2003年11月その1
アスさま 投稿者:みっき  投稿日:11月 1日(土)01時38分26秒

私どもも、地域の公立中学の普通学級に進みました。私立でもない限り、公立に選択の余地はなかった
わけですが、今は、地域によっては公立でも「学校選択制」を導入しているところもあるようですね。
それですと、説明会や見学会でそれぞれの中学校の様子を知ったり、先生方にお話を聞いたり、
その結果、お子さんにあった学校選びも可能になるのでしょうね。

私も、入学に先立って、入学先の中学校へ、資料を携えて校長先生とお話しにまいりました。
その後の、小・中連絡会で、小学校の担任が中学での担任と話をする際に、
うちの子供についていろいろと話をしてくださったようです。
入学後も中学の担任と話し合い、学年単位で取り組んでくださるということで、
教科ごとの先生方にも、資料を読んでいただきました。

うちの子供とは、普通学級にするかしないかについて、入学1年前から度々話し合ってきましたが、
親の思いとは別に、本人は「みんなといっしょのところがいい。」という意志が強く、
毎日通う本人の望みを優先することにしました。

学習という意味でいえば、この子にとって、普通学級がふさわしい場とは言えないとも思いますが、
何より、子供自身がどこを居場所にしたいのかということが、私には大切に思えたのです。
この選択が正しかったのか、私にも自信はないので、ご参考まで。

でも、親子間での話し合いはこの機会にされておかれるといいのではないでしょうか。


もっきゅさんへ 投稿者:ゆかママ  投稿日:11月 1日(土)16時10分10秒

まず、ねこだねきちゃんがこんな状態になったのは親のせいではけっしてありません。自分を責めないでくださいね。
私の娘と同じで積極奇異型なのですね。でも、それは、ストレスを外に出して発散しているということ。内にこもるよりはずっといいですよ。それに、成人してから暴れるより、小さい頃でよかった、、、と、近所づきあいと同じで明るく考えましょう。
今は受容の時期。大変だとは思いますが、力で押さえ付けたり、叱ってもなんの効果もなく、一層ひどい状態になると思います。くっついてくるならば、小さい頃懐かなかった分を今取り戻しているとちょっと気持ちを切り替えてみてはどうでしょうか。
な〜んてえらそうな事を言っても、私も初めは学校に行かないのに腹を立て、メチャクチャ叱りましたが、、。でも、精神科の先生にお話を聞いたり、いろいろな本を読む内にやっと納得して、、、。初めからは無理でしょうから、叱りそうになったら10まで心で数えて、、、徐々に回数は減っていきますよ。
それに、今は、勉強はさせずのんびりゆっくり1日を過すのが1番いいと思います。勉強は、いつでもできますから、あせらずあせらず。
不登校になった原因はもちろんわかっていると思いますが、しばらくは絶対に近付けない、名前を出したり、連想させるものもダメ。それだけは、気をつけてください。
私の娘は物に当たる事はなかったのですが、言葉による攻撃がひどく、パニック、こだわり、私がいないと何もできなかったのですが、娘にやった対処法をいくつか紹介します。なんでもいいと思う事は柔軟にやりました。一貫性はありません。

◯特定の物へのこだわり
 娘はあるアニメのグッズでしたが、ある程度は買い与えました。でも、半年程で熱は 
 スッと冷めました。同じ服にこだわるのならば、今は、数枚用意しておいては。

◯偏食
 偏食で死ぬ子はいないという大きな心で対応。嫌いな物の不意打ち(「入っていない
 よ」と言ったのに実は入っていた)が嫌な事もあるので、下手なうそはつかないほうが 
 パニックになりません。魚の骨が嫌なら、食べる前に骨を取るのを見せるなど、安心さ
 せるのがいいと思います。

◯大声への対応
 大声になるのは自分の声の調整ができないためです。
 半円に左小、右大と書き、動く針をつけグラフを作ります(昔のエレベーターの階数表
 示のような)。「○○ちゃんの今の声はここだから(大を指す)、ここにしてね(中 
 を指す)」と言います。

○パニックを起こした時の対応
 1,喚いてくっついてきたら、親は本を読んだり、別の事をしながら「そうね、はい、わ
 かったよ」などのあいづちをうちます。逃げたり、面と向かって返事をすると、火に油 
 をそそぐような物で、よけいパニックがひどくなります。
 2,時計を指し、「○○ちゃんは何をしゃべってもいいけど、長い針が4の所にきたらや
 めてね」と言います。初めは、15分から〜20分位、徐々に短くします。
 3,喚き出したら、レポート用紙を取り出し、「○○ちゃんがしゃべった事は、お母さん
 がここに書くね。でも、この紙に全部書いたら、終わりにしようね」と言います。
 4,ホワイトボードに、気に入らない事を私が書きます。怒りがおさまったら、本人に消
 させます。
 5,深呼吸をさせます。これは、弟がぜんそくで、発作が起こった時、吸った息を大きく
 吐かせていた(呼吸法)ので、やり方は知っていまので、「はい、深呼吸」と私が声が 
 けすると、「ハー、フー」とやって落ち着いていました。
 6,外の騒音を遮断するために、普段から耳栓をしたり、ポータブルCDを聞かせます。

○薬について
 精神科のお医者さんに何度も相談しましたが、結局飲ませませんでした。
 薬で、自閉症が治るわけではないというのが1番の理由です。また、副作用でボーとす
 るとも聞き、娘はしゃべることが好きなのにそれを抑えるのはかわいそうと思ったから
 です。でも睡眠障害がでたら薬物療法は必要かなあとも思います。何よりも信頼のおけ 
 る精神科の医者に相談するのがいいと思います。

いくつか書いてみましたが、参考程度に御考えください。
初めに今は受容の時期だと書きましたが、そんな時でも守ったことがありました。それは、近所づきあいでは「あいさつをする」、家庭では「ごはんは楽しく食べる」。この2つだけは言い聞かせました。これだけはゆずらないという親の姿勢も必要かもしれません。
もっきゅさん、こんな状態はいつまでも続くことは絶対にありませんよ。ある時、何かつきものが落ちたかのように、スっと学校に行ったり、落ち着いたりするものです。その日を明るく待ちましょう。


アスさんへ(中学について) 投稿者:ままはっち  投稿日:11月 1日(土)19時37分25秒

うちも公立中学に進学の予定です。
普通学級にするかどうかは本人に聞きましたが、
「小学校の6年間を普通学級でがんばってきたんだから、中学も普通学級にするよ。」と
言うことです。
ただ親として普通学級だけで中学を過ごせるか不安ですので、
小6の1学期に進学予定の中学校に相談に行きました。
そして、不登校学級や障害児学級・保健室等も利用できるように学校と話してきました。
普通学級で学習して休み時間等はそれらの場所でゆっくりできるように、
そしてしんどい時は授業中もそれらのクラスに行っても良いという感じです。

