2002年12月その3
ひろちさん 投稿者:ゆっぴぃ  投稿日:12月14日(土)00時36分15秒

ありがとうございます。
切られたのですね。騙されて…(笑)。
娘には、一応言ってますが、どうなんだろう。

私も舌切り雀の話、気になります。


あーにゃさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月14日(土)05時51分19秒

・・・どうも、このHNを拝見すると、他人事のような感じがしなくて。(笑)
                >昔「あーにゃ」と呼ばれたことのある人。σ(^o^;

>でもよくよく考えてみると、これっていわゆる「広汎性発達障害」といわれているものと同じなのかなあという気もします。

PDDは、日本語では「広汎性発達障害」と訳されています。
PDDに関する解説は、もっと詳しい方にお任せしようっと。(笑)


舌小帯 投稿者:M@師歩中  投稿日:12月14日(土)06時53分14秒

小児科と口腔外科では微妙に判断が違うようです。
哺乳障害などがあるとすぐにでも切るようですが、舌小帯短縮のために構音に困難があると
いうケースそのものは少ないのかもしれません。
母音では舌の動きはほとんどない筈です。
影響があるとしたら、
「ラ」行など舌を弾く音、「タ」「テ」「ト」等の上の歯茎裏に舌先を叩きつけるようにして
出す音などでしょうね。


聴き取りの弱さ 投稿者:M@師歩中  投稿日:12月14日(土)06時55分28秒

>「き」を「ち」と発音する場合があるのです。
>大きな「き(木)」の下、と言えますし、
>本人は「ひ」と「し」の区別も難しいと言います。

 
 聴音の力が弱いのかもしれませんね。
 小学校に入り文字と結びつけることで、改善していく可能性は強いようにも
 思います。

>来年は小学校だし、その都度言い直させたほうがいいのか
 
 言い直しをさせるより、
 間違えて言った時に
 それとなく、
 「そうね。でん<き>をつけてね。」
 等、SHIGEさんのほうで
 その音を強調して聞かせてあげる方が良いと思いますよ。
 何度も言い直しをされるとおしゃべりをすること自体がいやになるなどの
 心理的な負荷のほうが問題になることもあるかも。
 
 聴き取りの弱い子には、例えば
 電池の絵カードを見せて
 「でんき」「でんち」の二通りの発音を交互に聞かせ、
 正しい音を当てさせるというゲームをするという方法もあります。


言語はコミュニケーションの道具 投稿者:M@師歩中  投稿日:12月14日(土)07時56分51秒

成長に従って、理解や思考の場面での役割が大きくなっていくのだろうけどね。

コミュニケーションの道具と捉えるなら、
最優先するのは、
整った言語体系の獲得ではなく、人と人との社会的相互作用への着目だろうね。

具体的には、

保育者が子どもの伝達意図をくみ取って、
それを適切なことばに換えて子どもに返していくといった働きかけ。

言語がコミュニケーションの道具だと気がついていない子なら
まずそれに気がつかせてあげる為のアプローチも必要。
その子にわかりやすい代替手段を活用することで、コミュニケーション機能に
気がついていくこともあるかもしれない。

今、知覚しているものでそこにない物を呼び起こしそれに代わる働きをするという
象徴機能が育っていない子なら、
そこにある物を使って、まずはコミュニケーションを優先しながらも、
象徴機能そのものを育てる方向での働きかけも必要なのかな。


それぞれに適した学習の場 投稿者:M@師歩中  投稿日:12月14日(土)07時57分36秒

というのもあるのだろうと思う。
生活の中の経験から自然に学ぶ事が有効な子。
構造化したレッスン的な場の方が有効な子。
その混合の子・・・。

どの場合も、
その子の”楽”を優先させてあげたいね。
勿論、毎日接する親の”楽”も大切。

療育、教育者はね、
ちょっと”苦”でも頑張りましょう・・ね。
そのうちその”苦”が”楽”に変わる醍醐味もあるかもしれないからね。

         < と、このHPや掲示板の趣旨に沿ったいつもの夢発言でした。


検索機能のお薦め 投稿者:M@師歩中  投稿日:12月14日(土)08時12分40秒

舌小帯、言語発達、構音、トイレトレーニング、PDD・・・
たいていのことは、過去に何度か話題になっています。

検索から過去ログを呼び出して、
Internet Explorernなら編集のこのページの検索でそのことばを探しあてて読むと
いう手もありますよ。
今は大きな顔をしているこの掲示板の古狸さま方の初期投稿の頃の初々しい姿に
巡り会えるという特典付きですよぅ。

あ、でもM@管理人の戯れ言はできるだけ飛ばして読んでね。
                 < えっ、どうして?
                    いえ、いや、あの、そのぅ・・・。

         ↓

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/insk.html


ははっ(^^ゞ 投稿者:まつこ  投稿日:12月14日(土)20時38分51秒

>私自身、高校生の頃から
>昼間急に眠たくなることが多々ありました。

それは、私も。

高校生の時は、大好きな古典の授業中に、はっときがつくと
ノートにわけのわからない文字がにょろにょろ〜と。

最近では、とっても楽しみにしていて
実際面白かった「自閉症の視覚的な世界パート2」の午後の部で……

にんげんゆうゆうの再放送。Oo。。(_ _))ヽ(^^ )ネルナー

夜もちゃんと寝ているのにどうしてこんなに眠いのか。


これ、 投稿者:かずりん  投稿日:12月14日(土)22時49分45秒

>聴き取りの弱い子には、例えば
 電池の絵カードを見せて
 「でんき」「でんち」の二通りの発音を交互に聞かせ、
 正しい音を当てさせるというゲームをするという方法もあります。

