2003年5月その2
先生こられました 投稿者:てけてけの母  投稿日: 5月10日(土)01時46分55秒

遅くなりましたが謎のタヌキさんご丁寧なお返事ありがとうございました。
それから今になってひょっとしてと思ったんですが、私が息子を情緒障害の通級にやることすら躊躇しているようにとられていたのかなと。
幼稚園の年長の頃、情緒障害のクラスを見学して「これぞうちの息子にぴったり」とその時から通級は希望していたんです。でも教育委員会に「知的障害学級相当」と言われたのでショックが大きかったんです。長年みてくださった療育センターの先生も「えー、うそでしょう。」とおっしゃったし。
まあそのことに関してはどのクラスに在籍していてもいろいろなやり方があると皆さんに教えていただいたのである意味納得しました。

さて今日学校の担任の先生がいらっしゃいました。家庭訪問とは言っても家には上がらず、玄関先で話すだけというきまりになってるので長くはお話できなかったんですけど。
てけてけは2年生に引率してもらう学校探検で行方不明になったそうです。勝手にどこかへ行ってしまったというのではなく、いつまでもその場所にいて他の皆が次の場所に移動していたのに気づかず、お友達も「てけてけ」がいないことに気づかず進んだ為、後で皆で探したとのこと。

それから今授業では数字やひらがなの書き方を主に練習しているのですが、お手本とあきらかに違う字を書いて、できたと持ってくるそうです。(上手に書けてないという意味)それで「こうよ。」と先生がなぞらせるようにお手本を書くとそれからはちゃんと書いてくるとか。この先複雑な字になるとちょっと心配と言われてしまいました。

ただ本人はとてもやる気があるし、まだ1ヶ月しか経ってないしと先生はしきりにおっしゃるのですが、まだ1ヶ月でそんなですかと思わず聞き返してしまいました。

やはり自閉症スペクトラムという診断もついているし、丁寧にみてもらえるし、うちは転勤族で次に行く土地に情緒障害学級というものが存在するかどうかもわからないので通えるうちに通級しておきたいと先生に言うと「そうですね、(情緒障害学級のある学校は)そう遠くないし、かなり丁寧にみてもらえるそうですから。」と先生も躊躇せず通級を勧められました。

「多くのお母さんはうちの子はそんなの(情緒障害に通うような子)じゃないとおっしゃるのにお母さん(私)は素直に受け止めて行かせてあげるんですね。」とも言われました。

さてこのところこちらで話題になってます朝日新聞の記事ですが、うちでは主人が見つけて私に聞こえるように声をあげて読んでました。彼は「てけてけ」もこの状態で治る可能性があるかもと思ったのだと思います。

皆さんと同じく私も絶対この記事の内容には問題があると思います。
うちの2才のチビは「てけてけ」に比べて明らかに手を掛けてもらってませんが(てけてけは小さい時から午前中は公園へ、その他は育児サークルへ、体操教室へといろいろ連れて行きました、ちびは生まれてから今まで兄の用事で出掛けるだけ)普通の子はこうだったのかと思うほど言葉やその他の成長が早くてびっくりします。

自分を放っておいて欲しい時、私に「あっちに行ってて」とか「見ないで」と言わず「お母さんあっちでコーヒー飲んできて。」とか「新聞読んできてよ。」なんて言って2歳半過ぎでそこまで婉曲に言えるのかとびっくりしてます。
あー、ちょっと話脱線しそうなんで今日はこの辺で。さようなら。


ご無沙汰です。 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月10日(土)23時36分30秒

K教授に関しては、思うところがたくさんありますが、
さすが(?)逃げ道を確実に用意していらっしゃるなという印象です。
例えば私が抗議したとしたら、
「お宅のお子さんは自閉症なのですから『そっくり』とは違います」かな。
TV/ビデオが作っていると取れる記述も、
「あくまでも『そっくり』さんに関してですから」かしら・・・

K教授は以前にもこんな事をされていると記憶しています。
決して「オバカ」な方ではないと思います。
この記事も「自閉症とは関連なし」とハッキリしてあれば興味深いものだったかもしれません。

ただ、全国紙で取り上げるには乱暴だと思いますので、
A新聞にはご忠告差しあげました(怒りモード)。

昨日、学校にはこれを持って行き、
記事を誤解されないよう、
こういう類には充分ご注意いただくよう、お願いしてきました。
確実な情報は、専門家から受け取ってほしいと・・・
ついては私をご利用くださいと、宣伝もかねて^^;。


で、近況報告。 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月10日(土)23時50分13秒

後先逆になりましたが・・・

モック(小6)は今年から、情緒障害児学級に週2日通級しています。
児童3人に先生3人という、恵まれた環境で楽しく過ごしているようです。

親学級も担任が変わり、これまたいい先生で、
たった1ヶ月でずいぶん安定してきました。

まだ当分、私は「張り付き」ですが、
1日のうち、安定した時間は離れられるようになりました。
毎日、給食をよだれたらして(;;)見ていましたが(私)、
時折「ご飯食べてきてていいよ」と、モックが言ってくれます。

半年前の、教室に足を踏み入れる事すらできなかった彼とは、別人です。
環境がどんなに強く影響するものなのか、
まざまざと見せ付けられる想いです。

親が安定していると、子どもも安定すると言いますが、
うちの場合、子どもが安定してくれたおかげで、私も気持ちにゆとりができてきました。
モックもピノコ(小2)も、宝物です。

と、我が子自慢をして・・・
お(^o^)や(^O^)す(^。^)みぃ(^−^)/〜〜


Re:自閉症そっくりの「新しいタイプの言葉遅れ」 投稿者:千葉のおやじ  投稿日: 5月12日(月)14時36分13秒

朝日新聞へ抗議メールを出したところ、こんな返信メールが来ました。
みんな、同じでしょうね・・・。
しかし、私には読解力がないのか
http://www.be.asahi.com/20030503/W25/0014.html
を何回読み直しても、朝日新聞の返事通りには思えないのですが。。。

