2003年6月その6
ちょっと教えてくださいませ♪ 投稿者:sara  投稿日: 6月24日(火)16時29分35秒

息子がここのところ調子が悪くて・・・
いろんなことがきっかけで、パニックを起こしたり、精神状態が落ち着かなくなったりしています。
昨日もそうでした。
「イヤなことが頭から離れない、どうしたら忘れられるんだろう?」と、聞いてきます。
「楽しい事を考えようね、今度鉄道模型何を買うの?とか」
「一人でいるとイヤなことを考えてしまうから、お母さんといようか?」
(私が違う話をして、話題転換できるから)

次郎の先輩の方々、どのようにしていますか?
混乱した後は、大好きなパズルも本も慰めにはならないようです。


大丈夫っすよ 投稿者:空音  投稿日: 6月24日(火)18時16分32秒

なんか呼ばれたような気がして勝手に出てきたアスペ主婦の空音です(^_^;)
別に当事者の私は一連の書き込みについて、なんとも思いませんでしたよ。
ただ、わかりづらくて大変だなあ・・・って思いました。

で・・・
実は別のことを以下に書いていたのですが、ブラウザでうまく掲示板を読み込むことが出来ず
おしまいになっていたのに書いてしまいました。
ですので上2行以下の文は削除させて下さい。
それと管理人様、二重カキコになってたかもしれないのに、一つ削除して下さってありがとうございました。

http://motom.pinky.ne.jp/


あ、 投稿者:  投稿日: 6月24日(火)19時22分30秒

ご自分ですべての投稿を削除されたのですね。

管理嫌いの管理人、
一度投稿されたものを管理人権限で削除する事はできるなら避けたいです。
       < でも、するときはしますが・・。


どうぞ、皆様、
管理人が削除せねばならないような文は投稿しないでくださいね。


はじめまして 投稿者:よがわ  投稿日: 6月24日(火)21時39分21秒

2歳半の男の子の母です。
ときどき不安な時にROMさせてもらっています。
今過去ログを読んでいるところですが、ホントにすごい量と内容ですね。
今日、療育センターの見学に行き、申しこみをしてきました。
2歳まで未熟児フォローの発達検診を受けていて、大体年齢程度の発達をしている
ということで終了したのですが、不安が募り、市の子育て支援センター(保育園にある)
の親子教室で顔見知りになった先生を通じて、療育センターを紹介してもらいました。
この掲示板を読んでいて、わたしも頑張らなきゃ!って元気と勇気を
もらったから、動けたんだと思います。ありがとうございました。
発達の検査もうけられることになり、ひとりで抱え込まなくてよくなって
一安心です。


提案♪ 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 6月24日(火)23時27分53秒

ビーズさま、ママチコリータさま

私は一介の当事者(本人)にすぎず、親ではないもので、
お2人のつらいお気持ちを共有できなくて、申し訳なく、残念に思っています。

ただ、こちらは
>経験者のみがわかる提示板
ではないと、私は理解しています。
もし、
> 短い文章の中からは私には理解できない
のであれば、素朴に、この文章の「ここ」が分からないのですが、と聞いてみるのはいかがでしょうか?
あるいは、この文章は「こういう意味」に理解したのですが、そういうことですか?と確認するとか。
両方とも、私がよくやる手なんですけどね(笑)。

例えば
> 見えない将来のことを考える時に、知的障害があるのとないのではどのように違ってくるのか?
> そんなもっとも大切されるような診断がいとも簡単に変わることがあるのか?

というビーズさんの文章ですが、
「もっとも大切にされるような診断」は、誰にとって大切という意味でしょうか?
「いとも簡単に」とは、どの程度のことをさすのでしょうか?
といった具合に、確認を取りたくなります。<厳密性を求めたくなる性分なもので。
今までのさまざまなやりとりを思い出してみると、
抽象的な表現を具体的にする作業の中で、先輩親御さんたちが説明してくださることが多かったようです。

診断後3ヶ月で、自閉症のことをどの程度の調べることができるのか、私は分からないのですが、
つくづく自閉症を含めた発達障害は奥が深いです。
調べても調べても、新たな謎が出てきます。
学校のテスト問題のような「答え」は出てくれません。
正直、「なんじゃこりゃ〜!」と叫びたくなる時が、いまだにあります(爆)。

親御さんがお子さんを思って調べるのと、自分の謎を追い求めるのとでは、違うのかもしれません。
でも、ご自分の体験と疑問を解くためのヒントを求めるのであれば、
ここを利用させてもらわない手はないと思います。 <Mさん、ごめんなさい。

お二人が一息ついて、新たな疑問を書き込んでくださるのを期待してるのって、私だけですかねえ?


