2005年7月その1
ストレス解消のカキコか?(笑)  投稿者: satomi  投稿日: 7月 1日(金)23時24分44秒
相変わらず小さな戦いの日々が続いている(笑)
この時期は日が長くて仕事から帰ってもまだ明るい。
仕事から疲れて帰宅して「おさんぽいきます」を聞くと
どっと疲れが増してしまう・・・
涼しいし、まっ、いっかぁと出かけるのだけれど、
あっちこっちで田んぼに水を引いていてそれを見つけては立ち止まる。
それはいいのだけれどキリが付けられない。
少し前までは「10数えたら終わり」で大丈夫だったのだけれど
こだわりが強くなったのかそれじゃキリが付けられなくなってしまった。
一番のお気に入りは井戸から水をくみ上げて田んぼに水を引いているところ。
実はわたしは心密かに「あそこの水を引いていませんよぉに」と祈りつつ
散歩に出かけるわけだけれど、半々くらいの確立で水を引いている。
運良く途中で水を止めに来ることもあるのだけれど・・・
おとといは、もぉどうしても離れなくて「おかあさん帰るからね」
と言っても全然ダメ。「でもぉもり(むり?)いきたい」という
未だ謎のことばを叫びつつパニクッてしまう。
わたしもその日はかなり疲れていて体調もよくなかった・・・
心に余裕がなかったりしたもんで気長に付き合うことができない、
頭ガンガンしてくるし、、、と思いつつスタスタと次男と帰り道、
後ろでひろくんが「おかあさんのおてて」と叫んでいる。
なかなかキリを付けられない時、手を握って引っ張ってもらうことで
キリを付けようとすることがよくある。
だけどこの場所ではそれも何度も裏切られている。
行って手をさしのべても「おてていらんのぉ」とまたパニック、
その日はかなり遠くまで帰った、向こうの方でひろくんが何か叫んでいる。
「おかーさん おかーさん おかーさんのおてて」・・・
正直ヘトヘト、、、けどそろそろ戻ってあげないとなぁと戻ってくと
向こうから全力疾走でひろくんが走ってくる。
その顔は人の気も知らないで・・・超ニコニコ笑顔、
ちょっと厳しいことばをと思っていたのに、、、走り込んで来たひろくんを
受け止めて「自分でちゃんとここまで来られて偉かったね」
あの笑顔にはかなわないなぁ・・・
おかあさんがちゃんと来てくれたっていう安心と喜びの笑顔なんだよなぁ。
だけどほとんど毎日のことだから何とかしなきゃとマジ悩んでいる。
水の流れに気を取られ、モーター小屋に気を取られること自体は悪くないんだけど
タイムログ使ってみようか、、、などと真剣に考えたりもしている。
昨日は何と7時からのお散歩(たまたま出先から帰って明るかったから)
本人も段々暗くなるのでマズイと思ったのか走って走ってのお散歩。
姿もなく気配もなくなった時はちよっと不安になっちゃいました。
ずーーーーっと先で待ってましたが・・・
ひろくん、週三回あるプールが今日で最後でした。
渇水のためだそうです・・・夕方からかなりの雨で明日も続くようですが、
肝心の水瓶(早明浦ダム)に降ってくれないとダメなんですよねぇ〜

ホームページを移転しました  投稿者: 空音  投稿日: 7月 2日(土)00時13分40秒
このたび私こと空音が運営するホームページ「Mind of Autism」を移転いたしましたのでお知らせに巡回しています。マルチポストになりますがご理解下さい。
移転先は以下の場所です。

http://skymusic.jp/autism/

恐れ入りますが当方へリンクして下さっているHP管理人様はリンク先の変更をお願いいたします。旧サイトは今年いっぱいまでしか借りてませんので来年以降は接 続できなくなります。

新サイトではみなさまからの情報をトピックスとして投稿受付するようになりました。講演会、勉強会、サークルの情報、自助グループ、発達障害関連書籍の情報 、その他関連情報をお持ちの皆様はお気軽に告知カキコにお越し下さいませ♪

http://skymusic.jp/autism/


発達性運動強調障害って  投稿者: ぴーさん  投稿日: 7月 2日(土)20時23分14秒
はじめまして。小1男の子の母です。以前から気になっては覗いてました。3歳位から子供の言語の遅れ、発音が不明瞭が気になってはいましたが自我が達成で きずにいると思いそのことだけを考えてきました。運動が苦手で自転車(補助輪付)も2こぎぐらいするとやめてしまうので興味がないと思ってました。かけっこもかなり 遅いです。ケンケンもまだ完全にはできません。言語の方はだいぶよくはなってきました。時々えっとね〜と何回か続けて言う時もあります。運動強調障害の方がい らっしゃったらお話をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。診断はまだですが近々してもらう予定です。よろしくお願いします。

Re: 発達性強調運動障害って  投稿者: ぴーさん  投稿日: 7月 2日(土)20時44分55秒
> はじめまして。小1男の子の母です。以前から気になっては覗いてました。3歳位から子供の言語の遅れ、発音が不明瞭が気になってはいましたが自我が達 成できずにいると思いそのことだけを考えてきました。運動が苦手で自転車(補助輪付)も2こぎぐらいするとやめてしまうので興味がないと思ってました。かけっこもか なり遅いです。ケンケンもまだ完全にはできません。言語の方はだいぶよくはなってきました。時々えっとね〜と何回か続けて言う時もあります。強調運動障害の方 がいらっしゃったらお話をお聞きしたいです。またどのような療育をされてますか?
診断はまだですが近々してもらう予定です。よろしくお願いします。

