2005年9月その1
ありがとうございます  投稿者: しのちゃん  投稿日: 9月 1日(木)09時23分37秒
ありがとうございます。とても参考になりました!
いま、在籍している学級では、娘の状態に合わせて社会性も学力も伸びるように
いろいろとカリキュラムをつくってがんばってくださっているので・・・
何も親としては心配等はないのですが・・・都会とちがって、地域との距離が近いためか
地域の目を気にして、あえて障害児学級にはいらないというのもあるのかも。

一度、教育委員会に話を聞きにいくのもいいですね。
なんどか、障害児学級担当の方とお話もしていますが
障害児学級だから、こういう進路・・・という話はされていなかったので
私もそう気にはしていなかったのですが・・・・

地元のお母さんにいろいろといわれて、ちょっと不安になってしまいました。

娘が、自分でたって生活できるように、親としてこれからもフォローしていけば
いいんですね〜
人に流されないように、気をつけます。

なつかしいお名前!?の方々に、よいアドバイスをいただきて
とても嬉しいです。
娘が、幼稚園のころから、お世話になっています。
ありがとうございました。

関西の取り組み  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 1日(木)16時32分18秒
こちらの方が端的ですね
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005040600045&genre=F1&area=S20
高等養護学校を長浜高内に併設
滋賀県教委、06年4月開校目指す
 滋賀県教委は5日、軽度の知的障害のある高校生を対象にした高等養護学校を、長浜市の県立長浜高の敷地内に併設し、2006年4月の開校を目指すと発表した。

 文部科学省特別支援教育課によると、静岡県の2高校で養護学校の分校を設置している例はあるが、高校に養護学校の本校を併設するのは全国初という。

大阪府は「知的障害のある生徒の高等学校受入れに関する調査研究」
http://www.pref.osaka.jp/kyoishinko/shogaikyoiku/koukou/kenkyu.htm
を発展させて、学科内に「特別支援コース」が設置される方向のようです。
5年間の取り組みをサイト掲載している高校もあります
http://www.osaka-c.ed.jp/abuno/PEER/peer.html

二学期になり…  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 3日(土)07時31分2秒
久しぶりに書き込みします。

今年から小学校1年生の息子(Y改めイルカ)がいます。
広汎性発達障碍と診断されていて、現在学習室(特学)にいます。
9月1日から新学期が始まって息子の様子で気になることがあって
書き込みしました。

学校へは私が送り迎えをしているのですが、幼稚園年少の娘も一緒なので
自転車を引っ張り歩きながらの送り迎えです。

二学期になって朝登校する時は特に何も言うことなく、
しっかり歩いて登校するのですが、帰りになると自転車に乗りたがり、
「学校の帰り道では自転車に乗らないよ。」とか
「みんなを見て。誰も自転車に乗っていないよ。」と言うと
半べそをかきながら怒り、無理に自転車に乗ってこようとします。
お茶を飲ませながら何とか家まで歩いて帰ったのですが、
今度は家で荒れ、靴を家の中に投げたり、履いていた靴下を投げたり
唾を何度も吐いたり、気持ちを落ち着けるためか洗面台に水を貯めて
かなり激しくグルグル回しながら流すのを何度もやったり…
精神的に不安定になっているのが見てとれるのです。
一学期は自転車に乗りたがった時に乗せなくても、
ここまでひどく荒れた事はなかったですし、
乗れない事が分かると諦めたのか、通学路を通って帰る時は
自転車に乗りたいと言うこともなくなっていたので
二学期も平気だろうと思っていました。

学校では始業式があったり運動会の準備が始まったりで
いつもと違うことをしなければならないこともあり、
それは息子にとって大変な事だと思うのです。
(先生はその事を伝えるのに口で伝えるだけなので、
今度から紙に書いたスケジュールにして頂こうと思います。)
でも、それだけであんなに不安定になっているのではないような気がしてしまうのです。

先生のお話だと、息子は運動会のはちまきをするのをかなり嫌がり
息子が「イルカは何もやりません。」と初めてきっぱり言ったそうです。
自分の気持ちを伝えられるのはとても良いことだし、成長したと思うのですが
そんなにきっぱり言うことは珍しく、その前にどんなやり取りが先生とあったのか、
その事も不安定になった原因なのではないか?と思ってしまうのです。

先生とは一学期に色々あり、正直私自身が先生の事を
信頼出来なくなっているのです。
だから、これは疑心暗鬼かもしれないと思うのですが。

個々のお子さんによって全く違うと思うのですが
新学期になるとこんなに不安定になることもあるのでしょうか?
私が自転車に乗せなかった事が原因で
息子の精神不安定に繋がったのでしょうか?
私は息子の苦痛を取り除いてあげたいのに、
何を苦痛に感じているのかが分からず、とてももどかしいのです。

お気づきになられた事、こうしたら良いのでは?という事がありましたら
宜しくお願いします。

追記:息子が落ち着いてから「はちまき嫌だったの?」と聞くと
   「うん。」と不安そうな顔をして答えました。
   はちまきはやっぱり嫌なようです。
   運動会で付けられるかな〜?^^;

