう?


ユカタン半島にすむからユカタンビワハゴロモなのですよ 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:10月13日(日)18時05分28秒

掲示板がたぬきに乗っ取られることを暗示しているのでしょうか。
夢枕にでたのでしょうか
それとも単に
たぬきの餌付けに成功しただけとか…ごはんくれ〜

養狸場みたいなのがあって、そこで狸を養殖して、さらに狸材派遣センター
から掲示板に派遣されているのでしょうか。あ、ここの掲示板は狸の交流
場所だからいいのか。納得納得

宣伝ですが、「アスペルガー症候群を知っていますか?」の全文は
ここにUPされてます。
日本自閉症協会東京都支部のHPです。
http://www.autism.jp/index2.html
見ようねVv

IQ>
私の場合、言語性IQ130、動作性IQ90でした。んで、立派な(をい)アスペです。えへ。
ことばの教室の先生にWISC-TTTをしてもらって、
ぺらぺらぺらぺら喋るので、「点数から引く」とか、
「医大でしたら五千円かかる」とかいわれました。
でも、シュークリームとお茶貰いました。


ありがとうございます 投稿者:まっちゃん  投稿日:10月13日(日)20時32分51秒

学校の件でレスいただきありがとうございます。上の子が入学予定の学校は今通っている保育園からは2人しか(男の子)行かないのです。近所では5−6人いますが保育園も違っていて今まで遊んだりしたことのないので、特別この小学校じゃなきゃだめというのはないです。ただ下の子が入学するときは兄は小3である程度友達関係もできあがっている頃にもし転校させるとなると・・と思いをめぐらせていました。確かに兄弟一緒の方が弟にとっては心強い事だと思います。現に家ではケンカばかりの2人ですが、保育園に行くと色々と兄が弟を気遣ってくれていると先生から効いたりもします。下の子も入学までまだ2年もあるので、その間に今の状態よりもっと伸びると思っているのでそれを期待しつつ、もう少し考えて見ようと思います。


遅くなってしまいました。 投稿者:しのちゃん  投稿日:10月13日(日)23時13分07秒

先日、こちらで愚痴らせていただいた、しのちゃんです。
みなさんありがとうございました。
主人に相談すると、「結構です」と言って、児童相談所を断ったらどうかと
言ってくれました。
児相の職員の方が、私の性格や主人の性格をきいて、
また、独自のお考えを私に言うのは、やっぱり耐えられませんから。
私はまだいいのですが、主人はよく頑張って娘のことを思ってくれてます。
真面目=型にはめた子育て・・・と主人が受け取られてしまうのは、私は
ちょっと耐えられませんし。

担任の先生は、娘をどのようにしたら楽しく学校へきて
過ごしてくれるのか・・・それが聞きたいそうなんです。
行き過ぎた指導で、娘を苦しめてるのでは・・・と
思っている担任の先生なんです。
高機能、アスペルガ―・・の本を早速読んで
少しずつ実践してくれているようです。

体育が嫌いなのはなぜか、給食があまり食べられないのはなぜか
運動会の練習がどうして楽しめないのか・・・・
娘の行動や気持ちをもっと詳しく知りたい・・・というのが
娘の担任の先生なんです。
だから、親の私もなんとか自閉というのを分かってもらおうと
児相に相談したわけなんです。

児相はあきらめて、別を探したほうがいいのかな。
だんだんそんな気がしてますし、11月の予約は私だけでといわれたし。
「子供は学校行かせていいから」ってそういえば言ってたっけ。
・・・うちの子はいまやっと学校へいってるのにね、その頃には状態がもっと
悪いかもしれないのに・・・
「学校行かせていいから。」ってやっぱりこの人分かってない。

あー、やっぱり断ることにします。

話の途中に入り込んで、好き勝手いって・・・すみませんでした。


どこで? 投稿者:まこ  投稿日:10月14日(月)00時01分36秒

自分の子供を初めて「何かちがう」と感じ心配になった時って、どこに相談に行きましたか?
診断してもらえる所って、どんなところがありますか?


シュークリームなら 投稿者:リンコ  投稿日:10月14日(月)04時44分55秒

お茶よか紅茶かコーヒーか牛乳の方が合わない?

