2007年4月その1
フジTVは謝罪放送すべきだ  投稿者:子供を持つ親  投稿日:2007年 4月 1日(日)01時01分4秒   返信・引用
  下記、転載させてもらいました。
一人でも多くの方に見てもらいたくて。

<フジテレビ>「恐怖の食卓」内容に問題…HPで謝罪
3月31日11時25分配信 毎日新聞

 フジテレビ系で昨年9月28日に放送された「恐怖の食卓」の内容に問題があったとして、同局がホームページで謝罪していたことが31日わかった。偏った食事がADHD(注意欠陥多動性障害)の一因などと放送。関係者から「誤解や偏見を生む」として、訂正と謝罪を求められていた。
 番組では、子供が高脂質・高たんぱくの食事を続けた場合「脳に悪影響を与え、『AD』という病気を引き起こす」と脳神経科の医師が説明。さらに、ADHDが少年犯罪の一因と考えられていると画面上に表示した。
 フジテレビはホームページで、「ADHDと食事との因果関係は十分に解明されておりません」「少年犯罪と関連するかのような表現を用いた点については、行き過ぎたもの」として、おわびを掲載している。
 

Re: フジTVは謝罪放送すべきだ  投稿者:朝倉玲  投稿日:2007年 4月 1日(日)10時28分46秒   返信・引用  編集済
  > 下記、転載させてもらいました。

私も今日の朝刊で読みました。
フジTVの放送自体はまったく見ていませんでしたが
思わず苦笑いでした。

ADHDに限らず、軽度発達障害全般が最近になって明らかになってきた障害だけに
最近問題になっているさまざまな社会現象と
短絡的に関連付けて考えられたり、報道・発言されたりすることは多いと思います。
今回はADHDでしたが、
以前、自閉症でも同じようなことが取りざたされたことがあると記憶しています。

きっと、これからも、
形を変え、原因になる「モノ」を変えながら
さまざまな憶測やうわさが社会を飛び交うのだろうと思います。
そういう一つ一つの風評にいちいち左右されない社会であってほしいと思うし、
動揺しない親でありたいと思いますね。
マスコミ関係者も、きちんと、事実を冷静客観的に捉えた報道をしていってほしいと思います。
視聴率稼ぎ、視聴者受けする番組作りをするだけでなく、ね。(笑)

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 

Re: フジTVは謝罪放送すべきだ  投稿者:Black Ice  投稿日:2007年 4月 2日(月)03時09分40秒   返信・引用
  > そういう一つ一つの風評にいちいち左右されない社会であってほしいと思うし、
> 動揺しない親でありたいと思いますね。

そう思います。

おもに出版物について、いくつか抗議行動にたずさわったことがありますが、
ほとんどモグラたたきのおもむきで・・・。

おわびをHPに載せただけでも上等。
それとて、しんそこ反省したからというより、それが商売上いちばん得策と判断したからでしょうね。

それでも抗議が相手の行動を変えることはあるし、意識も変えられるかもしれない。
親として、地道にやっていくしかありません。

フジテレビの件は http://www.e-club.jp/ikenhuji.htm で経過を読めます。
最近、こんなブログがあります→ http://blog.goo.ne.jp/land_of_tempest/
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80%E8%BB%BD%E5%BA%A6%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E8%A6%AA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%9C%9F%E5%8F%B8/dp/490222240X/ref=pd_rhf_p_3/503-5544321-8183901
のレビュー合戦(?)を見ていると、フジテレビの対応がすごく良心的に感じられます。
 

春ですねぇ〜  投稿者:satomi  投稿日:2007年 4月 7日(土)23時42分16秒   返信・引用
  お久しぶりです。
ひろくん、いよいよ小学校三年生です。
ゆうたは最後の保育所生活、
早いようで、ゆっくり過ぎてってるようで、
やっぱアッという間かなぁ、一年って(笑)

ひろくんの気になる担任は
一年生の時に担任してくださった先生、
メリハリのあるハキハキとしたいい先生で、
ひろくんにすごく合っている感じの方です。
二年の時の先生もタイプは違ったけれど
とても熱心でいい先生でした。
6人いるうちの半分は持ち上がり、
あんまりガラッと変わるのも戸惑いますもんねぇ。

