2006年2月その1
たどり着きました。  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 1日(水)14時22分23秒   引用
  はじめて投稿させていただきます。特異的言語発達遅滞ということばを検索していてこの掲示板にたどり着きました。うちの娘は5歳で 幼稚園の年中さんです。言葉が極端に遅くて未だに「まま」「パパ」「ブーブー」などの単語が10種類くらいと「なあに?」と指差しで質問できるくらいです。二歳くらい からありとあらゆる検査をしても(脳CTや聴力検査)特に異常はなく言葉が遅い原因は解からず病名などもついていません。地域の聞こえとことばの教室に週一 で通い始めて2年半ほどになりますが、ことばの教室の先生も病院の先生も家の子のようなケースは今までなかった様で、私自身も本当にどうしてお話できないの だろうと不思議に思っています。聴力も言葉の理解も運動能力も変わりないのに言語だけが極端に遅い場合特異的言語発達遅滞と言うとネットで調べて知りま した。自分勝手に家の子もそれではないかと思っているのですが、関西圏で特異的言語発達遅滞に詳しい先生をどなたか知りませんか?私は神戸市在住です 。あと一年で小学校になりますので、とても心配です。よく笑って、お友達と遊ぶのが大好きな娘です。  

例えばどんなことがご心配ですか?  投稿者:まつこ  投稿日: 2月 1日(水)15時15分47秒   引用
  神戸の聞こえとことばの教室の先生で診断名としての「特異的言語発達遅滞」を
ご存知ないということは、ちょっと考えにくいのですが
医師でない方が診断をしてそれを保護者に告げることは、好ましくないので
おっしゃらないのではないかと思いますよ。
こっちから尋ねれば、障害に詳しいお医者様を紹介してもらえるのではないかと思います。

うちの少年は「どうして自閉症なのか」分らないです。
自閉症の人がどうして自閉症なのかたくさんのお医者様が研究しておられます。

それはそれとして、
まりママさんがお子さんの暮らしを見ていて
お子さんが困っておられることがなにかありますか?
まりママさんがご心配なことは、たとえばどういうことでしょう?
 

まつこさまへ  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 1日(水)16時12分27秒   引用
  お返事ありがとうございます。そうですね、たぶん先生達も診断はつけていて病名として私には伝えていないだけだと思います。ただ今ま で、まりを診察してもらっていた精神科の先生と私が信頼関係を築けなかったということもあり、聞こえとことばの教室の先生が新しく精神科の先生を探してくださっ ているのですが、私の方が「特異的言語発達遅滞の子を今までに何人も診察したことのある先生がいい」と注文をつけてしまったので、探すのに苦労しておられる みたいなので私も探せればと思ってこちらの掲示板に相談した次第です。そもそも今までの精神科の先生に不信感を持ったのは、本当に真剣に家の子を見てくれ ているのか?という疑問を診察のたびに感じたからです。決定的にこの先生ではだめだと思ったのは1月6日の診察の際に、まだ自分の名前も言えないうちの子に「 お母さんの名前は?」と質問されたことです。それで私が「まだ自分の名前も言えないのに私の名前を聞くのは無理だと思いますけど?」先生「あっそうですか。」5 回目ぐらいの診察でこの対応はないだろうと、診察後に涙が出ました・・・いつも医師との心のズレみたいなものを感じていました。
まつこさんの質問の答えなのですが、まりは生活の中で不便さはたぶん感じてないと思います。言葉が出ないせいかジェスチャーがいやに上手く初めて会った人でも まりの要求はわかるぐらいです。家族や友達とのやりとりに本人が困っていないせいもあり、言葉の発達がなかなか進まないのでは?と思う程です。今は幼稚園で みんな仲良しですが、やっぱり小学校に行くといじめられないかとか、普通に国語の授業とかできるのか?とか心配ですね。あと、周りのママ友とか「大変だね?」と か「そのうち喋るよ!」とか言われるけど、本当に親身になって相談できる人がいないってことが寂しいですね。
 

そうだったんですか  投稿者:まつこ  投稿日: 2月 1日(水)16時58分20秒   引用
  いきさつ、よくわかりました。
>特異的言語発達遅滞の子を今までに何人も診察したことのある先生がいい
と、おっしゃるのも当然の経験をなさったと思います。
うちはまったく喋らないころに公園でよそのお母さんに
うちの子、言葉が遅くって心配なの…と話しした直後に
「Tくんは『貸してね』っていえないのっ?!」ときつく言われました。
だから〜「ママ」とさえ言わないのに…って。
よその子の持ってるおもちゃをひったくったうちの少年が悪いんですが、つらかった。。。
でも、これは相手が素人ですもんね。専門家に言われちゃ、もう、どうしたらいいのか。

>ジェスチャーがいやに上手く初めて会った人でもまりの要求はわかるぐらいです。
かわいらしい様子が目に浮かぶようです。
幼稚園での仲良しさんは財産ですね。
いじめがおきるのは、人と違うところがあるかどうかをあげつらうような
土壌があるかどうかに大きくかかわってくるように感じています。
丁寧なクラス作り、学校経営をしてほしいとつくづく思います。
国語の授業に関しても、音声言語以外の部分で実力を発揮できるような工夫は
いろいろとあるのではないかと思います。

歌はどうですか?メロディーをハミングとか?
 

