1998年11月
かあちゃんファンの皆様、お待たせしました。 投稿者:  投稿日:11月02日(月)00時05分09秒

がんばれかあちゃん奮戦記の作者のたけさんから、新作を2編頂きました。
さきほど、UPしてきました。

前にも書きましたがたけさんはプロのかあちゃんです。
奮戦記のかあちゃんの1場面、家事をしているのではなく本をよんでいる
ところがいいですねえ、そう思いませんか。

プレイコーナーにはもう一つ、もみじ狩りの案内もUPしました。例によ
って関西限定なのですが、理由は簡単。わたしが行きたいと思っている所
を調べてメモがわりにUPしているからです。
もしかしてだれか一人でも、お役にたてれば・・・・ね。
このお休みは映画三昧。せっかくの良いシーズン、来週あたりはアウトド
アライフを楽しみたいと思っています。


LDと情動 投稿者:あかいぴーまん  投稿日:11月02日(月)16時01分05秒


 Mさんの疑問はLD児の衝動性と認知障害がどう関係があるかというなん
ですね。しかも、それを器質論や脳の局在論や神経心理学的に明快に理論づ
けられないかどうかということなんでしょうか。

 これを考える前に、「LD児」と一くくりにする事に無理があるように思
います。「LD」は文字どおりディスアビリティーズと複数形になっている
事からも分かるように、単一の物ではなく類型があるわけです。これを器質
論や局在論や神経心理学的に考えても、もともと一つの単位ではないわけで
すので、明快に理論づける事はできなくて当たり前だと思います。

 次に、LDの認知学習障害と衝動性の関連についてですが、そもそも脳内
の情動回路というもの自体そう単純なものではありません。

 星和書店「脳の科学」1998年9月号に攻撃性のバイオロジーとして特
集されていますが、情動回路としては入力系→脳幹情動系→出力系のシステ
ムがあります。

 入力系は感覚器官→第1次感覚皮質→連合皮質→大脳辺縁系(扁桃核系と海馬系)
 脳幹情動系は視床下部→中脳
 出力系は前頭前野→大脳基底核→視床→運動皮質

 というふうな経路になっています。ですからチンパンジーの前頭連合野を
切除したらどうなるかという問題はこの入力系の一部を遮断したことになっ
ているのかもしれません。同様の実験がネコの扁桃核(大脳辺縁系では扁桃
核系が促進系で、海馬系が抑制系をつとめる)を破壊するとおとなしくなる
ということでも確かめられています。情動促進系のところを破壊するので、
おとなしくなるということですね。情動抑制系を破壊すると衝動行為が増え
るかも。現在のところ、こんな感じで生物学的に調べられていますので、単
純に大ざっぱに前頭葉はこんなところでとかいうようには考えない方がいい
ようです。

 ではそうした知見とLDとかどう結びつくかですが、これについてはやは
りよく分かりません。わたしの知識も情報処理モデルの域を越えません。
なかなか唯物論というものはやっかいなものです。

 わたしは、神経心理学にかんして門外漢ですのでこのくらいのことしかわ
かりませんが、何かのたしにと思って書かせて頂きました。

                       (@@) 赤いぴーまん


あかいぴーまんさんありがとうございます。 投稿者:  投稿日:11月04日(水)23時15分58秒

赤いぴーまんさん、脳内情動回路の話有り難うございます。「脳の科学」9
月号、早速さがして読んでみます。でも、難しそうですね。。。
 
>次に、LDの認知学習障害と衝動性の関連についてですが、そもそも脳内
>の情動回路というもの自体そう単純なものではありません。

 そうですよね。自分の理解能力に合わせて、ついつい物事を単純化して考
 えてしまうくせがあって・・。「LD児の衝動性」などという表現も、お
 っとりタイプの子どもたちには迷惑な表現です。m(__)m

>情動回路としては入力系→脳幹情動系→出力系のシステムがあります。

  大脳辺縁系だけでなく脳幹も、情動回路の一部になっているのですか。
 脳幹は反射、調節作用とこれまた単純に考えていました。
 
 要するに
「感覚器官から入ってきた刺激が、古皮質や旧皮質で快感、不快感、怒り、
 恐れなどの情動という形にされ、情動行動として具現化される。その時、
 大脳辺縁系では扁桃核が情動の促進、海馬が抑制の働きをする。
 又、新皮質系は理性や知性の働きでその情動行動をコントロールする。」
              (オイオイ・・そんな簡単なものか・・)