発達性協調運動障がい  投稿者: M@管理人  投稿日: 7月 3日(日)00時35分54秒
広島にお住まいのパワー溢れる療育者さん?のHPです。
http://homepage1.nifty.com/kokuppa/kokuppa001/asobo/asobo00.htm

同じく広島の感覚統合の先生のHPです。
http://www.playfulness.net/

岡山旭川荘療育センター療育園の「おかあさんのための感覚統合療法」
http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si.htm

唐突ですが・・・宣言文  投稿者: M@管理人  投稿日: 7月 3日(日)00時41分38秒
ここ数年、意識して「障碍」という文字表記をしてきた。


「障害」は子どもの中にあるものではなく外にあるもの、
つまり、「障害」は子どもにとってのハードルという意味なのだから、
別に障「害」でも良いのではとの思いも全くないわけではない。

それに、
学習障「害」、自閉性障「害」、注意欠陥多動性障「害」などの障碍名、
発達障「害」者支援法、障「害」児学級などの法や固有名詞的な語を
「碍」と勝手に書き換えてしまうのはまずい。

更に、
その人にとって不便なものならばそれは「害」と表現しても良いのではと
の声も漏れ聞くし・・・で・・・・、
はてさてどう考えればと頭を抱えた。


辿り着いたのは、
「障害」ということばから、
その子のことを邪魔な子、害になる子というイメージで捉えてしまう人が
いる限りは、
やはり、デモンストレーション的な意味合いで、
「碍」の字を使い続けることは必要かもしれないな
との結論。


でも、
固有名詞を勝手に「碍」に書き換えるのもやはり不適切なことではある。


と言うわけで、
勝手な文字の書き換えという印象も弱く、
「あれっ、どうしてこの字を?」と見た人が考える機会をつくる、
 すなわち、デモンストレーション的な意味も持ち、
碍よりもはるかに読みやすい

字を使うこと。

はい、
今後は「障がい」を使おうかなと思います。

ちょっとした事件  投稿者: satomi  投稿日: 7月 4日(月)11時49分26秒
とある本屋さんにて、、、
わたしがビデオのコーナーで捜し物をしている間
息子二人は店内をウロウロしていました。
で、ひろくんの方が以前使っていたんだけど壊れてしまった
「あいうえおパソコン」を発見し持ってきた。
「おうちに同じものあるから買わないよ」と言ったのですが
壊れて使えないの分かってるからあきらめられない。
ひっくり返ってちょっとしたパニック・・・
その間に今度は次男が「これいるよぉ」とカーCD専用と
書かれたCDを持って来た(タイヤのラベルが気に入った)。
商品を持ったまままたどこかに行こうとするひろくんに
「そのままその辺にいてね」と言い今度は次男に言い聞かせ、
次男の方はすぐにあきらめたのでまたひろくんを探すと・・・
いない、、、あれっ?フッと外を見ると車に乗っている。
まさか・・・商品持ったまま!???
慌てて行くと持っていない?あれ、置いてったのかなぁ・・・
と店内に戻ろうとすると入口のところでことの次第を見ていた
男の人が「車の後ろに置いてたよ」と教えてくれた。
端から見たら隠したかのように映ったかもしれないけれど
これはわたしがいつも買った物をそうやって置いているから。
とにかく焦って慌てて商品戻して謝りましたが
かなり冷めた視線、、、当たり前なんだけど・・・
後になって落ち着いてから「しまった!」と思った。
ひろくんに何がいけなかったか?きちんと言い聞かせて
一緒に謝らせなければいけなかった、、、
お店で物を買ったらお金を払うということはちゃんと
理解できていないとは思うのだけれどレジを通ったら
買い物は終わりということは何となく分かっている。
なのにそれを無視して勝手に商品を持ち出してしまった。
この行為自体は障碍があるからといって許されるものじゃなく
わたしの管理不行き届きなのだけれど、
事後処理がとてもマズかったとすごく反省している。
車に戻って「お金払ってないのに持ってっちゃダメでしょ」
と叱ると「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝りましたが・・・
その後は混乱もありませんでした、目の前にないと大丈夫なんですねぇ。

こういった社会のルールを教えてくのって大変ですね。
できる限りこの地域の中で生きてって欲しいと思うし
そのためには困難でも社会の中での最低限のルールは
根気よく教えていかなければなぁと思いため息する今日この頃だったりする。

わたしはストレスたまると衝動買いしてしまう(笑)
このところネットで三件も続けて買ってしまった、高い物ではありませんが、、、
あと、ピーナッツをひたすら食べてしまうんだよなぁ・・・で、気持ち悪くなる(笑)

はじめまして  投稿者: tatsuyu  投稿日: 7月 4日(月)20時31分3秒
はじめまして
私は肢体不自由の障害児を持つ父です。
日々仕事の合間をぬっては育児に奮闘しています。

今日は仕事の休憩中にWebを見ていてこのサイトを見つけました。私も現在ホームページを作りはじめました。よかったら一度覗いてください。

http://www.k3.dion.ne.jp/~wing4bf


risyouさん まつこさんへ  投稿者: 心配ママ  投稿日: 7月 4日(月)23時34分55秒
 お返事をもらっておきながら こちらからのお礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。5月のはじめに 息子の言葉の発達の仕方、対応の仕方について相談さ せていただいたものです。

