2003年12月その1
(無題) 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:12月 2日(火)15時37分53秒

今日は保護者面談がありました。
どんなことを先生がお話しするかは、大体想像がついていたので、ほぼ当たっていました。
学年が上がり、クラスメートが替わるたびに考えるのは息子をどう見ているのか、です。
違うクラスで見ていた息子が同じクラスになって、初めは多少の野次が飛んでも仕方ないかな、と思っています。
いろいろな「なんで?」が生じるようです。
先生もおっしゃっていましたが、初めはそんなことがあってもだんだんなくなってきて、逆に息子の「できる」部分を認められることで野次や疑問がなくなってきたそうです。
できる部分は限られていますが・・

より多く認めてもらえることで、彼も今のクラスは居心地がよさそうです。
3年生になってから欠席が無いので、これからもがんばって通ってもらいたいものです。

ひとつ気になっていることは、学校のご近所に住んでいる方だと思いますが、特異な息子と何かと関わっていることです。
気にしてくれるのはありがたいと思う反面、4歳の次男を見て「弟でしょ?」とあいさつなしに私に声を掛けてくるのはちょっと・・フレンドリーにはなれません。
私にとっては今のところ「すれ違った人」にすぎないのです。
素直に喜べない私です。


近所の病院で 投稿者:よがわ  投稿日:12月 2日(火)17時46分24秒

こんにちは。以前ちょこっと書き込みさせていただいた よがわです。
3歳になった息子は今、週イチで療育センターに通っています。
今日近所の病院にインフルエンザの予防接種を受けにいったらこんなチラシがあったので
ご参考までに。
待ち時間ずっと走り回ってた息子を追いかけていたのにどうやって目にとまったのかは、謎。

NHK学習障害(LD)フォーラム
軽度発達障害児へのソシアルスキルトレーニング
〜LD・ADHD・PDDへの対応〜
平成15年12月14日(日) 午前10時〜午後4時(9時半〜受付)
場所:大阪産業創造館イベントホール(大阪市中央区本町1-4-59)
内容
講演 軽度発達障害障害児への特別支援教育
        大阪医科大学LDセンター教授 竹田 契一
    軽度発達障害児と医療的関わり
        北摂総合病院小児科部長 若宮 英司
    思春期・青春期に大切なソシアルスキル・トレーニング
甲西町教育委員会発達支援室長 藤井 茂樹
   二次障害への対応プログラム
        大阪医科大学小児科 金 泰子
質疑応答
入場無料。当日直接会場にお越しください。先着320名で締め切ります。
問合せ先 〒540-8501 大阪市中央区大手前4-1-20
     NHK厚生文化事業団近畿支局 電話06-6937-3412
主催   NHK厚生文化事業団近畿支局・NHK大阪放送局
後援   全国LD親の会近畿ブロック


はじめまして 投稿者:あみこ  投稿日:12月 5日(金)21時09分6秒

精神発達障害児を持つ母です。
今HPを作っていて精神発達障害の意味をのせるのに検索していたらここにたどりつきました。
このサイトをリンクさせていただきたいのですがいいでしょうか?
どこで聞いていいのかわからないので掲示板に書かせていただきました。
すいません (^^;;


イルカ 投稿者:satomi  投稿日:12月 6日(土)02時57分45秒

近くのドルフィン・セラピー目的でやってたイルカの試験飼育、
存続が危ぶまれていたけれどとうとう中止が決まった(地元新聞発表)。
理由はいろいろ書かれていたけれど維持管理費の問題が一番にも感じる。
それにしても、理由のひとつに来場者の落ち込みが上げられていたけれど、
料金を取るでもなく、来場者を増やす努力だってしていたとは思えない。
イルカのいるところはフワフワした足場を約50mくらい行った先なのだけれど、
幅は約2mってところかなぁ、手すりとよぷには何とも頼りない柵しかないし、
(確か細い鉄棒にロープ?)一度、途中で横に伸びている足場の先の
手すりもないところに長男がダッシュして、冷や汗かいたっけ。
次行く時は救命胴衣付けて行こうと真剣に思ってた(笑)
まぁ、設備投資には莫大なお金がかかるでしょうけれど・・・
インストラクターのお姉さんに覚えてもらえたのになぁ、、、

二匹、死んでしまっているのも理由のひとつかもなぁ。
以前はイルカの飼育に一番適した環境とか言ってたのに、
止める時は環境が適さないとは、、、ため息。
一匹はビニール食べて死んでしまったってことで、怒りを感じる。
何の気ないマナー違反がとんでもない結果になってしまった。。。

ヒロももう少し大きくなれば興味も出てくるかなぁなんて思ってましたが、
正直あまり魅力を感じるところではなかったのも確か。
近いので行こうと思えばすぐ行けるし
最近行き始めた療育施設の途中なんですけどねぇ。
関係者の間では存続の道も探ってはいるようですが、
やっぱり問題になるのは費用ではないかと思ったり、、、
以前はメールで意見出したりしたころもあったけれど、
ヒロは全然興味なしなので段々わたしの興味も薄れてしまった。
海に落ちるのが怖いってのが最大の理由ですが(笑)
つい最近とうとう「これがパニックか!?」
という光景を目の当たりにしましてショックでしたしねぇ。
園長先生に「お母さん落ち着いてて立派」なんて褒めてもらいましたが、
普段の癇癪でこっちが取り乱したらこじれると分かっていただけのこと。
しかし、もうすでに彼の力を抑えるのがヤバイ、、、
その場を離れれば大丈夫と分かっていたので駐車場まで抱えて行きましたが、
周りには異常に映ったことでしょう(苦笑)


ホームページ開設しました 投稿者:あかね  投稿日:12月 7日(日)10時18分42秒

はじめまして、福井県にある医療法人社団茜会です。医療相談や障害者支援、介護福祉など幅広く取り扱ったサイトです。是非一度遊びにきて下さい。なお、現在相互リンク募集中なので宜しくお願いします。http://www.akanekai.jp/

http://www.akanekai.jp


リンク 投稿者:  投稿日:12月 7日(日)12時39分9秒

ご自由にリンクして下さい。
但し、情報の正否については自己責任で判断して下さいね。
勉強のため、ご意見を頂きたい為に作ったHPですので。
   
   < 昔、
     「これ以上訪問者を増やしたくないので・・。」とお断りしたことがあって、
     その後、
     「ご自由に・・。」と方針を変えてしまったので、
     今になってその事を思い出して・・反省しています。
     その節はすみませんでした。
            < こんな所で謝っても仕方がないですけど・・。


HPを拝見しました。 投稿者: すいまー  投稿日:12月 8日(月)11時51分19秒

私は入所福祉施設に勤務しながら、個人的に先月末にHPを立ち上げ、保育 療育 支援 介護の相談を受けています、MさんのHPの情報量に驚きました、もしよければマイHPも覗いてください。お気に入りに入れさせてもらいますね。私も情報量を増やしていきます。

http://www4.ocn.ne.jp/~swimsien/


わが子最大のパニック 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:12月 9日(火)13時30分33秒

