2002年10月その9
えーーっと(^^ゞ 投稿者:サリー  投稿日:10月25日(金)21時56分32秒

こんばんは(#^.^#)

マクドナルドについての話題は、すべて私にいただいたアドバイスと受け取っていいのでしょうか?
ちょっとレベルが違いすぎて・・・
もしかして一般的な話題になっているのでしょうか?


とりあえず・・・私にいただいたと思ってのレスです(#^.^#)
たぶん、皆さんが思われているよりも、ずっとレベルが低いです。
「具体物で伝わる」レベルだと思ってください。(^^ゞ

>「マクドナルドに行く」というカードより
>例えば「ビッグマックセット(ドリンクはコーラ)を食べます」というカードの方が
>伝達内容のブレが少ないのではないかと思うのですが。

『マクドナルド』を示すと「マクドナルドに行きます」
『ポテト』を示すと「ポテトを食べに行きます」
というようになります。
動詞を理解していませんので、1枚のカードにそういった意味がついています。
・・・で、マクドナルドではポテトしか食べませんので、
『マクドナルド』と『ポテト』はおなじ意味になります。
『ポテト』と示しても、どこか固有のお店と思い込むというように、同じことが起こります(^^ゞ

うちの息子は、言葉、文字、記号、絵を理解出来ません。
具体物を示すことで理解できるレベルですので、目に見えない動作や動詞といったものは、
全く理解していません。
というより、そんなものが存在することすら気がついていません。
だって、見えないですから・・・(^^ゞ

「そうでない場合もある」というものすごく難しいことを、伝える手段が
全くありませんから、ストーリーにして説明するということは不可能です。
ビデオのような動きのある映像の意味も理解出来ません(^^ゞ
理解できないからでしょうね・・・ビデオやテレビを全然見ないです(^^ゞ
具体物かそれを写真に写したものなら伝えられるというぐらいです(^^ゞ

今、構文、「いつ」「誰が」「何を」「どうした」というすべてのパーツを揃えて示すということを
し始めました。
すべてのパーツが揃わないと伝わらないのよということが、わかってくれたらいいのですが・・・
その中で動詞の理解も出来るようになってくるとは思いますが、まだまだ、はじめたところです(#^.^#)
今のところ、「マクドナルド○○店」というように、具体的に示すしかないのかなぁ・・・と思います。


よかった・・・ 投稿者:かずりん  投稿日:10月25日(金)21時57分23秒

>入学前に、真っ先に聞きました、何年生からですか?って。
>4年生だそうです。
>ほっとしました。

それまでに、パソコンが怖いわけがわかると良いですね。

私は、京都にずっと住んでいるにもかかわらず、たぬきは揚玉だと思っていました。
外食でうどん屋に入ることが少なかったうえ入っても他の種類を頼んでいたのと、カップそばの「OOOのたぬき」の印象があまりに強かったもんで・・・。(京都でも、これは揚玉です。)
社会人になってから、うどん屋でふいにたぬきうどんが食べたくなり(この時は揚玉だと信じこんでいた。)頼んだところ、油揚げを刻んだものをのせたあんかけうどんが出てきて思わずパニックを起こしそうになりました。
京都でも、きつねは甘辛く煮た三角のおあげですよ。


たぬき汁 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月25日(金)22時06分06秒

>ルーからの質問です。
>「たぬき汁っていうのは、たぬきの肉が入っているの?」

かちかち山などのお話に出てくる「たぬき汁」ですね?
それならば、本当にたぬきの肉を入れた汁のことです。
たぬきって食用なんですよね〜・・・。
話によると、脂っこい肉だとか。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ペンギンさん 投稿者:サリー  投稿日:10月25日(金)22時24分45秒

こんばんは(#^.^#)

>これは、もう、かれこれ数年続いている習慣です。

・・・って事は、・・・もしかして・・・・うちも・・・まだまだ・・・続くかも・・・(;;)

明日は土曜日。
明日、おやつはポテトです(^^ゞ
ううう、飽きちゃったよ・・・・(;;)


早いですね・・・ 投稿者:サリー  投稿日:10月25日(金)22時29分05秒

ここ。
流れるのが・・・
あっという間に、ページが変わってしまいますね(^^ゞ


>ひいろさん

もしかして私のHPに来ていただいてたんですか(#^.^#)
壁紙に飽きちゃったので、変えてしまいました。
とっても手間でしたので、もう変えないと思います・・・


しまったあ! 投稿者:カンガー  投稿日:10月25日(金)22時40分06秒

ここでは御狸様を食する話題は許されませんね。
今頃気がつくなんて私ってなんて鈍いのでしょう。
七歳児のそぼくな疑問ゆえ、どうぞお許しを〜!

>たぬきって食用なんですよね〜・・・。
話によると、脂っこい肉だとか。

玲さんも食べたことないんですね。
たぬきを食べるって聞いたことないです。
昔の話なんですかねえ・・・。

京都のきつねは、きつねなんですね。
なんだかちょっとつまんない・・・。
あんかけが大好きなので、京都のたぬきが食べたいです。
こっちでは食べることできないのかなあ・・・。


うーん 投稿者:ひいろ  投稿日:10月25日(金)22時54分56秒

>先にパパッと映像が浮かぶとすると、それを頭の中で操作するというのは、低機能児には難しいですね・・・
>やっぱり「○○店」まで付けていかないといけないとなると・・・
>うーーーん、いろいろなところで、グループが理解できないということの壁にぶつかります。
>越えられたら楽なのですが、越えられないと思って対応していく方が良さそうですね。

私はよく言うグルーブ理解にこだわっていると、子供自身が何を考えているのかを
見失ってしまそうになるんです。

例えばウチはおでかけ好きなのですが、「今日は○○に行きます」と言います。
ドラにとっては、その時点ではいつもの「電車に乗っていく」と思っている。
ある日、電車を使わずにバスに乗っていきました。
目的地についたとたんにびっくり!でもニッコリッ!
この経験をしたおかげで、「○○には電車とバスでいける」という事がわかってもらえました。

これをグループ分けすると、場所「家OR○○」、交通手段「電車ORバス」という事になると
思うのですが、多分ドラはわかってはいないと思います。
でも今はそれでいいかなー?と思っています。
「○○に行く」という選択。「何を使っていくのか」という選択が、
できる事がまず重要かと思っています。あ〜、でもこれはドラの場合だけかも?

