2004年11月その2
思いつき 投稿者:まつこ  投稿日:11月11日(木)12時03分6秒

>眼球の動きがついていけないのか文字を眼で追えず、
>      文字の読みとばしの多い子、
>      作り読みをしてしまう子、
>      行をとばす子、
>      読んでいる所がわからなくなる子

カラオケの歌詞って、歌うところの色が変わってゆきますよね。

範読と文字色が連動していて
読む早さが調節できるような、音読練習ソフト。。。

私が思いつくくらいだから、もうあるかもしれないですね。


ごぶさたでした 投稿者:rishou  投稿日:11月13日(土)10時50分49秒

新潟地震の直撃を受けた長岡の聾学校のHPです。
地震直後にメーリングリストに入ってきていたのですが 
紹介が遅くなりました。(管理人様ご了解のほど)

http://www.niigata-inet.or.jp/nagaokad/

地震直後に 学校にたどり着けた教師が 書き込んだのは 「無事です」という
言葉だったとのこと。
がんばっている 子供・保護者・教師にエールを送ってください。


皆さんありがとうございます 投稿者:きらり  投稿日:11月13日(土)17時07分43秒

北出勝也著の「ちゃんと見えているかな?」という冊子を購入してみました。
ご紹介頂いた本もチェックしてみようと思います。

子ども(5歳児アスペルガー症候群)の様子としては、
転びやすかったりぶつけやすかったりします。
ボールは胸のところに投げてあげなければ受けれません。
サッカーも足元にボールを転がさないと素通りしていきます。
描く時、上半身全体が鉛筆の動きと共に大きく動きます。
目の前に落ちているものや脇に人がいても気づかない様子です。
かくれんぼで、目の前で人がカーテンに隠れ大きく膨らんでいても
気づかない事もといった感じです(^^)

ボディイメージの弱さも関係している事と思いますが。

視機能が未熟であるけれど、パズル、迷路等得意なのは
何故でしょう?動かないからでしょうか?平面だからでしょうか?
私には、まだまだ不可解な点が多いです。


冊子に紹介されていた視機能発達検査を受けてみる事にしました。
HPのご紹介や役立つ情報提供
本当にありがとうございました。




眼球運動・追加 投稿者:Black Ice  投稿日:11月14日(日)03時28分49秒

『ちゃんと見えているかな?』の初版の編集にもかかわりましたので、
ちょっとご説明しますと、『「見る」ことは「理解する」こと』は
『ちゃんと見えているかな?』の増補改訂版にあたります。

これらの本関連のオプトメトリーのHPとしては、
関東方面では「かわばた眼科」
http://www.kawabataganka.com/
中部地方では「特別視機能研究所」
http://www.menosite.com/
そして忘れてはいけないのが「大阪医科大学LDセンター」
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/index.html
「ビジョン・セラピー」についてはその中の
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/page007.html
など。ご参考までにどうぞ。

1995年夏に、今はなき「ニュースステーション」でオプトメトリーの特集が
放送されました。アメリカでの取材を中心にまとめられた十数分の番組ですが、
オプトメトリーとそのトレーニングの実際がよく分かる内容でした。

この中で、先進各国や韓国などアジアのいくつかの国々では公的な資格として
認められているオプトメトリストが日本では認められていない、
と指摘されていますが、その事情は今でも変わっていませんね。
学校の検診では視力検査はやるけれど視覚機能検査はやらないから
子どもたちの視覚認知のトラブルが発見されにくい、と指摘された状況も、
約10年前と変わっていないのではないでしょうか。


