2003年10月その1
ももさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月 1日(水)08時32分38秒

まずは、我が子の課題をきちんと把握して、卒業するまでに何を身につけて欲しいのか、
保護者の思いを明確にする事が、下地として必要だと思います。

さて、幼稚園や保育園と小学校の決定的な違いは「授業」です。
学校生活のほとんどは、授業の時間です。
この授業についていけないと、学校生活はやはりつらいものになります。
普通のクラスでは、わかっていなくても授業は進んでいきます。
たとえば1回では理解できないけれど、10回やればできるとわかっていても、
普通のクラスでは対応できません。
算数や国語は積み重ねが大切ですから、学年を重ねるほど、
まわりとの差が開いていきます。
養護学校や障害児学級は、それぞれの児童の課題に合わせたカリキュラムを、
個別に作りますので、時間はかかりますが確実に身に付く事がありますし、
何より子どもに「やればできる」という自信がつきます。
友達関係も、対当に遊べる子がいる事が一番大切。
さらに、「あんな風になりたい」と思える先輩がいて、
「お兄ちゃんやお姉ちゃんになれる」後輩がいて、初めて充実するものです。

全ての条件を満たす場所はなかなかありませんが、一番しっくりする所を選ぶ。
そのためには、思いつく所をどんどん見て歩くのが一番ですよ。
もう、見学には行かれましたか?
最大のポイントは、やはり子どもが一番楽しく通える所だと思います。
そしてそのためには、いつもお世話ばかりされるような所ではなく、
自分が主役で輝ける場面がある所ではないでしょうか?


ととろさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月 1日(水)08時49分53秒

自治体によって違うので、直接聞かれるのが一番いいと思いますが、
加配は、「目を離すと危険を伴う」ような多動や、
「絶えず介助が必要な」肢体不自由の場合つきますが、
それ以外では難しいと聞いています。
うちは、次男が超多動で保育所時代に加配をつけてもらいましたが、
かなりのバトルを経験いたしました。
現在小学校では長男に加配がついていますが、これも壮絶な戦いが必要でした。
本当に、自治体で格差がひどいので、まずは情報収集です。

それから、児童相談所で発達検査をされるのでしたらそれにあわせて、
幼稚園の事も相談されるといいと思います。
そこで加配が必要だという事になれば、
どういう手続きが必要かも教えて頂けると思います。
そして、検査で客観的なデーターが手に入ったら、
それをもって直接幼稚園に相談に行く事もできると思いますよ。


補足 投稿者:まつこ  投稿日:10月 1日(水)09時12分19秒

>養護学校や障害児学級は、それぞれの児童の課題に合わせたカリキュラムを、
>個別に作りますので

地域、学校、担当の先生によっては
「個別」でない場合もあります。
(……というか個別が必要だといわれだしたのは近年。)

で、その場合「個別のカリキュラムを」と求め、保護者も協力して
学校と家庭が連携して子どもの環境を作っていくことになりますね。

>たとえば1回では理解できないけれど、
誰かが一言念押しをしてくれたら
ちょっと目配りする人がいたら……という場合は介助の先生や複数担任制が
ベストだということもあります。
これが実現している地域はまだ少ないと思います。
少ないですが「ない」わけではありません。

普通学級と通級という場合は
子ども自身の力を伸ばす点には効果があるでしょうし
複数の担当が子どもに関わるという利点がありますが
普通学級での活動時のフォローが学級担任の力量と余裕次第なので
子どもにも先生にも厳しい状況になる場合もあります。


男性の自閉症の方の手記 投稿者:まつこ  投稿日:10月 1日(水)09時14分52秒


でるそうです。

http://www.kafusha.com/shinkanyoyaku/shinkanyoyaku.html


イチゴママさんへ 投稿者:あっちママ  投稿日:10月 1日(水)10時22分29秒

あっちママです。暖かいレスをありがとうございました。

>私はちび太を突き放してしまいました。
>それはかえって逆効果でした。自立するどころか、かえって何もできなくなり、親子
>としての関係にもひびが入り、いまその修復を必死にしているところです。

うちもその繰り返しです。
自分にもっと自信をもてたらいいのですが、あまりの二面性に
わかっていてやっているんじゃないか?
やっぱり育て方が悪かったんじゃないか?
と悩んでしまいます。
心臓が悪く、3歳までは入院が多く、母子関係が希薄では?(完全看護だったので)と
指摘されることもあれば、逆にそのせいで家で甘やかしすぎたのでは?と
指摘する人もいます。

>保育園では、頑張っているのですね。息子さん、えらいね。

そうなんです。頑張っていると思います。なのに、認めてあげられなくて。
27日に運動会の様子を見て、成長している姿に少しだけ気持が安らぎました。
今まで微動だにしなかったリズム体操もちょっとだけやっていました。
その姿に号泣してしまいました。やはり妊娠中で情緒不安定になっているのかもしれません。

>保育園に行くまでの手順は、息子さんにわかりやすくなっていますか?
>絵カードなどで、目に見えるようにすると、我が家の場合はよかったですよ。
>もうやってらしていることだったら、ごめんなさい。

いいえ。何もしていません。
児相には判定の時に1度行ったきりですし、家庭児童相談室では先生が子どもと
1時間部屋で遊ぶだけで、問題点や改善方法などの指導ももらっていません。
無知からくる不安もあるので、これから勉強しないといけないですね。

>妊娠中だったら、体調も悪いですよね。
>保育園だったら、先生にわけをお話して(妊娠中は立派な理由になります)、延長保
>育(時間ぎりぎりまで!)預かっていただくのも、方法の一つだと思います。

実は、これも悩みの1つなんです。
帰省出産のために12月から実家に帰るので、それまでに就学の準備をしないといけません。
診断書作成のための検査が多く、通院も多くなっていて、週に1度は保育所をお休みしています。
その上、最近公○式をはじめたんです。同じ保育所の障害児仲間3人で一緒に行っているのですが、
手がかかるので普通の教室の時間より前にあえて時間を取ってくださったのですが、
おかげで保育所も週2回は早帰りです。しかも3人一緒になので保育所側も快くとはいかなくて。
自分で行かせようと思ったことなので、自業自得なんですが、2人で過す時間が長ければ長いほど
優しくなれないし、つらいです。

>「母親の過保護、過干渉」が原因じゃないよ。
>泣かないで・・・。そんな思いをしているのは、あなただけじゃないからね。

ありがとうございます。
きっと、私はそういう言葉を期待してここに弱音を書き込みにきたんだと思います。
これからもいろいろと教えて下さい。
初対面の私に本当に暖かいレスを頂き、ありがとうございました。
また、頑張ります。