 あのとき risyouさん とまつこさんからのお返事を読んだとき、正直どっと落ち込んで
しまったんです。やはり息子は自閉症で行動だけではなく 言葉までひとつひとつ教えていって
あげなくてはならないのかと・・・・・・。
4歳まで単語すら喋らなかったのにいまでは 一見一人前のコミュニケーションが言葉でとれるまで
成長した子もいれば まだ言葉はないけど 「こちらからの問いかけにうなづくようになった」とか 同じ自閉症の子の成長ぶりを聞くたび、
 我家はこんなに努力して やっとこれだけ 前に進んだ・・・という気持ちになって
しまうことが多く、本当に落ち込んでいたときに掲示板に書き込んだんです。
 みんな家庭でとくに療育に力を入れているわけでもないのに 自然に自分の持ってる力で成長していく子供・・・我家は毎日ABAをやったり 以前はとある教室 に
通ったりと お金と時間をかけて息子によかれと思うことをやってきました。
でも 今思うと それは無駄なことではなかったのでしょうが、結局は
「その子の自閉症の重さの度合い」で成長もさまざまなのかなと・・・
半ば諦めるようになっていました。

 でも risyouさんから
>・暗記の力
>・文を思い出しながら一生懸命話す様子。
>・毎日繰り返し繰り返し 教え込んだ文章を使える

と 息子の持っている力の部分を具体的に示していただくことで ちょっと光が
さしたようにも思いました。いままで言葉の面でそういった指摘をされたことが
なかったもので・・・・。この文章は本当に何度も読み返していました。

それとまつこさんの
>お子さんが楽しい時に使える構文をいっぱい録音してあげたらこっちも楽しいですよね。
「おいしいねぇ。」「きれいだね。」「おもしろいね。」「すきよ。」「かっこいいなぁ。」

 このご指摘も はっとするものがありました。
確かに私は息子に要求語ばかり教えていたかもしれません。
それでお風呂からあがったとき すかさず「気持ちよかった♪」「さっぱりした♪」
と毎日息子の身体を拭くときに私が言ってあげてたんです。
そしたら 何日もしないうちに お風呂のドアをしめると必ずにっこりして
「気持ちよかった♪」というようになりました。毎日言ってくれてます。
こういう気持ちを表す言葉を使ってくれるとなんだか 息子の気持ちが伝わってきてる
みたいで とてもうれしく思いました。

 いまは risyouさん と まつこさんからのお返事をプリントアウトして
何度も読んでいます。
 ある意味 落ち込んで 息子のこといっさい 干渉しなくなるような状態くらいまで
精神的に落ち込んでいたのですが、やはり一番身近な母親がそういった言葉での表現を
身体で感じさせてあげるのがいいのかもしれませんね。
でも1歳のときから「おいしい」を教えてるのですが、なかなかこれは言ってくれません。
私の料理まずいのかな?なんてね(^^;)

とにかくお返事が遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした。
いまこうやってPCに向かって 自分の気持ちを書けるだけ なんとか もち
こたえたので また 明日から気持ち新たに 子供と接していこうと思います。

本当にどうもありがとうございます。またアドバイスよろしく
お願いいたしますm(__)m

障がい  投稿者: 蛇足  投稿日: 7月 7日(木)21時54分4秒
この表記について考えてみましたが、いっそすべて平仮名にしてはどうでしょう。漢字と仮名の交ぜ書きだと、「障」の字の「障りがある」というイメージが払拭できず、 むしろ強調されているようにも見えます。

また、このような交ぜ書きは、最近小学生の教科書でも少なくなってきました。漢字はまず読めてから書けるようになればよいという方針が見直され、未習の漢字 でも振り仮名をつけるようになったためです。

かつて、常用漢字で自衛隊の駐屯地を「駐とん地」としか書けなかった時期があり、不評につきこの「屯」の字が追加になった経緯があります。それでも、新聞など では「けん引」や「えい航」「警ら」など、見るからに美しさに欠ける書き方は数知れません。これは、「障害」や「障碍」が美しいというのではなく、不完全な日本語表 記は避けたいという思いからです。

ところで、「障害」は固有名詞ではありませんね。したがって、ほかの用語への言い換えは可能です。私は、あるいは問題の多いこの用語自体を使わないようにすべ きだとも思っています。「アイデンティティ」のように、外来語で適切な言葉があるなら、そのままの表記でもよいのではないかと。


アイデンティティ  投稿者: 蛇足  投稿日: 7月 7日(木)22時11分47秒
これは、日本語に置き換えにくい言葉だといわれていますね。それをヒントに、「障害」を片仮名に置き換えてみたいわけです。

つまり、「障害」を言い換えるならば、「ディスアビリティ」のような表現です。つまり、「知的ディスアビリティ」のような用い方を想定しています。

法令にある用語としての「障害」は、引用する場合などはそのまま使い続けるしかないようですね。「障害者」もひどいレッテル貼りだといえますが、「〇〇ディスアビリ ティをもつ人」のように、和語による言いまわしを含めた表現すれば少しは穏やかな感じになると思います。

おやまぁ  投稿者: M@管理人  投稿日: 7月 7日(木)23時25分58秒
お久しぶりでございます。

> この表記について考えてみましたが、いっそすべて平仮名にしてはどうでしょう。漢字と仮名の交ぜ書きだと、「障」の字の「障りがある」というイメージが払拭で きず、むしろ強調されているようにも見えます。


 なるほど。
 本当にそうですね。


> ところで、「障害」は固有名詞ではありませんね。したがって、ほかの用語への言い換えは可能です。私は、あるいは問題の多いこの用語自体を使わないよう にすべきだとも思っています。「アイデンティティ」のように、外来語で適切な言葉があるなら、そのままの表記でもよいのではないかと。

 ええ、
 そうも思います。
 もっとぴったり合うことばを探してみたいと思います。
 有り難うございました。

将来は?  投稿者: あき  投稿日: 7月 8日(金)00時42分12秒
ここのホームページを見るといつも日々格闘している立派なお母さんたちの姿が見られますね。

