2003年6月その1
励ましありがとうございます。 投稿者:じょん  投稿日: 6月 1日(日)00時45分49秒

みっきさん、もっきゅさん、貴重な意見ありがとうございます。児童精神科であしらわれた、ということについてです。(表現悪かったですね。すみません)担当医師がうちの子を見るなり、この子は正常ですよ。と、検査もなにもせずに診断を下され、私も納得がいかないので、簡単な検査だけでも、とお願いしたところ、渋々「アンとサリー」のテストをしてくれました。案の定答えは違いましたが(普通の子でも難しいですよね)、先生が、「え?本当にそうかな?」と聞き返したので、慌てて正解の答えに訂正してしまったのです。ほら、ちゃんと分かってるじゃない。っていわれても、あんた誘導しただろって言いたくなりますよね?障害があれば絶対訂正しないって言われれば納得もしますけど。もうひとつ、お絵かきのテストがありました。「ここに実のある木を描いてご覧」と言われて、画用紙の端っこに小さな木を描きました。この子は大きなこの画用紙にこの小さな範囲でしか物事を捉えられないんですよ。」とも言われたんですが、絵を描くように指示されたとき、見てしまったんですよ。先生は明らかに絵を描く範囲を指示してたんですね。だから娘がその範囲に合わせて小さな木を描いたのを私は不思議に思わなかったんです。ここでも誘導されてたんですね。高機能自閉症とか、それに類するものの可能性は?との問いには、「何でそんなこと知ってるんですか?」と、怒った様な、呆れたような返事が返ってきました。知ってたら悪いのかようっ!って思いました。学校に行かなくて困っていると言っても、「完全に行けなくなってからいらっしゃい。そういう子ならケアできるから。」・・・・目がテンでした。だからH市は不登校問題片付かないんだな。(今通ってるのは隣の市の療育施設です。)うちの子はもっきゅさんのお子さんの様に学校でもずっとパニックってわけじゃないんです。ある程度放っておいたら何事もなかったかのように収まるそうです。(先生談ですが)今のカウンセラーの先生に会ってからは、私自身が娘の状態に向き合えるようになったのが、良い方向に向かえたのかも知れません。、学校に行けないのは本人が一番辛いって言うのは分かってます。だから、嫌なら行かなくていいよって言ってたんですが、それは学校が許してくれませんでした。今は仕事の関係で学校に送ってあげられないので学校からTELがあって初めて欠席が発覚するんですけど。本人が来ないから、ふれあいの先生か、校長先生が迎えに行ってくれています。でも、ここでは抵抗せずに、ちょっとした他愛もない会話で落ち着いて素直に付いていくそうなので今はそれでいいかなって思っています。学校に甘えているって思うかも知れませんが、娘にとっては最善策だと思います。メンツや体裁より子供の気持ちが一番ですもんね。田舎の学校なので、そういう点ではとても理解があって、日々感謝しています。


台風一過 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 1日(日)07時48分28秒

少年と約束していたお出かけをしてきます。

昨日、「お天気よかったら行こうね。」というと
少年「曇でも……雨が降ってなかったら行こうね。」と念を押されてしまいました。

はい、そのとおりです。母の表現があいまいでごじゃりました。


おぉ、 投稿者:M  投稿日: 6月 1日(日)08時54分12秒

>少年「曇でも……雨が降ってなかったら行こうね。」と念を押されてしまいました。

 それは凄い!!
 まつこ母さんの、これまでの教えがあったからこその言葉だよねぇ。
 
 朝になってから、
 「曇っているから行けない・・・。」
 と嘆くのでもなく、
 

 前日から、
“雨だと外出には不都合だ”
 ということまでも考え合わせた上での発言だもんねぇ。


指導者様 各位 投稿者:M  投稿日: 6月 1日(日)09時37分27秒

ソーシャルスキルトレーニング絵カードの6つめ、

状況の認知絵カード2が完成したようです。
詳細は、
下記 エスコアールさんの ホームページで。


で、編著者さんが、こんな事を言っているみたいです。

(編・著者からのお願い)
 この絵カードに描かれたものは、子どもたちが直面する社会対人場面の中のほんの
一部でしかありません。
 場面の状況が変われば、学んだことが応用できにくくなる子もいます。それなら、
想定しうる限りの場面を順次、絵カードと説明文にしていく事でその子たちのニーズ
にも応えていきたいと考えました。
 ご協力頂ける方がおられましたら、“このような場面の理解が困難な子がいる。こ
んな場面も混乱を招く可能性がある。” などの情報を、是非、別添のアンケートはがき
等でお教え下さい。
 このカードが、より多くの“子どもたちの側の味方”となれるようにと願っています。

    < ううん・・・・又、夢でも見ているのかなぁ・・・
                        この人・・・・・・・。

http://www.escor.co.jp/newproducts.html


Mさま 投稿者:rishou  投稿日: 6月 1日(日)19時25分58秒

>このカードが、より多くの“子どもたちの側の味方”となれるようにと願っています。

う〜ん いたしましょう いたしましょう 役に立つように・・・!

それにしても アイデアと実行力に 感服です。


こんなコンサートがあります。 投稿者:rika  投稿日: 6月 1日(日)21時06分37秒

http://www.escor.co.jp/hagukumi/event.html

素敵な会場ですよ・・・


お天気 投稿者:ケリー。  投稿日: 6月 1日(日)23時02分36秒

ふふ^^。おもいだした。
「お天気だったらね」
と言った私に、
「天気は、晴れも曇りも雨もある!」と言ったのは、
何を隠そう、夫です・・・

少年、すごいぞ!


