2002年12月その1
そうなんだ・・。 投稿者:  投稿日:12月 1日(日)11時00分32秒

>「ぼくが悪い事をしてお仕置きする。おこり(怒?)を押さえる。」

 そうではない事でも、
 ”自分が悪いのだ”と思いこんでしまう事もあるんだろうね。
 過去には、
 状況がわからないままに、結果的に
 ”君が悪い”と非難された経験もあるだろうから。

 その誤解を、一つひとつ解いてあげてね。 
 
 そして、
>「じゃあ、痛くないほかの方法があったらその方がいい?」
>「もちろん。(政治家風)」

 モック君に合う”他の方法”も
 一緒にみつけてあげてね。
 
      
                ほとんど、遠く離れた孫を思う気分?
                 <うん? 今、誰が何か言った?
   小声で・・、
でも、例えば、蚊にさされてかゆい時にそこをひっかいたり叩いたりする事ってない?
       やめられなくて苦労しているってモック君自身が言っているのなら、
       やめる方向で考えた方が良いのだろうけど、
       不快な刺激を、より不快でない刺激でうち消そうとしているという意味でやってきたのなら、
      ”偉かったね”って心の中では認めてあげても良いよね。
      勿論、それを口に出すと、また新たな誤解を招きそうだから、
      言わない方が良いだろうけどね。


ありがとうございます 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 1日(日)13時14分51秒

>状況がわからないままに、結果的に
> ”君が悪い”と非難された経験もあるだろうから。
その経験の一番多くに私がかかわっているのだと、認めます。
彼の特性がわかるずっと前から、
叱責を、「その場で」「はっきりした声と表情で」してきました。
そして、どうしても感情的になりすぎる事が多かった。

>その誤解を、一つひとつ解いてあげてね。
はい。

>より不快でない刺激
本人にとっては、ですよね。自傷が「痛くないとき」もあるのですって。
心の中で、そうします。


わかりやすい! 投稿者:まつこ  投稿日:12月 2日(月)09時50分26秒

>どういうときに、自分を痛くするの?」
>「ぼくが悪い事をしてお仕置きする。おこり(怒?)を押さえる。」
>「そりゃあ、やめられるならやめてますよ。それができないから苦労してる。(喫煙者風)」

まぁ、なんてわかりやすく説明してくれるんでしょう。
助かるわねぇ。


>「じゃあ、痛くないほかの方法があったらその方がいい?」
>「もちろん。(政治家風)」

この部分を共有できたんなら
ソーシャルストーリーを『彼と一緒に』作れるんじゃないかな。

怒ること自体、怒りを表現すること自体は大切なこと。
でもそれをどんな風にコントロールするか
どんな風に表現すると、状況を改善させられるか。

彼がもっと不利で不快になってしまう状況を
情報不足で気がつかないまま
自分で呼び込んだり、踏み込んだりすることを
回避するにはどんなことが重要か。

自分へのお仕置きではない行動については
別にして考えた方がいいでしょうね。

ハカセ君や少年のように「のびのび自分らしくできる場所」が
学校内に作りにくい
そういう行動を理解する人的な資源も望めないとなると
これから学校にいる時間がますます長くなるということを考えても
彼にとっては、厳しいことだと思いますが……

圧迫刺激でしたら、わざとベルトをきつく締めるとか
きつめの靴を履くとか……そういう方もおられるようです。

少年がいつも帽子をかぶるのも一つにはそういう効果があるのだろうと思っています。
緊張が高いときは何度も何度もかぶりなおしたりしてるときがありますから。


皆様、有難うございます。 投稿者:よしこ  投稿日:12月 2日(月)13時25分25秒

皆様、いろいろなアドバイス、本当にありがとうございました。
バタバタしてPCに向かえず、御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
あれから、相談所にいって見学した保育園の印象、今の発達の状態など相談し、やはりこのまま様子を見たほうがいいかもね・・・、と言う話になりました。まだ結論が出たわけではないのですが・・・。13日にもう一度相談所にいく事になっているのでそこで決めたいと思います。一度今の園に加配をお願いし、コストの問題で無理という事になり、半年間過ごしてきたわけですが、先生が言うには、集団で行動できることもあればできないこともある、4歳児になると一クラスに先生一人になるし(3歳児は副担任がいる)、集団での行動も多くなるから、その部分でどこまでできるかが問題だということでした。リズムダンスは好きなようで、いくつものダンスを割と上手に、楽しそうに踊ってましたが・・。
やはり、2回保育園に見学に行ってみて、私の気持ちの中で不安のほうが大きいので、このまま生きたいな・・・と思います。もしそうなれば、もう一度今の園と相談してみないといけないですね。もう少し考えてお知らせいたしますので、その時はまたいろいろ教えていただければと思います。本当にありがとうございました。



(無題) 投稿者:よしこ  投稿日:12月 2日(月)13時27分24秒

誤字がありました。
‘このままいきたいな’  です。
はずかし・・(^^;)


今日はのモックは 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 2日(月)21時19分29秒

自主休校にしました。
頭が痛いと言うので、「様子を見て3時間目くらいからにしてみる?」「うん」
(3時間目から、ピノコの懇談会だったもので・・・)
そのうちに今度は気持ちが悪くなり、嘔吐。その後熟睡。
自家中毒のパターンとも似ていますが、発作の可能性もあったかもしれません。
いずれにしても、多分拒否の表れかな。
「今日は、うちでゆっくりしようか。」「うん」
もちろん、体調はgoodですわ^^。食欲はvery good。

明日は私がPTAで午前中、学校に行くので、一緒に行かれるといいのだけど、
しばらくの間、時間の調整がつく限り付き添いをしようと思います。
以前は担任に「いまはちょっと・・・」と言われましたが、
今度はちょっと強引に入っていこうと思います。(学校は拒否はできないのだ)
うちの子に限らず、担任の評判はあまりよくないので、その監視の意味も含めてね。