いいえ  投稿者: ひいろ  投稿日: 9月 3日(土)10時25分3秒
>でも、それだけであんなに不安定になっているのではないような気がしてしまうのです

それだけで不安定になる可能性は充分にあると思いますよ。
それに自転車に乗りたがるのも、単純に疲れてる可能性もあると思います。

>先生とは一学期に色々あり、正直私自身が先生の事を
信頼出来なくなっているのです。

こういう事も、あるかも?
ウチは重度なのてすが、とってもカンが良い子供で
親が信頼していない人、何故かとっても良くわかるようです。
表面的に取り繕ってもダメみたいで(笑)
だから先生とのやりとりは全部連絡帳です
・・・だって聞き耳たててるんだもーん。

>はちまきはやっぱり嫌なようです。

どうして嫌なんだろう?理由は聞く事ができれば、いいんですけど。
実は私もハチマキ、嫌いです。私はひらひらが首の後ろにつくのが、うざいの(笑)
だからあのひらひらの巻き込んでた覚えがあります。

↓の本、ご存じかもしれませんけど。
運動会がどうして嫌なのか?どう対処すれば良いのか?
わかりやすい本ですよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487799988/tokyoshoseki-22/249-1450454-5154760


新学期  投稿者: ちびくまママ  投稿日: 9月 3日(土)10時55分0秒
>新学期になるとこんなに不安定になることもあるのでしょうか?

私たちも、子どものころ、新学期になるとなんとなく
何もかもが新鮮な気持ちになったりしませんでしたか?
「新鮮」というのは一般にはプラスの評価ですけれども
せっかく「夏休みの暮らし」に慣れたところで、また
「学校生活」に引き戻されるというのは、子どもにとっては
プラスにもマイナスにも働くストレスなのではないでしょうか。

まして、1年生なんですよね。
彼にとっては「2学期」も「小学校の運動会」も初めての経験です。
小学校入学の時と同じくらい、精神的にも肉体的にも
負担がかかっているんだと思いますよ。

広汎性発達障碍の子にとっては、「毎日学校で生活する」ことは
とても大変なことなんです。
学校では暴れたり、水遊びに没頭したりはないんじゃないんですか?
それだけ、息子さんは我慢して、頑張っているんですよ。

傍目には「普通の学校生活をしているだけで、特に何も頑張っていない」
ように見えるかもしれないけど
子ども自身はとても頑張っていて、へとへとになっているんだと思います。
まず「頑張っているんだね」「疲れているんだね」とお子さんの気持ちに
寄り添ってあげてくださいね。
「自転車に乗るのが適切か不適切か」はその後の話です。

自転車に乗せてあげられないのは、学校からの指導ですか?
それとも、周囲の目がうるさいのかしら。
でもね、学校で体調の悪くなった子どもを迎えに行ったのだったら
傍からどう言われても自転車に乗せることはあまり抵抗ないのでは?
時にはそういう割り切りも必要かもしれませんね。

それから、広汎性発達障碍の子どもには、体温調節が苦手で、
暑い季節にはストレス耐性が極端に低くなる子もいますよ。

いずれにしても、2学期になってお子さんが荒れることは
全く珍しいことではないですよ。特に、お子さんが自分のしんどさを
先生や親御さんに十分に受け止めてもらっていない、と感じているような場合には。
ここの過去ログにも山ほどエピソードがあるはずですけど・・・

え〜っとね。  投稿者: ちひろ  投稿日: 9月 3日(土)19時48分43秒
>帰りになると自転車に乗りたがり

私だったら乗せちゃいます。別にいいと思うけどな〜、法律違反じゃないし〜。

>先生のお話だと、息子は運動会のはちまきをするのをかなり嫌がり
息子が「イルカは何もやりません。」と初めてきっぱり言ったそうです。

ウチは、体操帽子に鉢巻を縫い付けています。<ダメ???(^_^;)

いろいろと大変だと思うけど、法律違反じゃなかったら何でもやってみたら?
イケませなんだら後で謝ると言う事で、そこんとこヨロピク〜♪(^^ゞ

なるべく気にしない  投稿者: yosiの母  投稿日: 9月 3日(土)20時57分18秒
初めまして 私の子供(色んな合併で自閉など)はちまきのことは 気になるのかも もうひとつは 巻くのが苦ってで周りと違い 時間などかかる事や頼むことが嫌など 色々ありますよね 親がどうしようと思っても 余計に子供にきずかれるかも まずは そうなんだと思えばいいかな 難しけれども 自転車は いいと思うけどな 私の子供は 一年の時に 先生に(担任だけでなく養護の先生を交えて)クラスの子供達説明して もらいました 出来ないと言わずに 苦手なので 手伝ってあげてなど色んな子供一度に言われると パニックなるそうです 今は みんな分かっているので 誰かがきずくと 一人ずつ言わないと言って くれるそうです でも 今年の担任とは 合わないので 保健の先生や養護の先生などから言ってもらったりしてます 朝は 集団登校なので 地域の人に頼みました 初め恐かったのですが 周りのお母さんが 一度やってみましょうと言って くれたので でも 失敗はいっぱいありました。誰も居なかったから 勝手に学校に
いたり 途中で地区の人が まだまだと言われたりと 他の子供で走ってしか 学校に行かない子供も 集団登校です でも 子供達は皆解ってくれます たまたま 地域が良いのかもしれませんが 保健室にしかいけない子供や人といっしょが嫌な子供も 長々とすいません。文書が苦手なので ごめんなさい

