2003年2月その2
交換日記 投稿者:カンガー  投稿日: 2月25日(火)13時02分21秒

クラスの女の子で、1人だけルーと仲良しの子がいます。
その子のお母さんから、電話があり、「うちの子がルーちゃんと交換日記がしたいと言っています。担任の許可ももらいました。娘がルーちゃんに話したけれど、いまひとつわかってもらえなかったようなので、電話しました。もし、迷惑でなければ是非負担にならない範囲でやっていただけませんか?それからお母さんからルーちゃんに交換日記のやり方を説明していただけませんか?」という話でした。
私はとてもうれしかったので、お礼を言って、是非やらせてくださいとお願いしました。
そして、交換日記のルールを娘に教えました。
昨日、うれしそうに、交換日記を持ち帰りました。
お友達がどんなことを書いているのか、私も見せてもらいましたが、テーマごとに書く欄があり、「ラブラブな話」のところに、「ラブホテルに行くと、ラブライターがもらえるよ!」と書いてありました。
う〜ん、一年生でラブホテルの意味はわかってないだろうし、特に深い意味はないだろうけれど、それにしても、ラブホテルとはねえ。それにラブライターって何だ?
ルーはやたらうけてしまって、「ラブホテルに行くとラブライターがもらえるよ」と連呼します。
まいったまいった。
電車の窓から見える大きな「ソープランド」というネオンを連呼されたときも困ったけれど、どうして人前で話題にしてはいけないのか・・・を教えるのに苦労してしまいます。
「子供の話すことじゃない」といったら、「大人になったら、話してもいいの?何歳?」と聞かれ、「いや違う。大人だって人前では言わない言葉だよ」「どうして?」「恥ずかしい言葉なの(ほんとにこんな説明でいいのか?と不安)」「どうして恥ずかしいの?」
あ〜〜〜、困った。
もし、良いアドバイスがありましたら、お願いします。


おひさ(謝)今度はADHDの子どもです 投稿者:小枝子  投稿日: 2月26日(水)00時34分00秒

覚えていてくださった方、いらっしゃいますでしょうか。今は小学校二年生の担任です。「よく引き受けたね」と周りから言われました。ADHDのものすごい乱暴な男子がいるからです。始めはお互い緊張していたのかおとなしめだったのですが、一ヶ月たって友だちに殴る、壁を蹴るなどの暴行が絶えません。毎日大怪我させないかひやひやです。児童相談所にも通ってます。
お母さんに薬(リタニン)のことを話たのですが、なかなか踏み切れないようです。調べると7割程度の効き目があるということですが、副作用として困ることがあるのかがあまりわかりません。本人にとっても毎日イライラしているよりずっといいと思うのですが、どうやってお母さんを説得したらいいのでしょう。(児童相談所からもお話してくださっています)あまり悪いことばかりお知らせするのも何かと思い、細かいことは報告していないのが、かえって現状認識のズレを生じさせているのでしょうか。。。。。
この男の子のことだけでなく、いろんなことに疲れてしまっています。やはり傍で言うのとは大違いでした。あ〜学校の先生ってたいへんです。


小枝子先生、お久しぶりです 投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月26日(水)09時15分35秒

他児への乱暴が目立つタイプのADHDっ子の担任、毎日さぞ大変でしょうね。ご苦労様です。

ADHD治療薬リタリンに関する内容は、私のサイトにもまとめてありますので、よろしかったらごらんになってください。
ただ、その際にお願いしたいのは
あくまでも、親御さんには「情報提供」という態度に終始していただきたいな、ということなのです。
どんな親だって、子どもに薬を飲ませることには不安を感じます。
リタリンは長期に渡って服用することが多いお薬なので、なおさらです。
親が納得行かなければ薬物治療は始められないし、そのためには、お薬についての正確の情報は欠かせないと思うのです。

乱暴が目立つタイプのお子さんは、どうしても、他児に怪我をさせる等、周囲への迷惑や被害を心配してしまいがちになるのですが、
実は、その本人自身が、そんな自分をもてあまし、どうしてよいのか分からなくて困り果てているのです。
ですから、その子への対応も、「他の子に迷惑でしょう!?」という言い方ではなく
「こうしたほうが、あなた自身が楽だしお友達もよい気持ちになる。そのためにはどうしていったらよいかな?」というスタンスで対応してほしいな、と思います。