息子の中耳炎が再発し、耳鼻科通いをしています。
中耳炎歴約5年、最近では耳の痛さを訴えると私が「耳鼻科へ行こう」というのでつらくても我慢しているようです。
今回は特にひどく、鼓膜切開も考えてください・・といわれドキッとしました。
3年生になってからは1日も休ませたことが無かったので残念なのですが、もう1日休ませてから復帰しようと思っています。
行くたびに大暴れの彼、鼻とか耳とか自分からは見えないところを治療、または検診するときにいわゆるパニック状態に陥ります。
いつまで続くのかなあ・・

帰りの電車を降り、発車する電車と競走するのもやめて欲しい・・


始めまして、長くてすみません・・・。 投稿者:ぽかぽか♪  投稿日:12月 9日(火)17時32分56秒

はじめまして。。
何度かこっそり(ん?)覗いては、心の糧にさせて頂いておりました。(^^ゞ
今日は思い切って書き込んでます。
3兄弟の真ん中くんが3才半、言語発達遅滞で月に2回の個別療育と1回の集団療育を受けてます。
今春から週に1回プレとして保育内容を私が大変気に入って、先生方とも密な親の出番が多い幼稚園にも通い、本人もお友達ができたらしくとても楽しんでおりますが、来春からの件で壁にぶつかっています。
長男は別の幼稚園(ちなみに、こちらはイマドキの少し派手な、親の出番はほとんどない人気のマンモス園です。)の年中さんですが、やはり、私の望む“保育内容”とは違った〜と悔やんでいることもあり、真ん中くんの園選択には全く候補としていません。
真ん中くんは12年4月1日生まれの究極の早生れの為、来春から年中さんになるのです。(長男とは学年が年子になるわけですが)

前置きが長くなりましたが、問題は、今になって、そのプレで通っているお気に入りの園から、“養護施設を拝見された上でもう一度ご検討ください。園の事情で申し訳ないのですが、年少さんからでしたら、本人にも負担が少ないかと思われ、受け入れます”との返事を頂き、保留扱いとなっております。

園を顧問としている市の臨床心理士の相談を受けた結果の判断であるようです。

私も確かに30名ほどの中に入れる不安も一杯でしたので、願ってもない話でもあるようでで・・、でも、本人の気持ちは? 近い将来は・・・と考えるとドツボに入ってしまいました。

養護施設も伺いました。そこでは、「子供同士の会話、コミュニケーションはあまり期待ができない状況のため、保育園や幼稚園で楽しまれ子供同士の刺激を望まれても・・。」という話から、敢えて年少さんからっていうのにも抵抗ありますね・・という意見でした。

皆様、お知恵を拝借したいのです。。どう思われますか?
こどもの気持ちは・・・どうなんでしょう? それなりにプライドがあるはずでしょうし、
年中さんで卒園させるコトって心に何か影響するものでしょうか。。
プレのクラスのお友達は1学年上のクラスに入るのに、あれ?って気がついて言葉にならない心の底をどうやってケアしたらいいのでしょう・・・

・・・・・・。
と、ここまで書いておきながら、三男におっぱいあげてたら、なんだか、そうなってから、その時に出来ることを精一杯考えたらいいかぁなんて楽天的な気持ちにもなってきたりして。

スミマセン。 何だか独り言になってしまった初投稿です・・・。





ぽかぽか♪さんへ 投稿者:たむりん  投稿日:12月10日(水)20時38分54秒

はじめまして! うちの次男も似たような状況で、人ごととは思えませんね。
今度年中ですが、プレ保育に通っている幼稚園から入園を保留扱いにされ、
「親が毎日付き添う」という条件で4月一杯は通えることになっています。
プレで普段の様子を知っていると、幼稚園側も受け入れに慎重になるのかも……。

ぽかぽか♪さんの真ん中くんは、一学年下としてなら受け入れると言われているんですね。
それって、卒園までずっと、という意味なのでしょうか。
一年間年少さんで幼稚園に慣れたところで、次の年は年長さんにしてもらえないのかしら。
学校に入るときには一年遅れという訳にはいかないのだし。

私自身も究極の早生まれ&発達にちょっぴりアヤシイ部分のある子だったんです。
妙に厳しい幼稚園だったので、小さい頃は苦労しました。
当時本人としては、一年遅れで入園してたら楽だったのになーと思ってましたが
実際にそうだったら、それはそれでプライドが傷ついたのかもしれませんね。
学校に入ってからは得意な科目もあったし、早生まれだから大変だったとは
あまり感じなかったように思います。

こうしておけばよかった、というのはわからないです。
ただ、自分の場合、幼稚園にはいい思い出ってほとんどなくて、
先生に叱られた記憶ばかりなんですよね。
せめて子どもには、「楽しい」幼稚園生活を与えてやりたいな。


あはは 投稿者:まつこ  投稿日:12月11日(木)10時27分11秒

>三男におっぱいあげてたら、なんだか、そうなってから、
>その時に出来ることを精一杯考えたらいいかぁなんて
>楽天的な気持ちにもなってきたりして。

どんなに悩んで決めても、結局そういうことでしょうねぇ。
三男くんお母さんに抱っこされておっぱいを飲んでそれだけで親孝行してるかも。
あはは。

それにしても、幼稚園児が二人に赤ちゃんって、大変でしょう。
ぽかぽか♪さんに余裕が生まれやすい状況、
お子さんを安心してたくせる場、
先生としっかり信頼関係が築けそうな場が一番のような気がするんですけど。

お兄ちゃんは別の園ということなら、なおさら。

>年少さんからでしたら、本人にも負担が少ないかと思われ、受け入れます
という園の提案に
>年中さんで卒園させるコトって心に何か影響するものでしょうか。。
という疑問を率直に伝えて

たむりんさんの書かれているように
>次の年は年長さんにしてもらえないのかしら。
>学校に入るときには一年遅れという訳にはいかないのだし。

という見通しはどうなのか、確認したら……と感じます。

真ん中君本人もですが
周囲の子たちが、ひとつ下だと思っていた子と小学校で同じクラスになったら
??????でしょう。
年子の長男君だって
??????と思うと予想できますから。

園がそのあたりのことをどう考えているのか、聞きたいな〜と思いました。


決めてきました。。(ありがとう!!) 投稿者:ぽかぽか♪  投稿日:12月12日(金)22時28分40秒

たむりんさん、まつこさん、本当にありがとうございます。。

たむりんさん、次男坊君、春から暫くはお母様もお忙しいかと思いますが、スムーズに園に慣れていかれるといいですね。。ご自身のお話まで頂き、本当に、また違った視点から大いに考えさせられました。とても貴重なご意見、本当に感謝しております。

まつこさん、ふふふ、あははと笑われてしまいましたが(^^ゞ、確かにそうですね、気がつきもしませんでしたが、子供って本当に思わぬところで親孝行してくれているものですね。

お二方のご意見も含め、私の心にひっかかっていたものを、再度、園に相談しました。
園としても試行錯誤で、成長をみながらその都度、相談しながら進めていきましょうとのお返事。彼が主役ですからって。。 これには、思わず涙してしまいました。


今までもずーーーーーーーーーーっとスローな彼の成長が、突然、どうこうなるとは・・・予測できない事ですが、過剰な期待は、やはり・・焦りになりそうで、したくありません。

