2005年1月その3
引越し 投稿者:でんでん  投稿日: 1月20日(木)13時50分46秒

来月我が家は引越しの予定です。
 ただでさえ、夫婦ともに片づけが苦手なタイプなので、早め早めに手を打って、昨年から荷造りをすすめております。
ところが、4歳の息子が荷造りも引越しも泣いて嫌がり、彼のお気に入りのものには手をつけず、こどもと無関係のものも動かすのを嫌がり・・・いっこうにはかどりません。
一応、引越し自体は、息子が、数字が4つ並んだトラックでならまだ許せるというので、引越し業者をそこに決めて落ち着いたのですが、荷造りがすすまないことには・・・
かくいう私も、毎日少しずつ変わっていく部屋の様子にどうも落ち着かず、昨日はなかった段ボールには、けつまづくし、あるはずのものがないのに、「????」
こういう場合、いっそ荷造りも「おまかせパック」のようなものにお願いして、新居に旧住居通りの配置に家具やものを並べてもらったほうがよいのでしょうか???
でも間取りが違うから、全く同じというのも不可能なのですが・・・・
それに息子の今のお気に入りスペースは、テレビと壁の間のすきまなのですが、そこの微妙な光の具合がどうやら気に入っているようすで、引っ越すとなくなるのでどうしようか困っています。(似たような場所なら作れるけど全く同じ光の具合は作れない)
夫は、「絶対、会社から前の住所に帰ってしまうと思う。一回や二回ですめばよいけど・・・」などと、これまた不安げです。
同じ悩みは息子にもあり、保育所からたぶん前の住所への道ではなく、新しい住所に帰る道のところで、きっと激しくとまどい、怒ると思うのです。。。

一応、全員、新しい家を楽しみにはしているのですが、問題はそこにいたるプロセスなんですが・・・

どなたか、経験、アドバイスなどいただけると幸いです。


つづき 投稿者:でんでん  投稿日: 1月20日(木)14時07分10秒

夫は、私と結婚して実家から引っ越したとき、10回以上、(もっとかもしれない)実家に帰っちゃって、そのたびに色々言い訳をして、「荷物が残ってた」など言っていたみたいなんですが・・・
今度の引越しは、別の家族が新しく入居してくるので、言い訳するわけにもいかないはず・・・(^^;)


引越しですか・・・。大変ですね。 投稿者:さとか  投稿日: 1月20日(木)22時09分5秒

もう使わないものから先に箱に詰める。
(夏物の服、使わないだろう食器、買い置きのもの、読まないだろう本、見ないだろうビデオ・・・。)
詰めた箱の上、まわり、に入ってるものを書く。
(真下以外はどこから見ても何が入ってるかわかるから。)
それとそれを置く新しい家の部屋の位置を書く。
(リビング、2階の奥の部屋、手前の部屋など)
まずは押入れの奥に入れていく。
押入れが一杯になったら次に箱を置く部屋を決める。
なるべく戸を開けない部屋、入らないですむ部屋がいい。(無かったらごめんなさい。)

「絶対に開けない」と思えないもの(開けるかもしれないなあ、と思うもの)はとりあえず
箱に入れて必要事項を書いたら、テープで、ふたしないでおく。

中に入ってるものを写真とって張っておくのはどうかなあ。

>前の住所に帰ってしまうと思う

帰るときに新しい家への地図を見ながら確認して帰る。
新しい家の写真を地図に貼る。


どうかなあ。上手くいくかなあ。
もう少し考えて新しいの見つかったらまた書きますね。


という事は、ご近所への引っ越しですか? 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月21日(金)00時20分44秒

>保育所からたぶん前の住所への道ではなく、新しい住所に帰る道のところで、きっと激しくとまどい、怒ると思うのです。。。

引っ越しほやほやの、ひいろです(子供は小3♂知的障碍+自閉症)
住み慣れた家が変わるのですから、落ち着かないのは当たり前だと思い
出来うる限りの説明をしまくりました。