うちの子も  投稿者: ととら  投稿日: 9月 3日(土)21時51分0秒
はちまき、大嫌いです。(三角巾とかもいやがります。)
理由を聞いても、まだ、きちんと答えられないけれど、
保育所のときも、だめでした。
頭をしめつける感じがいやなのかなって思ってます。

きっと、今年もいやがるだろうなぁ〜。でも、帽子はかぶれるようになったから、
いつか大丈夫になるかも・・・・なんて思ってます。

保育所のときは、はちまきは頭にまくのではなく、
首にネクタイのように巻きつける方法で乗りきりました。
どうしても、頭でなくてもいいのであれば、そういう方法でおりあいを
つけられたらいいのでは・・・と思います。

>帰りになると自転車に乗りたがり

きっと、身も心もくたくたなんでしょうね。
がんばれるところは、みんなと同じようにがんばらせたいお気持ちも
本当によくわかります。
でも、おうちでの行動を見ていると、かなりSOSを出しているような。

うちは学校まで車で迎えに行ったり、
途中まで車で行って待っていたり、いろんな手を使ってます。
自転車じゃなくて、車なだけで・・・・同じことなのかな。
もう少し、涼しくなれば、1人でがんばって歩いて帰ってきてくれるかも・・・
って思います。
まだまだ、暑いしとても疲れるんだと思います。

うちも同じ1年生です。障害児クラスに在籍してて、
同じような悩みをかかえながらの毎日です。
新学期の前日なんて、私のほうが心配しすぎで、眠れず・・・徹夜でした。

2学期って、とても行事も多くて、忙しくて、大変ですよね。
あんまり、がんばりすぎず、ぼちぼちいきましょう。

ありがとうございました。  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 4日(日)07時08分13秒
ひいろ様、ちびくまママ様、ちひろ様、yosiの母様、ととら様

本当にありがとうございました。
私が未熟者だったと反省すること頻りです。

私自身も自転車に乗せてあげたい気持ちは山々だったので
これからは何も気にすることなく乗せたいと思います。

はちまきに関しては、感覚的に嫌なのかもしれませんね。
理由までは言えないのですが、嫌な物を無理させたくないので
皆様のご意見を参考にして、息子の納得のいく形で進めていきたいと思います。

>あのひらひらの巻き込んで
>体操帽子に鉢巻を縫い付けて
>首にネクタイのように巻きつける方法
色々試してみます。

皆様、ご丁寧なレスを本当にありがとうございました。

……どうでした?  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 5日(月)10時18分24秒
>「学校の帰り道では自転車に乗らないよ。」とか
>「みんなを見て。誰も自転車に乗っていないよ。」と言うと

というのを、1学期からおっしゃってこられたのに
「乗っていいよ」と言っちゃって大丈夫でしたか?

「押し問答になること」がいつもの光景になっている場合には
それがなくなったために一層こんがらがることもあるかもしれない……と。(^。^;)

もし、可能なら「下校時に自転車を見せない」という方法がとれないでしょうか?
その場合も、事前にそのことを伝えておく方がよいかとは思いますが。

>今度は家で荒れ、靴を家の中に投げたり、履いていた靴下を投げたり
>唾を何度も吐いたり、気持ちを落ち着けるためか洗面台に水を貯めて
>かなり激しくグルグル回しながら流すのを何度もやったり…
>精神的に不安定になっているのが見てとれるのです。

今日はどうでした?
こういう行動があると、にしこさんのようにパラボラアンテナを働かせている
親は子どもの辛さを受け止めて
「自分が至らなかったから」と考えたり
子どもに責められたように感じてしまったりしがち……こちらも辛くなってしまいますね。(T.T)
で、お子さん、こういう行動の後、どれくらいの時間でどうなりました?
お子さんは自力で心のささくれを修復しているのだと思うんですよ。

少年の場合は、小さい頃はピンクのマイヤー毛布にくるまることだけでしたが
この頃はたいていのささくれはヘッドホンで音楽を聴くことで対処しています。
あばれることが良くないことは知っていましたし、
それでもしてしまう自分について一層辛くなることもあるかもしれないから
できればあまりこだわらずに、しばらく刺激しないようにしてから
気持ちに名前をつけて「イライラしたんだね」「でも自分で立ち直ったね」「かっこいいね」

……気になるのは、年少の妹さん。
お兄ちゃんが暴れて怖い時は、
いっそのことお母さんは妹さんと一緒にその場を離れることもありではないか、と。


登下校の負担の可能性の一つ  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 5日(月)10時47分0秒
皆さんがおっしゃっているように、
体力的なものはあると思うので、状況に応じて自転車や車や送迎バスで登下校することは
必要だと思います。

うちの少年の場合、小学校の登校は集団でしたので、(徒歩で15分弱)
自分の靴の先を見て歩くという技で6年間乗り切ったようです。
しかし下校は、一日がんばってささくれた気持ちになっている上に、
道に色んな子どもがぞろぞろいたり、叫んだり、走ったり、逆向いて走ってきたりしていて
結構大変な状況でした。(本人にとって)

しかし…登下校時に他の子どもをとりのぞくことは難しい。(爆)
少年は中学になってからは自由登下校なので、
部活の朝練組と一般登校組の間の時間を狙って家を出ています。

>学校へは私が送り迎えをしているのですが
それはどういう経緯でそうなったのでしょうか?学校からの要望?

