2003年9月その1
ふぅ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 9月 1日(月)18時11分36秒

児童相談所に行ってきました。
療育手帳をもらえるかどうかの判定を受けましたが、IQ87と出てしまい、これは断念せざるを得なくなりました。もしかすると、前に一度受けているので、覚えていた可能性もあるし、また、療育の成果もあるのではないかとのことでした。その中で、「お話しできるし、コミュニケーションもなくはないし…、自閉症かなあ?…」ということを言われてしまいました。
しかも、検査の後にジェンガという、積んだ積み木を引き抜いていくというものをしたのですが、ねこだぬきが崩れる音にびびって私の膝にのってしがみついているのに、「もう一回やろう」と誘うのです。私は、「これも何かを見ているのかな?」と思ったので、「やってみようか」と膝からおろし、もう一回やったのですが、先生が負け、何と「うわあ、くやしい。ぼくが勝つはずだったのに…」と言って、その場にひっくり返ったのです。ねこだぬきともども、目が点になりました。
この数日後に、月に1度参加している勉強会の講師の方と面談があり、このことをお話ししたところ、唖然としておられました。
面談では、まず最初に、「お母さん、1人で随分がんばってこられたんですね。これからは微力ですが、サポートさせていただきますから。無理はしないでくださいね」とおっしゃってくださいました。こんなことばは初めてだったので、本当にうれしかったです。
ねこだぬきについて、「“りっぱな”自閉症です。社会適応力については重度です。今後、かなりの困難を伴ってきます。また、コミュニケーションというものがあるように見えますが、こちらの言ってることの半分も理解はしていないでしょうし、自分の思ってることを他人に伝えられないですから、緘黙してしまいますよね。実年齢に0.7を掛けて出た数字が本当の年齢です。復学は無理です、あきらめてください。ただし、生きていくための療育は必要ですから、ご家庭に自閉症をよく理解されてる方を家庭教師のような形で来ていただくか、もしくはフリースクール、スペースで、1対1で取り組んでいただきたいと思います。長い時間が必要です。」と、だいたいこのようなことを言われました。
あらためて、24時間営業、一生のことなんだという現実をつきつけられ、愕然としましたが、講師の方から、「お子さんは、お母さんの所有物でもない、お母さんが支配するものでもないのです。神様からお預かりした、ほかの子とは違うプレゼントをもらった、とても大切な子なんですよ。」と言われましたので、理解していただける方々とのいい出逢いがあることを祈るとともに、その方々のお力をいただきながら、私はこの子の応援団長として、豊かな人生を送れるよう、サポートをしていこうと決心しました。


(^_^) 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月 2日(火)00時55分28秒

>もっきゅさん

本当にここまで良くお子さんの為に動きましたね。
思わず感心してしまいます。

どうかどうかこれからは自分もお子さんも責めずに
「がんばらない」で前に進んで下さい。

母は「家の太陽」なのです。
太陽が元気を無くしては、育つ作物も育ちません。
がんばりすぎの太陽は日照りでかえって作物を台無しにします。
あまり肩に力を入れずにお子さんと共にいい方向にいけると良いですね。

>私はこの子の応援団長

いい言葉ですね。私も一票入れさせてもらいます。
私は我家のトンちゃんを「努力賞」妹のプーちゃん(初登場・トンちゃんとは逆で
アメリカ生まれなら飛び級もできたのではといわれているが、本人は無邪気な
お絵かき好きなアーティスト系園児)を「ごほうび」と人に言っています。

「努力賞」ですもの。努力しないと育たないのは当たり前。
そんな私に与えられたのがもう一人の「ごほうび」。
二人とも私の大事な宝物です。(おいおい、これじゃ親ばかまるだしだって(^^ゞ)

これからは残暑もきつくなるから体には気をつけてね。m(__)m


もっきゅさんへ 投稿者:アコード  投稿日: 9月 2日(火)22時55分54秒

時々、ロムさせていただいています。
私は、なかなか覚悟を決める事が出来ません。そうやって、講師の方が早い時期に、はっきりと気休めでもない これからの対応を告白し、その結果の もっきゅさんの覚悟には、拍手を送りたいです。ところで、「自分の思ってることを他人に伝えられない」??それは、自閉症特有のものなのでしょうか?


子供の描いた絵 投稿者:隣のおばちゃん  投稿日: 9月 3日(水)00時25分41秒

近所の子供さんの書いた絵の事でお尋ねします。7歳の知的な遅れのある男の子なのですが、宿題で描いた絵がまるで見取り図のようなのです。近所の人と家族とで花火をしたことを描いたようなのですが、人間が書かれていないのです。ここに誰が居たと、お父さんなら「パ」お母さんなら「マ」と、文字が書かれているだけで”絵”が書かれていないのです。テーブルや花火の数などは正確に書いてあるので、丸や三角が書けない訳ではない
ようです。(もちろん手先に不器用さはあるので、あまり上手な形ではないのですが。)
お母さんに話を聞いたら、元々お絵かきを自発的にするほうではないようですが、家の間取り図を描いて「僕の部屋」と書いたりはするようです。つまり地図みたいな無機質なものは描けるようです。「絵のセンスが無いのよ〜」とお母さんは嘆いていましたが、絵が上手い下手と言うより、人間を描いていないと言う事が気になります。以前から「自閉傾向があるなぁ」と思っていましたが、人間に対しての認識のゆがみのように思えます。
子供の絵について詳しい方、教えていただけませんか?


おはようございます 投稿者:もっきゅ  投稿日: 9月 3日(水)11時55分36秒

わらしべまめちゃんさんへ
>母は「家の太陽」なのです。
>太陽が元気を無くしては、育つ作物も育ちません。
>がんばりすぎの太陽は日照りでかえって作物を台無しにします。
そのとおりっ!!今までの私は、太陽というより、雷様でした。
「こんなこともわからないのっ!!」「なんでできないのっ!!」
「同じこと何度も言わせないでよっ!!」「いい加減にしなさいっ!!」
「言わなきゃわからないでしょっ!!」「外に立ってなさいっ!!」などなど…。
どれだけ傷つけ、怖がらせ、いやな思いをさせてきたか、どうしてもう少し早く助けてあげられなかったんだろうと、本当に、本当に、今でも後悔しています。謝って済むことではないけど、これからは「太陽」であり続けてあげたいと思います。(といいつつも、いまだに、パニックを起こされたり、疲れたりしてると雷様になってしまいますが…)
どうもありがとうございます。ほどほどにがんばりますね。

アコードさんへ
>ところで、「自分の思ってることを他人に伝えられない」??それは、自閉症特有のものなのでしょうか?
療育の場では絵カードなどを使ったりしてますので、「伝えられない」というよりは、「伝えられるけど、手段がわからない」「伝えたいけど、どうすればいいのかわからない」と言ったほうがいいのでしょうか。もちろん、うちの子特有のものかもしれませんし、はっきり「自閉症特有だ」とは断言できません。
ねこだぬきの場合は、家以外でこのような反応が強いのです。例えば買い物に行った時、ただ黙って見ていたり、「かわいい」「変だ」などと言ったりするのですが、今まではそれが「欲しい」というサインだとは気づかず、さっさと連れ帰っていました。もちろん、ごねるとか、わめくなどということもありませんでした。それに、人と人で肝心な「あいさつ」もろくにできません。誰かに声をかけられたが最後、「置物」と化してしまうのです。それでも相手がかまわずに何か言い続けると、「わかんない」→「…………」→泣き出す、このパターンに陥ります。そして、つもりつもってくると、私を蹴ったり、叩いたり、囓ったり、しがみついてきたりなどと、体で反応してしまうのです。それなので、どこかに出かけて楽しいと思ったことは、ただの一度もありません。
毎日の生活でも、私にしてみれば、「たかがそれぐらい」「何でそんなことで?」などと思うようなことで、いきなり怒り出したり、暴れ出したり、物を壊したり、自傷行為を起こしたり、ある日は笑って受け流していた冗談や会話が、ある日は怒りや無視の対象になります。また、お正月、誕生日、クリスマス、結婚式、お葬式などといった、あらたまったことが大っ嫌いで、前の日から熱を出したり、腹痛を起こしたり、部屋にこもって出てこなかったりします。
8年間、誕生日やクリスマスに、ほしいものを自分から言ったことはないですし、ケーキを前にして「乾杯!」などと言ったが最後、その場からいなくなってしまいます。もちろん、その日は朝から黙り込みを続けているし、部屋から引きずり出してテーブルにつかせても、料理には一切手をつけません。
自閉症の特徴は10人いれば10とおり、100人いれば100とおりだそうです。きちんとした診断を受けたなら、もしくは何かが違うと感じているのなら、その時点から、その子の特徴を理解してあげて、少しでもつまずきがなく、明るい未来を生きていくために、一番のファンに、サポーターに、応援団長に、なるべきではないでしょうか。
私も、今また新たな道へのスタート地点に立ったばかりで、戸惑いや不安のほうが大きいです。でも、ねこだぬきが私を一番の理解者だと認め、必要としてくれているのならば、とことん、どこまでも、片手に「ねこだぬき放送局」からの受信機(翻訳機能?つき)を持ちながら、おともをしていきたいと思います(^_^)
 


コミニケーション 投稿者:まんま  投稿日: 9月 3日(水)20時30分28秒

初めまして、最近友人の4歳の子が保育園の先生から言葉の遅れを指摘され、病院に行くように勧められました。そして毎週トレーニングする事が必要と診断されてしまったそうです。話せないというよりは同年代の子供達とはコミニケーションが取れない感じで、大人とはまだ話せるので(お医者様大人は子供に合わせて話しをする事ができるからと言われたそうです)ご家族も気がつかなかったそうです。同じようなお子さんがいらっしゃる方がいらっしゃったら何かよいアドバイスを教えてくださいませんか?よろしくお願い致します。