さるところで 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 1日(水)10時49分54秒

先輩ママさんのお話しを聞きました・・・外人さん(笑)
お子さんは成人されてるそうですが、ターニングボイントの全てに
「役所と交渉(バトル)しました」の言葉が入っていました。
やっぱりバトルは世界共通なのねぇ〜♪


2年前ですね 投稿者:ひいろ  投稿日:10月 1日(水)10時43分37秒

>地域、学校、担当の先生によっては
>「個別」でない場合もあります。
>(……というか個別が必要だといわれだしたのは近年。)

うちの地域の特別学級の先生たちは「うちは個別指導計画はありません」と胸を張って
言っておられましたわ(笑)
文科省や都が「子供の合った教育を」と言われても、ついこの間まで
2年前にできないと明言していた学校に実際問題できるのでしょうか?

現在は「障碍の特性に合った学校」を選ぶ権利を、国は認めてはいますが
実際問題としては難しいのが現実だと思います。でも
「就学委員会に、地域にうちの子に合ってる教室がないと言われ、『仕方がなく』決めた」
とか
「とにかく普通学級が頑張ってみて、ついていけなくなったらランクダウンしていく」
なんて話しも聞きますね。

そこに子供の合った学校がなかったら、とにかく役所に話を聞いてもらいましょう。
お役所のお仕事は、住民の話を聞く事なんですから(笑)
私は、役所でバイトしていた事があるからよーく知ってます。絶対に断りませんよ。
要望は自分の子供には間に合わないかもしれませんが
文書として残しておけば、誰かの目に止まる事もあるかもしれません。

それでも、実際に子供の居場所を決めるのは、今あるところからの選択に
なってしまうでしょう。子供たちがどこでなら心地良く通っていただけるかを
よーく観察しまくってくださいね(笑)


わらしべまめちゃんさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日:10月 1日(水)10時59分06秒

>この前は、もっきゅさんをもしかしたら混乱させるようなレスを私が投稿していたらと
思ってずっと気になっていたんです。

そんなことありません。私も、忙しさのあまり、お返事をせずに、ごめんなさいね。
その後のことですが、9月初めの児相での最終的な判断は、知能指数は76だけど、社会性、コミュニケーションについては、かなり重いとのことで、療育手帳の交付を受けられることになりました。ただ、幼児を対象とした療育施設は幾らでもあるが、学童期となるとなく、普通学校、その中の特殊学級、養護学校等に行くしかないとのことでした。ただ、うちの場合は「不適応」とのことなので、やはり家庭で、療育、教育の両面を見ていかなければならないのです。でも、救いとなるのは、以前に書いたかと思いますが、今年の4月から7月まで通っていた所から紹介された勉強会に参加できることになり、そこの講師をしておられる方からいろいろアドバイスをいただけるようになったことです。月に1度ですが、とても楽しみにしています。
まだ、周囲に理解してくださる方がほとんどいないという環境ですので、ネットサーフィンをして情報を収集したり、もちろんここにもしょっちゅう立ち寄って、参考になるなあと思う情報などはいただきまして、あれやこれやと試しています。親の会もさがしてみたのですが、同じ園や学校のお仲間でつくっていらっしゃるところが多く、新参者は入りにくいのです。私自身も、話ベタ、人見知りが強いので、へたに気疲れするより、ねこだぬきとのんびりやっていこうと思っています。
こんな親子ですが、これからも、何かありましたら、よろしくお願いしますね。(・_・)(._.)


もっきゅさんへ 投稿者:あっちママ  投稿日:10月 1日(水)15時09分54秒

はじめまして。レスありがとうございました。

>家では朝起きて夜寝るまで喋るくせに、外へ出るとほとんど話しません。
>特に、「初めての場所」「初めての人」に対しては、私にだっこをせがんだりして、
>かなりの拒否反応を示します。

うちも同じです。他の人からしたら照れていると見るようですけど、私に登ってきたり
突然わけわかんない行動に出たりします。

>「ドキドキがいっぱいの時は、お話ししなくていいよ。お母さんにぴったんこしてていいよ」と
>言ってくださいました。

とてもいい先生ですね。理解して下さる先生もいるのですが、2ヶ月に1度しか
予約が取れなくて、その間にモヤモヤがたまってしまう私です。
かん黙だと気づくまでは、私自身「おはようは?」と挨拶を強要していた母です。
わかってからも、保母に理解してもらえず症状は一進一退でした。
年長になってからは、本人の成長、慣れもあり、ゼスチャーでOKしてもらっています。

>どうしても、「母親の過保護・過干渉」という部分が出てくるんですよね。
>本当に、つらいですよね。

はい、つらいです。私も全く同様のことを言われます。
挨拶などは「はずかしいからできないではダメなんだよ。」と言われます。
電車やバスなどでは私と楽しくおしゃべりしているんですが、となりのおばさんが
話し掛けたりしてくると一瞬にして固まりますのでフォローが大変です。
義理の親には滅多に会わないのですが、他人に説教されることが多いです(ToT)

>私も、そうですよ。自閉症の特性(こだわりなど)と緘黙のほかに、「不登校」
>「家庭内暴動(勝手に名前つけてしまいました)」などなど、24時間365日、ねこだぬき
>闘争のただ中にあります。

そうなんですよ。家庭内暴動・・・まさにそんな感じです。
こだわりも強くて、特に洋服のこだわりがあって季節の変わり目は大変です。

先ほど家庭児童相談室に母だけ行ってきました。
何が不安なのかわからないけど、とにかく不安で母親に甘え、答えてもらうことで
それを埋めていっているそうです。もともとの性質であって、どんなに愛情を与えても
底なしの不安を抱えているのかもしれないと言われました。

>お近くに療育施設のようなところはありませんか。また違う方向性が出てくると思いますよ。

まずは児相に相談するべきでしょうか?
今まで身体障害(1級所持)に重きを置いていて、知的な部分には全然目を向けていませんでした。
産まれてすぐに口唇裂がわかり、その後心臓病、染色体異常とわかっていきました。
その都度紹介状をもらって、個々の症状で別々の病院に通っています。
この子をトータルで見て下さるところがないのです。

