2003年9月その2
ヒカリアンさんへ 投稿者:みっき  投稿日: 9月12日(金)01時00分48秒

>怪我をしたから貼ってくれと示す態度

冷○ピタを絆創膏だと思ったのでしょうか、息子さんは。
それなら、絆創膏は怪我をしたときに貼るもの、ということはわかっているみたいですね〜。

お母さんと同じように、おでこに貼ってみたかったのね。
いいじゃないですか、冷○ピタ貼ってあげても。
親子でおでこにピタっと。・・・それで、ちょっぴり楽しい時間になりませんか? (^-^)
落ち込んじゃうより、どちらにとってもいいことじゃないかしら。


てけてけの母さんへ 投稿者:みっき  投稿日: 9月12日(金)01時20分09秒

うちの娘も楽器を習っていますが、てけてけ君と同じく、「ドレミ」で言われると
あんまり、いや、ほとんどわかってないみたいです。
ところが、音階を実際に楽器で弾くと、シャープが5個やフラットが5個などのものでも、
正しく弾けるので、先生の方がびっくりしておられます。

たぶん音階全部丸暗記状態だと思いますね。
でも、それってすごい!と、音楽の素養のない母は親バカしております。(笑)

リコーダーはタンギングが上手いとは言えませんでしたが、ちゃんと吹けてました。<うちの娘
ドレミではわからなくても、彼女にはわかる方法を持っているのだと私は思っています。
音が出る、曲になる、楽しい、と思ってさえくれたら、自分の方法論でもって、
楽器を奏でることはできるのじゃないかなと思います。

かりに、リコーダーができなくても、ピアノが弾けるてけてけ君、自信をもっていいんですよ。v(^-^)


現在進行形 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月12日(金)06時14分47秒

>こっくぱの母さんのお子さんが通われている学校はとても理想的ですよね。
>(「特別支援教育」もそれに近い形になるのかな?)
>う〜ん、はっきり言ってそれは恵まれていますよ・・・。

まだまだですよ。
自閉をわかってる先生はいません。<きっぱり
先生と一緒に手探りでやっているんです。
なぜなら、障害児学級なんて無かった所へ、こくっぱの行き先を作るために、
昨年私が作ったんですから。2年目ですもん。

おまけに学校統合で、今年も1からやり直し。
しかし、転んでもただでは起きない私は、統合先の学校の改修工事にも注文を出して、
窓ガラスを下半分すりガラスにしてもらったり、(余計な刺激をなくすため)
パソコンを情緒のクラスにも。知的のクラスにも置いてもらったり、
昨年の担任の先生と相談して、トランポリンを買ってもらったり・・・、
「新しい学校」に便乗して、随分色々とやって頂きました。

パニックを起こすと大暴れになるハカセのために、教育長と大バトルを繰り広げ、
統合する学校長4校の連名の要望書や、PTA会長4名連名の要望書で、
「統合にあたり、できるだけ手厚い人事を」と訴えて頂きまして、
専用の加配の先生もゲットしましたし。
まあ、その結果が現在なわけです。

私、我が子に直接どうこうしない人(ほったらかしかも)なんですが、
子どもの環境を整えるためなら、とことん動き回る人なんですわ。

その結果、黙っていては現状は変わらないけど、
きちんとデーターをそろえ、真剣に訴えていくと、
わかって下さる方がたくさんいるという事がわかりました。
そして、私がお願いする時の基準は、我が子だけではなくて、
子どもたちみんなが過ごしやすくなるかどうかです。


すごい!こくっぱの母様 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月12日(金)09時03分37秒

そうですか、お子様に合った学校を手に入れる為にそこまでしておられたのですね。
現状がこうだからと不満ばかり言ってじっとしてはいけませんねえ。

では「てけてけ」が我が小学校で最初の「交流級」なるものに所属する児童になれるよう私もがんばらねばならないのですね。

実際には我が校にも席は普通級にありながら障害児学級にある時間だけ行くというお子さんが過去にいらしたそうですが、最終的には皆固定級に落ち着くんですよね。もうその学級に関わりを持ったら最後はそうって感じで。
これは就学相談もそうだと療育仲間の間では言われてます。こちらから相談したが最後「少し問題のある(と思われる)子は障害児学級へ」と。

前に就学相談受けた後、児童相談所に結果を報告すると「おたくの市は障害児学級にされる割合が高い」と言われたと書きこみするとちょっとブーイングっぽいレスをいただきましたが、いくつかの市を管轄している児相がそういうのだし、うちの市だけ人口が多いわけでもないので、やはりそういう傾向がある自治体ってあると思うんですよね。

実際去年の就学相談で息子には自閉傾向があると言ったら「自閉・LD・ADHD傾向は障害児学級です」という趣旨のことを言われました。

こくっぱの母様のようにがんばらねばとは思うんですが、壁は厚いんです。それにうちは転勤族、来年には多分引っ越すでしょう。次の土地ではどんなクラスがあるんでしょうか。息子に合った居場所があるよう願ってます。

ピアノが弾けるのにリコーダーができないかもという件に関しましては、本人がリコーダーにあこがれ吹けるようになりたいという気持ちがあれば、できるでしょう。でなければまたドはこれ、レはこれと丸暗記するまで時間がかかるでしょうねえ。穴を一つずつあけていけば順に音階になるなんて息子には考えつかないですもの。(教えてもわからない)
ま、2年後ですし、どうなるかわかりませんがそれまでにせいぜいピアノの腕上げておいてもらいましょうか、てなとこで、今日はこの辺で。

PS.わらしべまめ様、例の私立小学校のこと私も自分の目で見学した訳ではないのでなんとも言えないんです。息子の友達の弟さんが重度の自閉症で見学に行かれましたが、養護学校を選ばれました。その理由をちょっとここで書く訳には。やはりいろんな考えの親御さんがいらっしゃる訳だし、ここに書いてしまって「そうか、そういう学校か。」なんて誤解されても困るので。ごめんなさい、こんな形でしか書けなくて。


(無題) 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月12日(金)10時48分28秒

最近リコーダーやピアニカのことが取り上げられていますね。
うちは・・多分出来ていないと思います。
ピアニカは1年生のときにみんなが購入し、6年生まで使うものだと知ったときには正直驚きました。
思い起こせば私が1年生の頃は木琴をみんなが購入したけれど、ほとんど使わぬまま家のおもちゃになって最後は捨てた・・・
今はハーモニカを使わないのもびっくりしました。
驚くことばかりですが、私もリコーダーが苦手でしたし、3年生だと指がまだ届かなくてうまく押さえられないし、それでめげちゃうこともあるんじゃないかな〜と思います。
どちらも音階のある楽器ではあるけれど、使い方が違えばうまくいかなくても心配しなくていいんじゃないかな〜、お気に障ったらごめんなさい。

今は1年生のうちからいきなりドッジボールをやっちゃうのにも驚きました。
昔話ばかりですが、1・2年生のうちは「ころがしドッジボール」といって、大きな円をかいて、外野が円の中にいる子を転がしたボールで当てるという初歩的なところからやってルールを覚えて身につけたと思います。
参観日で見たときにはマジかよ・・とまたまた驚きました。