しょう君が、ことばの教室で同じのをやってました。

>SHIGEさま

はじめまして。
小二・小一の二人の男の子の母です。

しょう君(小二)は、構音障害のため小一の時からことばの教室で指導をうけています。(彼の場合、構音障害の他にもいろいろとあるんですが・・・。)

しょう君が小学生になってひらがなを覚えて書くようになってからは、彼が聞き取りの弱さのために言い間違えていることがあらためてわかりました。
たとえば、「きゅうしょく」を「ちゅうしょく」・「べんきょう」を「べんちょう」といった具合です。
SHIGEさんのお子さんと一緒で全部が入れ替わっているんではなくて、特定の言葉だけが入れ替わっていました。
救急車はちゃんと「きゅうきゅうしゃ」といえますし、今日も「きょう」といえます。

しょう君の場合はMさんが書かれていた通りで、文字と結び付けられるようになってからかなり改善されましたよ。


私もありました。 投稿者:かずりん  投稿日:12月14日(土)23時04分55秒

>はっときがつくとノートにわけのわからない文字がにょろにょろ〜と。

私の場合、会社勤め(事務職)をしている頃、帳簿にわけのわからない文字や数字がにょろりにょろり・・・・・・。
眠気対策をいろいろとやったもののだめでしたわ。

今でも、寝てはいけないと思えば思うほど眠気におそわれる私。
この頃は、しょう君の九九の暗記(回数をチェックしてカードにサインしないといけない)を聞いていると無性に眠くなる・・・。


納得 投稿者:あーにゃ  投稿日:12月15日(日)00時08分24秒

朝倉玲さん、いつもありがとうございます。
HNを「あーにゃ」にして大正解でした(*^_^*)。
それから過去ログも読んでみました。
やっぱりPDDって「広汎性発達障害」のことだったんですねー。
無知でした。
私はまだまだ初心者なので、自閉症なら自閉症、ADHDならADHDと、当初そういうものしかないものだと思っていました。
でもボーダーラインにいたり、いろんな特徴を重ねて持っている子もいるんですよね。
そう考えると、息子の診断(とりあえずの)がピンとこない訳が分かります。
まだ2歳にもなっていないので、この先じっくり観察していかないと断定は出来ないけど、「自閉症の可能性がある」と言われた時にイメージしたものとは今は随分違って、幅を持たせた認識で捉えることが出来るようになりました。
これからもいろいろ勉強させて下さい(^o^)


外国語への応用 投稿者:あゆかわ  投稿日:12月15日(日)18時15分53秒

M様
> 聴音の力が弱いのかもしれませんね。
> 小学校に入り文字と結びつけることで、改善していく可能性は強いようにも
> 思います。
これ,まさに目からうろこでした。わかっているけどなんかピンときてていなかっ
たのです。そうです、うちの長男はこうやって日本語を覚えました。
ということは,今悩みの種のドイツ語も,音と字を結びつければ少しは・・・。
ということですね。小学2年生なので,書き,を導入すると有効かも。

sizuponハハ様,情報ありがとうございました。速攻ブックマークしました。
これからじっくり行ってきます。


脳波について 投稿者:ドミニク  投稿日:12月16日(月)01時47分03秒

はじめまして。言葉の遅い2才8ヶ月の娘がいます。
現在は区立の療育に週一で通っています。

1年ほど前からこちらの掲示板を見させていただいて、過去ログも読破しました。
その辺の本よりも、ものすごくためになることがたくさんあって、しばらくの間、ヒマさえあれば、過去ログを、という感じではまっていたので、読み終わってしまった時には、ちょっぴりさびしくもありました。

さて、今回みなさまにお聞きしたいことは、脳波、MRI、CTの検査のことです。
来月大学病院で、検査を受けることになっているのですが、3泊4日の入院で、
MRI、CTについては、全身麻酔を使って検査するというのです。
脳波は薬を使って眠らせてとるようですが。

病院側では、「心配ありません」といいますが、(当然ですよね)
検査のために、何度も続けて全身麻酔をするというのは、
いかがなものか?
という点で、少し迷っています。

どなたか、同じように、全身麻酔で検査をしたことがある方、いらっしゃいますか?
なにか、不安材料を消すお話が聞けたら、うれしいです。

よろしくお願いします。


頻尿について 投稿者:ガンコママ  投稿日:12月16日(月)07時56分57秒

みなさまレスありがとうございました。
先週末は親子そろって感冒性胃腸炎(要するにお腹にくる風邪)に
かかっていたためお礼が遅れてすみませんでした。食欲がなく嘔吐の
ため水分もあまりとれなかったので、さすがに息子の頻尿も落ち着い
ておりました。(笑)