もっきゅさんへ 投稿者:イチゴママ  投稿日: 9月 4日(木)15時51分18秒

>今までの私は、太陽というより、雷様でした。

この言葉に我慢できずに出てきてしまいました。小学3年(アスペ)の男の子、ちび太の母親のイチゴママです。私も雷様でした。


>「こんなこともわからないのっ!!」「なんでできないのっ!!」
>「同じこと何度も言わせないでよっ!!」「いい加減にしなさいっ!!」
>「言わなきゃわからないでしょっ!!」などなど…。

この言葉を言い続けたのも、私です。我が家の場合は、父親の暴力もちび太にむけられていました。ちび太にとってひどい環境だったと思います。それを思うと、前向きになろうとしても、つい過去に引きずられるイチゴママです。


>どれだけ傷つけ、怖がらせ、いやな思いをさせてきたか、どうしてもう少し早く助けてあげられなかったんだろうと、本当に、本当に、今でも後悔しています。

私も全く同じです。ちび太のことがわかったときも、事実のショックより、今まできづいてあげれなかった自分が情けなくて、ちび太に申し訳なくて、「なんてことを、私はしていたの・・・」そんな思いで、私はその場で号泣しました。泣いている私に、児相の先生は、教えてくれました。
「お母さん、過去はかえられません。つけてしまった心の傷は、消えません。でも、これからのフォローで、ちび太君の心の傷を薄めていくことはできます。子供は、自身が育つ能力を誰もが持っています。これからは、ちび太君の能力を生かしてあげるようにしてください。」

子供にとっては、環境をあわせてあげるだけで、違うそうです。我が家の場合、まず、怒鳴るのを減らしました。(なくしたとは書けない・・・・)ついどなってしまったら、後で謝りました。いつもと違う特別なことのある日は、前もって話しておきました。言葉だけでは、わからないようなので、必要なら絵カードや写真を使って、説明しました。ちび太が何かに夢中になっていたら、終わらせる10分前、5分前、そして直前に前もって予告しておきました。ちび太にとって、これから何が起こるのか、見通しが立たないのが、混乱する元だったので、なるべくちび太が見通しを立てれるようにという思いで、今、生活を見直しています。

それでも、わたしが「これくらいは、わかっているだろう。」というその点から、わからなかったりしていますので(日本語が変ですね。)一つ、一つ観察して、「おやっ」と思ったらちび太に確認しています。(そうしたら、やっぱりわかっていなかったりします。)
ちび太の場合、細かい注意を早口で言われると、心が受け付けなくなるようで、全く意味がわからなくなります。「早く、かばんしょって。」「ハンカチ、持ったの。」「名札は?」これを朝の忙しい状態で言うと、ちび太は固まってフリーズしてしまいます。はたから見たら、聞かれているのに答えもせず、無視しているように見えます。私が、つんけんした状態で次から次へとしゃべると、その瞬間から言葉はちび太にとって、単なる騒音に変わってしまうようです。「うわぁ〜って聞こえるけど、なに言ってるか意味わからない。」状態です。(このことも最近わたしは、わかりました。)以来、できるだけ、短く、ゆっくり落ち着いた調子で、声をかけるようにしています。

我が家の場合、まだまだこのくらいしかできていないのですが、それでも私の気持ち(ちび太の心に寄り添おうとする気持ち)はちび太に通じてきているらしく、「ママと僕、最近仲良しだね。」と言ってくれました。(うれしいー!)学校では、まだまだいろいろありますが、家庭内ではいきなり怒ったりとかが少なくなってきました。(でも、これもちび太なりの理由があります。)


>謝って済むことではないけど、これからは「太陽」であり続けてあげたいと思います。
>とことん、どこまでも、片手に「ねこだぬき放送局」からの受信機(翻訳機能?つき)を持ちながら、おともをしていきたいと思います(^_^)

もっきゅさんのそんな思い、きっとねこだぬき君に伝わりますよ。
大丈夫、応援団長さん(すてきな言葉ですね。)。そのままでいいですよ。

>(といいつつも、いまだに、パニックを起こされたり、疲れたりしてると雷様になってしまいますが…)

ここも、同じー!(爆)

我が家もスタート地点にたったばかりです。
もっきゅさん、あなただけじゃありませんよ。一緒に歩いていきましょうね。
長文、失礼致しました。


私だって雷様になることあるよ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月 4日(木)23時30分38秒

>もっきゅさんへ

この前は偉そうなこと書いたけれど、私だって雷様になることあるよ。
お互いに程ほどに暮らしていきましょう。
andがんばらないでね。(^_^)

今のまめちゃんは最低者です。
今週は学期初めという事もあり、担任と頻繁に会うことがありました。
・・・。わかったんです。
何が一番いやなのかが・・・。

私は私の中で認めたトンちゃんの特性を「○○ができない。」と
本人は報告のつもりで言っているのかもしれないが、否定的に私に
伝えてくる担任の言葉が嫌なのです。
ちなみに、トンちゃんが二学期になってから言われた事は以下の事です。

@避難訓練の後、引渡しの際、「トンちゃん、防災頭巾を私はバッグにしまいなさいと
いったのにしませんでした。本当はいけないんですよ。」

Aプール見学の際、「トンちゃんはプール帽をクラスに置いてきたので見学の子にとりに
行かせました。」

Bサンダルをまちがって教室に持ってきたら「それは下駄箱っていったでしょ。」
  
  ※トンちゃんはこの学校にきて初めてのプール授業でした。

これは、いちいち親に言わなければいけないことでしょうか?
私が気にしなければいいのですが、他の親よりこの担任に会わなければ
いけない回数が多いのではっきり言ってストレスです!!

特に昨日は一番いけないことをしました。
トンちゃんに八つ当たりをしてパンチしてしまった。
(皆さん、厳しいお言葉覚悟で書いたので、お叱りのレス結構ですよ)
力になってくれている友人に泣きながらTELをして、
「しばらく母は学校に行かないで、トンちゃんの事より自分を休めよう。」
とアドバイスされました。
(なので、しばらくは学校側との話し合いは控えようと思っています。)

まめちゃん家はただいま台風(原因はまめちゃん)吹きまくりです。
そろそろトンちゃんの大好きな「晴れ」にしないとね。

  ※トンちゃんズにも「環境と人」ですが、母にも同じことが
   言えるよね。皆もお互いに助け合っていきましょう。
   彼らを育てるのは「努力賞」ものだからね。


もっきゅさんへ 投稿者:アコード  投稿日: 9月 5日(金)02時06分20秒


もっきゅさんの言葉の・・・

>もしくは何かが違うと感じているのなら、その時点から、その子の特徴を理解してあげて、少し
でもつまずきがなく、明るい未来を生きていくために、一番のファンに、サポーターに、応援団長に、なるべきではないでしょうか。(中略)でも、ねこだぬきが私を一番の理解者だと認め、必要としてくれているのならば、とことん、どこまでも、片手に「ねこだぬき放送局」からの受信機(翻訳機能?つき)を持ちながら、おともをしていきたいと思います(^_^)

この言葉を読んで、「ねこだぬき」を私の子供の名前に置き換えて、自分自身に何度も言い聞かせました。ありがとう。。。


よしくん探しの旅 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月 5日(金)11時01分44秒

数日の間に多くの書き込みをしてあったので、じっくり読ませていただきました。
うちの息子よしくんも何かとやってくれるんだけど、先生がいちいち「困ります!」みたいな感じでいってくることはありません。
普通級に入るにあたっては面接しておこうと小学校にTELし、息子の様子を話すと、当時の教頭先生は一言「一人で歩いて通えますか?」私「はい」「それなら大丈夫ですよ」
えっ、それでいいの?そんなわけで面接もせず、一応担任の先生にはまた同じことを話し、連絡帳またはTELで子供の様子を伺い、必要があれば現場へ出向く・・うちは1年生のときが一番大変でしたが、覚悟していたことなのでとにかく耐えました。
トンちゃんの先生は一言多いと思います。
本人も傷つくし、言われる母親だって傷つくでしょう。
一人で出来ないくらいなんだ!と思います。
声の掛け方でトンちゃんの周りにいる子供たちの対応も違ってくるはずです。
すべて助けてはいけないけど、プールの帽子は誰かと一緒に自分がとりに行けばいいじゃないの。
出来ないことを教えるのが先生でしょうが!!私怒っています。
うちも人との関わりを持ちたがらないのでそこは悩みなのですが、気長にやっていくしかないなあ・・焦ってしまうと私も”雷様”と化してしまうので気をつけています。

隣のおばちゃんさんの子供も絵に関する書き込みを読み、うちも描けないのでそれも悩みなのですが、1.2年の絵日記は私の言うとおりに描かせました。手は出さず口を出す方法で・・あの時はどうだった?と思い出させて口に出した単語を元に「じゃあ、それ描いて」何色だったっけ、何がついてたなど問いかけ、できたときにはマラソンの小出監督のごとく褒めまくりでしたよ。
人物を文字で表すのは私も疑問なのですが、宿題なら保護者の方がかかわってあげてあげたほうが良いと思います。(普通の子だってやってもらう子もいるのだから)

出来ないことにキリキリするよりは、出来たときの褒めことばを考えているほうが私は楽しいし、何かあったときにはいろいろ問いただすのですが、出てくる単語を組み合わせて
謎解きをし、解明できたときもまたうれしいものです。その後怒ることもありますが・・
私は彼との関わりを「よしくん探しの旅」と名づけ、日々迷走しております。
この旅人が今度は何をするのやら・・まだまだ旅の途中です。


