2004年6月その1
ありがとうございました 投稿者:ひろち  投稿日: 6月 1日(火)01時18分2秒

 久しぶりの訪問を温かく受け入れていただいて、ありがとうございました。とても嬉しかったです。こちらのHPをご覧になっていて、当方へ遊びに来て下さった方もいらっしゃって、2重に嬉しかったです。rishou様、書き込みありがとうございました。病気治療と並行して療育にも取り組んでいくつもりでおります。皆様のお知恵を授けていただいて、子育て頑張りたいと思います。まずは、お礼まで♪


そっかぁ〜 投稿者:ちょみ  投稿日: 6月 1日(火)11時26分59秒

>まつこさん
そうですね。先生も気を使ってくれてのことかもしれませんね。
昨日は療育センターで広汎性発達障害かもといわれて帰ってきたところだったのでちょってへこんでいて、マイナス思考だったかも。ありがとうございました。


はじめまして!教えてください。  投稿者:りんご  投稿日: 6月 1日(火)13時53分50秒

こんにちは!
うちの娘は1才八ヶ月ですが言葉がでません。
自閉症かもと考えています。
指差しは犬をみて「ワーワー」と言ったり。
好きなキャラクダーや目についたものを指さしています。ただ最近、私の腕や服をひっぱるようになりました。移動してという意味だと思うのですが
これはクレーン現象になるのでしょうか?
あとジュースが飲みたい時などは冷蔵庫まで
行って「あっ、あっ」と訴えます。
公園では少し離れた子とならかまってもらえるとうれしそうにしてます。絵本を読んでとせがんだり、靴をはこうとしたり、私の真似やこちらの言ってる意味がだいたい分かっているようですが、つま先歩きも時々するし、まわっているものも気になるようです。どう思われますか?
初対面でこんなこと聞いて申し訳ないですが
よろしくお願いします。


はじめまして。。。。 投稿者:森本弥生  投稿日: 6月 2日(水)09時03分57秒

場違いかもしれませんが、アスペルガーらしき友人との接し方で、注意すべき事・やってはいけない事など、アドバイスが頂きたいのです。。。。友人は36才男性で、私は26才女性ですが、摂食障害の自助グループで知り合い、交流を続けていました。。。。最近のメールのやり取りで、わたしの至らなさもあって、彼を傷付けてしまい(現在、物理的にはなれているため、メールか電話でしかコミュニケーションできません・・・・)今後、連絡があるか分かりませんが(メール上のやり取りで傷付けたのは何度目かですので・・・・私自身も心の病みたいなものを抱えていて、私のほうに非があることも多いのです・・・・)関わり方について、アドバイスが頂きたいのです。。。。(私のほうだけが一方的にですが、彼に好意をもっています)何卒、宜しくお願い致します。


りんごさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 2日(水)11時14分33秒

初めまして。
ことばや社会性が遅れていて、3才過ぎまでまともにしゃべり出さなかった息子(現在小学3年)の母です。
ちなみに、うちはばりばりにクレーン現象をやっていた時期もあります。(笑)

>ただ最近、私の腕や服をひっぱるようになりました。移動してという意味だと思うのですが
>これはクレーン現象になるのでしょうか?

その様子を見ていないので何とも言えない部分はありますが
たぶん違うだろうと思います。
クレーンのときには、大人の手を「道具」のように扱います。
自分に届かないところにあるものを取らせようとして、「大人の手」を使う。
人に訴えて何かしようとしているのではなく、「手」そのものにしか注目していない感じです。

りんごさんのお子さんの場合は
ことばにはならなくても、人とコミュニケーションを取ろうとしている様子は見えますよね。

私も専門家ではないので、これ以上のことはなんとも言えないのですが
お子さんが何かを訴えようとして声を出してきたときには
それを「うん、イヌだねー」とか「ジュースが欲しいのね?」というように
ことばにして受け止めてあげていると良いのじゃないかな〜、と思います。


※ここで便乗のお知らせ。・・・うちのHPのURLが変わりました。
      ↓

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


36歳のかたなんですね 投稿者:まつこ  投稿日: 6月 3日(木)08時59分12秒

お相手が36歳という立派な大人の方なわけですから
「アスペルガーらしき」ということ以前に
お付き合いの場合のポイントを簡単にあげることは難しいですね。(*^_^*)

うちの息子は中1ですが、
仮に彼が何か勘違いして怒ったり悲しんだりした場合でも
彼にとって私のことばがどう受け取られたか、ということがすべてなので
誤解の説明はあくまでも、相手の勘違いを指摘したり、言い訳したりするのではなく
つまりどっちが正しくてどっちが間違っていたかを問題にするのではなく

自分の伝えたかったことを「正確に」伝えることに専念します。

そして、「私は貴方を応援している。貴方のがんばりを知っている。貴方と一緒に考えたいと思っている。」ということは
繰り返し伝えています。
母親なので……。

でも弥生さんの場合は、お友達に対してそんな風に考えると、
疲れてしまうような気もします。

「ややこしくなった話題にはもう二度と触れない」(少なくともこちらからは)
もしもお相手が食い下がってその話題への意見を求めてきても議論したくないことはしない。
「その話をするとややこしくなるので、もっと他の話がしたい」と
はっきり提案するほうがいいかもしれない。
こちらが話題にしたいことで、相手も興味があることが具体的に出せれば
一番良いのではないかと思います。
……これはアスペルガーかもしれないかどうかに関わらず、です。私の場合。


すみません 投稿者:ララ  投稿日: 6月 3日(木)15時53分14秒

夕べ書き込んだのですが、衝動的だったので、削除しました。失礼なことばかりしてすみません。
結局ありのままの娘を理解出来ていないので、どういう状態なのか調べる事に躍起になってしまっています。娘は娘なりに成長してるのに・・・。