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/petmain.htm


担任の先生が、 投稿者:かずりん  投稿日:10月14日(月)11時18分12秒

自閉症の事をわかろうとがんばってくれているのなら、診断を受けたDr.のところに一緒に行ってもらってDr.から説明してもらうことはできないでしょうか?
じゅん君の担任の先生は学校での勉強の進め方や指示のしかたなど、じゅん君の過ごしやすいようにしてあげたいということで、じゅん君の診察の時にはいつも一緒にきてDr.からアドバイスをもらっておられます。
また、Dr.によっては学校に行ってくださる方もおられるようです。(うちのDr.も学校に行くこともあるみたいです。)こういうDr.はまれかもしれませんが・・・。

こういったことが無理でも、しのちゃんさんが担任の先生からDr.に聞いてほしいことを聞いておいてDr.にアドバイスをもらうことはできると思うので、一度相談されたらどうでしょうか。


まこさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月14日(月)11時21分54秒

「何かちがう」の内容がわからないので、一般的な話ですが。

児童相談所、保健所、小児科、小児精神科、小児神経科、療育施設などでしょうか。
地域によって違いますので、どこがいいかは難しい。

うちは、すごくいい療育施設が管轄下にあって、
その影響で児童相談所はかなり性格に判断してくださいました。
結局、こういう受け入れ施設が近くにないと、
診断を受けても行く先が無い場合もあります。
本当に、地域差が大きいので。

ここでは診断はできませんけど、「何か違う」「ここが困っている」という事を、
具体的に書き込みされれば、いろんなアドバイスが集まりますよ。(^^)


(〜〜) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月14日(月)11時22分57秒

児童相談所に「性格診断」してもらってどうする<自分で突っ込む


ふむ 投稿者:rishou(理尚)  投稿日:10月14日(月)13時22分19秒

児童相談所の 新しい仕事かと思った

ここんとこ ちょっと 難しい話は できんので・・(お疲れ中)
つっこみに つっこんでおこう


サリーさんへ 投稿者:ガンコママ  投稿日:10月14日(月)15時52分35秒

PEP-Rについてのレスありがとうございました。

少し質問があるのですが、サリーさんの息子さんはTEACCHプログラムを
取り入れた療育を受けられているのでしょうか?PEPを受けたのは病院や
療育施設からの勧めがあったのですか?

うちの娘の療育はTEACCHを取り入れたものではなく、PEPを受けてもその
後に個別の療育プログラムをたてることをしなければ意味はないのかなと
思ったのですが、親が家庭で対応したり、学校の先生に見てもらったり
するのにも役に立つものでしょうか?

立ち入ったことを聞いて申し訳ないのですが、良かったら教えてください。


PEP-R 投稿者:サリー  投稿日:10月14日(月)16時55分45秒

こんにちは(#^.^#)

うちの息子ですが、年長から小3までTEACCHプログラムを参考にした療育を受けました。
(この表現が正しいかどうか・・・(^^ゞ)
その時には、療育所でPEP-Rを取り、それを元にプログラムを立てていました。

今はもう療育に通ってはいませんので、今回受けたのは公的な病院でです。
この病院では、希望すれば学校に対して、PEP-Rの評価を基にした
指導の目標のようなものを書いてくれます。
私の場合は、私自身が子供へのこれからのアプローチを考えるために受けました。
総合的に何歳程度という評価では全く役に立ちませんのでPEP-Rを参考にします。
家庭での療育のための評価という事になるのでしょうか・・・


普通の検査というのがどんな検査なのかわかりませんが、WISCなどは子供の細かい
プロフィールが出るのだろうと思います。
・・・が、うちの息子はWISCを受けられるレベルにはありません。