新しいお家には、もう行かれたましたか?嫌がりましたか?
基地になる場所があると、少しは安心できるのではないかと思うのですが。
ウチの場合は新しい部屋にエアーベット(電動ポンプ付きで2980円で購入)を持参して
それでぴょんぴょんさせて遊ばせたりしました。
実は以前の部屋は狭くってすぐにお蔵入りになった代物なんですが(笑)

ウチは近所だったので、夜に少しずつドラパパが運んだりしてたのですが
最初は大丈夫だったのですが、しばらくするとかなり不安がってはいました。
面白かったのが、ある日突然泣いたのです。その原因がどうやら寝室にあったテレビが
なくなったからのようなのです。でも、今は使っていないモノなんですが。

推測なのですが。このテレビはドラが寝る時に、あおむけの状態に付いてるんですね。
視覚的にいつも入ってるものなので、不安になったではないかと思います。
なので、引っ越ししたその日に、同じように設置しました。
本来なら使ってはいないので、後でも構わないんですけどね。
設置したら、コンコンと叩いて確認していました。
そして引っ越し当日から、早々と就寝して睡眠障碍もおきませんでした。
私のほうが、なかなか寝つけなくって、しかも何度も目が覚めた(笑)

学校からの帰りも、すんなりでした・・・というか、私よりしっかりしていました。
もちろんしばらくは、新しいマンションの写真は持ち歩いていましたが。
2日目から「どっち?」と聞くと、道順も間違えずに帰りました。


つつぎ 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月21日(金)00時35分3秒

お子さんは、まだ完全には納得してないのでしょうか?

荷作りする時、お子さんにいちいち聞いてみたらどうでしょう?
全部「ダメ」って、言われちゃうかな?
後々大変かもしれないですが、お子さんに梱包を頼んでみたら?(暴言)
自分で梱包すれば、文句は言えまい・・・お゛いお゛い
でも、後々ものすごーく大変なので、この意見は聞き流してください。

いや〜。私自身、引っ越しやさんを頼んてした引っ越しは初体験だったのですが
(結婚した時は、ドラパパが運んだ)大変でしたわ。
大量にゴミを捨てました。何だか申し訳ないくらい捨てましたわ。
これからは反省して、モノは極力買わないようにしようと大反省いたしました。

引っ越しして、ひと月。やっと落ち着きました。
おかげさまで親子共々、とても快適です。
最近ドラは洗濯機の上で踊っています。
そしてドラパパは「ったく」と言って、サイズを測っておりました。
・・・・どうやら棚が出来る模様です(爆)


あら、見落としていました 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月21日(金)00時46分21秒

>それに息子の今のお気に入りスペースは、テレビと壁の間のすきまなのですが、そこの微妙な光の具合がどうやら気に入っているようすで、引っ越すとなくなるのでどうしようか困っています。(似たような場所なら作れるけど全く同じ光の具合は作れない)

似たような場所でも大丈夫な場合があると思いますよ。
それに場所に慣れてくれば、自分で勝手にスペースを見つける可能性もあると思います。
ウチの場合は、でっかいデル箱(ドル箱ではありません。単にパソコンが入ってた箱)の中で
まったりするのがいいみたいです。
もう汚いので、捨てたいんですけど、未だに捨てられない(涙)

そのまったりしてる所をビデオに撮っておくとか。
でもそれを見たら戻りたくなっちゃうかもしれないから、
見せるタイミングが難しいとは思うのですが。


え・・・。 投稿者:さとか  投稿日: 1月21日(金)09時31分31秒

>お子さんに梱包を頼んでみたら?(暴言)

やらせてしまってた私。
おもちゃとか、ぬいぐるみとか。
テープはぎりぎりまで張らないで子供が出したい時に出させてまた入れさせときました。
子供服も自分のは入れさせちゃいました。
う〜ん、でもそれさせたのは幼稚園の時からだったような・・・。

新しい提案見つけました。
大きな紙にどの箱に何を箱詰めしたかを書きこんでいく。写真を貼る。
箱には番号を書いといておく。
一緒に入れていくと無くなったわけではない、場所が変わったのである。あとは新しい場所に移すのだ。ということがわかるかもしれない。
でも、場所が変わったことが辛いかなあ。