>どうか1人で全部抱え込まないでくださいね。泣かないでくださいね。私も同じですから。

根拠のない「あっちは大丈夫だよ」という言葉に辛い思いをしていました。
そうなるとそれ以上何も言えなくなってしまっていました。
今度は嬉しくて、涙が溢れてしまっています。本当にありがとうございます。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。


迷っています。 投稿者:KAORU  投稿日:10月 1日(水)23時06分56秒

大変お久しぶりです。1年以上前、トイレトレーニングについて、こちらでいろいろとアドバイスをして頂きありがとうございました。お陰様でおしっこもうんちもトイレで出来るようになりました。現在5歳のTATERUは、月に2回の自閉症グループでの療育と月1回の心理療法をこなしながら、優しい加配の先生に見守られながら元気に幼稚園生活を楽しんでいます。心配していた言葉のほうは、かなりスムーズに喋れるようになって、すこしうるさいぐらいですが、自分の興味のない話題などではあまり会話にならないこともあります。
今、迷っていることがあります。それはこの春から月に2回参加している同年代の自閉症の子供たちとのグループのことです。療育センターの通所施設でされているもので、ひとりひとりに合わせたスケジュールを組んでトランジッションカードを使い、手先を動かしたりマッチングをしたり、遊んだりするのですが、最近、果たして本当にTATERUのためになっているのだろうか?と疑問に思っています。どうもTATERUは”視覚優位”ではないようなのです。カードの意味はなんとなくわかっているようですが、言葉で聞くほうがずっと理解が早く、本人も安心するようです。この頃は「僕、○○園(その通所施設)嫌い!幼稚園がいい」と言うようになりました。でも、療育センターの先生は「トランジッションカードを使うことで自分で考えて行動することが出来るようになりますよ。」「将来のことを考えたら役に立つことが多い」と言われます。私としては現在のTATERUにとっては、幼稚園の方がずっと刺激になっていると思うし、本人も生き生きとして遊んでいると思うのですが、私は専門化ではないし、今の我が子のことしかわからないので目先にとらわれてはいけないのかな?とも思います。このまま、月に2回のグループを続けるべきなのでしょうか?みなさまのご意見をお聞かせください。


今は夫であるよりお父さんであって! 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月 2日(木)13時06分43秒

つばめさんへ
お返事が遅れてしまいごめんなさい。
その後のご夫婦とお子さんの様子はどうですか?
・・・男は生みの苦しみを味わっていないから子供に対して冷めた?態度をとってしまうのか(偏見?)、もちろん何とかしようとがんばっている方だっていますが、もっとこうして欲しい、と母親(私)が言えばいうほど遠のいていった時期が我が家にはありました。
父と子が顔を合わす時間なんて少ないんだから、幼児期のこのときこそスキンシップや、顔を近づけて話すとか・・本人はやっている、と言っていましたが、それは健常児だったらそれでもよかったのです。
今でもそうですが、何かを指差して「あれ」「これ」「それ」では息子にはわからないでしょ?私にもわからない・・
「わかんねえよ、それじゃあ」と何度言ったことか。
今は主人も息子二人を連れて外出できますが、ここまでくるのに長かった〜
ここまで来て思うのは父親の一言は母親の何倍も効力があると言うことです。
子供にベタベタしなくてもいいんだけど、具体的に且つ単純に言葉をかけたり、接してくれていたら息子はもっとお父さんを好きになっていたんじゃないかな、と思います。
幼児期に私がしていたことを見ていただけなのか、そのうち直るだろうと思っていたのか
小学校の3年生になった今、そのツケが後になって回ってこないように願いつつ、「よしくん探しの旅」を続けるのであります。

この掲示板はとても勉強になりますし、私自身がいかに子供の様子について無知であったかを気付かせてくれました。
私は自分が通った道しか伝えられませんが、それでもお役に立てればいいなあ、と書き込みをしたり、皆さんのを読んで子育てに役立てたいと思います。


マルチシステム障害 投稿者:高橋  投稿日:10月 3日(金)09時10分15秒

幼児の相談支援に携わっています。先日電話相談で、「マルチシステム障害のなかの統制障害」との診断を受けたお子さんの関係者から問い合わせを受けました。たまたま責任地域の方でなかったことと幼児の指導機関に通っているとのことだったため、利用機関の先生によく説明を聞く様に勧めて終わりました。しかし初めて聞く診断名であったこともあり自分で調べておりますが、それを説明している文献にたどり着けません。どういう内容なのかご存知の方おりましたら教えてください。


RE:マルチシステム障害 投稿者:ちびくまママ  投稿日:10月 3日(金)10時44分27秒

そのお医者様の意図と合致するかどうかはわかりませんが

以下のサイトはじめ、いくつかの英語のサイトでは
"Mutli-System Developmental Disorder"という言葉を
"Autism Spectrum Syndrome"(自閉症スペクトル障碍)の
別名として扱っているようです。

http://www.mindspring.com/~dgn/


変な人に、、、 投稿者:ゆかママ  投稿日:10月 3日(金)11時57分49秒

2日前、運動会の練習で少し遅くなった娘(小5)が、帰って来てすぐに、「神社のそばで自転車にのった男の人につけられて恐かった」と、涙目で言うのです。
娘は、典型的な積極奇異型で、嫌な事があると、相手をアニメの名前にして「蹴った、たたいた、バカと言った」(実際にはやられていない。自分の不愉快な気持ちをそう表現してる)などと、言うので、今回もそうかなあと思いながら、じっくり聞いてみました。
変な事を言ったり、体に触る事はなかったなど、話しが具体的だし、本当だと言う事がわかりました。
急いで担任に連絡したところ、翌朝、やはり同じ小学校の女の子が若い男の人に胸を触られて、警察も来たとか。昨日から集団下校となり、当分朝も私が送って行く事にしています。
これを、数人の同じ自閉症の子供を持つ親にメールしたところ、「よく、お母さんに話せたね、偉かったね」と。
でも、話せない子は、どうなるのでしょう。

高機能自閉症のS君が、運動会の練習中、同じ学年の男の子をバチで叩こうとして、先生にひどく怒られて、、でもお母さんは訳もなく友だちを叩く事はないと思い、家で落ち着いてから理由を聞いたら、相手の子が「うんこ、おしっこ、、」など汚い言葉をS君にずっと言っていたそうで、それが嫌だったから、と答えたそうです。
急いで担任に電話で事情を説明したところ、「まあ、S君の言う事だから」と一言で終わったとか。

こんな小さな事だからためいきぐらいですみますが、もっと大きくなって、犯罪に巻き込まれた時、どうなるのでしょう。
被害者だけでなく、加害者になることも考えられますよね。