情緒障害だから・・・ 投稿者:力士  投稿日: 6月 1日(日)23時48分52秒

お久しぶりに訪問させて頂きます。友人の子供がADHDということで、ときどきというか、ほかの子供をけがさせるのでまわりのお母さんが保護者会で「うちの子は脳に障害があるADHDです。」と説明したらと、園長も薦めているそうです。どうなんだろ・・私はまわりの方にうちの子のことを説明した時、良いこと悪いこと半々でした。この子のためならいくらでも頭さげていくぞ!てかんじでした。
 よく かわいそーと言われました。へへっ
で、その男の子が来年就学するのですが情緒障害学級がないということで、受け入れに地元の学校は難色一偏です。みなさま、厚かましいお願いです
 そんな時どうするのが一番ですか?やはり市教ですか?
 なんぼでも動く母たちは揃っています。どうか経験および知識おおしえください
よろしくおねがいいたします


リンクさせて頂きました 投稿者:アンヌ・FURU  投稿日: 6月 2日(月)00時25分14秒

はじめまして。LD関連お勧めHPにリンクさせて頂きました。
事後報告で申し訳ありません。よろしくご了承願います。

http://irukaweb.com/fulu99/ld_6.htm


少年が、近頃、とみにタフなんです 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 2日(月)11時28分48秒

>“雨だと外出には不都合だ” ということまでも考え合わせた上での発言だもんねぇ。

実は昨日バス停まででたところで、時雨はじめてしまったのですが
でも、あわてず、騒がずでした。
バスで駅に出たら、降っていませんでしたし、
それ以降は彼が朝チェックした予報どおり、午後からは日差しが出ました。

天気予報も外れることがあるし、
お出かけのたびに、空を見上げて「あいまいなことをいい、あいまいな基準で行動する母」からも
彼なりにいろいろ学んでくれたんだろうと思います。
私が気がつかない間にたくさん混乱させてきたんでしょうね。

「追いかける」から「連れて行く」になり、
このごろでは「一緒に出かける」感じになりました。

新快速に乗ろうとしたら、降りる予定の駅は新快速は止まらないから次の快速にしろ、とか
新快速に乗るんだったら、4番じゃなくて1番ホームに行くのだ、とか
……指示されてます、私。
母ちゃんはある意味頼りないぞとばれてるようです。

でも、雷が鳴り始めるとそれでいっぱいになって
信号も確かめずに国道を渡ろうとしますし

火事の避難訓練の予定を知らされていないと
非常ベルに慌てふためいてもっていたものをほおりだして
机の下に隠れようとします。

正々堂々と挙動不審なのは相変わらずですが、機嫌よく暮らしています。


遅くなりまして。 投稿者:ゆう  投稿日: 6月 2日(月)12時50分03秒

いろいろなご意見、ありがとうございます。
行事が続き、拝見するのが遅くなりました。(2校勤務のため、行事も2週連続なんです・・)

この行事の為、いつもと違う生活パターンが続きました。
なのでそこへ「朝、着替えを持って出かける」「着替えを持って帰る」事をやめてみました。
まだ数日ですが、回数がかなり減っています。声掛けするとトイレで成功する事も増えました。
しばらくこの状況で様子を見ることになりました。

>いろいろな意味がある
確かに彼らの行動には理由があります。それを受け止めきれない自分が情けなく思います。
ひとりひとりにあった関り方が理解できるのにどのくらいの時間が必要なのか・・・落ち込むばかりです。
>一番親しい友達
に、私もなりたいです。

>できるだけ近寄らない事
学校内でですか・・・交流学級にいる間に付かないとなると・・・???

こんな?ばかりの介助ではお母様方も不安になられちゃいますね。
ごめんなさい。
彼と出会って2ヶ月(週1日程度)、毎回帰りの車の中でブツブツ反省や?を喋りながら
(すれ違う人は怖い?)反省会してます。
今更ながら、自閉症といってもひとりひとり違い、個性があり楽しみながら関っているつもり
なのですが・・・。

お母様方、厳しい意見でも構いません。この未熟者にいろいろ教えて下さい。
よろしくお願いします。


場面寡黙 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 4日(水)07時48分31秒

幼稚園に通い始めて、1年と2ヶ月になる年長の子の事で相談します。
色々と心配して、相談に行ったのですが、特に知的な問題はなくて
場面寡黙という、診断をされています。

去年1年間は、いつか変わってくれるだろうという思いで、
そのときを、ただ何もせずに待っている状況でした、
今年に入り、なぜ寡黙になるのか、担任と何度も話したり
子どもがリラックス出きるようにと考えるようになりました。

そして当面の目標は、給食を食べる事です。
入園してから、一度も箸を持っていません。
パンなど箸を持たない食べ物は、何とか自分で口に入れているようですが、
箸を持つ事をすごく拒否しています。
担任が「食べようね」と箸を持たせたときには、大泣きしました。
給食参観で私が、横に付いていたときも、食べませんでした。
たぶん、いまさら箸を持つと友達が驚くだろう、それで恥ずかしいのではないかと
思っています。
何かのきっかけがなければ、もう食べる事は出来ない気がします。
待つしかないのか、何かすべき事はあるのか、アドバイスありましたら
よろしくお願い致します。


Re.場面寡黙 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 4日(水)09時16分49秒

場面寡黙には、いろいろな原因があると思うので
直接そちらにはレスできませんが
給食に関してなら、ちょっとだけ。

うちの次男も保育園入園当時、全くと言っていいくらい給食を食べませんでした。
園の担任と親とで相談しあいながら
徐々に、ステップを踏みながら食べられるように工夫していきました。
ゆきさんのところでは、給食を食べることと、箸を持つこと、
その両方を目標にしているようなので
まずは「給食を食べること」の方を第一目標にしてはいかがですか?
もしかしたら、箸を持つこと自体がイヤで給食を食べなくなっているのかもしれません。
最初は手で食べたり、スプーンやフォークで食べてOKということにして
食べることに慣れて、量も増えて、給食に自信がついてきたら
今度は少しずつ箸を使って食べるように持って行くと良いのではないかな、と思ったのですが。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


