2002年11月その4
MAKIさん 投稿者:rishou  投稿日:11月19日(火)06時15分54秒

お子さんのために がんばっていらっしゃいますね。
以前 書き込みをした者です。 

<ただ、いつもは、大きな声でぶっきらぼうにしゃべっていたのが、
女の子らしいやさしい声になってきました。
「ままー」も今までは、「ばばー」だったのですが、優しい声で「ままー」と
言われると、うれしいものです。>

とっても 大きな変化だと思います。

<構音的な間違いもたくさんあるので、気長に教えていかなくてはーというところです>

聞こえの状態が 良くなると 発音の状態も少しずつ改善されてきます。
習慣化して誤った発音を身につける前に 聴力の改善が図れたのは お子さんにとって 大きな応援をしてあげたことになります。
「気長に」というのは とても大切なことです。
楽しく お子さんに必要な 理解を助ける ことばを しっかりかけてあげて下さい。
たのしくね!
それが 良く聞き取る力を伸ばし ひいては発音の発達を促すことになります。
お子さんに構音障害(発音をするための口周りに何らかの動きの悪さ等の障害がある)のか 
きこえが悪いために発音の発達が遅れているのか 
ことばをきちんと覚えていないために発音があやふやなのか
はたまた それらが組合わさっているのか 
その辺りは不明ですが 難聴のお子さんの場合は 残存聴力にもよりますが 課題は複合してきます。
一つの課題が取り除けたのは 良かったですね。
お子さんが小さい場合には 滲出性中耳炎は繰り返しやすいです。
通院も治療も大変でしょうが がんばってお子さんの応援をしてあげて下さい。
治療の効かない難聴(症状の固定)と 聴力が悪化していくという 大きな課題を抱えたおこさんもたくさんいらっしゃいますので・・。

さて Mさま
 昨日 「緘黙」について書きこんでいて ちょっと 浮気をしてしまった。(他の所を見た・・・)ものの見事に消えてしまいました・・・(当然か・・・)
ま そのうち また 思いだして 書かせてもらいますわ。 


本日の誤変換 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:11月19日(火)21時46分21秒

三世雨。
ルパンザサーーーーン

るんるんさん>
「パタリロ!」ですか。七十四巻まであるんで、うち全部ないんですけど、
ヤバいとこ(初期は結構多い)にぶちあたったら深く考えるなって言ってあります。
甘食をつぶして食べるようになってきたら、成功です(何が?) 
最近はマライヒが可愛くなってきましたけど(出産したから?)
クックロビン音頭が復活する日は来るのでしょうか。

わたしは絶対音感はありませんが、絶対嗅覚はあります。かなり鼻が強いですよ(わけわかめ)
ジャンルを問わずにパート別(楽器や声のパート。パートタイマーではない)
に口ずさむ事はできますが。どうも宝塚歌劇の曲は耳に残る。

迷路は弟の専門分野です。某検査の迷路がやたらと高かった。
わたしはやたらと低かった。


謎のタヌキ様 投稿者:腐乱検死体  投稿日:11月19日(火)23時37分17秒

>ルパンザサーーーーン

正しくは「Lupin the Third」ですね。


rishou せんせい 投稿者:MAKI  投稿日:11月20日(水)04時48分07秒

<お子さんに構音障害(発音をするための口周りに何らかの動きの悪さ等の障害がある) 
きこえが悪いために発音の発達が遅れているのか 
ことばをきちんと覚えていないために発音があやふやなのか
はたまた それらが組合わさっているのか 
その辺りは不明ですが 難聴のお子さんの場合は 残存聴力にもよりますが 課題は複合してきます。
一つの課題が取り除けたのは 良かったですね。>


つづきです 投稿者:MAKI  投稿日:11月20日(水)05時51分35秒

書き込みえお続けようと思ったら、間違って送信してしまいました。
つづきです。いろいろアドバイス、ありがとうございます。
きっとせんせいのおっしゃるいずれもあてはまっているように思います。
親としては、うまくおしゃべり出来ない理由をすべて聴こえのせいにしておきたかった
のですが・・・
少しずつ、冷静に見ることができるようになってきました。

自閉症のお子さんは、ピストルなどの大きな音には、過敏に反応するけど、聴覚からの
言葉の入力が苦手だそうですね。
うちは、大きい音は、平気ですが、そういう部分・・・あります。
言葉がうろ覚えで、きちんと発音しようという気持ちが足りないな・・というところが。
宇宙語で、何かの歌を歌いつづけていて、聞き取り出来なかったのが、
時々、ピントがあったように意味のある言葉にこちらが聞き取れるようになってきた
こともあります。
以前、心理の先生から、なにかわけの分からないことをいっても、余り聞き返さないで、
「うん、そーね〜」という風に調子を合わせておくほうがいいですよ〜
と言われ、私もそうしてきましたが、本人的には、うまく言えなくても伝えたいことが、
いっはいあったんだ〜と分かってきました。
言いたいことが、伝わらないといらいらし、私が分かるとうれしそうです。
良くわからないことは、確認はしないで、聞き流す・・・これは、今もそうですが、
本人のほうからの発信は、確実に増えてきました。
知っていることは、いろいろ言うし、これやってあれやってのリクエストも増えてきました。
構音障害?じつは、かつて私もそうでした。
私自身は、聴力は、普通でしたが。遺伝でしょうか?
中耳炎は、父親ゆずりです。
今でさえ、療育の情報はとても少なく感じていますが、ウン十年前に幸いにも
私は、かなり遠くの街まで通って構音学習させてもらえました。
構音という言葉は、最近知りましたが、本当にラッキーだったと思います。
幼稚園の年長の時でしたが、つらいと思ったことはありません。
いつもごほうびがあったので。(小学生用の科学と学習の付録でした。)
ごほうびは、よく覚えているのに、何を学習したのか、思い出せません。
そした、最近、うちの子も構音を教えてくれる先生にめぐりあうことが出来ました。
はじめは、「か」の発音だけ、次に「あか」とか単語につなげていきます。
舌の使い方が不器用で、本来あごにつけて発音するのを上げてしまい、「か」が「た」に
なってしまっています。
大人は、無意識にやっている発音をひとつずつ、口の中に手を入れて教わります。
以前、子供向けのヘレン・ケラーの伝記を読んだ時、このようにして言葉を学んだと書いて
ありました。
ひとつひとつやっていたら、気が遠くなりそうですが、今のところ、ついてきてくれてます。
余りしつこくすると、本人が嫌気をさしてしまうので、家ではやらなくていいと言われて
いますが、時々思い出したように、自分で練習しています。
もちろん、そういう時は、私も付き合います。
気長に楽しく、たのしくをモットーにやっていきたいと思っています。


例えば聴覚の過敏も異常のうちかしら 投稿者:まつこ  投稿日:11月20日(水)15時23分01秒

>聴覚異常による言葉の遅れ以外は、治しようがないとのこと...