私も1年生の一学期は送迎しましたが、様子を見ながらいずれは一人で登下校するように
一人で歩く距離を少しずつ増やしていきました。
それへむけてのお考えとかはお持ちですか?

もちろんお子さんの状況や通学路の状態によってニーズは違うので
送迎必須のケースもあると思うんですが……しんどいですよね。

ご心配頂きましてありがとうございます  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 5日(月)12時46分26秒
事があってから今日まで学校がなかったので、
まだ「自転車に乗っていいよ」とは言ってないのです。
今日の下校の様子はじっくり見ていきたいです。

私も一学期の下校時に自転車に乗せなかったこともあり
(その時は乗せなくても特に何事もありませんでした)
ここで乗せることで、下校時に自転車に乗ることが
パターンになってしまうことを恐れていたのもあります。
私も息子の疲れを感じてはいたので、ランドセルは私が持ったのですが、
それでも息子の気持ちが晴れなかったことを考えると
それだけしんどかったのでしょうね。
そういう時くらい乗せてやれば良かったのかもしれない。
「今日は乗ってもいいけど、明日は歩こうね。」という
寛容さも必要だったのかもしれないと思うと、
後悔の念と息子に対して申し訳なかったという気持ちで一杯です。
乗せてもまだ不安定なら、別に原因があると考えるのが自然だったのだろうと。

今までは年少の娘が一緒だったので自転車が必要だったのですが
今日からは娘も一日保育になったので、
歩いてお迎えに行くことも考えています。

>事前にそのことを伝えておく方がよいかとは思いますが。
そのとおりですね。
それを言わないで歩きで行くと、混乱してしまうかもしれないので。
雨だと諦めてくれるのですが…

あの日、息子が不安定になった日の事ですが、洗面台での水遊びや
トイレブラシを持って便器をゴシゴシ掃除(←これも落ち着く方法のようです。
水をたくさん飛ばすので有り難いような、?なような…笑)を何度かして、
お昼ご飯の用意を少しずつ出来る範囲で手伝ってもらってるうちに
いつの間にか落ち着いていました。
多分、30分〜1時間後くらいには完全に落ち着いていたと思います。
娘の事ですが、幸い(?)息子が気持ちを落ち着ける方法は
リビングの外の洗面台やトイレなので、リビングにいる娘は
あまり怖がったりはないようです。

色々(娘の事まで)ご心配頂き、本当にありがとうございます!

>気持ちに名前をつけて「イライラしたんだね」「でも自分で立ち直ったね」「かっこいいね」
そうですね!
やはり、自分でうまく気持ちを伝えられない分、私がその気持ちを言葉にするのが
とても大事なのですよね。

今回の皆様のご意見を参考にして、自分自身が成長していきたいと
改めて思いました。

送り迎えの件ですが、これは学校側からの要望もありますが、
そうではない部分もあります。
登校は登校班(集団・うちの地区は男女別の班)、
下校は近所に住んでる子を誘い合って帰る
というのが決まりなようで、特に下校時は1人で帰ってはいけないと
指導されているようです。
息子も近所の女の子(現在クラスは別ですが、
お母さんとは子供が小さい頃からの知り合いです)
と一緒に帰れるように先生方が考えて下さったのですが、
その女の子のお母さんから、息子と一緒に帰ることを
拒否されてしまいました。
(クラスが違うので終わる時間も違うし、私には下の娘の送り迎えもあるから、
息子が誰かと一緒に帰るのを決められるのは大変でしょう?と言われました。
その後、先生には「他のお子さんや保護者の方にご迷惑かけたくないので
私が6年間送り迎えしても良いと思ってます。」と言いました。)

それより以前、同じ登校班地区の他のお母さんに
「息子をいずれは親なしで登校させたいと思う」と話した時に
「でも、何か遭った時に一緒の登校班の子供達が責任を感じるのではないか?」
と言われてしまい、それが頭から離れず、正直息子一人で登下校させることに
私自身が消極的になってしまったのもあります。
そんなこんなで6年間送り迎えしようかな…くらいの気持ちでいたのです。

それだけでなく、通学路の状態を考えると1人で登下校は
なかなか難しいかもしれないですね。
・信号無視の車(トラック)が多い大きな国道の横断歩道を渡る。
・車が国道で走るノリで走って来る国道の裏道を通る。
・狭いのに、何故か車がよく通る道がある。
悪条件が重なっています。
(やっぱり1人は無理かもしれません。^^;)

私自身が運転出来れば良かったのですが、ペーパードライバーでして…。
雨が降っても家の前に置いてある車を横目に送り迎えする私です。

(#/__)/辛かったですね  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 5日(月)15時54分56秒
>その女の子のお母さんから、息子と一緒に帰ることを拒否されてしまいました。
いっしょに帰るようになってなにかあったから、ではなく。
……先生はそのコーディネートをするときに、
その女の子のお母さんには相談しなかったんですね。