最近よく友達を誘って来ます。
言葉でのやり取りが苦手なのですが、ゴーインな性格なので友達が合わせてくれています(笑)
ホント毎日毎日、遊べる子を探しています。この積極性はスバラシイなァ〜と思います。



相談 投稿者:さえりな  投稿日: 6月 4日(金)00時06分0秒

我が家の4才5ヶ月のおちびのことでみなさんの意見をお聞かせ願えれば、と思っています。

以前にも書いたんですが、未だに一語文が数語しか出ていません。それもコミュニケーションの手段としての言葉はほとんどなく、最近やっと「いててん!」(痛いの意味)と言って痛いところを教えてくれるようになりました。

1才前から保育園に行っていることもあり集団生活には慣れているので、とりあえず病院の言語療法と作業療法に月1回通っているんですが、月1回・30分ずつなのでどこまでこの子のことをわかってもらえているのか?と少し物足りなく思っています。

よく3・4歳の時に保育園などに入れると刺激を受けて言葉が増えていった、と言う話を聞きますが、うちのおちびさんは遅れが目立つ前から園にいたこともあり、しゃべれないこと・未だにトイレの失敗が多いこと等にお友達も本人も慣れてしまい、刺激もあまりないのかなぁ、と思っています。とは言っても言語や理解力の遅れに比べて社会性が高いのは、園に行っていたおかげだと思っています。愛想も満点で「にこー!!」と微笑んでバイバイをするとみんな喜んでくれます。

療育施設で月3回行っている教室に行ってみようかと思っているんですが、そこまでする必要があるの?と少し迷っているところです。言語療法士の先生にも「これだけ理解できているんだからしゃべり出したら早いと思うんだけど。」と言われていますし、リハビリ科の診察でも「様子を見ましょう。」で終わってしまいます。私が焦っていろいろ連れて行っても、おちびに負担がかかるだけなのかなーと決心がつかないでいます。

みなさんの体験やご意見聞かせていただければ、と思っています。よろしくお願いします。



出来るのであれば 投稿者:ララ  投稿日: 6月 4日(金)00時40分7秒

さえりなさん。取り越し苦労という事はありません。
療育を受けれるのであれば、小学校に上がるまではどんどん療育して上げて下さい。
学校に入ってしまうと、本人が解ってくるので辛そうです。
家の子は様子を見て、失敗しました。言語に問題があるのに小2の現在本人の強い拒否が有り、
訓練が難しくなっています。専門家の様子を見ましょうに、1歳半検診から振り回された家の例もあります。

こちらの皆さんの経験豊富な意見が聞けたら良いですね。

散々迷惑を掛けた書き込みをしておきながら、偉そうな事いってスミマセン。
しかし療育受けれるだけで、有りがたい事だなあ〜って思いました。こちらではそういう選択も
無かったものですから。
様子をみましょう・・・。こんなに無責任な言葉は無いですよ。




さえりなさん 投稿者:ケリー。  投稿日: 6月 4日(金)01時07分27秒

>「これだけ理解できているんだから
理解できている事と、それらを表出する事は、ちょっと違う領域だと思います。
話せればいいということではないので、
表出の仕方はお子さんなりでいいと思うのだけど、
周りにどのくらい通じているかな?
コミュニケーションは相互に通じ合ってこそなので、
その心配がなければ、様子を見るのもいいのかもしれませんが、
自分の気持ちが相手に伝わると実感できるのって、
お子さんにとっても、気持ちのいいものではないかしら。

月3回の療育は、魅力ですよね。
見学や体験はできますか?
お子さんとの相性をみてから考えてもいいと思いますよ。

そして、
>おちびに負担がかかるだけ
と感じたら、別の方法を考えるか、もう少し待つか。

慎重派のさえりなさんなら、ちょっと踏み出してみても大丈夫かも^^。
猪突猛進→玉砕経験ありの私は、見習わなくては^^;


現状に100%満足というのでないのなら 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 6月 4日(金)09時57分32秒

私は「訓練」だけが療育じゃないと思うし、
時にはあえて手を出さずに辛抱強く待つ事も必要だとは思うのですが、

障碍名だとか検査の数値には関わらず、自分のカンで
「これはやってみようかな」「これは息子に合いそうかも」と思った事は
とりあえず勉強してみたり試したりしてきました。
発達につまづきを抱える子どもは、それこそ100人いれば100とおりで
誰にでも効く特効薬なんてのはないんだから
今あるものをいろいろ試して、「いいとこどり」をしていけばいいよね、と
思っていたからです。

さえりなさんが「今の保育園の刺激では足りないのかも」と思われているのなら
別の教室も一度試してみられても悪くないんじゃないかな、と思いました。
ひょっとしたら、刺激が「足りない」のではなく、「刺激の種類が合っていない」
可能性もありますしね。

結果的にその場所がおちびちゃんに合ったところであったとしても
あるいはそうでなかったとしても
今までと違った場面に足を踏み入れてみる事で
またおちびちゃんについて新たな発見があるかもしれないし、
新しい出会いの可能性も広がるような気もします。

もちろん、周りのお子さんがその療育でどれだけ伸びていても
「自分の子どもには合わない」と思ったら、やめておく気概も必要かな(^。^)