師走じゃなくて「母走」だわ・・・


たった今、 投稿者:ケリー。  投稿日:12月 2日(月)23時33分10秒

学校にFAXしました。
私がすること、できることは、他にもありますが、これもその1つかと思って。
もちろん、モックと相談のうえ、です。
彼は、「安心」と「恥かしい」を天秤にかけながら、結論は「行きたくない」。
「お母さんが行くからって、必ず学校に行かなきゃいけないということではなくて、
 行くんだったら・・・だよ」
「じゃあ、OK。」
どうなるかなぁ・・・・・
************************************
○○小学校 ○○校長
      ○○先生
                             5の1 ケリー。
 親子共々いつもお世話になっております。
   (中略)
 現在の息子は、学校に適応しているように見えません。これは彼自身の問題であり、環境はそこに影響する事はあっても原因ではないように思いますが、5年生の彼の中に学校が占める割合は非常に高く、結果として生活全体に係わるようになってきます。
   (中略)
 ただ、学校の中で受けるストレスを今の発散の仕方でしていくと、お友達との関係を悪くする一方かと思います。○○先生にも、毎日お目配りいただいておりますが、
   (中略)
あと20日ほどの2学期中、なるべく本人に付添いをしようと思います。とは言え、PTA活動やその他で、いつでも傍にいられるわけではないのですが、できる限り、授業中・休み時間を問わず付添う事に致します。これはお伺いではなく、前もってのご連絡とお取りいただき、なにとぞお聞き届け下さいますようお願いいたします。

今週の予定を書き留めます。来週以降も、事前にご連絡いたします。
  (略)


教室って寒くない? 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 3日(火)00時22分05秒

お金がないウチの学校だけかしら?(笑)
来週は寒くなるらしいので、防寒対策をしていってね。ケリー。さん。
親はじーっと見ているだけで動かないから、寒さはこたえるのよ。
・・え゛っ?私だけ?(爆)


わたしも 投稿者:  投稿日:12月 3日(火)07時25分41秒

通常級の担任をしている時、
お母さんや教頭、教務の先生に交替で常駐していただいて
複数担任制を先取り?したことがある。

良い意味で他の視線を意識できて、それが、
自らの指導を客観視することにつながったかなと思う。

ことばの教室は、毎日が参観日。
マジックミラーの向こうで熱心にメモを取って下さっているお母さんも多い。

子どもの実態、指導内容、方法を共通理解していく為には、
実際に見ていて頂くのが一番かも。

通常級の場合
お母さんも、他の子どもたちに見られているからね。
自分を客観視して、冷静沈着なお母さんでいてね。
防寒着はともかく、教室でモビルスーツを着てはだめよ。


Mさん 投稿者:まつこ  投稿日:12月 3日(火)09時34分27秒

彼にとっては
お母さんが腹をくくって自分を守ろうとしてくれているってことが
はっきりわかる形だと思う。

今は、そういうことが一番必要なんだと思うよ。

モビルスーツを着たお母さんが教室にいるのは異常事態だけど
でも、そういうところまで母子が追い込まれてしまうことは
珍しい話じゃないでしょう?

ホームスクーリングだけでは学べないことを
安心して学べる場であるべきでしょう?学校は。

ひいろさん>
うちの場合ね。一つの教室に40人近く5年生がいると案外暖かいのよ。
その分、空気は悪いし(黒板にチョークにわらばんし)うるさいけどね。


…… 投稿者:まつこ  投稿日:12月 3日(火)09時47分35秒

すいません。なんか、ちょうしわるいっす。m(__)mペコ

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(((┌・)┘

クールダウンしてきます。


へぇっ 投稿者:  投稿日:12月 3日(火)19時45分19秒

>クールダウンしてきます。

 朝から、
 氷のお風呂にでも入りに行ったのかなぁ・・・・。

 それとも、
 ふとりごとの部屋でソフトクリームでもなめているのかなぁ・・・。


うちの学校は 投稿者:カンガー  投稿日:12月 3日(火)20時38分39秒

親の見学、いつでもOKです。
学校全体でそうなっているみたい。
「今日見させてもらいます」と言えば、それで良いのです。
先日、パニックを起こした翌日、一日付き添いました。

そういえば、もうストーブついてましたよ・・・教室。
暖かかった。


おゆうぎ会について 投稿者:えつ  投稿日:12月 3日(火)23時06分13秒

おゆうぎ会、参加するべきかどうかで悩んでいます。
本当は参加するべきなのでしょうが、息子は全然やる気がないようで、今日の予行演習でもほとんど参加せずうろうろしていたようです。先生がなにを言っても「いや〜!」と遊戯室から出ていってしまうようです。先生から「お母さんもあれなら参加しなくてもいいですよ。たくさん人も来ますし。」と言われました。彼がやる気があるのなら、みんなと同じことはできなくても絶対参加させたいと思います。でも、ただ嫌がるだけならいっそお休みしようかなーと思ったりして.....。
みなさんはどう思われますか。意見を聞かせて下さい。
現在、息子は4才8ヶ月ですが、この前の検査では、運動能力問題なし、みて判断する力3才1ヶ月、言語能力2歳1ヶ月でした。精神発達遅滞もあります。


隠密行動してたからさー 投稿者:ひいろ  投稿日:12月 3日(火)23時28分24秒

>うちの場合ね。一つの教室に40人近く5年生がいると案外暖かいのよ。
>その分、空気は悪いし(黒板にチョークにわらばんし)うるさいけどね。

私がこの間学校に様子を見に行った時。
最近のドラくん、母を見つけると嬉しくって、先生の指示が全く入らなくなるんですわ。
だから廊下で鼻すすりながら、こそこそ見てたのよ〜(笑)寒かった〜。


ただそこにいるだけ、という参加 投稿者:ちびくまママ  投稿日:12月 3日(火)23時51分13秒

うちは通園施設から直接小学校に入学していて、幼稚園の経験が
ないので、幼稚園という場でもこれが現実的かどうかはわからないのですが

一口に「参加」って言っても、その子の発達段階、特に集団への
馴染み方のスタイルによって、いろいろな形があってもいいんじゃ
ないのかな、と思ってるんです。

もちろん、園に入るのさえ嫌だと泣き叫ぶ子を無理やりひきずって
連れて行くことはないと思うんだけど、例えば当日園の中をうろうろ
しているだけだって、「お遊戯会」という行事のもたらす緊張感、
人のざわめき、拍手などの音、友達が舞台に上がってみてもらっているということ、
その日独特のいろいろな刺激を感じられるのではないか、と
思うんですね。

