2003年7月その1
パズル 投稿者:ままはっち  投稿日: 7月 1日(火)00時24分35秒

>パズル、できないと泣いたりしません?

泣くよりは怒るタイプかな?
最近は怒らなくなったけど・・・。


>「お母さん教えて」と言われても、教えられなれない。

うちも言ってましたが、最近は言ってもムダだと思ったようで
ルービックキューブやパソコンやゲームのことは聞いてきません。
(自分のほうが詳しいとわかったみたい。)
でも「なぜ、私にそんなこと聞くのだ(知ってるわけないじゃん)」という質問はいつもです。


元気出します。 投稿者:ひよこ  投稿日: 7月 1日(火)10時46分04秒

水兎@新参者 様アドバイスありがとうございました。特定の機関を取り上げて済みませんでした。心得ておきます。昨晩も主人ともめて落ち込みましたが、そんな暗い顔を子どもに見せるなと叱られました。コーヒーでも飲んで元気を出します。


ひよこさんへ 投稿者:ととら  投稿日: 7月 1日(火)22時51分43秒

ひとりで抱え込んで、つらいと思います。
ご主人もなかなかわかってもらえないとなると、
本当にどうすれば?って思いますよね。

相談できる場所はもうないのでしょうか?
診断を受けた場所では、療育につなげてもらえなかったのでしょうか?

4才ということですが、幼稚園などには通われているのですか?
実際に、療育といってもさまざまで、幼稚園が療育の場になっている
ということもあるし、具体的にどんなことでお困りかとかということを
書いていただけると、もっとたくさんのアドバイスがもらるのでは?
って思います。

一人きりじゃないですよ。ここを見ていらっしゃる多くのお母さんたちが
気持ちをわかってくれると思います。


ひよこさんへ 投稿者:pipi  投稿日: 7月 2日(水)00時21分41秒

診断だけして、次へつなげないとしたら制度が間違っていますね。
遠いところで受診されたのでしょうか?
児童相談所、保健所、市町村の福祉課など、母子手帳に載ってるような
相談窓口には問い合わせてみましたか?
4歳なら、言葉の教室へ通えるかもしれません。
これから幼稚園、医療機関、親が連携をとって、
子供が伸びていけるように援助していけるといいですね。
うちは幼稚園の年少ですが、明日初めてじっくり先生と話し合いをします。
(資料は渡してましたが、連絡帳、電話のみでした)
さ来週は、病院の心理士が幼稚園に来てくれるそうです。
もっと早くそういう場を設けたかったのですが・・。


ひよこさんへ 投稿者:よがわ  投稿日: 7月 2日(水)15時22分05秒

つい先週、療育センターへ申し込んできた2歳児の母です。
療育センターへつなげる方法、
わたしの場合は市の子育て支援センターになっている保育所で
育児相談をやっているので、相談にのってもらいました。
療育センターも電話で療育相談をやっているそうです。
育児相談はどこの自治体ででもあると思います。
広報などに載っているかもしれません。
子育て支援センターのある自治体も多いと思います。
幼稚園や保育所に併設されているようですよ。
一人で抱えるのは辛いですよね…。


買って来ました 投稿者:sara  投稿日: 7月 2日(水)16時02分24秒

ルービックキューブ。
早速部屋に持って行きました。

>実際、「イヤなこと」を紙に書いて、「いれもの」に入れて、自分から離れたところに置く、
>ということを、やってみるのもいいかもしれません。

具体的にやってみるのですね。
そうかぁーー、頭の中の入れ物に入れることかと思っていました。
いいかも!

そのお友達、発想がいいですね!
次郎に手ほどきしてみようっと。


小さいノート 投稿者:ちびママ  投稿日: 7月 2日(水)18時58分01秒

SARAさん、皆さん、ちょっと話がずれるかも知れませんが、イメージ作り関連でASの子供向けの冊子にでていた方法をご紹介します.

手のひらで隠れるくらい小さなノートを用意して、忘れそうな事を書き常にポケットに入れて身に付けさせます.

これだけなのですが、耳で聞き、頭でわかったと言っても実際できない事も視覚化し、身に付けて物理的に触れると、思い出したり実行し易いようです.ちょっとお守りに似ているなと思いました.
うちの子は、服の着方にヘンなこだわりがあり、何度言っても直らなかったし、からかわれたりもしたようなので10日ほど前にこれを実行したら見事に効きました.今度は、いきなり「失敗しても大丈夫だから皆の前で泣かない」(泣くと動転してなかなか戻らないので大変なのです)。と、やや高度な事を書いてみました.高度と言うのは具体性にかけるからで、難しいかも知れません。また、同級生の前では、なかなかノートを開けて見るまではしていないでしょう.今週はじめからなのでまだ結果はでていると言えません.

字が読めるようにならないと使えない方法ですが、先生に書き込んでもらったりもできますし、何か新しい方法を試しているので、本人も前向きになれ自信が出てきたようにも思えます.

順序だてて物事をできないASのお子さんにも、番号をふって書いてあげるといいと出ていました.もうご存知の方法でしたら、失礼しました.


メモ 投稿者:みっき  投稿日: 7月 2日(水)19時30分34秒

>手のひらで隠れるくらい小さなノートを用意して、忘れそうな事を書き常にポケットに入れて身に付けさせます.

私も最初、娘が中学に入るとき、これをさせようと考えてましたが、うちの娘ならたぶん、
ノートを書くことも、見ることも忘れそうなので(汗)、
どうやったら、書くことも見ることも忘れにくくさせられるかを考えて、
今は、透明下敷き(カードケースの大きいの)に紙を入れて使っています。
筆記用具とともに持ち歩けて、いつでも目に入る・・・ってことで。

中学は特に、連絡事項や教科ごとの宿題があって、締め切りもマチマチだし、
下敷きに紙を入れておけば、そのときどきに書けるだろうと考えてみました。

クラスでは担任が、生徒全員に教科ごとの係を割り振って、係の生徒が各教科の連絡・宿題を各先生に
尋ねて、後ろの黒板に各々書いておくという手立てのおかげで、
娘はそれを写していますし、担任にも「これでいい?」と下敷きごと紙を見せて確認しているようです。

>耳で聞き、頭でわかったと言っても実際できない事も視覚化し、身に付けて物理的に触れると、思い出したり実行し易いようです.ちょっとお守りに似ているなと思いました.

ほんとにそうですね。私達でもお買い物のとき、メモを作っておくと安心。(笑)
娘にとっても、これのおかげで、「連絡を書く」という使命感と、「忘れ物がなくなる」という
達成感とで、新しい環境でも自信をつけているもようです。


自分に合う方法で。 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 7月 2日(水)23時33分01秒

次郎くん、何日でルービックキューブ制覇するかな〜?わくわく。

> そうかぁーー、頭の中の入れ物に入れることかと思っていました。

最終的には、頭の中で操作するんですけど、はじめは具体的に練習するのもよいようです。
自分のやりやすい方法でいいと思います。
要は、「イヤなこと」をどっかに置いておければよいわけですもん♪

> そのお友達、発想がいいですね!

