2007年6月その1
めざせ!ポジティブADHD  投稿者:田舎猫  投稿日:2007年 6月 8日(金)00時50分20秒   返信・引用
  表題は、こちらの皆さんにはお馴染の、フロンティアADHD管理人あーささんの処女作になります。

今月末の発売予定で、ADHD解説漫画は恐らく世界初だろうとの事でした。

只今、好評予約受付中ですので、詳しくはURLをご参照下さい。

http://www.kankanbou.com/kankan/item/187

 

最近気になります。  投稿者:のどかママ  投稿日:2007年 6月 8日(金)13時06分47秒   返信・引用
  来月で2歳になる男の子の母です。
意味のある言葉を発しません。今は「ウー」「ウン」でコミュニケーションをとっています。
なかなか口を開いて話そうとしないのです。
大声で、泣くし、笑うし、気分のいいときは「アウアウアウア」いないないと言うと「バー」等を言うこともあります。車での1人遊び時も、「ブーー」と声を出します。
こっちの言うことの理解もできています。

しかし、意味のあるブーブや、クック等といった言葉が出てきません。

1歳半検診時に、言語遅滞を指摘され、TVは消すようにと言われました。そのとうりにしてもなんの進歩もありません・・・。

まだ2歳?もう2歳?気にしすぎでしょうか???
 

恐怖の電子レンジ  投稿者:ごま母  投稿日:2007年 6月 9日(土)23時21分58秒   返信・引用
  3才自閉症の息子の母です。
自閉症児によくある傾向として「音」にとても敏感だということをよく聞きます。
しかし、息子はその点では赤ちゃん時代からどちらかというと「音」にとても鈍感で、大きな音がしても、誰かが急に泣き出したり怒鳴り声をあげたりとしても、まるで聞こえないかのように無反応なのが日常でした。
しかしこの一ヶ月ほど前から、突然電子レンジの音を怖がるようになりました。
電子レンジの音がするやいなや2階の布団に逃げ込み泣き叫びます。初めは音が鳴り止めさえすれば、すぐに落ち着きを取り戻していましたが、日に日に怖がり方がひどくなり、ここ数日は、電子レンジを使う前に、私がプラスチックラップを巻き取る音を聞くだけでパニックになり、電子レンジを使う目的でラップを使わなくても、ずっと泣き叫び続けます。(今朝は、アルミホイルを使っただけでパニックになった)本人が怖い、と感じるならできるだけその音をさせないようにしてあげたいのですが、電子レンジはともかく、ラップを使わずに一日過ごす、というのは我が家では日常生活に支障がきたすほどの困り具合で・・・
本人が怖がるなら、ラップ、ホイル、電子レンジ抜き生活をする方法を見つけるべきでしょうか。それとも、少しずつでも慣れてもらうしかないのでしょうか。
 

はじめまして。  投稿者:たいママ  投稿日:2007年 6月10日(日)08時45分49秒   返信・引用
  発達障害について色々調べてみましたが、よくわからず・・・愚痴のようで恐縮ですが書き込みさせて下さい。
7歳の自閉症(判定重度知的障害)の娘と、2歳3ヶ月の息子がおります。
お話するのは息子の件です。
息子は乳児時代、1歳までは正常と疑いませんでした。
なんといっても、娘の事で療育、訓練、就学相談と世話と息子を気にするような時間がなかったといえば、言い訳でしょうが・・・気になりだしたのは、1歳半になり検診は通過したものの模倣が出てきた頃、息子は姉のような奇声をよくあげるようになりました。スーパーでも大声で奇声をあげます。それは、姉の場合はパニックなのですが、反響を楽しんでいるようです。又食事中もスプーンやフォークを使わない姉をみて、投げてしまい手づかみで食べる始末・・・そこで健常の子供に触れさせようと一時保育に入れました。
まず、多動気味だと指摘され・・・「おねえちゃんの影響かな」ですんでましたが・・・今年2歳になり、一時保育でなく、通常保育で入ったのですが・・・写っている写真は全て取り押さえられてますし、感覚遊び・・・例えば頭を振りながら走る、フェンスをみて行き来するなど気になる症状がでてきたのを同時に、言葉が発達しません。
言っていることは、分かっていることもありますが、同じ2歳児の園児の中にいると、確実に遅れを確信します。
また、先日保育園参観だったのですが、座っているものの、粘土あそびの粘土がでると絶叫。触るのが嫌だと一人別行動。園の先生もなんのフォローもなし・・・「いつもこんななの?」と不安になり近場にいた先生に問うと、「今日は参観だから興奮しているのだと思います。いつもは座ってるんですよ。」と言うが・・・信じられない。
「3歳までは様子をみよう」というのが園の方針なのか?
しかし、コミュニケーションは取れる。鉄砲玉のように走るが、後ろを振り返り確認したりうなづくのを待っている。目を合わせ笑いかける。一緒に(ブロックなどで)遊ぶ。はできる・・・・・「息子さんは、環境がみなさんを違うから」と言われるけれど、私のように不安材料を沢山持っている自閉症児の健常な兄弟をもっている人は少ないよぅに思う・・・どこに相談しても「3歳までは」と返ってくる。また、私も「この子は違うと信じたい」っていうのもネック。なんだか、最悪な気分なのです・・・ゆっくり眠れもしない・・・この不安をどこへ持っていけばいいのか・・・。
とにかく、脳に刺激を!!と思い外にできるだけ連れ出しますが・・・姉が・・・・。
どうすればいいのか夜も眠れない日々です。
こんな愚痴を読んでいただき、ありがとうございました・・・。すみません。
 

Re: 最近気になります。  投稿者:  投稿日:2007年 6月10日(日)11時25分0秒   返信・引用  編集済
  2歳になる男のお子さん、

>「ウー」「ウン」で、コミュニケーション
>大声で、泣くし、笑うし、
>「アウアウアウア」
>いないないと言うと「バー」
>車での1人遊び時も、「ブーー」
>こっちの言うことの理解もできている

こんなに沢山のことができているのですね。
今できているこれらのことから、次につなげられる方法はないでしょうか?