面倒なやり方ばかり思いついてごめんなさい。


あっ、そうですね 投稿者:ひいろ  投稿日: 1月21日(金)11時44分8秒

>やらせてしまってた私。
>おもちゃとか、ぬいぐるみとか

自分のものを梱包させれば良いのですね。さっすが、さとかさん〜♪

いや、よそ行きの服の上に油まみれの鍋とか、一緒に梱包されたらかなわんと思って(爆)
・・・どういう想像力なんだ?(殴)


想像です 投稿者:まつこ  投稿日: 1月21日(金)13時48分53秒

>4歳の息子が荷造りも引越しも泣いて嫌がり
>新しい家を楽しみにはしているのですが

おうちの中の様子が変わること自体嫌なんだろうとは思うんですが
「数字4並びのトラックならいい」とか、いろんなことで折り合いをつけようと
企画することが得意なお子さんなのかなぁと思いました。

やだ〜やだ〜っていいながら、自分に言い聞かせていることって
私にもあるんですよね。そのへんどうでしょうね。

荷物は運びやすくするために箱に入れるけど、新しいうちに行ったら箱から出すこと や
いつ何を箱に入れるのか、は
見通しがたったほうが落ち着く、という可能性はないかなぁ。

家具類を写真にとって、新しいおうちで、おもちゃ箱はここに置こうね、とか
絵本はここにおくよ〜とか
テレビはここか、それともここか、どっちがいいと思う〜?とかいって
「引越し」に参加してもらうのもありかも。

どうしても納得してもらわなくてはならないことを、
飲み込みやすくする知らせ方もあるし……


「こっちだよ!」っていうより、
「新しいおうちに帰る道、覚えてるかな〜」って言ってみるとかね〜


図面を書きました。 投稿者:空音  投稿日: 1月21日(金)14時31分24秒

去年の3月に引越をしました。
私の場合、なんとなくですがこんなことをしておりました。
お子さんと成人では違うと思いますが、使えそうなのがあればいいんですけど。

・新居に何度も足を運び、家が建つ過程を見学
・新居の図面に、どこに何を置くか詳細に書く
・カレンダーに「何月何日、何の荷造りをする」と段取りを書いていた
・家の周囲も地図をよく見て、なにがどこにあるか調べる
・新居の周囲を歩き回る
・荷造りは、自分で。夫は私物は自分で荷詰めしました
・1つの部屋を「段ボール部屋」とし、箱側面に中身の詳細を記入。
(多くなってきたら、段ボールの場所を順次作っていきました)
・おもちゃは「おもちゃ箱のまま」で段ボールへ移さず、そのまま(開かないようにして)トラックに積んだ
・子ども服タンスも引越屋さんのお許しが出たので、服を移さず中身入ったままトラックに積んだ
・こだわりの品は丁寧に扱った(鉱物は自力運搬、楽器は追加料金を支払って丁寧に運んでもらった)
・引越当日でも必要と思うものは、全て荷造りせず出しておいた(超お気に入り石、書籍、CDなど)
・引っ越し後、出来るだけ早く安定した状態にするため、片づけをフルピッチで頑張った
(友人いわく、1週間で荷物全て片づくのは驚異だと言われたけど(^^ゞ私が落ち着かないから頑張りました)
(段ボールが積まれた状態が落ち着かず苦痛だったのです←あくまで私の場合です)
・旧居のお掃除を丁寧にして、お別れした(別離の儀式みたいなものです。)

引っ越し後、車を運転してて自宅への帰り道を間違えたのは幾度もありますが
気がついた時点で道を変更すればいいだけだし、
私の「自宅の記憶」が落ち着くまでは仕方ないかと割り切りました。
(自分を責めないように心がけました)

もうすぐ引っ越しして1年ですが、ようやく馴染んできたように思います。
私は変化に慣れるのに大体のものが1年かかるんです。
(学校は1年単位でクラスが変わるから、とても大変でした)
建物を引っ越しするのは1日で出来ますが、自分の脳みそ(記憶)が引っ越しに対応するのは
長期戦だと思って自分に言い聞かせていましたよ?


