2004年6月その3
反省文 投稿者:ひいろ  投稿日: 6月24日(木)10時07分18秒

私はここの掲示板におじゃまするようになって、もう5年にもなります。
障害の知識が全くなかった時から、ここでいろいろな事を教えていただきました。
自閉症のドラと一緒に生活しているので、日々平穏とはいきませんが
それでも毎日を楽しむ余裕も生まれてきていると実感していました。

でもこの間の事。
最近急に暑くなってきたので、ドラくん身体が追いついていかないようで
少し熱がこもったような状態でした(熱をはかると、微熱がありました)

この日は、歯科の予約が入っていました。ドラは今、2週に1回、歯科に通っています。
でも治療の為ではなく、歯医者さんに慣れる事が目的です(笑)
なので体調が悪そうなので「今日はお休みしようか?」と
写真カードを使って聞いてみました。
体調が悪い時は、なかなか椅子に座れない事もあるので。

そしたらドラくん「行く」との事。顔は疲れてると言ってるんですがね(笑)
なのでおでかけしました。医院に着いたら、何故かいつもより落ち着いていました。
なので母は治療室には入らず、外から観察。
・・・・何故かいつもよりも、リラックスしているのです(笑)
いつも通り、機械のブラシキレイにしてもらって、薬もちゃんと塗れて。
すんなりと終了しました。でも、削る機械はいつも通り拒否しましたが。
母はその時気づきました。今日は『本人の意志』で来たんですわ(笑)

いつもおでかけする時は、写真カードなどで選択させて
本人に行きたいところに出掛けています。
でも医者や療育センターなどは、予約時間が決まっているので予定を書いておくだけです。
『本人が選択する』という事が、どれだけ凄い事なのか。
今回の事で身にしみてわかりました。
反省〜〜〜。これからは、できるだけ聞くようにしてやりたいと思いました。

・・・・でも「学校、行きません」と言われたら?
本人が行きたいと思うような環境を作ってやる事が、やはり1番大事な事なのでしょうね。


ヘッドホン 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月24日(木)11時40分47秒

欲しいけど、それで毎日通園は無理かな。まだサイズも合わないだろうしな。
耳ふさぎも十分目だってますけど、ヘッドホンして歩いてたら、ご注進して
くれる親切なおばさまにたくさん遭遇しそうだわ。
でも、いずれ欲しいな。本人がラクになれるんですものね。

ちびねこの耳ふさぎは、手のひらから人差し指に移行。
耳をふさがれると、危険回避のために言う私の言葉も聞こえなくてとても危険。
どうしたもんだか。
耳ふさぎによって、その場に居続けることが出来るようになったのは進歩かな?


ありがとうございました! 投稿者:学生  投稿日: 6月24日(木)13時25分35秒

先日LDのことで投稿したものです。まつこさん、朝倉玲さんアドバイスありがとうございました。
私が家庭教師している子は、中学3年生なので今年高校受験です。しかし、今は受験の勉強よりも基礎(掛け算、割り算など)の勉強をしています。
その子の家庭教師になって8ヶ月が過ぎました。内容を振り返ると、足し算、引き算などでした。これではとうてい受験など難しいと私も感じているのですが、私には、その子が頑張った成果として、足し算、引き算ができるようになったことが、とてもうれしいです。
しかし、保護者の方や学校から見れば、その子は受験生です。私もどうにか受験を成功させてあげたいと思っているのですが、私自身とても不安です。
それでも今まで、その子も根気よく勉強してくれたので、これからもがんばつて教えていきたいと思います。
私事ばかり勝手に書いてすみません。m(__)m


ヘッドフォン 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月24日(木)20時51分1秒

>メーカーをBoseにこだわらないなら、もう少し安いのもありますよ。
>でも多分、性能はこれが最高だろうなあ・・・・・よだれじゅる。

昨日からあちこち検索して、ネットに出ている評価を比較していました。
う〜ん、Boseはいろいろな意味で使い勝手がいいですねぇ。

うちは常につけている必要はなくて
たとえば、赤ちゃんがいる部屋にどうしても同室していなくちゃいけないときとか
お兄ちゃんが機嫌悪くてピリピリしているときとか(笑)
必要な場面が限定されているんですね。
でも、そのときには「自分で」「素早く」装着できることが大事。(=これが安心感を生むから)
Boseのは、ケーブルなしでイヤーマフのように装着できて、ノイズキャンセリング効果が出るのね。
携帯もしやすいみたいだし・・・うむむむむむ・・・・・・・・・

耳たぶに直接触れないかたちのイヤーカップだと言うし
頭を締め付ける力も弱いから疲れにくいとあるし
・・・うむむむむむむむ・・・・・・・・・

難聴の人に補聴器が必要であるように
聴覚過敏で生活に支障が出る人には、こういう道具が必要なこともあると思うなぁ。
過ぎたるは及ばざるがごとし、の喩えじゃないけれど
「聞こえすぎる」子どももまた「聞こえにくい」のと同じように
困っているんだけどな・・と思います。
はぁ・・・

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


学生さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月24日(木)21時09分21秒

>それでも今まで、その子も根気よく勉強してくれたので、これからもがんばつて教えていきたいと思います。

この一言が、とっても嬉しいですね。(*^_^*)
そのお子さんも、先生のそういう熱心な想いが分かるからこそ
一生懸命がんばって学習するんですよね。

それにしても、うちにも中3の受験生がいるので、人ごとではない気がします。
そのお子さんが得意な分野で点数を稼いで
苦手な数学は底上げをしていく・・・のがベストでしょうね。
学生先生さん、受験生さん、がんばってーーー・・・!!!


耳栓よりはつけごごちが良さそう 投稿者:空音  投稿日: 6月24日(木)21時35分20秒

>朝倉さん

私の場合…主に花火、運動会、車のクラクション、道路工事中の音など、外出先で必要なので
今のところは目立たないことを優先していまして(ご近所や園ママの視線を避けるため)
耳栓(髪の毛で隠す)をバッグに常時入れて、愛用しています。
しかし、耳栓って長時間つけてるとしんどいんです。
耳の中の空間が圧力変になったり、なんとなく痛くなってくるよう。
Boseのヘッドホンや、イヤーマフ・・・。こっちのほうが長時間には向いてそう。
いつか購入したい品物の一つになりました。

それよりも「爆音のしない花火」とか「運動会でピストルを禁止にする」とか
ないのかな〜ないのかな〜できそうなのに〜。
でも普通の人たちは、これらの音をある意味「楽しんで」いるんですよね?
そこが、理解してもらいにくい原因かな。

http://motom.pinky.ne.jp/


同感です(涙)。 投稿者:水兎  投稿日: 6月24日(木)21時42分41秒

>「聞こえすぎる」子どももまた「聞こえにくい」のと同じように
>困っているんだけどな・・と思います。

同じく「聞こえすぎる」大人も困っておりまする(涙)。…よんまんえん。

>耳たぶに直接触れないかたちのイヤーカップだと言うし
>頭を締め付ける力も弱いから疲れにくいとあるし

これ、すごくすごく大事です〜。…さすが、よんまんえん。


ところで、素朴な疑問なんですが、
暑いときって、ヘッドフォン、やっぱり汗でべたべたするんでしょうか?