好きなことをしている時、
そばで、そのマネをして遊んだり、それより上を行く遊びをしてみせたりしたのはこくっぱ母さんでした。


>1歳半検診時に、言語遅滞を指摘され、TVは消すようにと言われました。

テレビを消すように言われた意図がもうひとつ良くわかりませんが、
それはともかくとして、
お子さんのコミュニケーション方法や理解の仕方を見て、
謎を解きながら、
それを元に周囲の方が関わり方を変えていくというのは、今すぐできることですね。
 

Re: 恐怖の電子レンジ  投稿者:  投稿日:2007年 6月10日(日)11時29分50秒   返信・引用  編集済
  3才の息子さん

>どちらかというと「音」にとても鈍感
>突然電子レンジの音を怖がるように
>プラスチックラップを巻き取る音を聞くだけでパニック
>アルミホイルを使っただけでパニック

ごま母さんの観察力に感服です。

脳の中での音の処理が適切にできないで、過敏か鈍感かの両極端になってしまうという話は良く
聞きます。
電子レンジの音が、“音”として不快というだけでなく、
意味情報と統合されてないという条件も重なって、恐怖や不安の元になってしまっているという
ことでしょうか。

もし、今は、サランラップやアルミホイルの音そのものは、不快な音ではないようなら、
その音は、美味しい物を包む時の“安全な音”だという情報を伝える、
即ち、恐怖の電子レンジと離して、・・・例えば美味しいお菓子を包んで渡すなどのことから試
してみる方法もあります。


>それとも、少しずつでも慣れてもらうしかないのでしょうか。

私たちには想像もできない恐怖感や不快感を感じているかもしれないですよね。
それを理解してもらえないで、「大丈夫」とか「我慢しなさい」などの対応をされると、
ますます恐怖感が強くなってしまわないかと心配です。
「恐いんだね」「不快なんだね」と、頷いてあげた上で、
避けたり、刺激を和らげたり、予測ができる状態を工夫したり・・などできることはないですか?
 

Re: はじめまして。  投稿者:  投稿日:2007年 6月10日(日)11時33分48秒   返信・引用  編集済
  2才2ヶ月の息子さん

>ものの模倣ができる
>奇声をあげ、反響を楽しんでいる
>言っていることは、分かっていることもある
>コミュニケーションは取れる
>鉄砲玉のように走るが、後ろを振り返り確認したりうなづくのを待っている
>目を合わせ笑いかける
>一緒に(ブロックなどで)遊ぶ

まねっこ遊びができるのですね。
そばで並行してブロック遊び等ををすると、関心を示して近づいて来ますか?

言っていることがわかるのは、お母さんがどんな伝え方や工夫をした時ですか?
うまく伝わった時の方法をどんどん活用されたら良いですね。


>言葉が発達しない

ことばには、コミュニケーションの一手段という側面があるので、
代弁したり、選択肢を用意したり、他にも・・・・、
息子さんが、伝えたいことを表現しやすい方法があると良いですね。


>多動気味
>頭を振りながら走る、フェンスをみて行き来する
>粘土あそびの粘土がでると絶叫。触るのが嫌だと一人別行動。

私が色々書くよりも、まずはここを読んで頂いた方が良いかも知れません。
OTの若松かやの先生の感覚統合のお話です。
        ↓
 http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si.htm

お姉ちゃんも好きそうな遊びはないですか?
        ↓
 http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si2.htm
 

Re: 恐怖の電子レンジ  投稿者:まつこ  投稿日:2007年 6月10日(日)17時31分18秒   返信・引用
  > No.1346[元記事へ]

ごま母さんへ
>(今朝は、アルミホイルを使っただけでパニックになった)

ということは、恐怖と台所関連の音との結びつきが
増えているということではないでしょうか?

成長して物事の因果関係をつかめるようになると
見ていない場面でする音や場面について
驚くような因果関係を思いこんでしまう場合もあります。

とりあえず、10日ほど
電子レンジもラップもアルミホイルの音もさせないようにして

それを使う前にはお子さんととことん遊んで気分よくさせて
先に2階に連れて行って聞こえない状況を作るとか

パニックの頻度を下げる工夫が最優先だと思います。

ラップよりは高いですけど
100均にあるファスナー付きビニール袋は使えますよ。
そのビニールの音はお子さんの好きなものを入れるところを見せながら
聞かせておくとか
いいイメージを先に作っておいてもいいかなと思います。
 

Re: 恐怖の電子レンジ  投稿者:さとか  投稿日:2007年 6月10日(日)20時00分30秒   返信・引用  編集済
  > No.1346[元記事へ]

ごま母さんへ。

タッパを使う。
同じ食器二つを用意し、片方を蓋代わりにする。
入れ物に合う皿を蓋代わりにする。
ビニール袋をかけて、またはビニール袋の中に入れてゴムで止める。
(タッパ以外は見た目は変です。)

で、お子さんと一緒のときに蓋したり、ゴムで止めたりする。

レンジを使えるようにするのはまだ考えつかないです。ごめんなさい。
温めなおしを電子レンジ以外と考えると、
フライパン使用とか蒸すことしか思いつかないです。
 


Re: 恐怖の電子レンジ  投稿者:ケリー。  投稿日:2007年 6月10日(日)21時54分53秒   返信・引用
  > No.1346[元記事へ]

メーカーによっては、音の調節ができるものがあります。
「SA○YO」では「サイレントモード」というそうです。
取扱説明書でわからなければ、メーカーに問い合わせてみてください。

本人ができることと、本人以外ができることをすり合わせながら、
双方が得をする方法があるといいですね。

ラップ1本、お子さんのおもちゃにしてみてはいかがでしょうか。
キッチン以外の場所で使うものとして・・・。
(普段使っているのと同じものに限ります)
他の方がおっしゃるとおり、楽しく使うのがいいと思います。
CMで女の子がしているみたいに、
イタズラ的に親子で楽しめるといいのですが^^;
ピンと張って指ではじくと、楽器になりますよ。
口元に当てて音を出すと、ブルブルして面白いです。
(ただし、顔に貼るのは、面白いですが大変危険です。すみません。)
玄関の靴に張って見て、足を入れるとか。
雨の日に、雨だれをうけとめるとか。

でもね、試してみて「音」そのものに不快感を感じているのだとしたら、
それはそれは、「黒板に○」(多くの方ゴメン)に匹敵するのだと思います。
慣れることも大切ですが、我慢を強いるのはやめてください。

わが子のことを思い出すと、ピンポイントのこだわりは
気づくと治まっていたりしました。
(次に移行したとも言うToT)

日常生活に支障が出るのは困りますが、
代案を楽しみながら、時間がたつのを待つ方法も残しておいてくださいませ。
「子どものため」が「地球のため(エコ)」になるかも(^^;)

代案に苦戦したり、遊び疲れた時は、ここで発散してくださいませね。
やさし〜い管理人さまと、亀の甲の常連さまが、いつでも待機してますわ(^^)
 

うちのはナショ○ル  投稿者:ケリー。  投稿日:2007年 6月10日(日)22時10分7秒   返信・引用
  3分温めたい場合、設定を4分にして、残り1分でドアを開けると、
音がしない!
しかし、残り1分で『取消』を押すと、
「ピーッ」といいました。
側を離れることはできませんが、お試しください。

そういえば、モック(息子)はコーヒーの香りをひどく嫌いました。
朝の一服を、インスタント(しかもアイス)に変え、
時折ひとり密かに、コーヒーショップへ・・・。
「これは、贅沢ではなく、息子への愛情の証。アタシってなんていい母!」
 

Re: はじめまして。  投稿者:たいママ  投稿日:2007年 6月11日(月)00時31分52秒   返信・引用
  > No.1350[元記事へ]

どうも有難うございました。
随分気持ちが楽になりました・・・今出来ることを、今やるしか道はないのですよね。
ご紹介頂いた感覚統合のHP、「すぐにゴロンと寝転んでしまう」が当てはまりまして気になって・・・しかし低緊張とか、そういうものかは、ハッキリよくわかりません。
なぜハッキリしないかというと、姉も一緒に横になっていることが多いのです。
姉は間違いなく、そうその低緊張。
息子は、これが普通の家庭の光景として育っているので・・・健常児がこれが「おかしいぞ?」と思えるのが何歳なのか、ちょっと私もわからないので・・・情けないことに健常児の発達についてが、わからないのです。

> まねっこ遊びができるのですね。
> そばで並行してブロック遊び等ををすると、関心を示して近づいて来ますか?