(無題) 投稿者:カンガー  投稿日: 6月25日(水)07時06分35秒

以前から、娘(小2)は「どうして、ルーのお耳は、ときどき聞こえなくなっちゃうの?」とか、「どうして、ルーのお耳は、音が怖いの?」とか、よく質問していました。
娘の聴覚は検査では異常ありませんが、複数の人間から話しかけられると、「聞こえなくなる」(聞き取れなくなるという意味だと思うのですが)、運動会のスタートのピストルの音が怖くて、耳栓がないと走れない、など、不自由なことがあります。
周りのほかの子には、そういう問題がないことをルーはわかっています。
私は、間違った言い方かもしれないけれど、「ルーのお耳はね、ちょっとだけ聞こえにくいから、一生懸命聞かないと、聞こえないんだよ。学校の先生のお話もすごく一生懸命に聞いてね」と話してきました。
先日、お風呂の中で、娘が、「ルーの耳は、ちょっとだけ障害があるんだ。でもね、ハンディキャップに負けちゃだめなんだよ」と突然言いました。
ああ、さっき読んでた雑誌から仕入れたなとすぐにわかりましたが、ちょっと驚きました。
「ママも、障害があるんだよね」と言いますので、「???ああ、パニック障害のことね」というと、「違うよ、ラン○ーズに書いてあったでしょ!」
ラン○ーズ八月号の表紙には、ランニング障害解決事典と大きく書いてあります。
今、ランニングで膝を痛めて、通院しているのをルーは知ってるから。
ん〜、ちょっと違うんだけれど、訂正するのも、難しい。
少しずつ、本当のことを知っていけばいいかなあ。


二次障害で困っています 投稿者:にこまる  投稿日: 6月25日(水)09時19分28秒

はじめまして。
1年半前に高機能広汎性発達障害と診断をうけた中学3年生の男の子の母です。
幼い頃から他の子と違うと感じて相談機関にも行きましたが
自閉症では・・という私に「そうは思わないでください」という医者。
この子は 他の子がだまっててもわかることがわからない。
教えても一度でなく 何回も何回も経験されなければわからない。
そう思った私は このHPの
『個別指導の場での特別なニーズ教育
(高機能自閉症・アスペルガー症候群)へ』
に書いてあったようなことを ずっとしてきました。
とても良く伸びたと思います。
このHPを昨夜見つけて 私のやってきたことは
間違ってなかったんだとうれしく思いました。
でも 彼には動作性のLDというのもあって 
更に彼と私を悩ませました。
周りと自分との違いがわかることから
他の子と同じようになりたいと強く望むようになりました。
「頑張りたい」という彼に「一緒に頑張ろうね」と応援してきました。
でも 頑張れませんでした。
努力しても努力しても思うような点数は取れず
本人は疲れ果ててクタクタ。
学校ではクラスメイトから点数のことでからかわれ
だんだんと表情が変わっていき 不登校になりました。
(ここでようやく診断が出ました)
適応指導教室にも慣れ 高校進学のために 本人の意思で
勉強がゆっくり進む情緒障害児学級のある学校に転校しました。
最初は楽しそうに行っていました。
でも最近 行けなくなりました。
長年にわたる普通学級生活のせいなのか
私が声かけをしすぎたせいなのか 「設定」が高いのです。
「こうあるべき」といった考えが彼を苦しめています。
同じクラスには衝動性の強いクラスメイトも多く
掃除の時間なのにキチンとやらないと腹を立てたり
本人にとって大量の宿題が出て できない自分に腹を立てたり
あるいは 先生から最上級生らしさを求められたりで
毎日がストレスだらけのようです。
現在は病院から休養が必要だといわれて休んでいます。
(これも本人を納得させるのが大変でした)

私の今の悩みは 
「設定の高いのをどうやったらやわらげてやることができるか?」
・・ということです。
このままでは ずっと自分で自分の首を締め続けてしまいます。
いくら みんなちがってみんないいと言ってもダメです。
(ずーーっとこれは言い続けてきましたし 彼のいいところは誉めてきました)
私は彼の心が疲れているのなら 
年齢どおりに無理に高校へ行かなくても良いと思っています。
数年かけて卒業してもいいし 高校とは別の道を選んでもいいと思っています。
でも 彼は世間一般多数の人と同じ道を進みたいと言います。
私は彼が壊れてしまわないか心配なのです。
私は彼に何をしてやればいいのか・・・
はじめてなのに長々とすみません。
助言をお願いします。