彼女は、ビジュアル系、のバンドをしているわけではなく(汗)、
ビジュアル・アート系のお仕事をしているそうです。
イメージが貧弱な私としては、うらやましい(笑)。


> ノートを書くことも、見ることも忘れそうなので(汗)、

うぐ。私もその傾向があります。
中学高校大学と、手の甲にメモを書く友人が多かったのですが、
私はどうしても手の甲にマジックで書くのはダメでした。あの感触は耐えられない〜(泣)。

現在は、格子線の入ったA6サイズのダブルリングメモを愛用していますが、
やっぱり書くのも、見るのも、持っていくのも忘れること度々…。一生の課題かも〜(汗)。

ひよこさん
コーヒー飲まれて一息つかれましたか?
コーヒーを飲む時間が、旦那さんと情報を共有する時間になればいいですね。

あ、私のHNは、水兎でございますの。
ここに書き込むようになって日が浅いので「新参者」をつけております。
それにしては、態度がでかい(爆)。


はじめまして 投稿者:のんびり君のママ  投稿日: 7月 3日(木)18時00分51秒

はじめまして・・・
うちの子は小学校6年生ののんびり君です。
年齢よりも全体的に幼く、特に言葉の遅れがあります(言語遅滞、軽度の知的障害)
今まで公立小学校に通っていましたが、高学年になると勉強も大変になってきました。
本人は持ち前の明るさで、友人も多く、物怖じもせず、楽しく過ごしています。
計算問題、漢字テストはギリギリ6年生程度、文章問題は低学年程度の理解ですが、
担任の先生にも恵まれ、作文などは授業中は箇条書きにし、自宅で私と一緒に清書をして提出。放課後は時間のある限り個別に教えてくださっています。
毎日の宿題も親掛かりですが、小学生のうちは何とか・・・と思っていました。
これから中学校へ進みますが、今までのように普通学級に行くか、又は特殊学級へ行くか、悩んでおります。
このような選択で悩まれた方がいらっしゃいましたらご意見を聞かせて下さい。
宜しくお願い致します。


期末明けですよ 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 7月 3日(木)21時51分22秒

開放感に満ち溢れてます。点数はさておき(勉強してないわけじゃない。
むしろした。結構結果よかったっぽい)、いろいろ引っかかる点を発見。

私ってなんか違う方向ですね、みたいな発見。
普通カラオケ行くんだ〜普通プリクラとるんだ〜
普通遊びに行くんだ〜みたいな、蚊帳の外感がすごくするんですよ、最近。
小学三〜四年になると皆友達と遊びに行くじゃないですか
プールとか映画とか。
でも、私の場合平日はほとんど習い事で埋まってたし、
休日は家にいるか連れまわされるか家族で外出か
しかしてないんですよね、記憶にある限り。
友達と遊んだ思い出なんてないんですよ。
ちょっと見ない間に世間は遠くへ行ってしまった感じがします。
ファッションセンスも追いつけない、
人を積極的に遊びに誘うほど社交性はない。
大体小学三〜四年って、グループとかが形成されていく時期だから
その頃って結構重要かも、と今になって思ってみたり。
この年になってプリクラとってないとか、カラオケ行ってないとか
(友達同士で、という意味)一抹のヤバさを感じます。
気にしない!で済ませられるなら済ませたいですよ、マジで。
済ませられないんですよ、私。

クラブ楽しいしうちのクラスいい感じだけど、私はヤバイ。


w(゜o゜)w びっくり!! 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 4日(金)09時09分59秒

謎のタヌキさんの周辺では
>小学三〜四年になると皆友達と遊びに行くじゃないですか
>プールとか映画とか。

なのですね〜。まつこさん、びっくりです。
私の育ったところでは市民プールでも
小学生は保護者同伴でないといれてくれなかったし
映画も友達同士で行ったのは中学になってからです。
(映画館が小学校区外だったし)
親なしで電車に乗っていったのは市立図書館ぐらいかな。

あのころより世間はずっと危険になっているのに
小学生の活動範囲が大人の遊び場に広がっているのですね。

高校生の頃、インベーダーゲームが爆発的にはやりました。
ふと気がつくとやったことがないのは、私だけ?
……と思ったら友達の一人も実はやりそびれていたことがわかりました。
いまさらかっこ悪いのでブームが去ったら一緒にやってみよう、などと
約束をしていたのですが、ブームが去ると機械もなくなっていました(爆)

気のあうクラブのお友だちに、同じように、友だちとプリクラやカラオケに
行きそびれてしまった人がいるかも。
今「喫茶店のテーブルでインベーダーゲーム」をするのは難しいですが
カラオケもプリクラもまだあるので、楽しく体験してみるのもいいかもしれません。

ただ、
>開放感に満ち溢れてます。
という中1の女の子を狙っている「危険」もいっぱいあるので、
さまざまな危険について予測しておいてくださいね。
親切そうな男には近寄らない、とか、親切そうな女も悪い男の手先かもしれない、とか。


そういや、私もあったっけ 投稿者:空音  投稿日: 7月 4日(金)10時53分33秒

>謎のタヌキさん
まずは、テストお疲れ様でした(*^_^*)
こういう時って、周りの人は『さあ遊ぶぞ!』ってなるんですよね。
『開放感に満ちあふれ』って、そういうことなんだろうと思ってます。
私はテストが終わったら『さあ次のテストだ』『エレクトーンの試験がある』なんて感じでしたので
特に遊びに行くなんてことはありませんでしたよ〜。そんな遊びに行きたくなかったし(笑)
当時はなんてみんなが「一緒に遊びに行く」のか理解できませんでしたっ(^_^;)

しかし、小学3、4年生で映画にプールですかぁ?
プールは6年生ぐらいの時に4年生ぐらいの妹と一緒に行ったことがありますけど
(ごく近所の公共施設でした、遊園地などではありません)
映画を親の同伴無しに行ったのは高校生か短大か、忘れたけど、少なくとも小・中学生ではないです。
まつこさんも書いておられますが、派手な子もいるんです。もちろん地味な子もいます。
危険には敏感になっておいた方が良いですよ。
中学生でカラオケは、個人的にはお薦めしません。高校生ならまだわかるけど。

ファッションセンスですが、周りの子ではなくて、雑誌や本を見てみるといいですよ。
その中から自分が好きな、してみたいファッションを探せばいいことです。
ファッションとは自分がどんな服・格好・色・印象が好きなのか、それを主張する手段であるだけです。
センスの良さって『標準にあるもの』ではないですから。
もちろんブランド品を持っていればセンスが良いということではありません。
道行く若い子のファッションを見てて『ダサイ』って正直思うときもありますしね。
(30すぎたおばちゃんの言うことやから、感覚は違うと思いますけど〜苦笑)

一緒にプリクラ取ったり、カラオケ行ったりってのは、女の子はそうすることで
妙な連帯感を得ているらしいです。
私はそんな「友達である証の行動」に果たして意味があるのかどうか、よくわかりません。
なんで『一緒に遊ぶこと』で友達なんだろう?一緒に勉強やクラブ活動をしても良いじゃないの?って。
そもそもどうして『遊ばなきゃいけない』の?とも思ってました。
だって私は学ぶのが好き、エレクトーン弾くのが好きだったから、それで充分だった・・・。
ゲームセンターは騒音や匂いが嫌で行きたくなかったし、喫茶店は怖かったです。
みんなどうして楽しいと思えるのか、理解が出来なかったですよ。
今ではわかりますけど。
そういう一緒にする遊びを通じて不安感を解消してるんだってこと。
一緒にいることで楽になり、一緒にいることで安心するらしいってこと。
でも私には、一緒にいると気を遣って疲れ、一緒にいると不安になるだけでしたねえ、思春期は特に。
今は相手を選んで、場所を選んでいれば、楽しさを理解することが出来るようになりました。

この頃に母に言われた言葉があります。
「あなたは周りの子よりも大人の見方をしているだけで、周りの子は冷静に自分の状況判断できていない」
「だからあなたはしっかり自分だけの道(人生)を歩いてゆける」
たぶん私に、AS的な透明な見方があるんだということを、母は伝えたかったんだと思ってます。
(もちろん私の時代はASなんて診断名はありませんでしたから、母の勘でしょう)

謎のタヌキさんが感じてることは、すごくわかるんですが、上手く書けないや。
余計なことを書いてしまったでしょうか?>お母様&皆様

http://motom.pinky.ne.jp/


危険の具体例(街中で知らない人がこんな声をかけてきた) 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 5日(土)08時59分57秒

☆「アンケートお願いします。」→氏名・住所・電話番号・学校名・誕生日……など
 個人の情報を集めて、何かを売りつけようとしているかもしれない。
 「事務所まで一緒に来てください。」→とても危険です。友達と一緒でも危険です。

☆「お肌が荒れているわね。」→化粧品を売りつけようとしています。

☆「あなたの幸せをお祈りさせてください」→本当に善意でお祈りをしてくれるのですが
そうすることが相手のためだと信じて、仲間になれと熱心につきまとってくる
きっかけになるかもしれないので、注意した方が良いと思います。
最初にあった人はよい人でも、仲間になると、たくさんのお金を仲間のために払えとか
家族や社会から離れることが幸せのためだとか、ややこしいことになる場合もあります。

☆「道を教えてください。」「駅まで送ってあげよう。」
 →誘拐されるかもしれません。
 知らない男の人が運転している自家用車に乗ってはいけません。
 知らない男の自動車に乗るのは、知らない男と密室にはいるのと同じくらい危険だと
 考えた方がよいです。友だちと一緒でも危険です。 


おっと、ちょっと目を離すと 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日: 7月 5日(土)10時38分44秒

まつこさま、空音さま、アドバイスありがとうございます。
謎のタヌキ、暴走気味です。こら!