>単純に大ざっぱに前頭葉はこんなところでとかいうようには考えない方が
 いいようです。

 またまた、単純に大脳辺縁系がどう、新皮質系がどうなんて考えているよ
 うな気がしました。局在などという複雑な考えはわたしの単純思考回路に
 は存在しないのかも・・・。いえ、これでも反省しているのです。。。
 
> わたしは、神経心理学にかんして門外漢ですのでこのくらいのことしかわ
 かりませんが、何かのたしにと思って書かせて頂きました。

 いえいえ、とんでもありません。わたしなど神経心理学など問題外です。(;^_^A 

 でも、恥ずかしげもなく堂々と自分の今の無理解ぶりを公表したお陰で、
 情動回路、LD観、局在等々、大切なことを教えて頂く事ができました。
 本当にありがとうございました。
「学習室HP」を開設してよかったと、これまた単純に喜んでいる私です。

 赤いぴーまんさんにとっては、迷い込んでしまった通りすがりのHPにしか
 すぎないと思いますが、これも何かの縁、懲りずにまた色々教えて下さいね。 


ちょっと、聞いて下さい。 投稿者:pu-ko  投稿日:11月05日(木)13時48分22秒

Mさん、皆さんこんにちは。
神経心理学ってなんだろう??解らないまま、ちょっと気になって。

知人の21歳息子さんで、自分を傷つける衝動を抑えられなくて、
自ら精神科へ駆け込んで、カウンセリングを週1受けている人がいますが、
母親に、あんたの育て方が悪いからって、ねちねち甘えて、
今度はとっても堪えてーーって、母親が初めて泣いてTELしてきた。
ふん、ふんって聞いてあげることしかできないけど、
私に出来る事ってあるのかなあ....??
公立の芸大(音楽)に入って2ヶ月くらいで行かなくなり、
フリーターしながら、絵の勉強してる(一応浪人生)。
才能的には、本当は音楽の方だったけど..。
以前、スペインの画家を描いた、映画のビデオは送ったことあるけど、
何かお薦めの本とか、指針?みたいなのあります??
ちょっとここで聞いたら、何か妙案あるかしらと思って、書いてみました。
絵も諦めて、普通の仕事?を選ぶことが出来れば、治るんでしょうが...。


映画「どんぐりの家」 投稿者:  投稿日:11月08日(日)09時00分44秒

「バリアフリー」「インテグレーションからインクルージョンへ」

そんな世の中の主義主張の流れからすると逆行するようにも見える動きが
テーマの映画でした。
でも、世の中を変えてきたのは決して一人の偉い政治家でも勇敢な革命家で
もない。その原動力はあくまでも、現実を変革し夢を実現していこうとする
地道な生活の中にある・・・ってわけで、なんだか話が飛躍してきましたが、
要は共感できる映画だったということを言いたかっただけです。(;^_^A 
 広い世の中で生きていくエネルギーの育成の場所。学校教育の中での私に
とっての障害児学級の位置付けと「どんぐりの家」の存在意義と、どかか重
なるものがありました。

それにしても、ここ2週間ほどで、映画を4本も見てしまった。今日は、待
望のアウトドア。。。といっても京のお寺巡りです(;^_^A   なるべく人
がいなくて、それでいて重要文化財などというものがあるお寺をと思案中で
す。紅葉の季節には少し早いのが残念ですが、人混みの中を歩くよりリフレ
ッシュできます!! 
毎年この時期の恒例行事です。。。高齢行事かもしれないけど。。。


また書き過ぎたかも(^^) 投稿者:てやんでえ  投稿日:11月13日(金)19時24分44秒

てやんでえです。

さっきの文はちょっと書き過ぎかもしれません。
先生の指導方法がどうだとかいうのはいいすぎでしたね。
いろんな病院があると同じように、気に入った方法を親が選べばいいのですものね。
それに Mさんの指導方法の中は実はいい方法がいっぱいでしょうし。

「あー、うー」も言わない寡黙な状態の2歳8カ月のヤッ太郎をみて
「ほっといてどうにかなるような気はしないね。(@_@)」とショックを与えてくれるだけで
生半可な対処をしないでいてくれた発達相談の医師に感謝しています。