うちの子が劣っているのは確かなのですが、今の学校は急ぎすぎていると思います。
なので、できればいいなあ・・と思うことは多々あってもそこはあえて後押ししないことにしています。
本人に内緒で先生には様子を伺っておりますが、特に問題ではないようだし・・

今日も元気な顔で帰ってくることを楽しみにしています。


4才だもの 投稿者:まつこ  投稿日: 9月12日(金)12時42分49秒

もしも、言葉のやり取りができて、
ヒカリアンさんが冷えピタ=熱と考えることがわかったとしたら、
「ぼく、お熱あるみたい。」とか言って、
はってもらいたがるかもしれないと思いました。

子どもがいろんなことをやってみたがるのはとても健康なことだと思うのです。
うちの坊主(9歳)なんか、ほんとに親がやることは何でもやってみたい人。
こないだ、黒酢を「一口」といって飲んだ後、もがいていました。

お子さんはお熱の時に冷えピタをはったことがあるのかな?
発熱はしていなくても昨日は暑かったからヒヤッとしてみたい気持ちもわかる。


悩んでます 投稿者:つばめ  投稿日: 9月12日(金)15時02分50秒

はじめまして、
私は4歳になる自閉的と診断された息子がいます。
私が解決できればいいのですが心の決心がつかないので
今日ここのHPをみて書き込みをしてみたくなりました
息子が自閉症と診断されたのは去年のことで現在は市の療育施設に通っています
我が子が自閉症、、、なんでだろう。いつも、疲れて眠れなくなると思います。
遺伝の事も関係あるのかもしれない、前から思っていたのが段々とそう思いはじめました
療育施設に入るときにも障害を持った方が親近者にいますか?
と子供の状態を知る用紙にも書いてあったし、小児科でも聞かれたし、
そう思って私はいそいそと図書館であるだけの自閉症の本や関係の本を
読みました。ふと夫の母親の兄弟の内、三人が言語と聴覚が困難で手帳を持っていて
自動車税もタダだけど迷惑していると、ぽろっと義理の父が話した事を思い出しました。
夫は結婚前に親戚に唯一言語が少しだけ不自由な叔母さんがいると言ってましたし、
義理の母も結婚式には私の妹は言葉が少しだけ不自由なのですが
出席してもいいですか?とと実家の母に電話で確認してきたくらいでした。
そして私は初めての我が子が生まれ、アレルギーに悩まされ、この診断が下った時点で
どん底に落ちたのに、「孫はなんで普通じゃないのか」
という言葉にとうとう切れてしまい、電話して遺伝という要素も十分に考えられるのに
責めないで下さいと、騙されたのはこっちだと言って電話を切ってしまいました。
以来、全てに自己嫌悪で子供が一番可愛いのになにやってるんだろ、、、と毎日あの電話を
思い出します。障害の責任は誰にあるとかでなく、きっと夫とその両親があまりに身勝手で心底嫌いだったのだろうと思います。夫も帰宅時間を調整して関わりたがらないです。
長くなり、乱文で失礼しました。胸の内を吐き出したかたのです。すいません。


ひいろさん、まつこさん、へ 投稿者:びーぐる  投稿日: 9月12日(金)22時30分53秒

 私の引越し先の地域では、残念ながら、交流保育や並行通園はできないようです。
役所に問い合わせてみたところ、あっさり断られてしまいました。
 通園施設の方も、兄弟二人とも通う場合でも、介助員を増やすことはできない、
と言われました。がっかりです…
 地域によって、サービスの内容がぜんぜん違いますね。

 でも、長男は新しい環境になれるまで、時間が掛かるし、母子分離不安もあるので、
一つの園に決めて、そちらに毎日通った方が良さそうです。。。
 
 親子共々、安定していることがいちばんだと思うので、慣れるまで次男も連れて
行くので大変ですが、通園施設にしようと思います。がんばります!
 いろいろと教えて下さって、ありがとうございました。とても助かりました。


ドッジボール&ピアニカ 投稿者:かずりん  投稿日: 9月12日(金)23時08分43秒

>伊豆っ子ちゃん様

うちの子供達の学校では、1年の時はころがしドッジで2年になってからドッジボールになりましたよ。
これって学校によって違うんでしょうか?

ピアニカは部活動で音楽教室に入っている子以外は、2年まで使うと用なし状態です。
結構なお値段だったのでもったいないと思いましたね。
3年の長男は不器用&音痴のため音楽教室に入らなかったので、現在長男のピアニカは障級にピアニカを置きっぱなしにしている次男(2年)の自宅練習用になっています。
次男はというと、楽譜は全く読めないので曲のドレミを丸暗記して弾いています。
しかも、合奏でみんなとテンポをそろえて弾かないといけないときは、忘れたり遅れたところは息を吹き込まず手だけ動かしてみごとにごまかしています。
これも才能のうち?


母子分離不安がある場合は 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月12日(金)23時15分13秒

>でも、長男は新しい環境になれるまで、時間が掛かるし、母子分離不安もあるので、
>一つの園に決めて、そちらに毎日通った方が良さそうです。。。

親とできるだけ一緒にいて、関わってあげるのが1番だと思いますよ。
だから通園施設のほうがいいと私も思います。
多分そっちを選ばれるんじゃないかと思ってました(笑)

ちなみに、うちのドラくん7歳にして母子分離不安、真っ最中(爆)
どこにでもついてきます。いつもドラを見ていないと怒ります。
母はリビングに座ってないと怒ります・・・ごはん、作れないじゃんっ!
という状態で、母はへとへとでごさいます。

びーぐるさんも、どなたか手伝って下さる方を確保して
「必ず」息抜きをなさってくださいね。倒れますから(はい。倒れた人です)
療育センターに通うのは、親にとっては結構ハードです。
ほとんどの時間、一緒に通わなくてはいけない場合もありますので。
家事は適当に、料理はできあいで〜♪これが「合言葉」です。

・・・単にぐうたら主婦をふやそうとしてる人?(爆)


つばめさん 投稿者:水兎  投稿日: 9月13日(土)00時36分43秒

>障害の責任は誰にあるとかでなく、

という言葉を発することができる、つばめさんを信じて、少し書かせていただきます。

私は、アスペルガー症候群+ADD(+アトピー)の診断を成人後に受けた当事者です。

遺伝というか家族集積性は、軽度発達障害の原因の一つだろう、と確かに言われてはいます。
でも、自閉症の子どもが生まれる原因は、決してそれだけではありません。

私には「自閉症」と診断された従弟がいます。
父方には、「頭はいいけどとっても変な人」と評判の大叔父たちがいます。
たぶん今なら何らかの診断を受けたであろう人たちです。
母方にも、「すごく変な人」と「頭のいい人」の両方がいるそうです。

そんな私の両親は見合い結婚です。
父も、生きてきた時代と状況がたまたま相性がよくて、診断は受けていないけれど、
「この親にしてこの子あり」という人です。
母は、たぶん、今の時代でも診断は受けないフツー範疇の人でしょうが、
数回の見合いを経て、こんな父を選んだ人です。

私はこの両親から生まれました。

母はしっかりしてはいますが、ノンキな人です。
父は家族を大事に想っているようですが、
父親としての子どもとの付き合い方が上手とはいえないかもしれません。
仕事が忙しい(途中から単身赴任)こともあって、子育てはもっぱら母がしてくれました。