小学生同士でプールに映画って、本当なんです。
実は徒歩圏内の商店街(となりの校区になります)に映画館があって、
「どら○もん」やら「学校の○談」なんて映画もやります。
長期休暇の前には、学校の前で映画の割引券を配っています。
私の感覚では、「映画は親と一緒に行くもの」なんですが、
子ども同士で行ってもOKのおうちもあります。
そうなると映画だけではすみません。
その後、マ○ドによって、ゲーセンのぞいて、プリクラして・・・・
ウォータースライダーのあるプール(市営です)も、
隣の隣の小学校の校区になりますが、
5年生ぐらいになると、誘い合って自転車で行きます。
入り口で「保護者同伴チェック」はないようです。
ウォータースライダーのある分料金も高いので、
何回も行くというわけにはいきませんが、
あそこのウォータースライダーをせずして、夏はこない!って感じです。

小学校3,4年ぐらいはたいしたことはありません。
かわってくるのは5年生ぐらいから。
USJまで1時間ぐらいで行けてしまうので、子ども同士で行こう!って話がでたり、
それをOKする親、とんでもない!という親、いろいろいます。
(私は、ヒエーーー!!って思った親です)
こういう話は、2学期の参観の後の懇談会ででてきます。
女の子たは、おしゃれにもうるさくなり、エ○ジェル・ブルーだのなんだの・・・・
マニュキュアに色付きリップクリーム・・・・・となります。
(雑誌「小学○年生」のカラーページをご覧になればおわかりいただけるとおもいます)


「価値観の多様化」だけではすまないほど、いろんな選択肢があります。
でも、選択するのは「自分」です。


先日、中学校の「地区懇談会」がありました。
警察の「補導センター」のかたから講師をお招きして、
「本当にあった怖い話」をたっぷりきかせていただきました。
「怖い話はきくけれど、あれは別世界」なんて思っていたら、
とんでもない。落とし穴は身近にあります。
「カラオケ」ははっきり言ってよくないです。

>危険には敏感になっておいた方が良いですよ。

本当にそうです。

携帯電話も便利だけど、「子どもの秘密」が増えるだけ。
中学校の生徒指導の先生もそう言われました。
「中学生に、時間とお金があるとロクなことがない」
いかにも、生徒指導って感じで、ウゼーって感じですが、
これはいつの時代にも通用する”原則”です。

あれー、「ことばと発達の学習室」からえらく離れたことかいてる・・・・
こんどは、また誰でもできる「プチ構造化」の実践例でも書かせていただきます。


謎のタヌキさんのお母さま 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 7月 5日(土)17時35分30秒

> 「ことばと発達の学習室」からえらく離れたことかいてる・・・・

いえ。私の印象としては、やはり大事なことだと思います。
ということで、遅ればせですが、レスさせてくださいませ。


謎のタヌキさん。
私は、すっかり大人になってしまったAS+ADDの水兎です。
ウサギだからっていじめないでね(爆)。

私も、基本的に中学は部活や家族との外出ばかりでした。
私の行ってた中学は、試験休みなんてなかったし、試験が終わったら即部活。
試験期間は部活が休みだったから、バシッと部活。
当時は土曜日も学校があったし、午後は部活。日曜日も試合などで部活。

私は部活のない時間は、ひたすら寝てた気がしますが、
部活の仲間たちは、私が寝ていた時間、その世代らしいことをしていたようです。

私は空音さんと同じように、

> 私はそんな「友達である証の行動」に果たして意味があるのかどうか、よくわかりません。
> なんで『一緒に遊ぶこと』で友達なんだろう?
> 一緒に勉強やクラブ活動をしても良いじゃないの?って。

と思っていましたし、
友人と出かけるより、年子の妹と出かける方が楽だったので、
「蚊帳の外」という感じはしませんでした。

同年代の友人は、部活でさんざんいつも一緒にいたので、
休日まで会ってどこかに行く必要性も感じませんでしたし。
ま、当時はカラオケボックスなんてなかったし〜(爆)。

映画は、あんまり興味あるものがなかったしなあ。
あ、でも妹が、妹の友達と映画とかに出かけると、少し不満でした。
「蚊帳の外感」というより、私の中の「きょうだい平等説」に則っていたような気がする。

試験後に遊びに行った思い出は、高校時代のボーリングですね。
高校は試験休みがあったので。
テクテク歩いて、クラスの男女数人で繰り出していましたが、本当に単純に試験の発散!でした。
私が気づかなかっただけかもしれませんけど、その中で色っぽい何かがあったわけでもなかったです。

まあ、私のことはいいとして。

問題は、謎のタヌキさん自身が、

> 普通遊びに行くんだ〜みたいな、蚊帳の外感がすごくするんですよ、最近。
> ちょっと見ない間に世間は遠くへ行ってしまった感じがします。
> 気にしない!で済ませられるなら済ませたいですよ、マジで。
> 済ませられないんですよ、私。
> クラブ楽しいしうちのクラスいい感じだけど、私はヤバイ。

と思っているということなんですよね。
「ヤバイ」と思っているなら、何とかしなきゃだと思います。
自分に危機感を持っているなら、とにかく自分で行動してみるしかないかもしれません。

うーん。どうしたらいいんだろう??
この辺はASではない青春時代を送った方々にお知恵を拝借した方がいいのかな。

プリクラの場合、交換とかはしていますか?
友達と取りに行くことを一足飛びに目指すのではなく、
まずは自分ひとり、あるいは家族とレアなプリクラを探して撮って、それを交換材料にする。
そして、「今度一緒に取りに行こうよ!」と誘ってみる。

カラオケの場合は、うーんどうなんだろう。
私にとってカラオケは、あくまでも力いっぱい好きな歌を歌う所なので、
それ以外の目的を持つ人とは行ったことがないんですよね。だから最近トンと行ってない(笑)。
例えば、好きなアーティストが共通している人、アニメソングが好きな人同士とか、
歌うことを共有できる人って、周りにいませんか?