中学校で環境がすごく変わると言いますし、本当に心配しています。
2/3くらいが違う小学校の生徒さんですし、普通学級を選択するということは
人間関係のトラブルや、からかい(いじめ?)等は絶対に起こると思っています。
なるべくそれを回避できるように学校側と相談しながら入学準備を進めていきたいです。
本人も中学までに変えないといけないことも多いです。本人も学ばないといけないことが多いです。
それらも地道に教えていきたいです。

同じような障害のお子さんで普通学級に進まれた場合は不登校になっておられるお子さんも
身近に多いです。(いじめとかです)
無理に学校に行かないで良いと思います。フリースクール等もありますし。
この子たちにとって中学校が一番厳しい時代と言われています。
心を壊さないように・・・、親としてそれが一番の願いです。

中学校を他県の全寮制の中学校に入れていた先輩お母さんもいます。
(こういうお子さんを受け入れているところです。)

・普通学級(配慮が必要)
・障害児学級(出来れば情緒障害児学級等、そのお子さんのレベルに合った学級がBEST)
      (情緒障害児学級が無い学校も多い)
・不登校(フリースクール)
・私立中学校(そういう障害の子を受け入れているところ。県外でも探せばあります。)

色んな選択があると思います。そのお子さんにとって良い進路を探してあげてください。
うちも子どもの状態で、入学後でも途中から変えるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうは学習発表会でした。アスさんのところも確かそうでしたか?
そのお子さんは上手くセリフを言えましたか?

うちも小学校最後の発表会・・・OKでした。
小学校生活ものこりわずかです。入学から今までを考えると感慨深いものがあります。
中学校は・・・、気が重いです。


中学進学 投稿者:sara  投稿日:11月 1日(土)22時33分37秒

いろいろな進路があり、選択のしかたがあると思います。

息子の場合は、中学は特殊を選びました。
本人が、「今のままでは、何かしているという実感がない」というような事を言いましたのが、一番ですね。
普通級では、息子がしてもしなくても、時間が流れていく・・・その事が、上の言葉になったように思われました。

また、そこの中学では、交流も本人の希望でできましたので、
学力は普通級、ほかは特殊で・・・と、できましたので。

本人の選択が、がんばる力にもなります。
選択できるような環境を作って上げられるといいですね。

特殊に進む場合は、情報が入ってきますが
普通級に進む場合、探さないと入ってきません。
お子さん自身も、自分たちの仲間と接する機会も少ないかもしれません。
そのあたりを、補えるといいですね。


ありがとうございます 投稿者:アス  投稿日:11月 2日(日)23時51分15秒

さまざまな、お返事どうもありがとうございます。
まずは、親御さんと本人の希望も含め、しっかり話し合っていきたいと思います。
今週、そのことについて話し合う約束ができていますので。

今まで、一人で考えこんできたことが多すぎて、、、、
どうしていいか暗闇の中を彷徨っているような毎日でしたが、
ここに書き込んだり、いろいろなお返事を読まさせてもらいながら、
なにか心がすうっと晴れていくような思いです。


ゆかママさまへ 投稿者:もっきゅ  投稿日:11月 3日(月)15時57分35秒

たくさんのアドバイス、本当にありがとうございました。
この生活スタイルになってはや1年。
そろそろ疲れがピークに達しているんだと思います。
1つの山を越えたかと思うと、すぐまた次の山が…。
どこかに助けを求めたくても、現状では何もない中、
ここでさまざまな書き込みを見たり、投稿したり、
そしてアドバイスを受けたりすると、何だかほっとします。
少し肩の力を抜いて、ゆかママさまのアドバイスを参考に、
焦らずにやってみますね。


(無題) 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:11月 6日(木)10時50分42秒

久しぶりの投稿です。
毎日ここの掲示板は読んでいました。
自分の子供と重ねあわせてしまうと、今は良いけど今後そういうこともあるかもしれないなあ、告知にしても本人よりも周りに騒がれて彼にとっての雑音を増やしてしまうかもしれないなあ・・と思ったりしていました。

うちは児相にも病院にも行っていないので「診断名」はありません。
が、一歳半検診の結果から療育施設に行き、小学校に上がる前には就学相談室にも行っているので、診断名はなくてもそれなりに受け止めて学校とは関わっています。

勉強についてはやれば出来ることとやっても出来ないことがはっきりしてきました。
出来ないものも先生の手を借りて空白を埋めている、といった感じです。
生活面においては入学した学校にそのままいるので、一年生のときにあった学校探険も(特にコピー室がお気に入りのようでした)もうしないし、良くも悪くも彼は認知されています。
私から見れば、いまさら彼をからかったりいじめたりするのはナンセンスだし、お宅のお子さんがこうだからからかった、なんてことがあったりしてもそんなことはもう言い訳にならないと思います。

私も6年生になったときに、地区の公立中学校を覗きに行きたいと思いました。
学校の様子を伺い、子供の様子を話して適応できるか否か考えることは必要だと思いますので、親として心の準備をしておきたいと思います。

「〇〇したいと思います」ことはたくさんあるのですが、どうしてもお子さんにこうさせてください、といわれたことはほとんど無いので必要に応じて動いています。
周りのニーズにすべて応えられるわけも無く、個性は一人一人が持っているものなので、クラスの人数30分の1に過ぎないと考えるようにしています。

先日、地区で地引網があったので母子三人で参加して来ました。
私と次男(4歳)はテントの下で黙々と刺身や天ぷらを食べ続け、兄は一人ぽつんと波打ち際で砂を蹴ってみたり、寄せる波を避けてみたりして海を満喫していました。
(同級生がいても絶対に絡まないのが彼なのです。)
時々私の視界から外れそうになるのでその時だけ注意を促し、あとは放っておきました。
兄ばかり関わってしまうと弟がひがむのでバランスをとるのは難しいです。
周りに迷惑をかけず、無事生きて?帰ってきたので家に着くなりどっと疲れが出ました。
危なっかしいのに一人で居たがるのが彼なので・・家庭と学校生活の共通した問題です。

勉強も大事ですが息子には行動面の方の改善が急務だと思っていますので、必要に応じた声かけや躾に今は力を入れています。
      「なるようにしかならないプラスα」
これからもがんばります。




