2003年3月その1
ケロさん 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 1日(土)08時51分56秒

>それと、低学年では男の子は「見せて」と言えば見せてくれるけど、
女の子は見せてくれないみたいですね。

男の子の方が、素直なんでしょうね。
ルーは、私のいいなりになる子でしたので、「みちゃだめ!」って言われたときには、正直うれしかったですね。
自我がちゃんと目覚めてくれたんだなあって。
交換日記は、1人で書く自信がないようで、「一緒に書こう、ママ見てて」と言ってくれたので、ほっとしました。
交換日記はひとり仲間が増えて三人になったそうです。
どんな子かはわかりません。
ノートを読むのが楽しみです(ちょっと怖いけれど)。

>私なら、別件からそれとなく結びつけてこういうことは不適切なんだよと
話を持ってゆくと思います。

そうですね。
その方法、良いですね。
今ならまだ、「どうやら手紙をこっそり読まれたらしい」とは気がつかないと思います。
まだまだかわいいものです。


わかるぅ 投稿者:みっき  投稿日: 3月 1日(土)11時58分20秒

>「みちゃだめ!」って言われたときには、正直うれしかったですね。
>自我がちゃんと目覚めてくれたんだなあって。

ハイジが「イヤだ〜」と言ったとき、または、自分のやってることを見られたくなくて、
母を部屋から追い出したとき、「おおっ♪」と喜んだ私。
自我に目覚めたことを喜ぶ私達って・・・・・・
                ・・・・・・・・・・いいお母さんよねー!(笑)

>「一緒に書こう、ママ見てて」

ハイジは文章に自信がないので、このときは「お母さ〜ん、これどうやって書いたらいいの?」と
母に助けを求めにきます。母、うれしい!
こういうことで感激する私って・・・・・・・・
              ・・・・・・・・・・・・いいお母さん・・よね?(笑)


眠い眠い 投稿者:謎のタヌキ@まだ小六  投稿日: 3月 2日(日)19時42分10秒

ああ眠い。
やっと中学の制服の採寸を終えました。遅いかな?
まあ入学式に間に合えばよいのですが。

みっきさん>
>カラフルなページでデザインされた、アンケート形式のようになっているのですよね?
そうです(その昔の経験者)。サイン帳(というのかどうか)もそうです。
ラメペン等地味でないもので書くのがお約束らしく、交換日記を複数の女子から持ちかけられた私は
困った困った。持ってなかったのですよ、ペンの類を。
ちなみに、サイン帳にやたら色気のないことを書いているのは私です(好きな食べ物・セロリとかね)
>小学生がターゲットの雑誌なのに
「バレンタイン大作戦!(はぁと)」とかね…立ち読みしたら正直、マジびびりました。
「マニキュアの塗り方」…これは私もある目的上たまに塗ってる…けど…
透明のだけど…
小学生にメイクは必要ないと思うのは私だけでしょうか?

>5,6年生くらいの女の子なら、「ヒミツめいた」言葉というイメージくらいはわかってるでしょうが。
いえいえ、具体的な意味まで知ってる人がいました。いえ、自分がどうとは…

>♪たんたんたぬきの(自粛!)〜 かぁぜもないのにぶーらぶら♪
タヌキの癖に経験者(爆)「平成たぬき合戦ぽんぽこ」でありましたね。
一気に全国区(誤爆ぼごっ)


しまった 投稿者:みっき  投稿日: 3月 2日(日)20時13分07秒

そうでした。小6の謎のタヌキちゃんもここを読んでたのね。
あんまりお下品なことを書いちゃいけませんでした。(笑)<私の品性が・・・

>ラメペン等地味でないもので書くのがお約束らしく

そうなのよね〜。小学生の女の子たちは、文具品にすごく凝っているのよね。
それにシール集めもここ数年流行っているようですね。
子ども服のブランドメーカーもシールや文具品を売っているので、
そのコーナーはいつも女の子でにぎわっています。
    <「エン○゛ェル○゛ルー」のあのキャラクターにナカムラ君って名前がついてるのを
    < 初めて知った。宇宙人らしいのだが、なぜ日本名?

>小学生にメイクは必要ないと思うのは私だけでしょうか?

い〜え〜、若さがあれば、メイクでごまかす必要ないと思うわ。
メイクは面倒だと思っても、メイクせずにいられないお年頃の私から見れば、ああ、羨ましい!(爆)     


女心とドラえもん 投稿者:MAKI  投稿日: 3月 3日(月)11時15分36秒

4歳の娘まりりんは、このごろドラえもんがにわかに好きになりました。
ストーリー性のある話も分かるようになってきたのかと母は、ひそかに
喜んでました。
パソコンもこのごろ独占していて「ドラえもんちゃんねる」・・・の神経衰弱に
はまっております。
はじめ、全然出来ませんでしたが、すごく早くなり、クリアできるように
なりました。
先日、スーパーに買い物にいって下着を見ていたら、ドラえもんのシャツを
やたら欲しがり、
母「これって男の子のじゃないの〜?」といいつつ、押し切られ買ってしまいました。
後になって、それが気になる男の子とおそろだと言って喜んでいて、
な〜んだそういうことかと笑ってしまいました。
まりりん「まりりん、まさと好き。」
    「まさと、かおり好き。」
ということなのですって。
キャラクター付きのソーセージ、いつもは、「はむたろう」とか「ミニモニ」を
欲しがるのに、急に仮面ライダーをカゴに入れてきました。
好きな男の子の好みに自分も合わせたいなんて、けっこう
いじらしいんだな・・でも、トレンディドラマみたいに、
好きな子には別に好きな女の子がいてうまくいかないようです。
そんな「がまん」も大事かも・・

昨年10月、ある療育の場で、さまざまな質問をされ、
「まりりんちゃんは、男の子?女の子?」と聞かれ
何も答えられず、ぽかんとしていたまりりん。
「この子は、自分がまだ男か女かも分かってないね。2歳の前半ってとこかな。」
ということでした。
その後受けた知能テストも同様の結果で、そのたび母は落ち込んでいます。
でも、自分が女の子ってすっごく意識していて、
男の子を意識しているって母は分かってます。
そんな小さな成長がすごくうれしく感じるこのごろです。