私も、今、吃音、学習障害の小1の息子を抱えていますが、正直最近少し疲れています。
数の概念はなかなか理解してくれない。足し算、引き算はほど遠く、1から10までの数の数え間違いもしょっちゅう。ひらがなもあやふや。音読の最中に寝てしまう 。ため息の毎日です。
つい、こんな子でも、大きくなったら就職できるのだろうか?と不安がよぎります。

どなたか、「昔はこんな子だったけど、今はこんなに立派になったよ。」なんていう
明るい情報がありましたら、励みにさせていただきますので教えて下さい。
よろしくお願いします。

あきさま  投稿者: ネコまま  投稿日: 7月 8日(金)02時48分32秒
重度の言葉を全く持たない自閉症児の母親です。

実は、息子は、文字の識別も、数の識別もできず、いえ、興味すら示さない子供だったのです。
指差しももちろん分からないし、物に名前があることすら分からなかった子です。

その子に、文字と、数字の概念を教え込んでいきました。
最初は、座るだけで泣き叫ぶのを後ろから手をとって、椅子に押さえ込む形で教えていきました。
文字は50音を、数字は1〜100までを、書いてある盤の上にカードをマッチングさせるという方法で。
実は、ある療育機関の本で教えてもらいました。
今、子供は、数の概念を獲得し、足し算、引き算(繰り下がりも、繰り上がりも)、掛け算、割り算、小数、分数にまで入っていっています。計算だけではなくて、 意味も分かりながら。(料理や、寸法を測ったりするのにも、重宝しています)
言葉を持ちませんが、文章でだいたいの意味が取れるようになりました。
50音表を使って会話をしたりもしています。

「ともに3号」「ともに4号」「ともに5号」というのが出ています。
そこには、母親の実践記録が載っているのですが、それらの教え方が具体的に載っているだけではなく、療育についての実践が載っています。涙あり、笑いあり、そ して実践ありの記録集です。算数や、国語の教え方が載っています。
 分かりづらい自閉症児だからこそ、一貫した分かりやすい方法で教えてやらなければ分かっていかないし、そうしてやると分からせていくことができると、私は思って います。参考までに♪書いておきますね。

就職に関しては、学習の進み具合だけではなく、責任もってやりとげる力や、判断する力が大切かと思います。指示に従って、きちっとやっていく事も大切ですよね 。それらは、家事を通して教えることもできますよね。責任を持たせる。「責任は、持たせないと、もてるようにはならない」と教えてもらいました。
むらがあるような仕事振りでは、責任を持たせてもらえない、あてにされない。
家でも、責任もって家事の分担をさせています。今は、結構な戦力になっています。
それらの事も、本に載っていて、学びました。よかったですよ。

あきさん  投稿者: ひいろ  投稿日: 7月 8日(金)10時28分31秒
こんにちは。ひいろです。

>私も、今、吃音、学習障害の小1の息子を抱えていますが、正直最近少し疲れています。

今年入学されたのですね。
診断がついているという事は、学校での支援態勢もあるのでしょうか?

我が家の息子は今年小4の自閉症児で、知的にも重いので養護学校に通っています。
養護学校はもちろん通常の学校よりも生徒数が少なく、ゆったりとして環境なのですが
それでも入学したての時は、学校に行くだけでものすごく疲れるようで
家に帰るとだらだらとしていました。

「親は学校に上がったら、何でもできるようになると錯覚するのよね」と
先輩ママさんに言われた事がありました。
数ヶ月まで幼稚園児だった子が、すぐに小学生になれる訳ないじゃないって(笑)
確かにと思った事があります。

>つい、こんな子でも、大きくなったら就職できるのだろうか?と不安がよぎります

そうですよねぇ。どんな風に育っていくのか。
私もいろいろ想像するんですが、全く想像がつきません。
・・・・というか、絶対にこっちの想像を裏切るヤツなんです。うちの子って(爆)

でも、成人されている方をたくさん知っていますが
皆さん、個々に必要な支援をしてもらって、お仕事をなさっていますよ。
そして、お休みの日は、自分の趣味に没頭したり、家でまったりしたりと
それも人それぞれみたいですよ。

誰もが職業をとおして社会参加  投稿者: まつこ  投稿日: 7月 8日(金)15時58分56秒
http://www.jeed.or.jp/
高齢・障害者雇用支援機構のサイトです。

ここで
「発達障害を理解する ために〜支援者のためのQ&A〜」という実践報告書
ダウンロードできますよ。読みごたえありです。


学校って・・・。  投稿者: るるるーと  投稿日: 7月 9日(土)23時18分23秒
大変久しぶりに投稿させていただきます。
超未熟児で生まれ、発達障害のある我が家のひとり息子も、この春、めでたく小学一年生になりました。
初めての学校生活。親としても何もかも初めてのことだらけで、不安と戸惑いの繰り返しの日々を過ごしています。
学習面では、本人は文字にはとても興味があるようで、音読などはわりとスムーズに読めるのですが、算数のほうは、やはり数の概念は中々理解が難しいようで、 毎日の宿題をこなすのも、かなりの時間を要しています。
今、気がかりなのは、特別支援教室の担任の先生のことなのですが、どの学校でも学校の先生というのは1年生のころから、厳しく叱られるものなのでしょうか・・・ ?例えば、掃除の時間に来なかったとか、給食でこぼした、お漏らしをしてしまった・・・など。お漏らしは、幼稚園の年少でオムツがとれてからは、滅多にしなかった のですが、ここ2週間ほど2日に1回は学校でお漏らしをしています。きっかけは、うちの子は”指示まち”することが多く、自主的に行動することが苦手なのですが、” そろそろ学校生活にも慣れてきたので、指示なしでどこまでやれるか、試してみましょう”との先生の提案で、全く指示なしで、半日ほどを過ごしたことでした。その日 の下校直前にお漏らしをして以来、頻繁にもらすようになりました。現在は、“1度に2つの指示”をされているようですが、最初にお漏らしをした時、かなりくどくどと、 ひどく叱られたらしく、ずっと尾をひいている感じです。若い先生で、療育関係には詳しい方のようなのですが、親としては、小学生になったとはいえ、この前まで幼 稚園に通っていた子どもに、そこまで怒る必要があるのかな?と思います。教育方針は学校でも、家庭でも様々だと思いますが。
すみません。殆ど愚痴になってしまいました。