関心というか・・・見にきます。
取り上げられることもありますが、「上に重ねて」と言うと自分が持っているブロックを重ねたりもします。(言葉だけでなく、無意識に指差し等の動作が入っているかもです。)

> 言っていることがわかるのは、お母さんがどんな伝え方や工夫をした時ですか?
> うまく伝わった時の方法をどんどん活用されたら良いですね。

私の言うことは指示が多いです。
「靴は靴箱へ」と靴を手渡す。
「ゴミ箱ポイ」とゴミを指差す。
「脱いだのはポイ」と手を引いて洗濯室へ行く。
などです。
考えてみると、言葉だけで指示している事って少ないです・・・。

> ことばには、コミュニケーションの一手段という側面があるので、
> 代弁したり、選択肢を用意したり、他にも・・・・、
> 息子さんが、伝えたいことを表現しやすい方法があると良いですね。

それが問題で・・・
ごはんの御代わりを「いれてー」と舌足らずな口調でお茶碗を出す等要求はよくでます。
「みせてー」と言って、お菓子を手渡すと食べてしまうことも。(「ちょうだい」だろう!?)
名詞がでません。
そんなこんなで、舌足らずで感覚統合で書かれていた、出力の問題かとおもいきや
鏡をみて何かを再現しるような口調で独りあそびをする。(宇宙語)
保育園で言われたことですが、「お散歩ロープ(一本の紐をみんなでもつ)を嫌がるので、保育者がいつも手をつないでます。」と言うのです。
娘が自閉症ですので、この手の問題では逆のことをよく言われてて、「手をつなぎたい」というのは、よい傾向と思ってました・・・が考え方では、手へのこだわりとも取れます。
私の考えすぎ?
いえ、でもやはり「かわったコだ」って思う時間が一日に何回かあります。
うまくいえないのですが・・・
奇声をあげたり、宇宙語を話すとか、天の橋立を見るように股間から景色をみるのが好きでよくやっている。とか・。もう、私にもサッパリわからなくなってるんです。
頭が大混乱で・・・。
全く何を言いたいのか、まったくわからないですよね。
すみません。

不安は付きませんが、やるべき事は、Mさんのご助言でうっすらですけれど、わかってきた気がします。
ありがとうございます。

PS.姉の、喜びそうな玩具が沢山ありました。色々すみません。
 

10才の壁  投稿者:じゅんたん  投稿日:2007年 6月11日(月)05時54分16秒   返信・引用
  以前(といっても、ずいぶん前ですが)、アスペルガーの息子について、ご相談させていただいた者です。息子は現在4年生です。
3年生になって、クラス替えしてから「刺激を与える」友達が増え、いろいろトラブルも増えてきましたが、一方いつも一人で過ごしていた休み時間に、ドッジボールやバスケをやるなどの、集団遊びもできるようになってきました。
4年生になって、クラスは、持ち上がりましたが、担任の先生が変わり、前よりも息子の様子によく目配りをしてくださる先生になって、ほっとしておりました。
ところが、ここ2週間ほど前から、算数のテストが分からないと捨ててしまったことを発端に、授業中に関係ない言葉を発しては、周りからうるさいと言われ、その言葉にまた反応してパニックを起こすようになってしまいました。
特に、周りから先に何かを言われたり、やられたりしている様子はありません。
先生も、余りにも今までと様子が違うので、どうしたらいいか分からないとおっしゃいました。
週1回、同じ学校にある通級でソーシャルスキルなどを学んでいます。
基本的には、穏やかで人懐こい子なのですが、10歳という一つの節目の歳で、何か本人の中で変化が起きたのでしょうか。リタリンなど薬を主治医から処方してもらうことも考えています。
先輩のお母様、この年代の子について何か経験談がありましたら、お願い致します。
 

Re: 10才の壁  投稿者:こくっぱの母  投稿日:2007年 6月12日(火)11時04分17秒   返信・引用
  > No.1356[元記事へ]

壁ではなくて、成長したんじゃないですか?
我が家にも、現在中2のアスペな息子がおりますが、
小3の頃は、それはそれは大変でした。
今になって本人に聞いてみると、
「あの頃は訳が分からなかった」そうです。
それまで(小2の前半?)は、周りのことは何一つ気にしてなかったそうで、
保育所の頃なんて、自分以外の人間のことを考えたこともなかったとか。
もちろん、子どもがたくさんいたことはわかっていたそうですが、
そんなお友達が「自分と同じ人間」だとは思ってもいなかったとか。
ところが、小3くらいになって「友だちの会話」とか、「みんなの中での自分」とかわかってきたようです。

知識として、いろんなことを知っていても、ただ知っているだけで関連がなかったのが、
一気につながった時期だったとおもいます。
で、情報整理がうまく出来なくて、大荒れに荒れたのではないかと。
勉強も、ただ単に覚えたり計算したりするだけでは出来なくなる時期と重なるので、
「みんなに比べて出来ない自分」とか、いろいろ見えてきているのではないでしょうか?

我が家の場合は、とにかく一つ一つていねいに説明し、解決してきました。
「どうして暴れるのか(パニックになるのか)」自分の言葉で説明できるように根気よくつき合い、
「どうすればいいのか」「どういえばみんなに伝わるのか」を教えてきたかな?
ときには「できなくてもいい」「一番だけがすばらしいのではない」とか、
こっちの頭もこんがらがりそうな内容で、話し合ったこともあります。
   とにかく思考形態が「◯」か「×」、「善」か「悪」だったりするので、
   世の中には「△」もあるし、「人間誰にでも善も悪もある」とかわかってもらうのが大変だった。

で、今もいろいろありますが、まあ、落ち着いてます。
なので、パニックを叱り飛ばしたり、無理矢理封じ込めたりしなければ、
そのうち落ち着くと思いますよ。
   ・・・相変わらず無責任な発言で申し訳ないです。
 

Re: はじめまして。  投稿者:さゆた  投稿日:2007年 6月12日(火)15時57分16秒   返信・引用
  > No.1347[元記事へ]