うちのドラは、マッ○でもファッ○ンでも、全然こだわりないんですよ〜(笑)
「お腹がすいたら、1番近いお店で食べる」なんです。
自閉症児っぽくないでしょう?・・・コレだからすごーく悩んだんです。
でもこれは、自閉症特有の「論理的思考能力」によるものなのです。
だから一見自閉症には見えない。

>>こういう時には、ソーシャルストーリーもいいですよ〜♪

>文字も絵も理解しませんので、うちのには無理ですわぁ(;;)

いや〜、あれだけスケジュール通りに動く子(動く使命感に燃えてる子)であったら
ソーシャルストーリーも効果的じゃないかと思いますよ。
書いた通りに行動してしまうでしょう?
自発性を育てていく為にはそのままでは危険なので、微調整が必要だとは思いますけどね。

うちの場合のソーシャルストーリーもどきはコレです。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~hii-1701/hp/dora/ddiary/homework2002.html

別に絵文字がドラにとって効果的という事ではなかったのですが、今回は使ってみました。
多分理解はしてないとは思いますが、写真の流れだけであの日の事だというのは
わかっているようです。学校にしばらく貼ってあったのですが
終始ニコニコしながら見ていたそうです。


でも、今月は…。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月25日(金)23時11分08秒

“さくっとメンチマック”と“カレーロール”が…。
いや、ホントに、サクサクでした。←なんで知っているかは、深く追求しないこと〜♪

まっまさか、ご家族の皆様もポテトを食べなければ怒るなんてことないですよねぇ?


なぜご存知なのですかぁ(#^.^#) 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)00時05分57秒

深ーく追求するなと言われると、ついつい(#^.^#)

さくさくでした?
では、看板に偽りなしですね。

>まっまさか、ご家族の皆様もポテトを食べなければ怒るなんてことないですよねぇ?

あはははは、ないですねぇ・・・
良かった(#^.^#)

私、ファーストフード店のにおいが嫌になっただけです。
ハンバーガーと聞くと、背筋か・・・・(^^ゞ


それは、誤解です(^^ゞ 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)00時39分04秒

>いや〜、あれだけスケジュール通りに動く子(動く使命感に燃えてる子)であったら
>ソーシャルストーリーも効果的じゃないかと思いますよ。
>書いた通りに行動してしまうでしょう?

いいえ(^^ゞ
スケジュールを示しても気に入らないものは捨ててしまうか無視してしまいます。
こちらの示したスケジュール通りにはそう簡単には動いてくれません・・・
何もする時間が長くても混乱しないタイプです。
というより、何もしない時間が長いほど嬉しいようです。
ですから、スケジュールを入れるのに苦労しました。
4年ぐらいかかったでしょうか・・・
私から提示するもので悠くんが好きなこと以外はすべて拒否されました。



ドラくんのソーシャルストーリー、見せていただきました(#^.^#)

でも、うちの息子には理解不能です。
場所のカードと違うカードを同列に並べると混乱するだけで、全く理解できません。
それと動作や動詞を写真にすると、どこかの場所という別の意味をつけてしまいます。
記号に近いあの絵は、全く解りませんし・・・。
興味のないものは全く見ないということが出来るようです。
ですから、視覚的に示したから、それに捕らわれてしまうということもありません。
絵の理解は、とっても難しいです・・・(^^ゞ

息子の今使っているスケジュールやコミュニケーションブックだけを見るとかなりいろいろなものが
理解できそうに思われるかもしれませんが、場面に合わせてタイミングよくカードを示すことで、
その場面のカードということが入ります。
その積み重ねでステップアップさせてきました。
決してカードから理解したわけではありませんし、知的障害が軽くなるわけではありませんから、
それが理解できるようになるわけではありません。
絵や写真から、その内容を理解するということは、難しすぎて出来ないんですよね(^^ゞ
人が立っている絵を見て、「人が立っている」とは思いませんから・・・

ホントに、具体物提示でしか理解できない低機能児なんですけど(^^ゞ


グループの理解ですね・・・
例えば、「机に乗ってはいけません」というルールを伝えようとすると、
「その机に乗ってはいけません」となるわけです。あの机、この机はいいわけですね。
そうなってくると、いたちごっこです。
「その机に乗ってはいけません」「この机に乗ってはいけません」と一つずつ伝えて
いかないといけないんですよね。
行動範囲が広がりましたので、ルールを伝えていくのがとっても大変です。(^^ゞ


概念 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)01時26分22秒

そのグループの理解のことを最近悩んでいますので、聞いてくださいませ(#^.^#)

「お茶碗」と「お箸」とを結びつけるということが出来て、ご飯に関係しているグループということ
が理解できればいいんですよね。
「お茶碗」と「お箸」が一つの枠ということをインプットすることは多分出来るだろうと思います。
ここで、ご飯に関係しているということが解れば、「お皿」も同じグループに入るということが解ります。
でも、息子にインプットしたのは、「お茶碗」と「お箸」は一つのグループということだけになります。
お皿を入れるためには「お茶碗」と「お皿」「お箸」が一つのグループと追加しないといけないというこ
とになります。
ご飯に関係しているということは解りません。
「関係しているものはどれ?」なんて質問を息子に伝える方法を思いつきませんし・・・

これって、自閉症の人には難しいことなのだろうと思いますが、知的障害の程度によっては、
数をこなせば結び付けることが出来るようになるのではないかと思いますが・・・
うちの息子の知的レベルでは、自分から、その規則性(?)に気がつくことは多分ありません。
全く言葉が理解できないということが、そういったことを難しくしているのだろうとは思います。

知的障害の程度だけでは出来るとか出来ないとかは言い切れないかもしれませんが、
高機能の人だと、少なくとも低次概念は理解できるようになるのですよね?
では、息子の場合はやっぱり知的障害の低さが関係しているのですよね。

うーーーん、解らなくなってきました(^^ゞ
なんだか、最近、自閉症の壁というより知的障害が重いということの壁にぶつかっているように
思います・・・


ひいろさん、夜更かししてますね(#^.^#) 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)01時56分18秒

選ぶことですか?