聴覚過敏 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月25日(金)00時48分45秒

>同じく「聞こえすぎる」大人も困っておりまする(涙)。

そうだよねぇ。ホントにそうだよねぇ。
私は一応「親」の立場だから、子どもに限定した書き方をしたけれど
実際には、かなりの大人だって困っているはず、と思いました。
みんな、相当しんどい思いをしながら、がまんしているんだよね。(T.T)
いや、がまんできないでいる人たちだって、かなりいるはず・・・。

>ところで、素朴な疑問なんですが、
>暑いときって、ヘッドフォン、やっぱり汗でべたべたするんでしょうか?

夏場には長時間使用していると耳が蒸れる、と書いている人はいました。
これは・・・しかたないでしょうねぇ、さすがに。


>それよりも「爆音のしない花火」とか「運動会でピストルを禁止にする」とか
>ないのかな〜ないのかな〜できそうなのに〜。
>でも普通の人たちは、これらの音をある意味「楽しんで」いるんですよね?

「楽しんで」いるってのとは、ちょっと違うかも。(^_^;)
あの音が苦手な人は、普通の大人にもたくさんいるんですけどね。
ただ、それが「行動を制限してしまうほど」苦手、というレベルまではいかない、ということなんでしょう。
聴覚過敏のない私でも、ピストルの音にはドッキリします。それだけに、走り出しの合図にはちょうど良いということなのかも。(聞き逃さない)
花火の音は・・・う〜ん・・・あれは風物詩かも。あれだけは、ある意味、楽しまれているのかなぁ。
ただ、昇平が特に苦手なのは、イベントの始まりの合図に打ち上げられる、音だけの花火の方。
あれは、音が出なくなったら、困るでしょうねぇ。
う〜む・・・・・・ヨンマンエン・・・・・・

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


うちの場合 投稿者:まつこ  投稿日: 6月25日(金)09時19分25秒

>危険回避のために言う私の言葉

私は少年の危険回避には原則として声を使いませんよ。

「注意させるための声かけ」自体が耳に突き刺さるかのように
(たぶん突き刺さるんだと思う)
耳をふさいでしまうことがあるので。

ちょっと違うかもしれないけど、私は英語は不得意なので
たとえば英語で「落っこちるよ!危ない!」といわれても
まごまごしてしまうでしょう。
大きな声で言われたらそれにびっくりしてかえって落っこちるかもしれない。

ことばの指示がわかる子、会話ができる子でも
危険な場面に気がつかせて、自分の身を守るようにさせるには、
ことばに頼らず、できるだけ行動で誘導した方がよい場合があるように思っています。


難しい 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月25日(金)09時46分34秒

>「注意させるための声かけ」自体が耳に突き刺さるかのように
>(たぶん突き刺さるんだと思う)
>耳をふさいでしまうことがあるので。

これ私がやっちゃってます。反省。

最近困っているのは、1、2歳の子の奇声が聞こえるとすぐ耳をふさいでしまうこと。
激しい奇声だと目もつぶってしまうんです。で、そのまま歩く。
道を歩いている時にフラフラ真ん中に寄ってしまい、車にひかれかけたこと数度。
んで、耳から手をひきはがし、怒鳴って怒ってました。
…そうですよねぇ。不快から逃れたかったのに、母から更に不快体験を与えられて
かわいそうなことをしていますね。

>危険な場面に気がつかせて、自分の身を守るようにさせるには、
>ことばに頼らず、できるだけ行動で誘導した方がよい場合があるように思っています。

自分の「気づかせる能力」に問題がありそうです。はあぁ〜。
自分に与えられた課題だと思って、ちょっと工夫するように努力してみます。
まつこさま、ありがとうございました。

花火、以前泣いていやがったちびねこは、
「今年も行く!」と楽しみにしています。
私自身は、花火の音は好きではありませんが、
身体に響く感覚〜ボディソニックのような〜が大好きです。
あの臨場感がたまらないんです。

ピストル音は、やっぱりイヤですね。
ちびねこは立ちすくみ、私はビクッ!と身がすくみます。


>「運動会でピストルを禁止にする」 投稿者:まつこ  投稿日: 6月25日(金)09時50分35秒

これは本気でそうすべきだろうと思っています。

自動車レースみたいに、旗や信号にすれば良いのに〜

せめて、障害者の大会だけでも、何とかやめてもらえないもんでしょうか。


運動会で 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月25日(金)10時02分33秒

徒競走のピストル音が怖くて
スタートラインで耳をふさいでいた、うちの昇平。
ダッシュが遅れるので、いつも一番最後です。
練習のときにはけっこう速く走っていたらしいんですけどね。

よーい「ピーッ!」とホイッスル吹くだけでも
スタートラインの子どもたちには聞こえるんですけどねぇ・・・。


すごくよく分かる 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月25日(金)10時19分53秒

>最近困っているのは、1、2歳の子の奇声が聞こえるとすぐ耳をふさいでしまうこと。
>激しい奇声だと目もつぶってしまうんです。で、そのまま歩く。
>道を歩いている時にフラフラ真ん中に寄ってしまい、車にひかれかけたこと数度。

光景が目に浮かびます。まったく同じです。
目をつぶることで、さらに音が軽減するような気がするらしいです。

これだけひんぱんに耳ふさぎなどしていたのに、私が聴覚過敏に気づかなかったのは
普段の日常的な音には、それほど過敏反応を示さなかったから。
電話のベル、救急車の音・・・平気です。
人の大きな話し声は、うるさくて気が散るらしくて、
意識を覚醒させるための自己刺激活動(体をひっきりなしに動かしたり、ひとりごとを言ったりする)が増えることがありますが
耳をふさいだり怒り出したりするほどではなかった。
突然の音、予測できない強い音に、恐怖を感じるようで、激しく拒否をします。

成長して、まわりの音や出来事に気づきやすくなったからこそ
顕著になってきた特徴ではあるのですが
もっと早く気がついてあげられなくて、かわいそうなことをした・・・と思っています。
生理的なことから来る過敏反応では、いくら言い聞かせても、説明しても、本人の意思でどうにかできるはずはなかったのに・・・。

なぐさめ的に言ってきた「大丈夫だよ」ということば、
本当に本人にとって「大丈夫」な状況で言ってあげたいな。

Bose・・・2回分割払いまでは、手数料がかからないのかぁ・・・。



運動会で・2 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月25日(金)10時34分35秒

まじめに想像してみました。

>自動車レースみたいに、旗や信号にすれば
聴覚過敏の子にはすごく良いけれど
AD/HDのような不注意の強い子の場合、合図を見逃す可能性がある。

一方
>よーい「ピーッ!」とホイッスル吹く
のは、聴覚過敏の子、不注意の強い子に有効だと思われるけれど
難聴の子には合図が聞こえにくくなるかもしれない。

だれにでもよく分かる、辛くない合図というのは・・・?

信号係が「よーい」の声をかけ
「ピーッ」とホイッスルを鳴らすと同時に
手に持った旗を振る。

これだと、遠くから応援している保護者たちにも、スタートがはっきり分かるんじゃないかなぁ・・・。
どうでしょ。


あ・・・ 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月25日(金)10時36分32秒

フライングしてスタートやり直しのときには、どう合図したらいいんだろう?