たいママさんへのお返事です。
初めまして、さゆたと申します。
次男がアスペルガーと診断され、長男(10歳)長女(5歳)ともに言葉が遅れていました。

> また、先日保育園参観だったのですが、座っているものの、粘土あそびの粘土がでると絶叫。触るのが嫌だと一人別行動。園の先生もなんのフォローもなし・・・「いつもこんななの?」と不安になり近場にいた先生に問うと、「今日は参観だから興奮しているのだと思います。いつもは座ってるんですよ。」と言うが・・・信じられない。

これは経験があります。(というより、今もか(^^;)
参観日などの行事の日はまるでダメ。
先生にしがみつく、隠れる、泣く、逃げる。
私を見つけると一目散にかけてくる(苦笑)
で、みつからないようにこっそり見に行くとそれなりにやっていました(すばらしくはない)

> 「3歳までは様子をみよう」というのが園の方針なのか?
そう思います。私は。イライラするのはよぉ〜〜く分かります。
三人育ててきましたが、喋ってみろ!と怒っても、しっかりしろ!と怒っても
変わらない。視線を合わせて「何かあったら、ママが何とかしてやる」と言い聞かせてました。
でも、園の方針に合わないと思われるのでしたら他を探してみたらいかがでしょうか?
とても大変だと思います。
信じてあげて下さい。ゆっくりでいいんです。
周りから「また、さゆたさん家か?」と言う視線もうけますが
子どもが育ってくると、「あ、これができるようになった」と言う嬉しさがあります。
なんか生意気だなぁ〜(苦笑)
 

Re: 10才の壁  投稿者:じゅんたん  投稿日:2007年 6月13日(水)16時34分19秒   返信・引用
  > No.1357[元記事へ]

こくっぱの母さん様、お返事ありがとうございます。m(__)m

> 壁ではなくて、成長したんじゃないですか?
この言葉、大変救われました。つい、今までなかった問題行動が起きてしまうと、後退してしまったような、否定的な感情で息子をみてしまうので。

> ところが、小3くらいになって「友だちの会話」とか、「みんなの中での自分」とかわかってきたようです。

> 「みんなに比べて出来ない自分」とか、いろいろ見えてきているのではないでしょうか?

なるほど・・・。確かに、通級は親にしてみれば、とてもいい環境だと思うし、本人も行けば落ち着くのでしょうが、何故、クラスの中で自分だけ・・・?という想いはあるのかもしれません。
それに、友達とトラブルになるたびに、「なんで自分は友達と、うまくやっていけないのかな?」と無意識のうちに、いろいろ感じているのかもしれませんね。

> 我が家の場合は、とにかく一つ一つていねいに説明し、解決してきました。
> 「どうして暴れるのか(パニックになるのか)」自分の言葉で説明できるように根気よくつき合い、「どうすればいいのか」「どういえばみんなに伝わるのか」を教えてきたかな?

その根気が、親にも必要なのですね。私は、叱り飛ばしたりはしませんが、正論を長々と語ってしまい、本人は、上の空・・ということがよくあります。
あまり、親が必死すぎるとよくないのは、重々承知なのですが・・。
こくっぱの母様のお子さんに対する姿勢、見習いたいと思います。ありがとうございました!
 

電子レンジ、その後  投稿者:ごま母  投稿日:2007年 6月13日(水)22時51分1秒   返信・引用
  電子レンジが恐い息子への対応についてたくさんの方からのアドバイスありがとうございました。その後、もう少し息子の反応を観察してみたら、どうやらいつも保管場所にしている引き出しから「ラップやアルミホイルを取り出す」という行為の段階でもう恐がっていることがわかり(この行為の後は必ず電子レンジを使うと信じている様子)、試しにこれらをあらかじめ隣室に置いておき、見えない場所でラップやホイルをカットした後、キッチンに持ち帰って、目的の野菜やお皿に巻けば大丈夫なことがわかりました。これで冷蔵庫に保管するためや、おにぎりを包む目的でラップ類を使うことはクリアしました。しばらくこのやり方で日常を過ごし、徐々に息子の視界にこれらをさりげなく登場させ、恐いものではないことを本人に納得してもらえるようにしようと思います。一方、電子レンジはドアを開けるだけでアウト。しばらくレンジにはお休みいただき、時間をおいてまた様子を見ていこうと思います。息子が恐がるのには理由があってのこと、こちらのやり方をちょっと変えてみることで息子の笑顔を取り戻せるんですね。自閉ママ歴1年ちょっと、毎日が勉強です。  

凄いね! どのお母さん方も!!  投稿者:  投稿日:2007年 6月13日(水)23時54分41秒   返信・引用  編集済
  ここの掲示板は、9年分のログが残っていますが、
一人ひとり違う子どもに合わせて、お母さん方それぞれが工夫されている様子、
本当に勉強になります。


たいママさん
>不安は付きませんが、やるべき事は・・・・うっすらですけれど、わかってきた気がします。


じゅんたんさん
>その根気が、親にも必要なのですね。私は、叱り飛ばしたりはしませんが、正論を長々と
>語ってしまい、本人は、上の空・・ということがよくあります。


ごま母さん
>息子が恐がるのには理由があってのこと、こちらのやり方をちょっと変えてみることで
>息子の笑顔を取り戻せるんですね。


この掲示板の 超古狸のケリー。さんも言っていますが、
>代案に苦戦したり、遊び疲れた時は、ここで発散してくださいませね。

遊び疲れた時?・・・・
そうそう、この掲示板の古狸さん方は、最近は遊び疲れるぐらいの余裕がでてきている
ようです。このHPのどこか裏の方で、まんがの話やテレビの話やらをして遊んでいる
お狸さん方もいたりします。

若いお母さん方、
先輩母さんたちがいつも後ろに控えていますので、自信を持って子育てをしてくださいね。
 

誰が遊んでるって??  投稿者:ひいろ  投稿日:2007年 6月14日(木)10時50分1秒   返信・引用
  いや。別に遊んでる訳ではなくってぇ〜♪

おかげ様でドラも小6になりまして、日々の生活自体は落ち着いてきております。
でも当然、事件が起こったり、不安定な時があったり、振り幅も大きいですけど。
特にこの時期は、ドラは1番苦手みたいで、久々に眠れなかったりしているようです。
現在は高学年になったので、学校に行ってる時間も増え、添い寝もしなくなりましたので
実質上、母の自由時間が増えました。

ですがやはり1番大きいのは、学校生活が安定しているという事なのだと思います。
文書提出マニアの私が、ここ数年は一切提出していません。
要するに問題がある場合、連絡帳で事足りているのです。

で、暇になったんで、遊んでいるという事です(笑)
映画を見に行ったり、某カルトアニメにハマってたり>タ*コ*ちゃんったら♪

来年は、ドラも中学生です。
しかし、今現在の状況から推察すると、多分来年は楽できないでしょう。
という事で、今年たっぶし遊んでおこうかと(笑)
 


Re: 凄いね! どのお母さん方も!!  投稿者:ひいろ  投稿日:2007年 6月14日(木)11時01分36秒   返信・引用
  > No.1361[元記事へ]

> 一人ひとり違う子どもに合わせて、お母さん方それぞれが工夫されている様子

ひとりひとり違うのはお母さんもそうなので、何でもアリではないかと(笑)
去年の楽会の私のテーマでしたっけ?