嬉しいです。  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 1日(水)17時19分8秒   引用
  気持ちわかってもらえて嬉しいです。
話せないのに文字も書けないのでは入学後困るだろうと、ひらがなの練習を始めました。三ヶ月くらいで自分のなまえと5までの数字が書けるようになりました。
進歩は遅いかもしれませんが入学までに出来れば良いかとゆったりとやっています。まりも楽しいみたいです。
歌は発音できる音の組み合わせでめちゃくちゃに歌ってますね、歌は好きです。
この先どんな風に成長発達していくのか気になりますね、同じようなケースのお子さんをお持ちのかたの体験とか聞きたいと思います。
 

ケースとしてはぜんぜん違うんですが  投稿者:まつこ  投稿日: 2月 2日(木)09時46分4秒   引用 編集済
  >まりも楽しいみたいです。
一番大事なことだというのが、これまでの実感です。

>歌は発音できる音の組み合わせでめちゃくちゃに歌ってますね、歌は好きです。
すばらしい♪ おしゃべりが苦手なお子さんの場合、
声を意識的に出すことも苦手なお子さんがおられるようです。
そうすると発声のために唇や舌やのどや呼吸を使う機会も少なくなりがちでしょう。

>三ヶ月くらいで自分のなまえと5までの数字が書けるようになりました。
ハンドルネームで本当は違うかもしれないですが、「まり」が書けたのかな、
うれしいですね。「ま」は難しいじゃないですか、ねぇ。
まりママさんが「できたこと」を書いてくださったのがとてもうれしい。

少年は「おしゃべりオウム」で自分の声を聞くのが好きでした。
(療育センターにも障級にもありました。)
少年(現在中2・自閉症)の場合は「人との関わり」が苦手だったために、そういう遊びでの発語の機会をもちましたが
坊主(現在6年生・社交性満開・おしゃべり)も、
自分やほかの人がしゃべるのを録音再生する遊びは楽しみました。

聞こえと言葉の教室へ2年半も通っておられるなら、もうすでにいろいろ取り組んでおられるとは思いますし
もうご覧になっているかもしれませんが
このサイト内の
「口周りの機能を高め るための遊び」
口周り関係の過去ログ

同じようなお子さんの関係者がこのログをお読みになるかもしれないので
リンクしておきます。

文字を書く練習をしているということですが、読むほうはどうなのでしょう。
自分で発音するかどうかではなくて、文字と意味が結びついてます?
例えば「なあに?」で文字の意味を質問したりということがあります?
 

おしゃべりオウム  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 2日(木)11時40分13秒   引用
  まつこさま、いろいろ教えてもらって助かります。そういえば自分の声を録音するような遊びは
させたことがなく、良さそうだと思い検索してみましたが見つかりませんでした。まりの通級している教室でも見たことがありません。
聞こえと言葉の教室へ2年半も通っておられるなら、もうすでにいろいろ取り組んでおられるとは思いますし、とおっしゃていただきましたが、「そのうちしゃべるだろう・・・ 」という安易なかんがえもあったり特別な取り組みはあまりしていなかったのです。
通級しているといっても週に一時間先生とひたすら遊んでいます。遊ぶといっても、ままごとや
トランポリンとか、お絵かきとかで教えていただいた口周りの機能を高めるための遊びというの
をしたことはありません。
聞こえと言葉の教室ってこんなこともやっていたのか!と驚きました。
まりの担当の先生は言語聴覚士でも言語訓練士でもなく保育園から派遣されている保育士さんです。
先生は心の中に問題があり、心底楽しいと感じることで言葉が出てくるとお考えのようで、まだ遊び以外の取り組みはされていません。正直幼稚園で遊ぶのとどう 違うのか?とか家や友達と遊ぶ方が声が出ているのではないか?とか通級する意味合いを見出せないままズルズル通っているとゆう感じです。
実際心に問題があるのか、親としてわかりません。私達両親は心の問題ではないように思っているのですが違うのかな?赤ちゃんの時から、なん語とかなくてとにかく 静かな子でしたが、本当によく笑ってニコニコしている子でした。
この先どう対処していったら良いのかの方向性もわからず、きこえと言葉の先生との考えの違い
もあり、特異的言語発達遅滞の専門の先生を探したいという気持ちもあるのです。
過去ログなど見ているとまつこさんも関西圏にお住まいなのですか?
 