じゅげむ  投稿者: satomi  投稿日: 7月10日(日)01時26分46秒
子どもをくどくど叱るのって
一番マズイ対応のような気がしますが・・・
本人自信をなくす一方だし、、、
ある程度は全体に合わしていけないとってのがあるのかもしれないけど、
もっと本人が心にゆとりを持って自信を付けていけなければ。
始めが肝心ってのはあるかもしれませんが
それでも読んでる限り、本人の様子を読む限りでは
とてもよい対応には思えませんね。
どんなにつらいか・・・
特別支援教室の先生、おもらしにしても
その子の発しているサインだとは思わなかったんでしょうか。
読んでてわたしには子どもさんの叫びに思えたのだけれど、、、
特別支援教室の先生として意気込みすぎ?
子どもの心に寄り添うことを忘れているのではと心配です。

わたしはこのところストレスかなり限界点、
こうなると衝動買いに走る私(笑)
おかあさんといっしょの歌のビデオ、続けて二本注文
(同じショップなんだから一度に頼めばいいのに別々のところが
衝動買いっぽい(^^;;;)
算数セットもそのひとつ、
実はおかあさんといっしょの中で歌われた「じゅげむ」の入った
ビデオを探しているのだけれど見つからない。
当てずっぽうで三本頼んで全部外れ!!!
去年、保育所で習ったらしく二人で楽しそうに踊っていたものです。
わたしは見たことないので見たいのだけれど、誰か教えて!!
他にも細々としたものいろいろ買ったなぁ・・・

ひろくん、月曜からプール再開です。
連日の雨はイヤだけど本人楽しみにしてるみたいだし
よかったよかった(^^)

satomi さんへ  投稿者: ゆっぴぃ  投稿日: 7月10日(日)08時22分56秒
http://www.nihongo.ne.jp/video/vol01_jugemu.html

じゅげむのビデオ 見つけました。 これかな? 踊りも少し見られます。

http://plaza.rakuten.co.jp/yuppyi/


ゆっぴぃさん  投稿者: satomi  投稿日: 7月10日(日)08時35分45秒
ありがとうございます。
近くのレンタルビデオ屋さんで
新作も併せて全品98円貸し出ししてるので
まずはそこで探してみることにします。
(衝動買いの熱は収まっている(^^;)

歯医者さん  投稿者: satomi  投稿日: 7月11日(月)11時47分15秒
気を付けていたのに・・・
ひろくん、ひどい虫歯一本できてしまいました。
以前少しだけ茶色になったところに進行止めの薬を
塗ってもらったのだけれど、そこが密かに悪化していました。
乳歯って悪くなり出すと早いんですねぇ〜
連れてかなきゃ、連れてかなきゃと思っているうちに・・・
「まだ痛いがつてはいないんですが・・・」と言うと
先生、「乳歯はなかなか神経まではいかないんですよ、
そこまでいってしまったら手遅れですよ」と言われました(^^;
で、軽いものなら何度かお世話になってる近所の歯医者さんで
いけそうだったんですが今回のはちょっとムリと言うことで
町中の救急センターまでいくことに・・・
そこは障碍のある子どもを見てくれる曜日というのがあって
細かい聞き取りの後、治療に入るとのこと。
もっと早く連れてけばよかったと悔やんでも後の祭り、
後はお任せするしかありません。
甘いもの系はあまり食べなかったひろくんだけど
最近はチョコ大好きだしジュースは果汁100%・・・
気を付けないとなぁ、、、
仕事人のいる歯医者さんだといいんですけどねぇ〜

吃音  投稿者: さくら  投稿日: 7月12日(火)02時51分55秒
年長の高機能自閉症児がいます。
年末から吃音が出るようになって、一時期かと思ったら続いています。
確認したらこのような段階でした。
(3)難発型  3段階・・伸発の時間が長くなる。随伴運動出現。
短期で終わる人もいれば、長くかかる人もいるんですよね。
療育機関と話して特殊学級に行く予定ではあるのですが、
今は本人はどの程度気付いているのかわからないけれど、
今後周囲からの視線に気付いたときが心配です。
普通学級にいくのなら、ことばの教室のプレイセラピーがいいだろうと言われてましたが
家庭でできることは、ゆったりと受け止める以外に何かありますか?
実家の母が「何ふざけてるの?」みたいに笑ったのを、つい流してしまいましたが
今度はちゃんと言わなくちゃ・・。
自閉だけでも誤解を受けるだろうに、荷を軽くしてあげたいです。

うちも歯医者に行かなくては!
最近歯磨きしないで寝てしまうことがあるんです。
乳歯は急がないといけないんですね〜。

吃音状態の軽減  投稿者: 蛇足  投稿日: 7月13日(水)19時16分34秒
吃音には、その子供の話し方への不必要な関心、凝視、耳をそばだてる行為などがこたえますよね。私の場合、そんな子供に対しては、温かく無関心を装いな がら内容はしっかり聞くというスタイルを心がけていますが、なかなかできません。