それから、親としてはやはり学校での状況を知りたいですね。
問題が大きくなってしまってから、実はこうだったんです、と教えられても、時すでに遅し、ということがあります。
ただ、その際には、かならず本人の良いところも見つけて書いてもらいたいな、と・・・
難しさを知りつつも、お願いします。
その子が家庭でまで一方的に叱られることがないように。
叱られることばかりが続いて、本人のセルフエスティーム(自分自身への良いイメージ)が下がってしまうと、他人のことばが信じられなくなったり、問題行動が非常に悪化したりと、とにかく、良くないことが起こってきてしまいますいので。

うちの療育ページへのURLをのせておきます。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/adhd.htm


住民票の移動について 投稿者:さくら  投稿日: 2月26日(水)11時55分02秒

ご無沙汰しております。
来年就学(現在、年中)のPDDの男の子の母です。
就学を控えて、(まだ一年はあるのですが(苦笑))昨年あたりから周りの学校を
少しずつ見学しています。
学校の関係で色々な事情から「住民票を移す」と言う最終手段をとる方の話を聞きます。
うちも、もしかしたら、実家の方にそうすることになるかもしれないのです。
そこでもしご存知の方だいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいのですが、
そうした場合何か不都合なことはありますか?
うちは下に弟がいるので、私(妻)と長男の住民票を実家に移し、夫と弟はそのままで
形としては別居のようになるのだと思うのですが・・。
ちなみに私は専業主婦です。
住民税など、倍、取られるのでしょうか?
よく聞く話なのですが、実際、周りにそうされた方がいなく、聞いた話でも結構ですので
もし何かご存知の方いらっしゃいましたら、情報下されば幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。


さくらさんへ 投稿者:chisato  投稿日: 2月26日(水)14時44分09秒

今度中一になる娘の母ですが、もろもろの事情で、娘は3つの小学校を経験しました。
うち二つは越境という事態をクリアする為に、件の裏技を使いました。

結論から言えば『入ってしまえば、こちらのもの』なのではないでしょうか。
入学して暫くして(我が家は二ヶ月程でした)住民票を本来の場所に戻せば良いのです。
勿論、税金を二重に納めるなんつー事もありませんでしたよ。

仮にそれがバレテも、子供の数が減っている昨今、そこまでして入ってきたお子さんを「転校して下さい!」とは言わないと思いますが・・・。
ただ、それぞれの市区町村で厳しさが微妙に違うと思うので、地元でのリサーチをお勧めします。
不動産屋さんなどが、(行きがかり上)結構詳しかったりしますよ♪

これ以上は差し障りがありそうな気もするので書けませんが、詳しい話しを聞きたいと思われるのならメールを下さっても結構です。

Mせんせ、学校関係者として「これは不味い」と思われましたら削除して下さいね。


通りすがりのものですが 投稿者:みせす・ろびんそん  投稿日: 2月26日(水)19時48分37秒

皆様、突然登場してしまって、ごめんあそばせ。
リタリンの話がでたので、ついついでてきてしまいました。
うちのお坊ちゃま(小4・アスペ)も現在リタリンを服用しています。
彼は、普通級に在籍しています。アスペの王道「ちょっと変わった普通の子」をまっすぐに歩んでおります。
なぜ服用にいたったたかを説明させていただくと、長い話になるのですが、
小2の時にいろいろあって、強迫神経症と言うのでしょうか、不安感が強くなって、
本人も困りはてておりました。小3の時から、医療の力をかりて、
ルボックスをずっと服用しておりました。ずいぶん安定して、薬の力をかりなくてもOKかな?
というところで、4年生になり、大変相性の悪いお子さんと同じクラスになり、
巧妙な嫌がらせを繰り返し受けて、もうどうにもならないくらいパニック状態になってしまいました。
(体の多動はでないのですが、口が多動になるのです)
相手は、それなりにいままでマークされてきた、いわゆる「札付き」です。
お医者さんは、「小手先の対応にしかなりませんよ」と、できるだけほかの方法を
学校とも話をして下さったのですが、いろいろあって、
うちのお坊ちゃまはリタリンを服用するにいたりました。
リタリンを服用するというのは、私にはちょっと勇気のいる選択でした。
服用する前に、製薬会社のHPからひっぱりだした薬の説明を印刷して、
副作用のところにマーカーを入れて、管理職の先生にお渡ししました。
親として、相当覚悟して始めるのです、ということをわかっていただきたかったからです。