すいません。  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 2日(木)12時18分36秒   引用
  > 文字を書く練習をしているということですが、読むほうはどうなのでしょう。
> 自分で発音するかどうかではなくて、文字と意味が結びついてます?
> 例えば「なあに?」で文字の意味を質問したりということがあります?

自分の言いたいことだけ書いて質問の答えを忘れていました。
たとえば「の」などは発音できませんが、「の」書いてとか頼むと書けるので意味はわかってると思います。名前以外にも、まま、ぱぱ、にいにが書けます。
自分で書いた絵などの下に宛名として書いてプレゼントしたい人に渡します。
自分にとって必要な文字から覚えているのですね。結局言葉もそうなんです。一番初めに話した言葉は「嫌」でした。その後ママ、パパ、じじ、ばば、にいに。最近 では、怒ったとき「もう!」がっかりしたとき「え〜」「あ〜あ」「ママ、ぶっぶ(ダメの意味合い)」など感情に関することは
言葉がでやすいみたいです。名詞は出にくいみたいですがポケモンのマイナンが大好きでマイナンだけははっきりと言います。
「ママ、マイナン無い」と唯一言える三語文です。
生活の中でこちらの言っていることが解かってないなと思うことはほとんど無いです。
とにかく言葉だけ極端に遅いこと意外には何も不都合の無い、不思議少女なのです。
 

保育士さん  投稿者:まつこ@関西人  投稿日: 2月 3日(金)11時16分35秒   引用
  私が母子通園していた通園施設の先生もみんな保育士さんです。(^o^)
しかも頼りにしていたのは「一般的な育ち方の子を大勢保育した経験があって」
独特の育ち方をする子の子育ての工夫も一緒に取り組んでくださる先生。

だから、未就学の子どもは一般的な育ちでも独特な育ちでも
遊びと暮らしの中で育つと思ってますし、狭い経験の中ではありますが、
個人的には言語聴覚士さんだからよくて、保育士さんだから不足ということは全然ない…っていうか、私のであった言語聴覚士さんは
年配の男性で当時の少年とはほとんどコミュニケーションをとれへんかった〜(^^;;;
まりママさんの丁寧な子育てと、それと連動して
>ままごとやトランポリンとか、お絵かきとか
まず、そういうことがまりちゃんの基本のところをしっかり育ててきたのだから
それはとっても良かったと思うし、これからも大切にしていってほしいわぁ。

おしゃべりオウム、私も検索をかけたんですが見当たりませんでした。
録音再生ができれば何でもいいと思うんですよね。
それこそ携帯電話のボイスメモ機能でも。

>「の」書いてとか頼むと書ける
とは、ひらがなと音が結びついているということですね。
ということは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AY1SUM/qid%3D1138932885/249- 3718576-3645107
高いけど、おもしろそうなおもちゃかなって。
 

Re: 保育士さん  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 3日(金)19時52分30秒   引用
  > 私が母子通園していた通園施設の先生もみんな保育士さんです。(^o^)
> 個人的には言語聴覚士さんだからよくて、保育士さんだから不足ということは全然ない…っていうか、私のであった言語聴覚士さんは
> 年配の男性で当時の少年とはほとんどコミュニケーションをとれへんかった〜(^^;;;

そうですよね、保育士さんでも言語聴覚士さんだから・・・ということはないですよね。やはりまりとの関わりが大事なんですよね。
今日聞こえと言葉の教室に行ってきました。先生もいろいろ調べてくださったようで、とりあえず
隣区の病院に行ってみることになりそうです。
まつこさんからのアドバイス、為になりました。一人であれこれ悩んでいるうちに解からなくなってしまって・・・。
相談して答えてもらえる人がいて、本当に嬉しかったです。
そのうち「言葉がたくさん出てきました!」と報告できたらいいな〜と思います。
 


Re: 保育士さん  投稿者:  投稿日: 2月 4日(土)13時02分23秒   引用
  > >ままごとやトランポリンとか、お絵かきとか
> まず、そういうことがまりちゃんの基本のところをしっかり育ててきたのだから
> それはとっても良かったと思うし、これからも大切にしていってほしいわぁ。

 そうそう、
 そう言う基本的な関わりを大事にしながら、
 今後は
 表出性言語の困難というその特異性の部分に特化した形での指導を大事にしていって
 頂ければ良いということね。

 因みに、そちらの方の教室には、
 幼稚園教諭でもあり、STでもあり、臨床発達心理士や学校心理士の資格もお持ち
 という方がおられると聞いています。

 この掲示板での情報は、
 「表出性」「特異的言語発達遅滞」などのキーワードで検索をしてしてみてください。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/kako.html

 

NHK地球ドラマチックの「ブレインマン」再放送  投稿者:YAMATO  投稿日: 2月 7日(火)08時32分12秒   引用
  みなさま
「ブレインマン」とは「レインマン」に文字った命名のようで、お察しの通りサヴァンタイプの自閉症を詳しく扱った内容です。