万一「通園施設へ入れたらびっくりするくらいのびるよ。」なんて期待させられていたら
それから1年で、名前を呼ばれて「はーい」と答えいくつかのカードを命名して
幼稚園のテストに合格するということはなかったでしょう。
今の幼稚園に入れてなかったら、優秀な担任・補助先生にもめぐり合わなかった
でしょうし、みんなと一緒に歌を歌ったり、運動会で行進をしたり、絵を描くことも
なかったでしょう。


音声言語以外のサイン言語にも・・ 投稿者:  投稿日:11月17日(火)22時13分26秒

視覚シンボルによるコミュニケーション・日本版PIC(プレーン出版)に
ついてご存知ですか。
監修、著作者ご本人からセミナーの案内の依頼をうけましたので、UP
しました。その方も、ことばの教室の担当者らしいです。
日本ではまだまだ音声言語獲得へのこだわりが強いようですが、動作表
現もふくめ他のサイン言語にももっともっと目をむければ世界がひろが
るのでは・・という気がしています。
サインが活用できるということは、言語機能が高まりコミュニケーショ
ン手段が獲得できたという事だけではなく、認知や思考力の発達も促さ
れるということですよね。


赤いピーマンさん、どうも、です。 投稿者:pu-ko  投稿日:11月20日(金)17時42分37秒

今晩は?っていいたくなるほど、暗くなるのがはやいこの頃。
グッと冷える ぅううう。一気に紅葉です。

赤いピーマンさん、一緒に考えてくれて有り難う。
MさんもDMありがとう。

とっても前向きな叔母ちゃまなんですよ>彼女。
だから、私に聞いて欲しかった、吐きたかった>で、多分大丈夫..。
ありがとう>Mさん、ぴーまんちゃん。


少し教えて下さい 投稿者:しゃちこ  投稿日:11月26日(木)07時26分08秒

はじめまして。4歳のおねえちゃんが自閉傾向です。
少しづつ喋り出したのが3歳ごろ、今は文も出ますがひとりごとも
激しいです。入園を控えていろいろ悩んでいます。
医者からは自閉傾向を園に言わなくていいと言われています。
少し変程度で済むと思う・・・。とのこと。実際よっぽど手が掛かる
子供でなければ『財政難なのでなかなか加配は付かない』と学校教育
課が言ってたので言っても加配が付かないのなら特に言う必要は無い
ということなのかと・・・。親としては加配は付かないにしても
こういう子達に少しの配慮が欲しい所ですし、でもそれも先生に
おまかせして除々に分かってもらえばいいのでしょうか。

実ははっきりと自閉傾向の診断は最近下ったもので母の私も相当
とまどっている状況です。自分の母や父には言いましたが主人の
方にはまだ言ってませんし、遠方に住んでいるのでたまにしか顔を
見せません。それでもやはりおかしいのでは?みたいに思われて
いますし・・。「○○ちゃん(義母の近隣に住んでいる子)は
「おばあちゃん、こんどは○○ちゃんのおうちもきてね。」って言うのよ。」
などとよその子と比較された時などは泣きそうになってしまいました。
・・・どうしようもないですよね。義母は「どこか変よね。」って言いた
かったのがこういう形になったと思うのですが。それもきっかけになったのか
ホームページを色々見て「自閉症なんだ」と決定打を受け、自ら病院へ行き
「自閉症ですか?」と聞きに行きました。

常同行動、パニックも出ています。集団行動もするようになってきましたが
それでもやっぱりまだ苦手です。

だんだん深みにはまってきましたので自己紹介はこのへんで。

質問です。
今年の夏頃の映画だったと思うのですがアニメで自閉症の女の子と母親を
描いたものが公開されたようなんです。タイトルをご存知の方がおられたら
教えて下さいませんか。女性週刊誌に紹介されていたのを見たんですが
その時は「自閉症かも」とは思っていたのですがそんなに興味が無くて。
「レインマン」も観ました。主人公のレイは大人でしたがあまりに娘に
言動、行動がそっくりで・・・。私もホームページでいろいろ自閉症の
事を知るようになりましたが複雑なものですね。言葉が出るだけまだ
ありがたいのかな・・・でも、知能指数上は問題無いのに
聞くことは理解していても話さなかったり、人と接触を求めたがら
なかったり不思議なことが多くて混乱します。「こころを閉ざして
いるのではない」と分かってはきましたが、何がどうなってこうなるのか
と解明されている訳ではないですし。