発音の事で‥ 投稿者:みどり  投稿日: 6月25日(水)12時54分27秒

長男(自閉傾向)の事でよくお邪魔しております。
今回は次男(来月で4歳)の事なのですが。
次男は発達発育ともに順調です。あまり気にしてなかったのですが
そういえば次男のカ行の発音が不明瞭なことが少し気になりました。

もう少し様子をみていてもいいものでしょうか?
発音についてご存知のかたアドバイスをお願いします。


うーーんと 投稿者:sara  投稿日: 6月25日(水)13時33分57秒

息子もそんな時期がありました(今、高等部2年生)
「努力しても、みんながオリンピックに選手になれるわけではない」と。
すごく、極論ですが、そんな話をしました。
もちろん、すぐに「そうか」とはいきませんでしたが。

ドクターにはかかっていますか?
そんな気持ちをやわらげるお薬もあります。
最初に薬ありき・・・ではありませんが、環境調整などしたならば、
お薬で本人側の許容量を変えることも必要かもしれません。

学校以外でのハンディキャップがあるお子さんと知り合う機会はあるでしょうか?
いろいろな人がいることを実際に知るのもよい機会かもしれません。
できるできないだけでないこと以外の大事なものに気が付くかもしれません。

「特別支援のための精神・神経医学」 学研 ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976980752

最近、出版された本です。
思春期以降について書かれています。


教えてください、先輩方 投稿者:sara  投稿日: 6月25日(水)13時36分50秒

息子がここのところ調子が悪くて・・・
いろんなことがきっかけで、パニックを起こしたり、精神状態が落ち着かなくなったりしています。
昨日もそうでした。
「イヤなことが頭から離れない、どうしたら忘れられるんだろう?」と、聞いてきます。
「楽しい事を考えようね、今度鉄道模型何を買うの?とか」
「一人でいるとイヤなことを考えてしまうから、お母さんといようか?」
(私が違う話をして、話題転換できるから)

次郎の先輩の方々、どのようにしていますか?
混乱した後は、大好きなパズルも本も慰めにはならないようです。

・・・別な場所でもたずねましたが(アップできなかったので)
こちらでも、よろしくお願いします。


記憶 投稿者:空音  投稿日: 6月26日(木)10時45分11秒

>saraさん
忘れようと思っても、なかなか難しいです。
趣味に没頭する方法が使えるときもありますが、使えないときも多いです。
だから「忘れなくては」「忘れるしかない」ってのは無理があると思います。

自分の場合は嫌なことに対して「どうして嫌なのか」「どうすれば回避できるか」と
記憶がよみがえってきたら分析するようにしています。
そしてどうしても「対策がない」場合も出てきますが、そのときは
「逃げる・関わらない方法をとっても良い」とします。
意識しているのは自分のせいにも、他人のせいにもしないことです。
客観的に考えてもう少し努力した方が良いと思えるなら努力しますが
自分にとって精一杯やっていることなら、それ以上は求めないようにしてます。

私の最大のフラッシュバックは高校時代の記憶なのですが
今でも辛くはなりますが、昔よりはかなり薄まりました。
こうして書いていると今でも記憶がよみがえってはきますけど
一人だけクラスメートから無視されたり浮き上がってしまった理由については
「私が自分自身が自閉だと知らなかったため」「相手が私が自閉だと知らなかったため」の
ふたつの不幸があったのだと分析しました。だからどちらも悪くないと。
そして自分の進学が上手くいかなかった理由なども
「お金がなかっただけで努力不足ではない」
「親の反対を押し切るための、家出して自活する勇気がなかった」
と、分析していたりもします。
まあ行きたかったのはお金のかかる音大なので、一般家庭ではどうしようもないことですが。
(後から聞いたところによると母いわく、お金のことが一番だけどもう一つ、
(私をお嬢様ばかりの複雑な環境(音大は学内派閥とかひどい)に入れることは無理だと判断したそうです)
(偏見がかなり入っていることを、お断りしておきますが・・・)
あと、高校時代は母から「あの人たちはあなたの良さがわからない頭の悪い人」と言って
慰めてくれた記憶があります。

(今の私は空白の高校3年間を埋めるために、HP運営したり音楽を再び学んだりしてるようなものです)
(最近無理しすぎかなーと反省しているこの頃です)

「人間の価値は心で決まるのだ、お金でも、容姿でも、学力や運動能力でもない」と
両親からずっと言われてきてたのが支えになってると、いろいろ振り返って思います。
ちなみにお金や容姿や学力などは「便利なものだが弊害もある」として詳細を教えられました。

