2007年10月その1
うちの子・発達障害?  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月 1日(月)20時15分36秒   返信・引用
  うちの子・発達障害?:/上 早く気づいていれば
主な発達障害の特徴 ◇不登校、暴力に発展も−−遅れる支援体制の整備
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/life/edu/archive/news/2007/09/20070902ddm013100069000c.html

うちの子・発達障害?:/中 偏見、受診の壁に
教育支援体制の整備状況 ◇問題への認識 教員、家族でズレ
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/life/edu/news/20070909ddm013100165000c.html

うちの子・発達障害?:/下 特性に合った対応を
◇まず専門家に相談−−自己診断せずに
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/life/edu/news/20070916ddm013100022000c.html

うちの子・発達障害?:読者の反響
周囲の理解、救いに 悩み抜いた声も
◇現状、なお厳しく
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/life/edu/news/20070930ddm013100196000c.html
 

障害者就労 スウェーデン報告  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月 3日(水)20時11分51秒   返信・引用
  働く障害者が増えることは、社会にとってプラスだ。
 読売新聞記事
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07100205.cfm
 

(上)(下)最低賃金保障 無理なく自立  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月 6日(土)10時23分27秒   返信・引用
  (上)最低賃金保障 無理なく自立
専門国有企業に補助金支給
  読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/saizensen/20071002-OYT8T00220.htm

(下)就職・起業に 手厚い支援金
1人当たり月30万円企業に支給
 読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/saizensen/20071003-OYT8T00201.htm
 

「こども発達センター」土曜も外来受け付け  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月 6日(土)17時50分38秒   返信・引用
  県内初、土曜も外来受け付け 共働き世帯に配慮 /千葉
 毎日新聞記事
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20071006ddlk12100408000c.html
 


福祉ビデオライブラリー  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月12日(金)13時08分9秒   返信・引用
  福祉ビデオライブラリーに新たな番組が加わりました。
福祉関係のビデオを無料で貸し出しているライブラリーでは、今年6月までに放送された番組を新たに加え貸し出しています。

 発達障害 学校にできること、シリーズ
 大人の発達障害、シリーズ
 障害者自立支援法、シリーズ
  等です。

詳しくは、自閉症協会・東京都支部HP・リンクの頁
http://www.autism.jp/link/o-02-kankeidantai.shtml
 ■自閉症・障害関係団体
   NHKボランティアネット
    cf. 福祉ビデオライブラリー
    をご覧下さい。
 

教えて下さい。  投稿者:あすか  投稿日:2007年10月15日(月)02時01分47秒   返信・引用
  言語の指導。私の教室では・・・。というコーナーをのぞかせて頂きました。
このような指導をして下さる場所は民間にあるのでしょうか。
今娘は小学6年生です。就学までは、市の療育に通っていました。
知的障碍を伴う発達遅滞と言われました。就学以降は支援はないということで
今日まで来ています。普通学級に席を置いています。
ですが、年を重ねるごとに周りのお友だちとの差は広がるばかりで
言いたいこと、伝えたいことはあっても、なかなか文章が組み立てられません。
例えば、「○○さんにもらった」というところも、「○○さんがあげた」と
なります。核家族で、周りともあまりお付き合いもないので、母と向き合うだけで
他の方々と言葉を交わす機会も少ないこともあるかもしれません。

言葉(話し方)や、作文の指導をして下さるところを関西でご存知の方がおられ
ましたら、是非、教えて下さい。私自身も色々と試みましたが、つい感情的に
なってしまって、追い詰めてしまいます。このままでは、ちゃんと子どもと
向き合えなくなりそうで、こわいです。よろしくお願いします。

また、知的障碍を持った子を受け入れて、支援して下さる私立中学をご存知でしたら
そちらも、教えて下さい。よろしくお願いします。
 

言語コミュニケーション指導  投稿者:  投稿日:2007年10月15日(月)20時27分18秒   返信・引用
  >このような指導をして下さる場所は民間にあるのでしょうか。
>支援して下さる私立中学をご存知でしたらそちらも、教えて下さい。

 おっしゃるようなニーズに応えていくのが、特別支援学級なのですが・・。

 でも、
 民間や私立をお探しということは、
 在籍の学校に支援を要請できない事情がおありということなのでしょうね。


 勿論、民間にも、
 学ばせて頂きたい素晴らしい実践をしておられる所も、沢山あります。

 下記のリンクの 扱区分(教) と書いてある所に、お尋ねになってみては如何でしょうか。

 対象はLA自となっていますが、学習理解力ではなく、言語やコミュニケーションの課題
 が大きいと言うことでしたら、指導の内容は共通していることも多いですから・・。

 (ただ、おっしゃるように就学前までの幼児対象の所が多いです。)

http://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/soudan2005.htm#kinki

 