自閉症児は親をどんな風にみてるんでしょうね。
買い物に出かけると親を振り返りもせず自分の興味のあるところへ
いってしまう娘。(親は迷子にさせまいと手をつなぎっぱなし。)

幼稚園へ入って距離をおけばお互いの見方も変わるのでしょうか。


picセミナーのご紹介ありがとうございます。 投稿者:恵以子  投稿日:11月26日(木)14時46分25秒

はじめまして、恵以子と申します。
 日本版PICシンボルのセミナーの問い合わせ先の担当の者です。
セミナーのご紹介、ありがとうございました。
 M先生のホームページは、F先生からうかがったのでもなく、
偶然、発見しました。

 久々にネットサーフィンしようと、一発目で、自分の名前を発見して
ビックリ!!
  私は、超能力者かいなあ! と自画自賛しております。

ご紹介、ほんとうにありがとうございます。
 場所等についてのお問い合わせは、いつでも電話/メールなりどうぞご連絡ください。

ちょっと、自己紹介させていただきます。
  うちの子は、知的障害&自閉症の小学3年生の女の子です。
ほとんどを普通学級で過ごし、一日2時間の個別学習を受けています。

 親の療育態度は、もっぱら外での体験を多く持ち、いろんな場面に
慣れる事をモットーに、と言うより、ホントは親が遊び好きなので
 いろんなところへ、我が子を引っ張りまわしております。

我が子は、発語はほとんど無いのですが、聞く指示は、割と分かっていて、
日常生活では、困る事は、あまりありません。

買い物に行っても、袋に品物を入れて、テープでとめてくれて、
袋も持ってくれて、助かってます。

文字も読めるので、文字つきの絵カードもカルタのように
取るのは、得意なのです。

実物と、その名前を聞いて取る事もできます。

ところが、絵カードを見て、言葉を一文字ずつ並べる事ができないのです。

たとえば、「はさみ」ちょうだい。で実物を取る事もでき、
言葉で、「はさみ」とかかれたものも取る事もできるのに。

は、さ、みと一文字ずつ置くのができない事が多いです。
み、は、さ、 とか。

これは、いったいどういう事なのでしょうか?
最近、このような事に気がついてショックを受けています。

初めてでいきなり恐縮ですが、アドバイスいただけましたらうれしいです。
                         恵以子 


こんにちは しゃちこさん、恵以子さん 投稿者:  投稿日:11月27日(金)20時14分17秒

 お二人とも、今、お子さんに必要なことは何かと考え抜かれ、
既に、歩き初めていらっしゃる方なんですよね。
適切な療育も,相談者も見つからず悩んでおられる親御さんか
らも良くメールを頂きます。

親御さんの求めておられるのは、
(この子をどう見て、どのような手だてをとることが必要か
 つ有効か)
という生の情報ですよね。

でもわたしは、
(教室に来ている子たちをどう見て、どのような手だてをとる
 ことが必要かつ有効か)
という事を考える事しかできません。子どもは本当に一人ひと
り違います。

このHPも、今まで教室に来た子どもたちの事を念頭に入れて、
その視点で書いています。
勉強不足がそのまま、相談や指導の力量の不足にも反映される
世界です。自己嫌悪の毎日です。
って、またまたこんな所で愚痴ってしまいました。(;^_^A


しゃちこさんへ 投稿者:  投稿日:11月27日(金)20時15分49秒

しゃちこさん、その映画の情報わたしもどこかのHPで見たこ
とがあります。でも、忘れてしまいました。 m(__)m 

>医者からは自閉傾向を園に言わなくていいと言われています。
> 少し変程度で済むと思う・・・。とのこと

わたしが園の担任だったら、できるだけたくさんの情報をお母さ
んから直接お聞きしたい・・・・。知っていれば、手だてを考え
る所からスタートできる。 

>自閉症児は親をどんな風にみてるんでしょうね。買い物に出か
>けると親を振り返りもせず自分の興味のあ・・・・・・

子どもの時に自閉症と診断されたドナ・ウイリヤムスという人の
「自閉症だったわたしへ」という本(新潮社)が出ています。他
にも出版されていたように思いますが、ちょっと度忘れ。 m(__)m
多いんです、この頃・・あっ、考えてみたら もともとでした(;^_^A