最近、スーパーで厳重注意を受けてしまったり
大変なことはいろいろありますが、
まっ、取り合えず二人とも元気元気!!
春休みも楽しく過ごせたようだし、
大量の宿題も仕上げて、えらいえらい。
勉強面は学校とディにお任せモードで
家では全く何も取り組んでないのですが、
積み重なっていく宿題を見ていると
本人の頑張りと成長がよく見えます。

5月くらいから、ゆうたの
就学についての相談やら何やらが始まります。
学校に面談に行ったり、児相との相談やら、
今年は、保育所の役員引き当ててしまいショック!
ひろくんの方の役員終わったとホッとしていたのに・・・
まっ、仕方ない、6年も居座ってんだから
一回くらいやらないとねぇ〜(笑)
 

専門職講座のご案内  投稿者:よこはま発達クリニック  投稿日:2007年 4月12日(木)22時11分29秒   返信・引用
  よこはま発達クリニックでは、言語聴覚士・言語通級指導教室教師を対象とする専門職講座「高機能自閉症・アスペルガー症候群の理解と支援」(2007年10月6-8日)を開催いたします。
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.ypdc.net/study/study/specialty_071006.html

http://www.ypdc.net

 


はじめまして  投稿者:tamaya  投稿日:2007年 4月24日(火)09時44分49秒   返信・引用
  初めて投稿します。
昨日、臨床心理テストの結果がでました。特異的言語発達遅滞のようです。診断名ではありませんが、多分これに当てはまるだろうということでした。
このテストを受けるきっかけとなったのは、1年生での学級崩壊です。その先生は3度目の学級崩壊でした。説明のうまくできない我が子がこの学級崩壊の原因だとも言われました。
とても悲しくて仕方なかったです。幼稚園の間も言葉の遅れはあったものの先生に大丈夫と後押しされてなった1年生なのに・・・。入学前の面接でもかなりお願いしてあったのに3度も学級崩壊させている先生につくなんて信じられませんでした。何のための面接だったんだろうと思いました。
今回このテストで、我が子がどれだけ努力して周りにとけ込んできたかが分かりました。
語意が少ないのを全て目で見たり聞いたりした情報でゼスチャーなどの表現やあれ・これとか忘れたの言葉を使い分けて処理してきたことです。本当の言葉の意味を理解しないままがんばっていたようです。たとえて言うなら、英語を少ししか知らない子供がいきなりアメリカの学校に入学するようなものと説明されました。
そのためよけいに周りにできるのにしないこという誤解をうけて来たようです。
臨床心理の先生は、今まで親子でがんばっていた事が分かって頂けて今まで通りの事プラス
言葉の概念をもっと細かくわかりやすく覚える努力をしていって下さいと言われました。
何か良い方法とか有りましたらまたご意見下さい
 

特異的言語発達遅滞  投稿者:  投稿日:2007年 4月26日(木)08時00分30秒   返信・引用
  診断名は、DSM-IVで言えば表出性言語障がい、受容−表出混合性言語障がいですね。

LDはこのDSM-IVで言うと、
特異的読字障がい、特異的綴字(音字)障がい、特異的算数能力障がいですが、

教育用語でのLDは
〜〜聞く、話す、読む、書く、計算する、又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい
困難を示す様々な状態を指すものである〜〜

ということですから、受容(聞く)、表出(話す)力に特異的な弱さがある言語障がいも、LDと同じまたは
同じような様態を示すのだと、私は解釈しています。

因みに、

診断名が受容-表出混合性言語障がいのAさんは、
読み方はすぐ覚えて音読はできるが、内容の理解は困難。
書き写しや漢字を覚えて書くことは結構得意だが、表出性の弱さがある為、当然、作文は困難。
数量概念の把握や計算はできるが、数に関する特殊な文章の読解力を必要とする文章題は困難。

といった状態でした。


言語発達が遅滞しているということは、音声言語でのコミュニケーションが難しいということだから、
自分に不全感を持ってしまったり、周囲への不信感を持ってしまったりすることに懸念しました。

わからないことが多くても、或いはわかってもらえないことが多くても、意欲を持ち続けることができる一番
の方法は何なのでしょうね。
私自身は、語彙や表現力をつけることだけに目を奪われてしまうことなく、つまり、音声言語にだけ固執
せず、様々な形のコミュニケーション手段にトライしてみることはやはり大切だと思います。

一人ひとりの状態像により指導の方法も違うと思いますが、流れとしてはこのような事になるのかな・・。
         ↓
http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaam500/kensyu/kobetusidou.html
 

掲示板過去ログ案内に戻る