似たもの家族の中では、私の変な行動も「わりとフツー」なこととみなされてしまったので、
両親とも、私が発達にかたよりと歪みを持っていようとは、思いもしなかったようです。


あくまでも私の場合ですが、家族性があるということは、
その性質を活かして生活してきた先輩がいるということだと思うのです。
それに、世間的には「変」だとしても、
家族の中では「フツーで当たり前」な居場所があるということでもあります。

だから、私としては、この両親の子どもでよかったと思っています。

子どもの頃から世間的に見れば普通じゃなかったですし、
成人後に適応障害を起こしてしまいましたけれど。
それに、子どもの頃に診断されて、
適切な療育を少しくらいは受けたかったかもとは思いますが…。
ま、時代的にそれは無理な話だったでしょう。


それから、
>「孫はなんで普通じゃないのか」
という言葉を発してしまったことから察するに、
旦那さんのご家族もいろいろご苦労されてきたってことなんでしょうね。
旦那さんのご家族に話しを聞いたら、何かヒントがもらえるかもしれません。

つばめさんも、いろいろな思いや情報が頭の中をぐるぐる回っていて、
それどころじゃないのかもしれませんが、
「旦那さんその人」を選んだご自分を信じてみてはいかがでしょうか。

旦那さんを選んだことには、きっと意味があるでしょうし、
その旦那さんとつばめさんの間に息子さんが生まれたことにも、意味は見出せると思うのです。


こくっぱの母さんへ(お見事!) 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月13日(土)00時58分02秒

>こくっぱの母さんへ

レスありがとうございました。
読んで見て、本当にびっくりしてしまいました。
どうりで私から見たらうらやましい環境のクラスなはずです。
本当は、私もそこまで強くならないといけないのですがね・・・。

一つ質問なのですが、「固定級」を作る時って個人でできるのですか?
(初歩的な質問でごめんね。そういう発想が今までなかったので)
こくっぱの母さんの行動力は頭が下がる思いです。

二学期になってからのトンちゃんは、夏休み中大人たち(親・学校・教育委員会)が
あーでもないこーでもないと言い合っているうちに成長した子どもたち同士の関わりで
上手く学校生活を送っています。(まあ、2年生のチビたちなので小さないざこざは
ありますが)大人よりも子どもの方がよっぽど柔軟な考えと行動がとれるというか・・・。
(例:トンちゃんが黒板の書き写しに手間取っていたら、先に出来た近くの席の子が
手伝ってくれたり。)

今日も学校に用事で行って、ついでにトンちゃんのクラスの様子もみて思ったことですが、
トンちゃんの学校は私から見てトンちゃんよりフォローが必要な子が何人かいるようです。
トンちゃんはきちんと座って授業を受けているのに、うろうろ出歩いている子・掃除を
しないでずーっと遊んでいる子、もう学校に来なくなってしまった子。
通りがかりでみただけで個人的には胸が痛みます。
本当は親がどうしてなのか見抜ければいいのですが、(気づいている親もいるでしょうが)
学校としての対応がどうも感じられないというか・・・。
(まあ、トンちゃんの学校は校長の言うところの「だってうちは普通校だから」なんでしょう
けど)こんな状態なので一つ一つその子たちのためにも学校に理解をしてもらえるように
してみます。
(家も転勤族なので、もしかしたら来年はまた引越かもしれませんが)

>てけてけの母さんへ

ぶしつけな質問をしてすみませんでした。私の周りには実際にあの学校に行っているという人が
いなかったので、ただなんとなく聞きかっただけなのです。本当にごめんなさい。m(__)m

>つばめさんへ

つばめさんは悪くないよ。どうか自分を責めずにがんばらないで。
私の個人的な話ですが、やはり身内に理解を求めるのも時間がかかる事だと
思います。
(うちのジジババも口には出さないがトンちゃんより出来のいい妹プーちゃんが
可愛いのが十分伝わってくる)
せめてせめて、悲しい事だけどママがジジババの分も息子さんを愛してあげてくださいね。
(これは自分にも今言い聞かせている最中です。)


前例 投稿者:まつこ  投稿日: 9月13日(土)08時16分28秒

>一つ質問なのですが、「固定級」を作る時って個人でできるのですか?

地域によって基準があるようですが
うちは一人の児童のために住居地区の学校に
固定の特殊級が新設されることが珍しくない地域です。
(ほんの数年前には、住居地外(近隣)に該当種別の固定級があれば
そちらへ越境を勧められていました。なのに徒歩圏外なら送迎は保護者がしろ、と。
そういうシステムの地域の方が全国的にも普通なのは、よくわかっています。)

先輩保護者の方がたや担当する先生方や管理職の先生方が
必要な配慮や環境にはなっていないと認めながら
行政サイドの「前例がない」と「予算がない」という希薄な理由で、
現状を放置していられない、と声を上げてくださってきたからこその
現在であることは間違いないんですね。
親の会で、それぞれの方がそれぞれのお子さんに必要な環境を整えるためにしたことの「物語」(?)を持っておられることがわかりました。
私の物語は個別の介助を確保するためと
「障害児も普通学級で育つ。だから交流が多いほど善という固定観念」に対するものでした。
私の具体的な物語は過去ログにありますので繰り返すのはやめます。

そして、そうして先輩が開墾してくださった土壌も
ちょっとほおっておくと、あっという間に荒地になることがあります。
ある個別のニーズにこたえるシステムは
その個別のニーズを求める人、必要な人がいなくなればどんどん風化していきます。

先輩のお母さん方や、先生方や、管理職の先生方を動かしたのは
子どもたち自身です。
辛いことや悲しいことを思う存分伝えることが上手くない子どもが
毎日何を感じて心を育んでいるのか。
辛いことの多い日々の中で、
自分を愛し、自分の周りの人を愛し、生きることを楽しむことのできる心を育てたい。

たしかに私はもともと強かったのかもしれません。
でも強くなろうとして強くなったわけじゃない。振り返ってみて、びっくりしてるくらいです。
これからも、突き動かされるようにしたことをあとで振り返ってみて自分でびっくりするのだろうと思います。


さあ、調べてみよう 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 9月13日(土)08時38分29秒

学校教育法に、

第七十五条  小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校には、次の各号のいずれかに該当する児童及び生徒のために、特殊学級を置くことができる。
一  知的障害者
二  肢体不自由者
三  身体虚弱者
四  弱視者
五  難聴者
六  その他心身に故障のある者で、特殊学級において教育を行うことが適当なもの

○2  前項に掲げる学校は、疾病により療養中の児童及び生徒に対して、特殊学級を設け、又は教員を派遣して、教育を行うことができる。

とあります。
これを具体的にするために、各都道府県が具体的な決まりをいろいろ作っています。
私の住んでいる広島県は、こくっぱが入学する直前まで、障害児が1人では障害児学級の設置はできませんでしたが、こくっぱが入学する年から1人でもできるようになりました。
その頃の県の議会で「広島県は「一人での障害児学級の新設」を認めない,全国で残されている3県の一つである。」という下りがあるので、日本全国、ほぼ1人でも作れるという事ですね。・・・今でもできないのは何県なんだろう?