   >かなり本気モードで考えていたりする・・・


よーい、ドン! 投稿者:なおみおな  投稿日: 6月25日(金)10時48分8秒

確か、世○水泳とかテレビで競技をみていると
赤い、なにやら、レーザービームみたいなので、合図だしていますよね?
音は、電子音のような<ビーーン〜>って感じで

あと、陸上競技ので、音は不発で、煙だけ出る様なのも見た様な記憶が…
(ちょっと、不確かですが…汗)


私だったら 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月25日(金)10時52分0秒

赤→黄→青に変わる信号で、「ピ ピ ピ ピン」の電子音採用。
ゲームの「マリオカート」のスタートに出てくるような。
人間の「よ〜い」は人によって長さが違うけど、これなら一定だし、
フライングも激減すると思う。

問題は、こくっぱの場合この信号と音から連想して
「マリオになり切って走りたい」と思うだろうから、
カートも欲しがるかも・・・。

「段ボールで作ったカートに入って走るこくっぱの姿」が頭をよぎるのであった。


ロケットみたいに 投稿者:まつこ  投稿日: 6月25日(金)10時53分3秒

カウントダウンしたら? 心の準備ができる。

5! 4! 3!赤 2!赤 1!黄 0青ランプ点灯でスタート

フライングがあったら 赤信号。

↓あっは。同じようなことを。
「連続投稿です、お待ちください」といわれたと思ったら……


少し楽に 投稿者:きっき  投稿日: 6月25日(金)13時54分42秒

はじめまして5歳の男の子の母です。息子は3歳の時幼稚園の先生の勧めで発達検査を行いADHDと診断されました。4歳から月に2回ほど福祉センターにも通っています。幼稚園の先生方のご協力もあり、3年間同じ担任の先生です。本人は心から楽しく毎日幼稚園に通っています。ママ同士の交流(親睦会等)もあり、幼稚園での生活も順調にすぎていました。その間、他のママからも何も言われませんでしたので、自らカミングアウトする必要は無いと考えていました。それがここの所に来て、急に色々な声が聞こえてきたのです。親しいママから、気を悪くしないでねとの前置きで、息子の事が陰で色々言われているとの事でした。最近息子がお砂場でお漏らしをした事があり(年長になってから初めての事で本人もショックだった様)そんな子の近くに行かない様に親が子供に言っている、とか、担任の先生が3年間変わらなかったのは(ものすごく珍しい事らしい)息子が何か問題(障害?)を持っているから、とか。どれもこれも、ああ、皆さんするどいなーなんてのんきに感じてしまった事なのですが。伝えて下さったママさんは、勝手な憶測で色々言わないで!なんて怒ったそうです。本当に申し訳ない…。なので、思い切って初めて家族以外に息子の事を簡単に説明してみました。彼女はものすごく親身に聞いてくれて、もうこの噂には自分は関わらない、長い夏休みは一緒にドンドン遊びましょうと言ってくれました。初めてのカミングアウトはあっさり終了したのですが、電話を切った後、本当にこれで良かったのか物凄く不安になり、すがりつくつもりでここの過去ログを検索しました。そして以前のカミングアウト関係の書き込みを読み、やっと先程昼ご飯が喉を通った次第です。私はどんな事も自分と家族のみで乗り越えなければいけないと言い聞かせていた様な気がします。息子のためなのか、自分のプライドのためなのか…過去ログはそんな私の心にしみいりました。正解なんて無いんだ、ゆっくりあせらずに、よく見てじっくり答えを探せばいいんだと。なんだかじっとしていられずに、大胆に長々した書き込みしてしまいました。大変失礼いたしました!ああ、今日は結婚記念日だったな、気分を切り替えて息子のお迎え行ってきます!皆様ありがとうございましたm(__)m


ありがとうございました! 投稿者:  投稿日: 6月25日(金)14時56分1秒

まつこさん
遅くなってしまいましたが、レスをどうもありがとうございました。

>焼けつくような日差し、 波の音 潮の香り 水平線 足の裏の砂の感触
>海の水のしょっぱさ 海の家のとうもろこしの焼けるにおい 
>晴れやかに笑う家族の表情

うちの息子Yが初めて海を見たのは2歳2ヶ月くらいで、
この時は足の裏の砂の感触が気になって
海自体を楽しむ事が出来なかったのを思い出しました。(笑)

今、息子も成長し、海に連れて行くと
足の裏の砂の感触も気にせず、楽しんで入って遊んでいますね。

以前は、刺激が強すぎて、なかなか頭に入らなかったことも
今ではゆっくり時間をかけると、頭に入ることもあります。
ただ、段階が必要なのかもしれません。
人と顔や目を合わせて話すのが苦手な息子に、
好きなお菓子を配るからという理由で
いきなり先生が「ママの顔を見て、ママに"どれがいい?"と聞いて」
と言っても、最大の目的の”人の顔を合わせて、目を見る”ことが
出来なかったので…

それならば先ずは、人の顔を見て話すのが先で
それを重視した課題をやった上で、今回の本物のお菓子を使った課題に
取り組んでいたら、私はまた違った感想を持ったかもしれません。

何だか、まとまりがなくてすみません。
でも、私は決して本物の食べ物を使った課題を否定するつもりはなく
それを楽しんでやる息子の姿を見るのも、もちろん嬉しいと思っています。
やはり、息子が個別の言語療法などでやる課題は、
楽しい方が頭に入り易いみたいなので。


きっきさん 投稿者:  投稿日: 6月25日(金)15時30分54秒

はじめまして。
5歳の息子Y(自閉傾向・精神発達遅滞)の母です。
きっきさんの書き込みを読んで、少しでも参考になればと思い
私の場合を書かせて頂きます。

Yは年少時代は市の通園施設に週3日
年中から公立の保育所に週3日、通園施設に2日通い
年長の現在は、保育所に4日、通園施設に1日通っています。

保育所に通い始めた頃、最初は私もカミングアウトすることは
全く考えていませんでした。
しかし、次第にお子さん達が、Yは自分達をは何かが違うと
気付き始めたようで、私に対しても「Yくんは何でこんな事するの?」
と聞いてきたりしました。
その度に説明はしていましたが、お子さんによっては
Yの様子をお家で親御さんにお話している子もいるかも…
と思い始め、親御さんにYの事を理解してもらわなければ
お子さんがお家でYの話をした時に、返答に困るかもしれないと思い、
その時に初めてカミングアウトをする事を考え始めたのです。

私は先生にその気持ちを伝え、保護者会を開いてもらい
そこでYの障碍名と、特徴を話しました。
とても緊張しましたし、話した後はしばらく
「これで本当に良かったのか?」と、悩みましたが、
その後、着実に他のお母さん方との距離が縮まり、
私達親子に声をかけて下さる方が増えました。
Yが危険な事をしてると声をかけて下さったり
大変な時には助けて下さる方もいらして
(子供がもう1人いて、2人共ちょろちょろするので)
私の場合は、あの時カミングアウトをした事で
良い効果があったように思います。

でも、これはあくまで私の場合で
カミングアウトをすることを無理に薦めるつもりはないので
じっくり考えて、良い答えを見つけて下さいね。

>私はどんな事も自分と家族のみで乗り越えなければいけないと
>言い聞かせていた様な気がします。

その気持ちは分かります。
私もそうでしたから…
でも、人間って他人を助けた事で、
その人から「ありがとう!!!」と心から言われると
気分が良かったりしませんか?