小学校の件は、やっぱり、悩みぬいても、まだ、本当に、わかりません。。
どういう選択肢があるかを、今から精一杯勉強していかなくては・・・と思っています。

たぶん・・・、これからが、いろいろあると思うのです、本当の意味で。。
集団の中の彼を目の当たりにするのは、これからが初めてなわけだから・・。
恐らく、彼とは別の場所で、母の心が、乱れてしまうようなことがきっといっぱいあると思う。 多少は覚悟しているつもりです。 
でも、・・・・でも、もし煮詰まってしまったら、そうしたら、また、この場にこっそり投稿してしまうかもしれません。

子供を無条件の愛で見守り続けるって、本当にむずかしいなぁ・・・。 
何があっても揺るがない母の強い愛を持ちたいものですが・・・。未熟すぎて。。(>_<)


それから・・心の奥の本当の凹みは 投稿者:ぽかぽか♪  投稿日:12月12日(金)23時08分45秒

白状すると、パパとのすれ違いもあったのです。。。
主人を心から愛しています。おのろけではなく、本当に尊重し信頼しています。
だからこそ、初めて、本当にきつかった・・・。

主人は、どうしても、ただ、単純に、“成長がゆっくりなだけ”と信じ込んでいる(こもうとしてる)帰来があって、真ん中くんの件で、重々しくなってくると、物静かな主人が更に無口になっていく。。 

今回の幼稚園の件では、何度も、眠れぬ朝までトークバトル(>_<)でしたが、あるとき、「はっきりいって、法的に幼稚園生活はなんの意味もなさないし、行かなくたって何ら問題はない。義務教育からが肝心であって、そこからが将来に影響を・・・」とターゲットをまず“普通小学校”に就学とおいているところで、おもいっきり咬み合わなくなりました。。。

私は、もう、これは、ほんと単純に、(恐らくですが)命を産み落としたときから、その存在をいとおしむのが先で、ある時点で、いっろんなことは後回しで、とにかく、この命が、この子がこの子の人生をまっとうしてくれたらいいや、って。
綺麗事ではなくて、なんていうのか、そうやって、まるごと受け入れる術をもつしかないというのか・・・。

父親と母親は、やはり、どこか、やっぱり、違うのでしょうか・・・ネ・・・。
家族であり、一番の相談役との間にズレがみえて、実はもがいたのデシタ。。。。


ぽかぽかさんへ 投稿者:腐乱検死体  投稿日:12月13日(土)13時48分59秒

>父親と母親は、やはり、どこか、やっぱり、違うのでしょうか・・・ネ・・・。

人間同士だから、意見が違うこともありますよ。

ちなみに、私は子供の自立をターゲットに置いてます。


入学前にやること 投稿者:さくら  投稿日:12月14日(日)03時44分31秒

広汎性発達障害と診断された幼稚園の年中児の母です。
現在は幼稚園で問題もなく、普通に何でもこなしています。
(幼稚園には障害の事は話していません)
幼稚園では問題はなく過ごせていても、学校に入るとどうなんでしょうか?
やはり何か違いは出てくるのでしょうか?
療育センターからは「入学前に1度来ればよい」と言われていますが、
あと1年、今やるべき事はないのでしょうか?


眠れぬ朝までトークバトル・・・ 投稿者:ととろ  投稿日:12月15日(月)01時21分42秒

夫婦間で、眠れぬ朝までトークバトル・・・出来るだけでも すばらしい事です。夫婦と言えども他人。考え方が違うのは当たり前。その自分の意見を話し、相手に理解してもらおうとする姿勢がお互いにあるから、朝までトークバトルなわけで。。。私から見ると羨ましい状況です。うちの主人は、私の意見を聞き、そして自分の意見を話すだけで終わり、朝までトークバトルなんて絶対に ないです(悲)。


同じく 投稿者:pico  投稿日:12月15日(月)10時00分7秒

うちもトークバトルは有り得ないです。
意見を交換しようっていう姿勢が感じられない。
お互いに意見がある、それで終わりの平行線です。
こっちの気持ちを知りたいとか、接点や妥協点を探そうっていう姿勢が無いですね。
でも、今度障害児の父親向けの講演会には行くというので(びっくり)
彼なりの理解の仕方というのがあるんだろうな、と思っています。
母親は障害を受け入れるための時間も情報も充分あったけれど、
父親は(ほぼ)私の話を聞くだけだから・・。
あと個人としての問題もあるけど、男女間の考え方の差も大きいですよね。
納得いかない部分もあるけど、人類の半分は男なので、
子供が生きていく上で参考になる部分もあるんだろうな、と思います。
母親とは違う腹のくくり方というか、責任を感じてるんじゃないかと思うんだけれど。


では、どういう経緯で診断されたのでしょう? 投稿者:まつこ  投稿日:12月15日(月)10時03分51秒

>広汎性発達障害と診断された幼稚園の年中児の母です。
>現在は幼稚園で問題もなく、普通に何でもこなしています。
>(幼稚園には障害の事は話していません)

現在、気になること、困っていること、心配なことが何かありますか?


幼稚園に子供さんの特徴のことを話していない場合
幼稚園の先生がなにかスペシャルニーズに対応していても
そのことを保護者には伝えにくいこともありますよ。

発達障害に理解があって、プロの先生ならなおさら
周りが気がつかないうちに適切なフォローをしている場合もあって
そうすると具体的なトラブルはかなり回避されます。
また、プロの先生であればあるほど、保護者の受け入れ態勢が整っているかどうか
スペシャルニーズの面について言及することに慎重になるようですよ。


さくらさま 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:12月15日(月)10時41分53秒

お子さんの就学問題、大変ですね。

まつこさんと同じ意見になりますが、さくらさんの方から是非学校に伝えておきたい事って
ありますか?

本当は子どもの事を家庭と学校で考えていった方がベストなのですが、学校や先生にも
当たり外れがある(嫌な表現ですいません。私がこう書いてしまうのは裏レスを見てね)
ので、「広汎性発達障害で・・・。」なんて説明しても、「???」でも勉強しようとも
思わなかったり、かえってその子が入学してくる事を否定的に考える学校や先生もいるのも
現実です。

お子さんが入学するまでに環境などを整えてあげたいのはわかりますが、それが必ずしも
良い方向に進むとは限らないので・・・。(うちははっきり言ってマイナスだったような
気がします)

まず、知合いのお母さんからお子さんが通う小学校の雰囲気や校長・教頭先生などの話を
聞いてみてもいいかもしれません。
お子さんが楽しく学校に通われることを祈ります。


>さくらさんへ 投稿者:みいこ  投稿日:12月15日(月)13時57分55秒

広汎性発達障害の同じく年中のカイという男の子の母、みいこです。
さくらさんと同じ再来年に入学を控えてます。

診断がついたのはつい最近で、言葉の幼さ・理解力の弱さ・友達をつくれない・遊びに
入れないという事がありました。
園の行事や工作・遊戯などはまずまずできるのですが
自由遊びになると一人でいることが多いようです。

さくらさんのお子さんはどうですか?