PEP-Rの発達尺度プロフィール
「模倣」「知覚」「微細運動」「粗大運動」「目と手の協応」「言語理解」
「言語表出」「発達得点」「芽生え反応得点」

WISCを子供さんの評価にされている方はPEP-Rってもしかして必要ない
のかもしれませんね・・・
このあたり、どなたかレスいただけると嬉しいです(^^ゞ


ガンコママさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月14日(月)20時03分31秒

どんな検査でも、検査をした後にどう活かしていくかが大切だと思います。
検査結果だけを学校に持っていっても、先生も困るでしょうし。
検査結果をふまえて、それに基づいた計画を立て、どう日常生活に取り入れていくか。
やはり、それなりの経験を持ったプロでないと難しいと思います。


>あー、やっぱり断ることにします。 投稿者:まつこ  投稿日:10月15日(火)12時55分29秒

(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ


受けてないから 投稿者:まつこ  投稿日:10月15日(火)13時11分01秒

レスしなかったのですが
PEPではある課題の中で、発達のプロフィールに加えて
その子の感覚の特徴や、ものや人とのかかわりの様子も観察される点が
他の心理検査との大きな違いになると思っています。

WISCが受けられても
うちの少年のように感覚や世の中とのかかわりに独特な面がある場合には
PEPやCARSはとても意味があると思います。


「自閉症療育ハンドブック」(学研)に詳しい説明がありますので
参考になさるといいかと思います。


自閉症療育ハンドブック 投稿者:ガンコママ  投稿日:10月15日(火)17時30分13秒

どっかで聞いたような・・・と思ったらうちの本棚にありました。
確かに詳しく載ってますね。自閉症関係の本、実は結構な数を
持ってるんだけど活用していない私。読んでみますね。

「年長さんっていえば優先的に受けさせてもらえるよ。」と聞いて
入学前に受けたらいいかななんて思ったのですが、こくっぱの母さん
のおっしゃるよう学校の先生の方に知識が無かったら、検査結果だけ
持っていっても意味ないのでしょうね。

ただ親の私自身、娘の感覚の特徴や理解の仕方なんかがいまひとつよく
わからないんですね。感覚の過敏やこだわりなんかもほとんど無いよう
に見えるし、それ程視覚優位というわけでもなさそう。でもやはり独特
なものがあるのでしょうね。そういったことを理解するのに役立つなら
今後受けてみるかもしれません。

みなさんありがとうございました。


参考になるかしら・・・ 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:10月15日(火)19時26分50秒

その前に、Mさんまで楽しいコーナーを紹介してくださるものだから、
謎のタヌキは、宝塚主題歌CDかけまくり、うたいまくり状態になってしまいました。
もちろん、瞳に星、背景にばらの花をしょってです。
(ふふふ・・・私も嫌いじゃないから、一緒になって・・・・)

自閉症は、
・社会性の障害、
・コミュニケーションの障害、
・想像力の障害 で、
IQとは関係ありません。(WISC-IIIするとでちゃうんだけどね)

うちの子ダヌキたちは、わりと最近、”自閉症”だってわかりました。
実は、ウチは3歳児健診に行ってません。
4ヶ月健診だか、6ヶ月健診に行った時、保健所の担当の人から、
謎のタヌキは、生まれた時から25パーセンタイルでおすこやかに生育していたにもかかわらず
「体重が少ない。ちゃんとミルクをあげてるの?」と言われ、
謎のタヌキの弟は、既にアレルギー外来にかかっていたのですが、
「アトピーで、これからどーすんの?」と言われ、
誰がこんなとこ来るもんか!と心に誓ったのであります。
3歳児健診に行ってたら、もっと早くわかってたかな?

でも彼らは、0歳児から公立保育所育ちです。
ベテランの保母さんたちに大事に保育していただきました。
なんか変わった事があれば、わかるだろう・・・・と思っていました。

