2003年10月その2
ありがとうございました 投稿者:カンガー  投稿日:10月10日(金)17時23分08秒

アドバイスしてくださった皆様、ありがとうございました。

>面白がってする子がいるし、そういう子ってなかなかいうこと聞かないから。

そうなの、そうなの。
聞かないのよ。
屁理屈言って、もう生意気なの。
人が嫌がることを喜んでする子たちが数人いるんだ。

>今度その子に話を聞いてみるといいかなあ。

そうですね、是非そうしてみます。

>彼がその場で自分で落ち着きを取り戻したことを褒めたいです。

そうですね。
忘れてました。誉めることはとてもとても大事なことでした。

>でも、いくら保護者がいるからって他の子どもを置いて特定の子どもを連れて教室を出て行ってしまう担任の先生も問題ですね。

保護者がいなくても、出て行ってしまうみたいです(他の保護者から聞いた話ですが)。

>……そんな状況になっていればかなりの騒々しさでしょうに
ほかの先生はどこからも誰ものぞきにこなかったのでしょうか?

隣のクラスの担任が、悲鳴に驚いて、すっとんできました。
簡単に状況を説明したところ、ちょっかいを出したほうの生徒を椅子に座らせて、お説教(だと思う)をしていました。
私は、パニックが収まって、床に座り込んでいる子のフォローとクラスの他の子の課題を見るのが途中だったので、その続きをやることに徹して、ちょっかいを出した子については、ノータッチでした。
本当は自閉症の子供の苦しさを説明するべきだったのかもしれないけれど、親御さんが認めてないし、障害名を出さなくて、特徴だけっていっても、彼のことはあまり良く知らないし、結局何もできなくて。
クラス全体が、情緒不安定状態で、今後が心配です。

>教室には職員室につながる内線電話はありませんか?
それにしても、担任の先生の心身の健康が心配です。

電話はありません。
担任の先生はすでに体調を悪くしていらっしゃいます。
校長も事態を把握していますし、今後なにかしらの対策を取ってくださると信じたいです。


ひいろさんへ 投稿者:セサミ  投稿日:10月10日(金)22時13分06秒

>ひいろさん
レスありがとうございます!!エルモも同じです(^^)。
担当のボラさんや学童の先生に可愛がってもらってるみたいです。
分かってくださってる方だといいのですが、夏休みにお願いしたボラお姉さんにはいきなり抱きついてビックリされてしまいました(T_T)。その辺から「いよいよなんとかしないと」と思い出して今日に至ってます。 
>これはねぇ「相手があるもの」だから。
そうなんです。彼(&母も)まだ修行中です。相手の気持ちに届くまで道程は長いかも。
>デジカメ写真
これいいですね。エルモも写真が大好きです!!
小学校に上がるまでは母子分離に本当に苦労しました。少しづつ母以外の人に世界が広がって大好きな人が増えてきました。「この人だったら大丈夫」から「この人好き」になってきました。大事にしてあげたいのです。
>「もうそろそろ」
この言葉がホントに何度も頭をグルグルするんです。
大好きな先生も女の子も背を越えてしまいました。肩を組むと抱えこむ感じになってしまう。岐路にたっているのかなぁ…。


難しい。 投稿者:さとか  投稿日:10月10日(金)22時14分03秒

>ちょっかいを出した子については、ノータッチでした。

この場合は学校での出来事だから私もそうなると思います。担任の先生もいることだし。
今回は先生がいなかったですけど。
ああ、やっぱり下の2つ目のレスに書いたことは間違ってるかも。
学校でのことはやはり先生に任せるしかないかなあ。
子供達と話し合うことは。
例えばカンガーさんがあるグループを任された場合にはそのときはしてもいいかもしれない。

それと、

>教室に残った子どもたち(ルーちゃんを含む)はまたほったらかしになりますものね。

これもそうですね。誰かもう一人教室にいる場合ですよね。

やはり、難しいですね。


まつこさんへ 投稿者:セサミ  投稿日:10月10日(金)22時20分14秒

レスありがとうございます!!。
>ところで、お兄ちゃんは3年生のときハグしてました?
はい。エルモにハグするので、お兄ちゃんにも今でもたまにするんですがさすがに「もう!!」と押しのけられるようになってきました。(でも自分が弟にハグするのはOKなんです、微笑ましいような何か違うような・・・)
>行動の変容が難しいからそのために、ということでなら
>高校生の男の子が高校生のなかよしの男友だちに抱きついてるのも妙でしょう。
>だから男ならOKというのは疑問ですね。
そうなんです。分かりにくいだけに、「男性なら」というのも考えてしまうのです。

>時間はかかっても、本人が本当にわかったことなら
>きちんと対応していくと思うのですがいかがでしょう?
>うちの少年には、彼自身が男であるということ、
>そして、自分が赤ちゃんではなくて、○年生のお兄ちゃんになってきたこと
>そしてお兄ちゃんは「こんな風に行動するとかっこいい」と教えてきました。
>年相応な振る舞いができるような手助けは必要だろうな、とは思います
そうですね。理解が進むまで時間がかかるかもしれませんが、言い聞かせていこうと思います。
いつか分かる時がくるでしょうか。がんばります。ありがとうございました。


カンガーさんへ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:10月10日(金)23時29分18秒

う〜ん、担任の先生も心身ともに崩されているようですと、
ルーちゃんのクラスはかなり深刻ですね。

カンガ−さんのほかの保護者の方々は今の子供たちの状況を
どのように思っていられるのでしょうか。
緊急に保護者会を開くなどはできないのでしょうか?
また、学校の生活指導の先生などに相談することはできないでしょうか?

