2003年5月その3
ゆうママさん 投稿者:まつこ  投稿日: 5月18日(日)16時40分01秒

>他の話に切り替えられてしまいます。

あらら……。そうなんですか。まいりましたね。(-。-;)

>家ではよく喋っているのに(何を言っているのか意味不明)

ゆうママさんもお子さんが何を伝えようとしているのかわかりにくい状態ですか?

学校へ入学するのが6歳になってからで、そこで「読み書き」を教わるというのは
一般的な発達の面から見て、その時期に「学習を始める」ことが適切だからだと思います。
ですから、読み書きができるかどうか、については、ちょっと話が別だと思うのですが

言葉以前のコミュニケーションまでもがうまくいかない状態では
お子さん自身、安心して楽しく過ごすことがなかなか難しいだろうと思います。

>一年もすればある程度は大丈夫

というのが、どうにも気休めに感じるようになったのでしたら
小学校へじかに相談するという手もあるか、と思います。
上のお子さんの担任の先生や保健室の養護教諭に
これまでのいきさつも含めて、
(だって、ずっとずっと心配してこられたのですものね)
就学に関する不安や疑問をそっとお伝えになってみてはいかがでしょう?

子どもがもっとユニークで、通園施設に通っていたり、診断がついていたりすれば
「就学指導委員会に相談しますか?」という希望調査がそろそろある時期です。
そして、「選択肢」として障害児学級や養護学校の見学など
就学後の子どもの学校生活を具体的にイメージしてみる季節に入ります。
(ただし、これはうちの地域の場合)

不安な気持ちのまま、11月の就学前健診を迎えるのは辛いでしょうから。


ちょきさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 5月18日(日)17時38分44秒

ここの掲示板に壁のようにはりついて4年・・壁だから普段はあまり出てこない(爆)
『ハイパー重度』の小2自閉症♂の母、ひいろです。

いつもロムなさっているのですか。ここには、いろんな宝石が落ちているでしょう?
自分やお子さんに合った宝石を持ち帰ってくださいね。
ただし、必ず研磨はご自分でやってください。
同じ石を拾っても研磨に具合によって、趣が違うものができるでしょう。
それで私はいいと思います。

気が向いたら、またお子さんの事をお聞かせくださいね。


ごめんなさい。 投稿者:水兎  投稿日: 5月18日(日)18時14分45秒

最新の書き込みを見ないまま、投稿してしまいました。
お手数ですが、削除をお願いします。


ありがとうございます 投稿者:りさまま  投稿日: 5月18日(日)18時36分26秒

みなさんありがとうございます。
私はまだ勉強不足でわからないことばかりです。主人はまったくといっていいほど関心がないというか、突然就学のことを私に相談されて戸惑っているという感じです。
今週療育センターで医師の診察を受け、そのときに紹介状を頂いてMRI等の検査をしてみようと思っています。言葉の学校は未就学児まで受け入れるほど空きがない状態だと聞きました。
療育センターで養護学校見学に来週行きます。主人を説得して一緒に言ってもらえることなりました。
わたしは、家の子を普通学級に入れることにはすごく不安を感じています。主人と相談してこの子に一番いい方法をと思うのですが手探りであせるばかりです。
近所の目も、幼稚園の他のお母さんの反応もすごく気になります。みなさん普通にしてくれるのですが、私の方で壁を作っているような気もします。あと主人の母が、りさをすごく気になるらしく(あたりまえですが)、療育センターの教室に行き始めたといったら2週間後に、「よくなった?」とか、前には、いっぱい話し掛ければ良くなるというか話し掛けないから言葉が遅いんだとかいろいろ言われ、心配してくれるのはありがたいのですが、落ち込むばかりです。


で、 投稿者:M  投稿日: 5月18日(日)19時01分11秒

水兎さん、
よろしかったらメールを下さいませんか?
お伝えしたいことがあるので。


Mさまへ 投稿者:ぱんだママ  投稿日: 5月18日(日)19時07分07秒

たしかに、失言でした。
前回の書き込み、削除してください。
どうやら、こちらで消せないので。


はい、 投稿者:M  投稿日: 5月18日(日)20時52分46秒

了解しました。

ここであらためて皆様にお願い。
発言されるときには、上の「初めての投稿の時には必ずお読み下さい。」
を読まれて、その趣旨にそった発言をお願いしますね。

もし、管理人の夢見る文体では理解ができないと言う方は、
是非ぜひ、過去ログを読んで、
古狸さんがたの発言からその趣旨を読みとってくださいね。

このHPも掲示板も、もうすぐ5年になります。
たいていのことは、過去に掲示板で話し合われているはずですからね。


りさまま様へ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 5月19日(月)09時29分23秒

学校の問題というのは、本当に大きいです。うちの子は去年の9月に不登校になってしまい、いまだにどうするという目途はたっていません。まつこさんのおっしゃるとおり、就学相談を受けていれば違う結果になっていたのではないかと、私は悔やまれてなりません。ですから、どうぞ近くの学校や今通っておられる所、そういう相談を受けている所にご相談されて、十分に検討なされてみてはいかがでしょうか。お子様のためにも、ぜひ行動なさってみてください。
自分は、「何かおかしい」と何度も主人に訴えましたが、「そう考えるお前がおかしい」と言われ、もちろん主人の母や妹(私より年上なのですが…)もそうでした。しまいには「あなたが精神病院に行って診てもらえば…」とまで言われました。6年間悩み、苦しみ、ようやく一筋の光にたどり着いたのに、周りの状況はまったくと言っていいほど変わっていません。自分の周囲の人たちに理解を求めるということは、かなりの努力が必要かと思われますし、きのうの書き込みのようなこともあります。一番身近な人々の理解を得られなければ前に進まない気はするのですが、現状はなかなか難しいです。やはり、「そこへ通ったからって何が変わるの」とか、「ことば」というのは、こちらが一生懸命な分、一つ一つが矢のように刺さって、落ち込む原因の一つになってしまいがちです。特に姑・小姑さんというのは強敵ですよね…。(私だけかも…?)
お互いに、がんばりましょうっ!!q(o^^o)p(勝手に親近感持って、ごめんなさい…)