お医者様も、慎重に最低量しかだしてくださいませんでした。
服用したからって、よく本にでているように、ぐちゃぐちゃの字がビシッとマス目にはいるというようなこともなく、
本当に効果がでているの???って感じでした。
でも、副作用はしっかりでていました。(お坊ちゃまの場合は、薬の切れ際に、
なんだか勝手にかなしくなってしまって涙がでる、おなかがあんまりすかない)
リタリンの服用と同時に、お坊ちゃまの本来もっているみんなとちょっと違う点(=自閉症)に
ポイントをおいた指導をうけました。(このことについては、担任の先生が大変お勉強してくださいました)
リタリンと自閉症の子にわかりやすい指導のおかげで、
悪いほうにわるいほうに回っていた歯車が、よい方向へ回るようになりました。
大変相性の悪いお子さんからの挑発もサラリとかわせるようになって、
大変落ち着いて教室ですごせるようになって、お勉強もがんばり(3桁わる2桁もバッチリです)、
家に遊びにきてくれる友達もいるし、
バレンタインデーには、「勘違いしないでね。これは義理チョコよ。」と言われたそうですが、
ちゃんとチョコレートをもらって帰ってきました。

効いているのか効いていないのか?という薬の量、
効いているとしても、朝服用してせいぜい12時ごろまで。
お医者さんは、お坊ちゃまに対して、「がんばっているキミを、もう少しだけ応援する薬」と説明してくださいました。
薬の名前もちゃんと教えてもらっています。
薬を「効かせる」周囲の努力も必要です。
(こちらのほうが重要かもしれません)
リタリンに限らず、魔法の薬はありません。

長くなってしまいました。これで失礼いたします。
皆様、ごきげんよう。


うっ、 投稿者:M  投稿日: 2月26日(水)20時13分08秒

>Mせんせ、学校関係者として「これは不味い」と思われましたら削除して下さいね。

 ノーコメント
 
 M@管理人の真っ直ぐな性格をよお〜く知っている
 chisatoしゃんなら、
 管理人がどう思っているかわかるよねぇ・・・。


ぷぷぷ・・・。 投稿者:chisato  投稿日: 2月26日(水)21時38分19秒

・・・・・・・・。 たぶん♪  (*^m^*) ムフッ


乱暴な子? 投稿者:るんるん  投稿日: 2月26日(水)23時49分03秒

うちの子P(2年生)とそっくりなタイプです。一年生になってすぐ、パニックがおさまればと思い、リタリンを飲ませました。本人にしか効果はわからない(本が良く読めると喜んでました)程度の効き目。パニクって暴れたり、『まわりにやつあたり』は直らず、精神安定のお薬も服用する事に。(『眠くなるかも』と言われました)これも目立った効果はなく、(一年近く飲んだかな)本人に自閉症の性質と、まわりの人と違う事を根気良く教え、薬を続けるか、辞めるかを選ばせました。しばらくは『薬の力を借りる』と言って飲んでましたが、1ヶ月くらいして『もう辞める。大丈夫』と言って薬を辞めました。それからだんだんと落ち着いてきました。担任の先生も『ずいぶん落ち着きました』と言って下さってます。
薬はうちにとっては良い『きっかけ』にはなったかな?本人の成長と意思が大事でした。
私は、Pが暴れている頃、担任の先生の『まわりの子とPとの関係が悪くならない様にフォローしています。大丈夫です!』の言葉にずいぶん励まされました。


ありがとうございます 投稿者:小枝子  投稿日: 2月27日(木)00時33分16秒

さっそくのお答え、ありがとうございました。「リタニン」についてのページも読ませていただきました。
ずいぶん対応がまずかったなあと反省します。お母さんにはかなりきつかったのでしょうね。学校のことも連絡ノートを渡しても返ってこないのでそのままになっていました。それでつい電話は悪い話ばかり。。。。お母さんはかなり周囲の親から孤立しているらしいことも懇談会には出ないことなどから分かります。担任ぐらいはゆっくり話を聞いてあげなくてはね。。。。
ただあまりに毎日挟みを投げつける、パンチするなどが続いていて、他の子の手前謝らせないわけにはいかず、それで一日不機嫌のまま、また暴力を振るうという悪循環が続いているのです。運動は好きで体を思いっきり動かしたときなどは比較的落ち着いているのですが。。。。
問題は「周りとの関係」が悪くなる一方ってことですね。歯車を変えていかなくては、とみなさんのご意見を読ませていただいて強く思いました。
次はいい報告ができるといいです。みなさん、ありがとうございました。