>さえりなさん 投稿者:ちょみ  投稿日: 6月 5日(土)14時28分53秒

ちょこっとそれるかもしれませんが。
息子の場合、1歳6ヶ月検診で発語がなく要観察。2歳児検診で小児科医から「自閉症かも」との指摘があり、療育センターでの訓練が始まりました。その後のんびりではあるもののしゃべり始め、「集団の3歳児検診(実際は3歳半)で問題がなければ、終わりにしましょう」との言葉に甘えてしまい、実際はとてもお粗末な検診内容だったにもかかわらず、(今までの療育歴や、要観察だった事が母子手帳に書いてあったがそのページは見ず、内科的な検診のみ)(もう療育センターに通わなくていいのなら)という親のエゴで訓練を終わらせてしまいました。その後、やはりほかの子とは違うと思う点が多く、4歳になったこともあり、療育センターで検診を受けました。その結果、広汎性発達障害(自閉もしくはADHD)かもと言われ、また訓練が始まります。昨年勝手な判断をせずに訓練を続けていればよかったと、とても後悔しています。早いうちに訓練をしたほうがよいと言うことをわかっていながら、先送りしてしまったこと、この1年を無駄に過ごしてしまったかと思うと、息子に申し訳なく思ってしまいます。息子は訓練が大好きで、とても楽しみにしていたのに、現実から目をそらしてしまったために、回り道をしてしまったとも思っています。お子さんの負担にならないようでしたら、さえりなさんも療育施設へ行ってみてはいかがでしょうか?合うか合わないかも、行ってみなければわかりませんし、もし、子供さんが楽しんで通えるようであれば、訓練と思わずに、遊びに行くような感覚でもいいと思います。とても主観的な内容で、申し訳ありませんが、何もしないよりはいいかなと思いました。


講演会のお知らせ。 投稿者:YAMATO  投稿日: 6月 5日(土)18時49分58秒

YOTEC 療育セミナー
高機能自閉症・アスペルガー症候群の
早期介入と学童支援

2004年 7月1日(木) パシフィコ横浜アネックスホール
9:30開場 10:00開演 15:00終了予定

■ プログラム
第1部 10:00〜11:00
基調講演:「高機能自閉症・アスペルガー症候群の基礎知識」
司会:小澤武司(横浜市北部地域療育センター長)
講師:今井美保(横浜市総合リハビリテーションセンター副医長)

第2部 11:00〜12:00
鼎談:「自閉症治療のきのう・今日・あした」
佐々木正美(横浜市総合リハビリテーションセンター 参与)
清水康夫(同 医療部長)
本田秀夫(同 医長)

第3部 13:00〜15:00
講座:「高機能自閉症(広汎性発達障害)の早期介入と学童支援」
司会:小澤武司
@児童精神医学から見た早期介入
小澤武司
A早期介入 〜こどもと親への支援〜
前田美麗(横浜市戸塚地域療育センター 臨床心理士)
B学童期における支援
日戸由刈(横浜市総合リハビリテーションセンター 臨床心理士)

■ 参 加 費 2000円/おひとり様
■ 申込方法 往復はがき(1枚で5名まで)に、セミナー名と
    代表者の住所、氏名、年齢、電話番号、職業、及び
      参加希望者全員の氏名を明記し、返信欄に代表者の
      宛先をご記入の上、右記へお送りください。応募者        
      多数の場合は先着順とさせていただきます。参加費        
      の振込方法は後日こちらからお知らせいたします。
      ※保育はございませんのでご了承ください。

● 送 付 先 222-0035 横浜市港北区鳥山町1770番地
横浜市総合リハビリテーションセンター企画研究室
YOTECセミナー担当

● 申込締切 6月20日(日)必着

● 問 合 せ TEL.045-473-0836(平日10:00〜17:00)
FAX.045-473-1299
 
 


>さえなりさんへ 投稿者:言語障害学者A  投稿日: 6月 5日(土)22時09分30秒

お子さんの言葉が遅れており、大変ご心配でしょうね。
私も年間200以上の症例を拝見させていただくと
本当にお母さん方の心中察するにあまりあまるものがあります。

さて、書き込みの内容を一読しただけではなかなか判断がつきにくいのですが
と言う前提条件でお話しをさせていただくと、療育機関で通常、月1訓練は
経過観察の部類にはいると思います。実際、私も幼児の不必要な訓練はなるべく
しないで、経過をおうことが多いですが、4歳で1語文というのは明らかに
言語発達遅滞と診断しても間違いはないかと思います。
さて、ここからが問題なのですが、このHPに書いてあるとおり言語発達遅滞の
原因疾患は様々あり、単一の場合もあれば重複している場合もあります。
現に私が、週一で嘱託で行っている総合病院は地域の中核病院なので、
小児科、耳鼻科、整形、保健所等々でどうしても原因が分からないケースが良く
紹介されてきますが、子どもの原因を発見するために医学的検査と併用しながら
行動観察をし、原因疾患を明らかにし今後のリハ、あるいは発話を最大原に
引き出す方略を考えさせていただきます。
で、何をご助言させていただきたいかというと言語療法士にもその免許の
取得成立過程に多少問題があり、個人個人によって力量が全く違うのが現状です。
事実、私が月1で巡回相談で行っている地方では、それはそれはひどいもので
原因不明で訓練を受けられずいた子どもが多数いました。
したがって、今のSTの方が、何を根拠に言葉が出ると行っているのか納得の
行く説明を求め、ちゃんと説明できないのであれば、セカンドオピニオンを
求めてみるのも一つの手かと思います。
また、聴力検査や発達検査、口腔機能検査、運動発達検査、小児科的検査等々
を受けていればその結果を教えていただければもう少し具体的な助言ができるかとも
思います。


さえりなさん 投稿者:匿名希望  投稿日: 6月 6日(日)07時59分56秒

さえりなさん、

失礼を承知で申し上げますが、ぜひとも療育はすぐにでも始められた方がいいと思います。
のんびりしている場合ではないと思います。
保育園でお子さんの言葉の習得へ期待するのではなく、さえりなさんがするべき事もたくさんあるでは?(もちろんもう始めていらっしゃるでしょうけど)

私も子供4歳になるまで遅れには気づいていたものの、「そんなことない」
「様子を見れば大丈夫」とのんびり、でも心の中では不安がいっぱい・・・の経験があります。
どうしてあの時もっと子供の事をちゃんと見てあげれば・・・という後悔の気持ちがいっぱいです。


さえりなさんへ 投稿者:ぴょん  投稿日: 6月 6日(日)15時07分40秒

 さえりなさんこんにちは。
 うちの甥っ子は小学校に入り、アスペと診断が下り
 今3年生ですが、周りの子供たちとはどうも違うらしい、なんで?
 みんなと同じようにできない、など悩んでいるようで
 そろそろ告知の時期かもと家族も悩み療育センターと相談中です。
 姉ももっと早く気付いてあげていれば…と言っていました。
 何かしたい・したほうがいいのかも?と思われるのでしたら
 試してみるのもいいのではないでしょうか?