ごめんなさい↓ 投稿者:rika  投稿日: 5月19日(月)21時17分28秒

削除してください・・・・

おばあちゃま達の反応はどこも同じかも?うちもいまだに同じような事を言われます。
通常学級にずっといるのも本人も大変ですから、色々考えています。とお話すると
「普通に学校に行っているの?」と電話があるたびに聞かれます。
ぜーんぶ聞き流してます。


はじめまして 投稿者:れなまま  投稿日: 5月22日(木)17時06分41秒

現在5歳(年中)の女の子のママです。彼女は真中の子で、上と下にいます。
私の能天気な性格と、運動能力は普通なので、去年まで彼女の言葉の遅れを気にしていませんでした。乳児の頃から母や義母から、「遅れている子」と言われていましたが、私はのんびりと、この子のオエースで。。。なんて考えていました。
幼稚園に入園して同年代のお友達と遊ぶ事が増え、他のお子さんとあまりにも言語能力
が違うので、さすがの私も心配になり、病院で脳のMRIの検査、聴力検査、知能検査を受けました。結果、知能検査で、2歳児程度と結果が出て、精神遅滞であろう。。。との判断
を下されました。このことは、お婆ちゃん達には伝えていません。
それからは、後悔と懺悔の日々です。
私が気づくのが遅かったから、とか、彼女は2歳まで母乳で育ったのですが、たまにビールを飲んだ後に与えてしまった事。。。家事をするときに割りとおんぶばかりして、あまり相手をしてあげてなかったなー。。など。
周りのお友達は英語まで話す子もいたりで(勿論、習いに行っているそうですが)
差はどんどん開く一方です。就学が近づくにつれて益々心配になってきました。
本人は、毎日楽しく幼稚園に通っていて、笑顔を見ていると、学校に行ってもこの笑顔を見せてくれるだろうか。。。と不安になってしまいます。


お力を。 投稿者:ゆう  投稿日: 5月22日(木)21時31分13秒

私は教育現場で働いています。(教師ではありません)
小学4年生の子が学校で、今年に入ってから毎日おもらしをします。彼は自閉症です。
楽しんでいる感じで着替えを使い切るまで必ずやります。
たくさんの重い着替えを喜んで持って帰ります。
観察していると、時間帯等もきまりかけているようで(朝の会後、中間休み、昼休み)、
いろいろ試してはみるのですが治りません。
何かよい方法など、教えていただければ嬉しいです。

このような質問メールなど構いませんか?
よろしくお願い致します。


ゆうさんへ 投稿者:ケロ  投稿日: 5月22日(木)23時39分54秒

はじめまして。
私は、自閉症の子の親ではないんですが・・・


>今年に入ってから毎日おもらしをします。

というのは、今までは大丈夫だったのでしょうか?

排泄の自立ができていた子が出来なくなったのと、
まだ排泄の自立ができていない子では違いますから、
そこの所を書いていただくと皆さんもレスしやすいのでは?

もし、今までできていたのなら、
いろいろ試すよりも原因を探ることの方が近道のような気がします。

自閉っ子のお母さま方、間違ってたらゴメン!


それから、トイレの話題は過去にも何度か出ています。
過去ログを検索してみると何か手がかりがつかめるかも。


きっかけはありませんか? 投稿者:まつこ  投稿日: 5月23日(金)10時49分43秒

「もらして着替えるのが○」と学習したのかしら?

>今年に入ってから毎日
今年度ですか?それとももう半年近くなるのでしょうか?

>いろいろ試してはみるのですが
どういうことを試して、その結果どういう反応があったのか
わかるとみなさんレスしやすいかと思います。


LD ADHD等小学生コースのお知らせ 投稿者:彩星学舎  投稿日: 5月23日(金)15時54分43秒

いつもお世話になっております。

特定非営利活動法人彩星学舎(さいせいがくしゃ)の橋本と申します。

1999年埼玉県さいたま市に開校した彩星学舎は、不登校・学習障害LD・
多動傾向ADHD・心のつまずきなど多様な学習ニーズを持つ児童・生徒に
開かれたフリースクールです。
地域社会に開かれた場を目指し、地域の大学、主婦、社会人の方が特技を
生かしたボランティア参加(約60名)していただいております。

埼玉大学・千葉大学非常勤講師小林久夫、社会福祉協議会など関連各機関のご協力を
得て、充実した活動を展開しております。

彩星学舎では、様々なつまずきを持つ児童・生徒が自立・社会へ巣立っていく力「生
きる力」の獲得を目指し、体験的テーマ型学習を行っています。
このたび小学生3〜6年生を対象とした小学生コース「キッズ☆シリウス」を5/31より
スタートします。
日程 平成15年5月31日(金) 
時間 14:00〜16:00
場所 彩星学舎2F
費用 1人1,500円(割引制度あり)
参加に関しては、電話・FAX.・メールにてお申込みください。
前日までにお申込みください。

