2004年6月その2
お菓子について&専門家の交代 投稿者:言語障害学者A  投稿日: 6月20日(日)22時03分59秒

みなさん、色々お子さんに何が最適なのかを考えているのが良く伝わり、
ご意見をかかせていただく方としても誠に緊張いたしております。

さて、お菓子についでですが、これは行動療法をつかって学習したことを
を搬化させようとする時によく使われますが、行動療法は魔術は報酬でも
禁止でもより強い刺激をつかうと、その刺激に対してなれてしまい、次の課題
を導入する時はチョコがケーキ、言葉の注意が体罰という形になりやすいです。
これは、遙か昔から言われていることで強化訓練にはなるべくお菓子は使わない
というのが大原則です。但し。お菓子にしか興味を示さず、人が誉めた音声や
表情に反応の薄い子どもは、飴やチョコをくだいて小さいものを使用し、必ず
こちらに視線を合わすための強化因子として使用することが多いようです。
したがって、先生に対してもう少し表情や報酬の与え方、教材の工夫を
申し出ても良いかも知れませんね。私は、ちなみに一度も使用したことは
ありません。

次ですが、
専門家を交代してもらうか、どうかですよね。
専門家としての意見とお母さんとしての意見をひとつづ

専門家の中には、説明を良くしない方が見受けられますが、
それは、専門家故にお子さんの将来が分かり言いにくいケースと
単に説明しても分からない、あるいは短期・中期・長期目標を
持たずにただ当てもなく訓練をしている場合。
お母さんの立場にたてば、ことを争いたくないのでだまっていよう
というお母さんが多いかと思いますが、聞きたいことははっきり聞かないと
ご自身のお子さんのことですから・・僕は言語訓練をしていますが
何回か評価をさせていただき、親御さんがその結果に納得がいきましたら
訓練はそのこの将来にわたって行うものなので、現状である程度のショックを
あまり受けない程度の障害の説明を両親にし、これからどういうルートで
教育訓練を受けるか希望を聞いた上で、しっかりと進路や予後予測も含め
3人で話し合い訓練内容を決めます。
したがって、訓練士に不信感をおいだきなら一度セカンドオピニオンを聞きに行かれたら
どうでしょうか?その時、紹介状に今までやってきた訓練内容と目的が書けないものは
論外です。

お母さん方も、子どものためにドンドン意見を言いましょう。
僕は言ってくれた方が、一緒に訓練計画を立案できるので好きです。


課題は 投稿者:sara  投稿日: 6月21日(月)12時42分46秒

>「おやつくばり」という課題をやったのですが、本物のお菓子が出て来ました。

課題は、「おやつくばり」だったんですね。
記憶が遠すぎて、この課題の目的が想像できませんが・・・
(14年前したと思うのですが)
もしかして、何かを配ることは、お家でも出来ることですよって、気が付いてほしい部分もあったのかもしれませんね。
この課題のようなおやつくばりと同じような行動がたくさんあると思うのですよ。
お箸を配ったり、から揚げをくばってもらったり・・・
日常生活のなかでできるものをしていたのかも?
目的は、何だったのでしょうか?


おやつくばり 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月21日(月)14時14分11秒

うちは4人兄弟姉妹。
おやつの争奪戦は激しかったです。
末っ子のこくっぱは「目に見えた分は1人で全部食ってしまう」やつだったので、
最初はビニール袋やお皿に均等にわけ、それぞれに渡す。
・・・しかし、さっさと食って兄や姉のおやつに手を出してしまう。
兄や姉も学習して、こくっぱに見つけられないようにかくす。
なんだかなぁ〜の日々でした。

3年生の今、大好きなゼリーでも、「これはお兄ちゃんの」「これはお姉ちゃんの」と、
最初に説明すれば納得するまでになりました。
欲しい時は、ののお姉ちゃんの所まで持って行って、
「ののちゃんの」「ののちゃんの」と「食べてもいいよ」と言ってもらえるまで、
訴え続けるという技を身に付けてます。
給食に大好きなものが出ても、他人の分まで手を出さなくなったし。

・・・話がそれちゃった。


給食当番はできるけど 投稿者:まつこ  投稿日: 6月21日(月)15時29分56秒

今年の3月、小学校卒業目前の少年のエピソードです。
障級3クラス4人合同で
「お買い物に行ってケーキを作って食べましょう」という取り組みがありました。

スポンジケーキとホイップクリームと果物とジュースを買ってきて
みんなで作って食べるという毎年恒例の行事です。
一緒に活動はするけれども、それぞれの課題は個々に違っていて
少年の主な課題は財布と電卓を持って材料の買い物でした。