その番組が2月11日(土)午前10:05〜NHK総合で再放送される予定です。
ご覧下さい。

http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/36.html
 

ことば  投稿者:きょう  投稿日: 2月 5日(日)04時02分5秒   引用
  初めまして。いつもはロム専です。

うちの子は3歳もうすぐ11ヶ月になります。軽度の知的障害がある自閉症です。
私は1年と少し前に診断を受け、いろんな本を読み漁り、早期の言語訓練が
必要である。とどの本にも書いてあったので、市内の数箇所の言語訓練室を
見学して回りました。2歳の時に「この子は言葉があることに気づいていないのだ」ということにきづいてから診断まで、いわゆるABA方式(牛乳(ぎ でも可)といわ なければ
牛乳をあげない)で言葉を教え、要求や拒否(いや はメリットが大きいのでいえるようになるだろうと真っ先に教えました)は診断時少ないながらもいえるようにはな っていました。
見学した中で、毎週、あるプログラム(名詞の次は動詞、二語文、並列など)を組み、系統だって言葉を教えるというところを見学し(毎週 宿題あり)、こうしたプ ログラムにのってやれば、もっと言葉がでてくるのかなと一時悩んだことがありました。先生はいいました。「自閉症といっても言葉を教えれば、コミュニケーションのやり 方がわかって、しゃべれるようになってくると結構LDみたいになってくる子がたくさんいます」結局悩んだ末にやめたのはそこが耳鼻科の併設施設だったこと(もともと 難聴の子たちのための言語訓練施設だったが、ニーズが多いのでやり始めたとのこと)発達検査がかなり強引だったこと、
先生(言語聴覚士 ほとんど耳鼻科外来での経験しかない)も、かなりスパルタで
あまり親の意見を聞いてくれそうにないこと、などが理由でした。
今のところは、主治医の先生は「kくん(息子)普通級目標に頑張ろうなあ」など
はあ?という感じの人ですが、直接訓練にタッチしないので、まあいいとして
最初の頃は、そうですね、4-5ヶ月は遊んでばかりだったような気がします。
私は本で、早期の言語訓練が・・・と書いてあったのに、ちっとも訓練に入る気配がないのに多少いらだっていましたが、今となっては、言葉だけをたたきこんでもコミ ュニケーションにはつながらない というのが身にしみてわかってきました。本人の伝える意欲を
育てなければ、生きた言葉にはならないのだ。。。。
まりさんのママさんがこの回答を見られるかどうかよくわからないですが
まりさんのお子さんが自閉症なのか、知的障害ありなのか、突発性言語遅滞なのか診断名がいずれにせよ、言葉を話したいという意欲を育てていくことが大事と 思います。マイナンが
いえるなら構音障害はなさそうですし、耳も聞こえているのでしょうし。皆様がコメントされているので、もういいような気もしましたが、昔を思い出して書き込みました 。(こんな時間に目が覚めてしまいました)
 

おしゃべりオウムじゃないけれど  投稿者:はれ  投稿日: 2月 7日(火)13時36分49秒   引用  編集済
  我が家はボイスタイマー↓を使っていました。
http://www.kai-group.com/products/release/product_view.cgi?CategoryNum=4&ProductNum=4_1049048475
「おやつだよ」とか入れておくと喜んでタイマーを使ってくれたのですが、自分でも録音して再生していました。
我が家はタイマーでよくない経験をさせたので、タイマーが使えなくなってしまい、タイマーが鳴ると楽しいことが待っていると教えるためにコレを使っていました。

おしゃべりの録音再生だけなら、チャレンジの付録にいまもお世話になっています。
探せばいろいろあるかもしれませんね。
 

研修会/東京/作業療法からの学校支援  投稿者:Black Ice  投稿日: 2月 7日(火)14時00分43秒   引用  編集済
  東京方面での催しですが、
OTの立場から教育現場への働きかけを積極的におこなっている方のお話です。
保護者からの申し込みもいただいています。

★東京LD教育研究会 第12回教育研修会

【日 時】2006年2月18日(土)
     午前9時30分〜12時(受付 9時15分から)
【場 所】三鷹産業プラザ 7階 703号会議室
     (東京都三鷹市下連雀3-38-4 電話 0422-40-9669
      JR中央線「三鷹」駅下車 南口から徒歩6分)
      地図 http://www.svsoho.gr.jp/office/0504svsoho_tizu.html
【テーマ】「作業療法からの学校支援」
      講師 笹田 哲(ささだ さとし)先生
         神奈川県立保健福祉大学リハビリテーション学科 作業療法士。
         笹田先生は調布市、三鷹市などの固定級・通級・通常の学級を
         訪問し、主に身体の動きから子供の問題をとらえ、助言・指導
         を行なっておられます。作業療法について、また学校との連携
         について、お話をしていただきます。
【定 員】50名(申込先着順。定員になりしだい受付を終了いたします。)
【参加費】会員無料 ・ 非会員1,000円 (当日会場受付で申し受けます。)
【申込み】研修会名、お名前、所属(職種)、連絡先FAX番号またはE-mailアドレ
     ス、会員・非会員の別を明記のうえ、FAXまたはE-mailで下記へお申込
     ください。
【申込期限】2月15日
【申込・問合せ先】
     東京LD教育研究会事務局
      三鷹市立南浦小学校 通級指導学級内
      FAX  042−323−6321
      E-mail tokyold_info@www.asbl.co.jp
 