……私は登校班の班長のお母さんから苦情のお電話をいただきました。
お母さんがきちんと見てくれないとうちの子が先生に叱られるって。ははっ。
その事を先生に言ったら、結果的にではあるけれども矛先が私に向くような指導をしたことを
お詫びしてくださいました。先生も悪気はないし、班長のお母さんも自分の子はかわいい。
くやしいかったですけどねえ。うちの場合は迷惑かけたことは事実だったから。
それから後の班長がみんなそんなではなかったし
少年自身が徐々に「登下校」上手になっていったので、
その両方で悔しいことも困ることもずんずん減っていきました。

>「でも、何か遭った時に一緒の登校班の子供達が責任を感じるのではないか?」
もう、なんともいいようがありませんね。
でも、「障害のある子」を全然知らなければ「不安」になるのも仕方ないのかなあとも思います。

今、坊主(6年)が集団登校の班長です。
班には定型発達の子(多分…(爆)ばかりですが、それなりに責任は感じているようです。

集団登校に付き添うと、地域の子ども達との面識ができたでしょう?
下校時の様子も自分の子だけじゃなくて、周りの子のキャラも見えてきたりしました。
子ども社会の人間関係の情報収集になるなあ、なんて思っていました。

>そんなこんなで6年間送り迎えしようかな…くらいの気持ちでいたのです。
こういう腹のくくり方、私、大好きです。\(^o^)/
年少の妹さんが入学のころには、今とは全然違う様子(周りの子もイルカ君も)になっているかもしれませんよ。

すごい〜  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 5日(月)16時12分29秒
>トイレブラシを持って便器をゴシゴシ掃除(←これも落ち着く方法のようです。
>水をたくさん飛ばすので有り難いような、?なような…笑)を何度かして、
>お昼ご飯の用意を少しずつ出来る範囲で手伝ってもらってるうちに
>いつの間にか落ち着いていました。

すばらしい……イルカ君、達人じゃないですか〜

子ども(少年も坊主も)が「しんどいよ〜」と独特のスタイルで発信している時
それを自分に転嫁しすぎないように心がけています。
それでも未だに時々そういう気分になるんですけどね。自分もぼちぼちです。

頑張りましょう  投稿者: yosiの母  投稿日: 9月 5日(月)19時16分27秒
色んな事があるなと思います 色んな話を読ませて頂いて いつも皆頑張ってる 私も
頑張ろうと思ってます。

私なら泣いちゃいますよ(T-T)  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 6日(火)10時19分31秒
>……私は登校班の班長のお母さんから苦情のお電話をいただきました。
>お母さんがきちんと見てくれないとうちの子が先生に叱られるって。

もし、私がこう言われたら絶対に泣いてますね。(ToT)
(言われた方の前では泣きたくないけど…笑)

でも、良かったなぁと思う事は、こういう心の痛みを
自分の痛みと同じように感じることが出来るということです。
もし、私が定型発達の子供だけしか育てていなかったら
こういう気持ちは分からなかったでしょうし。
人生が豊かになっていると感じています。
なので、息子に感謝ですね!

>集団登校に付き添うと、地域の子ども達との面識ができたでしょう?

はい。それも良かったことですね。
私が地域の子供と面識が出来て仲良くすることで、
息子の理解に繋がっていくことを期待しているので。
今ではそっくりな一卵性の双子ちゃんの名前を性格の違いから
当てることが出来るようになりました。(^-^)v

>年少の妹さんが入学のころには、今とは全然違う様子(周りの子もイルカ君も)になっているかもしれませんよ。

イルカが少年くんのように「登下校」が上手になっていって
坊主くんのように責任感溢れる班長さんが現れてくれると期待しています!

たまに自分を戒めながらもぼちぼちとやっていきたいです。

色々お気遣いありがとうございました。
愚痴っぽい話しまでしてしまってすみません。

yosiの母様
>頑張りましょう
はい。(^-^)
お互い気張らずにやっていきましょうね♪

Re: 私なら泣いちゃいますよ(T-T)  投稿者: まつこ  投稿日: 9月 7日(水)09時28分38秒
> (言われた方の前では泣きたくないけど…笑)

ですよね〜
私、受話器握りながら「申し訳ございません」と平謝りしたことを
地域の育成会の先輩お母さんに愚痴ってて
一瞬(タカシママサノブ?)と思ったら、笑えてきたんです。
そう言ったら、先輩お母さん達にも受けたし。