レスの中のパニックをおこしてしまったお子さんは、養護の先生などにも
教えておいた方がいいかも。

いずれにしても、まずは周りのママたち(学級委員さんとか;ちなみに
私は委員です。こんな時は私だったら相談して欲しいな)と力を合わせて
カンガ−さんだけではなく、付き添いの保護者を増やしてみてはいかがでしょうか。
(校長の決断を待つなんてことをしている間にますます事態が悪化したら、先生も
生徒もかわいそうですよ)


悲しいですね。 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月10日(金)23時34分30秒

カンガーさま
授業中でも繰り広げる争い・・もうがっかりします。
私が息子のためにクラスに入ることはありませんが、ルー君のクラスは学級崩壊に近いのでしょうか・・うちの学校でも似たような話はいくつかあったそうです。
ですが、心に障害を持った子供のせいで、荒れたという話は聞きません。
親が気付いていないこともそうだし、子供同士のことですから・・と流してしまう親がいるのも事実です。
自分の子供のために来ているのに、それどころではないなんて悲しくなりました。
このお話を私に置き換えたら、健常児が手本になれなかったら息子はどうすりゃいいんだよ!そう叫びたいです。
たぶんクラスのお子さんの中には学校の一部始終を話す子もいるでしょうから、ルー君に関係なく、クラスの問題として父兄が話し合ったほうが良いと思います。
決してルー君のせいではないのですから、ご自身のとった行為に否定をしないでくださいね。
難しい問題ですが、良い方向に向かうことを願っています。


カンガーさん大変ですね 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月11日(土)00時25分31秒

2点早急に対処が必要だと思います。

まずは、補助教師を付けること。これにより、喧嘩の可能性がかなり低くなります。
また、補助教師が興奮した生徒を連れ出すこともできます。

次に、
>親御さんは、子供の障害を認めていらっしゃらない
お子さんの障碍を認めさせることです。
保護者からの指摘は無理なので、教師主導になりますが、
専門家と組んで説得に当たらないと難しいと思います。
無理やり他の子と同様に育てようとすると、叱ることが極端に増え、
お子さんが2次障害、3次障害になる可能性が高くなります。
お子さんに合った環境を用意する事が、その子を守ることになるはずです。


予算が足りないと言われたら 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月11日(土)00時28分17秒

子供とお金どっちが大切ですか?
といってやりましょう。


(無題) 投稿者:sara  投稿日:10月11日(土)08時06分25秒

確かに、保護者会は恐ろしくて開けませんね。
誰かの批判でまとまってしまう場合も、少なくありませんし・・・
それが一番避けたい状況ですものね

こうなったら、来年につなぐ半年 になるようにすることをかんがえることも必要かも。
息切れしそうな担任の先生を応援していける方法を考えるしかないかなぁ。


補助教員 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月11日(土)08時15分54秒

元々、ルーちゃんには無関係な話です。

ですので、明らかに障害があると思われるお子さん達の親御さんに
お子さんの障害を認めてもらうしかありませんね。

それまでは、教頭先生など、空いている先生に手伝って頂くしか
ないと思います。

保護者が授業中に手伝うのは論外です。学級内で発生している
ことには学校側が全面的な責任を負います。そうでなければ、
障害児の親だけは親がついておかなければならないという不公
平が発生します。教育を受けさせる義務に、そこまでの義務は
含まれていません。

ただ、それまでにできることは沢山あるはずです。
ウチでは、社会的スキルを低学年以下へ優しく教える絵本
を妻が沢山買い込んでいますが、それらを担任へ紹介し、
実際の授業で利用して頂いています。
(貸し出しもしています。)
非常に熱心な先生で、何か事があったときは小さなことでも
必ず個別指導をされています。その際は、双方の意見を良く
聞いて、それぞれどうすべきだったのかを教えるというスタ
イルです。片方が認めなかった場合は、休み時間等その子の
様子をしばらく観察し現場を押さえることまでされています。

今のルーちゃんのクラスの状況だと、担任はそこまで手が回
らないと思われますので、早急な二人体制の確立が必要では
ないでしょうか。先生が二人いらっしゃれば、適切な指導に
裂く時間もできるとおもいます。

まだお子さん達は2年生ですし、今ならまだ指導の効果は十分あります。
高学年になるほどこういうことは難しくなるので、ここが正念場ではな
いでしょうか。


付け加え 投稿者:まつこ  投稿日:10月11日(土)10時14分57秒

>本当は自閉症の子供の苦しさを説明するべきだったのかもしれないけれど

ううん。それはこの場面では難しいというか、無理かなぁ。

>他の子に聞こえるように話して、その辛い気持ちに気づいてもらえるような
具体的に言うと
パニックを自分でおさめた彼に向かって「すごく辛かったんだね。切り替えられてよかったね。」と
周りの子に聞こえるように言うの。

同じ場面を見ていても感じ方はいろいろでしょう?
そんな風に彼の叫び声をとらえる大人を見せるだけでも周りの子の感じ方が
違ってくるから。

……かけつけた先生がしたように、
子どもの言い分も聞かずにちょっかいを出した子を説教するのが一番まずい気がします。

それと、どんなにパニックを誘発しようとも
暴れているのは止めてあげてよかったと思います。
暴力は相手も自分も周りで見ている子も傷つけるから(関係もぶっ壊す)
放置していいことなんて全然ないと思うの。


当面の「びっくり」を予防するためには 投稿者:まつこ  投稿日:10月11日(土)10時35分35秒

>>これはねぇ「相手があるもの」だから。
>そうなんです。彼(&母も)まだ修行中です。相手の気持ちに届くまで道程は長いかも。

「気持ちを汲み取って」ということを目標にするのは難しいよぉ。

今のところは「大好きだと思った人には抱きつくかもしれません、よろしく。」と仁義をきっておくか

ひいろさんがドラ君にしているように
>「キスしちゃダメだよー」と先にくぎを刺しておくので、今のところは大丈夫のようです。

エルモ君のほうにも「この人にはハグは無しよ。握手よ。」とか
関わり方を先に示して、誘導するというような細やかな支援をすると
もちろん少しずつでしょうけれども身につけていけると思います。
うん。エルモ君を信じていいと思うよ。

……セサミさんが以前ここでお目にかかったセサミさんかどうかわからなかったんだけど
そっかぁエルモくんがもう3年生なんですね。
お兄ちゃんも元気そうでうれしいです。