カンガーさんへ 投稿者:さとか  投稿日: 2月27日(木)09時44分02秒

「デパート」「スーパー」「郵便局」
これは言っても恥ずかしくないと思う。(もしいたらごめんなさい。)

「ラブホテル」「ソープランド」
と言われてなぜ恥ずかしいか?

いろいろな人がまわりにはいる。
この言葉を聞いて恥ずかしいと思わない人もいるけど、恥ずかしいと思う人もいる。
恥ずかしくていやだなあと思う人もいる。

ルーちゃんや、友達はその言葉を出すと面白い。
だけど、それを聞いて嫌な気持ちになる人もいる。
その人は自分のいるところで言わないでくれると助かるなあと思ってる人かもしれません。
そういう人に対して、嫌な気持ちにならないようにしてくれるとうれしいです。

というのはどうでしょうか?


小夜子せんせ 投稿者:sara  投稿日: 2月27日(木)10時43分28秒

先生自身は、大丈夫?
ひとりで抱え込んでいないかしら?
先生を支えてくれる人が、学校内にいるのかしら?
できれば、学校全体でお子さんに関わっていけるといいですね。
それが、結局は、お子さんのためでもあるから・・・。

はさみを投げずに、自分の気持ちを表現するには、どうしたらいいか・・・
これが、できるようになると、お子さん自身もラクですね・・・。
とは言っても、難しいのですが。

きっときみもうまくいく
子どものためのADHDワークブック
http://www.ypdc.net/book.htm

何かヒントがあるかもしれません。


小夜子先生へ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 2月27日(木)13時20分59秒

親の会のホームページです。
まだできたばかりなのですが、
参考になる所があるかもしれません。

http://www.i-mihara.com/nv/

何かした事を、皆の前で謝らせるというのは、
皆の注目を一身に受けるという、
「ご褒美」になっている可能性はありませんか?

・・・何かお役に立てるといいのですが。


さとかさん 投稿者:カンガー  投稿日: 2月27日(木)13時56分52秒

忙しいのに、レスありがとうございます。
きっとまた近いうちに同じようなことが起こると思うので、是非そのように説明してみたいと思います。
ナプキンのCMについていろいろ聞かれてまいったし、これから、何かと難しいなあと思っていました。
「他の人がどう思うか・・・」
やっぱりここのところをどうやって意識させるかがネックですね。


目立つ行動の裏にある気持ち 投稿者:まつこ  投稿日: 2月27日(木)15時12分11秒

>他の子の手前謝らせないわけにはいかず

そうですね、危険なことをしたのはいけないです。
それを叱って、反省を求めることはとても大切なことだと思います。

それだけではなくて、彼がどんな気持ちになって、そんなことをしたのか
一緒に振り返って
次にまた同じようなことが起きた時にどうしたらいいのか、
彼自身が考える手伝いをしておくと

前、似たような場面ではさみを投げたのに、
投げずに大声を出すだけで我慢できたら「ほめる」ことができます。
次にはもっといい方法に挑戦できるかもしれません。

周りの子どもにも
彼のがんばり方を説明することができます。
低学年の子どもたちは大人よりずっと頭がやわらかいので
「箒を振り回さないために**して我慢するがんばり方」も
きっとわかると思います。

>運動は好きで体を思いっきり動かしたときなどは比較的落ち着いているのですが……
本人やお母さんはそのことにお気づきでしょうか?
うちの少年も、しっかり体を動かすと、脳の覚醒度が上がって落ち着きが増します。
朝の登校後や休み時間、意識的にしっかり体を動かすといいかも。

ところで、小枝子先生、今回は来年度も引き続きその児童を担当するのでしょうか?


chisatoさん、ありがとうございます。 投稿者:さくら  投稿日: 2月27日(木)15時20分22秒

chisatoさん、早速、情報頂きましてありがとうございます。
もろもろお伺いしたいので、(お言葉に甘えて)後日メールさせていただいても
よろしいですか?
取り急ぎお礼のカキコでした。
本当にありがとうございました!