もちろん、だからといって簡単に新設される訳ではありませんが、
まずは自分の住んでいる行政が、何を考えているのか調べる所から始めないと。

県名(市町村でも)と、障害児学級で検索をして、
わかりやすい資料がたくさんある所は、
なかなか過ごしやすい自治体だと思う。


見やすいサイトって? 投稿者:まつこ  投稿日: 9月13日(土)09時35分25秒

私は、今、広汎性発達障害児・者・親の会のサイトを作っている最中です。
コンテンツに関しては、会員さんたちに意見をうかがいながら作っていこうと思うのですが

それ以前の構成について
どんなサイトが見やすいか、わかりやすいか、かなり個人差があるかと思います。

例えば、テンプルグランディンさんは、白地に黒文字ではちらちらして見にくいと
いうことでしたし

画面の構成も独立したサイトマップだけでなく
目次がいつも見えていて、その時開いているページが
サイト全体のどこなのか、わかるほうがいい、とか。
(アマゾンの書籍購入手順のように)

きっと、かなり個人差があって、全員に見やすい、わかりやすいものというのは
難しいだろうとも思うのですが
自分はこうなってる方が助かるわ、ということがあれば教えてくださいませんか。

……ここで、この質問はあわないかな、とも思いましたが
パソコンを教育やコミュニケーションに使う支援者も多いと思ったので
ご意見、いただければうれしいです。


Re.見やすいサイトって? 投稿者:朝倉玲  投稿日: 9月13日(土)12時47分53秒

背景に絵があるものは読みにくくてつらいです。
そういうサイトは凝っているものが多くて、読んでみたい気がするのですが
少し読むと疲れてしまって、それ以上見られなくなってしまいます。
ので、自分のサイトを作るときにも、可能な限り、背景に絵は使わないようにしています。

また、白地に黒文字は、私も目がちらついて少しつらいです。
文字に色味をつけるか、背景に薄い色を入れてもらうと、ぐっと読みやすくなります。

・・・以上、最近、自分も視覚的な刺激の影響を受けやすい人間だったことに気がついてきた朝倉の例でした。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


お久しぶり 投稿者:謎のタヌキ@別次元が見えてきた  投稿日: 9月13日(土)13時52分25秒

最近いろいろあって出て来れなかった謎のタヌキです。
報告を一つ。
アルトサックスからバリトンになりました。
アルトよりバリトンの方が音の反応はいいんですが、指がまわりません。
で、身長とのつりあいがとれてないんですよ。
似合わないって言われました。
身長の伸ばし方ってありますか?


かずりんさま 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月13日(土)14時46分37秒

小学校は義務教育とはいえ、結構出費がかさみます。
うちは3年生なのでリコーダーが今はメインのようで、ピアニカはあまり使わないのかなあ・・ちなみに、うちの子は歌や楽器が苦手なくせになぜか2学期は「音楽係」だそうで
す。
先生いわく、「いつも楽しそうに前に出て指揮をとっていますよ。」との事。わおっ!

うちの地域は、3・4年生は近隣の小学校対抗のドッジボール大会があります。
そのために早いうちからドッジボールをやっているのかもしれません。
それはそれとして、週休二日制でやりくりが大変でも何とかならないものなのか・・
はじめの一歩が「大股」すぎる!!

普通級に入れたので、なかなか追いつかないところがあるのは事実です。

幼稚園にはいる前のことだったでしょうか、どこかの幼稚園で園児が合奏をするのに軽い知的障害(こういう表現はしたくないのですが、テレビではそう報道していました)の子が、変な音を出さないように先生がピアニカの穴をふさいだというのをニュースで見ました。
ちょうどうちは入園前だったこともあり、うちの子もそうするのかなあ・・なんて不安がよぎりました。
みんなの邪魔にならなければそれも仕方がないのかなあ・・なんて悶々としながら毎年秋に開かれる発表会を迎えたことを思い出します。
打楽器はOKだったけど、ハーモニカと歌は見事に?やってなかったなあ。(立っているか、ハーモニカを口に当てるだけ)
変な小細工をした結果非難を浴びるよりも、まあ、ありのままの姿でやってくれたので良かったと思います。

息子のように知能に遅れがあり、団体行動がスムーズに出来ない児童が普通級に入って学ぶことは困難な場面もありますが、持ち前の明るさ&笑顔がクラスの雰囲気を盛り上げることもあるようです。
今年は男性教諭が担任ですが、「僕に任せてください」とおっしゃったので、信じたいし、信じることで息子も安心して学校に通ってくれていると思います。
よっぽどのこと(ってなんだろう)がない限り、「ありのまま」でいられそうです。


Re:見やすいサイト 投稿者:空音  投稿日: 9月13日(土)17時23分19秒

私(アスペ受動型、視覚認知はそんなに良くないタイプです)の場合ですが

・背景に格子模様やボーダーがあると目がちかちかします。吐き気誘発することも。
・派手な背景画像は論外(爆)まず文字が読めません。
・白地に黒文字でも比較的大丈夫です。
・逆に黒地に白文字でも大丈夫ですが、黒地にピンクとかは苦手です。ちかちかします。
・背景をスタイルシートで固定してあるサイトも実は嫌い
(文字だけがスクロールするのが何故か気持ち悪いんです)
・小さすぎる文字も嫌ですが、やたらと大きい文字も読みにくく圧倒されるので苦手

自分のサイトでは・・・・
自分が楽なように白地にグレーの文字、見出しは青系や紫系にしてあります。
青・水色・白・グレー・ちょっとだけ紫。他の色は使ってません。
背景画像はもちろんありません。
どのページにも画面左上に現在位置のナビゲーションを表示してあります。
下部中央にはトップページや戻るボタン、進むボタンもあります。
画像には全て「alt」属性(画像の名前、読み上げソフト使うときに必要なので)を忘れずにつけるようにしています。
小さなモニタやウィンドウサイズでも比較的見やすいように、実はかなり計算してあります。
先日、掲示板に発達障害者にも感情がわかりやすいようにとアイコンを導入しましたが
アイコンも地味(青地に白のマーク)です。

自閉系知人は青色や緑色が好きな人が多いみたいです。不思議ですが・・・。
青色が好きだからこのサイト良いって言ってくれる人が多いんです〜。

http://motom.pinky.ne.jp/


Re:見やすいサイト 投稿者:たむりん  投稿日: 9月13日(土)21時41分41秒

自分がサイト作る時に注意している点を中心に書きますね。

どのページからでもトップページに戻れるようにする
 慣れないうちは必ず迷子になるので。

毎回上の階層に戻らなくても、次のコンテンツが見られるようにする
 面倒くさがりなもので、慣れてくると必ず「進む」「戻る」が欲しくなります。
 ただ、利用者は必ずしも順番に読み進めるとは限らないんですよね。

縦長のページは上に目次を作り、見たい項目にジャンプできるようにする
 私自身は縦に長ーくなっても関連情報はできるだけ同じページにあった方が見やすいです。
 一応、項目ごとに目次に戻るボタンを付けてますが、自分しか使ってないような気もします。

背景は薄い色で画像は控えめに
 やっぱりあんまり派手なのは目に辛いです。情報サイトなら無地で充分。

ページはできるだけ軽く表示できるように
 大きな写真は小さい見本をクリックして初めて表示するようにしています。

文章が多いページは適度に行間を空ける
 文字がびっしりだと読みづらいので、スタイルシートで行間を指定してます。
 ただ、IE3.0だとバグでレイアウト崩れるそうなんですよね。
 情報サイトでは、どんな環境でもちゃんと表示できることを優先した方が無難かも。