まりママさんへ  投稿者:寄り道ST☆  投稿日: 2月 8日(水)21時22分8秒   引用
  「特異的言語発達遅滞」は、医師にも、あまり詳しい知識を持っている方は少ないと思われます。
症状から診断は可能だとは思われますが、それはあくまでも診断名を当てはめるだけであり、お子さんの症状から、「どこがどうなってるから今こうなのよ〜」という言語機能の説明は難しいかと思われます。
言葉には、スピーチチェーンという一連のつながりがあります。そのどこかが未熟だったりすると、言葉はつながりません。
その仕組みから、問題点を見つけ出し、訓練を行うのが私達言語機能を勉強している言語聴覚士(ST)です。私の元にも、表出だけが遅れている主訴でいらっしゃる方もいます。
そのお子さん達は、音韻操作や構音企画がうまくいかないケースが多いですね。
STもアプローチの仕方が様々ですが、音韻操作や構音企画に問題がある場合は、
そこにアプローチをしていかないと、なかなか難しいのではないかと考えている私です(ー∇ー;
*疑問等、個人的な質問も受け付けますよ!メールでどうぞ(*^-^*)/
 

皆様ありがとおぉ  投稿者:まりママ  投稿日: 2月 9日(木)11時06分46秒   引用
  Mさん、きょうさん、はれさん、寄り道STさん、たくさんの方から反応いただいて本当に嬉しいです。あ〜やっぱり私は就学をあと一年後に控え、なかなか出てこない言葉にあせって、ただ訓練をして欲しがっていたのか・・・と。
もっと心に余裕を持って、まりとの遊びや通級をやって行こうと決意あらたにしました!
 

入学遅らせるのはムリなんでしょうか?  投稿者:とーら  投稿日: 2月10日(金)11時43分17秒   引用
  初めまして、4歳になったばかりの息子の事でいろいろ悩み解決の糸口を探していて、ここにたどり着きました。息子は出生後すぐから1年半入院していた為もあり、からだはだいたい2〜3歳、理解は3歳半、表出は1歳半くらいと診断されています。まだパパ、ママ、バーバの段階でイ行などはまったく発音出来ません。
先生には集団に入れた方がよいと勧められているのですが、幼稚園年中さんのクラスに入るのはどう考えてもムリだと思い、幼児教室その他を探したりしています。ただ後2年で小学校に入学と考えると何故そんなに急いで年齢に合わせないといけないのか疑問に感じています。親の希望とすれば1年遅らせてゆっくり発達を待ってあげたいのです。そこで「就学猶予」などを過去ログで検索したのですが、「今はもうない」という文字を発見!!なにか方法はないのかと、ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたく書き込みさせて頂きました。
ひとつ違いの兄が年中さんに通っていますが、兄のお友達の年少さんや友達の入園前の弟にも赤ちゃん扱いされている息子が実は春から年中さんだとは理解出来ないと思い、同じ幼稚園に入れるのはあきらめています。でも1年遅らす事が可能なら年少さんで一緒に通えるのになあ、と。よろしくお願いします。
 

とーらさんへ  投稿者:かっぱちゃん  投稿日: 2月11日(土)00時21分57秒   引用
  わが息子は現在小3(自閉と知的障害で養護に行ってます)です。
うちの子と同じ通園施設に通っていた人が幼稚園に入るときに
実年齢より1年下のクラスでやらせてもらっていたそうです。
そのお子さんはダウン症の女の子でした。なので幼稚園に話してみるのはどうでしょう?

とーらさんのお子さんは通園施設には通っていらっしゃいませんか?
今までは集団生活はされてないんですか?
子供の成長にある程度の集団がいいというのは私も実感しています。
とーらさんの場合は年子のお兄ちゃんもいらっしゃるので同じ園にいけると
本当は安心ですよね。

私がうちの息子の時に(2月生まれ)もう1年遅れていければいいなと
療育の先生と話していた時に言われた言葉があります。
1年遅れで通わせたとすると卒園する時に他の子も本人も何故一緒に
卒園できないのかとお互い思うし、学齢以降は本人の年齢でいろいろな
システムが動いていくからずらすのは意味がないって。

私は学校に行くのを1年ずらしても私はそんなにメリットがあると思えません。
本人の発達に合わせてそれぞれの学校で(養護や障害児学級、普通級)
過ごしていけると思うんです。

今はまだ学校まで時間もあります。2年はまだあると思っていいと思います。
その間に何らかの形で子供同士のふれあいのできるようになっていって欲しいです。
 

Re: 入学遅らせるのはムリなんでしょうか?  投稿者:ひいろ  投稿日: 2月11日(土)01時12分42秒   引用  編集済
  > 息子は出生後すぐから1年半入院していた為もあり

という事は、問題は主に身体からくるものなのでしょうか?