今年は材料の関係で簡単に作れるチーズケーキもつくったそうで
お土産に持って帰ってくれたので(お土産も恒例)
連絡帳に「とてもおいしかったです」と書きました。
そして、それとはまったく関係があるとは思わずに
「就寝後にめずらしく、お腹の不調があったようで、一度起きましたが
今朝はすっきりしているようです」と書いたのです。
……すると。

自分の食べる分はすっかり平らげて
職員室の先生方に配るために16等分しておいたチーズケーキを
障担の先生方がちょっと話し合いをしているあいだに9切れも
静か〜に食べてしまっていたそうです。

(^_^;)面白がってくれる先生方でよかった……


それで 投稿者:まつこ  投稿日: 6月21日(月)15時36分53秒

地域の作業所で作っているクッキーがとてもおいしいので

卒業までお世話になりました&食っちまったチーズケーキの代わりの意味も込めて

少年と二人で 職員室におやつ配りいたしました。>課題です。


う〜んとねぇ・・・ 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)16時13分38秒

“強化因子として食べ物を使う”と“食べ物を使ってお勉強をする”

掲示板恒例の “傍若無人Mの勝手に考察”


その1 強化因子として 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)16時14分34秒

大人だって、いくら好きな仕事でも見通しもなく延々続けるのは辛い。
「これをこうしてこうやったら完成!」
とか、
「完成したら、見てもらおう。どんな評価をしてくれるかな・・。」
とか、
「○時になったら、取り敢えず一度休憩しよう。」
とか、
「これが終わったら、ビールをのむぞぉう!」
とか、
「お、明日は給料日だ!」
とか、
少なからず強化子があるわけで、
その子のその段階で、それが食べ物であるのなら、私なら使ってみるかも。


その2 食べ物を使ってのお勉強 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)16時15分43秒

これ、たいていの子は目を輝かせませんか?
例えば私など・・・家庭科は大嫌いだったけど、調理実習は楽しみだった記憶が・・・。

あ、いや・・・そうではなくて・・、
数の勉強であめを使ったり、分数で羊羹を使ったり、かさ(嵩)の勉強にジュースを使ったりは、
昔は良くやりましたね。
通常級では、今は、衛生上の問題も心配で躊躇うことも多いけど、
まつこさん所の少年君に限らず、
個別級など教師の方で衛生管理がしっかりできる所では、良くやっているのではないかな。


その3 再現遊び、みたてつもり遊び、想像遊びとの関連で 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)16時16分47秒

例えば、
ままごと遊びで砂のプリンを使うと、本当にそれを口に入れてしまう発達段階の子には、
本物のプリンを使って、普段の生活の再現遊びをすることが必要なのかもしれない。

砂をプリンにみたてて遊ぶこと自体に面白さを感じる段階の子には、
砂を使って、みたてつもり遊びをすることが大事なのかもしれない。

砂がなくてもプリンの入れ物だけでプリンを想像する事ができる段階の子には、
プリンカップだけで、楽しい遊びになるのかも知れない。

と、素人考え“勝手に考察”でした。


親の加齢と子の体重増加 投稿者:言語障害学者A  投稿日: 6月21日(月)20時57分55秒

確かに、子どものモティベーション(訓練意欲)を高め、
強化因子として食べ物を使うことは最適でしょう。
そんことは、10数年前に音声言語医学界でも議論されたことですし・・
教科書を開けばあの有名なバブロフさんも・・・
だから、時時に応じて食べ物を使うことも必要でしょう。
構音動作の修得時、舌を動かすのにウエハースを使うのは当たり前の
こともあります。

しかし、あえて私が食物を使わないのは場合によっては
それだけ強烈な強化因子となり、食べ物がなければ何にたいしても
意欲がでない、あるいは子どもが問題行動を起こした時にコントロール
できない等、様々なマイナスの面を考えなければならないということです。

また。幼児・学童期に食物を使用したお子さんは、成人時
肥満になっていることも多いです。しかし、その時共に生活をする親御さんは
年をとっており、共に生活することが難しくなっているケースが多々見られます。

時時、あるいは個々のケース、発達段階に応じて食べ物を使うことは禁忌では
ありませんが、私のいいたいことは上記の理由からできうれば避けた方が賢明
と言うことです。

またSTも教員も、子どもの意欲を高め、行動をコントロールするのに
一度安易な方法を採用すると後で自分に降りかかりますし、また後の指導者
や子どもとともに生活する親御さんにも多大な迷惑をかけることも多いですよね。