幸いカイの通っている園はとても柔軟な考え方をしてくださるので
ネットで資料をつくり、現在のカイの様子と伸ばしたいと思っている部分と
先生がたに協力してもらいたいことを一覧表にして
個人懇談の時に告白してきました。

そのことで何が変わるかは、まだ分からないけど
カイができない事や困っているときにちょっとだけ助けてもらえたらな・・
と思っています。

ただ、ちょっと小耳に挟んだのですが市立の幼稚園だとその情報が
小学校にいってしまい、普通級でやっていかせたいのに
障級をすすめられてしまうという話を聞きました。

それってただの噂なのでしょうか?

先輩の方々、ご存知でしたら教えて下さい。

★就学を前に心乱れそうなカイ母より★


入学前にやるべき事U 投稿者:さくら  投稿日:12月15日(月)16時39分20秒

お返事ありがとうございます。

どういう経緯で診断されたか・・・
3歳半の頃に、滲出性中耳炎で耳の聞こえが悪く、
言葉の発音も少し悪い気がしたので、
耳鼻科に大きい病院の耳鼻科に相談に行きました。
そこで療育センターを紹介してもらい、
言葉のほうは特に問題はなかったのですが、
同時に人見知りが強いので、入園前に改善できたらと相談したら
知能診断などをし、広汎性発達障害と診断されました。

この時期で心配なことは緊張が強いでしたが、
入園と同時に改善されて、今では問題ないように見えます。
幼稚園での心配なことは、特に思いつきません。
心配していた発表会(劇)でも立派に出来ていました。
先日の面談では、先生からの気になる点はないと言われました。
言ったことも理解出来ているし、うちの子だけに特別に
教えたり話したこともないそうです。

心配な点が出るのは、これからなのかもしれないので、
その時にどうしたら良いのかが不安です。
その時に考えればいいことなのでしょうか?

小学生の上の子がいるので、学校のことは多少分かっているつもりです。
昨年から特別級も出来ました。
担任の先生との相性は入学してみないと分からないですよね。
来年の今頃には、こちらから学校側へ話しておく必要は
あるんでしょうね。


はじめまして 投稿者:そう  投稿日:12月16日(火)11時27分23秒

情報収集をしています。お力をかしてください。
聴覚障害とLDを併せ持つ事例をご存じであれば教えてください。
それと、聴覚障害があって、LDの疑いがある場合、どの検査で診断されるのでしょうか?よろしくお願いします。


みいこさん さくらさん 投稿者:まつこ  投稿日:12月16日(火)22時51分26秒

>ただ、ちょっと小耳に挟んだのですが市立の幼稚園だとその情報が
>小学校にいってしまい、普通級でやっていかせたいのに
>障級をすすめられてしまうという話を聞きました。

うちの地域でも、この掲示板でこれまで出た各地域の話でも、
「そういうことはない」
とのことです。

療育センターから幼稚園へ行ってそのまま普通学級で
学校へはとくにその経緯は伝える必要はなく
のんびりだけどきちんとやってる友達もいますよ。

個性的な子でその子に合わせた配慮が必要で
それを求めたい場合に
「心配性で神経質なお母さん」と勘違いされないために
それまでの歩みを話したほうが連携協力がとりやすい場合もある、と言うことはいえるでしょう。

地域によっては
「障害児は隔離して【特殊】教育」が当たり前で
個別の配慮が必要ならそれ以外はないというところもあるようですが

「特別支援教育」は普通学級に在籍する個別の配慮が必要な子への対応を重視しているので
これから、どんどん状況は変わっていくと思いますし
変えていかねばならないと思っています。

>入園と同時に改善されて
>言ったことも理解出来ているし、うちの子だけに特別に
>教えたり話したこともないそうです。
よかったですねぇ。(*^_^*)
診断名を言ってもその診断名の意味するところを知らなかったり
誤解していたりする相手であれば、無駄情報・邪魔情報です。
それより↑このような確認ができていることが大事で
そこに問題や心配が見当たらないのなら、今はチャンスなので
お子さんが好きなこと、楽しいことをいっぱい見つけて一緒に楽しんで
小学校へ行くことが楽しみにできるような、そんな毎日をおくられることが
一番じゃないかな、と感じます。

上のお子さんがいれば、先生方とも顔見知りになりやすいですよね。
何か心配なことが起きたときに相談しやすそうな先生が担任以外にいると
心強いものです。
養護教諭や特別級の担任の先生と話ができる機会があれば
迷わず「世間話」でもして人柄をつかんで相性がよさそうだったら
行事のときでも下のお子さんを同伴して「入学したらよろしく〜」と
印象づけてもらっとくといいかも。


普通級から固定級にする場合 投稿者:てけてけの母  投稿日:12月17日(水)17時02分27秒

3月まで「体験」通級する予定のてけてけです。
どうして正式通級できないのか理由がわかりました。
1学期の終わりに通級を希望するにあたっての検査の結果、息子には固定級相当との判定がくだっていて、その判定がくだっているからには正式通級にはなりえないと。
検査は2年生の通級希望者に混じって息子が1年生一人で体を使ったゲームをしたのと(本人はとても楽しかったと言ってました)プリントをやったということです。プリントの方の内容はわかりません。それと既に広汎性発達障害とわかっていましたので、主治医からWISCの検査のコピーを取り寄せ提出してました。(これがいけなかったでしょうか、コピー代3千円もしたのに)

ですから2年生からは固定級にするか通級なしで普通級だけで過ごすかのどちらかの選択になりそうです。

先日国語の本を音読していて、その話は1ページに上下2段になっていてページ左右の見開きでした。
てけてけは右ページから左ページまで上の段だけ読んで次に下の段を・・という読み方をしました。確かに息子の読み方でも段とページの切れ目が丁度「○○は」と「です」とにわかれていて内容は変だけれども文章にはなり得たのでした。それで「違うよ、まず右ページの上の段、下の段と読んで次に左ページを読むの。」と言うとどうしてそんな読み方をするのかと怒り出し納得せず、ついにはワーワー泣き出しました。(これがパニックってやつですか?あまりないのでわからないのですが)
それでこんな勉強以前の問題でこの状態では・・と疲れた私は今後のこともあるしと「ねえ、それじゃもう少しお勉強が簡単なクラスにしてみる?」と息子に聞きました。「それって○○小学校?(通級の学校)」「ううん、違うけど毎日○○小学校みたいなクラスかな。」と言うと「それじゃA組(仮名:固定級の名)になっちゃう!」と言い、さらに大泣きし、泣き過ぎて吐いてしまったのです。
幼稚園の時の担任の先生に息子はとてもプライドが高いと言われていました。やはり固定級は違うと知ってるので傷つくんでしょうか?幼稚園時代からの知り合いの多い今の学校では普通級で通して今度転校したら固定級にと思っていたんですが、この調子ではやはり無理でしょうか。
どなたか入学は普通級でしたけれど、途中でクラスを変えたご経験のある方いらっしゃいませんでしょうか。

それから今度K−ABCというテストを受けるよう通級学級の先生に勧められいますが、どうしたものかと迷っています。
既に固定級にと判定がくだっている息子にさらにテストを受けさせるというのは、さらに不利な材料をそろえるようで躊躇してるのです。もちろん検査の内容にはとても興味があるのですが。