なんか変だ。この記事 投稿者:darkvoice  投稿日:11月15日(月)01時37分35秒

発達障害について詳しくないからどこがどうという具体的な事は言えないけど、
この記事ってなんかおかしくないですか?
http://mytown.asahi.com/fukushima/news01.asp?c=5&kiji=1000
でも一応全国紙というのに載っているっていうのが、なんだかなあ。
この新聞についてはチョットどうかなって思ったことがあったけど。

http://mytown.asahi.com/fukushima/news01.asp?c=5&kiji=1000


今の話題から外れますが 投稿者:悩める母  投稿日:11月15日(月)01時43分10秒

11月の頭にくらーい書き込みをしてしまった悩める母です。遅くなりましたが、
朝倉さま、Qさま、温かいレスをありがとうございました。

ここ数日、倒れるように寝ていたら、身体の節々はすごく痛くなっちゃいましたが、少し元気が出ました。子供は相変わらず悩ましい行動ありますが、行事のときほどではなく、保育所だけでなく家の中でも、幾つかの強いこだわり以外は本人も努力しているんだなーと思えます。うちの子、本当に私の顔色を見ている。たまにカンシャクおこした後も、私が辛い顔をしていると、「仲直り(しよう)」と言って、ひっついてきます。

親も子も余裕が無いと、悪くなるのは一緒ですよね。

子供以外の悩みの深刻さの方も続いてますが、何とか頑張っていこう。
本当に大変な人はいっぱいいますよね。
震災や台風の被害にあわれた方々、一日も早いご回復をお祈りしています。
その他の悩める方たちも、皆さん、少しでも心安い日を過ごされますよう。


でんでん様へ 投稿者:悩める母  投稿日:11月15日(月)02時17分4秒

こんな私が僭越ですが、
その後でんでんさんの書き込みが無くて気になっています。

保育所の懇談会、もう終わられましたか?
うちの子と状態が違うと思うので、一概に言えませんし、あくまででんでんさん自身が納得の行く形がベストだとは思いますが、

保育所では現在おとなしくしているウチの子ではありますが、私が行事で参加すると途端に他の子に不用意に触ったりパニックも起こすし、私がいないところでも、この先何をしでかすか分からない不安な面もあるので、一応春の懇談会ではカミングアウトしました。

やはり一人歩きしそうな気がしたので病名は明かしませんでしたが、「病名はもらっており、この先、問題行動も増えるかもしれません。現在、療育等に行って訓練し、社会に適応できるよう、皆さんに迷惑かけることのないよう頑張っていますので、温かく見守って頂ければ幸いです。もしお困りのこと等何かありましたら気軽にご連絡ください」と言ってみました。(すごく震えました)

ほかの親御さんは「痛そうな」顔をしていましたし、すぐには誰も何も言いませんでしたが、心ある(と思しき)方は、以後、息子によく声をかけてくれるようになりました。

あと、コンサート等の行事は確かに悩ましいんですが、私の場合は子供が参加しない場合でも、夫に子供を預けて、手伝いにだけは行くようにしています。親の会の会合にも顔を出して、とにかく他の親が嫌がるようなこと、役に立ちそうなことは出来る限り率先してやるようにしています。(運動会の片付け等も夫が腕力を振るいます。)他の親と話すことは無理にせず、とにかく手を動かしてれば、役には立てるので、それでいい、と思っています。(大体、保育所の親の関係って幼稚園より希薄です。それぞれに大変な人が多いから、あまり他の人のことは深追いしないのでは、と思います)

本当は役員になるのが手っ取り早いのですが、今のウチの状況では難しいので、「本当はやらせていただきたいのですけどできなくてすみません」と役員に頭を下げたり・・・。行事に出れないときは、具体的な理由を述べて休みます。分かってくれる人は分かってくれる。少なくとも、自分の気持ちは楽です。ウソつかなくていいから。

皆は分かってくれなくても、一人二人でも分かってくれれば、ご自身もお子さんもやりやすいのでは?高機能さんやアスペさんだと、確かに理解され辛いと思いますが、障害特性の書かれたプリントを渡してざっと見ていただいて、(最後に回収すれば外には出ませんよね)、「うちの子はここが当てはまるのです、頑張っていますが、まだ全部うまくは行っていなくて・・」等、説明を入れられるのも効果的では?