僕の訓練児もテーチを使った時に一番最初に覚えたのは好物のイチゴでしたし、
抽象名詞の導入時に簡単なのは、食べ物、動物、おもちゃ等々でした。(苦)


ひとりっこなのに 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月21日(月)21時56分55秒

>うちは4人兄弟姉妹。
>おやつの争奪戦は激しかったです。

小さい時からおやつをあげると、抱え込んで食べていたんです。
母が「おいしそーだなぁ。一個ちょうだい」などと言っても、完全無視(笑)
絶対にくれる事はありませんでした。
でもいつの頃からか、「ちょうだい」と言えば、自然にくれるようになりました。
すごく好きなものの時には、葛藤があるようですがね(笑)

私はドラが4歳くらいの時(障害の知識が一通り理解できた頃)
この子はきっと、一生人にものあげるなどという事は出来ないのだろうなと
漠然と思っていたのですが。

子供って、良くも悪くも親の想像をあっさりと越えていくものなんですね。
だから最近は「想像する」のは無駄なのでやめました(爆)


杞憂 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)23時16分0秒

ここの掲示版の過去ログを、
まだあまり読んでいない方は
じっくり読み込んでみてくださいね。


杞憂・杞憂・杞憂?? 投稿者:言語障害学者A  投稿日: 6月22日(火)07時41分7秒

よく掲示板を見ると、自分の意見に反したものや
そんな問題は過去に話し合ったからといって・・・・
話し合いを拒否する方をよく見ますが、
ここをのぞいている56万の全てが過去ログを
読んでいるのでしょうか?

過去を知らずして現在は語れないのでしょうか?
それでは緊急に我が子のことで相談がある方は
どうしたらよいのでしょうか?

このように内容が素晴らしく悩みごとがある方のための掲示板は
半ば公的なものとなっているような気がします。

どの科学でも新発見→追試→再試→新事実の発見のサイクルを
重ね時事に応じた答えを求めていくものです。
特に今のように医学、保健、福祉、リハ、教育の共同研究が
求められている時は・・・・

じっくり読んでも同じことを言ってもよろしいかと・・
むしろそれで議論が深まる場合も・・・

事実の追求こそが科学であり、
エビデンスに基づいた言語訓練が親への責務と考える者より


フラッシュバックについてご相談 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月22日(火)08時56分30秒

今日は久しぶりに相談の書き込みです。

知人のお子さんが突然同級生から頭を叩かれる、という事件がありました。
そのときにはまったくなんの事件もきっかけもなく
通りすがりにいきなり叩いてきたのだそうで、
頭にこぶができて保健室に行くことになり、ちょっとした騒ぎになったようです。

話を聞いてみると、どうも、そのお子さんは自閉的な傾向を持っているようで
以前、知人の子どもと別の場所でケンカになった場面がフラッシュバックして
衝動的に「殴る」という行動に出てしまったようです。
知人の子どもだけでなく、学校の他のお子さんとも(殴るとまでは行かなくても)
フラッシュバックが原因と思われるトラブルが頻発していると聞きました。

「これからうちはどうしたらいいのだろう?」と知人から相談されましたが、
うちの子どもたちはほとんどフラッシュバックを起こすことがないので
アドバイスができず、考え込んでしまっています。

過去の出来事(ケンカ)を思い出して、その続きとして、
すれ違いざまに頭を叩く、という行動にでたわけですが
そういうことをした場合、
本人の中では一応の決着を見たことになるのでしょうか?
それとも、叩いた(仕返しをした)という行為をしても、
やっぱり同じ場面は蘇り、同じ行動が出てくる可能性があるのでしょうか?

幸い、クラスは違うお子さん同士なので
毎日接触があるというわけではないのですが
同じ学校にいれば、廊下ですれ違ったり、集会で顔を合わせたり、ということも
どうしてもありますし。
ふ〜む・・・と考えています。

フラッシュバックに関して、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


私の考察いろいろ 投稿者:水兎  投稿日: 6月22日(火)11時59分17秒

>フラッシュバック

私の現在のフラッシュバック体験は、感情面にとどまってしまっています。
そのときのことがよみがえってきて、泣いたり、笑ったり、怒ったりというものです。
自分的には忙しく、周囲から見るとかなりアヤシイ人かも。


>過去の出来事(ケンカ)を思い出して、その続きとして、
>すれ違いざまに頭を叩く、という行動にでたわけですが
>そういうことをした場合、
>本人の中では一応の決着を見たことになるのでしょうか?
>それとも、叩いた(仕返しをした)という行為をしても、
>やっぱり同じ場面は蘇り、同じ行動が出てくる可能性があるのでしょうか?