謎のタヌキは、不思議なやつです。
あれこれ、Mさんのところで勉強させていただいたり、本を読んだりして、
なるほどと思ったのですが、
保育所時代、「おままごとがね、なんかちょっと不思議な感じなのよ」と
指摘された先生が一人だけいました。
でも、「おままごと」の仕方をすぐ学習したようで、それもわずかな期間だったようです。
お人形遊びも、そういや、ちょっと変だったの。お人形で遊ぶというより、
図書館で借りてきた、お人形のお洋服の作り方の本のほうをながめているのが好きでした。
「こだわり」も、例えば「一番右端」にこだわるのなら、
すぐあれっ?わかるでしょうが、「虫博士」、「怪獣博士」系のこだわりで、
いきなり「まんが」、「宝塚歌劇」に走ってしまいました。
夏休みとか、毎日図書館通いをしていたので、母の私は、
野口英世やヘレン・ケラー、キュリー夫人の伝記や少年少女向けの世界名作選を
読んでいるとばかり思っていたのですが、「パタリロ!」や
宝塚関係の雑誌のバックナンバーをひたすら読みまくっていたらしいのです。
診断名を教えてくださったお医者さんは、さすがにプロです。
(あっ、こんな風に感心するのは失礼ですよね)
Dr.と謎のタヌキのやりとりを横できいていると、あぶり出しの絵を見ているような感じで、
なるほど、そうなんだよね、という感じで、なんて表現すればいいのかな、
微妙なズレがでてくるのですよ。変に納得してしまいました。

うーん、まとまりがなくなってきちゃった。
ごめんなさい。



再び、ガンコママさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月15日(火)22時10分29秒

こくっぱが小学校にはいる時、WISC-IIIをやりました。
ついでにハカセも。
学校側にできるだけ資料を持っていきたいと、主治医と相談し、
母が口で説明するより、きちんと数値の裏付けがある物がいいだろうと、
検査に基づいて、意見書を書いていただきました。

こくっぱは、私が思っていた通りの結果(言語性は壊滅状態・動作性はほぼ年齢並)で、
主治医は、どういうアプローチが必要か、書いてくださいました。
そして、ついでに検査したハカセが書字障害のLDだという事がわかり、
主治医と一緒に苦笑いもしました。
そして、ハカセの分も、意見書をいただきました。

検査をするのなら、何のために検査をしたいのか、相談をしてみるのもいいと思います。


ひいろさんへ 投稿者:こなつ  投稿日:10月16日(水)13時41分11秒

ひいろさん せっかくお返事をいただいていたのに、遅くなって失礼しました。
先日、ひいろさんのHPへゆっくりおじゃましてきました。
ひいろさんが子供さんを大事に大事に育てていらっしゃるのが、本当に伝わってきました。
またときどきおじゃまさせてくださいね。

うちの子の子供同士のコミニュケーションのことですが、おもちゃの取り合いなどはできてるみたいです。
最近は泣いている子がいると、先生を呼びに言って一緒によしよししてあげるそうです。
下の子(1歳5ヶ月)のことも気遣ってくれたり(手をつないだり)してやさしいです。

なんか ここに出てきて、”やっぱりゆったり子供を見ていこう”と穏やかな気持ちになれました。
心配事はたくさんありますが、一日一日を楽しく過ごしたいです。
「子供は親を選んで生まれてくる」っていいますよね。私の子が私をお母さんに選んでくれたなら、その気持ちにこたえていきたいです。
”しあわせ”をいっぱい感じてもらえるように。

ひいろさん ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。


まつこさんへ 投稿者:こなつ  投稿日:10月16日(水)14時05分46秒

まつこさん 素敵なアイデアを考えてくださって、ありがとうございました。(お礼が遅くなってすみません)
早速、金曜日から「おっは〜」をはじめました。(古くてもOK!)
子供は恥ずかしそうに「こう?」って感じでやってくれます。
まだまだお友達に自分からはやっていけないみたいですが、挨拶の楽しさをだんだんわかってくれる気がします。
今まで、子供の言いたいことに言葉をつけて、ちゃんと関わってあげてるつもりでいました。
でも「先生おはよう」(会釈)とできても、さわやかな”挨拶って気持ちいいな”っていう気持ちまでは教えてあげられなかったなーって
まつこさんのお返事を読みながら「すごい!」と思いました。
「おっは〜」が上手くなると、きっと自信がついて挨拶が楽しくできる子に成長することと思います。
私も発語だけにこだわらず、今の状況も楽しんでいけそうです。
本当にすごい発見です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


まつこさん 投稿者:サリー  投稿日:10月16日(水)20時09分08秒

ありがとうございます。

>その子の感覚の特徴や、ものや人とのかかわりの様子も観察される点が
>他の心理検査との大きな違いになると思っています。

WISCとPEP、切り口が違うんですね。(#^.^#)