ありがとうございます! 投稿者:さえりな  投稿日: 6月 7日(月)00時04分55秒

みなさん 本当にたくさんのご意見ありがとうございます。

言語障害学者Aさんの専門的なご意見、すごく参考になりました。
もうすこし詳しく説明させていただくと、1歳7ヶ月の時に今通っている病院とは違う病院でMRI・聴力検査・脳波・骨髄検査をしましたが異常なしでした。
様子を見ましょうと言われていましたが、2歳半でまだ1語文さえでていなかったので児童相談所で連絡先を教えてもらって療育施設を探したんですが、仕事をしていることもあって土曜日しか受けられず、そうなると病院の療育施設しかなくて今の病院に通っています。最近土曜日もやっている療育施設の教室があると聞いて行ってみたいな。と思ったんです。

3ヶ月に1回にリハビリ科の診察では「遠城寺式乳幼児分析的発達検査」と言う検査をしていたみたいです。3ヶ月前には運動能力・社会性は3歳,理解力は2歳,言葉に関しては1歳と言われました。

2歳の頃から保育園の先生にも、リハビリ科や言語療法士の先生にも「これだけ理解できているんだから・・・」と言われ続けてきました。言語療法士の先生に「じゃあどうしてこれだけ理解できてるのに言葉がでないんでしょう?」と聞くと「どうしてでしょうねぇ。」と言われてしまいました。「感覚的にしゃべれない何かがあるんでしょうか?」と言うと「そうでしょうねぇ。」

家で絵カードなどを見せて「はな」「きりん」などゆっくり呼んで見せてやると真似をして口は開けています。かといってカードを見せて「これは?」と聞いても知らん顔か、嫌々をしてしまいます。
自分の意志を伝えたいときはすべて「あーあー」です。たまに何が言いたいのかわからず「何を言いたいのかわかんない!」と怒鳴ってしまうこともあって反省することもたびたびです。

とりとめもなく書いてしまいましたが、みなさんのご意見聞かせていただいて「出来ることはしておこう。」と思いました。
私は慎重すぎて機会を逃すことが多いので、少しはケリーさんを見習わないと・・・

みなさんのおかげで決心が付きました。明日にでも電話して相談してみようと思います。(仕事中に・・・)本当にありがとうございました。


さえりなさんへ 投稿者:言語障害学者A  投稿日: 6月 7日(月)20時53分28秒

良く勇気をだして心配をはき出して下さいましたね。
さぁ、ここからが子どもの健全発育を促していく第一歩です。
僕の言う健全育成とは、子どもがもてる能力をフルに発揮することで、
もちろん諸個人により目標もそこに行く道すがらもことなります。

しかし、その道すじをハッキリさせるためには今どこを歩いているのかを
知ることが非常に重要なんです。

さて、前置きが長くなりましたが僕は実際にお子さんを拝見していないので
サードかフォースオピニオンとして聞いて下さいね。
先ず小児科的、脳外科的検査はお済みのようなので、こちらは問題なしと
考えてかまわないかと思います。また保育所等で対人関係に問題のないことからも
PDD(広汎性発達障害)の可能性も低いかと・・・
で、残る可能性ですが、聴力障害と聴覚認知性の障害、軽度の遅れの存在の可能性
が考えられます。これは、あくまで可能性です。
聴力は、お子さんの年齢から考えて通常の検査は難しいかと思いますので、
遊技聴検がある病院を探して、一回検査してもらってみて下さい。
通常、聴力は視覚が距離を尺度にその程度に測るのに対し、音の高低(高い音は食器
の擦れ合う音など、低い音は大太鼓の音等)ごとに音の大小(大きい音、小さい音)
を測定し、やっと聞こえるレベルを判断しなければなりません。
しかも、右左です。大人でも非常に疲れる検査です。
したがって、子どもの場合は眠らせて音を聞かし脳波がでるかどうかの検査(ABR)
を通常しますが、これは高い音に障害がある場合にのみ判別可能で、低い音に障害が
ある場合はASSRという検査をしなければなりません。かなり、大げさな検査ですが
子どもの低音障害は非常に分かりにくいので、近くにこの検査機器がある病院を電話で
問い合わせしておいた方がよいでしょう。
また、発達検査ですが、これも遠城寺をおやりなのですが、この検査はあくまでお母さん
に普段の様子を効きながら質問をチェックしていくので、実際のところは非常に
分かりにくいです。是非、発達検査をしてくれる保健所、病院等で行って下さい。
その時、検査者に比例IQを調べる検査で行って下さいと申し出てください。
具体的には、新版K式検査、田中ビネーがこれにあたります。そして、期間を開けて
数回検査を実施してくれるよう頼むか、そういう機関を選んで下さい。
一回の検査では、この検査は子どもの反応によりゆれますので、正確な結果がでにくいで
すし、またでたとしても念のためにもう1,2回やってから確定診断をしてくれる
位の慎重なSTの方が、今後何かと相談にものってくれます。
そして、最後に検査の結果は、必ずメモしそれが何を意味するのか必ず聞いて下さい。
その説明をめんどくさがったり、できない人は所詮そこまでのSTでしかありません。
何分、大切なお子さんの将来を含めて訓練をしていくのですから、スタートの時点で
手を抜く人はそれだけの人です。ただお母さんが聞かない限り、お母さんの気持ちを
考えて言わないばあいもありますので、その辺のことは重々お含みの上で話し合って
下さいね。私は、お母さんにはこれからやる検査の意味と初回の検査結果は、間違いが
多いことを説明した上で行い、悪い結果が出た場合は、間違っているかも知れません
からもう一回(1−2ヶ月後)行いましょうと説明します。
また、聴覚認知性の障害は新版K式検査を行えばすぐに分かるかと思います。
では、明日の子どもの発達を信じ勇気を出して歩き出したら、休みながらぼちぼち
と子どもが自分で歩けるようになるまで歩いて下さいね。