引越し大変ですよね。 投稿者:コマサコ  投稿日: 1月21日(金)17時06分10秒

うちも3月末頃に予定してるんですけど、考えただけでも恐ろしいです(ビクビク)
みなさんのアドバイス私も参考にさせてもらいます。
片付け下手な私にちらかし上手な390&ムコ殿。
うちも捨てるものが多いと思うので恐い〜〜〜。
でも、漫画だけは絶対捨てられないしー


みなさんありがとうございます。m(ーー)m 投稿者:でんでん  投稿日: 1月23日(日)09時29分4秒

ご推察の通り新居は今の家の近くです。
敷地の段階から何度も通っています。図面も息子にも何度も見せています。
夫が、地鎮祭や上棟式などにこだわったのも、子どもにとっては「ここに住む」理解に多少は役に立っているかも。。。

 アドバイスいただいた中からできそうなのをやってみます。結果はまたご報告しますね。



言葉の少ない自閉症児への理解と支援  投稿者:YAMATO  投稿日: 1月23日(日)19時46分21秒

みなさま
生活スキル、社会でのマナー、覚えてもらいたいことはたくさんあるけど、
言葉でのコミュニケーションが難しい子供に、どうやって教えていけばいいのだろう? 
彼らの不適切行動をどう理解し、どう対処したらよいのだろう? 
そんな疑問に、現在も大学やさまざまな研究会に所属され、知的障害の重い子供の
理解と支援に取り組んでいらっしゃる養護学校の先生から、
ビデオを交えて具体的に応えていただきます。
ぜひお越しください。
詳しくは、東京都支部HPのメニュバ-「トピックス」の頁をご覧下さい。
  http://www.autism.jp/



検査について 投稿者:pico  投稿日: 1月23日(日)23時50分45秒

まもなく5歳になる自閉症の子供がいます。
近々児童相談所で検査を受ける予定なのですが、検査のことで迷っています。
自閉関係の本には大抵WISCが載っていますが
子供のことを理解するのには、こちらを受けた方が良いでしょうか?
ビネーは既に2度受けたことがあるので、せっかくなら違うものをと思ったりもします。
WISCは5歳以降に検査可能らしいので、誕生日以降に変更してもらおうか考え中です。
どなたか詳しいかたアドバイスいただけませんか?


ありがとうございます。 投稿者:ひろ  投稿日: 1月24日(月)00時28分0秒

まつこさん、かずりんさん、宝島さん

色々と具体的な情報を教えていただいてありがとうございます。

みなさん書かれていたように、兄弟と同じ小学校の普通学級に入れて
必要な時に個別指導を受けられればと思っていますが、まだ、
これから色々と調べたり、見学させてもらったりして息子にあった
環境を選んで行きたいと思います。

ここの掲示板に出会えたことが何よりの安心でした。
また、迷った時に相談させていただきたいと思います。
ありがとうございました。


ひろさんへ 投稿者:sei  投稿日: 1月24日(月)04時38分5秒

小4の娘を普通学級に通わせているseiと申します。
つい先週、検査の結果が出て、IQは70に達していないと言う事が判明、ちょっと驚いています。
その割には、普通学級でよくやれているなと、、。

娘は、就学時には何も言われませんでした。
しかし、言葉の面や学習能力に私自身が不安を感じていましたので、越境で小規模の公立小学校に通わせると言う選択をしました。1学年1クラス。低学年には補助の先生もつく大変手厚い体制の学校です。

入学前には公文に入れて、字の書き方、数詞、ものの数え方、かなりしつこくプリント学習させています。
ひらがなが書ける程度になったところで入学。でも「読み」には本当に苦労しました。
一字ずつは読めても言葉として繋がっていかないので、「音読」の宿題に1時間かかるなんていうこともざらでした。終わると、親子とも疲れきってしまいます。

担任教師には遅れている面を伝え、出来る範囲で丁寧な指導をしていただけるよう働きかけましたが、学校任せにはせず、家庭でも基礎力をつける繰り返しの学習を続けてきました。
少しでも進歩したところはその都度大げさなぐらいに褒め、学校でそう褒められる事のないであろう娘に自信をつけさせ、やる気をそがない事にも気を配ってきました。