-------朝日新聞返答
 今回、XX様よりご指摘いただきました5月3日付beの「最新治療あの手この手」について、説明させていただきます。
この記事は、「自閉症」と見られている子どもたちの一部について、片岡直樹教授のこれまでの研究に基づく考え方や対応を紹介したものです。けっして自閉症全般について「原因はテレビやビデオ漬け」としているわけではありません。記事の中でも、片岡氏は「新しいタイプの言葉遅れ」として、脳障害を原因とする本来の自閉症とは区別しています。

 この点、どうかご理解下さい。みなさまからのご指摘は、今後、自閉症関連の記事を書く際、十分参考にさせていただきます。
 なお4月から始まりました本欄は、学会などで議論があったり、定説にはなっていなかったりしていても、一定の効果を挙げている治療方法などを広く紹介しています。この点は第1回目の4月5日付の記事でもおことわりしています。

 貴重なご意見をありがとうございました。今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。 


は? 投稿者:オンリーワン  投稿日: 5月12日(月)14時50分21秒

http://www.be.asahi.com/20030503/W25/0014.htmlより一部抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自閉症は脳障害が原因とされている。今は200人に1人で、40年前の25倍という異常な増え方だ。片岡さんは、増えた分の多くは実は治る可能性が高い「言葉遅れ」で、やはり急増中の「注意欠陥・多動障害」(ADHD)や「学習障害」(LD)の児童の大半は、その軽いものと考えている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の文を読んだ限りでは、※「自閉症」と見られている子どもたちの一部※ の話とは
私にも読み取れません。だったら文章を分けるとか、段落を変えるとか、誤解されないような
書き方をするのがプロでは?
朝日新聞のこの担当者こそ読解力がないと思います。
誤解されるような文面は、誤解する人間が悪いのではなく、誤解をさせた方が悪いのは
ことマスコミにおいては常識なはず。
最低でも「(朝日新聞にとっては不本意ながらでも)誤解をさせたお詫び」は
載せる必要があるのではないですか。
実際多くの苦情がいってるのだし。誠意ある所を見せてほしいですね。


抗議文 投稿者:オンリーワン  投稿日: 5月12日(月)17時24分18秒

日本自閉症協会からも抗議文が送られています。  ↓

そちらにも同じようなメールが送られたとしたら、
朝日新聞社の誠意は全く見えません。

「世間の誤解」を助長するような記事を載せたという責任は
どうなるのでしょうか?

自閉症協会トピックス
   ↓

http://www.autism.or.jp/autism/4-index.htm


私のところには 投稿者:カンガー  投稿日: 5月12日(月)19時58分03秒

返信メールさえ、今のところきません。
誠意が全く感じられず、これからどうしようかなと思案しています。


>私のところへは 投稿者:千葉のおやじ  投稿日: 5月13日(火)10時04分56秒

私は日本自閉症協会の一員です。
そのうちに、我々のメーリングリストにも日本自閉症協会の抗議文に対する
朝日新聞の返答が回ってくると思いますが、多分、日本自閉症協会への返答も
同様なのでしょうね。

ところで、私の抗議文には、私が日本自閉症協会の一員である旨をメールで
謳ったので、返信があったのでしょうか?


リンクありがとうございます 投稿者:okamoto  投稿日: 5月13日(火)22時49分54秒

養護学校教諭岡本功のHPの管理者、岡本です。
リンクありがとうございます。
今後もお互い情報交換していけたらうれしいです。
これからもよろしくおねがいします。

http://www.okamotoisao.com


言葉の遅れ 投稿者:ゆうママ  投稿日: 5月14日(水)14時38分52秒

5歳の子供を持つままです。言葉の遅れがもの凄く他の子よりも遅いのです。
自分の歳は言えず、今日保育園で何をしたのか聞くとわからないっと返事が返ってきたり、子供がママっと喋ってくるときは半分以上が言葉になりません。
相手が行っている事は90%理解は出来ているとは私は思います。
5歳にして読み書きは駄目、数字も1〜3まででも書けません。
親が毎日読みを教えても5分たたないうちに忘れてしまいわかんない状態です。
喋りもハッキリとはでなくまだ、幼児語です。
一度地域医療センターの方に見て頂いたのですが、一年もすればある程度は大丈夫の答えでした。
来年は小学校に上がるので、歳も言えない、読み書きも出来ない、のままで小学校に行かせるのは
心配です。
今でも保育園で言葉が遅いとか、何言っているのか分からないと友達からも言われています。
だから、友達と遊ぶより、自分より小さい子(2〜3歳)と遊ぶことが多かったり、一人で遊んでいる事の多い子です。
私の友達に相談してもそのうち喋るようになるから大丈夫とは言われますが、どうしていいのか分かりません。


ふざけたことをぬかすと 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 5月14日(水)20時21分41秒

たぬきさん怒っちゃうぞ(キレ寸)。

私も一応アスペだけど、絵本オンリーで育ってきました。
テレビ・ゲーム・パソコンで目が悪くなっても、
自閉になるってことはありえないと思うのだが。
予防できて治る。虫歯ですかそれは。
似たようなやつでね、右脳がどうたらなんたらで
経営がうまくいくとか自閉が良くなるとか
そんな書物を出してる人がいるんですよ。
で、「宿便をとると自閉が治る」んだって。
そんなこと抜かす輩に一言
「いっぺん脳に*****するか?」
(by「パタリロ!」48巻)
ええ、私はキレてます。

>千葉のおやじさん
どもども、現役中学生の謎のタヌキです。
あの。お聞きしてもよろしいでせうか。
日本自閉症協会の会員になるには、
年齢制限とかありますか?
会費はいくらぐらいですか?
当事者は入っても良いのですか?
いえ、入る気など…