自己肯定力・自己に対するイメージの向上、学習意欲・態度の改善を目指し、人と人
との間で協働コミュニケーションを中心に行います。

ぜひとも充実した活動を展開していきたいと思っておりますので、ご協力お願いいた
します。またこのような情報が必要な方がいらっしゃいましたらお声かけいただきま
すようお願いいたします。
彩星学舎 橋本と松矢が担当です。お問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

http://www5.plala.or.jp/saisei


ゆうさんへ 投稿者:はらぺこあおむし  投稿日: 5月23日(金)20時13分01秒

ハンデのある子の親であり、小学校の教員をしています。
介助員をされているのですか?
うちの子も大変お世話になっておりますから、何かの参考になればと思い、
レスしております。(的はずれかもしれませんが・・・)

>楽しんでいる感じで着替えを使い切るまで必ずやります。
>たくさんの重い着替えを喜んで持って帰ります。
>観察していると、時間帯等もきまりかけているようで(朝の会後、中間休み、昼休み)

これらの内容から推察するに、
*何らかをきっかけに「おもらし」したら→「着替え」をした
 「着替え」という行為が本人にとって楽しいことだった
 結果として「おもらし」する回数が増えることになった

一般的にごほうびでないことでも、
その子にとってごほうびだと感じたことは、
その前の行動が繰り返されるということがあります。

そのごほうびは、「着替え」以外にも、
*「着替える」ことで、その後に行われることをしなくて済む
*「着替えを持ってくる」「持って帰る」ということが楽しい
など、いろいろなことが考えられると思います。
その辺のところは、ご家庭の様子も含めて
周りの状況等も詳しく観察する必要があるかと思います。

休み時間に多いのであれば、他に何もすることがないからそうしてしまうのかしら・・・
視覚優位な子どもさんであれば、絵カードや文字・スケジュール等を示しながら、
「トイレでおしっこ」したら→「楽しい遊びができる」という流れに
行動を修正していけるかもしれません。

一度できたパターンを崩すのは大変かと思いますが、
根気強くその子どもさんに関わられて下さいね。
うちの子は反対に着替えを嫌がります。
嫌がる原因は、介助しにくいトイレにあると思い、只今申請中です。



ミニカー並べ 投稿者:隣のおばちゃん  投稿日: 5月23日(金)20時41分17秒

自閉症と思われる男の子が居ます。お父さんに小学校入学と同時に今まで遊んでいた「ミニカー並べ」を禁止されたそうです。「遊びが広がらないし、そろそろ卒業だ」と言う事らしいのですが、ミニカーを転がしながら心の安定を図っていたように思います。強制的に止めさせても良いものでしょうか。また、止めさせるべきなのでしょうか?


M先生 投稿者:rishou  投稿日: 5月23日(金)22時02分10秒

「ことばと発達の学習室」 40万 アクセス突破 おめでとうございます。

本当に よい お仕事をされていると思います。

お互い がんばってまいりましょう。


ゆうさん 投稿者:ケリー。  投稿日: 5月23日(金)23時36分04秒

考えられる事はいくつかあると思います。
彼のこだわりが、
「着替え」にあるのか、「おもらし=トイレ以外でするオシッコ」にあるのか、
新学期という時期を考えると「尿意<環境」なのか、
状況によって対応が違うと思います。

>原因を探ることの方が近道のような気がします。
に、賛成です。
>どういうことを試して、その結果どういう反応があったのか
から予想を立てられるかもしれません。

>根気強くその子どもさんに関わられて下さいね。
私からも、お願いします。


隣のおばちゃん 様へ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月24日(土)13時17分39秒

>止めさせるべきなのでしょうか?

他人に迷惑をかけないことは、止めさせる必要はありません。
無理に止めさせると、反動が出ます。
あるいは、別のことに取って代わるだけです。
大きくなればやっていい場所、時間などの条件を点けることも出来ますが、
こうした「趣味」を取り上げると、ストレスがたまるだけです。
また、ほっておいても、「趣味」は変わっていきますから、
いつまでも「ミニカー並べ」が続くことはないと思います。

うちの場合、「トーマス並べ」に凝っていましたが自然とやらなくなりまして、
今は、カード(遊戯王です)を分別し、整理するに取って代わっています。
「並べる」という趣味はそのままですけど。


>ミニカー並べ  投稿者:ままはっち  投稿日: 5月24日(土)14時37分09秒

うちは「並べる」趣味が嵩じて「ドミノ倒し」になりました。
当時流行ってたドミノの番組を繰り返し研究して、
「ナイヤガラ」や「花火」などの技を見せてくれていました。
(子供用のドミノはいっぱい買わされました・・・)
遊びが広がったというのかどうかはわかりませんが、
市の子ども対象のドミノ大会に出たりしました。
小6の今ではドミノも卒業して、並べるという遊びは
全然しなくなりました。パソコンとゲームの毎日です。
(ドミノ大会あったらまた出たいなあ・・・とは言ってますが)

無理に止めさせなくても遊びは自然と変わってくると思いますよ。

「並べる」という遊びも、大人から見たらただ単に並べているだけに見えても、
きっと子どもの頭の中では色んな空想が広がっているんじゃないかな・・・、
と自分の子どもを見て思いました。
そういう空想や発想が今後の遊び(や勉強)に繋がるんじゃないのかな?とも思います。


うふ 投稿者:まつこ  投稿日: 5月24日(土)17時50分28秒

>強制的に止めさせても良いものでしょうか。また、止めさせるべきなのでしょうか?

