2004年5月その1
発達検査について 投稿者:ララ  投稿日: 5月 1日(土)00時52分9秒

初めまして。皆様のやり取りいつも拝見させて頂き参考にさせて頂いています。

小2の娘、ボーダーの診断を頂いているのですが、検査の判定についてご意見
お聞きしたく投稿させていただきました。
住んでいる地域では、手帳の判定も、新盤K式なんですが、こちらはDQ90の判定で、(手帳は貰えないといわれています)
学校で受けた、WISK−VではIQ71、K−ABCでは98です。(これはIQなのでしょうか?)
会話をしていると誰でも知的障害があると思われる内容です。
親としても、出来る事は普通でも、会話が変なので、おかしいな?と思っているし、学校が、
しきりに障級を進めるので、2年次よりお世話になっています。
本人は、友達と会話でのやり取りが出来ないのでストレスを感じていて、友達と遊びたいので障級に行くのはいやみたいであまり行っていません。(でも遊べていない)
親としても、子供の事を、判断するのに知的ぎりぎりだと納得もするのですが検査結果がこうも
バラバラだとどれを信じたらいいのか解らないのです。
ボーダーの子供って検査の結果はこんな風にバラツキがあるのでしょうか?
自閉やADHD、LD等のの判断は検査の結果でよく解るのでしょうか?
今だに子供の特性を把握できないでいます・・・。
未熟児で生まれたので、1歳から発達検査を受けていて、遅れているのは解るのですが
障級でのんびり(本人は嫌がっているが)過ごしたほうがいいのか・・・。
今だに、子供の事が、把握できなくて、毎日暴言の嵐です。(宿題やれ、等)

検査についてご存知の方、アドバイスお願いします。




願い 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 5月 1日(土)06時51分27秒

ちびねこ(5歳年長女児、広汎性発達障害)が病院で診断を受けた時、
先生があれこれ話してくれました。

10歳頃になれば、誰かに嫌われた時に嫌われたこと自体ははわかるようになる。
だけど、その理由はわからない。そんな時に、無理にわかる努力をしなくても、
教えてくれる誰かがいれば、それで嫌われた理由がわかる。それでいいんだ。
……そんなことも話してくれました。

>ふくろさん
よいパートナーがいらして、幸せですね。それだけ愛されているってことですね♪
お嬢さん、入園一ヶ月でしたらまだまだこれからですよ。
ちびねこも一人遊びばかりでしたが、徐々にお友達と関わるようになりました。
その反動もあるのか?自由遊びになると、すごい勢いで一人で遊んでます。
誰も寄せ付けません。(笑)
「遊ぼう!」と言われて逃げているうちに、大好きな鬼ごっこに発展して、
いつの間にか一緒に遊んでたりしますが。そんな様子は見ていて嬉しいです。

娘のちびねこは突然一人で笑い出したり、独り言を多発したり、
誰かに話しかけられても無視。ちょっと一緒にいると「ん?」と思われます。
でもすごく朗らかで、たいていにこにこと幸せそうで、
「ちびねこちゃんを見ていると癒される。」と、よく言われます。
これから先、「一緒にいて楽しい。」と感じてくれる友達やパートナーに
巡り合えたらいいな〜と思ってます。
そしてその相手が、さりげなくアドバイスやサポートをしてくれたら、
こんな幸せなことはないな〜と…他力本願ですが、とても願っています。

ちなみに旦那もアスペと思われます。
ケンカも絶えませんが、面白いヤツだな〜と思ってます。(だから結婚したんだし。)


ふくろさん 投稿者:たむりん  投稿日: 5月 2日(日)11時23分46秒

まるで自分のことを書かれているのかと思いました。
「普通に日常生活を営めません」と言い切れるほどではありませんが、
かなり近いものがあります。
そんな私も周りの人に恵まれて、結構幸せに暮らしています。

現在3年生のうちの長男は、小さい頃から神経質でユニークな子でしたが
幼稚園生活に馴染めず、園の先生に勧められて受診、
障害という程ではないが発達にちょっと問題のある子だと言われています。
初めは「このくらい普通でしょ!」と指摘した先生に対して反発したのが、
よく考えているうちに「やっぱりどこか変なんだ」と悩んで不安で一杯になりました。
小学校入学後も、学校嫌いで一人で登下校できなかったり授業中立ち歩いたり、
いろいろありましたので、はっきりした診断名がないことにもどかしさを感じていました。
それが、通級指導を受けられて、個性を大切にする理解ある担任に恵まれている今は
「診断名なんてどうでもいい」という気持ちです。
問題なのは、「普通」かどうかではなくて、本人と周りが過ごしやすいかどうかですものね。

ふくろさんのお嬢さんは今現在、集団生活で何か困ってるわけじゃないんですよね?
多分、ふくろさんご自身が苦労してきたので、これから同じことが起こると思って
不安なのではないでしょうか。私もそうでしたから。
でもね、実際のところどうなるかはわからないでしょ?
何と言っても、いざという時にきっとふくろさんはお嬢さんの一番の理解者になれるはず。
それって、すごく恵まれていると思いませんか。
自分がもっとしっかりしてれば子どもに良い環境を作ってあげられるのも確かですが、
「うちで一番のドジはおかあさん」って笑っていられるのも悪くないと思ってます。