うーん。
かなりこじつけかもしれないんですが、
「そのときの」フラッシュバックに関しては、
「その場での」一応の決着ではあると思います。
でも、過去に体験したフラッシュバックが蘇らないという保障はありません。
同じ場面がよみがえる可能性は、かなりあると思います。


ただ、<今回の>叩くという行動が、
次のフラッシュバックに含まれたかどうかはわかりません。

ですから、今回の一連の行動と感情の動きを整理して、
「より好ましい行動」はどうすればいいのかを伝えるということはできるかもしれません。

もしその場面がフラッシュバックしてきたら、その相手を叩くのではなく、
その場を離れる、何か代替になるものを叩くなどなどを、
練習しておくのも1つの手かもしれません。

それと、相手のお子さんにも、状況が許すなら事情を説明して、
できるだけ回避するというのも、必要かもしれません。


一つ押さえておいていただきたいのは、
フラッシュバックを起こしたとしても、
その人のこと全部が嫌いというわけではない場合も多いということです。
ほんとに「反応」なんです。少なくとも、私は。


私なんて、家族相手にフラッシュバック起こしてますが、
フラッシュバックの輪から離れれば、別に嫌いというわけじゃないんです。
でも、フラッシュバックの渦中にあるときは、バシッと拒絶しています。<やっぱり行動してる?

そんなとき、相手はかなり「???」な状態なようですが、
いかんともしがたいんですよね〜(汗)。




>言語障害学者Aさま

この掲示板において、「過去ログを見てね♪」というのは、
話し合いを拒否するためのものではなく、「情報の宝庫」ってことだと思います。


私、この掲示板で好きなスタンスがあるんです。
「丁寧な子育て」+「どんな療育がいいのか、その答えは常に子どもの中にある」
 =結果としての「イイトコ取りの療育」。


それが過去ログにはたっぷり詰まっているんです♪
すごくお得だと思います(笑)。

もし全部が無理なら「検索」を利用して、選んで読むこともできるんですよ。<便利♪


ちなみに、私はASD当事者です。
そして、こちらの過去ログを2002年までは全部印刷して読みました。
   …ああ、2003年分も印刷しなくっちゃ♪
印刷したものでなければ、私はなかなか理解できないので(汗)。


水兎さん、ありがとう。 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月22日(火)15時10分14秒

>フラッシュバック

>「そのときの」フラッシュバックに関しては、
>「その場での」一応の決着ではあると思います。
>でも、過去に体験したフラッシュバックが蘇らないという保障はありません。
>同じ場面がよみがえる可能性は、かなりあると思います。

うーん、やっぱりそうなんですね。(^_^;)
唐突に殴られたのは今回が初めてのことのようなのですが
今までにも、よるとさわるとケンカになることが多くて
最近では周りが意識して2人を離していたそうです。

とはいえ、フラッシュバックが原因で相手を叩く、とかいうのは
むしろ珍しいケースだろう、とは思います。
相手は衝動性もかなり強いお子さんみたいだから
場面がばっと思い浮かんだとたんに、体が反応して動いてしまうのでしょうね。
自分でもどうしようもないんだろうなぁ・・・とは思います。

>もしその場面がフラッシュバックしてきたら、その相手を叩くのではなく、
>その場を離れる、何か代替になるものを叩くなどなどを、
>練習しておくのも1つの手かもしれません。

>それと、相手のお子さんにも、状況が許すなら事情を説明して、
>できるだけ回避するというのも、必要かもしれません。

そうですね。
なんとなく、知人にアドバイスする内容が見えてきました。
水兎さん、いつもありがとう♪


ついでにもう一つ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月22日(火)16時00分24秒

アドバイスの見通しが立ってきたので
ついでに、今度はうちの話を・・・(笑)

うちの次男坊、最近になって聴覚過敏の特徴がかなり顕著になってきました。
今まではADHDの不注意の方が優勢だったので
その特徴に親が気がつけないでいたみたいです。(^^ゞ

いろんな場面で耳ふさぎをすることが増えてきたのを見るにつけ
「どうにかして少しでも楽にしてあげられないかな〜」と思ってしまいます。
「我慢してね」と言って我慢させることも多いですけど
そればかりではあまりにもかわいそうだし
本人がどうしても耐えられない音というのもあるようだし。

ソフト耳栓を買って使っていたこともあるんですが
苦になるみたいで、結局すぐに外してしまいます。
以前、ここでだったかな? 紹介された丸い小さなイヤーパフ。
あれって効果やつけ心地はどうなんだろうなぁ・・・。
他にもなにかよいアイテムはあるかしら・・・。
などと考えているところです。

お子さんに使用している方、いらっしゃいましたら
効果や使い心地を教えていただけませんか?