どちらにしても、最初は、同級生にこだわらず、先輩に声をかけてみるとかね。

カラオケなら、部活の同級生で、「音感を高める」という目的で、行ってみるとか。
「自分は○○がしたいのだが、まだ行ったことがない。連れてってください!」というのは、
一年生なら使える戦略かも。
ただし、まつこさんのおっしゃるように、十分な注意が必要だと思いますけど。

いずれにしても、アスペな謎のタヌキさんには、
「自分が本当にしたいこと」に基づいて行動することをおすすめします。
「人に合わせる」ことを主目的にすると、いらぬ混乱を招きますからね。


指導者さま 各位 投稿者:  投稿日: 7月 5日(土)23時37分16秒

SST絵カード
6までのオンライン購入が可能になったようです。

6の裏表紙にも書いたのですが、

「この絵カードに描かれたものは、子どもたちが直面する社会対人場面の中のほんの一部
 でしかありません。
 場面の状況が変われば、学んだことが応用できにくくなる子もいます。それなら、想定
 しうる限りの場面を順次、絵カードと説明文にしていく事でその子たちのニーズにも応
 えていきたいと考えました。
 ご協力頂ける方がおられましたら、"このような場面の理解が困難な子がいる。こんな場
 面も混乱を招く可能性がある。" などの情報を、是非、絵カードに添付のアンケートは
 がき等でお教え下さい。(注 info@escor.co.jp へのメールでも可)
  このカードが、より多くの"子どもたちの側の味方"となれるようにと願っています。」

 エスコアールさんのほうで、採用分には謝礼も用意して頂いているとのことです。
担当している児童が困っていることなどあれば、是非、お知らせ下さい。
(応募は、メールでも可能ですから、お母様方もどうぞ。)

 6の内容についてはここです。
 http://www.escor.co.jp/sub/SST-6.html
 
 指導事例はここです。
 http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/sst6.html
 
 オンラインショップはここです。

http://ssl1.hosting-link.ne.jp/escor_co_jp/shopcart/ItemBue.asp


無理に合わせなくてもよいのでは。 投稿者:Nave  投稿日: 7月 6日(日)12時01分55秒

謎のタヌキさん、こんにちは。
私は何の診断も受けていませんが、生まれつき「なんか違う方向」な者です。

>私ってなんか違う方向ですね、みたいな発見。
いーんです、それで。(キッパリ)

私の経験ですが、長い目で見ますと、
あえてヒトの行かない方へ、行かない方へと進むことで、
余計な競争なしで望むものをGetできますし、
ヒトがしないこと(でもニーズがあること)をすることで、
うまいこと隙間に居場所を見つけることもできたりしますので、
「なんか違う方向」っていうのも、そう悪いオプションではないと思います。

それに、みんながみんな同じ方向に向かうのって、
本能的にはキモチ悪さを感じ、客観的には危険を感じます。
人類全体のリスク分散を考えたら、多様性は確保しておいたほうが良いのです。
…なんて、私は思ってますけどね。(^^)

>その頃って結構重要かも、と今になって思ってみたり。
>この年になってプリクラとってないとか、カラオケ行ってないとか
>(友達同士で、という意味)一抹のヤバさを感じます。

えーと、因果関係が逆だと思います(^^;)
「一緒に遊びに行くから気が合う」んじゃなくて、
「気が合う子と遊びに行く」んです。
一緒にプリクラやカラオケに行ったら仲間に入れてもらえるかというと、
そういう問題ではなかったりするので(逆に笑い物にされたり、
利用されたりする危険があります)、
気乗りしないのに無理して「遊び」に行くことはお勧めできません。

水兎さんのおっしゃるように、
>「自分が本当にしたいこと」に基づいて行動することをおすすめします。
>「人に合わせる」ことを主目的にすると、いらぬ混乱を招きますからね。
なのです。

んー、でも中学生の社会って独特で、「遊ぶ」か「遊んでるふり」を
しないと相手にしてもらえないようなところがありますよね。
「勉強」するなんてとんでもないこととされていて、
みんな必死で「勉強してないフリ」をしないといけなかったりとか、
おかしな暗黙のルールがいろいろありました、私の行ってた学校では。

でも、こんなおかしなルールは、
中学卒業後、ずっと長い時間過ごす現実社会では、適用されません。
つまり、大人になればもっとしのぎやすい生活が待っている、ということです。

ですから、それほどパワーを使わずに「中学生ルール」に合わせられるのなら、
やってみてもよいと思いますが、そのためだけに力を使い尽くすようなら、
私はむしろ、狸寝入りして三年間やり過ごすほうをお勧めしますです。

それから、学校の外、実社会と連続性のある所に、居場所を見つけることを
お勧めします。(習い事とかでもOK。)
いろんな学校、職業、年齢の、同好の士・気の合う人に出会えるかもしれません。
(週末カラオケに行かないことの「いいわけ」にも使えます。)

クラスメートだけが友達ではないし、学校だけが世界ではないと実感することが、
大事だと思います。


まつこさん、 投稿者:謎のタヌキ  投稿日: 7月 6日(日)19時39分15秒

そのあたりなら
実録系の番組を見て、十分恐怖を体感しています。
私、結構うそつきなんで、
>☆「アンケートお願いします。」
無視
>☆「お肌が荒れているわね。」
無視
>☆「あなたの幸せをお祈りさせてください」
無視
>☆「道を教えてください。」
無視
>「駅まで送ってあげよう。」
無視

全部言われたことのある事だ…そのたびにこの反応してきたんですが
どうでしょう。相手にしない方がいいと思うんですが。

>空音さん
うちの小学校の校区は、徒歩でゲーセン・映画館、バスでプールに行けるんですよ。
皆早いうちから行ってます。プールだけなら誘われていったことがあります。
ただ、私は見た目ダサ&ガリ勉に見られてる(マジ)なんで、ゲーセンは
行ったことがありません。カラオケは自発的には行きたくないです。
でも、親とは死んでも行きたくありません。若者は若者の歌を歌うんです。
(いや、若者という時点で犯罪かと)演歌はいやです。波長が合いません。
誘われたら行くけど。
映画はね、親に弟連れて二人で行けと言われました。
弟好きじゃないからいやなんですけど。
プリクラは、よっぽど嫌われてる子じゃないと、
「行った事ない」、なんて言っちゃいけないんですよ。
三〜四年前なら許されたでしょう。
気の合う子はいるんですよ。木管つながり(その子はフルート)で、
ノリのいい子。でも、誘ってプリクラを撮りに行くなんて事は私には出来ないな。
そーゆー事は誘われないとしない性質なんで。
友達の基準もわからないし。
ファッションは、徐々に一般人に近づきつつあります。
ただ、手持ちのTシャツが全部地味で部屋着調(T_T)
とても遊びに誘われたらいける状態ではない。
でもブランドきらい。空白の期間って恐ろしい。

>水兎@新参者さん
いじめませんよ。ウサギの正しい持ち方は知っています。
>プリクラ
交換は頻繁に行われているようです。
一人撮りは寂しいし、家族と撮りに行くのは最悪です。
レアなのは他人が先に撮ってるしな〜
>カラオケ
歌うことを共有できる人はいますが、みんなキャラが濃くて…
帰り道で熱唱とかバカだなあ、と実感させてくれる人々
が先輩なものですから…
>「自分は○○がしたいのだが、まだ行ったことがない。連れてってください!」
そーゆー風に頼めば連れてってくれるかも…

最近うちのクラスでエロ話が多いんですよ。
他人の嗜好にけちをつける趣味はありませんが、
大声で話すのはやめてもらえないかな〜
あんなテレビドラマもできたし、夏だな
免疫の有無に関わらず、下ネタはやめてよ


>相手にしない方がいいと思うんですが。 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 7日(月)09時36分10秒

すばらしい。安心しました。

もしも、いつの日か、何かの拍子に返事をしたくなる時があるかもしれない。
こういうのを老婆心というようですが、
その時は、↓の書き込みを思い出してくださいね。


人さまへのコメント→私の場合。 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 7月 7日(月)12時49分00秒

>いじめませんよ。ウサギの正しい持ち方は知っています。

ふふ。ありがとう。とっても重いから、落とさないでね(笑)。

>カラオケ
>若者は若者の歌を歌うんです。

ぷぷぷ。そうですか。ご家族では行かれませんか。
私も、演歌は苦手ですが、子どもの頃に聞いた、「あのころ」の演歌は何故か歌えますわ。
おかげで、職場で重宝しました(笑)。