挨拶回り 投稿者:象屋敷  投稿日: 3月 4日(火)00時05分14秒

と書くと卒業生が木刀もって先生のところを訪ねるってイメージが
あるんですが・・・お久しぶりです。 

息子も春から中学生になります。12年、一区切りで卒業を機に
一番苦しかったときに相談にのっていただいた方々に感謝の気持ちを
こめてご挨拶に回っています。

ここに来ると自分が書かなくてもいつも答えが出ているのをいいことに
読み逃げしていました。縁あってここに出会えたことをうれしく思います。

ありがとうございました、これからもよろしくお願いします。
中学生になっても課題はまだ山積みですが前に進んでいく勇気を
いただきました。


久しぶりに書き込みます 投稿者:nori  投稿日: 3月 4日(火)09時48分10秒

以前、助詞を入れたいんだけど・・・と書き込んでたnoriです
その後の事です
アドバイスをいただいたことなど活用させてもらいました
以前よりも子どもの子どもの話し言葉の助詞に気をつけて会話をしていました
以外に(気づかなかったのかもしれないけども)使ってました(#^.^#)
もちろん完璧にとはいかないものの使ってるし使おうとしていました
ヒロが話すことに助詞を入れて返してやるっていう事も続けています
軽度の難聴で助詞なんて聞こえてなかったのかもしれないので
ハッキリとした言葉で返してやることで、だんだんと助詞を意識できるようになってきたみたいです(#^.^#)

年度の初めから書き言葉をと思って取り組んできました
初めの頃は、国語の授業時間に取り組んでいました
これが、なかなかうまくいきませんでした
今、思うと書きたい!と思えるようなことをやってなかったな〜と思います
これじゃダメだと思って、次にやったのが
連絡帳に今日の楽しかったことを書くことを始めました
思った以上に書けました(これは今でも続けています)
続けていくうちにだんだんと文に変化も出始めました
うれしいかぎりです
もっとよかったのがあるんです
図工の時間に段ボールや空き箱で小さい家を造ったんです
それにポストを作ってたんですね
試しに手紙を投函してみました(これは仲の良い先生に頼みました)
手紙を見つけた時のうれしそうな顔は今でも覚えています
ここから書くことに対してとても積極的になりました
書く内容にも大きな伸びがありました
今では他学年・学級の先生や友達と手紙のやりとりをしています
年度初めに書くことについて悩んでたのが嘘のようにスラスラと書けています
やっぱり、書きたい気持ちが一番ですね
この気持ちをどうやったら引き出せるのかに時間がかかりましたけど
書くことが嫌になる前に見つけることができてよかったです


最近テレビを見なくなった 投稿者:謎のタヌキ@玄米茶がうまい  投稿日: 3月 4日(火)21時26分44秒

ラジオ(NHK)ばっかりでね…なんか、目がすっきりしてきた。
でも、テレビ見てなくても、友達との会話は困らないからねえ。
テレビの内容が年々下品になったように思えて…

で、みっきさん>
>子ども服のブランドメーカーもシールや文具品を売っているので、
>そのコーナーはいつも女の子でにぎわっています。
ああ、近所のデパートの子供服コーナーから出てくるのは、
大きな袋を下げた女の子と親達。中には高い高いお洋服と
文房具が必ず入っている…
若いうちからブランド狂いでどうするのでしょうね。
私はもうそんなもの興味の対象外ですが(おっ)
つま先から頭のてっぺんまでブランドで固めている子がよそのクラスにいます。
あ、塾にもキーホルダー見せびらかして、「「エン○゛ェル○゛ルー」のナカムラ君です。きゃはっ(はぁと)」
等と騒ぐ人がいます。
まあ、ラメペンなどは私もちょいちょい使うのですが(アホみたいにあるのですよ。使いもせんのに溜め込んで)

私が年をとりすぎたのか、流行に乗っていけないのか、はたまた周囲が別次元なのか…

あっ、連続ラジオドラマで面白いのやってる局ないですかね?


はじめまして、教えて下さい 投稿者:なてぃ  投稿日: 3月 4日(火)21時49分10秒

みなさん、はじめまして。
2歳1ヶ月のコミュニケーションに問題をかかえている娘の母です。
去年夏から時々ROMさせていただいています。
娘はどうしても必要な事は単語で言えるようにはなってきましたが、それ以上はなかなか難しいようです。(目線を合わせたりすることも苦手です。)

そして何か親がやってやれることは無いか・・・という気持ちで、最近行動療法をはじめました。
それほど厳密に行っていないにもかかわらず、私の意識が少し変わったというだけでも、
娘は飛躍的に変わりはじめました。
それはそれで良いのですが、子供にとって一番の存在であるお母さんの姿勢が変わるということは、子供にとって大きな衝撃だろうな、と感じます。

過去ログで読ませていただいたのですが、以前に行動療法によるフラッシュバックのことが話題にのぼっていたと思います。
今はそのことも考えた上での行動療法(応用行動分析?)も行われているというふうに受け取りました。
何か、フラッシュバックを起こしにくいような手引き書(日本語で)があれば是非読みたいです。
また、経験上のアドバイスなどもあれば教えていただけないでしょうか。

私にとって、娘はいてくれているだけで幸せをもたらしてくれる愛しい存在です。
よろしくお願いします。


げたげた (^▽^) 投稿者:みっき  投稿日: 3月 5日(水)01時26分35秒

>大きな袋を下げた女の子と親達。中には高い高いお洋服と
>文房具が必ず入っている…
>若いうちからブランド狂いでどうするのでしょうね。

ホントだ! 謎のタヌキちゃんのおっしゃるとおり! う〜ん、あなたはなかなか練れた方ですね〜。
そうなのね、子どもだけでなく、親もいっしょになって…って、よく見かけます。
私なんて、興味本位でそこのバーゲン品(!)を手に取り、値札を見て、後ずさりして帰ってきちゃった。(笑)
かわいい服なんだけど、みんな同じ格好というのも何だかなぁと思ってしまうの。

謎のタヌキちゃんとご一緒に、縁側でお茶でも飲みましょうかねぇ。<昆布茶はお好き?(笑)


なてぃさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 3月 5日(水)10時35分05秒

こんにちは。小1自閉症♂の母。ひいろです。

>行動療法によるフラッシュバックのことが話題にのぼっていたと思います。
今はそのことも考えた上での行動療法(応用行動分析?)も行われているというふうに受け取りました。