近況 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 5月 2日(日)12時28分54秒

先日、個人面談がありました。
幼児期に他動だったことや、ことばや絵を描くことが困難であることを初めにお話させてもらうと、先生からは「特別扱いせず、彼はちゃんとやっていますよ。」とのことでした。
40人の中の一人であり、自分なりにがんばっている様子をいろいろお話してくださりました。

まだスタートしたばかりですが、息子には充実した1年を過ごして欲しいなあ・・と改めて思いました。

家庭の中では彼のこだわりに頭を悩ませています。
体操服のトレパンのゴムの縮み具合が気になるみたいで、週末に持ち帰ったときは洗濯するまでゴムの伸び縮みを楽しんでいます。
飽きるまでさせていいのか、強いことばでやめさせたほうが良いか、悩んでいます。

私の気持ちとしては、苦々しいけどある程度満喫させてから「もう、やめて」と、トレパンを自分から離させます。
取り上げるのは良くないかな・・と思って。
主人は取り上げないけど強いことばでやめさせようとします。
私では諦めがつかないけど、主人の一言は私が聞いても「それはちょっと・・」と思うくらいきつい!普段はとても穏やかなんだけど、ことばをもう少し選べないのかなあ・・と長男に対してて放つことばのきつさにため息が出ます。
手を上げたことが無いのはマルなんだけど。(私の担当?だったので)

今日久しぶりに彼の歯が抜けました。
まだ抜けそうなのがありますが、今日は大判焼きを食べている最中に抜けたのであまり痛みは無かったようです。
また硬いものでも食べたときにあっけなく抜けて欲しいなあ・・私も苦労しなくて済むし。

ゴムの悩みもいつの間にか解消したいなあ。


ありがとうございます 投稿者:ふくろ  投稿日: 5月 2日(日)21時30分47秒

>ぽっぽさん たむりんさん

どうもありがとうございます。お返事がいただけてとても嬉しいです。
幼稚園生活がはじまり、私自身他人と触れ合う機会も増え、生活が激変して疲労しているのあるのでしょう、
娘のことで変なふうに思いつめすぎていて、
自分も、娘についても、普通に普通に、もっとずっと普通にならなきゃ、なりたい、
と切望していたのが、お二人のお返事を読んで、かなり力が抜けました。
普通ももちろん大事だけど、おふたりのおっしゃるように、
娘も、娘の周りの人も、楽しい、と心から思えるような環境作りのほうに、心を砕いていきたいです。
娘のことも、思い込みすぎもあるかもしれませんが、
冷静に考えてもやはり妙な点はちょっとづつあるので、思い込みじゃないかもしれない。
でも、どちらにしても、娘自身を受け入れるのが先、
その後で娘のペースを大事にしつつ、徐々に社会で過ごす訓練をする、という基本を忘れないようにしたいです。
今しばらく見守ってみます。

>でもすごく朗らかで、たいていにこにこと幸せそうで、
>「ちびねこちゃんを見ていると癒される。」と、よく言われます。
>ちなみに旦那もアスペと思われます。
>ケンカも絶えませんが、面白いヤツだな〜と思ってます。(だから結婚したんだし。)

このへんの文章を見ていると、ぽっぽさんのお宅の幸せな様子が目に浮かんで嬉しくなります。
私も良いパートナーに恵まれて幸せ者ですが、ちびねこちゃんも、だんなさまも、
すてきなぽっぽさんと出会えて、一緒に過ごせて、とっても幸せだと思います!

>何と言っても、いざという時にきっとふくろさんはお嬢さんの一番の理解者になれるはず。
>それって、すごく恵まれていると思いませんか。

たむりんさんのこの言葉に目からウロコ・・・。
自分の経験が、誰かの役に立てるかもしれない、ってなんて恵まれていることでしょう。
私、だからできることも、あるのかもしれない。

それと、日常生活を普通に営めない、ってちょっとオーバーだったかも。ごめんなさい。
えーと例えば、何度かあったことですが、友人と買い物に出かけて、ふと何かを思い出し、ちょっと待っててね、と言って、
その場で友人を待たせどこかへ行き、その後待たせたのを忘れて一人でバスに乗って帰る、
(友人は2時間以上待った後に、心配になって家に(私はもちろん携帯は持たせてもらえない)電話すると私は家に帰っている)
というようなことを、
日常的とはいいませんが(日常的かも)、しょっちゅう繰り返しています・・・(最悪)。
もちろん相手は激怒です。
相手は私のことが信じられないとよく絶交を言い渡されますが、
私も毎度のことながら自分の頭の中が信じられないです。
メモ帳を首から下げて歩けと言われて持ち歩いたこともありますが、
メモ帳がなくなります。それにだいたい書くのを忘れます。

こんなのではだんだんいろんな人と付き合いがなくなりますよね。当たり前です。
夫や、それでも付き合ってくれる、数少ない友人(2〜3年一度会うだけで満足)にただただ感謝。
でも相手に負担ばかりかけたり、甘えすぎないように、
私のできること(大まかな道筋を立てて指示してもらうと家事など結構いろんなことができる)は、
ちゃんとやって、私もみんなも無理なく楽しく過ごせるように頑張りたいです。


友達 投稿者:かしす  投稿日: 5月 2日(日)22時57分33秒

自閉傾向の幼児は、友達を意識しにくい、
例えば、友達をライバル視したり、
友達に憧れ真似したいという気持ちが薄いと
聞きましたが、どうでしょうか?