それと、学童・学生時代は辛いことがあると自分の母にいろいろ尋ねてましたねー。
「どうして意地悪をする人ががいるのだろう、悪口を言うのだろうか?」
「どうして敬語を使うのだろうか?」
「どうして○○という言葉を私に言うのだろうか?」
こんな普通の人には直感で理解できることがわからず、教えてもらってました。
ちなみに母の答えですが確かこうだったはず・・・
「そういう人に迷惑をかける方法でしか自分を守れない、弱い人なのだよ。耐えているあなたは強い人だね、よく頑張ったね」
「争いを避けるために使う世間でのテクニックだよ」
「○○という言葉は真の意味は××で、こういうときに使う、相手はこう思っている」

どなたの言葉だったか忘れたのですが
「覚えていよう、記憶が風化して砂になって崩れるまで」という言葉に自分は救われました。
人から「どうしていつまでも覚えているんだ」って言われたりもしてきたことで
「どうしてなんだろう?要領の悪い自分が嫌だ」って思い悩んだのですが
記憶は持っていてもいいのだと納得しました。
ただし人に自分の嫌な経験を話すときは人を選ばなくてはいけないことも学習しました。
それは「楽しい話はうれしいが、辛い話はいや」という人がほとんどだからと知ったから。
普通の人々は簡単に嫌なことを忘れるテクニックを自然に身につけているから共感できない。
私の辛さはアスペを理解できる能力がある人にしか、理解が出来ないからです。

なんかむっちゃ冷淡な文章になってるかも・・・(^^;)
いけない部分がありましたら遠慮なく指摘して、教えて下さい。
どうも記憶について書くと・・・愚痴モードになってしまい、いけませんね<(_ _)>

http://motom.pinky.ne.jp/


目標が高すぎること 投稿者:空音  投稿日: 6月26日(木)11時29分58秒

>にこまるさん
高校受験を控えて大変な時期ですよね。
ああ、私の経験を直接息子さんへ伝えられたらいいのに・・・・
私は成績が良かったもので、まわりから進学校へ行くことを半ば強制され
言われるままに進学校へ行って失敗したアスペルガー当事者です。(診断済みです)
無理に頑張ると余計に辛い思いをすることがあるよって・・・どうして伝えたらいいのだろうと。
私と同じように、息子さんも普通に進学することに対してこだわりになっちゃってるんでしょうね。
こだわりを少し和らげるお薬が合えば、使うのもいいと思いますが、
私は薬飲んだことないのでアドバイスが出来ないのがはがゆいところです。

いろいろな人がいることを知るのは私も良いことと思います。
実際、自分は小・中学校が障害児と共に学ぶ特殊な学校でしたので
車いすの子や補助具をつけている子、視覚・聴覚・知的障害の子を同じクラスで見てきました。
もっとも、その時は自分に障害があるとは知りませんでしたから、
彼らを見習ってもっと頑張らなくてはと思ってましたが。
いろんな人のエッセイを読んでみるのもいいかもしれません。
そんな偉い人のでなくてもいいと思います、多様な生き方を知ることが出来れば。

それか、もしかして逃げることは悪いことと思ってるのかもしれません。
逃げることは正当な権利だと、知ることが出来ればいいのですが。
それか、ご本人のプライドの部分なのでしょうか。
頑張りたいって思ってて、頑張ってるのに出来ない自分がもどかしくて悔しくて。
違う頑張り方(頑張らない頑張り方)があるんだってことを。
「維持していく」こともスゴい大変なことだから、それだけでも十分立派で
伸びなくては、目標達成しなくてはと無理しなくてもいいって。
つぶれてしまったらなんにもならないよって伝えられたらいいのに。
壊れてしまわないように生きていくのが一番大切なことなのに・・・。

http://motom.pinky.ne.jp/


saraさんへ 投稿者:にこまる  投稿日: 6月26日(木)19時02分21秒

ドクターにはかかっています。現在 こううつ剤を飲んでいます。
本人はあまり効いていないような感じを持っているようです。
ADD的なところも強く 集中した時はすばらしい力を発揮できるのに
それがなかなか続けられない・・という点を考えると
もしかして リタリンの方がいいのかも?とも思えてきました。
ドクターは自閉の点しかみてくれないので 
思いきって今度聞いてみようと思います。
学校以外でのハンディキャップを持った人と知り合う機会は
不登校キャンプに参加して 二つ年下の高機能広汎性発達障害の男の子と
知り合いになって時々は行き来がある程度です。
もう少し年上の同じ障害を持った人と知り合いになれたら
また違ってくるのかも・・とも思って地元の親の会へ入会をしようとしたら
入会の条件が厳しい上に ボランティアの学生が足りないからと言われ
断念しました。
希望している高校には同じ障害を持つ人も数人通っていることは聞いているので
その人達と知り合うチャンスがあれば・・とも思っています。
本 早速注文しました。
今 私ができることを出来るだけ行動へうつしてみたいと思います。
ありがとうございました。