言葉 投稿者:くもり  投稿日:10月11日(土)17時39分30秒

はじめまして。4才の自閉っ子(男の子)を持つ母です。
うちの子は、最近やっとトイレを教えてくれるようになり、幼稚園も
楽しく通っています。(理解のある先生で、よく目をかけて見てくれて
いるので。)
でも、うちの子は、言葉をしゃべれません。。文字は好きで、ひらがなも
ひととおり知っています。最近母音を中心に、文字を読んでみたりします。
そんな彼を見ていてわかってきたのですが、どうも子音が難しいみたいです。
一生懸命私の口元を見て観察している(時には彼の口もうごいているんですが・・)
ことも多く、なんとかならないものかなあと思わずにはいられません。。
どんなことでもよいので、アドバイスいただけたら、うれしいです。


(無題) 投稿者:セサミ  投稿日:10月11日(土)19時53分05秒

>…セサミさんが以前ここでお目にかかったセサミさんかどうかわからなかったんだけど
>そっかぁエルモくんがもう3年生なんですね。

そうなんです(*^_^*)。
こちらに初めてカキコさせていただいたのは1年生の頃でして。
その時からいろいろアドバイス頂きました(裏の方でも…)。本当にありがとうございます。

なんだかいつも彼の残像を追いかけているような気がして。
目線が私に近づいているんですよ。あと1.2年で背を越されちゃう。
ハグの問題もまだまだだと思っていたかったのはきっと私の方・・・。

ひいろさん まつこさん ありがとうございました。
また相談させてください。よろしくお願いします。


ごめんなさい、ありがとう 投稿者:カンガー  投稿日:10月11日(土)21時34分10秒

朝、私が書いて、自分で消してしまった書き込みにレスをいただいていたんですね。
ありがとうございます。

今日は朝からマラソン大会に行くので、ばたばたしている中で、皆様へのレスを書いたのですけれど、やっぱり時間がないときに書くものは、自分でも何だか納得できないものになってしまったし、誤解されてしまうような表現もあったかなと思って。
書き直す時間がなくて、結局迷ったあげく、消してしまいました。
ごめんなさい。
明日、ゆっくり書かせてください。

ルーは昨年は後半泣きながら走りましたが、今年は最後まで余力を残して笑顔で走りました。
ペース配分がまだまだだし、遅いのですけれど、来週はもう少しがんばると言ってます。
私も今日は、最近のストレスを走ることにぶつけてきました。
疲れたけれど、さっぱりしました。


ありがとうございました 投稿者:カンガー  投稿日:10月12日(日)10時25分25秒

皆様、本当にありがとうございます。

ひとつだけ、誤解がないように書いておきますが、今回相談した自閉症だと私が思っている男の子と、クラスが荒れていることは、直接関係ありません。
荒れている原因は、担任と数人の子供たちにあると私は見ています。
その数人の子供たちの中には、発達障害児は入っていません(断言はできませんが、私の見る限りそうだと思います)。
荒れてしまっているクラスの中で、時々(いつもではありません)巻き添えを食らってしまっている発達障害児を守るために出来ること・・・という視点でご相談しました。

>カンガ−さんのほかの保護者の方々は今の子供たちの状況を
どのように思っていられるのでしょうか。
緊急に保護者会を開くなどはできないのでしょうか?

おそらく多くの保護者はあまり良くわかってないと思います。
一部の保護者が自分の子供から得た情報から判断して、学校側にいろいろ言っているようです。
直接保護者同士で批判の電話が行き交ったりしているようで、今保護者会を開いたら、つかみ合いの喧嘩になりそうな険悪な雰囲気があります。

>カンガ−さんだけではなく、付き添いの保護者を増やしてみてはいかがでしょうか

私も付き添いをしているわけではなくて、授業参観に行って、あまりのひどさに驚いて、「もしかしたら我が子が被害を受けているのでは・・・」と不安になり、ここ数日学校に顔を出しただけなんです。
今のところは、まったく被害を受けていないので、今後の付き添いについては考えていませんが、時々は睨みをきかせに行こうかなと思っています。

>レスの中のパニックをおこしてしまったお子さんは、養護の先生などにも
教えておいた方がいいかも。

養護の先生をはじめ、学校中の先生が把握されています。
一年半も学校に通っていますから、いくら親が認めなくても、先生方は良くわかっていらっしゃいます。

>このお話を私に置き換えたら、健常児が手本になれなかったら息子はどうすりゃいいんだよ!そう叫びたいです。

反面教師ってやつでしょうか。
うちの子(ちなみに女の子です。プーさんのルーは男の子なんですが、我が家のルーは女の子です。まぎらわしくてごめんなさい。)は、周りが悪い分だけ、良い子でいようとしています。
家庭訪問や、役員のしごとで学校に行ったときにお会いすると、担任はいつも、
「みんながルーちゃんみたいだったら、私も苦労しないんですけれどね〜。」と真顔で言ってくれます。
今回数日の学校の様子を見る限り私もそう思いました(親ばかだと笑ってください)。

>補助教師を付けること

これが難しいみたいなんです。
発達障害児の親が希望して、学校側も必要性を感じた場合のみ、すぐにつきます。
うちのクラスで、もしすぐに補助教師をつけるとしたら、私が強く希望することしか方法がないかもしれません。
でも、ルーには補助教師は必要ありませんから、クラスのために娘の名前を使うことには正直抵抗があります。

>お子さんの障碍を認めさせることです

これは学校側も切実に思っていることです。
でもデリケートな問題なので、出来ないようです。
家庭訪問もすっぽかし、保護者会にも顔を出さない親ですから、仕方ないですね。


ありがとうございました、その2 投稿者:カンガー  投稿日:10月12日(日)10時50分08秒

>こうなったら、来年につなぐ半年 になるようにすることをかんがえることも必要かも。

そうですね。ちゃんと前向きにかんがえたいですね。
「来年はクラス替え、あと半年我慢しよう」と考えて、目をつぶってしまおうという保護者が多いと思います。
本当は、この半年だってすごく大事なのに・・・。
そういう私にも、何をどうしたらいいのか、具体的にはわかりません。