それに、きっきさんの周りにも、きっきさんを助けたいと
思っている方がいらっしゃるかもしれませんよ。
お互い力を抜いて楽しましょうね。
(私の場合は力を抜き過ぎなのですが…笑)

今日は結婚記念日なんですね!
素敵な記念日になるといいですね♪


連続投稿お許し下さい 投稿者:  投稿日: 6月25日(金)15時41分59秒

>赤→黄→青に変わる信号で、「ピ ピ ピ ピン」の電子音採用

>5! 4! 3!赤 2!赤 1!黄 0青ランプ点灯でスタート

>フライングがあったら 赤信号。

分かり易い!
そういうやり方だったら安心して出来るお子さんが増えるでしょうね。
(私もピストルの音はビクッとしますので、こっちの方がいい♪)

うちも来年から小学生だし
人事ではありません。


ありがとうございます! 投稿者:きっき  投稿日: 6月25日(金)15時59分19秒

Qさん、大変参考になる貴重なレス、本当にどうもありがとうございました!
ああ、Qさんも頑張っていらっしゃるんだ!と、本当に励まされました。
私の慌てた書き込みは、改行もせず、なんとも読みにくい投稿でした。
それを読んでいただいた上に、お返事まで!とても感謝しています。

来週末に幼稚園の個人面談がありますので、担任の先生に相談し、もちろん家族にも相談した上で、息子にとって一番良い方向に進めるよう、頑張ってみたいと思います。
この問題(カミングアウト)は、息子が進学・進級するごとにずっと付いてくる事ですから、私一人が息を詰めて駆け抜けたところで、また次のハードルが待ってる事でしょう。
とにかく、母である私が息切れしないように、リラックスして、息子と共によじ登っていきます!!
本当にどうもありがとうございましたm(__)m

追伸 別件ですみません。ここ(HP)で紹介されていた「ADHDのペアレントトレーニングむずかしい子にやさしい子育て」とてもとても良かったです!さっそく息子に色々試してます。感触も上々です。ありがとうございました!


Qさんへ 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月25日(金)17時12分35秒

>それならば先ずは、人の顔を見て話すのが先で

人の顔を見て話すのは、とっても難しい課題です。
秘書のマナーでは、
「目」ではなく「ネクタイの結び目」を見て話す・・・などと教えます。
何故かというと、じっと目を見て話すのは、立場が対等でないと失礼に当たるから。
だれでも相手との距離によって、どこを見て話すかは違うはず。
つまり、人間関係の距離が分からないとできない高度な技術なんです。
無理に方法だけ教えると、やたらと相手を見つめたまま話すようになったり、
目を見る事に一生懸命になって、肝心な事が言えなかったりするようです。

「大好きな人に、自分の思いを伝える事ができる」
まずはどっちをむいていようが、ここからだと思います。
その次に、「大好きな人の顔を見て、自分の思いを伝える」かな?


アイコンタクトの話 投稿者:まつこ  投稿日: 6月25日(金)17時26分40秒

今検索かけてみたら、2000年の6月その2〜4にかけて
かなり濃〜いやり取りがログに残っていました。

その2
その3
その4


許容量 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月25日(金)17時41分29秒

人によってかなり違うように思います。

ちびねこ(幼稚園年長女児・広汎性発達障害)は泥水遊びが大好きで、
始めると周りなんて見えなくなってしまい(もともとほとんど見てませんが)、
周囲のお友達に泥汚れの巻き添えをくらわすこともしばしば。

「この間ちびねこちゃんにうちの娘の服と顔を汚されたんで、
 汚れるのがいやならちびねこちゃんに近づかないように言ったのよ。」
とかなり親しくしていたママに、言われたときは凹みました。
でもよくよく聞いたり、その子の様子をみていると、本人が汚れるのを
イヤがっているのではなく、ママが嫌がっているんですよね。
ママの言動の影響あるなしはわかりませんが、その子がちびねこをバカに
したり無視するようになり、お付き合いは自然と疎遠になりました。

でも、とても肯定的に受けとめてくれたり、親の私が気づかない良い点を
見つけて褒めてくれるママもたくさんいます。そういうママの子供は、
幼稚園の自由遊びでも一緒に(?←と表現していいものか疑問なレベルですが)
遊んだり、何でも遅れがちなちびねこのサポートをしてくれているようです。

カミングアウトは、色々考えた上で、今後も先生以外にする予定はありません。
(あくまでも今のところです。) が、親しい何人かのママには打ち明けています。
カミングアウトをしてもしなくても、色々言ったり非難したりする人はきっと
出てくると思います。でも、理解してくれる人も絶対にいるはずです。
そんな嬉しい人との関わりを、大切にしていきたいですね。

…ああ〜、何が言いたいんだか?自分でもまとまりません。ご容赦下さい。(汗)


もしかして? 投稿者:きっき  投稿日: 6月25日(金)23時17分28秒

違っていたら恥ずかしいのですが、ぽっぽさんのレスは私へ向けたレスですよね?
本当にどうもありがとうございました!

うちの息子も泥水遊びが3度の食事より大好きです。
泥で染め抜かれた様な洋服達が毎日のお土産で、最近ではそれを洗濯するのが楽しみになってきました。汚れをやっつけた後の達成感が最高です(笑)
幼稚園入園したばかりの頃は、泥に触るのを嫌がってた息子が、今日は初めてピカピカに磨き上げられた泥団子をお土産に持ってきてくれました。
私は本当に感動して、思わず「この泥団子、指輪にしたいな」と言い、息子はとても嬉しそうでした。
3年かかって出来る様になった泥団子!かなり熟成してますよね。

話が大分横道に反れて、すみません!
そうですね。ぽっぽさんの様に、心許せる親しいママさん達だけに打ち明ける、という事も出来ますよね。とても参考になりました。
私も心許せるママ達になら、思い切って伝えられそうです。
誰かに少しだけ話せたら、なんだかすっきりしますね、きっと。
面談後に、また書き込ませていただきます!
どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


情報の宝庫です! 投稿者:  投稿日: 6月26日(土)10時29分39秒

>人の顔を見て話すのは、とっても難しい課題です。

>人間関係の距離が分からないとできない高度な技術なんです。

こくっぱの母さん、そうですよね。
私もYの様子からそう感じていました。
まだ小さいし、それよりも色々な人に、自分の思いを伝えられる方が先だと思い
相手の顔を見ることを無理にはさせていなかったのです。
でも、今回言語の先生がそういう課題を敢えて息子に与えたので
今、色々と考えている状態なのです。

まつこさん
重ね重ね色々ありがとうございました。
自分でも検索をかけてみたのですが、
キーワードになる言葉が思いつかなかった…
(恥ずかしい…(≧≦))
本当に濃〜い内容でした。
過去ログはホント「情報の宝庫」ですね!

あまり大きな声では言えないですが
私の力量がないために
過去ログを全て読むまでに至ってなくて…(まだ途中)
M先生、じっくり読みますので少しお時間を下さい。
再び恥ずかしい…(≧≦)

人の顔を見て話を聞かないといっても
必ずしも話が頭に入っていないことはないのですよね。
そして、相手を見ないからといって
自分の気持ちを伝えられないこともないのですよね。
(相手の受け取り方の問題?)

息子Yの場合、Yが伝えたいと思う相手が
Yが自分に向かって話しているのだと分かるように
相手の注意を向けさせる方法を知る方が
先だという気がしてきました。

最近、Yは「ねぇねぇ〜ママ」と言ってくれます。
その後の話は続かないのですが、そう言われた私は必ず
「なあに?」と聞いてみます。
その方法を親以外の人にも言えるようになると
相手が自分に向かって話そうとしてると分かるかな?