空音さんへ 投稿者:にこまる  投稿日: 6月26日(木)19時12分31秒

息子は当事者の年上の人と知り合う機会がないのが残念です。
いろいろな人が声をかけてくれますが それは説得でしかないのかもしれません。
エッセイを読む・・いいかもしれません。
IQが高くないので(ボーダー)難しい本は無理かもしれないけれど
短く簡単なエッセイなら読んでわかるかな・・・。
空音さんの書かれた最後の9行。
息子の心に届いたらどんなにか良いのにと思いました。
今のところ 私が言っても 先生が言っても息子の心には届いていません。
悲しいことですか・・・。
空音さん ありがとうございました。


はじめまして・目標の高すごること 投稿者:ちびママ  投稿日: 6月27日(金)01時51分12秒

はじめまして、9歳の長男がAS(アスペルガ―症候群)の母親です.最近ASの事が頭を離れず、空音さんのサイトを見つけ、そこでこちらのページのを知りました.まだじっくり読んでいませんが大変参考になりそうですね。
ウチの子も目標設定が高すぎて問題になっているのでチョッと書き込んでみようと思いました.
学力はあるほうで普通学級で過ごしているのですが、自分だけでなく、自分の入っているグループも完璧でないと怒ったり泣いたりして問題になってきています.例えば自分がミスをすると「退学になっちゃう」と言って泣いたり、たとえば決まりを守らない子がいると「僕が校長になったらそんな子は退学だ」と怒ったりします.自分が間違えていなくても一緒に歌を歌っている子が間違えると動転して泣いて、20分も練習が中断とか、迷惑もかけ始めています.先生方はASの事はご存知ですが、勿論同級生たちに理解されるわけがありません.
ウチの子はまだ小さいけれど空音さんの書き込みを噛み砕いて言い聞かせてみようと思います.なんか、あったかいイイ感じのお話ですよね.
もうひとつ我が家では目標が高すぎる事で問題があります.それは主人がこのAS児に期待しすぎている事です.私はどの学校でも何をしても本人が幸せと感じることが大事だと思っているのですが、主人は今の時点で学力があるので、名門進学校に入れたいなどと言っているのです.
主人は診断は下りないと思いますが平均の人よりは、ASにかなり近い人です.両方とも小さい時から字が読めたり、音楽が得意で、顔もそっくりなので以前は、「この子は小さなボク」と言って次男よりヒイキしていました。(これもヒドイですよね。)
長男がASとわかってからは、普段は凄いスピードで本を読むのに、AS関連の本は私がしつこく言うまで読んだりしませんでした。きっと自分の子がそうだと暗に認めたくない気持ちがあるのでしょう.と思うと「ASって天才の証拠かも」と、自分に都合のいいように考えたり模します.
自分本人も高校時代がつらかったらしく「賢いヒト」と一緒の大学の方がラクだったと言って、自分がかつて、経済的条件などで入れなかった全寮制の名門進学校(中高)に入れようなどと言うのです.私が「思春期はASに特に大変そうよ」と言っても彼は「子供の可能性を狭めたくない」と言っています.
ナンカ夫婦間の意見の相違の仲裁をココに求めているようで申し訳ないのですが、これは一例で、私にはこだわりの強くヒトを思いやることのうまくない夫と協力して、このAS児に最善の配慮ができるか不安です.
ここの書き込みは、お母さんが最近多いようですね.ご主人や家族との協力体制はどう作っておられるのですか.お聞かせください.


