2003年6月その2
娘と同じ年だわ 投稿者:sara  投稿日: 6月 6日(金)19時36分29秒

しかも、読書好きで、休み時間も本を読んでいるところもそっくり♪
まさか、あなたのお母さんの趣味はガーデニングで、一番好きな花はバラってことは?(爆)
あっ、この時間娘は弟をかまっていたから、残念ながら違うみたい(笑)

娘はアスペルガーではありませんけれど、似てます♪
娘はHP(某キャラクター関係)を開き、そこでお友達を会話をしているみたいです。
そんな付き合い方もあるみたいです。


少しずつ、少しずつ。 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 6月 6日(金)20時30分01秒

恵深莉さん、はじめまして。水兎と申します。
私は、成人になってから診断されたアスペルガー症候群傾向のADDです。

基本的に私は、一人でいることが苦にならないのですが、
私が中学生の頃、生来おしゃべりなので、話をしあう存在としての「友達」はいた方かもしれません。
ただ、それは主に「共通の話題」があった場合に限ります。
大半は部活の仲間でしたが、
部活や学校(勉強)・テレビ・本・マンガの話題以外は、ほとんど聞き役でした。
いわゆる中学生らしい、オシャレや異性の話題について、
自分から話題を提供することはほとんどなかったかも(笑)。
でも、好奇心を満たしてくれる「情報収集」と思えば、私は聞いているだけでも楽しかったです。
今思えば、アスペちっくな行動で、問題を数々起こしていましたし、
「変なヤツ」とも思われていたようですが、
そんな私を「面白いヤツ」として受け入れてくれる人もいました。

私は転勤族の娘でしたから、「新しい環境」にさらされることが多く、
今思えば、アスペ的な面では大変だったのですが、ADD的?な好奇心旺盛さと人間観察好きから、
時間がかかっても、友達になってくれそうな人のニオイを嗅ぎ分ける力はついた気がしています。
私が友達になれそうだなあと思う時は、たいてい、自分にどこか似ている人です。
自分や家族、知っている人に「似ているところ」「似ていないところ」を見つけて、
自分と共通の話題がありそうかを探します。<「共通項」ってやつです。
それが本当にそうなのかは、実際話して見なければわかりませんが、
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」でした。<楽観的♪

恵深莉さんは、クラス(同世代)の「友達」という存在に興味があるんですね。
そうであれば、くれぐれも急がないで下さい。無理しないでくださいね。
自分と自分の興味を大事にして、周囲を見渡せば、きっと気の合う人が見つかると思います。
もちろん、世代の違う人とも友達になれるんですよ。私の場合は同世代の人の方が少ないかも(笑)。

恵深莉さんは、私と違うタイプかも知れないので、
アスペルガー症候群の空音さんの「友達は作るものではない」という文章を紹介しておきます。

http://motom.pinky.ne.jp/friend01.html


場面寡黙って? 投稿者:じょん  投稿日: 6月 7日(土)01時22分47秒

初めて聞き(?)ました。どんな状態、若しくは症状なんでしょうか?かずりんさんの書き込み内容とうちの子の状態ちょっと似てるかも。(全然違ってたらごめんなさい。)普段は明るい、よく喋る子だけど(内容不明ですが)状況によって、全く口を利かなくなり、押し黙ってしまいます。自分の立場が不利になったり、質問の答えが思いと違った時になるようです。心の中ではどう言えば伝わるんだろうと思いを巡らせてるのかも。そのうち、伝え方が分かれば良くなるかも知れないですね。今週は2回、先生のお迎えがあったそうです。毎回、汚部屋を見られて超恥ずい...(>.<)子供以上にお片付けが下手なんです。とほほ〜!。


どうしたら 投稿者:たんと  投稿日: 6月 8日(日)00時52分38秒

やめられるのでしょうか?息子の危険な行動を。突然ですみません。お話している内容とまったく違っていることをお詫びします。よく危険な行動は断固としてやめさせるといいますがどうしたらやめてくれますか?息子はADHDがかなり強く出ている高機能自閉症です。どう説明してもずっと質問が永遠につずき最後には私がどなってしまいますがそれでもまったく動じません。かといえ車のウィンドウを開け身をのりだすくせや果てしなく高いところまで上ってしまうこと(これはスーパーなどどこでもです。)走ったらとまらない等たくさんあり、もうおてあげ状態です。塾、学校、すんでいるマンションたくさんのところから苦情がきますし、離婚もしたりでとうとううつ病になってしまい今薬を服用しています。ご褒美で試してみたりもしましたがご褒美のある日はなんとか??やめられてもない日はだめ、それもきりがなく・・・困っています。あまり回りにADHDを合併している子が少ないのでうちの子だけ??と思って悩んでしまいます。療育の場にはいくつか行きましたがこのように動く子はあまり見ないので私のしつけのせいなのかもとも思っていますが・・・ADHDを合併のみなさんはどのように対処しておられますか?同じような子をもつ方はどのようにしておられますか?どうしたらいいのでしょうか?いつ何が起きるか
・・・この子は成人になるまで生きていられるのか心配です。もうすぐ8さいになります。


たんとさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月 8日(日)08時39分03秒

かかりつけのお医者さんはどのように
おっしゃっているのでしょうか。
場合によっては、投薬も必要かと思うのですが。


はい。 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 8日(日)17時24分51秒

私もお医者様がどう言われているのか知りたいです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ありがとうございます。 投稿者:たんと  投稿日: 6月 8日(日)22時53分50秒

投薬は私も望んでいますし、学校の担任も試してみてはどうかと薦めてくださっています。主治医の先生もむすこはおそらくとても薬が効くタイプとおっしゃっていて幼稚園のころはためらっていらっしゃいましたが小学校に上がってこれでは息子にとってよくない
ということで最近はリタリンを試したほうが息子にとって助けになろうとおしゃっています。ただこれには主人の同意が必要なので、一度主人に先生のほうから話してもらいましたが絶対に薬は使うなと言われてしまいます。私の躾のせいなのに薬に頼るなの一点ばりです。ですから今は薬の話は急がず主人を説得することが先のようです。(笑)先日は息子の様子におとなしい日があったりハイパーな日があったりすることを何人かの人に指摘
されたのでそのことを主治医にお話しましたが、そういう場合てんかんのくすりのほうが
あうばあいもあると言われました。主治医はかなり慎重に考えてそれでも、、、という感じで薦めてくださっているので私は試したいのですがそれは先の話になりそうです。


たんとさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 9日(月)05時29分10秒

うちのサイトにリタリンに関する情報が少しあります。
私の個人的な見解で書かれてはいますが、参考になることがあるかもしれませんので、よろしかったらご覧ください。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/tekuteku/ritalin0.htm


リタリンかどうかは別として 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月 9日(月)06時43分08秒

お子さんが、家族や周囲の人々からとんでもない子だ
と思われ続けて、本人が2次障害や3次障害になるよ
りは、薬の副作用(風邪薬を含め大抵の薬には副作用
はあります)のデメリットの方が少ないと思います。


しつけ 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 9日(月)08時58分45秒

私は
発達障害のある子を、「そうでない子と同じようなしつけ」の仕方で
育てようとすることは、間違ってると思います。

お子さんが多動なのも、質問しまくるのも
「たんとさんのしつけが悪いから」ではありません。
そういう子はたんとさんのお子さんだけではありません。
一緒に生活するのがとても大変な特徴をもっている子は
結構いるのです。

ご主人は、たんとさんぬきで、お子さんと二人だけで過ごした経験はありますか?
自分の子どもが危機的な状況にあるということを、しっかり見てもらうためにも
お子さんではなくて、ご主人に「逆切れ」してみてもいいのではないか、とまで
思ってしまいました。

全く無責任な感想です。ごめんなさい。


恵深莉さんへ 投稿者:空音  投稿日: 6月 9日(月)11時51分06秒

しばらく忙しくしていたりで、書き込みが遅くなりました。
アスペルガー主婦の空音(くうね)です♪よろしくね〜。
(私は受動型でADHDやLDはないタイプです)

まず気になったのですが、周りの同級生や先生はあなたのアスペルガーをご存じなんでしょうか?
もしカミングアウトがまだなら・・・そろそろ必要な時期なんだろうと思います。
みんなが知ってるなら・・・ご両親の力をお借りして、学校と先生を教育する必要があるように思いました(爆)
最初にあなたの書き込みを見たとき、私はあまりの怒りに何も書けなくなっちゃったんですわ・・・(^_^;)

同級生、同年齢とのつき合いはアスペルガーの人にとっては大変なのだそうです。
自分の主治医もそうおっしゃいました。
私は同年齢の友人はいますけど、共通の趣味があるから友達でいられるんです。
趣味の違う友達は、ほぼ全員私より3才以上年上のかたです。

なんで同年齢が大変なんだろうって、私なりに考えたことがありますが
同年齢=価値観が同じで考え方も似てる、って思われてるからなんですよ!
だからいちいち詳細を話さず省略して暗号のような会話になりますから
アスペルガーの人にはその暗号の読みとりが大変になります。

ところが年上の方だと、アスペルガーの人をカバーできる余裕があるんですよ。
ちょっと「天然ぼけ」やけど真面目で可愛いやつって良く思ってもらえる(笑)
年下の方だと、アスペルガーの人をちょっと幼いけど面白い人だなって見てくれる(^_^;)
(これはあくまで、私の経験ですけどね)

水兎さんが私の文章を紹介してくださったので「友達ってなんだろう?」ってのは省略しますが
この人と友達なんだってのは親しくなった後から気づくもんだと思いますよ。
だから焦らない方がいいですよ。寂しい気持ちはすごくわかりますけどね。
読書が好きなら、今の時期にたくさんの本を読むことは将来に必ず役に立ちます。
だからどんどん本も読んでください。好きなこといっぱいしてみて下さい。
(でも人に迷惑をかけることはダメだよ〜ん)
そのうち、本の趣味が合う同級生がいたら、向こうから声をかけてきます。
「いつも本を読んでるけど好きなの?私もその本の作家が好きなんだ」なんてね。
(あくまでこれは一例です)
「作った」友達は無理があるので、いずれ友達でなくなります。
無理しないのが一番ですよ。

中学、高校時代は将来社会へ出て行くためのとても大切な時期ですから
自分のために、自分のしたいことを、自分が何をしたいのかも見極めて、焦らず行動してください。
友達は「人生のスパイス」で、なくても「素の人生」でいればいいのだし
それと、友達はその時その時でどんどん入れ変わっていくものなんです。
だって時間が経つと興味も趣味も考え方も、変化していくものだから・・・
他人の考えや心を変えることは出来ない、だから自分が誰と付き合うかを変えるしかないのです。
親友なんて、こんなこと書いたらいけないのかもしれないけど
「自分が死に行く瞬間」にしかその人が親友だったのかどうかわからないと思います。

あまりにも寂しくなったら、私のサイトにでも遊びに来てね♪
口うるさい大阪のおかん(^_-)がお出迎えしまーす。

また長文カキコになってしもた!

http://motom.pinky.ne.jp/


選択性(場面性)緘黙とは・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月 9日(月)12時12分45秒

>じょんさん

私も今まで詳しい定義など知らなかったので、検索してみました。
   ↓ 詳しく知りたい方のためにリンクしときます。
http://www.hohoemu.com/index.html

簡単にいうと、もともと話す能力をもっているのに心理的原因によって、特定の場面では全く話さない状況・・・例えば家庭では普通に話しているのに、学校などでは全く話せなくなる・・・を選択性緘黙というそうです。

私自身、周りの反応に答えられなくて黙り込むのはとっかかりでしかなく(その頃はまだちょっとした会話なら出来ていた。)その後家族以外の人間には話したいことすら声をかけるのが怖くなってしまい全く話すことが出来なくなってしまいました。
話そうとしても声が出ない状態と言ったらわかりやすいかな?
家では大きな声で話せるのに、学校で授業中に本読みをあてられても、しーんとしていてようやく聞こえるくらいの声しか出ませんでした。
それ以上は、どんなにがんばっても出なかったんです。
今では、ぼんやりとしか覚えていませんが、その状態になるまでに当時のクラスメートとの関係の中でいろいろあったように覚えています。

>みっきさん♪

そうで〜す、お仲間で〜す。
書きこみを見ながら、思わず「うん、うん・・・そうよね〜。」と相槌をうっていました。

>葛藤することで、普通のお子さん以上に、自分というものと向き合わなければいけないので、
次第に黙っている状態から脱したいと願うようになると思います。時間はかかりますが。