長崎の少年の殺人事件で自閉症協会やアスペエルデのかいなどからの抗議後、犯罪の被害者になるケースがおおいとコメントを書いている新聞もありましたが、ホントに犯罪と隣り合わせに生きているんだなあと考えてしまいました。
皆さんは、何か防衛手段など考えていますか。


早速の情報ありがとうございます 投稿者:高橋  投稿日:10月 3日(金)12時44分45秒

ちびくまママ様有益な情報ありがとうございます。


ごくっぱの母さんへ 投稿者:ととろ  投稿日:10月 3日(金)23時39分39秒

アドバイスありがとうございます。
最近、4歳1ヶ月の息子は、思ったよりも理解が遅れているような節があり、今度 受ける発達検査の結果も あやういかもしれません。多動の子に加配が付きやすいのであれば、例えば、精神遅滞などの障害に加配は付けてもらえないのでしょうか?というか、その前に、幼稚園への入園を断られるケースが多いのでしょうか?でも、場の雰囲気も読めて集団行動は とれているのですが。。とても不安になってきました・・・。


ごっくぱの母さんへ 投稿者:もも  投稿日:10月 4日(土)00時01分06秒

色々とアドバイスありがとう御座います。
子供の事を第一にもっと真剣に取り組んでいこうと思います。
この子にあった所を探していこうと思います。


確かに 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月 4日(土)01時45分45秒

>ホントに犯罪と隣り合わせに生きているんだなあと考えてしまいました。

障碍者向け施設の職員が入所者の年金を使い込んでしまったという事件は
結構あります。(アルツハイマーの老人の年金を使い込む職員もあり。)
施設に入っていれば安心というものではありません。

答えはまだ思いつきませんが、防止策を講じる必要のある問題です。


ととろさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月 4日(土)07時01分20秒

>今度 受ける発達検査の結果も あやういかもしれません。

発達検査は、子どもを客観的に見るためのもので、合否を判定する訳ではないです。
子どもの環境を整えていくための資料です。
うちの子が最初に受けた時、その結果が私の感じていた事と一致して私の場合は納得しました。

>例えば、精神遅滞などの障害に加配は付けてもらえないのでしょうか?

加配は、極端な言い方をすると、「生命の危険を伴う場合」につきます。
多動の場合、教室を出ていったりしますから、担任の先生だけでは危険だという判断がされます。担任の先生が多動の子について出ていくと、今度は教室に残された子たちを見る人がいなくなるでしょ?
雰囲気が読めて集団行動がとれるのなら、加配は難しいかもしれません。

>幼稚園への入園を断られるケースが多いのでしょうか?

これは、幼稚園の方針できまります。
公立の場合、断る所は無いと思いますが、私立だと園の方針で差があると思います。
また、検査の結果次第ですけど、自治体によっては保育園や幼稚園に障害児枠がある所もあって、この場合6人くらいに1人の先生がついています。

不安になる気持ちはわかるのですが、まずは地元の情報を集めないと、先に進めないと思います。そして、幼稚園へ入る事が大切なのではなくて、入った所でどんな風に子どもが過ごすかが大切。
雰囲気が読めて集団行動がとれるのなら、幼稚園や保育園での集団生活は子どもにとってとても良い刺激になると思います。
幼稚園は体験入園の日があったり、お願いすれば見学もできますので、親子でどんどん出かけてみるのがいいかもしれません。


防衛手段 投稿者:カンガー  投稿日:10月 4日(土)10時08分42秒

ではありませんが、何かあったときに、きちんと自分の気持ちを話せたり、状況を説明したりできるといいなあと、思っています。
娘(小2)は質問されることが嫌いなので、事実を隠そうとすることが多くなってきました。
昨日も、学校の帰りに下駄箱で泣いているところを先生(担任ではない)が見かけて声をかけてくださったそうなのですが、「なんでもない」と言って、逃げるように帰ってしまったと連絡がありました。
家に帰ってきてもいつもと変わらない様子で、さりげなく聞いても「泣いてないよ」と答えるので、「困ったことや悲しいこともなかった?」と聞いてみたのですが「なかったよ」と答えます。
しつこいのもいけないだろうとそれで終わりにしましたが、やっぱり心配ですね。
我慢ばかり重ねていないといいなあと願うばかりです。


担任の涙 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:10月 5日(日)00時14分33秒

また、トンちゃんが砂場でトラブルにまきこまれ、体操服で帰って来た・・・。

昨日は2学期に入って初めて学校から電話がかかってきました。
母は出先だったので、用事がすんでから学校に事情を聞きに行きました。

トンちゃんと一緒に遊んでいた子とのやり取りのなかで相手がついトンちゃんの頭に砂を
思いっきりかけてしまったというのが今回のようすだったようです。
(相手は、「元気になりたい・・」のページに書いたトンちゃんに対して威張る子です)
トンちゃんは養護の先生に頭を洗ってもらって体操服に着替えました。

担任はいきさつを母に説明しながら、
「私も、トンちゃんにまた砂場で嫌な思いをさせてしまってつらいんです。」と
言っていました。(涙をうかべながら)
以前は、砂場にトンちゃんに行かせない事で解決しようという感じだったのに比べると
その変化にはとても感謝しています。

子ども同士のトラブルはつきものです。
でも、校庭の砂場はあくまで公の物。つまり誰が遊んでも良い場所です。
みんなが仲良く気持ちよく遊べるにはどうしたらいいか・・。
とても難しいことだけれど、それを教えていく事が大人の役割ですよね。
いじめる子(もしくはいじめられる子)が砂場に行かないで解決には決してならない・・・。
う〜ん、本当にむずかしい(@_@)


(無題) 投稿者:こよみ  投稿日:10月 5日(日)11時58分54秒

息子(小4)が当時友達関係で困っていたという具体的な話を先生から聞けたとき、
帰宅後それとなく本人にきいてみましたが、
どきどきするようなことを不意に訊かれるのはいやだったようで、拒否。
でも、(そのことについて)いつでも教えてね、と言っておくと、
何日かあとですが、
迫りくる私にではなく、お父さんの膝の上でじゃれてる最中に、
「お父さんって○○されたことある?」
と、言ったり、
子どもがお風呂に入っているとき、たまたま私が洗面所の洗濯物を片付けていたら
「○○されて、びっくしたんや」
と、訊いてないのに言ったりしたことがあって、
それは、それは、ほっとしました。
内容を知っていたからこそ気遣ってあげられたのですけど。