ミニカーを並べるのを無理に止めさせたら、他のものを並べると思います。


ありがとうございます! 投稿者:ゆう  投稿日: 5月24日(土)21時17分33秒

ご意見、ありがとうございます。
はらぺこあおむしさんのご推察通り、介助員をしています。
『守秘義務』を心配しすぎて詳しくご説明せず、わかりにくくてすみません。

元々排泄には問題なかったようです。半年近くになります。
私もまだ日が浅いので詳しくはわかりませんが、
*着替えを隠し、『着替えはもうない』事を何度も説明する→特別反応も見られず変化なし
*トイレに表を作りもらさずトイレできれば○、おもらしすれば×を記入し視覚に訴えてみる→同じく特別反応も見られず変化なし
などがあります。

担任の先生も原因に思い当たることがなく、試行錯誤されています。
また、この子にとってのご褒美(楽しい遊び、好きな事)もあまり明確でなく、
目に見えて喜んでいるとわかるのが、帰る前に着替えを取りに行こうと誘うと
飛んで行く事でしょうか・・・・・
はらぺこあおむしさんの意見にあった『他に何もする事がない』というのはあるのかもしれません。
ただ、あまり付かれる事を嫌いますので困っているところです。

私がまだまだ勉強不足であり、反応を受け止めきれずにいるのかもしれません。
少しでもこの子を理解していけるように頑張りたいと思ってはいるのですが。
皆さんのご意見も参考にしつつ、小さな信号を探し受け止めたいと思います。
その他のご意見もお待ちしています。宜しくお願い致します。


いい忘れました。 投稿者:ゆう  投稿日: 5月24日(土)21時23分16秒

追加事項・・・
トイレに向かいます(促して、あるいは自分から)この時点ではまだもらしてはいない事が多い
のです。なのでトイレ目前、あるいはトイレに着いてする事が割と多いのです。


ゆうさん 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 5月24日(土)22時40分26秒

はじめまして。私は小3自閉症児の母です。

ご存知かもしれませんが、自閉っ子のいわゆる「問題行動」にも、
いろいろな意味があります。
たとえば、「おもらし」一つとってみても
(1)相手の注意をひくため・・・おもらしをすれば、当然先生たちの注意が引ける
(2)やりたい事を要求・・・おもらしに付随する行動をしたい(着替え?シャワー?
   教室の外へ出る?「お土産」を持って帰る?)ためにしている
(3)拒否・回避・・・おもらしをすることで、他のやりたくないことから逃れられる
(4)感覚・・・尿意や「出る感じ」がわからないでいる
などが考えられると思います。

一度、排泄の失敗が完全にない状態が続いていたのなら、(4)は考えにくいかも
しれませんが、例えば、教室が変わった、担任の先生が変わった、など
環境の変化があったとすると、そのことが原因になって感覚が
つかめなくなっている(例えば、誘うタイミングが変わった、トイレまでの
距離・時間、排尿に至るまでの細かい手順が変わったなど)可能性もあると思います。

日々大変な思いをされている先生方からすれば、「問題行動をやめさせるには
どうしたらいいか」と考えられるのは当たり前なのですが、少し視点を変えて
「この子はどうしてこんなことをしているんだろう?」という風に考えていただくと
また違った解決法が浮かぶかもしれません。

おうちでもおもらしされているようですか?
もしおうちではおもらしがないのなら、そのへんもヒントになるかもしれませんね。
先生は親御さんのご意見はきいてごらんになっていますか?
案外、お母さんあたりが、きっかけに気付いておられることもあるかと思うのですが。

保護者の方のご理解が得られるようなら、思い切っておもらしで着替えをしなくても
すむ環境(危ない時間帯には紙おむつや尿パッドを使ってみる)を作ってみるのも
一手かもしれません。

>あまり付かれる事を嫌いますので困っているところです

介助の先生につかれるのを嫌う、といっても、これもいろいろあると思うのです。
(1)人が近くにいることが生理的に耐えられない
(2)苦手だけれど、自分でやることにこだわりがあるので、手伝われると
   台無しにされた気がする
(3)「出来ない子だから手伝ってあげよう」「困った事をさせないようにしよう」
   「○○をやらせなければ」と思われているのがわかってプライドが傷つけられる
(4)障碍は障碍として、年齢相応のプライド(僕・私は○年生だから)がある
などなど。

介助の先生には、まず「一番親しい友達」の感覚で、ありのままのその子を
おもしろがり、楽しんでいただきたいなと思っています。その子がどんな感覚の
世界に住んでいるのか、それを先入観無く知ることが、その子にとってどんな援助が
必要かを知るための最短距離ではないかと思うからです。

この子達の介助をするのがどれだけ大変な事か、私たち親は身にしみて知っています。
ですからお手伝いできることがあるのなら、なんでも協力したいと思っていますが
実際には、その子その子で原因も対応も違うので、こんな曖昧なレスになってしまいました。
こうしたらいい、という具体策のレスでなくてすみません。

私の息子も介助の先生には毎日お世話になっていて、彼は介助の先生が大好きです。
どんな介助の先生に、どんな介助をしていただくかで、彼の1日の充実度が違うといっても
過言ではないと思っています。
大変なお仕事だと思いますが、どうか息子の仲間たちをよろしくお願いします。