特定の音で吃音が現れることはよくありますね。自己紹介などで自分の名前の最初がスムーズに言えない、という例もそうだと思います。さくらさんのお子さんの状 況ではどうでしょうか。

この場合、その音を楽に出す練習を行い、その後、その音で始まる言葉での練習が役立つのではないかと私は思っています。子音の破裂音でなければ、発音す る直前になんらかの小さな「予備的な音」を吐き出すことで、負担が軽くなることがあります(「助走」などといわれているようです)。変なたとえになりますが、ラテン音 楽の「ン〜マンボ!」という掛け声の「ン〜」の部分のようなものです。

障害者自立支援法等の動きご案内  投稿者: YAMATO  投稿日: 7月17日(日)18時25分57秒
みなさま
東京都支部HP
http://www.autism.jp/
メニュバ-の「制度」をご覧下さい、
障害者自立支援法  速報 ・審議の経過・ 各団体の動き
発達障害者支援法 法律の内容・ 連盟議員名簿・ 発達障害Q&A を
お読み頂くことが出来ます。
質問された議員のHP、委員会の審議はインターネットホームページで、その他、議事録などの多くの動きがご覧になることができます。

吃音について  投稿者: さくら  投稿日: 7月17日(日)22時36分41秒
蛇足様
レスありがとうございます。
その後様子を見ていたのですが、少し考える必要のある場面で出てくるようです。
簡単な言葉でも、その後の言葉が思いつかない場合はつまるようです。
今のところ特定の音や、緊張する場面かどうかはあまり関係ないようです。
園でも特に頻繁ではないし、私と二人で家にいるときも出る時は出ますから。
ただこの言葉が出ない時、私が答えを言ってしまっていいのでしょうか?
私が気持ちを代弁してあげて合っていればいいのだけれど
違った時には結構怒るので余計なお世話かな、と思ったり。
答えを教えることで、本人ができないと思ったりしないかと。考えすぎでしょうか。
吃音のとき、最初は手を振っていたんですが、この頃は頭を両手で軽く叩きます。
目線もちょっと違って、親としては微笑ましいですけど、
外に出た時だけちょっと不憫になりますね。
今は心理的要素は薄いようですが、アドバイスは覚えておいて今後の参考にさせてもらいます。
ありがとうございました。

「マラソン」  投稿者: まつこ  投稿日: 7月20日(水)22時30分47秒
http://www.marathon-movie.com/
きっと見に行こうと思っていたら、うちから行きやすい映画館は軒並み22日までということがわかって
あせって今日(レディースデイ)に見てきました。

チョウォンを演じたチョ・スンウさんの演技がすばらしかった。

客席の反応がちゃんと笑うとこで笑ってたんでうれしかったです。

……配給会社の宣伝のキャッチフレーズがどうなのかなと思っていましたが
確かにキーワードではあるけれども、料理の仕方は真逆だったので
深く頷いたり、反省したり。

エンディングに 自閉症は千人に一人の障害 1999年に障害として認定された
と、文字ででていました。

他のお客さんが 帰り際に「認定されてから6年しかたってないのねぇ」と話していたので
思わず「日本では去年です」と説明しそうになりました。


あぶなかったー  投稿者: カンガー  投稿日: 7月22日(金)07時43分11秒
あわてて調べたら、うちのあたりも、今日まででした。
「マラソン」
私も、ルーもマラソンが趣味ですから、絶対見なくてはと思ってました。
教えていただいて、ありがとうございます。まつこさん。

この夏休みに、告知予定の我が家。
この映画をルーに見せるか見せないか、悩んでいました。
主人は見せないほうがいい。
私は見せたい。

でも、もう迷っている時間はないですね。
今日の夏休み勉強会と、学校プールが終わって帰ってきたら、夕方からの最終回に連れていきます。

残念  投稿者: カンガー  投稿日: 7月22日(金)08時31分12秒
ルーが行きたくないと言いました。
無理強いはできません。
これから1人で行ってきます。

夏休み  投稿者: satomi  投稿日: 7月24日(日)00時02分5秒
アッという間に過ぎてった一学期、
ひろくんにとっては長い長い一学期だったかなぁ・・・
保育所からガラッと変わった学校生活、
一時間余りの徒歩、、、
終わったら児童ディとヘルパーさんが替わりばんこ、
よく頑張ったねっていっぱい誉めてあげたい。
勉強もわたしが思ってた以上に頑張った。
絵本大好きなひろ、記憶をたどってではなく
音読できるようになったね。
集中力も増したかなぁ、難しいことを
根気よく最後までやり遂げることもできた。
嫌いな食べ物にも少しずつ挑戦した。
この夏はスイカ食べられるようになったね。

今日、保育所の夕涼み会があって三人で行った。
毎朝、次男を保育所に送ってからひろくんを
学校に送っていくんだけど卒園以来
「降りません」と言って保育所に入ろうとはしなかった。
もう自分の居場所はここじゃないって気持ちがあるのかなぁ・・・
だけど今日は「お祭りがあるんだよ」と言うと
「○○先生(昨年度の加配の先生)ところに行きます」
と言って車を降り保育所に向かった。
園庭では少々興奮気味でした(笑)
わーーーーー!とかって雄叫び上げてるし。
先生方に「ひさしぶりー」とかって声をかけられると
とても嬉しそうだった。
無関心っぽくしながらもさりげなく○○先生のそばへ、、、
「こんにちはー」とか言いつつ手を差し出すんだけど
先生が握手しようとすると「わー」とか言って逃げてしまう。
それを何度も何度も繰り返す。
それはひろくんの示す最高の先生に対する気持ちだったんだね。
今年はばーちゃんが来られなかったのでわたし一人が監視役、
まぁ、次男はわたしから引っ付いて離れないからいいんだけど、
ひろくんはとにかくちょっと油断すると見失ってしまう(^^;
それでも園庭の外には決して出ないので半分安心モード。
ヨーヨー釣りに挑戦してアイス二人並んで食べて・・・
だけど、わたしの「帰るよ」の声を聞くと反応早い早い(笑)
サッサと出口へ「帰るよ」はギリギリで言わないとマズかった。
先生にちょっとご挨拶してる間にサッサと駐車場へ、、、
まだ明るいうちに引き上げたので
花火見られなくて残念だったなぁと思っていたんだけど
買い物帰り、ちょうどいい時間に保育所の近く通って見られた。

