2002年10月その8
サリーさん 投稿者:ひいろ  投稿日:10月24日(木)10時44分03秒

>「自閉症」と説明するか「知的障害」にするか・・・は、いつも考えてしまいます。
>「自閉症」と説明すると、特別な能力を持っているように受け取られることもありますから・・・

こんにちは。小1♂の母ひいろです。現在養護学校にいっています。

確かにレインマンのインパクトが強く、そうゆう風に思ってしまう人もいるかもしれませんね。
私はでかけた時などに声をかけてもらった時などは、障碍の説明はしません。
例えばドラは突然人の顔をのぞきにいったりして、よそ様をびっくりさせる事があるのですが
「すいませーん、この子人の顔に今とっても興味があって」と言います。
ちょっと見ていればしゃべらないし、かなりアヤシイので(笑)大抵が理解していただけます。

でも学校には詳細な説明をしました。
就学の際に提出する診断書に「自閉症」を入れてもらうように主治医にお願いしました。
それ以外に膨大に書類を学校側に提出しました。・・多分先生たちめまいを起こしたに違いない(笑)

でもそれは、ドラが現在通っている学校が「知的障碍養護学校」だからです。
皆さんご存じのように、現在日本で自閉症学校は存在しません。
学校の先生方は知的障碍に関してはプロですけど、自閉症の療育に関しては
現在進行形であるといってもいいと思います。
自閉症はひとりひとり本当に違うので、それだけたくさんの資料をだしても
担任がドラの事を掴めてきたのは、つい最近の事だと思います。

自閉症は自閉症として育てていくのがいいと、私は思っています。
特別な能力はなくっても(自閉症で特別な能力がある人はほんの少数だと思います。
ウチもありません)その子その子に合った認知スタイルを見つける事ができれば
かなりな部分生活は楽になると思います。現にウチは最近は本当に楽になりました。

そしてそういった事を世間に訴えていかなければいけないんでしょうね。


うち、自閉症らしくないんです(^^ゞ 投稿者:サリー  投稿日:10月24日(木)11時56分04秒

ひいろさん、こんにちは(#^.^#)

>例えばドラは突然人の顔をのぞきにいったりして、よそ様をびっくりさせる事があるのですが
>「すいませーん、この子人の顔に今とっても興味があって」と言います。
>ちょっと見ていればしゃべらないし、かなりアヤシイので(笑)大抵が理解していただけます。

あはははは(#^.^#)
うちも同じような感じです。
行動がものすごーく怪しいですので・・・(^^ゞ


ひいろさんとこは小1なのですね。
では、先生方にはしっかり子供さんのことを理解してもらわないといけませんよね。
「自閉症」と説明することで、子供さんへの適切な支援がかなうのでしたら、「自閉症」
はしっかり入れたいですよね。

実は私も、自閉症である息子の説明を何度も試みました。
ドクターの診断書も出しました。
でも・・・役に立たないんですよね(^^ゞ

だって・・・うちの息子は自閉症らしくないんですよね・・・
うちも今、「知的障害養護」にいますが、知的障害児養護で「自閉症」と説明しても
表に現れる行動を捉えて自閉症と思っている先生方には、なんの役にもたたないんです。

もう5年生ですので言葉の指示に適切に反応しますし、表出はすごく強くみえます。
言葉は全く解らないのですが、そう思えないほど、言葉の指示で動けます。
何かお願いするときには、ニコニコと愛想笑いをしながら近づいていってお願いします。
息子の自閉症の特性は、行動としてあまり表面に出ないんです。

1対1の理解をするということがすごく強いですが、知的障害が重いですので、
1対1の理解かどうかすら気づいてもらえません。
例えば、概念理解。
低次概念の理解が出来ません。
知的に低いといってしまえばそれですみますが、本当は、1対1対応をしてしまって
グループの理解が出来ないからです。
カードによるコミュニケーションですので、余計そんなことまで気が付いてくれません。
野菜グループとか、果物グループといった理解ではなく、1枚のカードには1つの意味
りんごだったらりんごというように結び付けます。
それと限定された興味。
これも知的に低いと言ってしまえばそれですみます。
でも、ジグソーやブロックやままごとやいろいろ出来るのですが、本人はそれを楽しい
とは思えません。ですから、遊びとしては全然しません。
ひとりでぴょんぴょん跳ねたりくるくる回ったりしていることを楽しんでいます。
興味や関心が少ないので、こだわりもありませんし・・・

自閉症の障害特性をちゃんと理解していない先生に、細かい説明をしても
無駄なんですよね(^^ゞ
対人面でもそうですが、本人が楽しいと思うことに「人」を入れてくれません。
でも、それ以外の場面では、誰の指示にも従いますし、人に関心がないので、人が変わ
っても全然大丈夫です。

とても自閉症には見えないので、「知的障害が重い」ということですべて済みそうです。(^^ゞ
自閉症と説明して配慮してもらわないといけないことが、あまりなくなってしまいました。


もっともっと自閉症の理解が進んでくれると・・・私も息子のことを、しっかり「自閉症」
と説明すると思います(#^.^#)


信号 投稿者:カンガー  投稿日:10月24日(木)15時41分32秒

学校からの帰り道、交差点で突然娘が言いました。
「人は青で進めでしょ?車は赤で進めだよねえ。」
ん???
そうか、娘の見ている信号は、たったひとつなんだ。
自分が見ている信号が青の時は自分は進める。
そして自分が見ている信号が赤の時には車が通っているから、自分は進めない。
そういう意味なんだと思う。
人も車もどっちも青は進めで、赤は止まれなんだということを説明したんだけれど、いまひとつピンとこない様子。
うちには車がないから、余計にわからないんだと思うけれど・・・。
紙に交差点の絵を描いて、おもちゃの車でも走らせて、説明を試みようかなと考えているけれど、何かわかりやすい方法ってあるかしら?