>保護者が授業中に手伝うのは論外です。学級内で発生している
ことには学校側が全面的な責任を負います。

ありがとうございます。
何だか、ほっとしました。
乗りかかった船というか、なんというか、「私が何とかせねば・・・」という義務感みたいなものが少しあって、ちょっと苦しかったんです。
気がついた人間だけが苦しんだり、発達障害などを持った(持たなくても)弱い立場の子の親だけが心配のあまりがんばったりすることないんですよね。

>ウチでは、社会的スキルを低学年以下へ優しく教える絵本
を妻が沢山買い込んでいますが、それらを担任へ紹介し、
実際の授業で利用して頂いています。
(貸し出しもしています。)

すばらしいですね。
私はいつも「心配、心配」と言ってばかりで、ちゃんと行動が伴っていないなあと反省しました。

>それと、どんなにパニックを誘発しようとも
暴れているのは止めてあげてよかったと思います。
暴力は相手も自分も周りで見ている子も傷つけるから(関係もぶっ壊す)
放置していいことなんて全然ないと思うの。

ありがとうございます。
本当にほっとしました。
彼を好きなように暴れさせてあげれば良かったのかなあと悩んでいました。


(無題) 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月12日(日)11時00分13秒

カンガーさま
クラスでのトラブルのお話は、健常児の親御さんも考えるべきことだと思います。
父兄が集まるのは難しいので、先生のほうから配布物でクラスの現状をお知らせしてもらい、無記名で各家庭のお考えを提出していただくというのを提案されてみてはいかがですか。
結構勇気が必要でしょうが・・幼児期までは手を引かれて園通いをしていた子たちが小学生になったとたん一人立ちですもの、私には1年生のうちに終わってもよいはずのことを2年生でもまだ引きずっている子たちがカンガーさんのクラスには数名いるんだな、と感じました。
親の意識改革も必要ですね。(私自身もですが・・)
その後のお話もまたお聞かせください、応援します。

くもりさんへ
はじめまして、伊豆っ子と申します。
現在小3の息子のことなのですが、言葉の出始めはやはり母音からでした。
数字の1は「いい」、2は「い」、3は「はん」・・6は「おう」
おかあさんは「おはあはん」、おとうさんは「おほうはん」
3歳ごろから単語が出始めまして、しばらくはこんな感じでした。
「り」も「うぃ」という感じで、いまだにきちんと発音できないものもあります。
時間はかかると思いますが、積み重ねと根気、そして上手にいえたときの褒めことばが発達を促すと思います。(うちはそうして結構上手になりました)
褒めてあげた時のママのお顔が良いスパイスになると思いますのでがんばってください。

お恥ずかしいことに、息子は舌をベーと出すことが出来ません。
最近になって気付きました・・あっかんベーができないことを・・
舌が下に伸びなかったり、歯科検診で口をあけると「おえっ」とやってしまいます。
ハイネックや襟付きの服も「おえっ」とやってしまい、冬の襟元はいつも寒々しいです。
無意識に大口をあけて笑ったり、ソフトクリームをべろっとなめたりは出来るのに・・不思議です。

うちも「おえっ」がおさまらないので心配ですが、息子には毎日「ベー」の練習をさせています。
何か良いお知恵はございますか・・皆様からのアドバイスをお待ちしています。


(無題) 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:10月12日(日)22時30分01秒

カンガ−さん

レスありがとうございました。
一部私の行き過ぎた考えが入っていたのではと気になっていたので,
返事を頂いて安心しました。

ルーちゃんのクラスの親の状況を考えると保護者会はオススメできませんね。ふゥ〜。
カンガ−さんのように自分の目で確かめたわけでもないのに、勝手な解釈で批判を繰り広げて
いるなんて論外です。こういう人にこそ、一目状況をみてほしいものだわ。
子どもの学校のことですもの。健常とか発達障害とか関係ない。何も学校が解決案を提示しない
のなら保護者が動かないと。

実は、私もたまに委員会や校内ボラの仕事がてらトンちゃんのクラスを観にいくのですが、
(子どもたちには「トンちゃんの母は先生からいつクラスに遊びに来てもいいって言われているのよー」といってある。)
ルーちゃんのクラスほどではないが、ある特定の子のおかげで授業が中断になってしまうシーンを
度々みかけます。(私はこの子のことをADHDかな?と思うこともあるのですが。)
せっかくトンちゃんの様子をみにいったのに、この子やたまに悪ふざけをして席を離れてしまう子
などを席に帰るよう促したりするときがあります。
このことに気が付いている保護者は多分、私とあとごくわずかな人とは思っていますが、私たち
自身もまずこのことをどうしたらいいのかがわからないのが現状です。
私たちは一応クラスに目を光らせてはいるのですが・・・。
(「付き添いの保護者を増やす」はそういう意味です。決して先生の手伝いではありません。
万一荒れている子が危険な行為をした時の防護にもなりますし。)
本当に学級崩壊(なってはいけないけれど)は学校も親をクラスに入らせてくれないケースが
あると聞きました。(評判が広がるのをおそれるのでしょうか?学校関係の方がいらしたら
教えてください)

補助教師も難しいようですね。必死なカンガ−さんに対して我が子(一番の被害者はこの子)の事に無関心な親の為にルーちゃんの名前を使うなんて絶対ダメ!!(こう書かないとカンガ−さん、使いそうな気がしたから)
他の皆さんも書き込まれていたように、校内の責任はあくまで学校が負わないといけないことなんです。学校が行動を示すまではにらみをきかすことはいいですけど、必要以上に責任を感じないで下さいね。

どうかルーちゃんのクラスの先生も生徒も保護者も早く落ち着ける日が来るといいですね。


カンガーさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月12日(日)23時16分13秒

>クラスのために娘の名前を使うことには正直抵抗があります。

ルーちゃんの名前を出す必要は無いと思います。

>>お子さんの障碍を認めさせることです

>これは学校側も切実に思っていることです。
>でもデリケートな問題なので、出来ないようです。
>家庭訪問もすっぽかし、保護者会にも顔を出さない親ですから、仕方ないですね。