(無題) 投稿者:maki  投稿日: 6月27日(金)05時38分33秒

まつこさん
自助具の情報ありがとうございました。
私もおくればせながらピンセット付きのお箸を作ってみました。
取れつけ位置によっては、お箸の先があわさらなかったり
普通に使う以上に握力を要するものになってしまいましたが、
薄型のバネの軽いピンセットに変えてみるととても軽く
使いやすくなりました。
これから食事の時間が楽しみです。

空音さん
優しさのこもったステキな文章で感激しました。
障害の有無に関係なく、トンネルや壁に直面している
すべての人に読んでほしいです。


空音さん、ありがとうございます。 投稿者:sara  投稿日: 6月27日(金)09時46分18秒

>自分にとって精一杯やっていることなら、それ以上は求めないようにしてます。
ここ、忘れがちでした。
回避する方法がわかっていても、できずに、パニックを起こしてしまうことが多く
私はつい「どうして避けられなかったのか?」と、言ってしまいがちです。
攻めるだけでは、追い詰められていくだけですものね・・・
彼なりに一生懸命対応しているのですから。

>普通の人々は簡単に嫌なことを忘れるテクニックを自然に身につけているから共感できない。
>私の辛さはアスペを理解できる能力がある人にしか、理解が出来ないからです。
そうかもしれませんね。
辛さを完全に理解する事はできないけれども、成長している部分を気が付かせてあげることは私の仕事かもしれません。
そのために、親はいるのかもしれません。

ありがとうございました。


(無題) 投稿者:sara  投稿日: 6月27日(金)10時26分05秒

>にこまるさん

知り合うのは、同じハンディキャップでなくてもいいのですよ。
できれば、いろんなハンディキャップのお子さんとがいいと思います。
通っている学校も様々で、困っていることも違う方が、それだけ広い視点で感じるものも多いのではないでしょうか?

私自身は、同じ年代を持つ親の学習会で、親が意気投合して、子どもの仲間を作り、知り合う機会を作っています。
子供同士が知り合うといっても、この年代で考えられる「打ち明け話をしたり、相談できる友達を作る機会」ではなく、(・・・期待はしていますが)
「仲間がいる」と、思えるように願っています。
同じ場所・時間で、思春期時代を共に過ごしていたと思えるつながりとでも言うのでしょうか?

どちらがメインかわかりませんが(一石二鳥とも言う?)
親は親で、いろいろな思惑があり(笑) 今後親同士も老後になる時にも一緒に過ごせていけるといいなぁと思っています。
自分の子どもを知ってもらいながら、他もお子さんも知る。
小さなネットワークにもなります(ご近所さん関係?)

お子さんだけでなく、お母さんのネットワークつくりもぜひ作ってください。
中学高校時代は、時間的にも余裕ができますし、学校生活後も近づいてきます。
子どもと親のネットワークを作る大事な時期でもあると思えます。
(ずいぶん話が飛びましたが)

>ちびママさん
健常児でもハンディキャップがある子でも、親の敷いたレールには乗ってくれることは、まずないように思えます。
子育ては、得てしてそんなものではないでしょうか?
ですから、旦那さんがこうと決めても、お子さんにはお子さんの意思がありますから。
ある年齢以上になると、子どもの自己決定の手助けをするのが親の仕事になってくるように思えます。
ですから、今から、お子さんが自主決定・自己決定できるように、育てていきましょうよ。


適材適所 投稿者:まつこ  投稿日: 6月27日(金)11時19分15秒

>この子は小さなボク

だったら、お父さんは、お子さんがどんな時どんな風に感じ考えて混乱しているのか
手に取るようにわかるかもしれません。

私の夫は私が思いつかないような視点で子どもの行動を解釈してくれます。
で、どうするか、は 私の担当なのですが。(笑)

進路に関しては、学力の問題だけでなく、
中高一貫の全寮制の生活を具体的にイメージできるような情報提供をして
その生活がはたして「ラク」かどうか、
ご主人に考えてみてもらってもいいのかな、思います。
実際に見学に行って、そこの子どもたちの様子を見ても、いいでしょう。

夫にに意見を求める場合は、できるだけ具体的な話にするのがいいみたいです。


感激です. 投稿者:ちびママ  投稿日: 6月27日(金)18時30分51秒

まつこさん、Saraさんアドバイスをありがとうございました。はじめて書きこみをした、いわば見ず知らずの私に親身になって考えてくださったと思うと、感謝を通り越して、感激です.私にはこういう場が、必要だったんですね.来週やっと医師との相談に行くので(今までは診断の為のみ)、その後、本格的に行動をしようと思っています.

>saraさん、子育てについてのお考え私も全く同感です.ただ、先日主人の弟嫁に、「子供は親に気に入られたいという動機で行動する事もあるので、本人が本当にやりたいと思っているのか、見極めは、注意した方がよい。」と言われ、それも一理あるなと思いましたので。子供の年齢にもよるかな?
AS児はその点が、チョッと難しいですよね.「頑張らなくてもいい」と言っても自分の論理で「頑張った方が本当は親は喜ぶに違いない」と答えを出しちゃったら、それにこだわって抜け出せなくなっている可能性もありますよね.
今、思いついたのだけれど、「気持ち」を図解、数値化して、言い聞かせてみようかな。チョッと、子供だましですけれど。そういえば、画家の山下清は、何でも軍の階級で表していたそうですよね.「この絵は大佐、こっちは将軍」とか。きっと本人にぴったりの尺度が見つかれば、少しは周囲を理解し易くなるかしら.