息子の自由に出来る範囲のことは、自分で選びます。
土曜日にマクドナルドに行くことなど、休日の行き先とかですね。
翌日の遊びとかは、前日に息子が勝手に選んでいます。
選ばせているわけではないので、とくに何もなければ、選びません。
私はそれを組み込んだスケジュールを立てます。
ただ・・・当日に「やっぱりやめた」も良くやってくれます(^^ゞ
食べ物なんかも、自由に選びます。
前日から、翌日食べたいものをチェックして、なかったら、まず買い物に
行くという要求が出ることもありますし、あるものの中で我慢することもあります。
本人の気持ちしだいですね。
外食の時は、行くレストランを選びますし、メニューからも自分で選びます。


「要求」は強いですね。
なかなか引き下がりません。
とくにイライラしてストレスがかかること、楽しみにしていたことが目の前
でキャンセルされるということがあると、交換条件のように、「マクドナルド」
とかを要求してきます。ですから、週末の予定に入れてあげます。
約束したことはカレンダーにちゃんと入れてあげないと・・・カレンダーに
入れるように要求してきます。(#^.^#)

うちの息子の要求は、このぐらいでしょうか。
・・・って、表出は「要求」と「拒否」と「確認」しかありませんけど(^^ゞ


>きっとドラと同じ方法ではダメでしょう。自閉症児はひとりひとりがあまりにも違いすぎる。
>そして療育方法という形から入っていくと、深い森から帰ってこれなくなります。

ドラくんと同じ方法ができるとは思っていませんが、その次の意味が良く解りません。
療育方法という形から入っていく?

特にこれといった療育方法に決めているわけではありませんが、
今、関心を持っているのは、インリアルと太田ステージ辺りでしょうか(^^ゞ
療育方法から入ったらダメなのでしょうか?
ビデオ分析しようと思っているのですけど・・・




訓練を始めます 投稿者:こなつ  投稿日:10月26日(土)02時43分42秒

お話に割り込んでごめんなさい。
以前、4歳のしゃべれない子供のことを相談した者です。

かずりんさんへ
お返事をいただいていたのに、こんなに遅くなって失礼いたします。
気になりながらなかなかパソコンをゆっくり使えなくて今日になってしまいました。
今、すごい何ページも掲示板を読み終えたところです。
(かずりんさんにいただいていたお話をもう一度読もうと思ったら、10月の初めのは出てきませんでした)
しょう君のこと教えてくださってありがとうございました。
しょう君は周りの方々にとても恵まれていますね。でもそれは、かずりんさんのご努力があっての事ですよね。素敵なママが目に浮かんできます。
うちは幼稚園の先生が他の子供さんにうちの子のことをどんなふうに話してるかはわかりません。(今度聞いてみたいです。)
でも最近は「○○くん、おまけしたろ」とかお友達が言ってくれる場面があったり、好意的にみてくれてるようなので、なんとなく小さい子にやさしくしてあげるような気持ちで見てくれてるのかなーって思っています。
療育のことですが、今まで発達の遅い子の育児グループ(保健センター)でも、児童相談所でもすすめてくれなかったので、診断名がないと何もできないのかなーって不安になっていました。
先日、心療センターに行って先生に訓練か何かできないのかお聞きしました。
先生は子供が今、幼稚園でとてもいい刺激をもらってるので、その幼稚園を週1回半日休んでまで訓練に通うことがこの子にとって良いことなのか迷いはあるけど、通ったことで何か持って帰って(感じて)もらえるかもしれないから期間限定で3月までやってみましょうと言われました。
訓練は自分の気持ちを表現できない子や、しゃべれても会話がなりたたない子のためなので、この子は言葉以外でそれをクリアしてるから少し物足りないかもしれないとも言われました。
うちの子は発声する体の機能が未熟みたいです。
でも1対1じゃなくて少人数のグループでするそうなので、私も同じ気持ちのお母さんに会えるかもしれないので楽しみです。
また報告させてください。


今日です 投稿者:tomo  投稿日:10月26日(土)09時37分08秒

自閉症の弟を持った女性が抱える悩み、
そしてそれを乗り越えてゆく中で、弟や家族、恋人との間に生まれる
「愛」の姿を描き出す心温まるヒューマンドラマをハイビジョンでお届け致します。
脚本)吉田紀子(島田律子『私はもう逃げない』より)
出演)和久井映見、加瀬 亮、西島秀俊、三崎千恵子、いしだあゆみ、竜 雷太ほか
の皆さん
放送)平成14年10月12日(土) 19:30〜(74分/ハイビジョン)
  ※平成14年10月26日(土) 21時00分〜22時14分(74分/総合テレビ)
概要)夏、未来子(和久井映見)は恋人の祐治(西島秀俊)からプロポーズされる。
  未来子は、自閉症の障害を持った弟・道明(加瀬亮)がいることをまだ祐治に
  話していなかった。そして小樽への家族旅行に祐治を呼び出し、
  全てを伝える事を思い立つ。
  久々の家族4人の夏休み旅行。母(いしだあゆみ)や
  父(竜雷太)とギクシャクしながらも、
  道明による小さなトラブルに力を合わせて切り抜け、青森へ到着する。
  しかし、夜、宿で道明がパニックを起こし、それを止めようとした父が
  ケガをしてしまう-。翌朝、急遽青森へ来た祐治と家族は対面することになるが

  障害者の弟を持った姉の心の「わだかまり」と、
  それを越える大きな「愛」の姿を描く。


今なら、マックチョイスもあるし〜♪ 投稿者:ペンギン  投稿日:10月26日(土)10時27分45秒

数人分のポテトが重複してうんざりするようなら、サラダに変えられますです。

動詞と名詞を組み合わせるのも無理みたいですし、マクドナルド各店の写真を小さく貼って背景にしマクドナルドのマークをでっかく全面に貼ったものを作ったり、普段行っているマクドナルド○○店に×をつけたカードを作ったり・・・なんていう複合カードも受け付けなさそうですね。



>外食の時は、行くレストランを選びますし、メニューからも自分で選びます。

ということなので、いつも行っている○○店以外のマクドナルドには入らない、余所に行ったらレストランということで、どうでしょうか?

ところで、土曜日(今日ですね)の昼=マクドナルド○○店のポテトという「決まり」は、絶対遵守しないとダメですか? 土曜日に他の場所に行くことに抵抗はありませんか?