ミニカー転がし 投稿者:隣のおばちゃん  投稿日: 5月25日(日)00時22分11秒

その時々で設定を変えて「ミニカーを並べる」事が遊びの中心でしたが、並べることと平行してそれを真横から(床に寝転がって)「う〜ん、う〜ん」と言いながら転がるタイヤを眺めていたのです。隣のおばちゃんから見ると、そのタイヤを転がしている様子は、自分の世界に浸ってさまざまなストレスから自らを解放しているように思えるのです。
ところが男の子のご両親は自閉症では無いと思っているらしく、そのミニカーを並べて横から眺めている様子が「自閉症」っぽくて気に入らない様なのです。だからミニカー禁止して、大型のおもちゃを与えて遊びに変化を与えようと思っているようです。それはそれとして良いことなのかもしれませんが、今は小学校へ入学してこれまでとは違うイロイロな変化に大きなストレスを感じていると思うのです。だから「ミニカー遊びの禁止」が男の子の心のよりどころの「自分の世界」を奪うような行為に見えてならないのです。
仮に禁止にしても、いずれは他の物が取って代わるだけだとは思うのですが、この時期にそのような変化を子供に与えるのはどうなのでしょうか?


自閉症児とノビノビ保育 投稿者:pipi  投稿日: 5月25日(日)01時53分47秒

アドバイスいただけたらうれしいのですが・・。
この春に年少で幼稚園に入った軽度の自閉傾向の子がいます。
そこは山の中にあるノビノビ保育の園で、散歩したり屋外で遊ぶことが多いです。
紙芝居などの時間も少しはありますが
椅子に座って工作などは殆どしないようです。
園を決めるに辺り、病院の心理の先生と、
親子グループの保母さん(心理の先生の病院に勤めていたこと有り)に相談しました。
噂で「その園に行くと、小学校に入っても座れない」と聞いたことがあったからです。
保母さんは幼稚園の園長の人柄が気に入っていて
「大丈夫!(それは些細なことといった感じ)」でしたが
心理の先生は(元同僚だったので知識があるはずなのに?)
「え?なんでそんな事言うかなー・・」と・・。
いずれも公的機関なので、あまりどこを推すといえない面もあるのか、
わずかなの不安を残しつつそこに決めました。
「自由保育は良くない」とはかすかに聞いていたのですが
その園は「自由保育」とは謳っていないし、完全にはそうではないかなという気もして・・。
子供はこだわり、パニックもなく人懐こいタイプなので園でとても楽しくやっているようです。
たった1ケ月で運動面、他の子と関わる言葉は驚くほど伸びました。
しかし最近自閉症の本を読み直すと、
体力作りのマラソンよりも手先を使う微細運動、供応運動が良い。
一定時間、椅子に座って課題をこなす経験が大切。
と書いてあり、こういうことかと、いまさらながら少し後悔しています。
補助金申請のための診断では、多動と衝動性にチェックが入りました。
知的にも少し遅れています。
普通でも情緒学級でも、「一定時間座れない」というのは問題ですよね。
多動の要素の有る子ならさらにそうなのでしょうか?
来年くらいから園外のLD対応クラスや、公文に通わせようかとは思っていますが、
年中か年長で、他の園に移ったほうがいいか迷っています。
候補はちょっと遠いですが、障害児担当の先生もいる市立です。
ノビノビ園にいた子のその後について、ご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。


ゆうさんへ 投稿者:rika  投稿日: 5月25日(日)08時37分48秒

家の子もこういう事をけっこうします。

それでちびくまママさんがおっしゃる(1)の場合がよくあります。
そのお子さんがおしっこをしてしまった時、回りはどのような反応をされますか?
うちは、担任の先生などにはしてほしくない行動をしたときは、何も言わず、すみやかに
着替えを出してもらったりしています。


いやぁ・・・・・、 投稿者:M  投稿日: 5月25日(日)08時48分37秒

>そのミニカーを並べて横から眺めている様子が「自閉症」っぽくて気に入らない様
>なのです。

 こうとしか思えないのなら、今は何を言ってもマイナス方向にしか向かわないかも
 しれないね。

 走る車を見て、ミニカーもそれと同じものだと認識し、
 そのまねをすることで、世の中の 仕組みを認識していく子もいれば、
 走る車を見て、その車の車種やナンバーの方に惹かれて、
 それを自分の中で整理し、並べることで、世の中を認識していこうとする子も
 いるのかもしれない。
 
 もしかしたら、
 沢山の環境条件の意味を統合することが苦手だから、
 その混沌とした世界を、自分がわかりやすい法則で組み立てていっているのかも
 知れない。

 そうすることで、
 安定もでき、世の中を理解していく糸口が掴めるかもしれないのに、
 それを頭ごなしに否定することは、
 混乱を招くだけなのではと思う。


 ましてや、
 集団の中ではなく、個の場での否定という事なら尚更に・・・。
 
 勿論、
 今後の集団での活動の為にも折り合いをつけていく事も考えなければならないのかも
 知れない。

 でも、
・場所、時間をきめ、やって良い時悪い時を教えていく。
・類似のものにも興味を導き興味の範囲を広げて行く。
・興味のある事を活用した遊びや学習に導く。
・興味や関心を持っている事にも取り組む事で、自信を持たせる。

っていうのは原則なのではないかな。


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月25日(日)09時27分54秒

>普通でも情緒学級でも、「一定時間座れない」というのは問題ですよね。
>多動の要素の有る子ならさらにそうなのでしょうか?