発達の後退? 投稿者:りんご  投稿日: 6月 4日(水)11時20分58秒

投稿が不適切でしたら申し訳ありません。
もうすぐ3ヶ月になる男の子がいます。
生後1ヶ月を過ぎた頃から横抱っこをしてると私をジーッと見つめてくれて「アーア」「ウーウー」などお話してくれるようになりました。
1ヶ月半ばを過ぎる頃には声を掛けるとこちらを見て「ニコリ」としてくれたりもしました。ところが私の不注意で頭を圧迫(?)してしまったのです。
その時、頭の形が変形してしまったように見えました。
でも、その後意識がなくなるとか特に気になる症状はなかったので病院にはいかず様子を見ていたのですが、それから3日後、横抱っこをすごくイヤがるようになり目を合わせなくなりました。
でも、布団の上に置くとやっぱり目をじーっと見てくれて「アックン、アギー」などしきりに話しかけてきてくれていました。
それから10日後ぐらいしてうつぶせにした状態での首上げが出来なくなりました。(首上げは生後1ヶ月ぐらいでずいぶん上げられることが出来ていました)
最近は喃語も笑顔も少しずつ減って、こちらの声に反応しにくいこと目が合う回数が減ったことなど気になります。
先日、大学病院の小児科を受診しましたところ、頭を負傷してその時に何の症状もなく
後から症状が出てくるのは乳幼児では考えられないし症例がないと言います。
今回おたずねしたいのは頭をぶつけたなどした後、その時は具合が悪くなるなどの症状がなかったのに後から一度獲得した物(喃語や笑顔など)が1ヶ月ぐらいかけて徐々に消えて(後退して)しまったという経験された方やそういうお話を聞いたことがあるという方いらっしゃいますか?
先生は「CTでもとってみます?」と言うのですが、きちんと検査してみた方がいいのでしょうか?母乳もよく飲み元気なのですが、不機嫌なことが多くなり、睡眠も不規則になってしまい10分で起きてしまったりしています。まとまりのない文章で申し訳ありません。どうぞ宜しくお願い致します。


場面寡黙 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 4日(水)14時34分06秒

朝倉様、ありがとうございます。

場面寡黙の原因は、幼稚園になにか緊張させる原因が
あるのではないかと、言われた事があります。

手掴みで食べられる、パンは何とか食べられるようにまりましたが、
スプーンやフォークも持ちません。
給食ですので、毎日パンと言うわけにはいかず
ご飯の日は、一口も食べずにいます。
もともと神経質な子で、手を汚すものを手掴みで
食べる事は考えられません。
偏食が酷く、給食の幼稚園に通えば仕方なく食べるようになるかと
思ったのですが、その考えが間違っていたのかもしれません・・・


Re2.場面寡黙  投稿者:みっき  投稿日: 6月 4日(水)15時07分13秒

>たぶん、いまさら箸を持つと友達が驚くだろう、それで恥ずかしいのではないかと
>思っています。

これを読んだとき、私の子ども時代を思い出してしまいました。
給食のことではなかったんですが、他の場面でこういう状態でしたから。

これだとすると、給食を食べること自体より、周囲への意識ゆえに食べられないのかもしれませんね。
もしくはお箸がもてないのは。
家では食事はお箸で食べていらっしゃいますか?

周囲への意識が原因だとすると、給食を食べることに熱意をかけない方がいいように思います。
一食ぐらい食べられなくったって死なない、ぐらいに思ってもらったほうが、
本人は気が楽だと思います。手でつかめるパンは食べられるんですよね?
乱暴な言い方かもしれませんけど、もし、周囲がとても気になるお子さんの場合、
他の人にはどうってことがない所作でも、例えば、箸を持つぐらいのことでも、人前だと
視線が気になるとか、自分の行動を見透かされそうで怖いとか、敏感すぎるほど感じてしまうんです。
で、固まってしまう。誘いかけも強制のように感じてしまって、更に固まる。

・・・って、私の昔の経験なもので、的をはずしてるかもしれません。参考までにしてください。


寡黙→緘黙(かんもく) 投稿者:みっき  投稿日: 6月 4日(水)15時42分43秒

・・・かな?
どちらも検索をかけたらヒットしましたが、場面緘黙(選択性緘黙)が正しい? <M先生?

検索で調べてみると、なんか、やっぱり私の子ども時代に近い気がする。
対人恐怖症かと思ってたけど、緘黙の方が近いような・・・。
心因性がほとんどらしいけど、私自身には何が原因か記憶にない。
記憶にないけれど、とにかく神経質なほど、周りのどうってことのない視線が怖かったっけ。
ご近所のおばさんが声をかけてくれても、ろくに挨拶一つ、声一つだせなかったっけなぁ。
家では内弁慶、外では借りてきた猫と、親には言われましたが。


場面寡黙 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 4日(水)15時46分55秒

みっき様、ありがとうございます。

本当に、その通りです。
親としてみれば、こんな事ぐらい、と思う些細な事でも
気になるんだと思います。

箸は家では使えます。
家にいる時は、ごく普通のおしゃべりな女の子なのです。
それが、幼稚園では、しゃべる事も恥ずかしいみたいで・・・
この1年で、友達の中では、時々笑顔がでるようになりました。
その笑顔も、先生に見られてしまうと、硬くなってしまう・・・

幼稚園では、先生の指示をものすごく聞き、
「○○を出してください」と言われると、一番に動きます。
絵や工作は、とても得意で、幼稚園でもちゃんとやっています。
それなのに食べる事が、恥ずかしい・・・
少し笑顔が出てきたので、給食を目標にしてみたのですが、
他の面に目を向ける方が先かもしれませんね。


ゆきさん 投稿者:みっき  投稿日: 6月 4日(水)16時11分09秒

もし、私みたいなお子さんだったら、<勝手に仮定してすみませんが、やっぱ似てる

>その笑顔も、先生に見られてしまうと、硬くなってしまう・・・

先生には自分の変化を見抜かれて、きまりが悪い恥ずかしさから硬くなるのかも。
こういう場合、できるだけ自然体で見守っていてほしいです。壁の端っこからそっと・・・ぐらい。

>「○○を出してください」と言われると、一番に動きます。

出すのが遅くなると目立ってしまうという恥ずかしさを懸念してるのかも。

言葉で話す以上に、お子さんの心の中はいろんなことを感じたり、考えたりしてると思います。
もしも、周囲がとても気になるお子さんの場合だと、自分がどんな風に見られているか、
自分が話すことで、周りにどんな影響(大した影響ではなくても)を及ぼすのか、
恐れに近いほど敏感になってしまうのではないかと、私自身になぞらえて想像しています。

>それなのに食べる事が、恥ずかしい・・・

大勢の中で食べること自体を恥ずかしく思ってますか? 
じゃあ、口を開けてるとこを見られるのが嫌なのかしら?
たぶん、そういう、他の人なら別に気にしないようなことが理由なんだと思います。
本人にすればそういうことが、苦痛なのではないかと。