こなつさんへ 投稿者:かずりん  投稿日:10月26日(土)11時35分21秒

>しょう君は周りの方々にとても恵まれていますね。でもそれは、かずりんさんのご努力があっての事ですよね。素敵なママが目に浮かんできます。

恵まれてるのは当っていますが、私自身は素敵なママなんてがらじゃなくて関西系のおしゃべりなおかあちゃんです。

>最近は「○○くん、おまけしたろ」とかお友達が言ってくれる場面があったり、好意的にみてくれてるようなので、なんとなく小さい子にやさしくしてあげるような気持ちで見てくれてるのかなーって思っています。

良かったですね。
この年の子供達って結構自然に受け入れてくれるようになる部分もあるみたいです。
次男のじゅん君が幼稚園の年長の頃に、年少の子に小さい子に声をかけるような話し方をされているのを見て先生と笑ってしまいました。
どうやら、先生や周りの年長さんがじゅん君に話し掛けているのを見て、じゅん君にはそういうふうに話し掛けるもんだと思ってしまったようです。
しょう君も年少の頃はそんな感じでしたが、会話が成り立つようになるにつれ周りの子も対等に話すようになってきていました。

>先生は子供が今、幼稚園でとてもいい刺激をもらってるので、その幼稚園を週1回半日休んでまで訓練に通うことがこの子にとって良いことなのか迷いはあるけど、通ったことで何か持って帰って(感じて)もらえるかもしれないから期間限定で3月までやってみましょうと言われました。
訓練は自分の気持ちを表現できない子や、しゃべれても会話がなりたたない子のためなので、この子は言葉以外でそれをクリアしてるから少し物足りないかもしれないとも言われました。
うちの子は発声する体の機能が未熟みたいです。

しょう君が通っていた療育は、言葉の遅れがメインになっている子供がほとんどで、幼稚園に支障のない時間の療育(グループもあったんだけど、しょう君はグループの療育は必要なしということで個別でした。)になっていたんですけど、こなつさんの住んでいるところではそういう療育はしていないのかもしれませんね。
でも、幼稚園や学校みたいな大きい集団も大事だけど、自分の意思を大人に伝えやすい小グループみたいなところも大事かな・・・と思うんですよ。
あっ、あくまでも私個人の意見です。
お子さんのタイプによっても違うだろうし・・・。
最近のしょう君の様子をみていると、大人(先生やボランティアさんなど)が自分に注意を向けてくれる事の多い場面ではいきいきしているなと思うことがけっこうあるもんで。
こなつさんのお子さんが、これからの訓練で何か少しでも感じとってくれるものがあれば大成功だと思いますよ。
急がずのんびりいきましょうね。


サリーさんは、今ごろマック○○店かな? 投稿者:ペンギン  投稿日:10月26日(土)11時44分22秒

>前日から、翌日食べたいものをチェックして、なかったら、まず買い物に
>行くという要求が出ることもありますし、あるものの中で我慢することもあります。

>交換条件のように、「マクドナルド」とかを要求してきます。

ということから見て、手順や段取りなどの遂行能力は十分にあると見て良いのではないでしょうか? それで、自分から企画していない(自分が言い出したのではない)連の行動で、誰かのスケジュールに合わせなければならない時に混乱が生じているように思います。

また、知的なレベルうんぬんというより、今現在「知的能力」と思われていて、従って知能テストで点として評価されるような、おあつらえ向きの能力ではない他の潜在能力があるとみなすことができると思います。
「一つの事柄やカードに対して、その過程やそれを得るための手段まで関連付けることができる」と、標準的な言語体系を理解するには妨げになっているかもしれませんが、けっこう本人自身の生活力には有利に働いているように感じます。


となると、「お茶碗」「お皿」「お箸」といった一枚一枚のカードそれぞれに、自分なりの意味付けをしている可能性があるかもしれません。例えば、「お箸」=「食べる」だとか、「お皿」=おかずはハンハーグだとか…。
もし、こうした自分独自の意味付けがあるようでしたら、{「お茶碗」「お皿」「お箸」}=食事・食器というような抽象概念でくくろうとせずに、本人自身が決めたカードの意味をそのままコトバとして使っていく方が、合っているような気がします。


『にんげんゆうゆう』放送のお知らせです。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月26日(土)19時28分00秒

11月第1週 シリーズ「違いを認め合う教育を〜軽度発達障害と学校教育〜」

・11月 4日(月) 小学校入学を控えて
・11月 5日(火) 「通級」を上手に利用する
・11月 6日(水) 通常学級での取り組みを支える
・11月 7日(木) 学びの支援ネットワーク
--------------------------------------------------------------------------------
LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、高機能自閉症・アスペルガー症候群など、脳の発達に軽度の障害がある子どもたちに対して、文部科学省は初めて対応の必要性を認め、調査を始めました。
これまで、「授業中に席を立って歩き回る」「集団行動ができない」「特定の教科だけ極端に学習ができない」という子どもたちに対して、待ったなしの学校現場では、さまざまな対応策を探ってきました。複数の教員によるTT(チームティーチング)や、少人数の取り出し授業、多様な教材の使用と、教育方法の工夫がなされています。
番組では、ようやく明らかになってきた軽度発達障害への理解を促すとともに、初めて制度化が模索される学校現場での取り組みを追い、教育の場で何が必要とされているのかを考えます。

http://www.nhk.or.jp/yy/


接し方。 投稿者:はりも  投稿日:10月26日(土)21時15分13秒

3歳8ヶ月の広汎性発達障害の女の子の母です。(何度かお邪魔させてもらっています)
娘(萌)の療育センターでの月2回の心理の先生との遊びと勉強も始まり、
色々と相談が出来る様になりました。
萌は大人に急に話しかけられるのが苦手です。固まります。
4月から幼稚園に通うのですが、園長先生にもその事はお話していて、
どう接してもらったら良いのか迷っています。
ブランコで遊んでいる所に「ブランコ好きなの?」と先生が話しかけると
固まる。だったら話しかけない方が良いのか?でもそれでは慣れない。
心理の先生も、難しいわねぇ〜と仰っていました。
こういう子供の場合、幼稚園の先生はどうするのか?
友人の子でも同じように、固まる子がいて、
そこの先生は話しかけない方を選びました。
半年、通っても先生には慣れていないようです・・・

萌が幼稚園に通うことで私も園長先生も一番心配なのは、
困ったときに先生に言えるかです。
泣いてくれれば、まだ良いけどジ―ッと立ってそう・・・


ペンギンさんへ(長文) 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)22時29分12秒

こんばんは(#^.^#)

『マクドナルド』のカードが○○店という固有のお店になっていることが解ってから、
複合カード『マクドナルド』のカードに『○○店』の写真を追加しました。
これだと混乱することはありません。
マクドナルドを1店舗に決めてほかには行かないということですが・・・
出来ないことはないですが、興味や関心が狭くマクドナルドをものすごく楽しみにしています。
他に楽しみが見つけられれば、上記のことは出来ますが、ストレスが溜まりすぎて難しいです。

それと、曜日ですが・・・自閉症の難しさが表に出ているわけではありませんので、
特定の決まりを守らないといけないと決めているというような事はありません。
ですから、土曜日にはマクドナルドに行きたいと思っているようですが、行けなければ
いけないで通用します。
ただ、本人がマクドナルドをすごく楽しみに毎日を過ごしているので、週末には連れて行って
あげているということです(#^.^#)
先に今週の土日にはいけませんと伝えて、その代わりいつ行けるのかを伝えておけばOKです。

>手順や段取りなどの遂行能力は十分にあると見て良いのではないでしょうか?