はい〜♪ 投稿者:chisato  投稿日: 2月27日(木)15時53分11秒

いつでも どうぞ。(*^^*)


文字の威力 投稿者:まつこ  投稿日: 2月27日(木)16時43分40秒

看板や交換日記ねぇ。

少年は「書いてあること」への反応がとってもいいんですけれども
ルーちゃんも、そういうところがあるのかしらね。

一見、「便利な特徴」のように思えるものが、
こういうことにもつながってくるようです。

生活圏が広がり、語彙が増えると、当人は社会的意味合いを知らずに蓄えることばは
どんどん増えます。

少年は5年生。

小学校で一年生の時からみんなと一緒に「体と命の勉強」をしています。

1年生「自分の体・男女の違い」
2年生「へその緒から胎児の様子・誕生」
3年生「命の始まり・卵子・精子・受精卵」
4年生「第二次性徴・月経・精通」
5年生「自然学校前に第二次性徴の復習」

という授業を受けてきたのですが

「そういう体の変化は誰にでもおこる自然なことで恥ずかしくない」
と、一般的には教えます。養護教諭に確かめたら、そうでした。

他人の目が過剰に気になる非自閉の思春期諸君にはそれでいいのですが
少年は、そもそも「はずかしい」という気持ちを学んだ子ですので
一般的な生物学的な情報だけでは足りません。というか、勘違いやまもり。

思春期はそうでなくても
自分の行動がどんな風に周囲に受け取られるかを
過剰に意識する季節なのに

少年にはそれが「教わらないとわからない」ことの最たるものだったんです。

それを知らせて、しかも、自己肯定感を損なわないようにするには……
苦心惨憺中です。


恥ずかしい言葉・・・ 投稿者:sara  投稿日: 2月27日(木)21時32分12秒

恥ずかしいってことを、意識するようになったのはいつ頃かなぁ?
ルーちゃんと同じ年のころは、次郎君のお気に入りの言葉が「おっぱい」だったような・・・
カンガーさんと同じように、困った。

小学校中から高学年になると、心の理論(アンとさりーだっけ?)を過ぎる時期になると思うの。
そうすると、他者で見た目で推論できるようになってくる・・・
(とはいえ、独特な推論でもあるけれど)
その頃になると、人前で言う言葉かどうかを意識するようになるのでは?
まぁ、次郎君の場合ですが・・・。

だから、上の時期を見込んで、
>「子供の話すことじゃない」といったら、「大人になったら、話してもいいの?何歳?」
>「高校生」って、さば読んだらいけないかしら?
ルールを明確にすれば、少しは違うかなぁ?

ただ、「相手のお子さんはどうしていいの?」と、突っ込まれるでしょうね・・・汗

もっと、リズムのある言葉を捜してみると、そっちに置き換えられないかしら?


取り急ぎ。。。 投稿者:小枝子  投稿日: 2月28日(金)00時02分09秒

毎日応援していただきありがたいです。
紹介されたページは土日にゆっくりと読ませていただきます。
来年は受け持ちませんね。というか、任期は切れるのでこの学校から去ると思います。こういう短期のお仕事にも限界を感じているこの頃です。
周りの理解者は一応孤立はしていなくて、職員会議では毎回気になる子の報告をしています。校長にも逐一報告していますし。ただ、私があまりに事務処理能力が低いために他のクラスの先生たちに負担をかけているのをひしひしと感じます。人間関係の職場としてはけっこういいほうだと思います。


中島みゆきさんの歌に凝っている息子 投稿者:rika  投稿日: 2月28日(金)08時39分29秒

「男と遊んだ芝居続けてきたけれど♪♪」と学校へ行きながら歌っている。お願いだから学校へ歌わないでほしいなーーー


当節の小学生事情 投稿者:みっき  投稿日: 2月28日(金)10時31分24秒

今の交換日記って、昔のように、普通のノートに文章を綴るタイプではなく、
カラフルなページでデザインされた、アンケート形式のようになっているのですよね?
うちの娘が卒業ってこともあって、先日、サイン帳を探して見ていたんですが、
交換日記ノートも、サイン帳(メモリアルブックという)も、こういったアンケート形式に
なってて、「時代が変わったのか」とちょっとビックリ。(笑)