>帰り道で熱唱とかバカだなあ、と実感させてくれる人々が先輩なものですから…

周りにキャラの濃い人がいると、いいですよね。自分はまだまだだと思えますもん(爆)。

先輩と行くことは、謎のタヌキさん的に不可なのでしょうか。
せっかく1年生なのだから、
信用のおける先輩に「同世代」について教えてもらうのも手かもしれませんよ。

中学生にとって「同世代」というのは、あくまでも同じ学年の人かもしれませんが、
今の私にとって「同世代」は、上下2年も含んでいます。
つまり、自分が1年生のときの3年生までと、自分が3年生のときの1年生まで。
そのくらいの範囲があると、「時代の流行・雰囲気」等の情報がけっこう共有できます。

ちなみに、私はたまたま同世代について「通訳」してくれる人がそばにいました。

一人は、年子の妹。
私から見れば同世代の話題にも興味を示す「常識人」ですが、
妹自身の友人関係は、悩みがついて回ったようです。
二人とも小学校中学年で転校してきて、「固定の友人」を最初に作ったのは妹でした。
でも、その子が転校してから、友達らしい友達はいなくて、クラスにも馴染めなくて、
妹はあまり学校が楽しくなかったようです。

私は、同世代への興味が薄かったせいか、あまりそうした悩みはなかったように思います。
私も、
>そーゆー事は誘われないとしない性質なんで。
>友達の基準もわからないし。
という中学生でしたしね(笑)。

もう一人は、転校してきた時に同じクラスで、中学の部活も一緒だった人。
この人のことは、「友人」と言っていいと思っています。
でも、いつもべったりだったわけではありません。

中学の頃、彼女が「一緒にトイレに行こう」と誘ってきた時に、「今行きたくない」と言い放ち、
「どうして一緒に行かなくちゃいけないの?」と問い返したことがあります(爆)。
彼女は、そのとき、気を悪くしたようでした。
でも、彼女なりに、「トイレに一緒に行くことの意義」を説明してくれました。
それを聞いて、私は自分の考えをビシッと言い放ちました。

その後も、自分がトイレに行きたい時にしか、一緒にトイレには行かなかったけど、
でも、彼女は受け止めてくれたようでした。

高校は別でしたが、通学路が一緒だったので、ときどき会うと、猛烈に話しまくりました。
彼女とは今は連絡をとっていませんが、お互いの実家が近いので、
いざという時は連絡を取れるという、安心感があります(笑)。


部活の仲間たちの多くは、帰り道が一緒だったので、いろんな事を聞きました。
私はおしゃべりなんですけど、その時は彼女たちのお喋りを聞いているのが好きでした。
何といっても、私自身が経験していない情報の宝庫でした。
私は聞くだけで満足していました。…耳年増になったとも言う(爆)。


>実録系の番組を見て、十分恐怖を体感しています。

同じ同じ〜。世の中の勉強に、実録系の番組を、私も見ます。
そして、声をかけられると無視するか、「結構です」と言い放ちます。<実は昨日もあった。
でもなぜか、「善良な市民」の皆さんに、本当に道を尋ねられることが多いです。
もちろん、その時は、知っている限りは説明します。

でも、「無視」は「嘘つき」とイコールなんですか?

>映画はね、親に弟連れて二人で行けと言われました。

うぬぬ。確かに中学生で3つ下の弟と2人で行けといわれたら、私も嫌かも。
別に好きじゃないわけじゃないけど、趣味は違うもんな。

>空白の期間って恐ろしい。

うーん。確かに、空白の過去をそのまま取り戻すことはできませんけど、
とりあえず「歴史」「情報として、空白の期間をおさらいしてみては?
…体験が伴わないと、実感できないとは思いますけど。

>プリクラ
>一人撮りは寂しいし、家族と撮りに行くのは最悪です。

そっかあ。中学生ともなると、そうなんですね。
私は、昔、妹弟と撮りましたけどね。私の数少ないプリクラコレクションです(笑)。

違う意味でレアなのは、酔っ払った職場の人間たちと撮ったものです。
大の大人が、ぎゅうぎゅう詰めになって撮ったんでした。
酔っ払いたちに怖いものはないようです(爆)。
 <私はお酒が飲めないので、一応酔っ払いではなかった。


まとめられないので、続きます。 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 7月 7日(月)12時50分46秒

>あえてヒトの行かない方へ、行かない方へと進むことで、
>余計な競争なしで望むものをGetできますし、
>ヒトがしないこと(でもニーズがあること)をすることで、
>うまいこと隙間に居場所を見つけることもできたりしますので、
>「なんか違う方向」っていうのも、そう悪いオプションではないと思います。

Naveさん、生まれつき「何か違う方向」な人間としては、確かにその通り。。
私も、謎のタヌキさんくらいの頃は、バシッと「マイペース」で生きていましたから、
同じような理屈をつけて、楽に生きていました。

でも、謎のタヌキさんは、中学生にして気づいてしまったんですよね。
気づいちゃったら、やっぱり後へは戻れないと思うんです。
因果関係が逆でも、目の前で繰り広げられている「中学生らしい現象」に気づいちゃったら、
何か手を打たないと、別の混乱が生じる気がします。

>みんな必死で「勉強してないフリ」をしないといけなかったりとか、
>おかしな暗黙のルールがいろいろありました、私の行ってた学校では。

ありましたありました(爆)。
でも、私は、本当に勉強した時は「勉強した〜」と報告し、
勉強しなかった時は「ヤバイやってない!」と本当に蒼ざめていました。
でも、どうやら、「勉強していない」と言っておいて、
実は勉強しているというのがルールだったらしいです。
「そんなのおかしい!」と言い放ち、バカ正直に生きてましたけど(爆)。


>中学卒業後、ずっと長い時間過ごす現実社会では、適用されません。
>つまり、大人になればもっとしのぎやすい生活が待っている、ということです。

そう。そうなんですよ。本当は。
でも、やっぱり、少なくとも学校(中学・高校・大学など)を卒業するまでは、
このわけの分からないルールを乗り越えていかなくてはならないんですよね。

>私はむしろ、狸寝入りして三年間やり過ごすほうをお勧めしますです。

そのための「納得できる理由付け」を、謎のタヌキさんが持てれば、それでもいいと思うんです。

ただ、気づいてしまったのであれば、
力を使い果たさない程度に、もがいてみてもいいかなと、私は思います。
中学生なんだから、「失敗」はまだまだ許されるんです。

それで、自己評価が下がっては元も子もないんだけど、
しっかり「理論武装」した上で「同世代実験」をしてみるのも、
一つの経験として悪くないと、私は思います。
「したくないコトをやれ」と言っているのではありませんよ。念のため。

そのためには、情報をしっかり集めて、分析して、作戦?を立てて、
先輩に「実験のお相手」をしてもらうのも一つの手でしょう。

>私は見た目ダサ&ガリ勉に見られてる(マジ)

ふ。私もそうだったと思います。たぶん。直接聞いたことないけど。
でも、それって結構便利かも。
どうせなら、開き直って、「知らない」こと前面に出してしまうとかね。
世の中には、自分が知っていることを誰かに教えたくてたまらない人はいるものですし。

>気の合う子はいるんですよ。
>木管つながり(その子はフルート)で、ノリのいい子。

それはよかった(笑)。気が合うのがやっぱり大事です。
いきなり誘うのは、無理にしても、教えてもらうのはどうでしょう?
プリクラなら、彼女のコレクションを見せてもらうとか。

お母さまには申し訳ないのだけれど、
その際の「理論武装」に、「うちは親が厳しくって」と言うのが使えるかもしれません。
  <こういうのを「ウソも方便」と言います。