路線バスの 投稿者:まつこ  投稿日:10月24日(木)17時28分41秒

運転手さんのすぐ後ろの席に座って
運転手さんがどこを見て進んだりとまったりしているか観察するのが一番かと。


自分の中から疑問がわいたときが 投稿者:まつこ  投稿日:10月24日(木)17時30分24秒

自分で法則を見つけるチャンスよ。
自分で「わかる」のって嬉しいから。


うちのじゅん君も、 投稿者:かずりん  投稿日:10月24日(木)17時56分00秒

自閉症らしくないです。
うちの子は小学校の特殊学級ですが、担任の先生いわく「診断が出ていることを知らなければ、自閉傾向かな・・・で終わってしまいそうな感じ。」と言うことです。
幼稚園の先生にも同じ事を言われました。
雰囲気としては、サリーさんのお子さんと似ているかも・・・。

じゅん君も、言葉の理解がほとんど出来ないにも関わらず、言葉の指示にすんなり従います。
交流級で授業を受けていてもほとんど違和感がないぐらいです。
ただ、担任の先生はしっかりと勉強をしてくれDr.の診察にも付いてきていただいているので、細かい配慮はしていただけています。

うちの場合は、二人とも学校側には障害のことを詳しく説明していますが、保護者には説明していません。(ちなみに、幼稚園の時は発達に遅れがあることを保護者に説明していました。)
小学校では、親同士が顔をあわせることも幼稚園より少ないので障害名だけが一人歩きしかねないなと思ったからです。
特に長男のしょう君は普通学級でそれなりに順応しているため、ごく親しい人にしか障害名は言っていません。

私が障害名を伝えてるのは、学校の先生などのほとんど毎日接するので細かい配慮をしてもらう必要があると思われる人がほとんどです。


斉藤孝先生の本、おすすめ2冊 投稿者:とも母  投稿日:10月24日(木)19時43分37秒

●中公新書ラクレ「五感力を育てる」斉藤孝+山下柚実 中央公論新社
五感をテーマにした著書も多い山下さんと身体文化を実践、研究してきた斉藤先生とが、
それぞれの立場からいかに五感力を取り戻し、鍛え上げていくかを論じあった本。
感覚統合のお話にも触れながら、ADHDやLDについての対応も語られています。
家庭でできる感覚遊びのアイデアなども、ヒントをいっぱい見つけることができます。

●「子どもの日本語力をきたえる〜親子で読む『理想の国語教科書』〜」斉藤孝 文藝春秋
コミュニケーション力のバックボーンとなる「要約力」「コメント力」を鍛えるための、
「三色ボールペン方式」の読書法とその実際の授業風景などが書かれています。
ちなみに三色ボールペン方式というのは、
青=まぁ大事(客観)  赤=すごく大事(客観)  緑=おもしろい(主観)
という基準で文章に線を引きながら読む、斉藤先生独自の読書法です。
以下引用。
<子どもが線を引いた部分については、基本的に否定をしないことが大切です。(中略)ただ、赤を引き間違えてるとき、あまりにも的外れだった場合は、「そこは、うん、緑だな」というふうに言う。これは、とても救われます。「そこは緑だ、いいところに引いたなあ」というふうに言えばいい。「でも、赤だったらここだろう。ここを外したら話の本質がわからなくなっちゃうじゃない?」と教える。(中略)もうひとつ大事なのは、なぜそこに引いたのか、いちいち聞かないということ。答えられる子だったらいいんだけれども、答えられない子は自身を失ってしまう。(中略)どこに線を引いたのかというのは非常に重要なことなんです。それで主観と客観を分けられれば、かなりもうそれで目的は達していると思います>
読書感想文の書き方なんてのも載っていて、作文嫌いな子にもぴったり???
一般向けに書かれた本ですが、「主観と客観を分ける」という点で、
アスペやADHD などにも応用できそうな気がするので、
うちのトモ(言語の遅れなし・自閉系)も小学生くらいになったら
取り組んでみたいと思いました。
会話中に要点を把握するのは自閉やADHDがあるとすごく難しいと思うのですが、
まず書かれたものでそれを抜き出すことができるようになれば、
会話中でもポイントをつかむ力が上達するかもしれませんしね。

2冊ともとても読みやすくできていて、あっという間に読めちゃいました。
皆さんとっくにご存じの本だったらゴメンナサイね <(_ _)>。
少しでも息抜きになるといいんだけど。

いつもここを相談室のように利用しているので、たまには学習室らしい話題でカキコしてみたかったとも母でした。では〜〜(^^)/


うちの子ダヌキたちなんか 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:10月24日(木)21時12分50秒