フラッシュバック 投稿者:まつこ  投稿日: 6月22日(火)16時47分21秒

>とはいえ、フラッシュバックが原因で相手を叩く、とかいうのは
>むしろ珍しいケースだろう、とは思います。

実は私はそんなこともないかもしれないとおもっています。
ことばをコミュニケーションに使わない自閉症の方の大混乱には
↑が原因のものもあるのではないか、と。
(周りの人に伝わらないだけで)

自閉症の方のフラッシュバックではなくて
心的外傷の方のフラッシュバックについて
中井久夫先生の新刊がでているそうです。
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=5936

まだ読めていないのですが、

外傷性記憶は非文脈的に突発的に出てくるから辛いわけで
それを自分史の索引の中に組み込むことで緩和されないか……

玲さんのお友達のお子さんは
フラッシュバックの引き金になってしまう立場なので
とにかくできる限り距離をとって刺激しないでもらえると

フラッシュバックをおこしちゃう方の親としては助かるんですけど……。

「よるとさわるとケンカ」の生々しい記憶を
思い出の中に組み込むためには、しばらくの時間と距離が必要だと思いますので……


中学校の定期テスト 投稿者:まつこ  投稿日: 6月22日(火)17時17分49秒

少年の中学では中間テストがなくて
明日から期末テストが3日間行われます。

少年は障級在籍なので3日のうち、試験は一日だけで
一日は調理実習でお好み焼きづくり、もう一日は校外学習です。

ところで、ほかの地区の中学で中間テストを初めて受けたお子さんで

小学校のときと違って
問題用紙と解答用紙が別々だったので
どの問題の答えをどこに書けばよいのかがわからないために
かなりの時間、途方にくれてしまったという話を聞きました。(T.T)

わかったとしても別々のプリントを照らし合わせながら
回答を記入することは、問題を解く以上に難しいことだったと……

しかも、得意の漢字の書き取りが
問題と解答欄の番号に誤植があったために、ますます混乱してしまったのだそうです。

中学校でのスペクトラムの子達の困難を改めて感じています。


うちは 投稿者:さとか  投稿日: 6月22日(火)18時00分35秒

http://www.mask.co.jp/bouginmask01/ear/ear01.htm

これの赤です。

私がつけてみましたが聞こえる音と聞こえない音があります。
人の声はよく聞こえます。
息子はずっとはつけません。
「ここっ」というときに使います。
安心するのかな?
慣れてくると必要無くなるみたいです。
っていうか、耳栓と同じで
音の不快感がイヤーマフ使用時の不快感を越えているときに
使うのかなあと思います。


わぁ、すごい! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月22日(火)20時33分23秒

>うちはこれの赤です

遮音効果の領域グラフがある。
昇平の場合、特に小さな子どもの泣き声が苦手だから
その周波数を調べて、そこに効果のあるのを選ぶとよさそう。

耳栓は、意外と装着に時間がかかるのよね。
むしろ、イヤーマフのほうが簡単だし(自分ですぐつけられる)
「つけてる」っていう安心感も生まれるかも。


私も欲しいなあ。 投稿者:水兎  投稿日: 6月22日(火)20時41分52秒

>イヤーマフ

B○SEですごく高級なんだけど、性能がいいものがあって、
先日、自閉症ですごく聴覚過敏な人がそれをしたら、
パニックや問題行動を起こさなくなったっていうのを主治医から聞きました。

でもそれはあまりに高級すぎる…。


マジでいいかも 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月22日(火)20時56分35秒

>イヤーマフ
を装着している場面を想像しているのだけれど
たとえば、赤ちゃんが同室の空間とか
静かに遊んでいたいのに、悶着が起きそうで心配な場面とか
使えそうな場面は、かなり多い気がします。
「泣かれるかもしれない」「騒がれるかもしれない」と思うと
それが不安で不安で、自分の活動も経験も上の空状態になってますから。