640*480画面でも、横スクロールしないで済むようにする
 ウィンドウサイズを変更してもレイアウトが崩れないように気を付けてます。

HTMLの文法エラーがないようにチェックサイトで確認
 IEはいい加減なページもそれなりに表示しますが、他のブラウザで見ると……。
 私は普段Mac・ネスケなので、自分の環境でまともに表示できれば大抵大丈夫ですけどね。

今思い付いたのはこんなところです。


「息ぬき」はだいじ 投稿者:びーぐる  投稿日: 9月13日(土)23時19分57秒

 ひいろさん、こんばんは。
レスありがとうございます。

 ひいろさんちも、大変なご様子ですね…うちも、なかなかごはんが作れません。
というか、物事がはかどりませんね。(×_×)
 実は、すでに私も倒れました…(泣)たまに、おばあちゃん(実母)に預かって
もらって何とかやってこれてるのですが、私が高熱でダウンの時に、おばあちゃんも
入院してしまったことがあったので。。。
 レスパイトやファミリーサポートに早く登録しておけば良かった、と後悔しました。
 ひいろさんは、どなたか手伝って下さる方いますか?

 >家事は適当に、料理はできあいで〜♪これが「合言葉」です。
 そのとおりですよね〜!どこかで「息抜き」しないと、つぶれてしまいます。
夫は大迷惑のようで…なかなかわかってもらえません。(T-T)

 いろいろご心配頂いて、アドバイスして下さってありがとうございます。
これからも、「息抜き」の時間を大事にしていきたいと思います。(笑)


自分の子が他の子と違う事 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月14日(日)05時58分11秒

つばめさま
その後、少しは落ち着かれましたでしょうか?

うちの長男も生後6ヶ月になる前にアトピーと診断され、それだけでもかなりショックで立ち直るのに時間がかかったというのに、その後喘息、2年前に花粉症を併発し、この春自閉症スペクトラムと診断されました。

長男の診断をきっかけに自閉症関連の書物を読むうち、自分が幼い頃「かん黙」であったかもしれないと思い出しました。そのせいで息子がこうなってしまったのかもしれない、原因は自分にあるのかもと思いました。

私には長男と下の2歳の子の間にもう一人「息子」がいました。(過去形)
まー、詳しい事は書きませんが、どうして自分の子供達だけ「普通」でないのかと本当に落ち込みましたよ。二人目の子の事の後1年はもう真っ暗闇でした。

今はお兄ちゃんを立派にしなくては、私はあなたに顔向け出来ない、あなたの分も生きますというつもりで生活してますが。

ご主人も自分の血筋になんらか原因があると気になさってかかわらないようになさってるのでは?
ご自身が落ち込まれるのもわかりますが、ご主人はご主人で苦しんでおられるのかもしれませんよ。

他の子達と我が子は違ってるけど、やはり我が子に触れて話せて一緒にいられるということは幸せなことです。
と言いながらものわかりの悪い息子を怒鳴りまくって自己嫌悪におちいる私です。
あー、もっとやさしいお母さんのもとに生まれてきたなら、この子もっと伸びるのにな、どうして私なんかのもとへ・・・とも思いながらもやっぱり我が子がかわいい一母です。

伊豆っこちゃんさん
てけてけの通ってた幼稚園では年長から保育時間中にドッジボールしてましたね。息子はルールわかんなくて自陣・敵陣のコートを逃げ回ってました。やっぱりサッカーとかやってる子は上手でした。でもそれに関係なくちょっと早くやらせ過ぎとは思いました。今のところまだ学校ではやってなさそうです。

わらしべまめちゃんさん
こちらこそごめんなさい。過去レスみていたら上のお子さんではなく下のお子さんの為に学校に興味があるんですよね。ブーちゃんをその学校の普通級に入れて混合教育を望まれているのですよね、多分。
すみません、私の書いていたのは全て自閉症クラスのことです。
普通クラスは受験者の半数が付属幼稚園からだそうですが。
でも新宿の書店にお買い物にこられるということはその学校に通える範囲にお住まいということでしょうし(だから興味あるんですよね)私のような田舎者がお教えできることはないですう。失礼しました。


自分の子が他の子と違う事 投稿者:てけてけの母  投稿日: 9月14日(日)05時58分11秒

つばめさま
その後、少しは落ち着かれましたでしょうか?

うちの長男も生後6ヶ月になる前にアトピーと診断され、それだけでもかなりショックで立ち直るのに時間がかかったというのに、その後喘息、2年前に花粉症を併発し、この春自閉症スペクトラムと診断されました。

長男の診断をきっかけに自閉症関連の書物を読むうち、自分が幼い頃「かん黙」であったかもしれないと思い出しました。そのせいで息子がこうなってしまったのかもしれない、原因は自分にあるのかもと思いました。

私には長男と下の2歳の子の間にもう一人「息子」がいました。(過去形)
まー、詳しい事は書きませんが、どうして自分の子供達だけ「普通」でないのかと本当に落ち込みましたよ。二人目の子の事の後1年はもう真っ暗闇でした。

今はお兄ちゃんを立派にしなくては、私はあなたに顔向け出来ない、あなたの分も生きますというつもりで生活してますが。

ご主人も自分の血筋になんらか原因があると気になさってかかわらないようになさってるのでは?
ご自身が落ち込まれるのもわかりますが、ご主人はご主人で苦しんでおられるのかもしれませんよ。

他の子達と我が子は違ってるけど、やはり我が子に触れて話せて一緒にいられるということは幸せなことです。
と言いながらものわかりの悪い息子を怒鳴りまくって自己嫌悪におちいる私です。
あー、もっとやさしいお母さんのもとに生まれてきたなら、この子もっと伸びるのにな、どうして私なんかのもとへ・・・とも思いながらもやっぱり我が子がかわいい一母です。

伊豆っこちゃんさん
てけてけの通ってた幼稚園では年長から保育時間中にドッジボールしてましたね。息子はルールわかんなくて自陣・敵陣のコートを逃げ回ってました。やっぱりサッカーとかやってる子は上手でした。でもそれに関係なくちょっと早くやらせ過ぎとは思いました。今のところまだ学校ではやってなさそうです。

わらしべまめちゃんさん
こちらこそごめんなさい。過去レスみていたら上のお子さんではなく下のお子さんの為に学校に興味があるんですよね。ブーちゃんをその学校の普通級に入れて混合教育を望まれているのですよね、多分。
すみません、私の書いていたのは全て自閉症クラスのことです。
普通クラスは受験者の半数が付属幼稚園からだそうですが。
でも新宿の書店にお買い物にこられるということはその学校に通える範囲にお住まいということでしょうし(だから興味あるんですよね)私のような田舎者がお教えできることはないですう。失礼しました。


緊急時は 投稿者:ひいろ  投稿日: 9月15日(月)00時36分46秒

>レスパイトやファミリーサポートに早く登録しておけば良かった、と後悔しました。
>ひいろさんは、どなたか手伝って下さる方いますか?

