2005年12月その2
今 思えば 私も  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月15日(木)20時46分48秒   引用
  私も よしに 似ているところが あったような 気がします。文章が苦手で 自分が
一番などなど 旦那も そうらしく 合体したのが よしかななど 思ってます。
ただ よしは 私と違い キレカタが まっしかな どちらかというと 旦那の小さい時のキレカタに 似ているそうです。
そんな時 心でどう思っていたあーと聞くと 覚えとけよとか 今思えば 勘違いも
あったかななどと 私は 周りの環境になれるまでは パニックにならなく 様子が 気になり 良い子で いなければと ただなれた時 負けるのが嫌で 後先を 考えなく
ばあーとぐちゃぐちゃに その後は 覚えてないのですけど いつの間にか 寝ていたりしていました。私の記憶は その時のするまでは 覚えてるのですが その後は 未だに覚えてなく
旦那は なんでも 記憶が 消えていく感じで 小さい時の思いではなく
そんな時に 気持ちだけが 未だに覚えている感覚が 二人とも思うのです。

でも そんなふうに 覚えているという事は 人より 憎しみや悲しみ心の痛み、その時に親の態度などは 鮮明に覚えている事、すごく 覚えているのです。
したことよりも ただ 旦那の親と私の親は違うので 全然違う感じで 旦那的には
うちの親に 育っててもらえば こんな性格にはならなかった。と言います。

今は 15年前に会うよりまっしかな・・ もともと 私の死んだ父は 家に 家出の子供や 仕事をしない子供などを 家に 泊まらせていて 結果 知り合うきっかけになった。

今思うと 私の父は 凄かったと思う。嫌いだったけど 宿題が 嫌いな姉に するしつようはない。と 校長に 言いに行き 姉が 泣いて帰って来た。その時 姉は 何も 校長先生に 言うしつようないのに。確かに はずかしいならしなさい。でも 分からないのなら しなくていいと 校長に言ったのは 分からない子供がいるのに 何が先生だ
 分かるようになってから 宿題を出しなさい。分からない子供がいるのが きずかないのか などなど 言ったそうです。
所が姉は 面度くさいので しなかったそうです。でも 父は 知っていたそうです。
私が中学行くぐらいに 聞いたら そう言ってました。
ただ 出来ない子供もいるのにと言う気持ちと自分の娘に対する親だから子供の気持ち
うまくは 言えませんが それでしたみたいでした。 私は この親 何するか 分からないと 思って 嘘が 付けませんでした。何処で 何をしているか 解っている
姉の子供が生まれて 今 高校生ですが、どうも私の家系には ADHD児やLD児がいます。

そんなこと 関係なく 普通のおじいちゃん でも 優しく 怖いじいさんと未だに
高校生の甥は いいます。何処でもつれって 行きたい場所を言えば 何処でも
けど パニック起こしたら 何も構わず(姉の旦那が居ようが)この手が悪い お前が悪くない お前のこの手が 悪いと言って 包丁で 切るまねをしてました。
余計に パニック起こすと思ったのですが 以外に ビビッたみたいで ごめんなさい
と なんで 誤るの おまえは 悪くない この手が 悪いと まだいい もう 良いでしょと 言っても なかなかと
で 僕が 何々したからと言うと ニコニコしながら そうか 判っているんだ
抱きしめて 喜んだ感じ 判るのだな なら良かった。爺ちゃん うれしいよと 私は
まだ 独身で なんなんだと 思ってました。皆が 泣いていて でも 今なら わかるし 高校生の甥も よく 話してくれます。こんな時 どんな気持ち おばちゃん
昔と違うねと言われます。
本当に 色んな面で すごい 親だなと今は 思います。
死んだ父に 感謝しています。何故かは 家出した子供達が 親になり 私が悩んでいる時 よしは これが 苦手で これが出来る 俺も そうだったよ。けど こんな 覚え方 あるよ それは 大人で 使わないから適当でいいよ

大人になって 仕事出来るかなと言うと 出来るよ 俺も出来ているし それにできなかたら 知り合いのお店で使って貰ったらいいじゃん。
それと 子供を信じてやれば出来ると この言葉 うれしなー
いつも 皆が ついていると 言ってくれます。 すいません 思い出に 浸ってます。

皆 応援してくれても 不安は取れないと言うと なら 自分で店すればと 一言
出来るわけ ないやんと言うと 出来るように 育ててくれてるでしょ
おじさん もしかすると言う気持ちが あったから 教えてるんだって 言ってたよ。

そういえばと思います。小学校の時から・・・言われると思い出します。
私は 覚えてないのですが 私も 養護学級に なりかけた事が あったそうです。
保育所の先生に 父が 言ったそうです。小学校無理かな 嫌、大丈夫
で、普通学級に ただ 好きなことは 取り組んでしたけど 嫌なことは しなかった