すてきな出逢いに感謝っ! 投稿者:もっきゅ  投稿日: 9月 5日(金)12時21分59秒

イチゴママさんへ
>細かい注意を早口で言われると、心が受け付けなくなるようで、全く意味がわからなくなります。(略)朝の忙しい状態で言うと、ちび太は固まってフリーズしてしまいます。はたから見たら、聞かれているのに答えもせず、無視しているように見えます。私が、つんけんした状態で次から次へとしゃべると、その瞬間から言葉はちび太にとって、単なる騒音に変わってしまうようです。「うわぁ〜って聞こえるけど、なに言ってるか意味わからない。」状態です。

うちの子もまったく同じです。この前、外出先でベンチで待たせていたら、子供に風船を配ってる人がねこだぬきに近寄り、何か話かけているのです。もちろん、ねこだぬきは「置物」と化しているので答えるわけもなく、慌てて戻り、「すみません、耳が聞こえないので…」と言って、その場から立ち去りました。私たちが何でもない音や声が、イチゴママさんのおっしゃるとおり、彼らには「単なる騒音」でしかないのでしょうね。

>できるだけ、短く、ゆっくり落ち着いた調子で、声をかけるようにしています。
これは、療育を受けていた所で同じことを言われました。「目と目で話す」「その場の雰囲気に合わせる」「暗黙の了解」というものがわからないのだから、言葉をとことんまでかみ砕かないと送受信がうまくいかないのだそうです。だから、何気なく言ってしまいがちな「あれ取って」という言葉は特に禁句のようで、うちの場合は、きょとんとして、ただその場に立ちつくすか、それでもしつこく言い続けると、足を踏みならし、手を振り、「しらないっ!!」と叫んでいなくなってしまいます。この場合は、「白いテーブルの、青いお皿を、母まで持って来てください」と、一つ一つを丁寧に、ゆっくり、その子の目線におりて話す、そう教わりました。とはいえ、やることが山積みで忙しかったり、お客様がいらっしゃる時はなかなかできず、つい、「部屋に入ってなさい」と言ってしまいますけどね。
>我が家もスタート地点にたったばかりです。
>もっきゅさん、あなただけじゃありませんよ。一緒に歩いていきましょうね。
そうおっしゃってくださって、すごく嬉しいです。私は、まだ親の会というものに入っていませんし、同じ立場で身近に話し合える人がおりません。イチゴママさん、こんな親子ですが、これからもよろしくお願いしますね。

わらしべまめちゃんさんへ
学校が始まったばかりで、元通りに落ち着くまでは本当に大変ですね。普通学級に通われているのでしょうか。そうであれば、やはり、担任の理解というものが一番必要ですよね。今まで教わったり、自分なりに勉強したことで、参考になるかどうかはわかりませんが、@は、絵や写真のついたカードを使うとか、先生やお友達がやってみせる、Bは、プールへ行く前に、必要なものを並べて、一緒に確認してあげる、ということをお願いしてみてはいかがでしょうか。特に、Bは、学校→下駄箱→サンダルという絵か写真をつけたカードを持たせるとか、下駄箱にサンダルの絵か写真を書いて貼っておくとか、目で見て確認できるものを用意してあげるといいのではないかなと思います。とにかく、担任の先生と一致団結しないと、トンちゃんにとっては「???」なのではないでしょうか。
とはいえ、現実的ではないということは、私も肌で感じております。担任の先生にとってみれば、1人の子に多大な時間をさくことができないことは十分わかりますが、それでもしてほしいですよね。勉強会の講師の先生は、「自閉症の子にとって、今の教育現場は優しくありません。そんな子たちのための学校がほしいですね」とおっしゃってました。ねこだぬきはドロップアウトしてしまいましたが、これから少しでも環境が整い、同じような子がふえないことを願っています。
>トンちゃんに八つ当たりをしてパンチしてしまった。
あまり、ご自分を責めないでくださいね。私も、8年間、叩いたり、蹴ったり、ベランダにはだしで放り出したり、随分ひどいことをしてきました。いまだに、こちらが忙しかったり、ねこだぬきの話がとまらなかったり(家では、話し出すととまらくなるのです、同じことの繰り返しもあります)、かんしゃくをおこして暴れ回られると、つい手が出る、足が出る、そして怒鳴ってしまいます。そのたびに自己嫌悪に陥ってますよ…。

今はまだ、1、2歳からでも療育を受けていれば、もっと違ったんだろうな、学校にも行けたんだろうなと、過去を振り返ることのほうが多いですが、過去の8年間よりこれからの人生のほうが長いのだから、神様から子供と過ごせる時間をたくさんいただいたと思って、2人でのんびりやっていきます。そして、一生を終えた時に、「ねこだぬきと暮らせて楽しかったです。いい人生をありがとうございました」と、神様にご報告できるといいなと思います。


大変ですね。 投稿者:イチゴママ  投稿日: 9月 5日(金)15時58分15秒

わらしべまめちゃんへ

会うたびに、担任の先生に、そういろいろ言われたら疲れちゃいますよね。

読んでいて思ったのですが、先生は、トンちゃんのこと(トンちゃんの特性も含めて)本当にわかってくださっているのかな〜?トンちゃんのこと、「もっと色々できるはずの子だ。」「説明した筈なのに、できないのはおかしい。」と、思っていらっしゃるような気がします。(違ってたらごめんなさい。)
たぶん、わらしべまめちゃんが今まで、時間をかけて説明してきたほどには、先生は理解していないと思います。それは、わらしべまめちゃんの説明がどうこうではなくて、この障害のわかりにくさゆえだと思います。(ちび太の場合、親の私もわからなかったから。)

私も同じ思いをしています。
ちび太は放課後、学童にいっていますが、お迎えに行くたびに、「今日はちび太君が、こういうことをしてくれました。」「今日はこんなことを・・・」と、指導員さんが話してくれます。
私は指導員さんにちび太のことを色々説明してきたのですが、わかってもらえていないようです。
指導員さんにすれば、「地球温暖化」についてぺらぺらとしゃべれる子が、おやつの時間中、立ち歩いてしまうのが、お友達を殴ってしまうなどがどうしても理解できないようです。
でも私から見たら、「地球温暖化」は本のそのページを丸暗記していて、たまたましゃべれただけだし、
お友達を殴ったのは、それなりの理由がちび太にあったためでした。

でも、(親の私もわからなかったし・・・・・・)と言う思いが、私の場合、いつもあるので、なかなかわかってもらえないなー、でもちょっとずつでも進んでいるからいいか・・・・・・みたいな感じです。

ちょっとずるいですけど・・・・・・。先生の前では「本当にすいません。」と低姿勢をみせて、
トンちゃんの前では、「そんなこと言われてもねー。トンちゃん、頑張っているのにねー。」と
言っちゃう手もあります。(私は、やってます。これを見ている先生方、ごめんなさい。)
お互いの理解状況の開きがあまりにもあるので、今はそんなことをしていますが、そのうち少しずつ、
理解の差が縮まっていったら、また違う対処をしていこうと思います。

私の場合・・・・・・・・・・
わかってもらえるように進んでは行くけれど、ゆっくりゆっくりでいい。早くわかってもらおうとすると、こちらがあせってしまい、それが向こうへのプレッシャーになってしまう。(我が家の場合、過去にそういったことがありました。)ママのリラックスタイムも必要と考え、時には息抜き。
指導員にあんまりなことを言われたら、その日の夕食作りは、パス。
マ○クで食べると、子供たちは大喜び。その笑顔を見て、ママも少しは冷静になれる。
こんなのは、あまり参考にならないかな。

ママの環境も大切ですね。わらしべまめちゃんは、なにかお好きなものありますか?



もっきゅさんへ
>そして、一生を終えた時に、「ねこだぬきと暮らせて楽しかったです。いい人生をありがとうございました」と、神様にご報告できるといいなと思います。

本当にそうですね。きっと。お母さんたちみんなの願いですね。
私のほうこそ、よろしくお願い致します。


みんなありがとう!! 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月 6日(土)01時31分58秒

>伊豆っ子ちゃんさんへ

一緒に怒ってくれてありがとう。
今年の春までトンちゃんが通っていた学校は
情緒学級や身障学級があり、学区は古い団地があったので、
ジジババが多く、本当に「いろんな人がいて一つの社会」が
親も子も実感できる(そして気づかせてくれる)学校でした。
特に教頭先生が身障学級経験者だったので、トンちゃんの事を
説明すると、「学校外へ勝手に脱走しないならうちはOKですよ。」
と言ってくれるような人でした。
先生方も「この学校は六年生を四年生を受け持つ位の大らかな気持ちで
接することができる。」と言っていました。
担任からも電話は一回だけ。それも学校で怪我をした時・・。
今思えば、本当にパラダイスな学校でした。

私もよしくんの通っている学校にトンちゃんを通わせてあげたいよ。
(ちなみにトンちゃんは人が大好きタイプなので、近づき過ぎてしまって
相手に退かれちゃうんです。小さい時の話なのですが、「知らない人に
お菓子くれるよって言われたらどうする?」って聞いたら「ありがとうって
いうよ、ちゃんと。」と言っていました。おいおい、間違いじゃないんだけどね。
その人なつっこさが母は心配だよ。)

>もっきゅさんへ

いろいろなアドバイスをありがとう。
我家のトンちゃんも「あれを取って」等の曖昧な指示は苦手です。
もっきゅさん同様、一つ一つ細かく指示を出す事を心かけてもう四年になります。
この一手間で、子どもは数段動きは違うのに他人に求めてはいけないのかな?なんて
思ってまた落ち込んだりして・・・。
前のレスにあったのですが、イギリスはちゃんと「自閉症児学校」というものが
あるそうです。日本にもあればいいのにね。
以前,TVで見たのですが、日本にも自閉症児と健常児が共に学んでいる私立学校も
あるそうです。
(バディ制度というのがあって、お互いが助け合って生活していくのだそうです。)
我家は、妹プーちゃんをこの学校の付属小に入れたいねなんて話しているのですが、
肝心の本人のやる気とうちの経済がね・・・。
(私は人より能力的には優れて産まれたプーちゃんにも良い意味で頭の良さを使って
欲しいのです。)