そんなことはないとおもうのですが。

耳鼻科的な「治療」で治すのではなくても
より暮らしやすくするための工夫はとてもたくさんあると思います。

>幼稚園のお友達との会話に付いていけず

そのほかの幼稚園生活や家族や先生など大人とのコミュニケーションでも
苦労があるのでしょうか?

MAKIさん、手術の成功おめでとうございます。
16日(ですよね)に退院されてきて、今日は20日。お疲れは出ていませんか?

どんな健康な赤ちゃんでもしゃべり始めるのに生まれて一年ほどかかりますよね。
しっかり聞こえるようになってから、聞こえたとおりに自分で発音できるようになるまでには
どんなに状態のいい子でも少し時間がかかるんじゃないかなって、思ったんですけど。

……聞こえと構音のことについては何にも知らないので、黙ってようと思ったのですが
MAKIさんの書き込みの時間を見て心配になってしまいました。


お知らせ 投稿者:ケリー。  投稿日:11月20日(水)21時03分41秒

★NHK教育テレビ「にんげんゆうゆう」再放送
11月第1週に放送されて反響の大きかった
シリーズ「軽度発達障害の子どもを支える」が再放送されます。

【放送時刻】月曜〜木曜、午後7時30分〜7時59分
      (再放送:火曜〜金曜、午後1時05分〜1時34分)
【内  容】2002年12月23日(月)小学校入学を前に
           12月24日(火)「通級」を上手に利用する
           12月25日(水)普通学級でできること
           12月26日(木)学校の外での学習支援

よかったぁ・・・初日を逃した私。


(無題) 投稿者:MAKI  投稿日:11月21日(木)05時54分02秒

長々と一方的に書き込んでしまい、ごめんなさい。
あせりすぎていました。
読んで下さった皆様、ありがとうございます。
私自身が、落ち着いてリラックス出来る方法を捜していきたいです。

PS/「にんげんゆうゆう」のシリーズ、再放送されるですか?
私も全部は見てないので楽しみです。
熊本(だったかな)のYMCAの取り組み、とてもステキでした。
学校外の活動って、本来こういうためにあったのか・・と改めて知ることが出来ました。


緘黙について 投稿者:ざくろ  投稿日:11月21日(木)10時03分08秒

先日書き込みしました。レスありがとうございました。
実は、いとこがアスペルガ−で、
その子と似ているかなと思うところがあったりします。

嫌な人とは話はしないということが
大きな音が苦手(ピストル、地下鉄の音、楽器の音、風船が割れる音など)
な特性は
人に怒鳴られる、きつい事を言われるのが苦手
ということにも通じるのでしょうか・・・・・。

だから嫌だと感じる人には、緘黙で通すのかな。

話さないと相手がどういう思いになるとか
本人がどう思われるとか
娘には、いくら口で言っても
どうも通じてない気がするのです。

でも、いつかは通じるのでしょうか?


ごめんなさい。 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月21日(木)19時00分20秒

私には、ざくろさんの書き込みからは、お母さんが何を心配しているかは
わかるのですが、お子さんの姿が見えません。

お子さん自身は今、「しゃべれないこと」をどのように思い、
それに対する相手の反応についてどのように思っているのでしょうか。

本人も喋れなくて辛くて、そのことに対する相手の反応も
辛く感じているなら、どんなに喋ることの意味を説かれても
辛さが増すばかりではないでしょうか。

反対に本人が意図的に話さないことを選んでいるのなら
お母さんにその気持ちを受け止めてもらえないとしたら
やはり辛いことですよね。

ざくろさんはこれまでもいろいろお考えになって
自分なりにできることはやってこられたのでしょうから
それでも行き詰まっている以上、この間Mさんが書かれていたように
今はまず臨床心理の専門家の力を借りる方が建設的ではないかと思うのですが。

お腹が痛くて苦しんでいる子どもを目の前にして
「何の病気かハッキリしてから病院に連れて行こう」
「いつかは自然に治るかもしれないから放っておこう」と
考えるお母さんは、あんまりいませんよね。

私には、子どもの緘黙は「おなかいたの”心”版」に思えるのですが。


謎のタヌキ様 投稿者:るんるん  投稿日:11月22日(金)20時09分56秒


>「パタリロ!」ですか。七十四巻まであるんで、うち全部ないんですけど、
ヤバいとこ(初期は結構多い)にぶちあたったら深く考えるなって言ってあります。

うちもそんなに、というか単行本は今は持ってないです。私は昔、雑誌『花と・・』で長いこと読んでました。最近本やさんで『増刊パタリロ』があったので買ったら、息子Pが隠れ読みしてるのです。Pには常づね『大人用のマンガは読んではいけません』と言ってあるので、彼はどうやらパタリロを『大人のマンガ』だと思っているのでしょう。(私が近づくと大急ぎで隠すのが面白い)あと、名香さんのや、川原さんのは単行本も沢山あるけど、Pはこっちには興味がないみたい。