私自身も、ずっとそう思いながら過ごしていました。

>転機は、入学や学年が上がる時期、引越し、転校など、新しい環境になった方が、
本人が気持ちの転換をはかりやすい時期ではないかと思います。絶対とはいえませんが。

これはいえると思います。もちろん、お子さんによって違うでしょうが。
私の場合ですが、一度 話さなくなってしまうと「今更話しかけることなんて出来ない。」と無意識に思ってしまい、いっそう声が出なくなってしまいました。
中学生になり私のことを知らない人が多くなると少し改善、高校に進学で更に小学校時代の私のことを知らない人が増えてまた改善・・・そして専門学校に進学して私のことを全く知らない人ばかりになってやっと授業中の発言や雑談なら普通の声が出るようになりました。

みっきさんと同じで私もまた、試行錯誤を繰り返して現在の状況になりました。


たんとさん、もしできれば、ですが 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月 9日(月)12時26分00秒

医師や著名な療育家からご主人を説得して頂くよう
お願いしてみてはいかがでしょうか。
理屈っぽい方や権威には弱いタイプの方にはかなり有効ですよ。


たんとさんへ 投稿者:sara  投稿日: 6月 9日(月)13時23分41秒

息子が似たタイプかもしれません。
高機能+ADHDです。

ただ、16才なので、危険な事をしたかどうか・・・よく、覚えていません(笑)

ご主人は、診断そのものについても、納得されていないのではないでしょうか?
学校やその他で、お子さんを見てもらうことはできるでしょうか?
そろそろ、授業参観もあるでしょうし、先生(学校・医師)とのお話の機会もあるかと思います。
その場に一緒に行ってもらう事はできますか?
まずは、同じ土俵に立つことからかもしれません。

もしできるならば、一度お子さんに試して、
飲んだ時の感想がわかれば、ご主人も変わるかもしれません。

息子は、「まだ過ごしやすくなる」と言います。




http://sara.cside1.jp/minna/hp/index.html


たくさんの 投稿者:たんと  投稿日: 6月 9日(月)21時20分04秒

アドバイスありがとうございます。リタリンのページは大変参考になりました。息子さんがリタリンを飲まれているそうですがどのくらい効果があるのでしょうか?多動なども明らかにおさまっているのがわかるほどなのでしょうか?息子も注意欠陥も強く出ているタイプだと思っています。ただ自閉度も強いので・・・そういう子はどうなんでしょうか?
先生はてんかんの薬のほうがいいともおっしゃっていたのでそのような薬を飲ませていらっしゃる方がいらっしゃったらそのお話も是非うかがいたいです。

私のほうで少し違った言い方をしてしまったので訂正します。主人は今年3月はじめてお薬の話を聞きに主治医の所に一緒に行きました。主治医の先生はありがたくも息子の自閉のことまで丁寧に説明してくださいました。それまで多動はわかっていたものの治ると主人
は信じていたので自閉の話などはかなり説得力があっただろうとは思います。腐乱検さんのおっしゃるように有名で本なども書かれている先生でそのことも話してありました。ただいつものことなのですが主人は他の家族に説得され元通りになってしまうので、これを何度も繰り返しつつ今に至る?・・という感じです。そうとう手ごわい?相手です。(笑)主人方の親戚は多動はあるだろうけど躾によってすぐにでも変わると思っているようなところがあります。多動でもしつける事は出来るでしょう、やり方が悪いのよ。といった感じのことをいわれますね。だから私はまだ努力不足だから薬にたよる前に出来ることがあるではないか。なにも努力せずに薬に頼るな。と怒られてしまいました。ですから薬はもう少しさきかなあと思っています。彼らを説得するのは骨がおれます。(笑)かといえ
私もどのようにしたら息子の行動をやめられるのかはわかりません。お手上げです・。
saraさんのおっしゃる試し飲みも実は先生に内緒で試せませんかと伺ったことがあります。先生は主人を時間をかけて説得していきましょう。それからにしましょうとおっしゃっていました。saraさんのホームページは時折読ませて頂いております。大きくなってからの姿は想像も付きませんしとても参考になります。今の姿はとても穏やかなお兄さんですよね。そういう印象があります。何時ごろからそのようになりましたか?息子もそのように穏やかな性格になってくれるのでしょうか?うちの息子はいつも奇声をあげばたばたと音のある子です。どうなるのでしょうか?


たんとさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月 9日(月)23時17分12秒

自閉症でも、多動がひどい場合はリタリンを処方される有名な
医師にお会いしたことがあります。

>多動でもしつける事は出来るでしょう、やり方が悪いのよ。
>といった感じのことをいわれますね。

他人事だから言えるんですよね。
私なら、そういう親戚には子供を預かってもらって体感させるかも。
(冗談ですから真似しないで下さいね。)


息子を 投稿者:たんと  投稿日: 6月10日(火)02時13分30秒

預かってもらう機会はまつこさんもおっしゃっていましたが離婚をしてからは2度姑と主人と3人でスキーに連れて行ってもらっています。大変だったようです(笑)。確かにこのような事をつずければなかなか説得や脅し?でもうまくいかないことはわかるだろうなあと思っています。でも2,3日ではだめなようですね。かわいいばかりが先行してしまって
あんな生意気なことをいった、こんなことも言っていた。明らかに成長したといいところ
ばかりが後に残ってしまうようです。危機的状態とわかってもらうには程遠いですね。私もそれをいちいちそれは自閉の何々のせいです。などと説明するわけにはいかず(笑)そういう時ははいと言ってしまいます。彼らからしてみればそんなかわいい孫を薬ずけにするなんて許せない!!という感じです。一度テレビでリタリンの事をみてしまっていて
それが副作用の話だったらしいんです。返って動きが激しくなってしまう子も多いと放映されている外国の番組だったらしいです。主人はそのことを主治医の先生に相談していて
そのときには先生も試してみて何かの兆候が出ればすぐに薬をストップするし様子をみるのと薬を飲む量はかなり慎重に行わなくてはいけないのでそれは相当な注意をしたうえでの投与ですよ。と話してくださったのですが・・・ただあまり例は見ないとも話してくださってました。でもだめでしたので、まずは薬に頼らず息子の行動を少しでも改善する方法はないかな?と思ったんです。窓枠にパンツ一丁で座り「こんちくしょう!馬鹿車!」
「わあー!!お前なんか死ね!!」とか大声で騒いでいる息子をみると(誰かにいわれてるんでしょうね)これはトラブルになりかねないしどう注意しても質問攻めですし、私こそ大声あげたいです・・・禁止マークは効くだろうと思いますが恐怖の対象で耳もふさいでしまうのでそこまではどうかな?と思ってます。なんだか次々いろいろありますよね?
なんか山積みになってしまいました。わけのわからないことばかりずらずら書いてしまいました。すみません。