突然やってきますからねぇ。
信頼できる場所を見つけておけば、親は心理的にも安心できますものね。
私は幸いにも、就学前にお世話になった担当の保母さんがご近所で
本当に困った時に、数回お願いをした事があります。
先生は「いつでも困ったら言ってね」と言ってくださいます。
本当に可愛がっていただいてまして〜♪

でも現在も保母のお仕事をなさっている方ですし、長期で預かってもらう場合は
やはりレスパイト施設でないととは思うのですが。未だに探せていません。
というか、今の段階ではちょっと無理なんです。
どうやら2歳くらいの後追いを、今やってるようなので(笑)
でもそんな事言ってると、いつの間にか大きくなってて、慌てるのかもしれませんね。
・・やっぱり本腰いれて考えよう。


見やすいサイト情報ありがとうございます 投稿者:まつこ  投稿日: 9月15日(月)08時57分21秒

>視覚的な刺激の影響

そうそう。あります、あります。
私は近視で乱視で左右の視力にもかなり差があるので
(そういう人はそんなに珍しくないですよね。)

>白地に黒文字は、私も目がちらついて

近頃の研修会ではパワーポイントのスクリーンを見ることが多いんですが、
以前は白地に黒文字が多かったのに、
この頃は紺地に白文字で作っておられる先生が多い気がします。
WEBと映写ではまたちょっと違うでしょうけど。

>背景に格子模様やボーダーがあると目がちかちかします。
あうっ。(#/__)/格子もボーダーも読みやすいと思っていました。

>どのページにも画面左上に現在位置のナビゲーション
φ(.. )メモメモ
>画像には全て「alt」属性(画像の名前、読み上げソフト使うときに必要なので)
視覚障害の方が文字を音声に変換してネットサーフィンされるんですね。
ちょっと検索かけて勉強しました。

>感情がわかりやすいようにとアイコンを導入
お使いのアイコンとてもいいですね。
少年に話しかける時にこのアイコンが私の頭の上に表示されたら
彼はずいぶんほっとするでしょう。
よーするにどういう意図で話しかけたのか、先に分かれば。
私的には「顔に描いてある」のですが、わかりにくいでしょう。

>640*480画面
800以下は意識していませんでした。(^_^;)
道理で600程度の幅で表示の設定をしてあるサイトが多いわけですね。

皆様、ありがとうございます。
またほかにも、私は**のように感じます、ということがあれば
教えてくださいね。


届きました!! 投稿者:アヒルのしっぽ  投稿日: 9月15日(月)17時27分56秒

「十人十色なカエルの子」が本日届きました!うれしいっ!
パラパラと見てみました。絵がとってもカワイイ!!これからじっくり読みます。
これはとても素敵な本だから、明日、他の人にも見せてあげよう!って思っています。
Mさん紹介ありがとうございます−!!


お知らせ 投稿者:  投稿日: 9月15日(月)22時49分39秒

過去ログの検索ページが、
機能しなくなっているようです。
ただ今、問い合わせていますので、暫くお待ち下さい。

>これはとても素敵な本だから、明日、他の人にも見せてあげよう!

はい、1冊で2度3度おいしい本です。

作者さんによると、
一番読んで欲しいのは子どもたち自身だということです。
子どもたちの感想も、是非、下記ページからお願いしますね。

でも、そう言えば・・・、
絵本作家さん、最近姿が見えないねぇ・・。
どこかで、新たな陰謀を企てているのかなぁ・・??

http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/bookbook.htm


今日は、 投稿者:  投稿日: 9月15日(月)22時59分36秒

以前みっきさんから紹介のあったNASの講演会に行って来ました。

Structure Positive Empathy Low arousal Links

ニーズを理解し、対応するために欠かせない呪文ね。
あ、スペル合っているかな・・。


身長より指? 投稿者:空音  投稿日: 9月16日(火)09時04分32秒

>謎のタヌキさん

お久しぶりです♪
私も中学のクラブでアルトリコーダーからテナーリコーダーにかわったときは指が苦しかったです。
身長はさほど関係なのでは?
小さめの体でもバーンと格好いい音が鳴っていれば「おおっ!」って思ってくれるのではないでしょうか。
私の手もすごく小さいです。鍵盤弾きのオフ会でも1、2を争う小ささなんですよ。
でも軟体動物のように手だけ柔らかいので(体は硬いんです)
鍵盤弾くときだけ手が伸びます(笑)それでなんとかオクターブオッケー。

身長が伸びるスポーツはバレーボールやバスケットボールなどジャンプするスポーツですが
無理すると関節痛めるし、グループでやるスポーツは疲れるかもしれないのでお薦めしません。
あとカルシウムなどの栄養をきちんと摂ること。無茶なダイエットはいけませぬ。

私も身長もう少し欲しいけど、さすがに30代では・・・諦めました(笑)
まだまだこれから伸びますよ。


お返事ありがとう 投稿者:つばめ  投稿日: 9月16日(火)11時43分05秒

この、三連休でいろいろと考え夫とも今後について話をしました。
一日目に一日でいいから子供を見ていてほしいと頼むと、
すぐに帰ってきてほしいと言われましたが夕方までに帰るから。といって
久しぶりに美容院に行って、一人で実家でゆっくりしてきました。
夫は一人で子供の面倒がみるのが辛いと言ってましたが、子供の状態を
見て欲しいのと私自身ゆっくりと考えたかったので、いい時間をもてました。
皆さんには私の声に応えていただいて感謝しています。
水兎さん、ご自分の体験を聞かせていただき、涙して読んでしまいました。
ありがとうございました。違った立場からの意見大変考えさせられました。
もし、子供が水兎さんの様に思ってくれたら親として本当に幸せですね。
わらしべ豆ちゃんさん、うれしい励ましありがとうございました。
てけてけの母さん、いろいろな御事情まで書いていただいて本当にすみません
私の方が申し訳なくなるほどで、てけてけの母さんの様にもう少し自分が大きく
なりたいです。私の出した結論はやっぱり乗越えて行くしかないし、人を責めるのは
終わりにして、自分自身も少し可愛がってあげようと思いました。
なかなか余裕がなくて夫とも話すのさえ疲れたり、なんか、ボロボロでした・・・(恥)。
また、子供のことで悩んだりしたときは教えてくださいね。
本当にありがとうございました。


お休みできて、よかったですね♪ 投稿者:水兎  投稿日: 9月16日(火)23時21分08秒

To.つばめさん

>自分自身も少し可愛がってあげようと思いました。

これ、すっごく大事だと思います。
自分を大事に思える人は、きっと周りの人も大事にできる人が多いのでしょう。
   <逆に走る人もたまにいますけど(笑)。

>夫は一人で子供の面倒がみるのが辛いと言ってましたが、子供の状態を
>見て欲しいのと私自身ゆっくりと考えたかったので、いい時間をもてました。

ふう。ん十年前の我が父に、旦那さんの爪の垢を飲ませてあげたいです。
私が子どもの頃、母はそんな時間はあったのでしょうか。

>水兎さん、ご自分の体験を聞かせていただき、涙して読んでしまいました。

あ、ごめんなさい。泣かせるつもりじゃなかったんですぅ。
本当は、文章の端々に(笑)を入れたかったんですけど、
    <私の中では実は笑いネタの数々でもありまして。
それじゃ不謹慎かと思って自重したんですが。
もう一度読まれる機会があったら、今度は(笑)とか(爆)とかをお好みで入れて読んでみてください(笑)。
うーん。それとも、あれで笑えるのは、私だけなんですかね。