私も、「選択緘目」だったかも? 投稿者:KAORU  投稿日:11月23日(土)15時50分08秒

ご無沙汰しています。
ざくろさんの娘さんが、わたしの子供時代と少し似ているので、何かのお役にたてたら・・・と思い、発言させて頂きます。
小さい頃は心臓が悪かったため手術をしたり、すぐ体調を崩したりして、常に親に手を掛けっぱなしの状態だった、甘えん坊な私は幼稚園に入園しても、お友達とおしゃべりすることが苦手でした。「遊ぼうよ」とせっかく誘われても、友達の輪の中に入るよりも、一人で遊んでいる方が楽だった。でも、妹や近所の学年の違う子達とは毎日のように元気に遊びまわっていたし、楽しかった。もちろん家の中ではおしゃべりな娘でした。それは小学校に入学してからも相変わらずで中学を卒業するまでずっとそうでした。自分では、一人でいる方が気は楽なんだけどやっぱり少し淋しいし、友達は欲しいという気持ちはあったのですが、”急におしゃべりしたら周りがびっくりするのではないか”というような漠然とした不安があって、いつも何かのきっかけを待っていたような気がします。よく”普通に喋っている夢”を見ていました。高校に入学し、趣味(漫画描き)に没頭し始め、その頃とても強引な友人ができ、彼女の性格について行けず不満が溜まりぶちきれて(^_^;)思わず大声で喧嘩してしまってから、嘘のように平気で普通に話せるようになりました。現在は普通に結婚し、主人の両親と同居までしています。(時々、喧嘩しながら(^_^;))振り返って思えば、彼女のお陰ですね。今は全く連絡もとってないけど。親からはあまり、喋らないことについて強く言われた記憶は無いですが、喋らないことを自分なりには悩んでいたし、その事をもし強く責められたりしたら、きっとすごく辛かっただろうと思います。私は専門機関に連れて行かれることもなく、ある意味ほったらかしでそのうち喋るようになる時期を待ってもらってよかったと思います。(でも後で聞いた話、当時母は相当悩んだそうですが)今でも余り知らない人とのおしゃべりは得意ではないのですが、家や親しい友達と喋れるのならあまり気にしない方がいいのではないでしょうか?ただ、親はその子の味方なんだって伝え続けたら、それで良いのでは・・・?
ちなみに私は大きな音は平気でしたが、整理整頓は苦手です。今でも(^_^;)


ガラスの風景 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:11月24日(日)19時47分56秒

ご招待券を狙って甘栗いっぱい食べたのに…(T_T)
えーっと、宝塚ネタです
(当たらなかったんですよ、修学旅行の弁当にまで甘栗が入ったのに)。

1500mのタイムは十分十二秒。遅い
でもクラスの何人かが励ましてくれるからがんばるっす(はぁと)
二重とびは卒業までに何とかできるかなー

さて、前からカキコされているタヌ様たちには耳がめんたこになるような話ですが、
わたしは聴覚優先のアスペです。数唱は得意です。
大体皆視覚優位らしいんだけど。
聴覚優先はレアレア物らしい。
高いですよ(何が)
皆視覚で情報を捕らえて、聴覚優先の人は、頭の中で聴覚情報を視覚情報にかえて
処理してるらしいとゆー話を母が聞いてきました。
でも、いちいちそんな処理するのはめんどいっちいのでしてません。
みんなそうなのかなッ?


聴覚優位 投稿者:ペンギン  投稿日:11月25日(月)07時55分44秒

昨日、自閉症(高機能に限定しない)関係の相談会がありました。相談された方(本人ではなく親御さん)9名の内、2名が聴覚優位のお子さんをお持ちでしたよ♪


ちなみに…。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月25日(月)08時00分23秒

聴覚優位の場合は、聴覚情報に頼っているので、入力も出力も聴覚で行っていると思います。
聴覚優位のお仲間には、リアン・ホリデー・ウイリーさんがいます。『アスペルガー的人生』という本の、後半部分のハウツー編を読むと、よくわかります。


それから。 投稿者:ペンギン  投稿日:11月25日(月)14時26分52秒

>視覚で情報を捕らえて、聴覚優先の人は、頭の中で聴覚情報を視覚情報にかえて処理している

というのは、視覚優位の人が聴覚情報を処理する仕方だと思います。


耳鼻科の検査って? 投稿者:まゆぞう  投稿日:11月26日(火)12時02分21秒

こんにちは。4才、喃語オンリーの長男の母です。

最近の長男は、結構言葉以外は成長をみせてます。
ボタンをはめる・はずすができるようになったんです。
お絵かきもへたくそながら、線路を書いたり、顔のようなものを
書くようにもなりました。マッチングが得意なので、パズルも
そこそこにこなしてます。
現在は発達テストの最中ですが、経過をみて、耳鼻科の
機能面の検査をしようかな?と言われてます。大学病院に
紹介状を書くことになる・・と言われました。

なんとなく、耳鼻科の検査を急ぎたい気持ちになっているのです。
ポーテージプログラムも同時進行しているのですが、
「母音ばかりで子音がでないですね。
これだけの理解力と社会性があるのに・・」などと言われ
ますます「機能面の問題なのかもしれない・・」と思えてしまって。
指摘された事は、私たち夫婦の疑問でもあるんです。
「これだけ、さまざまな事で成長して、月齢通りで遜色ない部分も
あるのに、どうしてここまで言葉が伸びないのか・・・」というのは。

長男は、通常のかかわりでの音声の模倣は無いに等しいですが、
顔真似遊び(訓練)で、
「あ」「い」「う」「え」「お」は、言ってくれます。
どれもこれも、恐ろしいほど発音は悪いんです。

町医者の耳鼻科では検査できないのでしょうか?
時間がかかったりする検査なのでしょうか?
経験された方、ぜひ教えて頂きたいのですが・・。

勿論、次回の言語外来でお願いはするつもりなのですが、
紹介状を書く手前なのか、とにかく発達テストを完了させてから・・
といった言い回しだったもので・・。
あせった所で仕方ないのですが・・。
よろしくお願いいたします。


耳鼻科の検査 投稿者:  投稿日:11月26日(火)22時59分41秒

>「母音ばかりで子音がでないですね。

 所謂、声門破裂音というのは、母音ばかりの発音に聞こえるのですが、
 ポーテージの先生なら、多分ご存知でしょうし・・違うかな。

>町医者の耳鼻科では検査できないのでしょうか?