似たもの同士 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 5月 4日(火)10時39分42秒

かしすさまの疑問・・うちには当てはまります。
よく言えば一人でいても間が持ってしまう。
悪く言えば手のかかる一匹狼、かな。

決して誰にも興味を持たないわけではないけど、自分、自分・・と言う感じでした。
クラスメートの名前もすぐには覚えないけど、いつの間にか覚えていたので、結果としては親が期待をしすぎた場合もありました。

4年生の今、人の中に入るのは平気だけど、特定の友達を作れません。
本人は平気なんだけど、グループ学習などでは自分から声を掛けられないので、結果として先生に頼りざるを得ません。

周りから嫌われているわけではなく、嫌っているわけでもなく、ここまで来ました。
相手を褒め称えることもできるし、間違いをやんわりと指摘することもあったり・・特定することなく関わっているのだ、と私は受け止めています。

彼の自閉傾向と言うよりは、母子でよく似た性質だと思っています。
私も結構一人でいることが好きなので。
広い意味での「自閉」の部分は意識しつつ、根気よく関わっていますので、彼の思いも大事にしてあげたいです。



確かに〜 投稿者:空音  投稿日: 5月 5日(水)01時11分6秒

>かしすさん
私は全くその通りでした。
しかも5年生くらいでも「どうしてグループ学習するのかわからない、不満、イヤ」な状態で過ごしていました。
中学の時の友だちに対して「かっこいい」と思ってたけど「真似したい」とは思ってませんでしたねぇ。
あ、一つ思い出した、6年生の時のクラスメイトの髪型を、やってみたいとは思った!(笑)

>ふくろさん
私、年長幼児娘と2歳なりたて息子を育てているアスペ診断済の主婦です。
(こどもたちは今のところ健常児ですが、もっと大きくならないとわからないと思う)
自分の場合は記憶の問題はほとんどないのですが、時間感覚のへんてこと感覚過敏の問題がありまして
家事が育児がしんどくなることは頻発です。
深刻ですよね、約束事の管理が困難だと・・・。
私は一応大切なことは忘れないようにケータイ(というかH"です)にスケジュール入れてアラーム鳴らしてますが
お話を伺った限りでは、スケジュールを入力することも困難そうですものね。
約束したときは相手にあらかじめ当日・直前に電話してもらうように頼んどくなどが、いいかもしれませんね。
失敗してから尻ぬぐいよりも、最初にお願いする方がお互い気分良くおつき合いできて楽だと思います(*^_^*)
困難があっても日常生活は待ったなしだから、何とかやっていくしかないのが現実ですが
お互いぼちぼちでんな〜ってことで。

「光とともに・・・」やっと買ってきて一気読み中です。
1冊につき読破に1時間半もかかってしまうのが悲しい〜(T_T)漫画やのにー!
私には絶対漫画喫茶は無理デス(爆)

http://motom.pinky.ne.jp/


そういえば 投稿者:みっき  投稿日: 5月 5日(水)14時11分25秒

>6年生の時のクラスメイトの髪型を、やってみたいとは思った!(笑)

娘が4年生のとき、ユ○クロのフリースが流行ってて、
「○○さんも××さんも△△さんも着ているから、これが欲しい。」
と、初めてお友達の着ているものと同じものを欲しがった言葉を聞いて、
私は狂喜乱舞しました。(笑)

ポ○モンが流行ってたときは、そのアニメを見たこともないのに、学校で友達と張り合って、
キャラクターの名前を覚えたり、モー○。のメンバーの名前を覚えたり、
友達が「動く風景」にしか思ってなかったような小学校入学当時と比べて、だんだん友達との関わりを
意識し始めてきたなと実感したものです。

幼児の頃は、まともに友達と関わるのは難しかったですが、友達の方で関わりにきてくれて、
それ相応に付き合ってたみたいです。自発的に関わるというのとは違ったかもしれませんが。
気になる子に関しては、登園しているのに「○×君はお休みです。(ニヤリ)」と
わざと反対のことを言ったりしてました。

それでも、今になって幼稚園当時の友達のことを思い出すことがあって、
「○△君はいつもくっついてきてイヤだった〜」なんてことをアルバムをひもといて話してくれます。
彼女なりに当時のいろんな思いはあったのですね。


娘がわからない・・・ 投稿者:さえりな  投稿日: 5月 6日(木)00時00分26秒

以前何回か相談させていただいたさえりなと申します。

以前は3才でまだ個人差もありますからとリハビリ科の先生にも言われ、不安ながらも毎日の保育園と月1回の言語療法・作業療法に通いながら様子を見てきましたが、4才4ヶ月になった今も1語文さえ殆どしゃべれず何か訴えたいときは指差して「あーあー!」。
リハビリ科では運動能力と社会性は3才くらい、理解力は2才、言葉に関しては1才と言われました。ちなみに今出ている言葉は人形の名前の「ぽぽ」犬を「ふぁんふぁん」豚を「ぶーぶー」鳥を「こっこ」それと「よいしょっ」「いたっ」くらいです。私を呼ぶときも「あーあー」です。

慣れない場所が苦手で私にべったりが多かったんですが、最近は外でも興奮してしまい奇声を発することが多くなってきました。そうなるとこちらがいくら言って聞かせても耳に入らないらしく走り回ってしまいます。