絶対、自閉症スペクトラムにみえませんて。>おいおい、自慢してどーすんねん。
「障害者」=「自分達よりも劣っている人」となるのが日本の社会なのかな。
謎のタヌキはここでのみ、おおっぴらにカミングアウトしてます。
でも、学校の先生がたは、ご存知です。(さぞ、びっくりされたことと思います。
でも、こういう子もやっぱり”配慮”、”支援”が必要だということがわかっていただかないといけないのです。)
うちの子ダヌキたちの通う学校は、たまたま、先進的な取り組みをしているので、
学校でいろいろ配慮してもらっています。
(和太鼓はパスとか、給食で炊き込みごはんのときは白いご飯をお弁当で持ってきてもOKとか・・・
聴覚の敏感さ、味覚の敏感さへの配慮です。
このへんは、わがままとか育て方が悪いと紙一重のところです)
教育と医療との連携、校内支援委員会もあります。
だから、あっちこっちから見学のお客さんがこられるのかなあ・・・
(そして、うちの子ダヌキたちは、今日はどんなお客さんがこられているのか、
ことばの教室に見物に出かけます。)

でも、同じ学校のなかでも、イマイチわかっていない先生もいます。
そして、どうも子ダヌキたちが通う学校が、特別に先進的で、
となりの校区にいけば、まだまだこれから、管理職の先生がようやく腰をあげたってとこらしいです。
うちの場合は、たまたま環境が良すぎるのか、私、謎のタヌキの母は、
皆様に比べて、まだまだ修行がたりませぬ。
でも、この動きは、これからひろがっていくはずです。

謎のタヌキは、ここ「ことばと発達の学習室」でしっかりお勉強させていただいてから、
じゃあ、私の医学的診断名は何?と某Dr.にききに行きました。

Mさんのところからリンクをたどっていったところで、
あの「ビル・ゲイツ」も”あやしい”というのに出くわしました。
こんなことを書くと大変失礼なのを承知の上で、やっぱり書いちゃうけど、
あの「ノーベル・さらりーまん」の変人ぶりもかなり”あやしい”と思います。
>あくまで、私の個人的な意見です。
(このあたりのことは、小冊子「アスペルガー症候群を知っていますか?」の最初にローナ・ウイング先生も
かかれているではありませんか。)

同じ診断名でも、現れかたはひとりひとり違います。
自閉症スペクトラムの世界は奥が深いのよ。
うちの子ダヌキみてて、そう思います。


開けて〜閉めて〜 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:10月24日(木)21時13分42秒

開けて〜閉めて〜開けて〜閉めたら入れない。
↑のネタがわかった方、暇な時吉本見てらっしゃる関西の方でしょ?

牧場さん>
いらっしゃいませ(と掲示板のトップにいるタヌキがお辞儀)。
現役バリバリ小六のアスペです(アスペです。は宮迫です♪のリズムでお読みください)
えーっと、自分の診断名のカムアウトは母の投稿のとおりです。
>水戸肛門の印籠のように言っているそうです。
うーん、診断名ってのは、肺炎と肝炎で治療法が違うように、対応法が違うから、
診断名をつけるんですby診断名を言って下さったDr.(はぁと)
言ったからって診断名は何の解決にもなりません。
診断名はここが弱いから、ここに気をつけましょうと言うことを知るための
第一歩なんです。ですから、印籠にも腹の足しにもならないわけで…
お母さんの姿勢も気になりますけど…

うちの豆狸(弟)もアスペですが、本人には言ってません。今のところは。
将来的には言う必要があるかもしれませんけど、いつ言おうか考えてます。
 <親・Dr.

それに、診断名があるから、某超有名なかの先生からのアドヴァイスと
「アスペルガー症候群を知っていますか?」サイン付で貰ったし(はぁと>関係ないって)

そうそう、跳び箱六段飛べるようになりましたよ!>皆さん
あっ、十一月の七日は、剣道の昇級試験だ!がんばろー!


こんな説明もある 投稿者:リンコ  投稿日:10月24日(木)22時00分39秒

直接、日常生活で接するのではない人たちには、自分に配慮を求めるためのカムアウトではなく、「世の中にはこういう人がいる」と知ってもらうためのカムアウトになります。

だから、その場所その場所の性質を考えて、来そうな人、居そうな人に合わせた説明を工夫しています。

最近、小学館の漫画雑誌、『ビッグコミックスピリッツ』に連載中の漫画、「ペット」(三宅乱丈作)のファンサイト(トップのURLは http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/petmain.htm )を作ったので、そこの「管理人プロフィール」のページで、少しだけ私自身の障害について説明してます。

見に来られる方には、漫画ファンが多いだろうということで、こういう説明にしてみたの。

http://member.nifty.ne.jp/unifedaut/petwmpr.htm


謎のタヌキ&母さま 投稿者:かずりん  投稿日:10月24日(木)22時05分18秒

タヌキちゃん

 >開けて〜閉めて〜開けて〜閉めたら入れない。
思わず受けてしまった。
私、子供の頃から吉本大好きで〜す。

>そうそう、跳び箱六段飛べるようになりましたよ!
おめでとう!!(^_^)v


タヌキの母さま

うちの子たちの通う学校も、周りの学校に比べるとかなり先進的な方みたいです。
でも聴覚や味覚の敏感さへの配慮までは今のところまだ難しいですね。

>あの「ノーベル・さらりーまん」の変人ぶりもかなり”あやしい”と思います。
実はあの方の会社は、我が家から自転車で5分とかからないところにあり、しょっちゅう横を通ってます。
こんな近くから、あんな偉い人が出るなんてビックリでした。