>「おしっこでーた」で喜んだのが強化子になったようですね。

「おしっこでた」と初めて言ったのが4,5日前で、おしっこが出ると
すぐおむつを脱ぐようになった(それで頻尿が発覚した)のは3ヶ月
ほど前からなので直接の原因ではないと思いますが、確かに「おしっこ
で〜た。」と言っておむつを脱ぐ時何だか得意げです。
親の何気ない態度が間違った方向に強化してしまうこともあるんですね。
気をつけねば。

皆さんのおっしゃるように、今の状態を上手くトイレトレーニングに
持っていけば・・・と思ってはいたのですが、トイレやおまるに座らせ
ようとすると嫌がるし(おしっこに成功したことも数回あるのですが)
しょっちゅう漏らされるのがいやで踏み切れずにいました。
パンツ30枚!の気合いでがんばってみるかな。あ、でもあせらずに
ですよね。

ケロさま
>ごめんなさい、こればっかりは根気良く付き合うしかないです。
>何のお役にも立てないけど、イライラもウンザリもガッカリも
>よぉ〜く分かります。

いえいえ、そう言っていただけるだけで本当にうれしいです。
これからも頻尿の息子を持つ先輩としてよろしくお願いします。
しかしトトラさんのところみたいに、頻尿はおむつがとれた後
も苦労するんだろうな・・・。


ありがち 投稿者:まつこ  投稿日:12月16日(月)09時43分34秒

>トイレやおまるに座らせようとすると嫌がるし

すわるのが嫌いというのはありがちな気がします。

男の子だから、先を見越して「立ってする」ことにしてみては?

トイレで踏み台をおいてできれば簡単だけど
便器に直接が間に合わないなら
おしっこ専用の入れ物をおまるにして、立ったままするのを受ける
男の子はおしっこが出るところを自分の目で見られるから便利なの。


全身麻酔 投稿者:まつこ  投稿日:12月16日(月)10時07分12秒

>過去ログも読破
す、すごい。(^_^;)
 その上、ドミニクさんもログを残す側になってくださって
ますますうれしいです。

娘は全身麻酔で内視鏡検査を受けました。
どうしてもそれをしなくてはならなかったからです。
しなくてもいいもんならさせたくはなかった。
CTとMRIは睡眠薬で眠らせて……でした。

ドミニクさんの戸惑いは当然のことだと思います。
過去ログにもあったように睡眠薬で眠らせるのはうまくいかないことも多くて
手間隙がかかります。

また、「ことばが遅い」子に対して行う脳波・CT・MRIは
いろんな病気の可能性を消していくためのものだろうと思います。

……それに全身麻酔は100%大丈夫というわけではないから
「承諾書」を書かされるんじゃないかしら。

歯科や耳鼻科の治療でやむをえず全身麻酔という場合もありますが

大学病院で3泊4日かけて……しっかりしたデータが欲しいがために
患者側に負担を強いているような気がして……。


頻尿 投稿者:ゆっぴぃ  投稿日:12月16日(月)10時21分27秒

うちのかぼっちゃま(小2)も頻尿。
出かける前に 家で行って、駅のトイレで行って、電車のトイレでも行ったり…。
家でも、宿題の途中で、遊んでいるので声をかけると、すぐ「トイレ!」、何回も。
でも、夜中に起きることは あまりないし、授業中 しょっちゅう行っているとも 聞かないし、やっぱり 精神的なものなのかな。 最近は気にしないようにしています。


そういえば、娘が行っていた 託児所では、男の子のおしっこは、先生が手桶で受けていましたよ。 


頻尿 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月16日(月)10時25分02秒

うちの昇平も頻尿です。
おまけに膀胱におしっこをためておく力もまだ弱いから
気がつくと洩れている・・・
特に、何かに夢中になっていたり遊んでいたりすると、
トイレが近いのに気が付けなかったりするから
なお、おもらしの回数は増えます。
でも、年長さんになってからは、日中オムツをすることにはがんとして抵抗するようになりました。
ちょっと洩れても交換したがるのは、がんぺいちゃんと同じ。
だから、パンツもズボンも山ほどあります。
洗濯ばかりしているから、どれもよれよれ〜。(笑)

それでもね、少しずつ、少しずつ、発達は進むんですよね。
遊んでいても自分で気がついてトイレに行くことが増えてきました。
たいていちょっと洩れているけど、大目に見て「自分で行けたね〜」とほめます。
学校から汚れたパンツの”おみやげ”を持ち帰らない日も増えてきました。
焦らず無理せず・・・ですね。やっぱり。(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


頻尿 その3 投稿者:あゆかわ  投稿日:12月16日(月)16時21分09秒

実は私が午前中だけものすごい頻尿です。10分おきにトイレに行っても
体のどこにこれだけの水がたまっているのか,さっきWCに方ばかりなのに,
膀胱は10分で一杯になるものなのか?とマジで考えるほどすごいです。
(とんでもない話で恐縮ですが)
そして,小学校3年生ぐらいまで大体WCに行くとちょこっとおもらしをし
ていました。理由は WCが怖い から。

私はWCにいるぞ!何かあったら必ず助けにきてね!