でんでんさんの状況を全ては知らないのに、生意気を言ってすみません。
でも、でんでんさんやお子さんが少しでも生きやすくなればな、と思って、書いてみました。ご健闘、心よりお祈りしています。


なるほど 投稿者:桃里  投稿日:11月15日(月)10時54分20秒

・悩める母様の、プリント+お話と言うのは、ナイスな方法かも。聞くほうに分かりやすく、話すほうにはツールになる。

・行事(コンサート)に参加できない理由は、伝えられると楽になる。
 例「音に弱さを持っていることを、児童相談所の人など(自分以外の権威ある人間がそう言った、というと納得しやすい)からも指摘され、そういう行事に無理に出ないようにと言われている。園の先生も理解し了解している。手伝いたいのに手伝えなくてすまない気持ちがある」

・行事のお手伝い 
 →1.子供をその間預けられる人が確保できるか?
  (家族・ファミリーサポート・ボランティアなど)

 →2.お手伝いがでんでんさんにとってどれくらいのレベルでできそうか?
    ↓
    手伝う時は、自分に合った(無理にならない)レベルを設定する。
    ※過敏、不器用、場の流れの読めず、今何の仕事をしたらいいかよく分からない、などの問題(…ぃゃ私苦労してるんですわ。よく手伝いにいくけど。その後の疲れは三日はとれない。一応「単純作業専門で」「指示があればできる。指示がないことはできない」と伝えられる人には伝えてますが。←ASだとは言っていません)

…て、もう終わってるかもしれませんよね、懇談会;;
誰かがモデルを示して下さると、考えるコトができるんだけど自力で最初からはさっぱり…


放課後対策に頭が痛い今日この頃 投稿者:satomi  投稿日:11月15日(月)12時24分56秒

今日、来年からの学童の申し込みに行って来ました。
ホントは先週から現場(児童館)で申し込みが始まっていたのだけれど、
事情の説明もしたいし、早い者順じゃないのが分かっていたので
役所での受付を待って書類を提出してきました。
担当の方、お隣の子育て支援課の方から事情を聞いていたようで
スムーズにいろいろとお話することができました。
実情としては加配は難しいとのこと、まっ、予想はしてましたが。
もし付いたとしても、保育所のように手厚くとはいかないとも。
まぁ、息子が落ち着いて過ごせれば手厚くまではムリ言わないのですが・・・
今までにダウン症の子どもさんはあずかったことがあるのだけれど
自閉症の子どもはあずかったことがないのだそうで、
安全の確保(双方の)とかにも現状ではかなり不安がある感じ。

取りあえずは明日、寮育相談の前に見学してくることにしました。
保健センターと児童館は同じ敷地内ですし(笑)

ことばの理解も深まり指示もかなり通りやすくなった息子、
でも慣れない環境ではわたしも予想つかないことばかり。
自閉症について全く知らない人たちばかりの中で、
しかも学齢もバラバラの騒がしい中では
慣れるだけでも一苦労だろうなぁ・・・
今でも居残り保育で一時間近くは似たような状態で
加配もなしに過ごしてはいるんですがもねぇ。

環境面だけで見れば我が家は優先順位としては
割と高いところにいるらしいのだけれど、、、
(親が高齢、母子、等)
担当の方も、こちらでおあずかりできるのが
一番いいんでしょうが本人がどうかと心配しておられました。

来月には寮の方の体験入所もあるので、
その様子を見てからまた考えてみようとは思っているのだけれど・・・


ほぉ〜 投稿者:まつこ  投稿日:11月17日(水)11時36分29秒

satomiさんの書き込みを読んでいて、
役所の方、なんだかいい対応だなぁ〜って思いました。

>担当の方も、こちらでおあずかりできるのが
>一番いいんでしょうが本人がどうかと心配しておられました。

自閉症への支援について経験がなくても
↑この気持ちがあるとないのとでは全然違うと思いますよ。

支援費のガイドヘルパーさんや
学生のインターンシップや、各種の実習や、ボランティアで
手厚くとは行かない加配の部分を補うことはできないかな?