要するに親子といえども、人間同志の関係なんで、ふたりが繋がれはまずはOKかと。
ただ、当然長いスパンで見れば、それは通用しないんですけど。
親密な人間関係は、他の人間関係に悪い影響は起こさないと思うんですが。
もちろん共異存になっちゃうとダメですが。
お母さん(個)と子供(個)が独立した存在である事が大前提?

まずは、お互い譲れないものを確認しあって、共通認識をもつ事でしょうか?
 

Re: 凄いね! どのお母さん方も!!  投稿者:朝倉玲  投稿日:2007年 6月14日(木)14時05分3秒   返信・引用  編集済
  > No.1363[元記事へ]

ひいろさんへのお返事です。

> > 一人ひとり違う子どもに合わせて、お母さん方それぞれが工夫されている様子>
> ひとりひとり違うのはお母さんもそうなので、何でもアリではないかと(笑)

そうそう。まったく同感です〜!

思い起こせば9年前。初めてこの掲示板を訪問した時。
「何もわからないので、いろいろ教えてください」と書いたっけ。
あの頃は、何か「これをすれば正しい!」みたいな正解のやり方が
どこかにあるような気がしていたっけなぁ。(笑)

その後の時間は、
「子どもは一人ずつが違っていて、それに関わる親もまた一人ずつが違っている。
だから、それぞれの親子でやり方は違っていていい。
親子の数ほど正解があっていい」
ということを納得してくる道だったような気がします。

もちろん他のお母さんたちや専門家たちのやり方は参考にするけれど、
必ず「うちの子に合うかな?」とまず考えて、
「うちの子にはどういうやり方がいいかな?」と頭をひねって、
うまく行ったら「よかったねぇー」と子どもと一緒に大喜びして、
あまりうまく行かなかったら、
「あら、合わなかったのね。じゃ、これはここまでね」とさらりと引き上げる――
そんなノウハウも身につけてきたような。(笑)

> 要するに親子といえども、人間同志の関係なんで、ふたりが繋がれはまずはOKかと。

そう。そしてそれを基礎にして、他の人たちとつながっていくという「発展形」ができてくる。
今、我が家はその発展形に移行している真っ最中。
「親が自分でやった方がよっぽど楽だ〜!!」と、
じれったさに地団駄踏むこともありますが
これも本人の成長と自立のため、と「忍」の一字を書き直してます。(笑)

> お母さん(個)と子供(個)が独立した存在である事が大前提?
> まずは、お互い譲れないものを確認しあって、共通認識をもつ事でしょうか?

そうそう。そうでなかったら、親は子の自立を認められなくなるでしょう。
親の方が子どもから離れられなくなっちゃって。(笑)
そうならないためにも、私も目下、「自分のために」頑張ってます〜。
  え、何をって・・・? まあ、それは知る人ぞ知るということで・・・・・・。(爆)

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 

情報ください  投稿者:えば  投稿日:2007年 6月15日(金)22時36分32秒   返信・引用
  アメリカ駐在中の3才自閉症の男の子の母です。
この夏、一時帰国で実家の名古屋に滞在します。
その間、講演会や勉強会に出来る限り参加したいと思っています。
7/1〜7/17の間で、名古屋から日帰り参加可能なものがありましたら
情報ください。お願いします。
 

新澤先生の講演会があるようです。  投稿者:  投稿日:2007年 6月17日(日)07時06分46秒   返信・引用
  『自閉症の人とのバリアフリー〜外から見えない特性の理解〜』

日  時:平成19年7月7日(土) 午後1時〜3時半
場  所:公立瀬戸旭看護専門学校
講  師:新澤 伸子 氏 (大阪府発達障害者支援センターアクトおおさか センター長)

http://www.pref.aichi.jp/hsc/asca/kenshukai/sweetsmile_7_7.pdf

 

私も連続講演会デー  投稿者:  投稿日:2007年 6月17日(日)07時16分49秒   返信・引用
  昨日は、
「不登校・ひきこもりの背景と広汎性発達障害」
   京都大学大学院医学研究科教授 十一元三氏


今日は、
「学校心理士の具体的な役割について」
   文科省特別支援教育課特殊教育調査官 丹羽登氏
 のお話を聴いてきます。
 

遅延エコラリアについて  投稿者:のりこ  投稿日:2007年 6月18日(月)14時20分52秒   返信・引用
  娘は3歳10ヶ月です。

先月、K式発達検査をし、
     発達指数
姿勢・運動 81
認知・適応 55
言語・社会 51
全領域   55(発達年齢:2.1)
という結果でした。

現在、言語訓練に月1通っています。
保育園側にも現状をお話してあるので了解済みです。
言葉は確実に増え、日常生活には会話は支障はないものの、
簡単な質問に答えられません。(例えば、今日は何して遊んだのかな?お歌?お絵かき?という風に聞いても、「おうたー、おえかきー」としか答えられません)

1度は園と話し合いをし「ここ(園)でやれます。一緒に頑張っていきましょう」となりましたが、
4歳を目の前にして「本当にこのままでいいのか。やはり母子施設通所へ通う方がいいのか」と
とても考えるようになってきました。

専門医には「母子通園でもいいし、そのまま保育園に通わせてもいい。今は、まだ判断がつかないので、これといって何もさせる事はありません。彼女の持ってる力に期待するしかないです」
と言われました。

過去の事と比べれば、日々変化もあり、確実に成長もしてきていますが、
が、今回、結果を目の当たりにし、とても不安になってきてしまいました。
この子にとって、他になにかやれる事はないか?と考えてるのです。

それと、結果の欄に「遅延エコラリアあり」と記載されていたのですが、
これは、ほおっておいていいものでしょうか?
それとも「今は、これを言う場面じゃないでしょ」と声かけした方がいいのでしょうか?

それともう一つ、「イス」「帽子」「コップ」のカードを見せると、名前は答えられますが、
「座る物は?」や「かぶるものは?」「飲む物は?」などの質問には答えられません。
「イス」は「座る物」
「帽子」は「かぶるもの」
「コップ」は「飲む物」
と教えたいのですが、何かいい方法ありますでしょうか?

どんな小さな事でもいいので、情報・アドバイス下さい。
よろしくお願いします。
 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:こくっぱの母  投稿日:2007年 6月18日(月)20時29分13秒   返信・引用
  > No.1368[元記事へ]

のりこさんへのお返事です。

> それとも「今は、これを言う場面じゃないでしょ」と声かけした方がいいのでしょうか?