今は時間がないので 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月10日(火)08時54分49秒

とりあえず、この件のみ。

>一度テレビでリタリンの事をみてしまっていて
それが副作用の話だったらしいんです。返って動きが激しくなってしまう子も多いと放映されている外国の番組だったらしいです。

これは、リタリンの効果が切れる際のリバウンドの話ではないでしょうか?
体内のリタリン濃度が急激に下がることから起こる反動で、一時的に、通常以上に多動になったり、落ち着かなくなったりという現象が起こりますが、普通30分から1時間程度でおさまります。
リバウンドがあまり激しい場合は、切れ際に少量のリタリンを追加することで、リバウンドを緩和します。お医者様と相談すると、このあたりのことは、きちんと対応してもらえるはずです。

もし、リタリンの服用のために多動が激しくなる(リバウンドではなく)という事例だとしたら、それは主治医の先生のおっしゃるとおり
>あまり例は見ない
ことだろうと思います。

うちの子は、てんかんのお薬も一緒に服用しています。
リタリンほど劇的には聞きませんが、穏やかに本人の調子を整えてくれているようです。

ところで、一つだけ、質問してよろしいでしょうか。
離婚をしてから、と書かれていましたが、ご主人やお姑さんとは同居はなさっていない、ということなのでしょうか。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


たんとさんへ 投稿者:カンガー  投稿日: 6月10日(火)09時08分22秒

うちの娘(小2、アスペ)は成長と共に多動が少なくなってきたので、お薬のことはわかりません。
ちょっと気になったのが、2度も、ご主人にスキーに連れていってもらったのに、「危機的状態」が伝わらなかったことです。
すごく「危険な行動」をとると、最初の書き込みに書かれていましたよね。
命にかかわるような・・・。
私の体験では、スキーに連れて行くことは、多動の無い子でもかなり大変です。
ずいぶん多動のなくなってきた娘ですが、油断すると見失ってしまうことがあり、行く場所によっては、とても緊張します(スキーに連れて行くとなると、かなり親には覚悟が必要です)。

>2,3日ではだめなようですね

これも、私の体験では、2、3日で十分普通のアプローチではだめなことを理解してもらえると思うんです。
あくまでも私の体験なのですけれど、訓練会などで一緒の多動のお子さんを見ていると、小さい子ならともかく、ある程度の大きさになっている子の場合、そのスピード、体力、などに親、特におばあちゃんなどは、とてもついていけず、一日でも見ることはできないなあという印象を持っています。
もしかしたら、お母さんの前では甘えて、多動やわがままが激しくなり、お父さんやおばあちゃんの前では、ややおとなしくなるなんてことはありませんか?
人を見るというか・・・。
多動の知識がないのに、的外れだったらごめんなさい。


スキーはね、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月10日(火)09時36分15秒

うちの場合大丈夫なんです。
大好きで、とにかく滑れないのに滑りたい。
自分だけでは無理なので、一緒に滑ってもらうため、
絶対に逃亡しません。
それに、屋外ですし、結構大きな音で音楽がかかっていたりするので、
騒いでいても目立ちませんし、踊っていようが、跳んでいようが、
みんなが動いているところですから。
何が大変かというと、ひたすらつれて滑らないといけないので、
親の体力が・・・。

多動で本当に大変なのは、集団生活です。
幼稚園や、小学校や、一緒に行動しないといけない場面です。
療育の場面でも、集団行動をする時です。

日常生活では、外食、めったに行かないデパートでの買い物、
美術館や博物館など静かな公共施設、映画館・・・
まだまだありますが、今でもつれていきたくないところです。

あ、ボウリング場は平気でした。
ここもうるさくて、結構「きゃ〜♪」なんて歓声が上がっていたり、
飛び跳ねて喜んでいる人がいたりで、息子たちが目立たない場所です。


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 6月10日(火)10時07分30秒

自閉症児へのお薬については
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/frame.html

息子の場合、個人のレベルでの行動(家族での)では、そう困らないんです。
子どもに、こちらで合わせられるから。
でも、集団となると、子ども自身が集団に合わせなければいけないので、困った状況になりました。

ですから、個人レベルではなく、集団の様子を見てもらう方が、わかりやすいかも。
ご主人だけではなく、祖父母の方にも、ドクターとお話してもらっては?

リタリンが合うかどうかは、個々によって差があります。
例えば、息子も、他動+注意欠陥+自閉そのものは、軽いとは思えません(似てますね)
同じようなタイプでも、お薬の合う合わないがあり、副作用(リバウンドなど)ので方も違います。
息子は、ほとんどありませんでしたが。
使ってみないとわからない部分が多い薬ともいえます。