「理解力はあるんだからしゃべれるよ。」と言われ続けて「じゃあ何で理解できてるのにこの子は言葉が出ないの?」といつも心の中で思ってきました。
4才でこんな状態で就学時にはどうなんだろうと先の心配ばかりしてしまいます。

病院のリハビリ科だけじゃなく療育施設などのほうがいろいろ相談できて良い物なのでしょうか?
病院では相談してもありきたりの答えしか聞かれず少し物足りなく感じています。(先生も急がしそうにばたばたしてるし・・・)
ほんとに我が子が何を考えているのかがわからないのが一番つらいです。言葉が出ないだけでこちらの言っていることが理解できているのかどうかさえもわかりません。

愚痴のようになってすみません。どこにも行っていく場所がなくて結構ストレスたまってたもので・・・


はじめまして 投稿者:めぐみ  投稿日: 5月 6日(木)06時58分48秒

はじめまして。
軽度知的障害の子供の母親です。
以前からこちらのHPをよく見させていただいていたのですが、私のHPにこちらのHPの紹介をさせていただいてよろしいでしょうか?
私のHPは子供のことをメインにしているHPです。


私も 投稿者:ふくろ  投稿日: 5月 6日(木)10時32分36秒

>空音さん

私もグループ学習は苦痛でした。そして授業中より休み時間のほうが辛かった。
他の人と話したりしなければならなかったから。
自然に楽しい話題がわいてこないので、何を話せばいいかいつも考えなきゃいけない。
休み時間ごとに疲労困憊でしたー。
友人に憧れどころか、18歳くらいまでは、
おしゃれや芸能人やドラマや異性との交際に興味も全くなくって、
みんななんでこんなことを話して楽しいんだろう、
早く家に帰ってゲームの続きをしようなど真剣に思っていました。
我ながら変なヤツだったと思います。

知覚過敏は私は良くわかりませんが、ほんの少しあるかもしれません。
中学生のころかな?いつぞやのテストの時、
運動部のランニングの掛け声(ファイトーオーとかそんなの)が聞こえて、
うるさくてうるさくて、本当に簡単にすぐに解けるはずの問題を読んでなにも考えることが出来なくなり、
泣きながら白紙で答案を出したことがあります。
普段はその程度は我慢できるんですけど、集中している時に不愉快な情報が入ってくると、
うまく流せなくてパニックになってしまうことが少し多いです。
子供のころはなぜか時計の音がすごく嫌いで、家の時計はカチコチの音がしないものしかありませんでした。
祖母の家に行ってお泊りの時、時計の音がカチカチうるさくて泣いて、全部止めてもらったこともあったっけ。
今までちょっと神経質なだけだと思っていたけど、違うのかな?

>約束したときは相手にあらかじめ当日・直前に電話してもらうように頼んどくなどが、いいかもしれませんね。
>失敗してから尻ぬぐいよりも、最初にお願いする方がお互い気分良くおつき合いできて楽だと思います(*^_^*)

そうですね。今までの友人はこのことをわかってそれで私に合ったやりかたで接してくれるので助かりますが、
幼稚園などでまた新しく知り合う方には、
さりげなく、オッチョコチョイ(そういう問題ではないのですが、見た目とちょっと話した
感じではごく普通?に見えるらしいので、一回大失敗しないとなかなか理解してもらえない)
なので・・・ということをあらかじめ話しておこうと思います。
失敗してから大迷惑をかけるより、先に話しておいたほうが良いと私も思います。ありがとうございます。
そしてなるべく相手に負担ばかりでなく、私の出来ることでお返しをしていきたいです。

携帯持てるんですか。いいなあ。
私は無理ですね。紙切れから出世できません。
昨日も新幹線のチケットを、ちょっとお菓子を買ったキオスクに放置して、
売店のおばちゃんが、凄い形相でおっかけて来てくれました。
財布、定期、かばん、合わせるとなくした物は数十を超え、
学生時代は私のものを拾った人がそれを置く場所があった身としては、夢のまた夢です。

でも、出産した時に絶対にやると知り合いという知り合いに断言されていた、
子供置忘れをまだ一度もやったことはありません。(威張れない)
どうして忘れないんだろう?自分でも凄く不思議です。
気合の問題?子供のことを覚えている記憶の場所がほかと違うところをつかっているのかな?


訂正 投稿者:ふくろ  投稿日: 5月 6日(木)10時39分11秒

知覚過敏→感覚過敏 です。
知覚過敏じゃ虫歯でしたね・・・ごめんなさい!


さえりなさん 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 6日(木)13時11分2秒

具体的なエピソードを書いてくださるといろんな体験談がでてくるのでは、と思いますよ。
たとえば

>何か訴えたいときは指差して「あーあー!」。

その時、何が訴えたいのかが、つかみにくいですか?
最近ではどんな場面でそれがありましたか?

>外でも興奮してしまい

外で興奮した、というのは どんな場面でどんな感じだったのでしょう?
人が大勢いたのか、広かったのか、にぎやかだったのか、ほかに何かあったのかしら?