これはどういう意味でしょうか?
例えば、手順や段取りがわかっていても、しないんですけど・・・(^^ゞ
それをしなければいけない理由、次に大好きな活動が待っているというようなときには、
さっさとしてしまいますが、大好きな活動自体が少ないですので、ほとんど自発的にはしません(^^ゞ

自分が決めた予定じゃなくても混乱することはないです(^^ゞ
誤解しないように事前にきちんと伝えて納得させれば、どこにでも連れて行けます。
突然の予定の変更も全然平気ですし、パターンを変えても全然平気です。
自閉症の特性が見えないので、自閉症には見えません。(^^ゞ

>知的なレベルうんぬんというより、今現在「知的能力」と思われていて、従って知能テストで点として評価されるような、
>おあつらえ向きの能力ではない他 の潜在能力があるとみなすことができると思います。

えーーっと、確かにテストなどの数値は、あまり信用できません。
誰が見ても、出来ていると評価されることでも、実は出来ていないということがあります。
たいてい、高く評価されます。
息子へのいろいろなアプローチを考える時に、知的障害が重いという壁にぶつかります。
その壁をちょっとでも越えられれば、もっと自閉症の特性が出て来るのだろうなぁ・・・
と思うことがあります。
ですから、知的障害が重度の場合は「自閉症」でなく「自閉傾向」といわれるのだろうと
思います。

潜在能力といっても・・・(--;)ないなぁ・・・・
実際に息子を見ていて、状況判断能力は健常者をはるかに越えているのではないかと思う
ぐらい、言葉ではなく、身振り、手振り、目線、ちょっとした表情を読み取って行動します。
私は同じ状況では、混乱してしまって、とても息子のようには動けません。
でも、そのせいで、言葉を聞き取れないということを周囲の人たちは信じてくれません(^^ゞ

生活力ですか・・・どうでしょうか・・・もう少し自発的に動けるようになればいいのですが(^^ゞ
でも、日常生活でも学校でも、特に困っているということはないですので、
本人自身は、現在は落ち着いているとと思います。

>本人自身が決めたカードの意味をそのままコトバとして使っていく方が、合っているような気がします。

そうですね・・・その方向がいいのかもしれませんね(^^ゞ
私が、あるカードをこういう意味で使おうと決めて、適切に場面設定をするとその意味に
インプット出来ます。ただ、本当にその意味でインプットされているのかは別の方向から
アプローチしてみたときにはじめて解ります。
違った方向からアプローチしてみると、実は別の意味がついているという可能性も多いです(^^ゞ
こういったことを少しずつ確かめながらなのですが、とにかく全体的にゆっくりペースで
成長しますので、アプローチもゆっくりですし、結果が出るのにも時間がかかります。
カードの下に文字は入れていますが、本当にどんな意味かは・・・どうでしょうか(^^ゞ

今、コミュニケーションを次のステップに進めたいと思って試行錯誤中です・・・というより、
なんだか、霧の中に迷い込んでいます・・・
どこを目指すのか、そういったものも考えながら、次のステップをどの方向にするのかを考えないと
いけませんよね。
とりあえず、文章の形で伝えていますので、なんとか動詞をインプットしていけそうです。


ケリー。さ〜ん! 投稿者:ふろぷしー  投稿日:10月26日(土)22時55分44秒

きょう一日パソコンの前に座る機会がなかったので
忘れた頃のレスになってしまいましたが、
OL時代、上司から「これゼロックスして」と言われ、
何のことかわからずに固まったことがあります。
…会社のコピー機は、他社のだったんだもん(笑)。

ティッシュを「クリネックス」は、うちでも言いますね。
あと、実家ではガーゼ付絆創膏といえば「サ○オ」だったのですが、
あまり通じませんでした。今は「ぺったんこ」と呼んでいます。


ごめんなさい 投稿者:ひいろ  投稿日:10月26日(土)23時00分42秒

ちょっと話が抽象的すぎたので、発言を消したまま昨日は寝てしまいました(笑)
見られてしまってたのですね。

>>きっとドラと同じ方法ではダメでしょう。自閉症児はひとりひとりがあまりにも違いすぎる。
>>そして療育方法という形から入っていくと、深い森から帰ってこれなくなります。

>ドラくんと同じ方法ができるとは思っていませんが、その次の意味が良く解りません。
>療育方法という形から入っていく?

ですよね(笑)

サリーさんはお子さんが、どんな風に育って欲しいと思っていますか?
ぼーっとしている時間が長いし、興味の幅も狭いから
なかなかスキルも入っていかないと思っていますか?
そしてその部分が知的な遅れの部分だと思っていますか?

何故そんな書き込みをしたからというと
実はこの状態は、ほんのこの間までのドラの状態なもなんで(笑)
私もそれは知的な遅れの部分かと思っていました。
今でももちろん興味の幅は狭いですが、最近はなんか変なモノが好きな事も判明したり
えっ?変なものってなんですかって?・・・大仏様〜♪しかも鎌○の大仏様限定(爆)

最近は毎日どんどん興味をもつものが増えていって、ちょっとびっくりしています。

>生活力ですか・・・どうでしょうか・・・もう少し自発的に動けるようになればいいのですが(^^ゞ

要求が強い、パニックを起こすという事は「自発的に動く能力はある」と私は思います。
それに自分でスケジュールを決めらない子、たくさんいますよ。
ペンギンさんもおっしゃっているように、自分でルールをつくってしまって
それに自分で縛られてしまっている可能性があるのではないかと。


 投稿者:ペンギン  投稿日:10月26日(土)23時04分03秒

>例えば、手順や段取りがわかっていても、しないんですけど・・・(^^ゞ
>それをしなければいけない理由、次に大好きな活動が待っているというようなときには、
>さっさとしてしまいますが、大好きな活動自体が少ないですので、ほとんど自発的にはしません