まったりモード 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月26日(土)11時01分5秒

に少しダウンしようかな。先日発達支援センターで就学に関して先輩ママの
話を聞く会があり、そこで色々と考えさせられました。
来年の就学に際して、特殊級と養護学校の違いすら知らないママが多数いらして、
そんなものなのかな?と思う反面、自分が考え込みすぎなのか?とも感じました。
私はちょっと頭でっかちになっている嫌いがあるかな?
少しのんびり毎日を楽しむようにすべきかな?と思いました。
あせってちびねこに背伸びを要求し、追い詰めてしまったのか、
ちょっと話しかけると目をシバシバさせるようになってきていました。
かといって、自由奔放にしてもどうにも伸びないし…難しいです。

>きっきさん
>ぽっぽさんのレスは私へ向けたレスですよね?

その通りです。きっきさんのお話を読んで、ぜひエールを送りたくなって
書き始めたものの、なんだか訳わからない文章になってしまって、宛名を
はずしてしまいました。それなのに、しっかり受けとめてくださって、
とても嬉しいです。レス、ありがとうございました。

私もカミウングアウトや本人告知について、まだ時期ではないと思いつつ、
悩んで堂々巡りになってしまうこと度々です。
これからも、悩みながら、ここで親として成長していけたらと願っています。

>Yが自分に向かって話しているのだと分かるように
>相手の注意を向けさせる方法を知る方が

ちびねこも、目線を合わさずにいきなり話しかけるので、
家では「誰に言いたいのかな?お父さん?お母さん?始めに
呼んでからお話してね。」なんて言ってました。
それは家以外でもだいぶ出来るようになったけれども、
家族や親しいお友達以外から自分が話しかけられていることは、
まだなかなか気づかないです。これも難しいですね。
どうしたら気づいてくれるのかな? 長い課題です。


舞ったりモード 投稿者:  投稿日: 6月26日(土)18時31分38秒

管理人も、ただ今、そのモード中。


過去ログを読破するには、数ヶ月を要するらしいです。

読み切ろう思ったらストレスになるかも。
検索かけて、ページが表示されたら、
例えばIEなら、
“編集→ページの検索→もういちどキーワード入力”をするなどして読んでいくと時間が
節約できるかも。

私も、時々読み返して勉強のし直しをしています。
後で読むと、
その時にはわからなかったことがわかってくることもあるから。


舞いながら読む? 投稿者:水兎  投稿日: 6月26日(土)21時44分20秒

>過去ログを読破するには、数ヶ月を要するらしいです。

そうそう。無理は禁物だと思いまっす。
私は「読みたい」って思ったから読んだのですし、読んでいて楽しかったから読んだまでです。

「情報の宝庫」的な読み方だけでなく、
姉狸の皆様方も、紆余曲折あって現在に至るのね〜と、ニマニマしながら読んだりとか、
いつだったか、当事者の皆さんがたくさん集っていた時期があったのですが、
「そうそう♪」って思いながら読んだりとか。

検索するときのキーワードって、確かに難しいんですが、
現在進行形掲示板から目に付いたものを入れてみて、
とりあえず出てきたページを読んでみるっていうのも、1つの手かなと思います。
で、そのページを読んでいるうちに、
「これ!」っていうキーワードが思い出せるかもしれませんし。

急いで探しているときには、お勧めできないやり方ですけどね(汗)。


過去ログ 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月27日(日)00時06分2秒

とても参考になりますよね。私も一度読破しました。
でも忘れちゃうんだな。
今日は武道のお稽古で「忘れることも人間の素晴らしい能力の一つです。」なんて
言葉に感銘を受けたんですが。


来年はいよいよです! 投稿者:satomi  投稿日: 6月27日(日)04時54分17秒

お久しぶりです!
息子もいよいよ就学について考えなければいけない時期になりました。
通所施設の先生方ともそういう話がちょくちょく出るようになっているのですが、、、

わたし自身は幼児教室でお世話になった時の好印象から養護にしようと
あらかた決めていたのですが母の「特学にいい先生がいるって言ってたよ」
という話にほんの少し心が揺れています。
療育コーディネーターの先生も同行の上で見学という話も出ているので、
はっきり決めるのはまだ先のことではあるのですが、、、
いい先生がいるというのは魅力ですが息子が入る年にその先生が
いるとは限りませんしねぇ。

ところで、息子が作業療法を受けている通所施設に
先生方の指導をしてくださる方が来るということで
「来ませんか?」と誘われたので行きました。
先生方も実践指導受けられるし息子(わたし)も
より経験ある方の指導を受けられて一石二鳥って感じですか(笑)
いつもの体育館へ入ると組み立て遊具がいろんな形で組まれ
いつもと全然違う雰囲気。
お兄ちゃん、それを目にして目が輝きました。
次々にいろんなものに挑戦しいつもよりいきいきしているように見えました。
いつもだと前半はほとんど三輪車に熱中だったのに・・・
実はいつも同じで他に興味を引くものがなかったということなのか?
息子の先生はいつもと違うと嫌がるかも、と心配していたと後で聞きましたが、
実際は全く逆の反応でした。
苦手な音(例えばエアタオル)があるということでそれを少しずつ克服できれば
という話が出ました。
実際、エアタオルなんかはスーパーとかにはほとんど設置してあるので
克服できないととても困ることの一つなんですよね。
ここでもそんな話題が少し前にありましたね、現在進行形の話題も、、、
息子はどこからどうやって出ている音なのかが分からないと不安のようで、
嫌がる音でも自分が出している音なら平気なんですよね。
小型のマッサージ器をあっちこっちに当ててその振動と音を楽しんでたりします。
確かにエアタオルはどこから出ているかトイレの中だと音がこもるというか
反響するので分かりにくいですものね。
どこからともなくあの音がするというのは確かに不気味かも・・・

次男もその方の指導を受けたのですが、やはりいつもよりいきいき、
どんどんその先生の真似をしてくしいろんなものに挑戦していく。
ちょっと恐がりの次男をうまくリードして最初躊躇していたものにも挑戦。
うまくいくと次男も得意気、いい表情でした。

わたし自身もとてもいい勉強になりました。
あまり声がけし過ぎるのもよくない、黙って待つことの必要さ、
手を出しすぎないこと、これって意外と難しいですよね。

またまた突然すいません。
最近はとにかくいろんな面で超ハードでカキコする余裕なしなんですが、
就学間近、たまに出没するかもしれないので、、、よろしく(笑)


学習会のご案内です 投稿者:まつこ  投稿日: 6月28日(月)14時12分36秒

神戸で高機能広汎性発達障害についての学習会があります。

テーマ「幼児期学齢期支援」
講師 嶋崎まゆみ先生(兵庫教育大学)

日時 2004年7月11日(日)10:00〜12:00

コミスタこうべ


詳しくはこちらで


広汎性発達障害児ときょうだいの関係についても
お話くださるそうですので、ぜひご参加ください。


エアタオルなど 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日: 6月28日(月)16時29分48秒

家庭や街中にはあると便利だったり衛生面に配慮されたものがたくさんありますね。
4年生の息子も、エアタオルには長い間おびえていてけれど、無理して慣れさせるよりはここにあるということだけ認知させて、避けて通っていました。
貸し駐車場にあるブザー音とか音に対して問題の無い人でも急に大きな音を耳にしたら結構驚くでしょうから、私も子供が幼児期には悩みました。

