2004年7月その1
うああ 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 1日(木)09時46分30秒

>その間に家電(炊飯器です)が壊れたのもあり

何でこんなときに〜 というときに壊れる家電製品って、ありますね。

あれは、私に意地悪しているとしか思えない。

そういうときは、怒り病にも泣き病にも眠り病にもなりますわ。とほほです。

眠り病のときは、抵抗しないで寝るほうがよさそうです。
怒り病と泣き病のときは、自分のことをちょっと脇においておいて

ここでほかの人の投稿を読んで「あぁ、それは辛いわぁ。」とか
「へぇ〜 よかったなぁ〜」って考えてみたりします。

人のことだと、いろんな風に感じたり考えたりする余裕があるので……
それから、自分のことにかえってみると、
とらわれていた何かから抜けていたりすることが結構あります。


またまたありがとうございます 投稿者:まんさな(4歳の息子がアスペルガー)  投稿日: 7月 1日(木)11時18分32秒

こくっぱの母さん、まつこさん

コメントありがとうございます。
こくっぱの母さんのところのハカセ君、素敵ですね。うちも、そうなれる日がくるのかな、と夢見てしまいました。うちの子も基本的にはやさしい子なんですよね。私が怒ってるのがわからないので、そのときになんかやらかしてくれることが多いだけで・・・
まだまだ4歳だから、もっともっと長い目でみていきたいです。(今の問題は下の子ですが)

まつこさん、
炊飯器は私が壊してしまったので、また怒りのもっていきようがなく・・・(自業自得)
その気のそらし方、私もやってみようと思います。

ありがとうございました。


はじめまして 投稿者:でかりんご  投稿日: 7月 2日(金)15時15分46秒

はじめまして。りんご(5歳年長女児)の母です。りんごは3人兄妹の真ん中で、小さい頃からとても明るくて、人見知りもなく超人懐っこい女の子でした。私の制止もなかなか聞いてもらえなかったり、保育園でも先生の言うことが聞けないなど、ちょっとした問題児(?)だったようです。昨年の夏頃にすごく悩んで保育園の担任の先生と「ADHDかも知れないから、言葉の教室の先生に相談しましょう」ということになりました。でもその時は私も本を読んだりして、娘への対応を考えたり変えたりしたら割りとスムーズに生活ができるようになり(と、保育園の先生も言ってくれた)、相談も見送りました
ところが、年長になりその担任だった先生はうちの保育園の「主任」になりました。そして、りんごの担任も変わりました。新しい担任は少し年配の方ですが、娘の態度を気に入らないらしく、私は会うたびにその頃にりんごがやってしまった失敗やトラブルばかりを伝えられるようになりました。年長になって、一度も娘をほめてくれたのを聞いたことがないんです・・。そして、主任になった元担任に「りんごちゃんの事なんだけど、他の年長児と比べて、明らかに精神的に幼なすぎる。平均的な年長児と比べて、普通だったらガマンできることが彼女にはできない。それは、私たちから見ると『自分をコントロールする力がない』ととれる。人懐っこいのはいいが、すこし度が過ぎているかも。(全くの見ず知らずの人にでも話しかける)毎朝「挨拶は?」と言っているのに、自分からおはようが言えない、習慣にならない。お友達とのトラブルで、すぐに暴力をふるう。(叩いたり、つねったり)衝動的で、自分を抑えられない。みんなと同じ行動ができない。(例えば、みんなが部屋で何かを製作していても、一人で廊下で絵本を見ていたり)・・・」と沢山注意(?)を受けました。その言葉の勢いに、何も言えずただ「はい」としかいえませんでした。そして、りんごのために「言葉の教室の先生に相談」するのが良いと思い、その先生に予約をお願いしました。教育相談の日程は決まったものの、自分の感情が上手く整理できず担任の先生にそう話したところ、担任からは「迷っていても始まらないでしょ。相談してハッキリしてもらったら、ずっとお母さんも悩んでいたのもスッキリすると思うわよ。」と言われてしまい、更に落ち込みました。保育園はもう娘をADHDだと決め付けていたように感じ、すごく不信感を持ちました。 
結局教育相談では「診断」のようなものはなく、りんごは「集団生活に少し問題がある」ということになりました。これから言葉の教室で3〜4人の小集団から慣れさせるようなクラスに通級を申し込みました。その次の週、保育園で年長児が行っているサッカーで、またもやりんごは上手く参加できず、お友達ともトラブルを起こしてしまいました。すると、主任の先生が「りんごちゃんはやれば出来る子だと思ってます。でも、集団行動が出来ずに困ります。」と言われてしまいました。私は「だから通級するんでしょ!?」と言いたかったのですが、言えませんでした・・。保育園はどう考えているのでしょう?一日の大半を過ごす保育園、今は不信感でいっぱいです。
すみません、すごく愚痴ってしまいました。保育園って、どこもこんな感じなんでしょうか?