手順や段取りなどを企画したり実行する能力はあるけれど、動機づけと自発性に課題があるのかもしれませんね。 
よく、手順や段取りなどを企画できない子どもだと、表にしたり順番を書き出したりするところから始めます(TEACCHなどでもそうです)が、サリーさんのホームページに、お風呂に入る手順はあっという間にマスターしてしまって絵がすぐに要らなくなったとあったように、そこのところは自力でかなりできるのではないでしょうか?
となると、日常の身の回りのことを書き出してできたらシールを貼る、いわゆる行動療法向きかも。始めは、出来たら貼る。次は時間内に出来たら、もっといいシールを貼る。それから、言われずにできたら特大シールを貼るとか、できそうでしょうか?(注:できなかった時は空欄のまま、×はつけない。)


>潜在能力といっても・・・(--;)ないなぁ・・・・
>実際に息子を見ていて、状況判断能力は健常者をはるかに越えているのではないかと思う
>ぐらい、言葉ではなく、身振り、手振り、目線、ちょっとした表情を読み取って行動します

↑は、たいへんな潜在能力だと思いますが…。


>生活力ですか・・・どうでしょうか・・・もう少し自発的に動けるようになればいいのですが

自分からやりたいと思う行動が少ないだけ、身の回りの生活習慣が身につかないだけで、状況への対応力はあるように思います。それも、生きていくために重要な能力です。(言葉が通じない・身の回りのことができないと、「生活力」がないように見えるかもしれないけれど、状況に対応する力があることの方が、よっぽど生きてくために必要な能力なのではないかと…。)


↓のタイトル。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月26日(土)23時05分32秒

「サリーさんへ」です。


知っていますか? 投稿者:きー  投稿日:10月26日(土)23時28分50秒

以前どこかのHPで「自閉症の診断のチェックリスト」みたいなものを
見た事があって、友達に教えて欲しいと言われたのですが、
今では、どこで見たのか全く記憶にありません。
たしか50項目ほどあったと思います。
どなたか、御存知の方いらっしゃいますか?


ですよね(笑) 投稿者:ひいろ  投稿日:10月26日(土)23時34分52秒

>潜在能力といっても・・・(--;)ないなぁ・・・・
>>実際に息子を見ていて、状況判断能力は健常者をはるかに越えているのではないかと思う
>>ぐらい、言葉ではなく、身振り、手振り、目線、ちょっとした表情を読み取って行動します

>↑は、たいへんな潜在能力だと思いますが…。

でも本当によく似ている(笑)うちも表情を読むんです。
「よくできたねー」などと言ったときに笑顔じゃないと混乱するんです。
だからいつも「いい行動→笑顔」「悪い行動→怒った顔」で関わるようにしています。
・・慣れるまでは、結構大変でしたが(笑)
普通は顔の表情なんて意識してないですからねぇ。

あっ、ちなみにウチの子には行動療法の関わり方が効果がありました。


とりあえず、今考えている方向 投稿者:サリー  投稿日:10月26日(土)23時52分23秒

なんだか、ぽんぽんとレスをいただけて嬉しいです(#^.^#)

>ひいろさん

要求は強いですが、パニックはほとんどありません。
生活はそれなりに落ち着いています。(#^.^#)

息子の将来像ですか?
仕事をして、余暇を充実して過ごせたらいいなと思っています。
その余暇活動の充実ということを考えたときに、ぶつかったのが、
「興味が広がらない」ということです。
3年生から、その方面をどうにかしようと考えてアプローチをしてきました。
おもちゃをかじることしかしないということは何が原因なのか・・・
ワークとして設定することで、細かいスキルアップは可能です。
ブロック遊びでも、積み木でも、ジグソーでも、やらせればスキルアップはします。
でも、出来るようになるだけで興味が付いてこない・・・これでいいのかということで
一旦、方向を変えました。
この時期に地域の小学校から養護学校に転校したのもその一つです。
それから、楽しい活動を模索するということでこの2年半ほどやってきました。
発達段階がまだ「口で感触を楽しむ」段階なのか、それとも自閉症の障害が原因なのか・・・
結局、発達段階ではなく、自閉症の障害が原因で本人の興味が広がらないということにたどり
着きました。
これから、また方向を変えます。
とにかく楽しいとまで行かなくても、それをすることで時間がつぶせる活動を増やしていくという方向に。

低機能児だからどうしようもないとは思っていません。
本人へのアプローチを考えたときに、思っても見なかったところに大きな壁が立っていることに
気がつきます。
その壁は、何が原因で立っているのか・・・それを知りたいのです。
本人の知的な能力なのか、自閉症の障害なのか、または、私の能力なのか・・・
私の能力・・・私の今までの支援が不適切である場合は、適切な支援をすることで
その壁をきっと超えられるでしょう。
しかし息子の能力の限界で越えられない壁なら、別の道を探すしかないということ
になります。
私が、知的障害・・・とか、自閉症が・・・とか、分けて書くのは、このような
考え方で息子へのアプローチを考えるからです。
決して、障害が重いから、何をしても無駄だと思っているわけではありません(^^ゞ


>ペンギンさん

>動機づけと自発性に課題があるのかもしれませんね。

あります・・・(^^ゞ
動機付けに関しては、興味や関心が狭いということで、なかなか考え付きません。
ひいろさんへのレスにも書きましたが、「遊び」を広げたかった理由の一つに
この「動機付け」にするための活動が欲しかったのですが・・・広がりませんでした。
ご褒美シールシステムも導入したかったのですが、動機付けになるご褒美が見つかり
ません。シールそのものや褒める事がご褒美にはなりませんから・・・(^^ゞ
時間はかかるでしょうが「スケジュール通りに動く」ということを習慣化させていく方が
息子には合っているのかな・・・と思い始めました。


11歳になりましたので、そろそろトップダウンアプローチに重きを置いて、いろいろな事を
まとめていく時期なのかもしれませんね・・・(^^ゞ




ごほうび。 投稿者:ペンギン  投稿日:10月27日(日)00時26分58秒

マクドナルドはごほうびになりそうだけれど、楽しみとして取っておきたいし…。悩むところですね。
でも、普段の楽しみは楽しみでそのままにしておいて、シールや○がいくつたまったら特別に行けるとか…。無理かなぁ?