けど 商売していたので 帳簿やレジや 料理など 小学校低学年の時から してました。でも 家ではなく 本当の店で 普通に 仕事だから真剣にと一言言われ
お客様だから 偉そうにいっては 駄目だよ それで おこつかいを あげるからと
言われ で 今にいたります。やきとり・肉まん お好み焼き(人の店に手伝いにいかされ)居酒屋・・などなど してたなと ただ 少し逆効果かも、こんなことで こんだけしか 稼げないなら 皆がしない事しようと 違う方向に 行きましたが
ま 私には そこまで 出来ない(子供に)けど 周りの人は よく 連絡をくれて
有難く思っています。また 掲示板させて貰います。
思い出すと書き込みしたくなり、もしかすると ストレス解消かも
 

誤字 だらけで  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月15日(木)20時57分39秒   引用
  誤字だらけで すいません やはり 文章は 未だに 苦手で 意味不明かも
しれませんが、たぶん この掲示板を読む人は なんとなく 読める感じがしますので
直しません。直すと また 失敗すると 思うので ごめんなさい。
 

冬休みに  投稿者:ととら  投稿日:12月15日(木)21時43分28秒   引用
  時間をとって話を聞いてもらえるように、お願いしました。

Mさん、にしこさん、ひいろさん、どうもありがとうございます。

先生の頭の中には、息子の将来までみこして、
いろいろ考えてくれているのだと思いますが、
私にはそれがわかっていなかったように思います。

それは、
>その子の全体像をアセスメントした上で、
>個別の指導計画の中に位置づけたものでなくてはならないと思う。

ということが、感じられていなかったからだと思います。

1年生はあと3学期だけですが、それでも、これまでの月日の中で、
息子のこともわかっていただき、行事もあまりないので、
落ち着いて過ごせる時期かと思います。

最近になって、やっと先生も書いてみせたほうが、ずっとよくわかっているとか、
書いてあることは、見ていないようできちんと見ていることとかを、
実感されているような感じです。
(ずっと、「リクくんは、言えばわかりますから」と言われ続けていました。)

なので、今と将来を見すえた個別支援計画を一緒に作っていけたらなぁ〜と思います。
 

よかったですね ととらさん  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月15日(木)22時15分37秒   引用
  自分の考えが まとまり 気持ちも ゆったりと出来る気持ちになり 子供さんも
きっと ゆったりした気持ちで お母さんを 見てる気がします。少しでも 親が 楽な
気持ちになると 不思議と 子供が 大きく見えます。そして 自分にも 勇気が 出ます。先が 見えて来たり 将来 こうなるかな 夢も 広がります。
何言ってんだか・・・ とにかく 良かったですね。
 

名言だ〜  投稿者:まつこ  投稿日:12月17日(土)08時21分40秒   引用
  >分かるようになってから 宿題を出しなさい。  

まつこさんありがとう  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月17日(土)23時23分15秒   引用
  読んで 下さったのですね ありがとう。最近になって 父の話などを 家出A君やBさん
などと 話をする機会があり そうだたんだなど 関心しています で 私も と言う事を知ったのかな

でも 私に事については病院に 行く気はなく ただそうだたのかと・・・
私のあだなが 昔 パタリロと言うあだなで どうしてと言う事は 考えた事はなく
知っている人もいるとは 思うのですが 漫画です。

パタリロ 顔が 似ているから? 違い 発想が違っていたそうです。話をしていても
違う方向にいったり 後 変な所に(人が気にしないことなど)こだわって 調べるなど周りから 天才みたいに・・ そう だったのか・・・

で この前の事 カレンダーのことで パタリロ(私です)そういえば なんで 来年の今日の曜日が わかったり 反対に去年の今日の日などが 判るのーと 今だから 聞くんだけどと言われ え、と 私は やはり 変だったんだあと思いました。

誰でも 知っていると思っていましたが そんなこと 今の私なら 判らなくって 当然簡単な計算式でした。今も 言えるというので ま、言えるけど ただ 今は 昔みたいに 誰々の 来月再来月の誕生日が 何曜日かというのは 判れません。

なら 私の子供が 何曜日に 生まれたかななどと 言って笑っていたのですが そもそも 自分の生まれた曜日が 知りたいという拘りで 計算式を 考えた事を思い出し
で、
色んな話で 父の苦労が わかった思いです。例えば スーパで ダーと走り 何処行くかわからなく おもちゃ売り場へ で 迷子になると 放送して貰い (買って貰いたいので 呼び出しをします。お金は 親しか持っていない)買って貰えなかったら 大の字で 泣き叫ぶ でも 知らん振りな 父 帰るよー で居なくなる で 放送の繰り返し