いや、誤解のないように、謝っている時は真剣に謝ったんですよん。

愚痴を書かして下さい  投稿者: yosiの母  投稿日: 9月 7日(水)10時53分47秒
昨日 知能検査の結果が久々に 聞くことになりました。最近下の子供(しん)と喧嘩が
絶えない日々でした。(弟)なんとなく予感があったのですが、さすがに 落ち込んでいたのかな(心では)ヨシの結果 理解 年少ぐらい 組み合わせ?年少ぐらいと他にも
色々合ったのですが とうとう来たー 恐れていたこと しんが今3歳なのですが 2歳の時は 兄は 苦ってな事があるからと 言って教えていたのですが 最近は 我慢の限界があるようで キツイ言葉で 早口で言うようになり 大変状態です でも 結果を聞いて納得していましたが 二人の間に入って話をしたりしていたのですが 最近自分でもおかしなーと思っていたのですが 昨日は特に酷く立ちくらみや車に運転中 自分の運転で酔ったりしたりして あれと思い たまたま旦那が休みで 神経的に疲れているんじゃないかと言われました。自分の子供以外に 困っている親御さんの子供を預かったり(夏休み中)していたので 回りのお母さんなどには すごく反対されたのですが ツイツイ来る子は おいでというようにしてきたことで 体が持たないよと言わわれていたので
あー 言われていた通りになったなーと 反省しています。A君親がどうしていいか 分からないと言われる こうしたらなど 相談したりしていたのですが よしの家に 行くと落ち着くのよと 言われるといいよと言ってしまい 周りは 利用されているんだよといわれていたにですが それでも A君が 少しでも分かってくれる人がいると思ってくれるならと思っていたのですが 最近では 弟や兄も来ます 夏休み中は 朝から夜まで子供が5人すいません。愚痴を言って なんで分かってあげてくれないのといつも 思うのです 親が一番の理解者にと思うのですが A君親は 大変な時だけ どうしようというので
検査や勉強の仕方など 病院などに行った方がいいのではと言うと考える 落ち着いたから 口から出る言葉 酷くなると施設に入れるかななど 友達に色んな考え方があるんだから ほっとく方がいいよと言われ 分かっているのですが どうしても気になり
本当にすいません愚痴になりごめんなさい

見習いたい♪  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 7日(水)13時50分28秒
>一瞬(タカシママサノブ?)と思ったら、笑えてきたんです。

心の涙を後に笑いに変えることが出来るまつこさんって素敵〜。
私も見習いたいです♪

ゆっくり休んで下さい  投稿者: にしこ  投稿日: 9月 7日(水)13時59分44秒
yosiの母様
だいぶお疲れのようで、私としてはyosiの母様のお体が心配です。
お母さんが元気なことが、yosiくんにとっても弟さんにとっても
大事だと思いますので、先ずはお体をゆっくり休めることを一番にして下さいね。

あと、遊びに来るお子さん達のことですが
たまには断っちゃっても良いのではないでしょうか?
毎回受け入れてると「あのお家はいつでも遊ばせてくれる」と
思ってしまうお子さんも中にはいるかもしれないし。
それって辛くないですか?
(私はそれが辛いので、断っちゃうことも多々…笑)

それと、私としてはyosiくんの事も気になります。
お子さん達が長時間遊びに来てて、疲れることもあるのではないか?と。
文面だけではyosiくんの様子が分からないので何とも言えないのですが。
遊びに来てるお子さんがいる時のyosiくんの様子はいかがですか?


Re: 有難う にしこさん  投稿者: yosiの母  投稿日: 9月 7日(水)21時30分35秒
> 私も断る事もするのですが、8回以上電話でかかってきたり、家に何回も来たり 階段に
> ずーと座って待っていたり 相手の親御さんからも どうしようもないのと30分に
> 1回かけて来るので どうしようもないです 泊まる事等は なるべく断ります。出かけることを知ると行きたいとその時も断りましたが 親御さんから 電話がかかって来て
> 「朝も夜もずーと 泣いたり叫んだりするので お願い出来ない 大変なの」
> そうなると旦那も 連れて行ってあげようと言う事に 親戚の家に yosi2号がいるんだけどいいかなーと 違うタイプだけどと説明をして行くことに(笑)
>
> あまりにも酷くなってきた時 私の友達が泊まりに越させなさいと言ってくれたので 預けました。 電話は かかって来てもいないので 親もさすがに 諦めたみたいです。
> でも 少し笑いなのですが yosiにストーカの子供と 私の友達は 言っております(笑)yosiは 1−2人までは 遊べます ただし 幼い感じの子供 自分勝手を自分が出来れば それで いい感じ いしょに遊べるし 皆yosiの飛んでいる話にも なれっているので 私より 上手かも 3−4人なると テンションが 上がるので なるべく 皆が 気にしながら 一人の世界へ そうなると 友達の1−2人が yosi 自転車で 遊ぼうと 慣れたもんです 周りが その時その時に 合わせってくれます。前に子供達に質問したのです 話して 疲れないと聞くと yosiはyosiだから 何がいいたいか 分かるし 飛ぶ時も あるけど また 入って来るし それがyosiだから なんで そんな事聞くの 友達の家にも 遊びに 行くけれども 心配で 電話すると その家のお母さんも 大丈夫よ 不思議ねと 私が見ても不思議な会話だったけど 皆が 反対にお母さん おばちゃん 余計なこと言わないで 親が考えているより 子供なりに 守りに 入るみたいです 有難いことです。反対に弟は 納得がいかないので yosiは 奇声を上げることが 多いですね 言葉に関して3歳児 コミニュケーションが取りにくいため
> ニヤニヤいつもしています でも なんでか 分からないのですが 人気があるようですたぶん 怒らないからかも 先生は yosi君 すごく優しいですよと言ってますが 周りが 分からないので 泣いている子供に大丈夫と言っているだけなんですが 3歳ぐらいの考えなので 周りは 友達であって 兄の考え 弟に対しても 兄なので いつも
> yosiが 靴を履くと カバン忘れたら駄目 帽子かぶらないとと(弟に) 言われてます
> いつも 優しい所が ある弟なのですが なんでも頼るので 怒るみたいです。嫌な友達が来ると 私が断るのですが たまに しんに頼むので たまには 自分で断れといわれてます。しんは 宿題があるからと 言えばいいんだよと言うのですが 兄はそれが無理なので しんは 私に言わせないといけないだからと 怒りながらいう性格です。
> 3歳児て こんなふうに しっかりしているんだあーとしんを見て思っている私です
>
> 長々と付き合ってもらい 有難うございます なんとなく こんな 性格の二人の兄弟です