こなつさん、サリーさん 投稿者:まつこ  投稿日:10月17日(木)09時05分53秒

レスありがとうございます。


あら〜♪ 投稿者:ひいろ  投稿日:10月17日(木)09時57分11秒

>先日、ひいろさんのHPへゆっくりおじゃましてきました。

ご来訪ありがとうございます。
今度いらっしゃったら、コーヒーも出ないかふぇにもいらっしゃって下さいね(笑)
いつもだらだら〜とした雰囲気で営業しておりますので。


お知らせ 投稿者:M  投稿日:10月17日(木)19時30分04秒

昼間、管理人が留守をしている間に
この格調高い掲示板には不適切な投稿がなされておりましたので
管理人の権限で削除させていただきました。

内容は、
今日は、だれかさんの31回目の誕生日だとかなんとかいう他愛のない
ものでしたので、ご心配頂くには及びません。 < 読んでいない皆様


次男まで・・ 投稿者:まゆぞう  投稿日:10月17日(木)21時26分24秒

こんにちは。そろそろ4才になってしまう喃語オンリーの長男・母まゆぞうです。
生後4ヶ月の次男が入院していましたが、ようやく退院します。
約2週間でした。ウイルス感染でしたが、特定が不可能で、MRIなどの異常も
なかったのですが、焦点が振れる・眼振(がんしん)というあやしい目つきが
あるので、発達要観察になりました。後遺症とも生まれつきとも
わからないそうです。
眼科の診察では、「視力は問題ないから眼の問題ではなくて、脳に原因がある」と
言うのです。異常なしの精密検査の結果がでていても、
「原因を脳に秘めている」と妙に断言されてしまいました。

次男、お前もか・・・。
発達要観察が2人も家庭にいるのって、辛いです。
時間しか解決してくれないのでしょうが・・・。


格調高い話題 投稿者:M  投稿日:10月17日(木)22時39分52秒

昨日から始まった山下和美さん原作の「天才柳沢教授の生活」
確か以前、ここで話題になったことあったよね。

紹介してくれたのは・・るりさんだったかな?
柳沢教授は山下さんのお父さまがモデルだというお話しだったよね。
さっき、サイトを見たらそのことも書いてあったわ。

柳沢教授ってどんな方かって?
うん、かなり管理人好みのタイプかも。

http://home.catv.ne.jp/ff/kyoju/


おやおや、 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:10月18日(金)21時03分13秒

とても格調高い話題ですね、Mさん。
柳沢教授、相談相手に一人欲しいです。
あっ、担任でもいいかも<ばきっ
弟もハマリ中です。面白いですよね。
原作もドラマも。


始めて書き込みます 投稿者:なつ  投稿日:10月18日(金)22時54分24秒

こんばんわ。掲示板など覗いたりはするけど書き込みするのは始めてです。
今、誰にも相談することも出来ず、悩んでいることがあります。
小学校1年の娘のことです。
娘は産まれた時から少し発達が遅く、気になってよく市の育児相談所にかよっていました。
19歳で娘を産んで若いお母さんだし、初めての赤ちゃんだし気にしすぎと言われました。
ノイローゼ気味かもとも言われて私にカウンセリングを進めてきました。言われるがまま色んな所をたらいまわしにされました。言葉も出てこない娘、大きくなるに連れて他の子供より、発達の遅れが目立ってきてあせりました。2歳になったばかりのころ寝ている娘の様子がおかしく、口から泡を吹いて苦しそうにしていて4分くらいを一日2回程、
すぐに病院に連れて行来ました。血液検査をしただけで原因も治療もしてくれませんでした。血液検査では少しオカシナ数値の項目があったものの、「おかしいなぁ〜」と言うだけの先生....。
幼児検診の時にも病院を紹介してほしいと言ったけど「おかあさん、気にしすぎ」とまともに相手にしてもらえませんでした。半年間、相談所に何度も行って「子供がおかしい、ちゃんと調べてくれる病院を紹介してほしい」
お母さんの気がすむのなら紹介します。でも、検査は子供にとっては苦痛って事だけはわかってあげでねと言われました。