今日は昼間、救急歯科センターにも初めて行った。
行くと落ち着かない様子でウロウロ、
「おくすりします」近所の歯医者さんでは進行止め
塗っただけだからそれで終わりにして欲しい気分だったのか。
問診の間も診察台指差しつつ「おくすりします」と半泣き、
早くやることやって終わらせたかったんだろうなぁ。
「歯磨きしてみて」と言われたらわたしの膝に頭乗せてきた。
「寝なくていいよ、自分で磨いてみて」と言われると
一生懸命磨いてた。
半泣きで診察台へ「おくちあーん」と自分でいいつつ(笑)
気を紛らわすためにごたごた言うもんだから「ごめんね」
と言われて留め金されてしまったけれど何とか頑張れた。
終わったら半泣きで「せんせーありがとうございました
さよーならーーー」とペコリ、サッサと出てった、周りの人たち
「あらあら」って感じで笑ってた。
しばらくは通うことになりそうだけど大丈夫そうな感じかな、多分(笑)

ことばの教室  投稿者: ファンタジー  投稿日: 7月29日(金)16時20分55秒
はじめまして。小2の男の子の母です。
身近に相談できる人がいないので、とても悩んでいることがあります。

昨年の夏休み前、子供が通う学校に併設されていることばの教室の先生から
突然お手紙をいただきました。
「お子さんのことばの発音にいくつか問題がある。サ行とタ行にことばの置き換えや
 側音化が感じられるところがある」という内容でした。
そしてことばの教室への通級についてのことも・・・。

うちの子は男の子の割には、とてもおとなしめな性格で
むしろ女の子がちょっかい出してきたときに「エ〜ン!」と泣いてしまうような感じでした。
赤ちゃんの頃は、もちろん親のほうで危険な物をあらかじめ取り除いてから
あそばせていましたが、何でも口に入れたりとか、勝手に親の目線からいなくなるような事は
全くなく育ってきました。ホントに育てやすい子供でした。
ただやはりなかなかことばが出てこなかったことが心配だった時期があり
2〜3才の頃、地域の「ことばの相談」で数回訓練や聴力検査を行った結果
「聴力や知能に問題はない。早めに幼稚園に入って刺激を受ければもっとことばがでてくる」
とのご判断をいただき、3年保育の幼稚園にお世話になりました。
担任の先生にはそのつどことばのことをお話しておいたのですが
「特に気になるようなことばはありません」「楽しくお友達とも職員ともお話していますよ」
とのことでしたので、安心していたのですけど・・・。

ことばの教室からの手紙で、私達夫婦は仰天してしまい
もっと詳しい話を聞きに行ったのですが、気になる点があったんです。
・昨年赴任されたばかりの先生で、ことばの教室での専任経験が初めてだったこと
・ことばの教室に通うお子さんの中には、小1から通級し中3になった今でもずっと
 通っているケースがいくつかあること
・私達親のほうからいくつか質問しても、納得のいく回答ができないこと

これらのことから、もしかしたら先生自身も手探り状態のまま
指導をされるのではいか?ととても不安になってしまいました。
主人は半分怒りが込み上げてしまい
「自分もかつて子供と同じようなことば遣いだったから、もう少し様子を見たって大丈夫!」
と、断固通級を反対しています。
学校以外の教育センターにも数ヶ月通い
改めて知能、聴力検査、発音訓練を行った結果、
「学校で通級を勧められたからといっても、通う必要はないと判断します」
との心強いお話をいただきました。

子供のクラスには現在1人の女の子が通級しているそうですが
多少のいじめみたいなことがあるようで、女の子はよく泣いているそうです
(学校側は通級によるいじめはないと言い張りますが)
クラスメートが通級してそんな状況にあることを目の当たりにした子供は
「僕は絶対に通いたくない。クラスのお友達とちゃんとお話できてるよ」と。
個人面談の時に担任にも聞いたのですが、子供のクラスでの様子はすこぶる
良好なようで、「お友達とも積極的にお話していますよ」と言ってます。

子供が全然行きたがらないところに無理に行かせることは
絶対に良くないと思い、通級については「考えていない」とお答えしたのですが
2年生に進級してからも、折にふれてことばの教室から「いかがですか?」と
手紙がくるようになりました。

その手紙を学校から受け取る息子はとてもイヤがります。
「僕のおしゃべりはそんなにわからないことばなの?」と聞いてきます。
サ行の音がたまにカ行に聞こえたり、サ行+タ行の組み合わせの単語になると
ゆっくり発音することがありますが、そんなに気になるような感じはないと思うのです。
昨年にことばの教室の先生にはお話済みですが、また話し合いをもたなければ
いけないのでしょうか?
こういったご経験された方がいらっしゃったら、アドバイスをお願い致します。

私がことばの教室の担当なら・・  投稿者: M@管理人  投稿日: 7月29日(金)22時45分49秒
    <・・・って、違うの?