昔は就学猶予というのは「勉強をしたって無駄だからしなくても良いです」という
教育の権利を奪う意味合いが強いものだったのだと思います。
でも最近は医学の進歩によって、助かる子供が増えていき
例えば未熟児で生まれたなどという場合は、誕生日がずれてるようなものなので
就学猶予の効果が期待できると判断される事もあるようですが
地域によって対応が違うようです。

ただ、遅れの原因が発達障碍や知的障害の場合などは、
1年就学を遅らせただけで、問題が解決するという事はないので
就学猶予が認められた事例は、私は知らないです。

ちなみに学校も通えない昔なら就学猶予になっていた最重度の子供達には
訪問学級というのがあります。
 

すっきりと二分はできないけど、  投稿者:  投稿日: 2月11日(土)07時09分0秒   引用
  発達を異にする子の多い集団からの刺激が

  プラスに作用する子には  同年齢集団を

  マイナスに作用する子には 同発達集団を

            ということではないですか?
 


つぶやき その1  投稿者:  投稿日: 2月11日(土)07時15分20秒   引用
  「精神医学」のテキスト(放送大学大学院文化学科研究科)の10ページに下記のような記述があります。

>アメリカでは精神分析学が1970年頃まで主流であったが、薬物療法の発展などによって、現在では、
>神経科学の成果を組み込んだ生物学的精神医学と呼ばれる分野が主流になっている。

>最近は、治療法も医学的な根拠に基づいた方法で吟味されるようになり、薬物療法や認知行動療法の
>進歩とともに、米国では精神科治療法のなかで正式な精神分析が行われることは少なくなっている。

うん、これこれ!!
ず〜っと以前、ここで何度かつぶやいていたことが、さらっと書いてあり、びっくり。
やっぱりそうなんだ。

で、
次に考えたのは・・・・・、
心も、脳幹、大脳辺縁系、大脳新皮質の分業や協同作業。

“さまざまなストレスが副腎皮質ホルモンを分泌させ、前頭葉や辺縁系に影響を与える”
というのが事実で、それが脳の神経回路の発達期に起きたら、どういうことになるのだろう。

“環境からのストレスが感情や感覚に関係のある側頭葉の活動を低下させる”
というのが事実で、それが成長発達期に持続的に起きたら、どうなるのだろう。
 

つぶやき その2  投稿者:  投稿日: 2月11日(土)07時18分41秒   引用
  親の育て方のせいではないことがやっと認知されるようになってきた発達障がいの子。
親の育て方のせいでそうなったと言われてしまいがちな心因を疑われる子。

例えば、
うつ病は、何らかの機能の脆弱性をもつ脳に、心理的・身体的なストレスが加わった時に発病すると言われる。
そうであるなら、
明らかに虐待やネグレクト、過保護・過干渉がある場合は除くとしても、
もともと脳に脆弱性を持っていることに目を向けずに、親や誰かのせいにしてしまうのは筋違いだ。


要するに、
「あの子は、発達障がい、この子は心因かも・・・」
と、原因を探ることよりも、
「では、どのような支援・指導が可能か」
に、エネルギーを注ぐことの方が合理的なのではないかと言うこと。

認知の弱さや歪みからくる誤解や曲解、コミュニケーション&ソーシャルスキルの未熟、ストレス耐性の弱さ・・・等々、
共通した支援や指導の方法も沢山あるのではないかという気がする・・・のです。
 

質問 その1  投稿者:  投稿日: 2月11日(土)07時20分20秒   引用
  その筋の先生方、是非ぜひ教えてください。
赤で書いた部分は、医学的に根拠のあることなのでしょうか。
掲示板に書いていただければ他の方々にも参考になりますが、
おしのび訪問の場合は、 <えっ!?
直メールで、そっと教えてくださるとうれしいです。
 

Re:つぶやき その2  投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月11日(土)09時23分3秒   引用 編集済
  こういう内容にコメントするのはおこがましい立場だろうと思いながらも
私自身も同じようなことをずっと考えてきたので、つい出てきてしまいました。

>要するに、
>「あの子は、発達障がい、この子は心因かも・・・」
>と、原因を探ることよりも、
>「では、どのような支援・指導が可能か」
>に、エネルギーを注ぐことの方が合理的なのではないかと言うこと。

虐待等からADHDと同様の症状が起こってくると言われていますね。
それこそ、常時続くストレスから脳の順調な発達が阻害され
ADHDの子たちが持つのと同じような状態の脳に近くなり
結果として、同様の行動が引き起こされてくる、と。
そのあたりの科学的な根拠を、私も知りたいと思います。