すみません 投稿者:でかりんご  投稿日: 7月 2日(金)17時28分31秒

先ほど、長〜い愚痴メールを送ったでかりんごです。
改めて内容を見てみると、愚痴以外の何者でもない・・。
すみませんでした。もっと冷静になったら、またお邪魔させて下さい。


今日の毎日新聞の一面 投稿者:ひいろ  投稿日: 7月 3日(土)12時21分55秒

今見て、びっくりしました。
この記事を一面で取り扱ったくださった新聞社の皆様。
ありがとうごさいます。そして連載、楽しみにしております。

我が家は、10年程前から愛読させていただいてます。
これからもずーっと愛読させていただきます。


ヘッドホンについて 投稿者:むぎあめ  投稿日: 7月 4日(日)01時12分10秒

こちらには 初めてです。むぎあめです 宜しくお願いします。

先日、こちらで話題になっていた BOSEのQietComfort2を試して来ました。音のサンプルを持って行かなかったので、何なのですが 店内のざわつきは消えて BGMと店員さんの声だけが 聞こえてくる感じでした。自分の声も遠くなりました。<周波数で不快な部分をカットする>そうです。中一(高機能自閉症)の息子も 気に入っていたようです。軽いので 耳栓よりも 圧迫感もないと思います。
本人は、欲しいらしいのですが 持たせるとなると・・・。管理できないだろうし 手はでません。


Re.ヘッドホンについて  投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月 4日(日)08時04分29秒

むぎあめさん、こちらでもよろしく〜♪

さて、ヘッドホンの試聴レポートをありがとうございました。
やはり声は聞こえて雑音はカット、というものなのですね。
実は実は・・・・・・ぽちっとな、で・・・・・・購入しました。
へそくりすべてはたいて、カード分割を使って・・・・・・(大汗)

先日、私はちょっと体調を崩して病院に行ったのですが
待合室が耳鼻科と隣接していて
子どもの泣き声、悲鳴・・・が本当にすごかった。
建物の関係もあって、びんびん響き渡るのです。
自分が調子悪かったこともあって、かなり応えました。
昇平はいつもこんなふうに(いや、それ以上に)感じているのかと思ったら
やっぱり、できるだけのことはしてやりたいな、と・・・。

へそくり、すっからかん。
この夏のレジャーは諦めなくちゃいけないかもしれないけれど。
(お兄ちゃんが受験生だから好都合?)

ただ、管理は、確かに気がかりです。
学校等で使用するのにも、不安は多いし。
うちはまだ幼いので、親がそばにいて、目配りできるとき場面で
まず使い始めてみようと思っています。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


でかりんごさんへ 投稿者:  投稿日: 7月 4日(日)09時50分18秒

でかりんごさん、はじめまして。
息子Y(5歳年長・自閉傾向・精神発達遅滞)の母です。
うちも保育所に通っているので参考になれば…と思い、書かせて頂きました。

うちの場合は年中から公立の保育所に通っています。
うちの場合はすでに診断名が出ていたので
加配の先生(うちの息子1人に1人の先生が付いて見てくれる)がいます。
集団行動が出来ない時などは、その先生が息子の状況に合わせて
息子が出来る範囲で集団に参加させて下さいまいした。
(それでも、集団行動は取りづらいですが…
今でも、参加出来ない時は先生と座って周りで見ています)
りんごちゃんには加配の方はついていないのでしょうか?
もし、集団行動が取りづらいお子さんの場合は
じっくり時間をかけていかないと、他のお子さんと一緒に行動するのが
難しいこともあるかもしれません。

>保育園はどう考えているのでしょう?
はっきりとは分かりませんが、りんごちゃんと接していく上で
どんな事に気をつけたら良いのかを
模索している部分はあるのではないでしょうか?

しかし、先生から
>「りんごちゃんの事なんだけど、他の年長児と比べて、
>明らかに精神的に幼なすぎる。
と言われたでかりんごさんのお気持ちは察することが出来ます。
辛かっただろうな…と。

これから言葉の教室にも通われるとの事なので
でかりんごさんがりんごちゃんの、そこでの様子を把握して
保育園ではどのようにりんごちゃんに接して欲しいかを
しっかり伝えていくのが良いのではないでしょうか?
お子さんの様子を一番分かっているのは
親御さんなのですから…

保育園もあと8ヶ月。
残りの保育園生活をりんごちゃんが楽しく過ごせるといいですね。


発達検査 投稿者:さえりな  投稿日: 7月 5日(月)00時00分26秒

先日、月1回の言語療法で先生に「発達検査はこちらではしてもらえないんでしょうか?」と聞いたところ「えっ!してるでしょリハビリ科の診察で」(遠城寺式のことです)と言われました。
そういうのじゃなくておちび自信をみての発達検査をしてほしいんです。と言うと、「今検査をしても実力は出せないし、どうしても低めにでるんで・・・」とやっても意味がないように言われました。それでも目安でもいいですから。というと「そんなに言われるのなら来週しましょう。」ということでした。
3ヶ月に1回のリハビリ科の診察では「質問をいくつかします。」と言われ「〜はできますか?」といういくつかの質問に答えていましたが、その結果を教えてもらったのは最近1回だけです。おばかな私はそれが発達検査だと言うことさえ、その時まで気がついていませんでした。たぶん1番最初の検査の時には説明があったんでしょうが、結果を教えてもらったのはその1回だけです。
どこでもそんな物なんでしょうか?
私がもっと積極的に聞かないと結果などは教えてくれない物なんでしょうね。