しょうもないレスですいません。m(_ _)m


(無題) 投稿者:牧場  投稿日:10月24日(木)23時26分02秒

謎のタヌキさま、現役のアスペさんに声をかけてもらえて光栄です。
跳び箱6段…すごいです!
我が家のアスペくんは、跳び箱ではなく‘激突箱’です。コツがあるのですか?
運動会のクラス対抗リレーでも、走るではなく‘マラソン’でした…
体育系は、極端ににがてです。
私の子だからし方が無いかな〜とも思いますが(体育駄目でした)、あまりにも情けないので
今、体操教室に通っています。
あまり進歩はありませんが、彼なりに頑張っているようです。


長文・・入るのか? 投稿者:ひいろ  投稿日:10月24日(木)23時48分50秒

>だって・・・うちの息子は自閉症らしくないんですよね・・・

自閉症とは診断してもらえない自閉症児、結構いると思います。
最近は、高機能やアスペの子たちが結構自閉症の診断がついていますが
逆に重度の知的障碍児と言われてる子の中にもかなりの頻度で自閉症児がいるのではないかと。
そして自閉症が重複している場合は、自閉症の療育に重きを置くのが
セオリーだと私は思っています。

>うちも今、「知的障害養護」にいますが、知的障害児養護で「自閉症」と説明しても
>表に現れる行動を捉えて自閉症と思っている先生方には、なんの役にもたたないんです。

確かに知的障碍養護学校の先生は、そういう傾向はあると思います。
でもちゃんと子供を見てくださる先生であれば、気づいてくれますよ。

>もう5年生ですので言葉の指示に適切に反応しますし、表出はすごく強くみえます。
>言葉は全く解らないのですが、そう思えないほど、言葉の指示で動けます。
>何かお願いするときには、ニコニコと愛想笑いをしながら近づいていってお願いします。
>息子の自閉症の特性は、行動としてあまり表面に出ないんです。

サリーさんのお子さん、ドラによく似ていますわ。
うちもしゃべりませんけど、ほとんど言語指示で動けます。
ただ幸いにも?言葉だけだとよく「勘違い」をするので、そこらへんが自閉症児っぽいのです。
うちは就学の時にちゃんと書類に書いたのですが、どうやら信用してもらえなかったらしく
でもいろいろな事件があって、最近は先生たちもドラも状況をかなり
理解していだけるようになりました。
学校では写真カードや絵カードで指示を出すようにお願いしています。

>例えば、概念理解。
>低次概念の理解が出来ません。
>知的に低いといってしまえばそれですみますが、本当は、1対1対応をしてしまって
>グループの理解が出来ないからです。

うちもそうですよ。グループ理解は確かに重要だとは思ってはいるのですが
ドラにとっては、遠まわりのような気がして、今は特に気にしていません。

>野菜グループとか、果物グループといった理解ではなく、1枚のカードには1つの意味
>りんごだったらりんごというように結び付けます。
>それと限定された興味。

そうですよね。ただそれだけなんですよね。
学校でもそういったアプローチが多いみたいなんですけど
私はドラにはそうゆうアプローチは効果が薄いのではないかと思っているのです
例えばドラな絵カードを見せて「りんごはどれ?」と答えられてもあまり意味がないんですよ。
それよりも例えばスーパーに行って

「お風呂上がりには何食べる?」(いつもみかんを食べます)と聞く。
するとドラの頭の中には大好物のみかんが多分出てくる(笑)
そして「どこにあったっけ?」
ドラはミカンを探す。そして見つける。ニコッと笑う(爆)
私「みかん食べるの〜?」
ドラ、ぶんぶんうなつぐ(爆)
「じゃあ買おうねぇ。カゴに入れて下さい」

帰ってきてから、カードを見せる。
「今日は何買ったんだっけ?」・・・間違える事あります。
「あれ?りんご買ったんだ?じゃあ、お風呂上がりはりんご食べるんだね」
・・・ちょっと考える(爆)
冷蔵庫を確認する。みかんがある。
「何買ったんだっけ?」カードのみかんを指差す。
「そう。みかん食べるんだ」ぶんぶんうなづく。
「わかりました。ところでみかんはどこにあったっけ?」
冷蔵庫をバンバン叩く(爆)

・・こんなのが、延々に続きます(爆)
でも一応コミュニケーションっぽくは、なっているでしょう?

うちの日記はこんな話しばっかりです。もしよろしかったらいらっしゃって下さい。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~hii-1701/index.html


「天才柳沢教授の生活」 投稿者:あーにゃ  投稿日:10月24日(木)23時52分25秒

私は今まで自閉症だという人に会ったことがないので(知らずに会っているかもしれないけど)、大きくなった時(言葉を話すようになった時)どんなふうになるのかいまいちピンとこないんです。うちは1歳(自閉症疑い)でまだほとんどしゃべれないし。本とかでの知識はあるけど、HPで実際のお子さん(小学生とか)の様子とか書かれているのを読んで、「ちゃんと会話できるんだ・・・」と改めて思ったり・・・。
で、題名にあるドラマなんですが、あの教授はやっぱり自閉症(高機能?アスペ?)なのかなと思いまして。自閉症って人それぞれ全然違うんでしょうけど、ああいうのも自閉症ですか?