でも、買うとしたら、高性能のものですよね。
水兎さんおすすめのって、いくらくらいですか?
私は今、12800円というのを検索で見つけたのだけれど・・・

http://www.rakuten.co.jp/easy/469126/468367/480256/#436479


遅かった? 投稿者:sara  投稿日: 6月22日(火)21時21分22秒

>フラッシュバック
最近事情を話してくれるようになったのですが・・・

調子が悪いと、過去のいやなことを思い出すと、
現在に何かを抱えているのかもしれません。

音は、普通の耳栓を使っていますが、(500円前後)
予備がたくさん必要だから(なくすし汚すし・・・)
辛いけれども、まだ、使うほどではないとか、使うとラクなのがまだこれからなのかも。
選択するまで用意して待つのもひとつの手かも?
・・・ノイズキャリングホン、親が使ってる。。。

次郎君、いわく、飴をなめると耐えやすくなると。。。
感覚が分散されるかも?(味と音)


おやつくばりの目的 投稿者:  投稿日: 6月22日(火)21時28分7秒

みなさん、レスをどうもありがとうございました!

お菓子を使った課題の目的ですが、しっかりと人の顔を見て
ちゃんと質問するというのが大きな目的だったようです。
人に質問出来ても、顔を見なければ誰に質問してるか
分からないからだと思います。
特に、息子Yはそれが苦手なので。

だからこそ、しっかりやれるように
本物のお菓子を使ったのではないか?
と、今になって思います。

でも、息子は玩具の食べ物(リアルな物だと更に喜びますが)でも
喜んで課題に取り組んで、先生ともやり取りが出来たり
全くそこに存在しない食べ物を自分なりに作るフリをして
親や同じクラスのお友達に配ったりするような子なので、
親としては、その部分を大事にしたいと思う方が
先に立ってしまったのです。
もし、本物のお菓子の刺激に慣れてしまって
今までやっていた、ごっこ遊び的な事や
架空の物のやり取りが出来なくなってしまったらという
懸念があったのも事実です。

しかし、

>本物でやるのが基本だと思います。
>気合の入り方が違うでしょう。

というのは、もちろんそのとおりだと思います。
それに、お菓子が食べられるのなら
Yも先生の言う事を、ちゃんと聞きそうですし。(笑)

本物を使ったやり取りは、家でも出来るので
やってみようと思います。
今までも、家で「おやつくばり」的は事はやっていたのですが
しっかり目的を持ってやっていたと自信を持って言えないので。(汗)

今回の事は、家で本物を使う時の参考になりました!
みなさん、色々ありがとうございました。


これこれ。 投稿者:水兎  投稿日: 6月22日(火)21時31分49秒

Bose® Export,Inc. QuietComfort2(クワイアットコンフォート2)ヘッドホン

約よんまんえん…(涙)。

http://www.bose-export.com/headphone/qc2/


ねえね! 投稿者:さえりな  投稿日: 6月23日(水)00時04分49秒

我が家の4歳6ヶ月のおちびさんは、やっと「まま」「ぱぱ」「ねえね」が言えるようになりました。「ママは?」と聞くと私を指さして、たまにですけど「まま」と言ってくれます。大興奮でふざけてですけどうれしいものですね。

「まま」は興奮したときにしか言ってはくれませんが、「ねえね」は普段でもだいぶ言えるようになりました。「ねえねにおやすみは?」と言うと「ねえね!」と必死に呼んでから手を振っています。
でも「わんわん」や「こっこ」はすぐ呼びかけられるのに、「まま,ぱぱ,ねえね」はこちらが誘わないと言えません。まだ確実に自分の言葉になってないんだと思います。

それでも「ねえね!」と自信なさげに叫ぶ声を聞くたびに、うれしくてにやにやしております。
普通にしゃべれていたら「ねえね」の一言でこんなに感動する。なんてことないんでしょうね。
周りからよく言われる「理解できてるんだから、しゃべり始めたら早いはずなんだけど。」の言葉のように一気に言葉が増える様子はありませんが、今は少しずつでも自信を持って言える言葉が増えてくれたら、と思います。