そんな声かけは、止めた方が良いと思います。
否定するんじゃなくて、正しい言葉で言い直す・・・かな?
「・・・ないでしょ」なんて言われても、なんと言えば良かったのかはわからないでしょ?
その時に言えば良い言葉を、変わりにいってあげるんです。

> 「イス」は「座る物」
> 「帽子」は「かぶるもの」
> 「コップ」は「飲む物」
> と教えたいのですが、何かいい方法ありますでしょうか?

毎日の生活の中で、ゆっくりていねいに関わってあげればいいとおもいますよ。
時間はかかるかもしれませんけど、
「椅子に座ってね」
「帽子をかぶってね」
「コップで飲んでね」
って、言葉を省略しないでつき合っていけば、
身に付いていくと思います。
毎日生活していると、
「はやくして」
「ちゃんとして」
「上手にやって」
って、ついつい言ってしまいそうですけど、
こういう言葉には、まったく「具体的な指示」はないですよね。
子どもにわかるように声をかけているのかどうか、
わかった時に、きちんと「やったね」「できたね」って伝えているかどうか。
ものすごく地道なようで、とても大切なことだと思っています。

子育てに、近道はないなぁ〜って、思っている今日この頃の私です。
 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:ちびくまママ  投稿日:2007年 6月18日(月)23時05分31秒   返信・引用
  こんにちは。私は現在中1の自閉症男児の母親です。
うちの息子は言葉の遅れが深刻で、3歳10ヶ月の時点では
「ジュース」と「だっこ」くらいしか意味のある発語がありませんでした。
今も定型発達のお子さんと比べるとかなり言葉の遅れはありますが、
日常生活に必要なコミュニケーションは殆ど話し言葉だけで
用が足りるようになりました。

お子さんの場合は、

> 現在、言語訓練に月1通っています。
> 保育園側にも現状をお話してあるので了解済み
> 言葉は確実に増え、日常生活には会話は支障はない
> 過去の事と比べれば、日々変化もあり、確実に成長もしてきています

ということなので、やはり私でも
「これといって今すぐ付け加え『なければならない』ことはありません」と
お答えしちゃうかもしれません。

「遅延エコラリアあり」と書かれていたことが気になるとのことですが
遅延エコラリアは、話し言葉の発達の一段階で、実は定型発達のお子さんにも
見られることはご存知でしょうか。
大抵は「即時エコラリア(いわゆるオウム返し)」から始まり、
「遅延エコラリア」に進んで、やがて「意味も場面も適切な話し言葉」に
発展していきます。

そう考えると、お子さんは確かにゆっくりだけれど、確実に言語発達の
階段を上って行っているのではないか、むしろ「遅延エコラリアあり」は
喜んでいいことなのではないか、と私は思ったのですが、どうでしょうか。

> 「今は、これを言う場面じゃないでしょ」と声かけした方がいいのでしょうか?

もしあなたが何か物を言うたびに、
「そんな言葉遣いはおかしいわよ」「今そんなことを言う場面じゃないでしょ」と
言ってくる人が身近にいたとして、
「もっとこの人とおしゃべりしたい」と思いますか?
それとも「この人とはもうできるだけ話したくない」と思いますか?
たぶん、お子さんも同じだろうと思います。

言葉が確実に伸びてきていて、遅延エコラリアがあるということは、
お子さんには周りの人の話した言葉を記憶して再現する能力が
きちんとあるということですから、やはりこくっぱの母さんがおっしゃるように
「その時に使うべき正しい言葉」をいつもその場面では聞かせてあげるように
していれば、そのうち「ああ、この場面ではこういう方がいいのか」と
気が付いていかれるのではないでしょうか。

うちの息子は、彼が小さいころ、嬉しそうな顔をするたびに
「良かったねえ」と声をかけていたら、今でも嬉しいときには
「良かったねえ」と言います。
しまった、「嬉しいねえ」と言っておけばよかったと思っています。

> 今日は何して遊んだのかな?お歌?お絵かき?という風に聞いても、「おうたー、おえかきー」としか答えられません

保育園ですから、実はメインはおえかきだったけれど、おうたも1つは歌った、とか
いうことはありませんか?もしそうだと、どちらを選んだらいいかわからないと
いう可能性もありますよ。

「今日、お絵かきをした?」には答えられますか?
「(おやつの場面などで)○○と●●とどっちが欲しい?」には?
Yes/Noクエスチョンと、二者択一の質問、これにどちらも確実に
答えられるようになってからでないと、
「何して遊んだのかな、お歌?お絵かき?」という質問には
答えられなくて当然かも。
定型発達のお子さんですら、発達は一朝一夕には成り立ちません。
まして発達がゆっくりなお子さんは、それだけ時間がかかります。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/

 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:のりこ  投稿日:2007年 6月19日(火)12時32分41秒   返信・引用
  > No.1369[元記事へ]

こくっぱの母さんへのお返事です。

アドバイス、ありがとうございます。
私は、なんて言っていいかわからなくて、ああいう声かけしてしまいました・・・
【正しい言葉で言い直す】ですか。全然思いつかなかった事です。
【その時に言えば良い言葉を変わりに言ってあげる】ですね。

よく分かりました。助かりました。
うまく伝えることはできないかもしれないけど、「・・・ではないでしょ」という言い方は止めます。

> 「椅子に座ってね」
> 「帽子をかぶってね」
> 「コップで飲んでね」
> って、言葉を省略しないでつき合っていけば、
> 身に付いていくと思います。

これもいいアイデアですね。
私は、全然思いつきませんでした・・・

【コップ】のカードを見せて「これは、飲む物よ」
【イス】のカードを見せて「これは座る物よ」
と教えていたら、彼女は混乱してしまった様子で
【コップ】のカードを見せると「コップもの・・・」
【イス】のカードを見せると「イスもの・・・」
と大変な事になってしまいました。

慌てて止め、今は時間を空けています。

色々参考になりました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。
 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:こくっぱの母  投稿日:2007年 6月19日(火)12時49分30秒   返信・引用
  のりこさんへのお返事です。

> 【コップ】のカードを見せて「これは、飲む物よ」

カードで言葉を教える方法は、あまり意味がないと思ってます。
「教えないと!」って思うと、カードは使いやすいんですが。

たとえば、りんご。
本物だと、におい、おもさ、食感、いろんな情報がいっぱいあって、
「りんご」って聞いただけで、好きな人ならよだれが出ますよね。
でも、カードで「りんご」を覚えたんでは、絶対によだれは出ないはず。
言葉は、ただしゃべれば良いのではなくて、思いを伝える手段です、
思いが伝えあえれば、別に言葉でなくてもいいんですよ。
それでも言葉を使うのは、毎日の生活の中で、
「言葉を使った方が便利がいい」と思うから言葉を使うんだと思います。
だから、「いっぱいしゃべりたい」「しゃべったら得だ」という生活が大切だと思うんです。

上手にしゃべれないのなら、ゆっくり聞いてあげる。
絶対に、せかしたりしない。
言いにくそうなときは「◯◯だね」とかわりにいってあげる。

たとえば、子どもが「ぎゅーにゅー(飲みたい)」って伝えてきたら、
「牛乳 のもうね」
「こっぷで のもうね」
「冷たくて美味しいね」
「もういっぱいほしい?」
・・・いくらでも声をかけられますよね。
まあ、立て続けに話しかけても混乱しますので、
子どもの思いをキャッチして、かわりに言葉にしてあげることかな?