差し支えなければ、メールアドレス入れられたらいかがでしょうか?
ここを見ている方から、何か手がかりを得られるかもしれません。

ごめんなさい。時間がないので、また後ほど。




「多動」と「人を見る??」 投稿者:ままはっち  投稿日: 6月10日(火)10時41分42秒

>人を見るというか・・・。

(ちょっと話がそれますが、ごめんなさい。)
今から思うと、そうだったのかなあ・・・と思うことがあります。
多動盛んな3歳〜4歳児の時、子どもと一緒の外出は私たちは夫婦じゃないと
不安でした。夫婦でタッグを組んでいても一瞬目を離したすきに消えられたり・・・。
が、しかし、そういう息子を当時80歳くらいの私の祖母(息子からしたら、ひいばあちゃん)が
一人でよく2kmほど離れたスーパーに連れていってくれていたのですが、
ちゃんと手をつないで一緒に行ってたそうです。
「おばあちゃんは足が悪いから走れないから、離れたらあかんで」って言い聞かせていたそうですが、
子ども心にそれは届いていたのかな?祖母は「この子は頭のええ子やで」と言ってましたが、
不思議でした。公園もこのひいばあちゃんがよく連れて行ってくれてました。
本当に右向いて左向いてるうちにいなくなってしまう子だったんで、
私たち夫婦や当時60歳くらいの私の母は、公園に連れていくのすらしり込みしてたんです。
で、かわいそうだから・・・と80歳のひいばあちゃんがスーパーや公園に連れていく・・・
と多動がひどくない。(80歳の老人と二人ということでの緊張感が多動を抑えてる?
それが脳のメカニズム的にも何か作用してたのかな?それとも「思いやり???」)
私とか夫だったら、ピューと走って消えてしまうんですよね。
(走りながら楽しそうに笑いながら、時には「追いかけてきてるかな」と後ろを振り返りながら・・・
 今から思えば「親が追いかける」ということが強化子になってしまっていたと思います。)
あと別パターンではフッと消えるというのもあります。いつの間にかいない。
それがひいばあちゃんと一緒だとほとんどなかったらしいのです。
当時は診断前だったので「性格が悪いのか?私はなめられてるのか?」とちょっと思ってました。
※基本的に「慣れた人、慣れた場所」の方が多動がひどくなるという感じなのでしょうか?
※ひいばあちゃんが子供扱いが上手かったということ(神業?)もあるでしょうが、
 それだけでは理解できない・・・。

多動はうちは家や保育所・学校等からいなくなったことはないので、
中程度の多動だったでしょうか。

ちなみに今も、私の前では悪ふざけがひどくなります。
良いふうにとったら安心してるのでしょうが、夫からは「キミはなめられているんじゃ?」と
言われています。(たしかに私は息子と同じ冗談大好きキャラで、ずっと二人でお笑いやってる)
※うちの場合は、お父さん(厳しい)の前と私の前では微妙に態度が違います。


しかっても効き目がないなら 投稿者:まつこ  投稿日: 6月10日(火)16時51分31秒

>息子の様子におとなしい日があったりハイパーな日があったりする
落ち着ける時や場所と、そうでない時や場所と 
なにか決まったパターンはありませんか?

際限のない質問というのは、具体的にはどういうことですか?

本人がにぎやかだとにぎやかなところが好きなように見えますが
実際は周囲のざわざわ感に刺激されて荒れてしまう場合もあるかと思います。

少年は2年生の頃、3日つづけて、
人ごみ(といっても、近所の大型スーパー)に買い物に付き合わせると
ややこしい行動が増えました。で、留守番の練習をしました。

学校はにぎやかなので、帰宅したらとにかくクールダウンして
彼の好きなことに没頭してのんびりすごす時間と空間を確保するようにしています。

放課後は学童や塾ですか?
高機能自閉症という診断をされたということは
集団内で、かなりのストレスを受けていると思うので
「ひとりになれる時間と空間」を増やしてみることも一案かと感じます。

「ぼくのアスペルガー症候群」(ケネス・ホール)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487796822/ref=sr_aps_b_1/249-4722820-1921902
「高機能自閉症・アスペルガー症候群入門―正しい理解と対応のために」(内山 登紀夫 編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480582185X/ref=sr_aps_b_/249-4722820-1921902

もう、読んでおられたら、ごめんなさい。


緘黙の時 投稿者:ゆき  投稿日: 6月10日(火)17時23分29秒

また質問させてもらいます。

緘黙の状態になっている時、どう接すれば良いのか?
放っておく、知らん振りしている。
安心させる為に、抱いてあげる。

いつも迷っています。


久しぶりの書き込みです 投稿者:かっぱちゃん  投稿日: 6月10日(火)18時05分14秒

ロムはずっとしてましたが書き込みは久しぶりです。また皆様のご意見を聞いてみたいと思いました。現在養護1年生の発達遅滞、自閉の少年です。基本的に泣き叫ぶことが1日の半分は占めるような息子です。

今回の相談は妹の保育園での夏祭りについてです。今年は役員でいろいろ仕事があります。土曜日開催ですが主人は仕事なので私がやらなくては。その時に息子をどうするかです。準備、模擬店の店番、後片付けなどやっている間子供の面倒を見ることができないからです。うちの息子はもともと盆踊り会場は大嫌い。お菓子を食べている間は静かですがそれ以外はうろうろするか泣くかはたまた逃げていくか。好きな遊びと言うものもほとんどなくもしかして園の外に逃げて行ったら。

施設にその日お願いするほうが無難かなとは思うんです。でもそうしたらその夏祭りには全く参加できないのでかわいそうな気もするし。役員の人に息子の状況を細かく説明して仕事をはずしてもらうべきかなんだか今から悩んでいます。よかったら皆様のご意見お願いします。


自閉症と難聴について 投稿者:りの  投稿日: 6月10日(火)18時42分20秒

 はじめまして。初めて書き込みさせていただきます。「自閉症と難聴」というキーワードを頼りにこのHPにやってまいりました。我が家の長男(3歳)は高度難聴と自閉症の重複障害です。補聴器を装着していますが音に対する関心が薄く、聴力もはっきりしません。人に対する関心も薄いので、手話もしません。(多少の読みとりはできます)コミュニケーションは手話とカードを使っています。現在、聾学校幼稚部と自閉症の療育機関の両方に通っています。
 自閉症、難聴、個々の障害に関してはいろいろな本を読みましたが、重複については情報も資料もなく、私自身どのように考え、何を目標に療育に取り組んでいけばいいのかわかりません。なにか参考になるような情報を教えていただけたらと思います。


空は青い 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 6月10日(火)21時20分08秒

私は若い。ルルラルラ。

最近高体温です。うつすぞ。
>恵深莉さん
どもども。十二歳(中一)のアスペです。
突然ですが、お名前はなんと読むのでしょう。
とりあえず質問。一・何年生ですか?
二・クラブはしていますか?三・何のクラブですか?
四・いつ告知を受けましたか?
五・苦手な感覚(音など)はなんですか?
自己返答
一・中一です
二・してます 
三・吹奏楽部です(Alto.Saxです)
四・六年生の六月。答えあわせに。
五・和太鼓・アジア系の太鼓の音。
小学校のときは、休み時間に趣味の折り紙を
していました。「友達」と呼べるほどの人はおらず、同級生は
軽薄でした。
中学生になってクラブに入ると、良い意味で「変」な先輩ばかりで、
非常に楽しいです。友達というかなんというか、
話していて楽しい人達が先輩なため、練習にも熱が入るし、
テンションもあがりっぱなしです。
クラブして、塾行って、剣道してるうちに、一週間が過ぎるって感じです。
心の相談室の先生は(うちの学校にはこういうのがある)
「下手にあわす必要はない」と言っていました。