講演会のお知らせです。(兵庫県姫路市) 投稿者:ままはっち  投稿日:11月 6日(木)14時16分29秒

平山諭先生講演会
演題 「軽度発達障害児(LD・ADHD・アスペルガー症候群・高機能自閉症)
       学校・家庭・地域での支援【愛の環境コントロール】」
 軽度発達障害の子ども達は身近にたくさんいます。昨年の文部科学省の調査では、普通クラスの6%の児童・生徒がLD・ADHD・アスペルガー症候群・高機能自閉症の軽度発達障害であることがわかりました。学校で、家庭で、地域でどんな支援が出来るのか、そしてこの子達に必要な教育は?軽度発達障害児への実践教育「環境対話キャンプ」で有名な平山諭先生に詳しくお話し頂きます。質疑応答の時間も予定いたしております。多くの教育関係者・療育関係者及び保護者の方のご参加をお待ちいたしております。

主催 兵庫県LD親の会「たつの子」はりまブロック
日時 平成15年11月16日(日)  午後2:00〜午後4:30  (開場/1:30)
会場 姫路市自治福祉会館 (7階・大会議室)姫路市安田三丁目1番地  TEL 0792-88-0130

お申し込み等詳しくは下記「たつの子HP」へアクセスしてください。
(締め切り11月10日)

http://www.sanynet.ne.jp/~tatunoko/


遅れましたが・・・ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:11月 6日(木)20時55分46秒

>はっぱさん・こよみさん

ご意見、どうもありがとうございました。
トンちゃんはあいかわらず声は大きいけれど、元気に学校に行っています。

風邪が流行り始める季節なので、皆様も健康には気をつけてくださいね。(^o^)


色々あります 投稿者:ぺこ  投稿日:11月 8日(土)00時36分21秒

娘はLDとADHDです。普通学級で小学校を過ごし、中学校も普通学級に籍を置いています。…先週辺りからフリースクールへ通うことになりました。やはり、小学校と中学校とでは、対応も理解も差があります。担任の先生だけが理解してくれても1日中教室に一緒ではないので教科ごとの先生によって対応が違い、ほったらかしにされる事もしばしば。集中力が持続しないので、先生の話もチンプンカンプン…必要に応じて特殊学級の先生に個別指導等、お願いしてみたりしましたが(情緒障害学級はないので)特殊は通級はダメなんだそうです。トホホ… 学校の柔軟性の無さにがっかり、落ち込みました。思い切って、フリースクールへ体験入学させてみました所、なんて表情が明るく生き生きしていることでしょう!以前は帰ってきても相当なストレスを溜め込んでいたらしく、機嫌は悪いしかんしゃくは起こすし…だったのですが、自分の居場所を確保できるって、安心みたいです。思春期の敏感な時期はストレスを溜め込みすぎて『二次障害』の危険も。娘もそんな注意信号を学校でも出していたようです。必要な対応や、環境は 個々さまざまで、これなら大丈夫なんて保証もマニュアルもありませんが、なんとか頑張ってみます。


幼稚園の付き添い 投稿者:たむりん  投稿日:11月 8日(土)23時57分36秒

裏で相談していたのですが、いろいろ参考になるレスをいただいており
ログが残らないともったいないという意見もありましたので、こちらに移動してきました。

PINK兄ちゃん(2年生)がお世話になった幼稚園に、弟のRED(4才)も
年中から入園させようと、去年からプレ保育(週1の親子教室)に通わせています。
興味のある内容だとそれなりに参加できますが、それ以外はすぐに飽きて逃げ出して、
お気に入りの場所(ピアノの下とか階段とか)に行ってしまいます。

先日願書を出して面接を受けたのですが、幼稚園側から呼び出されて
多動がひどくて着席できないようなので4月一杯は親が付き添って様子を見て、
その後のことはまた相談しましょう、と言われ、仮入園になりました。

REDも小さい頃からいろいろ怪しい点はあったけれど、それなりに成長していますので、
今まで兄ちゃん中心で、彼についてはほったらかしの状態だったんです。
これを機に、最近PINKが通い始めた療育センターで相談することにしました。

この幼稚園は最近入園希望者が殺到して人数が急に増えてしまい、不安な面もありますが
ずっと時間を掛けて慣らしてきて、本人にやっと『僕の幼稚園』という意識が出来てきたし、
信頼できる先生や頼りになるママ友達もいます。
現在、PINK兄ちゃんの送り迎え&面会で私が毎日何度も学校に通っている状態なので
小学校に一番近いこの園以外に通わせるのは大変という事情もあります。
何とか無事に4月を乗り切りたいのです。

付き添いと言われても具体的にどういうことをすればいいのか、よくわからないので
皆さんのアドバイスをよろしくお願いします。


付き添い 投稿者:ままはっち  投稿日:11月 9日(日)10時07分48秒

裏からの引っ越しです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保育所の年少で入園した4月いっぱい付き添いました。3歳の頃です。
9年前の事ですのでちょっと話が古いかな?

保育所からは言われなかったのですが、(前例がなかったので園側からは言えなかったみたい)
入園前の面談の時に、面談の様子等を見た園側が多動ということで不安そうだったので
こちらから「しばらく付き添いましょか?」と言うと「助かります」と言うことでした。
その時は診断も付いていなくて、まさか障害だとは親も思っていない時だったのですが、
「何か違う」ということは感じていました。
診断がついたのは、これから2年半後、小学校入学半年前でした。
(ちょい昔だからね〜。相談に言っても「親の愛情不足」と言われたこともありました。)

付き添いの件ですが、
園は「園から出ていかないか」とか「教室内のガス栓をさわらないか」とか、そういうことが
心配だったようです。
で入園後、私も働いているので、私・夫・私の母の3人でローテーションで付き添いました。
(入園式も今から考えると大変なことでした。今だから笑い話になりますが・・・。)
私達が付き添ってた時は、昼までで連れて帰ってました。1ヶ月間の慣らし保育という感じでしょうか。

園から言われたことは「何もしないでいいです。ただお子さんが危険なことをしないかだけ、
見ておいてください」と言うことだったので、私は本当に遠くから「見ていた」だけでした。
ただ、ただ、子どもや先生の邪魔にならないように・・・。(夫も母もそうしてたようです。)
子ども同士のトラブルは先生が対応されてましたし、何したら良いかわからなかったし。
でも、他のお子さんが「おばちゃん何してるの〜?」「だれのおかあさん〜?」と近寄ってきますので、
そういうお子さんの相手はしてました。
最後はほとんど他のお子さんと遊んでるというのが多かったです。時々遠目に我が子をチェックしながら。
(当時の我が子は母を振り向きもせず・・・。今は学校で会うと普通に反応してますが、当時はそんな感じでした)
その時仲良くなったお子さんがいっぱいいますし、そういうお子さんはその後息子をさりげなく
フォローしてくれたりという関係になりました。