勝手にリンク  投稿者: M  投稿日: 9月12日(月)23時28分46秒
このところ、ず〜〜っと、全く更新のないこのHP、
管理人は、更新どころか掲示板にさえ現れない・・。

ということで、あまりに申し訳ないので、
支援士、心理士、コーディネーターの皆々様、

下記リンクで、
「聞き取りのスキル」などのお勉強をどうぞ。



このようなお狸様が何人も住み着いているらしいこの掲示板、
管理人が、
恐くて、近づきたくない気持ちもわかっていただけますよね?!

http://blog.goo.ne.jp/chibikuma-mama/


ペアレントトレーニングの講座  投稿者: M  投稿日: 9月13日(火)22時51分18秒
ペアレントトレーニングの理念を、
学校ではどう捉え、
    どう活用するかと言う視点を持って講座に参加した。

例えばPTでの
ほめ方も、指示の出し方も、トークン表も、
実は既に、学校教育の場では実践されていたものばかりだと思う。

でも、それには、
法則性、一貫性、持続性等のどこかに弱さがあったかもしれない。

支援は、その状態像や行動などの分析に基づいたものでありたい。
それが、
この夏に参加した数カ所での学会や講演会や学習会での感想であった。

子どもの様子を
観察し整理分析することで、
誉めたり、誉めるために待ったりの肯定的な評価の有効性や
事の重大性を教えるためには、毅然とした態度で警告することの必要性が
より鮮明になってくるのだろうと思う。


教師版のPTとは、
今までやってきたことを、科学の視点で整理し改善していく作業なのかもしれない。
そんな思いを深くした今日の講習会であった。

ペアレントトレーニングして!  投稿者: ちひろ  投稿日: 9月14日(水)09時41分51秒
(^^)

中学の通知表  投稿者: まつこ  投稿日: 9月14日(水)20時17分28秒
小学校の時は障害児学級の担任が
その学期の学習と生活の様子を写真入りの文章でファイルしてくれていました。

私以上に、少年本人が「僕はこんなにいろんなことやったんだなあ。がんばったんだなあ」
とわかることが、メリットでした。

中学校では、交流授業については、その教科担当の先生から
個別授業についても、担当が変わる場合は
それぞれの担当教諭からの授業内容と評価コメントを
まとめて、全体のまとめを障害児学級の担任が書いた「通知表」をいただいてきます。

夏休みに私の父
(つまり少年の祖父=私の通知表をみようとしたことなどなかった高度成長期の企業戦士)
にこれを見せたところ
「こんなにたくさんの先生が丁寧に書いてくれてあるなあ」と感心しきり。

私は父に言いました。
「しかも、他の生徒の通知表はそれを見て生徒が
「もっとがんばらなあかんなあ」と思うもんでしょ?
障害児教育は、これを先生たちが見て
「もっとこんな風にすればよかったかなあ」と思うもんなのよ〜」

緊急の御願い。  投稿者: YAMATO  投稿日: 9月15日(木)14時05分11秒
みなさま
緊急の御願いです。
33歳の男性が9月3日から行方不明になっています。
一日も早く保護されるよう、
一日も早く帰宅するよう願っています。

ご協力、何卒よろしくお願いします。

詳しくは下記のHP 『探しています』 をご覧下さい。
(社)日本自閉症協会和歌山県支部

http://www.w-hope.com/asw/

Mさま  投稿者: rishou  投稿日: 9月15日(木)21時35分53秒
書籍の発行 おめでとうございます。

ちょっと立ち読みしてきました。

とことんこのこにこだわって  投稿者: M  投稿日: 9月15日(木)22時09分18秒
> 書籍の発行 おめでとうございます。

 えっ?

 わたしも、お狸様たちの掲示板で知りました。

 私の原稿の出演者!?の孝夫君や、執筆して頂いたプラスプラス先生や、
 うちの心優しき学校長や、その他、お渡ししたい人がいっぱい。

 ここの掲示板の常の訪問者さん、特にアンケートや一行日記などでご協力
 頂いた方々にも、限定3名ぐらいになると思いますが、
 お礼の意味でプレゼントさせてもらわなければね。
 日曜日には、お知らせできると思います。

 それまで、ここで立ち読みをどうぞ。

http://www.meijitosho.co.jp/shoseki/shosai.html?bango=4%2D18%2D016248%2D2


 あ、勿論、先に買って頂くのも大歓迎です。
 運良く?もう1冊手に入ったら、それは知り合いの方へのプレゼントにどうぞ。

 もし沢山買って頂いて、収支がプラスになれば、
 永年の懸案のシンポジウムin東京ドームの費用の足しにいたいなと、
 目論んでいます。


強調!!
 通常級の担任の先生には、上述のプラスプラス先生の原稿は絶対にお薦めですよ。

↓のURLで、立ち読みしてきました!!  投稿者: 水兎  投稿日: 9月15日(木)23時15分15秒
すっごいすっごい!超豪華!!
お馴染みの皆さんのお名前が散りばめられていて、もう絶対ゲットするのだ!!
そして、枕もとにおいて、ニマニマしながら眠るのだ。>読まないのか??