あっ、そう! 投稿者:ペンギン  投稿日:10月27日(日)00時52分44秒

ただの表にするのではなくて、「マクドナルドへの道」を書いて(位置関係がわかっていないようなので、ただの一本道でも可)、そこにシールを貼っていく方法もありますね。
「一回ほめられることをしたら・何かを我慢したら、即、マクドナルドのお約束」ではなく、間にちょっと入れて行く(回数を重ねる)ことを受け入れてくれるかどうかですね。


ご褒美ですね・・・ 投稿者:サリー  投稿日:10月27日(日)01時00分27秒

そう思います?
私もマクドナルドを活用できないかなぁ・・・と考えたことはあるのですが、
普段行っているマクドナルドを使うと・・・時々シールを貼る、シールを貼らないときもあるということで、
ご褒美システムが入らないで、混乱すると思うんです・・・
・・・で、他の・・・と思ったのですが、興味が広がらなくて思いつきません。
普段のストレス解消のためにマクドナルドに行かなくてもいいようになれば・・・
使えるかなぁ・・と思います。
でも、学校って、息子にわかる授業をしてくれているわけではありません。
その中で、週末のマクドナルドをよりどころに、がんばっています。
見通しを持って我慢する力が本当についてきたと思います。
時間をつぶせる活動を増やしていく中から、このご褒美になる活動に
つながるものが出で来ないとは限りません。

それと・・・「ほめる」ということを動機付けに出来るようになるのを待つ
という方向も捨ててはいません。
今年になって、少し、褒められているということが何となく心地よいと
感じられるようになってきたかなぁ・・・と思います。
今までは、「だから何?」って感じだったのですが(^^ゞ
活動の区切りの時に、自主的におもちゃを片付けるのですが、片付けた後
頭をなでて欲しいと要求してくるようになりました。
まだ芽生え程度だと思いますが、こっちの方も育てていきたいなぁと思います。

自主性を育てるのは難しいですね。
最初は、まずルールを入れますよね。良い行動と悪い行動を区別させていく時に
自分では判断できない息子の中で、その判断基準は私になってしまいました。
私に怒られるか怒られないか・・・そうすると、自発的には全く動けなくなりました。
必ず私の方を確認して、GOを出さない限りスタートできなくなりました。
その指示待ち状態から、やっと、遊びの活動だけは自主的に選んで自主的に終了
できるようになりました。
これから、この自主性を育てていかないといけませんね・・・


ところで 投稿者:ひいろ  投稿日:10月27日(日)01時04分42秒

マックが好きなのは、食べ物ですか?それともお店?
マック関係のおもちゃは、かなりたくさんありますが、それで遊んだりはしますか?


ごめんなさい 投稿者:かなりや  投稿日:10月27日(日)01時27分24秒

障害者手帳の事ではみなさんの意見がいろいろあって、勉強になりました。あと、書き込みのしかたによっては誤解をうむんだなーて。ごめんなさい。子供の診断書をみると「発達水準は認知DQ95,言語DQ34と言語、社会性に重度の遅滞がある。」てかいてありました。子供は保健センターで『自閉症のけ』があると言われて療育施設に通う事になり、通ってるうちに「自閉症ではなく遅いだけなんだな」と先生にいっていただけたので、変に希望をもってしまったというか。・・・うまく、説明できないのですがごめんなさい。


ポテトなんですよね(#^.^#) 投稿者:サリー  投稿日:10月27日(日)01時54分16秒

ひいろさん、こんばんは(#^.^#)

息子の「マクドナルド」は「お店でフライドポテトを食べる」なんですね。
ハンバーガーや他のメニューは嫌いです。
お店は・・・どのファーストフード店でも全部「マクドナルド」です(^^ゞ
マークとか中のインテリアの違いなどは、目に入らないみたいです。
彼の目にはフライドポテトしか入らないようです・・・(^^ゞ
だから、私は「マクドナルド」と言わず、つい「ポテト屋さん」といってしまいます。
マック関連のおもちゃは・・・全く興味がないようです。
おもちゃも・・・って、かじるだけですのが、形、色、感触にこだわっていますので
本人のお気に入りの物以外には目もくれません(^^ゞ

カードはマクドナルドのハンバーガーセットの写真を使っています。
具体物で示していたときは、マクドナルドのフライドポテトのケースでした。


お気に入りは? 投稿者:ひいろ  投稿日:10月27日(日)02時04分34秒

>本人のお気に入りの物以外には目もくれません(^^ゞ

それは何ですか?ずっと昔から固定しているものですか?

と聞いておきながら。今日はもう寝ます(笑)


かなりやさん 投稿者:ケロ  投稿日:10月27日(日)02時27分13秒

>・・・うまく、説明できないのですがごめんなさい。

はじめまして。
こんな言い方って変というか、とっても失礼だけど、
ちゃんと出てきてくれて見直しました。


>自閉症ではなく遅いだけ

でも、困難の質が違うだけで、困難な状況であることには変わりません。
いつか飛躍的に伸びて皆に追い付く可能性というのもあるのかもしれませんが、
今のままの考え方では、
1歩進んだと思ったら、周りの子は2歩も3歩も進んでいて愕然とした・・・・
という思いを常に抱えることになるでしょう。

いずれにしても、マイペースで育つ子ということなんだから、
とことんマイペースに付き合ってみましょうよ。
ね?


ケロさんへ 投稿者:かなりや  投稿日:10月27日(日)02時40分14秒

ケロさん、はじめまして。
>とことんマイペースに付き合ってみましょうよ。
本当にそうだと思います。改めて頑張ってみたいと思います。
ありがとうございました。


雑感 投稿者:M  投稿日:10月27日(日)10時57分43秒

担当している通常級に在籍しているほんの十数人の中にでも、
様々な認知レベル、スタイル、状態像をもつ子どもたちがいて、勿論、一人
ひとり興味関心も違う。

ことばの教室は、構音障害と言語発達遅滞の子たちが対象だけど、
発音が正しくでき、語彙も多く、文法的にも正しく話せればそれでO・K!
というものでもない。

ことばはコミュニケーションの手段の一つ。その役割を担えているか。担え
ていないのならその原因は何か。対人や生活社会的認知はどうか。ソーシャ
ルスキルはどの程度身につけて来ているのか。どう指導していけば良いのか。
・・・課題は次々に出てくる。

そしてその指導も、ある子には有効であった方法が、別のある子にも有効で
あるとは限らない。
手持ちの指導内容、方法をあれこれ工夫しながらも、新たな手持ちカードを
開発していかねば、そのうちマンネリ化して、伸びない理由を子どもの側に
転嫁してしまいそう。力量はともかく、少なくとも担当の知識不足が原因で
子ども達のチャンスを逸してしまうと言う事はどう考えても拙い。