他にも 噛み付けば 野生的だな なら 野生的に 教えましょと 一言???
かみ返されたり カム瞬間に 私自身の手を ガブリ 痛いので 親を蹴る そうかそうかと 笑いながら プロレスが したいかと 遊びに変わり(心で違うと叫びながら)

普通の親では ない・・・ 包丁を 見ると これは どうやって作るのかと思い
トンカチ みかんの缶で トンカントンカンと作り 普通の親は怒る でも この親は
りんごを 差し出して 一言 切れるかあー でも 人も 刺せるぞー で 危ないぞー
わしを 刺してみるかあ 怖くなり やめた覚えがある

後 ビデオデッキ 今 思えば 凄いことをした。25年前ぐらいの事といえば 高いと
思う。たぶん 小学低学年のころ 20万ぐらいかな そのビデオを なんでかつぶれた
親に怒られると思いたのか 破壊しながら 掃除をしていた。親が見て どうしたと
直していると言った。 ふーん 頑張れよ。何でもかんでも 破壊していった。
うー 今 考えると 怖いこと で なんで 辞めたかは 電話で 手を焼けどしたことで 辞めたと思います。でも 偶に していたかなー

とにかく いじるのが スキだったので 高学年には バイクをいじらせて貰っていた。
当時には いろんな人の家出や 食べられない バイク小僧が 家に いつもいた。
(暴走族では なく バイクの人)
本当 そうだたのだと 思える テレビで 戦争の事していると 怖く サスペンスを
していると 本当の殺人事件と思い 警察に連絡したり
そのたび 親が どうにか していた。

一番は 最近知ったのですが お風呂事件 夜に お風呂を焚いていて 寝たのですが
これが 大変な事に 鍋に水を入れ ガスコンロに乗せると ボコボコと お風呂も
そう なるのかな?と思いしていたのだが 寝てしまったのでしょう。マンションの下の
人が ボコボコと聞こえ 消防署へ 通報して 親が エレべータで いしょになり
ご苦労様と 何かありましたか いや 火事かもと 通報が ありましてね あーあ
それで 車が3台もと・・下りた階も いしょ あれと思い この階ですか?いえ、この階だけ 連絡取れませんでね この階の端の家が 怪しんです (どうも 計算式が あるらしい)で とことこと 自分の家だった。慌てて 一度早くお風呂をみってください

で 親は 見に行き 何もないですよ 一度 手を浸けますか??
いえ、何もなければ でも 部屋が 温かいですね そら 冬ですから 部屋を 娘達が
暖房してくれているんですよ。 ま 気になるなら 入って調べますか。なら 良いです
不愉快にして すいません。で そこにいたAクンは おやっさん 失礼やなというと
どうしょうかと 思ったわー えー 手なんか 浸けたら 大変やと一言 あいつには
消防署の事内緒やでー はったりだたそうです

次の日 怒られ どうしてしたんや と 言われたので こうこうですと
で、昼間にしなさい。
夜は眠くなるやろう でも 今になって 教えられ 最悪な娘やなと話すと
A君は そうかもしれんが あれを 見せられ 親になった時 為になったよ

実は 彼の子供は 脳性まひで亡くなっている。
まわりには わからなくても 心は 誰でもある 意識もある 喋れなくとも 気持ちも
ある 自分が その子に 何をして やりたいか その子の気持ちになり どうしてもらったら うれしいか どう その時間に かけれるか 人からどう見られても 自分が楽しく 自分の子供が 笑っている感じが 感じれば それは いつかわかって貰える。
いつか 人が集まる 楽しいところだからと 彼は いいました。なんとなく わかり

そうだねというと おやっさんに 言われたといいました。俺ね 自分の親が 子供を
見て 泣いたのね。どうして 血筋など 言われたし だから おやっさんも そうかも
と 思ったの でも 違い なんで つれってこなかったと かわいいね 子供は かわいいと 笑いながら 頑張れよー 足が 曲がっていて ずっと 擦ってくれていて
そんなんしても 無駄といったら 怒ったらしく 聞いているよ 親が 諦めてどうする
ずっと 擦っていたらしい、気持ちいいかどうだなど 話して
1歳しか もたないと言われた 彼は 9歳まで それまでは 嫁さんも 始めは 見られることに 抵抗があり 外には連れ出しませんでした。でも 父が お店をしていて
いい刺身があるから 丸々ちゃん おちゃん腰 悪いから 買ってきってくれ 孫にも
あいたいし、といい それが 彼女の息抜きだったそうです。
で 私は ろくでもない 娘で あいつは 俺の頼みも してくれんから 丸々ちゃん
また 宜しくね と そんな時 お店で お客さんに かわいいでしょ うちの孫みたいな子供でねと 背中をさすると 笑うんだよ と言う所を お嫁さんは 見て 何やってんだろうと思ったそうです