2年の段階でサ行がタ行に置換しているのなら
間違いなく通級を勧めます。


>昨年赴任されたばかりの先生で、ことばの教室での専任経験が初めてだったこと

 だれも最初は初めてです。
 初めからベテランの人はいません。

>ことばの教室に通うお子さんの中には、小1から通級し中3になった今でもずっと
 通っているケースがいくつかあること

 必要なら中3になっても通える教室、うらやましい地域ですね。
 うちの地域では、中学生は断るしかありません。

>私達親のほうからいくつか質問しても、納得のいく回答ができないこと

 納得がいくまで質問をして欲しいです。

>昨年にことばの教室の先生にはお話済みですが、また話し合いをもたなければ
>いけないのでしょうか?

 通級は希望制です。
 「二度と勧めないで欲しい」
 ときっぱりと断ることは可能です。

ファンタジーさんへ  投稿者: 朝倉玲@最古参の常連  投稿日: 7月29日(金)23時22分30秒
それぞれの掲示板には、そのHPに沿った意図と目的があり、それに賛同する常連さんたちが集まります。
こちらのHPの「開設意図」について書かれたページがありますので、どうかご覧になってくださいね。(^_^)
   ↓
http://www005.upp.so- net.ne.jp/ma2ma3/prof.html

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/


発音  投稿者: こくっぱの母  投稿日: 7月29日(金)23時35分18秒
我が家の息子もサ行の発音が悪く、小学校に就学する前後3ヶ月訓練してもらいました。
うちの地域には、言葉の教室がなかったので、病院の言語療法に通いました。
「舌の使い方を間違っています。発音はすぐになおりますよ」
と、最初の診察で言われ、本当にあっという間になおりました。
それ以来、発音には問題ありません。

日常生活でまったく心配ないのなら、きっぱりお断りすればいいと思います。
心配はあるけど納得いかないのでしたら、専門の言語療法士さんがいらっしゃるところで
受診されるのも一つの方法だと思います。

手紙がこないようにしたいのなら  投稿者: まつこ  投稿日: 7月30日(土)12時42分28秒
>「僕は絶対に通いたくない。クラスのお友達とちゃんとお話できてるよ」と。
>個人面談の時に担任にも聞いたのですが、子供のクラスでの様子はすこぶる
>良好なようで、「お友達とも積極的にお話していますよ」と言ってます。

ので必要がない。手紙をいただくのはありがた迷惑」と
はっきり断ればいいのではないかと思います。

うちの地域では通級は希望しても存在しません。
設置をみんなでお願いしていますが、見通しは暗いです。

うちの少年は「個に応じた指導」を受けやすい環境を手に入れるために
小学校1年生から中学2年生の今まで障害児学級に在籍して
手厚い支援指導を受けています。

そういう「個別の指導をうけ」れば
差別・いじめの対象になってもしかたないと考えるムードの学校なら
坊主(小学校6年)も行かせません。
なぜなら、そういう価値観が当然の学校(児童生徒・PTAを含む)であるなら
個別の指導を受けようと受けまいと「多数派と違うこと」それだけで
疎外されるような息苦しさを感じるからです。

ファンタジーさんのお子さんには必要のない指導の場でも
それが必要な子、それで生き生きする子がいることに思いをめぐらせていただけませんか?
その子たちも安心して通える学校であることが、みんなが安心して通える学校だと思うのです。

ことばの訓練  投稿者: たむりん  投稿日: 7月30日(土)20時08分19秒
現在、年長の次男が市の施設に発音の訓練に通っています。
以前から発音の不明瞭さがありましたが、
健診や相談の度に、発音は小学校入学までは様子を見ていていい、と言われていました。
うちの場合は言葉や他の発達も気になる面があって、
4才で発達検査を受けましたが、その時に担当された心理の先生が
「音が置き換わっている部分は自然に治らないこともあるので、
間違った音が定着する前に、早めに訓練を受けて改善した方がいい」
とおっしゃったので、慌てて言語の専門施設に相談に行きました。

うちの場合は、カ行がタ行に置き換わっていたのですが、
カ行は比較的早く完成する音だということで、4歳半から通い始めました。
口周りの動きには特に問題はなく、舌の位置を間違えて覚えていただけだったそうで、
カ行に関しては、数回練習しただけで正しい音が出せるようになりました。
おかげで言っていることが通じやすくなって、コミュニケーションの力も大分伸びました。
今は他の音を練習しています。

ことばの教室の先生は、ファンタジーさんのお子さんの発音が
自然には治らないものだと判断したから訓練を勧めているのでしょう。
このままでも問題ないと思っているのなら、はっきりお断りすればいいと思います。
少しは気になっているが、そこには通わせたくないだけでしたら、
以前行った教育センターなど別の場所で、しばらく通っておしまいではなくて、
発音が改善するまで定期的に様子を見ていただくことにしてはいかがですか。
ことばの教室の先生も、他でケアされているお子さんを無理矢理誘うこともないはずです。

なお、うちの上の子は小学校のことばの教室に通っていますが、
発音に問題があるわけではありません。
ことばの教室にはいろいろなお子さんが来ているのです。
小1から中3まで続けている方がいらっしゃるそうですが、
もしも、通っても状態が改善されない、意味のない場所であれば
そんなに長い間通わせるでしょうか?
その子にとって、それだけずっと通いたい、必要な場であったのかもしれませんよ。

たむりんさん  投稿者: M@管理人  投稿日: 7月31日(日)06時39分9秒
ありがと。
昨日、私が書いた文の真意はそういうことです。

ちょっと省略しすぎでした。

掲示板過去ログ案内に戻る