事務局より連絡頂きました。 投稿者:M  投稿日: 5月14日(水)20時34分07秒

『兵庫県高機能広汎性発達障害児・者・親の会 発足記念会』
 
陽光輝く季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、この度『兵庫県高機能広汎性発達障害児・者・親の会』を発足する運びとなりました。
そこで、発足を記念いたしまして『発足記念講演会』を下記のように開催いたします。
多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

                             記

 日時 :  平成15年6月8日(日)13:00〜16:30

 場所 :  あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)
               2Fセミナー室1・2
         〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番3号(пD078−361−6977)
                  
 記念講演 : 『高機能自閉症の診断及び特性と周辺の障害との鑑別点』
           神戸大学大学院医学系研究科 精神神経科学分野・
           神戸大学医学部付属病院 精神神経科医師 田中 究 先生
            『高機能自閉児への教育的支援』
           兵庫教育大学学校教育学部 附属発達心理臨床研究センター
           発達障害臨床部門  助教授        井上 雅彦 先生

 参加費 :  無料

 定員 :  250名

 託児 :  有 (お子様お一人につき500円を当日徴収)

* 会場の都合上、出欠をお知らせ下さい。5月31日(土)〆切
        @お名前(ご参加いただく方の) Aお子様のお名前 Bお子様の年齢
        Cご住所 Dお電話番号 E託児の有無
 以上をご記入の上、はがき・FAX・e-mailにて下記の事務局までお申し込み下さい。



  
=お申し込み・お問い合わせ=
 (事務局) 橋ふじゑ
〒675-0154 加古郡播磨町本荘2−6−19
FAX.0794-37-9475
e-mail. t-fujie@par.odn.ne.jp


ゆうママさん 投稿者:まつこ  投稿日: 5月15日(木)10時12分55秒

>今でも保育園で言葉が遅いとか、
>何言っているのか分からないと友達からも言われています。

保育園の先生方に、ゆうママさんの心配な気持ちを
伝えておられますか?
お子さん本人に毎日身近に接している保育の専門家に
まずご相談になると次の一歩も見えてくると思うのですが。

あまり、聞きたくない方面の話かもしれないですが
そういうことは周りから切り出すのは難しいものですから。


謎のタヌキさんへ 投稿者:千葉のおやじ  投稿日: 5月15日(木)17時33分22秒

質問にお答えいたします

>>千葉のおやじさん
>どもども、現役中学生の謎のタヌキです。
どもども、日本自閉症協会千葉県支部の千葉のおやじです。

>あの。お聞きしてもよろしいでせうか。
>日本自閉症協会の会員になるには、
>年齢制限とかありますか?
年齢制限なんてありません。

>会費はいくらぐらいですか?
http://www.autism.or.jp/autism/1-index.htm
をご覧下さい。

>当事者は入っても良いのですか?
私の知り合いにはいませんが、問題ないはずです。<ちょっと聞いてみます。
謎のタヌキの母さんとご一緒ではだめですか?
お子様が30歳以上の方も結構いらっしゃいますよ。

>いえ、入る気など…
いいや、入っていただきます(笑)
本人の意見は非常に重要になるはずです。

日本という国は、自閉症(特に高機能)の理解レベルが低い国です。
一緒に行政や民間へ訴えかけ、すこしでも自閉症の方にとって
居心地の良い国にしませんか?
と言っても、会員になったところで、何もしない人も多いですし、
そんなに気張る必要はありませんが。。。(;´▽`

何よりも、同じ悩みを持った方々とお知り合いになれ、
いろいろな情報を得られるのが素晴らしいと思っています。
得るものは沢山あるはずですよ。


謎のタヌキさんへ(訂正) 投稿者:千葉のおやじ  投稿日: 5月15日(木)17時40分37秒

よく、文面を読まないで返事を書いてしまいました。
謎のタヌキさんは中学生なのですね。
中学生のお子様はたーーーくさんいますよ。
ご両親に相談してみてください。


ゆうママさん!! 投稿者:りさまま  投稿日: 5月15日(木)21時19分16秒

はじめましてよろしくお願いします。
私の2番目の子も、言葉も読み書きも数字もゆうママさんのお子さんと同じような状態です。年齢も5歳です。
家の子は初めてのことや毎日行っていないことなどは、少し理解力がなく心配です。生活面では、毎日行っていることはほとんどOKですが・・・
今年の4月から療育訓練センターの教室に行っています。そこで相談にはのって頂けるのですが、
来年就学なので、とても悩んでいます。
すんでいる地域の小学校は、特殊学級はないし、主人は普通学級で大丈夫だろうというし(2月生まれなのでほかの子より遅くてあたりまえだと思っているみたいです。)。
どうしてあげたら一番いいのかがわかりません。


ゆうママさん、りさままさんへ 投稿者:みーちゃん  投稿日: 5月15日(木)22時32分20秒

現在5歳で、言葉が、遅いと心配されていますが、家の場合現在小2(7歳、2月生まれの早生まれ)の息子も、言葉が、遅く現在通級のかたちで、言葉の特殊学級に通っています。私の考えは、なぜ言葉が、遅いのか?きちんと検査をし、その子にあった指導をすることです。我が家の息子は、言葉が、遅いということで、小児科の先生が、自閉症?多動症?軽々しくいってましたが、MRI、脳波、頭の血流を検査して、左側頭葉低形成が、原因の構音障害、言語発達遅滞の疑いと診断されました。人それぞれ言葉の遅れの原因は、違うのです。その子に、あった指導法を見付けてあげてくだい。