デリケートな問題だからって放置していて良いとは思えません。
最終的に困るのは親ではなく本人なのです。
教師だけで出来ないのなら、児童相談所などに学校から相談す
れば良いではないですか。
と、カンガーさんへ言ってもしょうがないですけど、納得いかないですね。

学校側にはより一層の努力が必要だと思います。
そうでなければ、本人も他の子も迷惑します。


はじめまして 投稿者:S  投稿日:10月13日(月)01時01分46秒

はじめてこちらのHPを見せていただきました。
今、私が気になっていることがかかれており、興味深く読ませていただきました。

2歳5ヶ月になる三男がいます。
ほとんど意味のある言葉がありません。(よくわからない宇宙語?)みたいなのはいいますが・・・あとは、マンマ、ブーブー、にゃー・・・くらいなんです。(あとは、欲しいものがあるときなどは指をさしてあーうーと要求が通るまで訴えます)
2歳の検診のときには、「言葉は少ないけど意思表示もしてるしそのうち喋るでしょう。今の時点でしいて言うなら言葉のみが遅れている単純性発達遅滞でしょう」と言われました。
こういう風に言われたことがある方はいらっしゃらないでしょうか?
2歳の検診のときから5ヶ月たっているのでもう一度小児科なり、相談に行ったほうがいいのでしょうか?
区で行われている発達相談などでは3歳まで様子をみてもいいでしょう。と言われていますが、様子を見るというのが・・・時間ばかり無駄に過ごしてしまうのではないかと不安なのです。
でも、相談に行ってはっきりとなにか診断されてしまうのが怖い自分もいるのです。
あれこれ考えるばかりで悶々としています。
どんな意見でもかまいません、ご意見いただけませんか?

管理人様へ。
いきなり、長い書き込みになってしまい申し訳ありません。
趣旨と違うものでしたら申し訳ありません。


Sさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月13日(月)08時05分42秒

Sさんが書かれた内容から判断すると、今が言語獲得のためのアプローチの
絶好の開始時期だと思います。具体的には、
・頻繁な言葉かけ
・絵カードや実物を使った単語の教授
・「いないいないばあ」などのはじめて絵本の活用
等です。
ウチでもやったものばかりですので、
無駄に過ごしたくないとお考えなら是非お試しください。


「べー」の練習 投稿者:かずりん  投稿日:10月13日(月)11時40分50秒

>伊豆っ子ちゃん様

うちの長男(小3)がことばの教室に通っている時(この練習は1年生のときにしていました。)には、ポン菓子をお皿に入れてそれをあっかんべーをして舌にくっつけ、舌を出したままの状態で先生がいくつポン菓子がついたか数えるといったことをされていました。
先生が数を数えているあいだ舌を出したままにしているのが結構むずかしかったみたいですが、少しでもたくさん取ろうと必死になっていて舌をだしている姿は見ていてかわいかったです。
あと、お行儀は悪いですがお皿をなめるのも舌の運動になって良いというのをことばの教室の先生から教えてもらいました。ただし、外では絶対にしないことを本人にしっかりと言い聞かせておくことと、それを本人が守れることが条件ですが・・・。
うちの子は言い聞かせても外でやりそうな気がしたので当時はさせる勇気がありませんでした。小3の今なら大丈夫かな?


Sさんへ 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月13日(月)11時48分48秒

2歳児の発達状況て微妙ですね。
上にご兄弟がいらっしゃるようですが、関係はどうですか。
年齢差や関わり方は?
私も腐乱検死体さんのように声かけやカード、仕掛けのついた本などを活用し彼の発達の手助けをしてあげて見てはどうか、と思います。

お兄ちゃんたちは三男君の様子をどんな風に見ていますか。
うちは男二人9歳・4歳で、兄に発達の遅れがあったために下の子にはあまり手を掛けませんでした。
やはり2歳時期にはことばがはっきり出なくて心配しましたが、彼の興味に対してこちらが応えてあげたり、頻繁な声掛けが良かったのか、今は普通に話が出来ます。
兄には弟の手助けをさせました。
兄はすでに言語や行動面に問題があったので、彼のためにもここで関わってもらうことが今後に生きると思い、家族でがんばりました。
兄は出来ないなりに一所懸命関わってくれました・・今は良き?けんか相手です。

上にお子さんがいらっしゃるとそちらを優先させてしまいますが、どうなんだろう・・と思っている今こそ動いてあげてください。
ご主人に現状を理解してもらうのも大事だと思います。
ことば育ては心育てにもつながりますので、今こそ三男君のために動いてあげてください。
Sさんの心配顔が笑顔になることを期待しています。
お気に障るようなところがありましたらごめんなさい。




 投稿者:みっき  投稿日:10月13日(月)14時14分49秒

>ポン菓子をお皿に入れてそれをあっかんべーをして舌にくっつけ、舌を出したままの状態で先生がいくつポン菓子がついたか数える

これで思い出した。
ここのサイト内に、口周りの機能を高めるお遊びが載ってましたっけ。
↓こちらです。「理尚せんせいのワンポイントアドバイス」

     くもりさん、伊豆っ子ちゃんさん、遊びがてらお試ししてみられてはいかがでしょう。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kouonsidou3.html


もっきゅさんへ 投稿者:あっちママ  投稿日:10月13日(月)17時30分30秒

こんにちは、あっちママです。
お返事を頂きながら、そのままで時間が経ってしまい申し訳ありませんでした。

> 以前に、主人の母や父、妹(私よりはるか上なのですが…)から誕生日プレゼントをいただいた時に、無反応だったので「うれしくないの。はりあいがないわね。あげなきゃよかった」と言われたこともあります。