私は家じゃないのだから園では母親とはあまり接触しない方がいいのかな・・・と勝手に解釈して、
そんな風にしてたのですが、それが正しいのかどうかはわかりません。

園から「ゴールデンウィーク明けからは普通保育になります。みんなといっしょにバスで通園してください。」と
言われて付き添いは終わりました。

心構えは・・・「他のお子さんと仲良くなる」ということでしょうか。
そんな感じでした。古〜い記憶です。
(他の子どもと一緒によく花壇の水やりをした事を思い出しました。)

たむりんさん、付き添い、がんばってくださいね。


付き添いじゃないけど 投稿者:こよみ  投稿日:11月 9日(日)10時16分21秒

保育参加を週1、2回とびとびで数ヶ月間しました、7年昔です。

2歳半で人数の多くない無認可保育所に入り、加配を午前中2時間つけてもらっていました。私が行き詰まってたので子育てを楽しめるように保育参加を勧めてくれたと思います。保育所の事情もあったでしょうけど。
1年下の1歳児クラスに入ったわが子とは、違うクラスの散歩(山登りや公園)やリズム(市民体育館)や水泳(市民プール)や給食の介助に保育参加しました。手つなぎして歩いたり声かけしたり、ワニになって一緒に浅いプールに寝そべったり。散歩から戻ったら足を洗い、着替えて、トイレに行かせ、お漏らしすれば、声をかけてシュシュっと拭いて洗う、給食は食べるのが進まなければ手助けしたり、食べこぼしを拭いたり、昼寝はトントンして…保育所って生活ですものね。

で、キャンプだけは(わが子の)付き添いをして下さいと保育所に言われました。キャンプクラブの学生さんはついてくれるけど、いつもの生活と違う山奥のキャンプ場だし、お母さんがいれば安心だろうからということで。

初めは障害受容ができず落胆の日々だったから、励ましてもらっていた感じ。それにしても子どもたちやお父さんお母さんたちのパワーにはびっくりするばかりでした。

公的補助金が殆ど無いので無認可園が加配をつけるのは大変なことでしたが加配の費用は保育所が半分負担してくれました。子どもの人数が少なかったのと落ち着いてきたのとで年長では加配が無しになりました。
公立以外の認可保育所は皆無、公立障害児受入は3歳以上、共働き条件で枠小さく私は当初働いておらず無理でした。
必死でしたね、恥ずかしいことに当時療育通園施設を避けていましたので、他に行く所がないと思い込んでいたし。

着席できなくても狭い保育所だったので目配りできたようで、窓にへばりついて外を眺めてばかりいたけど、通ううちに手をつないだときに握り返すというような変化が出てきました。散歩先や保育所からいなくなり近くで見つかったことは何回か。

発達相談の先生は統合保育を続けるよう言われました。保育所からも一緒に発達相談に行ってもらいました、少し遠かったので初めは勤務保障がなく恐縮でした。

保育参加で現状を垣間見れたので保育所と家のお互いが話ししやすいということはあったかな。
初めの2〜3ヶ月はいつ断られるかと心配したものでした。

保育所も家も子どもの少しずつの変化と発達相談の先生の話だけが拠りどころだったかもしれません。

付き添い、じゃないし、話からそれてるんだけど、裏から来ちゃいました。 


こんな 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月 9日(日)12時19分13秒

ページ↓もあります。付き添い方については、質問25をどうぞ。
幼稚園や学校の選び方などについても記述がありますので
他のお母さんがたにも参考になるかも。

私のお気に入りのサイトです。

http://www.ryouiku.net/school.html


管理人のMさまに 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:11月 9日(日)15時07分49秒

掲示板の下のほうにある、「管理者へのメール」でメールを書いてみたのですが、みていただいたでしょうか?


いや 投稿者:M@一応管理人  投稿日:11月 9日(日)19時15分08秒

>掲示板の下のほうにある、「管理者へのメール」でメールを書いてみたのですが、
>みていただいたでしょうか?

 届いていないみたいです。
 私も「管理人へのメール」からしてみましたが、やはり届かないみたい。
 teacupさんに問い合わせてみます。
 
 登録したのと同じアドレスだけど、メーラーからなら送れるようです。
 上記投稿者名をクリックしてどうぞ。


きゃぁ〜 投稿者:M@一応管理人  投稿日:11月 9日(日)19時23分31秒

管理人へのメールは、メーラーには届かず、
メッセージボックスから別の場所に届いていたもよう。
知らなかった・・・。
7月ぐらいからの、メールがたまっておりました。
        < 関係者の皆様ごめんなさいませ。

でも、謎タヌ母さんからのはなかったよ。???

ややこしいのでメッセージボックスを削除しました。


逆境こそチャンス! 投稿者:腐乱検死体  投稿日:11月 9日(日)21時47分17秒

私ごとで恐縮ですが、クビ(予定)を機に精神保健福祉士を目指して
専門学校へ通うことにしました。
資格とって卒業して就職できたら、当事者としての目線からサポート
する精神保健福祉士を目指します。


幼稚園付き添い 投稿者:ととろ  投稿日:11月10日(月)01時46分12秒

息子は、今年4月の入園まじかになって、障害児に理解ある幼稚園に入園希望(年少)を出しました。が、そういう方面でも人気がある為、今年の年少に障害児(自閉症、多動、ADHD、その他)手のかかる子も多く入園する為、願書を遅れて出した息子は、入園を待たされて、「とりあえず6月から母子通園して下さい」と言われ、夏休み前まで付き添いしました。9月からの正式入園に向けて、慣らし保育みたいな感じで、朝9時前後に子供と一緒に、お弁当持参で登園し保育時間が終わるまで過ごしました。

園から言われた事は、「自分の子供も他の子供の事も危険がないように見て下さい」と言う事でした。教室で集団活動する時は、同じ室内の少し離れたところから見るだけで、(どちらかと言うと、他の子が教室を脱走しようとするのを引き止めたり、トイレに立った子の付き添いに行ったりの世話に追われましたが)、自由遊びの時も、自分の子供については遠目に見るだけで、他の子の持ってくる絵本を読んであげたり、他の子の ままごとのお客様相手になったりして過ごしました。でも、たま〜に、自分の子供も交え皆と一緒にカード取り遊びをする事もありました。他の方もレスされてましたが、私も「家ではないのだから、園では母親として接しない方がいい」という意識の中で動いてました。必然的に、他の子供たちとも仲良くなれます。