なんとなーくかすかに覚えているような気もしますが。
行動療法自体がフラッシュバックを起こす原因になるというのは、違うと思いますよ。

フラッシュバックというのは
「以前した嫌な体験が、ある刺激(言葉・ニオイ・場所・・・原因は様々です)で
再現されてしまう」と感じなのだと思います。
うちの子は今までそういった事が少ない子だとは思いますが、やはり数回はあります。

多分フラッシュバック自体をなくすのは、難しい事なのだと思います。
少なくする為には「嫌な体験を極力させない事」だと思います。
「あのニオイの時はおいしかった」「あの場所に行った時は楽しかった」
「あの洋服を着てた時は嬉しかった」などなど。

でも普通に生活していれば、そんなに楽しい事だらけではないので
嫌な体験もしなくてはいけないでしょう。
そうゆう時は、本人わかるようにできるだけ説明するようにしています。
そして嫌な体験をした場所は、できる事なら楽しい体験をさせて
嫌な事だけじゃないというイメージにするようにしています。

うちの子は私が2ヶ月ほど入院していた事があり、その時に実家に預けられていました。
退院してきて半年くらい経った時、実家にふたりで行ったとき
突然びっくりするような声で泣き出して、私にしがみついて離れなくなった事があります。
多分これはフラッシュバックだったのだと思います。
これはどうにかしなくちゃと思い、ふたりで一緒にお泊りしてそれ以来は大丈夫になりました。

>私にとって、娘はいてくれているだけで幸せをもたらしてくれる愛しい存在です。

子供は可愛いですよねぇ。そして面白いです・・特にスペシャルなお子様たちは(笑)
またいらっしゃってくださいね。


存在感 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 5日(水)15時22分54秒

小5自閉症♂の母、まつこです。

>子供にとって一番の存在であるお母さんの姿勢が変わるということは、
>子供にとって大きな衝撃だろうな、と感じます。

「お母さんって、なんてわかりやすいんだろう。」
という、衝撃なら何の問題もないでしょう?
どんな対応でも、その子をよく観察したうえで、
子どもの本質を損ねず、子どもの状態に応じて、という
基本を踏まえていれば大丈夫だと思いますよ。

http://www.tbs.co.jp/kimioshi/autism.html

楽しいことのフラッシュバックもあるみたいですし。

2歳頃の経験上ということでしたら、
「こうなって欲しい」「これができて欲しい」というこちらの思いは
後回しにして
「彼が嬉しそうに反応すること」をもっと意識的に使ってやればよかったナァと思います。
こちらが「一般的に子どもはこれをすれば喜ぶ」と思い込んでいることよりも。

そしたら、もっと早く「自分の側にいつもいるお母さん」に気がついてもらえたでしょう。
「お母さんってわかりやすい」「お母さんがいると楽しい」「お母さんがいると安心だ」
そんな風に感じさせる対応を意識できていたら、もっとよかったのに。

「自分の思い」よりも「お母さんを怒らせないために」気を配るようにさせてしまったので。


ありがとうございます 投稿者:なてぃ  投稿日: 3月 5日(水)22時26分15秒

ひいろさん、まつこさん、ありがとうございました。

恥ずかしながら、最近まで娘を赤ちゃん扱いしていて、
ただやさしいだけの母親だったので、今の私とのギャップをどう感じているのか
心配なところもありました。
でも、私をとおして世界がわかりやすいと感じてもらえればいいのですよね。

なるべく、嫌な記憶にならないように、メリハリをつけて
(特に楽しみを増幅させるように)を心がけたいと思います。

直接アドバイスしていただけてとてもうれしかったです。


ママが怒るから・・・ 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 6日(木)15時52分45秒

今日、明らかに泣いた目で帰ってきました。
「学校で泣いたの?」
「泣いてないよ」
「何か悲しいことあった?」
「ないよ」
「どうして目が赤いの?」
「かゆかったからこすっちゃったの」
「そう、ママ心配だから、先生に電話していい?」
「(ひどくあわてて)だめ〜!」
「どうして、だめなの?」
「ばれちゃうから」
「何がばれちゃうの?本当のことを話してちょうだい」
「ママが怒るから、いいたくない」
「怒らないよ」
「怒っちゃうよ〜(泣)」
「・・・・・(ため息)」
そんなに母は怖いのか。
ほんとのことを言えないほど、怖いんだ。
ショック&反省。
辛いことがあったなら、私にだけは話して欲しい。
そういう親子関係を築けていないのは、私の力不足だよね。


卒業まで二週間 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 3月 6日(木)19時38分45秒

卒業合唱の練習で、音程が合っている、
声は大きいといわれるが上手いといわれたことはない。
上手いの基準は何だろう(いえ、上手いといわれたいわけではなく)。
きわめて抽象的なものだけど。

>みっきさ〜ん
>後ずさりして帰ってきちゃった。
ふざけるなと怒鳴りたいぐらいの値段ですからねえ。アイドルが着ているから
みんな着ているから・流行だからという理由でみんな買ってゆく。
流されてますね。
私など、もっとかっこいい自分好みの春服を、一着五百円で見つけて買いました。
自分に似合う・似合わない関係なく着ている人を見ると、服が浮いて見えますし。

>かわいい服なんだけど、みんな同じ格好というのも何だかなぁと思ってしまうの
絶対ブランドはかぶりますからねえ。さて、今年の卒業式、同じ服を着ている人は
何人?(笑)

>縁側でお茶でも飲みましょうかねぇ
あ、そのうちに。今週中は都合がつきませんが(え)

>昆布茶はお好き?
好きです。梅昆布茶ならなおの事。

みっきさんとこのお嬢様も、今年でご卒業でしたっけ?


ブランド物じゃぁないけれど・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 3月 6日(木)22時04分15秒

二年前のしょう君の入学式の時、某大手スーパーの一万円スーツを着ていたのは私だけじゃ〜ありませんでした。
私が着ていたのと同じデザインのは無かったんですが、なかには同じデザインの色違いを着ている人も数人おられましたね。(コサージュ付きだったので、人気があったのかな?)