>絵や工作は、とても得意で

こういう自信につながることを伸ばしていってあげるのがいいです。
だからといって、期待をかけるような言葉かけは禁物です。プレッシャーになりますから。
そして、できないことは、「できなくてもいいよ。みんながみんなできるわけじゃないから。」と
認めてあげることも、実は安心材料だったりします。


りんごさん 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 4日(水)17時08分14秒

>不機嫌なことが多くなり、睡眠も不規則になってしまい10分で起きてしまったりしています。

赤ちゃんがまとめて寝てくれないと、お母さんも辛いですね。

子どもの成長は、レシピどおりに進むわけではないのだなぁ、というのが私の感想です。
生まれてすぐのころは、よく寝ていて、機嫌もよかった子が
なんだかわからないけれどやたらとぐずぐず機嫌が悪い時期があったり
いまいち食欲がなかったり、動きが悪かったり……

大人だって、特に原因はないけれど調子がでないことがあるでしょう。
赤ちゃんも同じだと思うんですよ。

とはいえ、ずっと一緒にいるお母さんが「なんだかヘン」と思うときは、
ひょっとするとなにかあるのかもしれないですから
頭の圧迫による外傷だけに原因を求めるのではなくて
そのほかの可能性についても視野に入れて健診や検査をうけることは
悪くないと思いますよ。

不安でいっぱいのりんごさんにはとても難しいことかもしれませんが
できるだけしっかり睡眠をとって、おいしいものを食べて、
ゆったりした気持ちで赤ちゃんのお世話をしてあげて欲しいなぁ。

子育ては途中でやめるわけにいかない「生活」ですから……

なんて、私がいえた義理じゃないんですけどね。(・_*)\ペチ
うちの少年(小6自閉症)は生後二ヶ月の時には、私の顔を見てにこぉ〜としてましたし
首もよくあげてましたし、声もよくでていました。
↑こういうことが書けるのは、少年の時は本当に一生懸命で記録メモを残してるからなんですね。

坊主とお嬢のときはいつどうだったか、全然わかんない。(^_^;)


ゆきさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 6月 4日(水)17時09分49秒

>場面寡黙の原因は、幼稚園になにか緊張させる原因があるのではないかと、言われた事があります。
その「何か緊張させる原因」になることを担任の先生に聞いたことはありますか。

うちの子も、担任に注意されたり、何かをみんなとしなければいけないといった時や、遊びの時間から教室の時間に切り変わる時にそうなりました。そして、急に話しかけられると固まったり、黙ったままで話さなかったり、その場を離れてしまうことがありました。
今の療育施設でご相談した時、相手の言ってる意味や行動が理解できない、強制に感じてしまう、あいさつなどのあらたまったことを「しなければいけないんだ。でもできない。やだな…。どうしよう…」と自分の中で葛藤し、過度に緊張してしまうことによって、選択性・場面性の緘黙が出るそうです。(お誕生日会や運動会などの行事は脱走や不参加の連続で悲惨でした…)

うちの園はお弁当でしたが、年少の1年間はほぼ園長室で過ごしたので、そこで食べていました。
年中・年長は教室にいる時間も長くなりましたが、やはり緊張するのか、残すこともありました。
ゆきさんのお子さんも、仲の良いお子さんとテーブルを一緒にしていただいたり、担任の先生と視線の合わない場所にしていただくことはできませんか。

うちの子は学校に入って給食になった途端、「一切手をつけないのですが…」と担任から言われました。私は、「やはり慣れた味でないからなのかな」とか「独特の雰囲気」であろうと推察しました。もちろん、そこには緊張感も伴っていたことでしょう。それならば…と、担任には「そのうち慣れてくるでしょうから、しばらく何も言わずに見ててもらえませんか」とお願いし、家では大好きなおにぎりを作っておきました。

みっきさんと同じく、一食食べなくたって死にはしません。
多少時間がずれたっていいんです。帰ってから、園でのお話をしながら何か食べてもいいじゃないですか。
今は給食にこだわらず、得意な分野をほめまくってあげましょう。そして、自信がついてきたところで徐々に…ということでいいのではないのでしょうか。(今の療育施設での受け売りですが…)



幼稚園での私 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 4日(水)17時19分49秒

>幼稚園では、先生の指示をものすごく聞き、
>「○○を出してください」と言われると、一番に動きます。
>絵や工作は、とても得意で、幼稚園でもちゃんとやっています。

ちゃんとしたい気持ちがとても強いのでしょうか?
でも

>もともと神経質な子で、手を汚すものを手掴みで食べる事は考えられません。

こぼすのも嫌いですか?
それに

>偏食が酷く

ということだと、食べたいものだけ食べることも自分自身許せないとか。

「あるべき幼稚園での私」が達成できないことが
全面フリーズの元になっているのかなぁ……などとまったくの素人考えですけれど。


場面寡黙 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 4日(水)18時35分40秒

>言葉で話す以上に、お子さんの心の中はいろんなことを感じたり、考えたりしてると思います。

言葉で言わない分、いろんな事を考えているんだと思います。

>大勢の中で食べること自体を恥ずかしく思ってますか? 
>じゃあ、口を開けてるとこを見られるのが嫌なのかしら?

大勢じゃなくても、家族以外の人の前で食事をする事は苦手です。
お菓子だと、誰よりもがっついて食べられます。

>仲の良いお子さんとテーブルを一緒にしていただいたり、担任の先生と視線の合わない場所にし>ていただくことはできませんか。

心を許せる友達はいないのです。相手が子供でも、緊張感はあります。
先生は極力、目を合わせないようにしているそうです。
パンを食べようとしている所で目が合うと、食べるのを辞めてしまいます。

>ちゃんとしたい気持ちがとても強いのでしょうか?

それは余り感じません。ウソを付いたり、怒られないようにごまかす事は
よくあります。

>こぼすのも嫌いですか?