宜しくお願い致します 投稿者:マミ  投稿日: 6月 7日(月)21時59分23秒

去年、幼稚園の面接で保健センターへの相談を勧められ(当時2才9ヶ月男の子で言葉が「ワンワン」のみ・呼んでも返事がないし振り向かない・面接の間、落ち着きがなく全く座っていない)
保健師さんが家庭訪問に来てくれ、療育教室を紹介してくれました。
現在、息子は3才5ヶ月になり、週2回の療育教室を楽しく通っています。
途中、大学病院で耳の検査をしましたが、異常なしでした。
息子の言いたい事は単語が30個位と身振りで大体分かり、こちらの言いたい事も簡単な事は分かるようです。
呼ばれると「はい」と返事をするようになり、着替えや靴も上手になりました。
キャラクター・動物・ひらがな・食べ物等は聞くと指を差して教えてくれます。
パズルやキューブパズルが得意です。
オムツはまだしてますが、おしっこは連れて行くとするようになりました。
ジャンプや自転車も1人で乗るようになりました。
外へ出ると落ち着きがなく(好きな事をしている時は落ち着いている)聞き分けもない事が多いです。
療育教室の先生が大好きでとてもなついています。
療育センターには専門の医師がいますが、月に2回しか来ないのでまだ診てもらっていません。
療育教室の先生からも診断は急がず「障害があるか?ないか?よりも、息子が楽しく過ごせる事を考えましょう。」との事でしたが、近くで元総合病院で小児神経科の医師が開業した小児科があるというのを知ったので、息子と行きました。
普通の小児科なので、特に検査もなく、私へいくつかの質問があり、3分位息子の様子を見て「軽度知的障害です。多動、自閉症ではないですね。」
診断の理由を聞くと「言葉が単語のみ、オムツがとれてない、落ち着きがないのは知的面の遅れから、100%とは言えませんが、80%軽度知的障害」
私が「学習障害では?」と聞くと「学習障害の子は攻撃的な子が多いので、お子さんを見ているとそんな感じはしないので違います」
と話している時、息子が医師を指差し「せんせい」私を指差し「ママ」と言いました。
そしたら医師は「こんな感じを見ると60%軽度かも?ボーダーかな?3ヶ月後また診ましょう。何でも相談して下さい。」と診察は終わりました。(優しい感じの医師でした)
私自身の気持ちはだいぶ落ち着きましたが、専門の医師が診ると一目で障害があると分かるものなのでしょうか。学習障害が攻撃的とはネットで調べてもどこにもないです。
息子は少しずつ成長している。
別の病院の診察も考えましたが、いつになるか分かりませんが、療育センターで診てもらおうと思っています。
息子はどういう状況なのか?私自身分っているような、分っていないような感じで、いつも漠然とした不安があります。
朝倉様、皆様どうかお願い致します。


マミさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月 8日(火)10時38分34秒

ここに来たら、真っ先に私の名前が目に入って
「え、どうしてご指名?」とちょっと焦りました。(笑)
読んでみて納得。
お子さんの状態が、昔の昇平にかなり近い感じだからなんですね。

とはいえ、子どもは1人1人違うから
様子が似ているから子どもの状態像も同じ、とは言えないし。
難しいですよね、判断するのは。

直感的に感じたことを書かせていただけば
マミさんのお子さんの方が、うちの昇平より人に関する反応は良いような気がします。
3歳の頃、人を指さして「先生」「お母さん」なんて言うことあったかな〜?
なかったような気がする。(^_^;)
母とそうでない人の見分けはついたし、
「この人なら受け入れてくれる」と感じた大人にはなつく子ではありましたけど。(笑)

最近になって、
うちが病院に通い始めた頃の主治医の見立てを知る機会がありました。
「知的障害・ADHD」。
なるほどな〜、と思いました。
今は知能検査から知的障害とは言えない状態だけれど
彼の生活全般を見ていると、発達が遅れているのは歴然としています。
学習面に関してだけ、あまり遅れていない(でも、言語に関する面ではやっぱり遅れがあり、運動面でも遅れている)。
昼間の排泄はほとんど失敗なくなったけれど、夜のおむつだけはまだ外せません。
尿量が減ってこないので、まだおねしょをしないようになる脳の仕組みが、育ちきっていないのだろうと見ています。
知的障害とは言えなくても、発達遅滞の状態なのは、間違いないと思っています。
実際、発達遅滞の子どもへの対応が使える場面は多いし。 >おねしょに関する考え方しかり。

私自身も「この子はどういう状態なのかなぁ」とはよく考えますけど
それよりもっと前に考えるのは
「どういう状態であっても、とにかく、この子に合ったやり方でこの子を育てていこう」
ということですね。