数の概念、単位の感覚など、どう教えても理解してくれない事も多かったのですが、担任と話して、「今出来る事は積み残さず繰り返し習得させる。出来ないところは焦らずに、でも諦めず何度も働きかけて、彼女の脳の成長を待つ。」という方針でやってきました。
 
結果、結構良く伸びていると思います。
1年次には、クラスの皆に大きく遅れて最後からついていっている感じだったのが、何時の間にかそれほど大きく引き離されている感じはしなくなりました。教科、というより単元によっては、他の子が娘の下に来るなんていうような事も、稀ですが出てくるようになりました。
 亀の歩みをコツコツ続けているので、寝ているウサギさんは追い越せるという感じでしょうか。

ただ、そうして伸びてきたお蔭なのか、学習とは別の問題を抱えるようになりました。
4年から変った担任の先生は、いくらお話しても、彼女の弱点である言葉の弱さをフォローしてくれませんでした。
「高学年になって困るから」と、彼女が指示を理解できなくても「本人が困れば、もっとしっかり話を聞くようになるだろう」と放っておきます。
連絡帳を通して困っている事を伝えても、「親の過保護」ととられるらしく、どうにもなりませんでした。
決して悪気は無いのです。先生なりに娘の将来を考えてくださっての事なのですが、これが娘を授業のなかで追い詰める事になってしまいました。

一方、女の子は4年生ともなれば「じゃれあい」から「お喋り」や「交換ノート」へと遊び方が変っていきます。「言葉」の弱い娘にはそれもまた試練でした。

そんなこんなで自信をなくしたのか、この1年はいじけたり、反発したり、無気力な様子を見せたり、ついには保健室に足繁く通うようになり、そこで初めて担任の先生が「どうしましょう?相談機関に相談されては?」となったわけです。で、今回初めて娘のIQというのを知りました。

70ない娘がやっていけているのですから、普通学級についていけないということは無いと思います。
しかし、今回私が経験したように、周囲と比較されて子供が自信をなくしてしまったり、特性に合った指導をしてもらえなくて、追い詰められてしまったりというような事は、よくあることなんじゃないかなという気もしています。
普通学級の先生達は、やはりそういう点の勉強はしていませんし、40人近くの子ども達全員に細やかな目を向けるというのはかなり難しい事なのだろうと思いますから。

ちなみに、そうではあっても、私自身は、今の学校に入れたことに大変満足しています。
親同士の関係もいいですし、隣接の学童の先生達も変ることなく温かい目で子供を見守ってくれています。
女の子の仲間に入れなくてイジイジしていた時も、まだ子供っぽい男の子達は何も考えずに彼女を遊びの輪に誘ってくれていました。
タイプの違ういろんな人が周りにいて、一方で追い詰められても一方で気が抜けると言う環境は、彼女にとっても私にとっても良かったと思っています。

検査の結果、娘の特性がハッキリしたので、今度は担任の先生も私のいうことに納得してくださるでしょう。
私自身も、「これだけの能力でこんなに頑張ってるんだ、何の文句がある!!」と、心の中で開き直れましたので、検査してよかったなと思っています。

私の、本当に個人的な体験ですが、何かのお役に立てばと載せさせていただきました。
長々と、失礼いたしました。


TV番組/自閉症 投稿者:Black Ice  投稿日: 1月25日(火)14時35分4秒

日本テレビ系列「スーパーテレビ」で1年半ほど前に放送された
「自閉症のわが子へ…奇跡の子育て奮戦記」の続編が放送され、
ご家族の現在が紹介されます。

★2005年1月31日 22時〜22時54分放送
 日本テレビ系列「スーパーテレビ 情報最前線」
 「我が子は自閉症…奇跡の子育て奮戦記」
 http://www.ntv.co.jp/supertv/