という気持から,WCに行く前には必ず誰か大人に WCに行っていい?と
たずねずにいられませんでした。夜中にこれで母を起こして何度も怒ら
れました。

WCに1人でいる時には大声で歌を歌い気を紛らわせる、というわざをマス
ターしておもらしは終わりましたが,この方法はやはり家以外ではかなり
の問題を巻き起こし,母は大変な思いをしたそうです。
ちなみに、怖いから一刻も早く出たい→後始末をきちんとしない,という問題
もありました。本当に不安でしたから。たかがトイレ,されどトイレ,です。


頻尿その4&クリスマスプレゼント 投稿者:ガンコママ  投稿日:12月16日(月)18時55分15秒

頻尿に悩む人々がこんなにいるなんて、何だかうれしい。
病気から回復して、ガンペイちゃんの頻尿はやはり健在でした。
今日はガンコちゃんのグループ療育に連れていったのですが、
わずか1時間足らずの間に4回もおしっこをして、職員の方にも
驚かれました。

手おけでおしっこを受けるというのはいいかもしれないですね。
お風呂場ではよくおしっこするし。

ところで突然ですが、皆さんは子供さんへのクリスマスプレゼ
ントもう決めましたか?実は今ガンペイちゃんへのプレゼント
を何にするか悩んでまして。ガンコちゃんの方は「何が欲しい?」
と聞けば次から次に出てくるのでいいのですが、ガンペイちゃんは
特に好きなキャラクターとかも無いし、何が喜ぶのかいまいちわか
らない。主人は「無理に買わなくても」と言うのですがおばあちゃん
からプレゼント代をもらっているので何か買わなきゃいけないのです。
で、みんなどんなのあげるのかなあと思ったりして・・・。
掲示板の無駄遣いしてすみません。お暇な方は教えてくださいませ。


たぬきの玉乗り 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:12月16日(月)21時20分54秒

意味 どのようにしても出来ないことの例え
出来ませんよ玉乗りなんて。

まつこさん>
>ノートにわけのわからない文字がにょろにょろ〜と。
ああ、私もよくあります。塾の冬期講習で眠たくなって、算数の講師からの評価が
「ぼけっとしていてつかみどころがない」と書かれていました。
国語の講師にはよく懐いていたので「何を考えているかわからないけど、人懐っこい」
と書かれていました。タヌキの特性をよく表した言葉です。
風邪気味なのもありましたが。
「鼻スース―スティック」といって、鼻付近に近づけると
メンタムの香りがするものを筆箱に入れています。
メンタムそのものを持っていくと目立つので。
サロメチールを塗ると言う荒業もあります。どこに塗ってもいいですけど。
江戸時代には、鼻の穴に切ったねぎをつっこんで鼻詰まりを直していたそうです。
眠気覚ましにもききそうですね。
めんたこ
さて、弟は、当初言葉の教室に入った目的は構音の問題で「だ・らが大変怪しい」のでという、
本当に言葉関連です。でも、今も行ってるけど、「だ・ら」なんてやってません。
何をやっているかと言うと、「心の理論」系のお勉強です。弟はシュミレーションの中では
OKなんだけど、実生活ではやたらトラブルがあって、わたしにまでとばっちりがきて、
迷惑しています。


ありがとうございました 投稿者:SHIGE  投稿日:12月16日(月)23時25分22秒

娘、マグの発音について質問したSHIGEです。
M様、かずりん様、ありがとうございました。
実は今まで聴力に問題があるとは考えずに、幼児語の一種だと思い込んでいたので本当に参考になりました。やはり、その都度言い直させるのはよくないですよね。本人も気にし始めているのだから。絵カード、さっそくやってみようと思います。楽しく遊びながらできますね。かずりんさんちのしょう君、うちのマグと同じですね、全部入れ替わるわけじゃないんですよね。不思議と。しょう君も小学校に入って改善されたとの事。わたしもあせらずいこうと思います。



まつこ様 投稿者:ドミニク  投稿日:12月17日(火)01時03分53秒

お返事ありがとうございます。

>大学病院で3泊4日かけて……しっかりしたデータが欲しいがために
>患者側に負担を強いているような気がして……。

そうなんですよね。今、どうしても治さなければならない病気のためではなく、
データのために、リスクをおかしてでも、やらなくてはいけないことではない、
というところに疑問を感じてしまったのです。

娘は1歳半検診の頃から、言葉や理解の遅れが目立ってきました。
当時はバイリンガルで育てていたので、きっとそのせいだと
軽く考えていたのですが、1歳9ヶ月頃には、それだけではない、
と思うようになりました。

保健所の心理相談、区の福祉ケアセンター、大学病院、
と、療育や、診察を受けていますが、
「この子は今、こういう状態である」と、はっきりした答えは出ません。

頭で考えれば、2才代という、成長過程の途中では、
これから先、どのようなカーブを描いていくのか、誰にもわからないことだとは、
思います。

頭の中ではわかっているのですが、心の中では、
「うちの娘は他の子とどこが違うの?どうして喋らないの?
 どうやって接するのが一番いいの?このままでいいの?」
と、ぐるぐるした想いが、時々やってきます。