その日は小児科の診察も行ったんですが、「言葉さえでれば他の子と同じように出来るものでしょうか?」と聞いたところ「情緒的に不安定な子なので言葉がでれば終わりというものじゃないでしょう。」あと「お母さんとしては普通学級に入れたいですか?こういう言葉が遅い子をたくさんみてきましたが、無理に普通学級に入れるよりマンツーマンでみてくれるところに入れた方がこの子の為だと思いますよ。」とも言われました。私もその時の状況でおちびに負担が大きいのなら無理して普通学級に入れなくても。と思ってはいたんですが、実際先生にそう言われるとちょっと落ち込みました。
でも4歳前で1語文さえ数語しかでていないおちびに「個人差があるから。」と言われたときよりは現実味があるお話でした。
実際リハビリ科では毎回「様子をみましょう。」で終わります。確かに何か治療をすればよくなるものではないけれど、もう少しおちびをみてって感じです。

思いっきり愚痴ってしまいました。聞いてもらう場所がなくて。ここで書くことで発散させてください。


発達検査は 投稿者:ひいろ  投稿日: 7月 5日(月)00時35分41秒

うちのような重度の子供は、まずしてもらえません(笑)
私も就学前には、いろいろなところに何度もお願いしたのですが
「正確な数値がでない」という事で、データはもらえませんです。

確か4歳くらいの時だと思います・・この話書いた記憶があるのですが見つけられず(笑)
地域の療育センターで、少し様子をみたいという事で心理の先生が
抜粋で検査をしてくれました。
簡単な絵カードの提示とか、コップの中のおもちゃがどこにあるかの検査でした。

笑ったのが、コップの中のおもちゃをみつける検査。
3つコップがあって、ひとつに小さな犬のおもちゃを入れる。
「わんわん、どこにいるかな〜?」と聞くと
ドラはすぐに全部のコップを重ねてしまいます。何度やっても重ねてしまうのでした。
でも・・・・・あれっ??
必ず犬のおもちゃがあるコップに、他のコップを重ねてる?(爆)

検査の意図は理解できていませんので、検査の数値としてはでません。
結果はもろちん「測定不能」でした
でも私はこの時「この子は、こちらが常識に囚われてると大事な者を見失う」と
実感したのでした。

それから数年後、就学相談の時に検査をして「おーっ!数値がでたーっ!」と
ちょっと嬉しかったのも事実なんですけどね(笑)


発達検査 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月 5日(月)08時47分31秒

以前にも話題に上がったような気がしますね。
ここでのことだったと思うけれど。

>どこでもそんな物なんでしょうか?
>私がもっと積極的に聞かないと結果などは教えてくれない物なんでしょうね。

積極的に聞いても教えてくれないかも〜。(笑)
ホントに「検査を受けられる以前の状態」というのがあるし
その段階で出た数値を深刻に捉えすぎて
後々の子どもとの関わりに影響が出そうだと思われる場合には
専門家も結果を教えることにはためらうだろうな〜、と思います。

たかが検査、されど検査。
数値として出てきてしまうと、どんなに冷静なつもりでいても、親はやっぱりその結果に気持ちが左右されますからね。
だって、他でもない、我が子のことだから。
検査結果は確かにその後の対応の目安になるけれど、
その数値が不正確だとしたら、逆にそれを目安にするのと危険かも、と思います。

でも、今はそうやって正確に検査できない段階だとしても
ひいろさんも言っているとおり、
やがて子どもが成長すれば、きちんと検査も受けられるときがくると思うし
そのときが来たら、
検査結果をはさんで専門家と話し合って、
その子に合った対応を考えていくのが良いのじゃないかな〜
と思います。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


Qさまへ 投稿者:でかりんご  投稿日: 7月 5日(月)13時43分4秒

ありがとうございます。
そうですよね、りんごの保育園生活もあと8ヶ月しかないんですよね。
母である私がもっとしっかりあの子を見つめてやらないと!って思いました。

りんごは「診断」ももらっていないので、加配の先生はついていません。だから、保育園
からも再三「りんごちゃんの為だけに人手をかけるわけにはいかない」と言われ、もっと
集団生活がスムーズにできるように「お家でも話をして下さい」と言われています。
  
言葉の教室へ通級できるか、返事はまだなのですが、通級できるようになったら
またりんごも変わるかも知れませんね。

りんごは保育園が好きなので、楽しく卒園まで通えるといいな、と思っています。
ありがとうございました。


小さな幸せ♪ 投稿者:ちょみ  投稿日: 7月 5日(月)22時25分27秒

広汎性発達障害の4歳の息子を持つ母です。
今日、療育センターに行ってきたのですが、やっぱり先生って子供への接し方が上手だな〜と思いました。
週に1回企業のミニ幼稚園(母子分離 7人の子供に対して先生1人)に通っているのですが、はさみの連続切りができない、折り紙ができない。といわれ、私自身もできないと思っていました。
でも、今日小児科の先生とのやり取りで、はさみの連続切りは右手の動きは問題なしで左手で紙を動かすことができないために、うまく切れなかったことがわかりました。
紙を支えてやればきれいにきれました。
折り紙も、折り合わせるところに印をつけて、丸と丸をくっつけようねと言われると、すんなりできました。さすがだな〜と思いました。
へこむことが多い毎日ですが、ちっちゃな発見が楽しい1日でした。
親ばかですみません。
でも、できないことが多い子供を持つ親にとっては、こんなことでも感動なんです。


幸せひろい 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月 5日(月)22時42分55秒

>親ばかですみません。
>でも、できないことが多い子供を持つ親にとっては、こんなことでも感動なんです。

その気持ち、とっても良く分かります。
ちょみさんとまったく同じセリフを、私自身が4,5年前に書いた覚えがありますもの。(笑)