ひょっとしたら、それが土台になって、来年はお部屋には
入れるかもしれない。興味くらいはもってくれるかもしれない。

みんなと一緒にお部屋に入って、舞台に立って、演技をこなせれば、
それが一番かもしれないけれど、子どもはいつも発展途上だということを
考えれば、必ずしもそれだけが唯一の答ではないような気がします。

うちの息子は長い間そういう「ただそのへんをウロウロしているだけ」という
参加を許されてきました。そこから「ただそこに立っているだけ」の参加になり、
小2の今では、「行事大好き」で「障級一の目立ちたがり」と呼ばれています(^^ゞ。
まだできないことも多いですが、こちらをホロリとさせるような頑張りを
見せてくれることも確実に増えてきているように思います。

↓は自閉症の子の集団参加について書かれたものですが、発達の遅れたお子さんには
障碍が違っても役に立つアドバイスだと思うので、リンクしておきますね。

http://www09.u-page.so-net.ne.jp/td5/suginoko/message.html#q8


おゆうぎ会 投稿者:Asuka  投稿日:12月 4日(水)10時24分14秒

 土曜日に終わったばかりです。
娘(4歳1ヶ月、自閉傾向在り)は、もともと歌や踊りが好きな方なので、
今回の劇発表会は、本人は大乗り気で参加していました。
もっとも、出番以外の時にじっと待てなくてうろうろしたりしていたようです。
事前に先生と色々話し合って、「おりひめちゃんなりの参加の仕方で」ということに
なりました。脱走したときはお母さんお願いします、とは言われていましたが、
本番当日は脱走もせず、出番以外の時もうろうろしたりしませんでした。
スゴク頑張ったんだと思います。
 同じ年少の隣のクラスの発表では、一人最初からずっと泣いていて
副担任の先生にだっこされて舞台の端で参加して(?)いた子もいました。
事前に先生と話していたときに言われたことですが、
年少さんで初めての経験なのだから緊張してできない子もけっこういるし、
本人の気持ちを大事に、本人なりの参加の仕方で、頑張ってやっていきましょう、
その中でちゃんと舞台に上がれたら、それはすごいことです。って。
 えつさんの息子さんなりの参加の仕方を探してあげて下さい。
 


まず今年は、 投稿者:かずりん  投稿日:12月 4日(水)11時28分21秒

おゆうぎ会の雰囲気などを感じさせてあげるだけでいいのではないかなと思います。

療育で同じグループだったお子さんで同じような話を聞いたことがあるのですが、最初の年はおゆうぎ会は会場に入ることもできなかったそうです。
次の年から去年のおゆうぎ会のビデオを見せるなどしておゆうぎ会がどんなものか見せるなどの工夫をされたところ会場には入れるようになり、年長の時にはおゆうぎ会がどういうものかがわかり、舞台に立つことが出来るようになったそうです。

うちのじゅん君にしても、幼稚園に入園した年のたなばた音楽会では舞台に座りこんでしまってました。
そんなじゅん君も小一の今では、この前の学芸会で舞台に立ちしっかりとせりふを言うことができましたし、舞台に立っていろんなことをするという事を楽しんでいました。

今はまだ、えつさんのお子さんもおゆうぎ会がどんなものかわからずに不安なのかもしれないですね。
おゆうぎ会ってこんなものなんだよって感じさせるために(本人が園に入るのを嫌がらなければですが)舞台には立たなくっても会場に行って見てるだけという参加のかたちもいいんじゃないかなって思うんです。
そのことが、きっと来年につながっていくと思うので。


情緒障害児学級について、 投稿者:しまちゃんちのゆめ  投稿日:12月 4日(水)16時22分24秒

小5のアスペの みず 2学期になって不登校がち、
登校しても授業に参加するのが嫌でひとりで過ごしたがるので、

普通級での困難さが分かり、
情緒障害児教室を作ってくださいと申し出ているのですが、
前例がなく、通級も特学もむずかしいようです。
他の都道府県にお住まいのアスペの子達で、
情緒障害児教室に在籍している方達は、何県の何小学校で、情緒障害児学級に籍を置く事にした理由や感想を知りたいのですが、
メ−ルで教えてくれる方おられませんか?

www.


おゆうぎ会 投稿者:まゆぞう  投稿日:12月 5日(木)09時58分38秒

こんにちは。4才の喃語オンリーの長男の母です。
発達テストの最中ですが、大体2才半から3才っ言われてます。

長男はおゆうぎは好きなので、練習から楽しんでいると聞いていたので
参加させました。結構こなせていましたが、アクシデント(帽子が
何度もとれるとか、立ち位置がずれてしまい、隣りの子に押されるとか)が
あって、かなり目立ってしまいました。
笑いと拍手が、我が子めがけて・・って感じでしたが、
年少ですし、失敗やアクシデントは好意的にとってもらえるので、
私も(どうか目立たないで!!と願っていたのですが)
笑って見てられました。

ただ、事前にいくら説明しても、おゆうぎ会の雰囲気や会場の客席
(区民コンサートホールで行ったのです)は、本人はちっとも
わかっていなかったようで、幕があいた瞬間は、雰囲気にのまれて
硬直しているのがわかりました。

かずりんさんもおっしゃってましたが、おゆうぎ会を見せるというのも
ひとつの参加の形かもしれないですね。私も今後の行事は
本人の練習の様子で参加・欠席を決めるつもりなのですが、
見学自体は欠席でも、させるつもりで考えています。