まつこさんへ  投稿者:みいこ  投稿日:12月17日(水)19時53分24秒

すごく心配していたので、さっそくの回答ありがとうございます。

また聞きだったので、真偽はわからないのですが、市立の幼稚園に障害児枠で入ったお子さんが(障害児枠ではいると抽選しなくても絶対入れるからと言われて、迷いながらも
入園させたという経緯があったらしい)なかなか、普通級への希望が叶わないと聞いたので人事でありながらもわが子に置き換え心配してました。

その、お子さんの障害の状態がわからないので噂として流れている話で
心配していたのです。

でも、この掲示板では詳しい方がたくさんいるので多分噂にすぎないのでしょうね。

少し安心しました。幼稚園側や小学校側にお願いするに当たって必要以上に
わが子の診断結果を開示しない方がいいこともあるのかもしれませんね。
てけてけの母さんの書き込みをみてちょっと思いました。

慎重に動くにこしたことはないのかもしれませんねえ。

>「特別支援教育」は普通学級に在籍する個別の配慮が必要な子への対応を重視

でも、これって先生方の負担がとても大きいし本当にスペシャリストな
一人一人の見極めを的確に行える特別な方じゃないと無理なんじゃないかなあ・・・

公務員の給与は現在大幅に下がっているので勤労意欲の減退と
職務の複雑化、多忙・・・親のほうもお願いするばかりじゃなくて
先生の力になりつつの協力体制がますます必要になりそうですね。


K-ABC? 投稿者:謎のタヌキ  投稿日:12月17日(水)22時18分26秒

やったことはある。
ヒマだったのと、やるときの態度について怒られた記憶がある。
あんまりダルそうにしてはいけないらしい。
なんか、系次処理(あってるのか?)とか同時処理とかそういうことがわかるらしい。
興味ないけど。


当事者の本心をまわりはしらないかもしれません 投稿者:まつこ  投稿日:12月18日(木)10時50分14秒

>また聞きだったので、真偽はわからないのですが、
>市立の幼稚園に障害児枠で入ったお子さんが
>(障害児枠ではいると抽選しなくても絶対入れるからと言われて、迷いながらも
入園させたという経緯があったらしい)
>なかなか、普通級への希望が叶わないと聞いたので
>人事でありながらもわが子に置き換え心配してました。

全部うわさですね。(*^_^*)

障害児枠で市立幼稚園に入れば、
個別の配慮するための何がしかの予算(先生の加配など)が
計上されただろうと思います。

となると、就学指導委員会に相談をしますか?と向こうから聞いてくれるようになりますが
この時点で保護者からお断りすることも可能なはずです。
その後、新入学の子全員が受ける「就学前検診」があって、
その場で「個別のニーズが必要かもしれない」という所見が出れば
もう一度「相談にのりましょうか?」とたずねられるかもしれません。
が、いりません、と断ることができます。

子どもにとってどんな環境が一番いいのか、よく考えて
最終的に決めるのは保護者ですから。
私的には保護者の責任があまりにも重いことにとまどうのですけど。

ただ、その「うわさの方」自身が、
教育委員会に説得されていやいやながらも障害児学級に入ったのか
障害児学級のほうが個のニーズに即して主体的に学べる場だと考えたか
わかりませんよ。

>親のほうもお願いするばかりじゃなくて
>先生の力になりつつの協力体制がますます必要になりそうですね。
まったく同感です。

私は、学習内容以前の部分でエネルギーを使ってしまう少年には
障害児学級というのはとてもよいシステムだと思っています。

たとえば普通学級では、作文のときなど「漢字で書けるところは漢字を使って」と指示されますね。
少年は「文字通り」学校で習っていない読めるけれど書けない漢字も
漢字で書かなくちゃいけないと考えて、パニックをおこしました。
その勘違いを察した障級担任が、「学校で勉強した漢字だけ使います。」と
補足してくださったので、「書けない漢字にこだわらず書ける漢字だけ」使うようになりました。
二年生のころのことです。


少年が障害児学級を満喫した6年間。あと少しで卒業です。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/


就学相談 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月18日(木)22時00分43秒

障害児枠で入園する申請をしても、障害がないと入れない訳ですから、
障害児枠で入園すれば、就学相談の案内はあると思います。
私が住んでいる所では普通に入園していても、明らかに障害があると思われる場合は、
「就学相談に行きませんか」と保育士が個別に声を掛けていらっしゃいます。
でも、相談を受けるかどうかは、やはり親に決定権があります。
就学先をどう選択するかはあくまでも保護者に決定権があります。
そして、あくまでも私の住んでいる所の話ですが、
保護者が希望しない限り、どんな障害があっても「普通学級」に入る事になっています。

特別支援教育になって、どんどん変わっていくと思うのですが、
どういう仕組みになっても、子どもがどういう援助を必要としているのか、
客観的に見極める事が一番大切だと思います。



てけてけの母さま 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:12月18日(木)22時52分11秒

>K−ABCテスト

現在、通院している病院はありますか?
学校側での検査が嫌ならそちらで受けてみてはいかがでしょうか。
(どこで検査を受けるのかは本人が選んでもいいはずです。)

我家は、1年生の時は通級にお世話になっていましたが、現在は普通級のみです。
(現在の市では不許可になってしまったので。たぶん家の子も固定級相当とされてしまった
のでしょう。)
今現在の息子の様子をみると、私はギリギリみんなについていっているような部分とそうではない
部分があるのではと思っています。
勉強面では少し苦戦も見受けられますが、生活面では友だちとのトラブルも自分で言い返しが
できるようになりました。(その分、学校から苦言を言われる事もありますが。^^;)

個人的な思いなのですが、かといってこのままずーっと普通級とは私は思ってはいません。
やっぱり、我が子の事ですし、嫌な言い方(最近、この言い方多くてすいません。)
ですが、子どもの将来の進路も決めてしまう事になるので、固定級にする時には親子共々
納得した時期に転級しようと思っています。(今はてけてけ君は嫌がっているのでしょう?
結論をあせりすぎないで!!)
ちなみに少なくても現在の市での転級は私は考えてはいません。(ズバリ宣言!)

それと今は特別支援教育への過渡期。その動向をみて決めるというのもありだと思います。


まつこさま 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:12月18日(木)23時09分5秒

>先生の力になりつつ協力体制がますます必要

今の学校に転入して来てから、何度となく校長や担任と話し合いをしているのですが、
ずっと平行線なんです。(涙)

こちらとしては、協力する事も参考になりそうな小冊子等を渡すなどをしてきたのですが、
どうもそれらを読むことも(そこに掲載されていた病院に息子はお世話になっているのですが、
「○○病院にこの前いったのですが」といっても「それは何の為の病院ですか?」との返事。
トホホ・・)こちらの話に耳を傾けているようには私には感じられないのです。

まつこさまのHPなどを拝見しても学校ととても上手く接しられているご様子。
個人的なことをここで聞くのは失礼なことですが、学校との接し方で心がけている等の事を
教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

今の正直な気持ちでは息子が嫌がらないのであれば、転校をさせて一から学校との関係を築き
直せたらというのが本音です。


テストのこと 投稿者:てけてけの母  投稿日:12月19日(金)01時48分22秒

謎のタヌキさん久々ですね。テストのこと教えていただきありがとうございます。
そのテストの後、先生や学校側の謎のたぬきさんに対する接し方などが変わったのでしょうか?よろしければまた教えてください。