結局、息子は、9月から その幼稚園に入園しませんでした。
それは、手のかかる子が多すぎて保育が手薄になっていることを 息子と一緒に通園していた事でしみじみと実感し不安に思ったから。4月から母子通園している親子が 他に あと2組いましたが、11月になった今でも、週2日は付き添いが続いているようです。

付き添いが出来ると言う事は、幼稚園の先生方の対応とか やり方など、ほとんど見えてしまうので、ある意味、不安でもあり、安心できるものでもあると思います。
たむりんさんも頑張って下さいね。


付き添いが出来ると言う事は 投稿者:まつこ  投稿日:11月11日(火)09時10分11秒

>幼稚園の先生方の対応とか やり方など、ほとんど見えてしまうので

そうそう。
私の場合は付き添いは1年生の時の登下校程度なので、経験はあまりありませんが
就学まで「母子通園」だったので、先生の対応からたくさん学びました。

それから、こちらの対応も先生に見えるんですね。
学校で保護者参加行事のとき、私がどんな風に息子に接するか、
先生は見ていてまねしてくださったと思います。

パニックをおこして丸まって大泣きしているときは
集団からできるだけ距離をとって、声はかけず
二の腕をとんとんとんとん……と軽くたたいて気持ちが静まるのを待つ。。。とか

付き添って歩く時は
手はつながずに、斜め後ろ三歩以上はなれてついていく
必要なこと以外は声をかけずに、行動を予測して、
誘導する時はするすると前に回って
間に風船をはさんでいるような距離を保って
背中向きでかばうように止めたり、進路を変えたりする。。。とか

自然とそんなふうになった「独特のスタイル」を口で説明するのは難しいですが
見てもらえば(こんな風に)とわざわざ言わなくても、先生は取り入れてくださいました。

問題を共有して相談して連携するにも
実際に同じ場面にいてそれについて話をできるというのは、
手ごたえが違ってくることがあると思います。

でも、だからって、いつもいつもずっと保護者がつきそうのが当たり前というのは
「違う」とも思います。
もしも、ずっと個別の対応が必要であれば、それなりの職員配置をする方向を
考えてもらいたいなぁと思います。


うちは付き添いがありませんでした 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:11月11日(火)10時04分39秒

うちの息子は療育施設を出て2年間幼稚園に通いました。
ひとクラス18人でうちの息子のために先生を1名付けることになりました。
このことは今までに例が無かったようで、先生も発達の極端に遅れた幼児を扱うのは初めてとあって、大変なご苦労だったようです。

幸いといってよいのか、私が付き添いをすることは無かったのですが、後から聞いた話では息子がすぐに部屋から出ようとするので出入り口をおもちゃで塞いだこともあったようです。
大変なことはあったようですが、私が半日とか、一定の期間は一緒にいてくださいとは言われた事はありませんでした。
園に通い始めてまもなく次男の出産もあり、1ヶ月ほど園をお休みしました。
そのこともあったと思いますが、園側は父兄が見ていると子供たちの気が散ってしまうと言っていたので、何か言われるまではこちらも動きませんでした。

付き添うことは無かったのですが、先生とは2年間交換日記のようにノートで園での様子を知ることが出来ました。
付き添うことを条件に通園するのも精神的に厳しいところはあるようですね。
子供の立場からすれば、自分にぴったりと付いてくる大人の存在はかなり窮屈だったようで、年中時に関わった補助教諭は今でも大嫌いで、名前すら聞きたくない・・・本人の弁です。(年長の時の補助教諭は大丈夫でした。)

障害のある子も安心して通園できるように、園の要請があれば自治体で補助をしてでも補助教諭をつけられると、ご家庭の精神的負担も軽くなるのに・・そう思います。

選挙も終わったことだし、義務教育以前のところにも目を向けてくれる政治家が出てくれると良いですね。



補助金 投稿者:はれ  投稿日:11月11日(火)12時17分22秒

>障害のある子も安心して通園できるように、園の要請があれば自治体で補助をしてでも補助教諭をつけられると、ご家庭の精神的負担も軽くなるのに・・そう思います。

「特殊教育費補助金」(診断書が必要)というのが私立幼稚園でもあります。(埼玉だけではないと思います)
そんなに多く出ないようですが、人員のためにその金額を使ってもいいし、設備に使っても良いそうで、金額が少ないのでずっとは無理だけれど行事の練習や入園、進級時などのときに補助教員をと園にお願いしたことがあります。
ご存知でしたらすみません。


はじめまして・・・ 投稿者:みいこ  投稿日:11月11日(火)17時10分09秒

幼稚園年中の男の子・カイ4歳・3才になったばかりの女の子・ナツの母
みいこと申します。初めての投稿です。
過去掲示板を少しずつ拾い読みしていますがまだまだ読みきれていません。
この掲示板にたどりついたのは、前々から児童相談所と「ことばの教室」に
お世話になってるカイが児相の医師に「広汎性発達障害」と言われたことから
オロオロしてHPを検索しまくったわけです。

身近に児童相談所にお世話になってる子がほとんどいませんし、
親しいママ友達にも相談しても当事者でないためアドバイスなどは
あまり望めないため(もちろん両親も夫も頼りにならず・・)
詳しい方の知識をおかりできればと思い投稿しました。

カイはまず言葉が遅く3才前に私が保健所に相談にいき月一度の児童相談所の
サークルに通い、次の年度には週一度のサークルに通いました。
見た目にはあまり分からないのですが、家族以外の人を避ける傾向があり
特に同年代の子供が苦手のようです。(妹とはとてもよく遊べるのですが)
迷いましたが、ごく普通の幼稚園に年中で入園させ、なんとか呼び出しもなく
喜んで園には通っています。
性格的に温和でやさしく泣き虫で甘えんぼ・・
特技は競馬の過去の着順やタイム・馬の名前を覚えること。および実況中継・・^^;
公文に通っていて足し算が大好きで数字に強いこと・・・
ちょっとシャイで精神的に幼いだけと思っていましたがやっぱり病名が
ついてたんですね・・・

かなりショックでしたが親としてはまだ『本当にそうなの?』と疑う部分が
多く、診断名はともかくどうカイを導いていけばよいのか
思考錯誤の最中です。

児童相談所の見立てがまったく違うってこともあるんでしょうかねえ・・
IQは80くらいで10ケ月くらい遅れているという診断でした。
(数字面では年齢以上・・・でもコミュニケーション能力が2歳代らしい・・
自分の言いたいことは言えるが相手が何をいい、どんな返答を要求しているかが
わからない・・)

きっとこれからずっとお世話になりそうなこの掲示板なので少しずつ
相談に乗っていただければと考えています。
宜しくお願いします。m(_ _)m



みいこさん 投稿者:みっき  投稿日:11月12日(水)00時30分05秒

はじめまして。高機能自閉っ娘をもつ母です。

>家族以外の人を避ける傾向があり
>特に同年代の子供が苦手のようです。(妹とはとてもよく遊べるのですが)