>何を考えているのかがわからないのが一番つらいです。
本当に、そうですね。
お子さんもお母さんにうまく伝わらないことで苦労しているかもしれないし。
ほかの人の体験を聞けば
さえりなさんのお子さんの感じていることや考えていることについて
謎解きの参考になるかもしれないですよ。


検査でわかることもわからないこともある。 投稿者:  投稿日: 5月 6日(木)23時30分0秒

検査は万能ではないです。

極論すれば、出された数値ひとつをとってみても、
“その検査で、はかる事ができた力”を数値化し示したものにすぎない
と言うこともできます。
違う検査を使えば、また違った結果がでるのは当然といえば当然かもしれません。


それでも敢えて検査をするのは、
その子の特異な面、苦手な面の一端を知ることで、指導手立てのヒントを得ることができるからです。

ここの過去ログにも、検査については何度も出てきていますので、色々検索もしてみてください。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/0210gatu3.html


こんな感じです 投稿者:さえりな  投稿日: 5月 7日(金)00時37分6秒

まつこさんありがとうございます

具体的なエピソードですが
>その時、何が訴えたいのかが、つかみにくいですか?
>最近ではどんな場面でそれがありましたか?
ある方向を指さして「あーあー」と訴えてきたときに「わんわんがいるね。」と言うとウンとうなずいて納得します。車の運転中などに「あーあー」が始まると指さしている場所がわからないので「わんわんがいるの?ジュースがのみたいの?」とこちらが訴えていることを当てるまで「あーあー」がつづきます。たまに何を訴えているのかがわからず「もう何が言いたいかわからない!」と怒ってしまうこともあり、反省することもたびたびです。
最近では鯉のぼりを見ては指さしているので「こいのぼりだね」と言うと「うん」と納得しています。

>外で興奮した、というのは どんな場面でどんな感じだったのでしょう?
>人が大勢いたのか、広かったのか、にぎやかだったのか、ほかに何かあったのかしら?
なにかうれしかったり楽しかったりするとひどく興奮して周りの状況がわからなくなるみたいです。例えば家でも、お姉ちゃんがすき〜と言う気持ちが高まって、「キャー!」と奇声を発しながら体全体でスリスリしていくんですが、大人の私がされても逃げられないくらいすごい力で乗っかってきます。お姉ちゃんは痛さで「やめてー」と大泣きしているんですが興奮してしまってお姉ちゃんが泣いて痛がっていることがわからないようです。普通の時はお姉ちゃんが泣いていれば頭をなでなでして「なかないで!」とばかりに顔をのぞきこんでいるんですが。

外では好きな物やおもちゃを見つけると興奮して「きゃー」「わー」がはじまります。結構甲高い声なのでそのたびに周りの人がふり向くくらいです。

体の筋肉が柔らかく足首に負担がかかっているらしく、歩き始めも遅かったです。土踏まずも出来ていないので特注の中敷きを履いています。なので走り方もまだ赤ちゃんみたいにぎこちない走り方で、よく転んでいます。スカートをはくと必ず両膝すりむいています。

文章にするのが下手で何を書いたらいいのかわかりませんが、みなさんいろいろアドバイスお願いします。



探していた答え 投稿者:ララ  投稿日: 5月 7日(金)10時00分12秒

Mさん。過去ログ拝見しました。今まで色々検査について検索していたのですが、私が感じていた答えの様な気がします。ありがとうがざいます。

ちなみに足し算、引き算1年かけてやっと覚えたのに、時計は家でスパルタしなくても授業で読めるようになりました。
目に見えるものなら理解しやすいのかも・・・。
数はまだイメージが弱いようです。

ちなみにWISK,K−ABCは言葉の教室でしていただいたのですが、
K−ABCの数値が高いのはWISKより高くなる傾向があるとしか言われませんでした。
継次処理が強いので、順を追って説明してあげれば良いと言う事でした。






\(^O^)/ 投稿者:まつこ  投稿日: 5月 7日(金)10時27分23秒

自分が見つけたものの方向を指差して、ほかの人に示すというのは
コミュニケーションの始まりの形だと思います。
その人に自分の見つけたものを「知らせたい」気持ちがとてもよく育っているな〜って
それは、さえりなさんがお子さんの思いをきちんと受け止めてこられた結果だと思いました。
それに、
>当てるまで「あーあー」がつづきます。
>こいのぼりだね」と言うと「うん」と納得しています。
「こいのぼりだね」で、「うん!(^-^)」とリアクションするということは
こいのぼりがこいのぼりという名前だと知っていて、
それを指差していることがお母さんにきちんと伝わったこともわかってますね。
伝え合うのがうれしいんだと思うなぁ。

でも運転中は困りますよね。
子どもは障碍があってもなくても小さいうちは親に遠慮しません。
こっちの都合なんてお構いなくぶつかってくるので、大変。(^_^;)
そういう時も全部完璧に答えてあげなくてはならない、と思うと疲れます。

腹もたちますが、腹を立てたくはない場合は
自分が追い詰められそうな状況の例を自分で予測しておいて
身をかわす作戦を立てておいたりします。
ん〜と。そうですねぇ……
娘さんの「あーあー」は別にお母さんを責めるつもりではないと思うので
お子さんが訴えていることを探りきれなくて辛くなりそうなときは
「あー あり!」「あーあー あし!」「あーあー 甘えんぼさん!」って
言葉遊びにしちゃうとか。(爆)
お姉ちゃんも一緒にいるときだったりすると、
妹さんのことでお母さんがストレスかかっていることを感じてしまうこともあると思うので
そんな遊びにしてしまって、たまにはとにかくいやな空気を回避しておくことも
毎日続いていく「暮らし」的には必要なんじゃないかな〜って、感じます。