「自分らしく生きる」 投稿者:さいとう たかお  投稿日: 1月26日(水)16時40分28秒

「自分らしく生きる」という言葉がありますが、その結果が成立するには自分とは何か?という問いについて説明出来ないと、不可能であると私は考えています。どうして自分はここにいるのだろう?どうしてこういうタイプの人間が好きで、ああゆうタイプの人間は嫌いなのだろう?というまったく日常的で具体的な疑問について興味が出てきたようです。ですからある程度の給料をもらって、適当に働いて、なんとなく生きていればいいやと思う限りは、その場所から遠い場所にあると思うのです。どうして自分はこの程度でいいのだろう。自分の考える満足と他人の考える満足は何処が違うのだろう。というふうに考えていくと人生というものがだんだん面白くなってきました。私の場合、実は人間嫌いだと思っていましたが、実は人間が好きと言うか大好きなのです。


世界に一つだけの花 投稿者:さいとう たかお  投稿日: 1月26日(水)16時41分59秒

大変ご無沙汰しています。

我々も、!!世界に一つだけの花です!!
人生は、まだまだある・・・では駄目です。
「限られた時間をどう生きるか考えないと」
世界に一つだけのの花の自分を「一生懸命咲かせる」所に意味があるように私は思います。


講演会のお知らせ 投稿者:深月  投稿日: 1月27日(木)17時22分14秒

「よこはま発達クリニック」で児童精神科がご専門の田中浩一郎氏のお話が、
東大阪市で聞ける大変貴重な機会です。多数のご参加をお待ちしています。

日時 平成17年2月13日(日)午後1〜5時
会場 ペアーレ東大阪2階会議室
   (社会保険東大阪健康づくりセンター)
   東大阪市永和2丁目1番3号
アクセス 近鉄奈良線 永和駅南へ徒歩2分
     近鉄大阪線 俊徳道駅北へ徒歩10分
講師 よこはま発達クリニック 児童精神科医 田中浩一郎氏
テーマ 高機能自閉症、アスペルガー症候群について   
会費 千円
主催・企画 東大阪自閉症親の会ピュア
託児はありません

参加希望の方は当日会場に直接お越しいただいても構わないのですが、
人数把握のために2月5日までにメールで参加人数をお知らせいただければ幸いです。
ご質問もお気軽にどうぞ。




言葉の少ない自閉症児への理解と対応 投稿者:YAMATO  投稿日: 1月27日(木)19時29分2秒

みなさま
生活スキル、社会でのマナー、覚えてもらいたいことはたくさんあるけど、
言葉でのコミュニケーションが難しい子供に、どうやって教えていけばいいのだろう? 
彼らの不適切行動をどう理解し、どう対処したらよいのだろう? 
そんな疑問に、現在も大学やさまざまな研究会に所属され、知的障害の重い子供の
理解と支援に取り組んでいらっしゃる養護学校の先生から、
ビデオを交えて具体的に応えていただきます。
ぜひお越しください。
詳しくは、東京都支部HPのメニュバ-「トピックス」の頁をご覧下さい。
  http://www.autism.jp/


水谷修(夜回り先生)講演会 投稿者:倉橋  投稿日: 1月28日(金)11時49分37秒

水谷修(夜回り先生)講演会
日時 平成17年2月6日(日)14時ー15時30分
演題 /「さらば哀しみの青春ー夜回り先生からのメッセージ」
会場 舞鶴市民会館(舞鶴市北田辺)
主催 舞鶴市PTA連絡協議会
問い合わせ 舞鶴市立城南中学校(田中教頭)


就学前に出来ること 投稿者:さえりな  投稿日: 1月29日(土)07時15分15秒

こんにちは。以前、何回か相談させていただいたさえりなと申します。

年末に5歳になった我が家のおちびは、やっと「まま」と言ってくれるようになりました。最初は小さい声で恥ずかしそうだったのが、自信がついた今はうるさいくらい「まま!まま!」と叫んでいます。
でも、周りからいつも言われていた「言葉が出だしたらすぐうるさいくらいしゃべるようになるよ!」なんてことはなく、一つの言葉をかみしめるように、確認するかのように。納得できるとある日突然言葉になる。って感じで、半年の間で2〜3語の言葉を自分のものにしました。