な〜んて、ここでもつぶやいておくと
satomiさんだけでなく、同じように
知恵と工夫でより子どもが安心して過ごせる場を作ろうとしている
お母さん達の思いをくんで、動いてくれる方が現れるかもしれないので……

少年は、今年はいつもより少し大きなマラソン大会に出たいといいだして
しかも中学生男子のコースは最短でも5kmでとてもじゃないけど私は走れませんので
ダメかなぁと思いつつ「走るガイドヘルパーさん」を探してみたら……

見つかっちゃいました〜♪

そのマラソン大会で毎年10kmに参加しておられる青年に
先月から、人なれと走り慣れのために週に約1回1時間程度
一緒に走ってもらっています。


きらりさん 投稿者:まつこ  投稿日:11月17日(水)11時52分23秒

様子を書き込んでくださってありがとう

>ボールは胸のところに投げてあげなければ受けれません。
>サッカーも足元にボールを転がさないと素通りしていきます。

これはうちもそうでした。というか、胸元に投げても受けない状態からでしたね。
胸元にとんできたボールは受け止めてほしいと思って誰かが投げているということは
あまりわからなかったようです。
もしも追視で手いっぱいなら、
動作と連動するのは分けて考えておく方がいいかもしれません。

>描く時、上半身全体が鉛筆の動きと共に大きく動きます。

5歳ですよね。
全身で描くことをしっかりやっておくことは悪くはないと思いますよ。
小学校でも、1.2年生では、通常学級で楽しそうに空に大きな文字を全身で書くような指導を
みんなでしている(先生は対面で鏡文字を書いて)のを何度か参観しました。

>目の前に落ちているものや脇に人がいても気づかない様子です。

見えて把握できる範囲が狭いということは、うちもありました。
ですが、彼が意識して注目しているものについてはとてもよく見えています。
視野の外の人は「いない」ことになりますし
苦手な人や物は「視野の外において」いないことにしてしまって対処するという知恵も
駆使してくれます。

>かくれんぼで、目の前で人がカーテンに隠れ大きく膨らんでいても
>気づかない事もといった感じです(^^)

これは、眼球運動というよりは、場面理解とか推論の問題かなと思いますが
何度も経験すると、最初にカーテンの後を確かめるようになりますよ。
……膨らんでなくても、一応めくって確かめておくとか……(^^ゞ


不安な予定 投稿者:まつこ  投稿日:11月19日(金)17時06分39秒

少年(中学一年 自閉症)は、居住区の中学の障害児学級に在籍していて
体育・音楽・美術・技術・家庭・道徳・学活・総合と
T・TのATLの英語の時間は交流級で過ごし
それ以外は障害児学級で個別の課題にとりくんでいます。

今までのところ、定期考査以外の行事には、
校外学習も体育大会・文化祭・合唱コンクールも
配慮と介助を受けながらではありますが、参加しています。

ところが、先日、急に「2年生、3年生の体育大会の組体操はやりたくないです。」と
切実な様子で言いました。

今年の体育大会で
2・3年生の男子は合同で(約400人)小学校の時とは比べ物にならないような
保護者的に言えば見ごたえのある技術の高い演技をしたのです。
(5年生の弟は感激して、ボクもあんなんやりたい!と目をキラキラさせていました)

少年は、入学式前から、各行事の前には前年度の様子をビデオで見せていただいて
心積もりをしてから、学年(200名以上)や全校(600名強)での練習に臨み、本番に参加してきたのですが、
決して「みんなと同じ」を求めることのない様に
本人自身が「自分で決めたできる範囲」で取り組むことを、
先生方も周囲の生徒達も応援してくださってきたと思います。

先生は、少年の切実な訴えに
「来年、どんな風にするかはまだ先のことだから決まっていないけれども
必ずどんな風に工夫すれば参加できるか、参加できるような組体操を一緒に考えるから」と
説明してくださって、ひとまず少年も今年と同じことを要求されるわけではないことを
「理解」はしたようです。