ゆっくりゆっくり・・・ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日: 9月17日(水)01時33分08秒

>つばめさん

お休みできて良かったですよね。(^.^)
一つのことにとらわれ過ぎると息詰まるというか・・・。
ここに私がお邪魔するようになったのは、ちょうどそんなときでした。

夏休み中、息子の為に教育委員会はじめ色々なところで、たまにはバトルもし
(相手はよく考えたら市のお偉いさんだったこともありました)それこそ今年は
個人的には夏休みが無かったような夏でした。
特に妹プーちゃんは、私がどこかに話し合いに行く度に幼稚園の預かり保育に預けられ、
(おかげで先週は「夏休み、いっぱい行ったから幼稚園は休む」と登園拒否宣言
されちゃった。すぐ直ったけどね)一番可愛そうなことをしてしまった・・。

でも、結果は今のところ解決していない事のほうが断然多いです。
「「障害を知らない」ってこういうことなのね」は沢山感じられます。

この間も校長から「この本はオススメです。この子の障害が軽くなったのもお母さんが
努力したからなのよ。」とある本を読まされました。
・・・ここに来ている方ならわかると思いますが、母が努力できる環境ってその母を
支える(もしくは応援してくれる)理解者や環境があるからですよね。
(実際にその本の中の親も家族や病院のスタッフに支えられ、大学に通っていましたもの。
ちなみにこの話は外国の話です。)

「障害」って軽くなったら万万歳なの?(そんなのトンちゃんじゃなくなるような気がして
私は嫌だな)
障害のある子の母はそんなに努力しないといけないのかな・・・。
(夫は私を「孟母三遷」なんていっていましたが)
私には、はっきり言ってあまり何でも「お母さんががんばればうまくいく」なんて
押し付けな考えはうっとうしいだけです。(おまけに自分は協力はしないのですものね。
そういう人に限って)
もう、十分子どもの事は考えているつもりなんですがねー。う〜んまた愚痴モード。

人に理解を求めるって本当に大変なことです。
自分を追い詰めないで(「自分自身も少し可愛がる」いいことですね)
お互いゆっくりゆっくり自分も子どもも周りの社会(?)も育てましょう。

>てけてけの母さん

お返事ありがとう。(^.^)
そう、私はプーちゃんをあの学校で混合教育させたいのです。
ただいま本人をその気にさせようと説得中。(親が必死でも受験するのは子どもなのでね)
でも、本当にお受験するかは現在のところわかりませ−ん。

>まつこさん・こっくぱの母さん

貴重な情報ありがとうございました。
早速調べてみました。
残念なことに行政的には希望が持てませ−ん。
(うちの市は「教育事情が悪い」と評判の市だそうです。あ〜あ)
学校も上記のようにあまり頼りになりそうもないので、地元の親の会の
活動に参加することにしました。
こちらもゆっくりゆっくり対策を練っていこうと思います。
ここのページでは先輩のお二方、これからもよろしくお願いします。(^.^)


伊豆っ子ちゃんさま 投稿者:かずりん  投稿日: 9月18日(木)09時09分38秒

>それはそれとして、週休二日制でやりくりが大変でも何とかならないものなのか・・
>はじめの一歩が「大股」すぎる!!

>普通級に入れたので、なかなか追いつかないところがあるのは事実です。

うちの子の学校は、はじめの一歩はゆっくりなんですがその後のステップにあがるスピードが速いように思います。(まぁどこでもそうだとは思いますが・・・)
どこが「ゆとりの教育」なのか私にはわかりません。

次男のじゅん君(小2・自閉症)は障級なので本人にあったスピードで進めてもらえますが、長男のしょう君(小3・ADHD&PDD)は普通級なのでなんとかついていかないといけない。
じゅん君がいまだに1年の内容をやっているのを見て、「じゅん君はいいな〜」とうらやましそうにしているのを見るとやっぱり勉強についていくのがしんどいのかな・・・と思ってしまいます。
しょう君の場合、体育は大丈夫ですが国語はがたがたです。
先生と私とでなんとかついていけるようにフォローしてはいますが本人はついていくのに必死って感じです。

しょう君の担任も男性で、しかもしょう君が入学した時に新採用で着任した若い先生です。
3年になりクラス替えがあったにもかかわらず担任は変わらなかったので(かなり異例なこと)しょう君の良いところも悪いところも知り尽くしておられるうえ、勉強以外のフォローもかなりうまくなってこられたので(最初はうまくいかなくて、体育の時間中しょう君が泣きつづけていたなんてこともありましたが・・・先生もかなり勉強されたようです。)安心しておまかせしています。


\(^o^)/ 投稿者:まつこ  投稿日: 9月18日(木)09時20分48秒

>久しぶりに美容院に行って、一人で実家でゆっくりしてきました。

(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆
自分がふんぎるのに手間がかかるものですよね。これ。
でも、必要なことだと思います。
決行できてよかったですね。

決行の初回の守備はまずまずだったのでしょうね。
私は初回の時は帰ったら子どもたちはぐずぐず、夫はげっそり、
うちの中はいっそうごちゃごちゃになっていて、
その惨状にどっと疲れてしまったり。(-_^:)

でも、ほとぼりが冷めた頃に(=私が煮詰まると)懲りずにまた。

そんなこんなで、次第にかーちゃんのいない時間も
それなりに平穏に過ごせるようになりました。
当時は携帯電話ももってなかったので、途中で何かあっても呼び戻されなかったし。
ラッキーだったような……。


よしくん探しの旅・・3 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月18日(木)10時23分17秒

かずりんさま
うちと同じ小3の息子さんなんですね。
勉強については、思っていたよりは、よくやってくれていると思います。
私のほうが口数が多いので、ちょっと足踏みをすると息子に言わなくてもいいことをネチネチと言ってしまいますので毎日反省していますよ。
来月運動会があるので今は練習に汗を流しています。
勉強とは別にみんなと行動できるのか、ちゃんとダンスを覚えたのか・・気になっています。
先生は目に付くところはあっても特に問題ではないとおっしゃっていたので、気にしないように心がけています。(心がけるのもつらい・・)

子供のことは母親が大抵かかわっていますよね。
うちもそうなんですが、検診、療育相談、就学相談・・・主人には結果などを話すのですが、「ふ〜ん」でおしまいです。
気にはしているようですが、やきもきします。
まあ、最近になって次男(4歳・健常児)に手がかからなくなったことで、主人が長男と次男を連れて近所に買い物に連れて行けるようになりました。
次男は手を引いて歩きますが長男は先へ先へ・・目的地が決まっているので、とにかくどんどん小走りで行ってしまいます。
小さいときからとにかくめまぐるしく動き、見失うこともしばしばでしたが、ここが成長したところといえるのは「見えるところで待つ」ことです。
主人にどうだった?と聞くと「早え〜なあ」とひとこと、後は特に問題はないようでした。
私は出かけるときにはいつもピリピリしているというのに・・
長男のことばがだいぶ通じるようになってから父親らしくなったかな、と感じています。
ことばが出ない長男をどう扱えばよいのか模索していたのでしょうが私と同じようにピリピリ、バシバシやっていたらそれも子供のためにはならなかったでしょう。
彼(長男)の両親としてはこれで良いのだろうと思います。