こんな焦った想い中で、脳波、MRI、CTを受ければ、
何かはっきりするのかもしれない、と決めてしまったのです。

でも、もう一度、よく考え直してみようと思います。

長年(?)読むためだけに訪れていた掲示板に、書き込みするのって、
いいものですね♪

これからもちょくちょくお邪魔させてください。


はじめまして! 投稿者:えりまま  投稿日:12月18日(水)20時53分33秒

札幌に住む、4歳の男の子のママです。
先日、病院を受診して「自閉性障害」「精神発達遅滞」と診断されました。
自閉性障害について、なにか親の私ができることはないかと思い、リンクをたどってここにたどり着きました。

そもそも、発達の遅れを指摘されたのは、今年の10月に市立幼稚園の面接があったときでした。
いきなり「言葉も遅いようですし、少し落ち着きもないので、障害の枠で入園させてはどうでしょう?」と言われ、驚いて泣きながら家に帰りました。
他の子に比べると確かに言葉は遅いと感じてはいましたが、個人差の範囲だろうと軽く考えていました。幼稚園で言われたことが気になり、すぐに診察の予約をして病院に行ったのです。
診断が下されたときは、幼稚園で受けたほどのショックはありませんでした。
それよりも私にできることはなにか…と一生懸命考えています。

でも、お姑さんの理解は得られず、「その病院、おかしいんじゃない?北海道じゃだめだから、こっちの病院に行ったら?」と言われました(夫の両親は本州に住んでいます)
ただの愚痴に聞こえてしまうかもしれませんが、なにがこの子にとって大切なのか、それを一番に考えたいんです。
なにかアドバイスや助言をいただけたら嬉しいです。


えりままさんへ 投稿者:えつ  投稿日:12月19日(木)14時39分04秒

えりままさんの気持ちよくわかります。
実は私も去年息子(現在4才)を保育園に通わせてから、そこの保育園の先生に「この子は、言葉が遅いだけではないんじゃないか。私の甥っ子が養護学校に行っているけれども、その子に行動がよく似ている。ぜひお医者さんにみてもらったほうがいい」と言われました。初めて聞いたときは、何を言っているんだろうこの人という感じでした。ものすごくショックで、その場で泣かなかったのが不思議なくらい。息子も他の子と比べて言葉は遅かったのですが、二人でいっしょにいるときは私の言っていることもわかるようだし、そんなに遅れているとは思わなかったのです。
それから町の保健婦の人に相談して、言葉の発達が遅い子専用の相談室(専門の先生が診断してくれる)に行き、今の病院に行くことになりました。
病院に行って言語療法士の先生と一緒に息子の療育をしていくことになったのです。
それから1年、まだまだ他の子に比べたら遅れていますが彼なりにとっても成長しています。(2語文も話せるようになったし)。
幼稚園のことはともかく、言語療法を受けてみてはどうでしょうか。全く何もしないよりは絶対にいいと思いますよ。言葉の理解ができるようになれば少しずつ落ち着いてくる、と病院の先生に言われましたし、今の状況を一緒に考えてくれる心強い味方になってもらえますよ。
私のところも両方の両親ともに息子は言葉が遅いだけと思っているようです。病院では、今は精神と言葉に遅れがあるようだけれども、7才になるまでははっきりとは診断できないと言われました。小学校に上がるころにまたもめそうですが、それまでは今の言語療法を続けていきたいと思っています。


えりままさん 投稿者:まつこ  投稿日:12月19日(木)14時46分01秒

はじめまして、うちの少年は小5で自閉症です。

昨日うちに「月間実践障害児教育1月号 一冊まるごと特集
自閉症の子どもの学校教育 最適化のための細やかなアプローチ」
が届きました。

内容は北海道教育大学付属養護学校の研究と実践が中心ですが
ため息が出るほどすばらしいです。

えりママさんにとっては
>いきなり「言葉も遅いようですし、少し落ち着きもないので、
>障害の枠で入園させてはどうでしょう?」

は、辛く悲しく、ショックを受けられたことと思います。
泣きながらでもしっかりおうちに帰ることができてよかった。

一方で
市立の幼稚園の面接で幼稚園側からそんなことばが出るなんて
逆の意味でびっくりしました。
この掲示場では、毎年秋になると保育園や幼稚園などの集団に入るときの
葛藤についての話題になるんですよ。
春には、入園したもののいろいろと心配な事が起こって……という話題になります。
過去ログを読んでみて下さい
過去ログ

検索は
http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/insk.html

10月に面接があって、それからすぐ病院を受診して、もう診断があったのね。
うらやましくて泣けそうです。
ごめんなさいね。えりままさんは辛いのにね。

それだけきっぱりした病院なら今後のことも相談にのってくれるんでしょう?
言いっぱなしの診断なんてただのラベリングですものね。

ひとことで自閉性障害といっても、お子さんにはお子さんの特徴があるでしょう。
好きなもの、得意なもの、苦手なもの、そういう特徴を利用して
彼の幼稚園生活をより豊かなものにするように、病院と幼稚園とえりままさんが
チームになって一緒に考えられるようになるといいな。

お姑さんは……一緒に暮らしていないんだし。
適当に。(^^;;;


えりままさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月19日(木)15時02分22秒

はじめまして。自閉の娘(小6)をもつ、みっきと申します。
発達の遅れを指摘されたときの動揺は、私にもよくわかります。
でも、前向きに考えていらっしゃるようで、安心しました。

