2005年9月その2
「とことんこのこにこだわって」出版記念企画のお知らせ  投稿者: M  投稿日: 9月18日(日)09時39分42秒
今回は、この掲示板の訪問者さんたちに相応しい???高尚な企画!!!

<内容>
     今の自分の心境や生活の中での雑感を、百人一首を元歌に歌う。
   (例)
   おおいやだ行きの道のり遠ければ まだふみもせずぐだぐだぐだと
   (元歌)
     大江山生野の道の遠ければ まだふみもみず天の橋立    小式部内侍

<エントリー方法>
    「元気掲示板」に、エントリー番号を明記して投稿。
  http://139.teacup.com/pfeil/bbs
   ひとり何点でも投稿可。
   歌づくりが苦手な方は、エントリー者の歌の感想を投稿する形でのエントリー可

<賞品>
    「とことんこのこにこだわって」個に応じた支援とは何か Webからの発信
  を3名に
                『ことばと発達の学習室』出版企画委員会編著
                            明治図書 ¥1、848
<選定基準他>
     管理人が予め百人一首の中から選んだ3首を元歌とした人を当選候補者とする。
   当選候補者が3名の場合はその3人が当選
    〃    3名以上の場合はその中から抽選で3名。
    〃    3名以下の場合は残りの当選者はエントリー番号により抽選。
         従ってエントリーの際には、必ず番号を明記のこと。

<期間>
     9月18日(日)〜10月2日(日)夜12時

Re: 『成年後見支援員養成講座報告書』のご案内  投稿者: ケリー。  投稿日: 9月19日(月)19時26分7秒
『ともすれば、親なきあと、あるいは、成人の人への支援と考えられがちな「成年後見」に、
 あらたな地平を拓くものとなっています。
 すなわち、子供たちの暮らしがどういうものであってほしいか、
 そのために、支援者のネットワークをどう組み立てていくか、
 これは今すぐ、どの自閉症児者にとっても、考えられなければいけない課題なのではないかと』

思います。
先達者の方々のおかげで雇用が広がり、自立の夢が膨らんできた反面、
相手の言葉の裏側を推察したり、将来設計を立てることが難しいこの子たちにとって、
後見人はますます必要になってくるはずです。

協会の活動を心強く思っています。

有難う御座いました。  投稿者: YAMATO  投稿日: 9月21日(水)16時48分29秒
みなさま
ご心配を戴きました、 木村さんの行方不明の件ですが、

沼津市で無事保護されました。

現在お父さんが迎えに行っているそうです。
詳細が判りましたら、改めてお礼の書き込みをさせていただきます。
との、嬉しいご連絡が日本自閉症協会和歌山県支部から御座いました。
有難う御座いました。

よかったですね!  投稿者: 朝倉玲  投稿日: 9月21日(水)18時07分19秒
>ご心配を戴きました、 木村さんの行方不明の件ですが、
>沼津市で無事保護されました。

季節柄、冷え込む夜も多かったので案じておりました。
何のお力にもなれなかったですが・・・。
本当に良かったですね。(^_^)

よかった  投稿者: ケリー。  投稿日: 9月22日(木)06時06分21秒
ほっとしました。
20日間、長かったですね。
ご両親も頑張りましたね。
よかった。本当に良かった。

よかった  投稿者: satomi  投稿日: 9月23日(金)01時53分35秒
読んで以来ずっと気になっていました。
今日、久しぶりにカキコしようと立ち寄り
見つかったとのカキコを見てホッとしました。

で、久しぶりのカキコ  投稿者: satomi  投稿日: 9月23日(金)01時55分55秒
本の出版おめでとうございます
&お疲れさまでした。
火曜の夜に突然届きました。
「おー、おいしい給食かぁ?」と思ったら
「代引きですが・・・」と、あら、郵便局さん。
郵便局の代引き宅配は初めてで少し驚き(笑)
確か夜の8時頃・・・あっ、時間指定したっけか。
ク○ネコかペ○カンだと思ってた。
何となくご苦労様ですとか思ってしまいました(笑)
もーすぐ民営化、がんばってね・・・

わたし自身、息子の障がいのことが分かって
一番落ち込んでた時期にここと出会い
たくさん元気をもらってたくさん優しさをもらって
一時は療育ってよく分からなくて
「とにかく何かしなきゃ」といろんな
療育教材を買いあさって・・・
だけど、ここの人たちの考えとかに触れ
療育施設の方たちの指導とかに触れ
一番大切なことって何だろう、、、って考えた。
ほんとにしなきゃいけないことは何だろう。
そう考えてるうちに段々と肩の力が抜けてきた。
今は幸か不幸か子どものことだけ考えてればいい生活(^^;
(実際はお仕事忙しすぎて疲れウチに持ち込んでますが・・・)
ウチでいる時はとにかく一番安心できる場所だといいな。
日々の生活のひとつひとつが療育なんだね、
それってていねいな子育てってことなんだね。
そんなことをこのごろ改めて感じています。
あのころ、一歳くらいだったひろくんが
今はもう七歳、養護学校小学部の一年生です。
二学期になってから毎日二枚のプリント(宿題)の持ち帰り、
学校でやったことの復習だし本人結構好きみたいで楽々こなしてる。
朝も「○○せんせいところに行きます!」と大張り切りで出かけます。
最近は運動会の練習で少々疲れ気味。
運動場での練習が始まりマイクを使うようになってから
耳ふさぎするようになったようで、それでも
やることはやっているのだそうで・・・健気、、、
一時間余りの道のりをヘルパーさんと歩いて帰ってるしなぁ。
ホントに毎日疲れていると思う。
だから、最近は減ったけどわたしにその辺をぶつけてきます。
帰宅したとたんに「わーーー」とかって始まると正直きつい。
慣れましたけどねぇ(笑)どんとこい!って感じ(^^;