先日、携帯の宣伝隊が風船を配っていて、貰いに行ったら「ありがとうは?」と何度か繰り返されてしまいました。貰いに行っただけでもすごいことだったんですけどね。

> 顔は無表情、置物のように固まり、私にしがみつきっぱなしになります。

うちは妙なテンションになって、私に登ったりします。
私の両親、義父(母はいない)ともに遠くに離れておりますので、年に数回の(私のほうは1回あるかないか)帰省しか会いません。
両親には早いうちから説明はしているのですが、数日しか一緒にいないし、まだ幼児なのでわからなかったようです。今年、出産予約も兼ねて夏に10日ほど実家にいたら「やっぱりちょっと違う?」ということに気が付いたようです。
義父はもともと子どもの扱いが苦手のようで、無関心です。

> >まずは児相に相談するべきでしょうか?
>
> たしか、以前に「高機能自閉症」のというお話があったと思いますが、
> それは児相で検査を受けた結果なのでしょうか。

判定で児相に行った際に、紹介してもらった「母子通所」という少人数のサークルの指導をされている方に言われました。今は就学前ということで「教育センター」というところに通っています。そこでは「LDかな?」と言われました。

医療機関では、市のリハビリテーション診療所というところに相談して通いだしたのですが、もともとかかっている大学病院で必要ないと言われていたのに、3ヶ月ごとに脳波とABRを調べられ、そのたびにトリクロールを飲まされることに抵抗を感じ、また、医師に「高校生のかん黙の子を子どもの頃からずっと診てきたけど、かわらないよ」と言われました。
そして、そこから紹介された民間の療育機関も保険が効かないので、お金の割にどうってこともなく、どちらも行くのをやめてしまいました。
もともと通っている大学病院で、今週IQの検査をします。

> 私の場合は、療育手帳の交付ということで行ったのですが、本来であれば、結果が出たら療育機関を紹介していただけるのではないかと思います。

次の判定まではまだ1年あるのですが、1度相談に行ってみた方がいいのかもしれないですね。
でも、市に家庭児童相談室というのがあって、そこはプレイセラピーのような感じで少しずつ
楽しんでいるように思います。

> 1つの考えとして、参考にしていただきたいと思いますが、「かん黙」「固まる」など、ねこだぬきと似た症状がありますので、やはり療育機関で適切な対処方法を教えていただいたほうが、お子さんのためにも、そしてご自身のためにもなるかと思います。

ありがとうございます。
大学病院で、集団生活に入れば大丈夫と言われ、年少から保育所に入ったものの、しゃべれていたものがしゃべれなくなり保母さんと右往左往の毎日でした。
遅れのあるお子さんのお母さんに聞いたら、遅れのある子は、最初の1年か2年をこども園で準備段階としてすごして、年中、年長を保育所へ行くということでした。こども園に行くことで、専門家の話も聞けて、母親の心構えもまったく違うということでした。
そういうところに行けていたらな・・・と今ごろ思います。

悩みを言っても、それについて否定されることが多かったので、あまり相談をしなくなったように思います。
先日、自分から電話をして家庭児童相談室の先生にお話を聞いてもらいました。
涙がどんどんあふれてきて、でも、すっきりしました。

> 似通った子供を持つ方が近くにいて、お互いにこうだよね、ああだよねって話し合えたらどんなにいいだろうと思っています。こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。

ほんとうにそう思います。こちらこそどうぞよろしくお願いします。


うれしいです!! 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:10月14日(火)10時49分14秒

かずりんさま、みっきさま、レスありがとうございました。
「口周りの機能を高める遊び」
読んでみました。
身近なことでも結構発達につながること、ありますね。
学校から帰ってきたら、遊びがてらやってみます。
ストローの袋を吹き飛ばすとか、スイカ(今はそれに変わるもの)の種を飛ばすといった行為は、面白いけど今だけだよ・・と区別させるのも躾につながるので、様子を見ながら取り入れてみます。

思えば長男が生まれておっぱいをあげるときにあける口からは、いつもイチゴのように赤く先の尖ったような舌がのぞいていました。
それがまた可愛くて・・でもそれが発語の障害になっていたなんて、寂しい気持ちになりました。
可愛かったのは思い出として、きれいに発音できるように家族でがんばります。

息子にとっての「マイブーム」はCDを聴き歌うことです。
お気に入りは「人生の空から」で、私も聴いてみるとなんだかうちの夫婦の歌みたいだわ・・小3が聴くには渋いかな?
母子三人では「愛は勝つ」を熱唱・・古いかなあ、でも結構はまっています。
主人はさりげなく口ずさんでいます・・仲間に入ってもいいんだよ!!
息子は歌うことで発語に目覚めたので、発音の訓練もしながら、たくさん歌って(踊って?)これからも家族で発達のお手伝いをしていきたいと思います。


ありがとうございます! 投稿者:S  投稿日:10月15日(水)21時57分33秒

腐乱検死体さん、伊豆っ子さんありがとうございます。

うちは兄弟の歳が離れていて(長男は12歳・次男は7歳)兄弟で遊ぶというよりは
それぞれが三男に何かをしてあげてる状態・・・という感じでしょうか。
だから三男は「あー」と言えば誰かが「ハイハイ」と言って手を貸してくれると思ってるのかなあ?
伊豆っ子さんのおっしゃるように、私も三男が生まれて最近まではあまり手をかけてなかったと思うんです。小さな赤ちゃんの頃から、学校の行事、クラブの手伝い、送り迎え・・・などで連れまわすだけ連れまわして・・・気にかけてやることがすくなかったな・・・反省しています。
今、言葉の発達が遅いということがきっかけで三男のことだけを考える時間が持てたような気がします。今、三男のためにできることはなんでもやってみよう!という気持ちです。
まずは、頻繁な言葉かけですね。がんばりマス!!


Sさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月16日(木)09時18分06秒

3歳まで発語が非常に少なかった男児の母です。
現在8歳、標準よりは遅れていますが、ずいぶんいろいろなことを話してくれるようになりました。
診断名はADHDなので、Sさんのお子さんとはまた違ったタイプなのだろうとは思いますが。

うちも、ことばが出ていなかった時分、ずいぶん声かけや絵本の読み聞かせ、いろいろな遊びを通じたコミュニケーションなどをしました。
腐乱検死体さんが紹介してくださった絵本も、一時よく見せましたし
それ以外にも、いろいろ。

でも、どのときにも気をつけていたのは、
子どもと楽しくそれができる、ということでした。
「お勉強」「教え込む」という雰囲気を漂わせると
ただでさえ話すことに自信がなかった子なので、すぐに逃げられました。(笑)
ことばかけにしても、むやみに大量に話しかけていると、
右の耳から入って左の耳からこぼれていくというか、本人の頭の上を素通りしていくというか、
とにかく、逆に効果がない感じがしていました。

一番効果があったのは、本人が伝えたいと思う内容があったときに
こちらがそれをくみ取って、「○○したいんだね」「××が欲しいんだね」とことばにして言ってあげることと、
本人が喜ぶような声かけをすることでした。(←これに関しては、そのお子さんによって声かけの内容が違うでしょうから、具体例は挙げません。)

お子さんとお母さんが一緒に関わって楽しい時間を過ごせること。
一見地味だけれど、この積み重ねがやがて本人の大きな成長につながってくる気がしています。
お母さんが関わることで、自然とことばかけも増えますしね。
お子さんとの時間を楽しみながら過ごしてくださいね。(*^_^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


プラスの部分もあると思いますよ 投稿者:まつこ  投稿日:10月16日(木)17時13分59秒

>それぞれが三男に何かをしてあげてる状態

三男くんができる表現を汲み取って反応してくれる人が
たくさんいる環境は「コミュニケーションしたい気持ち」を育てるには
プラスに働いてきたと思いますよ。
大きなお兄ちゃんたちが三男君の思いをくみとって助けてくれるなんて
Sさんがそれぞれのお子さんを大切に育ててこられたからなんだろうなぁと思います。

>学校の行事、クラブの手伝い、送り迎え・・・などで連れまわすだけ連れまわして
これも、三男君はいろんな人やいろんな環境を体験して
いろんな人の会話やコミュニケーションに接してきたということですから
ある意味財産になっているかもしれませんよ。

うちの中で「子供同士の会話」があるという点も大きなメリットです。
しかも男の子同士の会話でしょう。
(母親からばかり学ぶと女言葉になりがちで(;^_^A アセアセ)

いまでも三男君は「言葉」を使わなくても
三人でなんやかやと「やり取り」してたりしませんか?
今は「言葉」で表現したり返事したりしない三男君にも
すばらしい学習場面です。しかも楽しい。


ご報告 投稿者:カンガー  投稿日:10月17日(金)06時42分04秒

役員で集まって、校長に会ってきました。
補助教師をつけることは、今の状況程度では「絶対に」できない。
・・・これが答えです。

できないものは、できないんですね〜。

余裕があるときに、保護者が入って、目に余るときには電話で連絡を取り合って、別の保護者も入るってことにしました。
そうはいっても、仕事を持っている方が多いので、現実には一部の人が一部の時間に入ることしかできないでしょうけれど。
とりあえず子供を守るために出来る範囲で出来ることを続けていきます。


今の状況程度? 投稿者:腐乱検死体  投稿日:10月17日(金)09時27分54秒

書き込みから判断すると、そう悠長な事を言っている場合では無い
ような気がするのですけど。

校長先生に、そのクラスの様子を一週間ほど継続して
こっそり観察して頂く訳にはいかないのでしょうか。


できたら 投稿者:まつこ  投稿日:10月17日(金)10時38分42秒

>とりあえず子供を守るために出来る範囲で出来ることを続けていきます。

カンガーさんが行ったときだけでも
日にちと時間とどんなことがあったかの記録をメモしておくといいと思う。
簡単なものでいいから。
……でもあまり無理しないでね。見ても見えてない人には「この程度」でも
カンガーさんほど状況が見えてる人にはかなりしんどい仕事になると思うからね。


ありがとうございます 投稿者:カンガー  投稿日:10月17日(金)13時45分00秒

>書き込みから判断すると、そう悠長な事を言っている場合では無い
ような気がするのですけど

それはそうなのですが、授業にならない時があるってだけでは、だめみたいです。
・・・というか、直接的な被害(?)たとえば誰かが大怪我したとか、そういうことはないわけですから。
授業が成り立たないときもあるけれど、成り立つときもあるわけだし、まだまだあの程度ではかわいいものだそうです。
他の保護者の話だと、他の学年で、学校の外まで子供たちが出て騒いでしまうようなクラスがあって、それでも補助の先生はつかずに保護者が交代で入ったりしたことがあるそうです。
翌年担任が変わって改善したそうですが。
そういう話をきくと、確かに娘のクラスはまだまだ良いほうなのかもしれません。

>カンガーさんが行ったときだけでも
日にちと時間とどんなことがあったかの記録をメモしておくといいと思う

そうですね、良いアイディアをありがとうございます。
さっそく先週のこと、今週のこと、メモしておきます。
授業に入った他の保護者の方にも、さっそくお願いすることにします。
メモがまとまれば、また交渉しなければいけない時が来たときに、きっととても役に立つと思います。
問題のある子供の個人名が頻繁に出てきてしまう部分をどうするか・・・名前を伏せて単なる「喧嘩あり」とか「授業の妨害、二名」とか、そういうふうにしたほうが良いでしょうか。


私の場合 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月17日(金)16時32分34秒

>・・・というか、直接的な被害(?)たとえば誰かが大怪我したとか、
>そういうことはないわけですから。

「死亡事故がないと横断歩道に信号をつけないようなお役所仕事はしないで下さい」
と教育長に啖呵を切ったのは私です。f(^^;)
で、ハカセに加配を付けてもらってます。
まあ、当事者の親ですから言いたい放題言えたのですけど。
ん?誰だ〜、もともと怖いおばはんだとつぶやいたのは・・・。