幼児期には苦手な場所でひたすら騒いで立ち往生していましたが、ことばが出るようになって、親も多少学習して、子ども自身が慌てることなく苦手な場所を回避する方法をことばにできるようになった時、とてもうれしかったことを思い出します。
周りが面倒に思ってしまうと、息子のことばは単なるわがままにしか聞こえなくなってしまうけど、「あ、そうなんだ」で受け止められればそれで終わりです。

苦手なものをすべて克服したわけではありませんが、時間に追われていなければできるだけ息子のことばに耳を傾けています。(ダメなときは、ダメな理由を言います)

幼児期のお子さんを持つ方の書き込みを読ませていただくと、本当は私も辛くなってくるのですが(耳ふさぎや、いなくなって警察のお世話になったことを思い出すので)かつて私も通った道でもあるので少しでも成長の後押しでもできたらいいな・・と思っています。


過去ログ 投稿者:空音  投稿日: 6月28日(月)23時33分51秒

読破、挑戦しかけたのですが、挫折しました(笑)
いやあもう、本当に大量!すばらしいですね。

ピストルの件では、いろんなアイデアがあるのですね。
なんか、タイムを計るときは、音ではなく、煙がでた瞬間で・・・と聞いたことがあります。
音はあんまり、タイムには関係ないらしい。
「運動会の雰囲気」としてピストルを使ってる面が大きいみたいです。
(特に、体育系の先生は、好きなのよねぇ・・・・過去に経験済)

エアタオルも、私は現在でもその爆音に毎回ビックリします。
もうちょっと、なんとかならないものかなあって思いますが・・・。

犬や猫の鳴き声もイヤ。
今日、郵便局の横に(おそらく郵便局に来た人の)飼い犬がくくってあった・・・。
やめてくれ〜暴力だー。
(小さい子どもには、ちょっと危険だよぉ・・・常識がない・・・)

そうそう、○れいゆの大阪講演会、数日前に申し込みました。
滅多にない「私の都合がよい日」なので、逃すものかーってかんじ。
どうにも講演会って「土曜日」が多いので、私は基本的に平日と土曜日はダメなので
日曜日か祝日にやってくれーって、いつも思っております。
(多分、会場の借り賃が高いのでしょうね)

http://motom.pinky.ne.jp/


犬猫の鳴き声 投稿者:水兎  投稿日: 6月29日(火)02時24分14秒

>犬や猫の鳴き声もイヤ。

空音さんは、苦手なんですね。

私は、小さい頃からそんなに苦手では無かったです。
鳴き続けるヤツにはうるさいって思いましたけど(爆)。
でも、成長するにつれて、付き合うにつれて、
私は、犬猫にはいろんな事を教えてもらっています。

感覚的にイヤな場合、何をどういってもイヤだとは思うのですが、
犬猫の鳴き声にも意味があることを、知ってくださると嬉しいです。


例えば、犬が鳴き続ける場合、大抵は「不安」であることが多いです。

お店などの前につないであるときは、まさに不安そのもの。
飼い主が見えなくなって不安。なじみの無い場所で不安。知らない大きい人たちが通って不安。
不安だから、助けを求めて、あるいは自分を守ろうとして声を上げます。
特に小さい犬は、不安や虚勢でよく鳴きます。

私も昔は、よく犬を店の前につないでいたりしたことがありましたが、
最近はできるだけしないようにしています。<すごい不安だってことがわかったので。


で、店先につながれでいる犬を見ると、挨拶をせずにはいられません。
すごく不安そうなんですもの。
目を見ると潤んでいるコもいますし、隠れるところが無くて低い姿勢をしているコもいます。
人間が好きなコは、こちらが静かに近づくと、
穏やかに近寄ってくれたり、触らせてくれたりします。

手を近づけるときは、犬に手の甲を見せて、ゆっくり近づけるようにしています。
興味があると、ペロっと舐めてくれます。


大きい犬の場合、声が大きくてビックリするのですが、
大抵は遊びたいがゆえに鳴く・吠えることが多いようです。
自分の家にいて鳴いている場合は、
「自分のテリトリーに入って来ないでくれ」という意味が多いです。


猫の場合も、だいたい同じような感じだと思います。

私の場合、猫が喧嘩しているときは、
その猫たちより大きく野太い声で、視線を合わせて、
「あんたより強いわよ」って感じで鳴きます(爆)。
あんまりお勧めは出来ませんけれど。


人間は、鳴き声に先に気が行ってしまうのですが、
実は犬猫の気分は、尻尾を見るとわかることが多いです。

人間が騒げば騒ぐほど、おびえればおびえるほど、犬猫もそれに反応します。
もし機会があれば、ちょっと離れたところから、犬猫を観察してみてくださいね。


犬猫のコトバについて、ネット上でもいろいろ紹介されています。
さっと検索してみたら、例えば、
http://www.mypetstop.com/NR/exeres/000153d2okytfdjeolhoitcw/MainArticleTemplate.asp?NRMODE=Published&NRORIGINALURL=%2fJPN%2fDogs%2fRelationship%2fOur%2bDog%2bfriends%2fUnderstanding%2byour%2bdog%2ehtm&NRNODEGUID=%7bBA5A7C04-A45D-42A2-BCD8-4BDD9264C708%7d&NRQUERYTERMINATOR=1&cookie%5Ftest=1

とか、
http://www.mirai.ne.jp/~nal/neko_q&a06.htm
とか、
http://www.pets-j.com/fumu/commu/catnyumon.html
とか。

犬猫のコトバが少しずつわかってくると、
複雑な一般社会の人間よりわかりやすいかも〜とか思ってしまいます(笑)。


トイレの悩み 投稿者:ふくろ  投稿日: 6月29日(火)09時45分29秒

以前娘がもしかしてアスペかも、と相談させていただいたものです。
その節はありがとうございました。
娘がアスペかどうかは結局わからずじまいです。
幼稚園でも特に目立つ行動はなくなり、やっぱり違うような気もするし、でも、当てはまる面もある。
とにかくアスペかどうか考始めるときりがないので、
ここを覗かせて、そういう特に繊細で敏感な子への対処の仕方や心構えを
自分なりにちょとずつ実践しています。

エアータオルの爆音は娘も飛び上がりますが、
でもそれよりも困っているのは、定期的に流れる自動水洗の音声案内と、
(このトイレは自動で水が流れます〜とかご丁寧にアナウンスしてくれる)
これまた何もしなくても一定リズムで流れる自動水洗や擬似水洗の音です。
私が一緒に入っていても、パニックを起こし、大声で泣き叫び暴れ、
周りの人たちが何ごとかと集まってきて・・・。
最近は家の近くのトイレはそういう自動トイレばっかりで困っています。
もっと普通のトイレでいいのに・・・。
私が間抜けなせいで、うっかり3度ほど自動トイレに入ってしまい、
それ以後娘は外出先のトイレでは恐怖からオシッコがほとんど出なくなってしまいました。
「絶対大丈夫なトイレ」が何個か探してあるので、そこなら出るんですけどね。

幼稚園では泥遊びはまだ一度もやってないみたいです。
汚れるのがとにかく嫌らしくて、プール遊びでも全然水に入ってないみたい。
でも娘なりの楽しみ方があるようなので、まあいいかぁ。
娘の下駄箱は毎日集めている綺麗な石で半分が埋まってます。
つるつるした丸い形の石(色付きならなお良し)が好きみたいで、
1時間でも2時間でも集めているようです。
以前は幼稚園中のよく似た長さ&太さの小枝を集めて、
下駄箱を枝でパンパンにしていました。
いつもコレクションを見せてくれますが、よくもこんなに根気があると感心します。
石も私が見ても結構キレイで、どこにこんなのが落ちていたのかと驚かされます。