そのテストを息子がだるそうに受ける様子が目に浮かびます。
実は通級にあたってのテストでプリントをやった時もとても疲れた様子でやっていたらしく、「あんなプリントくらいで疲れていてはとても普通学級ではやっていけない。」と通級担当の先生に言われ、それも固定級を勧められる要因の一つであったかもと思ってます。

みいこさん、就学前に心乱れそうとあったので、私の投稿のタイミングが悪いかなと躊躇しながらも投稿してしまいました。
WISC−IIIの結果を提出したのは学校側から要求があった為です。通院を始めた心療内科で既に受けていたのでコピーを出すようにと言われました。受けていなければ学校で受けさせられたかもしれませんね。

就学相談については去年の夏苦い経験があります。詳しくは書きませんが。
就学相談であれ、今回の通級相談であれ幼稚園や学校から言われたわけでもなく、私が進んで相談しました。実感としては前々回のわらしべまめちゃんさんの意見に同じです。

幼稚園時代に一緒に療育センターに通所していた人たちの中でうちだけがいろんな相談を受けています。いまだひらがなを書けないお子さん、授業中立ち歩くお子さん、先生が質問して皆が挙手して一人の児童を当てて答えさせる時、自分を当ててもらえなかったとかんしゃくを起こすお子さん、はい皆さん何の相談もされていませんので、普通学級で過ごしておられますよ。それがそのお子さんにあった選択かどうかはわかりませんが。
その辺がまつこさんがおっしゃるように親の責任が重いように感じてしまうのです。

わらしべまめちゃんさん、通院してるところはあります。療育センターや児童相談所では「自閉傾向あるも問題ない」とされたのに納得がいかなくて、ちょっと有名なところに行ってみてそこで診断されました。(これも責任を感じてしまいます、児童相談所で終わりにしておけばよかったかもと。でも診断されてからてけてけを叱りまくることはしなくなりました)ここでは先日固定級相当と学校から言われたというと「社会性が非常に幼いのでそれもいいかもしれない」といわれました。
ここでテストを受けるとかなりの金額になりますし、ここへの通院も実はかなりの負担です。

今日の連絡帳に担任の先生から「親御さんの意思を無視して固定級に行かせられることなどない、ご安心ください」とありました。(そりゃわかってたけど)
校長先生が通級先の学校の校長先生に息子が2年生になっても通級できるよう今かけあってくださってるとも書いてあり少し安心しています。

昨日の算数のテスト95点、漢字テスト満点(4問しかなく、出る問題がわかってるから二日前から宿題になってるのだけど)で最初心配していた勉強面はまずまず、それよりもやはり友達関係が心配です。今のところ本人は楽しく通学してますし、本日欠席したお友達から始まって何の歌を歌ったか、友達が下校の時何をしでかしたとかいろいろ話してくれて私も楽しいです。

長くなりました。ではまた。


はじめまして! 投稿者:おっぺ  投稿日:12月19日(金)11時27分3秒

以前からちょくちょくこちらをロムさせて頂きながら、投稿は初めてです。
AS・ADHD・LDを持つ4年生の娘と、ややAS傾向も見られるADHAの1年生の息子、二人の母です。
自身のADHD(自己診断)性とも格闘しつつ、わが子の療育にすったもんだ励むオバサンです。
気になって調べたいキーワードを検索してると、こちらとペンギンクラブさんの2件へたどり着くことがホントに多く、我が母子に必要な情報がいかに満載であることか、
いかにすばらしいHPであるか、繰り返し実感しています。
特にこちらは、情報だけでなく、使える教材まで提供してくださってるので、
申し訳ないほどです。
最初こちらにたどり着いたのも、
学校の指導だけではもどかしく母が自分で手作り教材を作ろうと思い、その参考になる
広汎性発達障害児向けの教材を調べていたのがきっかけでした。
今日は「ハイパーレキシア」を調べていたら、またこちらにやって来てしまいました。
たくさんのヒントをいただいて感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございます。
読字困難とまではいかないのですが字を読むのが遅く、また熟読しないと先へ進めないタチなもので、
まだいくつかの部分だけしか拝見していませんが、これからもゆっくりじっくり、
こちらで勉強させて頂きたいと思っています。
ひとことお礼を言いたくて、お邪魔しました。


学校に限らないのですが 投稿者:まつこ  投稿日:12月19日(金)17時36分46秒

>学校との接し方で心がけている

相手の発言や行動を見る時に
相手が何を感じ、どう考えているか考えます。
そしてできる限り善意に受け取ることにしています。
基本的には本音で誠心誠意の関係を作ることをめざしています。

10球投げて1球受け止めてもらえればいいかな、くらいの気持ちでいますが
向こうから投げてくる球を受けとめるのをついついおろそかにしがちなので
反省しています。

でも、どう考えても私は運がいいと思います。ごめんなさい。


小学校 投稿者:  投稿日:12月20日(土)05時02分3秒

初めてカキコさせて頂きました。
2年近く前に、自閉傾向と精神発達遅滞と診断された息子Y(4才10ヵ月)とその妹R(2才6ヶ月、非自閉)がいます。
今は市の療育センターに週2日、公立の保育所に週3日通っています。
うちも来年の5、6月くらいから教育委員会の方との就学相談が始まるので、今からどうしたものかと色々考えている次第です。

狙っているのは普通級です。
正直、勉強は諦めていて(笑)、それよりも健常の同級生とのふれあいを大事にしたいなと…。
しかし、それが本当に息子Yに合ってる道なのかどうか、考えれば考える程分からなくなってしまうのです。
そこで、皆様はどのような点を重視して就学を考えられたのか、教えて頂けたら嬉しいです。

てけてけの母様
>幼稚園時代に一緒に療育センターに通所していた人たちの中でうちだけがいろんな相談を受けています。

具体的にどのような所にご相談をされたのでしょうか?

私も出来れば色々な方のお話を聞いたり、相談しながら息子Yの就学を決めたいのです。
やはり親だけで判断しようとすれば、判断を誤るかもしれない。
最終的には親の意見が反映されるようですが、色々な選択肢を増やしたくて。
まだまだ勉強不足のQですが、皆様どうぞよろしくお願い致します。



教えてください 投稿者:りんご  投稿日:12月20日(土)14時45分42秒

はじめまして、宜しくお願いします。
8歳(小2年)今年の夏にADHDと診断されました。
★うちの子供は、言葉の発達が早く2歳の頃ぐらいから、おしゃべり続けないといられない、反面
「ぼ〜」として、なかなか行動起こせない。
★好きなことに没頭してなかなか止められない。
★自分の考えと合わない理由では、納得がいかず「パ二ック」をおこします。
★友人とトラブルを起こします。(トラブルメーカと思われています。)
★周りの状況がなかなかとらえられません。
★思ったことをすぐ口に出してしますので、反感を買ってしまいます。
★大人かおまけの反論をして反感を買ってしまいます。
★何に対しても、すぐ、ぐちをこぼす。
★かたずけが、苦手で学校の机の中がいつも、グチャグチャでよく物を落としたり無くしたりします。
★授業中周りの子供に、大きな声で話し掛けたり、ちょかいをだします。
★電話中でも大事な話を大人どうしてしている場合でも、自分の話をするのが待てないようです。
★なかなか出来ないことは、すぐあきらめてしまいます。
今は薬を貰い、少し落ち着いているそうです。(薬が切れると元にもどってしまいます。)
皆さんはどういった接し方をしていますか?