こぼすのは平気。自分が汚れるのが嫌いです。

>食べたいものだけ食べることも自分自身許せないとか。

これはないです。幼稚園以外では、好きな食べ物がないと、
かんしゃくを起こします。

幼稚園で、出来あがった他の人が見た自分のイメージと
違う自分を見せるのが怖い。その時のみんなの反応が怖い。
そんな風に私は思っていました。

無理強いせず、いまのままを受け入れるしかないのですね。
ありがとうございます。


私の場合 投稿者:みっき  投稿日: 6月 4日(水)19時59分32秒

診察を受けたことがないので、自分が場面緘黙かどうかはわかりませんが、
引っ込み思案だとか、人見知りだとかで、片付けられる以上に、辛い子ども時代ではありました。
もちろん、楽しむときもあるんですよ。でも、たとえ小集団でも、「人」をすごく意識し、
自分が人にはどう映っているのか気に悩み、緊張し、恥ずかしがり屋を通り越してました。

親しい友達といっても、どうしても親しくなりたいわけではありませんでしたし、
小学校では、軽く注意されただけでもずっと心に残るほど、ショックを受けました。
一人二人までなら、どうにかお話もできましたが、三人四人・・・と増えると、黙り続けてました。
なぜかというと、自分が何か言うと、一斉にこちらを見る視線が恥ずかしく、怖かったから。
別にみんなが悪意で見つめてるわけじゃなく、ごく普通に話し手に注目するだけのことなのにです。

学級会での発表なんて苦痛以外の何ものでもなく、正解が充分わかっている質問でも、
絶対に手を上げることはありませんでした。
授業中にトイレに行きたくなっても、立ち上がってはいけない授業時間中に、「先生に声をかけ」、
「教室から出る」「教室へ戻る」なんて、注目浴びっぱなしだと思うと怖くて、
我慢し続けました。当然、我慢の限界で失敗することもあったんです。

学校をお休みするのも嫌でした。これは登校する日のことを考えてのことです。
休んだあと登校した朝に、教室でみんなから注目を浴びないだろうかという心配で。
先生が私の席にきて、個人的に話しかけられると余計、硬くなります。
でも、何か答えないと、更にみんながこっちを見ると思うと、そのときは答えざるをえませんでした。
つまらない心配ばかりしているんですよね。だけど、ほんとにそれが苦痛だった。

ただ、自分が自信を持っていることや、好きなこと、夢中になれることなら、
そのときだけは人の目を気にしなかったみたいです。
そして、それは大抵人と向き合って話をしなくてすむ場合が多かったと記憶しています。
あるいは、周囲の人が他のことで、自分に視線を送ってこないときとか、
集団の中にいても、誰かが話していてみんながそちらを向いているときなら、普通にいられました。
自分の意見は言いたくなかったし、黙ってついていく方が安心していられたんです。

両親には家ではよくしゃべってました。外では両親とでもほとんど話しません。
外には通行人がいるでしょう? 自分がお話してることで、ふっと振り返られたら・・と思うと。

何というか、つまり、空気のような存在でいたかったように思います。
自分が何かしたり、話したりすることで、そこにある空気を乱したくないというような。
自分に対して、特別な話しかけ方をされる(たとえば先生が気を利かすとか)のも空気の流れが
変わったように感じて、黙りこくってしまう。
素の自分を見られるのも嫌だったから、感情を抑えてたり、そのためにウソをつくこともありました。
とにかくそっとしておいて欲しかった。

性格だけではすまない、だけど障碍ともよばれなかった子どももいたということで。 A^^;)


場面緘黙 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 4日(水)20時35分05秒

みっき様、ありがとうございます。
ご自分の子供の頃の心理状況を、それほどまで詳しく覚えているのは
やはり、黙っている間、いろんな事を考えていたのでしょうね。
きっとうちの子と、同じタイプだと思います。
幼稚園を休みたいと言った事はないです。
みっきさんと同じ気持ちなら、休む事も怖かったのですね・・・

周りの目が気にならないほど、打ち込める時があり、
ハットそんな自分に気づいたら、誰も変な目で見ていなかった。
そんな事が続き、大丈夫なんだと思えれば、少しづつ変われる気もします。


りんごさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月 5日(木)08時37分29秒

心配だったら、やはり検査を受けてみたらどうでしょう?
それで何もなければ、安心できますから。

まつこさんも書かれてますけど、生まれてすぐの頃は、おっぱいを飲んでは寝て、
結構規則的に生活しますけど、だんだん人間らしくなってくると、
育児書どおりには行きません。
その日の気分で、よく食べたり食べなかったり、よく寝たり寝なかったり。
体調も影響しますし、お天気や、その日何をしたかとか、いろんな事で、
ニコニコしていたり、イライラしていたり。
自力で動けるようになると、自分の意志でいろんな事をやってくれますし、
2歳くらいになってくると、いやいや攻撃も始まります。

まずは、お母さんがご機嫌で生活できることが一番。ぐずぐず言う子に、にっこり笑って「な〜に?」と切り返すことが大切です。
まぁ、これがなかなか難しいんですけど。
・・・お母さんだって、機嫌のいい日も悪い日もありますから。


みっきさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 6月 5日(木)09時30分21秒

本人から聞き出せることはごくわずかですが、お話の内容を見て、私が見てきた限りでのうちの子の状況とあまりにも似ているのでびっくりしました。

初めての学校で、「トイレに行きたい」の一言を言えずに失敗したり、靴を隠されたり、傘を振り回して追いかけられたり、石を投げられたり、ことば責めにあったりしても、その場では何も言えず、ただただ我慢し、家へ帰ってから私を蹴ったり、殴ったり、噛んだりして発散していました。「どうしたの?」と聞いてもその場ではただ泣き叫ぶだけ。その結果、「学校恐怖症」といってもいい状態になり、登校しておりません。もちろん対人関係においてもだと思います。

「軽度発達障害」ということで療育を受け始めたばかりで、果たしてこの状態がどのように改善されていくのか、まったくと言っていいほど見通しは立っていません。

家では朝起きて夜寝るまでよくしゃべっています。でも、一歩外へ出るとまったくと言っていいほど話しません。それなのに、なぜか小さい頃から知らない人に話しかけられやすく、そのたびによく固まっていました。スーパーで売り子のおばちゃんに「ソーセージ食べない?」と差し出されて泣き出したこともあります。(自分1人では好きなかぼちゃなどをぱくぱく試食しますが…)それともう1つ、頭をなでられるのも大っ嫌いです。

>空気のような存在でいたかった
>とにかくそっとしておいて欲しかった

本当に、うちの子もそう願っているような気がします。
もっと過ごしやすい環境というものは、どうしたら手に入れられるのでしょうね…。


え〜と 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 5日(木)10時53分26秒

お嬢さんがおうちでは平気だけれど、
幼稚園や家族以外の人の前では違った態度を示す具体例を
整理してみたいのですけど、環境によってどう違うのか。

>お菓子だと、誰よりもがっついて食べられます。
家族以外の人の前でもですか?