娘、2歳半 保健婦さんと一緒に病院に行きました。脳に障害が見つかりました。脳波にはまだ異常な出ていないがこれから出てくるといわれました。
悔しかったです。育て方が悪いみたいに言われたり、やり方がまずいんじゃないと言われたりしたことが.....。何で自分の子が、もっと早くに見つけられたんじゃないか?
でも、くよくよしててもあかん!!
何とかなる!!って思ってた。

でも、今は私一人で仕事しながら育ててる。
言葉と理解力が遅れているのが小学校に入ってから目立ってきた。
私、最近子供に凄く怒ってしまうんです。手を上げてしまうこともあります。
段々エスカレートしてしまうかもって怖くなるんです。
罪悪感で一杯で....。言葉でも傷つけること沢山いってしまいます。
私がこのままだといけないと思って書き込みしました。


なつさんへ 投稿者:みっき  投稿日:10月19日(土)01時39分25秒

はじめまして。私には高機能自閉症の小学生の女の子がおります。

>私がこのままだといけないと思って書き込みしました。

書いたことで少しでも気分が晴れたかな? (そうだったらいいのですが。)
不安にかられたこと、腹が立ったこと、ショックを受けたこと、頑張ろうと思ったこと、
今までにいろいろあったんですね。大変でしたね。
今もお仕事しながらお一人でお育てになってるんでしょう?

「ドッカーン」(感情の噴出)することが私にもありましたよ。今もときどき・・・A^^;)
最近は「ドッカーン」しそうになるのが自分でわかったら、別の部屋にしばらく一人になります。
窓を開けて深呼吸したり、CDをかけてみたり、肩の力を抜いたりストレッチしてみたり、
とにかく気分を変える。自分の時間をもつ。たとえ30分でも。

人間ですからね。いつも理性で自分をコントロールできるほど、母親は完璧じゃありません。
一時的に自分をお子さんの前から回避してみるといいかもしれませんね。
なつさんの、体も心も大切にしてくださいね。


なつさん 投稿者:ケロ  投稿日:10月19日(土)03時24分55秒

なつさん、すごいなぁ。
私だったら「気にしすぎ」と言われて、「ああ、そうなんだ」と思うことで
フタをしてしまってたかも。
心無い言葉にも負けずに、お子さんのことを大事に大事に育てて来たんですね。

若い母親だからってなめられちゃ堪りませんよね。
逆風にも、立ち向かって来たんですね。

でも、気を張ってばかりじゃ疲れちゃうでしょう?
もう1人の自分から、少し弱音を吐かせてよっていう、サインが出てるんじゃないですか?
これを無理に抑えちゃうと結局は子供に八つ当たりしちゃったりになるんですよね。
はい、私も経験アリです。


>私がこのままだといけないと思って書き込みしました。

痛い思いすれば出来るようになるなら、なつさんの心は痛まないですよね。

そうじゃないんだって気付いたから、
子供も自分もこれ以上痛い思いすることないって気付いたから、
もう大丈夫。


>一時的に自分をお子さんの前から回避してみるといいかもしれませんね

私もみっきさんの意見に同感。

それが無理なら、逆に徹底的にお子さんと自分だけの世界に浸ってしまうとか。

例えば休日に、食料買いこんで、家事もサボり、一歩も外に出ないで、とことんお子さんと遊ぶ。
女の子の室内遊びってなんだろう? おままごととか折り紙とか?
・・・我が家だったらとことんTVゲーム&ビデオ鑑賞&工作&ブロックってとこかな。<男2人

イライラって、周りと見比べてしまったり将来の事を考えすぎたりすると抑えきれなくなると思うのです。
これは我が子に障碍があるなしに関わらず、だと思います。
こんな時、明日のこととか考えずにお気楽に過ごす時間も必要かなって思います。
目先が変わって新しい発見があるかもしれませんよ。

なつさんにレスしながら、実は自分自身にも言い聞かせてます。
私も、この週末「も」家事サボッて自分を甘やかしてあげようっと。 

掲示板過去ログ案内に戻る