たとえば、3〜4才の頃の昇平は、これから何があるか理解できませんでした。
どこそこの家によって、ポストに郵便を出して、公園で遊んで、買い物して帰る・・・
なんてことを伝えたくても、
本人は「公園で遊ぶ」というところだけを聞き取って、すぐにも公園に行ける気になってしまったり、
あるいは、よその家には行きたくない! と大騒ぎして、その後、楽しい公園が待っていることに気がつけなかったり。
ことばで説明しようとしても、この子にはなかなか通じない。
でも、絵で描けばけっこうなところまで理解できる。
それじゃ、今日の予定を絵で描いて、教えてみましょうか・・・。

やってみたら、大成功。
本人は絵を描いたメモを持ち歩き、そこに描かれたスケジュールと自分の今の状態を見比べて、今度はどこへ行くか、これからどうするかの見通しが立てられるようになった。
おかげで、パニックも大騒ぎもなかったし、本人もニコニコと楽しそうだった・・・
と、たとえばこんな感じ。

人の話が理解しにくい子であるならば、理解しやすい方法はないかと探す。
なにか心配そうにしている場面があったなら、何を心配しているのか、怖がっているのか、その原因を探る。
本人がやりたいと思っているのに、上手にできなくてくやしそうにしていることがあったなら、「何が原因でできないでいるのかな?」「どうやったら、少しずつでもできるようになるのかな?」と考える。
そうやって、「これがいいかな?」「これはどうかな?」と考えて試したことに対して
その子が納得したり、安心したり、自分に自信を持てたりしたら、
その方法は「当たり」。
ときには「はずれ」や「残念でした」の結果が出ることもあるけれど
「当たり」の対応が増えていくにつれて
その子に合った対応のパターンが見つかってくる。
「これならうまく行くかも?」と思って取り入れたことが「当たった」ときには
無性に嬉しかったりしてね〜。(笑)

療育教室の先生の
>「障害があるか?ないか?よりも、息子が楽しく過ごせる事を考えましょう。」
というのは、そういう意味のことをおっしゃっているのだろうと思います。

それから、
>学習障害の子は攻撃的な子が多い
というのは、明らかな誤解ですね。
でも、学習障害に限らず、発達障害を持つお子さんは見た目ではなかなか分かってもらえないから
周囲に理解してもらえないことから二次障害を起こすリスクが高いし
二次障害、三次障害を起こして、ようやく病院の門をくぐるケースも多いから
お医者様は、実際よりも高い割合で
二次障害を起こしている患者さんを診ることが多いのかもしれませんね。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


「僕って?」〜教育の新たな課題、軽度発達障害〜  投稿者:ままはっち  投稿日: 6月 8日(火)13時13分50秒

朝日放送で先日放送された
「僕って?」〜教育の新たな課題、軽度発達障害〜 が、
テレビ朝日系列で全国放送されるようです。
テレメンタリー2004(系列局での放送時間をご覧ください)
 ↓

http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/


ありがとうございました 投稿者:マミ  投稿日: 6月 9日(水)13時09分18秒

いつも掲示板の朝倉さん、皆さんのたくさんのアドバイスを感謝しながら読んでました。
朝倉さんの事は素敵な方だと思っており、思わず指名してしまい唐突で申し訳ありませんでした。
朝倉さんの文章を何度も読み返し「この子に合ったやり方でこの子を育てていこう」というのが、とても心に残りました。
最近の私は「息子と楽しく」と思いつつ、気ばかり焦ってしまい、周りのお子さんに追いつく事ばかり考えていたような気がします。
息子の気持ちも考え、反省しました。
療育教室の先生の「楽しく」や学習障害の二次障害等、分かりやすく説明して下さりありがとうございました。
朝倉さんのアドバイスのお陰で1歩前へ進めた気がします。
感謝致します。


言語障害学者Aさんへ 投稿者:さえりな  投稿日: 6月 9日(水)23時34分34秒

重ね重ねありがとうございます。
私もはっきりした結果のでる発達検査をしたいとは思っていたんですが、こちらから切り出していいものなのか悩んでいました。今度、言語訓練に行ったときにそのような発達検査をしてもらえるのかどうか聞いてみようと思います。
私ももう少し勉強してSTの先生に質問が出来るようにがんばります。

今まで言葉が遅いことを相談すると「理解できてるんだから、しゃべり出したらすぐよ。」とほとんどの人に言われ続けて、「私が神経質になり過ぎなの?」といつも悩んでいました。
もう4歳なんですからそんなことも言ってられません。

言語障害学者Aさんに色々教えていただいた事と、みなさんの暖かい言葉のおかげでもう一歩前へ進む勇気をいただきました。
療育施設の方も連絡をして、今度見学に行くことになりました。

また色々報告・相談させてください。
ありがとうございました。


すごく良かった本です 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月10日(木)10時43分19秒

最近出版されたばかりで、ネット注文して昨日読みました。

「すぐに役立つ自閉症児の特別支援Q&Aマニュアル 通常の学級の先生方のために」
東京書籍 1000円(税別) ↓出版社の詳しい案内です。
http://www5.tokyo-shoseki-ptg.co.jp/tosho/book/book_syosai.asp?Item=02091&Page=web

小学校の先生向けの本なのですが、幼稚園でもきっと十分役に立ちます。
障害の特性と指導例が具体的に載っていて、先生によく理解してもらえそうです。
明日はちびねこ(幼稚園年長女児・広汎性発達障害)の病院での検査&診察、
区の発達指導での様子をクラス担任の先生に報告すべく個人面談を申し込んであり、
その席でこの本の貸し出しを申し出たいと思います。
そして、旦那にもじっくり読んでもらいたいので、さっそくもう1冊注文しました。

ちなみに検査はWISCVで、IQは86でした。
病院の先生は「障害名は言わずに普通学級のみで。問題が起きたら対応を。」と。
区の発達指導の先生(心理担当)は、「問題が起きてからでは、障害名を隠していた
ことになり良くない。今幼稚園の先生にしているように、具体的に細かく説明して
支援を求めたほうがいい。」とおっしゃいます。…悩める親心です。
とりあえず、就学に際しては、後々のことを考えて、普通級、情緒障害学級(通級)、
特殊学級(知障固定)、ひととおり見学に行くつもりです。