>仲の良いお子さんとテーブルを一緒にしていただいたり
テーブルに一人で座って、壁を向いて食べることは試したことがありますか?

>ウソを付いたり、怒られないようにごまかす事はよくあります。
ちゃんとしているように見せたいということでしょうか?

>こぼすのは平気。
おうちで、ですね。家族以外の人がいる場ではどうですか?

>>食べたいものだけ食べることも自分自身許せないとか。

>これはないです。幼稚園以外では、好きな食べ物がないと、
>かんしゃくを起こします。

幼稚園ではかんしゃくもおこさないでフリーズしている、と?
幼稚園では好きな食べ物も食べないですね?

給食の時間、食べないでいいことにするとして、
そうすればお子さんは機嫌よく幼稚園生活を過ごせるのでしょうか?
集団生活で他には特に辛そうな場面はありませんか?


まつこ様へ 投稿者:ゆき  投稿日: 6月 5日(木)18時56分11秒

>お菓子だと、誰よりもがっついて食べられます。
家族以外の人の前でもですか?

はい。友達同士で家で遊んでいても、お菓子の前から離れません。

>仲の良いお子さんとテーブルを一緒にしていただいたり
テーブルに一人で座って、壁を向いて食べることは試したことがありますか?

親から離れて1人というのが、まず無理です。
幼稚園でやったとしても、そのままずっと座っているだけのように思います。

>ウソを付いたり、怒られないようにごまかす事はよくあります。
ちゃんとしているように見せたいということでしょうか?

そうなのかもしれません。

>こぼすのは平気。
おうちで、ですね。家族以外の人がいる場ではどうですか?

食事に関しては、家族以外の前でこぼす程、食べないのでよく分からないです。

>>食べたいものだけ食べることも自分自身許せないとか。
>これはないです。幼稚園以外では、好きな食べ物がないと、
>かんしゃくを起こします。
幼稚園ではかんしゃくもおこさないでフリーズしている、と?
幼稚園では好きな食べ物も食べないですね?

幼稚園では、かんしゃくは起こしません。話したくても話せなくて泣く事はあります。
好きな食べ物は、白いご飯なので、ご飯は絶対に食べないです。

>給食の時間、食べないでいいことにするとして、
そうすればお子さんは機嫌よく幼稚園生活を過ごせるのでしょうか?
集団生活で他には特に辛そうな場面はありませんか?

機嫌良くは過ごせないでしょう。
集団生活にいる事が、辛いんだと思います。
本当の自分を出せなくて、辛いんだと思います。
幼稚園で、友達に手を引っ張られ何とか輪に入っていても、
そのときでも緊張は強くて、私の顔を見た途端、緊張の糸が切れたように
泣く事があります。


もっきゅさん 投稿者:みっき  投稿日: 6月 5日(木)20時08分17秒

断片的な記憶をたどって書いてみたんですけど、読んで下さってありがとうございます。
黙ってはいても、頭の中、心の中ではいろんなことを考えてることが伝われば嬉しいです。

>相手の言ってる意味や行動が理解できない、強制に感じてしまう、あいさつなどのあらたまったことを
>「しなければいけないんだ。でもできない。やだな…。どうしよう…」と自分の中で葛藤し、
>過度に緊張してしまうことによって、選択性・場面性の緘黙が出るそうです。

ああ、これは確かにそうでした。すごく「葛藤」してました。
求められてることをしなければならないのはわかっているのに、どうしてもできないという葛藤。
問題はなぜできないか・・・。同じ緘黙でも、このできない理由は人によって異なるかもしれません。

私の場合は、過敏に自分に向けられる視線が怖かったり、過敏に恥ずかしかったりで、
声を出せなかったり、身動きが取れなかったり(要するに固まる)したのでした。
とはいっても、私自身、過去を振り返ってみると、黙るというのは意図的ではなかったし、
黙っていたという印象より、恥ずかしくて葛藤してた印象の方が、強く残っています。
親から聞いた話では、「だんまりを決め込んでいた」ように見えたらしいんですけどね。

でも、子どもによっては、集団が怖くてとか、学校にいると雑音がうるさすぎてとか、
触れ合うのが嫌いだとか、外では突然の出来事が多くて怖いとか、他の要因で、
萎縮したり、固まったりするケースもありえると思いますね。
対応もそれに応じて考えないといけないでしょうね。

恥ずかしながら、自分のことを書いてしまったのは、ゆきさんがおっしゃってた、
「いまさら箸を持つと友達が驚くだろう、それで恥ずかしいのではないか」の文に、
こういう風に考えてくれるお母さんがいらっしゃるのだと、嬉しくなったから・・・かな。
うちの親は、私が恥ずかしがり屋とは思っていても、こういう細かな想像をしてくれなかったんです。

前回の補足をしておくと、友達が嫌いなわけではありません。
友達の中にいるのはいいんです。そして、その中で楽しんでいる間は大丈夫なんです。
学校に行くのも嫌いではありませんでした。みんなが行くんだから行くものなのだと思ってました。
なのに、お休みすると、登校したとき、みんなとの空気が乱れるんじゃないかと危惧してたと思います。
先生とはラフな話やかかわりなら、楽しんでいた記憶があります。

これは低学年の頃の話です。で、良くなっていったのかというと、・・・徐々に・・・。
でも、まだ残骸は残ってます。今でも。
娘の授業参観に行くのは実は苦手。教室に入っていくと、他の子たちから視線が向けられるから。
「恥ずかしい」過敏反応はまだ抜けたわけじゃありません。