その時に買ったスーツ、去年のじゅん君の卒園・入学式の時も着てもう用済みかと思っていたのですが、PTAの本部役員になってしまったのでまた今年も(来年も??)活躍してくれそうです。
こうなると一万円で元を取ったうえにおつりがきてるかも・・・。


あら 投稿者:みっき  投稿日: 3月 7日(金)10時21分59秒

趣味が合いますわね〜 <謎のタヌキちゃん
私もふつうの昆布茶より梅昆布茶の方が好きよ。

>卒業合唱の練習で、音程が合っている、
>声は大きいといわれるが上手いといわれたことはない。
>上手いの基準は何だろう(いえ、上手いといわれたいわけではなく)。

歌う声が大きいのはいいことだし、音程が合っているなら上等、上等♪
歌が上手い基準? 
一人で歌うのだったら、情感たっぷりに歌ってると「上手い!」と言われやすいかも。(推測)
でも合唱だったら、全体のハーモニーが揃えば上手に聞こえると思うけど。

ほんと卒業まで秒読みですねー。そう、うちのハイジも卒業です。
卒業関連の行事がいろいろあるみたいで、混乱しないかと心配している私をよそに、
妙にはりきっているようです。
「もう、中学だから、ね!」がここ最近の口癖。

>もっとかっこいい自分好みの春服を、一着五百円で見つけて買いました。

自分の好みの服が五百円玉1個で買えたら、めっちゃうれしいよね〜!
かずりんさんは一万円のスーツ、大活躍なのですね。
では、負けじと・・・私の昔はいてたヒラヒラのスカート、大事にとっておいたおかげで、
ハイジがお稽古の発表会で着れそうです。親子二代で使いまわすというこの根性。(笑)


泣いた理由がわかりました 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 7日(金)17時20分06秒

昨日、あれから話してくれました。
交換日記が原因でした。
三人になって、順番がわからなくなったそうです。
必ず、順番にまわってくると思っていたのに、忘れてきたり、書いてこなかったり、さらには、2日連続書いて来る子がいたり、なんだかめちゃくちゃで。
ルーは3日に一度まわってくるというルールを信じていたので、ノートがもらえなくて、みんなの説明もよくわからなくて、めちゃめちゃ不安になって、帰り道に泣いてしまったそうです。
・・・本人の説明なので、どこまでほんとかわかりませんが・・・
たしかに三人になってから、一度もノートを持って帰ってきません。
でもね、今日はもってかえってきたの。
新しく入った子の秘密の話のところに、「本当は、○○ちゃんのこと大嫌い」(○○ちゃんとは交換日記のメンバーではありません)と書いてありました。
ああ、恐ろしい。
いつもはつるんでいる2人なのに・・・。
女の子にありがちだけれど、一年生でも、あるんですねえ、驚きました。
ルーにくれぐれも、このことは秘密の話なんだから、他の子に言わないようにって言い聞かせました。
言いふらしたら、えらいことだわ。

・・・謎のタヌキちゃんの書き込みを参考に、ラメペンを購入しようと思っています。
まだ一年生だとみんな鉛筆書きですね。間違ってもけしごむで消せることと、ペンの類は使う習慣がないから。
でもきっと女の子は喜ぶものなのでしょうから、是非使わせてみたいものです。
それから、「「エン○゛ェル○゛ルー」の福袋を、あと少しのところでゲットできなくて、お正月の初売りは悲しい思いをしました。
子供が欲しがっているわけじゃなくて、私が親ばかってことなんですけれどね(笑)。


なんとなくですが、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 3月 7日(金)20時19分53秒

>でもきっと女の子は喜ぶものなのでしょうから、是非使わせてみたいものです。

女の子なら喜ぶというのは違うかも。
あと、消しゴムで消せないのは、かなりつらいです。

子どもが欲しがってからでいいのではないでしょうか?
喜ぶだろうからと、先に買いあたえるのは、
「欲しい」と言う気持ちと、
「お願いしたら買ってもらえて嬉しい」
という、大切な気持ちを味わえない事になってしまう気がするのですが。
ちょっと、気になったもので。


筆記用具 投稿者:りんか  投稿日: 3月 7日(金)20時43分51秒

ラメペンなど、存在は知っていても、使ったことがないりんかです。

トトもルーちゃんと一緒の学年ですが、カードをたくさん書かなくてはいけないとき、
親としては「ボールペン」「サインペン」などの色つきで書いてもらいたかったの。
でも、難しいんだよね・・・。サインペンは筆圧は関係ないけど、消せない。
ボールペンは、筆圧も関係するし。

間違えたら、すぐに消せる鉛筆のほうが、「いい!」そうです。
>本人は男の子だから、女の子とは違うので、一概には言えないけど。

色をつけたいときは色鉛筆を持ってきて、書いてました。

ルーちゃんと一緒に文房具屋さんで、試し書きしてみて、興味があったら、買ってみて
使ってみたらいいかもしれませんよ〜。
ボールペンでも、消しゴムで消せるやつがあるし、もしかしたらきれいな色のも出ているかも。


グチ 投稿者:あーにゃ  投稿日: 3月 7日(金)21時49分13秒

久々の書き込みですが、毎日のように訪れていました。いつも参考にさせて頂いています。
2歳2ヶ月の自閉症疑いの息子は、週1回市の療育施設に通っていますが、ただ保育士さんと遊んで帰るだけで、専門家にみてもらえるわけでもなく、情報も大してもらえません。他に定期的に通っている病院もありません。
自分でいろいろ調べて、市内の公的機関(診療所)を見つけ、予約をとって今日行ってきたのですが、全くの期待はずれでした。
一応発達関係の専門機関のはずなのに、その医師は本当に専門知識があるんだろうか?と疑ってしまうぐらい、全く何の所見もなく、私の言い分を聞くだけ、そして「全然普通に見えるけどねー」と繰り返すばかり。確かにうちの息子は一見普通に見えるんですが、自閉症が疑われる点がいろいろあるんです。その辺の判断が素人の私には出来ないから、専門機関に行ってるのに・・・。
いつも通っている療育施設でも専門的なフォローは全くないし、4月からは母子通園に通うことになるだろうと思っていたのに、来週の見学の話をいまだにうちにはしてくれないし(他の人にはしていたらしい)、一体私は誰に頼ったらいいのか、なんだか今日はとても凹んでいます。
ここに書いたってどうしようもないことなんですが、とにかく誰かにグチをきいてほしくて、書き込んでしまいました・・・。