ねこだぬき君にも良い学びの場が見つかる事を願っています。
特に最近の学生さんは教職課程を取ると、身障の勉強は必須のようなので、
家庭教師などはいかがですか?(おせっかいな意見でしたらごめんなさい。)

>イチゴママさんへ

ちび太くんは学童にいるってことはお勤めもされているのですね。
すご〜いandうらやましい。
私はトンちゃんを授かるために退職して、自分の貯金が底につく頃
やっと授かったのがトンちゃんです。
邪道ですが、本当にトンちゃんのことが怒りたくなった時のストッパーに
札束や今までかかったお金を想像することがある・・。(^^ゞ
トンちゃんは誕生までもまさに「努力賞」です。

うちの担任は理解しようとしているようですが、
自分の教育理念からはみ出した子は面倒なだけ?と
思っています。
これは事実確認したわけではないのですが、
やはり去年も受け持ったクラスの中に多動の子がいて
その子の親と一騒動があったようです。
まぁ、高い壁ではあるけれど、登らなければ次のステージにはいけないものね。
お互い、あせらずに行きましょう。
時には休憩も入れながら・・・。
(また、まつこさん印のお茶を飲もうかな・・。)

その他、根気良く電話に付き合ってくれる友人、
チョコレート届けれくれたプーちゃんのママ友さん。
私の仕事(ちなみにまめちゃんはクラス委員)を引受けてくれた相方のクラス委員さん。
仕事外なのに、相談にのってくれている職業ケースワーカーのママ友さん。
みんなみんなに支えられている「わらしべまめちゃん」です。

本当にありがとう。
これからもよろしくね。
充電が終わったらまたトンちゃんのために動きますよ〜。

※長文でごめんね


十人十色なカエルの子 販売推進活動推進月間推進中!?! 投稿者:M@カエルプロジェクト  投稿日: 9月 6日(土)15時23分39秒

24時間以内に発送できるオンラインショップへのリンクも有ります。
ご利用下さい。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/rikailink.html


もうひとつご紹介 投稿者:  投稿日: 9月 6日(土)15時25分44秒

こんなのも出ました。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kyozai.html#z


はじめまして 投稿者:アヒルのしっぽ  投稿日: 9月 6日(土)21時40分32秒

M@カエルプロジェクトさん、
はじめまして、北の国に住むアヒルのしっぽと申します。
掲示板の書きこみは初めてです。
過去ログの方は以前から読まさせていただいていました。
今までずっと「過去ログは読めても、書きこむところがない」
と勝手に勘違いしていましたが、よく見ると入り口がありました。
ドジなものですみません。
一言お礼がいいたくて・・・。
ええと、書籍の紹介ありがとうございます。
「十人十色なカエルの子」を先日注文し、届くのが待ち遠しい今日この頃です。
ここのHPは、とっても勉強になります。いつもありがとうございます。


よしくん探しの旅・・2 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月 7日(日)11時36分05秒

日々の生活の中で、しまった・・と思うことが多々ありますが、うちの子の特徴のひとつである「単独行動」で一波乱ありました。
ショッピングセンターではぐれ、3〜40分ほどかかって見つかったのですが、親として彼とのかかわり方の詰めの甘さを感じました。
それは、何度も行っているし、行く所は限られていると思い込んでいたからです。
閉店時間の20分前に探しに行ったのですが、居そうなところには姿はなく(目まぐるしく移動するので)4歳の弟を連れてでは私が動ききれないの、で主人に居そうなところを私が思いつくままに伝え探させました。
もちろん見つかったのですが、私にしては珍しく「怒り」はありませんでした。
それは私たちの非を認めていたことと、彼が私たちを探すために必死で動いていたことがわかったからです。
一応どこに言っていたのか聞き出し、大体予想通りの行動をしていたのはわかりましたが、普通は一旦集合してからエレベーターに乗って車に戻るところを、彼は閉店のアナウンスが流れてから一人で駐車場に言ってしまったようです。(車はあるのにみんなが居ないことにかなり焦りを感じていたようです)
単独行動を許す私たちは当然悪いのですが、家に戻ってから出かけるにあたっての決め事をみんな(3人で)で話し合いました。

最近子供がらみの事件・事故が多いのでまさか・・を想像しましたが、こうしてまた掲示板に投稿できるの幸せに思っています。
よしくん探しの旅に終わりはない・・終わりがないのもまた幸せかもしれませんね。
命あってこそ、私たち家族の喜びなのですから。
これからも彼の旅日記に家族で登場していきたいと思っています。




わらしべまめちゃんさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日: 9月 8日(月)15時16分18秒

>いろいろなアドバイスをありがとう
とんでもございません。私ごときが良いのかなと、さしでかましいことではなかったかと、後からふと思ってしまいました。ごめんなさいね。
私も、ああでもない、こうでもない、怒鳴ってしまった、嫌なことをやってしまった、この方に話してわかってもらえるだろうかなどなど、毎日、試行錯誤を続けております。本当に、もっともっとたくさんの人が理解して、住みやすい日本になってくれるといいなと思います。
>特に最近の学生さんは教職課程を取ると、身障の勉強は必須のようなので、家庭教師などはいかがですか?
私も、学校がだめなら、それしかないと考えていました。ただ、何年にもわたって気長につきあってもらえて、根性・忍耐のある人でないと持たないような気もしますし、(日々の自分をかえりみると…)療育を受けていないですから、そういう面もできて、学習だけでなく、社会性の部分も…と、条件をあげるときりがないのですが、ある程度でもいいから、見合う人をみつけてあげたいと思います。
今のところ、この子を扱ってくれそうな所は皆無に等しい状況ですから、本当に「自閉症児学校」があるといいなと思ってます。

トンちゃん、ちび太くん、ねこだぬき、そして、ほかのお子さん全員に、素敵な未来があることを願っています。


ただいま休憩中 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月 9日(火)00時36分17秒

>もっきゅさんへ

レスありがとうございます。
私の方こそさしでがましいことばかりしてごめんなさい。(>_<)
前のレスでは「家庭教師」なんて書きましたが、
もう一つの私の考え・・・。
(解決案ではないので、もっきゅさん自身が考えてね。)
&またまたおせっかいですみません。

@もっきゅさん、児童相談所は行きましたよね。
 そこの相談員の方にねこだぬき君を療育してくれそうなところを
 聞いてみるのはいかがでしょうか?

A発達クリニック(児童精神科)などに通って情報を得る。

B親の会に入って、そこの親同士の情報を得る。
 ※親の会独自でソーシャルスキルを学ぶ会を持っているところもあるそうです。

もっきゅさんはスタートラインにたったばかりですから、いろいろ悩まれるのは
無理もありません。(四年目の私だってちょっとしたことで揺らぐのですから)
今までもっきゅさんもねこだぬき君もつらい日々を送ってきたんだもの。
今は親子共々ゆっくり休憩してみるのもいいかもしれませんね。
(考えたからってすぐ解決するものでもないし・・・。)

>Mさんへ

「十人十色なカエルの子」やっとGETできました。
うちの近くの書店にはなくて、新宿の紀○屋(南口の方)で
やっと見つかりました。
私はずっと絵本のコーナーにあると思っていたのですが、
「福祉関係」のコーナーにありました。

久々の大きな本屋さん、あっちこっちのコーナーをうろついていたら
あっという間に時間が過ぎて、昼ご飯食べ忘れるは財布の中は真冬状態。。。
本もこれからじっくり読みますからね〜。(^^ゞ


通園施設?or保育園・幼稚園? 投稿者:びーぐる  投稿日: 9月 9日(火)13時17分22秒

 はじめまして。びーぐると申します。
4才(自閉症スペクトラム)と2才(自閉症の可能性がかなり高い)の
男の子の母親です。
 
 長男は、今年から年少で、公立保育園に障害児枠で入りました。
以前は、自分からお友達と関わることがほとんどない受身型でしたが、
園に入ってから、自分からお友達との関わりを求めはじめ、積極・奇異型
になってきました。
 以前は、お友達を突き飛ばしたり、引っ掻いたりということはしない子
だったのですが、どうもお友達との関わり方がわからないみたいで、
ニコニコしながらやっていると園の先生から聞きました。社会性の障害から
くると思うのですが、他人の痛みが理解できないようです。(自分が痛い
のは、わかっていると思うのですが…痛みに対して鈍感があるのかも?)