Mさん、企画委員の皆様、ステキな本を、どうもありがとうござりまする☆

Re: とことんこのこにこだわって  投稿者: ケリー。  投稿日: 9月16日(金)10時04分13秒
とりあえず立ち読みしてきました。
今日は、久しぶりに街に出て本屋巡りをする予定なので、買ってきます。
次の祭りの足しになりますように。
(今年も行きたかったなぁ・・・。来年こそ。)
あ、まつこさんのところで紹介されてた『俺ルール!』も買ってきます。

みなさん、素晴らしいわ。ホントに。
ここに集う方々に混ぜていただけて、誇らしいです。
ありがとうございます。


少し読んで  投稿者: yosiの母  投稿日: 9月16日(金)12時12分32秒
最近 掲示板に入らせてもらって いるのですが、立ち読みさせてもらいました。
すごく 良かったです。早く手にしたいと友達に この本が 分かりやすいよと言える本だと思いました。同じ悩みを抱えてる人の 小さい時の事など載っていて
とにかく 手に入れたいと思いました。 関係ない私がいうのも変ですが

ありがとう ありがとうと 作るにも大変だった思いますが 本当にご苦労様 有難う
嫌なことが あれば 何時でも読めて がんばろうと思えるではと 思ってます

楽しみ〜  投稿者: ちょみ  投稿日: 9月16日(金)15時02分27秒
すご〜い!!
買うのが楽しみです。
お会いした事はありませんが、いつも目にしている方々の本だと思うと、
読む気合が違います。
関連書籍もちょっと気になったりして。
通っているSTでは図書の貸し出しがあるので、こっそり置いてこようかな。
今日は息子が熱を出して心理がお休み。。。
2学期は忙しくて、次の予約が10月まで取れませんでした(T_T)

和歌山の木村さん、  投稿者: M  投稿日: 9月16日(金)20時35分33秒
まだ行方がわからないままのようですね。
もう、2週間ですね。
ご本人もご家族も不安な毎日を過ごされていることと思います。
一日も早く、帰宅できますように・・。

Re: 和歌山の木村さん、  投稿者: ケリー。  投稿日: 9月16日(金)23時14分38秒
http://www.w-hope.com/asw/kimura.htm

↑の方が繋がりやすそうです。

立ち読みしてきました  投稿者: 空音  投稿日: 9月17日(土)09時02分31秒
楽しみですね〜↑(^^_)ルン♪
9月20日、本屋さんへゴーできると思うんだけど(子どもの帰りが遅い火曜日だし)。
いつになるのかな〜?とアマゾンで予約でてないかとかチェックしてました(笑)
自分のHPに本のアフィリエイトはったり〜するかなと(爆)
(2ヶ月に1回ぐらい、自分のオススメ本1冊紹介を入れ替えておりますし)

息子の通園先の先生方へもオススメってことでご紹介しときます。
(良く聞かれるんです〜本は沢山あるけどどれが良い?って先生たちから…)
(先生方は私が自閉だってご存じです)

そうそう、ギリギリの時期にURLの変更をありがとうございました。
紛らわしい時期に引っ越ししたのでお手数をおかけし申し訳ないです(汗)
もう独自ドメインなので、サーバー変わってもアドレス変わらないです。

http://skymusic.jp/autism/


あ、15日だ  投稿者: 空音  投稿日: 9月17日(土)09時09分6秒
刊行日(汗)ということは
今日本屋さんへ寄ればいいのか・・・
でも近所の本屋、入るの遅いからなあ、ちょっと足伸ばすかな。

http://skymusic.jp/autism/


お久しぶりです。  投稿者: 田舎猫  投稿日: 9月17日(土)10時12分45秒
Mさま、御狸様方、ご出版おめでとうございます。
立ち読みに私の発言も一部掲載されてましたね。(汗)

ところで  投稿者: 田舎猫  投稿日: 9月17日(土)10時20分56秒
私の発言は旧HNで掲載されていますが、一般の読者に
まともに取り合って頂けるのでしょうか(゚゚?

『成年後見支援員養成講座報告書』のご案内  投稿者: YAMATO  投稿日: 9月17日(土)14時15分43秒
独立行政法人福祉医療機構助成事業として平成16年度に実施された『成年後見支援員養成講座』の『報告書』を各関係者にお届けいたしました残部を資料代をご負担いただくことになりますが、希望者にお分け致しています。

自閉症の人の生活を支えるための 色んな視点からの支援の仕方 成年後見人制度等について判りやすく書かれています。
詳しくは、日本自閉症協会・東京都支部のホームページ

http://www.autism.jp/

「刊行物」及び「トピックス」のコーナーをご覧下さい。

わお!  投稿者: ぽっぽ  投稿日: 9月18日(日)03時35分7秒
最近悩みに悩んで舞い続ける私に素敵な本のご案内。
出版社直販でお願いしたいと思います。
…この辺りでもなかなかこの手の本は回ってこないのです。
じっくり読ませていただきたいと思います。

掲示板過去ログ案内に戻る