きっとカイ君にすれば、自分が知っている人(家族)以外の人が、
突然自分の目の前に現れたり、関わってきたりすることに、戸惑っているのかもしれませんね。

>性格的に温和でやさしく泣き虫で甘えんぼ・・
>特技は競馬の過去の着順やタイム・馬の名前を覚えること。および実況中継・・^^;
>公文に通っていて足し算が大好きで数字に強いこと・・・
>ちょっとシャイ

とてもすてきな、カイ君のプロフィールですね。お母さんの視点がカイ君をどう捉えてるか、
よくわかって微笑ましく思いました。

>診断名はともかくどうカイを導いていけばよいのか
>思考錯誤の最中です。

そうですね。カイ君はカイ君に変わりがないわけですから、診断や数値は参考に、
カイ君自身を見て、その都度、考えていきましょう。
こちらこそよろしくお願いします。


なるほど…… 投稿者:たむりん  投稿日:11月12日(水)01時42分55秒

>付き添いが出来ると言う事は、幼稚園の先生方の対応とか やり方など、ほとんど見えてしまうので、

いろいろ自分の目で確かめられるし、いい機会でもありますね。

>自然とそんなふうになった「独特のスタイル」を口で説明するのは難しいですが
>見てもらえば(こんな風に)とわざわざ言わなくても、先生は取り入れてくださいました。

私はそんなに特別な対応してるのかしら。自覚はないんですが……。
先生の参考になる部分があるといいな。

>園側は父兄が見ていると子供たちの気が散ってしまうと言っていたので

上の子の時にはそういう話で、子どもの様子を見るときも5月の連休過ぎるまでは
必ず門の外からにしてください、と言われてたんです。
だから、今回ずっと付き添いと言われてすごくびっくりしました。

確かに落ち着きがないところはあるし、言葉も遅いし、なんとオムツもまだ取れていない。
でも正直、それほど大変な状態とは思ってなかったんですよね。


ちょっと考えがまとまらないのですが、明日から2・3日留守にしますので
帰ってきたらまたゆっくり考えます。


みいこさん 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月12日(水)11時05分29秒

こんにちは。私は小3の男の子の母です。
うちの息子も、4歳のときに広汎性発達障碍(自閉症スペクトラム)の診断を受けています。
「広汎性発達障碍」(PDD)と「自閉症スペクトラム(スペクトル)」の関係については
いろんなサイトや本で紹介されているし、ここのサイトの過去ログでもさんざん
繰り返してきたので割愛しますが、以下一括して「自閉症」と表現しますね。

>児童相談所の見立てがまったく違うってこともあるんでしょうかねえ・・

児相の職員も人間ですから、間違うことがないわけではありませんが
私の見聞きした経験の範囲内で言えば、
「自閉症でない子を『自閉症だ』と判断する」間違いよりは
「自閉症の子を『自閉症でない』と判断する」間違いのほうが、はるかに
多いように思いますし、後者の方が弊害も大きいような気がします。

ちょうど私が今読んでいる本がお役に立つのではないかと思いますので
ご紹介しておきますね。
「高機能自閉症・アスペルガー症候群 『その子らしさ』を生かす子育て」
 (吉田 友子/著 中央法規出版)

第1章 自閉症とは
第2章 発達の特性から育児を考える 
第3章 次にすること・考えること

という構成です。
「子どもにどんな能力の不得手があったとしても、あなたには子どもに
幸せな子ども時代を与える事ができるはずです。それはあなたにしか
できない仕事です。正確な知識と支援技術が手に入れば、親としての
その仕事はいっそうたしかなものとなります」(「おわりに」より)と
筆者が書いておられるように、自閉という「個性」をもった子ども達への
愛情に満ちた眼で、明確な説明と具体的な育児のアドバイスが書かれています。

最初の一歩を踏み出すのに、とても良いガイドブックではないかと思います。
ぜひどこかで手にとってみてくださいね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


ありがとうございます。 投稿者:みいこ  投稿日:11月12日(水)18時15分24秒

みっきさん・ちびくまママさん早速のアドバイスありがとうございます。
ちびくまママさんのサイトとてもためになりました。
本も探して是非読みたいと思っています。

母として、今は少しゆとりを持って子供に接するようになりましたが、
うちは殆ど年子のせいで妊娠期間中や出産後まだ幼く失敗の多い
カイを夫のいない時に『どうしてジュースこぼしたの?』とか
『なんでしゃべれないの?』とか『どうしてお友達と遊べないの?』と
理由をつけて叩いたり足で蹴ったり、ソファーに放り投げたり
ひどい母親でした。カイは悪くのないのにおびえ泣き、泣くとまた叩きの
繰り返しでした。

普通の子より遅れている不安・夫が自分の遊び中心で夜毎日遅いので
育児の負担や夫への不満をすべて子供にぶつけました。
はじめ言葉が遅いのは自分の対応が悪かったせいだと
思っていました。

でも色々読んでいくうちに元々もって生まれたカイの個性なのかなと
今では思えるようになってきました。
幼稚園に通園するようになって私にも余裕ができ
子供のためにも本当に良かった思っています。
3年ではなく2年保育にしたのもカイと私にはタイミングが
良かったのかもしれません。

でもまたひとつ心配事が・・・3才になったばかりの娘ナツが
話す内容や対人関係はともかく
2歳児のような(1歳半かも・・)しゃべり方から卒業できません。
まもなく3歳児検診なのでその時相談しようと思ってます。

兄弟揃って言葉が遅れているというのは
きっとよくあることなんでしょうね。

また気が重くなっています。今度裏(^-^)の方にも
お邪魔させていただきますね。

ものすごい告白してしまいそうです。
私の住む場所では今日雪が降りました・・・
なんだか心も寒くなりそう・・・


ちびくまママ さんへ 投稿者:みいこ  投稿日:11月12日(水)20時54分56秒

再びの書き込みですがカイ(広汎性発達障害と診断名がついている)は
その診断名がどうもすっきりこなかったのですが
どうやら(多分間違いなく)ハイパーレクシアに該当しそうです。

少しすっきりしました。ハイパーレクシアって今日知ったけど、
本当にカイにピッタリです。
自閉といわれてもピンとこなかったけど
ハイパーレクシア的要素がいっぱいで・・・

これから頑張って勉強します!!