一週間ぶりです! 投稿者:なつ  投稿日:10月25日(金)00時31分16秒

こんばんわ!一週間前ぶりの掲示です。
沢山の励ましや意見など、ありがどうございました。
少し元気になりました。
掲示板は結構覗いてるんですが。なんて返事を書けばよいのかわからず・・・・。
中々書き込み出来ませんでした。
皆さん子供さんについて色々勉強してるんだなって関心しました。


うふふふ、似てますか? 投稿者:サリー  投稿日:10月25日(金)01時00分38秒

ひいろさん、こんばんは(#^.^#)


>そして自閉症が重複している場合は、自閉症の療育に重きを置くのが
>セオリーだと私は思っています。

私もそう思います(#^.^#)

でも、うちの息子、学校には遊びに行ってます。
「楽しく時間を過ごす」事を目標にしていますので、学校で指導してもらおうとは思っているわけではないんですね。
だから、「自閉症」と捉えてもらわなくても、特に困ったことはありません。
自閉症として対応してもらう必要がないという事なんです(^^ゞ
なぜかというと、中途半端に対応してもらうと、今までやってきたことが崩れますので、
それなら、何もしてもらわなくてもいいと思うようになってしまいました。
学校で新たな対応を考えてもらう必要がなく、落ち着いて学校生活を送るのに必要なもの、
例えばスケジュールとか、コミュニケーションブックとかは私が作って持ち込みます。
そのときには、自閉症だからではなく、うちの息子はこうですからということでお願いを
します。


>学校でもそういったアプローチが多いみたいなんですけど
>私はドラにはそうゆうアプローチは効果が薄いのではないかと思っているのです
>例えばドラな絵カードを見せて「りんごはどれ?」と答えられてもあまり意味がないんですよ。

ええ、意味ないですね。
そのやり取りは、うちの息子はぜんぜん出来ません。
言葉の理解がないだけでなく、言葉を全く聞き取れませんから・・・(^^ゞ

私の書いたのはそういう意味ではないんです。
具体例を挙げますね。何が困るのか。
例えば「マクドナルドに行きます」と示すために『マクドナルド』というカードを見せます。
私は「マクドナルド」と思っているのですが、息子には「マクドナルド○○店」という限定
が付いてしまいます。
ですから今、『マクドナルド』『○○店』という2段階で示していますが、これがなかなか
入らないんですね。
ですから、初めて行く場所で、でも「マクドナルドには寄りますよ」ということを伝えたつもりが、
「ここじゃない!!」と、突然怒り出すことになります。
すべて固有名詞でないと伝わりません。
全部「その○○」とか「この○○」となってしまうのですね。
それが結構、トラブルの原因になります(^^ゞ
そのカードにどんな意味をつけてしまったのか・・・ということを
私は後から知ることになりますから(^^ゞ


ひいろさんのHP、見せていただきました(#^.^#)
うふふふ、ドラ君との日記を少し読ませていただきました。
後で、また、ゆっくり読ませていただきますね。


私も、息子のことを日記にしています。
もしよろしかったら、ご覧くださいませ(#^.^#)
HPのアドレスをいれておきます。

http://www.asahi-net.or.jp/~sm4s-ogw/


うわ〜っ! 投稿者:ひいろ  投稿日:10月25日(金)01時34分10秒

・・・びっ、びっくりした。
あの「サリーの樹」のサリーさんでしたか。大先輩っ!
以前何度か伺った事あるんですよ〜。
しばらくおじゃましなかったら、サイトリニューアルなさったんですね。

今日はもう寝るので、今度改めておじゃまさせていただきまますねぇ。


マクドナルド○○店 投稿者:リンコ  投稿日:10月25日(金)01時35分58秒

ありますあります。

言語に遅れがなくて知能が標準域の成人(つーより中年)女性ですが、
「マクドナルド○○店」と「マクドナルド××店」、
それに「マクドナルド」の関係は、かーなーりー無理をして頭の中で人工的に操作しています。
いくつになっても、これが自動的になることはないみたい。ただ、スピードが上がるだけ。

そして、体調が悪かったり、感覚刺激が多かったり、対人場面の緊張が入ってたりすると、
千手観音じゃない悲しさ、そこまで手が足りなくなって崩れます。


まつこさん 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)06時51分41秒

どうもありがとうございます。
最近バスに乗る機会がなかったのですが、意識してつくっていこうと思います。

>自分の中から疑問がわいたときが
自分で法則を見つけるチャンスよ。
自分で「わかる」のって嬉しいから。

法則を見つける今回のような疑問は、大切にしなければならないのですね。
一日中、疑問を投げかけてくるので、ついついいい加減に答えてしまうこともあるのですが、これからは、気をつけていきます。
彼女が口にする疑問って、もう答えようがないものが多くて、困っています。
たとえば、
「ねえ、白という色がなかったら、どうなる?」とか???
ちゃんと意味があるのかもしれないけれど、私には彼女がどんな答えを期待しているのか、何が知りたいのか読み取れないってことが多く、上手な答えを用意してあげられません。
今回のような質問や、テレビのニュースを見ながらきいてくることなどは、純粋に知識を教える・・・ということでよいのですけれど・・・。
それでも、教えるのは大変です。
昨日は、「中途半端」「余計なお世話」「責任を持つ」の説明に、ちょっと苦労しました。
「ソフトボールっておじいさんとボール遊びすること?」って真顔で聞かれて「ソフト」と「祖父と」の違いについても説明しました。
そろそろ、国語辞典の使い方を覚えてもらったほうが、良いかもしれないですね。