>なにがこの子にとって大切なのか、それを一番に考えたいんです。
>なにかアドバイスや助言をいただけたら嬉しいです。

お子さんにとって大切なことというのは、実はお母さんが一番よくわかると思うのです。
まず何から始めるか、それはお子さんの状態によって違ってきますし、
具体的にどんなことが気になるのかをお書きいただければ、アドバイスをいただけやすくなると
思いますよ。

言葉に関して言えることは、むやみやたらなたくさんの言葉かけはしない方がよいこと。
簡単明瞭で、その場に応じた言葉かけ、できるだけお子さんと面と向かってお話するのがいいです。
そのときの反応などをよくご覧になっていると、どのように接していいか見えてくると思います。
いっしょに遊んでいるときなどがチャンスです。親も一緒に遊んでしまいましょうね。
焦らず、じっくり、面白がってしまいましょう。
どんなことができるのか、どんなことが嫌いなのか、いろいろ見えてくるでしょう。
まずお母さん・お父さんとお子さんの信頼関係がしっかりと土台になってくれるといいですね。
(周りの人が何と言おうとも・・・)

漠然としか書けませんが、こんなのでよかったかしら?


個人面談がおわりました 投稿者:しのちゃん  投稿日:12月20日(金)11時34分50秒

話しの途中ですいません・・・しのちゃんです。(娘・小2・自閉傾向です・ただ今不登校中)
先日、個人面談が終わりました。9月から、半不登校で結局2学期ずっとでした。
アサから2限終わると、保健室へ・・・なかなか3限に突入することはできませんでした。
学校へは休まず行きましたが、集団が苦手で耐えられないようです。
でも、たくさんの先生、クラスの子のおかげで、人との交流、大きなイベントには、頑張って参加できたので、まあ良かったのではないかと・・・

4月の転校は結構きつかったかな・・・娘には。東京で慣れてきた頃に、近畿地方でしょ
文化がちがい、たいへんだったろうな・・と。びっくりしたのは、言葉。
もう、方言をマスターしてしまいました。(自閉なのに、不思議だ)

・・・4歳の時に、自閉傾向と医師に言われてから、つらかったけど
なにかしら、やってみて良かったかな。結果はすぐ出てこなかったけど
必ずそれは現われてくるのだと、最近は思います。この医師から、いろいろとひどいこと
いわれて、「そうなってしまうのかこの子は・・・」なんて落ち込んだけど
なんか駄目もとで、やるだけなにかしらやったら、とっても改善してきて
今の娘を、あの先生に見せてやりたいな!なんて思うんだけど。
(これをやりました!ってこともないんだけど)

あきらめず、楽しく良い方向へ向かうように、こっちも娘にも無理せずやってきたのが
良かったのかな。お金もかけず・・なるべく(笑)

私は、普通の子になってほしい・・・という気持ちが強くて、なかなかとれなかったので
娘にはつらかったろうな・・・なんて反省も最近していて。駄目ママなんですけど
この子はこの子なりに・・・と思いながら、一緒に過ごしているんですが
・・まだ、この気持ちじゃ、こちらへ来ているママさん達に注意されるかな。

クラスの男の子が、娘がマラソン大会の練習をしているのを見て
「○○ちゃん、頑張ってるから、俺も頑張ろう」ってお母さんに話していたそうです。
良いところを見てくれる子がいるんだな・・うれしくなってしまいました。
覚えるのがはやいので、九九もクラスで成績がいいそうです。そういうところも
クラスの子は、誉めてくれたり、スゴイねを連発してくれます。
失敗することがとても怖いし、許せないようなので、そこをなんとか乗り越えて
いってほしいな・・・。クラスの雰囲気が、こうなのも担任の先生の力、なのかな。

どうなちゃうのか、不安はあるけど・・・前向きな気持ちは持ち続けていきたいな・・来年も
では、また。長々とすいません。


えりままさんへ 投稿者:とっと  投稿日:12月20日(金)15時01分11秒

はじめまして。
中学1年、自閉で、養護学級に通う男の子、フォレ君の母です。

一年ほど前から、断続的ですが、ロムさせていただいておりました。
たのもしい常連さんが、たくさんいるので、さしでがましいとは思いつつ・・・。


えりままさんへ

うちのフォレ君も、札幌の市立幼稚園の障がい枠に通っていました。

何年も前だし、市立の幼稚園もたくさんあるから、事情は違うかもしれないけど、
障がい枠には、重度の子から、どこが障がい児?と思うような子まで、さまざまでした。
障がい枠といっても、統合保育ですから、できないことは手厚くみてもらえますが、みんな同じ仲間といった雰囲気で園生活をおくりました。
職員総出といった感じで、子供たちに、目が行き届いておりました。
幼児期は、人との係わり合いや、遊びから、いろんなものを溜め込む時期ではないかと思います。
フォレ君は、とても充実した幼稚園生活をおくったと思っています。