どうしよう… 投稿者:もっきゅ  投稿日: 7月 8日(火)09時50分41秒

久々に投稿させていただきます。
先日、子供のことについて、主人、その母、私の父に話をしてもらうという予約の日がきたので、行ってきました。私は子供と別の部屋で待っていました。
後で父から中での様子を聞いたのですが、主人は「協力してやっています」「妻に休んでもらうために、日曜は二人ででかけるようにしています」「これから先が不安で…(半泣き)」「みんなで勉強して、協力していきます」と言ったそうです。
今までは、何かあるとすぐ自分の部屋に入ってしまったり、でかける先は実家で、自分は部屋で寝ているし、次の日に義母から「せっかくの休みに子供を押しつけて、あなたは何やってるの」という電話が入るので、よくそんなことが言えたものだと、あきれるやら、情けないやら…。
「勉強する」と言ったからには、私にいろいろ聞いてくれたり、何か変化があるのかと思いきや、義母も主人も前と何一つ変わっていません。「そんなこと、できるのか」「ないものはないっ!」…、あげればきりがありませんが、パニックの元凶となる言動のオンパレードです。
でも、そんなことにこだわっている暇はないので、もう今は半分あきらめて、私の実家に協力してもらいながら、部屋を使いやすくしたり、絵や文字のカードをあちこちに貼ったり、6年間の「伝わらなかったしつけ」を「わかるしつけ」としてやり直ししています。
今まで「普通のしつけ」と思いながらやってきていたので、伝わらないことに自分の感情をストレートにぶつけ、叩いたり、怒鳴ったり、今思えば二人でパニックの嵐の中にいたんだなと思い、反省をこめつつ、よりよい方法をネットや本、通っている所のスタッフと相談しながら、毎日を過ごしています。
でも、これから、今の不登校の状態からどう学校へ復帰させるか、それとも家庭教師をつけたほうがいいのか、周囲や本人の障害の認知など、まだまだ問題は山積です。しかも、今通っている所での療育が国の方針とやらで8月で打ち切られてしまうのです。せっかく道筋が見えてきたと思っていたのに、9月から一体どうすればいいのか、途方に暮れています。


なにがどうなって? 投稿者:まつこ@ひっつき虫  投稿日: 7月 8日(火)15時44分51秒

>今通っている所での療育が国の方針とやらで8月で打ち切られてしまうのです。

国、というと厚生労働省でしょうか?支援費がらみですか?
それとも、文部科学省でしょうか?特別支援教育がらみですか?
どちらにしても支援の打ち切りの理由になるような改革ではないはずです。
国ということになると、日本に住んでいる人みんなに関わってくる問題なので
何がどうして打ち切りなのか
打ち切られないための方法は全くないのか
表向きは打ち切りでも個人的につながる方法はないのか
他のルートで継続は絶対に不可能か

国、といわれようと 恐れ入って素直に引き下がらなくてもいいんですよ。
もしそこで継続が無理でも、他を一緒に探してもらいましょうよ。


のんびり君のママさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月 9日(水)10時09分55秒

うちには、不登校になって現在は障害児学級に所属している4年生の息子がいます。
中学をどうするか、今から頭が痛いです。
でも、障害児学級へ替わったのは本人の希望でしたので、
毎年、息子と相談してどうするかを決めています。
中学へ行く時も、一緒に見学して相談して決めようと思っています。

・・・まったく参考にならないと思います。すみません。
でも、同じ自治体でも学校によってまったく違うので、
まずは実際に見てみる事が大切だと思っています。


のんびり君のママさん 投稿者:みっき  投稿日: 7月 9日(水)14時23分30秒

  #すみません。見逃してました。こくっぱの母さんの書き込みで、気づきました。(汗)

うちの娘が今年、中学入学で、普通学級に通っています。
小学校でも普通学級に在籍していましたが、うちの娘も言語は遅れており、自閉症ですが、
のんびり君と同じく、先生や友達に恵まれ、楽しい小学校生活を送っていました。

ですが、中学に入るに当たっては、やはり悩みました。6年生になる前から、娘と話をしてきました。
個別指導の方が、娘の理解がいいことはわかってましたから。(勉強以外でも、生活全般)

中学には、ある行事のときに見学をしてきましたが、特殊学級の教室が、他の教室と離れた、
隅っこに近いところにあるのが気になりました。
今まで小学校で、友達といても楽しいことがわかってきた娘にとって、ずいぶん離れた教室では、
疎外感があるのではないかと思ったのです。

本人の意志は、「みんなといっしょ(にいるところ)がいい。」と言いますし、
親の思いは複雑なのですが、結局、毎日通って生活するのは娘ですし、本人の望むようにと、
普通学級を決めました。
特殊学級は、3学年のうち一人、通っておられるだけで、その内容の詳しいことはわかりませんでしたが、
後に、入学に際して娘のことで校長先生とお話していると、校長先生自身、自閉症やその他発達障碍系のことを
あまり(ほとんど)ご存知ないようで、不安を覚えたものです。

今のクラスの担任は、障碍に関して、どのように手立てを考えていけばいいか、真剣に考えて
くださっており、学年全体で(教科ごとの先生を含めて)取り組んでいきたいともおっしゃって
頂いてます。(だからといって安心しているわけではないんですけど)

のんびり君が入学予定の学校には、特殊学級があるんですね?
一度、見学にいかれたり、校長先生とお話されたらいかがでしょうか?
中学後の進路のこともありますし、特殊学級ならその辺のことも突っ込んで確認してみるのも必要かも。
こくっぱの母さんがおっしゃってるように、ご本人さんと一緒に見学なさってみて、
相談し合ったらいいのではないでしょうか。
遅いレスでごめんなさい。


まつこさまへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 7月 9日(水)16時18分52秒

私も突然の話に気が動転したまま書き込みしたので、詳しくかけませんでした。
今の施設からのお話の内容は、「今後は、“教育・福祉・医療・労働の機関をサポートする”センターとして、お子さんが関わる“学校等における専門家・教育家を支援する”といった仕事に重点を置かなければならなくなりました」ということです。つまり、個々人のための療育や相談を続けながらでは、国から委託されたそれらの業務を遂行することが難しく、今までどおりにというわけにはいかなくなったそうなのです。
4月から通い始めて見て来た中で、確かにスタッフの人数が限られているし、しなければならない業務が多岐にわたり、忙殺されている様子を見て、聞きたいことや相談したいことがあっても、なかなか時間をいただくことができませんし、簡単にできる雰囲気でもありませんでした。
うちのねこだぬきは「自閉症スペクトラム(IQ68)による学校不適応」ということで、週1回の療育を受け、徐々に社会に戻していこうということで、スタッフの方も本当に一生懸命してくださっていましたし、ねこだぬきもここ最近になって慣れてきて、話もできるようになったばかりなのです。それが9月からまた家で二人きり、対応に困った時に相談できるところがなくなるので、状態が変化した時はどうしたらいいのか、自分の精神状態は保てるのか、…いろいろ考え出すと夜も寝られません。
こうなってくると、まだまだ先と思っていた就学についても、早急に考えなければならなくなりました。来年の4月に学校に戻さなければならないとなれば、何から準備すればいいのか、どこに行って聞けばいいのか、今の状態での所属は普通学級・特殊学級のどちらになるのか、特殊学級とすれば1対1が可能なのか、それより本当に通えるのか、やはり家庭教師がいいのか等々、今のうちにスタッフの方と相談したいことがたくさんあるのですが、なかなか時間が取れないようです。
そうなれば、主人はいまだに我関せずなので、また私1人で奔走するはめになるので、どこまでできるんだろう…と、なんだか振り出しに戻った気分で、本当に不安だらけです。


う゛〜ん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 9日(水)19時55分04秒

それは、「支援センター」になったせいで
個々の通所者を減らすということでしょうか……。

>“学校等における専門家・教育家を支援する”といった仕事
なら、してくださると。

もっきゅさんのお子さんは、今は登校をしていなくても籍は小学校にあるわけで
籍があるということは担任もいるということですね。

4月からの経緯とこれからの支援について小学校へ相談して、
小学校経由で関係を保っておくことはできないのでしょうか?