しまちゃんちのゆめさま 投稿者:sara  投稿日:12月 5日(木)10時39分57秒

その話題って、気になる人たくさんいると思う。
せっかくの機会だから、みんなで楽しみましょうよ♪

特殊級のクラスの在籍には、身体・病弱・知的・情緒があるんだっけ?
で各クラス、8人に一人の先生が担当(養護以外)
自閉症の場合は、過去の流れから、情緒クラスに在籍する場合が多い。
この在籍と、特殊級のクラス編成とは、別。
同じ障害の子どもが集まって、クラスができているわけではない。

ゆめさんが言ってる、情緒障害児教室と言うのは、↑と同じかしら?
それとも、自閉症児のためのクラスかしら?
とりあえず、特殊級として考えますね。

うちの地域の場合、申請があれば一人でも、特殊クラスを作ってもらえます。
また、特殊に在籍するための条件は、ないようなものです。
普通級も同じです。
知的な遅れで判断する場合が多いけれど、遅れがなくても、親の要望で特殊在籍もできます。

息子は、中学入学時に、特殊にかわりました。
「みんなと同じにできない」ことだけで、自分には価値がないと、思えるような発言があったこと。
自分で考えて動く力をつけてほしかったこと。
いけないこと・いいことを、ペースに合わないからと言う判断でしてほしくなかったこと。

感想は、よかったですよ。
自分を好きになってくれたみたいです。
そして、人も好きになってくれたみたいです。


はーい! はーい! 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 5日(木)15時09分42秒

朝倉玲、歌いまーす! じゃない、情緒障害児学級について書きまーす!!\(^o^)

うちの学校には、知的障害児学級と情緒障害児学級の二つがあります。
情緒のほうは、3年前に新設されたばかりです。
それまでは情緒のお子さんも知的のお子さんも同じ特殊学級で対応してきたようです。
でも、やっぱり、具体的な対応の仕方を見ていると、双方には違いがあるんですよねー。
特にうちの学級はADHDのお子さんが多いから、生活のテンポが違います。
指導する際のポイントも違うし。
自閉のお子さんは、知能指数で知的か情緒かに振り分けられてくるようです。
今のところ、うちのクラスに自閉の診断を受けた子はいませんが・・・。

うちの県は、3年前(だったかな)から規約が緩和されて、
2名から障害児学級が新設できるようになりました。
今のところ、1名で新設してもらったという話は聞こえてきません。
8人に担任が1人・・・というか、子ども8人まで担任が1人で
それを超えると2クラスに分かれます。
ただ、必要に応じて、障害児学級にも加配や補助の先生はつきます。
うちのクラスにも、加配の先生が2学期からついて、指導にぐんと余裕が出ました。

うちは今小学1年生。
私たちが昇平を情緒障害児学級に通わせようと思ったのは
彼が、普通学級の生活リズムにとてもついていけない、と悟ったから。
IQだけ見ればごく平均的な数字だけれど、実際には言語と動作の間にものすごい開きがある。
だから、ことばによる指示が入りにくい。
まわりの子の様子を見て行動するのも、とても困難。
普通にすること自体が、ものすごいストレスになることは目に見えていたので、
彼の特性に合わせて、彼のペースで必要な指導・支援をしてくれる、障害児学級を選びました。
もうすぐ2学期が終わりますが、この選択は正しかった、と本当に思っています。

県名・・・は、しまちゃんちのゆめさんはご存じだけど(笑)
学校名も知りたければ、メールして下さいね。
そうそう。ちょうど学校公開のフリー参観で情緒障害児学級の1日を見てきたばかり。
日記にレポートしてありますんで、よかったら読んで下さいね。

http://king.multi.ne.jp/cgi-bin/xm.cgi?ID=0203a


情緒障害児教室にこだわらず・・・ 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:12月 5日(木)15時11分34秒

しまちゃんちのゆめ様へ

二人のアスペ(=小6の謎のタヌキと小4の謎のタヌキの弟)をかかえる
謎のタヌキの母です。関西在住で、カツラキン市の隣町に住んでおりまする。

>小5のアスペの みず 2学期になって不登校がち、
>登校しても授業に参加するのが嫌でひとりで過ごしたがるので、
>普通級での困難さが分かり、
>情緒障害児教室を作ってくださいと申し出ているのですが、

うちは二人とも普通級在籍で、小4が「ことばの教室」に通級しております。
小6の謎のタヌキは、「ことばの教室」を遊び場にしていますが、
通級生ではありません。
(本人のこの掲示板への書き込みを読んでいただいたら、おわかりになるかと思います)
「みず」さんは「ことばの教室」には通ってられないのですか?

うちの「ことばの教室」の先生が言われていたのですが、
「ことばの教室」でも「情緒障害児教室」でもどっちでも「看板」はあげられるのだけど、
予算は「ことばの教室」のほうがたくさんつく
のだそうです。
アスペの子は「ことばの教室」ってなじみませんよね。
うち謎のタヌキの弟に限って言えば、難しいことばもよく知ってるし、IQも決して低くない。
でも、何でつまづいているかといえば、「ことば」を介してのコミュニケーションの部分で、
やたらトラブルが発生しています。
自閉の度合いを正確にはかれるテストがあれば、
「こいつは怪しい」とか、「そりゃ、しんどいやろ」ってわかるんだけど、
先にWISC-IIIをしてしまうから、IQに目が行って、わかってもらいにくいんですよね。
だから、「情緒障害児学級」ということになってしまうのかなとおもったり。。。。

ただ、住んでいる自治体で事情が違うんでしょうね。

うちの二人の子ダヌキたちは0歳から、公立保育所に通いました。
そこには(0歳からではなかったと思いますが)、「障害児枠」もあって、
「保護者が昼間働いている」という保育所に入るための一番の条件とは関係なく、
その枠で入っておられる方もいましたよ。



ありがとうございます。 投稿者:しまちゃんちのゆめ  投稿日:12月 5日(木)17時11分45秒

Saraさま、玲さま、謎のたぬきの母さま、ありがとうございます。
>ゆめさんが言ってる、情緒障害児教室と言うのは、↑と同じかしら?
それとも、自閉症児のためのクラスかしら?
とりあえず、特殊級として考えますね。