たまたま 話が そんな風になり 知らなかった 一面を知った
私は そのころ 仕事が 忙しく ほとんど 家にはいなく そんな 子供を見ても
別に 気にもしてなく 反対に 心が 読まれると 思っていたなんでだろう

それに 安らぎを 感じていた でも この夫婦は 悩んでいたのも 解らず。

話が 凄くずれてしまいすいません 本当に ずれてしまい

変わった父であり 変わった娘で ほんでもって 息子 だから 不思議に 大丈夫かも
などと 思っている最近です

ただ その子の合わせると 言うことが 大事なということが わかったような気が
します。私は 自分の子供に 一人で自立が 出来ること (人間は一人では何も出来なく ただ それが 一人一人 個性で 頼れる事が 違うだけ)
大変 長々と 付き合って貰い ありがとうございます。
 


(無題)  投稿者:ととら  投稿日:12月18日(日)01時48分33秒   引用
  yoshiの母さん

子どもの力を信じるって、こういうことなんだなぁ〜って
思いました。

すばらしいお父さまですね。
どんな状況でも、大丈夫だと思える強さをもっていらっしゃったんでしょうね。
その子にあわせて、待つことはとても難しいことですね。
でも、それを実践してこられたんだと思います。

今は世の中もちょっと急ぎ足なのかな・・・
 

すっごく面白いお話で  投稿者:まつこ  投稿日:12月18日(日)14時31分28秒   引用 編集済
  素敵なエピソードを教えてくださってありがとうございます。

>カム瞬間に 私自身の手を ガブリ
「突進したり殴ったりする前に真剣白刃どり」の上をいってらっしゃったのですね。
脱帽です。

>包丁を 見ると これは どうやって作るのかと
どう使うのか、ではなく、作っちゃうのですね。
で、
>りんごを 差し出して 一言 切れるかあー
勉強になります。

…yoshiの母さんのお父さまと、yoshiくんとは仲良しなのではないかと
思ったりしました。
 

ビデオライブラリー約660種類  投稿者:YAMATO  投稿日:12月18日(日)15時43分56秒   引用
  みなさま
NHK福祉ビデオライブラリーでは、NHK で放送した福祉関連番組を
著作者の承諾を得てビデオに複製し、無料で貸し出し、
福祉の学習に役立てていただくものです。
NHK番組のほかにも、当団で自主作成したビデオなども貸し出しており、貸し出しビデオは約660種類にのぼります。是非ご活用ください。

◆貸し出し対象
学校、福祉施設、医療機関、ボランティアグループ、個人
◆利用目的
福祉に関心のある方は誰でもご利用になれます。(営利目的の利用はできません)
◆利用料
貸し出しは無料ですが、送料のみご負担願います。

詳しくは、自閉症協会・東京都支部 HP メニユバ- リンクの頁
自閉症関係団体の欄
● 社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 をご覧下さい。

http://www.autism.jp/index.html
 

本当 変な感覚です  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月18日(日)17時38分58秒   引用
  ととらさん お互い 頑張りましょう で 父は 別に すばらしくもなく ただの親父であり 時代遅れとは 思います。今 考えると

親の焦る気持ちと 子供の状況 そして 今の自分が このように 掲示板に載せると
言う勇気が 自分で凄いと 思います(落着いて書ける自分)

どう見られても いいやあーと思い書ける 自分の中で 人から普通の考えのお母さんで
いなければと いつもいつも 思います。さらけ出すのは 知り合いだけ 考えも 知り合いだけ でも 同じような 考え方の人も いるかも知れません。

10人いれば10人とも違う考えであり 子供も10人いれば それぞれ違う
何が 言いたいのか 難しいのですが それぞれの特性があり 普通の子供と
いうのが 私には 分からないのかも

普通の基準は 果たして 何処にあるのか 学校の基準なのか 社会の基準なのか
はたして 家の基準なのか etc などなど 色々あります

学校は 学問で 社会は 人と触れ合いながら やっていけるか(これが私の一番の考えであります。)家は どうすれば 皆が住みやすくなるかなどなど(一人で 住める状況にする)これが 家族の役目と思ってます。

難しい課題かも しれませんが そう 思っている自分がいる。小さい時から 色んな事件を 起した事も ありますが 学校というのは 何なんだろうとずーと
楽しい所であり 楽しい授業と 思いたい。でも 社会では この勉強だけが 正しい
訳でなく バランスが 正しく また 変なとこに 行ってしまいましたが すみません

なんなんだろう 掲示板の読んでる先生方 すいません 楽しくない授業は 行きたくなく思い 楽しい授業は行きたい 行きたくないは 勉強が解らなく理解が出来なく
話していることが 解らなく退屈である で 見捨てられた気持ちになり 先生も諦め
私も諦め 学校に 行かない その時に 家で 楽しい番組が あれば それを 見るほうが 楽しく そんなことをしていた。