恵以子さんへ 投稿者:  投稿日:11月27日(金)20時17分04秒

恵以子さん、
>たとえば、「はさみ」ちょうだい。で実物を取る事もでき、
>言葉で、「はさみ」とかかれたものも取る事もできるのに。
>は、さ、みと一文字ずつ置くのができない事が多いです。
  み、は、さ、 とか。
 
 よく似た例はLD児にもあります。視覚認知と聴覚認知の力、
 又、その情報処理過程のどこにつまずきがあるかで、現出す
 る問題は違うようです。
 
 要は 指導にあたる者が、その子の弱い回路と強い回路を掌握し、
 その認知スタイルにあう指導を工夫する必要があるという事です。
 本当に一人ひとり違う・・・というのが実感です。
 
 でも、
 お母さん方(一部のお父さん方も)は、本当にエネルギッシュで
 すよね。取り組まれていること等また教えてください。
 私もエネルギーを吸収させてもらいます。(;^_^A
 


いろいろ書きました 投稿者:しゃちこ  投稿日:11月30日(月)22時24分49秒

Mさんこんにちは。メッセージありがとうございます。
入園に際して障害を言うか言わないかですが、このまま言わないと
だましているようでいやだなとは思っています。今月に数回通っている所
の先生にも相談したのですが、私の住んでいる市の市立の園では障害児に
対して厳しい(入れないと言われる事が有ったらしいです)と聞きました。
うちの子くらいならやっぱり隠して入れちゃえば?みたいに言われてしまいました。
本当に悩んでいます・・・。

自閉症について書かれている所を読みました。少し書きますね。
特殊な能力についてです。
カレンダーボーイという言葉があるそうです。
○○年の何月何日というと『水曜日』というように即座に答えられる人。
とても自閉症の人にこの能力のある人が多いそうです。(高機能)
あとレインマンに出てきたレイ(ダスティホフマン)は電話帳を見て
翌日『Hまで覚えた』と言っていました。ABCDEFGH。この全ての
人の電話番号を覚えたということです。
あと読んだ本では多方面から物事を捉えられるので一目見ただけで
数ミリ単位の形の違いが分かるとか(その人は家具職人になった)
いろいろのようですが。
わが娘(4歳)、12星座を覚えました。アルファベットもほとんど大丈夫のはず。
ひらがな、カタカナは少し前からOK。住所、車のナンバーも言えます。
でも、前出のレイは4桁x4桁の掛け算は出来るのに『1ドル持って50セントの
買い物をしたらお釣りはいくら?』に答えられないのです。
なぜなんでしょうね。

脳の器質的な障害と分かったのになぜ情緒障害に分類されているの・・・には
本当に同感です。

障害の認定を受けるのには精神医学のDr.に見てもらってと言われ『え?』
と思いました。(受けていませんが)(もしくは児童相談所の担当の先生)
精神の病では無いものの自閉症という名称からくるイメージ、先入観は
ぬぐえません。お医者様でも今だに「家庭環境から発症する」と思っておられる
人も多いのでは・・?ASKのホームページでもそのようなことを見ましたし。
(京都自閉症協会のホームページ、ものすごい情報量、ご存知ですよね。)

今の私は何をするべきかを求めています。
あと、どうすれば親子ともストレスを減らせるか。
こだわりから解き放つにはどうすればいいか。(今はパニックを抑えるだけで精一杯。)
こだわりもまた少しづつ増えてます。したいのならさせておこうとは
思っていますが、これから家庭を出て幼稚園という小社会に入るので
こだわりやパニックは出来るだけ小さくしてから入園させたいのです。
それは先生のため、私のためであって彼女の為ではないかも知れません。
でも、できるだけ叱られないようにしておきたいのです。親でさえひどく叱ってしまう
事があるので出来るだけ叱られないように。叱られるとよけいパニックになるもので。
いろいろ書いてすみません。でも、書くだけでも心の整理になったりするので
また書かせてくださいね。

以下の11月中旬の書きこみを紛失してしまいました。
11月11日(水) てやんでえ  親の気持ち
11月11日(水) てやんでえ  行動分析
11月11日(水) M   教師の気持
11月12日(木) 赤いぴーまん  pu-koさんへ
11月13日(金) てやんでえ  相談室の気持ち

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る