ゆうママさん&りさママさん 投稿者:マック  投稿日: 5月15日(木)23時38分18秒

はじめまして。私の子供(6才)も似ています。言葉が遅いだけではなく発音も不明瞭、しかも話す時の文法が変だったりします。発達にばらつきがあり、生活、運動面など年相応にできることも多いため、一見とても障害があるようには見えませんが、同年齢の子どもと比べると、ことばの表現力や理解力に明らかな発達遅滞があります。ことばの理解が弱いため、当然読み書きの学習にも影響がでています。5才になって、まだ言葉がかなり遅れているのでしたら、早めにことばの教室に通った方がいいと思います。
そのくらいの年だと、お友達から「何をいっているのかわからない」と言われる事で、本人はとても傷ついていると思います。自信をなくして無口になったり、性格に影響がでてくると子育てが大変になるので、トレーニングは早く始めた方がいいと思います。
我が家は去年から海外在住ですので、一学年落として特殊学級へ通っていますが、日本ではあちこちで様子を見ましょうといわれ、5歳まで何もしなかったのが悔やまれます。こちらで2〜3才から療育を受けていれば今頃違ったのでは...と思います。
(健常との)ボーダーラインの子供ほど、周りも(時には親でさえ)障害に気づきにくいので、誰も気づかず普通に進学(就学)し、子供一人が苦労するというけースは意外に多いのではないかという気がします。
現在日本で療育を受けているわけでもないのに、偉そうにコメントしてしまいましたが、
現地(アメリカ)では日本語でこういう話ができないので、思わず書いてしまいました。障害児の療育に関して進んでいる国とはいえ、やはり学校や先生の対応など問題はつきません。みーちゃんさんがおっしゃるように、「子供にあった指導」を早く見つけてあげられるよう、祈っております。


はじめまして 投稿者:だーママ  投稿日: 5月16日(金)08時38分56秒

ずっとROMさせていただいていました。はじめて投稿します。
小学校2年生の女の子と3歳9ヶ月の男の子の母です。
下の男の子が言葉の遅れなどの発達遅滞があり、今年の4月から公立保育園へ障害児保育で入園しました。特に療育などはしていないのですが、お医者様からは自閉症児の専門の病院を受診するよう勧められ、現在受診待ちの状態です。
保育園のほうは、通い出してから1ヶ月少しでお昼寝もできるようになり、偏食もひどいのですがなんとか給食も一口二口は食べられるようになり、お友達とけんかをできるようになり、と何とか慣れ始めたところです。
その矢先、主人が東京へ転勤の辞令が出て、引っ越さなければならなくなりました。
急なことなので、とりあえず主人だけ先に行くのですが、住むところを決めるにあたり、やはり下の子の保育(私は就労しておりません)が心配です。
突然おじゃましてお願いであつかましいのですが、東京都下で発達障害のある子供を積極的に受け入れている幼稚園がある、などの情報をおもちの方、おしえていただけないでしょうか?
電話で問い合わせたりしているのですが、あと一週間で会社に希望を出さなければいけないのでとてもあせっています。どんなことでもいいのでよろしくおねがいします。


ゆうママさんとりさママさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 5月16日(金)11時06分54秒

私の子供はもうすぐ8才ですが、前にも書いたとおり、入りたてのころは園長先生のストーカーと言ってもいいほど、どこにでも、いつでも一緒でした。2年目には1人で遊ぶことも多くなり、そこにきた誰かと一緒に遊ぶこともありますが、ふらっといなくなって動物小屋にこもったり、高い所に登ったりするので、「何か違う」「話さない」「すぐ泣く」ということで、トイレに閉じこめられたり、階段から突き落とされたり(3、4段ですが)、意味もなくおいかわけまわされたり、叩かれたりしました。何かあるたびに、先生から「ほかの子から聞いたのですが、何かおっしゃってますか」と電話があり、本人に「きょうはどんなことあったの?」と聞くと「わからない。忘れた」の一点張りだったので、本当に対応に苦慮しました。幼稚園からはだからどうしろという指示もないまま小学校へ入ったのですが、結局は同じ理由で、傘を振り回して追いかけられ、石を投げられ、靴を隠され、2つ上の幼稚園の先輩の女の子に「この子うそつき、変な子」と言われ、教室では緊張のあまりおもらしまでしてしまい、とうとう2学期からは不登校です。担任はこれらを「いじめ」ではなく単なる「からかい」と取って、私が精神科に連れて行ったことさえも「お母さんの思い過ごしがあるのでは」と言われました。
本来であればこの4月で2年生ですが、教育委員会に聞いてもらちがあかなかったし、学校や担任にも不信感があるので、「不適当」ということで通っていません。
今、療育を行っていただいている所は、精神科から専門の所を紹介していただいたのですが、診察のみでその後どうするというのがなかったので、何か納得いかず、結局は自分でインターネットや何やらでいろいろ調べ上げてみつけたところです。
りさママさんの旦那様が「普通学級でだいじょうぶだろう」とおっしゃったそうですが、適応できずに苦しむのはこども本人です。ある学校の校長先生に、「今は特殊学級がなくても、診断結果や療育を受けているのであれば、それらを就学前に学校や教育委員会に提示すればつくられる場合もある」と伺いました。今は「なるべく普通学級で」という風潮もありますが、私の経験から、理解ある学校や先生、周りの環境がなければ難しいのではないかと思います。
うちの子は家では起きてから寝るまで喋っているので、「言語の遅れ」ということではなく「自閉的傾向を持つ子」「軽度発達障害」というくくりですが、それでも3才くらいまでは何を言ってるかわからず、ようやく出たことばも「マトト(トマト)」「ナナバ(バナナ)」「じょこ(れいぞうこ)」など、こちらが理解に苦しむことが多かったし、5才くらいの時はまだ字も書けなかったし、読めませんでした。この7年間、家以外ではことばを発しないことが多いので、「おとなしい子」「人見知りする子」、そして「お母さんの教育が…」という中で過ごしてきました。その中で、もう少し早く何とかしてあげていればという気持ちが今もあります。
どうか、一日も早く、お子さんにあった療育を受けられる所を見つけてあげてください。



幼児期 投稿者:sara  投稿日: 5月16日(金)11時59分41秒

幼児期に利用できるところを探して見ましょうね。

保健所の幼児相談・サークルもある場合もあります。
教育関係(学童期以前でも、療育の相談にのってもらえます)
 ことばの教室は、ここ。
児童相談所(手帳の取得だけが仕事ではありません、相談にのってくれます)
療育センター
病院