こういう「やりとり」をしながら、じっくり子育てをしていくことが、
「ていねいな子育て」だと思いますよ。
言葉だけではなくて、服を着ることも、靴を履くなんて生活全般も、とにかくゆっくり、ゆったりね。
 


気になる記述欄  投稿者:まつこ  投稿日:2007年 6月19日(火)12時55分22秒   返信・引用
  この掲示板では「遅延エコラリア」は日常会話で使う単語やけど
一般的な子育て場面では、わざわざそんな呼び方はしないから
もしも、のりこさんが「え゛っ?」と思っても無理はないですよぉ。

私も、発達検査の時に先生に「…いつもこんな風につま先立ちですか?」と
心配そうな顔で言われて
つまさき立ちってそんなにやばいものなのかっ?と
それをやめさせないとまずいんじゃないかという気持ちがむくむく。
何ヶ月か子どもの顔より「かかと」を見ていたのでした。
足の裏の感覚過敏があったわけで、
高校1年になった今でもつま先歩きがときどきありますが
それ以上でもそれ以下でもなく、
靴のかかとは左右ほぼ均等に順調にすり減るこの頃です。

>この子にとって、他になにかやれる事
お子さん自身にとって楽しい時間と体験をたくさん持って欲しいです。

のりこさんのお子さんとうちの少年が
共通のところがあるかどうかはわからないですが

うちの少年は映像で記憶し考える人のようで
音声でやりとりするのはあまり得意ではないので
ことばはゆっくり成長しました。
ことばを使いたくなるほど
おいしいものや楽しい場面の記憶をストックしておけたのは
ラッキーだったかな、と思っています。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/

 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:朝倉玲  投稿日:2007年 6月19日(火)12時57分12秒   返信・引用
  > No.1372[元記事へ]

こくっぱの母さんへのお返事です。

> こういう「やりとり」をしながら、じっくり子育てをしていくことが、
> 「ていねいな子育て」だと思いますよ。
> 言葉だけではなくて、服を着ることも、靴を履くなんて生活全般も、とにかくゆっくり、ゆったりね。

うんうん。
お母さんも子どもも他の家族も、楽しく元気に暮らせるように、ゆっくりゆったりね。

  横から失礼しました。

http://homepage3.nifty.com/asakuratown/

 

コップは飲むもの  投稿者:まつこ  投稿日:2007年 6月19日(火)13時04分35秒   返信・引用
  >慌てて止め、今は時間を空けています。
お子さんの様子を見てやめることができたのりこさんは
すてきです。
私は、「私のやり方が悪いんだ、もっとうまくやれば教えられるはず」とか
自分を追い詰めたりしちゃいました。

少年は、ことばを正確に使うおとこです。

コップは飲みません。
お茶は飲むものです。

いすは座りません。
僕がすわります。

と、つっこまれそうだなあ、とか思いました。

http://homepage3.nifty.com/~tinker/

 

先日  投稿者:ひいろ  投稿日:2007年 6月19日(火)13時29分31秒   返信・引用
  学校で使っている帽子が汚れてきたので、担任が
「ドラくん。帽子、洗ってきてください」と言ったそうです。
この場合は当然「家に持って帰って洗濯」という意味なのですが。
>既に常連様には、ここでネタバレ?

で、その後ふと見ると・・・・水道で帽子を洗ってるドラくん(爆)
先生、すぐに「あ゛っ」と思ったらしく
「ドラくんは間違っていないので、帽子は学校で洗って干しておきます」と♪

ちなみにうちのドラは、発語は一切ないカナータイプの自閉症でございます。
 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:のりこ  投稿日:2007年 6月19日(火)14時54分2秒   返信・引用
  > No.1370[元記事へ]

ちびくまママさんへのお返事です。

こんにちは。お返事ありがとうございます。
とても分かりやすい文章ですごく分かりやすかったです。

> 遅延エコラリアは、話し言葉の発達の一段階で、実は定型発達のお子さんにも
> 見られることはご存知でしょうか。

すいませんが、[定型発達]とはどういう意味でしょうか?

> 「遅延エコラリア」に進んで、やがて「意味も場面も適切な話し言葉」に
> 発展していきます。
>
> そう考えると、お子さんは確かにゆっくりだけれど、確実に言語発達の
> 階段を上って行っているのではないか、むしろ「遅延エコラリアあり」は
> 喜んでいいことなのではないか、と私は思ったのですが、どうでしょうか。

そうなんですか!?そうだとすれば、すごく嬉しいです。
安心です。担当医は遅延エコラリアの説明もなく、アドバイスも前の記述にした通り
「特に何もさせることもない」とおっしゃっていたので、
遅延エコラリア=あまりよくない事
だと解釈してしまいました。

> 「そんな言葉遣いはおかしいわよ」「今そんなことを言う場面じゃないでしょ」と
> 言ってくる人が身近にいたとして、
> 「もっとこの人とおしゃべりしたい」と思いますか?
> それとも「この人とはもうできるだけ話したくない」と思いますか?
> たぶん、お子さんも同じだろうと思います。

そうですね。私は、娘になんて言う事を言ってしまったのでしょう・・・
自分で言った事に後悔してます。
そういえば私が「今は、そういう所じゃないでしょ」と言うと
なんだか、悲しい顔をしてすぐに黙ってしまいました。
私は「なんだ、言ってる意味分かってるのかな」と思ってましたが、
娘にしてみれば、「どうして言っちゃだめなんだろう」と頭がこんがらがってしまったんだと思います。

> 「その時に使うべき正しい言葉」をいつもその場面では聞かせてあげるように
> していれば、そのうち「ああ、この場面ではこういう方がいいのか」と
> 気が付いていかれるのではないでしょうか。

そうですね。そいういう対応をします。
うまく、説明ができなくても、うまく伝えられるように声かけに注意したいと思います。

> 「今日、お絵かきをした?」には答えられますか?

はい。「うん!」とうなずきます。

> 「(おやつの場面などで)○○と●●とどっちが欲しい?」には?

「●●ーっ!」と答えます。

私にとって、全て勉強になるお話で、本当に助かりました。
 

Re: 遅延エコラリアについて  投稿者:こくっぱの母  投稿日:2007年 6月19日(火)20時11分40秒   返信・引用
  > No.1377[元記事へ]

のりこさんへのお返事です。

> すいませんが、[定型発達]とはどういう意味でしょうか?