そうですね 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 7日(金)23時50分00秒

>「欲しい」と言う気持ちと、
「お願いしたら買ってもらえて嬉しい」

確かにその通りかもしれません。
ほんとに、どうしても、その部分が育ってこなくて・・・。
私のやり方がまずいのかなと反省しました。
欲しいという気持ちがないので、親が焦ってしまっている部分はあります。
特にラメペンなんて、彼女にとってはどうでもいいこと。

>女の子なら喜ぶ

というのは、ルーのことじゃなくて、日記のメンバー、つまり他の子のことです。
まぎらわしくて、ごめんなさい。

他の子の受けを良くしたい。
つまりルーが交換日記の相手として不合格になって、メンバーからはずされないように・・・という余計な親心、これは過保護すぎますね。
やっぱり突然メンバーからはずされたら、それをどうやって説明してやればいいのか、自信がないのです。
あと、こういうものが世の中にはあって、それでもって、交換日記などには使うとどうやら喜ばれるらしい・・・ってことが少しでもわかってくれたらいいかなっていう親心、これも過保護すぎかな。
先回り先回りする習慣がなかなか抜けないの。
先回りしなかったために、収拾がつかなくなって、ものすごく後悔したことが何度もあって、私が怖いんです。

>ルーちゃんと一緒に文房具屋さんで、試し書きしてみて

そうですね。
いろいろ見せて、世の中にはこんなのがあるんだってことは教えてやりたいですね。
見てさわって書いてみて、欲しいなあって気持ちが出てきてくれたら、うれしいですね。
ルーはボールペンが大好きなんですが、与えていないんです。
小1は鉛筆ってことで。
ラメペンもね、字をかくためにあたえるんじゃなくて、ハートを書いたり、下線をひいたり、書いた字を囲ってみたり・・・そういう使い方にするつもりでした。
字を書かせるのは、やっぱり鉛筆じゃないと、まだまだとても無理です。


見方を変えてみるのはどう? 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 3月 8日(土)08時35分19秒

>欲しいという気持ちがないので、親が焦ってしまっている部分はあります。
>特にラメペンなんて、彼女にとってはどうでもいいこと。

欲しくないものを無理に欲しがらせる必要はないと思うし、
周りに受けることを無理に教える必要は、まだ無いと思ってます。
低学年で友だちができても、ずっと友達でいる確率は低いし、
普通は色んな出会いや別れがある訳ですから。

それよりも、本人が楽しいことに共感するとか、
趣味にとことん付き合ってあげるとか、
その方が将来、自分の時間を楽しく過ごすための力になると思っているから。

>先回りしなかったために、収拾がつかなくなって、
>ものすごく後悔したことが何度もあって、私が怖いんです。

具体的にはわからないのですが、いつも子どもの視点にたって、
問題が起きた時に子どもと一緒に乗り越えていくことが大切な気がします。
これから、どんどん親の目が届かなくなって、
自分で解決していかなければならない場面も増えてきますよね。
そんな時に、乗り越えてきた経験が必ず生きてくると思うの。

>他の子の受けを良くしたい。

これはね、止めたほうがいいと思う。
やり過ぎると、ルーちゃんは自分を殺してお友達に合わさないといけなくなりませんか?
お友達として長く付き合うためには、一方的に相手に合わせるとか、
思い通りに動いてくれる子と付き合うとかではなくて、
共感して、色んなことに取り組める。・・・たとえばそれがいたずらでも。
そんな関係だと思うのです。
いずれにしても、直接付き合うのは子どもなんだから、
そんなに気にしなくてもいいと思うよ。

私の場合、笑って帰ってきたら一緒に笑って、泣いて帰ってきたら一緒に泣いて、
「母さんはあなたの見方よ!」と言うことがしっかり伝わっていれば、
何とかなると信じてます。
まあ、いろいろ気にしている時間もゆとりもないのがホンネですが。


えっとね。 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 8日(土)09時12分23秒

>先回り先回りする習慣がなかなか抜けないの。
これまでは、そういうスタンスも良かったと思うのだけれど

>欲しいという気持ちがないので、

これからの課題は「これが欲しい」とか「こうしたい」とか
そういう気持ちを持ってそれを適切に表現することではないの?

>先回りしなかったために、収拾がつかなくなって、
>ものすごく後悔したことが何度もあって、私が怖いんです。

先回りはしてもいいと思うのね。
でも、先回りしても手や口を全部出すのではなくてどんな混乱が起こるか予想して
その混乱に対してはどう対応したら一番いいのか、
彼女の成長に寄与できるのか……という「先回り」に変えていくってのはどうですか?

>字を書かせるのは、やっぱり鉛筆じゃないと、まだまだとても無理です。

こういうことも、カンガーさんが決めてしまわずに
本人に考えさせて決めさせることが、もうできるのではないですか?


見方が変えられないのは 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 8日(土)09時54分08秒

どうしてなんだろう。
たぶん、私が怖がりなんだろうな。
できるだけ、問題が起きないように、もめないように、ルーが泣かないように・・・。
そう、たぶん経験として必要な部分も含めて、ルーから遠ざけようとしてきたのですね。

簡単にはいかないけれど、少しずつ、先回りしすぎないように私が変わるように努力していきます。
アドバイスありがとうございました。


たくさんの先生のまえで 投稿者:しのちゃん  投稿日: 3月 9日(日)01時47分29秒

おじゃまします。先日、校長先生をはじめ数人の先生を
交えて、娘についての話し合いがありました。
なーんにも、お題の指示がなかったので、ほとんど準備せずで
いきました。それが間違いでしたね。(笑)

自閉傾向の娘ですが、学校生活のなかでは
不登校面が前にでてきていて、
これからの対処方法を話し合うといった感じでした。
同じことを繰り返す、特別大きな声を突然出すとか
じっとしてられないとか、こう目立った行動がなく
授業がわからないでもないのに
参加しているだけで、つらくなり涙がでてくる。
教室に居られなくなり、保健室へいって過ごす・・・

6人の先生に囲まれて、なんだか「障害について」、
「娘について」、分かっている先生がいたり、いなかったりで
私も舞い上がり、娘に昔、ひどいことをしてしまった話しも
ぺらぺらと話してしまい、もう2日もまえのことですが
後悔の気持ちでいっぱいでいます。

マイケル・ジャクソンの気持ちがなんだか分かりましたね。
私も、反論しようかな?(冗談です)


先生等に話す場合・・・
どのようなことを中心に話し、あまり触れたりしては
いけないこと、してはいけない話など
注意点はありますか?