小さな幸せも、たんねんにひろい集めていけば、きっと大きな幸せになると思います。
私は、それを「幸せひろい」と呼んでいます。(*^_^*)

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


およばれ 投稿者:ふくろ  投稿日: 7月 6日(火)14時06分56秒

どどどどうしよう。
娘がお友達におよばれされました。
今までは別のお友達の家に私付きで遊びに行ったことはあるのですが、
明日娘単独で、とあるお友達の家に初めて行くことになりそうです。

今までも少し書いたことがありますが、娘は4歳で、
はっきりとどこがどうとは言えませんが、、
敏感で繊細で、少し場の空気が読めない我が道を行くちょっと変わった子です。

以前、私と一緒に別の子の家にいった時、着くなり、
「おなか減った」「なんか飲み物は?」「暑いからクーラー入れて」等、
まるで自分の家のように振る舞い、
そして遊び方も頑固(並べたり集めたり)なので、お友達と上手に普通に遊べず、
お友達と一対一なのにひとり遊び気味。
私たちは楽しかったけど、相手のおうちのかたにかなり申し訳ない気持ちになって帰った経験があります。

前は私がいて娘が変なことを言わないかしないかと目を光らせていられたけど、
今度はひとりで本当に大丈夫かな?
今からふたりでおよばれごっこして、およばれの練習をしようかな、
などと過保護にもそんなことを考えてます。
これが自分のことじゃなかったら、なんて大げさな!って笑っちゃうでしょうけど、
私と来たら実際大慌てで・・・。
もうちょっといろんなことをゆったりと考えられるようにならなきゃなあ。


ヘッドホン・レポート 投稿者:朝倉玲  投稿日: 7月 6日(火)20時46分34秒

Boseのヘッドホンが配達されてきました。
箱を開けてみると、ぷんと石けんのようないい匂いが。
乾燥剤の匂いでした。

全体に、とても丁寧な作りと梱包をされていて、とても良い感じでした。
重さも軽い。
装着した感じも、締めつけ感が少なくて楽です。
少なくとも、私が今までつけたことのあるヘッドホンの中では、一番楽でした。
ストラップ付きのキャリングケースもついていました。
ヘッドホンを折りたたんで収納することができます。
小さなポシェットくらいの大きさになります。>色は黒

単四乾電池を右のイヤパッドに入れて使用します。
電池を入れても、さほど重くはありません。
ノイズキャンセリング機能として使うのであれば、
ヘッドホン右側についているスイッチをちょっと動かして、オンにするだけ。
音楽を聴くときには、コードを差し込むようになります。
このあたりの使い勝手も良いです。

さて、肝心のノイズキャンセリング機能は、と言うと・・・

装着してスイッチを入れたとたん、とても不思議な感覚に襲われました。
むぎあめさんも書かれていたとおり、人の声は聞こえるんです。
かなりはっきり聞こえます。
自分の声も、低めになるけれど、ちゃんと聞こえる。
なんと、窓の外の鳥のさえずりまではっきり聞こえてきました。
風の音も聞こえます。
ところが、たとえばエアコンのファンの音は、全くと言っていいほど聞こえなくなりました。
注意して耳を澄ますと、遠くかすかに聞こえるかな? 程度。
もしも、そこに音楽をかけたら、全く聞こえなくなるだろうと思います。
遠くから常に聞こえてくる物音・・・車がひっきりなしに走り抜けていく音とか
何かのうなるような音とか、
町のBGMと言ったらいいのでしょうか
そういう雑音は本当にきれいに消えて、静かな中に風の音と鳥の声だけが聞こえてきます。
自分がいたのは、こんなに常に音が聞こえている環境だったのか、とつくづく思いました。
私は田舎に住んでいるので、この程度の感想でしたが、
これが都会の中に住んでいる人だったりしたら、もっと静かさを実感できるのだろうと思います。
町の騒音、雑音が消えます。

けれども、人の声がはっきり聞こえたように、
ノイズキャンセリング機能は、危険防止のために人の声の周波数はキャンセルしないのだそうです。
つまり・・・我が家で一番重視していた「小さな子の泣き声」や「怒鳴り声」は、残念ながらキャンセルされないのでした。
ネットで赤ちゃんや小さな子の泣き声サンプルを見つけて視聴してみたけれど、幾分小さくなる程度でした。
電話のベルもしっかり聞こえました。
家の前の道路を近づいて遠ざかるバイク(族のバイクかも)の爆音も聞こえました。
サービスセンターの方と電話で話しましたが、
一定調子の機械音(特に低い音)を重点的にキャンセルするように作られているのだそうです。
息子が苦手な「突発的な泣き声・叫び声」は、残念ながら守備範囲外だった、ということです。

でも、それはある意味、とても安全だとも思いました。
その音声が全く聞こえなくなったら、かえって危険なことが起きてしまいますものね・・・。
つまり、Boseのヘッドホンが悪いのではなく、単純に、うちのニーズに合っていなかった、というだけのこと。
全般的な聴覚過敏があって、常に生活の中の雑音につらい思いをしている方には
とても合っているんじゃないかな、と思いました。

ということで、我が家ではクーリングオフ制度を使って、返品することにしました。
電話での返品願いにも丁寧に応対してもらえて、ほっとしたのでありました。
さすがは一流メーカーの貫禄といったところでしょうか。