あ、そうだ! 投稿者:M  投稿日:10月25日(金)07時53分00秒

柳沢教授とノーベル賞を受賞された方の件については、
場合によっては、
”誹謗中傷”とご本人が感じられる場合もあると思うし
素人があれこれ詮索するのはやめておきませうね。
        (柳沢教授もモデルになった方がおられるので。)


マクドナルド問題。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月25日(金)09時46分18秒

視覚優位な人の場合だと、ああいう「マーク」ものは大好きなので、マクドナルドがあること自体の識別は、きっと誰よりも得意だと思います。
ただ、「今日・今から・マクドナルドに・行く」と言われた段階で、頭の中に浮かぶのは、マクドナルド一般ではなく、マクドナルド○○店になります。視覚優位の場合だと、「マクドナルド○○店に行く」という言語としての指示が入るのではなく、その店の視覚的な記憶がパッと出てきているはずです。

その時点で、場所の位置関係・どこで何をするかというようなこと、つまり「道順」とか「予定」を自分で組み立てて決めてしまう、と言うか、決まらないと行動そのものができないタイプの場合だと、実際の行動がその通りでなかった時に著しく混乱します。現われ方は、パニック・癇癪・フリーズ・内心密かに不満たらたら・一人密かに混乱・・・と、さまざまでしょう。
位置や順序の関係がよく分からないとか、そういう過程はどうでもいい(と言うか、頭の中にマクドナルド○○店の映像がずっと再現されていて、それ以外のことが一切入る余裕のないほど保持されている)タイプの場合だと、マクドナルドに着いた時に、「ここじゃない!」となるでしょう。

↑の例は、いずれも、我が家に実在するASのことですが…。

こういう時には、ソーシャルストーリーもいいですよ〜♪

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/index.htm


あっ、そうでした。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月25日(金)09時53分54秒

言葉の指示では分からない段階のお子さんだと、マクドナルド各店の写真を用意しておいて、今から行く店の写真を出すという方法もあります。
(マクドナルドの場合は、オフィシャルホームページに、各店の写真が載っていますので、始めて行く地域でも対応できるかもしれません。)


ふと思い出したこと 投稿者:ふろぷしー  投稿日:10月25日(金)09時58分18秒

幼稚園のとき「うさぎのはらのクリスマス」と言われて
「うさぎの腹のクリスマス」だと思い、何のことだろうと
しばらく悩んでいたのは、うちのみっふぃーです。


説明なしで、ご連絡です。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月25日(金)10時07分26秒

「今後の特別支援教育の在り方について(中間まとめ)」に対する意見募集について

↓をご覧下さい!

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/index.htm


あーにゃさん 投稿者:sara mama  投稿日:10月25日(金)10時56分43秒

うーーんとね、大人の自閉症の人で、「この人はそう」と思える人しか会った事がないんだけど・・・

高校生になると、「この人も?」と思える人には、よくお会いします♪
(サークル作ってるから)
小さい頃に診断を受けた子どもたち。
うちの子は、会話を楽しむことは難しいし、人の話に相槌を打つのは難しい。
自分が思っていることで伝える必要性があることは、言えるかな?
でも、会話をそつなくこなせる子もいる(・・そう見えるだけかも)
本当に様々・・・。

みんな通ってきた道は、似てるんだけどね。
「お菓子どっちを食べる?」と、二つのお菓子を見せて、顔をブンブンしたり
ほしいものがあるときには、クレーンだったり
もちろん、オーム返しもあった。

私の場合、HPの日記だと本当の姿の次郎は見えない部分もある。
文字にすると、次郎の動きまでは見えないし、
私自身が推察する部分も含めて書いちゃうから。


すばらしい〜 投稿者:まつこ  投稿日:10月25日(金)13時07分24秒

>祖父とソフトボール
抜群だわ。私はそういうのは言葉遊びとして面白がってます。
takumiが同音異義語に興味を示し始めたのは2年生だったけど。

>答えようがないものが多くて、困っています。
どうしてそういう質問をするのか、興味がわかない?
「ルーちゃんは白という色がなかったらどうなると思う?」って
答えようがないものやカンガーさん自身がわからないものについては
たずね返してどう答えるかを聞くとどうしてそんな質問になったのか
何を見てどんな風に感じてどう考えたのかがわかって非常に面白いように思います。

>そろそろ、国語辞典の使い方を覚えてもらったほうが、良いかもしれないですね。
そうですね。
どんな辞書があるか、とか。図書館は便利よ、とかね。
……あ〜パソコン苦手だったのよね〜
そうでなかったら「検索」の便利さも知らせたいとこなんだけど。


私に出来ないこと 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)15時01分21秒

まつこさんが書いてくださったようなことが、一番私が苦手なことなんです。
面白がるとか、楽しむとか、そういうことがものすごく下手です。
ここの掲示板が大好きなのは、皆さん心の余裕があるというか、子供とのかかわりを心から楽しんでいる様子が目に浮かぶから。
私は、すぐに何でも、どうしよう、困った、なんとかしなくちゃ・・・って発想になってしまって、ルーにはかわいそうな思いをさせていますね。

>どうしてそういう質問をするのか、興味がわかない?