電話帳をみてみると(行政関係が載っている)、
相談できそうなところがいくつか載っています。
診断の有無に関わらず、相談にのってもらえます。
そこから、利用できそうなところを見つけていくという方法もあります。


だーママさんへ 投稿者:カンガー  投稿日: 5月16日(金)12時43分29秒

具体的な自治体の話はここには書きづらいので、あとで直接メールしますね。
今日は、療育で出かける日なので、明日以降になってしまうかもしれませんけれど。


ありがとうございました 投稿者:兵庫県・・・事務局  投稿日: 5月16日(金)21時33分18秒

Mさま、掲示板への掲載ありがとうございました。
ご協力感謝いたします。
兵庫県は北から南まで範囲が広くなかなか情報を流せません。
助かります。
兵庫県内の当事者はもちろんのこと医療・療育・教育関係の方、ご参加お待ちしております。


山のトリトン(やめい) 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 5月16日(金)22時39分58秒

一泊二日の学校行事、臨海学習行ってきました。
実際には海山半々だったので、まあ山のトリトンと(だから)。
食事が美味かったです。

>千葉のおやじさん
では、けもの制限はありませんか?
たぬきなど四足のけものでも入れますかね。
もし、牛や馬などの四足の人がいましたら、
ぜひお知らせください。とりあえず安心します。
ぼそっ
本当は似たような趣味の人がいると安心なわけで

で、塾で中間テストの問題仕入れてきました。
ナメるなと言われました。
普通に勉強してたら(私は)そう難しくないと思うのですが。

>もっきゅさん
ねこたぬき氏元気ですか?
いえ、それだけですが。


だーママさんへ 投稿者:カンガー  投稿日: 5月16日(金)22時44分22秒

メールを送ったのですが、宛先不明で、もどってきてしまうのですが・・・。


カンガーさま 投稿者:だーママ  投稿日: 5月16日(金)22時52分10秒

すみません!アドレス入力ミスしていました。
慣れないことをする上に急いでいたので・・ごめんなさい。
これで届くと思うのですが。


こんばんわ! 投稿者:ゆうママ  投稿日: 5月17日(土)21時25分41秒

まつこさんへ!!保育園には入園して以来担任には言葉が遅れの事や心配している事はすべて言っています。
毎月様子は聞いているのですが、担任の先生も言葉は半分も分からないみたいですけど2年も一緒にいると言葉が分からなくても言葉の分かる範囲で分かるようになってきたとは言っていますが。
実際みて見るとうちの子が先生におしゃべりをしていても先生はうん、うんとうなずくだけで、
先生の方からは何回も聞きなおす事が多いいので喋るのをやめてしまうのが多くなっています。
その後に私の方から先生に分かるのか聞いてみるとうーん??大体は分かりますと答えが返ってきますが…他の話に切り替えられてしまいます。

りさままさんへ!! 
家の子と同じなんですね。
家の主人も普通学級で入れさせてあげればいいと言っていまが、今の状態で入ったとしてもいじめの対象に間違いないと思うし本人が言葉が出ないだけ傷つくと思いつつ毎日夫婦で話し合いをしています。家の子は9月生まれですけど産まれた時からほとんど泣く事もなく1〜3歳までは近所の人に(オシ)だと言われていました。親としては本当に傷ついた言葉でした。
ある国立の小学校で言葉の遅い子や色々な障害を持った子や、普通の子が一緒になって勉強する学校があると聞きました。色々悩んでいる所ですが、私としては上の子と同じ風にとは考えたいますが、やっぱりこの子を見ていると心配で心配でたまりません。

みーちゃんさんへ!!
うちの子も2歳の時に頭の検査すべておこないました。
それも突然夜中に頭を押さえてイ,イ,イ、(痛いの事)そのまま病院へ、3ヶ月以上検査して原因はわからなかったです。その時に言葉の遅いのもいいました。
3歳までに何度か検査しても頭には異常がなかったのです。
もう一度検査した方がいいですか??

マックさんへ!!
うちの子も一年待ちましょうと医療センターの人に言われました。
ただ、言葉が遅いだけで一年もすれば他の子と同じになると言われました。
言葉の教室が近くに無くてどうしていいのかわかわないのです。
家ではよく喋っているのに(何を言っているのか意味不明)遊びながら言葉を教えているんですけど、いきなり黙ってしまいます。
それでも言葉の教室とかに通ってもうまく出来るんでしょうか??
親としては通わせたいんです。

もっきゅさんへ!!
保育園に行きたくないの毎日です。
なんで??って聞いても何にも答えないし分からないって答えが返ってきます。
それでも保育園に連れて行くのですが、行くと担任以外の先生にべったりで、同じクラスの子が来ると遊んだりしますがすぐに一人遊びになってしまうみたいです。
口が達者のこは言葉が遅いだの何言っているかわからないだのとうちの子に言っているみたいで
懇談会の時にうちの子は言葉が遅いとは言っているのですが、理解して頂けない親もいるみたいです。親から見ていじめに見えても相手の子はからかいのいい的にしか見えいないのです。
仲がいい園のお母様からは言葉が遅いのは子のこの個性!!
元気に生きているんだから気長にがんばろうと言ってくれています。

PS皆様本当に有難うございます。
色々なアドバイスが聞けてとっても嬉しかったです。





えっ、 投稿者:M  投稿日: 5月17日(土)22時56分34秒

>特殊学級の多くは,普通学級に迷惑がかからないように面倒を見ている保育的な活動
>をしているところが多いので,能力を十分に伸ばしてもらえるかどうかがこれまた,
>不安です。

そうなの?
だとしたら、たっちゃんさんこそ
地域のコーディネーターの役を引き受けて、
現状を変えていくという大きな役に適任かも。

>IQも3歳の時に測ったものなので,まだ脳梁が出来上がってない発達段階の検査
>なので児童や大人などで測る数値と必ずしも同じとはいないものだと言うところに
>まだ,望みを持っています。

 知的障碍があると望みがないって意味にも取れてしまうよ、この文。
 まさか、
 養護学校の先生がそんな発言はされないと思うので
 私の読み間違いだとは思うけどね。

 ご自分のお子さんも含めて、
 一人ひとりの子には今、どんな支援が必要なのか
 その充実に向けて一緒に考えていきたいね。


親の望みがどうあれ 投稿者:みっき  投稿日: 5月18日(日)01時27分29秒

子どもにとって必要なニーズは何かを、そのつどそのつど考えていくのが最優先では?