Re:犬猫の泣き声 投稿者:空音  投稿日: 6月29日(火)18時09分16秒

水兎さん、すごいよくわかります。

私の場合・・・犬の時は、その「散歩に連れてって!」とか「かまって!」という泣き声が
とても悲痛に聞こえすぎてしまって、辛く感じます。
犬は、何度も噛まれた経験がフラッシュバックしますので、もう生理的にダメみたい。

猫の場合は・・・発情期はもうとにかく、イヤですね。うるさくて。
それと猫の場合は、その臭いが特にイヤで、猫の居る部屋には、居てられない・・・
こちらも生理的にダメみたいです。
臭いは、まだ犬の方が耐えられるかなあ(それでも、犬の臭いも、基本的にダメ)

感覚的に、動物はダメみたいです。
動物園も臭くて臭くて、子ども達のために必死で耐えて、行くんですよ。
自分の体臭にも耐えられなくなるときがあるくらいです。
声も生き物の場合、私の予想が出来ず「突然」聞こえてくるから、何度もビックリしなくてはならず
そんなものに(ペット飼うとか)どうしてみんなが癒されるのか、正直理解が出来ません。
こういう事を書くと、冷たい人だなと思われるのでしょうけど・・・
私には、耐えられません。

でも、実物じゃなくて、ビジュアル的には動物はOKなんですよ。
写真とか、テレビの画像を見るのは大丈夫。安心して楽しめます。
動物の柄とかも、アーティスティックだなあと感動することもあります。
動物のイラストを描くことは、下手ですけど、別に苦痛は感じません。
感覚的にしんどいところへヒットすると、ダメなんだと思います。

http://motom.pinky.ne.jp/


ごめんなさい。 投稿者:水兎  投稿日: 6月29日(火)22時42分29秒

辛いこと、書かせてしまって。

生理的・感覚的な深いところでダメなものは、
何がどう逆立ちしたって、理由があったって、意味があったって、やっぱりダメですもんね。
噛まれるといった嫌な経験が加わったら、余計につらいですものね。

犬猫の鳴き声の理由の例えとして、「不安」を強調しましてしまいましたけど、
もちろん、それだけじゃないってことも、ご存知ですよね♪

「かまってくれなきゃ鳴いてやる〜!!」というのもあれば、
「暇だよ〜。そこのお姉ちゃん遊ばない?」みたいなお誘いも、
ちゃんとありますので、念のため(笑)。

臭いがダメっていうのは、さらにツライですよね。
対策はその場を離れるしかないんだけど、それができないとなると…(涙)。


>声も生き物の場合、私の予想が出来ず「突然」聞こえてくるから、何度もビックリしなくてはならず

これ、基本的に動物が平気な私でも、あるんですわ。
飼っている犬猫でも、他の動物でも、予想して身構えていても、「ビクッ!!!」としております。

ちなみに、動物の中で私が苦手なのは、途切れのない鳥の声。
お喋りしてるんだろうとか、母鳥を呼んでいるのだろうとか、理由を考えても、
やっぱり「いつまで鳴いとんじゃ!!よそ行って鳴いてくれ〜!」と突っ込みたくなります。


>そんなものに(ペット飼うとか)どうしてみんなが癒されるのか、正直理解が出来ません。

だからといって「冷たい人」だとは、私は思いません。
動物とだって「相性」があるんだと思います。

それに、たまたま、犬猫が好きな人は多いけど、犬猫が苦手な人は少ない。
だからって、苦手な人を「冷たい」と評価するのは、どうかなあと思います。

逆にいえば、例えば、爬虫類が好きな人は少ないけど、爬虫類が苦手な人は多い。
爬虫類が大好きな人たちから見れば、爬虫類のことを見たら叫んじゃう人は、
「冷たい人」と思われるでしょうしね。


>感覚的にしんどいところへヒットすると、ダメなんだと思います。

全くその通りです。はい。


親がやんでいる? 投稿者:まんさな(4歳の息子がアスペルガー)  投稿日: 6月30日(水)06時09分55秒

こんにちは。

いつも勉強させていただいています。今日は愚痴というか悩みというか……。
それは、私自身のことです。

去年の秋息子に診断がついて以来、アスペルガーや自閉症のことを理解しようとたくさん本をよんだり、HPをみたりして、そして息子がアスペルガーだということも十分に理解し、そのことは受け入れられていると思っています。

それなのに、何かの原因で息子が泣いてしまったり、ぐずぐずいったときにやさしくできません。もちろんできるときも多いです。でも、イライラして、怒鳴ったりしてよけい泣かせてしまうこともよくあるのです。(これは、非アスペの下の子に対してもよくあります。)
あと、障害があるからこそ、今ここでいわなくては、とルール関係にはすごく厳しくなってしまいます。(これもかなり怖いかも)

どうして、自分ではわかっているのに、障害にあったしかり方ができないのか? 短気にもほどがある。下の子の超反抗期のため、上の息子には毎日暮らしにくい家になっているのに、やさしく慰められない。障害があってもなくても、泣いているときに慰めてほしいはずとわかっているのに、怒ってしまう。ワンクッションおいて、深呼吸とかすればいい、とは思うのですが、もうすぐに感情が声になって出てしまう……。 

昨日はイライラして勢いよく閉めたせいで、ある家電を壊してしまいました。(結局は治りましたが)

知らないうちに、ストレスがたまっているのでしょうか? 何か、気負いすぎているのでしょうか? それとも、みなさまこういうことはよくあるのでしょうか? 反省をしつつも、また次の日には怒鳴っている状態です。
(もともと、『叱ってあげないと、子どもがかわいそう(大人になって困る)』という考えをしており、また以前教育関係にいたせいで、叱り方もかなり迫力があるかも)

ここで、みなさまの話を拝見していると、自分のやり方って?とか思います。昨日のはさすがに反省です。


まんさなさん 投稿者:朝倉玲  投稿日: 6月30日(水)09時16分22秒

>知らないうちに、ストレスがたまっているのでしょうか?

それはあるかも。

>何か、気負いすぎているのでしょうか?

それもあるかも。

>それとも、みなさまこういうことはよくあるのでしょうか?