ハイパーレクシアについて 投稿者:ちびくまママ  投稿日:11月13日(木)00時31分06秒

日本ではまだあまり知られていなくて、研究が進んでいるとは
言いがたいし、アメリカでもまだ統一的な公式見解はないようですが

以前、典型的な自閉症とそれ以外の広汎性発達障碍を
きっちり線引きして区別しようとする見方が主流だったころは
ハイパーレクシアは自閉症とは別の障碍だとみる向きもあったのですが
(私が最初にハイパーレクシアという言葉に出会った頃はそうでした)

最近のアメリカの文献を読む限りでは、ハイパーレクシアは
自閉症スペクトルの人によく見られるLDの一種、という考え方が
主流になってきているような気がします。

例えば、うちの息子の場合で言えば、社会性の遅れやコミュニケーションの
質的障碍や感覚・認知の歪みはまぎれもなく自閉症のそれだけれども
特に文字に関する認知と意味の理解の部分だけを
考えた場合、「ハイパーレクシア」という状態がクローズアップされて
くるのではないか、と個人的には考えています。

ハイパーレクシアであるということは、息子にとって効果的な
援助法を考える上ではとても役立っていますので、
「長所として使えるLD」と考えてもいいのではないかと
いう気がしています。

みいこさんと同じように、私も最初は子どもが自閉症であるということが
なかなかピンとこなかったのですが(自分がイメージする「自閉症」と
あまりに違っていたためかもしれませんが)
彼に障碍があること、彼が自閉症であることを
自分のなかできちんと受け止め、消化するための入口として
「ハイパーレクシア」という概念に出会えたことは
とてもラッキーだったと思っています。

もし私のサイトが、みいこさんにとっても同じ入口になれたとしたら
嬉しいです。


凄い! そうだよね。 投稿者:M@納得  投稿日:11月13日(木)07時06分14秒

>社会性の遅れやコミュニケーションの
>質的障碍や感覚・認知の歪みはまぎれもなく自閉症のそれだけれども
>特に文字に関する認知と意味の理解の部分だけを
>考えた場合、「ハイパーレクシア」という状態がクローズアップされて
>くるのではないか、と個人的には考えています。

 自閉症がスペクトラムであるように、
 一人ひとりの子がもつさまざまな様態、能力の部分に着目してみても、
 これまた、スペクトラム状にひろがり、つながっているって事かなぁ・・。

 そりゃそうだよね。
 診断名も認知スタイルも、
 “人”が、後から分析し類別したものだものね。


効果的な援助法 投稿者:ととら  投稿日:11月13日(木)07時53分50秒

この掲示板に出会って、ちびくまママさんのHPを知ったりしてから
うちのリクも「ハイパーレクシア」なんじゃ・・・・
ってずっと思っていたのですが、
最近になって、この子にとっては文字を使ったほうがわかりやすいんだ
って思うことが多くなってきました。

パンツをはく時にすぐに前と後ろがわからなくなってしまい、
いくら、「絵が描いてあるのが前よ。」とか「しるしが前よ」って
言ってもなかなかうまくいかなかったんです。
(目にみえるように工夫したつもり)

それが、パンツに「まえ」って書いてあげると、
それからは、絶対に間違えないではけるようになりました。
(ちゃんと、「まえ」っていう字を探してから、確認してはいているので)

こういうことがあったとき、やっぱり、文字をつかったほうが
わかりやすかったんだ!って驚きました。

もし、「ハイパーレクシア」って知らなかったら、
こういうふうに援助してあげようって思いもつかなかっただろうし、
私はここに出会っていて、すごくラッキーだったなぁーって
思っています。



少年(小6・自閉症)のばあい 投稿者:まつこ  投稿日:11月13日(木)12時04分45秒

専門家に広汎性発達障害ともハイパーレクシアと言われた事もなく
非定型自閉症、高機能自閉症、自閉症的特徴をともなう軽度発達遅滞、自閉症、と
いろいろ言われてきた子ですが

成育暦を見ると、三歳過ぎに単語を喋り始めたと時期を同じくして
「月桂冠」「新登場」「明治」「三菱」という漢字を読みました。
ロゴをマークとして見ているのかと思って
私が書いて読めるかどうか試したら、しっかり読めました。
三歳半の時「阪神大震災」を読みました。

5歳、オウム返し真っ盛りのころ
カルタをするのに、私が読み上げても取れないのに
読み札を見せると自分で読み上げてにっこりして絵札を取りました。

こういう子もいますよ。
↓ リンクはっておきますね。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/


ハイパーレキシアなんだけど書字障害 投稿者:ままはっち  投稿日:11月13日(木)14時06分34秒

6年の「アスペルガー症候群(高機能広汎性発達障害)」(←診断書にはこう書いてあります)
の息子がいます。
2歳でアルファベット、3歳でひらがな・カタカナ・漢字読めてました。
何ひとつ教えていないのに、遊びの中で勝手に覚えたようです。
家族たちは「もしかして天才?」なんて言ってました(笑)。

3歳くらいから一人で「くれよんしんちゃん」の漫画を読んでましたね。
その漫画で漢字を覚えたようです。(漢字にルビがふってあるので)
とにかく「読む」という事が好きでした。

小学校入学前にはかなり難しい漢字も読めていて(新聞が読めた)、
小学校入学後の学校探検で校長室に行ったときに校長室の本棚の本の背表紙を
順番に読んでいき、校長先生が舌を巻いたという話を担任から聞きました。

同じようなお子さん(自閉系)の親御さんと話すと、
うちもそうだったわ〜という方もいらっしゃいますし、
逆に文字を覚えなくて苦労したという方もいらっしゃいますが、
全体的に見て自閉でハイパーレキシアのお子さんは多いようですね。
(脳の中で何か関係してるのでしょうか?)


うちはこのハイパーレキシアでずいぶん助かりましたよ。
低学年の頃は「漢字博士」としてクラスメートに認められていたり、
目から情報を得るのが得意だったので勉強にも困らなかったです。
(6年の今は勉強しなくて困ってます。)

が、しかし、読むのと書くのは違うのですね。
書く方は書字障害があります。字の形が取りにくく、筆圧も弱いですので
フニャ〜っとした文字が線をはみ出して重なるように書いてあります。
漢字は読めても書くのはとても苦手です。
(応募ハガキなどはがんばって読める字を書いてますが、かなり頑張らないと書けないようです。)

ハイパーレキシアなんだけど書字障害です。うちの息子。


ままはっちさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日:11月13日(木)15時58分08秒

うちの息子たち、一緒です。
二人とも字は読めますが、書くのは???状態です。

特に弟のこくっぱは、ちゃんとしゃべらない4歳前から、ひらがなもカタカナも読んでました。
小2の今でも、言葉での会話は難しいのですが、筆談なら大丈夫です。
どうやら漢字も、マンガを読むことで読めるようになっている節があります。
でも、書くのは大変ですわ。
8マスのノートでも、1マスの中に字を書くのが難しい。