 家では、手で×を示して、「いけない。」と教え、「○○しようね!」と
他の遊びに誘ったりしていますが、繰り返し弟にやってしまいます。
 場面を変えたら、と隣の部屋に連れていったりしていますが、次の日には
またやってしまいます。園でも、同じようにやって頂いていると思いますが、
なかなか治まりません。
 園のクラスメートの子に、「いつも、○○ちゃんが引っ掻かくんだよ。」と
言われ、キズのついた腕を見せられ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい
でした。「痛くしちゃって、ごめんね。」と謝ることしかできませんでした。

 年末に引っ越す予定なので、今また新たな地で、保育園・幼稚園探し
をしています。
 長男は、IQは軽度〜ボーダーで、おしゃべりで人と話すことが好きで、
一見ふつうに見えてしまいますが、自閉症の症状は決して、軽い、とは
思っていません。
 知能は高くないですが、アスペルガータイプだと思います。

 保育園・幼稚園を探しても、本当にいい先生でなおかつ、自閉症スペクトラム
ということを理解して下さっている先生に巡り会えるのは、砂の山から金を
探すことに等しいと思うのです。
 「親が先生を教育していくしかない。」と知人から言われましたが、
もしもうまくいかなかったことを考えると取り返しがつかない大事な時期
なので、何も支援のない集団に入れることはリスクが高い、と思うのですが…

 通園施設にしようか、保育園・幼稚園がいいのか、迷っています。
あるTEACCHを取り入れている通園施設(家からはとても遠くて通えません)
では、高機能自閉症やアスペルガー症候群のお子さんも通っていると聞き、
高機能やアスぺの子供も視覚支援をどんどんやった方がいい、とその園の先生
に言われ、どうしようかなと悩んでいます。
 保育園では、TEACCHのことを話しましたが、いずれ言葉でわかるように
なりますから、という感じで写真カードは使ってもらえない様子でした。
(幼稚園は、これから見学なので、まだわかりませんが…)

 ただ、次男も週に何日か療育に通わせたいので、そうなると
長男が通園施設では預かってもらえる時間が短いので、難しいかなと…
 通園施設の場合は、人数も少ないし先生が多いので、親としては少しは
安心ですが、他のお子さんとの関わりとか、「どうしてこの子がここに
いるの?」という目で他の親御さんや先生方に見られてしまったり、
口答えするので、嫌われてしまうのでは、と心配です。

 保育園や幼稚園でも、「何、この子?」と言う感じで見られてしまうと
思うので、何だか、本当に『居場所』がない感じです。
 イギリスなどの自閉症支援先進国では、高機能やアスぺの子供のための
自閉症学校が作られているそうです。日本にもできたらいいな、と願う
ばかりです。

 長々と書いてしまい、読んで下さってありがとうございました。
高機能やアスぺのお子さんを通園施設に通わせている方がいらっしゃい
ましたら、是非、お話聞かせて下さい。
 そうでない方も、ご意見やアドバイスなどありましたら、何でも
お聞かせ下さい。
 よろしくお願い致します。


びーくるさん 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月10日(水)10時15分00秒

小2自閉症♂の母、ひいろです。就学までの子供の居場所を決めるのは、本当に悩みますよねぇ。
私は、具体的にどこがいいかとは言えませんが。

そちらの地域では、並行通園は出来ますか?そういう手もあります。
担当の人が「知らない」と言われても、ただ単に前例がないだけで
できる場合もあります。あっ、ちなみにこれはお子さんには並行通園がいいのではないかと
言ってる訳ではないですよ〜♪
ウチの場合が、半々通わせたいと思ったので聞いてみたら「前例がなかっただけだった」と
いう事があったので・・・・誰もが(療育センターの先生も親もです)
そんな事はできないと思いこんでいただけみたいです(笑)

弟さんが現在2歳で、なおかつ療育が必要と思われているのであれば
「お母さんは身体はひとつ」なので、数年後の事を
念頭に入れて考えられたほうがいいと思います。
子供に良かれと思う環境があって、物理的に無理という事もあるので。
とにかく納得いくまで見学してから、お決めになったほうがいいと思います。

でもびーくるさんの書き込みを見て、世の中ずいぶん変ってきたなぁと感心しました。
3歳前後のお子さんの特徴を、お母さんがちゃんとわかっておられる。
私が子供が3歳当時は、まだ真っ暗闇を歩いてました。世の中、確実に変ってきてますね〜♪


びーくるさん 投稿者:まつこ  投稿日: 9月10日(水)16時44分53秒

少年(小6・自閉症)と坊主(小4・カブスカウト)の母、まつこです。

うちの少年は3歳児健診でチェックをうけて経過観察の後、
4歳ちょうどから療育センターへ行くようになりました。
施設に通園するためには、児童相談所での検査を受ける必要があって
その時療育手帳も同時に申請しました。
4歳ちょうどの時、2歳4〜6ヶ月の発達とのことでした。
ことばの遅れがはっきりしているので、カナータイプだと思います。

週5日4時間の母子通園を1年半、就学前の一年間は母子分離の単独通園・小集団クラスで
保育園、幼稚園を経験せずに、地域の小学校の障害児学級に入学しました。
在籍は障害児学級ですが、4年の2学期まではほとんどの時間を交流級ですごし
その後も総合、理科、社会、体育、図工、家庭の教科や、自然学校、修学旅行など
介助を受けながら多くの時間を大きな集団の中ですごしています。

>もしもうまくいかなかったことを考えると取り返しがつかない大事な時期

通園し始めて間もない頃に、センターの先生に↑そう言って
ついほろほろと泣いてしまったことがあるのを思い出しました。

あれから8年。今の私が言えるのは、
「取り返しのつかないことはそんなにはない」と言うことです。
絶対ないとは言えませんが。(^_^;)

ビーグルさんの希望は
次男君にも療育を受けさせたい、ということと
長男君にもそれなりの理解と配慮のある環境が欲しい、ということ、ですね。

しかも、お引越しされるということならば、生活環境ががらりと変わるわけで、
ご家族皆さんにとって落ち着くまで大変ではないかと思いました。

で、
>以前は、自分からお友達と関わることがほとんどない受身型でしたが、
>園に入ってから、自分からお友達との関わりを求めはじめ、積極・奇異型になってきました。
>ニコニコしながらやっている

少年の場合ですが、ニコニコしている時に必ずしも楽しいと思っているわけではないです。
混乱して、不安でニコニコしていることもあるんですね。
大きな集団にいきなり入って、周りをみるようになると(これも大きな成長ですが)
例えば、自分に向かって走ってくる子に気がついたりします。
すぐそばで急に大声で叫ぶ子もいます。
親切でカバンを壁にかけてくれようとしたり、親愛の情を込めて抱きついてくる子も。
周りの人の意図や感情を自然に感じとることがうまくないとしたら……
多分、かなりの緊張を必要とする場だと思うんですね。

福祉や教育の現場ではまだ「会話できるかどうか」を物差しにすることが多いですが
自閉症スペクトラムの子どもにとっては、集団参加はかなりのハードルだと思うので
>何も支援のない集団に入れることはリスクが高い
と、私も思います。

少年の通っていた通園施設ではきょうだいで通園の場合は上の子が単独通園扱いでした。
3人で行って、園ではお母さんは下の子について、上の子は先生にお任せ。
時間が来たら3人で帰ってくる。

双子ちゃんの場合や、どちらの子にもマンツーマンのフォローが必要な場合は
介助員が増員されていたと思います。

>通園施設の場合は、人数も少ないし先生が多いので、親としては少しは安心ですが、
>他のお子さんとの関わりとか、「どうしてこの子がここにいるの?」という目で
>他の親御さんや先生方に見られてしまったり、口答えするので、
>嫌われてしまうのでは、と心配です。

うちは「どうしてここに来たの?」とほかの親御さんに尋ねられた口ですが
他の子の泣き声にパニックをおこしたのを見てみんなも納得してくれたかも。
通園施設にもいろいろあるので一概には言えませんが
状況を読めずに口ごたえすることこそが通園の理由だということは
施設の先生も判っておられると思いますよ。わかってもらわなくちゃね。

お引越さきの通園施設が長男君のニーズをどんな風に考えるか、
集団参加の場所をどこにするかは、そこもポイントになるかもしれませんね。

「居場所」は作れますよ。きっと。作りましょう。ね。


あ、そうだ 投稿者:まつこ  投稿日: 9月10日(水)16時52分18秒

つめは引っかいても傷にならないくらい短めに切っておけたらいいかな。
……でも、やはり長男君は爪切りはお嫌いですか?


ひいろさん、まつこさん、へ 投稿者:びーぐる  投稿日: 9月10日(水)22時37分07秒

 こんばんは。
ひいろさん、まつこさん、はじめまして。
 本当にご親切に、お忙しい中アドバイスして下さって、ありがとうございます。

 >ひいろさんへ
 並行通園というアイデアがあったのですね!
実は、今住んでいる所の市立療育センターで、今の保育園に決まる前に
通園施設と保育園を併用したいとお願いしてみたのですが、
どちらか選んでもらいます、と併用は認められませんでした。
 理由としては、二ヶ所に通うとなると、環境になれるのが大変になる、
というようなことを言われました。あとは、両方とも、市の施設なので、
通園施設は定員がほぼいっぱいで、待つ人もいるかもしれないので、
あなただけ両方選べるのは、不公平では?というようなニュアンスだった
と思います。それで、あきらめたことを思い出しました。

 引越し先で、通園施設と保育園の併用がOKかどうか、今度役所に
問い合わせてみようと思いますが、児童福祉課と障害福祉課で管轄が
違うらしく、話がスムーズに行かないみたいで、どうなることやら、
という感じです。
 いろいろとアドバイスして下さって、本当にありがとうございました。

 >まつこさんへ
 長男も、4才で療育手帳を申請して、もらえることになりました。
まつこさんの息子さんの場合は、保育園・幼稚園を経験しなかったデメリット
は、なかったということですね。通園施設や障害児学級を選ばれたことが、
お子さんにとって、とても良かったのですね。(^_^)
(でも、まつこさんも、悩まれた時期があったとのことで、大変でしたね。。。)

 >「取り返しのつかないことはそんなにはない」
 ちょっと安心しました。七転び八起き、ですね!なるべく転ばなくてすむ
ように、と考えていますが。。。

  >次男君にも療育を受けさせたい、ということと
 >長男君にもそれなりの理解と配慮のある環境が欲しい、ということ
 そのとおりなんです。どちらかを、どちらかのために犠牲にすることは
したくありません。そうなると、兄弟二人を同じ園に通わせることが、
いちばん無理はなさそうです。ただ、家では長男が次男に嫉妬するためか、
よく、突き飛ばしたり引っ掻いたりとすごいので、はたして同じ園で大丈夫かな?
という不安はあります…別にした方がいいかなぁとも思いますが。。。