「お気に入りベスト3」とか「私は___な性格で、有名人は___がダイスキ」(穴埋め式)とか、
件の「ラブラブな話」「ヒミツの話」コーナーもありました。

そのノートとは別に、今、ローティーンの読む雑誌(おしゃれ系)には、小学生がターゲットの
雑誌なのに、「メイクのしかた」「マニキュアの塗り方」の記事もあったり、
「読者のページ」には、「ラブホ(ラブホテル)」などの単語を使って文を投稿してる子もいて、
ひぇ〜!とうろたえた私ですが、小学生向けのマンガ雑誌ですら、キスシーンがやたら多かったり。
先日、学校の懇談会でもそういう話がでていました。保護者も先生も当惑しながら。

ルーちゃんはまだ1年生だけど、周りにそういうことを知っている子が多いご時世に
なってきているんですね。
          <「ラブライター」って何だろう? 私も見てみたいわ。(笑)
「ラブ○○○」だの「○○○ランド」だの、意味をよくわかってない子どもにとっては、
何か楽しそうに思える特別な言葉と受け取ってるのでしょうか。
5,6年生くらいの女の子なら、「ヒミツめいた」言葉というイメージくらいはわかってるでしょうが。

ルーちゃんにかぎらず、どの子にも説明が難しいですね。
交換日記相手のお母さんは、お嬢さんがそういうことを書いているのはご存じないのでしょうか?
小1だったらまだまだ親の管理下にあってもいいでしょうから、お母さん同士でも
それぞれのお子さんのことについて情報交換してみたらどうでしょうか?
お互いで口車を合わせて説明するのもいいかもしれませんよ。


今思えば、恥ずかしい・・・ 投稿者:みっき  投稿日: 2月28日(金)10時41分50秒

>「男と遊んだ芝居続けてきたけれど♪♪」

私の小学1年生の頃なんて、学校の帰り道、友達3人と
♪たんたんたぬきの(自粛!)〜 かぁぜもないのにぶーらぶら♪
と合唱してましたわ〜(爆)


足りなかった 投稿者:sara  投稿日: 2月28日(金)12時39分23秒

だからといって、ただ、成長を待てばいいと言うのではありません。
やっぱり、根っこの部分を育てないとね。


そうなのよね 投稿者:ケロ  投稿日: 2月28日(金)12時52分38秒

>周りにそういうことを知っている子が多いご時世になってきているんですね。

息子が1年生の時にもらってきたラブレターを見せてもらって、
ぶったまげた私。

相手のお母さんは知りませんでしたよ。
「見ちゃダメ!」って言われるから見れないんだそうです。


アドバイスありがとうございます 投稿者:カンガー  投稿日: 2月28日(金)13時17分53秒

>まつこさん
体調はいかがですか?
病み上がりなのに、どうもありがとう。

>少年は「書いてあること」への反応がとってもいいんですけれども
ルーちゃんも、そういうところがあるのかしらね。

ありますね。とても。
本当にそれが有利になることも多いのですが、困った状況にもなっています。

>小学校で一年生の時からみんなと一緒に「体と命の勉強」をしています。

良いですね。
う〜ん、でも娘の場合、良いとは限らないかも・・・。
うちの子の学校では今のところそういう勉強はありません。
今の子は発達が早いので、中学年には、性教育的なものが、はじまると思うのですけれど。
家のほうでも、時期を見て少しずつ教えていったほうがいいのかなとは思っていますが、難しいですね。
「はずかしい」ということについては、人前で洋服を脱いだら恥ずかしいとか、トイレに鍵をかけて入らないと恥ずかしいとか、そういうことは教えてきたけれど、「言葉」については、自発言語が遅れていたので、あまり気にせずにきました。
でもって、今あわてているわけです。

>saraさん
とりあえず困ったらさば読んじゃうって言う手、いいかもしれないですね。
どうにも答えようがなくて困ってしまうときが多いので・・・。
その時期には理解が進んでいるでしょうから、また教えていけば済む場合もありますね。
あれから、「ラブホテル」とか言わなくなりました。
なぜかはわからないけれど、言うとママが怒るから・・・って感じで言わないのでしょう。
学校とか、私の目が届かないところではどうなのか、ちょっと心配。