あっちママさんへ 投稿者:もっきゅ  投稿日:10月 5日(日)12時02分25秒

お返事が遅くなってごめんなさい。

>挨拶などは「はずかしいからできないではダメなんだよ。」と言われます。
>電車やバスなどでは私と楽しくおしゃべりしているんですが、となりのおばさんが
>話し掛けたりしてくると一瞬にして固まりますのでフォローが大変です。

そうそう、おんなじです。こう言っては失礼なのですが、自称「子供好き」という方は特にやっかいです。固まっていようが、半べそかいていようが、私にしがみついていようが、話しかけ続けるんですよね。それに、さわられることもいやなので、頭をなでられたりしたら、もう大変です。「かわいげないわね。こんな愛想のない子、みたことないわ」とか、「お母さん、あいさつの仕方を教えていないの」と言われたこともあります。
以前に、主人の母や父、妹(私よりはるか上なのですが…)から誕生日プレゼントをいただいた時に、無反応だったので「うれしくないの。はりあいがないわね。あげなきゃよかった」と言われたこともあります。
ねこだぬきは、結婚式、葬式、誕生日、あいさつなど、緊張を強いられる、「〜しなければいけない」という状況がもっとも苦手です。顔は無表情、置物のように固まり、私にしがみつきっぱなしになります。

>何が不安なのかわからないけど、とにかく不安で母親に甘え、答えてもらうことで
>それを埋めていっているそうです。もともとの性質であって、どんなに愛情を与えても
>底なしの不安を抱えているのかもしれないと言われました。

うちもそうかもしれません。生きていく上で、冠婚葬祭と言われることや、緊張を強いられる場面は必要だけれども、この子には合わないのですから、やはりこちらが配慮してあげなければいけません。でも、避けるばかりでなく、適切な方法を見つけてあげることも必要ですので、いろいろと勉強をし、試行錯誤しながらやっていきたいと思っています。

>まずは児相に相談するべきでしょうか?

たしか、以前に「高機能自閉症」のというお話があったと思いますが、それは児相で検査を受けた結果なのでしょうか。私の場合は、療育手帳の交付ということで行ったのですが、本来であれば、結果が出たら療育機関を紹介していただけるのではないかと思います。
1つの考えとして、参考にしていただきたいと思いますが、「かん黙」「固まる」など、ねこだぬきと似た症状がありますので、やはり療育機関で適切な対処方法を教えていただいたほうが、お子さんのためにも、そしてご自身のためにもなるかと思います。
私も、今スタートしたばかりです。年齢に見合った療育施設がなく、家で何もかもしなければいけませんので、以前に通っていたところのスタッフの方に、お忙しい時間をさいていただいてアドバイスをお願いしたり、悩んでいることを聞いていただいたり、また、月に1回の勉強会で先生のアドバイスを受けながら、やっています。
あっちママさん、お子さんのため、ご自身のため、そして生まれてくるお子さんのために、児相でもいいです、福祉課とかでもわかるかと思います。お探しになってみてください。
ねこだぬきは、このごろ、些細なことからのパニックがひどくて、ごみ箱や茶碗を投げて壊す、壁に体当たりするなど、手に負えないので、あした、対処方法の相談に行く予定になっています。本当に、助かりますよ、SOSを受けとめてくださる所があると。

似通った子供を持つ方が近くにいて、お互いにこうだよね、ああだよねって話し合えたらどんなにいいだろうと思っています。こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。


防衛手段といえば・・・ 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:10月 5日(日)12時21分16秒

ゆかママさまが書かれたようなこともそうですが、
子どもが行方不明になる事件が、最近多いですよね。

謎のタヌキは中学生。行動範囲がひろがりました。
小学生の時は、けっこう「ワタクシ・モード」でバシッと生きていましたが、
最近プリクラをとりに行ったり、あっちこっちウロウロしております。
中学生向けの塾の夏の講習会は、部活を考慮して(夏は試合が多くはいるため)、
夕方5時スタート、途中お弁当休憩をはさんで、終るのは10時近くです。
中学生が10時過ぎに歩くというのは、いくら人通りがあろうと、街灯があろうと、
一人でさせるわけにはいきません。
それじゃ公立図書館なら大丈夫かというと、
夏休みに図書館の駐輪場で、「メル友になりませんか?」と声かけられたりもする。
(無視して帰ってきましたが・・・・)

そして中学生は「思春期」です。
最近、親の言うことはなんであろうと、とりあえず”ウザイ”という顔で聞きます。
でも、防衛手段は教えておかなきゃならない。

8月の終わりごろにPHPからでている小さな雑誌の別冊号で、
”女の子の身の守り方”を特集していました。
(私はスーパーのレジの横にならんでいたので買いました。)
ブツブツ文句をいいながらも、真剣に読んだようです。
カンガーさんの
>何かあったときに、きちんと自分の気持ちを話せたり、状況を説明したりできるといいなあ
もそうなのですが、
女の子に限らず、世の中は「危険がいっぱい」ということを教えておかないといけません。


そういえば 投稿者:こよみ  投稿日:10月 5日(日)16時42分26秒

2年ほど前でしたか学校で子どもの心と体を守るためのワークショップが低学年・高学年・保護者向けにありました。
(あとからの追加ですみません)『かけがえのないあなた』…資料だしてきてまた一緒に読んでみようと思います、あんまり怖がらないようにマンガ絵でも描き加えてみよう…。CAP(キャップ)とかいうのだったと思うけど、自分を守る方法(当時は息子には無理と思った)と親子関係(現在崩れて修復中です)の話だったと思います。
下校時苦手な踏切まで迎えに行きますが立っているとおまわりさんに「あんたがどうっちゅうわけやないねんけど…」ほんとに?