 多分、できるところの方が少ないのではないかな。
 音が聞こえるということと、語音として認知できるかどうかは
 又、別の問題なので、
 STさんがおられる耳鼻科を受診される方が良いのではないかと思います。
 
 聴力検査や、きこえやことばについては、
 ここからもリンクさせていただいている耳鼻咽喉科の黒石先生のページが
 お薦めです。

http://www.warp.or.jp/ent/


耳鼻科の検査 投稿者:はりも  投稿日:11月27日(水)00時58分23秒

>町医者の耳鼻科では検査できないのでしょうか?

うちの3歳の娘は初め町医者で聞こえの検査ができると言う事で
行きましたが、ピーと音が聞こえたら手を上げるという方法の
設備しかなく、聞こえても手を上げるのが遅かったり、よく分らず
きちんと検査できなかったので、大学病院へ紹介状を書いてもらいました。
大学病院では、子供用の設備があり、ちゃんと検査できました。


転園について(長文です) 投稿者:よしこ  投稿日:11月27日(水)11時16分43秒

春に、言葉の遅い3歳の息子の幼稚園生活について相談させていただいたよしこです。(その節は有難うございました。)入園以来、いろいろありましたが、本人は幼稚園が大好きで大好きで仕方ないようです。言葉の方は思うように増えませんが、帽子の「ぼ」だけだったのが何とか「ぼうし」と言えるようになったり、飲み物が欲しい時は、「おた、ちょうだい!」(お茶、ちょうだい)と私に働きかけるようになりました。(飲み物全てお茶と言いますが・・)発音はまだまだ不鮮明ですが、ゆっくり、ゆっくり伸びてきたように思います。わたしは児童相談所に4,5ヶ月に一度通っていますが、そこの心理の先生が10月に園での息子の様子を見に行ってくださり、「今のままでもやっていけないことはないが、一人加配をつけたほうがより伸びるのでは・・」ということで、公立の保育園への転園の話が出ました。今の幼稚園は私立の幼稚園です。加配の話は以前からあり、今の園にもお願いしましたが、私立なので無理でした。先日子供をつれて保育園に見学に行き、園児の中で一緒に遊んでもらいました。保育士さんたちはほとんどの方がベテランという感じで頼もしく思え、安心したのですが、そこの園児たちの息子に対する言葉(バカはあっちいけ、むかつく等)や、今の園より一クラスの人数が多いこと、保育園なので私自身の昼間労働が前提であること(体調からいって労働は自信がない)、肝心の加配の件も「多分つけられる」だろうが確約はできない、と言われていること、加配をつけていただいたとして、どんな関わりをしてくれるのかわからないこと・・など、考えると替えることがいいのか結論がでません。今の園では、あまり乱暴な言葉をきいたことがないので、「ばかはあっちいけ!」と何人かに言われた時はショックで、情けない話、私は泣きそうでした。子供の言うことを大の大人が・・と思うし、今の園でだってきっと同じ事はあるでしょうし・・。でも毎朝制服に着替える時なんとも嬉しそうな表情をみせるのに、替えたほうがいいのか本当にわかりません。いちかばちか、と言う感じです。友達との遊びの中で、「あそぼ」「(物を)貸して」「ありがとう」などが適当な場面で言えるようになれば随分と関係もうまくいくのでしょうが、加配をつけるということは、そのようなときに中に立って言葉を促したり、友達との間に入ってくれたりするものなのでしょうか。正直なところ、私は今はこのまま様子をみたいという気持ちが強いです。しかしそれは私のものさしであり、子供の立場にたてば自信がありません。
似たような経験がある方、加配についてご存知の方など教えていただけませんか。


転園 投稿者:朝倉玲  投稿日:11月28日(木)05時57分37秒

よしこ様

初めまして、朝倉です。
言葉と社会性の遅れた、ADHD男児(小1)の母です。
うちは昨年まで保育園にいました。転園の経験はないし、加配もつかなかったので、経験者というわけではないのですが・・・。
保育園は親が労働などで日中子どもの面倒が見られないことが原則となっています。これはけっこう大きな約束事で、当初、仕事量が少なく不安定だった私には、かなりのプレッシャーでした。
まして、転園のために母親が無理に仕事を始めるというのは、大変だろうな・・・という気がします。

あくまでも、私個人の考えですが、「私だったら」今のままの幼稚園に通い続けて、もうしばらく様子を見るような気がします。
子どもが喜んで通っていて、先生やお友達といった周囲の人たちも、その子を受け入れてくれているならば、まずは子と親が安心していられる場所を選びたいからです。
ただ、心理の先生が加配を勧めてきたということは、今より、もうちょっと丁寧な保育の関わりがあった方がよい、と言うことなのだろうから、幼稚園の担任とそのことについて、できることがないかどうか相談すると思います。
加配はつけられなくても、なにかしら、役に立つ手だてが見つかるかもしれないから。
そして、見ていて、どうしてもやはり加配のような手だてが必要だと感じられたら、
そのとき、改めて転園を考えていくだろうと思います。

あくまでも、私の場合の考え方ですが・・・。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


耳鼻科の検査 投稿者:MAKI  投稿日:11月28日(木)07時40分42秒

>町医者の耳鼻科では検査できないのでしょうか?