でも 楽しい授業は なんで 楽しく思えたのだろうと 今思うと 勉強が 解らなくても 先生が 絵で書いて説明してくれたり ここまで わかるかなど でも わからないので あれば そうと 先生に いいに来てくれな それは 先生が 解りやすく説明が
出来てなかったといってくれたり 得意な分野を褒めてくれたりと 解らない事 授業
関係なく聞いて 先生も 解らないから調べてくるからと言ってくれた で 解らないときは ごめんな 先生も 分からなくてね(本当に調べたかわからないが)見てくれている その先生が 居れば 不安もなく 学校に 行けました。
勉強が 分かる分からない以前に 何かあれば どうにかしてくれると いう安心感が

欲しかったのかも 知れないと今は 思います。やはり 今でも その先生の名前も
覚えてますし 顔も覚えてます。

話は違う方向へと 私の両親は まったくの逆の性格で 母は 普通に こだわりました学校は 行かないと行けない。あの子とは遊ぶな 勉強をしなさい。また 危ないことをして なんて言われるか 分からないでしょうなどなど そんなに 普通がいいのなら
普通に 生めばよかったジャンと言ったことを 思います。

何故か 色々あり過ぎて なにか為に なればと思えばいいのですが?母に 恨みを持ったことが あります。たまたま 兄弟で 大喧嘩になった時 始め姉が うるさいと私に (音楽をかけてた)私は 無視していました。姉はその当時 私の事が 嫌いだったそうです。(その為 両親は 少しの間 別に暮らしてました。)姉は 母に 私は父と
で さあ いしょうに住んで 1ヶ月たった時に こんな喧嘩に

また うるさい で 私は 無視 ムカつくと言われ またもや無視 父に 絶対に 手は 出すな 出すと 負けだぞと 言われていました。

初めて 我慢が 出来た時といえます。姉は ステレオのスピーカを 私に 目掛けて
投げてきて 私は 頭から 血が出てきて 我慢の限界で 手で殴ろうとしたら 母が
どうしたのと 部屋へ 姉に大丈夫怪我なかった。抱きしめ なんて事をしたのと
一言 私は 何も言わず 出て行きました。お店のパートさんが 頭から血が出ているので びっくりして おかあさんに電話を しようとしていたので 知ってるよと一言いいました。

父が来て 頭を見て 大丈夫かと うん 大丈夫 でも あの母は 嫌いと一言いいました。父は 家に帰り どうした また あの子が 姉にしたのよ。父は 聞いてやたのか

母は 聞かなくとも 解るわー 父は 母に 叩いたのを 覚えています。姉は 父に
バレタと思い本当のことを話ました。

でも 父は 私に 間違えたのは 母が 悪いけれども 手は出すなとは 言ったが
言い返せと でも 偉かったと褒められ 後 母さんを 恨むなら 姉をみかいして
やれと 言われたー

それが どういう意味か 解らなく 勉強は 無理だけど おまえは 手が器用だ
カアーとなれば 喧嘩するし 人の顔を見て 行動をする。怒っているか 泣いているか笑っているかで 態度が違う。困った人に 喧嘩はしない 馬鹿にされても 我慢する
でも 時間は まだある 学問だけが 偉いのではない。人にやさしくすることも 感謝される なにが 出来るかは 自分が 決めたらいい 姉に 勝てること

学校で 1番より 国で認められるほうが すごくないか?

喧嘩する時間が あるなら 友達と遊びなさい。やりたい事 やりなさい 勉強しなさいとは 1度も 言われたことなく

昔から 運動だけは 出来たので 怖いと言うのがなく 屋根に登ったり 海で船に乗ると 酔うので 小さい時から 飛び込んでいましたーほんと 溺れるという事を しらないので 出来たのでしょう。

で 最後に 就職してから 姉は 馬鹿にしていた 私を馬鹿にしなく 賢かったねと
一言

就職ではなく 後々の事? 好きなことの免許は すべて 取ったかも 水泳の免許
バイクの免許 簿記の免許 情報処理の免許 プログラムなどなど
どうにか 一人でも 生きれる道を考え 就職などは 何処でも?行けるようにと

電気も取ったような その為 姉は 普通科だったので 大変みたいでした。
勝ったのではなく 自分の為に なったと思う。すぐに 家を出って 自立しました・
ただ 始めの会社は 海外に 行くことになるので すぐに辞めて 友達の紹介で
システム関係に 意外と 変わり者が 多くいい感じでした。転勤も あったけれども
どうにかこうにか やって行けました。ただ 家の掃除が 苦ってな為 会社の友達などに 料理する代わりに してもらったな 今は どうにか 出来るかな