以上、クワイエットコンフォート2の視聴レポートでした。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


ふくろさんへ 投稿者:まんさな(4歳の息子がアスペルガー)  投稿日: 7月 7日(水)06時05分40秒

こんにちは。

初めての(一人での)およばれ、ドキドキですね。うちは親付か、事情を知っている人(または、小さい頃からずっと知っている人)のところへしか一人でいったことがないので、お気持ちお察しします。

役に立つかわからないのですが、現在NHK教育でやっている『みてハッスル、きいてハッスル』という番組のあるコーナーで「お友達のおうちにいって、勝手に冷蔵庫をあけない。お腹がすいたり、おやつがほしいときはそこのおうちの人にきいてみよう」というがありました。(どうする、ゆうきくん、というコーナーのところを探してください。)
この番組は高機能とか、ADHD、LDを対象にした番組です。HPで以前のものも見られるで、参考までに。(今週のはゲームを途中でやめないとかなんとか・・・)

http://www.nhk.or.jp/hassuru/ja/frame.html

およばれ、うまくいくといいですね。

追伸 相手の親御さんに自分の子はこういうところがある、とあらかじめ伝えておくのもいいかもしれません。でも、息子のお友達や周りの子どもを見ていても、そういうことがきちんとできている、という子はまれです。けっこう自分の要求をストレートにいってきます。(もしかして息子になれているから?)4,5歳なので、私個人としては、それを行儀がなってない、などとそれほど気にしたりはしませんが、みなさんはどうなんでしょうね? 小学校くらいなら、陰でなにかいわれたりするのかな?


まんさなさんへ 投稿者:ふくろ  投稿日: 7月 7日(水)10時01分30秒

ありがとうございます。
みてハッスル、きいてハッスルという番組のHPを一通り見てきました。
驚きました。全部「私が」苦手でできないことでした・・・(涙)

へぇ〜この場面ではこういうふうに言うんだ、
とか、なるほど自己紹介ってこうやるのね、とか、
相手とのコミュニケーションの仕方のとてもよい勉強になりますね。
こんな歳になってなんですが、これからでも参考にしたいと思います。
娘にもそのページの事例を参考にしたりして、いろいろ教えたり考えたりしていきたいです。

相手の親御さんに娘のちょっと変わっている点を話そうかとも思ったのですが、
やっぱりうまく言えそうになくて・・・。
自分勝手なところがあるので、わがままを言ったりしたら
遠慮なくしかってやってください、とだけしか伝えてありません。トホホ
あと、まんさなさんのおっしゃるとおり、
ほかの子が娘のように振舞っても、私も不快には思わないと思います。
でも娘の行動だけはいやに気になってしまいます。もっとおおらかになりたいです。

それにしても、「忍者たち」「ゆうきくん」、すべてではありませんが、
娘に似たところがたくさんあります。
遊びの途中で気に入らないとすぐかんしゃくを起こしてやめてしまうところ、
ありがとうが絶対言えないところ、触られるのが大嫌いなところ・・・。
こんなに良い番組を紹介していただいて、これから親子で本当に参考になると思います。

まんさなさんからのお返事、すごく嬉しかったです。
お互い子供が4歳というのも、なんだかちょっと近い気がしますね(勝手にスミマセン)。
このページに来ると、私はひとりじゃないととても元気付けられます。勇気をもらえます。
本当にありがとうございました。


はじめまして 投稿者:くわ  投稿日: 7月 7日(水)10時10分55秒

 次男(2歳5ヶ月)が広汎性発達障害と言われています。将来、診断名が変わることがあると言われ、今は週1回療育センターに親子で通っています。
 次男は意味のある言葉は1つか2つ。要求はクレーンのみ。名前を呼んでも数回に1回しか振り向きません。こちらの言っていることはほとんど理解できていないと思います。「降りなさい」「駄目」「ストップ」「座りなさい」「ねんね」は理解できているかもしれませんが。あと短い時間(数秒〜数十秒)ですが、手の平をひらひらしたり、顔は正面で目は横目で走ったりし、視線が合わせづらく、自閉症の症状がとてもみられます。
 しかし、こだわり、パニックがあまり見られず、音に対するパニックもおこしたことがありません。更に1つのことに没頭することはなく、公園ではひとり遊びになりますが、いろいろな遊具で遊び、家ではいろいろなおもちゃで遊びます。よく笑いますが、自分からかかわりを持ちたがりません。ただひとりきりになるのは嫌なようで、みんなと同じ空間にいたがります。兄を抱っこしたりすると、間に入ったりしてやきもちをやきます。朝の園バスも待つことができ、泣かずに乗っていけます。諦めが早く連れて歩きやすいです。(これもまた心配ですが)
 知能的にアスペ、高機能自閉症にも当てはまらず、自閉症にしては症状が軽い?どちらかというと知的障害になるのでしょうか。こんなことみなさまにお聞きしてもわかりませんよね。同じ症状の方いらっしゃいますか?