けれども、先生によると、休み時間にあれっと思うと
障級で体育大会のビデオを見ているのだそうです。
(自分で勝手に操作していいことになってしまっていると初めて知った私。。。)

来月はマラソン大会だし
3学期には2泊3日のスキー教室もあるのだから
そちらの心の準備のほうが必要でしょうに……
見て不安になるような体育大会のビデオは見ないほうがいいような気がするのですが

……ここまで書いてきて、
「自分ではやめられないとまらない」にはまっているのかも
と、気がつきました。

やっぱり、先生にも協力していただいて、少年の
気持ちの焦点の軌道修正ができるように考えて見ようかな。

本当は、がんばりすぎて体調を壊す子が
ここまで不安がっているんだから
今の時点で「組体操はしなくてもいいよ」ってことにしてしまったら
話は簡単なんですけどね。


保護者参観済んで・・・ 投稿者:でんでん  投稿日:11月20日(土)20時39分29秒

「かみつき」で悩んでいたでんでんです。
他の保護者の方に説明をと言われてさらに悩んでいたのですが、先日懇談会がありました。
 とりあえず謝ったほかは、緊張&他の方の私語が多くて混乱。何をしゃべったのか自分でもよくわからないです。(TT)一応、息子がストレスを感じているということはしゃべったような気もするのですが・・・
 はあああぁ。。。とにかく終わったのですが、他の保護者の方がどう受け止められたか心配です。
 近頃、息子のチックがまたひどくなり、チック性の咳やかきむしりをするようになって、もともとの喘息やアトピーとあいまって、ひどい状況になっています。特に咳はもともと気管支が弱いのにチックの咳と一緒になって、クループになって呼吸困難をおこしかねない状況で(行事の前日になると、すが、吸入の「シュー」っていう音にも弱いし、色々大変です。
小児科や皮膚科には通っているものの、精神科の領域ではないかとおもっています。
でも発達センターなどの精神科は予約で一杯だし、普通の精神神経科でこどもをみてもらえるものなんでしょうか??
がんばって集団の中に入ろうとか、きちんと生活習慣を身につけるなんて事より、心身の健康の方が大事でした。(T0T)


カレンダーとスケジュール表 投稿者:でんでん  投稿日:11月21日(日)03時11分38秒

まつこさんへ
私も「不安な予定」があると、それで頭がいっぱいになるクチでした。

 簡略化したカレンダーかスケジュール表(市販のものは他の情報が入っているのでおすすめしません)を作成して、2年生3年生の体育大会の時期を書き込んだ上で、その手前、体育大会が10月だとしたら7月くらいの適当な時期に、マークをつけて、「組体操に参加しますか?」と書きます。で、組体操のことが脳裏によぎったら、「あれは7月になったら参加するかどうか決めます」と思い出します。だいぶ精神的に楽です。
 余談になりますが、私はスケジュールを立てるのが好きで、自分のだけではなく、息子のスケジュール(一週間の時間割)もつくって、済んだらシールを貼ったりさせているのですが、好きなテレビ番組がいつあるのかとか、いつになったら夕飯がカレー(大好物)なのかとか、そういう毎日変わることと、ルーチンでやることが、表で分かるのがとても嬉しいようです。ですから、スケジュール表をせっかくつくられたら、「不安な予定」の他にも「嬉しい予定」も入れておくと良いかと思います。