はい、同じです。

>うちの地域の場合、申請があれば一人でも、特殊クラスを作ってもらえます。
また、特殊に在籍するための条件は、ないようなものです。
普通級も同じです。
私の調べた結果どう考えても特殊学級に当てはまるのに、
委員会からは特殊にも通級にも当てはまらないと言われ、
「うちの子このままでは不登校、引きこもりに、、、。」と言ったら、
何とか会議にかけてもらえるようになったけど、どうも他県より遅れている。
私の訴えが少しは伝わり、ことばの通級にいけるかもしれません。
母も父も子供の自己評価が上がるような援助を必要としているので発言しているのに、
通りませ〜ん。
みずが小学校を卒業してからでも今小さい子達が困った時に、
のびのびと通える場が作られるように発言していこうかな。と思っているのだけれど、、。
きびし〜。
やっぱり、○○市、も県も遅れてる。


(無題) 投稿者:しまちゃんちのゆめ  投稿日:12月 5日(木)17時22分20秒

みなさんからの情報をまとめて形にしたいと考えています。
なんでも、母が委員会にあまりしつこく意見を言うと在籍している学校の校長が委員会から厳重注意を受け処分される事もある。と身近な先生が言っていた。本当だろうか?
怖い。


現行では 投稿者:  投稿日:12月 6日(金)07時15分07秒

制度上、就学後は

通常の”学級”に在籍
通常の”学級”に在籍し、通級”教室”に通級
地域の小学校の特殊”学級”に在籍
盲聾養護学校在籍
    
  (注)「通常の学級」「特殊学級」「通級教室」は文部科学省の用語
     
     「特殊学級」・・「知的」「情緒」「肢体不自由」「病弱者及び身体虚弱」
              の ”学級”と
              一部
              在籍を必要とする「ことば」「きこえ」の ”学級”
               
     「通級教室」・・「ことば」「きこえ」「情緒」「弱視」の   ”教室”
               
のうちのどれかの形態を取る事になります。

地域によっては、
特殊学級に在籍はしても、ほとんど通常の学級ですごす場合もあります。
在籍にすれば、その学級担任として教師が配置されるからです。

特殊学級に在籍し、その小集団で個別指導を受けながら、通常の学級で
特定の教科だけ勉強をする形態を取る場合もあります。
一般的にはこれが多いようですが、これは通級制度とは別のものです。

通常の学級に在籍して特定の教科だけ特殊学級に通う場合もあります。
これは制度として確立されているわけではないので、
人的配置もなく、裁量で行われているものです。
これも通級制度とは別の違うものです。

下記は文科省の障害のある児童生徒の就学について(通知)へのリンクです。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/14/07/020706.htm


システム 投稿者:まつこ  投稿日:12月 6日(金)09時17分40秒

>委員会からは特殊にも通級にも当てはまらないと言われ、
>「うちの子このままでは不登校、引きこもりに、、、。」と言ったら、
>何とか会議にかけてもらえるようになったけど

小学校の「特殊級の新設」の場合の、来年度分の市教委から県教委へ申請の期限は
いつなのかな?
みずくん、今、5年生で来年は6年生でしょう。
来年度には事務処理的にもう間に合わない、ということになると、
その次の年度は中学校での申請ということなるんで、ややこしい、ってんで、
前例が〜とか基準が〜とか理由をくっつけている可能性もあるような気がします。

県から国への補助の申請の期限もあるらしいですから。

他所の地域がこんな取り組みをしていますから……という話には
「うちはうちの考えがあります。事情があります。」と返されるんで

↑の情報は脇を固めるためのものとして、しっかりキープしておいて

今のみずくんの状態と彼のニーズと、将来を見通した保護者の考えを伝えて
少しでも前に進めるように
(何らかの対処が必要であるということの共通認識を持つこと。
来年度の特殊級新設も通級も無理だというならどういうことなら可能か。
再来年度以降の展望はどうか。)という話もできるといいんじゃないでしょうか。

あとね、学級新設となると、半端じゃない種類と量の書類を
そろえなくてはならないんだそうです。
各種予算が絡んできますから。
こういう子どもがいてこういう指導をこんな風にします、
だから学級を新設してください!!!!!!!という書類。
それを誰が作るのか。
現場の先生方は日々の指導でフル回転してますからね。

「よっしゃ、俺がひきうけたる!」という「仕事」の範囲を越えた気合というか
熱意というか、そういうものが必要だと思うんですよ。大変ですよね。
ましてや、情緒級を指導した経験がない先生がそういう気持ちになれるかどうか。
勢い込んで引き受けてもうまくやれるかどうか自信ないですよね。正直。

管理職や教育委員会だけやなくて
小学校の先生方のムードはどんな感じなのかな?

うちは自閉症でことばの遅れがあるから、幸い在籍はスムーズだったけど
参考にリンクしておきますね。
http://homepage3.nifty.com/~tinker/takumi/today31.htm


制度と実情 投稿者:TTT  投稿日:12月 6日(金)09時28分10秒

すっかりご無沙汰しています。もう私のことなんかみんな忘れてしまった・・・
障害児学級について
法律上は、就学指導委員会で判断された学校なり学級なりに通学・進学する事に以前はなっていましたが、今年度に法改正、来年度より実施で、就学指導委員会の判断を元に家庭等の要望を聞いて、就学指導するようになってきています。(正確な言葉ではありません。私の解釈です)これにより、就学指導委員会の判断だけではなく、親御さんの希望が十分に取り入れられるようになってきたというわけです。(実は今までもそうだったのですが・・)
そこで、実は同県の方のレスを見て、実情をお知らせした方がと思いまして現場の実態を少しばかりお知らせします。
2名から新設ということがありましたが、現実的には1名からも新設していただけます。現に新設された学校もあります。ただし、その状態が継続できる。つまり、入級した子どもが卒業しても引き続き入学してくる生徒が予想される、そういった場合になるようです。
実は、私の学級(中学校知的障害特殊学級です)に通学している生徒は全て学区外通学で、同じ中学校区から通ってきています。来年度の入学生に関しても同じような状況があり、来年度の入学希望者との面談等を通して、「できれば学区内に通わせたい」との要望を聞き、教育委員会にもその旨打診しているところではありますが、市としては理解を示してくれてはいる(ふう)のですが、当該学校に空き教室がないとか、県の判断は2月になるとか、現在は他の学校(私のいる学校)を希望してるのが、2月に新しく学校ができてから、果たして本当に入学してもらえるかとか、つまり、特殊学級を作って、教員の配当をしたが、実は生徒がいなかった。なんて事にならないかとか。ということをいわれ、実際には実現がなかなか難しいようです。
ただ、私の市では、中学校に情緒障害特殊学級が2学級しかなく市内の小学校の情緒障害特殊学級に入級している子どもの大半は、中学校になると、知的障害特殊学級に入級するようになります。そのことに関して、市の意見を聞いたところ、多くは情緒的なことと知的なことが混在しているので・・・という言い方をされたこともあります。