くわさん 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 7日(水)11時07分7秒

くわさんの次男くんと
2歳過ぎごろの少年(現在中学一年生)とは、とてもよく似ています。

4歳から母子通園をはじめて、少年とよく似た様子の子が何人もいましたが
卒園までの1〜2年の間にもみんなそれぞれ違った成長を見せました。
きっと、その後もそれぞれの展開をしているんだろうな〜と思っています。

先のこと、気になりますよね。
十人十色のこどもたちなので
くわさんのお子さんがこれから先も少年と似た成長をするかどうかは
わかりません。(多分違うと思います。(^_^;)
でも、こういう子もいるということなら、ご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/~tinker/takumi/takumi.htm


入所施設見学 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 7日(水)11時17分51秒

仲間で施設見学に行きました。
http://www.life.or.jp/
これまでの「入所施設」のイメージとはまったく違うシステムでした。
無理を言ってスヌーズレンルームも見せていただきました。
日本でもこれが可能だということを実証してくださっていることに
大変励まされて帰ってきました。

その帰りのバスの中で

こどもが「トイレットペーパーをたくさん使うことがあった」という話で
盛り上がりました。
三人とも カラカラカラカラカラカラカラ……とやった時期があって
ペーパーが詰まったりしたんですが

1人はカラカラカラ自体がおもしろくてやってた
1人はきれいに拭けたか心配だったのでたくさんのペーパーで何度も拭いていた
1人は自分の手が汚れるのが心配で一度にたくさんのペーパーを使っていた

それぞれのお母さんの作戦も、それぞれだったんです。


学校での水分補給 投稿者:カンガー  投稿日: 7月 7日(水)16時26分48秒

ご無沙汰しています。
暑くなりましたね。
皆さんのお子さんは、学校の水道水が飲めますか?
うちのルーは、学校の水道水は独特の味があって、まずくて飲めないといいます。

学校では水筒の持ち込みは禁止されています。
学校の水道水を飲むしか方法はありません。
うちは、学校まで炎天下の中、30分近く歩きますが、それでも、ルーは学校の水を飲みません。
体育のあとも、飲まないそうです。
毎年気になっていましたが、水筒はどうしてもダメということなので、そのままにしていました。

ところが、今年はついに、脱水症状になってしまいました。
夏の水分補給は命にもかかわる大事なことと聞きますし、どうしたものだろうかと悩んでいます。
「水道水はまずくて飲めない」なんて、わがままといえばわがままですよね。
水筒はだめという学校側の対応も、仕方ないと思います。

でも、もし、学校の水が飲めないことが、自閉症ゆえの感覚の過敏(ルーには臭覚とか味覚に過敏があります)だとしたら、かわいそうです。
家の水道水は飲むことができます。

何か良い方法があったら教えてください。


全然違うのね 投稿者:こくっぱの母  投稿日: 7月 7日(水)16時58分48秒

>学校では水筒の持ち込みは禁止されています。
>学校の水道水を飲むしか方法はありません。

  学校の水を飲むのはいけません。
  必ず水筒を持ってきて下さい。
なんです。うちの学校。
水質検査済みの井戸水なので、水道水よりは美味しいのだけど、
О157や、いろんな事件があってから、こうなっちゃいました。

>「水道水はまずくて飲めない」なんて、わがままといえばわがままですよね。

いえ、本当にそうなんだと思います。
うちの息子たちも塩素の入った水道水は拒絶しますから。
もうれつにまずいと思うようです。

保健室にミネラルウォーター等を持ち込んで、
そこで水分補給をさせてもらうとか、できませんか?
まずは脱水を起こさないように、対策を立てるほうが先だと思うのですが。


大人養成講座 投稿者:PICO  投稿日: 7月 7日(水)18時19分31秒

ふと思い出したのですが、大人のアスペさんに
「大人養成講座」石原壮一郎著はどうかなと思いました。
扶桑社文庫です。
読んでないけど「大人の舌先養成講座」「大人の女」「大人の恋愛」等もあります。
大人の表向きと本音、世渡りの仕方が、結構親切に書いてあると思います。



ふくろさんへ。 投稿者:まんさな(4歳の息子がアスペルガー)  投稿日: 7月 7日(水)23時26分28秒

少しはお役に立てたようで、よかったです。この番組、うちは全部ビデオにとっています。もう少し、よくわかってきたら、教材に使おうと待機させているところです。

夏休みに再放送があるみたいなので、参考になるといいですね。

娘さん、うちと同じ4歳ということで、やっぱり親近感わきますね。また今後ともよろしくお願いします。私も、先日ここで、みなさまの暖かいお言葉をいただき、ほっと一息ついたところです。


どう対応していったら 投稿者:しまだ  投稿日: 7月 7日(水)23時58分12秒

はじめまして。投稿するのははじめてです。
息子は 養護学校小学部に通う2年生です。2年生にしては体は大きいです。1年ぐらい前から、すれ違う人や同じ空間にいる人をたたくことがみられるようになりました。イライラしているときだけではなくて、相手の反応があるので 反応遊び?のようになっているのでは…と思うのです。ドアやスイッチも押せばなんらかの反応があるので、目に入ると押しにいっています。同様に公園で遊んでいても、突然、他の人のぼうしやめがねをはたいて落としてしまいます。家族に対してもそのようなことはみられ、たたかれても反応しないようにしていますが、そうすると、反応があるほかの見知らぬ人をたたきにいきます。注意しますが、今は、注意を注意ととらえてはおらず、むしろそれが反応となって、行動をおこさせているようにも思うのです。息子には、地域の中で育っていってほしいと願っています。でも、今のように、人に対してたたきなどが頻繁にでてしまうと、外にでていく気持ちが、小さくなってしまいそうで…この先、どう対応していったらよいか、悩んでいます。


いろいろ考えたこと 投稿者:まつこ  投稿日: 7月 8日(木)10時54分38秒

うちの地域では、保護者の責任で水筒持参が奨励されているので
毎朝冷たいお茶を作るのは5月〜10月半ばくらいの必須作業です。
多分、先生も自分達が飲みたくない水を
こどもに飲ませるのは心苦しいんだと思うのね。
(冷水器は衛生管理ができないのでO-157騒ぎ以後撤収されました。)