今後の参考にしたいので、よろしければ
私に教えていただけないでしょうか?
とにかく、だらだらまとまりがなく、一生懸命話す私にアドバイス
よろしくおねがいします。
(ぬけた顔のせいか、きついこともいわれやすいタイプです。)
きつい顔にあこがれるときが、時折ありますよ・・・もう、とほほです。

もうすこし、
きびきびと話せたら、よかったのに・・・残念でなりませーん


母親が我が子のことを話すのに 投稿者:まつこ  投稿日: 3月 9日(日)08時53分44秒

>一生懸命話す

こと以上に値打ちのある方法はないと、私は思いますよ〜♪

>「娘について」、分かっている先生がいた

ことをしのちゃんさんが確認できたことも大きな収穫でしょうし
先生の側から見ても「お母さんはこんな風に感じ考えているんだ」ということが伝わると
大きなエネルギーにしていただけるように感じます。

>ひどいことをしてしまった話
逆のことを考えてみてください。
ある先生が「以前こんなひどいことをしてしまった。」と告白したら
かえって信用できるようになりませんか?

この懇談はこれからきっとよい目がでる、という感じがしましたよ。
e(^。^)g_ファイト!!


こんにちは カンガーさん 投稿者:rishou  投稿日: 3月 9日(日)12時17分49秒

カンガーさんの文は 読みやすくわかりやすく だから 返事がしやすい。
つい 反応してしまいます。

>三人になって、順番がわからなくなったそうです。
必ず、順番にまわってくると思っていたのに、忘れてきたり、書いてこなかったり、さらには、2日連続書いて来る子がいたり、なんだかめちゃくちゃで。<

これには笑ってしまった。 
その通り・・・世の中この程度のいいかげんさ というか 曖昧さがちょうど良くて・・
時々忘れたり 嫌になったり 好きになったからずっと書いてた・・・ 中学年くらいまでは まあ この程度が普通でしょうね。
「相手に迷惑掛けるから・・・」とかの理解は それこそ 低学年がこれから身につけていく課題です。ほとんどの子は 何か事が起きて 実際に迷惑掛けて 注意されたり 仲間から冷たい目で見られたり 大人から注意されたり叱られたりして ちょっと悲しい思いをしたりして 身につけていくのです。
交換日記をやろうというのは まあ女の子の中でも おませな方で・・
(ルーちゃんが その仲間に選ばれたってのも ある能力があるからでしょうね・・・文を書くのが得意とか・・・)
ただ その関係が 永久に続くとは思わない方が良い。
あっちとくっついたり こっちとくっついたりしながら (途中 喧嘩もあったりして)自分にちょうど良い仲間・友達を見つけておくのだと思います。

>ルーは3日に一度まわってくるというルールを信じていたので、ノートがもらえなくて、みんなの説明もよくわからなくて、めちゃめちゃ不安になって、帰り道に泣いてしまったそうです。
・・・本人の説明なので、どこまでほんとかわかりませんが・・・<

本当に かわいい と言うか・・お友達の前で泣けたルーちゃんは偉い!!
お友達が びっくりして 考えてくれるからね・・。お母さんも・・・

いま 高学年のある子に 泣く場面を教えようとしています。
困ることが人とちょっと違うようで 自分の靴下やタオルがないと言って 大泣きするが・・
友達と遊びたいのに 今までさんざん遊びを壊している実績があるから 上手に干されている。
そのことを明るい笑顔でしか 我々に伝えられない。いま教えているのは いっしょに遊びたいのなら その場で 友人の前で タオルの時みたいに泣いておいで・・・ということ。

>新しく入った子の秘密の話のところに、「本当は、○○ちゃんのこと大嫌い」(○○ちゃんとは交換日記のメンバーではありません)と書いてありました。
ああ、恐ろしい。
いつもはつるんでいる2人なのに・・・。
女の子にありがちだけれど、一年生でも、あるんですねえ、驚きました。<

これもある。交換日記というのは 秘密を共有したいという気持ちが ちょっと年齢より強いこかな・・・
>ルーにくれぐれも、このことは秘密の話なんだから、他の子に言わないようにって言い聞かせました。
言いふらしたら、えらいことだわ。<

これはルーちゃんには適切なアドバイスでしょうね。しかし イズレは 当然ばれる・・。
相手の子も 言ってるかも知れないし・・・
まあ 中身を知っておきながら どのくらい知らん顔して居られるか・・・カンガーさんの方がためされますね〜。

>先回りの件
どうせなら 思い切り先回りしてみてはどうですか。
相手の気持ちにまで 思いを馳せてみたら きっと素晴らしい 先回りになると 私は思う!


rishou先生 投稿者:カンガー  投稿日: 3月 9日(日)19時17分34秒

アドバイスありがとうございます。
交換日記自体が、(あくまでも大人の感覚でですが、ちゃんとやるということは)ちょっと一年生には難しいのかなと思っていましたが、やっぱりそうなのですね。
その内容からルーが何かを学ぶということは難しいと思いますが、

>この程度のいいかげんさ というか 曖昧さがちょうど良くて・・

ってことは、学んでほしいことなので、そういう意味では得るものはあるかもしれないですね。

>あっちとくっついたり こっちとくっついたりしながら (途中 喧嘩もあったりして)自分にちょうど良い仲間・友達を見つけておくのだと思います。

そういうことがあるってことも学びにくい子たちだと思うんですね。
何か起きたとき、そういうふうにして友達は変わっていく場合があることをちゃんと説明できるか、ちょっと自信がありません。
女の子って、すごく難しいところがありますよね(自分の経験からそう思います)。

>お友達が びっくりして 考えてくれるからね・・。お母さんも・・・

すぐ泣くことを、責めてしまうことがあるんです、私。
どうしてそんなつまらないことで泣くのかって。
でも泣くことって大事なんですね。
特にルーのように、言葉で上手に説明出来ない子にとって、大切な自己主張なんですね。
考えを改めることにします。
「泣いてばっかりじゃ、二年生になれないよ」って、言っちゃったんですけれど、泣いてくれたから、交換日記のことも気がついてやれて、教えてやることができたんですよね。
相手の子にも「泣くこと」はわかってもらう手段になるんですね。

>どうせなら 思い切り先回りしてみてはどうですか。
相手の気持ちにまで 思いを馳せてみたら きっと素晴らしい 先回りになると 私は思う!