>問題のある子供の個人名が頻繁に出てきてしまう部分をどうするか

私だったら、そのまま書いちゃう。もちろん公には出さないけど。
複数の人が直接見に行くんだから、わざわざ伏せても意味がないんではないかと。
これを文章にする時は、もちろん配慮が必要。
でも今はメモなんだから、あまり気にしないほうがいいと思う。

まつこさんも言われているけど、無理しないように気をつけてね。
状況が見え過ぎると、見ているだけでつらいでしょ?
私もちょくちょく学校に行くんだけど、我が子よりよその子が気になって。
簡単に口は出せないし、もちろん親に言う訳にも行かないし、
「ああ、もっとこんな風にすればうまくいくのに〜」と思う事がしばしば。
ストレス溜まります。

マイペースで、じっくり頑張って下さい。


補足 投稿者:こくっぱの母  投稿日:10月17日(金)16時41分09秒

>で、ハカセに加配を付けてもらってます。

うちのハカセ、パニックになると暴れるんですわ。
普段はニコニコしているのに、ぷつっと大魔神になる事があって。
それで、「うちの息子がパニックになって怪我をするのはもちろん嫌ですが、
たまたま近くにいた子を巻き込んで怪我をさせるような事は絶対に避けたい」
と、お願いしたのです。完全に、事故防止対策です。
実際、何度も加配の先生が助けて下さってます。
必要にからんでくる子をうまく追い払ってもらったり、
ハカセの表情が変わると、パニックになる前に別の場所へ誘導してもらったり。
でも、こんな場面のほとんどは休憩時間に発生してます。

本当に加配が必要なのは、休憩時間なんですよね。


カンガ−さん 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:10月17日(金)23時02分28秒

今が一番大変なときですね。
でも、どうかあまりがんばりすぎないでね。

学校ってこういう時にすぐ動いてくれる学校とそうではない学校があるんですよね。
(といううちのトンちゃんの学校もその一つだけど。)
今は、クラスの状況を良くみていかに補助教師が大切か学校にわからせるための
情報収集をしておきましょう。
(まつこさんやこっくぱの母さんの言ったとおりにメモは大切よ)

あと、校長がダメなら自治体に教育相談室のようなものはありませんか?
そこに相談に行くのもいいかも・・・。(教育委員会って言う手もありますが)
校内では校長が一番偉い人なのだから、その人が認識が甘いようなら
そのうえの機関に話をするしかないですよね。
学校の主役は先生ではなく子どもです。
「誰かが大怪我したら」「この程度」なんて本当に悠長ですよね。
私、怒ってます!!


こくっぱの母さんありがとう 投稿者:カンガー  投稿日:10月18日(土)07時39分03秒

>でも今はメモなんだから、あまり気にしないほうがいいと思う。

そうですね。それぞれのスタイルでメモしてもらって、ある程度の量になって、まとめるときに、どう配慮して書いていくか考えることにします。

>「ああ、もっとこんな風にすればうまくいくのに〜」と思う事がしばしば。
ストレス溜まります。

そうなんです〜。
先日、担任には子供を育てている立場の人間として(先生は独身だから)の実感をお話しました。
先生は教育のプロでいらっしゃるから、気を悪くされたかもしれないけれど、違った視点からの意見も知って欲しかったから。
ほんとに学校は疲れるところです。

わらしべまめちゃんさんにもご心配いただいて、本当にありがとうございます。


今日はよくねたぞ! 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:10月18日(土)09時22分16秒

わらしべまめちゃんさま
>校内では校長が一番偉い人なのだから、その人が認識が甘いようなら
>そのうえの機関に話をするしかないですよね。

そうそう、管理職はきちんと押さえておきましょう。
そのつぎに教育委員会というのが順番です。

こくっぱの母さま
>ん?誰だ〜、もともと怖いおばはんだとつぶやいたのは・・・。

いえいえ、全然。OKです。
謎のタヌキが中学校に入学する前に、校長先生&教頭先生二人を並べて2時間ほど、資料持参で彼女のことを話してきました。どうも、そういうことをした親は、私が最初だったようです。いろいろ「個人情報の壁」があって、学校としてもどうしていいのかわからないとも言われていました。
だからかどうかわかんないけど、参観とか、学校の行事があっていくじゃない、そうしたら教頭先生のほうから、必ず挨拶にきはるんですぅ〜。
入学する前は、「高機能?アスペルガー?」って感じで、なんでも「こころの問題」にしたいような感じでしたが、時代がそれを許さないのか、学校できちんと教職員向けの研修をしてもらってます。


ルーちゃんは? 投稿者:ゆかママ  投稿日:10月18日(土)14時20分07秒

カンガーさんへ、今までのたくさんのよい意見が出てるのに何をいまさらと思われるかもしれませんが、そのような状態の普通学級にルーちゃんを在籍させる理由は何ですか。そんな騒がしいクラスにいたらパニックを起こしたり、いじめられるなどありますよね。
一時的にルーちゃんを特別支援学級にいれてはどうですか。
保護者というのは本当にいろいろな人がいて、うちの学校でも懇談会には毎月3、4人(同じ人)しか残りませんし、「たった1時間のために学校に行くのは面倒」とハッキリ言う保護者もいます。カンガーさんがクラスをよくするためにいろいろ行動をおこすのはもちろんすばらしい事なのですが、その労力は大変なものですよ。
思いきってルーちゃんを特別支援学級に移し、「このような実態ではわが子はあのクラスに安心しておいておけない」と校長、教育委員会等に訴える手もあります。
特別支援学級でも普通学級と同じ勉強は可能だし、少ない人数で静かな環境で、マンツーマンで教えてもらえるのではないですか。
私の娘は不登校もあったので、1クラス作ってもらい、学級の先生が一人ついてくれました。交流会などで担任がいない時は教頭先生がつくなどしてくれましたし、40人の中でいるより落ち着いてます。運動会、音楽会、遠足、給食など自分で選んで5年生の中に入っていってます。これくらいが本人にとって一番いいと思う状態じゃないかなあと思います。
少し視点を変えてみてもいいのではないですか。また、普通学級にもどりたかったら、もどればいいのですから。

掲示板過去ログ案内に戻る