できない事はたくさんあります、でもいいんです 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月 5日(日)23時38分34秒

相手の問いかけに対して、スムーズに答えられなくても私は良いと思っています。
ご近所にも子供のほうから挨拶できないことは親のしつけが悪いのか・・小3の息子には特に挨拶のことはとやかく言いません。
息子は言われればします・・結構ぶっきらぼうですよ。
でも、学期初めには通学路の横断歩道に旗持ちの父兄が立っているので、そのときだけは挨拶するように言って送り出しています。
忙しい時間に立っているのだからねぎらいの気持ちを伝える意味でも子どもから「おはようございます」て言われたら気分も変わるかな、と思うし、実際に言っているそうです。
そこは褒めてあげています。

冠婚葬祭は私も頭が痛いです。
特に悲しみの席にはハラハラします。
悲しむどころではない・・のが本音です。
去年身内の不幸があって納棺が終わるまで皆と同じところにいました。
すべてを見せたわけではありませんが、特に問題なかったと思います。
今年も法事があってお念仏の間椅子にちゃんと座っていられましたし・・でもお坊さんの鐘に合わせて「カ〜ン」と何度も言って笑っていましたが、子供だから、で許せる範囲でした。

何かあったときに状況を話せないのは、やはり心配です。
正直言って、「遊びに行ってきなさい」なんて言えません。
幸い学校から帰ってくるのが3時前なので宿題をやらせればもう夕方・・今日も無事終わったな、なんて自己満足に浸っております。
いつまでもこれではいけないのでしょうが。
知らない「おじさん」についていくな!と口すっぱく言っていますがこれでも自己防衛になっているのだろうか・・息子は一人で行動しがちなので、自分から消えてしまうのが心配です。

そのときが来ませんように・・と祈る毎日です。


こよみさん 投稿者:まつこ  投稿日:10月 6日(月)08時54分39秒

踏み切りってこわいですよね。

>おまわりさんに

そのおまわりさんが、どうにも馬が合わない感じの人でなかったのなら
自分がどうしてそこにいるのか、どんな気持ちでそこにいるのか話して
味方になってもらうことができるかもしれないと思いました。

うちもトラブルに巻き込まれやすいわけで
事故でも被害者でも加害者でも
自分で自分の思いを言葉や表情で伝える事が上手くないので
そのことを知らないおまわりさんに助けてもらっても、
ややこしいだろうなぁ、と予測できます。

今のところ実際にお世話していただいたことはないので
来年春、中学にあがって範囲がぐんと広がる前に
近所の派出所あいさつに行こうと思っていたんですけど……
なかなか敷居が高くて。……警察の方々も忙しそうですし。(;^_^A アセアセ

声をかけてもらえれば話しやすいのになぁ、なんて思ってしまいました。

↓こういう活動もあります。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/siryou/police.html


拝見しました 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月 6日(月)16時33分22秒

まつこさま

>↓こういう活動もあります。
とてもわかりやすかったです。
息子は6〜7歳の間にお巡りさんに3回お世話になったので(外出先で消えた)もっと子供の特性を理解したうえで行動させなくてはいけませんね。
こだわり・・スイッチ、スライド扉は要注意なのです。電車、エレベーターは特に。
もうすぐ遠足なのですが、秋は必ず電車に乗るので毎回ドキドキしますが、先生からは特に注意を受けたことはありません。
家族でいるとどうしていなくなってしまうんだろう・・謎です。



いなくなった 投稿者:こよみ  投稿日:10月 7日(火)06時22分14秒

いなくなった(遠征した)ことあります…。

>おまわりさん
交番の人かしら、見てこよう(怪)

>↓こういう活動もあります。
ありがとうございます。
ぷらす息子バージョンをプラスできたらいいな。

おまわりさんのイメージ
「(違反で)つかまるの?」これではいかん…。


当然の前提「あなたは大切なひとよ。」
うちはこんなところからやってかなくちゃ、です。


☆ 専門家対象公開講座のご案内 ☆ 投稿者:まつこ  投稿日:10月 9日(木)15時31分43秒

主催「兵庫県高機能広汎性発達障害児・者・親の会ピュアコスモ」の許可をいただきましたので
お知らせします。 
教育・福祉・医療・労働等のさまざまな場において、
高機能広汎性発達障害児・者と関わる方々にご参加いただき、
高機能広汎性発達障害についてのご理解・ご支援をお願いします。



日 時     11月2日(日) I.10:30〜12:00
                II.13:00〜14:30
場 所     コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)
         神戸市中央区吾妻通4丁目1−6 TEL:078-251-4731
       (JR三ノ宮・地下鉄三宮駅 徒歩15分・阪神電鉄春日野道駅徒歩5分)
参加費      2,000円 (会場費・資料費等に充てさせて頂きます)
定員       70名 (先着順)
講義内容及び講師 
   I.『学齢期支援』 兵庫教育大学障害児教育講座講師 井澤 信三 先生
  II.『思春期・成人期支援』 神戸大学医学部大学院精神神経科講師 田中 究 先生
以上

お問い合わせ・お申し込みは・・・
   兵庫県高機能広汎性発達障害児・者・親の会
   ピュアコスモ事務局 まで
   FAX:0794−37−9475
   e-mail: t-fujie@par.odn.ne.jp

* 尚、今回の公開講座は、ピュアコスモ主催の『専門家ボランティア養成講座』の一部の講座を公開講座にさせていただいておりますので、主に専門家の方にご参加いただきたいと考えております。その旨ご理解をお願いいたします。


ハグ 投稿者:セサミ  投稿日:10月 9日(木)16時35分06秒

こんにちは 自閉症の男の子を持つセサミと申します。現在担任と共に悩んでいることがりご相談させていただきたいと思い出てきました。
息子はなかなか人との間合いが取り難く相手が自分のテリトリーに入ってくることがダメな時も多いのですが、逆に大好きな相手には鼻がくっつくほどに近づいて抱きついたり耳に障ったりしてしまいます。相手が限定されていて彼のことをよくご存知の担任や学童の先生だったりしたので今まで『彼の親愛のポーズ』なのだと捉えてきました。

ところが現在小学3年生とはいえ高学年なみの身長(146cm)になり ココに来て対象が特定の女の子・女の先生になりました。彼は二人とも大好きなんだろうなぁと思うのです。表現の仕方が変えられればいいのですが、いかんせん言葉の理解が遅く絵カードなどでも説明したのですが難しいようです。そこで『相手がビックリするからやめようね』そう声掛けすると悲しそうな顔をしたり止められて不機嫌になったり。先生のアドバイスは抱きついてきたら抱きしめるのではなく手を繋ごう、背中をなでてあげようと。本当は本人が何故なのか理解できたほうがいいのだけれど・・・。幸い初日は混乱していたそうですが「そういうものなのかな」と落ち着いてきたように見えます。(←でもまだ本当のところは分からない)