認知能力検査について 投稿者:学生  投稿日: 6月14日(月)15時48分56秒

はじめて投稿します。大学2年で心理学を専攻しているものです。私は、家庭教師のアルバイトをしているのですが、教え子に対して、LDの可能性を疑っています。LDについて調べているうちに、LDの判断材料として、認知能力検査があることを知ったのですが、これは専門の機関にいかないとできないものなのでしょうか?もし、その子がLDであれば、その子にあった勉強の仕方をしてあげたいと思っています。なので、できるだけ早く判断をしたのですが、どなたか認知能力検査について、教えていただけないでしょうか。


LDであってもなくても 投稿者:まつこ  投稿日: 6月14日(月)16時11分40秒

>その子にあった勉強の仕方をしてあげたいと思っています。

家庭教師ということは、マンツーマンの指導をしておられるのでしょう。
であれば、検査と診断がなくても
LDやADHDやPDDのための支援方法が有効であれば、
そうしてあげたら良いのではないかと思いますよ。

お子さんがおいくつなのか、どんな状況を見て「学生さん」がそう思われたのかも
わかりませんので、なんともいえませんが
LDかどうかということについて、親御さんやご本人が言及しておられないのに
検査や診断について触れられるのは、あまりお勧めできません。

こっそりお勉強して、指導に反映させていかれるのが
一番いいのではないかと思うのですが……。


同感です 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月14日(月)19時00分47秒

>こっそりお勉強して、指導に反映させていかれるのが
>一番いいのではないかと思うのですが……。

検査をしなくても、「その可能性がある」というスタンスで指導に臨むことはできますし
もし、本当にLD等の特性を持ったお子さんだとしたら
そういうスタンスの指導は、きっと効果を上げます。
もし、そうでなかった場合は・・・
お子さんの方から「先生、そんなに丁寧にやらなくても分かるよ」なんて
アドバイス(?)があるかもしれませんね。(笑)

お子さんの様子を頭に思い浮かべながら
その子に合いそうな指導法を探して、実施していくのは
そのお子さんがLDであろうとなかろうと、
きっと効果がある、と思います。

がんばってくださいね。\(^O^)

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


舌の訓練について 投稿者:  投稿日: 6月14日(月)21時19分35秒

5歳(年長)の男子です。今年の4月に舌小帯委縮症で、舌小帯を切る手術を行いました。
ハート型だった舌が、下にのびるようになったのですが、上唇に舌をもっていくことができまん。横に動かすこともできません。言葉の教室で、週1回1ヶ月くらい練習をしてます。病院にも相談いたしましたが、これ以上切ると血管にぶつかってしまうので、切ることは、できないと言われました。手術をしても、舌が上に上がらない場合もあるのですか。
上唇にクリームを塗って、なめる練習などをしていますができません。
なにか良い訓練法が、あるのですか。


おぼろげな記憶ですが 投稿者:水兎  投稿日: 6月16日(水)14時07分28秒

舌の訓練については、

理尚せんせのワンポイントアドバイス 
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kouonsidou3.html

がありますよねえ。
あとは、過去ログで検索してさがすと、いろいろあるかもしれません。
過去ログはトップから行けます♪


Rさん 投稿者:理尚  投稿日: 6月16日(水)21時53分4秒

水兎さんにご紹介いただいた理尚です。ことばの教室の教師です。
(某所で私も R と名乗っているので・・他人に思えない。)

舌は筋肉ですから 舌小帯を手術したからといって すぐに望ましい動きにはなりません。
私の経験では 今まで 引っ張られていて自由に動かせなかったのが 急にフリーになって どう動かしていけばよいのか分からないいまま 話すときに 舌がひらひらしてしまう子どもがいました。
そのお子さんの場合には 手術までは舌が動かせず 筋肉として鍛えられていないので ひらひらした薄っぺらい弱い舌でした。
お母さんにお願いして 舌を使う遊びや 日常の食生活面でもしっかりかんで食事する(そうすると舌も咀嚼:そしゃく:という活動で動かすことになります。)等のことに 気をつけておくうちに 次第にきれいな鍛えられた舌になっていきました。
もちろん その御子さんは発音上の課題がありましたので 平行して指導しました。

Rさんの御子さんの場合 舌の動き に関しては まだよちよち歩きの段階ですから 今すぐ望ましい動きができないからといって あきらめないでいただくと良いかと思います。
意図的な 訓練だけでは 御子さんも舌も疲れてしまいますから 気長に遊びながら鍛えていただければと思います。


STの中で… 投稿者:  投稿日: 6月18日(金)12時34分16秒

今日、通園施設で個別のSTがありました。(母子同室のSTです)
「おやつくばり」という課題をやったのですが、
本物のお菓子が出て来ました。(チョコ菓子とポッキー)
息子Yは嬉しくて興奮気味。
勝手に食べる事はなかったのですが(でも、手は出しました)
お菓子が出てきた嬉しさで、集中力がなくなりました。
先生が「ママにどれが欲しいと聞いて」と、
私の方に息子の顔を向かせて質問させたのですが
いつもなら玩具の食べ物でも、しっかりした声で
「ママー!どれが欲しい?」と聞いてくれるのに、
今回は囁き声で(顔は嬉しそうに笑っている)質問してました。
正直、聞き取りづらかったです。

そして、先生も息子に「Yくんはどれが欲しい?」と聞き
チョコ菓子を指した息子に「何個欲しい?」と聞き
指で5本出したので、チョコ菓子を5個お皿に入れてくれました。

終わった後で、先生にその課題の目的を聞きました。
「人の顔を見て、どれを何個欲しいかちゃんと質問出来るようにするための課題」
(先生曰く、それがソーシャルスキル)
という事を言われました。
私としては、そういう目的の課題なら、本物を使わなくても、
玩具の食べ物などで出来るのではないか?と思い、そう伝えると、
「来年から小学校で給食を配ったりしなければならないし
本物を目の前にした時にちゃんと出来るかどうか?もあるし…」
と言われました。

私は息子が毎回お菓子を出してくれると思い、
先生にお菓子を出す事を要求する事が
パターンになっても困るとの理由で、
これからは本物を使った課題はやめてもらうようにしたのですが、
果たして、それで良かったのでしょうか?