 >混乱して、不安でニコニコしていることもあるんですね。
 そうなんです。必ずしも、楽しい場合とは限らないです。情けない話ですが、
ドナ・ウィリアムスさんのお話を聴くまで、自閉症の人がそういう風になる
ということ知らなくて、親なのに息子のことぜんぜんわかっていませんでした。
(まだまだ、わからないことだらけですが)
 なので、何がいやなのか原因をつきとめて改善しなければ、と思いますが、
いつも、突然やってしまうので、難しいです。

 >園ではお母さんは下の子について、上の子は先生にお任せ。
 長男は、母子分離不安があって、私がいなくなってしまうとパニックを起こします。
次男は多動で、私がいなくても平気で外に飛び出してしまうので、うちの場合、逆に
なってしまう可能性大です。本当は、次男に付いてあげたいのですが…
 もし、二人同時に通うことになれば、やはり介助員を増やしてもらわないと
無理だと思うので、役所でお願いしてみようと思います。

 >お引越さきの通園施設が長男君のニーズをどんな風に考えるか
 もう一度、通園施設の先生方に確認してみようと思いますが、先生方みな
市の職員(保育士)なので移動があるため、4月からは状況が変わってしまう
可能性があります。
 どんな状況になろうとも、必要があれば、やっぱり親が動くしかないですね。
また、がんばります。。。今の保育園でも、自閉症関連の本やセミナーの資料、
長男のサポート・ブックを作って、先生にお渡ししました。

 爪のことですが、切るのをいやがることはないので、なるべくまめに
(やり過ぎて、時々深爪になることありますが)切るようにしています。
 それでも、今日は私の目の前で、クラスの子の顔(目のあたり)を
引っ掻いてしまいました…。爪は短くても場所が場所なので、ものすごく痛かったと
思います…たくさん泣かせてしまい、本当に申し訳ないことをしてしまいました。(涙)
 長男に謝らせようとしましたが、ただひっくり返ってわめくばかりでした…(泣)

 たくさんアドバイスして下さって、とても助かりました。
励まして下さって、心強いです。。。本当にありがとうございました。


居場所 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月10日(水)22時51分01秒

まつこさまの居場所を作りましょうねという言葉に思わず反応してしまいました。
自閉症スペクトラム小1男児「てけてけ」の母です。

実は今日、体験の情緒障害学級の通級に初めて行ってきました。
先に来ていた高学年の男の子二人に「新入りか。」と言われた息子。
意味がわからないので気にしていない様子。室内でバットでドッジボールを打つ二人とその言葉に私の方が唖然。
次々来るお子さんは高学年の男子ばかり。
本のある部屋にこもって漫画を読み続け、朝の会が始まるといわれても無視して読み続け、先生に「読みたいけれど我慢して行かなきゃ。」みたいに先生に長々説得されてしぶしぶ教室に向かうお子さん。
朝の会が始まって座ってはいるが、貧乏ゆすりで机が大きく上下に揺れているお子さん何人か。

と朝からちょっと衝撃を受けた私でした。
正直申し上げてこのようなお子さんが情緒障害在籍でよいと言われているのに(許されるのに)どうしてうちの息子は固定級を勧められるのか納得いきません。
それともお勉強はすばらしくできるのでしょうか、彼らは。

お迎えの時先生に「今日はどうだった?」と聞かれ「楽しかった。」と答える息子。
ところが先生にさようならと挨拶をして校舎を出た途端「もうここに来るのは今日で最後。こんなところにきて遊んでたらお勉強遅れちゃうよ。」と言いました。
これには私も驚きました。お勉強遅れるってあなた授業ほとんど聞いてないじゃない。

主治医にも「通級をいやがる子はいない、楽しいから。」と言われ、私もその内容から息子には合っていると思っていたのですが、こういうことになるとは。
息子も内容そのものは楽しかったにもかかわらず、在籍校のみんなはこうしている間にもお勉強してどんどん差がつくことを恐れているのか。

とりあえずまだしばらく毎週1回は通級させてもらうことになってはいますが、本人が納得するかどうか。でも私も情緒障害学級のお子さんの中に息子と同じタイプのお子さんがいないのがちょっと気になります。皆自分の意見ははっきり言える(わがまま・反抗を含む)じっとしているのが苦手なタイプのお子さんに見うけられるので。
だから息子は固定級を勧められるのか?

せっかく見つけたと思った居場所が実は合っていなかったような気がする母でした。また途方にくれる日々が続くのでしょうか。
思わずぐちってしまいました。イチゴママさんや伊豆っこちゃんさん、わらしべまめちゃんさんのお子様達は普通級でがんばっておられるのですよね。うちの愚息とは違ってお勉強はついていけているようだし一緒にして申し訳ないですが、通級などは検討なさったことはないでしょうか。
ご意見お聞かせくださいませんか。


てけてけの母さんへ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月11日(木)00時35分44秒

トンちゃんの母、わらしべまめちゃんです。
我家のトンちゃん(小2男)ですが、昨年は情緒学級に通級していました。

まず、私がトンちゃんに何が一番気にかかっていたかというと、他人が大好き
なのに関わり方がちょっと独特というか・・・。
(「十人十色・・・」の絵本の中のウシガエルに話し掛けるかえるくんは
トンちゃんそのものです。)
また、トンちゃんは幼稚園時代とても病弱(喘息もち)だったので、
幼稚園が終わった後、あまり約束をしたことがなかったので友だちとの
間でも母として心配な事があったのです。
何よりも、自校の中に情緒級があったというのもラッキーだったんですが・・。
つまり、私は勉強面というより、ソーシャルスキルとして活用させてもらっていたという方が
正しいかな・・。

トンちゃんと同じ通級日にも、高学年のお子さんはいました。
やはり、CDやマンガを持ってきていたのはびっくりしましたが、
彼らはきちんと先生との約束を守ってそれらで楽しんでいましたっけ。
でも、通級学級ではのびのびしている彼らも在籍校ではかなりのストレスに
さらされていたようです。特に高学年になると心のよりどころは通級だけって子も
何人かいたようです。情緒級ではない子で、クラスに自分の居場所が無い子も度々
出入りしていましたし・・・。

ちなみに、てけてけの母さんは情緒級に望んでいることは何ですか?
残念ながら、勉強のフォロー面を期待しているのであれば、それは今の制度では
少し望み薄かな。どちらかと言うと、生活面でのソーシャルスキルや勉強面は認知的に
弱いところ(物の捕らえ方が弱いとか)が主なところなので・・・。
それと、情緒は発達障害の他に不登校一歩手前の子や障害以外の事情で情緒が落ち着かない
子も入級しているケースがあるようです。

トンちゃんは、今の市では通級が不許可になってしまったので、普通級で暮らしています。
彼は、勉強大好きで(成績はまあ置いといて)入学して以来宿題も忘れた事無いし、週3回
公文教室にも通っています。日常生活は年相応にできます・・・。普段は問題ないのですが、
イレギュラーな出来事には少し彼の納得がいく説明が必要なだけ・・。
(例:朝の会に用事がたてこんで出席ができない時、「三時間目に出席とります。」この
一言で納得出来るのです。担任は少しそれが嫌だったみたいけれど)
家も固定級を勧められたこともあるけれど、関わり方と言うのはやはり大勢の人と暮らして
身につくものだと私は思っているので・・・。
それに今は「特別支援制度」の話題もあるので、個人的にもその動向はみてみたい。
(勉強大好きなトンちゃんから国語や算数の時間を取り上げて、せっかく出来た友達と
また離れて(今の学校には固定級はない)、いざ2年後になったら元の環境に戻れなんて
言われたら私は彼になんて説明したらいいのかわからない。時期的にも今は本当に難しい
ですよね。)
それまでは、家はあまり学校も当てには出来無そうなので、トンちゃんの友だちと
母独自のネットワークと家で彼をフォローして行くしかないようです。
(本当は学校自体がもう少し理解してもらえるといいんだけど。まあ、これからも
トンちゃんのために学校にも話はしていこうと思っています。ちょっと諦めもありますが)

てけてけ君は今日通級に行ったのが初めてでしょう?
(通級にいけるなんてトンちゃんが聞いたらうらやましがるよ)
親子共々、もうしばらく通級の様子をみていかがでしょうか?
通級の先生方は一応は普通級の先生よりトンちゃんズ(おいおい勝手にグループ名に
しちゃいました)には理解や知識のある方がなっていることでしょう。
(ね〜、M先生)
きっと、母の心のよりどころになってくれるでしょう。

お互い、あせらず・がんばらず行きましょう。(^o^)・・・参考にならなかったらごめんね。



障害児学級 うちの場合 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月11日(木)08時36分18秒

地域や、先生や、その時の子どもの構成メンバーで内容が違います。
うちの場合、長男(アスペ)が情緒のクラス、次男(自閉)が知的のクラスに在籍しています。
授業に関しては、普通学級でできる事は普通学級でやりますし、取り出して個別にやったほうがいい事は、個別でやっています。

長男のほうは大好きな算数や理科は、学年関係なく興味を持った事をテーマにして色々とやっていますので、4年生ですけど6年生の理科の実験とか、分数のたし算引き算とか、循環小数とか、小学校を卒業するまでにトータルで色々やっておけばいいかなという内容になっています。
というより、「興味を持った事しかやらない」ので、こういうスタイルになってしまいました。(^^;)

次男の方は、ほとんど授業らしい授業はしていませんが、うまくしゃべれないけど字は読めるタイプの自閉なので、先生は読書にじっくりと付き合って下さっております。「○○の秘密」とか、「マンガで学ぶ英単語」とかいう本が好きで、わからない事が出てくると、「どういう事?」と質問するので、そこで色々教えていくスタイルです。
そして、毎日何時間かをパソコンルームで過ごしてます。ふたりとも。インターネットやり放題ですわ。