だいぶ否定的なことを書いてしましましたが、通るかどうかは別として要望は聞いてもらえるし、要望を出さないと始まらないし、親の希望は現在「就学指導委員会」よりも強いはずですので、遠慮せずに働きかけた方がよいのではと思います。


しまちゃんちのゆめさんへ。 投稿者:ちひろ  投稿日:12月 6日(金)10時16分55秒

>小5のアスペの みず 2学期になって不登校がち、

中1の高機能自閉症の 姫。
やはり、小5くらいから不登校がちでした。
ウチの場合親子で不登校がちになり、親子で薬のお世話になっていた。(爆) 

>登校しても授業に参加するのが嫌でひとりで過ごしたがるので、
普通級での困難さが分かり、
情緒障害児教室を作ってくださいと申し出ているのですが、
前例がなく、通級も特学もむずかしいようです。

知的障害児学級は知能の遅れがないからダメと言われました。
通級教室はありませんでしたので、つくりやすさの点から言葉の通級教室をつくってもらって、小5、6と通っていました。
それでも姫にとっての学校生活は困難さが大きく、情緒障害児学級をつくってもらいました。

何がよかったのか解りませんが、何年かかけて出来ました。
姫に間に合ったとは思いません。出来るまで私も姫も苦しかったです。
今は、姫も次女の女王ちゃん(小1・高機能自閉症)も新設の情緒障害児学級でマンツーマンで楽しい学校生活を送らせてもらっています。
子どもが落ちついた事で、やっと子どもの将来の事など考えれる余裕が出て来たところです。

いいアドバイスは出来ないのですが、あきらめない事、相手が嫌がるくらい言い続ける事。
地域のいろいろな人材資源を利用する事。
担任の先生、校長先生、PTA、町長、教育長、議員さん、親の会、主治医、大学教授。
だんだんと世の中(教育委員会)も変わってきて後押ししてくれるようになってきてるので、あまり心配しなくても、ある日突然学校側がいい対応をしてくれるかもしれませんよ。

私は直球派なので・・・、ちょこっと参考にしてみてください。(^^ゞ


今の状況 投稿者:しまちゃんちのゆめ  投稿日:12月 6日(金)11時10分16秒

>今のみずくんの状態と彼のニーズと、将来を見通した保護者の考えを伝えて
>少しでも前に進めるように
>(何らかの対処が必要であるということの共通認識を持つこと。

↑は口頭で伝え話を聞いてくれた人たちは理解を示してくださいます。
校長先生も力になってくれています。Drも作れるでしょう。と言い。
教育相談センタ−の人も出来るでしょう。と言われるけど、実際になると難しいようです。
(担任の先生は頭っから無理!といいますが、、。)

>来年度の特殊級新設も通級も無理だというならどういうことなら可能か。
.再来年度以降の展望はどうか。)という話もできるといいんじゃないでしょうか。
とりあえず、今出来る事はことばの通級の先生が理解して下さったので、
みずの学校に来てくれる事になるかもしれません。
実は昨日12月5日が就学指導委員会でした。結果の連絡待ちです。
ことばの通級の先生と話した時に他の地域では情緒の学級が設置されているのに、。
と話したら、何処の何小学校かまで調べた方が物を言いやすいのでは?と言われたので
掲示させていただいたのです。参考資料として自分の意見と共に他の地域のことも添えようかなと。
今回の委員会には自分の文章は出せませんでしたが、
こんな事を考えている親もいると言う事を出したいと思います。

>管理職や教育委員会だけやなくて
>小学校の先生方のムードはどんな感じなのかな?
みずの様子を見て見守ってくれている感じはあります。
でも担任の先生が忙しすぎて、手一杯です。
(他の先生も忙しく、先生の数が足りない〜。と思います。)
他にも手や目を掛けなければならない子もいて、
その他障害のない普通の子達との折り合いの付け方とかもあるようで、、。
些細な事を褒めていられないとか、
トラブルを回避できるようなスキルを学ぶフォロウは出来ないようです。
家だけでも教えられないし、、。あぁ〜また愚痴になってしまう〜〜。
ごめんなさい。

>親の希望は現在「就学指導委員会」よりも強いはずですので、遠慮せずに働きかけた方がよいのではと思います。
私の所の地域は違うらしい、、。言うだけいってみます。



ちひろさんへ 投稿者:しまちゃんちのゆめ  投稿日:12月 6日(金)11時26分16秒

先輩の皆さん。うらやましい。
先輩のみなさん、がんばって道を作っているのですね。
小学校の次は中学なので個性にあった生活ができるようずっと言って行こう。

高学年になると不登校がちになるのかな〜。
みずもくすりを増やしてみました。
姫ちゃんは中学で情緒障害児教室を作ったのですか?
出来て良かったですね。いいな〜。


おゆうぎ会参加します 投稿者:えつ  投稿日:12月 6日(金)15時00分34秒

みなさんいろいろな意見ありがとうごさいます。
みんなのメールを読んでいて、おゆうぎ会に一番行きたくなかったのは自分自身かなー、と思ってしまいました。普段いっしょにいるときには彼なりに、成長していると思っていても、おゆうぎ会とかに行くと他の子とは違って一人参加せずにうろうろしている彼を見るのはやっぱりつらいから....。
彼のためにはいい経験になるから参加したほうがいいのにね。どういうふうになるかは行ってからのお楽しみ、というぐらい大きな気持ちで家族みんなで明日、おゆうぎ会に行ってきます。
またおゆうぎ会の様子をお知らせしますね。