スピーカーから音を流して、聞こえたらボタンを押す、一般的な聴力検査は、
普通でも5歳を過ぎないと難しいようです。
それ以前のお子さんは、0歳の赤ちゃんでも受けられるABRという脳波で調べます。
時間としては30分くらいで、睡眠薬を飲ませて寝かせた状態で行います。
要予約です。
ところが・・・子供は、なかなか寝てくれません。
今まで2度受けて2回とも再検査になってしまい、親子ともとても疲れました。
多動や睡眠障害があるとなかなか寝れないようです。
お子さんの不安を取り除く工夫をしなくてはいけません。
あと、鼓膜の動きを調べるチンパノグラムという検査も受けました。
これは、外来でもすぐに受けられます。
これらの設備は、開業医には無いかもしれませんが、市民病院クラスなら
受けられましたよ。
何度も足を運ぶのなら、近いに越したことはないかも・・・知れません。


そうですね 投稿者:ケロ  投稿日:11月28日(木)09時35分52秒

>スピーカーから音を流して、聞こえたらボタンを押す、一般的な聴力検査は、
>普通でも5歳を過ぎないと難しいようです。

生後8ヶ月から半年ごとに聴力検査をやっているウチの子(難聴)でさえ、
きちんと検査できるようになったのは4歳半を過ぎてからでした。

幼児は、「ほんのかすかな音だけど聴こえたからボタンを押した」のか、
「さっきから聴こえていたけどボリュームを上げて確信したから押した」のか、
そういう点がかなり曖昧なのでやはり最初はABRになると思います。
(ただ、ABRも万全ではないんですけど、聴こえてるか聴こえてないかの判断はつきます)

幼児用の検査でピープショウテストというのもあって、
音がした時だけボタンを押すと電車が動く又は照明が点いておもちゃが見える
というような機械もあるんですが、これはどこの病院でも用意されているとは限りません。
子供の難聴をきちんと診てくれる病院も少ないのが現状だし、
検査を受けられるならばやはり紹介された大学病院で受けるのが一番かと思います。

ただ、早くやりたいという気持ちはとても良くわかります。
その気持ちを伝えてみたらどうでしょうか。
先生は「この検査も受けてみてもらおうかな〜」と思っているくらいかもしれませんし
発達検査の結果を踏まえてから受けてもらいたいと思っているかもしれません。


RE:転園  投稿者:なっち  投稿日:11月28日(木)14時12分21秒

はじめまして(^^)
うちの3歳7ヵ月の息子は4月から近くの保育園に通っています。
3/29生まれで3歳になってすぐの入園でした(^^;
言語発達遅滞ということで加配の先生も付けてもらっています。
私も幼稚園か保育園か障害児施設か、すごーく迷いましたけど、保育園に入れて良かったですよぉ。言葉も出来る事も沢山増えてきました。
制度は地域によって違うのかなぁ?
うちの方(名古屋)も現役で働いていないと、まず入園できないのですが、
うちの子の場合、私が無職でも「発達援助」という理由で入園できましたよ。
内職や短時間の仕事を持つ家庭よりも優先順位が高いそうです。
優先して加配してくれる保育園もあるはず、と思うので一度調べてみてはいかがでしょうか?
ただ・・乱暴な子が多いのは問題かも(^^;
幸い息子の保育園では、先生も友達もみんな とても優しくて、テキパキ出来るオマセな子が結構面倒見てくれたりして、本人もとても楽しそうです(^^)
先生の指導もとても細やかで、ほんっとに言葉が見る見る増えていったんですよ♪
入園前に15園も見学しましたが、保育園だから幼稚園だから、ではなく園によって先生の対応なども違いますね(^^;
あくまでも、うちは良かったよ。ということしか言えないので、息子さんは今の幼稚園のままでもいいかもしれないし。
でも、ぜひ息子さんに合いそうな所を探してみてあげて下さいネ(^^)


よしこさんへ 投稿者:かずりん  投稿日:11月28日(木)14時51分51秒

小二(ADHD)と小一(自閉症)の男の子の母です。

うちの子達は、私立の幼稚園でした。
加配という形ではありませんでしたが、次男の時は、友達との関係がしっかりできるまでは学年のフリーの先生や担任の先生が友達と遊ぶ時に一緒に入ってくださったり、一人で手持ち無沙汰にしているときにさりげなく遊びに誘ってくださったりしておられました。
フリーの先生は年少の時は、ほとんど次男専属というような感じで、しょっちゅう関わっておられていましたが、その先生がおられなくても他の手の空いている先生が気にかけてくれていて園全体で見ているといった感じでした。

お子さんが喜んで行っているということは、周りの子供達もお子さんのことを受け入れていてくれていて、そんなにひどいことは言われていないということだと思います。
言われていることがわからなくても雰囲気は感じ取れるから、もし言われていたとしたら喜んで行くということはないと思うんですよね。
それに、よしこさんが体力面で働くことに自信がないのなら、もし無理に働くとやっぱりお子さんとの家での関わり方にも影響が出てくるんじゃないかと心配です。

加配という形でなくても、友達との関係などは少し先生に気にかけてもらうだけでも変わってくると思いますし、よしこさんが保育園に転園させることに不安があるのなら無理に変えなくてもいいのではと思います。
まぁ、これは私だったらこうするといった話ですが・・・。

ただ、心理の先生がどういった面で加配をつけた方がいいと言われているのかがわからないので、そのあたりを心理の先生に聞いてみて、幼稚園と話し合ってみてもいいかと思います。

急いで打ち込んだので、文章がわかりずらかったらごめんなさい。 m(_ _)m


よしこさんへ 投稿者:カンガー  投稿日:11月28日(木)19時03分56秒

うちの子は三年間、私立の幼稚園で加配なしでした。
いろいろなかったわけではありませんし、その選択が良かったのかどうか、わかりません。
でも、大きなトラブルはなく、本人も幼稚園が大好きでした。
幼稚園は、「健常児と同じ扱いで、特別な配慮はしない」という主義でしたので、不満もありましたが、それなりに本人もやっていく力をつけたと思います。
今、普通学級でそれなりにやっていられるのも、幼稚園で誰の助けも借りずにがんばってきたことが力になっている部分もあると思います。
もちろん、それだけではありませんけれど。
親の気持ちとしては、何かあったらいつでも転園するという覚悟でした。
お子さんの状態や性格、周りのお子さんの様子で、いろいろ変わってくると思うので、やはり身近にいる親の勘が一番だと思います。
転園はいつでも出来ると思ってもう少し様子を見ても良いかなと思いますけれど、保育園の場合は、いつでも・・・というわけにはいかないのかな?