意外と掃除が 好きな友達が 今でも 多いかな
家を出るのは 父に 高校生のときに 出されていました。たまに 家に帰るという
パターンだたのですが、

たまたまかも 知れないが そいう教育だったのかなと 前もって 出来ることは させられていたです。

高校は 別に 行かなくともと 言われたのですが 母の親戚の手前 そいうことも出来ずに行き 行くならば 行きたい高校へと 私立に行きたいなら 頭金は出すが 授業代は 自分で バイトしなさい。自分が 学校に行きたいのだからと 一言 でも 自分のお金で 行くので 勉強しました 何でも聞いて

バイクがどうしても 欲しくなり 頼みましたが ローンで買いなさい なら 保証人
に なってくれるのかなと 思うと なってくれずに 知り合いのおばさんに 信用しているから

ローンが終わり おばさんに ありがとうと 言いに行き 頑張ったねと 欲しかったから 迷惑かけたら あかんしと言うと お父さんに 頼まれたのよ もしもの時は
責任持つからと 言われてみれば バイク代ぐらい 家にある しかし この親は
頭を下げると言う事を 頼みごと 信用ということ させていました。

ケース倍ケースと いうことを 教える為に 今 考えるとこれも 勉強である
社会の勉強 実践ということに こだわっていたのでは

普通ではないけど 普通の事 でも 実践させることは 大事なことです

3歳までが 大切と言われていますが 犬もいしょうで3ヶ月と 言われています

何がいいたいのかは 家の犬と 野良犬との違い それでいて 野良犬は 直らないか
という疑問です。

これも 実践です。昔の事ですが 家の犬にえさを上げて 横にえさが こぼれたので
入れました。なにもない でも 野良犬に 同じように えさを上げて こぼれたので
入れようとしたら がぶりとかまれました。で 私は 叩こうとすると 父は 私を
怒りました。食べ物をずーと食べてなければ 取られると 思うのでは おまえも ご飯を 食べられなかったら こんなことになるのでは
で 家に居る犬は わかるから 取らなかっただろう。たしかに

1ヶ月立つと 少しまっしになった。周りの様子など見れる状況など 時間はかかるけれども で その犬は 子供に蹴られようが ボールを 当てられても 噛み付きもしなく育った。踏まれても 噛まない犬として でも 野生の部分もあり 野良犬には 噛み付く 関係ない事と認識している。
子供などに 噛み付くと 居場所が なくなると 思っていたのかも知れません。

されては いやな事 それは それぞれ 違うし 環境で 変わるし 嬉しいことも
それぞれ違う やはり 普通ということは 楽しいこと 悲しいこと いやな事など
中途半端のような気がします。感情が 普通より 色々のほうが 場合によっては
いいのかも 知れないです。

で 関係ない話が 色々と感情が 思うがままに 書いています。
今 私が 凄いなと 思うのは ホームページなどを 出来る人 凄いなと 毎日
思っています。どうも パソコンは 苦手なもんで 機械は好きだし プログラムなども一時期は 作ったりしていたのですが よく 誤解され うそー出来ないの そう
出来ないのです。 で 掲示板など 書かして頂いています。それもこれも この掲示板の方々が 皆良い人だから 書けると思います。批判もなく 有難いです。どうも
恐いと印象がなく このとうり 書けるので

もうひとつ 人から 私たち夫婦は 普通では 考えられない夫婦だそうです。仲がいいね でも 別に 仲が言い訳では なく 友達関係のような感じです。

子供達とも 親であって 遊ぶ時は 友達で なんでも OK という感じです
長々付き合って下さいありがとう 本当の気持ちです
 

まつこさんありがとう  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月18日(日)18時13分59秒   引用
  またまた 読んでくれて 父が 生きていれば たぶん 喜んだとは 思います。

それで 色々 体験させたでしょう と 主人とも 話します。(私は すごく 人ごみが苦手で 慣れた環境での 人ごみは いいのですが(笑い))

また 家の引越しは (学校の地区なのですが)少し環境を 変えても 人に なれる為
と 主人の考え 少し不安なのですが ま 駄目で 元々 やってみないと
と思い決断しました。 これから いつか 私たちは 亡くなるし 少しでも 何処でも
行けるようにと・・・

今の家は あまりにも よしには 落すぎる 近所の人たちが (甘いので)
孫のような あつかいで あまりにも このままでは
寝れない 楽しくない おばちゃんところに行こう 1階が いなければ 4階のおばちゃん

それが 駄目なら 隣のおにちゃん所の行こう
下の息子も同じく お菓子が ないなら 四階のおにちゃん所へ 皆の車や自転車バイクのチェック で 誰々 仕事から 帰って来たという 毎日 これでは ないのなら
おばちゃんが 買って来て上げるなどなど このままでは 甘すぎると主人は 考えた
見たいです。