でも、実際にそういう状態になっている子どもや大人を前にしたとき
そういう分析は参考にはなっても、解決方法にはならないんだろうな、とも感じています。
ちょうど、私たちが子どもに障害が起こる原因を知ったとしても、
それが解決方法とはならないように。

それよりは、ADHDならば先天性、虐待等によるものなら後天性と大まかに考えて
実際の対応は、同じようなベースに基づいて行うのが適当なのではないかな、
などと考えているのでした。

もちろん、虐待等があるなら、それをなくすことが真っ先に必要だし、
それぞれの原因によって、臨機応変に対応を変えなくてはならないところはあるとは思いますが。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 

Re: 入学遅らせるのはムリなんでしょうか?  投稿者:とーら  投稿日: 2月11日(土)10時07分37秒   引用
  みなさま、さっそくのレスありがとうございます!

>発達を異にする子の多い集団からの刺激が
>プラスに作用する子には  同年齢集団を
>マイナスに作用する子には 同発達集団を
>ということではないですか?
どちらに作用するか、入れてみた事がないからわからないと言うのが本音ですが、少ないかかわりの中で感じる事は本人はどちらの集団にも積極的に入りたがるのですが同年齢からはじゃまにされて後からひっついて行ってるだけの状態で、とてもコミュニケーションをとれる様な関係になっていない。これではストレスがたまるだけではないかと思いました。
刺激というのはかかわりの中で生まれるんですよね?少ないかかわりの中の強い刺激より、多くのかかわりを持てる集団の中でより多くの刺激を受ける方が良くはないんでしょうか。
その判断は素人の私には非常に難しい。。
でも、小児科の医師もSTもケースワーカーも遅らす事を相談しても「まあ大丈夫ですよ〜」と真剣に受け止めてはくれませんでした。そんなものは選択肢にない、とでも言う様に・・・。

>とーらさんのお子さんは通園施設には通っていらっしゃいませんか?
>今までは集団生活はされてないんですか?
通園施設には人数オーバーなのでムリですと言われ、グループ療育を週1でと言う事でした。それも春からになるそうです。これまで、あまりからだも丈夫でないのでこどもの集まるところには行けないでいました。

> という事は、問題は主に身体からくるものなのでしょうか?
遅れの原因ははっきりしていませんが、長い入院生活が影響してるのは間違いないです。呼吸管理されていたので声を出す事が出来なかったし、1歳までは極力体重を増やさないようにコントロールされてましたからまだベビーバスで充分な大きさでしたから。ことばの学習時期にそれが出来なかった事が大きいと思います。

> 例えば未熟児で生まれたなどという場合は、誕生日がずれてるようなものなので
> 就学猶予の効果が期待できると判断される事もあるようですが
> 地域によって対応が違うようです。
未熟児ではありませんでしたが、事情を説明しに一度教育委員会に申し立てをしてみようかと思います。
最近ゆっくりですが言えることばも増えてきていますから、単に少し普通より成長が遅いだけだと思える様になってきたのです。1年遅らせて年少さんとともに成長して行くのを待ちたいと、兄の幼稚園にも平行してお願いしてみようと思います。また、経過ご報告いたします。ありがとうございました。
 

とーらさんへ  投稿者:まりママ  投稿日: 2月11日(土)23時00分29秒   引用
  最近こちらの掲示板でお世話になっておりましたまりママです。
表出は1歳半くらいと診断されています。まだパパ、ママ、バーバの段階・・・去年入園した時のまりと同じくらいだな〜と思いました。
まりも言葉が遅い為、たくさんの刺激を受けた方が良いと言われ年少さんから近所の幼稚園に入園させました。表出は1歳くらいでしたよ。いじわるとか本人が萎縮するのではないかとか、心配しましたが、面倒見の良い子がお世話してくれたり、皆仲良く楽しく通園出来ました。
年中になった今でも言語の発達は遅いですが、集団生活にはすっかり溶け込んでいます。私は、本人よりも受け入れる周りの環境が大切な気がします。
うちの園はすごくあったかい、ほわんとしたカラーの園なので、今でも上手くお話出来ないからといじめられたりとかは無いです。今のクラスの男の子で骨の発達が遅くて2歳8ヶ月と言われている子や、幼稚園にも極小未熟児でずっと入院した経験のある子とか、多動ぎみの子とかいろんな子がいます。
とーらさんがどういう選択をしてもお子さんの周りの環境があったかいといいな・・・と思います。(私の場合、園が温室すぎて小学校に上がるのが怖いです。)
 

指導者のみなさ〜〜〜ん  投稿者:  投稿日: 2月12日(日)22時21分30秒   引用
  ソーシャルスキルトレーニング絵カードの
状況の認知絵カード4が発刊されたようです