とにかく皆さんありがとう.この場を提供してくださっている管理人のMさんもはじめまして、よろしく&ありがとう.


遅くなりましたが、「頭から離れない時」に。 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 6月29日(日)00時53分02秒

空音さんもおっしゃっているように、イヤなことが頭から離れないときには、
趣味だと、没頭したくても没頭できないコトが多いです。

声かけをしてもらうことで、その瞬間は、イヤなことから気をそらせることもあります。
でも、悪循環の中にいる時は、私の場合は、すぐ戻ってしまうことも多いです。
私はADDでもありますので、注意がそれたとしても、
せっかくそれた対象からも、すぐにまた注意がそれる(→元に戻る)ということが起こります。


●単純作業に没頭して、頭を使わない状態にする。

少し長めに「気をそらす」方法として、使うコトがあります。
私の場合は、歌を歌う、身体を動かす、単純作業に没頭するなどをやります。

単純作業は、例えば「紙箱を折る」「とっておいた新聞の読み直し・整理をする」
「牛乳パックを切る」「洗濯物をたたむ」「本を並べなおす」などなど。
実家にいた頃のお気に入りは、
母が缶にためている小銭を分類し、並べ、数える(爆)、
薬屋の○ょんちゃん会シールを台紙に貼る、といった作業です。

両方とも、自分の好みでやっていましたが、母の役に立つという「おまけ」がついた作業でした(笑)。

今考えると、頭の中で整理できないコトをとりあえず置いておいて、
物理的な「整える」作業に没頭するということなのかもしれません。
そんな作業で、時間を置き、冷却した後でなら、
自分と距離を置いてみるコトが出来るようになる場合もあります。
 <いつもとは限りません。


●自分と距離を少し取れるようになったら

空音さんの、
> 自分の場合は嫌なことに対して「どうして嫌なのか」「どうすれば回避できるか」と
> 記憶がよみがえってきたら分析するようにしています。
> そしてどうしても「対策がない」場合も出てきますが、そのときは
> 「逃げる・関わらない方法をとっても良い」とします。
> 意識しているのは自分のせいにも、他人のせいにもしないことです。

という方法は、私もよくやります。

もともと理屈っぽいので、分析は子どもの頃からしていましたが、
今思うと、その分析はかなり偏っていたように思います。
「都合がいいように」解釈して、自分を納得させていた、とでもいいましょうか。
でも、それなりに、自分なりに納得できれば落ち着いたので、効果はあったと思います。
 <そのときの誤解を、後々訂正する羽目になるのですが(笑)。

もし、記憶を合理的に納得することや、言語化するときに、
親御さんや大人が手伝ってくれるのであれば、分析がしやすいかもしれません。


●単純作業にさえ没頭できない、ワタワタした状況のとき

「イヤなこと」が頭から離れられない、ということに気づいてしまうと、
かえって頭の中にこびりついてしまうこともあります。
そんなときは、逆転の発想。

今現在「イヤなこと」を、無理やり自分から切り離すのではなく、
イメージの中で、距離を保ってみるということ。
つまり、「イヤなこと」にふさわしい「いれもの」に入れて、
自分からつかず離れずのところに置いておく、という方法を使うコトもあります。

力技でなく、「イヤなこと」を眺められれば、ほんの少し、楽になります。
この方法を思いだせれば、の話なんですけどね(笑)。

これは、大人になってから知った方法です。
『迷う心の整理学 心をそっと置いといて』 増井武士 1999 講談社現代新書1483
に詳しいです。


ありがとうございます。 投稿者:sara  投稿日: 6月30日(月)09時15分04秒

●自分と距離を少し取れるようになったら

単純作業をすることは、浮かびませんでした。
どんな作業が息子に向いているのか・・・探してみます。
とりあえず、12面体のパズルを買って来たのですが
(6角形の隅が集まった3つの色を合わせて、全部をあわせるもの)
すぐにクリアしてしまい、これでは・・・。
ただ今、大昔のルービックキューブを探しています。
         ↑知っている人います??