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2003/03041134.htm
今年4月に不登校への支援の指針もでました。

学校と施設を結んでもっきゅさんの相談にのってもらえる人や場が
身近なところに見つかるといいのですが……
答えを出してくれる専門家でなくても
話を聞いて一緒に考えてくれる人がいるだけでも元気の出方がちがいますから……
担任以外だと保健室の養護教諭に相談にのってもらう方も結構おられると思います。

先生方もみんなお忙しいです。
でも、今、もっきゅさんには相談相手が必要です。
ストレートに素直に「助け」を求めていいと思います。


吹奏楽LOVE Vv 投稿者:謎のタヌキ@熱血サックス吹き  投稿日: 7月 9日(水)20時03分48秒

↑この件名は結構若々しい書き方だ。

>でも、「無視」は「嘘つき」とイコールなんですか?
あ〜〜〜〜 そのくだりは単なるけし忘れです。
いろいろ思い出して書いてるうちに、消し忘れたんです。
せっかくだから 恥さらしの意味で残しておきます
さらし者になっても負けないわ
レスは又後日


ありがとうございました 投稿者:のんびり君のママ  投稿日: 7月 9日(水)20時38分29秒

こくっぱの母さん、みっきさん

お返事ありがとうございました。
とても参考になりました。
もう少し時間がありますので、ギリギリまで悩んでみよう!と思います。
まずは見学をして、息子と話し合ってみます。

ありがとうございました。


はじめまして 投稿者:クレール  投稿日: 7月10日(木)06時36分51秒

この6月に「高機能自閉症」と診断されたばかりの中学3年の息子を持つ母です。
昨年の秋から不登校で、それがきっかけで「自閉症」のことが解りました。
そのうち自分なりの進路を見つけていくだろうとのんびり構えていましたが、
本人は学校の中でいろいろ苦労してきたのか、家で好きな事をしている今の生活にほぼ満足
しています。最近一人でカウンセリングに週1回通う中で、「高校に行きたい」という希望が
でました。
息子はとても忘れっぽくて、勉強もほとんど忘れているようだし、教科の勉強には全然興味が
ありません。なんとか希望を叶えてあげたいけれど、具体的にはどうしたら学校の勉強に
興味がもてるようになるのか解りません。通信教材をやろうとはしますが、なんでも自分で
やってしまうので、解らない事があっても私に聞いてくる事がありません。

こちらのホームページはとても勉強になります。難しい事も多いですがヒントを頂きながら
息子ののんびりなところを壊さず、私が応援できる事を探しています。みなさんからの
アドバイスも頂けたらと思っています。よろしくお願いします。


そうですね… 投稿者:もっきゅ  投稿日: 7月10日(木)14時20分26秒

>それは、「支援センター」になったせいで個々の通所者を減らすということでしょうか……。
減らすというよりも、完全に個々人への療育は今後一切できない、しないということのようです。
4月の療育開始段階で、スタッフの方からは、「今の学校での復学は環境的に無理なので、違う学校を探し、指定変更をして転籍という手段を取らなければいけないでしょう。でも、それがいつになるという見通しは今のところ持てませんので、とりあえず療育を続け、その結果を見てからにしましょう」ということだったのです。
なので、まつこさんのおっしゃるとおり、とりあえず籍のある今の学校の担任や校長先生、教頭先生と今一度話し合い、学校からのアクションとしてそこに関わり、今後を決めるという方法を取らざるを得ないのかもしれません。ただ、これまでの経過から言えば、どこまで理解して下さっているのかという疑問がまだありますし、気持ちの上でもかなり隔たりがあるように感じていますので、どこまできちんとしていただけるのかはわかりません。
私が知っている限り、ほかの療育施設は入学前のお子さんを対象にしている所がほとんどです。うちの子は8歳なので、どう考えようとも、どのような状態であろうとも、とにかく学校という場に押し込まなければいけない、それができなければ「不登校」ということで家庭にいるしかない、ということになるのでしょうか…。


一人で遊ぶ子 投稿者:まんぼう  投稿日: 7月10日(木)15時33分12秒

はじめまして。4月から幼稚園に通い始めた4歳児の母です。1歳半から療育センターに
通っていましたが、幼稚園で様子を見ることになりました。が、やはり口元や手先がうまく
動かせず、よだれが出てしまったり、言葉の発音もクラスの友達が聞いても理解しがたいらしく、本人も先生にも話をしないようです。お箸もうまく使えず汚してしまい、お友達との
かかわりも難しいようです。たまに、園庭などで見かけると、一人でいます。発音の指導は
いつ頃からすればいいのか?食べ方が上手になり、はさみ、折り紙などできるようになるのは、見守るだけ、幼稚園でみなを真似、自然自然でいいのか、今までさんざん療育センター通いをしていただけに悩みます。


遅レス失礼(^_^;) 投稿者:空音  投稿日: 7月10日(木)17時12分32秒

>謎のタヌキさん
演歌は私も苦手です、ハイ(笑)<私は厄年デス
ダンナが30代のくせに三波春夫(漢字わすれた)が好きで頭が痛いですよ〜。
ゲーセンは音に敏感ならやめておいた方が良いですよ。
私は頭が痛くなって、気分が悪くなり、下手すると吐きます・・・。
プリクラは、私な正直「もう旬は過ぎた」って思っていたんで(汗)
「撮ったことない」が禁句なら、黙っていましょう♪そういうもんだってことで。
もし「見せて・ちょうだい」て言われたら「今持ってないから撮りに行こう」って誘えるかも。
なんか親戚の子に教えてもらったんですが、プリクラばっかり張ってるノートを
女の子って持ってるんですよね?それを自慢し合うらしいですが
私にはその感覚がさっぱりわからん・・・自分の写真見せてどう楽しいのか〜(^_^;)
気の合う子がいるというのは良かったです。クラブも楽しそうで、よかよか♪
友達の距離を測るのって難しいですよ。
私は今は主婦なので「家に行ったことある・来たことある」気の合う人は友達って事にしています。
近所の人であいさつを交わす・少し話す程度の人は気が合っても「知人」てことにしてます。
今はネット友達(オフでも会います)ばっかりだから、どうなんだろうねぇ・・・
相手が私のことを人に「お友達」として紹介してくれることもあり、それはすごくわかりやすいんですが(笑)
学生時代は・・・うーん。自宅に行った・来たは一つの「ともだち」の基準になったし
(もちろん気が合う・相手に好意を持っていることが前提)
楽器のレッスンを受けているグループの仲良しは「仲間」だったし
私の場合、同級生は幼稚園・小学校低学年から知ってる「幼なじみ」ばかりで
周りは皆「ともだち」ではなく「幼なじみ」で済ませてたからよくわかんないや(爆)
高校の時は、友達に相当する人は一人もいなかったから、わからないです。
短大の時は、気が合って、一緒に食べに行ったりしてだけなら「遊び友達」
悩みを相談しあう、自分の欠点を出せる相手は「友達」でした。
参考になるかな?