>当事者にならないと分からないことはたくさんありますね。

教育者が親とは違った視点で、よくご存知だったりするケースもしばしばありますよ。
親以外の第三者的な見方や冷静な対応も必要です。
当事者ではないからといって、自己満足的な教育をされてる方ばかりとは思えませんが。


たっちゃんさん 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 5月18日(日)01時36分27秒

私は療育手帳で重度判定をもつ小3自閉症児の母ですが、
たっちゃんさんのお書きになったことが、とてもショックで胸にこたえました。

たっちゃんさんは、知的養護の先生とのことですが、毎日、
「就学時に6歳の能力がついていないなんて、あるべからざることだ」
「知的障碍があって、養護に来るような子にはそれだけの未来しかない」
「自分の子だけは養護に来ているこんな子らと同等であって欲しくない」
と思いながら、子供たちに接してこられたのでしょうか。
今も、「他人の子だからいいけど、自分の子だけはこんなところに来させたくない」
と思いながら毎日子供やその親に接しておられるのでしょうか。
たっちゃんさんの書き込みはそんな風に読めてしまって、辛かったのです。

私の息子は、通学圏に養護がないため、障級でお世話になりながら
周辺の養護の先生方に様々な面でサポートを戴いています。
もちろん、日本にある全ての障級や養護で、十分な障害児教育ができているとは
いえない状況だとは思いますが、
それぞれの職場での限界や厳しさはあるものの、現場の先生の多くは
少しでも子供の能力を引き出そう、少しでも親の望みに寄り添おうと
してくださっていると感じています。

たっちゃんさんの親としてのショックやお辛い気持ちは経験者としてわかるつもりですし、
確かに「他人の子がそうだというのと、自分の子がそうだというのは違う」と
いうのは、なるほどそうだろうとは思うのですが、
障碍があっても、それがどんな障碍でどんない重度でも、
先生と信頼しあい、協力しあって子供を伸ばして行きたいと
障級や養護に子供を託している親や、
一生懸命目の前の子供の発達に寄り添って教育していこう、と
それぞれの現場で精一杯頑張ってくださっている先生方が
たくさん読んでいるこの掲示板で、そういった人々の気持ちを
踏みにじる発言はしていただきたくなかったと思います。

>うちの子がこういうことになるまでは,奇麗事,教科書どおりの親のあり方などを
>頭に描き親御さんと接していました。

では、過去には、たっちゃんさんと接する中で傷つかれた親御さんも
随分おいでだったでしょうね。ですから、

>高くて安全なところから,あぁだこうだ言っているだけでは,ただの自己満足ということです。

そのことに気がついてくださってよかったなあ、と思います。
「障碍のある子の親の立場」も実感としてわかる先生が障碍児教育の場にいてくださることは、
私たちには大きな力になります。
「当事者にならないとわからない」、それは事実ですが、私たち障碍のある子の親のほうから
それを先生方に言ってしまうと、身もふたもなくなるんですよね。
だって、経験しようと思って経験できるようなものではないですから。
でも、私個人としては「当事者でなければ本当にはわからないんだ」ということをわかって
くれている、というのも、違った立場への一つの敬意の表し方ではないかと思っています。
そして、ここのMさんは、それをわかっていてくれる人だと思うからこそ、
私を含め、古狸たちがここに住み着いているわけですが。

どんなに知的に重度な子にも、それぞれの「賢さ」があります。
それぞれの未来があります。人間としての尊厳があります。
もし、たっちゃんさんのお子さんが普通学級に進まれたとしても、
ぜひ今のこの思いを忘れず、この辛い日々の経験を生かして、
どんなに障碍の重い子にも、親の願いがあることを念頭において
1人1人の子どもの力を最大限に伸ばせるよう、力を貸してやってください。
お願いします。


たっちゃんさんへ 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月18日(日)01時46分55秒

検査に訓練に、通園のためのあれこれ・・・
短い間に、いろいろなことがあったのですね。
上のお子さんという事は、もっと小さいお子さんもいらっしゃるのですよね。
何だか、私も数年前を思い出します。

お子さん、楽しく通えてよかったですね。
先生もいい方のようですし、
これから3年(2年?)お子さんのこと、いろいろ発見できるわよ^^。
ただ、
>「就学時の6歳のときに6歳の能力はつかないでしょう。よくいって5歳程度の能力だと思います。」
どういう状況で、そういう判断をされたのでしょうね。そのDr.。
よくわからないのに失礼かもしれませんが、失言だと思います。
たっちゃんさんが、あれこれ不安になるのも当然ですよ。
結果的にでしょうが、病院変わってよかったね。

今まで、色々なタイプのお子さんを見ていらしたご経験が、
きっと、お子さんにも役に立つと思います。
個人個人は違っても、発展途上の、将来ある子ども達ですから^^。

ここには、障害のある子の親も、子どもの事が気になる親も、
親としてではなく、子ども達にかかわりの深い人も、
ご本人さんも、いろんな人が集まります。
沢山、情報交換しましょう。
ちなみに我が子は、就学して6年目に入りました。
つまり、暮れには、中学進学のことを考えなければなりません。
                      <さっさとやれ?
たっちゃんさんのお子さんと比べたらデカイけど、
可愛いヤツですよ^^。

ところで、今も「特殊学級」ってあるの?
自治体によってちがうのかしら・・・・・・
あんまりいいイメージないなぁ。
似ているようだけど、「特別教育」だと抵抗ないのにな。