発見 泣き喚き怒る事はENERGYを消耗する 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:11月28日(木)21時05分06秒

ことばの教室でしてきたんですよ。ぷちっときて。
もう学校には愛想尽かしてるし。
このぐらいからしんどくなると、三学期にはどうなるのかなー、って。
正直いても面白くないっす。
立ち読みしたカーラ教授の新作は面白かった。
テーマが面白い。
るんるんさん>
名香先生は基本的に絵柄に好き嫌いが分かれますよ。睫毛の長さとか。
わたしは大好きですけど。


よしこさんへ 投稿者:KAORU  投稿日:11月28日(木)23時30分59秒

こんにちは。
超未熟児で生まれ、現在4歳4ヶ月の男の子の母です。
うちの息子は、今年の春から加配の先生を付けて頂いて公立の幼稚園に通っています。入園前は言葉も殆ど喋れず、オムツも外れていなかったし、加配の先生がどんな先生でどんな風に息子を受け止め、接してくださるのか心配しましたが、パートだけどベテランのやさしい先生で、息子は先生にべったりです。お陰で言葉もふえ、オムツもはずすことが出来ました。周りの子供たちもまるで弟のように(?)発達の遅い息子を可愛がってくれて、毎日楽しそうに幼稚園に通っています。幼稚園に入園できて本当によかったなあと思っています。現在は少しずつ、先生が息子と距離をおいて、息子の自立心を育てようとしてくれているところです。
何よりも、お子さん本人が楽しく通園できるところが一番良いですよね。
いくら加配の先生をつけてもらえても、周りの子供たちから受け入れてもらえない環境は、とっても辛いと思います。親がショックを受けている分には我慢するしかないけれど、子供が深く傷つくのは心配です。うちも、先日同じクラスの子から「ねえ、おばちゃん。健(うちの息子)ちゃんは、何にもできないよ。」と言われ、胸にチクリときました。わかってはいるんだけど。。。これから、成長とともに「いじめ」が発生しないかと考えると心配になります。
今の幼稚園を息子さんが楽しんで通われているのなら、もし私だったらそのまま様子を見守ると思います。言葉も少しずつ増えてきてるんですよね・・・?
今の幼稚園で加配の先生がつけたらベストなのにね・・・!パートでも無理なのでしょうか?


転園・・・ 投稿者:sara  投稿日:11月29日(金)00時00分28秒

うちは、幼稚園から保育園にかわりました。
どちらがいいかは、一概には言えません。
園によっても、お子さんによっても、違うので・・・

ただ、保育園に行って見て、相談なされたらいかがでしょうか?
実際の様子、今までの経験、働くこと(求職中でも可なんです)
実際に見てみて、話してみて、それから始まると思います。

ただ、希望する園(近いなど)では、4月からの加配枠で入っているお子さんの人数によっては、受けられない場合もあると思います。
そのあたりのチェックも。


転園について 投稿者:ガンコママ  投稿日:11月29日(金)07時45分30秒

私もひとこと。娘(高機能自閉症)も私立の幼稚園の年長さんです。
入園時は障害があることがわかってなかったので、加配などの特別
な配慮は何もありませんでした。娘の園は園児の数が多くイベント
重視の所で、今思うと発達に遅れのある子向きじゃなかったのです
が、担任の先生方は理解があったし本人が嫌がることもなかったの
で転園は考えませんでした。

よしこさんの息子さんも喜んで通ってらっしゃるんだったら、様子
を見ていていいんじゃないかなあ。転園する園が受け入れ体制ばっ
ちりで是非入れたいという所だったら別ですが・・・。

ところで児童相談所に4,5ヶ月に一回通われているということでし
たがそれ以外に療育のようなものは受けられているのでしょうか。
幼稚園に通いながら行けるところもあると思います。娘は幼稚園の
他に市立の施設でグループ指導、民間の病院で個別指導を受けて
います。弟(自閉症)が通っている通園施設も午後は幼稚園生たち
のクラスがあっています。
今の幼稚園に通いながらその子にあった丁寧な指導をしてくれる
場所を別に確保するということも考えてみられたらどうでしょうか?

ひとことにしては長かったですね。


レスありがとうございました! 投稿者:まゆぞう  投稿日:11月29日(金)09時18分09秒

Mさん、はりもさん、MAKIさん、耳鼻科の検査に関して
レスを頂きありがとうございました。
お話を聞いて、長男はとてもとても聴力検査は受けれるレベル
ではないな・・と痛感しました。脳波しかないでしょうね。
なるべく早急に検査をしたい旨を、今通っている
言語外来の先生に伝えます。ありがとうございました。
う〜・・ん、今担当しているSTの先生、あまり好きじゃ
ないんです。発達テストで苦手な事にトライしないで
ぐにゃぐにゃしている長男に、舌打ちされた事がありまして・・。
「この人、この程度で舌打ちするなんて、経験不足じゃ
ないのかな?」って、かなり疑問視してます。
ただ、病院の位置がひじょうに我が家から便利ですので、
下の子も赤ちゃんだし、できる限りは、メリットのみを考えて
通うつもりですけれど・・。



どういういきさつでその話になったのかなぁ 投稿者:まつこ  投稿日:11月29日(金)09時20分39秒

>そこの心理の先生が10月に園での息子の様子を見に行ってくださり、

よかったですね。こういう助けがあると親はずいぶんほっとすると思うのです。

>「今のままでもやっていけないことはないが、
>一人加配をつけたほうがより伸びるのでは・・」ということで、

以前の書き込みでは、よしこさん自身から
加配の先生をつけて欲しいと園に申し出をしているという話でしたよね。
子どもの間でトラブルがあっても先生の目が届いていないから…と。

加配の無いまま半年過ごして、どうですか?
日常的な保育だけでなく、
遠足や運動会もあったでしょう?
そういう時はどんな風にすごしてこられたのでしょうか?
お子さんが幼稚園大好きということは、厳しく見れば十分ではなくても
可能な範囲で充実した経験ができてきているということなのかなぁ、と
思ったのですが、よしこさんの印象はどうですか?

>公立の保育園への転園の話が出ました。

これ、「公立保育園なら加配の前例がありますよ」というだけの
ことじゃないのかしら?