お兄ちゃんなんて、小4の現在、パソコンで字を書いてます。
手で書くのはやめたそうです。(爆)


うちの息子達の場合は・・・ 投稿者:かずりん  投稿日:11月13日(木)23時36分04秒

次男のじゅん君(小2・障級在籍・自閉症)は会話がほとんど成り立たずこちらの言うことも発語も場面ごとパターンで覚えているような状態ですが、これから何があるかを文章で書いて見せるとみごとに理解して行動してくれます。この前などは、担任が職員室にいる先生から観察カードを受け取る時の言葉(「失礼します、ひまわり学級の〇〇です。観察カードを取りにきました。」)を紙に書いて見せたところ、一人で職員室に行きカードをもらって帰ってきたそうで、これには私もびっくりでした。学芸会などの発表の時も練習のときに二回ほど文章を見せて練習すると本番では何もなしでできるので、じゅん君が会話も成り立たない状態だということを知らない人もたくさんいて私がそのことを話すと「うそ〜!!」と言われたりします。
ただ、うちも書くほうは筆圧が弱く1年の頃はミミズがはったような字でした。今はふにゃふにゃの字を書いていたかと思うと急に思い出したように強い筆圧の字を書いたりといったかんじです。おそらく力の入れ具合がつかめないんだと思います。

一方、しょう君(小3・普通級・ADHDを伴う広範性発達障害)は、短い文ならともかくちょっとでも長くなると読み書き(特に読む方)は全くだめ、話す方は日常会話なら一応普通にできるけど、ちょっと込み入った話になると???状態になります。
で、しょう君に一番わかりやすいのはというと図解で示すことかな。
この前も教科書にでていた「はすむかい」という言葉を説明するのに国語辞典をひくと「斜め向かい」と書いてあり「斜め向かいって?」と聞かれ「向かいの家の隣」と説明するとよけい???状態になってしまい、図解で説明してやっと理解してくれました。
家から学校までの道のりの地図を書かせるとスラスラと書くのに、それを文章や言葉で説明するのはかなり考え込みながら説明していたり・・・。

 >自閉症がスペクトラムであるように、
 >一人ひとりの子がもつさまざまな様態、能力の部分に着目してみても、
 >これまた、スペクトラム状にひろがり、つながっているって事かなぁ・・。

同じ自閉症スペクトラム上に確実にいて、そのうえ兄弟であっても、これだけ違っていたりします。
二人を見ていると本当に自閉症って奥が深いな〜と思ってしまいます。


写真まにあ 投稿者:ひいろ  投稿日:11月14日(金)00時46分41秒

相も変わらず、写真が1番効率がいいドラなのですが(笑)
これが不思議な事に、あまり大きな写真よりも小さめのモノのほうが
わかりやすい(趣味に合う)ようなのです。

4歳くらいの時だと思います。療育センターに通い始めてファーストフードやコンピニの
マッチングを始めた頃です。そろそろ終了だっだので、教材をぐちゃくちゃに
してしまってたドラに、目の前にマッ○のロゴがあったので
「ドラくん。お片づけだからマッ○を持ってきてよ」と言いました。
でもドラはそれには目もくれず、ぐちゃくぢゃになってた教材の中から
何かを見つけて持ってきました。
「なんだろう?」と思って見たら、別の教材のマッ○のロゴでした(爆)
でもそれは、5ミリ角くらいの小さいものだったんです。

私は4歳当時には既に、自閉症も知的もダブルで重度という認識は持っていたので
にわかには信じられませんでした。でも逆にあれだけごちゃごちゃの所から
一瞬にして選び取れるというのが偶然というのもおかしいとも思いました。
今でもごちゃごちゃになった写真を持ってきて、一生懸命指差しをします。
一般ピーポーにはよーく目をこらさないと、なにを指差しているのか
全く判明しない時があります。
でもドラには、その部分に『吸い込まれるように』見えるのでしょうね。

最近ドラは学校でクラスメイトの顔写真のマッチングをしているそうです。
同じ写真であれば、問題なくやってるそうですが、さて横顔、後ろ姿は?
洋服が違ったら?機嫌のいい顔は?泣いてる顔は?

写真が違うと少しとまどっているようですが、まあまあやってるそうです。
面白い事に、自分の顔は完璧にわかるそうです。
ウチの担任、写真にまゆげやヒゲとか書いたらしいんですが(爆)
ちゃんと出来たそうです・・・ううっ、見てみたい。


みなさんのご家庭では? 投稿者:みいこ  投稿日:11月14日(金)16時58分22秒

先々日から書き込みをしている。カイの母、みいこと申します。
カイは広汎性発達障害ですが、よほど親しい人以外はそんな障害があるなんて
誰も気がつきません。まだ年中さんだからなんでしょうか・・・

でも、小さな頃から一緒にいる私にはやっぱり成長のふしふしで
なんだかよそのお子さんとちがうなあと感じてきました。
ちびくまママさんのHPを拝見させていただき
どうやらカイは「ハイパーレクシア」に該当しそうだと
思いはじめました。パソコンや絵本で見た字を2歳半ごろから
理解し4歳の今ではひらがなとカタカナは読み書き自由になりました。
指先が不器用でうまく線などかけなかったんですが
6月から始めた公文のおかげで数字や文字や絵が
とても上手に書けるようになりました。

算数は今15+6=21なんいうプリントををすらすらと間違えず
書いていきますよ。数的処理もとても早いです。
パソコンも起動から終了・ソフトの使い方も
一度も教えずに私のやり方をみて全部覚えたようです。
(もっぱら競馬関係のHPを見ています^^;)

でも会話がなかなか成立しないんですね・・・
みなさんの経験では図や絵、文章に書くと理解してくれるみたいですね。
今日からすこしづつ取り入れてみみようと思います。

ちなみに夫はカイの障害を受け入れようという気持ちには
なれないみたい。怖いのかなあ・・
広汎性発達障害なんて適当につけてるだけだと言ってます。
児相にいくのも「ことばの教室」にかようのも
他人事のように黙認しているだけですね・・・

みなさんの所のご主人はどうなんでしょうか?
協力的?それとも・・・
よかったら教えてください。


我が家流 投稿者:こよみ  投稿日:11月14日(金)20時10分45秒

大分良くなったけど不安神経症なので非常時のみの協力(感謝です)。
受容は夫婦同じく中途半端。プラスアルファでやっていく日々。

掲示板過去ログ案内に戻る