>興奮してしまってお姉ちゃんが泣いて痛がっていることがわからないようです。
……お姉ちゃんは辛いですね。
どんなにかわいい妹でも、その妹の好意でも、いやなものはいやなので
乗っかられる前に距離をとっていい、それはお互いのためだと思うのだけれど
お姉ちゃんはそんな時どんな気持ちなんだろう、って聞いてみたい気がします。

文章、よくわかりますよ。
うちは過緊張で、歩くと同時に走り回り写真は背中ばかり、という子でしたので……

転びやすい女の子の話は他の方お願いします。m(._.)m


さえりなさん、お久しぶりです 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月 7日(金)13時42分51秒

お嬢さんの様子、とてもよく分かります。
ことばが出始める前段階の次男が、本当に、そういう感じでしたから。
ことばは出ない。無理に言わせようとしても出てこない。
言わせようとすると、逆に、伝えること自体を嫌がるようになる。
でも、ことばにならない声だけれど、思いを推察して受け止めてあげると
それでとても満足して、にっこり笑顔になる。
まつこさんも言われているとおり、
コミュニケーションの始まりの形だと、私も思います。
とてもとても大切な時期ですよね。

焦りたくなる気持ちはよく分かるのですが
ことばは急には育ちません。
ここでしっかりとコミュニケーションの基礎を作っておくことが
将来のことばの発達のためには、とても大切だと思います。
さえりなさんのなさっていること、とてもすばらしいと私は思いますよ。
お子さんの気持ちを受け止め、思いを通わせ合っている。
お子さんが見つけたものの「名前」を音声にして聞かせてあげている。
将来、ことばに変わっていくためのタネや栄養や水を、たっぷりあげていますよね。(*^_^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


呼びました? 投稿者:水兎  投稿日: 5月 7日(金)18時29分5秒

>体の筋肉が柔らかく足首に負担がかかっているらしく
>スカートをはくと必ず両膝すりむいています。

歩き始めは遅くはなかったらしいですが、転びやすい女の子でした。
というか、今だによく転んでいますが。

筋肉が柔らかいのか、関節が柔らかいのか、関節周囲の筋肉?のつき方が悪いのか。
いまひとつよく解りませんが、転んでは膝をすりむきの子ども時代。
それでも、走り回ることをやめようという考えは浮かばなかったですけれど。
しかも高いところに上るのも好きで、上っちゃ落ちてまた怪我してたり(汗)。

化膿しやすい体質ということもあり、膝と肘に今もかさぶたの跡が残っています。
皮膚科にも良く通いました。
小学校低学年の頃は、包帯を巻いているのがけっこう嬉しかったですねえ。<変?

足首はいまだによくカクカクとか、コテッとかなります。
だからよく痛めはするんですけど、
紫に腫れてしまうほどの正真正銘の「捻挫」って、なぜかなったことがありません。
私の場合は、転び慣れているおかげで、大きな怪我につながらないのかなあと思ったりしています。

…あんまり参考にならなさそうで、すみません(汗)。


ありがとうございます! 投稿者:さえりな  投稿日: 5月 8日(土)07時21分11秒

まつこさん,朝倉玲さん,水兎さんありがとうございます。いろいろ参考になりました。

>あー あり!」「あーあー あし!」「あーあー 甘えんぼさん!」って
>言葉遊びにしちゃうとか。(爆)
おもしろいですね。今度やってみます。車などではお姉ちゃんがいるときには「お姉ちゃん見てあげて!」とお姉ちゃんの目で何を訴えているのかを見てもらって答えてもらったり、「お菓子の袋開けてって言ってるよ。」と教えてもらい「車が止まったら開けてあげるから待っててね。」と的確な答えをしてやるとちゃんと待っています。的はずれな答えを出すと容赦なく「あーあー」が続きますけど・・・

朝倉玲さんのお子さんの言葉の出始めの様子、まさしくそんな感じです。思いが伝わって「わんわんだね」とか「こいのぼりだね」とか答えてあげたときのうれしそうな顔。かわいくてついほっぺにチューしてしまいます。

筋肉が柔らかい、の話を詳しくさせてもらうと、1才6ヶ月の時にまだ伝い歩きだったので、「一応小児整形の先生に診てもらいましょうか。」と軽い気持ちで診てもらったんですが、「伝い歩きが出来ているんで歩くことは出来ます。体が柔らかく足首に負担がかかっていて安定しないんでしょう。歩きはじめたらしっかり裸足で歩かせてください。」と言われ、歩き始めても足がべたっとしていて(ようは扁平足なんですけど)「このままでも歩いたり走ったりは出来るけど、すごく疲れやすく遠足や運動会で本人は横着しているんでもずるしてるんじゃないのにみんなと同じように出来ないのはかわいそうでしょう?」と言われました。それで中敷きを作り履かせています。
この間も足のレントゲンで、筋肉が柔らかいわりには骨には異常がないのでしっかり歩かせてくださいと言われたばかりです。小児整形外科に行ってなければとりあえず歩けたことで安心して何もしなかったと思います。

結構相談する場所がなかったので、みなさんにいろいろ教えていただきたいです。
病院の言語療法・作業療法の先生にも相談は出来るんですが、月1回で忙しい土曜日の30分。時間も押している状況であまり深くは関われないままのような感じです。