どうしても我慢できずに、先回りしてしまうなら、そこまで考えて、そこまでやってしまうというのもありですか?
なんだか、ちょっとほっとしました。
ルー自身が考えなくてはいけないことは、きちんと考えさせるように気をつけますが、先回りすることについては、私なりにやり方をじっくり考えてやっていきます。


タヌキ踊り推進 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 3月 9日(日)19時19分21秒

かずりんさん>
ええ、五千円分ほどおつりがきてます!
普通は数回でさようならですからね。

みっきさん>
私はハーモニーもくそもないな…一人感情たっぷり。

カンガーさん>
>三人になって、順番がわからなくなったそうです。
よくあることです…五回連続私は書かされました。
でも、言うと何か言い返されそうで、黙ってました>をい。
>ああ、恐ろしい。
ああ、うちのクラスの女子も似たようなもんです。
陰湿ですよ、女子って。
私は限りなき中立派。

さて、ラメペンですが。
私は三年ぐらいのときに、お手紙を回されてそれを書くときに、ほかの女子から、
「ええっ!タヌキちゃんまだ、ペン持ってないの?」といわれ、マジ慌てました。
で、即ミルキーカラーのペンを購入。で、その後ペン交換などでいろいろ増えました。
最初はペン交換も、こっちがいっぱいインクがあるのに向こうは半分しかない状態でも、
わーっとまくし立てられて交換。次第に交換じたいしなくなりましたが。
交換日記を書くときは、人から派手なペンを借りていました。
中身を描くときは鉛筆でもよろしいですが、はぁとなどを描くときは
ピンクのラメペン、汗マークは青のラメペンなど、女の子の間では
決まり事があるらしいです。アクセントとして使っている場合と、
派手派手文書をとにかく書きたい場合があります。
学校によって持ってきてよい本数・色数や、何年から持ってきてもよいが、児童会で
決まっているところがありますので、ご注意を。
それと、ペンの類を使うと、ノートが見やすいですよ。
一応参考までに。


おっとお 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 3月 9日(日)20時04分17秒

見落とし見落とし

しのちゃんさん>
お嬢様は
>参加しているだけで、つらくなり涙がでてくる。
こーゆーところが私と一緒ですね。
わかります。

>注意点はありますか?
あります。
あまり感情的になってはいけないし、先生を否定するようなことを言ってはいけません。
と、あるものの本にかいてありました。
話すときは、内容の要点を前もってメモしておき、話すときは、机において話す。
で、先生と話すときにお勧めの冊子が
「アスペルガー症候群を知っていますか?」
社団法人 日本自閉症協会東京都支部が出しています。
http://www.autism.jp/
でも見ることが出来ます。
わかりやすい冊子ですよ。まじお勧め。難しい言葉を使ってないので、よいです。
明日母は、それをもって私の事を、校長と教頭を並べて説明をしに、中学まで行く予定です。
本当は私も行きたかったのですが、今回はあきらめろと。母一人で行くそうです。
今通っている小学校は、特別支援教育に関しては、モデル校にしたいぐらい
進んでいる学校なのですが、中学校はずぇんずぇん遅れてます。
障害=自分の身の回りのことが出来ますか?養護学級のほうにいかれますか?
と聞かれるのを覚悟せよとことばの教室の先生にも言われました。
でもねえ…謎のタヌキみたいな生き物をみんな知らないからねえ。
けふけふ。
こんなもんなのでしょうかねえ?
自閉症学校でもあればよろしいが…

>きつい顔にあこがれるときが、時折ありますよ・・・もう、とほほです。
あ・・・私と反対。
いつもドス声で話してるから…怖いって。
で、何気なく視線を合わしたら睨んでるように見えるって。
そうかい。それで結構。
交換しますか?>何が


頼もしいわ 投稿者:まつこ  投稿日: 3月10日(月)08時31分42秒

>本当は私も行きたかったのですが、今回はあきらめろと。母一人で行くそうです。

自分で言いたいことがたくさんあるのでしょうか?
自分についてどんな話になるか、気になりますか?


土曜日に 投稿者:カンガー  投稿日: 3月10日(月)08時34分45秒

サン○オショップに行く機会があったので、文具をふと見ると、「消せるボールペンセット」と「ラメペンセット」がありました。
店員さんをつかまえて、ためし書きさせてもらいました。
「消せるボールペン」は確かに消しゴムで消えますが、書いてすぐに手でこすると、みごとにインクが広がってしまいます。
もろ水性ペンなんですね。
乾いてから次を書くというのは、結構めんどくさそうで、ちょっとだめかなと思いました。
もちろん、もう少し大きくなったら、オッケーだし、なかなか便利だと思いました。

ラメペンは、すごい人気なんですって店員さんが言ってました。
私もはじめて、書いてみて、ふう〜〜〜んって感じでした。

ルーに「欲しい?」と聞いたら、即答で「いらない」と言われました。
あはは、やっぱり。
まあ、そういうものがあることを、知っていれば、いつか役に立つこともあるでしょう。
ペンを持ってきても良いかどうかなど、学校で決まっている場合もあるのですね。
教えてくれてありがとう、謎のタヌキちゃん。


締め付け機体験できます 投稿者:石井孝弘  投稿日: 3月11日(火)16時36分13秒

 初めまして、検索していたら「締め付け機非常に興味があります」とあったので投稿しました。テンプルグランディンさんの締め付け機を彼女の図面を元に製作しました。海外では締め付け機が市販され子どもの施設等で見かけることができます。なのに日本にないのは何故なんだろう?効果があるのかどうかは使用してみなければわからない。(私は効果があると思っています。海外でも効果研究の論文は見かけることができます)だったら体験できるようにしたい。必要な方には提供できるようにしたいと思って作ってみました。今私の勤務している専門学校にあります。体験してみたい方はお出でいただければ体験できます。関東ならばお伺いして体験していただくことも可能です。連絡下さい。
 この締め付け機は実際にテンプルグランディン氏に体験していたき、「オリジナルよりも良い」との評価も頂いています。気軽に連絡いただければ幸いです。
 ちなみに私は日本感覚統合障害研究会の会員で感覚統合療法を臨床で実践したり保育園や学校などで感覚統合に関してのお話視などをさせていただいている作業療法士です。
 この締め付け機に関しては日本感覚統合障害研究会のホームページで見ることができます。
 私の勤務先に関しては社会医学技術学院のホームページで見ることができます。
 ではよろしくお願いします。
 