本の紹介 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:12月 7日(土)21時06分51秒

この掲示板をごらんになるかたは、どなたもそうだと思いますが、
診断名について理解することもそうですが、じゃあ具体的に子どもにどうしてやったらいいの?、WHATよりもHOWを教えて!って思っておられることと思います。
今読んでいる本が、あまりにも「すごい」のでみなさまにも紹介いたします。
「Asprger‘s What Dose It Mean To Me?」 By Catherine Fahertyです。
来年の春には、「アスペルガーって何のこと?」という題名で日本語訳が出版されるそうです。
(この題名で間違ってないと思う)
私は、自分の英語力も省みず、ついつい買ってしまいましたが・・・
(Amazonで頼んだら10日ほどで届きました。世の中便利になったもんだ)
USAのTEACCHの先生がかかれた本で、高機能の子どもと青年たちの為に構造化された指導とソーシャルストーリーズ、そして本人の自己認知を育てることをベースにした、本人の為のワークブックです。(ワークブックなので、子ども向けのページは、あてはまあるものにまるをつけましょう形式ですすんでいきます。その後に、保護者と先生向けのページが続きます。)

ちょうど去年の今ごろキャロル・グレイの「ソーシャル・ストーリーズ」や「コミック会話」を知ったのも「すごい!」でしたが、この本も本当に「すごい!!」です。
ただし、「ソーシャル・ストーリーズ」が日本で出版されるのはまだまだ先になりそうだということです。

「ソーシャル・ストーリーズ」や「コミック会話」て何?と思われるかたのために・・・
「ソーシャル・ストーリーズ」は書くときの「お約束」があって、実践するとなると、
きちんと勉強したほうがよいです。だからちょっと説明はパスして、「コミック会話」だけ。
「コミック会話」は、 口で何度いっても「わかってる?」って時に、 紙に状況を書いて質問したり、説明したりってしませんか?あれです。
わかってるだろう、そんな手間のかかることをわざわざ・・・、かもしれませんが、 自分のおかれている状況を理解するのに、視覚的な手助けをしてやるということです 。学校でトラブッたときに、これで状況をききだすとかなり状況がひきだせます。
「どうしたの?」ということばだけの問いかけだけでは、「もういい!」ってなってしまい、一方的に「ワルモノ」にされてしまうこともあります。(そういうことが、いままで数知れず・・・ それで、学校に行けなくなってしまう子もいると思う 謎のタヌキの弟がそうでした 紙一重の差でそうならずにすみましたが 学校に行くって当たり前のようなことだけど、大変なことなんだよね)


はじめまして 投稿者:YO  投稿日:12月 8日(日)04時54分56秒

高機能広汎性発達障害と診断された小6男児を持つ母です。
初めて書き込みさせていただきます。

小5位から教室へ入れなくなってきて、
最近は補助の先生をつけてもらって別室で過ごしています。
今、中学進学にあたり悩んでいます。

すぐに怒ってしまうので友達もいなく
つねに注意散漫で、好きなことだけに集中してしまうので
やめさせようとするとパニックを起こし、
日常生活にも支障きたしていて、指示しなければ何もできません。
人の話もあまり聞いていません。

IQが150位あり特に数学に強いので、
全く授業を聞いていなくても今のところ勉強に困ることはありませんが、
持ち物の管理もできない状態で、話し合いなどは全く参加できません
普通学級は困難かな、と感じていますが、
本人は高校へ行って化学を勉強するのを楽しみにしています。

小学校では、中学に進学するにあたって今後どうしたらよいかなど話合いの場を持ってくれ
中学では情緒学級を立ち上げることもできます・・という話も出ていますが、
特殊学級に在籍すると、その後の進学がどうなるかがわかりません。

よいところを伸ばして、と主治医?には言われていますが、
勉強くらいしか伸びそうなところがないのです。
情緒学級などで生活面も含めて個人指導が必要だと思うのですが、
情緒学級に在籍した場合、中学卒業後ってどうなるのですか?
どなたか知っている方情報お願いします。


YOさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月 8日(日)09時04分57秒

はじめまして。
うちにも小3の息子がおりまして、よく似た感じです。
全く教室にはいらなくなって、現在は障害児学級に在籍しています。

>情緒学級に在籍した場合、中学卒業後ってどうなるのですか?
>どなたか知っている方情報お願いします。

障害児学級に在籍していても、普通に受験はできると聞いています。
うちの場合は、状態が良くなり本人も希望すれば、
いつでも普通学級に戻ることになっています。
戻れるかどうか、現在の所は全くわかりませんが。


YOさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月 8日(日)09時47分53秒

>情緒学級に在籍した場合、中学卒業後ってどうなるのですか?
>どなたか知っている方情報お願いします。

私も、高校受験は普通にできると聞いています。
というか、緒障害児学級にいたために高校受験の権利が取り上げられる、なんてことがあったら
絶対に黙っていませんわ。私。(爆)

高校以上の高等教育になってくると、
課程によっては専門性が受験でも重視されてきますから
彼らのように偏った才能の持ち主には、逆に有利になってくるかも・・・(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