質問。
口周りの筋肉を鍛える方法と、舌の動きをよくする方法はありますか?
吹奏楽は口と舌で勝負ですので、ここらへんは
この掲示板で聞くのが良いかなと。


あくまでも私の場合ですが・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月10日(火)21時50分49秒

>ゆきさん

私の場合、この前も書きましたが(随分下に行ってしまってますが・・・)相手の反応が怖かったタイプでしたので、おそらく当時の私なら(そういう事はされたことが無かったのですが)抱かれると次に自分がどういうふうに行動すれば良いのかが判らず余計固まることになったと思います。
当時の私は、とにかく何にも話しかけず、さわらずにそっとしておいてほしかったです。

ただ、これもお子さんがどうして緘黙になっているのかによって対応が変わってくるように思います。
知らん振りされるとよけいに不安感が増すお子さんもいるでしょうし、そういう場合は抱かれる方が安心してリラックス出来るのかもしれません。

おそらく、緘黙はそれぞれに原因もタイプも違うもの・・・こういう対応をするのが絶対にベストというのは無いような気がしています。

アドバイスになっていませんね、すいません。


かっぱちゃんへ・・・ 投稿者:かずりん  投稿日: 6月10日(火)22時38分02秒

夏祭りの中にお子さんが楽しめるようなものがあるかどうかによって変わると思うんですよ。
たとえ一つでもお子さんが楽しいと思うようなものがあるのなら参加するのもいいかと思うんですが、そうでなければお子さんにとって苦痛になるだけっていうことにもなりかねないと思います。

うちの次男は人ごみが大嫌い、しばらくは我慢していますが最終的にはパニック状態になる事もあり、家に帰ってからはすごいハイテンションになるか ぐったりしてしまうかのどちらかで、長男の希望を聞いて 次男も連れていったら喜ぶかなといった感じで出かけた時にこうなったときは、かえってかわいそうなことをしたと後悔しきりです。

お子さんにとって夏祭りに参加できないことと、嫌いな場所に行くことのどちらがかわいそうかを、じっくり考えてあげてくださいね。

というものの、私もさっき書いたようなことを今でもよくやってしまいます・・・反省!


ありがとうございます。 投稿者:たんと  投稿日: 6月10日(火)22時58分07秒

それからみなさんすごくよくわかるなあ、とびっくりしてしまいます。
我が家は3年ぐらい前から別居し今年届けをだしました。おばあちゃんとは同居していませんでした。スキーに行くとき離婚する前は毎年でしたが一緒に行ってました。要するに姑と主人と息子と私です。姑は滑れませんので主人と私もしくは私と2人で滑るという感じでしたが確かに相当大変でしたね。というのも息子は直滑降でものすごいスピードで走っていってしまうので広い所は避けるようにしています。息子が行くのは一本しかリフトのない小さいすきー場にしていますので、返って下まで降りればスキー靴で走り回れないので楽かもしれません。ただ大変だったとは言ってましたよ。かなり・・・。それでも結局普段過ごすのは私ですし姉たちは働きながら子育てしているのに専業主婦だから一人ぐらい育てられないでどうするの?とも言われたことが何度かありますし、娘の子も半端でなく大変でその子に比べたらまだましよ。とも言われます。実際どうみてもそのようには見える子ではないのですが、やっぱり自分の娘のほうが大変なのよ、と親は思うようです。それからカンガーさんのおっしゃるように確かに人によって違ったりその場の環境や合う人によって興奮度が違います。学校でも体育館と教室では違うでしょうし、友達や私の妹と会うのとおばあちゃんと会うのとでは確かにテンションが違います。それから時期的なものなのか落ち着いたなあと思ってしばらく喜んでいると1月ぐらいしてものすごくハイパーになったりも繰り返します。じょうどう行動も次第に変わってくるのでそれによっての
印象も変わったりします。今のじょうどう行動は手を叩きながらばたばたと走り回り(足音がすごいです)壁までついてバンバンと何度か叩いたかと思うと振り返って走り出し今度はスーパーの商品であろうがバンバンと叩き・・・家でもよく物を叩いて走っています。マンションの廊下でも何軒かのクレームが入っているとお手紙が入ってました。(息子さんに対する躾のお願い(笑)というタイトルで)お隣の方からもばたばたとうるさいのでなんとかなりませんか?と直接言われました。先日はよそのおうちに入っていいですか?といってあがり込んでしまったらしくあやまりのお電話をしておきました。もう実年齢よりも体が大きいので(4年生くらいにみえます)力も声も大きくそういう意味では周り
の目も違ってきますよね。このままではトラブルになりかねないです。危険な行動というのもそういう大人や学生たちとのトラブルを含めてです。人にぶつかったり悪い言葉を叫んだりもうそろそろ許される大きさではないのでなんとかやめさせたいです。
学校では確かに病気と言われたり馬鹿と言われたり遊びに加わりたいのに入れてもらえなかったりいじめというよりは論外の子という感じです。ですから顔はいつも笑っていてもすごく辛いだろうしストレスを感じるのだろうと思います。集団いじめからは抜け出した(学校の担任が一生懸命やってくれています。)ものの子供は賢いですからいろいろありますし。そういうものも確かに奇声や繰り返し質問の内容の原因になっていて悪循環なのかもしれませんね。一人でいる時間は必要でしょうね。でも友達とは遊びたくてしかたがないようでどうして自分が仲間はずれにされてしまうのかわからなくて悲しいのかなとも思います。よくそんなことを質問されるようになりました。
なんか、今自分自身で書いていて気が付いたのですが、息子は大分他のお友達との違いに気が付いてきていますし、自分は馬鹿だからいいんだよなどと言ったりどうして他のお友達は出来るのに自分は出来ないのかと聞いてきたりみんなと同じにしてと先生に言ったり
していたりでそのことでよく泣きそうになりながら怒って質問してきます。担任も確実にそれに気が付いていますね、と言っていますし、2次障害になっているのかもしれません。
もし、なっていたとしたら私は全然気が付いていませんでした。でも、まだ先の話ですよね???すみません、話が急に飛んでしまいましたが、え?どうなんでしょう???