障害児学級の他の子たちは、同じようにしているわけではありません。
算数と国語は障害児学級で受け、あとの時間は全て普通学級で過ごしている子もいますし、算数と国語と給食時間は障害児学級の子もいます。
障害児学級のメンバーが全員そろうのは、お誕生日会とかいった学級でレクリエーションをする時だけですね。遠足や運動会や発表会は、みんな交流学級で参加しますから。

先生と連絡を密にしていつも「どうすれば楽しく学校へ通い続けられるか」をテーマに、先生と一緒に考えて行くのが私の姿勢。娘達の普通学級でも息子達の障害児学級でも。


ありがとうございました 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月11日(木)08時39分35秒

わらしべまめちゃんさん、早速のレスありがとうございます。

お返事の内容からすると息子さんのトンちゃんとてけてけは似ていると思います。
うちも勉強遅れているというわけではないので(できるとは思ってません、中の下でしょう、授業きいてませんが塾で先取りしてやってるので)通級に学習面のフォローを期待しているわけではありません。
やはりトンちゃんと同じで、仲間に入りたいけどかかわり方がわからないということでソーシャルスキルのお勉強という意味で行かせたいのです。

実際昨日「こんなことはしてよいか、悪いか」みたいな寸劇を先生がなさった時間があってそれはとてもおもしろかったと言って家でも再生してくれてました。(でも明らかにしてはいけない事例ばかりでてけてけにも簡単に判断できることでしたが、だからおもしろかったのでしょう)

他のお子さん達がわらしべまめちゃんさんがおっしゃるようにそのような理由をかかえているかもしれないとは考えつきませんでした。それも教えていただけてよかったです。確かに小人数でのびのびって感じありますものね。

担任の先生がおっしゃるには息子はやりたい事があるのに我慢している、普通級ではそれはできないけれど、障害児学級ならできると思うので、一度自分を解放してあげる方がいいかも、その結果授業中立ち歩きするようになったりするかもしれないがと言われました。それが通級でできればと思うんですが。何もそれで固定級に一足飛びしなくても・・とも。

昨日の時点ではてけてけは「1年○組の方がいい!」というのでちょっとこの先どうなるかわかりませんが、来週も通級してみます。

ありがとうございました。


そうぢゃないケースもある 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月11日(木)08時52分43秒

>家も固定級を勧められたこともあるけれど、関わり方と言うのはやはり
>大勢の人と暮らして身につくものだと私は思っているので・・・。

うちの場合、これはできませんでしたわ。
パソコンを前に、どうすれば良いか行き詰まった時、
「頭を使ってみたら?」といわれ、
頭でキーボードを打とうとする息子です。

大勢の中で、「正しい情報」を「自分で選ん」で「自分のものにする事」が、何より一番苦手。
授業も普通学級だと大勢の子どもの体臭や、ざわざわした音や、自分の知りたい所までとことん追及してくれない事に耐えられなくなる。
大勢の子といる事そのものがストレスなんですね。
集団にはいる時は、状況を通訳してくれる大人、場面を解説してくれる大人がいないと混乱するだけで、まったく役に立っておりません。
そこで現在は、お友達がしている事を、外野から観察する位置にいます。
これなら、じっくり観察して、いろんなルールを客観的に知る事賀できますから。
・・・これも解説者がいないと、勝手なルールを作り出したりするのですけど。

我が子が集団で伸びるタイプなのか、個別に接した方が伸びるタイプなのか、親はじっくり見分けないといけないと思ってます。



こくっぱの母さまへ 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月11日(木)08時54分31秒

下の打ち込みしてる間にお返事いただいてましたようですみません。

お子さんの授業の内容を教えていただきありがとうございました。
しかしうちの市では普通級と障害児学級を行き来する交流級は存在しません。
あったらぜひぜひ息子をそうさせてって感じです。運動会の催し(ダンスとか)も別、修学旅行も別です。
だから居場所がないんです。

ちょっと話ずれますけど、わらしべまめちゃんさんだったかしら、自閉症児と健常児が一緒に学べる私立学校のこと。
東京にある学校だと思うんですけど、全国から自閉症の方が集まってこられるのでかなり競争率高いそうで、幼稚園から行ってないといけないとか。
一応参考までにとてけてけにはどうかと主治医に聞くとうちの息子には合ってないと言われました。受動的タイプのお子さんがあってるとか。
友達の昔住んでいた社宅のお子さんが通われているそうですが、かなり強度の自閉症のお子さんでここに書き込みなさってる皆さんのお子さんとはちょっと違うと思うのですが。
蛇足でしたらすみません。

ではみなさんレスありがとうございました。


 投稿者:まつこ  投稿日: 9月11日(木)09時55分17秒

うちの通園施設では通園しながら
週に1日保育園や幼稚園に半年交流保育に行って(籍はないままで)
その次の年度にはそちらに正式に通って就学を迎えたお子さんもおられますよ。
うちも保育園への交流を勧められたこともありましたが、
いろいろ家族の状況をかんがえて同じ施設内での単独通園を一年しっかり経験しました。
その選択は間違いではなかったと思っています。うちの場合。

>保育園・幼稚園を経験しなかったデメリットは、なかったということですね。

小学校入学の時、地域の知り合いがいないことはデメリットだったと思いますが
それを補って余りある経験ができたし、
小学校へ入学してからすぐにそれなりの人間関係はできたんで問題はありませんでした。
(これも取り返しがついたことの一つですね)

>通園施設や障害児学級を選ばれたことが、お子さんにとって、とても良かったのですね。(^_^)
はい。全くそのとおりです。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/


私のような親を持つ息子 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月11日(木)11時21分38秒

自分の子供が、「このままではいけません」と言われてからちょうど7年になります。
初めは何のことやらわからなかったけれど、1歳6ヶ月検診からは市の保健婦さんからの勧めで市が開いている〇〇広場(発達がゆるやかなこを集めて交流する集まり)に参加してみたり、定期的に保健婦さんと相談したりはしていました。
それでも成果が見られないときには療育施設を紹介される・・うちは4歳までそこでお世話になり、2年間幼稚園へ行きましたが、療育機関を利用していたこともあり、息子のために幼稚園では担任のほかに補助教員がついていました。
年中さんのときについていた補助教員が息子はとても嫌いで、今でも名前を出すと「嫌い、やめて!」と言います。
それを知ったのはその先生が退職されてからです。(年中、年長は違う先生がついていました)
本人にしてみれば「束縛地獄」だったのでしょうね。
それと、配慮のない言動があったため、ほかの園児に影響を与えたので担任にはそういうことが今後ないようにと伝えました。
もう退職した後だったのでむなしい気持ちになりましたが、その後は束縛がゆるやかになり大きな問題はありませんでしたよ。

年中の半ばに就学相談室なる所を紹介されました。
特別なことがなければ耳にも目にもしないところでしょうが、これもご縁・・なのでしょう。
息子のためになるならば、と言われるがままに「ことばの教室」に通級するすることを決めました。
1年でやめてしまったのですが、本人よりも私のほうがそこに通うことに疑問を感じてしまったのです。
私は正直なところやめてよかったと思っています。
この先生がだめだったから来年に期待・・するほどのゆとりはありません。
毎日が勝負!と言うと大げさかもしれませんが、一進一退だろうけど私たち家族、クラスの先生やクラスメート、とりまく環境の中で育って欲しいと思っています。
いろいろ問題はあるのですが、とくになにもしていません。
なにもしていないをしている・・どこかのキャッチコピーみたいですが、学校生活に限ってはそのほうが彼には良いように思います。
ただ、家では家庭の中の自分、学校においての自分を教えているつもりでいます。
音に対してのパニックはこれがまた困ったもので、学校生活には支障はありませんがどうしても本人の中で許せない特定の音&状況があります。(説明すると長い)
すごく嫌な思いはしたけれど、これは避けられるもであることと、普通の人でも「〇〇恐怖症」があるのだから、大げさに取り上げることはやめました。

今までも、これからもいろいろあり・・なんですが、まつこさんが以前書いていた「取りかえしのつかないことはそんなにはない」ということば、私の生き方でもあるかなあ・・
うちは何度も居なくなって、でもそのたびに元気に戻ってくるので、生きて帰ってくることが彼の使命なのです。
生きてりゃ何とかなる・・私ってこんな親なのです。
長くてごめんなさい。


てけてけの母さんへ 投稿者:イチゴママ  投稿日: 9月11日(木)14時21分33秒

イチゴママです。
ちび太の普通学級の様子をお話します。
授業はあまり聞いていません。
自分が興味のあるものなら、「はい!はい!」と手を上げ、積極的に参加。
でも、そうでないと、机に突っ伏して、寝ているそうです。(涙)
それなのに、案外聞いていたりすることもあって、「わからないやつ」です。

イレギュラーな催しがあったりすると、ちび太は弱いです。
急にクラスの写真撮影とかがあって、皆が体育館に集合しているのに、一人運動場で遊んでいたとか、歯磨き指導で保健室に集合なのに、一人、教室に残っていたとか、色々やってくれています。

そのたびに、クラスのお友達が、捜しに来てくれたりしております。

ちび太の場合、周りの様子が見れない、
また、対人関係が弱いと思います。

勉強は、しまじろうのお兄さんキャラクター、コラショのいる、べネッ○の通信添削を家でやっているので何とかついて行ってるなーと思います。授業は聞いていないが、ペーパーでは、書けるタイプらしいです。字は下手です。
まだ低学年だから、私が勉強をみてやれますが、だんだん高学年になって難しくなったら・・・・