>みっきさん
そうですそうです。
「秘密の話」っていうのもありました。
今時の子って、まあ、ほんとに・・・というような「つくり」のノートです。
お友達は保育園の卒園の時に、担任からもらったそうです。
そういうノートをプレゼントする園っていうのも・・・まあいいか。
それでも、「今日のテーマ」というのがあって、それについて書くようになっていて、作文の良い練習にはなります。
相手の子のお母さんはフルタイムで働いていて、お兄ちゃんが来年高校受験で、お兄ちゃんの学校の役員もしていて、なんだかすごく忙しそうです。
そして、すごく良い意味でおおらかで、細かいことは気にしません。
お友達は、お兄ちゃんがいるから、話題がちょっとルーとは合わないというか、大人っぽい話題が多いですね。
ルーとお友達は、今まで手紙の交換はしてきましたが、「見せてくれないんですよ」と笑っていました。
きっとノートも見せてもらえないんじゃないかな。
わたしなんて、ルーが彼女宛に書いて、私には絶対見せてくれない手紙を夜中にこっそりシールをはがして封筒から出してチェックしていました。
こういうのって、良くないのかなと迷いながら・・・。


もたもたしてたら 投稿者:カンガー  投稿日: 2月28日(金)13時24分34秒

ケロさんが、書いてくださいましたけれど、

>「見ちゃダメ!」って言われるから見れないんだそうです。

ってあるんですね。
こっそり見ちゃう私って、やはり過保護?
もちろん、見たことはルーには絶対いいません。
常識的な手紙ばかりだったので、口を出す必要もなかったけれど、これがもし不適切な手紙だったら、こっそり見た手前、私はどうしただろうなあと考えてしまいました。


少年・11歳 投稿者:まつこ  投稿日: 2月28日(金)13時35分20秒

>小学校中から高学年になると、
>心の理論(アンとさりーだっけ?)を過ぎる時期になると思うの。
>そうすると、他者を見た目で推論できるようになってくる・・・

少年は「私の見た目」で、私の気持ちや考えを推論することが
かなり達者になりました。もちろん、彼の理解の範囲内ですけど。
日常の中で「この人がこんな時はこう思っているようだから僕はこうする」と
気をつけることも、ずいぶん上手になりました。

でも
「アンとサリー」は自信をもって誤答しますし
「中身はなに?」も、間違います。
……きちんと教えれば「正解」を覚えることはできると思いますけれど
教えていません。

いつか、自分でわかる時まで大切に取っておこうと思っています。
(果たしてその日が来るのか?)
でないと、日常でケースごとに苦労して推論しているのか、そうでないのか、
こちらにわからなくなってしまう気がするからです。


30年以上前に山本リンダの「ジンジンさせて」をふりまねつきで歌っていて、
おばあちゃんに
「あんた、それ、文句の意味はわからんのじゃろ?」と聞かれて
「うん。わからへん。」と無邪気に答えつつ
実はそこそこにはわかっていた……私。

あう〜  金井克子の「他人の関係」も歌ってた。
どういう状況を歌っているのか字面ではわかっても、込められた意味や
それで大人がどう感じるかは全然気がつかなかったし知らなかった。

学生になって「桃色吐息」「シルエットロマンス」を歌う時は
もうそのあたりのことも自然にわかっていましたね。


人それぞれだけど 投稿者:ケロ  投稿日: 2月28日(金)18時54分04秒

>こっそり見ちゃう私って、やはり過保護?

その子が1人目の子だと、こっそり見ちゃうってお母さん多かったです。
でも低学年まででしょうかね〜
それ以上になるとプライバシーも尊重してあげなくちゃいけない気もします。

それと、低学年では男の子は「見せて」と言えば見せてくれるけど、
女の子は見せてくれないみたいですね。

以上、去年のラブレターぶったまげ事件で「こういう場合、どうする?」と
周囲に聞きまくった結果です。(もちろん名前は伏せて)
オタオタしてしまいました。お恥ずかしい。


>これがもし不適切な手紙だったら、こっそり見た手前、
>私はどうしただろうなあと考えてしまいました。

私なら、別件からそれとなく結びつけてこういうことは不適切なんだよと
話を持ってゆくと思います。

うちはまだ見せてと言えば見せてくれるし、
ラブレターのお返事もほとんど私が考えたようなもんで、
「このままでは、マザコン?」という別な心配をしております。。。。

掲示板過去ログ案内に戻る