2次障害 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月10日(火)23時23分04秒

未就学児でも2次障害になる場合はありますが、
たんとさんの書き込みからの判断は難しいです。

>息子は直滑降でものすごいスピードで走っていってしまう

直滑降、私も好きですよ。(^^;;;
生身で感じるあのスピード感はたまりません。
雪の上で転んでも大して痛くないですから思
う存分堪能できます。

>学校では確かに病気と言われたり馬鹿と言われたり
>遊びに加わりたいのに入れてもらえなかったりいじ
>めというよりは論外の子という感じです。

近くに情緒障害児学級のようなものはありませんでしょうか。
発達障害のある子は概して精神年齢が遅れます。
軽度と言われる子でも平均的な子と比較して5〜7割といった
ところでしょうか。(斯く言う私も2/3位だと感じています。)
今の状況は、8歳児のクラスに一人だけ4〜5歳児が紛れ込んで
いるようなものなので、本人にとって非常に居心地の悪いものに
なっているような気がします。
友達を作ろうと思うのなら、精神年齢が同じくらいの方が上手く
いきやすいので、敢えて同年代の子に絞る必要は無いと思います。


それと 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月10日(火)23時26分45秒

先生がそのようにおっしゃっているのでしたら、
可能な限りあらゆる手段を使って、何とか投薬
を説得できるよう頑張ってみられたらいかがで
すか?


すみません 投稿者:たんと  投稿日: 6月10日(火)23時27分29秒

めちゃくちゃな内容でした。私自身がこんなに混乱して息子のことをよくわかっていないから息子が不安定になってしまうのかもしれません(笑)みなさんはこういうときにはこうなるから避けようとかきちんと予防策をたててらっしゃるのに私は大雑把な思考能力で分析能力に欠けていますね、明らかに。なにが言いたいんだか自分でも混乱しているのでまたあとで書きます。


ゆきさん 投稿者:みっき  投稿日: 6月10日(火)23時38分06秒

>緘黙の状態になっている時、どう接すれば良いのか?
>放っておく、知らん振りしている。
>安心させる為に、抱いてあげる。

抱く、知らん振りする、で、お嬢さんの反応はどうでしたか?
迷われるくらいだから、おそらくあまり効を為さなかったのでは…と推測してますが。

黙っている間、心の中は葛藤と緊張で満たされているので、他の人に何かして欲しい状況では
ないのじゃないかと思われます。

>これもお子さんがどうして緘黙になっているのかによって対応が変わってくるように思います。

とおっしゃってるかずりんさんと、私も同じ意見です。
ただ、ゆきさんの以前の書き込みの「いまさら恥ずかしいのではないか」という文から推して考えるとして、
もし、「人目を気にする」「過敏な恥ずかしがり」が緘黙の原因だとすると、
人前で抱かれるのは、よけいに緊張したり恥ずかしがったりすると思います。

かといって知らん振りでほっておかれるのも、本人には身の置き場がないように感じて、
更に困惑して緊張するんじゃないかと心配されます。

  実は、私の幼稚園時代のこれを思い出しました。集団から離されて取り残された記憶。
  これは後々までショックを引きずる可能性があります。

接するとしたら、人前で抱くより、優しくそっとふんわりと手をつなぐのが安心かもしれませんね。
そのときも強く握ってはいけません。親や先生の「何とかしなくては!」という焦りを、
手の力の込め方から感じ取ってしまいますから。言葉かけからもね。
そのくらい、敏感なお子さんなんです。

一時しのぎ的な接し方より、まず、環境を整えることが遠回りなようで、着実です。
「話したくなければ(やりたくなければ)、話さなくてもいいよ(やらなくてもいいよ)。
 話したくなったら(やりたくなったら)、いつでもお話しにきてね♪」
      (この♪のニュアンスが大事。忙しまぎれに言わないこと。本人はすぐ感じます。)
というような、本人にプレッシャーをかけない選択の余地を残しておく空気を、常に
作っておいて、あとはただ見守っているだけでいいです。
誘いかけは強制に聞こえるほど、過敏に感じるので、本当にやんわりと・・・です。
得意なものに関しては、この限りではありません。勧めてあげていいと思います。

周りが「この子は話さない(やらない)んだ。」と決め付けたような空気になっていると、
本人に少しやる気が起きてきたときでも、「いまさら・・・できない」となってしまうので、
こういう長い目でみた土壌作りは、不可欠なんです。

家ではおしゃべりするんですから、外で黙ってたってどうってことないよ、くらいの、
親御さんの大らかな姿勢もあれば、なおいいですね。
あとは、お子さんの伸びていく力を信じてください!
小さな命ですが、生きていこうとする力がちゃんと備わってますから。


かっぱちゃん様 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月11日(水)00時55分21秒

>その時に息子をどうするかです。

うちもそうゆう経験があります。実父のお葬式の時、大変悩みました。
考え方はいろいろでしょうが、息子さん自身はどっちがいいと思ってるのでしょうか?

>施設にその日お願いするほうが無難かなとは思うんです。

息子さんは施設には慣れていますか?
お母さんや妹さんと離れて寂しいと思っていますか?

ウチの場合ですが現在「かーちゃん命っ!」なので
知らない場所に、突然預けたりする事はできません。
3才くらいの時は全然大丈夫でした・・・というか、母がいなくなっても無反応でした。
でもそれは今にして思えば「ただ反応できなかっただけ」で
ちゃんと母がいなくなっていた事はわかっていたのだと思います。

兄弟がいるとどちらを優先するという事もできないでしょうし、難しいですよね。


たびたび 投稿者:たんと  投稿日: 6月11日(水)01時53分21秒

すみません。少しみなさんがアドバイスしてくださったのと違うことを書いてしまったのでしつこいようですが、すみません。確かに私といるときはあまり言うことを聞きません。先ほど書いたように私自身が混乱してしまって対処がまちまちで一貫したものがないからかもしれないです。まつこさんが紹介してくださった本も度々読んでいますが私はそこから解決方法を見つけることが出来ないでいます。
腐乱検死体さんが書かれたように息子は4,5歳というかもしかしたらもっと情緒的には幼いようにみえます。話し方のイントネーションも独特なので一層そう感じます。通級は望んでいましたが、入ってから担任と相談してくれと言われましたし、情緒障害児学級は息子には合わないだろうとセンターの方から言われました。本当にその中間の学校が欲しいなあと思いますが・・・。