>てけてけはピアノを習っていてシャープ、フラット2つくらいの楽譜なら自分で
譜面を見て両手で弾いています。

すごいです。てけてけ君のほうがちび太よりずっとできます。
ちび太は3年からリコーダーが始まり、穴を指できちんと押さえることができませんでした。
(よって、音は出ない。)家で、毎日毎日、少しずつ練習しました。
今日はソ、次の日はラ、でもなかなか上手になりませんでした。
「無理かなー」と私が思い始めたころ、ある日突然できるようになりました。
前日までは、メタメタだったのに・・・。
なんか、急に回路がつながって指が滑らかに動くようになったと言うか・・・・。

こういうことはよくあります。
「徐々にできる。」とか「徐々に機嫌が悪くなる。」というのがありません。
「できる。」ものは普通以上にできる。「できない。」ものは「できない。」というか、「しない。」
さっきまで、ふざけっこをしていて、はしゃいでいたと思ったら(周囲にはそう見えても、実は本人は嫌がっていたりするのですが・・・)、次の瞬間、めちゃくちゃ怒り出して、お友達をなぐってる。(何も知らない人が見たら、いきなりキレタ状態です。イチゴママは、これに今一番、頭を悩ませています。)
でも学校では、一人で本を読んでいますので、そういうトラブルは少なく、これは学童でよく起きるトラブルです。
授業中は、以前は立ち歩いていたこともありましたが、今は一応座っています。(姿勢は悪い。)

通級は、以前先生とお話ししたことがあります。「クラスにいて辛そうではないので、今のところは大丈夫でしょう。」ということでした。本人も、「大丈夫。」と言っておりますので様子を見ている状態です。

実は、ちび太は以前の学校で、いじめにあっておりました。男の子2〜3人がかりで、先生の見ていないところで殴られておりました。まだ、わたしが、ちび太のことに気づくまえでしたから、担任の先生も、もちろんわからず、でも、わからないながらにもちび太のかわっているところには、気づいておられたようです。
そのため、「ちび太くんて宇宙人みたい。」と言われたこともあります。(涙)
先生にも、イジメのお話はしたのですが、あまり理解していただけませんでした。「いじめられるちび太にも原因がある・・・・」(もちろんそこまではおしゃいませんでしたが、そういうニュアンスでした。)
その他の事情もありまして、引っ越して、転校いたしました。

転校する前に、色々と学校を調べました。そして、ちび太にあいそうな学校を選びました。
事前に先生にも、教頭先生にもよくお話しさせていただきました。児相の先生にも、説明に言っていただきました。
以前の学校では、色々ありましたので、ちび太が今の学校を、「ここは、楽」と言ってくれたのが、親として、何より嬉しかったです。

幸い、今回は、周囲の方に恵まれましたが、これから、学年が上になれば、お勉強内容も人間関係も変わっていくと思います。
ちび太を取り巻く、環境は変わっていくし、そ して環境の変化に弱い子なので、親としては、これからも見守り、必要なら、動いていこうと思っています。我が家は、こんな状態です。
関係ないことにまで、話が及んでしまいましたが、てけてけの母さん、少しは参考になりましたか?レス、遅くなってごめんなさい。
長文、失礼致しました。(私って、いつも長いわ・・・)


名指ししてすみません 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月11日(木)16時43分45秒

なんだか名指ししてしまった3名のお母様方に返事をしなくてはとプレッシャーをかけてしまったみたいで、全ての方にご丁寧にお返事いただき本当にありがとうございました。
とても参考になりました。
でも似ているようでお子さんの細かいところや住んでいる自治体、学校、先生の対応など条件が違いますでしょうから、「じゃあうちも普通級で通そう」なんて短絡的には考えないようにはします。

イチゴママさんへピアノの件でちょっと。
うちは楽譜読めるとはいえ、やはり独特なんです。
私(普通の人は多分そうだと思うけど)は楽譜を見て「これはドだから」と考えてからピアノの鍵盤、または楽器の押したり弾いたりする場所に手を持っていくと思うんですが、てけてけの場合楽譜を見て音が何かを認識する前にすぐピアノの鍵盤が思い浮かぶようです。これはピアノのワークブックなどをさせていて(毎週宿題があります)気付いたんです。
楽譜を見て弾けるのに、5線の下に「ド、レ・・・」とかいてあってこの楽譜を作りましょうなんて問題だとできないんです。
ですからリコーダーが始まるとできないような気がします。「ピアノ習ってるのにリコーダーが出来ない。」という事態が起こりかねません。
要するに丸暗記なんです。上記の問題でつまづいた場合「ここがドだよ。」と教えてやるとしますね。「じゃあレは?」となるとまたわからない、ドの次だからドの一つ上に書けばいいのにそういう予測ができません。こういうところが自閉入ってるなと思い知らされます。
息子は手順が変わるとパニックになるとか、我慢できない音がある、集団がだめということはないので入学前までADHDと思っていたのですがね。

勉強も塾に行ってるからなんとかなってるだけでほんと塾の先生さまさまです。
親子で勉強すると息子のもの解りの悪さについついカッとなって修羅場になるので塾の先生にお任せしてるんです。先生もいい方で入会する前は息子のことをちょっと理解できなさそうでしたが、
辛抱強くいろいろやってくださって病院(心療)に行く時に学習面で彼が理解しやすい方法とかの話がでれば教えてくださいという前向きさ。
「(勉強の課題)できてないですね。」と落ち込んで私が言う時も「てけてけ君よりできてないお子さんがいるから。まだひらがな書けない子がいてね・・・」みたいになぐさめてくれます。(これっていいのかな?)

一日に何度も書きこみして申し訳ありません、誠実にお返事いただいた方にはちゃんとご挨拶しなくてはと思いまして。それでは。


横ですが 投稿者:空音  投稿日: 9月11日(木)21時32分02秒

てけてけの母さんへ・・・

お子さんがピアノを弾かれるときに、五線の音符をピアノの鍵盤画像に翻訳しておられるんですね。
要するに、「音」ではドレミを覚えてないのかな?ってことですよね。
私個人的には、どんな方法(翻訳、読みとり方法)でも結果が出てる(この場合、楽譜を読んで弾く)なら
別にプロを目指すわけではないのなら問題ないと思うんですけどねぇ・・・。
リコーダーになったら、リコーダーの穴の画像を同じように「翻訳」していけたらいいのにね。

そもそも、どうして全員リコーダーでないといけないのか・・・いまだによくわかりませんっ!
音楽を学ぶ手段のひとつとして「演奏・弾く」があるのなら、演奏するための「楽器」は
お好みでなんでもいいやんって思ってしまいます。<ひねくれアスペ主婦なので
この辺は学校の備品状況やら、平等主義やらからんでそうですよね〜。
むしろいろんな種類の楽器に触れさせてあげられるのが、学校のような気がします。

うーん、話が脱線。

http://motom.pinky.ne.jp/


え〜と・・・ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月11日(木)23時28分02秒

>こっくぱの母さんへ

私の書き込みが気に障ったようならごめんなさい。

>親はじっくり見分けないといけない。

もちろん、それは私にもわかっています。
こっくぱの母さんのお子さんが通われている学校はとても理想的ですよね。
(「特別支援教育」もそれに近い形になるのかな?)
う〜ん、はっきり言ってそれは恵まれていますよ・・・。

トンちゃんが勧められた固定級はてけてけの母さんのお子さんのところと同じで
交流という点でも難点がいっぱいのところです。
交流は高学年になってから、それも給食の時間や行事の練習などです。
どちらかというと勉強は二の次になりそうな感じです。
だから、うちのトンちゃんにも居場所が無い。
うちもこっくぱの母さんのお子さんが通われているような感じなら考えなくもないかな。

愚痴っても仕方ないが、「普通級」と「特殊学級」って差が極端ていうか・・・。
ここに来られるお子さんやお母さんが望むその「中間」ってなかなかないんですよね。
(通級もだんだん希望する子が殺到しているようだし・・。)
うーん、本当に難しい問題ですよね。(@_@)

>てけてけの母さん

お返事ありがとうございました。(^o^)
あんなので参考になったのなら、光栄です。

レスをみるとてけてけ君とトンちゃんは私も似ているような感じがします。
(ちなみにトンちゃんは、算数はハイレベルなんですが、国語がイマイチなんです。)
人なつっこくて、明るく、わからないことは「わからない」ってちゃんと言えるトンちゃん。
(あっ、席は離れたことはないですよ。だから脱走もないです。)
悩みが、「場の雰囲気をわからないときがある」これだけなんです。
(大人でもそういう人っていますよね。)
そんなトンちゃんを理解してくれる人と環境を求めていこうと思っています。
度々言いますが、親が出来る事ってそんな事しかないような気もするんです。

それと以前レスした学校のことを教えてくれてありがとう。
以前、その学校のHPを見たのですが、今現在の編入の募集等はしていませんでした。
アスペタイプよりカナ−タイプに合っているような感じなのかな?
また詳しい事を知っていたらレスお願いします。


今日の出来事 投稿者:ヒカリアン  投稿日: 9月12日(金)00時35分37秒

今日、少し熱があった私は、おでこに冷えピタを貼って家事をしておりました。それを見た4歳になった言葉の出ない息子が、言葉にならない発音とゼスチャーで訴える。。自分も貼りたいと言ってるんだろうと察するけど、(息子には)熱がないのに貼りたくない私。私が彼に その事を説明しても理解できてないみたいで、そのうち、床に自分の頭を打ち付けて 怪我をしたから貼ってくれと示す態度。(日常的には自傷行為はありません)

いまだに、言葉が発音不明瞭な息子。言葉の遅れと共に、この子の知能も遅れているのだろうか。なんとも言えない今日の出来事でした。

掲示板過去ログ案内に戻る