また今度療育のことなど相談したいと思っています。その時はよろしくおねがいします。


ヤ*ーのトップページに 投稿者:ちびくまママ  投稿日: 6月23日(水)00時08分26秒

「子どもにかかわるすべての人に」というリンクがあったので
何気なしにクリックしたら、こんな↓ページに飛びました。

なんだかとても嬉しかったので宣伝しちゃいます。

http://books.yahoo.co.jp/special/hikaritotomoni/


フラッシュバック 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月23日(水)05時56分16秒

>「よるとさわるとケンカ」の生々しい記憶を
>思い出の中に組み込むためには、しばらくの時間と距離が必要だと思いますので……

ふむふむ。

>調子が悪いと、過去のいやなことを思い出すと、
>現在に何かを抱えているのかもしれません

ふむふむふむ。
今が調子悪いからこそ、フラッシュバックが頻発するのかも。
なるほど〜。

いや、本当に参考になりました。
φ(..)メモメモメモと・・・



はう〜 投稿者:さとか  投稿日: 6月23日(水)09時01分10秒

>約よんまんえん…(涙)。

やっぱいい値段だなあ。
でも、欲しいなあ・・・。
でもなあ・・・。

うちの息子ってイヤーマフが合うのかわからなくって
とりあえずお安いのを買って、試してみたんです。
でも、これ買うのも悩んだ。4000円弱で耳栓たくさん買えるよなあって。
使わなかったら無駄になるーって。

でも、結構使える機会が出てきてほっとしてます。

>「つけてる」っていう安心感も生まれるかも。

これが息子のつける理由の一つです。

音をもう少し聞こえるのを抑えるのに中のスポンジを外して
ティッシュを何枚か入れてまたスポンジを上からはめ込みました。
そしたらほんのちょっと聞こえなくなりました。
そのうち布を中に詰め込んでみようかな。

私って・・・。ほんと変わってるよなあ。


そういうものこそ 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月23日(水)09時20分3秒

公的に補助してほしいですよね。
こういうものが必要なのだと訴える事が、障害の理解にも繋がっていくようにも思います。

以前も、ここで書いたのかな?
手帳を持ってると日常生活に必要なものを購入する際に、補助金がでるんですよ。
身体障害者に、パソコン購入費として10万円まで支給されるのに
知的障害者は対象外です。品目も、知的障害が請求できるものは本当に少ない。
それでも親が「必要なんだ」と訴える事によって、お金を出してくれるという事は
お役所が動いてくれるという事はあるのだと思います。
・・・今調べたら、地域が増えてましたわ(笑)

http://talkassist.meidensoftware.co.jp/ta_qa_buy.html#211


まったく! 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月23日(水)09時53分48秒

>そういうものこそ公的に補助してほしいですよね。

補助してほしい!
ただでさえ、病院だ、療育だとお金がかかる上に
母親は子どものために思うように仕事ができないでいる(=家計がめちゃ厳しい)ケースが、すごく多いのだもの!!
 ・・・あ、力が入ってしまった。(爆)

4万円かぁ〜・・・・・・すっごくいいけど・・・でも、ちょっと手が出ないよなぁ〜・・・
音楽も流せるんだね。でもって、軽いんだ。
付け心地も、接触過敏のある人を意識して開発しているのが見えるし。
う〜ん・・・・・・


フラッシュバックについて(遅くてすみません;) 投稿者:桃里  投稿日: 6月23日(水)10時33分13秒

>フラッシュバックが原因で相手を叩く

ん? その例えは『発達障害児の豊かな世界』で出てきたような気が…
→「フラッシュバック」でなく「タイムスリップ」という言葉で説明されたたような気がしたと思うけど。
幼稚園の時に何かイヤなことをされたのを、何年も後になって仕返しする、ってヤツだったような。

「ような」ばっかりでごめんなさい〜(逃走)

ちなみに、私(一応アスペルガー障害とカルテには。)も過去にあった不愉快な扱いに対して、
さも半日前にあったことのよーに思い出して激怒していることは、よくあります。
 ただし、この状態が自分に負担をかけることだという自覚もありますので、一生懸命キャンセルするよーに努力いたしております。
 そう、植物図鑑を見まくったり、コドモ(高機能自閉症4歳)に「ママ悲しくなっちゃったぁ〜ヨシヨシしてぇぇv」と甘えてみたり、安心する香りを使ったり、
とにかく気分の良くなるものにムリヤリ置きかえる。。大人であるからこそできる技です…;

ただ、「感情」の暴走に対して、「感情」の問題として対処するのは難しいのは、大人も子供も一緒かも。

・感情に対しては、別の時間によくケアすること(話を聞いて、否定せずにうんうんと共感すること)

 ↑これは、フラッシュバックの暴発が起こらない体質に改善する漢方のようなものです。

・実際フラッシュバックが起きている時は、無用な刺激を避け、平常心を取り戻す「手がかり」を与えること(その「手がかり」が何かは、その子の好みやこだわりによって違うので、よく探す必要があります)