残念ながらわかないんです。
どうしてこんな質問するのだろう・・・と思い悩んでしまう。
でも悩む必要なんてなかったんですね。
ここへ相談すると、いつもハッとさせられます。
私に足りないもの、私の苦手なものをはっきりと自覚できるというか。

今日も「ア○パラドリンクってアスパラガスが入っているの?」と聞かれて、
「違うよ、アスパラギン酸が入っているんじゃなかったっけ?」
「アスパラギン酸って何?」
「ん・・・とたしか、アミノ酸の種類でねえ(どうやって説明したらよいものか、あたまぐるぐる)えっとママも良くわからないんだ」
「ねえ、たぬきそばって、どうしてたぬきの肉じゃなくて、てんかすがのっているの?」
「ごめんねえ、ママも知らないよ(どなたかご存知ですか?)」

楽しむどころか、どうしてこんなふうに唐突に話の脈絡と関係なく(それまで全然違う話をしていたんです)、次から次へと質問してくるんだろう・・・と思ってしまうのです。
すぐには無理でしょうけれど、少しずつ、子供の心に寄り添えるように意識していきたいと思います。
ありがとうございました。

それから、パソコンやゲームですが、やっぱりいまだに恐怖の対象です。
何がそんなに恐ろしいのか私には理解できませんが、娘がとても怖がっていることだけは良く理解できます。
もし、私が娘の障害を認めていなかったら、
「どうして、みんなやっているのに、パソコンやゲームができないの?」と娘を責めていたかもしれませんね。
いつか娘が触る気持ちになるまで、そっとしておいてあげようと思っています。


たぬきそば 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月25日(金)15時21分55秒

たぬき=たねぬき=ネタのない天ぷら

というわけで、天ぷらを揚げたときに出る天かすをのせたものが
たぬきそば(うどん)と呼ばれます。(^_^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


僭越ながらワタクシめが… 投稿者:ふろぷしー  投稿日:10月25日(金)15時22分36秒

>「ねえ、たぬきそばって、どうしてたぬきの肉じゃなくて、てんかすがのっているの?」

天ぷらかな?…と思うと、「あ、中身がない!」
つまり、「タネ(具の意味ね)ぬき」→「タぬき」と、変化したそうです。
ルーちゃんに、納得してもらえるかしら?


あら! 投稿者:ふろぷしー  投稿日:10月25日(金)15時23分26秒

玲さんとニアミスだったわ〜!


パソコン 投稿者:かずりん  投稿日:10月25日(金)17時00分41秒

うちの子供の学校では二年になると少しずつ授業に取り入れてるみたいなんですけど、ルーちゃんの学校はどうなんだろう・・・。
ルーちゃんが来年二年生なのを思い出し、ふと心配になってしまいました。
うちの市では、市内の小学校全校にパソコンがあるみたいだし・・・。
これって、地域によるのかな?(その辺、詳しくないもんで・・・すいません。)
もし学校でパソコンを取り入れているようなら、先生にいつぐらいからパソコンを取り入れた授業をするのか確認しておくほうが良いかもしれませんね。


マクドナルド 投稿者:サリー  投稿日:10月25日(金)19時11分33秒

こんばんは(#^.^#)

息子のマクドナルドのことで、アドバイスありがとうございます。
うちの息子、毎週土曜日はマクドナルドと決めているようです。
飽きないのかしら・・・と思うぐらい、通いづめています。
家族は・・・もうとっくに飽きちゃいました(;;)


>リンコさん

>それに「マクドナルド」の関係は、かーなーりー無理をして頭の中で人工的に操作しています。
>いくつになっても、これが自動的になることはないみたい。ただ、スピードが上がるだけ。

そうなんですか・・・
そんなに難しいことなのですね・・・


>ペンギンさん

>ただ、「今日・今から・マクドナルドに・行く」と言われた段階で、頭の中に浮かぶのは、マクドナルド一般ではなく、マクドナルド○○店になります。視覚優位
>の場合だと、「マクドナルド○○店に行く」という言語としての指示が入るのではなく、その店の視覚的な記憶がパッと出てきているはずです。

映像が先なのですね・・・

>位置や順序の関係がよく分からないとか、そういう過程はどうでもいい(と言うか、頭の中にマクドナルド○○店の映像がずっと再現されていて、それ以外のこと
>が一切入る余裕のないほど保持されている)タイプの場合だと、マクドナルドに着いた時に、「ここじゃない!」となるでしょう。

うちの息子は、もしかしたら・・・この状態かもしれません(--;)

>マクドナルドの場合は、オフィシャルホームページに、各店の写真が載っていますので、

ホントですか?
それ、有効活用させていただきます(#^.^#)