当初、学校の担任の先生にいろいろと相談に乗ってもらっていたのですが、先生もこのことについての知識が少なく私のほうからADHDの専門の病院を紹介して下さいとお願いしたぐらいです。
学校の対処としては、どの先生方もその事を知っていて下さるそうです。
しかし、「パニック」を、起こしたときに、心を静める場所もない、気を散らせる物を置かない。
などの環境を整えるのは不可能だと考えています。
昨日、テレビの放送でADHDの専門とした学校がある事をを知りました。
詳しい情報をお持ちの方が居りましたら教えてください。


Qさまへ 投稿者:てけてけの母  投稿日:12月20日(土)16時50分17秒

就学相談のことですが、療育センターに通っていた時の「私が知っている」人の中でのあやまりです。相談したところは市の教育委員会内の就学相談室です。私の知り合いの中で相談した人はおられず、他の方のうわさでは他にも何人かいらっしゃるみたい。でも皆悪い結果(と言ってはいけないけれど親としてはショックな結果)となり、その為違う地方に引っ越して行かれた方が3名いらっしゃるとか。養護学校相当とされた方もいらっしゃったみたいで。

児童相談所にも相談しましたが、就学相談室とは違う見解で通級すら必要ないと言われました。
児童相談所が言うにはうちの市は他の市より固定級に行く子供がとても多いということです。
相談した時点で「普通でないのなら。」とすぐ固定級を進めるとか。
今回1年振りに電話を児相にして「息子は固定級相当ということです。」と相談してみると「はー、○○市ねぇ、あそこはねえ・・。」と言われ「いいところもいっぱいあるのにどうしてそんなこと言うのかしら、お子さんのことはお母さんが一番よくわかってるだろうからお母さんが必要と思った時に固定級にすれば。」とおっしゃいました。

先生から通級を進められているけれど、断っていらっしゃる方が同じ学校(同じ療育センターに通所してました)におられます。こちらはお母様がお仕事なさってるので通級の送り迎えが出来ないという理由です。
「うちの子は何の障害もない!だからそんなところに行く必要はない。」という姿勢の方もおられますが、それだけでなく事情があって普通級で過ごしておられることもあるでしょう。
またずいぶん前に書きましたが、役員になって毎日のように学校に行かれてお子様を常にみておられるお母様(こちらも担任からの通級拒否)もおられます。

わらしべまめちゃんさんも書かれていますが、(こういう言い方をすると気を悪くされる方もおられるでしょうが)やはり普通級か固定級を選択することは直接将来のことを決めてしまうかもしれないので慎重になってしまいますね。
息子のように手帳ももらえない、でも固定級で過ごすとなると将来社会に出た時、いやこれで社会に出られるの?と心配になります。社会的保証もなく、そういう学級出身となると就職できるのか、障害枠での就職も適応されないだろうし。
こちらも老後のことがあり、大きくなった息子を養う程裕福ではありません。
それよりも私達親が健康でいられなくなった時には、いなくなった時には・・・と心配はつきません。
それらの悪い要因が引き金となって犯罪の加害者にでもなったら・・・なんて心配もしてます。

その逆のパターンも考えられます。無理に普通級で通してずっと大変な思いをして思春期に引きこもりや精神的に破綻をきたしてしまうとか。主治医はこちらのパターンが起こり得るといいます。
今までそういうお子さんを何人か見てきたからと。

とりあえずてけてけは今のクラスで楽しく過ごしているのでしばらくは普通級と週一回の通級でやっていくつもりです。

ごめんなさい、全然参考にならないお返事で。結局私もいつも迷ってるんです。
今日は胃カメラで胃の中をよく調べてもらいました。胃の調子が悪いことが多いので。(てけてけのせいかどうか知りませんけど)とてもきれいな胃だということです。2学期ももう少し。体も心配もなくなったことだしがんばります。


Qさんへ 投稿者:ゆかママ  投稿日:12月20日(土)21時12分22秒

就学問題はホントに大変ですよね。
私も今までの人生、子育ての中で1番悩みましたから、気持ちはとてもよくわかります。今、娘は5年生で校区の特別支援学級に行っていますが、私は近所に住む自閉症協会で紹介された1才上の自閉症のお子さんをもつお母さんに学校の様子などを相談しました。もちろん私もいろいろな学校は見学に行きましたが、やはり実態は親に聞くのが一番かなと思ったからです。
教育委員会、療育センターの精神科の先生、幼稚園の先生の意見も聞きましたが、最終的には主人と相談して決定しました。
なぜ支援学級かというと、やはり社会性がない、人とスムーズに会話ができない、IQからいって普通学級では勉強がついていけない、支援学級ならば子供のペースで勉強ができるし、先生の目が行き届くなどです。私の住んでいるK県は親の決定が1番でどんなに重度でも地元の普通学級といえば、いれてくれます。
最近、30才代の高機能自閉症のお子さんをもつお母さんの話しを聞く事が多いのですが、やはり誰もが普通学級ですさまじいいじめにあった、と言います。そのときの状況やいじめた子の名前をいまだに覚えていて、手紙を書くなどというそうです。また、就職してもまたいじめにあい、やっと勤めた会社をやめざるをえなかったなど、悲惨な話しをききます。
とくに勉強がついていけなくて、変なやつ、頭が悪いなど、さまざまな理由でいじめにあうのはやはり普通学級が多いと思います。また、よっぽどIQがが高いならいいですが、私の娘のようにボーダーの子は普通学級で毎日できないからと居残りをさせられたり、宿題をたくさん出され、親が必死になってさせたり、皆に追い付くために塾に通わせたりするのは、親も子供もしんどいと思うのです。
娘の担当の精神科の先生が、自閉症児に勉強を教えることはない、彼等は回路が違うのだから。親や教師はその子が興味を持つように本を置いておく、なにげなく興味をもつように一緒に経験させてみる、それだけでいいのでは、、と言っています。
上記のお母さんも息子を中学卒業させて、親元から離し外で生活させたら、IQが20も上がったと言っていました。それは、実際の経験から勉強したのです。
自閉症の人はいくつになっても勉強はできるし、反対に興味がなければ一切うけつけず、パニックになったり、退行することもあると思います。
娘に関して言えば、5年生でも一覧表にしていくら教えても、なかなか九九は覚えません。でも、パソコンをするためにロ−マ字を一覧表にしたら、何も教えなくてもパソコンをいじってます。
いろいろ書きましたが、私が支援学級で一番今、よかったと思うには、あくせく勉強しない分、身辺自立や、趣味、または精神科の先生や心理の先生にあうなどの時間をタップリとれるということです。
それから、てけてけの母さんがそういう学級出身と書いていますが、特別支援学級ということは、成績表にも、内申書にもいっさい記載はされません。教育研究所にも、学校にも確認をしましたので、間違いはないです。
それから、固定級というのは、私ははじめて聞くのです。私の県では1度も聞いた事はありません。どういう意味合いなのですか。
ちょっと耳障りな気がするのですが、、、。