また、ご意見ご感想をお願いしますね。

http://www.escor.co.jp/sst.html

 

待ってました!  投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月13日(月)00時15分1秒   引用
  >状況の認知絵カード4が発刊されたようです

絵カードのリストを見ると、うちの子に使えそうな内容がいっぱい!
ありがたいです〜。
さっそく購入して、担任に押しつけ紹介しよう♪

ん? 「21」の運動会のネタ、
どこかで聞いたような見たような・・・(爆)

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 

これってネタになりませんか  投稿者:まつこ  投稿日: 2月15日(水)10時11分0秒   引用  編集済
  新作絵カードの表紙のことばから引用
>勿論、結果的に同じような行動を見せているとしても、
>それぞれが違った情報の受け取りや処理をしていることへの配慮は不可欠ですが、
>発達障害であれ心理社会的要因であれ、認知の弱さや歪み、
>判断と行動の弱さといった共通項に着目するのです。

ほんっと、そこなんです。
それで、本人も周りも「ま、そういう子だしそんなもんかな」で
済ませることの中に、結構大切なことがあったりしそうな発見をしました。

少年は去年の3月から朝練でほとんど毎日校内のコース(約1500m)を走ってて
早い時は6分台の記録も出すようになったのですが
横っ腹が痛くなると、走るのをぴたっとやめるんですね。
立ち止まるか、ゆるゆる歩くか。
まるでオーブントースターのサーモスタットのようにスイッチがOFFになる。
走れないほど苦しいから立ち止まってしまった様子ではないんです。

どうやら「自分の体調に自分で気をつける」「おなかの痛い時は安静にする」を
適用しているらしく、それはそれで重要なソーシャルスキルなので
それを自分で判断できて行動していることはすばらしいのです。

お腹が痛くなる状況として
食あたりや風邪など病気の場合や
ぶつけたりした怪我の時と
走ってて横っ腹が痛くなるのとは
私たちは特に教わらなくても自然に対処法を変えているんですよね。

とりあえず、来年のマラソン大会では
「グランドに戻ってきた時にお腹が痛くなってても
ゴールまでラストスパートしてみよう」と具体的に話したんですが。
ちょっと調べたら、準備運動とか呼吸法とか対処の方法もあるみたいなので
陸上部顧問の先生に相談してみようと思っています。

これってネタになりません?
 

絵カード届きました  投稿者:朝倉玲  投稿日: 2月16日(木)19時50分23秒   引用
  注文してからわずか2日で到着。
エスコアールさん、すご〜い!!
さっそく子どもの連絡袋に入れました♪

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 


当事者のための研修会 & 当事者の声を聞く研修会!  投稿者:YAMATO  投稿日: 2月16日(木)20時54分9秒   引用
  当事者のための研修会 & 当事者の声を聞く研修会!
〜第1回Autism Retreat(オーティズムリトリート)Japanの会(仮題))〜

わが国では、平成17年4月より発達障害者支援法が施行され、さらにまた、平成17年10月には障害者自立支援法において、今後、発達障害を持つ人たちの支援をさらに充実させていくことを附帯事項として明記した上で、成立しました。 このような国内情勢の中、私どもNPO法人それいゆでは、平成17年2月にニキリンコさんをお招きして以来、「英米といった先進国のように、ASD者によるASD者のための大会を開催できないか」ということについて、英国より帰国以来ずっと構想を暖めていたそれいゆ相談センター長の服巻とともにニキさんからも助言を得ながら準備を進めてまいりました。そして、このたび、多方面の方々のご協力を得て開催する運びとなりました。この会は、今後、定例化していく考えです。 第1回めの今回は、先月成立しました障害者自立支援法が、今後どのように自閉症スペクトラムなど発達障害を持つ人たちへの支援構築を展開していくのかの展望を知る機会とすると共に、中心話題としては、成人期の支援としてどのようなものが重要なのかといったことについて、成人当事者の声を多面的に聞く機会としたいと考えて、ゲスト陣のご協力を得ながら、以下のような日程での研修会を予定しています。 多くの関係者の方々の積極的な参加をいただき、みんなで、今後の発達障害者への支援のあるべき姿・内容について真剣に考える機会とします。
詳しくは。
自閉症協会・東京都支部 HP のメニユバ-「セミナ-」の
2/25 第1回Autism RetreatJapanの会についてのご案内をご覧下さい。

 http://www.autism.jp/index.html
 

(^^ゞえへ  投稿者:空音  投稿日: 2月17日(金)21時24分47秒   引用
  ↓のレジュメが完成したはいいが、喋り用の原稿をレジュメに沿って書いてみたら
とんでもなく長くなり・・・・(汗)
自分の持ち時間を考えて、必死になってカットを試みているところです。
あと1週間、有意義なネタを凝縮して提供できるように、頑張ってみます☆彡

http://skymusic.jp/autism/

 

掲示板過去ログ案内に戻る