お子さんにとって、春からせっかく親しんだ環境をかえることは結構負担だと思うのですよ。
ことばでのコミュニケーションがうまくいかなくても
経験で補う部分はかなりありますから。
それに、楽しい時間をすごす中でできてきた
先生や周りのお友達とのお子さんの「関係」は
お子さんの財産だということも、
転園のメリット・デメリットを考えるときに加える要素ではないかしら。


私立の幼稚園で加配(お手伝いの先生)がついたという経験者はおられませんか?
手帳があれば行政から私立幼稚園でも補助金が出るとかいう地域はないのかなぁ。


転園について 投稿者:はらぺこあおむし  投稿日:11月29日(金)12時52分25秒

思い悩まれているお気持ち、お察しいたします・・・少しでもお役に立てば・・・小1のうちの子の場合を書きますね。

年中まではマンモス保育園。とてもよい保育園でした(他のクラスよりもフリーの先生が多く入られていた)けど、大人数ということで目の行き届かれない部分も正直有りました。

引っ越して(就学を視野に入れての引越です)年長の1年間は、加配ありで過ごしました。引越先を決めるのに、福祉事務所から障害児の受け入れには補助金が出て加配可能だということで安心していたのですが、実際、園との話し合いで「加配は無理。」とのことで大騒ぎしました。で、もう一度、福祉事務所を介して加配をお願いしました。内情はよく分かりませんが、補助金といっても少しだそうで。。園長先生にはかなりご無理いただきました。

その自治体にはいろいろなタイプの保育園がありましたが、そこの園長先生は自分なりのお考えがしっかりおありの方のようで(確かに園の雰囲気や保育方針には魅力があった)、受け入れるからには!!という感じが伝わってきて、そこにお願いしたんです。。。結果として、担任と加配の先生、子ども達・・・当初感じた通りでした。全体の人数とフリーで動ける先生がいらっしゃることで、子どもとのやりとり・遊び方が随分豊かになったと思います。(実際通ってみると、配慮のいる子どもはうちだけでなったようで、加配してもいいかなということがあったのかもしれません。)
もちろん、加配があることで目が行き届くということはあるのですが、やはり、そこの園長先生はじめ先生方、園の施設、子どもさん、保護者の方・・・を見られて、大丈夫だろうと思うところがいいなあと思います。(実はそこの保育園に預ける前に、時期的にしょうがなく、同じ自治体の他の保育園に預けたんですが・・・今考えても腹が立つような対応があったんですよ)

今通われている幼稚園でも、何らかの思いがあられるのであれば、加配は無理にしても何とかしようとされているはず。その辺りはいかがですか。(正直、見学された保育園は子どもさんの対応からしても、どうかなと思うのですが。人数の多さも思いはあっても、物理的に大変みたいです。)

ところで、うちの自治体には、私立幼稚園ですが、障害児を受け入れ(1クラスに1〜2名はいる。全体で10数人いたのでは?)、数名加配されているところがあります。うちもそこにと思ったこともあったのですが、「もうこれ以上は(加配は)無理です・・・」と言われる状況が分かったので保育園にしました。幼稚園は、福祉事務所管轄の療育施設との両立もできますし、そういう加配ありの理解ある幼稚園でしたので、他から引っ越してきてまでそこに・・・という方も少なくないようでした。補助金云々は分かりませんが、宗教関係の幼稚園で「障害」に対する理解もあられたのでしょう。すごくよいものを感じました。


加配について 投稿者:きーちゃん  投稿日:11月29日(金)14時25分25秒

以前何度か書き込みさせていただいたものです。
でも、なんていう名前で書いたのか忘れてしまいましたので、
改めてご挨拶します。

今4年生の子が幼稚園の時私立でしたが、
加配がつきました。
当時、加配の意味もわからず、
なんのメリットがあるのかもわからなかったので、
幼稚園側の配慮や園の考えでついたようです。
勿論、つく前には私にきいてきましたが。
その4年生の子の友達の弟さんが今、私の下の子と同じ幼稚園です。
(上の子とは違う幼稚園です)
その子は児童相談所でのアドバイスを持って幼稚園に行き、
お話されたそうです(その子に加配がついた方がよいという内容)
それで、加配がつきました。
また、手帳もとることができたそうで、
幼稚園の方で「手帳がもしあれば出してください」
と言われたそうなので、補助金が出るのかもしれないですね?
手帳と補助金についての関係は、
私のうちが手帳が出ないのでよくわかりませんが・・・
中途半端な情報でごめんなさい。


加配について 投稿者:えつ  投稿日:11月29日(金)15時12分59秒

私も加配のことではいろいろありました。
今息子は、年少で家の近所の町立の保育園に行っています。精神発達遅滞と言語発達遅滞があり、病院に言語療法に通っています。去年、その病院の先生から加配をしてもらったほうがいいということで町の保健婦の人に相談したのですが、「自分のことが一人でできる子供には加配はつかないだろう。」と言われました。園長先生にも相談しましたが、町の保険課の人に直接相談してくださいとのこと。その結果、今年4月に入園した時には先生が加配されとてもうれしく思っていたのです。ところが、園長先生が、実は先生が増えたのは息子のためではなく、0才児クラスのために増えた先生を園長先生の勘違いで息子のクラスに配置したのだそうです。その時に先生の配置を決める人に、療育手帳も持っていない子供に加配がつくわけがないといわれたそうです。そのため、今年療育手帳を取り(主人はいやがっていましたが)、病院に診断書を書いてもらい提出しましたが、それでも加配はつくかわからないと言われています。
ここでのメールを読み、いろいろな環境があるのだなと思いました。
よしこさんの住んでいる所の公立の保育園では加配に条件などないのでしょうか。
よしこさん自身が保育園を不安に思っていて、息子さんが喜んで幼稚園に行っているのであれば、今のまま幼稚園に通ってもよいように思うのですが...。これは私の個人的な意見ですが。


幼稚園 投稿者:sara  投稿日:11月29日(金)17時05分49秒

今、よしこさんの年小さんでしょうか?