なんかが、対処手段になるんじゃないかと思われます。


すごい。(ヘッドホン) 投稿者:桃里  投稿日: 6月23日(水)10時41分41秒

1そう、ヘッドホンタイプの耳栓ほしかったんです。
2音は消したいけど、流れている音楽が消えると困るから、
 音楽も聴けるといいのになって思ってたんです。
3だけど、耳が悪くなるのはイヤというコダワリがあったから、
 ウォークマンはどうしても買えなかったんです。

…1から3の全部をクリアしているヘッドホンがこの世にあったなんて…

私、自分の貯金で買うかもしれません。代引き使えるな…よしよし。


イメージの力を育てるには 投稿者:まつこ  投稿日: 6月23日(水)10時45分23秒

>もし、本物のお菓子の刺激に慣れてしまって
>今までやっていた、ごっこ遊び的な事や
>架空の物のやり取りが出来なくなってしまったら

あら、そういうことだったら、逆だと思いますよ。
本当に楽しい体験、おいしい!とか うれしい! とかきもちいい!とか
そういう体験をしておかなくては
指示されたとおりに動く「形だけのごっこ」になってしまうんじゃないですか?

夏の海で遊んだことがあるかないかで
絵本を読んだときも その味わい方は違ってきますよね。
焼けつくような日差し、 波の音 潮の香り 水平線 足の裏の砂の感触
海の水のしょっぱさ 海の家のとうもろこしの焼けるにおい 
晴れやかに笑う家族の表情

もちろん、生の体験では刺激が強すぎて混乱してしまうお子さんもいますから
なんでもかんでもむりにでも……というのは反対ですが。 


う〜ん、なるほどなぁ〜・・・ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月23日(水)10時49分59秒

>・感情に対しては、別の時間によくケアすること(話を聞いて、否定せずにうんうんと共感すること)

> ↑これは、フラッシュバックの暴発が起こらない体質に改善する漢方のようなものです。

>・実際フラッシュバックが起きている時は、無用な刺激を避け、平常心を取り戻す「手がかり」を与えること(その「手がかり」が何かは、その子の好みやこだわりによって違うので、よく探す必要があります)

なんかもう、ひたすらうなずきながらメモを取っております。
ホントにホントに、ありがとうございます。皆様。(m_m)


あっ! 投稿者:まつこ  投稿日: 6月23日(水)10時51分47秒

>Bose® Export,Inc. QuietComfort2(クワイアットコンフォート2)ヘッドホン

神戸でも試聴できるんですね。いい情報をありがとうございます。

このごろ、少年は耳栓をしていてもその耳栓をおさえるように
(多分外れそうな気がするんだと思う)
肩をすくめて耳ふさぎしていることがあるのと

ヘッドホンで音楽を聴くのにかなりの音量で聞いているのが心配だったんですね。


確かに(ヘッドフォン) 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月23日(水)10時55分45秒

>2音は消したいけど、流れている音楽が消えると困るから、
> 音楽も聴けるといいのになって思ってたんです。

うちの昇平は、ビデオを見たりゲームをしたりするのも好きだから
そういうときに完全に聞こえなくなってしまうのも困るだろうな。
好きな音は聞いていたい、
だけど、不快な音は聞きたくない・・・。

ううう・・・よんまんえん・・・よんまんえん・・・・・・(苦悩)


まつこさ〜ん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月23日(水)10時59分52秒

>神戸でも試聴できるんですね。いい情報をありがとうございます。

試聴してきたら、レポートお願い〜!
特に、赤ちゃんの泣き声や人の怒鳴り声がどの程度ブロックされるかが知りたいです。

  ついでに、ピストルの音や花火の音やSLの汽笛の音も・・・ <そりゃ無理だろ


ヘッドホン 投稿者:空音  投稿日: 6月23日(水)17時32分52秒

メーカーをBoseにこだわらないなら、もう少し安いのもありますよ。
自分のお仕事サイトでも紹介する予定です。(ただいま申請中)
でも多分、性能はこれが最高だろうなあ・・・・・よだれじゅる。

ちなみに私はエレクトーンを弾くときにはSONYのスタジオモニターヘッドホンてのを使ってます。
電子楽器の音作りにはこれが最高だって教えてもらったので。
確かに普通のヘッドホンよりも音量を下げて使うことが出来る「素直な」音質です。
ちなみに・・・お値段はSofmapで16000円くらいでした〜!高ッ!

http://motom.pinky.ne.jp/

掲示板過去ログ案内に戻る