学校水道水の安全検査というのは
病原性生物に汚染されている場合でも塩素濃度が一定以上あればOK という検査のようですね。
ほんまなんでしょうか、これ。知らなかったわ〜 
とりあえず私は飲むのをやめようと思いました。

ちなみに、ってことは、安全を確保しようとすると塩素臭くなるってことですよね。

うちの少年は、直に飲めというと、冷水器でも蛇口でもがばっとくわえてしまうの。
ごめんね〜。あの後ほかのお子さんは飲む気うせると思うのですわ。
コップに受けるのもね〜あのあとでは、イヤだと思う。
水の「安全基準」は確かに満たしているのかもしれないけど、蛇口は怪しいですね。

この暑さで脱水しそうなのはルーちゃんだけではないのではないでしょうか?


お箸を持とうとしないんです 投稿者:ニモ  投稿日: 7月 8日(木)11時09分39秒

 はじめまして。
5歳の高機能広汎性発達障害の子を持つ親です。
うちの子にお箸を教えたいのですが、未だに持とうとしないのです。
えんぴつで文字を書いたり、はさみもとても器用に使えるのですが、お箸だけは使えません。
何かいい方法はないでしょうか。


およばれ行ってきました 投稿者:ふくろ  投稿日: 7月 8日(木)11時56分26秒

何度も自分のことばかり書いてしまいごめんなさい。
いろいろご相談させていただいたので、簡単に報告をさせてくださいね。
およばれ行ってきました。結局、向こうのお母さんのご好意で、
「お母さんもぜひご一緒に」というお言葉に甘えて、私付きで行ってきました。
お約束をいっぱいして行ったのですが、
(お菓子やジュースを勝手に食べない、なるべくお友達と話したり遊ぶ、等)、
やっぱりお菓子を前にすると興奮してしまうようで、いつもの通り周囲無視で大ハッスル。
お友達の大切なオモチャに対して、「なんだこれ、へんなの」と平然と言い放ったり、
お友達の語りかけやをおしゃべりをしょっちゅう見事に無視したりと私はヒヤヒヤし通しでしたが、
お友達がしっかりリードしてくれるタイプの子で、一緒の場でふたりとも楽しそうに遊んでいて嬉しかったです。
お友達のお母さまも、暖かく見守ってくださっていて、本当に感謝。

そうそう、娘はエレベーターが大嫌い(ふわっとするのが嫌なのね)で、
行きのエレベーターの中で突然座り込んで「グギギギ・・・」と
大きなうなり声をあげてしまってみんなをびっくりさせてしまい、
帰りは6階から歩いて降りてきました(笑)。

いろいろあったけど楽しかったです。
みなさま、特にまんさなさま、
いろいろご相談させていただき、本当にどうもありがとうございました。


ありがとうございました。 投稿者:カンガー  投稿日: 7月 8日(木)12時32分39秒

こくっぱの母さん、まつこさん、ありがとうございました。
水筒OKなんですね。うらやましいです。

保健室、私も考えたんですが、ルーが保健室には行きたくないと言います。
保健室は、子どもたちの溜まり場になっています。
「ほけんしつは、からだのぐあいがわるくて、やすんでいる人がいます。やすみじかんは、ほかのばしょであそびましょう」というプリントが配られるくらいです。
そこへ入っていくだけでも、嫌みたいです。
保健室にはちょっとうるさいタイプの子たちが多いので、ルーがミネラルウォーターなど飲んでいたら、「ずるい〜!」の大合唱になることでしょう。
いじめにつながるかもしれません。

一番良いのは、水筒を持って行きたい人は、自由に持っていけるというふうに、規則が変わってくれることなんですが・・・。
明日は保護者会なので、もう一度、担任と、保健室の先生に相談してみようと思います。


うちの地域でも 投稿者:みっき  投稿日: 7月 8日(木)14時04分36秒

>うちの地域では、保護者の責任で水筒持参が奨励されているので
>毎朝冷たいお茶を作るのは5月〜10月半ばくらいの必須作業です。

同じです。当たり前のように水筒を持っていきます。

但し、飲料水の持ち込みにあたっての注意書きのプリントには、

 ・ストロー式の水筒は禁止。
 ・ペットボトルの回し飲みは禁止。(小学校では持ち込みさえ禁止)
 ・お茶は必ずその日に沸かしたものにすること。
 ・水筒は毎日、きれいに洗ってからお茶を入れること。

…とあります。
学校の水道水は毎日水質検査はしておられますが、ウォータークーラーも設置台数は少ないし、
何より、まつこさんのおっしゃるとおりだったら、子どもにがぶ飲みさせたくないですね。(^^;;