ゆかママさま 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:12月20日(土)22時38分43秒

固定級・・確かに嫌な表現ですね。

てけてけの母さんと私の住んでいる地域が同じなのかがわかりませんが、
都心から郊外のこの地でもこの用語は使います。

地域によって、特別支援の形は本当に違いますね。
(転勤族の我家はそれを実感するこの一年でした。)

前に住んでいた所では、通級で十分と判断されていた息子がこの地では
固定級判定を受ける。正直ショックでした。
この地でも今のところ彼は二次的な症状はでていないので、親の判断で
普通級に通わせています。

それと、今年の個人面談のときにわかったのですが、前校の申し送り書類に
家の息子が通級(通級特殊学級)に通っていた事が書いてあったことをあげて、
「トンちゃんは○○学級在籍って書いてあったのに家の学校にきて・・。あなた方が
どうしてもというから・・。」
(どうしてもこの学校ではないのです。この市は学区制を
採用しているので、あくまでも学区だと教育委員会に言われた学校に転入手続きをしただけです)
というような悲しい言葉を担任から受けました。
成績表や内申書には記載されなくても、何かしらの書類には記載される可能性は
ないとは言い切れないのでしょうか・・・。

家の子は、先日病院の先生と相談したところ手帳等の福祉的支援は受けられない事が
わかりました。
てけてけの母さんと同様な心配や不安はよく頭をかすめます。

一人一人の子ども、住んでいる所の障害者(児)に対しての環境、教育事情は本当に
様々です。その中で一番ベストである選択をしたいですね。


それから・・・ 投稿者:わらしべまめちゃん  投稿日:12月20日(土)22時55分11秒

まつこさま

心強いお言葉ありがとうございます。m(__)m

相手の事を考えて接する・・・本当にそのとおりですね。
私も普段心がけているとは思っているのですが・・。
(そうでないとトンちゃんとは付き合えないですからね。)

>ごめんなさい

そんなことないですよ。私の方こそ変な質問ですいませんでした。
周りに恵まれるという事はお子さんにとっても、母にとってもこの上なくいいことです。
それとやっぱりまつこさまの人徳でしょう。(^o^)
私も、先生方以外では理解や協力をしてくれる方(ここにカキコして下さる方もそうですよ)
がいる事は恵まれていて感謝しています。
(だから私のHNは「わらしべ」が頭に着いているんですからね。)
私だけでは本当にトンちゃんのことを思うとわらしべ以下の存在だと思います。
皆様の力や知恵があるからこそ「明日も元気でいこう」と思えるのです。
(周りに同じ立場の母が少ない上に、直接知っている方にとって私はアドバイスを
してもらう人のようです。とてもそんな立場ではないのにね・・^^;)
これからも皆様よろしくねm(__)m


Qさんへ 投稿者:ちびくまママ  投稿日:12月20日(土)23時52分56秒

うちの息子は知的障碍を伴う自閉症で、現在障碍児学級在籍の小3です。
息子の就学先を選ぶ時、私が1番考えたのは「この子らしさ」を
最大限に生かしてくれる学校、この子の学校生活において「自分が主役」だと
思える環境を整えてやりたい、ということでした。

自閉症と知的障碍、どちらも持っている息子ですが、学校という
集団生活の場で、ネックになるのはいわゆる「お勉強」の部分ではなく
自閉の特徴だと思っていました。
自閉でない子と触れ合う機会も作ってはやりたかったのですが、
彼の抱える感覚の違い、「人との付き合い方」の生まれながらの違いを
無視して、ただ単に非自閉のやり方に合わせるだけの生活をさせたら、
いつもいつも「みんなのようにできない自分」「みんなを見習わなければ
ならない自分」と突きつけられる生活をさせたら、
息子の場合は逆に自分を嫌いになり、人を嫌いになってしまいそうな
気がしたのです。

校区の学校、市内の別の学校、少し遠いところにある養護学校など
就学先の可能性として考えられるところは全て見学に行って、
現在の通学先に一目ぼれしました。ここではその子その子の発達に
あわせて個別指導をする傍ら、その子の特性や状態に合わせて
毎日普通学級で生活する時間も作ってもらえるとわかったからです。

見学に行ったとき、高機能自閉症と思われるお子さんが「お勉強」のほうは
学年相応かそれ以上の課題をこなしながら、障級で生き生きと
楽しそうに過ごしていたこと、初めての場所では強い緊張を示す息子が
なぜかここだけではとても居心地が良さそうなリラックスした表情で
いたことも決め手になりました。

息子の学校生活は1日のほとんどを障級の先生とマンツーマンで過ごし、
学校という場になれて緊張せずに過ごす、というところから始まりましたが
彼の社会性の発達と周りの子供たちの理解の伸びに合わせて
徐々に普通級との交流を増やし、今では1日の約半分を障級で、半分を普通学級で
過ごしています。行事も全て援助つきで普通学級の子供たちと一緒に
参加しています。休み時間には普通学級で過ごしたり、反対に普通学級の
子供たちが障級に遊びに来て一緒に過ごしていることもあります。
いわば「普通学級の良いとこ取り」です。
普通学級在籍の子どもには残念ながらこういう融通はきかせてもらえません。

息子は学校が大好きです。障担も交流級の担任も、校長先生も、事務の先生も、
障碍児学級の仲間達も交流級の友達も大好きです。
交流級で席替えをすると、息子と同じ班になれたと喜んでくれる子がいます。
息子の誕生日には、班の友だちが皆で給食の牛乳で乾杯してくれたそうです。
確かに、うちの息子には知的障碍もありますから、
将来一流大学といわれるような学校に進学する事や、
普通の会社に「普通の人」として就職することはないかもしれませんが、
この幸せな子供時代の記憶、「人と違っている自分を尊重され、大切にされる」体験や
「人を信じる気持ち」はなにものにも替え難いものとして、
彼の将来を支えてくれそうな気がしています。

障碍のある子を取り巻く教育環境は、様々です。また、同じ障碍名がついていても
その子その子の個性は全く違います。ですから、「○○という状態だから
**学級が最適」というステレオタイプな見方は、私はナンセンスだと考えています。
私がQさんにアドバイスできることがあるとしたら、「こうなってほしい」という
「理想像」はひとまず横に置いておいて、子どもさんの状態を客観的に見つめること、
「○○学校」「**学級」という名前やイメージに惑わされずに、
子どもを実際に行かせるかどうかも別として、まず様々な場所に実際に足を運び、
自分の目で見て、自分の耳で確かめてこられることです。

「こう変わって欲しい」という親の希望だけでなく、今の、ありのままの
子どもの姿はどうなのか、この子の目を本当に輝かせるにはどういう場が必要なのか、
子どもが「ここが自分の居場所」と感じられるのはどこなのか

そこまで考えたうえで、「我が子には普通級がベスト」と感じられたなら、
あなたには教委を説得するだけの十分なデータが揃うと思いますよ。

掲示板過去ログ案内に戻る