それでも1才の時から保育園に行っていたこともあり社会性は結構高く、お友達ともよく関わってみんなについていっているようです。

またまたとりとめのない文になってしまいましたが、これからもいろいろ相談させてください。


初めまして 投稿者:ぴょん  投稿日: 5月 9日(日)02時04分31秒

 初めまして、こちらには度々来ていましたが
 掲示板の存在が今回わかり、ちょっと覗いていました。
 私の子供(3歳9ヶ月)療育施設2年目の男の子、
 診断はまだですが、先生からは高機能広汎性発達障害だといわれています。
 言葉と言える単語は「パパ」のみで、呼びかけ的に使います。
 彼的には「ママ」なんでしょうが、私にも「パパ」です。
 クレーン現象はなくなりました。1年前位は近く(自分の目で確認できそうな距離)
 は「あー」と指差し、それ以上離れている所はクレーンだったような気がします。
 筋肉の発達は少し遅れているか柔らかいとOTの先生に言われた気がします。
 時間がないのでなかなかじっくり質問できずに終わりました。
 去年は週1だったのですが、今年は週3になりSTやOTの先生の時間も増えるので
 いろいろ聞けるかな〜と思ってます。
 今年幼稚園に通ってるお友達が就園前に登園班のママさん達の一部
 (グループで歩いて行くんです)になかなか理解してもらえなかった様子を実際に見たので、
 私も世間と立ち向かっていかないといけないのかと思うと不安ですが、
 今年1年は彼に集中してがんばろうと思います。
 上にお姉ちゃんもいますので、彼女のことも考えてあげないといけないので
 正直、そっちのほうが今の所悩みの種です。
 喧嘩して引っかかれ、顔に傷も残ったりとかわいそうなんですけど
 つい上を怒ったりして(彼女も悪い所がありますが)毎日反省の日々です。
 兄弟・姉妹の子供がおられる方、お話を聞かせていただけたら
 うれしいです。 


嬉しかったこと 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月11日(火)11時31分0秒

今朝、次男を学級に送ったら
担任ができたばかりの写真カードを見せてくれました。
人の顔を覚えるのが苦手な次男のために
運動会で並ぶ列の、前後の子の顔やよく関わる子の顔をチェ○で撮って、
穴を開けて、リングに通してくれたものです。<「光とともに・・・」でも出てきましたよね。(笑)

次男は、女子高生みたいに写真に落書きしてました。
(でも、顔にかかない約束は守っていた)
意外にも、顔だけの写真だと反応は悪くないみたいです。
やっぱり、図と地(注目すべき物と背景)の区別のところで、混乱していたのかもしれないなぁ、と思いました。

そして、見ていて、私はすごくうらやましかったのです。
私も、子どもの頃に、ああいう写真カードを作ってもらえたら
きっと、もっともっとたくさんのクラスメートと関われたんだろうになぁ・・・と。
顔と名前が一致しないから、深い話もできなければ
「この前はこうだったよね」なんて発展もできなかった。
誰も気がつかなかった、私自身も知らなかった。
でも、本当は私にもそういうフォローが必要だったんだよなぁ、って。

写真カードがどんな成果に繋がっていくのか
いまからすごく楽しみでいます。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


写真カード 投稿者:セサミ  投稿日: 5月11日(火)16時46分29秒

朝倉さん ごぶさたしてます(^^) セサミです。
我家もちょうど写真カードを頂いたところだったので出て参りました☆

うちの障害児学級でも学級のお友達の写真カードを作っていて、毎年楽しみにしてます(母も)
エルモは学校の長いお休みになるとカードに見入っていて。きっとお友達に会いたくて意識は学校に飛んでいるんだろうなァと。
ちなみにPTAの広報ニュースで先生の写真一覧表も出していて そちらも彼の楽しみの一つです。こちらは保護者の間で盛りあがる話題になったりします(笑)。


写真カード・2 投稿者:朝倉玲  投稿日: 5月12日(水)09時03分15秒

わーい、セサミさん。おひさしぶりでーす。\(^o^)/
そうですか〜。エルモくんのクラスでも、写真カードを作っているんですね。

>エルモは学校の長いお休みになるとカードに見入っていて。

う〜ん。いいなぁ。
とてもシンプルなことなのだけれど、顔と名前を覚える、っていうのは
人間関係を築いて発展させていくためには、
ホント基本になることの一つなんですよねぇ。

ちなみに、うちの小学校でも、新学期になると先生方の写真入り広報がでます。
すご〜くありがたいです・・・私にとって。(爆)
今でも、かなり気合いを入れないと
人の顔や名前やプロフィールがきちんと頭に入らないのだけれど
今年は私もがんばって、1人でも多くの先生を覚えることにしようかな。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


年賀状 投稿者:深月  投稿日: 5月13日(木)22時12分58秒

初めまして。5歳の娘が自閉症です。去年1年療育センターに通ってよくしゃべり、トイレもできるようになりました。4月から公立幼稚園の年長組に入れてもらい、楽しく通っています。
写真は娘も大好きです。年賀状も子供の写真付のものがお気に入りで、よく引っ張り出して見ています。
「○○ちゃんの家に行くよ」と言うと、その写真を眺めて名前と顔を確認しています。
子供さんが大きくなるとやめてしまうご家庭が多いようですが、長く続けてもらえたら嬉しいなと密かに思っています。
でも年賀状にそんな使い道があるとは今まで思いもしませんでした(^_^;)