ぜひ 投稿者:まつこ  投稿日: 3月12日(水)09時52分57秒

>締め付け機非常に興味があります
と、書いたのは私です。

昨年のテンプルさんの講演で、東京会場では体験できたとうかがって
大変うらやましく思いました。(私は大阪会場に行きました)

スノービーズのクッションをさわっては「これに埋もれたら落ち着くかな」とか
「低反発マットでサンドイッチにしてやったらリラックスするんじゃないか」などと
考えるばかりで、実行が伴っていません。
ハグマシーンは締め具合を体験している人自身で調節できるところが
上記のものとはまったく違う素晴らしいところだと思います。

少年を東京方面へ連れて行く機会があればぜひ体験したいです。
直々の情報提供をありがとうございました。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/


療育の場が無くなる 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月12日(水)19時13分25秒

今日娘の療育の先生から、4月からは学校の活動を中心として
病院での療育は終了と言われてしまいました。
今までは週1回通っていて小学校になったら回数は減るだろう
と思っていたのですが、まさかゼロとは。

娘は他に市の施設でグループ指導も受けていたのですが、
これは対象が就学前までの幼児なのでもう受けられません。

ドクターによる診察も自閉症の診断を受けた時だけで、その
後はとくに見せなくていいと言われています。

小学校に入学したからといって、ぷっつり療育の機会がなく
なってしまうなんて。とっても不安です。年齢があがると
療育というものは受けなくなるものなんでしょうか?
みんなどうしてるのかな?


うちの場合 投稿者:カンガー  投稿日: 3月12日(水)21時46分29秒

民間の療育の場を探して通ってきました。
LD関連のグループ訓練、発達クリニックのST、総合病院のリハビリテーション科のST、地域の訓練会、LDとその周辺児のための学習指導&ソーシャルスキルトレーニング、個人でやっている言葉の教室、私立大学の障害児のための個別指導&グループ指導。
ん〜と他にもあったかな・・・。
今、全部通っているわけではありませんよ。
まあ、いろいろあってやめたところ、やめさせられたところ、両方あるけれど、直接の原因は「就学」ではありません。
小学生になっても通っている仲間はたくさんいます。
療育の場に恵まれたのは、たまたま、住んでいた(住んでいる)地域が良かったのと、情報を教えてくれた仲間がいたこと。
ネットで偶然見つけたところもあります。
やっぱり一番は、親同士の情報交換かな。


私も 投稿者:ひいろ  投稿日: 3月12日(水)23時05分37秒

>娘は他に市の施設でグループ指導も受けていたのですが、
>これは対象が就学前までの幼児なのでもう受けられません。

以前お役所に聞いた事があります。その時の説明によると
療育センターは厚生労働省の管轄なので、基本的に就学前が対象になります。
就学したら子供の管轄は文部科学省に移るからだそうです。
要するに学校での教育が療育センターの代りなのだそうです。
「でも養護学校にはSTもOTも心理の人もいませんよ。それで代りになるのですか?」と
聞いたら「学校の教師には知識がありますから、必要ないですよ」ですってさ〜♪

学校に上がる前に、今現在の担任と話しをする機会がありました。
なのでその話しをして「先生たちは専門家が学校に来る事に抵抗ありますか?」と聞いたら
「とんでもないっ!学校側では要望もちゃんと出してますよ」との事。

はて、どこでどうなったのだろう?(爆)


療育の場 投稿者:ガンコママ  投稿日: 3月13日(木)07時38分07秒

カンガーさん
>民間の療育の場を探して通ってきました。
>LD関連のグループ訓練、発達クリニックのST、総合病院のリハビリテーション科
>のST、地域の訓練会、LDとその周辺児のための学習指導&ソーシャルスキル
>トレーニング、・・・
 す、すごいですね。ルーちゃんのためにそこまでいろいろまわられたカンガーさん
 えらいっ。私の住んでいる所では、たぶん探してもそんなにないだろうな。
 親が自主的にやっている活動ならあるようなのですが、専門家に診てもらう機会が
 なくなるのが不安なんです。
>やっぱり一番は、親同士の情報交換かな。
 そうですよね。あんまり知りあいいないんですけど、いろいろ聞いてみます。

ひいろさん
>療育センターは厚生労働省の管轄なので、基本的に就学前が対象
>要するに学校での教育が療育センターの代りなのだそうです
そうなんですか。では娘のように普通学級に入る子供はどうなるん
でしょうね。娘の入学する学校の先生方には障害に対する知識は
なさそうだった。あ、そのために通級があるのですね。でも通級を
希望していることをいったら、あんまりいい顔されませんでした。

ある程度大きくなったら、後は親の力で何とかしなければいけない
ということなんでしょうか。でも私にはまだその自信も知識もない
のです・・・。


今まで国は 投稿者:ひいろ  投稿日: 3月13日(木)09時29分32秒

>では娘のように普通学級に入る子供はどうなるんでしょうね。

普通学級に通う発達障碍児の存在を知らなかったんでしょう。
でもこれから文部科学省は変わっていきたいという意図は
この間の中間まとめで十分にくみとれたと思いますしね。

>ある程度大きくなったら、後は親の力で何とかしなければいけない
ということなんでしょうか。でも私にはまだその自信も知識もない
のです・・・。

うちは、現在療育センターは一ヶ所だけ通っています。1〜2ヶ月に1回くらいです。
今は療育センターを増やそうとはあまり思っていません。
それよりも学校の先生たちと、より親密な人間関係を作って欲しいと思っています。
だから学校を休んでまでという気持ちが強いです。

うちの子は自閉症ですから、人との関わり方が普通の子供と違います。
昔は人という存在自体もよくわかっていなかった子供でした。
でも最近は、知っている人がいるとニコニコして寄っていくし
初対面の人でもそれなりに、コミュニケーションを取れるようになってきています。
不思議な事に、かなり理解しやすいみたいなんです。

いろんなところに出掛けると、いろんな人がいますからねぇ・・そしていろんな事件も起こる(笑)
うちの子は、こういった「生きた経験」が実になるタイプのようなんです。
だから今は療育センターよりも、そういう経験をたくさん積ませてやりたいと思っています。

掲示板過去ログ案内に戻る