フォレ君は、3歳の時に、発達の遅れがわかりました。
当時、言いようのないほど、ひどく落ち込みました。
少しずつ気持ちが落ち着いてくると、えりままさんと同じように、できうる限りのことをしてあげたい気持ちで、いっぱいになったのですが、なにもできなくて・・・。
そんな時、療育で知り合った方から、子供と同じ目の高さ、同じ方向を見るように、アドバイスを受けました。
まずは、こちらから子供に寄り添って、何が好きで、どう感じているのか、よく観察してみる。
そこから、何かが見えてくるのではと思います。

えりままさん、同じ市に住む者として、なんとか励ましたい気持ちで、のこのとでしゃばりました。
何か、失礼な表現がありましたらお許しください。


舌小帯 投稿者:ゆっぴぃ  投稿日:12月20日(金)15時29分56秒

にんじん娘の舌小帯を切ってきました。

本当は、2箇所に麻酔を打って 舌を糸で持ち上げて 奥まで切るそうです。
そして、上下を縫って くっつかないようにするそうです。
でも 娘は 舌の先を押さえられただけで もどしてしまいました。
それで、1回だけ麻酔を打って 舌小帯の先だけ(危ないからと)はさみで切りました。
その後も 2針 縫うそうですが 1針だけ 縫いました。
舌を固定していないし 娘も 舌をうまくコントロールできないので 縫うのも苦労していました。
これで 様子を見て 支障があった場合は また奥まで切ることになるそうです。
 


にんじん娘ちゃん、がんばったね。 投稿者:さとか  投稿日:12月20日(金)16時06分20秒

えらかったね。
もどしたのにそれでもさわらせてくれたんだ。
先生が、はい終わりです。というまで頑張ったんだ。

>娘も 舌をうまくコントロールできないので 

できないでしょう? 難しいと思う。
それを手早く切ったり縫ったりするのが先生のお仕事。(だと思う。)

>危ないからと

そこを無理しないでどこまでするか判断をするのも先生のお仕事。(だと思う。)

にんじん娘ちゃんは頑張りました!
花丸書きたいけどできない(泣)

すんません、どなたか書いてあげてください。
できれば動くやつ。


がんばりました。 投稿者:ゆっぴぃ  投稿日:12月20日(金)18時43分23秒

さとかさん ありがとうございます。
『にんじん娘ちゃんがんばったね』を見つけて、本人 照れながら喜んでいます。

初めに もどして 次も もどしかけて、1度 打ち切られたんですよ。
「これでは 無理」 みたいに…。

で、私も 帰るつもり だったんだけど 
また 「せっかく 来たから」「もう5歳 過ぎてるから 少しでも早いほうがいい」
みたいに言われて…。
娘の場合 小児科でも「にんじん娘ちゃんは かなり短いからねぇ」と言われていたし…。

で、 娘は「今日は切らない」と思っていたところを また 「がんばろうか」って
(娘は もう切りたくなくなっていた。)
それでも 椅子に上がってからは おとなしくがんばりました。

家に帰ってからは わたしの膝の上で寝たり、トイレでもうとうとしていて、
疲れたんだなぁ。

さとかさんの 書き込みを見て 本当にがんばったんだなと 私も思えて
あらためて ほめてあげることが できました。

ありがとうございました。
 


しのちゃんさんへ 投稿者:みっき  投稿日:12月21日(土)01時38分09秒

>アサから2限終わると、保健室へ・・・なかなか3限に突入することはできませんでした。
>学校へは休まず行きましたが、集団が苦手で耐えられないようです。
>でも、たくさんの先生、クラスの子のおかげで、人との交流、大きなイベントには、頑張って参加できたので、まあ良かったのではないかと・・・

4月に転校して、慣れてない土地で、お嬢さんはよく頑張ったと思いますよ。
学校をお休しみないで、2限まで頑張ってたのですね。イベントも。
それを支えてこられたしのちゃんさんも、いろんな葛藤や悩みがあったでしょうね。
今年、ほんとうに大変でしたけど、長い目でみると成長した部分もみられたわけですよね。
親子ともお辛かったでしょう。努力賞をお二人にお贈りします。v(^-^)

>もう、方言をマスターしてしまいました。

おお、それはすごいかも! 標準語に比べると方言って、音の抑揚があって面白いのかな。
うちの娘ハイジ(小6)は関西生まれの関西育ちなのに、標準語を話してます。
私はコテコテの関西弁なんですけど〜。(笑)
最近は関西弁も使ってますが、なんというか、関西弁を覚えたての関東人みたいで。A^^;)

>クラスの男の子が、娘がマラソン大会の練習をしているのを見て
>「○○ちゃん、頑張ってるから、俺も頑張ろう」ってお母さんに話していたそうです。
>良いところを見てくれる子がいるんだな・・うれしくなってしまいました。
>覚えるのがはやいので、九九もクラスで成績がいいそうです。そういうところも
>クラスの子は、誉めてくれたり、スゴイねを連発してくれます。

いい感じのクラスですね。こういうことがあると、きっと本人にとっても居心地いいものに
いつかはなるんじゃないでしょうか。希望をもてますね♪

>失敗することがとても怖いし、許せないようなので

ハイジもちょうどお嬢さんの年頃はそうでした。今もその傾向はありますが、失敗の悔しさを
受けとめつつ、場合によってはどこかで「ま、いいか」と思うようにしている部分も見られます。
何が何でも「ま、いいか」にこだわった時期も経て・・・ですが。 <やっぱり悔しいものは悔しいのね。