人との関わりを避け続けた「よしくん」に弟が出来ました。(4さいのときです)
もし関心がなかったらどうしよう・・とても心配しました。
知人は「それはないよぉ〜」と言ってくれたけど、確信がもてるまでにはちょっと時間がかかりました。
幸いにもおもちゃのごとく興味津々・・今ではずいぶん兄らしくなりました。
しかし今4歳になった弟からみれば「赤ちゃんみたい」な兄なのです。がっかり・・

まあ、それもありなのだ!と思う今日この頃です。


再びよろしくおねがいします 投稿者:さえりな  投稿日: 9月19日(金)05時37分11秒

以前言葉の遅い次女のことで相談させていただきましたさえりなと申します。
良くのぞかせてもらっては、みなさんのがんばりにはげまされています。
あれから半年経ち、ちょっとずつでも成長はしているようですが、いまだに意味のある言葉はほとんど出ていません。

成長してきて自我が目覚めてくると、欲求も増えてきて指差しして「あーあー」「まんままんま」やジェスチャーで伝えようと必死ですが、やはり伝わりきらずかんしゃくを起こす事も増えました。

精神的にも不安定なのか、慣れない場所やはじめて行く所などが苦手で、すごく不安になるらしく足元にすがりついて抱っこを要求します。主人からは「おまえがいると甘えて歩かない!」と良く言われていましたが、この前言われた時にはついに切れてしまい、「あたしがいるのがいけないんだったらあんたが一人で連れて歩いてくれるの?」と言うと「それはできん!」と、それいらいなにも言わなくなりました。

今度作業療法のほうも受けてみますか?といわれているので受けて見ようと思っています。
まだまだ迷いが多く、毎日どう接してやるのがこの子のためにはいいの?と悩んでおります。
いらいらしてあたってしまうことも・・・反省です・・・

これからは色々と相談させていただきたいと思っています。よろしくおねがいします。


知的療育施設について 投稿者:つばめ  投稿日: 9月19日(金)10時40分11秒

いいろいろ教えていただきたい事がある、つばめです。
4歳の息子が通う市の療育施設では、


↓についてです 汗っ 投稿者:つばめ  投稿日: 9月19日(金)11時37分25秒

スミセン、間違えて押してしまい非常にあせっています。
知的療育施設についてお聞きしたいのですが、4歳の息子の通う市の療育施設は
肢体、知的に障害があり全てに介助が必要な子供や知的だけに障害がある子供がみんなで年齢別にクラス分けされています。私の子供は自閉症なのですが、施設自体が低年齢化していて今は年長さんのクラスにいます。本当は年少さんのクラスなんですが、、、
今少し悩んでいるのが来年のクラス編成のことです。
今年は子供と同じ年のお子さんや就学前のお子さんもいたのですが、来年になると他の子は幼稚園や小学校に上がり、自閉症の子供はうちの子一人になってしまい、それでなくとも多動気味なので来年に3歳になるかならない、小さなお子さんとやっていけるか心配です。知的療育施設は各地にいろいろとあると思いますが、知的療育施設は知的に障害がある子供だけで編成されているのでしょうか
なんというか、親同士も子供の障害別に仲間割れしていて、懇談会等でも先生とのやり取りに無理があり重度だからとか軽度だからとかで親が陰口っぽく言ったりするのをみると
付き合いにも限界があるなーと私自身も、何か言われるのは嫌だなとお思ってしまいます。
時に同じ障害のある親御さんとお茶でもできたらなー、、、なんて思ってしまいます。
最近、引越しも考えていて子供にあった施設を探してあげたいと考えています。
身辺の自立という点や言葉の発達(ボチボチ)では大変お世話になった、
いい施設なのですが、、、
来年を考えると正直不安です。言葉が足りない乱文になってしまいましたが、
もし、療育施設でのアドバイスが少しでもあれば幸いです。

なんだか毎日、子供の将来への不安がつきまとい私に何ができるのか、今から
小学校まで考えたりして、親の勝手な悩みが尽きません。トホホ・・・


つばめさんへ 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 9月19日(金)13時45分13秒

本当に子供の悩みは尽きませんね。

つばめさんが施設で味わっている親の関係、私もそんな時期がありました。
うちもつばめさんと同じような感じの施設にいましたが、年齢のバラつきは特に気にしませんでした。
私は年度の半ばから入った、いわば新入りでして、子供のために来たのになんかすごく親同士がピリピリしていたのを思い出します。
周りから見ればうちの子は症状が軽めに見えたのだと思いますが、どうしてここへ来たの?とか、うらやましいとか・・・来るなりの理由はもちろんあったので、はじめは居心地が悪かったです。
私は子供のために来たので、自分の子供さえ良い方向に向かえば私はどうでもいいので、挨拶だけはきちんとして関わり合いは努めて避けました。
嫌な母親に見えたでしょうね・・

私は昨日も投稿しまして、父親としての夫のことを少し書きました。
子供のことで「お前が悪い」みたいな言われ方はされていませんが、幼稚園に通っていた頃の先生がよく「お子さんを抱きしめてあげてください」とおっしゃっていました。
それまでしていなかったのですが、夫が仕事から帰ってきたら父と息子がお互いにハグすることを私は強制しました。(先生の勧めで)
今もやっています、いつまでやるのかな・・?
でも、そのおかげで夫と息子の距離がぐっと近づき、その後の彼の成長に役立っていると思っています。
そんな私も子供たちとは訳もなくベタベタくっついています。

どなたかが母子分離について書かれていたと思いますが、うちはまだする時期ではなかった、と悔やんでいます。
言われるがままにしたのですが、3歳のお誕生日を迎える前から9歳になる今日まで私に足を絡めないと落ち着いて眠れないようです。
絶対ではありませんが、良いほうに考えれば私を必要としている証かもしれません。
もうそろそろやめて欲しい・・私の気持ちは本人にとっては勝手な言い分なんでしょうね。

療育施設を離れて4年余り、息子はあまり覚えていないかなあ、と思いきや、彼なりに良かったこと嫌だったことをちゃんとわかっています。今も・・
教わることもいろいろあり今も役立っているので、周りにとらわれずにご自身のお子さんを応援することのみ、で良いのではと思います。
つばめさん、進路には頭を悩ますでしょうが、もう1年がんばってみてはいかがでしょうか。
もし、お気に障ってしまったらごめんなさい。


はじめまして 投稿者:ベイ命     投稿日: 9月20日(土)12時49分10秒

9才の息子は、LDとADHDをリンクしてるアスペです。
おまけに、吃音と少しの講音障害もあります。(だからホントは、アスペより高機能自閉?)
ですから、こちらのサイトは、以前からときどきのぞいて、
いろいろ参考にさせていただいてました。

いきなりですが、内容の充実に魅せられてしまいましたので、
ぜひうちのHPにリンクさせていただきたく、ご挨拶に参りました。
よろしいでしょうか?

http://www.h5.dion.ne.jp/~syuns

掲示板過去ログ案内に戻る