>謎のタヌキさんのお母様
エンジェ○ブルーとか・・・どき!(爆)
自分は超カジュアル・チープな服ですが、子ども達は結構ブランド着てます(^_^;)
この夏のバーゲンではメゾピアノ・ソニアリキエル・エル・プチジュンコなど買ったような。
もちろん庶民なのでバーゲン・ファミリーセールで7、8割引とかでゲットしてます。
子ども達には服も高いんだよってことを、大きくなったら教えるつもりです。
ブランド・派手な遊びなどがどうして問題になるのかは、そこだと思うのです。
親がどれだけお金を出しているのか、子どもは知っておくべき。今の子は知らなさすぎ。
立場をわきまえるって事を、子どもには教えておきたいなあ。
(アスペの自分がどこまで出来るかどうかは・・・うーん。)
ちなみに私、USJまで1時間弱の距離に住んでおります、お近くかもしれませんね(^_^;)

>クレールさん
はじめまして。アスペルガーな主婦の空音です。(私が診断済み)
私は受験勉強の時は、ひたすら教材を一人で黙々とやっておりました。
塾は完全拒否、家庭教師はビンボーなので無し。
両親に勉強を教わった記憶もございません。学校でも先生に質問とかしないで
自力で本を探して学習し、解決していました。
自分の勉強スタイルがあるので、周りにどうこう言われても、耳に入らなかったんですよ。
ただ、勉強しすぎで目の下にクマを作ったときだけは、担任に勉強を止められました(苦笑)
教科の勉強と固定しなくても、生活の中で興味のあるものから勉強へつなげていけるといいのですが・・・
情感的なものでなく、システマチックなところから入っていくとわかりやすいかもしれません。
受験勉強はとても大変ですが、心身の体調を第一に、応援してあげてくださいませ。

http://motom.pinky.ne.jp/


こんばんわ 投稿者:ゆうママ  投稿日: 7月10日(木)21時50分31秒

昨日療育センターで言葉の発達の検査をしてきました。
パズルや色言葉の発音や色々な検査を2時間以上かけてやってきました。
理解力は5歳以上のレベルで言葉、発音は3歳レベルでした。(うちの子は5歳です。)
発音はすべて、た行に集中していまい小学校上がるまではこのままのレベルだと言われ、
なかなかすぐには難しいので家の子のペースに合わせて週一回療育センターで遊びながら言葉の訓練をする事になりました。
9月には臨床心理の検査をしますと言われましてが、何をするのか分かりません。
来年4月には小学校なので3歳レベルの言葉だと心配で仕方がありません。
言葉でいじめられたり、仲間はずれにならないかとか色々思うとものすごく不安になったりします。保育園でも言葉がなかなか伝わらなくてよく一人で遊んでいるのを見たりしていると、なにか
習い事をさせた方がいいのか迷っています。



ありがとうございました。 投稿者:ひよこ  投稿日: 7月10日(木)22時01分14秒

アドバイスありがとうございました。お礼が遅れて済みません。
悩んでいると免疫力がおちるのか、すぐ風邪を引いてしまい、
一月に一回ずつ熱がでます。こんなことは、はじめてです。

いろいろ聞いてみて、言葉の教室に通うことになりました。
幼稚園にも通っているので、それ以上のことは、やらないことにしました。
壁にぶつかってばかりですが、少し前が見えてきました。でも直ぐ落ち込みます。

本当にありがとうございました。


もっきゅさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日: 7月10日(木)22時52分54秒

親の会には参加されていらっしゃいますか?
地域の色々な療育施設や先生などの情報をお持ちの方も
いらっしゃると思いますよ。
私は九州北部在住なので、九州北中部のことならお伝えできます。


謎のタヌキさん 投稿者:水兎@新参者  投稿日: 7月10日(木)23時20分47秒

>↑この件名は結構若々しい書き方だ。

若者なんだもん。若々しくどうぞ(笑)。

>>でも、「無視」は「嘘つき」とイコールなんですか?
>あ〜〜〜〜 そのくだりは単なるけし忘れです。

おお。そうだったのね。失礼。

>せっかくだから 恥さらしの意味で残しておきます
>さらし者になっても負けないわ

私も負けないわ。さらし者になり続けて、はや何年(爆)?
これからも、恥さらしでも負けない人生で参りますわ(爆)。


ありがとうございます 投稿者:クレール  投稿日: 7月11日(金)05時42分01秒

空音さん、はじめまして。やっぱり自分のスタイルっていうのがあるんですね。
子育ての中でたくさん、感じてはきました。
オムツを替えたり、おっぱいをあげたり、おんぶをするところから始まり、
服を着替えるのも大変でしたし、離乳食も遊んでしまうし、じっとしていないし、
とってもよく解っているんですが、それがどうしてなのかは知りませんでした。
もっと早く知っていたらどうなっていたでしょう。

息子はまだその事を知りません。
今行っているカウンセリングも家から外に出る必要を感じないので、
話し相手が家族だけなのを本人がストレスに感じた事から
私と出かけて行って、カウンセラーと話をするというのが始まりでした。

「変化」や「初めて」はとっても苦手な事ですが、
必要としているものはすんなりと受け入れています。
だから嫌がっていること、しようとしない事は、本人が必要だと思えないことなんだと
受け止めています。

息子の状態は受験とは全く別の世界に居ます。
9時ごろに寝て、8時ごろ起き、一番関心のある事(今は誕生日に何を買ってもらうか)を
ゆっくり考える、ゲームやパソコンをしたり、マンガを読んだり、TVを観るという生活です。

私に今できることは、学校の説明会などに行って資料を集め、それをもとに
息子と雑談をする事、体調を崩さないように見守る事かな。
その雑談のなかに、息子の興味のある事を探ってみようと思います。
レスありがとうございました。気持ちの整理が少しずつできそうです。


どうすればいいのか? 投稿者:ヘムヘムの母  投稿日: 7月11日(金)09時21分27秒

先日もご相談した中一のヘムヘムの母です。
なんとか薬を飲ませる妙案は無いものかと苦しんでいます。
ヘムヘムは今、こだわりや強迫行動が強く、チックも傍から見ていて
時々居たたまれない程あらわれることもあり、
集中力もやる気も、かつてとは比べ様も無いほど落ちてきています。
じりじりと落ちていくかんじです。
学校がストレスの中心であることは確かで、そこで友人をいつかは作りたい、
というこだわりのみで、週1,2回なんとか登校している現状です。
情緒障害の通級に週1回通っていて、そこの先生方にはイロイロと配慮やケアをしていただいており、幾分かすごしやすそうなのですが、自分の本来の居場所は普通級のほうだ、と言い張って
通級日を増やすアドバイスにも首を縦に振りません。
自分の行動のおかしさを全くモニターできていないので、
周囲の子供たちの発言を不当なものと感じて、被害迫害的な状態がますますひどくなっています。
学校をしばらく休んでもいい、というと、絶対に行くといってききません。
ああいえばこう言う、考えを曲げないことといったら、、、
ダイヤモンドヘッドと呼びたいくらいです。
苦しくないのか、と聞いても、意味がわからないようです。
書字もまったく読めないくらいにひどくなっているのに、
読める!と主張します。
人の話を聞きいれることがほとんどできなくなっています。
(家族も振り回されヘトヘトです。)
なんとかして、薬をためすことができないものか、
このままほっておいていいのか、凄く不安です。
(医者にもガンとして行こうとしないので、)
どなたか、お知恵を貸していただけませんでしょうか?


もっきゅさん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月11日(金)14時15分08秒

>「今の学校での復学は環境的に無理なので、違う学校を探し、
>指定変更をして転籍という手段を取らなければいけないでしょう。
>でも、それがいつになるという見通しは今のところ持てませんので、
>とりあえず療育を続け、その結果を見てからにしましょう」

ふう。泣けてきますね。そういうアドバイスをしてくれた職員の方も
お腹の中ではとても苦しい思いをしておられるのだろうと思います。

腐乱検視体のおっしゃるように「親の会」があれば
先輩がおられるでしょうから何らかの情報が手にはいるかもしれないですし
同じように困っている仲間と新しい取り組みが始められるかもしれない。

親の会などの情報を手に入れるには
役場の福祉課や社会福祉協議会に相談してみるのもよいかもしれません。
不登校という側面なら教育委員会や教育センターで相談にのってくれる
場合もあるでしょう。

>うちの子は8歳なので、どう考えようとも、どのような状態であろうとも、
>とにかく学校という場に押し込まなければいけない、
>それができなければ「不登校」ということで家庭にいるしかない、
>ということになるのでしょうか…。

そんなことはありません。そういう嘆きを抱えている人がたくさんいるんです。
今、お一人で辛いでしょうが、近くにきっと仲間がいます。
思いつめすぎないように、無理しすぎないように。

掲示板過去ログ案内に戻る