>私は、普通の子になってほしい・・・という気持ちが強くて、なかなかとれなかったので

ううう・・・私も時折、顔をだしますね。この気持ち。
でも「普通」って曖昧な言葉ですよね。「ちゃんと」とか「まじめに」と同義語で使うこともあるし。
「ちゃんと」「まじめに」ハイジはがんばってる。周りの期待とは違うだけ。

>どうなちゃうのか、不安はあるけど・・・前向きな気持ちは持ち続けていきたいな・・来年も

はい! 私も! (来年は中学だし。。。)


こちらではおひさしぶりです 投稿者:しましま@QooMom  投稿日:12月21日(土)14時21分18秒

こちらのサイトには2才半頃から御世話になった息子も
とうとうもうすぐ小学校入学です。
そして1年半やってきましたおえかき教室のサイトを
今回これからの息子の為にまた今までの息子の記録として個人サイトに
リニューアルしましたので御報告にあがりました。

大事な事はここを覗く(あ、すみませんROM組みになってしまってて)、
わからない時は相談させて頂く、そんな感じで3年が経ったんですねぇ。

入学してからもいつから通級を利用するかまだ決まっていませんので
これからも相談させて頂く事があると思いますが
とりあえず一旦区切りがついたような気がしています。
今後とも宜しくお願いします!Mさんと多くの皆様!

http://members.jcom.home.ne.jp/b.blue/index.html


M様へ、リンクのお願いです。 投稿者:かずりん  投稿日:12月21日(土)22時57分30秒

今日は、ADHD親の会のHP管理人としての書きこみです。

この度、「京都ADHD親の会・クローバー」という会のHP担当になりました。
会自体も11月に発足したばかりでこれから決めていかなければならない事も多い状態ということもあり、HPも一部工事中のところがありますが、京都のADHDの親の会がないかと探しておられる方に少しでも早く知っていただけることができればと思い、今回のリンクのお願いになりました。
できれば、相互リンクだとうれしいんですがいいでしょうか?

それと、常連の皆様で「リンクしてもいいよ!」という方がおられましたら、手を挙げていただけると助かります。
ADHDにはこだわりません。(リンクは発達障害全般にするつもりなので。)
またこちらからHPにお邪魔してお願いに行くかもしれませんがよろしくお願いします。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~c-kyoto/


飾りじゃないのよ、涙は・・・♪ 投稿者:M  投稿日:12月22日(日)11時39分14秒

あ・・。
いや、○菜ちゃんを知らない世代の娘が、
気に入ってしまって、CDをかけっぱなしなもので・・つぃ。

>こちらのサイトには2才半頃から御世話になった息子も
>とうとうもうすぐ小学校入学です。
 
 もう、  ここを開設して4年半にもなるものね。
 あの頃、 幼児さんだった子たちは小学生になって、
 まだ、  低学年だった子たちもそろそろ中学生に・・・。
 必然的に、若かった母さんたちは・・・・・・・・・・・
                  ・・・以下自粛・・。
 
でもね、色々道はあったけど、そしてこれからもあるだろうけど、
皆さんを見ていると、”子ども達の事はきっと大丈夫”
って思えるよ。

”一番大切なものは何か”
それさえ忘れずにいられればね。

>今日は、ADHD親の会のHP管理人としての書きこみです。
>常連の皆様で「リンクしてもいいよ!」という方がおられましたら、
>手を挙げていただけると助かります。

 ご苦労様です。
 ADHDと言えば、ここからだと”リンク作業が早いことで有名な”アサクラ・タウンね。
 あと、
 ADHDリングのCheer Upの のあさんの所はご存知?
                この頃、あまり姿を見ないけどお元気かな、のあさん。


もぉ〜!! 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月22日(日)16時24分45秒

>ADHDと言えば、ここからだと”リンク作業が早いことで有名な”アサクラ・タウンね。

またそういうこと言う〜・・・!!!(苦笑)
一番に手を挙げたかったけれど、膨大な量のリンク先を保留している身としては
手を挙げられないでいたのよん。(^_^;)

いつのことになるか分かりませんが、それで良ければ、リンクさせて下さい。m(_ _)m
来年の目標。
「来年こそ、リンクのページをきちんと作り直す!」
      来年こそは・・・来年こそは・・・・・・

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


(・_・)/ ハーイ 投稿者:まつこ  投稿日:12月22日(日)17時01分58秒

うちはADHDではないですが。

……作業終わりました。
http://homepage3.nifty.com/~tinker/index2.htm


(・_・)/ ハーイ 2 投稿者:M  投稿日:12月22日(日)21時52分55秒

快挙!
アサクラ・タウンより早くリンク作業が終わってしまった・・・。
                            ε=ε=へ(;゜゜)丿


教えてください 投稿者:ゆっぴぃ  投稿日:12月22日(日)23時05分38秒

舌小帯を切ってきた にんじん娘ですが このままでは 舌の動かし方は 変わりません。
でも、 動かさないままだと また くっついてしまう と言われました。

「ことばの教室」は1月末です。
それまで どうやって 舌を動かす練習をさせれば いいでしょうか? 

掲示板過去ログ案内に戻る