それからどのように質問が続くかということですが、例えば

「ママは僕がいけない事をすると怒るのにどうして、僕はママがいけない事をした時におこっちゃいけないの?」私がママはあなたのママだから怒っていい子にしてあげないとあなたがみんなに嫌いって言われたらやでしょう?ままもみんなに大好きって言われるようになって欲しいから怒るよ。もしママがいけないことをしたら教えてね。などというと「僕も大きくなったら怒っていいの?」
「あなた(じっさいは名前ですが)が大きくなって結婚をして子供が出来たら、いいよ。悪いことは教えてやめさせてあげないとね」「でももし、ずっと結婚できなかったら?結婚しないと子供ができないんでしょう?ずっと一人でいなくちゃいけないんでしょう?」
「そうだけど、ママは一人が好きだよ。一人でもお友達の


たんとさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 6月11日(水)07時10分55秒

不適切な行動をしている場面をビデオに録画して本人へ見せる
とかなりの効果を挙げる場合があります。これには、本人に羞
恥心が育っているという前提条件があります。

我が家では、幼児期より絵本の読み聞かせを大量に行ってまい
りました。特に、ソーシャルスキルを教えるような内容の本は
特に重視しました。他にも、気付いたときにソーシャルストー
リーズや親業の手法を用いた指導を行いました。おかげで、今
では私よりも人の気持ちが分かるんじゃないかと思える程です。
これには、言語能力が一定程度以上育っている必要があります
ので、その前段階で絵カード等言語指導を重視して行いました。

子供を良く観察し、数年後やもっと先を見越して、現在に必要
な指導をするというスタイルは今までのところ十分すぎる効果
を挙げています。
以上、あくまでもウチの場合ですが、たんとさんのお子さんに
付いては、上記のような対応に投薬をプラスした方が効果があ
るのではないかと思います。

>怒っていい子にしてあげないとあなたがみんなに嫌いって言
>われたらやでしょう?ままもみんなに大好きって言われるよ
>うになって欲しいから怒るよ。

嫌いって思われるかどうかより、やった行為により他の人にど
のような迷惑がかかるかを詳細に教えてあげるスタイルで指導
する方が良いでしょう。じゃないと、本人はなぜそのような行
動をしてはいけないか理解できないままになる恐れがあります。
ただ、本人が興奮状態のときには効果が薄いので、緊急避難的
にその場から逃れることも必要だと思います。また、興奮しや
すい場所には連れて行かないということも必要でしょう。

>「ママは僕がいけない事をすると怒るのにどうして、
>僕はママがいけない事をした時におこっちゃいけないの?」

私や妻が子供に謝る場面も良くありますよ。ウチでは。


謎のタヌキさんへ 投稿者:空音  投稿日: 6月11日(水)08時38分30秒

アルトサックスですよねー。
うーん、私は吹き物はリコーダーの大きいの(バスリコーダー)しかやったことがないので
食事の時にしっかり噛んで食べれば口周りの筋肉は鍛えられるのかなぐらいしか
思いつかないです・・・・。
舌って、ビブラートに必要なのでしょうか。どうすりゃいいんだろう・・・。
ウィンドシンセとかしてる友人は肺活量の方が大変だ!って言ってましたが
若い方は十分肺活量あるだろうから、全然参考にならないかもです。

http://motom.pinky.ne.jp/


もっともな疑問ですね 投稿者:まつこ  投稿日: 6月11日(水)09時26分56秒

>それからどのように質問が続くかということですが、例えば

とても「論理的な思考をするし表現力もあるお子さん」という印象を持ちました。
「怒る」気持ちを持つことはいいけれど
それを伝えるにはもっといい方法がある、
その方法を具体的に伝えてみてはいかがでしょう。

それから、彼が怒っている時や、何か奇妙に思えるような行動をしたときは
その行動について「なぜそうしたのか」をじっくり聞いて
彼のものの感じ方や考え方(おそらくたんとさんとはかなり違うのでしょう)を
つかんでから、それを踏まえて対応することが必要か、と感じます。

>でも友達とは遊びたくてしかたがないようで
遊びたい、と言っていましたか?なぜ友達と遊びたいんでしょうか?

>どうして自分が仲間はずれにされてしまうのかわからなくて悲しいのかなとも思います。
>よくそんなことを質問されるようになりました。
>なんか、今自分自身で書いていて気が付いたのですが、
>息子は大分他のお友達との違いに気が付いてきていますし、
>自分は馬鹿だからいいんだよなどと言ったり
>どうして他のお友達は出来るのに自分は出来ないのかと聞いてきたり
>みんなと同じにしてと先生に言ったりしていたりで
>そのことでよく泣きそうになりながら怒って質問してきます。

お子さんもかなり苦しんでいますね。
こういう質問にはきちんと答えてあげたい。
主治医はどんな風におっしゃっているのでしょうか?
お子さんが直接主治医に尋ねたりはしなかったのでしょうか?

お話が上手なので、口頭でやり取りできてしまうところが
逆に質問が収拾つかなくなる事態を呼んでいるようにも感じます。

お子さんの質問を、たんとさんが簡潔にメモ書きしてあげて
お子さん自身はその疑問についてどんな答えを導き出すのかを聞いて
それも書き留めて……という作業をとおして
今、おこさんとたんとさんが直面している問題がクリアになってくるかもしれません。

そういう資料があると、受診した時にも便利だと思います。


謎のタヌキさんへ  2 投稿者:sara  投稿日: 6月11日(水)09時40分25秒

あのーーー
私も、若かりし頃、ブラスバンドだった!
中学は、アルトホルン。
高校は、フレンチホルン。

>吹奏楽は口と舌で勝負ですので
さらに、腹筋も必要じゃない?
うーーんと、腹筋なら、ロングトーン(だっけ?)で鍛えたけど、
オクターブの繰り返しかな?
バイエルをよくやっていたような気がする(音階の繰り返しがあるでしょ?)

リード楽器と金管では、微妙に違うかも?

たぬきちゃんにお願い
時々、どんな曲をしているかとか教えてもらえると、若返りそうだわ(爆)

母校(高校)のブラスバンド部が、HPを開いてるの
部員の日記があったり・・・
もし興味があるようでしたら、メールくださいませ♪

掲示板過去ログ案内に戻る