後1年とちょっとで就学しないといけません。今までは1歳から通っている保育園の中で、集団行動も出来ているし、社会性もそこそこ出来ているので、「小学校に行っても普通学級で大丈夫じゃないですか?」と園の先生は言ってくださいましたが、小学校は園のようにしたくなければしなくてもいい、と言うわけにも行かないし、机に座って勉強をする事が果たして出来るのか?
果たして登校班で30分も歩いてに行けるのか?
慣れない事への順応性が弱いおちびに、学校という園とは全然違う空間に慣れるまでに、どれほどの時間がかかるのか?いろいろと考えてしまいます。

以前、こちらにおじゃましていた頃は、とにかくもう少しこの子に療育をさせた方がいいんじゃないか?と悩んでいましたが、園である程度の集団生活も社会性も身に付いているなら、あえて療育じゃなくて習い事をさせて就学に備えた方がいいんじゃないかと思い、先週から公文に通いはじめました。
初めての場所や慣れないことが苦手なおちびは興奮してしまい、私の膝の上に正座で座り、そわそわ動き回り、黄色い声をあげてしまい、なかなかプリントをするところまでたどり着いていません。
まだまだ通いはじめたばかりなのでそんなものなんでしょうが、遅い時間に行くので高学年の子が多く、あきらかにじゃまになってるなぁ。と少し気を遣ってしまいます。それもそのうち慣れるんでしょうが・・・

その教室は算数・国語・英語があるんですが、どうしても言葉が出ないんだから最初は国語からかな?とおもい国語をしていますが、数の概念も今ひとつのようなので慣れたら算数もしてみた方がいいのかな?と相変わらずいろいろと悩んでいます。
とりあえず、今はイスに一人で座れることが課題です。

就学が目の前に見えだして、別の意味で焦りだしているさえりなです・・・


セミナー/視知覚トレーニング 投稿者:Black Ice  投稿日: 1月29日(土)11時48分6秒

前にご紹介した本の著者が講師をなさるセミナーが開かれます(於東京)。
家庭や保育、教育の現場でできる視知覚トレーニングが紹介されます。

http://www.step-up-ac.jp/semina/semina-.htm


ぴっかぴかのランドセル 投稿者:satomi  投稿日: 1月31日(月)12時29分33秒

いよいよ長男(6歳)就学目前です。
入寮予定の児童寮の体験を兼ねた二度のショートステイも無事終了。
ランドセル買わないとなぁ、、、机は用意したけど、
平日は寮だからうちにいる時はあんまり座らないかなぁ・・・

お絵描き大好きな息子。
描くものは換気扇、扇風機ばっかりだったのだけれど、
通所施設の帰りにリンゴジュースを買う自動販売機、
道路の交差点、信号機なんかも描くようになって、
自動販売機と一緒に10円玉や100円玉の絵も描くようになった。
だんご三兄弟をたーーーくさん描いたり、
で、最近は生き物系を描くようになった。
ついこの前も「ミッキーマウス描いて」と頼むと
○に目、鼻、口とあのおっきいお耳を描いてくれた。
「みっきーまうすだー!」と大感激しました。
この頃は「イヌかな?」「何かのキャラかな?」と
思うようなものもいろいろ描いてくれます。
大好きな電車も見て分かるくらいに描けるように(^^)
興味の幅の広がりを描いている絵でひしひしと感じるこのごろ。
出かける時、なかなかわたしが行かないと玄関先で
「おかーさーん こっちだなー」「ゆーた こっちだよー」
と言いながら待っている。
ショートステイが終わって車に乗ると
「ゆーたのおむかえにいきます」とニコニコ。
ゆーたが転んだりして痛そうだと
「ゆーた いたいいたい だいじょーぶだよー」と
心配そうに打ったところを撫でる・・・
心の方もずいぶん成長したんだなぁ、、、
見て覚えただけと言う人もいるかもしれないけれど、
母は心根の優しい子だと知っている。
繊細で難しいところも多い息子。
ずっとずっと側で見守っていてあげたいけれど、、、
来年は通常の学童か親の会が運営する学童に
入れるといいのだけれど・・・

掲示板過去ログ案内に戻る