 それでもやっぱり不安で「やめられないとめられない」状態なら、参加しないと今決めてしまっても良いかとも思うのですが・・・


今年の3月の息子を思い出しました。 投稿者:さとか  投稿日:11月22日(月)10時24分11秒

「6ねんせいになりたくありません。」

その時の辛そうな息子を見て私も辛かったのを思い出します。

まつこさん、
気持ちの焦点の軌道修正ができる何かが見つかるといいですね。


ありがとうございます 投稿者:まつこ  投稿日:11月22日(月)11時17分29秒

>組体操のことが脳裏によぎったら、
>「あれは7月になったら参加するかどうか決めます」と思い出します。
>だいぶ精神的に楽です。

あっ、そうかぁ!! そうですね。
私自身たいがいの行事で、スケジュールに書きはしないものの、
申込締切までに参加するかしないかを意思決定するのですものね。

少年は、「嫌な思い出」で頭がいっぱいになった時は、
楽しい思い出や笑っちゃうギャグを呼んで来て、頭の中から「嫌なもの」を追い出すことが
かなり上手です。

「楽しみなこと」を探すのも とても上手で、
今だと 12月*日に「ハウル」を見に行くこと も、その一つだと思います。
私も楽しみなんですけどねぇ。

楽しいことではないでしょうが
ドラえもんファミリーの声優さんが全員交代することについて
少年はかなり気にしているようです。

ドキドキの気持ちの焦点が「組体操」一極集中しなくなる対抗馬としては
かなり有力な候補かもしれません。(^。^;)


この本、お勧めです。 投稿者:宝島  投稿日:11月22日(月)15時29分54秒


市の図書館の新刊コーナーで見つけました。
「子どもの心の病気がわかる本」講談社刊
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31438515&introd_id=Xmo46Wk9o36m9m9ki81GiiXX66Gm3X6X&pg_from=u2

ここ10年の間、この類の本が数多く出版されるようになりました。難解な専門書を
一生懸命に読み漁っていたころがなつかしく思い出されます。イラスト多数で
本当に読みやすく、わかりやすいです。


ひとりのにんげんとして。 投稿者:伊豆っ子  投稿日:11月22日(月)21時19分33秒

小4の長男の母、伊豆っ子です。

先日同級生の女の子に突然聞かれました、「○○くんは生まれつきなんでしょ?」と。
こちらから挨拶のことばをかけたんだけど、思いがけない問いかけにことばを濁してしまいました。(急いでいたし・・)
気がつくのが遅かっただけで生まれつきだったのでしょうが・・家庭の中では自分の子供、でも一歩外に出れば「ちょっと違う子」なんですよね。

いろいろ詰め込めば皆に追いつくだろう、なんて考えた時期もありましたが、今は子供に合わせています。
少しずつですが自分の思いを話したり、弟を説得したり・・密なかかわりは無いけど人の中にも入っていけるので、今はそれでいいと思っています。

心が病んでいるわけではなく、皆の目に映る姿が彼そのものなのです。
熱や鼻水が出ているから風邪、耳が痛いから中耳炎、便がゆるいのは下痢などは本人も理解していますが、ことばや学習の遅れに悩んでいるわけではないので額面どおりに受け止めてもらえればと思っています。

あと2年間は障碍ということばを意識しないで学校生活を送らせてあげたいです。




声優さんの交代 投稿者:謎のタヌキの母  投稿日:11月22日(月)21時47分12秒

>ドラえもんファミリーの声優さんが全員交代することについて
>少年はかなり気にしているようです。

まつこさまのところだけではありません。
謎のタヌキも、「これって大変だよ」と朝刊でこのニュースを読んで申しておりました。
ほかのかたのことはわかりませんが、
謎のタヌキの場合、「声優さん」の役割ってとっても大きいのですよ。

昔の話になりますが、「ポ○モン」で、アニメの効果がてんかん発作を誘発するような手法が使われていただったかなんかで、(すいません、ずいぶん前の話で記憶があやふやです。どなたか正しい情報をごぞんじなら訂正してください)しばらく放送がSTOPしたことがありました。
謎のタヌキは、「ポ○モンでAAAの声をやってるひとは、他の番組BBBではCCCの声をやっているけど、ほかの人はどうするんだろう?」としきりに心配しておりました。同時に、なんでこの子はこんなに声優さんの名前をしっているのかしらってとっても不思議でした。
あのキャラにあの声、セットでひとつですからねえ・・・・・・

ねえ、ドラえもん、
声が変わっちゃうことをちゃんとみんなに説明してくれるよね!
(どんな説明をしてくれるのか興味津々です・・・・)