ありがとうございました。 投稿者:りんご  投稿日: 6月 5日(木)21時53分32秒

まつこさん、コクッパの母さんありがとうございました。
そうですね、子供の成長はそれぞれですよね。
次男が生まれてから、私は毎日育児書とニラめっこでした。
長男は自閉症です。
次男は生後1ヶ月近くになると長男とは違うなと感じていました。
私の声にもきちんと反応し、目が合うととっても嬉しそうに笑いました。
こちらが話し掛ければ「アー」とか「ウー」とかニコリと笑ったり何かしら反応してくれていました。
すっごく感動しました!
生まれて間もない赤ちゃんでもコミュニケーションってとれるんだって。
長男の時は、話し掛けても私のひとりごとで終わってしまっていましたから(笑)
今の次男の反応は長男の時とほぼ同じレベルです。
頭の負傷のせいじゃないかもしれません。
ただ、発達が後退してしまった時期と一致してしまって、どうしても自分のせいのような気がしてならないのです。
次男の妊娠が分かった時、障害のことを考えなかった訳ではありません。
あの時、次の子に障害があっても頑張っていこうって決めていたのに
いつの間にか「この子だけは健常であって!」と神様にお願いするようになってしまった。
長男にまでつらくあたってしまって本当に私自身反省しなくてはいけません。
もうしばらく、次男の成長を見守りつつ検査の方も少し考えてみようかと思います。
まつこさん、以前長男のことを相談した時もとても心温まるコメントをいただきました。
ありがとうございます。
なんか困った時にばかり登場してスミマセン。


りんごさま 投稿者:ケリー。  投稿日: 6月 5日(木)23時51分14秒

遅ればせながら、ですが・・・

次男君の反応は、順調に成長しているお子さんでも当てはまるものもあるかもしれないわ^^。
そろそろ、横抱っこを嫌がって、縦にして欲しい頃かもしれないしね^^。
でも、母親の感というのは、鋭いものですから、
気になるようだったら、何が気になるかをお医者様にはっきりと伝えて診ていただくのもいいかもしれませんね。

>発達が後退してしまった時期と一致してしまって、どうしても自分のせいのような気がしてならないのです。
>いつの間にか「この子だけは健常であって!」と神様にお願いするようになってしまった。
その事で、ご自分を責めないで下さいね。
だって、そう思ってしまう事も、
>長男にまでつらくあたってしまって本当に私自身反省しなくてはいけません。
と感じてしまうことも全て、
リンゴさんが、お子さんたちを愛しているからこそ、でしょう?
どうぞ、胸を張って心配してください。(・・?)
そして、それが愛情からのものなのだと、自信を持ってくださいね。

>なんか困った時にばかり登場してスミマセン
そんなぁ^^。
ここの管理人さんは、そういう方のためにここを運営していらっしゃるのだと思いますよ^^。
私も、自分の都合で出入りしていますが、
きっと、皆様に愛されていると・・・・たぶん^^;。

それとね、親ばか対決なんかもありますよ。
我が子を自慢したくなったときにも、色んな方がいらっしゃいます。
そんな事も教えてくださいね^^。
まぁ、うちの子たちの可愛さにはかなわないでしょうけれど^^;。
お待ちしていますわ^^。


四国の療育施設 投稿者:ととろ  投稿日: 6月 6日(金)01時07分34秒

こんばんは。3歳10ヶ月の言葉の遅れ(出る言葉は、ほとんど「ナンゴ」←うちのパソコンは、ナンゴの正しい漢字変換出来ない(汗)のある息子の母です。「男の子は言葉が出るのが遅い」というのを聞いていたのですが、いろんな情報収集するうちに、なんだか それは適用されない あやしげな状況になっているような気がします。

で、今度(来年以降?)、仕方なく四国方面に引っ越し予定ですが、出来れば、四国の中でも 療育環境の良い県に移り住みたいと考えております。現在は、週2回療育施設に通い、言葉の教室にも通っています。

県によっては、療育施設がなかったり、小学校も 障害者に対し 理解がなかったりするというのを聞いて不安になりました。どなたか 四国について、療育施設等、何か情報をお持ちでしたら、教えていただきたいのですが。。それから、全国レベルで考えると、どの方面(関西とか関東とか)が 住みやすいものでしょうか?よろしくお願いします。


ゆきさん 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 6日(金)09時13分10秒

不躾にたくさん質問したのに丁寧に書いてくださってありがとうございます。

ゆきさんも書かれているように、
お子さんにとっての幼稚園集団生活はかなりしんどい状況なのかもしれないですね。

おうちでお友だちとならお菓子を食べるのでしたら
おうちでお友だちとご飯を食べることや
ご家族で出かけて他人がいるような場所でお弁当を食べるとか
少しずつ少しずつお子さんのペースで

自分らしく過ごせる時間と空間と人間関係を広げていく方向……
いかがでしょうか。

お子さんが、みっきさんがご自身のこととして書かれていたような心情であるとしたら
強硬な働きかけも、周りの状況をそのままにして子どもの成長を待つだけでも
かえってお子さんの不安や緊張や挫折感を深めてしまうように思うのです。

ゆきさんご自身の葛藤も、周囲との板ばさみになることも大変でしょう。
ゆきさんと一緒にお子さんが安心できる、自信を持てる環境を考え作ってくれる支援者が
現れるといいんだけどなぁ、と感じます。


ええいあぁきみから(ノ_・。) 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 6日(金)09時39分07秒

>長男は自閉症です。
りんごさんの最初の書き込みを読んで、かなり自閉症の赤ちゃんに詳しい方だと感じ
ご姉妹が自閉症の赤ちゃんのママか療育施設の職員か保健士か看護士か……と想像していました。
どうして「自閉症のお子さんのママ」とは考えなかったのか、自分でも不思議です。

以前書き込みをしておられたということで、
私、どんなレス書いたのか気になって検索してみたのですが、見つかりませんでした。

私の場合、少年の診断は坊主が生まれた後だったのですが
坊主を世話していて「なんてわかりやすい子だろう。なんて面白い子だろう。」と思いました。
赤ん坊が保育者を育てる能力とでも言うのでしょうか。
あの、手ごたえが不意に感じられなくなったのだとしたら…
…取り乱すのは当然だろうと思うと、ちょっと泣けました。