あの・・・。 投稿者:ちょき  投稿日: 5月18日(日)02時16分28秒

 たっちゃん様へ。
こんばんは。いつもロムばかりして、こちらにはお世話になりっぱなしの、
今年5歳になる男の子の母親です。私も、子供の発達の遅れを心配しながら
育てています。
 
投稿された内容を読んで、とても哀しく思っています。
ご自分のお気持ちに余裕がないようにも感じられます。

私自身は、
当事者であっても、当事者でなくっても、
子供がいても、子供はいなくても、
子供でも、大人でも、
日本人でも、日本人でなくても、
「その子の為に、何をしてあげられるか」を
一生懸命考えてくれる人達は必ずいる、と
信じています。
だから、たっちゃんさんが「知的養護学校教員」で
おられるという事が、ちょっとショックです。

>奇麗事,教科書どおりの親のあり方などを
 頭に描き親御さんと接していました。

という事ですが、具体的にどういう接し方を
されてきたのですか?

今、”当事者”になられて、今までのご自分の言動を振り返って
どう思われますか?

どうぞ、すぐに投稿されず、ゆっくりお考えに
なられてからの、お返事を
お待ちしております。


管理人様・常連・先輩ママの皆様へ。
若輩者が・・・と思いながら、
このままでは眠れそうになかったので、
思い切って書き込ませて頂きました。
ごめんなさい。




あのね、 投稿者:M  投稿日: 5月18日(日)08時16分47秒

ここの訪問者さんには、

自分の子に障碍がある、だからこそ、子どもたちの支援の為に動いている方。
自分の子に障碍がある、けれども、自分の子の為だけに動いているのではない方。
自分の子には障碍はない、であろうとも(何らかのきっかけがあって)、子どもたちの支援の為に動いている方。

が多いです。
M@管理人もこのうちのどれかです。

ある親御さんのサイトで、
とある教師が、
「自分の子に障碍があることがわかった。
 障碍の事をきちんと勉強したいので、養護学校に転任しようと思う。」
という意味の発言をされた事があったんですよ。

返ってきたのは、
「それはその養護学校の子どもたちには迷惑だ。 
 ちゃんと勉強してから、その後に転任して欲しいです。」
とのRES。

そうかも知れないけど・・・、
たっちゃんさんも知っておられる通り、養護学校といえども、
皆、初めから力のある教師ばかりではないよね。

もしかしたら・・・、
障碍のある子の親でもあるその教師は、
お子さんの障碍をきっかけに勉強を始めて、養護学校で素晴らしい教師に大変身して
いかれたかも知れない。

ここの古狸のお母さん方には、現役の教師はおられないのだけど、
もし現役なら、
あの青木先生も顔負けのスーパー教師になっているかもと思う方ばかりです。

その意味で、
>やはり,当事者にならないと分からないことはたくさんありますね。

というか、当事者だからこそ湧いてくるパワーがあるのだろうし、

>地域のコーディネーターの役を引き受けて、
>現状を変えていくという大きな役に適任

なのだろうと思います。
              ファイットゥ!!


えっ、 投稿者:M  投稿日: 5月18日(日)08時26分51秒

削除してしまわれたの?


2回目の診断。 投稿者:はりも  投稿日: 5月18日(日)12時08分23秒

久しぶりにお邪魔させてもらいます。
4歳4ヶ月の娘の母です。
昨年の9月に広汎性発達障害と診断され、心理の方に月1,2回通い
半年経ち心理は終了になりました。
そして2回目の診断に行ってきました。
この半年間で娘は大きく変わり、何の心配もなく問題もなく
4月から幼稚園に通っています。
療育センターの先生の診断は「コミュニケーションの発達の遅れ」と
言うことでした。
・自分の思惑と違った相手の反応に適応しにくい
・相手の表情や雰囲気を読み取るのが苦手
という内容です。
理由は、楽しく遊んでいるときに先生や友達から
「萌ちゃん、ダメでしょ!」など注意を受けると固まってしまう事。
が当てはまります。

後は、私が以前から気になっていた耳の聞こえが悪いことが
やっと分かりました。
アデノイド肥大と滲出性中耳炎で来月手術します。
耳の聞こえが悪い事で今まで、人付き合いの困難さがあったのも
大きく影響しているだろうとの事でした。

今回、診断名というのをはっきり言われず、
「コミュニケーション」という言葉だけだったのは、
診断が変わったからなのか、それとも広汎性発達障害ではあるけれど、
問題なのはコミュニケーションの部分だけなのか、
よく分からないまま時間が来て話が終わってしまいました。
次回行くのは11月の予定です。
診断名にこだわらず、娘の苦手な部分を理解し、
楽しく過ごせていれば良いのでしょうが、気になるんです。


あのぉ… 投稿者:もっきゅ  投稿日: 5月18日(日)12時15分39秒

ちょっとショックなことがあったので、書き込みします。
きょう、ねこだぬきと遊んでいたら、近所のおじさんが来て、「学校どうだい?何年生だっけ?おっ、犬の名前はなんちゅうの?」と質問ぜめ。それまで私ときゃっきゃっと遊んでいるのを見て話しかけてきたと思われるのですが、ねこだぬきは沈黙…。すると、「聞こえないのか?何でちゃんと返事しないんだっ!」と、おじさん。私が「すいません。夢中みたいなので…」と言うと、物凄い顔で睨んでいってしまいました。
みなさんは、ご近所や周りの方に、お子さんのことをどのように伝えているのでしょうか。
うちの子は学校にも行っていないので、昼間、たまに奇声を発したり、雨が降ってもいないのに長靴に傘の格好で遊んだり、犬を自転車の前かごに入れて道を往復したりして遊んでいるので、ご近所の方が窓越しに、庭越しに、遊んでいるねこだぬきをじっと見ていることがあります。うちの場合は「軽度発達障害」「自閉的傾向」ではないかということなので、「自閉症なんです」と言っていいものかどうか、悩んでいます。