どうして水筒を持って行ってはいけないのか、よくわかりませんが、
水分補給の大切さの観点を第一にして欲しいですよね。  ご参考まで。


保育園の先生 投稿者:シェル  投稿日: 7月 8日(木)14時34分57秒

高機能自閉症の母です。現在保育園の年少(加配付き)に通園しています。
最近おかしな行動が増えてきていて、その都度担当の先生に相談したり愚痴らせていただいたりしていました。何が原因なのか?だったんです。
この間お迎えに行ったとき、同じ障害を持つほかのお子さんとの姿を見てビックリ!
とにかくうちの子に対して怒る、倒される!我が子はその子が何故怒っているのか理解していないので、またくっついていく(反応遊びになっている?)、また怒られる、倒される...その繰り返しでした。我が子がしつこくくっついていくのが嫌なようです(当たり前ですよね;)
先生に聞いたところ、毎日同じ場面が見られるとの事...
相手に迷惑掛けてるな〜と申し訳なく感じ、親御さんにも謝っておきました(お互い様だから〜との暖かいお返事でした)
ただ毎日何度も同じ場面が見られ、問題のある行動も増えているので、先生に「お友達関係のストレスからきてるのではないでしょうか」とお話したところ、「そんなに気にしないで、このくらいの子供には良くある事だし。それにお母さんのお腹に赤ちゃんがいることが関係してるんじゃないかしら〜」確かに私は現在妊娠中です。
もちろん無関係ではないと思うのですが、それだけではないと思うんですけど。
あまりにもその場しのぎのお返事で、問題を真剣に捉えていてくれていない気がしました。
発達障害を持つ我が子の事を、「良くある事」といわれてしまうと何だか「大丈夫?」と心配になりました。保育園の先生にそこまで期待してはいけないのでしょうか。
とりあえず、何か特別なことがあればその都度お知らせください。とだけお願いしたのですが...皆さんどう思われますか?



はじめまして 投稿者:じつこ  投稿日: 7月 8日(木)15時01分20秒

つい最近ここのサイトの事を知り、度々「過去ログ」等読ませて頂いています
うちの下の子(現在小4)は「場面緘黙」です。小さい頃から外での口数は
そんなに多い方ではありませんでしたし、友達との関わりも積極的では
ありませんでした。当時私はこういう情緒障害があるとは思いも寄らず
単に「内気でおとなしい性格」と思っていました。

1年生の夏休みと2年生の冬休みに続けて転校したのですが、最初の時は
確かに口数は同じでしたが、それでも担任の先生に良くして頂いたおかげで
本人が苦手としてた「縄跳び・水泳」が少し出来るようになり、本人の自信にも
つながった様で当時は音読も小さい声ながら出来ていました。
問題は2度目の現在の学校に転校してきてからです。4年生の現在に至るまで
一度も口を聞いていません。実は3年の時の担任の先生自身がちょっと問題があり
1年間で3人も先生が変わりました。その為娘の問題はクローズアップしなかった
様なのです。この4年生になってから緘黙による弊害が出だした為、担任や
教頭先生、学年主任そのほか色んな皆様のお世話になる事になりました。
まず
   ・口を聞かない
   ・体育の授業に参加しない
   ・最近給食を食べなくなった
   ・掃除をしない
等です。普通の子供から見れば単なる「わがまま」にしか映らず
理屈が分る大人でさえしつけの問題か・・と思われる行動をします。

家庭では上の子程ではありませんが、よくしゃべります。(緘黙にも
色々タイプがありますが、うちは家族には分け隔てなくしゃべります)

教頭先生から教育センターに相談の申し込みをして欲しいとの事で
(ここは保護者からの申し出がないとだめならしく)一応申し込みましが
最近は子供に関する相談が多いのか、早くて8月遅くて9月になると言われて
結局センターからの返事待ちです。今そこのセンターで順番が回って来た人の事
を考えると、多分2ヶ月かもっと待ってるんだろうな〜と思うのですが
私がこんなに急かしたくなる理由は私自身の娘に対する思い(早く普通に・・・とか)
ではなく、実は担任の先生の事なんです。

毎日担任から今日の報告的な電話があり今日はこれをしなかった
教室に(先生が)いないときの様子を、他の友達に色々聞くと
こうだったとか「一緒に頑張りましょう」という言葉には嘘はないと
思うのですが、口に出さなくとも「家でちゃんと言ってくれてるのかな〜?」
という感じなのです。新任でいきなり娘のような情緒に問題のある子を
受け持つ事になって先生には申し訳ないとは思いますが
これまで私が各サイトや本で知った内容に今の状況を当てはめると
叱咤激励をするのは益々こじれる要因を作るのでは?と考えています。
担任にはプリントした物をお渡ししたり「緘黙」のさわりだけですが
伝えましたが、先生には現状打破しかないようでうまく伝わらないのです。

センターが言う「8月・9月」では先生に目に見えての実感が伝わらない様なので
今日は朝からあちこちに電話してみました。まず「児童相談所」は×でした
ここも手一杯ですぐには無理だとの事。おまけにあちこちに相談するなとまで
言われました。次は保険所の児童福祉係に。ここでやっと「緘黙」を分って下さる方
がいて、区役所に相談窓口があると教えて下さり、深く話をするわけではありませんが
相談には応じてくれるとの事で、来週早速話が出来そうです。

それでちょうどこの話に結論が出た時に教頭先生から電話があり
総合医療センターで診て頂くという話をされました。これは10月4日に
なりました。何かしら私も教頭先生もアクションはしたので
担任も分ってもらえると助かるのですが・・・。教頭先生は
以前にも緘黙児童を受け持たれた経験がおありで
これまでの娘の状態にも冷静に対応しておられるようです。

あ〜・・また娘は給食食べなかった様です〜
無理強いはせず何か一つおかず食べようか?と
提案してみました。こうやって娘とは
折り合いを付けていくしかないですね。
今日は担任になんと言いましょう・・・
また書き込みします

掲示板過去ログ案内に戻る