そういう心配事は、お兄ちゃん関係でお世話になっている専門家がいれば
相談にのってもらえるかもしれない、と思います。
これだけ小さなうちから成長過程を見ておいてもらえば
本人にいわゆる発達障害がなくても、障害のあるきょうだいがいるというのは
それなりの配慮が必要でしょうから。
産後のお体と相談して、自分をいたわることがいちばん最初だと思いますけどね。

ケリー。さん>
愛してるわY


葛藤の理由 投稿者:かずりん  投稿日: 6月 6日(金)10時05分10秒

忙しくてしばらく書きこみができなかったのですが、みっきさんの書きこみを見て私の子供の頃とよく似ていたのでびっくりでした。
実は私も選択性緘黙だったんです。

ただ、私の場合は葛藤の理由が少し違いました。
私の場合は話をすると相手が返事を返したり反応してくる・・・その反応が自分の想定外だった時自分がどういう風に反応していいのかがわからなくて黙り込んでしまっていました。
そのうち話しかけるのも怖くなって、家族以外にはたとえ親戚でも話すことが出来なくなりました。
結構辛かったですね。言いたいこと、話したいことはたくさんあるのに声をだそうとしても全く出ないか蚊の鳴くような声しか出せなかったですから・・・

この状態は、小学校低学年から中学まで続きました。
そこから徐々に改善されてきて、高校で親友が出来てから一気に今のおしゃべり状態になりました。
なので、中学までの私を知らない人にこの話をすると「うっそ〜」と言われます。

ただ、みっきさんと一緒で今でも残骸は残っています。
私は電話をかけるのが苦手・・・。
初めての所に電話するのはもちろんのこと、よく知っている人に電話する時も(その人の家族が出るかもしれないので)必ずいくつかのパターンを頭の中でシュミレーションしないとかけることが出来ません。
雑談はできるけど、人に何かを頼む時などはやっぱりいくつかのシュミレーションをしています。
たぶんこれからもこれだけは続いていくんだと思っています。


ゆきさんへ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月 6日(金)10時45分47秒

お子さんが、私と同じ理由で緘黙になっているかどうかがわからないのですが、当時の私とだぶる点がいくつかあるので、その部分に関して当時の私の状態を書きますね。

私の場合は、食事を友達と一緒に食べるのが苦手でした。
向かい合わせだと何か話をしなければいけないんじゃないか・・・本当はそんなことないんだけども私の頭の中ではそういう風に思い込んでいたんですね。
しかも学校では班ごとに机をあわせて食べないといけない・・・話しかけられないかとどきどきしながらその時間を過ごしました。
だから、中学生になりお弁当を好きな友達同士で適当に集まって食べるようになって嬉しかったです。一人で食べったっていいんですもん。
今は、雑談大好きなので友達と一緒でないと嫌なんですが。(爆)

怒られないようにごまかすこともよくありました。
というか、相手の反応が怖かったといった方が正しいかな。
怒られた後、どういう風に話しかければいいのか、どういった態度をすればいいのかがとっさに出てこないで黙り込んでしまう・・・相手がさらに怒る・・・余計黙り込むといった図式があって、相手がそういう反応をしないようにしていたように思います。


かっとう 投稿者:みっき  投稿日: 6月 6日(金)14時31分05秒

って、何で「葛藤」という漢字なのかなぁと、調べてみたら、
「葛(かずら)」と「藤(ふじ)」、共につる草で、絡み合うことから・・・ですって。

言い得て妙! まさに、そのような心の状態でした。

かずりんさ〜ん、お仲間でしたか♪ 
よかった。私一人で、いい加減なことを書いてたらどうしようと不安でしたので。(^-^;)


どうすればいいのか 投稿者:みっき  投稿日: 6月 6日(金)15時41分29秒

効果的な方法は思いつかないんです。いっしょうけんめい、考えてみましたけど。
私も試行錯誤の結果、今、どうにか、社会生活ができているので。

ただ、「求められていることに応えられない自分は、いけない子なんだと思わせてはいけない!」
ということだけはいえます。
毎日のことなので、葛藤する頻度が多いと、自分を責めがちになってしまうんです。
できないことがあるのだという理解のうえで、接していただけるといいです。
理解があるのとないのとでは、エライ違いですから。

好きなことをたっぷりやらせて、リラックスできる時間、素のままでいられる時間を
長くとってあげることも大切。葛藤で、ずいぶんストレスにさらされてますから。

そういうことが土壌として培われていれば、転機が訪れたとき、自分の思いが出しやすくなります。
葛藤することで、普通のお子さん以上に、自分というものと向き合わなければいけないので、
次第に黙っている状態から脱したいと願うようになると思います。時間はかかりますが。

転機は、入学や学年が上がる時期、引越し、転校など、新しい環境になった方が、
本人が気持ちの転換をはかりやすい時期ではないかと思います。絶対とはいえませんが。

一見、地味なことですが、土壌作りはぜひお願いしたいです。
木を植えるにもしっかりした土壌でないと倒れてしまいますものね。


初めまして!! 投稿者:恵深莉  投稿日: 6月 6日(金)17時21分13秒

皆さん、初めまして!!私は、現在14歳のアスペルガーの女の子です。
アスペルガーのしわざなのか、クラスメートや同級生とのコミュニケーションがなかなかとれないんです・・・。そして今現在友達が居なくて、いつも休み時間は、読書ばかり・・・・。
本を読むのは好きなんだけれど、やっぱり「友達」と言う存在の人と話してみたいんです・・・。
だけれど、コミュニケーションがとれなくて・・・。
1度、思い切って声をかけたんだけれど「お前と居ると、ほかの子がこなくなる。」と言われていまい、それからというもの、自分から声をかけたことはないんです・・・。
また、あのときの気持ちを味わいたくないから・・・。
でも、「友達」という存在の人と話したい・・・。なんだか、矛盾してますよね。すいません。
でも、書き込みしたらなんだか気持ちがすっとしました。こんな矛盾したことを書いてしまった私
ですが、どうぞよろしくお願いします・・・。
長くなってしまい、本当にすいません。誰でもいいので、お返事下さい。

掲示板過去ログ案内に戻る