そこで また 引越しの事を よしが 喋って大変 なんでなんで 急な話で 甘やかさないからと 言われても ま 近いので この二人 行くことは 間違いないのですが
でも 信号やバスなどが 通る所もあるので それを クリアしないと行けない
ま それでも よしにすれば 大変なことである。
いままでは 信号なく 車が走る所もなく ほんと大変 時間的には 7分ぐらいで

楽しみです。たぶん 少し パニクルかも と でも 友達もいる マンションなので
安心なのですが またまた 長く書きそうなので ストップということで
すいませんでした。ありがとう

今でも どうも 思ったことを すぐ 書いてしまい アットホーム的で
どうも ごめんなさい
 

■発達障害者就労支援セミナー■  投稿者:TODDS事務局  投稿日:12月18日(日)22時42分9秒   引用
  ■発達障害者就労支援セミナー■
(第4回TODDS(とちぎ発達障害研究会)定例会)
〜どなたでも参加できます<事前申込みあり>〜

○主催:社団法人日本自閉症協会 栃木県支部
○企画・運営協力:とちぎ発達障害研究会(TODDS)

 年明け間もない2006年1月8日(日)に、栃木県宇都宮市にて、
小川浩先生(大妻女子大助教授)、志賀利一先生(電機神奈川福祉センター常務理事)、梅永雄二先生(宇都宮大学教授)ら豪華講師陣、アスペルガー当事者など計6名をお迎えしての、発達障害者就労支援セミナー(1日)が行われます。
ぜひ皆様でお誘いあわせてお出でください。
(事前申込みが必要です)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日時:2006年1月8日(日) 10:00〜16:30 受付9:30〜
会場:とちぎ福祉プラザ・ホール(宇都宮市若草1-10-6/TEL:028-621-2940)
*地図は下記のホームページより「プラザのページ」→「案内図」でご覧下さい。
★http://www.tochigi-fukushi-plaza.org/

参加費:一般2000円

定 員:200名  お申し込み:必要(先着順・定員になり次第締め切り)

★宇都宮大学教授・梅永雄二先生よりひと言★

 発達障害児・者と呼ばれる人たちは、医療・療育・教育・福祉・就労・余暇など一生涯を通してサポートが必要な人と考えます。逆に、ほんの少しのサポートがあれば、十分に社会参加が可能な人たちでもあるのです。
 今回は、青年期の社会参加、すなわち「就労」について、その道の権威であり、ジョブコーチによる支援を日本中に広げられた、大妻女子大学の小川浩先生と電機神奈川福祉センターの志賀利一先生をお招きし、発達障害者の就労支援における最先端のお話をしていただきます。
 また、アスペルガー症候群およびADHDと診断された当事者である山田礼子さん(仮名)には、小さい頃から困ったこと、就労のために必要なサポートについて、当事者の立場から話題提供をしていただきます。
 栃木の発達障害児・者の自立、社会参加を考える上で、3人の方々のお話はきっと大きなヒントを与えていただけるものと思います。
 発達障害者自立の大きな目標でもある「就労」について、就労関係者だけではなく、医療・療育・教育・福祉等様々な方々のご参加を期待しています。

■プログラム■

10:00〜10:20 【講義】秋場美智子先生(栃木県発達障害者支援センター長)
             「<ふぉーゆう>が発足して半年…活動と課題」

10:20〜10:45 【講義】梅永雄二先生(宇都宮大学教育学部教授)
                「就労支援セミナー開催に寄せて
                  〜重要な役割を果たすジョブコーチ〜」

10:45〜12:15 【講義】志賀利一先生
              (社会福祉法人電機神奈川福祉センター常務理事)
             「発達障害者の就労支援1
                  〜電機神奈川福祉センターの試み〜」

12:15〜13:15  <昼食>

13:15〜14:45 【講義】小川浩先生(大妻女子大学助教授)
             「発達障害者の就労支援2
                  〜仲町台センターの試み〜」
14:45〜15:00  <休憩>

15:00〜16:30 【シンポジウム】
          「発達障害者の就労に必要なサポートとは」
           コーディネーター:梅永雄二先生

           話題提供者:山田礼子さん
               (仮名/アスペルガー症候群+ADHDをもつ当事者)

           指定討論者:小林順子先生
               (国際医療福祉大学クリニック言語聴覚センター・臨床心理士)

駐車場:あり(無料)  ただし、駐車場および周辺道路は大変混雑しますので
               できるだけ乗り合わせてお越しください。

託 児:ありません

○後援(予定):栃木県・栃木県発達障害者支援センター<ふぉーゆう>
栃木県教育委員会・宇都宮市・宇都宮市教育委員会

★お問い合わせ・お申し込みはこちら↓
       asj-tochigi@nifty.com
        (自閉症協会栃木県支部)