長い前振りでごめんなさい!!。ここから本題なのですが・・・
学校での取組みは家庭でも足並みを揃えなくてはと家でもハグすることは止めることになりました。私も主人もそして二つ上の兄もついつい彼がニコニコと顔を近づけてくるとハグしてしまってました。それで愛情表現として彼の中で認知してしまったのかもしれない、だから・・・。でも長い目で見れば彼のためなんだと思ってもどこかでこれでいいのかなと。
まだ9歳、もう抱きしめてはだめなのかなぁ。体が大きくて言葉がわかりにくいから・・・?
私自身に寂しい気持ちもあるのです。子離れできてないダメだなぁとつくづく思います。
同じ様に悩んだお母様がいらっしゃったらお話をお聞かせ下さい。お叱りでも結構です。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

なお担任間でも見解が異なり「ハグを止める・抱きつきを止める」対象を女性限定にするのか限定にしないのか分かれていて今皆で考えている所です。限定にしないというのは彼の中で「女の子・女性」の概念がないように思えるからなのです。家では良くて学校ではダメというのも分かりにくいというのもあるからなのです。

長くなってすみません。






ご相談 投稿者:カンガー  投稿日:10月 9日(木)17時54分19秒

今、ルーのクラス(小2)は荒れています。
先生は問題児たち(おそらく健常児)の対応に追われて毎日大変です。
私は自分の子どもが心配でここのところよく学校に様子を見に行きます。
今日は、子供同士の激しい喧嘩を収めるために先生がその子供たちを連れて教室から出て行ってしまいました。
先生がいなくなってしまって、残された子供たちは騒がしくなっていきました。
仕方なく私は、先生が出した課題を続けさせるように、子どもたちの間を歩き回って指導(?)していたのですが、自閉症(あきらかにそうだと思われるし、知的にも遅れています)の男の子がパニックを起こしました。
他の男の子にちょっかいを出されて、口で何も言えないので、手や足が出てしまったのです。
その子は身体も人一倍大きいし、力も強いし、暴れると周りの子が危険なんです。
私が止めたことで、暴力を振るうことをやめましたが、おそろしい形相で耳を劈くような激しい叫び声を何度も何度も出しました。
そのうち落ち着きましたが、昔よくルーが起こしたパニックとは種類が違うので、私は対応ができませんでした。
自閉症の子供を育てて、たくさん勉強してきたつもりだったのに、情けない話です。
あのように、叫び続けている子を止めることはできないものでしょうか。
どうしてあげることがよかったのでしょうか。
抱きしめようかとも思いましたが、それが不快な場合もあるでしょう。
出来ることは、おもしろがって、ごちゃごちゃいいながら近づく子を止めることくらいでした。
これからも、おそらくあることでしょうから、対処法をいくつか知っておきたいと思います。
親御さんは、子供の障害を認めていらっしゃらないので、話になりません。


パニック 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:10月 9日(木)23時40分14秒

の大基本は

1・本人が落ち着くまでそっとしてあげる。
2・周りの人や物に危険がないように。(もちろん本人も)

ではないかな?(トンちゃんはめったに公の場ではパニくらないので詳しくありません。
参考にならなくてごめんね)

本当は、気持ちが和らぐまで一人でいられる所があるといいのでけれど、校内となると
場所の確保も難しい。(トンちゃんの場合は「押入れ」にはいってブツブツ独り言を言う)
出来る事としたら、カンガーさんがしたように火に油を注がないように周りから子どもたちを
遠ざけることがベストだと思います。

でも、いくら保護者がいるからって他の子どもを置いて特定の子どもを連れて教室を出て行って
しまう担任の先生も問題ですね。
なんで、カンガーさんが他の子どもの世話をしなければならないの?
(私もたまにする事あるけど、担任が教室にいないなんてことはないです。)
授業のあいている先生、いなければ教頭・校長などが面倒をみるべきではないでしょうか?
(校内の子どものことは先生が動くのが基本だもの)


大変でしたね。 投稿者:さとか  投稿日:10月10日(金)09時50分21秒

カンガーさんはカンガーさんのそのときにできるだけのことをきちんとしたと思います。

>出来ることは、おもしろがって、ごちゃごちゃいいながら近づく子を止めることくらいでした。

これは大切だと思います。まわりがうるさいとますますパニックが大きくなるし長引くと思うので。
まわりの子の協力が一番ですよね。
でも、うるさくなった教室でこれをするだけでも大変だったでしょう?
面白がってする子がいるし、そういう子ってなかなかいうこと聞かないから。

>私が止めたことで、暴力を振るうことをやめました

カンガーさんの声(気持ち)が伝わったんですよね。
ということなら、廊下に出るだけでも落ち着くかもしれないので
手をひけるのならひいて廊下に出てみるといいかも。
今度その子に話を聞いてみるといいかなあ。
「この間のようになったとき、おばちゃん手をひいて廊下に出てもいい?
廊下はうるさい子もいないし落ち着くかもしれないよ。
落ち着いて気持ちが楽になったら、教室に入るといいし。」

でも、これをする場合、担任の先生とこのようにしてもいいか
話をしてたほうがいいと思います。

うちの息子の場合は、やはり人のいない静かなところに移るとおさまりました。
移動させるときはかなりの力が必要でしたが。


(無題) 投稿者:さとか  投稿日:10月10日(金)10時44分20秒

その子が落ち着いたときどうしてそうなったかを聞いて
その子だけその場でおさめるのではなくて。
みんなからもどうだったか聞いて一緒に話し合いをするといいと思うのだけど
そうすれば、ちょっかいを出した子はしなくなると思う。
まわりの子もそういうことをしてはいけない、そう思うのではないかと。

それに、このときはそうではないけれど、その子の勘違いというときも出てくる。
私の息子は狭いところでぶつかられて自分にたたいてきたと思ってしまったことや
自分がある子にぶつかったのも知らないで相手がたたいてきたりしてのを
何もしてないのに、たたいてきたと思ったりしてたの。
そういうことをおしえてあげるのも大切かなーと。


ハグ命っ! 投稿者:ひいろ  投稿日:10月10日(金)10時46分46秒

セサミさん、こんにちは。小2自閉症♂の母、ひいろです。

うちのドラは、ただいま、ハグ絶好調です(笑)
現在養護学校に通っているので、介護体験の方がよく来てくださっているので
そのお兄さん、お姉さんにぺっとりと甘えまくっているようです。
ボラさんなどに預けると、どなたも「人懐こくって可愛いですね」と
おっしゃってくださいます。

でも実はついこの間まで、「抱っこ」はせがむのですがハグされるのは嫌いでした。
膝においでと言って座らせても、すぐに嫌がってどっかに行ってしまう子でした。
それが最近、母の膝に座り顔をじーっと見つめ、ほっぺにチュ〜♪(爆)
多分私が面白がってやっていた、キスを真似るようになってしまったのだと思われます。