 投稿者:空音  投稿日:11月25日(木)13時25分27秒

自分はルパン三世の声が変わってしまってから
昔の再放送しか見れなくなりました・・・・。
アンパンマンの「はみがきまん」も声が変わってから違和感があります。
子どもが見るので必死に我慢してますが。

ドラえもんも同じ道をたどるかもしれない。


私も。 投稿者:水兎  投稿日:11月25日(木)20時33分37秒

子どももいないのに、大人になってもアニメを見てしまう私にとって、
声優さん問題はけっこうシビアです。

「Dr.▽ランプ・△ラレちゃん」だと、
数年前にやったシリーズは、キャラクター・デザインがかなり替わっていて、
当然声優も替わっていたので、私にとってはほぼ別物です。
見てしまうと、「あれは、○○じゃない。あれは、□□じゃない。あれは…」
となってしまいます。

「ゲゲゲの□太郎」は、鬼太郎の声が替わってしまったけど、
目玉親父の声が替わらないでいてくれたから、何とか見ていたんだと思います。

「ひみつの△ッコちゃん」とか「ミンキー○モ」とかは、全く別物。
それぞれ一番最初のシリーズの物が好きだったのに。

「サザエさん」のカツオの声とノリスケさん、それに伴ってウキエさんの声が替わったときも、
しばら〜くダメでした。
見るたびに、ヘンだ〜ヘンだ〜ヘンだ〜という気持ちに伴われながら見ていました。
でも、サザエさんの場合、ガマンして見つづけて、最近ようやく慣れてきたところです。
     
どうせなら、ドラえもんの絵柄・キャラクターも全く変っちゃった方が、私には安心なのかも。
のび太くんたちの服の柄が昔と違うことも、いちいち突っ込まないではいられないんですが。
でも、ドラえもんの絵柄が変わるなんて、
作者が亡くなってしまった今、無理な話しだとわかってはいるんですが。


アニメだけではないですよ 投稿者:ZITUKO  投稿日:11月26日(金)01時06分3秒

洋画の声優さんも時々変わって、前のイメージがある時はがっかりします
特に「バックto theフューチャー」のマイケル・J・フォックス扮する
マーティー役なんかがそう。一度変わったことがあり「うぇー!!」と思いました

アニメの声優さんは今高齢化が進んでいるので
交代もやむをえないと思います。人は誰でも年をとる!!と思って
交代した人を暖かく迎えてあげましょう〜

大山のぶよさんの声だって、小学館のマンガに慣れ親しんだ私には
最初「えっ?何この声は・・・」と思ったんですから(当時小学生でした)

http://zituko.hp.infoseek.co.jp


ドラえもんの絵柄 投稿者:でんでん  投稿日:11月26日(金)08時22分47秒

今放映されている「ドラえもん」は旧作、新作とりまぜて放映されていています。旧作は昔ながらのセル画のままですが、新作はコンピューターで編集してあります。だから色彩は全然違います。よく聞くと、声も少し違います(同じ人ですが声優さんの経験分)
うちの息子は、旧作の方を「お引っ越し前ののびた」新作を「お兄ちゃんになったのびた」と認識しています。(笑 確かに若干背丈が伸びていますからね。現代っ子の体つきになったというべきでしょうか。
 いけないいけない、親子ともにアニメや特撮の話をしだすととまらなくなるタイプなので・・・・
 ところで私はポケモンのアニメではなく、きらきら光るタイプのシールを見つめ続けていたところ、てんかんを起こしてしまったことがあります。医師から光り物を見つめないようにと注意されましたが、光り物をちらっと見る程度ではなく、集中して見つめつづけるのがいけないのだそうです。


でんでんさん 投稿者:ZITUKO  投稿日:11月26日(金)10時31分40秒

ここは読むことの方が多いので、書くのはちょこちょこな感じですが
でんでんさんもてんかんなんですか・・うちは上の子がてんかんです
てんかんにも色々ありますが、うちも「光過敏性てんかん」です
って闘病6年目にして初めて分かったんですがね(笑)これまで
てんかん重積という名前ではっきり分からなかったんです