STの先生方は、本物のお菓子を使った課題は有効だと思われますか?
そして、お母さん方はこの課題をどう思われますか?

先生としても、毎回お菓子を出すつもりはないというお話でした。
(もちろん、そのお菓子は最後に食べました)


お菓子もお金も 投稿者:まつこ  投稿日: 6月18日(金)15時27分43秒

本物でやるのが基本だと思います。
気合の入り方が違うでしょう。

大人だって
西洋料理のテーブルマナーも一流ホテルのレストランで
シェフが作ったお料理を食べながら身につけるほうが
きっときちんとやる気がでるのでは……(゜o゜)\(-_-)

うちの母子通園施設では毎日お帰りのときにおやつが出ました。
給食の一部の位置づけだったようです。
(保育園ではおやつがでますから同じ扱いで)
いちおう通園施設ではその場では食べないことはお約束でしたけど。

お名前を呼ばれたらもらいに行く から

先生が部屋の中のいろんなところにおいておやつ探しゲーム から

それはいろいろな形で利用していたと思いますよ。

あっ。今思い出しました。クラス7人ほどでお帰りの会をしているとき
ブリックパックの飲み物のおやつ探しで
少年はつぶつぶいりのジュースが嫌いだったので、部屋の中を見回して
つぶ入りではないジュースを超すばやく探し出してゲットしました。
爆笑でした。


障害児学級で、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月18日(金)20時06分52秒

本物を使ってやってます。

「野菜を売って遊園地へ行こう!」という公開授業では、
学校菜園で野菜を育て、それを公開研究会に来たひとに売り、
そのお金で遊園地に行きました。(足りないぶんは出したけど)
本物でないとまったく興味を示さない息子たちです。

絵カードを使ったお店屋さんごっこで、
先生が「バナナを買って」というのに、
「偽物じゃん」と言い放って教室から出ていったこくっぱ・・・。

やはり、うちの息子たちは本物でないとやる気にはならないです。


うん 投稿者:sara  投稿日: 6月18日(金)20時50分7秒

自主選択・自己決定の手始めは・・・

「どっちを食べる?」(種類)から、でした。
「どっちを食べる?」(量)もありました。

いまだに、おかずが同じ量入っているかは、子どもたち全員の関心事です〜。
だけど、外食中に「ひとりいくつ食べられる?」と、聞くのは止めてほしいと父親は願っています。
(父親も私も一人っ子同然で、争奪戦を繰り返す子どもたちの気持ちがわからない?)


わたしも 投稿者:理尚  投稿日: 6月18日(金)21時04分9秒

本物派です。可能な範囲においてという条件付ですが・・・
子どもの学習は 本物から → おもちゃ(そっくりなもの)→ 絵や写真 → ことば
と進みます。
ことばだけでイメージするまでには ある手順が必要です。
指導者は そのあたりを考えて いろいろな方法を使わなくてはなりません。

ただ Qさんが 御子さんにパターン定着の面で心配があるとしたら・・・
それは指導者にお伝えになってよいと思います。

食べものを使っての指導は とても楽しいのです。
一緒に楽しいひと時を過ごす指導(学習)も あってよいと思います。
そのときは しっかり御子さんと一緒に楽しんであげてください。


はじめまして。 投稿者:あげは  投稿日: 6月18日(金)23時13分27秒

3才の保育園児の母です。
まだ診断名はついてないのですが(PDDかADHDのような気がします)
病院に通いOTやSTを受けているのですが、、、
いろいろあって、ある先生をなんか信頼できません。
担当をかえてもらうことはできるようなのですが、
キライな先生でも、それも訓練と、続けた方がいいでしょうか?
子はすっかりやる気なしなんです。

Qさん
うちの子も同じ行動をとるなぁ、と想像しちゃいました。
うれしい(お菓子etc)課題は勝手にパターン定着しちゃうんですよね、うちの場合。


そうですよねぇ 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月19日(土)01時30分38秒

>うれしい(お菓子etc)課題は勝手にパターン定着しちゃうんですよね、うちの場合。

ウチもそうです。ホンモノが登場すると嬉しくって指示が通らないというのも
よーくわかりますわ。
でも毎回続けていく事によって、それは落ち着いてきますしね。
要するに最初は「突然登場するからびっくりする」ですよね(笑)

でも

>先生としても、毎回お菓子を出すつもりはないというお話でした。

という事であれば、混乱する事はあるかもしれませんね。
最初に「今日はお菓子はありません」と予告しておかないと、期待してしまいますよね。
私だってきっとそうですわ(笑)

ドラも学校で、お友達の写真で神経衰弱をやってた事があります。
でもそのカードの中には、ポッ○ーカードが入ってるんですね。
ボッ○ーカードを引き当てると、もちろんボッ○キーがもらえます。
ドラはカードをめくって、お友達の写真だと、何事もなかったかのように
そーっとひっくり返して戻してたそうです(爆)
この方法だとカード自体がなければ、欲しいという事はないですよね。

でもカード隠すのって結構大変らしく(笑)
いつの間にかどこからか、探してきてしまう事もあるそうで〜♪

掲示板過去ログ案内に戻る