YOさんへ  投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:12月 8日(日)12時03分13秒

>IQが150位あり特に数学に強いので、
>全く授業を聞いていなくても今のところ勉強に困ることはありませんが、

「IQが150位あり特に数学に強い・・・」のところで、横にいる謎のタヌキ(小六・アスペ)が、「えっ!くそー負けた!」とわめいています。でも自閉症スペクトラム障害において、IQはあんまり関係ないんですよね。
IQが高いがゆえに、逆に困っていることもあるんですよね。
これは大多数の人と、彼らの「文化」が違うのだからしかたがないのですよ。
たぶん同じようなタイプの方が、謎のタヌキの一年先輩にいて、今春、某・超難関・私立有名中学校に進学されました。(ちょっと名前をきいたらびっくりする学校だよ)
その方も、謎のタヌキに言わすと、「保育所から一緒だったし、学童保育でも一緒だったから知ってるけど、超・問題児だった その人が、そんなとこに行くなんて信じられない・・・」
そこのお母様は、「そんなん、過去問を繰り返してやったら誰でも大丈夫よ」と言われていました。
(<--そんなわけないだろ!でも、私も言ってみたいなあ・・・)
YOさんの息子さんのせっかくの高機能なところが、そんなところでつぶされるのは、日本にとって、いやひょっとすると人類にとって大きなマイナスかもしれません。

うちの子どもの通う小学校は、普通の公立の小学校ですが、たまたま普通学級を担当されている先生のなかにLD教育に大変お詳しい先生がいらしたり(<--謎のタヌキの弟の一年生のときの担任)、ことばの教室の先生がLD教育からはいられて、自閉症スペクトラムについても勉強されていることもあって、「特別支援」を必要とする子どもたちにとっては、恵まれた環境にあるといえます。(普通学級に在籍するフツーの子どもの保護者はこんなことは知らない)そして、自治体もLD教育を早くから進めてきています。(だからといって、どの教師もLDについて理解があるとは限らない あたりハズレがある ハズレにあたると悲惨な結果になる)
教育と医療の連携ともあります。
今年度に限り「高機能自閉の理解と支援に向けての予算」がついたようで、
市内で「数例」に限り、自閉症の専門の先生が、学校現場で指導助言をほしいところに、子どもの様子を見に来て、構造化やプログラム作成の指針をもらい、指導し、また次に巡回してもらって、次の指導内容を作っていく・・・という事業があって、運良く(本当にラッキー!)謎のタヌキの弟がその「数例」にもぐり込ませてもらえました。

ここの掲示板を読ませていただいておもうのは、
自治体間の格差ということばでは片付けられないような差があるということです。
ここは、やっぱり保護者の頑張りどころなんでしょう。

謎のタヌキは来春、中学に進学します。
ただねえ、小学校の環境がよすぎたのよ。
こないだ、中学校の地域公開授業参観があったり、説明会があったりで、
中学入学準備を始めたのだけれど、これが同じ自治体の学校かい?と思うほど差があるんですよね。
どこの中学校もそうなのかなあ、クラスに1人ぐらいは不登校のこがいるんだって。
そして、どうも、そのなかのかなりの数が、・・・らしいと。
入学説明会のあとちょっと気合をいれて、「子どものことについて、お話しておきたいことがあるので、入学前に是非とも管理職の先生とお話させてください」と、説明会担当の先生にいったらば、1月にはいって小学校を通じて入学に際しての質問・相談を受け付けますというお知らせを配布しますので、それからにして下さいといわれました。よっしゃー!来年早々がんばらんとあかん!と気合を入れなおしたところです。
小学校の先生は、「特別支援」なんて言うと、養護学級入級ってことになって、自分の身のまわりのことは一人でできますか?ってきかれるかもしれないよ、キレたらあかんよ、とクギをさされています。
謎のタヌキに対する「特別支援」とは何か?
「できないことについてチクチク言わないでください」につきます。
それと「和太鼓はパスさせてください」です。

>持ち物の管理もできない状態で、話し合いなどは全く参加できません
>普通学級は困難かな、と感じていますが、
>本人は高校へ行って化学を勉強するのを楽しみにしています。

あのね、彼には彼の「文化」があるの。彼に、大多数の人の文化を理解して、同じようにすることを望むより、私たちが彼の「文化」を理解して、大多数の人の文化のなかでも生きていけるようにしてあげなければならないの。キャロル・グレイが言われた「Both Side Now」って言葉はそういうことだと、私は理解しています。
「支援」の基本は、いまさら、わかってるわよって思われるかもしれませんが、「構造化」と「視覚化」につきると思います。


こんばんわ 投稿者:みえママ  投稿日:12月 8日(日)22時12分45秒

いつもロムさせていただいている者です。

高校受験の事は始めて知りました。
うちも高機能で来年は情緒学級の方でお世話になるつもりでいます。

色々と親も勉強しないと駄目ですね(笑)
でも、色々な情報が聞けて勉強になります。


昨日佐賀県へ行ってました 投稿者:腐乱検死体  投稿日:12月 8日(日)23時23分11秒

NHK障害福祉フォーラム「自閉症を理解する」の聴講のためです。
その中で、西欧の大抵の国では自閉症学校があり、構造化された環境の下、
TEACCH等を用いた特別支援教育が実施されているという事でした。
私が驚いたのは、学校の数の多さです。
デンマークの首都コペンハーゲン(人口121万人)では6校もあり、
他の国も含めて、よっぽど辺鄙なところでない限り、基本的に通学だ
そうです。
当然、スペクトラムの人々も数多く在籍していて、天才教育的な授業
も実施されており、生徒一人一人に合ったプリントを用いて授業を進
めるという手法を用いている先生もいらっしゃるそうです。(教科書
はあるが使用していない)

高機能やアスペルガーに関しての支援は、他の先進国と比較して日本
は30年遅れている(というより抜け落ちていた)そうです。


はじめまして 投稿者:hituji  投稿日:12月 9日(月)01時20分14秒

5歳の発達遅滞の男児をもつ母です。
パソコン・デビューしたばかりで、付属の説明書や市販されているマニュアル本を読んでもチンプンカンプンで、これもちゃんと送れるのか、かなりビビりながら書いてます。解らないながらも、いっちょまえにネット・サーフィンして、溺れつつアップアップしながらこちらに辿り着きました。
掲示板、全部は読んでいないのですが、こんなパソコンど素人の私でも参加させていただけたら・・と思い投稿させていただきました。(これだけ打つのでもかなり疲れました・・)

みなさんよろしくお願いしますね。

掲示板過去ログ案内に戻る