4人の子の母として最近思うことですが、一番問題なのは、「意欲がない」事です。
そして、どんな形態であれ、自閉を理解していない対応が一番良くありません。

>体力作りのマラソンよりも手先を使う微細運動、供応運動が良い。
>一定時間、椅子に座って課題をこなす経験が大切。

これも、きちんとした知識を持って、さらに子どもを理解した上で対応してもらえるところでないと、ただイスに座って「みんなと同じ課題をこなす」では、うまくいきません。
課題や取り組ませ方を間違えると、出来ない事を感じてイスから立ち上がって逃げていくようになり、多動はひどくなると思います。
また、出来ない事を多く経験すると、自己イメージが低くなってしまい、色んなことに挑戦する意欲が無くなっていきます。
子どもにあった課題を選び、見通しを持たせ、必ず短時間で達成感を感じさせるきめ細かい指導が必要なのです。

>とても楽しくやっているようです。
>たった1ケ月で運動面、他の子と関わる言葉は驚くほど伸びました。

お子さんが伸びていることを実感されているのなら、問題ないと思います。
イスに座る練習に取り組む前に、手先を使う遊びにじっくり取り組む力が育っていますか?
泥遊び、折り紙、積み木、ブロック、お絵書きなど、たくさんあると思います。
まずは、家庭でこうした遊びにじっくり付き合ってあげる。
じっくり楽しんだり、完成するまでやり抜く力が、机に座ることにつながっていくのではないでしょうか?
ただ、机に座る練習をしても、うまく行くとは限らないと思うのですが。


すみません 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月25日(日)09時28分39秒

pipiさん宛です。
 ↓


・・・ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 5月25日(日)09時32分42秒

「机に座る」じゃなくて、「イスに座る」だわ。(ーー;)


将来の姿 投稿者:まつこ  投稿日: 5月25日(日)09時45分22秒

>子供はこだわり、パニックもなく人懐こいタイプなので
>園でとても楽しくやっているようです。
>たった1ケ月で運動面、他の子と関わる言葉は驚くほど伸びました。

まず、これをしっかり喜んでくださいね。
軽度だろうと自閉傾向の子どもが、新しい環境で楽しい時間を持てているということは
とてもラッキーなことだし、なにより大切な成長の糧になっていると思います。

>噂で「その園に行くと、小学校に入っても座れない」
その園の「ノビノビ」がいい、あるいは子どもに向いていると考えた保護者の子が
「ノビノビ」に行くわけですから、元気な子が集まる可能性はあるでしょう?

私は、出身園の違いは入学当初にはたしかにあっても、
1年生の2学期半ばには個人差になった、という『噂』を聞きました。(爆)

>体力作りのマラソンよりも手先を使う微細運動、供応運動が良い。
>一定時間、椅子に座って課題をこなす経験が大切。
>と書いてあり

全く逆のことを書いてある本もありますよ。

自閉傾向の子どもの個性は十人十色なので、将来の姿も千差万別です。

「自由保育がよくない」というのは
何でも好きなことをしなさい、といわれると何をしたら良いのか困って不安定になる子もいるし
周りの子どもが急に笑ったり泣いたり話しかけてきたりぶつかってきたり
何が起こるかわからない、見通しのたたない状況におかれることで
不安や恐怖を感じる場合があるからです。

>多動と衝動性にチェックが入りました。
それで、お座りしてお勉強させる練習をと考えるのは、よくわかります。

多動で衝動的なところがあった(今もあるかな)6年生の自閉症の子どもに
まず必要だったのは
自分の体をしっかり意識する活動だったと思います。
気になるものが見えたらそれに引かれて飛び出し
何か聞こえたら、今、自分が何をしていてどういう状態だったか忘れてしまう。

山の中で散歩したり、屋外で遊ぶなんて、最高!
五感をフル回転して「自分の体」をしっかり意識しながら
先生や同年代の子どもと時間と場所を共有して「楽しい経験」ができる場を選んだ
pipiさんの選択はよかったと、私は思います。

こういう経験が「一定時間座って何かに取り組む」力の土台になるからです。



謎解き試行錯誤 投稿者:まつこ  投稿日: 5月25日(日)10時42分54秒

>帰る前に着替えを取りに行こうと誘うと飛んで行く事でしょうか・・・・・
「着替えを取りに行く」というのが、「もう帰ります」のサインになっている?
それを喜ぶということは「早く帰りたい」ということかな、とも考えられます。

>トイレ目前、あるいはトイレに着いてする事が割と多いのです。
ますます、意識して着替えの状況を作っている感じですね。

そのお子さんは「○」と「×」の意味がわかっていますか?
対人関係を元に「○×」を受け取らない場合、
望ましい行動を、それでいいのだよ、と伝えるためには
その子にとっての「快」につながるようなことをセットにすることが必要ですから。
(はらぺこあおむしさんと同じ意見です)

>あまり付かれる事を嫌います
でしたら、まずは、「できるだけ近寄らないこと」がよりよい介助のスタイルになります。
彼が近寄ってくるように仕向けるには、こちらがどういう態度でいれば良いのか。
少年の場合は知らん振りしているのが一番でした。
少年が気になるもの、好きなものがあっても、侵襲的なかかわりをされると近寄れないので。

たとえそれがミニカー並べのように自閉満開の不思議な行動でも
彼がそれを楽しんでいるなら、そこに関係を作る手がかりがあります。
彼が並べているものを一つずつ手渡すんです。
人の手からは受け取らない子もいます。
そういう場合は彼の手の届くところにそれを一つずつおいてあげます。

同じところをぐるぐる走り回っている時は、そのコースの側にそ知らぬ風に立っていて
そばを通る瞬間に、例えば葉っぱを一枚目の前にさしだすと思わず彼は受け取りました。
また同じところを一周走ってきたら、また同じように葉っぱを渡します。
少年はパターン好きですから。そのパターンに私が組み込まれれば、関われました。