ありがとうございます  投稿者:あすか  投稿日:2007年10月16日(火)00時07分56秒   返信・引用
  Mさん ありがとうございます。
明日にでも、問い合わせてみたいと思います。
いつかは追いつくのでは・・と、早くに動けなかったことがなさけないです。
いまからでは、遅いかもしれませんが、出来るだけのことはしたいと思います。
周りに、近くに、同じような先輩がおられたらなと思います。
先が見えないことがとても不安です。中学もその先も。

ありがとうございました。
 

>早くに動けなかったことがなさけない  投稿者:まつこ  投稿日:2007年10月17日(水)10時23分8秒   返信・引用
  >就学以降は支援はない
相談機関からそのように言われて、親子でぎりぎりまでがんばってしまわれた方を
たくさん存じ上げています。
相談機関は悪気はないのでしょうが、
「後は、お母さんがんばってね。」というのでは
切り離しているのと同じ結果になっていると感じています。

あすかさんが市の療育を受けておられた頃より
現在はどの市町村でも支援の対象を広く考えるようになっていると思いますが
がんばりやのお母さんとお子さんには
小学校の先生方も、教育委員会も声をかけにくいのが実際のようですので

動こう、と思った今がベストタイミングだと思います。
遅いなんてことはありませんよ。

お子さん自身が「困っていること」への対処の方法やこれからのことも
一緒に考えてくれる専門家との出会いがあるといいですね。
 

働くことが 暮らしの基本  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月17日(水)23時15分54秒   返信・引用
  稼げても 稼げなくても
 障害のある人たちが自立した生活を送るためには、働くことが欠かせない。
  読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/saizensen/20071017-OYT8T00223.htm
 

色々あたってみましたが・・  投稿者:あすか  投稿日:2007年10月18日(木)00時42分11秒   返信・引用
  Mさん
家から通えそうなところを順番に7件ほど、問い合わせてみました。
○槻支援センターは、お引越しされたのか、番号が変わったのか、現在使われておりません・・でした。
○○相談室は、電話番号が違うみたいで、何度かけても介護ヘルバーの詰め所に
かかりました。名前を出してきいてみたのですが、関連はなさそうです。
この二つは、明日にでもNTTかどこかで電話番号を調べてみようと思います。

その他のところは、繋がらないところも多く、曜日を変えてお電話してみようと
思います。繋がったところ2件は、現在は待機人数が多く新規の受付を見合わせて
います・・とのことでした。
一件は、とても興味深く、同じ年齢の子どもたちを3〜4人でと、個別とで
言語指導とソーシャルスキルトレーニングをして下さるようでした。
15歳まで見てくださるとのことでしたので、まだ3年間あります。
今は、いっぱいで待機されている方もすごく多いらしく、可能性があるとすれば、
時間や先生などの確保が出来て、待機者が少なくなっていけば、再受付をされると
いうことでした。定期的にお電話で問い合わせを続けてみようと思います。

まつこさん
Mさんに教えていただいたリストで通えそうなところに順番に電話をかけ
うちでは出来ないけれど、○○大学でも、同じようなことをされていますよ、と
教えてもらって電話をしたりしているうちに、同じような子どもをもつ
方がたくさんおられるということと、早くに申し込まれても1年も2年も待機
されていることを知りました。今日は、結局どちらにも「どうぞうちに」と
言ってもらえませんでしたが、明日、また、今日繋がらなかったところに
お電話してみようと思います。
書き込んで頂いた言葉を読ませて頂いてるうちに、ぼろぼろぼろぼろ涙が
出て止まりませんでした。何だか追い込まれている気持ちが、少し楽になったような
気がします。ありがとうございました。
 


治療への期待は日本最下位  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月18日(木)08時39分56秒   返信・引用
  多動性障害などのADHD児、治療への期待は日本最下位
  読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20071018ur01.htm
 

番組ご紹介  投稿者:みっき  投稿日:2007年10月22日(月)00時38分41秒   返信・引用
  NHK総合
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
10月30日(火) 22:00〜22:45
  見えない心に、よりそって 〜自閉症支援 服巻智子〜

九州・佐賀県の、NPO法人それいゆ相談センターで、
センター長をしておられる服巻智子先生が自閉症支援の専門家として、
「日々、自閉症の子ども達と向き合い続ける服巻先生の仕事の流儀に迫る」
というものです。

教育テレビじゃなく、総合ですのでお間違いなく〜。
 

新聞・テレビのリタリン叩き  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月22日(月)20時43分54秒   返信・引用
  患者の治療手段を奪うな
 JanJan市民記者ニュース記事
http://www.news.janjan.jp/living/0710/0710214344/1.php
 


NHKハート・ストリート2007開始  投稿者:YAMATO  投稿日:2007年10月30日(火)19時52分43秒   返信・引用
  11月1日(木曜日)から、渋谷(東京都)の街で、誰もがいっしょにアートやパフォーマンスを楽しむフェスティバル、「NHKハート・ストリート」が始まります。
 NHK厚生文化事業団HPより
http://www.npwo.or.jp/info/2007/nhk1113.html
 

掲示板過去ログ案内に戻る