うちの息子の幼稚園の場合、
年少さんでは、先生がクラスに2人つきます、子どもは20人以内。
年中さんでは、先生が一人、学年でフリーが一人。子どもは30人以内。
年長では、先生が一人、学年でフリーが一人。子どもは、40人以内。
 (年中で4クラスが、年長では3クラスになります)

来年度のクラス編成はいかがですか?

うちの地域の幼稚園の場合、補助は手帳の有無に関わらずありますが、
人件費にはつかえず、こどもが使うもの(遊具など)に限られています。

保育園では、障害児(手帳の有無に関わらず)3名に、一人の加配の先生がつきます。
3名同時に同じクラスと言うことはないので、
どのお子さんにつくのかは、クラス編成その他によって違ってくるのです。
↑ですから、必ず付くとは限らないのでしょう。
でも、配慮はあると思いますが。

どっちにしても、結構、厳しい地域ですわ(汗)


某所で その1 投稿者:ケリー。  投稿日:11月29日(金)22時02分57秒

こんなやりとりをしていました。
広く情報を集めたい事と、皆さんのご意見なども聞かせていただきたいと思い、
まつこさんの了解も得て、こちらにお引越しです^^。
連続投稿になりそうだわ・・・
*********************************

教えてください 投稿者:ケリー。 

「自傷」に関してです。
幼児期のヘッドバンキングから始まって、
顔や頭を叩く、噛む、などの行為は、見てきました。
この頃は、感覚を楽しんでいる時と注意を引きたい場合と、どちらもあります。

少しずつエスカレートしてきました。
やめさせたいと思っています。
危険を伴わないほかの方法に、変えてやりたいです。

文献、ご本人談、HP、なんでも結構です。
思春期前後の年齢に関係するものだと、なお嬉しいです。


某所で その2 投稿者:ケリー。  投稿日:11月29日(金)22時03分42秒

本人は? 投稿者:まつこ  

>やめさせたいと思っています。
>危険を伴わないほかの方法に、変えてやりたいです。

モック君自身はどんな風に思っているのでしょうか?
モック君なら、そのときの気持ちを
落ち着いたあとなら表現できるのではないかと思うのですけど。
ケリー。さんがたずねると責めているようにとられるのかな?


某所で その3 投稿者:ケリー。  投稿日:11月29日(金)22時04分30秒

一般的には 投稿者:まつこ 

こちらでできることといったら
取り除ける原因は取り除く
回避できる誘引は回避する

無理しているというサインだったら、迷わず要求レベルを下げて
こちらはあわてず騒がず途方にくれず落ち着いて
脳内の快感物質があふれ出す前に静かに
他の行動に誘導するようにしていました。


>感覚を楽しんでいる時
自傷の誘引とは関係ない場面で
自傷とは別の身体感覚刺激を入れる習慣を作ることで
入れ替えられるかもしれないと思います。
(テンプルさんの締め付け機にはとても興味があります)
漫画の光君はブラシを要求していたし
(あれはかなり強くゴシゴシやるんです。サワサワするとのけぞって嫌がります)
肩こり用のバイブレーターなども使えます。



>注意を引きたい場合

これは、自傷が手段になっているんだから
モック君くらいコミュニケート力があれば
「そのやり方ではお母さんは振り向きません。
御用があるときにはこういう風に伝えてください。」と約束して
頑としてそのようにするのが一番だと思いますが。
その代わり、モック君が約束どおりの方法で要求してきた時には
何がなんでも反応しなくてはなりませんし
その方法を使ったことを心から喜んでいることも伝えなくては……。
それは、確かにきついですけど。

自傷は癖だから
やりたくてやってるんじゃないでしょう?
意識してやってるんじゃないものをとめるんだから
難しいでしょう。

エスカレートして困るものは
一度きっちり切る経験をしておけば

自分で時と場所と程度を考えて導入することで
自身の安定を図るテクももてるようになるかもしれないけど。

今、お母さんの力で程度をコントロールするのは難しいように感じます。


その4 投稿者:ケリー。  投稿日:11月29日(金)22時05分31秒

本人が 投稿者:ケリー。

それをやめたいと思っているか・・・
聞いたこと、ありませんでした。どうなんだろう。
明らかに感覚を楽しんでいる場合は、多分痛みまではないと思います。
ホッペをつまむとか、息を止めるとか・・・
肩こりのブルブル、ありましたね^^。モックはどうだろう・・・
どちらかというと「締め付け」の方が好きかもしれません。
全身を包むようにギュッとされるのが、好きです。
こちらは、ほかの方法を考えてみるのも楽しみなのですが・・・

パニックの時、注意を引きたいときは激しいです。
無理をさせているからだと思います。
できるだけ、原因や誘引となるものを遠ざけようとしてはいるのですが、
>自傷は癖だからやりたくてやってるんじゃない
んですね・・・
手段としている場合は、できるだけ無視しているのですが、
私の後ろで頭をがんがんと叩くのがわかっていると、
つい手を押さえたくなってしまいます。
それが、負の強化子になってしまったのかな・・・
>その代わり、モック君が約束どおりの方法で要求してきた時には
>何がなんでも反応しなくてはなりませんし
>その方法を使ったことを心から喜んでいることも伝えなくては……。
私には、それが欠けていたみたいです。早速やってみます。
>何がなんでも
は、大変そう^^;。

>今、お母さんの力で程度をコントロールするのは難しいように感じます。
ありがとうございます。
何とかしなくちゃと思えば思うほど、足をとられてしまうのです。
こうして聞いていただくことで、整理して考える事もできますし、
私だって助けてもらっていいんだと思えます。
次の診察の時に、Dr.にも相談してみます。

実は私も、腕を引っかきながらでないと相手の話を聞けない時期がありました。
心が傷つかないように、身体の痛みに神経が行くように。
それと同時に、私の気持ちに気づいてほしいとの気持ちもありましたね。

ごめんなさい。暗くなりそうだからこの辺で。
でも、私なりに勉強したいので何か情報があったら、いつでもご連絡ください。

掲示板過去ログ案内に戻る