あくまでも、これは私と少年の例です。
いろんな関係の作り方があると思いますが、そのヒントは子ども自身が持っているように思います。


いろいろなご意見 投稿者:隣のおばちゃん  投稿日: 5月25日(日)11時52分58秒

いろいろなご意見をありがとうございます。ただ、残念ながら私はあくまでも「隣のおばちゃん」で意見を言える、伝える立場に無いのです。
私の子供と男の子は歳が近く、赤ちゃんの頃からまるで兄弟のように育ってきています。だから、私が心配しているほど当のご両親が、子供の「障害」を認識していないのがとても歯がゆくてなりません。
就学前診断では、「知的遅れがある」ということで特殊学級を薦められましたがご両親の希望で今は普通学級に通っています。「知的な遅れ」だけでは説明の付かない認識の障害、コミュニケーションの障害、社会性の障害が見て取れるのに(素人の私でさえ分かるほど)典型的な自閉症の特徴が少ないため「自閉症ではない」と思っているようです。もちろんそれがプラスに働いている事もあるので、何が良いのかよくは判りませんが・・・。(例えば、本人が怖がる検査を無理やりしたり、病院めぐりをするなんてことは一切していません。)
今のところ登校を渋る事も無く楽しそうに通っているので、それを陰ながら応援していくしか無いと思っています。


もくもくもくもく 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 5月25日(日)15時32分39秒

煙の中からたぬきがけほけほと出てきました。
さて何匹?

本題(ぱしぱし)
今日、女子市民剣道大会(団体戦)があり、結果は三位でした。
よその道場から借りてきた同い年の子(合宿で仲が良くなった)
と、「勝つでっ!」とテンションを高くしていました。
私は体育などできませんよ。二重とびも飛べませんよ。
でも、剣道と体育は違うから勝てた。

みなさん、食う・寝る・遊ぶはちゃんとしてますか?
できてる人は返事してください。
大事ですよ。たまには踊ってみませう。
学ぶのも大切だけど、基本は食う・寝る・遊ぶ。
さあて、来週の木金は中間考査だ。

弁当に隙間があると悲しいです。
誰か良いおかず知りませんか。

なぞなぞ
時間に世界一厳しい宿屋ってどこだ。










答え:帝国ホテル。時間に厳しい→定刻どおり→定刻→帝国


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 5月25日(日)18時16分01秒

>1年生の2学期半ばには個人差になった、という『噂』を聞きました。(爆)

これ、噂ではありませんよ。
近所に、自由保育・学習面に力を入れる(机上が多い)・中間などの幼稚園、机上での保育が少ない保育園といろいろありますが、
しばらくは、「あの幼稚園(保育園)出身ね」となんとなくわかりますが、すぐわからなくなります。

pipiさんと同じように考えた事もあります。
学校=座る だから、座る時間が多いところに通った方が、あとでラクでは?と。

座る時間が多い環境だけでは座れるようになるでしょうか?
何のために座るのか? 興味があるものがあるから
どのくらいの時間座るのか? 
そのあたりも、鍵かも知れません


こくっぱの母様 投稿者:pipi  投稿日: 5月25日(日)21時11分37秒

短い間に沢山のレス、ありがとうございます。
こくっぱの母様。
>一番問題なのは、「意欲がない」事です。
>出来ない事を多く経験すると、自己イメージが低くなってしまい
私は娘のキラキラした(爛々とした)目が好きです。
指示がとおらず困ることも多いですが、確かにこの目を失いたくはありません。
>出来ない事を感じてイスから立ち上がって逃げていくようになり、多動はひどくなる
確かに、想像できます・・。
>きちんとした知識を持って、さらに子どもを理解した上で対応
自閉児を受け持ったことはない先生ですが、良い意味で先入観なしに見てくれているようです。
色々と話してはいますが、典型的なタイプではないので(積極奇異型?)
かえってその方がいいのかもしれません。
>手先を使う遊びにじっくり取り組む力が育っていますか?
娘はずっと指先の力が弱く、姿勢はいいのですが(緊張してる?)
体の使い方のバランスが悪く爪先立ちが多かったです。
ただ園に通ってから、鉄棒にぶら下がれるようになり、基本ができてきたようです。
他の子に興味があり、真似から言葉も増えているので
座る集団の中にいたら、そうなれるかと思ってしまいました。
でも家でできないことを園に期待するのはずうずうしかったかもしれません。
根本的な力をつける意味からあの園は向いているようです。
帰ってきてからもすぐに公園に行きたがるので、
ちょっと弱気になってましたが色々とやってみます。
ありがとうございました。
今日、洗濯バサミをやらせたらまだ無理でした。結構力がいるのですね。


まつこ様 投稿者:pipi  投稿日: 5月25日(日)21時46分47秒

>新しい環境で楽しい時間を持てている
確かにうちの子は人見知りも場所見知りもしないのが、強みになっているようです。
>元気な子が集まる可能性はあるでしょう?
はい。ちょっとだけ思ってました。
>全く逆のことを書いてある本
そうですか・・。
確かに体を思い切り使った後、集中力が上がるという話は聞いたことがあります。
>見通しのたたない状況におかれることで
不安や恐怖を感じる場合があるからです。
うちのチョロ助はそういうタイプではないので、
もうしばらくして知恵がついてきたときに考えればよいのかもしれません。
>五感をフル回転して「自分の体」をしっかり意識しながら「楽しい経験」ができる。
>こういう経験が「一定時間座って何かに取り組む」力の土台になるからです
多少の怪我は覚悟の上で、ボディイメージは身につきそうです。
誰にも相談できなかったので
先輩に後押ししていただいて本当に嬉しいです!
子供に迷う姿を見せたくなかったので、自分の選択に自信を持つことができて良かったです。