だから映画なんかピカピカするのとかはよく本人に
じっと見るなと度々言っています〜

http://zituko.hp.infoseek.co.jp


声優さん 投稿者:ふくろ  投稿日:11月26日(金)14時42分8秒

皆さんの違和感わかります〜。
カツオ、ルパン、マーティー、あと、インディージョーンズの吹き替えのインディーの声が違うとか、インディーの2作目の子供の声が違うとか、
とにかく声が変わるとイライライライライライラして見てられません。
キテレツ大百科のコロ助も途中で声優さんが変わって最後まで気持ちが悪いままでした。

だんなに聞いても、「えっそう?変わった?でも別にいいじゃん」とつれない返事で、
おっかしいな〜変なのに〜私だけ神経質?と疑問だったけど、こーんなにお仲間がいらっしゃるとは。
なんだかうれしいです。おもわず書き込みしてしまいました。


声優さん 投稿者:伊豆っ子ちゃん  投稿日:11月26日(金)16時19分58秒

アニメと言えば古くは♪◯ッハゴーゴー◯ッハゴーゴーからかなあ・・
うちの子供たちが声変わりしたキャラにどういう反応を示すのか、見てみたいです。
小4の長男は音に対して過敏反応するので、声はどうなんだろう・・

イメージを重視するならば、もう打ち切りにして再放送のみにしてもいいんじゃないかな。
◯イムボカンシリーズの悪者三人組の声は、顔は変わっても声は同じ、でもそれ以外に声は私には考えられないな。

長寿番組って大変ね・・
アニメの声変わりが現実のものになったら、子供たちにとっては未体験ゾーン突入かあ・・ちょっと心配です。


新・刊行物のご案内。 投稿者:YAMATO  投稿日:11月27日(土)16時18分4秒

みなさま
新・刊行物のご案内。
よこはま自閉症支援室にて、心理相談を担当しておられる篁一誠先生の、

 U『自閉症の人の考える力をどう育てるか』
  「知能とは何か」「自閉症の人の知的能力をどう判断したらよいか」
  「言語の障害がどのように影響するか」「どうしたら、考える力を育てられるか」
  など、IQにとらわれない能力の伸ばし方を勧める本。

  A5判 64ページ 定価600円(+送料、手数料) 東京都支部発行(2004.11.24)
  日本自閉症協会東京都支部HP
  http://www.autism.jp/m-00.htm
  刊行物の欄の買い物籠から、ぜひご注文ください。

  なお、T「自閉症の人とのかかわり方」は、既に発売中

 V「自閉症の人の働く力をどう育てるか」 →12月20日発行予定


わたしも出版物のご紹介 投稿者:  投稿日:11月28日(日)19時32分23秒

ここの掲示板で何度も話題になったソーシャルストーリーの本が
やっと出るそうです。12月10日予定で刊行されるとか。

「マイソーシャルストーリーブック」
編著者 キャロル・グレイ
監訳者 安達 潤
訳 者 安達潤・柏木諒
価 格 税込1995円
発行元 スペクトラム出版

素敵な名前の出版社だね。でも、一般書店での購入はできないそうです。
予約は、下記スペース96で。

http://shop.selves-net.com/space96/


便乗お知らせ 投稿者:  投稿日:11月28日(日)19時47分11秒

ソーシャルストーリーと一緒にお知らせするのも気がひけるのですが、
問い合わせのメールもあったので、
ここでお知らせ。

ソーシャルスキル絵カード(状況の認知絵カード3)
は、本年中には出版される予定です。

高学年や中学生の子のエピソードも含んだものです。

3はまだだけど、スペース96でも扱っていただいているのね。
うれしいので、これもリンク
      ↓

http://shop.selves-net.com/space96/result.php?searchFlg=keyword&keyword=%83%5C%81%5B%83V%83%83%83%8B%83X%83L%83%8B%83g%83%8C%81%5B%83j%83%93%83O%8AG

掲示板過去ログ案内に戻る