あちこちの講習会やら研修会に顔を出し、果ては、自分の限界も省みずに、
ソーシャルスキル絵カード作りにまで手を出したのが昨年。

この夏は、
日本の本場の?!S県で、ソーシャルストーリーをほんの少しだけかじってきた。
ソーシャルストーリーの理念はTEACCHと同じだなぁと思ったのだけど
ここでいつも語られてきたこととも同じだな・・と。

言語コミュニケーションの代替手段に関しても、
いや、教育、療育、子育てそのものに関しても言える事だろうけど、
あくまでも、ニーズは子ども側のものであるべき。
可能な限り負担を減らして、理解しやすい環境や、表現しやすい手段を考え
て、子どもの本当のニーズを受けとめていきたいね。
社会との折り合いを考えることも必要だけど、少なくとも、それらを親や教
師の都合のよい子を育てる道具にしてしまってはならない。



サリーさ〜ん、
わたしは、今、サリーさんの力になれるものは何も持っていないけど、
同じ事をサリーさんのHPからも読みとれて、逆にとても励まされたよ。

実は、ここにも、養護学校や障級の先生方の訪問も結構あるのよ。
わたしと同じように感じられた方もきっとおられるはず。
そして、
「親御さんになんかに負けておられるか! 」
と、今、ねじり鉢巻きに腕まくりをしておられるかも・・・ね。


お気に入りはね(#^.^#) 投稿者:サリー  投稿日:10月27日(日)11時00分32秒

固定しているというほどのことはないんですけど・・・
色、形、柔らかさ、材質といったもので、息子の好みがあります。
たいてい同じようなものをかじっていますが、マイブームがあるようですので
かじるものも変わっていきます。
キャラクターとかには関心がないですので、一つのキャラクターという事はありません。
昨日の息子のお気に入りは・・・カスタネットの下の青い方(上下、2枚になっているのの下)
ままごとの黄色いお茶碗、レッシーの指人形、ひも通しの直径2ランチぐらいの木の玉(赤)でした。
だいたい、この辺りの形や質、色のパーツをかじり壊していきます。
ミニカーのタイヤとか、ままごとの野菜の半分だけとか、好きですね・・・
形が変わってしまったら、本人のお気に入りから排除されます。
カスタネットって・・・歯で粉々に破壊できるんですよね(^^ゞ

積み木やブロックなどを小さい頃本人がかじっているので、もしかしたらそのうち遊び始めるかもと
期待して、かじり壊したら、また用意して・・・と続けましたが、1つのパーツのみで、
それが、2つ引っ付くとか、形が変わるといういう事は、許せないみたいです。(^^ゞ

私、おもちゃ屋さんのおもちゃを見ると、だいたい息子の好みそうなものがわかります。
そういうものを見つけると、「おいしそう・・・」と思ってしまうようになりました(^^ゞ




話しかける 投稿者:まつこ  投稿日:10月27日(日)11時59分37秒

はりもさん

>ブランコで遊んでいる所に「ブランコ好きなの?」と先生が話しかけると
>固まる。だったら話しかけない方が良いのか?でもそれでは慣れない。
>心理の先生も、難しいわねぇ〜と仰っていました。
>こういう子供の場合、幼稚園の先生はどうするのか?
>友人の子でも同じように、固まる子がいて、
>そこの先生は話しかけない方を選びました。
>半年、通っても先生には慣れていないようです・・・

少年もふいに話しかけられることを嫌います。
少年と仲良くなりたい場合は不意に話しかけないべきですね。

「話しかけることで関係を作る」という常識(?)を
まず\(^_\)(/_^)/コッチニオイトイテ
彼女が何を見ているのか何を考えているのかをよく観察して
彼女の安心できる世界を壊さないように。
……この掲示板で教えていただいたことですが
「間に風船を挟んでいるような気持ちで」接するぐらいの慎重さが必要だと思います。

一人ぽつんとしているように見えても
周りで起こっていることが辛すぎること(うるさすぎるとか)でさえなければ
全身であたりの様子を観察しているのかもしれません。

困ったときに固まるのなら
固まっているときは困っているときだと
先生に翻訳して読み取ってもらえばいいんです。

状況を読むことやコミュニケーションすることがうまい(ホンとか?)側が
苦手な側に歩み寄るほうが簡単なはずですよ。

話しかけられることになれるためには
「同じ場所・同じ場面・同じ人から・同じことを言われる」
予想できる状態で安心して話しかけられる、というところからです。
返事やりアクションを強要しないことも必要です。
まず、お子さんの中で不意に話しかけられることが
ふいに殴られるのとは違う印象になることでしょう。


そうそう 投稿者:ひいろ  投稿日:10月27日(日)13時36分49秒

>固定しているというほどのことはないんですけど・・・
>色、形、柔らかさ、材質といったもので、息子の好みがあります。
>たいてい同じようなものをかじっていますが、マイブームがあるようですので
>かじるものも変わっていきます。

うちもそうです。よく喰ったよな〜。最近は口で確認する事は減りました。でも手で確認します。
ウチが1番すきなのは、キラキラ光るフィルムです。
売っている商品のほどんどって、フィルムで包装されているでしょう?
アレが好きなんです。だからお店に入ると、全部手で確認するんですわ。
だから肉なんかのパック商品は危険で(笑)

ところでマック以外のファースフードには行けないですか?
そこでポテトを食べる事ってありますか?
うちは4才の時に、デスクセッティングで写真カードのマッチングなどを
させていた時期があります。
その時点でコンビニ・ファーストフード・ファミレスなどは
全部認知できているという事がわかりました。

ドラが通っているセンターでは「まず子供が1番興味をもっているモノ」を使って
マッチングさせます。
ドラは会社のロゴマークやジュースやお菓子の写真などは、完璧にマッチングできました。
まずそこから取っかかっていきました。
他のお子さんは車だっだり、キャラクターだったりするんですけどね(笑)

「こんなものを覚えても役に立たないから」というものでもいいんですよ。
そこからいろんなものに興味が発展していく可能性がでできます。

あっ、そうだ。ピクトグラムは興味をもちませんか?ウチは結構好きですけど。
絵本もありますよ。
           ↓
http://webclub.kcom.ne.jp/mb/kanji/

掲示板過去ログ案内に戻る