顔と名前を覚える 投稿者:セサミ  投稿日: 5月14日(金)12時56分56秒

>朝倉さん

今年は 各先生方に名札がついているんです・・・おっと訂正「つけて頂いて」ます。
それで随分助かってるかもしれない。挨拶してすぐ名札を確認してるわたし、失礼かな?
最近お兄ちゃんの同級生の女の子達の名前と顔が一致しないです〜(^^;)
男子は分かるんだけどな〜。

実はエルモの宝物の一つに家族の写真カードがありまして。
療育センター時代に作ってもらったものなので かれこれ5年も前のモノ。
引き出しから出して見ているエルモを見るたびに更新したいような、したくないような・・・(爆)。

>深月さん

写真の年賀状、うちも好きです(^^)そういう使い方があったのね。_¢(・_+) キラッ


兄妹・うちの場合 投稿者:  投稿日: 5月14日(金)15時26分4秒

>ぴょんさん
はじめまして。5歳の長男Y(自閉傾向・精神発達遅滞)と
2歳の長女R(非自閉)の母のQです。
うちはぴょんさんのお子さんと逆で、一人目に障碍があります。
その為、障碍のある長男に対してきつく叱ってしまったりして
やはり反省することばかりです。
障碍のあるなしに関係なく、一人目に対して
厳しくしてしまうって…あるのではないかな…?
(なかったらすみません…汗)

うちの場合、下の娘を保育所に預けて通園施設に通ってますので、
(通園施設以外の日は息子も保育所に通っています)
通園施設がお休みの日は、息子と二人きりで出かけたりします。
その為、息子とは密度が高いので、それでフォロー出来ているかな?
と勝手に思っています。

一方、娘とはなかなか二人きりの時間を持てないので
休みの日に息子を主人に見てもらい、二人で出かけたりします。
本当にたまになんですけどね。

子供と二人きりで過ごすと、新しい発見とかがあったりして
面白かったりします。
子供も母親と二人きりで出掛けるのを楽しんでくれているようです。
私一人で子供二人連れて出掛けるのは大変なので、やりませんが…(笑)
          (↑出掛けても近くの公園くらいです)


日野 投稿者:はなまる猫  投稿日: 5月14日(金)20時30分35秒

教えていただきたいのです!
昨年度、母子通園施設で一緒だったお友達一家が今度東京の日野市に引っ越すことになりました。
今は単独通園施設に通っています。
引き続き療育を受けられるところを今一生懸命探しているらしいのですが、なかなか見つからずにちょっと焦っているんです。
日野市役所や八王子児童相談所に問い合わせたりしたそうですが、いい情報が得られなかったそうです。
私もネットで調べてみたのですが、一体どこが窓口になっているのか、土地勘もないのでよく分かりませんでした。
日野周辺で療育してもらえそうなところなど、ご存じのかたがいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
その子は現在3歳1ヶ月で、染色体異常による精神遅滞や多動などがあり、まだ言葉も出ていません。
走ったりも出来ますが、運動機能にも若干遅れはあります。


耳の検査 投稿者:マミ  投稿日: 5月15日(土)00時54分58秒

宜しくお願いします。3才4ヶ月の男の子ですが、言葉に遅れがあり、単語のみです。声をかけると理解はしてます。耳の検査はまだした事はなく、息子の後ろからささやくと返事があり、方耳を指でふさぎ小さい声で呼ぶと「はい」と返事があります。小さい音も聞こえているようですが、耳の検査は必要ですか?保健士さんへ相談したところ「まだ受け答えが出来ないので、耳の検査は出来ませんよ。」と言われましたが、掲示板にはよく「耳の検査はしましたか?」と載っているので、もし手遅れになったとしたらと心配になりました。また必要なら、どのような機関へ行けばよいのか教えて頂ければと思います。市民病院へ問い合わせたところ「紹介状がある方のみ」と言われました。息子は静かに診察を受けるタイプではなく、怖がり屋です。お願いします。


耳の検査について 投稿者:ぽろりん  投稿日: 5月15日(土)21時39分1秒

うちの息子は3歳の頃、しゃべらないので、近くの耳鼻科に行きました。私は本人は聞こえているような気がしましたが、反応はなく(返事がないので)そのときの検査は先生もクビをかしげていました(きこえているようだが、ある一定の範囲外の音は聞きにくいかもという診断でした。)不安だったので、紹介状なく東京の帝京大学病院に行きましたら、詳しい検査はしていただきましたが、結果はよくわからず、耳のせいではないようだという結論になってしまいました。病院で検査を受けるまで何ヶ月もかけ、病院で何時間も待ってもあまり芳しくなくそのうち日々の生活で本人が聞こえていることがわかったので病院に行くのはやめました。お子さんの毎日はいかがでしょうか。急に大きな音が聞こえたらびくっとしたり、音で振り返ることがあれば聞こえは心配ないような気がします。
私たちは聞こえてくるいろんな音をきちんと整理して、聞きたい音を聞くことが出来ますが、子どもはいろいろな音をそのままうけとってしまうような気がします。だからどの音も同じように聞こえてしまい、それだけで大変な刺激になってしまったのではと今になって思います。今中二ですが、相変わらず返事は少なく、聞こえているのかどうかわからないときもありますが、本人は不便はないようです。

掲示板過去ログ案内に戻る