\(・_・;;; <もちろん、ありまーす・・・。

>『叱ってあげないと、子どもがかわいそう(大人になって困る)』
と、私も昔は思っていたし(叱って、というか、指導してあげないと将来その子が困る、と考えていた)

>以前教育関係にいたせいで、叱り方もかなり迫力があるかも
というのも、ものすご〜く、ものすご〜く・・・思い当たります。(((( c-● ←穴に隠れた

私がそんな「気負い」から開放されたのは、いつ頃からだったかなぁ・・・。
こっちがいくら焦ったって、本人のペースに合わせなくちゃ、結局入っていかないんだなぁ、と自然に力が抜けていったのだけれど・・・

障害を知った直後は、やっぱり、子どもに対してギンギンに肩に力が入っていたのを思い出します。(^^ゞ

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


私も同じ・・・ 投稿者:にんじん  投稿日: 6月30日(水)10時18分0秒

皆様、はじめまして。
いつも、このHPを見させてもらっています。

まんさなさん、私も同じ思いです。
私の息子は、今年小学校1年生でADHDのような、アスペのような、そして自閉的傾向も少々あるタイプの子です。学校は通常学級に通ってます。

下の子が生まれて(もうすぐ2歳)大変さもあってか不器用な息子に怒ってばかり・・・
とてもとてもかわいくて、かわいいはずなのに怒ってばかりでした。

やっぱり私も、4才になった頃から集団のルールや、していいことや悪いことをきちんと教えないといけない・・・というあせりからだんだん私が追い込まれていったのだと思います。
そんな時、私は保育園の保母さんに相談したり夫に相談したりして、その都度アドバイスしてもらいました。(やっぱり、理解のある人に愚痴るのがいちばん!)
結局、あせってはいけない。ゆっくりゆっくりわかるようになるまで根気強く教える。子供もできないことをまわりにやれと怒られても、私たちがなんで怒っているのか子供は結局わかってないよ、と。(泣いてしまうだけ)

今でも怒りすぎたりして、反省する日々ですが、怒った後で子供も落ち着いたらやさしく「さっき怒りすぎてごめんね。お母さんはこういうことで怒ったの。でもあなたのことは大好きだよ」と抱きしめてあげます。

私が怒りたくなるときって、大体自分にいらいらしてるときなんです。まんさなさんはどうですか?
子供がすることで、なんか回りに変に思われたとき、私の中でなんとかしなくてはいけない。と思いながらいらいらしてくるのです。
頭の中ではわかっているつもりなのに、うまくできない。
そんなからまわりです。

私の息子の場合、一部の回りの理解のなさから心無い言葉をきいたり、親のしつけのせいにされたりします。すごーく孤独な気持ちになってしまいます。
皆さんもそんな経験ありませんか?

P・S 長々とすみません。


私もそうです 投稿者:ぽっぽ  投稿日: 6月30日(水)10時58分32秒

すごく気持ちに波があって、娘のちびねこ(幼稚園年長・広汎性発達障害)を広く受けとめられる時と、イライラして叱ってしまうことがあります。不器用だし、行動は遅いし、それなのに取り掛かりもグズグズと…。つい、どっか〜ん!!と爆発することがたくさんあります。そうすると、よけい悪くなるのはわかりきっているのに…。

最近少し気が抜けたこと。来年小学校入学に向けて、身辺自立させることにあせっていました。どんなに遅くても自分でさせるようにし、結果わたしのイライラが募り、「どうして出来ないの?」と言って追い詰めたりしてました。だけど、周りのママ達が「遅いとつい手伝っちゃうのよ〜。」なんて言ってたり、上の子を持つママが「今でも(小4)学校で体育があって着替える日は、かぶりものを着ていくようにしているよ。」と教えてくれたりして、そんなにあせらずに、ゆっくり取り組んでいいのかな?と、思い直しました。(でもあまりの遅さ&不器用さに、見ていてイライラすること度々です。)

また、叱ることについては、最近私自身がバイトを始め、周りの人の態度でどんなに気分が違うかを感じました。「えっ、そんな間違いをしちゃったの? まったく、もお!」と頭ごなしに叱る人、「最初はみんな間違えるのよ、すぐ慣れるから大丈夫。」と励ましてくれる人、「新人の中では手早いほうだから期待してます。」と褒めてくれる人、色々な人がいます。専業主婦生活が長く(旦那以外からは)叱られることなんてなかったので、いい経験だと思います。ちびねこを叱っている瞬間に、叱られているちびねこの心情を思い、少しテンションダウン出来ることが増えました。(それまでは勢いで叱った後に、罪悪感を抱いてました。) 子供に対してだけでなく、自分の言動を反省する材料になっています。

自分にストレスがたまっている時は、どうしても子供を否定的(もしくは絶望的)な目で見てしまうような気がします。求めるレベルが高くなり、余裕を持って見守ってあげることが出来なくなる。どうしても、そんな時期が繰り返しやってきてしまい、自己嫌悪に陥ります。いかに自分に余裕を持たせるか? それが私のカギになっています。

ここで「同じ悩みを抱えている人がたくさんいるんだな」と思うと、「辛かったり我慢しているのは自分だけじゃないんだ。」「よし!やったるでぃっ!」と、前向きな気持ちになります。ありがとうございます。お互いに頑張りましょうね。力を抜いて…、いい塩梅を保ちたいです。


ありがとうございます 投稿者:まんさな(4歳の息子がアスペルガー)  投稿日: 6月30日(水)12時25分19秒

まだ返事なんてきていないだろう、と思いつつやっぱり気になってのぞいてみたら、こんなにたくさんのコメントをいだだいていました。ありがとうございます。

>下の子が生まれて(もうすぐ2歳)大変さもあってか不器用な息子に怒ってばかり・・・
とてもとてもかわいくて、かわいいはずなのに怒ってばかりでした。

ほんと、うちと同じです。最近はさらに下の子(2歳)が原因となって怒ることも多いのですが。

>私が怒りたくなるときって、大体自分にいらいらしてるときなんです。まんさなさんはどうですか?
子供がすることで、なんか回りに変に思われたとき、私の中でなんとかしなくてはいけない。と思いながらいらいらしてくるのです。
頭の中ではわかっているつもりなのに、うまくできない。
そんなからまわりです。

うちは、それもありますが、さらに相方に怒っていることも多いです。昨日は飲み会があるといって、やっぱりない、といって帰ってくると連絡くれたのに、また駅で知り合いの人に会ったらから、飲むといったので、半泣きになりました。(結局帰ってきましたが)その間に家電(炊飯器です)が壊れたのもあり、かなりのストレスでした。

>ここで「同じ悩みを抱えている人がたくさんいるんだな」と思うと、「辛かったり我慢しているのは自分だけじゃないんだ。」「よし!やったるでぃっ!」と、前向きな気持ちになります。ありがとうございます。お互いに頑張りましょうね。力を抜いて…、いい塩梅を保ちたいです。

ほんとうにそうですね。みなさんに聞いていただけて、また同じですよ、といってもらえて少し楽になりました。昨日は自分のこと「怒り病」なんじゃないか、と本気で思ったのです。

朝倉さんが全面的にいっしょですよ、といってくださり、でもいつか肩の力がぬける、ということを教えてくださったので、しばらくは気をつけつつ、ストレスをためないようにやっていこうと思います。これからまだまだ悩むと思いますが、こうやって相談できる場を見つけているだけでも、違いますよね。きっと。

ほんとうにありがとうございます。


私の場合ですが、 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 6月30日(水)13時57分59秒

子どもたちを感情的にしかりつける時って、
自分に余裕がない時です。
体が疲れていたり、心が疲れていたり、
同じ事をされても、笑って過ごせる時と、叱り飛ばしそうになる時があります。
で、自分が機嫌が悪い時は子どもたちに、

「かあちゃんは機嫌が悪いから、できるだけ近寄らないように」

と、宣言してます。そして、そんな気分の時は子どもたちが何をしていても、
自分のテンションが下がるまで見ない事にしてます。
子どもたちも慣れているのか、宣言すると結構みんなよい子だったりして、
「もう機嫌治った?」などと聞きに来てくれたり。
そして一番態度でかあちゃんの機嫌を直そうとするのが、アスペのハカセ。
洗濯物を畳んだり、食器を運んでくれたり・・・。
そんな姿を見ていると、自然と優しい気持ちに戻れるのでした。

掲示板過去ログ案内に戻る