今日、帰って車から降りてから道の方を指差し
「まる、まる!」と繰り返すひろくん、、、まる???
ゆうたも「まるってなぁに?」と見るんだけど・・・まる?
「えー、まる、まるいくのー」まるいく???
指差す方に行くんだけど・・・で、あれっ?
わたしが少し前まで乗ってた車と同じものが・・・これ?
「えー、まる、くるま、のるのー」あっ、まるいくるまかぁー!
わたしよく母とかに自分の車を「まるっこい車」って言ってたっけ。
同じ車(色も)だからわたしの車だと思ったんだなぁ、、、
薄っ暗かったからナンバープレートとかはよく見えなかったし。
なるほどまるねー、と変に関心してしまいました。
数日前は近所の車を前に「ない、ない!えー、ない!」
どうやらホイールが変わっていたらしい(^^;タブン
特にワゴン車のホイールがお気に入りのひろくんなんですが(笑)
今朝はいきなり「北海道のパン食べる」
いつものチーズ蒸しパンのことだよなぁ・・・
北海道の形っていろんなものでよく出てきますよねぇ、そう言えば。
「きのう食べてしまったからないよ(夕食待ちきれずペロリ)」
「えー、ちょこれーとのぱんたべる」
「チョコレートパンもないよ、メロンパンならあるよ」
「めろんぱんいらんのー、らーめんたべる」ぉぃ、朝からラーメンか?
「あー、おいしかった、ごちそーさまでした〜〜〜!」
テンション高いひろくんに着いてくのに必死の母だったりします(笑)

お礼  投稿者: M  投稿日: 9月26日(月)23時48分21秒
> 本の出版おめでとうございます

 ありがとうございます。
 本の中のアンケートや一行日記やURLの紹介やらで多くの方にお世話になって
 おきながら、まだお一人おひとりに連絡ができないままで申し訳ありません。
 ここであらためてお礼を申しあげます。

<アンケートにご協力頂いた方>
   ケリー。さん satomiさん、空音さん、腐乱検死体(田舎猫)さん、
   なおみおなさん、謎のタヌキさん、にしこさん、ZITUKOさん、ちひろさん、
   ぽっぽさん、カンガーさん、かんかんさん、かずりんさん、深月さん、
   桃里さん、ぴいママさん、はれさん、こよみさん、セサミさん、さとかさん、
   コマサコさん、まんさなさん、みっきさん、じゅんたんさん、
   伊豆っ子ちゃんさん、でんでんさん、Naveさん、


<一行日記にご協力頂いた方>
   えつさん、ぴいママさん、桃里さん、ちひろさん、かずりんさん、ケリー。さん
   chisatoさん、ゆうあさん、こよみさん、saraさん、ぽっぽさん、水兎さん、
   コマサコさん、みらいさん、rishouさん、りんかさん、satomiさん、にしこさん、
   みっきさん、はれさん、ゆっぴぃさん、たむりんさん、るりさん、


 特別寄稿は、プラスプラスさん、ニキリンコさん、落合みどりさんに、
 後書きは、茨城大学の東條吉邦先生にお世話になりました。

                             有り難うございました。


■取り扱いに関して■
 明治図書のオンライン書店では既に始まっています。
 ネットの他の書店では一部を除いて、9月30日以降、一般書店は10月7日頃以降と
 の連絡がありました。

 初版発行部数は少ないので、もしかしたら店頭で探すのは困難ということになるかも知
 れません。
 教員の方はいつも行かれる教師向けの本が多く置いてある本屋さんには置いてある可能
 性が高いのではないかと思います。ない場合も、勿論、書店での取り寄せは可能です。

 投稿者: rishou  投稿日: 9月27日(火)19時13分30秒
このたびは ご本の出版 まことにおめでとうございます。
本当によいお仕事をなさいました。
この自信を得た母親たちが 新たなリーダーとして活躍する時代ですね。
新たな世界が作り上げられたという気がしました。
どうぞお体ご自愛の上お過ごしくださいませ。  (by rishou)

お礼を言うのは  投稿者: ケリー。  投稿日: 9月29日(木)09時01分36秒
こちらの方です。
ありがとうございます。

「とことんこのこにこだわって」感想投稿用サイト開設のおしらせ  投稿者: ちびくまママ  投稿日: 9月29日(木)21時20分54秒
「とことんこのこにこだわって」の感想投稿専門の
サイトを開設しました。

掲示板のほか、項目を選んで投稿するだけの読者アンケート、
編集スタッフに直接メールが送れるメールフォームもあります。

もうお読みになってくださった皆様、どんどん
書き込みしてくださいね。

http://tokoton-konokoni-kodawatte.infoseek.ne.jp/

掲示板過去ログ案内に戻る