●自分と距離を少し取れるようになったら

避けることを覚えつつありますが、そうできない体調の時もあるようで・・・
お薬の手を借りながら、環境調整・対処方法を自分のものとしていけるといいと思っています。

>イメージの中で、距離を保ってみるということ。

これは、今はちょっと無理そうですが、これから、そんな方法もあることを教えてい期待です。

本、取り寄せてみますね。


余裕が出てきた? 投稿者:sara  投稿日: 6月30日(月)09時28分56秒

先週あたりから、だいぶ、落ち着いてきました。
調子が悪い時は、何かにコントロールされていたような表情をしていましたが、
表情が和らいできて、実権を取り返した・・ような表情になってきました。
「調子が悪い」から、全てを投げ出すのではなく、
「調子が悪い」自分と付き合いながら、平常の生活をこなしていくようになりつつあります。
・・・早合点はいけませんが。

昨夜、ポツリと息子が言いました。
「最近、なるべく夜牛乳を飲むようにしているんだ。イライラしないように」
「カルシウムが足りないとイライラするって言われているから?」
「うん」
  (カルシウムについては、議論するつもりはありませんので、ご了承ください)

彼が、彼なりに考えて、前に進み始めたことが、うれしいです。


パズル 投稿者:昼顔  投稿日: 6月30日(月)09時33分27秒

saraさん、キューブパズルココで売ってますよ(*^^*)

http://www.torito.co.jp/shopping/


ルービックキューブ 投稿者:ままはっち  投稿日: 6月30日(月)11時24分03秒

うちの子(小6・アスペ)はルービックキューブに、かれこれ1年ほどはまってます。
パズル系は得意なんだけど、ルービックキューブはなかなか難しいみたい。
インターネットでルービックキューブのHPを見ながら研究してます。
6面全部を自力で合わせられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。
今は自力で2〜3面くらいは合わせられるかな・・・。
次郎くんだったら、すぐに出来ちゃうかな?

ずいぶん昔(3年ほど前)ですが、トイザラスで買いました。


みなさん、感謝♪ 投稿者:sara  投稿日: 6月30日(月)12時11分38秒

>昼顔さん
http://www.torito.co.jp/shopping/_space.shtml
買ったパズルは、このパズルです。
いろいろな種類があるので、びっくり!
今度次郎に見せてみます♪

>ままはっちさん
近くにあります! 行って来なくっちゃ!
すごいですね、2〜3面合わせられるなんて!

パズル、できないと泣いたりしません?
次郎は小5からパズルを始めましたが、
できないと言っては、泣いてパニックを起こしていました。
「お母さん教えて」と言われても、教えられなれない。
私自身は、数学的思考のできない人なので。


百円均一で 投稿者:とおりすがりのコメット  投稿日: 6月30日(月)14時16分59秒

ルービックキューブを見たことあります。
ただ、ああいうところはしょっちゅう品揃えが変わるんですよね。
なもんで今もあるかどうかはさだかではありませんが。


○田式教育について教えて 投稿者:ひよこ  投稿日: 6月30日(月)14時59分42秒

先日、精神発達遅滞の診断をうけて落ち込んでいる母親です。(4歳、男子)どうしたらよういのか悩んでいますが、近くに療育センターが見つかりません。○田式教育の障害児対象のクラスがあります。少し極端な内容みたいですが、先生は良い方です。主人は反対です。経験者の方、評判をご存じの方教えていただけませんでしょうか。他にどんなところに相談をすれば良いのでしょうか。主人は、認めないし、祖父母もかわいいかわいいだけで、一人で抱え込んで、苦しいです。
どうか、そんな経験をお持ちのかたもアドバイスください。


○田式については 投稿者:  投稿日: 6月30日(月)20時37分05秒


>実在する機関等への批判的な文も伏字を原則に、それとは特定でき
>ないような配慮をお願いします。

 実在する機関でもあり、
 掲示板で話題にするのは避けた方が良さそうですね。


ひよこさま 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 6月30日(月)22時24分07秒

最近診断を受けたばかりとのコト。一人で抱え込まれて、切羽詰ってらっしゃるのですね。

○田式のことは、Mさんのおっしゃる通り、ここでは避けた方がよいようですが、
その他の具体的なことは、まず、過去ログをご覧になってはいかがでしょうか?
 →ググーっと下の方に行くと、リンクが貼ってあります。キーワード検索ができるんですよ。

私は大人になってしまった当事者に過ぎないので、療育に関することはわからないのですが、
療育に取り組むには、まずはお母さんが元気でいることが一番大事なんだそうです。
まずはご自分のために、美味しいお茶orコーヒーor紅茶など入れて、一息つかれてはいかがでしょう。

掲示板過去ログ案内に戻る