ゆうママ様へ
仲のいいお母様がおられるとのことで、力強いですね。私の場合、幼稚園では「園長にとりいってる」とか、「お母さんが強くないから、こどもが…」とかいろいろ言われ、さんざんな目にあいました。それでも、子供だけにはなんとかコミュニケートできる子が2人いたのですが、小学校へ入った途端、「うちの子にも影響が…」という理由で遠ざけられてしまいました。1人はとても活発で、1人はおとなしく、両極端なのがねこだぬきにはあっていたのですが…。
私はこうしていろんな方とお話しできる場を見つけ、日々お邪魔させていただくようになり、とても勇気づけられています。ゆうママさんの書き込みをみて、何かうちの子と似ている部分が多く感じられ、勝手に親近感を持って発言してしまいましたが、何かありましたらまた書き込みしてくださいね。

謎タヌ様へ
臨海学習、楽しかったですか。食事がおいしかったとのこと、それは何よりです。やはり食べる物がまずいと何もかもだいなしですもんね。うちのねこだぬきは、ようやく自転車の補助が外れたので、毎日、毎日、ハムスターのように、家の周りを走りまわっております。そして、ようやく家に入ってくると、三輪車で廊下を…。これも「こだわり」でしょうかねぇ…。


付けたし。 投稿者:はりも  投稿日: 5月18日(日)12時18分34秒

・相手の表情や雰囲気を読み取るのが苦手

これは、逆に相手の顔色や気持ちをよく見る子だなと
小さいときから思っていました。
なので上記の言われ方は、不思議でした。


はりもさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 5月18日(日)12時56分08秒

どうも、はじめまして。うちもコミュニケーションに問題ありと言われました。注意を受けると固まるとおっしゃってますが、うちのねこだぬきもそれがあります。ほかには、人が近づいてきたり、話かけられたり、さわられたりするとそうなりますが、それはありますか。それと、話しかけられて黙り込むことはありますか。
ねこだぬきが今通ってる所では、週に1回、「学習的なこと」(字や絵を書いたり、カードの色や形を分けるなど)、「好きなこと」(たこ焼きをつくったり、ビーズをしたり、これもいろいろです)のプログラムがありますが、一つ一つをせかさず、とにかく達成感を味わわせることを目的にやっていただいております。そういう場所はお近くにありませんか。
私も「自閉的傾向」「軽度発達障害」というものを診断名としてとらえていいのか、ほかで診てもらったらまた違うのだろうかと、未だに釈然としないでいます。今通ってる所では「診断名は関係ありませんよ。コミュニケーションの遅れを少しでも改善してあげましょうね」と言われ、お任せしてますが、「いつになったら、こういうふうに変わっていく」ということが見えず、また、これからの見通しも立たず、あまりにも全体的に漠然とし過ぎているので、やはりいまだに不安感はぬぐえません。


もっきゅさんへ 投稿者:はりも  投稿日: 5月18日(日)13時28分35秒

お返事ありがとうございます。
以前は知らない人に話し掛けられると固まることはありました。
今は、固まることもなく挨拶も出来ます。
相手がどんな人かを見るというか、この人は大丈夫かな?
と娘が自分なりに判断しているのか、始めて会った男の人でも
普通にお話できる人もいます。
最近知り合った人では「萌ちゃんって人懐っこくて可愛いね」なんて
少し前では考えられないことも言われました。
あとは今でも大勢の大人の中に入っていって質問攻めにされると
私にしがみついてきます。
これは1歳上に兄も同じですが・・・

4月まで通っていた療育センターでは1時間ほどの中で
心理の先生と1対1で遊びと課題を2回づつ交互にやっていくといった
感じでした。
達成感を味合わすというより、子供のレベルをチェックしていて
後ろでほかの先生が萌の様子や話した言葉など書き込んでいました。
萌自身は、それはそれで楽しかったようです。
落ち着いてきているので、そういったことももう必要ないらしく
半年に1回くらい行き、幼稚園での様子を話すって事になりました。

来月手術をすることで、紹介状の中に「広汎性発達障害」と
書かれていたことで耳鼻科の先生に、どういった感じなのですか?
と聞かれ、今私自身、萌の発達についてそれほど気になることもないので
返事に困ってしまいました。
私「コミュニケーションの発達が遅れています」
先生「家では大丈夫なの?」
私「はい」
先生「外だとダメになるの?」
私「外でも殆ど大丈夫です」
先生「じゃあ何がダメなの?」
私「注意を受けると固まるんです」
先生「4歳だもんね〜」 となります。

幼稚園にも新面名は話していません。
今の萌にとって診断名は必要ないのではないかとも
思っているのです。
これから先、大きくなるとお友達との間に差が出てくるのか、
そういった不安感はあります。
療育に通う必要はない、でも診断名がついている、
どうしていいのか分かりません。


二つの立場 投稿者:まつこ  投稿日: 5月18日(日)14時16分06秒

>>やはり,当事者にならないと分からないことはたくさんありますね。

>というか、当事者だからこそ湧いてくるパワーがあるのだろうし

保護者の目と心を持って、職場にいるのは辛いことがたくさんあるでしょうね。

我が子が通う場では、求める援助は受けられなくて
プロとして職場では、他人の子どもの指導や援助に
誠心誠意、懸命になってくださる先生が大勢おられます。

その心のなかは……察するに余りあるものです。


管理人権限の行使をします 投稿者:M  投稿日: 5月18日(日)16時31分27秒

>お子さんが、自閉症児なら親も心理的な障碍を持っているようですね。
>人を受け入れずに排他的な考えを持つと言うことは。

>義務を果たさず権利をむさぼる人たちなのかなって思いました。

 このことばが妥当かどうかは、
 ここをご覧になったそれぞれの方がご自分で判断してくださいね。

 敢えて、
 ログをこのまま残しますが、
 このことに関しては、
 もう、どなたも発言をなさらないで下さいね。

 特に、同一のホストからの名前を変えての投稿は絶対に止めてください。

掲示板過去ログ案内に戻る