最近になって、初めて?人見知りをし、
昨日はスーパーで鉄砲玉になりませんでした。
いつも入り口で「バイバイ!!」と追い払われるのですが、
手を繋いでしばらく歩き、カートに乗りたがったので乗せましたが、
途中でせかしたりもしませんでした。
公園でも脱走するかと思うと出口で振り返り「お母さん、階段見よう」と呼びました。
離れる時間ができたことで、甘えが増えたけれど母子愛着が形成されたんでしょうか。
質問にも少しずつ答えてくれるようになり、嬉しいです。
でも今日来た友人に何度も「何これ?」と正面から指差し、
「誰?」って聞くんだよと言い直していたら
夜に絵本を見ていて、物なのに「これ誰?」と聞きます。本当に視点がユニークですよね。
健常児を持つ親には大変としか見えないかもしれませんが、
この子を育てる楽しみ(面白さ)は何物にも替えがたいです。
無償の愛などではないですよね。ちゃんとお返ししてもらってます。
千差万別の将来像だそうですが、生き生きしてくれているといいな。


sara様 投稿者:pipi  投稿日: 5月25日(日)21時57分42秒

>これ、噂ではありませんよ。
はい。聞いたところ他の区にもそういう園はあり、
どこも2学期以降は個人差になるようです。
他の園に行っても座れない可能性大なのだから、
本人にとって楽しい経験を選ぶことにします。覚悟ができて良かったです(^^)
>座る時間が多い環境だけでは座れるようになるでしょうか?
きっとなりません。
>何のために座るのか? 興味があるものがあるから
興味が無いものにも座れるようになるにはどうしたらいいのか。
・・これは今後の課題です。重いです。
>どのくらいの時間座るのか? 
好きな物なら・・、といってもさほど長くはないんです。
3年でどの程度成長するかわかりませんが、45分って本当に厳しいですね。


謎のタヌキさん 投稿者:みっき  投稿日: 5月25日(日)23時22分38秒

うちも来週、いわゆる中間テストです。
いわゆる、と言ったのは、うちでは別の呼び方をするから。
本人は小学校のテストと変わりなく思ってるみたいで、のんびりしとります。

>弁当に隙間があると悲しいです。
>誰か良いおかず知りませんか。

おかずで、隙間なく埋まるもの・・・? う〜ん・・・おかずだけ?
弁当箱に隙間なく詰めたご飯の上に、鶏そぼろと炒り玉子と鮭フレークをのせた三色弁当とか、
弁当箱に隙間なく詰めたケチャップライスに、薄焼き玉子をのせたオムライス弁当とかじゃダメ?
海苔弁当という手もあるけど、弁当の蓋に海苔がくっつくのが悲しい。


ノビノビ保育 その後 投稿者:かずりん  投稿日: 5月25日(日)23時51分50秒

pipiさん はじめまして。
小3(ADHD&PDD)で普通学級在籍の長男と、小2(自閉症)で特殊学級在籍の次男のふたりの子供の母です。

うちの子供達はふたりとも自由保育の幼稚園に3年間通いました。
市内のど真ん中にありましたが、園外保育で園所有の畑に行ったり、走り回れるような所に行くことが多く、普段でもみんながお部屋に集まるのはお弁当の時間と帰りの集まりぐらいでした。

長男は幼稚園に入ってからお友達との遊びの中でどんどん言葉を吸収していったように感じます。
というか、友達と遊びたい!何とか話をしたい!という意欲が言葉を覚えていく力になっていったように私は感じています。
そういった点では、自由保育は友達との接点が多く長男には向いていたんだと思います。

次男は長男とは逆のタイプで、友達が近づくと逃げてしまうような子でしたので心配でしたが、自閉症の事を良くご存知の先生に2年間担任をしていただき徐々にお友達と遊べるようになりました。

小学校入学後ですが、うちの子供達が行っていた園では普段は自由だけども仏参や発表会の練習の時などは結構厳しくされていた(めりはりをつけていた)こともあってか、授業中は静かに座れてました。
先生の方も入学後しばらくは、10〜20分ぐらいで休憩をしたりといった感じで徐々に慣れさせておられました。
最初から45分間みっちりとお勉強ということはないはずですのでご安心を・・・。

で、その後の長男ですが今でも幼稚園時代のいきいきした瞳のまま育ってくれています。
理科教育に力を入れている学校ということもあり、幼稚園での経験が思いがけず役立っています。
楽しい経験がそのまま興味の対象になっているため、理科は得意科目の一つになっています。

楽しい経験、たくさんさせてあげてくださいね。

それと
>>見通しのたたない状況におかれることで
不安や恐怖を感じる場合があるからです。
>うちのチョロ助はそういうタイプではないので、
もうしばらくして知恵がついてきたときに考えればよいのかもしれません。

うちの長男も見通しがたたなくても不安をあまり感じないタイプで(嫌な時に何時終わるかわからないと怒ることはありますが)、今でもその点は変わりません。
次男は入園当時から受け身タイプで指示があるほうが安心なほうなので、知恵がつくとかというよりは性格的な物のような気もします。

掲示板過去ログ案内に戻る