普通に成長するってことですよ。
まあ、発達する速度に違いはあるかもしれないけど、
ちゃんと成長するって意味です。
 

定型発達 補足  投稿者:  投稿日:2007年 6月19日(火)21時02分28秒   返信・引用
  定型とは“典型的”とか“代表”などという意味合いがあるのだと思います。
では、定型発達とはどんなものかということですが、

例えば、ことばの発達の領域で例をあげれば、
定型発達では、
 「聞く→話す→読む→書く」の順で育っていくということになっています。

その筋道を通る子が多い、すなわち典型的ということになります。
でも、
実際には皆がみな、同じ順で育っていくわけでもないんですよね。
  話せないけど、読める子とか
  話せないけど、書ける子とか
  意味はわからないけれど、難しいことばを話せる子とか

  ひらがなヤカタカナは書けないけど、漢字なら書ける子とか
  ひらがなヤカタカナは書けないけど、ローマ字ならまかせてとか

  まあ、当然、“定型派“多数派”とは少し違った発達の道筋を通る子もいるわけです。

因みに以前は、
この“定型”のかわりに“健常”ということばがよく使われていました。
“定型”のほうが、よりニュートラルな表現ですよね。
そのせいか、最近は、このとばを使う人が増えてきているようです。
 

あ、そうそう  投稿者:まつこ  投稿日:2007年 6月23日(土)15時49分31秒   返信・引用  編集済
  定型発達だと
場面に関係ないひとりごとを言うのは
会話に忙しくなるとだいたいなくなるもののようですが

定型発達でない場合は
日常生活内のコミュニケーションをことばのやりとりでするようになっても
「遅延エコラリア」がある方もおられるみたいですよ。

まあ、安心の「おまじない」ことばだったり
ことばの響きが好きだ、という「趣味」だったり

何かの時にふっと思い浮かぶものって誰にでもあることだと思うのですが
そういうときにその映像の名前が口からでてしまったり
そういう場合もあるかな、と考えています。

私は、多分、定型発達の人のはずだったのですが
あれや、これや、いろいろと考えていて
ふっと「ファブリーズ」とかつぶやいてしまうことが
このところめっきり多くなってきた自覚があります。
私としてはつじつまはあっているのですが、
そばで見ているだけの人には(何でいきなり「ファブリーズ」やねん。)
と、思われかねない。。。かも。
 

儀式?  投稿者:さゆた  投稿日:2007年 6月24日(日)05時37分48秒   返信・引用
  言葉の発達段階だろうと思いつつ
先日、幼稚園へ長女の様子を聞きにいきました。
来年度小学校へあがるので。
そこで色々話を聞いていたのですが
「集団生活にはなれてきました」  ほっ、良かった。
「教室に入っていられるようになってます」  うんうん、がんばってるぞ。
「少し前は、大抵職員室に来てました。そっと教室を抜け出し
 ホールの方へ行く、そこで鳥やら虫やら観察、壁やらに一人でお話をして
 気がすむと職員室にもどってきました。途中でじゃますると怒りました。」 !おぅ、具体的。
この話は初めて聞きました。
今は大丈夫みたいです。それにしても話してくれませんでしたねぇ。
きっと、ショックを受けると思われたのかな?
たしかに長女はよく話します。
ただ、話がよく分からないのです。(半分理解不能で一方的)
一人おままごとが大好き。

先日、ひらがなが読めない事にも気がつきました。
で、読むことをうながしたら「だって、わかんないんだも〜ん」
だそうで、やる気ゼロ。最後にはへそまげた・・・。
あぁ、この手のパターンは君が初めてだ、兄ちゃん達は無かったなぁ。
話せれば安心でもないらしいです。
 

遅延エコラリアもち  投稿者:空音  投稿日:2007年 6月24日(日)10時47分56秒   返信・引用
  こちらは久しぶりの書込みです。

一応、おとなの自閉さんです。(と前書きをして)

遅延エコラリア、私も使ってます。
これのおかげで会話をスムーズに出来ています。
遅延エコラリアを使わないで会話したり文章を書くと
えらい時間がかかって、エネルギーをとても消耗します。
なので日常生活では遅延エコラリアの利用が無いと、とても暮らしていけません。

今は自分の言葉の出所(テレビ、ラジオ、本その他メディア)を
意識しておくようにしています。
どこかで拾った言葉のコピーを喋ってるので(おいおい)
不適切な使い方にならないよう、気をつけねばならないので。

実は、自分が「遅延エコラリアを生かして使って、言葉を使ってる」ことは
割と最近、とある専門家の先生にご指摘いただき、いろいろ教えて頂いたことです。
それまで自分にとっては自然なことだったので、全く自覚がありませんでした(笑)
(このときは、私の自閉度が重い理由を、色々教えてもらった、その関連で出てきたこと)

こんな人もいてるってことで〜^^♪
ちなみに私のIQは総合で114です。言語性だけだと125です。
それでもめっちゃ遅延エコラリア使いです。

http://autism-mama.seesaa.net/

 

ひとりごとのほうは  投稿者:空音  投稿日:2007年 6月24日(日)10時53分10秒   返信・引用
  追加

「ひとりごと」は、私が使うというか、出てしまうときは
頭の中身を整理するために必要、だからです。

そのときに聞いたり知ってた言葉のコピーをそのままおまじないのように出力して
頭の中身を片付けたり、適切な記憶の位置へ移動させたりしています。

他には「ひとりごと」の場合だと
辛いことや嫌な記憶の再現を、そのときに使われた言葉などを出すことで
頭の中の負荷を下げるという役割もあったりします。

あくまで私の場合なので、普遍的かどうか、全くわかりません。

http://autism-mama.seesaa.net/

 


ホームページのご紹介。  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年 6月29日(金)11時47分55秒   返信・引用
          「 障害児・者の医療を考える会」ホームページのご紹介。
 みなさま、今日はHPのご紹介をさせて頂く我侭をお許し下さい。

『がじゅまる』は、2006年5月に内科医の高木を代表とし障害を持つ者、障害者とともに生きる家族や医療関係者などで発足した障害児・者の医療を考える会です。受診を容易にする工夫と、支援する人たちが本人の状況と気持ちを理解して診察側に伝える協力が必要であると考、ものの言えない子供達のデータをしっかり積んで生活にそして医療に生かす工夫をしていきます。

最近の記事の一部です。
「手をつなぐ、6月号」に掲載されました〜病院へ行こう!
「医療と健康に関する(成人)アンケート(中間報告)」
他、医療に付きましてご参考になる事主力に致しましたHPで、より充実すべく会員の努力と皆様からのご協力を御願いさして頂けるプランも研究中です。
完成半ばですが、ご紹介をさして頂きまして、皆様方のご批判・ご指導を賜れば幸いです。

『かじゅまる』のアドレスです。
 http://homepage2.nifty.com/gajyumaru/

                                     「がじゅまる」HP委員
 

掲示板過去ログ案内に戻る