関連URL:
★自閉症協会栃木県支部      http://homepage3.nifty.com/asj-tochigi/
★とちぎ発達障害研究会(TODDS) http://homepage3.nifty.com/todds/
 


ありがとうございました。  投稿者:グミ  投稿日:12月19日(月)16時56分37秒   引用
  こんにちわ。先日難聴の息子のことでご相談をさせていただいたグミです。お礼の返事が大変遅くなり本当にすみませんでした。急激に寒くなったせいか、かぜをひいてしまって。お返事をくださった方々本当にごめんなさい。
たくさんのアドバイス、そして激励のお言葉本当にありがとうございました。息子の難聴が分かった矢先に、今度は自閉症の可能性…。正直私の心がついてこれてない状態です。療育先の先生には、「先の心配をするよりも今の育児を大事にしましょう。後から自閉症だと分かっても遅くはないですから」と言われたのですが、毎日育児よりも息子の観察ばかりしているような状態です。きっと、自分自身今から覚悟しておいたほうがショックが小さくて済むからなんだと思います…。つくづく弱い自分が嫌になりますが、今はちょっとでも前向きになれるようにがんばりたいと思います。また何かありましたら相談にのってください。皆様の暖かいお心に感謝します。本当にありがとうございました。
 

yoshiの母さん 朝倉玲さん  投稿者:ちょみ  投稿日:12月20日(火)16時45分11秒   引用
  レス、ありがとうございました。
本当なら今日カウンセリングだったので、その様子でお礼をしようと思っていたのですが、子供が熱でダウンしたため、いけませんでした(>_<)

>コップにあたるとコップさんが痛いといっているよ
まだ通用しそうなので、試してみます。
子供そのものを怒っちゃいけないですもんね。

>体が大きくなってくると、危なくて近寄れなくなりましたし・・
すでにそんな感じです。負けちゃいますね。

1月からグループでの訓練になるので、今までとは違った面も
出てくると思います。
楽しみなような、怖いような・・・・
 

ちょみさん  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月21日(水)08時45分3秒   引用
  子供さんの風邪大丈夫ですか? 今の風邪 お腹にきたり 吐いたりするので 大変ですね。お母さんも 移らないようにね 気をつけて下さい。

子供さんも お大事にして 上げて下さいね。
 

小さな 喜び  投稿者:yoshiの母  投稿日:12月21日(水)10時12分41秒   引用
  今年の冬は 寒さも早く 昨日のこと 手袋を していくというので 出しました。
(服を着ることなどが 苦ってなので)大丈夫かなと 思いながら 見てました。

5本指に スーとはめ 行ってきます。私の小さな喜び 出来ないよと言うのでは
と考えていた 私だったので 少し悲しかった気持ちもありました。
うーん 成長したなと 実感

昨日は 懇談もあり 取り合えず学校に 廊下で待っていると 養護の先生が走って
今日ねと先生が(にこにこの先生)お母さんに 褒められたと言いに来てくれたの

???なんを 褒めたかな?? え いつも 褒めているけど???

あーあ 字を 褒められたと言う事ですねと そうそう すごく 綺麗で びっくりしたので 普通の授業の時のノートは すごく読めなく 消しゴムの後がなくと話すと
でも なんんでかな???あーあー 私よりすごく 綺麗ね 教えて貰わないと
お母さんも こんなに 綺麗に 書けたらいいなと言ったから???

で 先生その為に 走っていたの? はい 嬉しくて だって すごく 喜んでいいに
来てくれたから お母さんに 言わないと (にこにこ先生)
あ 懇談 今からですね はい 先生いしょに 入りますか?いいです 後で 聞きます

で 懇談になり 家でどうですか? 別にと言って(心で 今年いっぱいだあ)
なんでも 言って下さいね はい
学校では 椅子に座っています。落着いて で (何が いいたいやと 私の心)
ま この先生も 頑張っているので ただ 私とは 会わない けど 一人でも
理解してくれる先生が 増えることは ありがたいと思ってマース
 

障害者自立支援法による改革  投稿者:YAMATO  投稿日:12月23日(金)12時34分45秒   引用
    〜「地域で暮らす」を当たり前に〜

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部

目次
・ 障害保健福祉施策の現状
・ 障害保健福祉施策の改革のポイント
・ 新たな障害福祉サービスの体系
・ 障害福祉サービスの支給決定・サービス利用のプロセス
・ 障害福祉サービスの利用者負担の見直し
・ 自立支援医療について
・ 地域生活支援事業
・ 障害福祉計画
・ その他

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou02/index.html
 

掲示板過去ログ案内に戻る