不思議にキスをするのは、母だけでした。ドラパパにも先生にもしませんでした。
でも療育の集まりに参加した時、ドラがなんとなーく不穏な動きをしてたので
遠くから観察していたら、突然踵を返して、ひとりの女の子の所に突進して
キスしてしまいました。された女の子はびっくりです。
でも当のドラはもう嬉しくって、もっとしたくって仕方がない。
なので「ダメです。○○ちゃんは、嫌だって。アンタは振られたんだわよっ!」と
言いました。やはり哀しそうな顔はしましたが。これはねぇ「相手があるもの」だから。
それから、別な日にその子と会う機会があったのですが、母に
「キスしちゃダメだよー」と先にくぎを刺しておくので、今のところは大丈夫のようです。

ドラは写真を見るのが大好きな子なので、母はいつもデジカメを持ち歩いています。
ドラがじーっと見ていたもの、入ったお店、食べたもの。いろいろ撮っておきます。
なのでキスをした女の子のママさんにお願いして、彼女の写真を撮らせていただきました。

パソコンに大きく映し出された彼女の写真を見て、狂喜乱舞していました(爆)
「写真ならキスしていいぞーっ!」と言ったら、何度かキスしていました。
でもすぐに飽きたみたいですけど。

セサミさんのお子さんはうちの子よりも大きいですし、「もうそろそろ」と
お考えになる気持ち、よーくわかります。ウチも「これでいいんだろうか?」と
思ったりもしますが、「甘える」という行動が出はじめたのが
ついこの1年くらいの事なので、『今、2歳児の事をやってる』のかもと思い
もうしばらくは様子をみようと思っています。


ライヴ告知させて下さい! 投稿者:clearspot嫁  投稿日:10月10日(金)14時08分29秒

from大阪。うちには3歳になる娘がおります。原因不明の発達遅滞で赤ちゃんのころから療育を受け今春からは併行通園で保育所に通っています。色々あるけどがんばってるよ〜
家業が音楽関係でこのたびずっと念願だった子供のためのコンサートを開催する事になりました。
   「にほんごであそぼ」でお馴染み
       おおたか静流&内橋和久 こどもコンサート
        10月17日(金)
        PM5:30開演〜6:30
        大阪・動物園前フェスティバルゲート8階
        Bridge(NPO法人のライヴ・ホール)於
        こども無料!!おとなはカンパ
     歌声とギターを少音でスピーカーから流す程度の音量です。
     テレビでお馴染みの歌声を是非この機会に生で体験させてあげて下さい!
     ひとりでも多くの人に起こし戴ければ幸いです。
ありがとうございました!

http://www.clearspot.jp


思い描いてみました 投稿者:まつこ  投稿日:10月10日(金)15時17分47秒

>カンガーさんはカンガーさんのそのときにできるだけのことをきちんとしたと思います。

同感です。私も同じ行動を取ったでしょう。
その子を連れ出した方がいいと思っても、
教室に残った子どもたち(ルーちゃんを含む)はまたほったらかしになりますものね。

あと、もしもそれ以上にできることとすれば

>私が止めたことで、暴力を振るうことをやめましたが、
>おそろしい形相で耳を劈くような激しい叫び声を何度も何度も出しました。
>そのうち落ち着きましたが

落ち着いた時点ですぐ
彼がその場で自分で落ち着きを取り戻したことを褒めたいです。
そして、彼がどんなに辛く、苦しい気持ちになって叫んだのか
他の子に聞こえるように話して、その辛い気持ちに気づいてもらえるような行動を
できればしたいな、と思いました。

……そんな状況になっていればかなりの騒々しさでしょうに
ほかの先生はどこからも誰ものぞきにこなかったのでしょうか?
教室には職員室につながる内線電話はありませんか?
それにしても、担任の先生の心身の健康が心配です。


セサミさん 投稿者:まつこ  投稿日:10月10日(金)16時22分00秒

うちの場合は、ハグじゃなくて「おっぱいや太ももの感触」(^_^;)ということだったので
私も先生も含めて全面的に「しません!」としました。

でも、ハグはちょっと別。

ところで、お兄ちゃんは3年生のときハグしてました?
してたんなら、家庭ではまだしつづけていいんじゃないかな?

うちの場合、少年(小6自閉症)は6〜7歳のころ
今までの分を取り返すような「ぎゅ〜してみ」というのがあって
その後熱は冷めて今は、人にむやみに近づくことはなく
無理に抱かれたりすると真顔で「やめて。」とリアクションします。←練習しました。

坊主(小4カブスカウト)は、もう30kgを越えたのですが、たま〜に
抱き上げたりおんぶしたりということを、微妙に照れも入りながらうれしそうです。
(ただしうちでだけ。人前ではもう恥が勝つでしょう。)

>なお担任間でも見解が異なり「ハグを止める・抱きつきを止める」対象を
>女性限定にするのか限定にしないのか分かれていて今皆で考えている所です。

行動の変容が難しいからそのために、ということでなら
高校生の男の子が高校生のなかよしの男友だちに抱きついてるのも妙でしょう。
だから男ならOKというのは疑問ですね。

>家では良くて学校ではダメというのも分かりにくいというのもあるからなのです。
家庭の基準と学校の基準とを統一すべき問題も多いですが
実際そうはなっていないことってたくさんありますよ。
例えば、学校では建物の中でも上靴を履くけれど、うちでははかない、とか。
時間はかかっても、本人が本当にわかったことなら
きちんと対応していくと思うのですがいかがでしょう?

>幸い初日は混乱していたそうですが「そういうものなのかな」と
>落ち着いてきたように見えます。
ですものね。学校の環境も先生との関係も良いのでしょうね。
お子さんに安定感があるなぁと感じます。

うちの少年には、彼自身が男であるということ、
そして、自分が赤ちゃんではなくて、○年生のお兄ちゃんになってきたこと
そしてお兄ちゃんは「こんな風に行動するとかっこいい」と教えてきました。

146pも身長があれば自分の成長はわかりやすいかも、と思います。
ハグだけの問題ではなくて、自分の行動が社会的にどう受け止められているかを
自然には感じ取れないでしょうから、あまり厳密に考える必要はなくても
年相応な振る舞いができるような手助けは必要だろうな、とは思います。

掲示板過去ログ案内に戻る