先にパパッと映像が浮かぶとすると、それを頭の中で操作するというのは、低機能児には難しいですね・・・
やっぱり「○○店」まで付けていかないといけないとなると・・・
うーーーん、いろいろなところで、グループが理解できないということの壁にぶつかります。
越えられたら楽なのですが、越えられないと思って対応していく方が良さそうですね。


>こういう時には、ソーシャルストーリーもいいですよ〜♪

文字も絵も理解しませんので、うちのには無理ですわぁ(;;)


あの〜 投稿者:まつこ  投稿日:10月25日(金)20時22分47秒

スケジュール提示の仕方として

「マクドナルドに行く」というカードより
例えば「ビッグマックセット(ドリンクはコーラ)を食べます」というカードの方が
伝達内容のブレが少ないのではないかと思うのですが。


玲さん、ふろぷしーさん 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)20時29分12秒

たぬきそばの名前の由来、教えてくださってありがとうございます。
ちゃんと意味があったんですねえ・・・。
さっそくルーに説明しましたが、「わかった!」と喜んでおります。
私もルーのおかげで、今まで疑問にも思わないでいたことを知ることが出来てよかったです。
ありがとうございました。

ルーからの質問です。
「たぬき汁っていうのは、たぬきの肉が入っているの?」
私は、「たぶん・・・」と答えました。
だって見たことも、食べたこともないんですもの。
たぬき汁ってご存知ですか?


かずりんさん 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)20時40分33秒

そうなんです。
学校ではパソコンの授業があるんですね。
パソコン室っていうのがあって、ずらっと並んでいますよ、恐怖のパソコンが・・・。
入学前に、真っ先に聞きました、何年生からですか?って。
4年生だそうです。
ほっとしました。
それまでには、もしかしたら、何とかなっているかもと思ってね。
ルー自身も変わっているだろうし、学校側もルーの特徴をつかんでくれている可能性があるし・・・。
心配してくださって、ありがとうございます。

パソコンが怖くなくなる方法なんて、ないですよね〜。
なんたって、怖い理由がよくわからないんですもの。


京都のたぬきは 投稿者:M  投稿日:10月25日(金)20時43分43秒

油揚げを刻んで、そこにあんをかけるの。

広辞苑によると、 < おい
たぬきうどんとは、揚玉と葱を入れたかけうどん。
だって。

う〜ん、少数派だったのか、京都って・・。


京都のたぬき 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)20時48分57秒

おいしそうだなあ。
今度遊びにいくことがあったら、絶対食べてみたいです。
京都のきつねは、やっぱりこっちのきつね(甘辛く煮た三角の油揚げがのっているやつ)と違うのでしょうか?


マクドナルド行く。 投稿者:ケリー。  投稿日:10月25日(金)21時01分24秒

皆さんの書き込みとずれるかな?
コピーを取ることを、「ゼロック○する」。
ティッシュのことを、「クリネック○」。
コーラと言ったら、「コ○・コーラ」
固有名詞がそのまま一般名詞になり(それだけ売れてるって事だけど)、
他メーカーが宣伝に躍起になるって事、ありますね^^。

その名前が、
単一のものをさすのか、集合体をさすのか、はたまた、類似物も含めての総称なのか、
私は、状況や経験から難なく判断できますが、
自閉圏のお子さんは「単一」と取ることが多いと思います。
それにあわせるとしたら、
>ビッグマックセット(ドリンクはコーラ)を食べます」というカードの方が
良いように思います。

でも、ずっとそれだと大きくなるに従って不便だと思うので、
>ソーシャルストーリーもいいですよ〜♪
文字でのストーリーだと、「そうでない場合もあります。」というのを使うのですが、
言葉ではいるのなら、「マクドナルド」にかかわらず
「そうでない場合もある。」を普段の生活に取り入れてみるのはどうでしょうか。
(混乱させずに使ういい方法があれば、ですが・・・)

モックは、ほしかったゲームソフトを明日買いに行くのでご機嫌なのですが、
いままで、おもちゃは「伊○丹」と「○屋(近所のおもちゃや)」と決まっていたのに、
「デパートに行って買う!」と言い出しました。
売り切れだったりして手に入らない過去の経験から、
「デパート」になった訳か・・・と、感心していたら、
「見つかるまでデパートに行く!」
げ・・・
おもちゃだけは「=○屋」でいいのになぁ・・・


固有名詞 投稿者:るくえ  投稿日:10月25日(金)21時37分48秒

バンソウコウのことを、「バンドエイ○」。
ラップのことを、「○ランラップ」。
とは、違うんだよね・・・C=(^◇^ ; 


サリーさんへ。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月25日(金)21時54分19秒

>うちの息子、毎週土曜日はマクドナルドと決めているようです。
>飽きないのかしら・・・と思うぐらい、通いづめています。
>家族は・・・もうとっくに飽きちゃいました(;;)

私の知っている子は、「毎週日曜日の昼は、○○□□店に行き、二階のマクドナルドでポテトを食べる」ことが決まっています。
毎週日曜日の昼は必ず○○□□店のマクドナルドでないといけない、ちなみに、食べるのはポテトだけです。この子の場合は、時間と場所と店と食べ物が、全部セットです。

これは、もう、かれこれ数年続いている習慣です。

(だから何?と言われるかもしれませんが、こういう子がいるという例でした。)

掲示板過去ログ案内に戻る